”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

みんなで考えた!夏バテを防ぐ最強みそ汁

2019-07-10 16:42:19 | 食育

NHK文化センター浜松教室で、

「夏バテを防ぐ!最強みそ汁いろいろ」という講座を

やらせていただきました。

  

これは、夏バテ防止がテーマなのですが、

そのためには何を食べたら良いのか?

それを「お味噌汁」というシンプルなお料理で形にしてみようという

体験型の講座です。

    

まず、夏バテを防ぐためには、

どんな栄養成分を摂ったらいいのか?

具体的には何を食べたら良いのかを説明しました。

   

そして、それらを栄養成分ごとに並べてみました。

たんぱく質、ビタミンB群、ミネラルを含む食材

(さすがにうなぎはご用意できません。私が買える範囲です。)

  

  

ビタミンC、クエン酸、ムチン、アリシンを含む食材と香味野菜

  

  

これらをこんなシートに沿って、

  

  

受講生さんに選んでもらいます。

  

   

選んだ食材で、グループごとにお味噌汁を作ってもらいます。

こちらのグループは、このような食材です。

  

   

お味噌汁作りに大切なのは、だしですね。

かつお、昆布だしをとってもらいました。

  

  

美しく、香り高いだしがとれました。

  

   

用意しておいたお味噌を見た時、

「これじゃ、少ないかも!!」とおっしゃる受講生さんも。

しかし、どのグループも半分~2/3しか使いませんでした。

きちんとだしをとると、お味噌の量が抑えられること、

そして、具だくさんのお味噌汁は具材からもだしが出ることを

実感していただけたようです。

  

 

これが、受講生さんが考えた夏バテを防ぐ最強みそ汁です。

左が、油揚げ、豚肉、乾しいたけ、小松菜、赤パプリカ、いんげん、みょうが入り。

右が、トマト、シーチキン、枝豆、もち麦、わかめ、みょうが、モロヘイヤ、玉ねぎ入り。

  

 

今回は、ワークシートに従って必要な食材を選んでいきましたが、

「パプリカのお味噌汁、おいしい!」

「トマトが入ると、爽やかになるね。」

「モロヘイヤ、初めて食べました。」

など、色々な驚きや感動もあったようです。

   

今度は、各ご家庭で最強みそ汁を作ってくださいね。

この夏は、ご家族そろって夏バテ知らずですよ~♪

 

受講生の皆さま、限られた調理道具の中で、

今回も工夫して、お料理してくださって、ありがとうございました。

 

  

 

コメント

掛川市中地区でお野菜のお話をしてきました

2019-07-06 17:22:32 | 食育

掛川市中地区の保健講座で、お話をさせていただきました。

テーマは「旬の野菜で元気なカラダを作りましょう!」。

 

会場入り口には、こんな温かい絵手紙のようなご案内が。

  

  

●なぜ野菜を食べなきゃいけないの?

野菜の働き、特徴、必要量、摂取量の現状などをお話しました。

「野菜ジュースは、野菜の代わりになるのか?」ということも

野菜の特徴と照らし合わせながら説明しました。

  

   

●夏野菜の特徴にはどんな意味があるのか?

野菜の原産地と野菜の特徴の関係、

それが人間の体にどんな恩恵を与えるかを説明しました。

  

  

そして、どうすればおいしく食べられるのか?

効果UPの食べ合わせなどを説明しました。

  

熱心にお話を聴いてくださり、質問も飛び交いました。

  

  

朝は大雨警報が出ており、それが注意報に変わりました。

講座が始まる頃には、時折、太陽も顔を出しました。

そんな中、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

   

 

この講座を企画してくださった中地区保健委員の皆さま。

ありがとうございました。(^-^)

   

そして、掛川市健康医療課様には心から感謝申し上げます。

   

まだ梅雨明けには時間がかかりそうですが、

夏野菜のパワーをいただいて、元気にお過ごしくださいね。(^O^)/

 

 

コメント

新じゃがと春大根で料理教室

2019-06-15 11:51:24 | 食育

昨夜は、三川コミュニティセンターで料理教室を開催しました。

テーマは、「新じゃがと春大根でCooking!」。

材料は、こちら。

じゃがいも(アンデスとグランドペチカ)、春大根はumesan畑のものです。

  

 

いつもながら、手早い!!

じゃがいもを茹でながら、大根ときゅうりの紹興酒漬けに取り掛かっています。

  

  

大根に火が通りにくかったり、じゃがいもを茹でるのに時間がかかったり、

小さなトラブルはあったけど、

次々にお料理が完成していきます。

   

 

 

  

   

  

   

こちらは、お持ち帰り用です。

大根ときゅうりの紹興酒漬けは、味がしみるのに半日はかかりますので、

試食用は事前に作ったものをお持ちしました。

  

  

ご飯は、梅酢とじゃこを使ったちらし寿司をご用意し、

こんなお料理が並びました。

  

   

こちらが一人分。

・ズッキーニ入りジャーマンポテトグラタン

・大人のポテサラ(酒粕で味付け)

・さば缶でさば大根

・大根ときゅうりの紹興酒漬け

・じゃこの梅酢ちらし

 

 

いつものように、ご主人さまのお酒のお供に

お持ち帰りになる方もいらっしゃいました。

お会いしたことのないご家族の方にも喜んでいただけていると聞いて、

本当にうれしくなりました。

  

来月は、夏野菜がたくさん採れているといいなぁ。

次回も頑張ります。(^^)v

 

 

コメント

グリンピースとキャベツの料理教室

2019-05-23 12:52:38 | 食育

昨夜は、三川コミュニティセンターで

グリンピースとキャベツの料理教室を開催いたしました。

  

材料はこちら。

  

   

旬の時期が限られているグリンピース。

でも、豆ごはんと天ぷらしか作ったことがない・・・

という声をよく聞きます。

   

そこで、一味違った食べ方をご紹介させていただきました。

これはグリンピースと野菜のスープ煮です。

  

  

こちらは、グリンピースと豆乳で作ったお汁粉。

豆腐白玉団子がお餅の代わりです。

  

  

こちらは、家から炊飯器を持参してきました。

料理教室の時間に赤く色づくように逆算して

炊いておいたツタンカーメンのエンドウ豆ご飯です。

  

 

みんなベテラン主婦なので、とにかく手早い!!

  

  

あっという間にお料理の完成です。

  

  

こちらが一人分。

・ツタンカーメンのエンドウ豆ご飯

・グリンピースと野菜のスープ煮

・キャベツとしいたけのミートソースグラタン

・グリンピースのお汁粉

・塩だれキャベツ(事前に作っておきました。)

   

 

「ここで習った料理は、翌日の晩ごはんとして

 我が家の食卓に登場するし、友達にも喜ばれている。」

「孫に新しい料理を食べさせてあげられて、うれしい。」

など、ありがたい感想をいただきました。

 

これからも、頑張りますね。

今回もご参加いただき、ありがとうございました。(^-^)

 

 

コメント

藤枝北高で酒粕講座をやってきました!

2019-04-20 17:25:23 | 食育

静岡県立藤枝北高校 食品サイエンス部の皆さん対象に

講義と調理実習を組み合わせた酒粕講座をやらせていただきました。

  

酒粕とは何か? 酒粕の種類、健康効果についてお話しました。

  

   

そして、「だまになる」「扱いにくい」「匂いが気になる」など、

酒粕の抱える問題点を解決するために、

レンジにかけて軟らかくしてから、水を加え、

ゆるい酒粕を作ることを体験してもらいました。

  

今日は、このゆるい酒粕を使って調理実習を行いました。

 

真剣に料理に取り組む生徒さんたち。

  

   

  

  

  

   

  

   

お料理の完成です。

 ・大人のポテサラ

 ・酒粕とごまのドレッシング(サラダにかけて)

 ・酒粕入り麻婆豆腐

 ・鶏の醤油粕漬けを焼いたもの

 ・野菜の味噌粕漬け

   

 

酒粕入りりんごケーキも焼き上がりました。

 

  

   

これらを一品ずつ、先生3名を加えた14名で試食をし、

1人ずつ感想を述べてもらいます。

  

「酒粕が入ると、料理の味がまろやかになる。」

「ドレッシングに酒粕が入るなんて驚いた。」

「酒粕のやわらかな香りがする。」

「おうちの麻婆豆腐よりもおいしい!!」

など、うれしい感想をいただきました。

 

最後は、生徒さんたちと記念撮影。

  

  

料理材料、調理過程など写真を撮りながら細かく記録し、

最後は自分の言葉で味の評価をする。

そんな先生方のご指導は、生徒の自主性を育てていることを実感しました。

  

熱心に調理に取り組んでくれた食品サイエンス部の皆さん、

私の活動を見て、お声をかけてくださった西尾先生、

ありがとうございました。

 

また、お会いしましょうね!! (^O^)/

 

  

コメント