”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

海老芋ファンの集い 2018(お料理編)

2018-12-17 09:24:24 | 野菜

昨日の記事の続きになります。

 

「海老芋ファンのつどい 2018「」、収穫体験と野菜講座のあとは、

いよいよ和食処なかやさんのお料理です。

   

里芋6種の食べ比べからスタート!!

左から、海老芋(孫芋)、セレベス、土垂、八名丸(愛知伝統野菜)、

赤柄里芋、海老芋(子芋)。

味、食感もさることながら、皮にもそれぞれ特徴が感じられました。

やはり、肉質のなめらかさ、きめ細やかさは海老芋がダントツ。

でも、同じ海老芋でも、子芋と孫芋では食感が異なります。

子芋は、クリーミーさにホクホク感も少し加わり、

棒鱈と煮たらおいしい理由が分かった気がします。

  

食べ比べの里芋6種ですが、生の状態はこちらです。

 

  

  

海老芋ココット

すりおろした海老芋がなめらか。

そして、大浦ごぼうの香りがお料理全体を引き立てます。

  

 

海老芋揚げ出し ずわい蟹あんかけ

「これはもう、文句なしのおいしさ!」とそこかしこから声が上がります。

 

  

   

吟醸粕鍋仕立て

吟醸酒粕と牛乳がベースになっており、とてもまろやか。

お酒が苦手な方でも、いただけると思います。

  

  

桜海老香る海老芋ご飯

桜海老と海老芋の炊き込みご飯に、

ごま油で炒めた小松菜と舞茸を混ぜたご飯。

炊き込みご飯+混ぜご飯ですね。

お漬物は、味噌漬け沢庵、紅くるり甘酢、きゅうり。

  

  

紅はるか焼き芋しるこ

こちらは、海老芋ではなくさつまいもが使われていますが、

海老芋ファンの集いの名物になっているらしいですよ。

こんなに丁寧に作られたお汁粉は初めて!!

お腹一杯でも、食べられるように工夫されたお汁粉ってすごいです。

   

 

和食処なかやさんの深田料理長、

海老芋のようにきめ細やかなお気持ちの感じられるお料理を

ありがとうございました。

とても、豊かな冬の一日でした。(^-^)

 

 

 

コメント

海老芋ファンの集い 2018(収穫体験&野菜講座)

2018-12-16 21:31:44 | 野菜

和食処なかやさん主催の

海老芋ファンの集い 2018に参加しました。

  

まず、畑に行き、生産者鈴木さんご夫妻にご指導いただきながら、

海老芋を収穫していきます。

  

  

鍬を使って、手前から土を掘っていきます。

  

   

こんなふうに塊で掘れるといいのですが・・・。

  

   

この株を分け、親芋、子芋、孫芋に分類していきます。

みんなで掘ったものを合わせると、こんなに収穫できました。

  

  

持参したお持ち帰り用ビニール袋が持ち上がらないくらいの海老芋を抱え、

なかやさんに移動。

  

ここからは、中遠農林事務所の高木先生の講座。

  

  

遠州の農産物について、そして海老芋の育ちについて

詳しく解説していただきました。

  

   

そして、この後、なかやさんの海老芋づくしのお料理をいただくわけですが、

ちょっと疲れてしまって、今日はもうこれ以上書けないので、

次の記事で紹介させていただきますね。

 

コメント (2)

植物の力、人の叡智を感じた

2018-12-15 14:26:00 | ブログ

何と表現するのが一番良いのかわかりませんが、

我が家からほど近いところにある、

でもなかなか行くことのできない

大企業が共同出資して設立された農業法人に伺うことができました。

 

  

   

ICTを活用した大規模施設による栽培を見せていただきましたが、

私がそこに感じたものは、植物と人。

  

最先端の技術と言っても、その元になっているのは

 ●種の持つ力

 ●どんな環境でも変わらない植物本来の性質

 ●熟練農家の経験と知恵

それをICTが代わりにやっているだけだと思います。

  

  

元茶畑だったところに広がる三角屋根のフェンロー型のハウスを見ながら、

改めて植物の力、人の叡智を感じました。

  

この視察が実現するまでの間、

お支えくださったすべての皆さまに感謝申し上げます。

 

コメント

えっ!!モリンガ?

2018-12-14 10:42:32 | 野菜

先日、朝の情報番組で、話題の鍋が紹介されていました。

その中に、「みどり鍋」なるものがありました。

 

【画像お借りしました】 

  

なんか、日本庭園みたい。

苔むしていますね・・・。

  

この緑の正体は「モリンガ」というスーパーフードだそう・・・。

また、新しいスーパーフードが出たの?

と思って、モリンガについて調べていたら、

この植物、私、見たことあるかも…と思い始めました。

  

モリンガには色々な呼び方があり、

フィリピンでは、カムンガイ、カモンガイ、マルンガイと呼ばれているとか。

  

ん?フィリピン?マルンガイ?

あ~、あの日のあの植物・・・。

悲しい記事ですが、こちらに登場するのがモリンガです。

   

友達の命を助けたくて育てた植物が、

今はスーパーフードとしてインスタ映えする鍋に使われています。

昔からたくあんを漬ける時に使われていたウコンを

海外セレブがミルクに混ぜて飲めば、ゴールデンミルクと呼ばれ、

それを提供するカフェまでが出てきます。

  

何か変・・・。(^-^;

 

 

コメント (2)

宇宙人だったのか!

2018-12-13 13:29:40 | お勉強

8月から受講してきた「生活習慣病・介護予防講座」も今月で最後。

 

一番最後の講座は、世に出回る健康情報、健康食品について

真実を見抜く目を持とうというお話でした。

  

  

健康になりたい!!

痩せたい!!

きれいになりたい!!

でも、とにかく楽をしたい!!

・・・というのが多くの人の願いです。

 

だから、そこにつけ込んだ商品が次々に出回り、

テレビでは連日、「〇〇を食べると血糖値が下がる。」とか

「〇〇の産地の農家さんの血管年齢はかなり若いことが判明!

 だから〇〇を食べよう!!」

という番組ばかり放送されています。

  

私の講座に出てくださった方が、こんなことおっしゃっていました。

「もう、食べるものばかりでいやになっちゃうね。」

   

でも、真実はひとつ。

何かひとつの物を食べたり飲んだりして

健康になる物はありません。

   

そして、これもよく聞くセリフ。

「私って、水を飲んでも、空気を吸っても太るのよ。」

 

こんなことは絶対にありません。

もし、本当にそうなら、あなたは宇宙人です。

・・・だそうです。

  

私の周りには、宇宙人が多い?

  

石井緑先生、楽しい講座、ありがとうございました。(#^.^#)

 

コメント