”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

Pascoのピスタチオパンケーキ

2021-04-10 09:40:42 | お菓子

野菜ソムリエになったばかりの頃、

講座の前は食べ物が喉を通らず、

大好きなメロンパンなら食べられるかなぁと思い、

講座の日の朝はメロンパンを食べるようになりました。

 

その習慣は今も続いていますが、

最近はメロンパン以外のものも食べるようになりました。

  

先日、食べて気に入ったので、リピートしてしまったのが、こちら。

Pascoのピスタチオパンケーキです。

  

 

淡い緑色のパンケーキサンドが2個入っています。

 

  

  

カットしてみると、パンケーキ生地の色がもっとよくわかりますね。

ピスタチオ風味のパンケーキに、

ねっとりしたピスタチオクリームと、

北海道十勝牛乳入りホイップクリームがサンドされています。

  

 

80年代後半から90年代前半にかけて、よくピスタチオを食べました。

あのピスタチオが、最近はクリームとなって

スイーツにも使われるようになりましたが、

お手軽に菓子パンでも味わえるようになったのはうれしいですね。

 

コメント (4)

フライケーキ

2021-03-14 10:34:20 | お菓子

先日、広島県呉市のお菓子「いが餅」について書かせていただきましたが、

その時、もうひとつ呉市のお菓子をいただきました。

それは、こちら。

 

フライケーキです。

  

  

パックの中は、ちょっと硬めのあんドーナツのようなものが

3つ入っています。

  

  

カットしてみると、

生地は、しっとりときめ細やか(揚げたてはカリっとしているとのこと)、

こし餡はなめらかで、さっぱりとした甘さです。

  

こちらも、いが餅と同じ玉屋餅さんが作っていらっしゃいますが、

あんこがとてもおいしいです。

    

フライケーキって最近のお菓子なのかと思ったら、

昭和30年代、とある映画館の横にフライケーキ屋があり、

映画を観ながらフライケーキを食べるのが流行っていたとか。

その思い出のフライケーキを再現したのが、

玉屋餅の現会長さん玉本精二さんだそうです。

歴史のあるお菓子なんですね。

 

  

で、今回、広島のお友達が荷物を送ってくださった本当の目的は

お菓子ではなく、こちらです。

  

メークインの種イモです。

私が、「インカのめざめとインカのひとみしか種イモが手に入らなかった。」

と、ブログに書いたので、

メークインを送ってくださったのです。

 

メークインが一番使いやすいので、とてもうれしいです。

たくさんお芋ができますように。

ぷ~ちゃん、ありがとう!!(^-^)

 

コメント (2)

いが餅

2021-03-10 13:10:29 | お菓子

昨日のブログに、

「私は、食べ物のことに関しては、よほど念が強いのか、

かなりの確率で望みが叶います。」

と書いたばかりですが、

またまた望みが叶いました。

  

お友達の大学の先生が、いが餅のルーツについて研究されていて、

各地に伝わる「いが餅」「いが饅頭」の写真をfecebookに投稿されていました。

それが、地域ごとに特色があり、どれもおいしそうだったので、

「食べてみたいなぁ。」と思っていたら、

偶然、広島のお友達が送ってくださった荷物の中に、

この「いが餅」が入っていたのです。

  

 

中を開けると・・・。

  

  

製法は、上新粉を練ったもので、こし餡やつぶ餡を包み、

成形して上面に着色したもち米をのせて、蒸し上げていきます。

 

  

こちらは、きめ細かなこし餡が入っていました。

  

 

いが餅は、伊賀餅、いが饅頭、いがまんじゅうなどの表記があります。

そして、東北から中国、四国にかけて存在しています。

研究をされている大学の先生は、愛知県ご出身の方ですが、

ずっと自分の地域の郷土菓子だと思い込んでいらしたとか・・・。

  

きっと、そういう方が全国にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

  

送っていただいた広島県呉市のいが餅は、

主に10月に行われる亀山神社の大祭や、11月の小際の時期に作られるそうです。

いかにも神事のお祝いのお菓子という風情が感じられますね。

  

あんこの甘みも程よく、お餅はつやがあってやわらか。

とてもおいしくいただきました。

貴重なお菓子をありがとうございました。

 

コメント (2)

金時にんじんでスイーツ

2021-02-21 18:10:11 | お菓子

この日の記事の最後に、

「今度は、金時にんじんをスイーツに使ってみようかな?(*^^*)」

と書きまして・・・。

  

その後、こんなスイーツを作りました。

 

こちらは、すりおろした金時にんじんとナッツ、レーズン、スパイスたっぷりの

金時にんじんケーキ。

水切りヨーグルトを添えていただくと、これはもう食事になります。

素朴で、みっちり詰まった感じのケーキ。

大好きです!! (^-^)

  

 

少し残ったケーキは小さめに切って、粉糖をふって食べると、

おやつになります。

 

  

  

ゼリーも作りました。

金時にんじんにはリコピンが含まれているので、

同じくリコピンを含むトマトジュースと合わせて、

寒天で固めました。

  

高リコピンゼリーと名付けたかったのですが、

茹でてミキサーにかけた金時にんじんは、思いの外どろりとしていて、

まるで羊羹のような感じ・・・。

  

ひとつ食べた夫が、

「おいしかった!水ようかん、ごちそうさま!」

と言いました。(^-^;

 

コメント

チーズケーキ2種

2021-01-26 19:57:56 | お菓子

最近作ったチーズケーキ2種。

 

ベイクドチーズケーキ。

  

  

チーズパウンド。

  

  

両方とも酒粕を混ぜて使っています。

以前はクリームチーズだけで作っていましたが、

最近はクリームチーズの一部を酒粕に替えています。

  

酒粕の香りがほんのり・・・。

だと思っていたら、お酒に弱い方はこのくらいでもNGなんですね。

  

時間が経つほど酒粕の香りがして、コクのあるおいしさです。

夫は、テレワークのおやつとして、3時にちょこっと食べています。

  

やはりおやつがあると、その後、俄然やる気が沸いてきますね。

  

去年の酒粕を使い切らないと、新しい酒粕が届きそうなので、

これからも頻繁に酒粕料理が登場するかも!! (^_-)

 

 

コメント