”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

昨年末の紅芯大根

2022-01-28 00:36:31 | 食・レシピ

昨年末に紅芯大根をいただきました。

大切に大切に使って、今日までもたせましたが・・・

  

さすがに1ヶ月も経ってしまうと、表皮が萎びてきます。

色は鮮やかなままですよ。

  

 

そこで、加熱調理に使いました。

毎年、作っている紅芯大根のポタージュ。

ベジブロスと豆乳で作りました。

   

  

こちらは、紅白大根餅。

赤い方が紅芯大根、白い方がおでん大根で作りました。

  

  

加熱しても色がきれいなままでよかった!!

  

 

野菜は絶対に無駄にしないので、萎びても最後まで使い切ります。

今回も最後まで工夫して使いました。

  

昨日、紅くるりをいただいたので、

近々、皮も中身も赤い大根のお料理を紹介させていただきますね。(^^♪

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

羽毛が・・・

2022-01-27 00:01:27 | ブログ

お天気が良いので、掛布団カバーを洗おうと思い、

布団から外すと、中から何かがたくさん出てきた!

  

最初は埃かと思ったけど、すぐにそれが羽毛であることに気づく…。

   

あっという間に床に羽毛が散らばった。

  

  

私は鳥が大嫌いです。

鳥のフォルムも脚も目も嫌い。

共同募金の赤い羽も触れないくらい羽だけでも気持ち悪いと思う。

  

それならなぜ羽毛布団なんか使うんだと思われるかもしれませんが、

これは結婚する時に、親が買ってくれたものなのです。

  

よく見ると、側生地が裂けて、そこから羽毛が飛び出していました。

応急処置で針と糸で縫いましたが、

生地自体が劣化しているから、縫っているうちにどんどん裂けてきます。

  

 

部屋中に散らばった羽毛を片付け、カバーは一応洗濯しましたが、

干したカバーの中からも羽毛が出てくる…。

  

  

いつも利用しているクリーニング屋さんが、羽毛布団のリフォームをやっていることを知り、

料金を聞いてみたら、びっくりするような金額だった。

あ~、どうしよう。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うらなりの宿儺かぼちゃ

2022-01-26 00:40:51 | 野菜

「うらなりだけど、何かお料理に使って!」と言って、

ご近所さんから、このようにカットされたかぼちゃをいただきました。

    

「うらなり」とは「末生り」と書きます。

時期が遅れて、蔓の先端に生った実のことで、小さくて味も劣ります。

  

 

このかぼちゃ、元はどんな形だったかというと・・・

宿儺かぼちゃです。

  

 

あのようにカットされていると、実に使いやすい!!

加熱すると、ほんのり甘いところも気に入っています。

   

この便利なかぼちゃを使って、よくテレワークランチに登場するのが

ほうとうです!! (^^♪

    

我が家のほうとうにトマトのトッピングは欠かせません。

  

  

こちらは、畑の菜の花をトッピング。

気分だけでも春を味わいたくて・・・。

  

 

明日は(いや、もう今日ですね)、暖かくなる予報。

このまま春を通り過ぎて、真夏になってほしい。

私は、気温30℃を超えないと元気が出ません・・・。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

変わりふろふき大根

2022-01-25 00:17:58 | 食・レシピ

日曜日の晩ごはんは、こんな感じでした。

前日、講座があると、その残り食材を使ってご飯を作ります。

この中で、一番手前に写っている「変わりふろふき大根」がとてもおいしかったので、

簡単に作り方を・・・。

  

 

まず、ふろふき大根を作ります。

家庭菜園のおでん大根なので、巨大!!(^-^;

  

  

それを耐熱容器に移し、「つけてみそかけてみそ」をば~っとかけます。

  

   

上に溶けるチーズを散らします。

  

  

220℃のオーブンで15分ほど焼きました。

  

  

これは、「つけてみそかけてみそ」とチーズが偉いだけで、

自分は何もしていないのに、間違いなくおいしいです。

 

ぜひ、作ってみてください。(^^♪

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お嬢様に会えなくなる?

2022-01-24 00:49:24 | ブログ

大相撲初場所も千秋楽を迎え、御嶽海が3回目の優勝を果たしました。

  

などと書いておりますが、私はお相撲には全く興味がなく…。

でも、今回の初場所を見続けたのは、

夜中のスポーツニュースを何気なく見ていた時に、

大相撲の話題になると、必ず溜席に美しい女の人が映ったからです。

 

毎日、同じ席にお座りになり、お召し物は白いワンピース。

正座されていますが、その姿勢も美しい。

拍手される時も、絶対横方向に手を動かすことはなさらず、

上下に動かしていらっしゃいます。

横方向に動かしたら、隣りの人の迷惑になるということを

心得ていらっしゃるのでしょう。

 

私は、その方のことを「お嬢様」と呼んで毎日見ていました。

     

すると、そのお嬢様はネットでも話題になっていました。

そうですよね。

お相撲に全く興味がない私が気づくくらいですから、

誰もが気になりますよね。

  

ネット上では「溜席の妖精」と呼ばれていました。

       【画像お借りしました】

 

佇まいが美しいので、遠くから映してもお嬢様がどこにいるのか

すぐにわかるほどでした。

  

千秋楽ということは、もうお嬢様に会えなくなる…。

寂しいなぁ・・・。

国技館からタクシーでお帰りになるようなので、東京の方?

次に国技館で開催されるのは5月場所。

お嬢様、お見えになるかな?

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする