”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

エアコンよりも温かい

2019-10-17 15:20:11 | ブログ

先日、使っていたエアコンが壊れて、

部屋が水浸しになったという記事を書きました。

こちです。

 

壊れたエアコンは、ガムテープで修復しながら使っていました。

あわれな姿です。

  

  

新しいエアコンの設置予定日には、台風19号が来てしまい、

工事は今日の午後まで延期になりました。

  

 

午後イチで工事のおにいさんが来てくれました。

作業はお一人でなさっていました。

すごい力持ちです。

  

   

新しいエアコンはこちら。

こんなに大きかった!? (@_@。

家電量販店で見た時には、そんなに大きく感じなかったけど・・・。

とにかく、お掃除が簡単なことと、

電気代がかからないことを基準に選びました。

    

 

おにいさんが、「こちら10年の保証書です。」と、

保証書をお渡しくださったので、

「10年後生きているかどうか・・・。」と言ったら、

「大丈夫ですよ。10年後、また新しいエアコンを付けに来ますから。」

と、言ってくださいました。

  

なんか、じんわりうれしくなりました。

エアコンよりも温かな電器屋さん、ありがとう!!

 

コメント

JAとぴあ浜松 ガーベラグループさんの干し野菜講座

2019-10-16 18:03:13 | 干し野菜

JAとぴあ浜松さんには若いママのグループで、

「ガーベラグループ」というものがあります。

  

今日は、そのママたち対象に干し野菜講座をやらせていただきました。

   

干し野菜を並べてみました。

 

  

    

何の野菜(果物)を干したものか当ててもらいました。

  

    

そして、干し野菜の基礎をお伝えしました。

野菜の切り方、並べ方、干すための道具、干し時間、

保存法、活用法などなど・・・。

  

  

実際に私が使っている干しざるや干し網も見ていただきましたが、

一番ウケる干し方は、こちらです。

  

   

 

ガーベラグループさんは勉強熱心で、

干し野菜未経験者ばかりなので、事前に予習をしたいとの

申し出がありました。

ですから、資料も早めにお渡ししたのですが、

そのせいか、活発な質問が飛び交いました。

  

  

そして、いよいよ、干し野菜を使ったクッキングです。

干すまでは誰でも出来るのですよ。

そこから先が、どう使っていいのかわからない人が多いのです。

  

 

今回は

・季節外れの野菜も干し野菜なら楽しめる。

・だし要らずの干し野菜味噌汁

・生食が当たり前の野菜を干してみる

・子供が苦手な野菜を干したらどうなる?

・干しキウイでスイーツを

という5つのテーマで、調理実習を行いました。

   

 

  

 

これは、子供が苦手なピーマンを干したものを使っています。

  

  

  

干したキウイのチョコレートがけにトライ!

今度のバレンタインは、これを作ると言う声が!!(*'▽')

 

  

   

お料理の完成です。

  

  

 

試食中の皆さん。

  

  

ずっと笑い声と、託児ルームからの泣き声が聞こえる

賑やかなお教室でした。

ガーベラグループのママたちは、毎日の暮らしと子育てを楽しむ

すてきな方たちばかりでした。

   

楽しい時間をありがとうございました。

今回、この講座を企画してくださいましたJAとぴあ浜松 東南地区ご担当者様、

心から感謝申し上げます。

 

コメント

2kgを超えるお餅

2019-10-15 13:58:19 | ブログ

ご近所で建前がありました。

遠州地方では、建前の時に、お餅をまく習慣があります。

同じ静岡県でも、静岡市では見たこともなかったので、

我が家ではやりませんでしたけど・・・。

  

 

餅まき情報をどうやって入手するのかは知りませんが、

夕方になると人が集まってきます。

もちろん通りすがりの人でも参加可です。

   

こんなふうにまくのですよ。

  

   

お餅だけではなく、お菓子もまかれます。

四角い箱も飛んできて、何が入っているのかと思ったら、やかんでした。

「家を焼かんように。」という願いが込められているそうです。

  

 

お赤飯もいただきました。

  

   

 

お祭り、建前とお餅を拾うことが続きました。

2日間で拾ったお餅は、2366gもありました。

   

「拾った」と書きましたが、実は自力ではほとんど拾っていません。

でも、中には「拾うのは大好きだけど、お餅は嫌い。」という人が結構いて、

みんな分けてくださいます。

 

私にとって、「労少なく、功多い」唯一のイベントです。(^^♪

 

コメント

今年も花火が!

2019-10-14 11:14:35 | ブログ

11日の前夜祭と12日は中止になったものの、

13日開催の秋の祭典も無事終わりました。

  

最後は、花火です。

夫も「花火打ち上げ隊」の1人。

花火工場で研修を受けて、素人が上げられるのは

3号玉と4号玉ですが、

近くで見ていると、音と火薬の匂いはハンパないです。

   

 

まともに撮れた写真だけ、ご覧ください。

  

   

  

   

  

   

 

  

   

夜の屋台は、昼間と違った華やかさがありますね。

  

   

お祭りも終わり、今日は朝から美化運動。

今日は、昨日よりも7℃くらい気温が下がるそうです。

あ~、冬が近づくのですね。

 

コメント

台風一過 秋の祭典

2019-10-13 17:54:06 | ブログ

昨日の台風がうそのようです。

袋井市の秋の祭典が始まりました。

   

三川地区 見取の屋台です。

  

   

今回は、休憩地点で豚汁をお出しするお手伝いをやらせていただきました。

  

   

「戦士」の休息?

豚汁を何杯もおかわりしてくれました。

その他、おにぎり、おでん、漬物、枝豆などたくさん食べて、

また神社までの長い道を屋台を引いていくのです。

  

  

午後は、例大祭の行われる神社で、甘酒の準備。

気温30℃の中で、火を起こすのはきつい作業です。

  

  

暑いから、甘酒なんて飲まないかなと心配だったのですが、

6キロの甘酒の素を9リットルの水で薄めた麹の甘酒は大人気!

みんな疲れると、飲む点滴を欲するのでしょう。

  

  

そして、例大祭の最後は、餅まき!!

これは、盛り上がります。

  

  

昨日までは、台風の接近、県内上陸で深刻な状況でした。

命を守る行動を第一に考えたいのに、

お祭りの連絡が普通に来て、甘酒が届いたり、

明らかに「地域」と「個人」の視点が異なることを実感。

  

台風は通り過ぎて、天気は回復するかもしれないけど、

取り巻く状況がどうなっているのかわからない中にいて、

それでもお祭りを中止にしないのはなぜ?

と、疑問に思いました。

  

でも、今日の盛り上がりを見て、

この地域の人は、本当に秋のお祭りを楽しみにしているんだな

と実感しました。

 

このお祭りで、班長としての「宮当番」の役目は終わりました。

ひとつ、肩の荷が降ろせます。

 

 

コメント