”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

ぬかチューブ、使ってみました!

2021-05-08 00:15:14 | 調味料

手軽にぬか漬けができると話題のぬかチューブ、

お友達が使っているのを見て、私も買ってしまいました~♪ ヽ(^o^)丿

  

  

きゅうり1本の両端を切り落としたら、ラップの上にきゅうりを置き、

ぬかを12cmずつ2本絞り出します。

ラップの上で、ぬかがきゅうりを包み込むように広げていき、冷蔵庫へ。

  

  

漬け時間は8~32時間とありますが、

2晩くらい置いた味が我が家の好みです。

  

 

ぬか漬けは一度失敗したことがあるので、

食べたくなると、市販のものを購入していましたが、

これなら、いつでも気軽にぬか漬けが作れます。

便利、便利!! (^_-)-☆

 

コメント

お気に入り 燻製マヨネーズ

2021-03-25 00:08:04 | 調味料

ずっと探していて、最近やっと見つけたものがこちら。

キューピーの燻製マヨネーズです。

  

 

原材料の醸造酢中、スモークビネガーが70%配合されています。

スモークビネガーというのは、醸造酢を燻製したものです。

  

 

先日の写真と重なりますが、

こんなふうに、野菜に付けるだけで、燻製の深い香りが加わります。

マヨネーズの印象がガラッと変わり、大人の味になります。

  

 

こちらは、朝ごはんのトーストの味付けに使いました。

   

 

このマヨネーズは、お酒にも合う味です。

おつまみを作る時にも活躍しそう!!

と言っても、最近はオールフリーしか飲んでいないけど…。(^-^;

  

見つけたら、ぜひお試しくださいね。

 

コメント

酒粕、使っています

2021-02-04 14:28:22 | 調味料

この日、酒粕を使ったチーズケーキを2種類紹介させていただきました。

その後、このように酒粕を使っております。

  

湯豆腐のタレに。

左のタレが、酒粕を水で溶いたもの(ゆる粕)に薄口醤油を混ぜたものです。

  

  

こちらは、ヤンソンの誘惑のヴィーガン版です。

じゃがいも、ネギ、アンチョビ、生クリームで作るシンプルなグラタンが

ヤンソンの誘惑ですが、

こちらはアンチョビの代わりに乾しいたけを使い、

生クリームの代わりに、酒粕と豆乳と白味噌を混ぜたものを使っています。

 

  

こちらもヴィーガン春巻き。

春巻きの中身は、水切りした木綿豆腐、酒粕、ネギ、生姜です。

  

  

フランスパンが余るとよく作るパンプディングにも酒粕を混ぜています。

  

  

こちらは、夫のテレワーク弁当。

酒粕とお醤油に漬けた鶏胸肉を焼きました。

昼休みの時間が取れないようなスケジュールの日は、

こうしてお弁当を作って、テレワーク部屋に運びます。

(私は、下で一人、「バイキング モア」を見ながら適当に何か食べています。)

  

 

私は、そんなにお酒が弱いわけではありませんが、

酒粕料理ばかり作っていると、常にアルコールが入っているような気になります。

運転、気をつけます。(^-^;

 

コメント

山古志 青神楽南蛮の柚子こしょう

2021-01-23 13:18:44 | 調味料

山古志 青神楽南蛮を使った柚子こしょうをいただきました。

 

  

 

神楽南蛮は、新潟県の中越地方の中山間地で古くから作られている野菜です。

【新潟県HPよりお借りしました。 中越地方はこちらです。】

 

 

現在、市販されている神楽南蛮は、中越地方の山古志(現 長岡市)と魚沼系、

それに上越の神楽南蛮の3種類があります。

 

以前、上越の赤い神楽南蛮について書いておりますので、

よろしかったら、こちらもご覧ください。

  

 

神楽南蛮の本家と言われる山古志の青神楽南蛮を使った柚子こしょう、

これは貴重です。

  

おでんに付けていただきました。

こんにゃくは、大好物の滋賀の赤こんにゃく。

辛みはそれほどきつくはありませんが、

柚子と神楽南蛮がひとつになった香りが鮮烈です。

  

 

こちらは、山古志 青神楽南蛮を使った柚子こしょうで作ったグリーンカレー。

江戸時代から作られていた唐辛子が、タイ料理に!!

  

 

おいしくいただいております。

大切にいただきたいのですが、辛みと香りが飛ばないうちに、

急がなきゃ!!(^-^)

 

コメント

豆乳マヨネーズ、作りました!

2020-12-11 09:41:11 | 調味料

前から作ろう、作ろうと思っていた豆乳マヨネーズ、

やっと作ることができました~!! ヽ(^o^)丿

  

豆乳にお塩を混ぜて、そこにサラダ油を少しずつ加えながら、

ハンドミキサーでが~~っ!!

最後にお酢を加えて出来上がり!!

   

普通のマヨネーズを作るのに比べると、ずっと楽です。

それに軽いし、さっぱりしているし、

夫は「これ、ついつけ過ぎちゃうなぁ。」と言って、

野菜を何度もドボン。

   

お野菜は、ご近所のお野菜の先生がハウスで育てたきゅうり。

今の時期に、地元でこんなにみるい(みずみずしいという意味の静岡弁)

きゅうりが食べられるなんて、感激です。

  

長いお皿に入っているのは、アメーラトマトのミニトマト。

アメーラ・ルビンズ、ルビンズ・ゴールド、ルビンズ・ショコラです。

  

で、それ以外のお野菜は、umesan畑で採れたもの。

左から、時なし五寸、ベータリッチ、サラダかぶ。

 

にんじんは、だいぶまともな形になってきたけど、

まだ細いですね。

でも、かぶもにんじんも甘みがあって、おいしかったですよ。

  

豆乳ヨーグルトは、これからも頻繁に作っていきますね。(^^)v

 

コメント