”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

とぴあ浜松で干し野菜講習会

2018-10-18 20:09:51 | 干し野菜

JAとぴあ浜松湖北営農センター 細江店で、

女性部員さん対象に干し野菜講習会をやらせていただきました。

 

ここのところ、曇り空の日が多く、エアコンも駆使して

何とか講座に間に合いました。

  

まず、私が干した野菜と果物を見ていただきました。

  

   

干した状態を見て、何の野菜か当てるのが楽しそうです。

  

   

  

   

干し野菜には、ドライとセミドライがあることを

きゅうりを例に挙げて、説明しました。

  

   

 

「野菜を干す時には、洗濯ハンガーも使っています。」と言うと、

笑いが起こります。(^_-)-☆

  

    

試食は、干したけのこのちらし寿司と干しきゅうりの和え物を作っていきました。

  

   

試食を召し上がっている皆さん。

  

  

「干しきゅうりの食感がおもしろい!!」

「来年の春には、必ずたけのこを干さなきゃ!!」

「味がしっかりしみておいしい!!」

と、うれしい感想をいただきました。

   

湖北地区の皆さま、ご参加いただき、ありがとうございました。

来週は、舘山寺の北営農センターで

干し野菜を使ったお料理教室をやらせていただきます。

 

私も頑張るので、お日様、ガンバレ!!

 

 

コメント

池田交流センターで干し野菜講座 

2018-01-21 14:42:30 | 干し野菜

磐田市の池田交流センターで、

調理実習も含めた干し野菜講座をやらせていただきました。

  

   

何を干したのか?皆さんに考えてもらいます。

  

  

干し野菜のメリット、作り方、活用法などをお話したあと、調理実習に入ります。

今の時期には手に入りにくいたけのこやみょうがを干したもの、

干すとびっくりされるもやしなどを使ってお料理を作ります。

  

私が事前に作っておいた「干し白菜の甘酢漬け」

  

 

こちらも事前に作っておいた「干しりんごのパウンドケーキ「」

  

  

それに、皆さんが実習したものを加え、このようなランチになりました。

実習したものは

 ・干したけのこのちらし寿司

 ・干しもやしと干しえのきの味噌汁(だしを全く使いません。)

 ・干しみょうがと干し柚子のソーセージ

 

干したもやしとえのきの食感に驚き、

だしを使わずにおいしいお味噌汁が作れることに驚き、

たけのこも干せることに驚き、

季節が違うみょうがと柚子を同時に食べられることに驚き・・・。

まさに驚きの連続だったようです。

 

   

こんな質問が

「干した野菜を何に使っていいのかわからず、結局棄ててしまっていました。

 例えば、干したゴーヤって何に使うんですか?」

 

私の答えはいつも同じです。

「ゴーヤを干したからと言って、かぼちゃに変わるわけではありません。

 ズッキーニを干したからと言って、なすに変わるわけではありません。

 これまでと同じお料理を干したもので作ればいいだけです。

 ゴーヤチャンプルーを干しゴーヤで作ってみてください。」

 

   

「この干したみょうがを作りたいけど、今、みょうがって売っていますか?」

という質問も・・・。(@_@。

 

いやいや、何も季節外れにわざわざ高い野菜を買ってまで干すことはありません。

「今度の夏、いやというほどみょうがが採れた時に干してください。」

と、お答えしました。

 

きっと、これまでにないものを干すことが不安なのでしょうね。

何日干すのか、何時間干すのかもあなた次第です。

戻すのに何分かかるのかも、やってみなければわかりません。

どうぞ頭を柔らかくして、干し野菜をお楽しみください。(^O^)/

 

ご参加くださった皆さま、

講座を企画してくださった池田交流センター ご担当者さま

ありがとうございました。

 

 

コメント (2)

女性農業者対象に干し野菜研修会

2018-01-13 17:49:52 | 干し野菜

今日は、田園空間博物館 とうもんの里で、

いつもとは違う干し野菜講座をやらせていただきました。

   

対象となるのは女性農業者の皆さま。

干し野菜を販売につなげるにはどうしたらいいのか・・・というテーマで

研修会をやらせていただきました。

  

皆さんが悩んでいることは、

 ・干し野菜を販売してみたいが、自分自身干し方、使い方がわかっていないので

  人に勧められない。

 ・若い人にも興味を持ってもらうにはどうしたらいいの?

ということでした。

  

そこで、私が干した野菜や果物を見ていただきながら、

干し野菜の基本についてお話ししました。

 

今が旬でない野菜を食べられるのも干し野菜のおもしろいところ。

そこで、干しゴーヤと干しきゅうりを戻すところからお見せし、

調理デモを行いました。

   

  

試食は、こちら。

・切干大根のハリハリ漬け

・干し大根と豚肉のオイスターソース煮

・干したけのこのちらし寿司

・干し白菜の甘酢漬け

・干し金柑入りパウンドケーキ

   

持参した炊飯器の中身は・・・

・技のいらないきのこの炊き込みご飯

  

これに、調理デモで作った次の3品が加わりました。

・干しきゅうりの和え物

・干しゴーヤチャンプルー

・干しもやしと干しえのきの味噌汁(だしがいりません。)

    

「きゅうりを干すなんて・・・」と言っていた方も、

「こんなにおいしいとは!!」

「今年の夏は、みんな干しきゅうりだね。」と喜んでくださいました。

  

残ったお料理は、すべてお持ち帰りくださいました。(^^♪

  

さて、一番肝心な干し野菜を販売につなげるにはどうしたらいいのか?

すぐに食べられるドライフルーツは売れるのに、干し野菜に手が伸びないのは、

調理をしなければ食べられないから・・・。

それなら、食べ方の提案も含めた売り方をすればいいのではないか?

そこで、美的センスの全くない私が、こんな干し野菜セットを作ってみました。

簡単なレシピも添えました。

  

「このセットなら、干し野菜初心者でも使いやすいかも?」

「若い子も買ってくれそう。」

「いくらなら買うかな?」

など、色々な意見が出ました。

また、「干した白菜のおいしさは食べてみてわかったけど、

販売するとなると、見た目がちょっと悪いよね。」とか

「セミドライの干し野菜も、何とか売る方法はないかな?」

など、活発な意見が飛び交いました。

    

 

今回、一番勉強させていただいたのは私かもしれません。

素晴らしい機会を与えてくださった「とうもんの里」の名倉さま、

ご参加くださっただけでなく、慣れない調理室で私を支えてくださった皆さま、

本当にありがとうございました。

 

これからの「とうもんの里」のイベントで、

四季折々の干し野菜が登場しますように!!

  

コメント (4)

うちな~たいむさんで干し野菜講座

2017-09-10 15:23:06 | 干し野菜

今日は、静岡市清水区の癒しスペース「うちな~たいむ」さんで

うちな~解放区まつりが開催されました。

野外では、マルシェが開かれています。

  

  

私は、室内で干し野菜講座をやらせていただきました。

見ていただくために、干した野菜と果物です。

  

  

皆さんに何を干したものか当ててもらいました。

  

 

干し時間を変えたり、切り方を変えただけで、

色々な表情を見せるのが干し野菜のおもしろいところです。

すでにご自分でも干し野菜を楽しまれている方もいらして、

質問が活発に飛び交いました。

   

昨日から下準備をし、今朝仕上げをした試食です。

 ・干したけのこのちらし寿司

 ・干しみょうが入り鶏つくね

 ・干しピーマンとナッツの味噌炒め

 ・干しきゅうりの和え物

  

そして、こちらはその場で作りました。

だしが要らない、干しえのきと干しもやしのお味噌汁です。

 

  

   

シャキシャキ、ポリポリ、カリカリ

よく噛むから無言になりますが、賑やかな音が聞こえてきます。

   

「ピーマンが苦手だったけど、干したピーマンっておいしい!」

「干したきゅうりの食感っていいね!! 青臭さも減るし・・・。」

「帰りにもやし買って、すぐに干すわ。」

うれしい感想がいっぱい聞けました。

   

ご参加くださった皆さま、

新しい保存法、調理法として「干す」ことを加え、

ご家庭の食卓にも賑やかな音を響かせてくださいね。(*^-^*)

ありがとうございました。

 

コメント

干しずいきヨーグルト

2017-04-19 13:11:39 | 干し野菜

干しずいき(里芋の茎を干したもの)をよくいただきます。

 

 

この食感が大好きで、お味噌汁に入れたり、

油揚げや里芋と煮物にしたりしていただいておりました。

 

でも、干しずいきの特徴でもある独特の「ひなた臭さ」のせいで、

なかなかその他の料理に使えず、

レパートリーも広がっていきませんでした。

  

でも、思いついたのです!

私は、これまでに乾しいたけヨーグルト切り干し大根ヨーグルトなど

乾物をヨーグルトで戻して使ってきました。

  

それなら、この干しずいきもヨーグルトで戻してみよう!!

 

用意したものは、

 

 ●干しずいき  20g

 ●プレーンヨーグルト  100g

  

 

これを保存袋に入れ、よく混ぜ合わせます。

 

  

  

乾物ヨーグルトは、戻すのに通常8時間くらいかかりますが、

干しずいきは5時間もすれば、軟らかくなりました。

 

  

戻したものをカットしたところです。

 

ヨーグルトも付けたまま調理に使います。

  

 

作ったものは、ココナッツミルクカレーです。

ずいき以外に、なす、たけのこ、玉ねぎ、鶏肉が入っています。

 

  

  

ずいきの「ひなた臭さ」は、かなり消えました。

そして、驚くほど、ずいきが甘くなっていました!! ヽ(^。^)ノ

 

  

乾物をヨーグルトで戻して、ここまで甘くなったのはずいきが初めてです。

 

 

干しずいきをヨーグルトで戻す・・・

この方法を使えば、ずいきのレパートリーも広がっていくような気がします。

 

コメント