”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

バジルとイタリアンパセリ

2021-06-24 14:17:58 | ハーブ

この日にいただいたバジルとイタリアンパセリ。

今はこんなに大きくなりました。

  

  

この2つは、ほぼ毎日お料理に使っています。

バジルは、ジェノベーゼなどにすることもなく、

どさっと手でつかんで、包丁で刻みお料理に・・・

という贅沢な使い方をしています。

 

 

バジルとポテトのサラダ

茹でたてのじゃがいも、枝豆、トマトをバジルと一緒に

ドレッシングで和えただけですが香りが豊かです。

  

 

こちらも贅沢にバジルを使っていますね。

バジルとキャベツのパスタ。

テレワークランチにパスタは欠かせません。

  

  

そして、イタリアンパセリは、こんなふうに散らして

彩りと香りを添えるのに使っています。

  

ロールキャベツのトマト煮込み

  

  

鯖と夏野菜のトマト煮込み

  

  

で、昨日やってみたらすごくおいしかったイタリアンパセリの食べ方。

写真はありませんが、天ぷらがおいしかったのですよ。

特に、茎の部分が!!

ミツバとかにんじん葉に似ています。

今度、他の野菜と一緒にかき揚げにしてみようと思っています。

楽しみ~~!! (^-^)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月のホーリーバジル

2020-12-14 11:10:56 | ハーブ

この日の記事に、12月になってホーリーバジルが生えてきた

ということを書きました。

   

そこで、ガパオライスを作りました。

正確にはガパオライス風です。

お肉は使わずに、茹でた蕎麦の実を加えました。

プチプチ、もちもちで食感も良いし、

調味料もよく吸収するので、おいしいですよ。

  

 

こちらは、あやめ雪というかぶとホーリーバジルで作った

サラダのような浅漬けです。

あやめ雪に塩をふって、水気が出てきたら軽く拭きます。

そこに、レモン汁、サラダ油、昆布茶、ホーリーバジルを加えました。

  

家にあるもので何とかしようとすると、

色々な工夫と新しいレシピが生まれて、うれしいです。

それに、お肉やお魚を買う量が減ると、

プラスチックトレーのごみが減るので、

ごみ全体の量が減って、これまたうれしい!! ヽ(^o^)丿

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストロベリーミント

2020-08-22 11:10:28 | ハーブ

ミントは、一度に大量に使うことはないのですが、

頻繁に使うハーブです。

  

例えば、こんなふうにケーキに添えるとか・・・。

これは確か、残ったトマトジュースで作ったトマトのケーキ。

   

しかし、このために1パック168円もするS&Bのスペアミントを購入しても、

最後まで使い切れずに萎れてしまいます。

一度、短い枝を水に浸けておいたら根が出てきたので、

これは「挿し木、成功か!」と喜んでいたのもつかの間、

プランターに植えた途端に元気がなくなりました。(^-^;

  

 

そこで、ミントなら何でもいい!

贅沢は言わない! とホームセンターへ。

  

残っていたミントは、モヒートミントとミントストロベリーの2種だけ。

モヒートミントは、ほとんど枯れかけている。

だから、初めて見るミントストロベリーの苗を買ってきました。

  

一体どんなハーブなのか調べてみると、

「ストロベリーミント」というのがたくさん出てきます。

写真を見比べ、同じもののであると判断しました。

  

ただ、わかったことは、次の2つだけ。

・ストロベリーの甘い香りのするミント

・ハーブティーやポプリに利用する。

    

でも、料理教室で冬瓜のコンポートに添えてお出ししたら、

「このミント、初めて!」

「甘い香りがするね。」

と、女性には大評判でした。

   

今は、花が咲き始めました。

  

できるだけ長く育ってほしいです。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スペアミントを・・・

2020-07-04 14:42:14 | ハーブ

夏によく使うハーブはミントです。

本当なら、〇〇ミントというように、

ミントの種類にもこだわらないといけないのでしょうが、

スーパーのハーブのコーナーで売られているものを買ってきます。

  

S&Bのスペアミントが一番多いかな?

  

でも、1パック全部使いきらないうちに萎れてしまうことが多く、

泣く泣く捨てて、

また必要な時には、1パック買う…の繰り返し・・・。

 

  

1パック168円くらいするので、もったいないですよね。

それで、あの短い葉っぱを水に浸けておいたのですよ。

この茎が潜らない器なんて、酒器くらいしかありません。

すると、1つだけ根っこが出てきました~♪ ヽ(^o^)丿

  

 

だから、土に植え替えました。

  

育つかな?

ほんの数枚のスペアミントでいいですから、

必要な時に手に入るようになりますように!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリアンパセリの花

2019-06-12 11:39:32 | ハーブ

umesan畑のイタリアンパセリが花を咲かせようとしています。

ほぼ毎日、葉っぱの部分はお料理に使っていましたから、

ちょっと残念な気もしますが、

まだまだしつこく、軟らかそうな葉を見つけては使っています。(^-^;

  

 

イタリアンパセリはセリ科。

セリ科の植物は小さな花を集めて、傘のような花を形成し、

さらにその花が集まって大きな傘を形成するような作りになっています。

  

  

セリ科の花には、小さな甲虫の仲間がやってきます。

甲虫は、どちらかというと不器用な昆虫です。

ハチやアブのようにスイスイ飛べるわけではなく、

ドスンと花に墜落するように飛んできて、

ノシノシと花の上を歩き回ります。

  

そんな不器用な甲虫たちにとって、

白い小さな花が集まって平らに咲いてくれるというのは、

実にありがたい特徴なんだそうですよ。

花とそれに集まる虫って、持ちつ持たれつの関係なのですね。(*^^*)

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする