好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

運動会&幼き自己に聞く

2009-09-28 15:23:26 | おうちのできごと
インフルエンザのため、延期になっていた運動会ですが、
26日の土曜日、無事行われました♪

いいお天気のもと、一生懸命な小学生たち(^_-)-☆かわいいなあ☆

自慢しぃのママってイヤがられるけど^^;でも誰もみてないから書いちゃう♪
こぐまちゃん 80m徒競走
ちゃむちゃん 50m徒競走
それぞれのレースでファイト一発☆彡!ふたりとも1番!ニコニコ(^・^)がんばったね!ママもにこにこ!よ~~しやったぁ!とゴール前でガッツポーズよ(*^^)v
パパは必死で写真だかビデオだか撮ってくれてたし
…おばあちゃんが、泣いちゃった!!「…がんばったねぇ~~がんばったねぇ~~!!1番に、なれたねぇ!」と言いながら涙をぽろぽろよ"^_^"なだそうそう"^_^"
…「年取るとねえ。こんなことでも泣けてくるのよ~~!」と言いつつタオルで拭いていらっしゃる。こちらこそ、こんなに感動してくださってありがとうございます。




…夜、こぐまちゃんが「あたし走るクラブに入る」と言い出した(^・^)
4年生から、学校のクラブ活動が始まるのですが、何がいいか思案中
吹奏楽部や合唱部、バスケ部、パソコンクラブなどたくさんあるのですが、
走るクラブ というのは、陸上部のこと。


はっきり言うと、こぐまちゃんはそこまで速くはないの。親だからわかる。リレーの選手に毎回選ばれる、というレベルではない。
でも、たまたま今回走った5人の中では1番だった、というだけで、なんだか自信つけちゃったみたい。

否定する理由は何もないから、「そうだね、そうだね、うんうん走るクラブいいよね、がんばろうね!」と応援するのみ。
やる気になってる今がチャンス☆やる気の後押しもママの仕事ね☆



…今、学生の就職ガイダンスを担当していますが、自己分析シートを書くとき、
自分の長所や強み が意外に書けない子が多いのです。
謙虚で書けないという子もいるけど、はっきりとわかっていない子が多い。
みんな、とてもいい子なのに。とても、いいところたくさん持っているのに。


そんな時には、「…小さいときに、何かほめられたことはありますか?」
「小学生のころ、(幼稚園でも可)得意だったことは何ですか?」
そういう質問をしてみます。

例えば、「いつもニコニコしてる子でした私、にこにこしてるだけでいい子だねって言われてた」「お絵かきが好きで、ずーっとクレヨンで何か描いてました」
「そういえばお弁当のメニューって私が考えてママに頼んでました幼稚園なのに」

など、話していくといろいろと出てくる。ヒントは、その中にある。


みんな、持って生まれた気質や特性というのは必ずある、小さい頃の方がその傾向がより強くでる、
成長するに従って、周りに合わせたり、自分で押し込めてしまったり、気がつかないうちに自分で忘れてしまったり。そして、本来の気質や特性が薄れてしまっていく。


…もったいない!!

だれでも、「持ってうまれたもの」が、あるはず。

お父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、そのまたご先祖さま達から受け継いできた「何か、SOMETHING」は、誰でも必ず持っている。


小さい頃であれば、周りの大人がその子の特性に気付き、伸ばしてあげられたりもする。

漫画家の、えーと誰だっけ、「課長 島耕作」の作者の方。
確か引兼さんとおっしゃる男性。この方が5歳の時に、あまりにお絵かきが上手だから、お母様が絵画教室に通わせた、という話を何かで読んだ記憶がある。
それが、漫画家という職業につながったそうです。なるほど。


自分が何が好きで、何が得意か、わからなくなったら、小さい頃の記憶をたどってみる。


誰にでもにこにこ挨拶して、可愛がられた記憶があれば、接客業向けかな?
カブト虫や蝶々など、昆虫観察で一日終わっちゃうのが楽しくて仕方がない、それなら研究職?


自分の中の特性を探る。答えは自分の中にある。幼い自分が教えてくれる。


…今、娘達はその最中(さなか)にいるんだな、とホントに思います。

もし、本当にこぐまちゃんが走るクラブに入ったとして、毎日毎日ダッシュやももあげ、地味な筋トレなどに明け暮れることになって、
たぶん回りはホントに速い子、運動神経のいい子たちばかりで、
レースや大会ではいつも補欠、思ったような記録がでない、練習はつらいばかり、でも走るのは好き、やめたくない…

さあ、そのときどうする?
どう、乗り越える?

それが大切、そこが大切。

その体験が未来の自分をつくっていく。



秋も深まっていきます 落ち着いたいい季節。
この秋は、内省しつつ、外交的に。



(^^)/~~~



コメント

こぐまちゃんおめでとう♪

2009-09-24 09:58:20 | おうちのできごと
連休が終わり、フツーの毎日が戻りました(^_-)-☆

この連休、シルバーウィークというのね。あまり、意識しなかった。なんと呼ぶかって。敬老の日があるからね。

いいお天気の日が多く、夏の続きといった感じ。


21日はテニス、スクールはインドアなんだけど、こんないいお天気の日には外で思い切りやってみたいなぁ!
夜は、テニスのお仲間と食事会。20人ぐらい?集まりました。アルコールも入り、新しいお友達もできて楽しかった(^^♪ 

でもね、イヤだったことも(T_T)

目の前に座ったおじさんがタバコずっと吸ってるし、自分でテニスのサークルをつくって、そっちでもやってるらしいんだけど、勧誘するんです。しつこく。


「…週一回じゃ、あんまりうまくならないよ。」(それは、わかってます^^;)
「…ボクのところのチームはね…」と、延々と説明に入る^^;(うっとうしい~)
「…ここにいる、アイツも、アイツもボクのチームなんだけどね。(それがどうした)女の人には絶対強い球打たないように言ってあるから。」「(それはどうも)
「だって、かわいそうでしょ。」(オイ。ちょっと待て(ーー;)アンタあたしのサーブとれなかったでしょ)
「…一度、来なさいよ。レベルに合わせて相手しますからね。遠慮しないでね。」(誰もしてません)


今通っているスクールができた当初からいる人なので、みんなから「リーダー」とかって呼ばれてるけど、人格があってのリーダーじゃない感じ
とりあえずそう呼んでヨイショしてるだけのような。そう呼びつつも、みなさん微妙な距離感を保ってる…
このオジサンが隣にくると、みなさん「ちょっと失礼」「ちょっと洗面所へ」などと言ってさりげなく席立ってしまう。

さもありなん、と思いました

私も最初のうちは話を合わせていたんだけど、あることがきっかけで、席立った<(`^´)>


その理由は


最初はビールで乾杯なんだけど、そのあとはみんな銘銘に自分で飲みたいものを頼んでいました。飲み放題なので♪

梅サワー、カシスオレンジ、ビールでもジョッキだとか、デカンタで白ワインとか
もう、ついだりつがれたりっていう所をはずれて、それぞれで楽しもうよ!って感じなのに

「…なーんで、ジョッキなんて頼むの?ビンでしょビン。あ、ボクはビンね。ビール追加ね。ついでくれる女性が目の前にいるっていうのに、もったいないでしょ。」


…私、コンパニオンさんじゃないです。勘違いしないで!


女性だから、お酌して当たり前みたいな、古い人なんだろうけど、そういうの大嫌い。
特に、上下関係があるわけじゃないし、みんなで楽しむ場じゃない?


「ちょっと、失礼します」といって、離れたお席に移りました(*^^)v

逃げて正解 場所変わったお席では、楽しくお話もできて、お友達もできました(^^♪


…あんまり露骨に嫌な顔するのも雰囲気悪くなるし、にっこり笑ってきっぱり断るって、
結構むずかしい。でも、そうすべきときにはしないとね。






そして、23日はこぐまちゃんのお誕生日 9歳になりました。

まだまだお誕生日が待ち遠しくて、その日は朝からとても嬉しいのね♪


ちょうど夫はゴルフでいなかったので、クラスの仲良しのお友達を何人かお呼びして、お母様方もご一緒に、楽しくパーティ(#^.^#)

朝から掃除だの準備だの、結構タイヘンといえば大変でしたが、楽しい思い出ができたかな☆彡

もう、9年も無事に生きてるこぐまちゃん♪ この前、小さい赤ちゃんだったのに。
なんだかちょっと涙がでる
大きくなってくれてありがとう。

これからも、元気で大きくなってね。だいぶ、背も伸びている 私なんて、そのうちぬかされちゃうかな。


そんなこんなで、楽しいオータムホリデイズでした♪


仕事もがんばるわよ!


(^^)/~~~

コメント

ハプニングで栗ご飯♪

2009-09-20 11:10:38 | ひとりごと。
なんてこと!

土曜日、運動会の予定でしたが、前日の金曜の午後という時になって、

携帯からスクールメールがピピピッと鳴る 取り出して見ると



「2年生でインフルエンザが発生したため………中略

            ……明日の運動会は中止とし、来週土曜日に延期します」




え~~~~んっ(T_T) 明日というときに。
それまで、インフルのイの字もなく、なんともなかったのですが、突然、2年生の子たちがインフルの症状でぱたぱたと休んでしまったそうです。




土曜日は、うす曇で、運動会やるには最高の日だったのですが ま、仕方ありません

ひまになってしまったので、
家族で、ちょっと遠くの大きな公園へ車で行って、ボールで遊んだり、おにぎりを食べたり。


公園のウラのあたりに大きな栗の木を発見、大きなイガがぽとぽとと落ちている(*^^)v 中にはつやつやの栗がみっちり入っている!


イガを足で割って、栗を取り出す、子どもの手のひらに一つのせたらもうそれでいっぱいになるぐらい、一つ一つが大きくて立派な栗!

イガをさわっちゃって痛いとか、ここにも落ちてるよ!とか、きゃあきゃあ言いながらみんなで拾う(^_-)-☆

大収穫(^^♪

さあこれで!今夜は栗ご飯!


帰宅してから栗をよく洗って、一つずつ夫と二人で皮を向き、渋皮も包丁で向く。だまって下向いて一個ずつ丁寧に。

「…なんか夫婦そろっての共同作業です みたいだね」
「でも一人ずつ包丁もってるところが結婚式とは違うよね」
「結婚式でもさ、新郎新婦が一人ずつナイフもってケーキに入刀とかやったら面白いよね」
「お客さんも一人ずつ食べたい分だけ取り分けてもっていく、とか」
「参加型だね」
「やっぱり参加しないとね」
「つくりあげるっていう感じ?」


などと、適当なことをおしゃべりしながら全部の栗を剥く。20コはあったかも。

小さくカットして、水につけて灰汁抜きをして、あとは炊くだけ。

こぐまちゃんの出番 お米をとぐ。白米3合+もち米2合。

昆布、塩、酒、おしょうゆ、それぞれ入れて炊飯器スイッチオン。



炊けました よーくかき混ぜて

一人分ずつお茶碗によそうのはちゃむちゃん。自分のには栗を多めに入れてる(^_-)-☆

みんな揃っていただきます\(~o~)/

ん~~~~~美味しい!

秋の味覚ね! みんなよく食べたなー ちゃむちゃん 「げふ…」ってなってる^^;

「自分で拾った栗っておいしいよね。」ですって♪ たしかに。



運動会延期は残念だったけど、楽しみが来週に延びたと思えばいいし、
かわりに行った公園で、栗をたくさん拾えて、美味しい栗ご飯が出来ました♪


  突然起こったことの方がしばしば刺激的であり、心に残るもの。

運動会延期もハプニング 栗が落ちてたのもハプニング  楽しむ気持ちにつなげよう!!




今日は朝から夏みたいな晴れ 洗濯に掃除に このあとは就職ガイダンスのレジメを作る。
絶対に!!今日中にやっちゃうぞ~~~!!! 24日締め切りが一本、29日締め切りが一本。10月半ば締め切りが一本。結構あるのだ~~(^_^.)


夫と子ども達はお出掛け。この時間を利用しないでなんとする

では早速はじめます



(^^)/~~~






コメント

ダイナミックな汗

2009-09-18 07:57:55 | テニス!&スポーツ
昨日、フレグランスヨガのクラスに行こうと思ったのですが、
娘が帰ってきて宿題がどうのナントカがどうのといろいろ言ってるのにつきあったり、
一緒におやつ食べちゃったりしてたら間に合わなくなってしまいました(^_^.)

そのあとのダイナミックヨガに出てみようと思って、いそいで仕度して自転車を漕ぐ。
娘たちはあとからスイミングにくるので、一足さきにジムに到着。


フロントの人に聞いてみました。
 
初めてなんですけど大丈夫でしょうか。


ヨガは初めてですか。

はい。

えーと、ピラティスは?

ないです。

……けっこう、キツイかもしれませんが、がんばってみます?

はい、やってみます



ということで 人生初体験のヨガがいきなりダイナミックヨガでした

あとから考えると無謀だったかもしれません

先生が、「はじめてですか?」と声をかけてくださったので、「はい」というと、

「かなり大変かもしれませんよーでもがんばって!」と励ましてくださいました(^_^)v


結果:
筋トレよりきつかった^^; 汗汗汗汗汗 全身汗 顔からしたたり落ちて床に汗の雨^^;タオルで拭く。ごしごし。
汗が目に入って痛い コンタクトしてるのに痛い^^; 口にも入ってきてしょっぱい^^;海みたい^^;
どんどんポーズがかわる どれもタイヘン 
泣きそう(T_T) イターイ^^; キツーイ^^; もうヤダ~!!^^;


すみません ダイナミックヨガなめてました私



ヨガというとゆっくりした動きのイメージがあったので、それにフレグランスヨガのクラスが終わって出てきたみなさんはほんのりピンクのほっぺで、
「ふぅ~きもちよかった~!」「あーねちゃいそうでした」なんて言いつつ、
楽しげだったので、じゃ、似たようなものかと思って参加した私 知らないとはオソロシイ^^;


本当に本当に ダイナミック でした!!!!


でも、途中で先生が回ってきて、少しポーズを治してくれながら、
「上手よ~!大丈夫ねー!」と、にっこり。ありがとうございます ほめられると嬉しい(^^♪
でもツライです^^; とどかない 手が。回らない。 首を手の中にってムリ^^; どうしてもできない(^_^.) 足、つりそうです… 
腕立て伏せみたいなポーズ(しかもひじを曲げたまま身体は床につけない。)をキープする 腕が震える ブルブルブル 
もう、ダメ 床にぺたっとくっついてしまいました
床にくっついちゃって、へばっている生徒さんが数名 そりゃそうでしょ~~~
先生が「床に身体はくっつけないのよ~~ あら、くっついてるわよ~~自分の身体重いですかぁ~?何食べましたか~?」 
カラダ…重いです… すみません いろいろ食べてました…… と、自己反省のアラシ^^;


足一本、腕一本すらこんなに重いとは。


でも、すました顔でどんどんキレイにポーズきめていく方々もいる
すっごく身体も柔軟で、支える腕も震えてない(*^^)v 日ごろの鍛錬がものをいうのでしょうか



そして
無事、終わりました 45分だけど ああ 疲れた テニスより疲れた。

なんだかテニスとは違う疲れ。


でも、終わるとすっきり、さっぱりした感じ。身体も柔らかくなってるし、なんだか背筋が伸びたみたい。

スタジオ出るときに、「ありがとうございました」と先生にお声かけしたら、
「上手でしたよ~ また来てね~ 明日はたぶん筋肉痛よ~♪でも大丈夫よ~」とにっこり。(*^。^*)

語尾をやわらかく伸ばしてお話になるのが、優しい感じで印象的でした

私もマネしてみようかな「じゃ、今日は試験ですよ~~。」なんて。



 それで、今現在 筋肉痛は出ていないんです、あんまり。ゆうべストレッチよーくして寝たのですが、たぶん、

明日

きます。

一日遅れで。筋肉痛。

そんな明日は楽しい運動会。筋肉痛をおして♪ 応援がんばります お弁当も気合いれて作ろうっと!!!



では お仕事行ってきます   

そうそう、今日は前期の単位認定試験(2期生の学校なので)ですね~~~(語尾伸ばしてる(^_-)-☆)

試験ですよ~~~みなさん。

ダイナミックにがんばりましょ~~(#^.^#)



(^^)/~~~

コメント

ママの星☆彡

2009-09-17 12:27:55 | テニス!&スポーツ
テニス全米オープン 女子シングルス優勝は

ママの☆ クライシュテルス選手(^_^)v ママといってもまだ27歳というヤングママですが、一度引退して出産→育児を経ての復活、素晴らしい!
決勝戦の相手はパワフルなヴィーナス選手。見たかった!(ワウワウ契約してないので見られない

ママでもがんばれ!と心の中でずっと応援

そして優勝
なんだか、嬉しい!わけもなく、嬉しい!ママとして嬉しい!しかも、誕生日が私と同じ!クライシュテルス!何かのご縁!(何のご縁?)


子供がいても、家事育児大変でも、やろうと思えばできるのだ!と、希望の星が胸に輝いたおかあさま方も多かったと思います


なんとなく、そうならないかな、そうなったらいいな、程度では開けていかない、


「散歩の途中で富士山に登った人はいない。」←よくセミナーなどでいわれる言葉


要するに「絶対にこうする!」という信念、目標を持ち、計画をたて、準備を怠らず、自分の力で歩き続けましょう、
そうすればやがて頂上にたてる(目標を達成できる)のです、みたいな話。


なんとなく

優勝できたらいいな

と思って、コートに立ったわけではないはずです、クライシュテルス選手


私は絶対に勝つわ!と信念を持って勝ち抜いてきた、そして頂点。頂上に立った!お子さん抱っこして!


私も後期仕事が立て込んできて、ちょっと不安に思っていたんだけど、

クライシュテルス選手の優勝でがんばれる気がしてます。ま、年は違うけどね。(かなり。)


今日は午前中で終わったのでさっさと帰ってきておうちでお茶漬け食べて一休み、
このあとレジメつくってからジム。

「フレグランスヨガ」というクラスに出てみようか、と思います。

いい香りが漂う中でヨガをやるらしい。寝ちゃったらどうしよう


…土曜日は運動会なのですが、台風が心配

どうして、台風って、途中からググッてまがってこっち(日本)の方にくるの?
しかも来てほしくないときに限って。



(^^)/~~~

コメント   トラックバック (1)

行動あるのみ

2009-09-14 10:50:34 | 学校&就活
ポジティブ・シンキング (前向きに考える)の落とし穴

「考えただけで満足してしまう」。



前向きに考えるのはとてもいいことだけど、考えて終わり。
明るいこと、前向きなことを考えると誰しも気持ちがよくなるから、気持ちが良くなって終わり。
それで何が変わるかといえば、結果的に変わらない。考えただけだから。



大切なのは、行動すること。

前向きに考えて、行動につなげる。



「…大丈夫、きっとあなたの良さをわかってくれるところはあるから」
「そうですよね、ありますよね、私、大丈夫ですよね、これからもがんばります!」

というのは励ます、励まされる場面でありがちな会話ですが

それで自分の「良さ」をわかってもらうために、どんな努力が必要なのか?
何をすべきなのか?それを考えて、行動に移すこと。



行動することが生きることである


こんな題名の本がありました。確か故・宇野千代先生のご著書。
学生の頃、何度も読み返しました。
まさに、「行動の人」だった、宇野先生ならではの視点。行動することの大切さを私は学びました。

自分から動かなければ、何も変わらない。


最初から無理だと思わないで、やってみたら案外できるかもしれない、すんなりと。


重そうだなぁ~と思って動かすなんて絶対ムリ!と思っていた大きな石が、
動かしてみたらころころ転がってしまった、実は軽石でした。なんてこと、
あるかもしれないじゃない?


誰かがやってくれるなんて、その「誰か」って誰?来るかもしれないし、来ないかもしれない。大変に不確実。
であれば、待ってる間に自分でやっちゃったほうが早いよね。
自分でやった方が確実。「自分」は、確かにココにいるんだから。自分でやれば、経過も、結果も明確になる。
何より、自分の経験になる。


提唱します


「ポジティブ・アクション」。



人生、行動あるのみ。

不安要素いっぱいなそこのアナタ 立ち止まるな 行動せよ☆彡
…就職一直線!



これから仕事♪
お茶漬け食べて 行ってきます!


(^^)/~~~
コメント (2)   トラックバック (1)

「誰かのために」という気持ち

2009-09-10 09:46:26 | 学校&就活
昨日は夕方、突然の雨で、ちょうど駅についたあたりから本降りになりました。
傘はないし、よーし走っちゃおう!
と、走って帰宅。走ったはいいものの、やはりびっしょびしょ^^;キモチわる~~い!
水も滴るいい女になってしまいました。

今日は、うってかわって晴れ(#^.^#) 秋晴れの、いいお天気でキモチいいです。

気持ちというのは「気分の持ち方」だけど、外的要因に拠る所がとても大きい。

昨日今日のことでいっても、雨に降られて下がり気味、いいお天気だと調子が上がる(^_-)-☆

娘は、「雨だと嬉しくなる」と言います。雨の、「ぽつんぽつん」ていう音がステキなの(*^。^*) だそうです。
地球がシャワシャワしてる、とも。(シャワーを浴びてる)雨が降ると、さっぱりするね、と言われてそれはそうかもしれない、と思いました。
雨のあとは、虹も出るしね。晴れてるときに虹は出ない。
子供の感性は、時として気持ちをフラットにしてくれる。


雨だとうっとうしい、というのも思い込みかもしれない。

外的なことに左右されずに、いつも、穏やかな気分でいたいと思う。




先日、朝イチの講義のとき、なかなか生徒がこない。あれ? 少し早めに教室に入っていたのですが、
もしや教室が変更に?でも連絡ないし… と、不安に思っていると、次々と「すみませ~ん!」と、みんな揃いました。
ああよかった。電車の遅延があちこちで重なったようで、遅延証明書をひらひらさせながら持ってくる。はいはい、遅刻じゃありませんから(^_-)-☆


生徒を待ってる間に思ったこと☆

私、今担当してるような検定講座は、ずっと「この子達合格させなきゃ」と思って、やってきたのですが、
それってとっても自分中心な考え方だった(-_-)
まず「合格させる自分」がそこにいる。


生徒が一人もいない教室、空気が淋しい。一人で教壇に立ってみる。そこで何をする?
一人一人の顔が浮かぶ、その子の声や話し方、ちょっとしたクセだとかが浮かんでくる。


そのとき私はみんなの笑顔が見たい、と思った。

ここに座っているみんなが、嬉しそうにニコニコしてこっちを見ている。
ああ、そうであれば私もどんなにか嬉しいか!

この子達がニコニコしてくれる、その理由は何?
そのために何ができる?



そして、雲間から光がさしたような気がした、

「合格させるためにここで授業してるというよりも、

この子達合格したらきっと嬉しいだろうな、その笑顔のために、一生懸命今できることをやろう、だからここで授業をするのだ」


そんなふうに気持ちが切り替わった、一瞬で。不思議な瞬間でした。

こういうの、スピリチュアルなんかだと「気付き」だとかっていうのかしら
私あまりそっち系は詳しくないので、よくわからないけれど。



以前読んだ本に、「究極のモチベーション(やる気)は、誰かを喜ばせたい、と思うこと」とあったのを思い出した。


「誰かのために」という気持ち、家族や職場、友人知人、自分とかかわりあう誰かのために、その笑顔を胸に思い描ければ、人って結構がんばれる。



やる気が下がったとき、特に外的要因でマイナスな気分になったときなど、

ちょっとこのことを思い出すようにしよう、と思います。



(^^)/~~~
コメント (4)

一文字ちがいでファイト

2009-09-03 10:15:19 | 学校&就活
2学期はじまりました(#^.^#)

先日、秘書課の1年生との会話:
「…なんか、ジュンイチが気になってきて。」「やっぱり、ジュンイチはちょっとあこがれるっていうか」
「ムズカシメのところが、逆にがんばれるかなって、ジュンイチ。」


…誰? ジュンイチ。   素足にスニーカーはいてる?それは石田ジュンイチさん(^_-)-☆ 


正解:

秘書検定の「準1級」のことでした、ジュンイチ。

11月に2級を受けて、合格したら、そのあとジュンイチを目指したいそうです。
学年目標は2級までだけれど、目標を高く持つのはいいことよね(*^^)v応援します☆彡がんばれ、みんな!


10月からは外部の面接講座がいくつか入ってきて、通常講義のほかに、中野坂上と藤沢の某大学に通います(^_-)-☆

教務課から行ってくれといわれたので即答で「はい。」と。
うちからだと遠いし、こんなに掛け持ちして疲れるかな、と思い、一瞬ためらいましたが、断ったら次は無い。非常勤の身分で来た話を断るなど^^;


レジメの締め切りがいきなり来週いっぱい って^^; 
平日あいてる時間にがんばります(土日は考えないほうがいいので。経験上。)

それで、今朝、ベランダから朝日に向かって背伸びしながら
「…仕事、がんばれます!」とつぶやいた。


つぶやいたあと、「?」今、なんて言った私?

がんばります、じゃなくて、がんばれます、って言ってました。

はた、と気付いて、ニンマリ、納得。がんばれるってことね(^_-)-☆言葉に出せるということは。

たった一文字だけど、がんばれます、の方が余力も感じさせる。


私はがんばれます。 口に出していうと、もっとパワーでる感じ(^^♪ おためしあれ♪
一文字ちがいで、ファイトがわきます!!


朝、NHKで難病の女性が折り紙を折って、個展を開いたり、小学校を回って教えたりしている、というニュースをやっていました。
ひとつひとつ、素晴らしい作品。ほんものみたいな美しい花束など、見事でした。
27歳の千絵さん、という方。テレビを通してだけど、「ありがとう、がんばって千絵さん、私もがんばるから」と心の声でつぶやきました。


いろいろな人が、少しずつ何かを抱えながら、それでも一生懸命に生きている。

そして、何かを懸命に成し遂げたときに、自信もつくし、次への勇気もわいてくる。それも感じました。



…この先の仕事のことなど考えると、大変そうで、少し弱気になっていたけれど、そんな時にぱっと入ってきたニュース。何かを示唆してくれた感じです。
必要なときに、必要な情報は入ってくる。それに気づくかどうか、なのかな。



新型インフルなど、不安要素はあるものの、がんばりたいと思います(*^^)v
じゃなかった、

…私は、がんばれます!  I can do it!!



(^^)/~~~
コメント (4)   トラックバック (1)