”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

シルバーウィーク

2020-09-22 15:28:53 | ブログ

シルバーウィークにやったこと。

●お墓参り

●講座の資料作成

●年末講座の内容提出

 

●Zoomの接続テスト

 休み明けにZoomで会議が行われます。

 その接続テストをしてほしいと頼まれたので、

 ホスト役になって、接続テストを開催したのですが、

 頼んできた本人は、そんなこと忘れて外出していました。(@_@。

 彼女に約束を反故にされたのは、これが初めてではないので、

 まあ、そういう人だと思って諦めよう。

 いまだに、お詫びの一言もないし・・・。(~_~メ)

 私の時間を何だと思っているの!? と言いたい!!

  

 

この日の記事に、梅の枝を切ったことを書きました。

 その枝は、夏中、庭にあって、邪魔で仕方ありませんでしたが、

 乾かない限り、燃やすこともできません。

 やっと、この休み中に燃やすことができました。

 

少しずつ燃やしていって、3時間かかりました。

私自身が、燻製になったような気分。

でも、やっと片付いて、スッキリ!!

  

 

●釣り人が釣りに行ったけど、アジ3尾、サバ1尾という釣果。

アジ1尾をお刺身に、サバは竜田揚げにし、レモンマリネにしました。

  

 

先ほど、雨の中を傘をさしてウォーキングしてきました。

一度やると決めたことは、何が何でもやり通す派なので、

雨ですべる路面を恐々歩きました。

まあまあ、充実したお休みでしたね。

 

コメント

彼岸の入り

2020-09-19 18:44:25 | ブログ

お彼岸のお墓参りに静岡へ。

彼岸花は咲いていませんでした。

お花屋さんの彼岸花は、かわいそうなくらい小さかったです。

  

  

お昼は、お友達と茶花さんの「9月のメニュー」をいただきました。

・里芋、焼豆腐、こんにゃく、大根の白ごま味噌かけ

・キャベツ、もやし、長芋のたたき、梅酢和え

・豆乳スープ かぼちゃ入り

・ひじきと人参、油揚げの玄米混ぜご飯

   

 

デザート さつまいもの甘煮、豆乳白玉の小豆のせ

  

 

夏の疲れが残る体にやさしいメニューだそうです。

ここのお食事をいただくと、ホッとした気持ちになるのと同時に、

清く、正しく、美しく生きなければ…と思うのです。(笑)

  

  

帰りに静岡駅でDon't stop JAPAN!のポスターを発見!!

  

良い彼岸の入りでした。(*'▽')

明日からは、長袖の出番。

 

 

コメント

ごみが減った!

2020-09-16 09:31:44 | ブログ

以前、このような記事を書かせていただきました。

  

この中でも書きましたように、

お菓子やパンの袋を取っておいて、それを使って生ごみを捨てる

ということを続けています。

  

そうしたら、可燃ごみもプラスチックごみも減ったのですよ。

可燃ごみは、市指定のごみ袋2つ分くらい出していたのですが、

1袋で済むようになりました。

  

不燃ごみの収集日に出すプラスチックごみも減ったので、

ごみ出しの時間も短縮できて、

朝の貴重な時間が数分でも、ありがたく感じます。

   

袋井市は、平成28年から革製品、その他プラスチック、スポンジなどが

週2回の可燃ごみとして出せるようになりました。

市指定のごみ袋に入る大きさのものは、週2回の可燃ごみとして出すか、

これまでどおり月2回の不燃ごみの日に出すという

方法が選べるようになりました。

  

だからと言って、何でも市指定の有料のごみ袋に入れていたのでは、

そちらのお金がかかってしまうので、

これまで通り、不燃ごみの日に出す人が多かったのですよ。

  

そこでコンビニのレジ袋が有料化になってからは、

今まで何気で捨てていたお菓子やパンなどの袋を、

生ごみを捨てる際に利用するようにしたら、

我が家のごみの削減に役立ったというわけです。

    

今、溜まっている袋はこんな感じ。

   

  

私は、決して10代のスウェーデンの女の子のような

環境保護活動家ではないけれど、

少しでも効果があったことがうれしい!!

 

コメント (2)

地図を描いた

2020-09-14 11:04:48 | ブログ

9月12日、13日と「遠州袋井の味を堪能し、乾しいたけを学ぶ」イベントの

記事を書かせていただきました。

  

実は、ご参加のお返事をいただいた方には、

開催1週間前に確認のメールとともに、会場までの地図を送らせていただきました。

こちらです。

  

  

ここ数年、イベントに参加させていただく際、

会場の住所とGoogle MAPが載っているご案内をいただいたり、

もっとすごいのは、Google Earthの写真を送ってくる人もいます。

昨年、住所も何も書いてなく、「明日の視察研修の場所です。」と

だだっ広い田んぼの写真が送られてきた時には、本当に困りました。(^-^;

  

 

そこで、時代遅れと言われようとも地図を描いて送ろうと決めました。

しかし、私はパワポで地図など作ったこともない・・・。

まず、手書きで下書きをし、それを元に何時間かかったかわかりませんが、

夫に「違う!! そうじゃないって!」と怒鳴られながら、

何とか完成した地図が先ほどの写真です。

  

しかし、この地図がことのほか喜ばれて・・・。

アナログも良いものだと実感したのであります。

  

この地図がお分かりになる方は、ぜひ、とりや茶屋さんにいらしてください。

とりや茶屋さんは、

静岡県袋井市高尾町15-7(TEL 0538‐42‐2427)

営業時間 ランチ:11時30分~14時

     ディナー:17時~22時

定休日 月曜日

※事前にお電話で予約されるのが良いかと思います。

 
コメント

なぜ静岡のデパートから蕎麦屋が消える!?

2020-09-11 10:33:19 | ブログ

コロナの影響で、「〇〇のお店が閉店していたよ。」という話はよく聞きます。

昨日聞いてショックだったのは、新静岡セノバのレストランフロアにある

お蕎麦屋さんが閉店していたという話。

  

私も、今年に入ってから静岡に行くのは、お彼岸、命日、お盆のお墓参りの時だけ。

それ以外は、電車での移動は控えていましたから、

静岡の情報は、お友達から聞くのみ・・・。

   

そのお蕎麦屋さんは、同じ施設内にあるシネコンに行く前に、

お昼をいただくことが多かったのです。

いつも、年齢が高めの方や女性客でにぎわっており、

ランチタイムには、お店の前に並べられた椅子に座って待つ人も…。

   

また、6月の母の命日にお墓参りに行った時は、

そのお蕎麦さんでお昼をいただきましたが、

感染対策が徹底しており、

お客様が帰られると、さっと男性店員が消毒液をスプレーして、

テーブルやいすの消毒をこまめにやっていらっしゃいました。

    

 

これが6月にいただいたランチ。

しらすおろし蕎麦ととろろご飯のセット。

トッピングのごぼうの唐揚げもおいしかったなぁ。

これが最後のランチになるなんて・・・。

    

 

そう言えば、静岡のデパートにはお蕎麦屋さんが残っていない。

駅ビルにはあるけれど・・・。

  

 

静岡は蕎麦文化の地域と言われています。

南アルプスの 南端に位置し、

長野・山梨の信州の蕎麦文化を引き継いでいるからだとか、

静岡市は蕎麦の製法を日本に広めたと言われる聖一国師の故郷で、

蕎麦文化を 発展させた徳川家ゆかりの地だからだとか

色々な理由が挙げられています。

   

それなら、なぜお蕎麦屋さんがデパートから消えるんだろう。

デパートの利用者は、圧倒的にご高齢の方が多い。

その方たちにとって、お蕎麦はちょうど良いお昼ご飯であったと思われるのに、

なぜ?

 

コメント