”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

JAとぴあ浜松 ガーベラグループさんの干し野菜講座

2019-10-16 18:03:13 | 干し野菜

JAとぴあ浜松さんには若いママのグループで、

「ガーベラグループ」というものがあります。

  

今日は、そのママたち対象に干し野菜講座をやらせていただきました。

   

干し野菜を並べてみました。

 

  

    

何の野菜(果物)を干したものか当ててもらいました。

  

    

そして、干し野菜の基礎をお伝えしました。

野菜の切り方、並べ方、干すための道具、干し時間、

保存法、活用法などなど・・・。

  

  

実際に私が使っている干しざるや干し網も見ていただきましたが、

一番ウケる干し方は、こちらです。

  

   

 

ガーベラグループさんは勉強熱心で、

干し野菜未経験者ばかりなので、事前に予習をしたいとの

申し出がありました。

ですから、資料も早めにお渡ししたのですが、

そのせいか、活発な質問が飛び交いました。

  

  

そして、いよいよ、干し野菜を使ったクッキングです。

干すまでは誰でも出来るのですよ。

そこから先が、どう使っていいのかわからない人が多いのです。

  

 

今回は

・季節外れの野菜も干し野菜なら楽しめる。

・だし要らずの干し野菜味噌汁

・生食が当たり前の野菜を干してみる

・子供が苦手な野菜を干したらどうなる?

・干しキウイでスイーツを

という5つのテーマで、調理実習を行いました。

   

 

  

 

これは、子供が苦手なピーマンを干したものを使っています。

  

  

  

干したキウイのチョコレートがけにトライ!

今度のバレンタインは、これを作ると言う声が!!(*'▽')

 

  

   

お料理の完成です。

  

  

 

試食中の皆さん。

  

  

ずっと笑い声と、託児ルームからの泣き声が聞こえる

賑やかなお教室でした。

ガーベラグループのママたちは、毎日の暮らしと子育てを楽しむ

すてきな方たちばかりでした。

   

楽しい時間をありがとうございました。

今回、この講座を企画してくださいましたJAとぴあ浜松 東南地区ご担当者様、

心から感謝申し上げます。

 

コメント

梅雨でもできる干し野菜?

2019-07-25 16:48:31 | 干し野菜

NHK文化センター豊橋教室で、

「梅雨が明けたら始めよう!夏でもできる干し野菜」講座を

開催いたしました。

  

  

  

  

しかし、東海地方はまだ梅雨明けしていません。

雨どころか、先日は警報が出るありさま・・・。(>_<)

とても、「お日さまいっぱい干し野菜」とはいきませぬ。

洗濯物と一緒に野菜を部屋干しすることで、

何とか講座に間に合わせました。

   

でも、梅雨の時期に、

エアコン室内干し、時々日に当てる

という干し方でもカビなかったことが

受講生さんにプラスに働きました。

干し野菜のハードルが下がったとでも言いましょうか?

  

こうなれば、「梅雨でもできる干し野菜」に変更~!!

とばかりに、実に楽しく講座を進めることができました。

   

調理設備のない教室では、これまでカセットコンロを使って、

私が調理デモを行ってきましたが、

今回は受講生さんに干し野菜料理に挑戦してもらいました。

 

   

干したきゅうりを水で戻しています。

保存袋の中には、干しもやしと干しえのき。

  

  

これは、干したピーマンを粗みじんにしたもの。

保存袋の中には、粗く刻んだナッツが入っています。

  

   

干しきゅうりの和え物を作る皆さん。

  

    

干しもやしと干しえのきの味噌汁は、だし要らず。

しかも、少な目のお味噌で十分!

  

    

 

試食が出来上がりました。

 ・干したけのこのちらし寿司(今朝、早起きして作りました。)

 ・干しきゅうりの和え物(受講生さん作)

 ・干しピーマンとナッツの味噌炒め(教室でデモを行いました。)

  

 

これに、受講生さんが作ったお味噌汁が加わり、

試食のランチはこんな感じになりました。

  

  

受講生さんに実際に作ってもらうことで、

・干し野菜の調理が意外と簡単であること

・水分が蒸発している分、味がしみ込みやすいので、

 調味料がかなり少なくて済むこと

・生に比べて、かなりカサが減ること

を、実感していただけました。

  

豊橋では、家庭菜園をなさる方が多いので、

「これでもう、きゅうりやピーマン、なすがたくさん採れても

 ちっとも困らないわ!!」

と、喜んでいただけました。

   

試食の時に、スマホを見ている方がいらしたので、

どうしたのかな?と思ったら、

「3段の干し網、注文しました!」だって!

   

梅雨で野菜がうまく干せなかった分、

体験型の講座で楽しく過ごしてもらおうと工夫したことが、

良い結果につながって、本当にうれしく思います。

   

受講生の皆さん、ありがとうございました。

梅雨明けが多少遅くなっても、干し野菜、楽しみましょうね~♪ ヽ(^o^)丿

 

 

コメント

便利な干しネギ

2019-05-29 10:39:58 | 干し野菜

こちらは、昨夜の我が家の晩ご飯です。

あぶら麩(仙台麩)を地元の道の駅で見つけたので、

ずっと挑戦したかった「あぶら麩丼」を作ってみました。

  

 

が、メインのあぶら麩丼ではなく、

奥の「おからパウダー&豆腐入り鶏つくね」と

横のお味噌汁が今回は重要なのです。

   

つくねの中に入れたネギも

  

   

お味噌汁に薬味として浮かべたネギも

  

  

そして、今朝、夫に作ったお弁当のチャーハンのネギも

  

   

実は、みんな干しネギなのです。

  

  

以前、こんな干しネギ料理をご紹介しましたが、

今回は、小口切りにしたネギを干したものですので、

もっと使い勝手が良いかもしれません。

  

昨日は昼頃から雨で、

今朝、お弁当を作る時には止んでいましたが、

忙しい朝の時間にネギを庭に採りに行く気力がなく・・・。(>_<)

昨夜から、干しネギのお世話になっています。

  

小口切りのネギは冷凍保存される方が多いのですが、

どうしても水っぽくなってしまうで・・・。

その点、干しネギは乾いていますので、水っぽくはなりません。

料理している間に、食材の水分を適度に吸い込むので、

食べる時に、パサつくこともありません。

  

よく乾いていれば、ジッパー付きポリ袋に乾燥剤を入れて、

常温で保存できますよ。

一度、小口切りの干しネギもお試しくださいね。(^_-)-☆

 

  

コメント

三方原支部 干し野菜料理教室終わりました~♪

2019-05-14 15:46:19 | 干し野菜

このブログにも何度も書きました。

GW前から心配の種だった干し野菜料理教室、

何とか無事終了しました。

 

ご参加くださったのは、JAとぴあ浜松 北地区三方原支部の

女性部員の皆さま。

40名を超える干し野菜の料理教室は、初めての経験です。

   

まず、色々な干し野菜を見ていただきました。

  

   

そして、きゅうりの干し具合で、

干し野菜にはドライとセミドライがあること、

どちらも干し野菜であることを御理解いただきました。

  

    

さあ、調理実習が始まります。

48名分の干し野菜を準備してきました。

やはり、この人数はすごい!!

 

 

皆さん、手際が良いです。

  

   

次々にお料理が出来上がっていきます。

  

   

女性ばかりなので、スイーツも作りたいとのこと。

しかし、今の時期の果物は種類が限られます。

そこで、GW中に試作した干しキウイのチョコレートがけを

作っていただきました。

これは、冷蔵庫でチョコレートを固めているところです。

  

  

お料理の完成です。

・干したけのこ入りちらし寿司

・干しもやしと干しえのきの味噌汁

・干しきゅうり入りポテトサラダ

・干しずいきの炒め煮

・干しキウイのチョコレートかけ

  

皆さん、「おいしい!」と喜んでくださいました。

そして、干し野菜は調味料が少なくてもしっかり味が付くことを

おわかりいただけたようです。

  

ご参加くださった皆さま、

こんなにも干し野菜に興味を持ってくださって、ありがとうございます。

そして、一番感謝したいのはお天気です。

今日は雷まで鳴るあいにくのお天気ですが、

一昨日まで、晴れて乾燥したお天気が続いたことで、

大量の野菜も、うまく干すことができました。 

 

何とかなりました。

でも、それは何とかしたから・・・。

今回も頑張ってよかったです。ヽ(^o^)丿

 

 

コメント

何とか干せました!

2019-05-13 15:56:38 | 干し野菜

令和の始まりに、講座のために野菜を干していることを

書きました。こちらです。

  

結局、GW中は野菜を干すことで頭がいっぱいでした。

あれから、もやしも12袋(2400g)、キウイも16個干しました。

キウイ、なかなか良い感じです。

  

  

その他の干し野菜は、明日の講座のために、

グループごとに小分けにしてあります。

こんな感じです。

乾燥剤を入れてあります。

  

    

  

   

夕方になったら、干しキウイも袋に入れましょう。

キウイに付けるチョコレートも分けておいたほうがいいですね。

  

普通の料理教室でも準備は大変ですが、

干し野菜を使った料理教室の場合は、

まず野菜を干さなければいけません。

 

私は、乾燥機は持っていないので、完全天日干し。

お天気を気にしながら、準備をしていきます。

そして、干し終えたら、

当日までカビさせないように保管しなければなりません。

  

かなり神経を使うのですよ。(^-^;

 

明日は、頑張ろうっと!!

 

 

コメント