”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

昆布の魅力発見講座、終わりました

2021-11-27 00:33:41 | 食育

NPO法人ふぁみりあネット様主催

「昆布の魅力発見講座 ~歯舞昆布をおいしく食べよう~」

が開催され、講師を務めました。

  

  

ふぁみりあネット様は、活動の一環として、

北方領土に関心をもっていただきたいという思いから、

歯舞昆布の普及に努めていらっしゃいます。

    

今回は、歯舞昆布に加えて、だし昆布を含めた昆布の魅力を

お伝えしました。

 

  

  

  

  

こちらは、4種の昆布だしの飲み比べです。

  

 

使い慣れた日高が一番おいしいという声が多かったです。

  

  

真昆布と本枯れ節で一番だしもとって、飲んでいただきました。

こちらは、おかわり続出!!

  

 

歯舞昆布を使った調理デモでは、「歯舞昆布で肉無しチャプチェ」と

「歯舞昆布で手作り昆布ソーセージ」を紹介しました。

  

 

盛りだくさんの内容で、

受講生さんからはその他のだしのとり方についても質問が出て、

かなりバタバタした講座になってしまいましたが、

昆布の魅力をお伝えできたかな・・・?

 

9月の打ち合わせから始まって、

歯舞昆布の試作は何回も繰り返し、

そして、北方領土についても、ずいぶん調べました。

 

本当に色々な意味で勉強になりました。

今後に活かしていきたいと思います。

 

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NHK文化センター浜松教室でスパイス講座

2021-11-25 00:05:13 | 食育

NHK文化センター浜松教室で

「普段使いのスパイス講座」を開催いたしました。

  

「カレーを作ろうと思ってスパイスを買ったけど、

 一度作っただけで、ずっとそのままになっている。」

そんなお声をよく聞きます。

  

そこで、普段のお料理にちょっとスパイスを加えて目先を変えてみる、

そんな提案をさせていただきました。

    

まず、持っていて全体に損はしないスパイスとして、

こちらを取り上げることにしました。

・ガラムマサラ

・クミン

・チリペッパー

・チリペッパーがない時は一味唐辛子で代用

  

 

受講生さんには、クミンを炒めて香りを出すことを体験してもらいました。

  

  

この炒めたクミンを加えたのは、なんとなます!!

  

  

こちらは、おなじみにんじんのきんぴらですが、

クミンとチリペッパーを加えています。

  

  

こちらは、挽き肉の代わりにじゃがいもを使ったケバブ。

ガラムマサラとチリペッパーを使っています。

  

 

こちらが、今日お出しした試食です。

・根菜ラタトウイユ(ガラムマサラ)

・にんじんの変わりきんぴら(クミン、チリペッパー)

・大根とピーマンのなます(クミン)

・じゃがいもとほうれん草でケバブ(ガラムマサラ、チリペッパー)

  

 

どれも白いご飯に合うおかずばかり。

スパイスを入れなければ、よくあるおかずですが、

スパイスをちょい足しすることで雰囲気が変わります。

 

ご試食される受講生さんたち。

   

昨日から、浜松の気温はぐんと下がりました。

「体がポカポカになりました。」という受講生さんのお言葉が

とてもうれしかったです。

   

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。(^-^)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SDGs研修会で講師を務めました

2021-11-20 00:47:35 | 食育

日付が変わってしまいました。

19日、「農業女性のためのSDGs ~私たちにできること~」という研修会が

オンラインで開催され、講師を務めました。

主催は、ふじのくに農業女子ゆめ未来ネットワーク西部支部様。

 

 

 

私は、このようなテーマでお話をさせていただきました。

 

  

セブンイレブンやスターバックスの取り組みを例に挙げ、

それぞれの取り組みがSDGsの目標に複雑に関係しあっていること、

様々な問題の同時解決につながることを説明いたしました。

   

また、SDGsは決して壮大な目標ではなく、
個人でもできることはたくさんあることを御理解いただきました。

 

  

そしてこの後、女性農業者によるSDGsの取り組み事例の紹介へと

続きますが・・・。

この研修会の準備で一番大変だった部分です。

 

 

農家の皆さんは、とにかくお忙しい。

この取り組み事例の資料が届いたのが、開催日の4~2日前…。

そのひとつひとつを読み込み、補足することはないか、

訂正箇所はないかをチェックし、

農林事務所の方と検証していくという作業は、

限られた時間の中でかなり大変でしたが、

とても学ぶことが多かったです。

 

   

今日、一番若い受講生さんは、牧場に職業体験に来ていた中学生でした。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

   

そして、この研修会の企画が上がった夏から今日まで

ずっとお支えくださった西部農林事務所、中遠農林事務所のご担当者様、

心から感謝申し上げます。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

浅羽東コミュニティセンターでふくろい健康保健室

2021-10-29 16:26:27 | 食育

浅羽東コミュニティセンターで、ふくろい健康保健室が開催され、

講師を務めました。

今年度は、コミュニティセンターごとにテーマが異なり、

今回のテーマは

「野菜ソムリエが教えます おいしい野菜の食べ方 ~レシピを増やすコツ~」

  

  

コロナ禍以降、食に対する意識は変わり、

もっと野菜を摂る頻度を増やしたいと考える人は増えました。

  

しかし、現実には野菜が摂れない…。

その背景にあるお悩みは、

「野菜料理のレパートリーが少ない。マンネリ化してしまう。」

ということでした。

  

そこで、こんな野菜を例に挙げ、

レパートリーを増やすコツをお話させていただきました。

  

  

そして、野菜のおいしい食べ方として紹介したお料理は

・ピーマンとナッツの味噌炒め

・だし要らず!!さば水煮缶と野菜の味噌汁

・ミニトマトの浅漬け

 

 

  

  

浅羽地区の食推協さんが調理をし、

それに説明を加えるという形で、皆さんに作り方を見ていただきました。

  

  

 

  

  

ピーマンとナッツの味噌炒めは、ご飯に混ぜ、各自でおにぎりに。

  

  

これが今日の試食です。

和食にも洋食にも展開できる「ピーマンとナッツの味噌炒め」は、

作り置きをお勧めしました。

だしを入れなくてもおいしいお味噌汁ができること、

ミニトマトで簡単な浅漬けができることも喜ばれました。

  

 

感染者が減った今でも、試食は黙食です。

  

  

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

そして、手際よくご準備くださった浅羽地区食推協のお二人、

緊急事態宣言が出て以降、ずっとお支えくださった

袋井市健康づくり課ご担当者様、

心から感謝申し上げます。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

次世代に伝えたい味 食農体験教室

2021-10-28 18:03:30 | 食育

中遠地域農山漁村ときめき女性の食農体験教室が、

掛川市のキウイフルーツカントリーJapanで開催されました。

  

次世代に伝えたい味ということで、

柏餅、そばまんじゅう、鬼まんじゅうを実習しました。

   

柏餅を蒸しています。

  

  

そばまんじゅうを焼いています。

  

  

鬼まんじゅうが蒸しあがりました。

  

  

出来上がった柏餅、そばまんじゅう、鬼まんじゅうと

キウイフルーツのカップケーキが並びます。

これらは、すべてお持ち帰り。

良いお土産ができました。

  

  

さらに、キウイ3種の食べ比べも行われました。

左から、グリーン、ピュアカントリー、ファーストエンペラー。

  

  

カットします。

左から、グリーン、ピュアカントリー、ファーストエンペラー。

グリーンが一番甘みが強かったです。

ピュアカントリーは、この農園生まれ第一号の品種。

私は、ゼリーのような食感のファーストエンペラーが大好き!!

  

 

この2年間、会議はすべてオンラインで、

みんなで顔を合わせたのは本当に久しぶり!!

  

マスク越しではありましたが、キウイが実る棚の下で、

わいわいと楽しく、充実した時間を過ごすことができました。

やっぱり、顔を合わせる、

言葉を直接かわすって大切ですね。

 

今日、実習した味を大切に繋いでいかないと!!

皆さま、ありがとうございました。(^-^)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする