好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

「鍛える」感覚

2009-07-31 09:05:25 | テニス!&スポーツ
微熱が続いていたこぐまちゃん、おとといあたりから復活(*^。^*)

昨日はプールへもいけました。子供が具合悪いと、何をするにも気力が入らない…
でも、それではいけない、と気持ちを切り替えて、
私もテニススクールのレッスンへ。

今期は、毎週木曜日に行っています。木曜日のコーチは、3月まで教えていただいたKコーチ。
(4月からは水曜クラスに変わり、コーチもクラスのお仲間も一新(^_^)v)

…結果からいうと もう、けちょんけちょん^^; (書いてみるとヘンな語感、けちょんけちょん、て。語源が知りたい。)
かなりフォームが崩れてしまっていて、コーチいわく
「…なんですかそれはっ!せっかく大事に育てたスイカが割れて帰ってきたみたいですよ!」(T_T)(T_T)
…すみません割れちゃって…


でも、なんだかすごくわかる、こういうキモチ。


一生懸命教えたことをほとんど、というか全部忘れてる学生がいるとする、
教えてる方としては「なんでぇ~~~!!」というキモチになるものです。


ああ、わかる、わかっちゃうだけに申し訳ないというか

コーチもさぞや情けない思いをなさったことでしょう。…すみません…

特にフォロースルーにヘンなクセがついてしまっている、言われて自分でもわかりました。


基本的なフォームチェックや、こと細かい注意は受け止めて納得できた、
でも、この人は私をどこへ連れて行こうとしているのか、ふとわからなくなる。

私は何を目指すべき? 今度相談してみよう…

9月からはまた水曜クラスに戻るので、それまでに修正すべきはして、
fighting spiritを取り戻したい。

停滞→進歩→停滞→進歩 と、繰り返すうちに、着実に登っていける。




…レッスン中に、走りながら、汗だくになりながら、思ったこと:


 最近の私に足りなかったのは、この「鍛えられている」という感覚だった。


そして、この感覚こそが、次の自分を支えてくれるのだ。



…教える、ということは鍛える、ということでもある、
仕事がら、学生に対しての「鍛える」姿勢は持ち続けていたけれど、

自分自身はどうなのか。

なまけてた(^_^.)精神的にも、肉体的にも。ギリギリに追い込む、までやっていない。


それを取り戻すために、一番いいのは、やはり身体的に鍛えること。

徹底的に鍛える、ということをしておくと、不安がなくなる。

勉強でも同じ、徹底的に勉強しておけば、試験でもなんでも不安なくなるよね。


たくさん本を読み、たくさん身体を動かして、

この夏、忘れかけていた「鍛える」感覚を取り戻そう、と決意しました!(^^)!


let's fight!


(^^)/~~~










コメント (2)

怪奇日食!?

2009-07-25 00:19:10 | ひとりごと。
たった2日前のことなのに、既に語る人のいない「皆既日食」。

あいにくの雨で残念でしたが、テレビ中継を娘達と見ました。


…途中、食が始まり、お日さまが欠けていく映像が写されたとたん、

「…こわい!」といってマジに泣き出したこぐまちゃん。

だいじょうぶだから、といって抱っこしてあげても「こわい~!ああいうのこわい!」と言って、泣いている。


おびえている、という感じ。なんだか、動物的…^^;


でも、ヒトも動物である限り、その本能的な部分で「太陽がなくなってしまう」怖さを身体で感じているようにも思った、
子供ってより動物的ではあるから。

「世紀の天体ショー:皆既日食」も、こぐまちゃんにとっては、「怪奇な日食」だったみたいです…(^_^.)


学校でも日食については先生が説明してくれたそうです。
私もわかる範囲でボールなどを使って、「こうやってお日さまの前をね。お月さまがね。ちょっとごめんなさい。って言って通るわけね。
それで、少しの間暗くなったりするのね。」と説明してみたり(あってる?)

そのときはウンウン、といってうなずいて理解している様子でしたが、
やはり頭でわかるのと、実際に自分の目で見て体験する(たとえテレビであっても)
というのは、違うものです。

…ホントに見たら、こわくなっちゃった、こぐまちゃん。ちょっとかわいそうにもなり、涙拭いてあげました。エプロンで。


次は26年後、今度はあなた方がおかあさんになって、「こわくないんだから泣かなくていいのよ!」なんて言ってるかな、こどもに。


私…その横で「あなただって泣いたんだからねこの前のときには」なんて言いながら、ずずっとお茶を啜っておせんぺいをぽりぽり食べたりしてる。
きっと。


一口に26年というと、うんと遠い未来のようにも思えるけど、確実にその日はくる。
人間はそんな先のことまでわからないけど、
こんな風に天体のことなどは、何年、何十年先のことまで計算して、そのときどうなるのかがはっきりとわかる。すごいことです。


でも、ヒトとして、
先がわからないからこそ、今できることをせいいっぱいやろう、と思ったのでした(^_-)-☆



下の子はお熱をだしていたのですがやっと下がり、一安心。

明日は地元のお祭りです。なんだかウキウキ!!!


(^^)/~~~
コメント

モーニング・グローリー

2009-07-22 10:41:52 | おうちのできごと
娘達も私も、やっと夏休み!(#^.^#)

試験が終わり、採点、成績評価も全部終わってほっとしているところ(^^♪

この後は追試、再試、補講などがありますが 私は一学期中ほど忙しくないので、
夏休み何して遊ぼうか!とあれこれ考え中です。


下の娘は小学一年生、一年生といえばアサガオの観察です。
学校から持ち帰り、ベランダでひと夏育てるのですね。ほったらかして枯らしてはタイヘン^^;
アサガオの花数チェックとか、種を収穫して2学期にもっていったりしないといけないのです。

こどものモノだと思っていたけれど、毎朝起きるとすぐに、ベランダへ出てアサガオチェックが楽しみになりました。

ひとつ、ふたつと綺麗な花が咲いている。シンプルだけど、美しい色。薄紫、鮮やかなピンク。いろいろな色が楽しめる。
暑くなる前にはしおれてしまう、儚げな風情。

いくつか摘んで、さっそく押し花にしていた娘達。

夏の朝、ふと心がなごむ。モーニング・グローリー。(アサガオの英名)





…アサガオはいいのですが、その横に置いてある観葉植物の根本に、「キノコ」が生えていました。

本日の画像:あえてアサガオではなく、生えていたキノコ(^_-)-☆です

なんていうキノコ?図鑑やWEBで調べてみたりしたのですが、いまひとつわからず、
まさか毒キノコではないと思うのですが、取り除いて捨てました…

狭いベランダでも日々なにかがおきています。


夏休み、はりきって遊ぶ計画をたてがちだけど、もう一つ思っていること:

「充分な休息。」


与えられた仕事を、責任を持って処理するだけが全てではない。それよりもっと大切なのは、仕事をするための自分のコンディション作りです。



どんなにがんばって素晴らしい仕事をしたとしても、無理した結果、身体をこわしたり、精神的に不安定になってしまってはハッピーではない。


大切なのは、休息、休憩。


仕事には成長がつきものだから、自分で自分の変化を自覚することも必要です。

がんばった結果、ステップアップしている自分を、自分で認めてあげること。


昨日の自分と、今日の自分の違いを見つけることで、自分はいったい何に疲れているのか、それに対してどのように休んだらいいのか、がわかる。

走りっぱなしでは疲れる。



十分に休んで、この先の自分に備えよう、と思っています。



皆既日食:ざんねん!曇りです。テレビ中継で観ています。


(^^)/~~~




コメント (2)

眠くないワケ!?

2009-07-10 03:37:45 | ひとりごと。
なんだか眠れない(^_^.)

夫が出張でいないので、独りでワインを飲みつつチーズや歌舞伎揚げ(なぜだ^^;)子供の食べ残しのメロンパン(もったいないし^^;)などを片付けつつ
深夜番組をなんとなく見ていました  杉本彩さんが出ていて見つめちゃう(#^.^#)あのヒトきれい~~!!うっとり。すぐ終わっちゃった。
そのあと今年の水着の紹介だとかデザート食べ放題だとか 帽子の被り方だとか 女の子番組をやっていた

…水着って毎年買うものなんでしたっけ? 何年か前の色気も何もないヤツしか持ってない。
いいんだこれで 市民プール行くんだもん(^^♪ 
ン十年前は、品川のホテルパシフィックのプールが御用達でしたが  ええもちろんビキニで。
…今となってはお子らと市民プール。まあいいじゃないの。

そのあとNHKにしたら面白い音楽番組をやっていてこれは楽しかった
宮川アキラさん、戸田景子さん、ラグフェアのみなさんがご出演。

ラグフェアは歌が上手だしみんないい声してるし、なんとなく…親しみがあって、
気になっていたグループでした
この「親しみ感覚」は何だろう?と思ってちょっと調べてみたら 私と同じく、埼玉出身!
しかも私の地元の駅でライブ活動などなさっていたり。埼玉大学のアカペラグループが母体だったそうで、(今頃知りました)なんだ埼玉つながり!
そういえばなんとなしに懐かしいニオイがしたのよ これからもよりいっそう力入れて応援します。ライブにも行きたい!


そんなこんなで 4時…もうすぐ朝になっちゃう…でもちっとも眠くない。なぜ?


今日から駅ビルのバーゲン、 30代~40代の素敵なお嬢様方にオススメなお店→ エレベーターあがってすぐ左手の「ミッシェルクライン」といいます
私、ここでお洋服買うこと多いです。お店決めるとラク♪です
今年も、待って待って待って(どんだけ?)スーツ買いました 半額~~~♪その他 ブラウス2枚 ニットのアンサンブル スカート ワンピース みんな素敵~&半額。
やっぱりそれだ バーゲンだもの
仕事の帰りに立ち寄り、ささっとこれだけお買い上げよ 制限時間30分
…そのあと娘達スイミング連れて行かなきゃいけないし
買い物できる時間はたったの30分だったのよ でも超!充実のお買い物でした♪


ついてくれたお店のお姉さんがとてもセンスよくて、「他に何かあります?」というと「あっございます」といってすぐ持ってきてくれる さすがプロ
「このワンピースおすすめです」「これ絶対似合います」「ちょっと冒険してみます?」などいいつつ、あれこれそろえてくれるのですが、
どれもステキで 着ちゃうとどれもイイ感じよ しちゃうよ、冒険!

お名刺交換までしてしまって、仲良しになりました♪ 新宿店から新しく配属になったそうです。これからもヨロシク♪

選んでもらうと、自分では絶対に選びそうもないチョイスの色やカタチのお洋服に手を通すことができる♪ 
しかも、案外似合ってしまったりする。
姿見の中の自分が別人になったみたいに思える 新しい自分の発見ができたみたいで、こういうのは嬉しい。いくつになっても。

おしゃれは楽しい♪気分がアがる♪

1学期がんばったご褒美です☆彡 学生のみなさんもがんばったけど、先生もがんばったのだ(^_^)v

明日さっそく新しいお洋服着て、出勤よ!



…新しい情報(ラグフェアのこと、)新しい洋服、などなど、
何か新しいことを自分の中に入れ込むと、気持ちが若返るように思います。
徹夜もなんのそのだった20代の頃みたい それで眠くないのか?まさか…




とりあえず寝ます。good night☆


(^^)/~~~
コメント (2)

励ます言葉

2009-07-07 15:33:14 | ひとりごと。
このところ、仕事や体調、家庭のことなどで小さい悩み事が続きました。

あまり、くよくよするタチではないのだけど、なんとなくモヤモヤ。

先日、夕方の買い物ついでに立ち寄った本屋さんの店頭で
「手相見サービス ¥1050」の看板が(^_-)-☆ う~~ん、何度か行きつ戻りつして、「よし見てもらおう!」と、列に並びました。

列といっても3人だけ。占い師の方は6人ぐらいいて、個別のブースになっている。満員。他の人ってどんな悩みをもっているのか、ちょっと知りたい…

ちょこちょこ携帯などいじっていたらすぐに私の番、「こちらへどうぞ!」と案内されたのは若い女性の占い師の方。

椅子にすわって、相談事をお話して、両手を見せる。相談事は、今気になっている健康と、仕事のこと。
最近とても疲れやすいし、仕事のこともトラブルがありもうイヤになってる…やめようかな。


「…書いてもいいですか?」と、占い師の方がボールペンで手のひらに何箇所か点、をつける。

何かな?気になる…いいこと悪いこと?

 占い師の方は、やおら顔をあげ私を見つめてひとこと
「…あなた、とても健康です。体力がありますね。無理がきくというか。がんばれちゃうでしょう。大変だと思っても、やればできちゃうでしょう。
あなた、元気ですね。がんばりがきく人ですね。」

「…そうですね…まあ、病気はしないし、丈夫なほうかもしれないです」

「…これが生命線です。そのヨコに、この線ね。同じような線がもう一本出てるんです。生命線が2本あるんです。こういう人は、丈夫で体力あるんです。
あなた、がんばれちゃうから、がんばっちゃうんですね。
でも、疲れるのね。疲れたら、休んで無理しない、それを心がけてれば、心配ないですよ。」

「…まあ!そうなんですか!」(*^。^*)と、自分の手のひらをまじまじと見る

確かに生命線が2本になっている。気にもしなかったし、そういう意味があるなんて。


疲れやすい、体力がなくなってる、すぐ眠くなる、そういうことが心配だったけど、
若いときとは違うんだから当たり前といえば当たり前。悩むこと無かった(~o~)


でも、「あなたは元気」とはっきり言ってもらえるとなんだか元気でる。


その他仕事や家庭のことなども少しヒントをもらって、「ピピピ」とタイマーが鳴る。一人15分。

いつもは3500円らしいけど、特別価格1050円で元気がもらえました。
最後、握手していただいて席を立つ。にっこりとお別れ。


…帰り道、スキップ!! わたしは~元気~♪トトロの歌みたい


見知らぬ誰かのひとことが、元気をくれることがある。


人を勇気付ける言葉、元気づける言葉をいつも気にして使っていこう、と思ったのでした(#^.^#)




(^^)/~~~


コメント (2)

みなぎる勇気

2009-07-06 08:07:09 | テニス!&スポーツ
見てしまいました最後まで。ウィンブルドン男子シングルス決勝(^_-)-☆

10時から開始なので、12時過ぎにはだいたい終わるかな、と思いきや

いやー終わったら2時回っちゃいましたね、今年も4時間。最終セット16-14って、すごすぎる(^_^.)



…フェデラー優勝、ずっと応援してたので、よかった!!!おめでとう!!!!!!!!

なんだか興奮しちゃって、全然眠くならなかった。

手に汗をかく ついでに足の裏にも汗かいてる^^;

ロディックのサーブもすごかった、最後の最後まで本当に両者譲らず。

ナイスファイトとか、もうそういうレベルじゃない。テニスの神様が降臨してた、センターコート。白く光ってる。



…テレビ観戦とはいえ、これだけの試合を見ていると、力がわいてくる気がする♪

みなぎる勇気、立ち向かう気力!


…私もまた、がんばろう。


さて


行ってきます!





(^^)/~~~
コメント

バランス感覚

2009-07-03 08:57:45 | ひとりごと。
バーゲンをちらっとのぞいてきた。

ほしいものはあまりなし。

いいな、と思うお店はバーゲンやってない。これから?

スーツ欲しいんだけど。


かわいい靴下を売っていたので、「あっこれこぐまちゃんに買ってあげよう」と思い、即購入。
おうちに帰って夜、渡したところ「わーい!!」と大喜び、早速はいている。
下の子:ちゃむちゃんの見ていないところでせっかく渡したのに、
こぐまちゃん、止める間もなくぱたぱたと走っていって「ママにくつした買ってもらったんだー!!」と、ちゃむちゃんに見せに行っちゃった^^;

…そうするとどうなるか


「…わあ!!」と泣き出す声  あ~~~あ……

バタン!とドアのしまる音、そして静寂。

様子を見に行くと、一人で靴下を脱いだり履いたりしているこぐまちゃん。
そして
2段ベッドの下の段の、うんとすみっこで、何かがもぞもぞと動いている。うごめく毛布。

「…ちゃむちゃん?」と言ってそっとめくると、お顔を真っ赤にして涙ぼろぼろ。

「なんでーちゃむちゃんのはないのー!どうして、3つも、かってあげてるのー!!」と、おこられた(^_^.)

なぜ3つもかというと、それは3足千円だったからです。


こういうときにはどうするかというと、抱っこしてぐるぐる回してうーんとべたべたする。
鬼ごっこしたりでんぐり返ししたりおすもうごっこしたりガンガンに遊んでいると、ご機嫌になる、そしてなんで泣いてたのかも忘れちゃう。

こっちははぁはぁぜいぜい トシだわ"^_^"


そうすると今度はこぐまちゃんが「…いいなー!あたしもいーれーて」と、来る。
それで3人で遊ぶ。目が回る。

しばらくして、そっと私がぬける。そのあとは二人で仲良く遊ぶ。この図式はいつも同じ。


「こうすればこうなる」ということがわかっていると、やや安心。

「やや」というのは、何事にもハプニングはつきものだから。


…おすもうごっこをしていたら、こぐまちゃんが転んでおでこを打って、今度はこぐまちゃんが大泣き。…ハプニング…

なんだかもう毎日こんな漢字。漢字?こぐまちゃん漢字のテストあんまりできなかったけどいいでしょママ。って何を開き直っているのこぐまちゃん

「何点とれたかより、どこがまちがったかを、たしかめるのがテスト」といつも話しているので、あまり点数は気にしていない。でもそれもちょっと違う。

うーん、夏休み、一学期の復習よ!!



こぐまちゃん、体調のことがあるので、このごろやや贔屓目(ひいきめ。こんなムズカシイ漢字に変換されてしまいました^^;)に、接してしまいがち。

今回の靴下もそのとおりで、まずこぐまちゃんの顔が浮かんでしまった。


愛情を均等に、というのはとても難しい、どちらかにバランスが偏ることもある。

バランスとりつつ、ベストな方法を探していきたいと思います。

(画像:ゾウさん♪ ゾウって、生きている限りどんどん成長するそうです。
だから、こどものゾウ<おかあさんゾウ<おばあさんゾウ と、トシをとればとるほど大きくなっていく。以前テレビで仕入れた豆知識でした)



暑いような寒いような 半そでか長袖か ちょっと中途半端な毎日。

今日は午後から仕事、気持ちだけは穏やかに晴れやかに、さわやかな風のごとく一日を過ごしたい。


良い週末を!



(^^)/~~~









コメント