好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

風邪ひいちゃった^^;

2006-02-28 13:22:58 | ひとりごと。
すっごく久しぶりに、38度なんて熱出しちゃって
おとといは一日寝ていました。
あ~ 辛かったけど、ほんとに熱でも出ない限り寝てられないからね主婦は。
多少の微熱程度だったら、なんとか頑張っちゃうところだけど
今回は寝てました。というか、寝てるしかなかった。

そのときはもうだるいしアタマ割れそうだし辛くて仕方ないけど、
寝ても寝ても眠い。そして、ひたすら寝る。ふと、目が覚める。
うつらうつらして、またすっと眠りに落ちていく。
この繰り返し。胸張って一日寝てられて、ある意味しあわせでした・・・

夫と子供たちはおばあちゃんのうちへ行ってくれたので、静かに寝てられたし、
いちごやバナナなどたくさんおみやげもって帰ってきてくれました。ありがとう。


翌日にはすっかり治っちゃって、(微熱もありゃしない)
以前から約束していた高校時代の友人と銀座で11時に待ち合わせ。
前の晩、よっぽど断ろうかと思ったんだけど、また次っていうといつになるかわからないし、
朝にはなんともなかったので、行くことにしました。2年ぶりだしね。


・・・銀座のデパートって、11時からなのね。
でもって、ランチタイムも、11時半からなのね。
11時なんて、なんだかまだ街全体が、「起きてない」感じがするの。
やはり、「夜の街銀座」なのでしょうか

散歩がてらぐるっと一回りして、やっと11時半になりました
マツヤの斜め前のイタリアンレストランで、ほっと一息です。

ここで友達から衝撃の?告白 
「ダンナさんの浮気が発覚して、問いただしたところ白状して、
すったもんだのあげく、結局は浮気相手と別れて、事なきを得たこの1年」の、話。
息子さんの受験も重なって、相当な心労だったと、もう話し出したら止まらない彼女です。
・・・誰かにしゃべりたかったんだね。

「浮気」の発覚にピン、ときたのが、1枚のレシート。
ある晩、旦那さんが遅くて、同僚の男性と飲んできた、というのだけど、なんとなく変だ、と思ったそうな。
で、ぴらっとオサイフからはみ出したレシートをあとからチェックしてみたら
「しゃぶしゃぶコース ×2」と、「赤ワイン ×2」・・・・
それで、この「赤ワイン ×2」で、ピンときたそうです。

男と二人で赤ワインは飲まないな、と。

なるほど!私はポン、と手をたたいたよ いやー 女のカンは怖い・・・
確かに、男の人同士だったら、たいがいはビール、なんじゃないでしょうか・・・

でも、結果的には「事なきを得て」よかったですよ。

割とおとなしい子だったんだけど、家庭を持つと強くなるね。

帰り際、デパートに立ち寄り彼女はイミテーションの真珠のネックレスを買って、「これでもう入学式のスーツ買わないでいいや・・・」。だよね。
私はバラの形の中指にするタイプの大きめの指輪を見つけて、ほとんど衝動買い。
なんだか、「あっ これ。」って思って、はめてみたらもう一目ぼれ。
してみると元気になるような。ま、いいわけでしょうか・・(*^。^*)
¥2390ナリ でも、この値段で普段のストレス発散になったり、気分転換になったりするんならいいよね。ずっと大切にしよう。
モノとのめぐりあい、って、値段じゃないですから。

山野楽器の店頭で、荒川選手がエキジビションで使った曲「You raise me up」が
ずっと流れていて、CDが山積み。
売り方うまいな、と思いました。トリノは終わっちゃったけどね。

そんなこんなで、帰ってきました。

夕方少しだるくなったけど、やはり行ってよかったです。

さて、天気は悪いけど また元気にがんばろう。


コメント

よかった!荒川選手

2006-02-24 22:03:15 | ひとりごと。
金メダル、金メダルですっ
朝から興奮しております 仕事から帰ってきてからも、ずっとテレビでおっかけてます。
雨もようだったので花粉は飛んでいない・・・はず でも涙がうるうるなのは
荒川選手です。イナバウアーです。すごいです。ワンダフルでエクセレントでブラボー連発です。
感動して涙が出る、というのは久しぶりです。


イナバウアーって点数にならないそうだけど、「観客のみなさんに見せたかったから・喜んでほしかったから」演技に入れたそうです。
それ聞いてまた涙です。ありがとう、荒川さん・・・・・
なんかもう・・・これで引退なんて、淋しいです。

ミキティちゃん、転んじゃったりしても何度も立ち上がって、
足を高くあげてずっと笑顔で、一生懸命滑ってる。その姿にも涙です。
まだ18歳、次のオリンピック、その次だって、きっと優勝目指して頑張ってくれると信じてます。頑張れ!ミキティちゃん!


村主さん、いったいどこにミスがあったのか素人にはわかりません。
2位でよかったのではないでしょうか。
4位だって、すごいことです。世界の4位です。金・銀・銅ときてプラチナメダルぐらいあげたいです。


とにかく、たった一つの金メダルが、これほどまでに胸に残ったことは、今までにないんではないでしょうか。
荒川選手のすがすがしい笑顔と、素晴らしい技術、トゥーランドットの音楽、オリンピックの最後を飾る女子フィギュアでの、金。
すべてがまさに、劇的でした。

2006:冬季オリンピック 日本のメダルは金一つ。燦然と輝く、歴史に残るたった一つの金メダルです。

おめでとう!荒川選手。 お疲れ様でした!選手のみなさん。


PS: 荒川選手って、女優の天海祐希にちょっと似てる?
    離婚弁護士の間宮貴子じゃなくて、女王の教室に出てたときの。





コメント   トラックバック (1)

飛んでる?飛んでない?今年も花粉

2006-02-23 06:19:52 | ひとりごと。
いよいよ・・・飛び始めました。スギ花粉。

今年は寒いので、大丈夫かな、と思っていたのですが ついにきました。

最高気温の合計が450度になると、飛び始めると聞いたことがあります。
(どの日を起点とするのかは聞きそびれました。元日から?)

ともかく、飛んでます。

昨日から、すごいです。くしゃみ五連発。鼻水とまらない・・・
でも、去年はもっとひどかった 何せ耳の中が痒くてたまらなくて、いったいどうしたわけだろうかと思い、
耳鼻科に行ったら「花粉症です。」とのご神託。
花粉・・・耳の中まで。たまんないよ、まったく^^;

今年はまだ耳の中はOKですけど、やっぱり目のかゆみやくしゃみ鼻水はひどいです。
あ~~ヤダヤダ うっとうしい!

でも、このスギって、戦後の植林の主役だったとのこと。
その結果、日本の人工林の45%(半分ってこと?)が杉林になってしまった。
雪国では人が雪を払い、シカが若木を食べないようにネットで囲うなどして、大切に育てたらしい。
「お山の杉の子」って童謡があるけど、このあたりが背景だったのだろうか。
ところが、安い外材に押され、ほったらかしにされ、
今となっては花粉の元凶と日本中の花粉患者から恨みの目を向けられる。
スギの伐採、広葉樹への植え替えの声も上がる今日。
スギとしてみれば「やってらんない」状況であろう。スギが悪いんじゃなくて、植えちゃった人間が悪い・・・のでしょうか、やっぱり。
一種の人災みたいなものともいえる。でも植えた当時はわからなかっただろうからね。
後世こんなに困るとは。

いい話?もある。温暖化を防ぐには、スギが最適だそうだ。
成長がはやく、二酸化炭素の吸収が多い。
1ヘクタ-ルあたり9トンのCO2を吸収するらしい。ブナやナラの天然林は、3.5トンにすぎない。
「花粉の少ないスギの普及を」と捏造データまで出した林野庁だが、最近はスギの弁護に力が入っている。

花粉症と温暖化防止、どっちをとるのかといわれても困るけど、もしも決めろと言われたら。。。

やっぱりちょっとは切ってほしいです。

**************************************************
トリノ:

何、あのミキティちゃんの衣装!ばばっくさい!魔女みたい!
どうして、あんなに若い子にあんな暗くて地味な衣装着せるわけ?
デザイナー、ワダエミだって?あんたね、悪いけど今回ははずしたわよ
もっと明るくて、軽くて、(きつかったらしいじゃないの)綺麗なのにしてよ!
ジャンプが得意なミキティちゃんなんだから、フリフリやたっくさんの刺繍なんかは邪魔なのよ! 
「衣装では一番になりたいです」ってミキティちゃん それはちょっとちがう・・・荒川さん、村主さんのは似合っていたね。
コーエン オープニングから「やられた」と思ったよ あの表情、あのまなざし。
・・・絶対、歯の漂白してるよ、あの子・・・
スルツカヤも素敵。何か、病気の治療してるんだって?そういうこと聞くと、応援したくなるね。
  とにかく、がんばれ、選手のみなさん!


任天堂の山内相談役が、太っ腹の寄付。
かかりつけの病院が老朽化してしまっているのを知り、その建て替え費用にと、
ポン、と70億を寄付したそうです。
この方は以前にも、別のことで、やはり大口の寄付をなさったとのこと。

これだけ寄付できるっていうのもすごいけど、同じお金持ちでも、
自分が設けることばかりで粉飾決済だとかでつかまっちゃった誰かとはえらい違いだね。

「お金の使い道」で、人柄が出る、ような気がする。

ホリエモンて、つかまる前のあたり、「時間軸を曲げることは可能」とか言い出してたらしい。
宇宙の次は時間旅行?もう、おかしくなっちゃってたのかな・・・お金がありすぎて。
宇宙の時も、「宇宙でもやってないと退屈でやってらんない」と言ってたそうだね。
この人、人のため、社会のために還元する、なんてことはこれっぽっちもアタマになかったんだろうね。
困っている人、お金があれば解決できる問題、そういうのっていくらでもあるのに。

やはり、お金でも何でも、持つべき人が持つ、ものだと思いました。

さて、朝です
6時でやっと明るくなるね。なんか、5時に目が覚めちゃったんだけど
まだ三日月が南の空にしらじらと浮かんでいました。

・・・今日もきっと、めいっぱい飛ぶんだろうなあ。花粉。

ではまた!
コメント (2)   トラックバック (1)

終点までの旅&気の毒な仏レストラン

2006-02-16 13:47:52 | ひとりごと。
昨日、いつも乗る電車で、下の娘を連れて終点まで行ってみた。
「土浦」だった。
思っていたより、ずっと大きな駅だった。何があるのか・・・「観光案内所」で地図をもらう。

なんと!国定公園「霞ヶ浦」まですぐである!
歩いて10分ぐらいで、もうヨットが浮かぶ港へ着いた。
湖上を渡る風。飛び交うカモメ。ゆっくり走る遊覧船。お天気もよし。釣りをする人々。
停泊中のヨットのマストが、風に揺れて「カーンカーン」と、いい音をたてている。
よく歩いた。途中のベンチで、娘とおにぎりを食べて、水筒の麦茶を飲む。
今度は、家族みんなできて、遊覧船に乗ろう、と思った。
おなかがすいたので、帰りに駅のマックに寄って、一息ついた。

キップを買う前に、駅のキオスクで見つけたもの・・・
「とれたてネギ」3本で100円なり 真っ白でよく太ってて、立派なおねぎ。
これで100円はおトク!一束買う。しかしなぜキオスクでねぎ売ってる?
それから、水戸名物 藁入り納豆がぶらさがっている。ああそうか、水戸が近いんだ。
水戸といったら納豆だ。土浦だけど。一つ買った。120円。
あわせて220円のおみやげ。美味であろう。Good Good!

いつかは終点まで、行ってみたいと思っていた。
「途中下車」のススメ、などはよく聞くけど、トコトコ終点まで行って見る。
やってみたいこと、の一つができて結構嬉しかった。「妙」な達成感。

また今度、「どこか」に行ってみよう。
春から、今日連れて行った下の娘も幼稚園。昼間の間、こんなふうに一緒にでかけることも、なくなると思う。
ずっと一緒だった「赤ちゃん時代」最後の春休み。

ずっとずっと先に、年をとってから、思い出すのって案外今日みたいなことなのかもしれない。
・・・この子はたぶん、忘れてしまうと思うけど・・・私はずっと、忘れないよ。

 今度の土曜日、銀座で食事をするので、レストラン情報などWEBで探していた。
そうしたら・・・ある意味びっくりするフランス料理レストランを見つけた。

ホームページの最初に、「当店ではマナーを知った客のみ、「お客様」として扱わせていただきます。」・・・だそうだ。
それから、あれをするなこれをするなと、いろいろ注釈をたれる。
グループで来た場合、厨房が混雑するからアペリティフ(前菜)を別々なものを頼むな、とか。

「何様なレストラン」にしようかと思ったけど、気の毒になったので。
こんな、何様状態なことしてたら、近いうちにきっとつぶれると思う。その意味で気の毒である。
日比谷シャンテの横です。日比谷シャンテで検索すると、一緒に出てくるのでわかります。「フロアマップ」の18番です。
読んでみてください、このお店のHP。トップページからむっとすること請け合いです。
私は行きません。食事会は4人だけど、4人とも別のアペリティフにしたくなったら困るので。
お店の人にいやみったらしくにらまれたくもありません。当然ですが別のお店にしました。
食事なんて、楽しく、気分良く、するものです。

 ではまた。

コメント (6)

ニュースいろいろ

2006-02-15 06:51:05 | ひとりごと。
最近、気になったニュースより。

「それはちょっとどうなのか」と思ったニュース。
2月6日 共同通信
 17年前、元教え子と交際していたことを理由に、懲戒免職になった42歳男性教諭。
佐賀県教育委員会は「あってはならないことだから」との弁である。

17年前って・・・・とっくに時効なんじゃないのか。
何かある。絶対、何かあるぞ!
特にニュースにもならなかったようだが、こういう小さい出来事こそ、ちゃんと取材して、取り上げてほしいと思う。


トリノ。
開会式はダイジェストで見た。
いいなあ、明るくって。イタリア人て毎日こんな風?パバロッティやヨーコ・オノの登場にはびっくり。
ソフィア・ローレンと、スーザン・サランドンも旗持ち係で出てたし。ソフィアはブスっとしてたけど、スーザンはにこにこ。
ほんとに嬉しそうだった。笑顔っていいね。この人、大好き!


ジャンプで失格の原田。情けないぞ。ナガノの時は、優しげなお顔立ち、だと思ったが、今回は情けないお顔立ち、に見えてしまった。
愛子さん、朋美さん、ミキティでトリノ3美人。スグリさんは鼻の下がちょっと長い?ジョージはかっこいいけど、残念だったね。
メロと童夢って、名前がどうかと思う。
あとは・・・?

でもさー、80カ国が参加だとかいってるけど、同じくらい参加しない国もあって
北のほうの一部の金持ち国が集まってお祭りやってるだけだなあ、ともちょっと思う。


アメリカ軍基地 グアム移転へ80億出せって。日本が。
なんで?なんでそんなに出さないとあかんの?
敗戦国だから?チッキショー もう一回やって勝ってやる(うそうそ!うそです。ごめんなさい)
つけあがるんじゃないよ、アメリカ・・・ サル顔の、戦争フェチな大統領。にくったらしい!

戻って日本の話
結局、全部つくることになっちゃった高速道路。いらないって・・・・
地方空港も結局赤字で、採算取れずに税金投入。

何かさー・・・

でも、自民党に入れてるの、有権者だからね。
あとから、ブツブツ言ってもだめなわけね。
でも・・・なんとかならないのか、と思います。


紀子さまご懐妊 これについてはまた改めて。


タッキー主演「滝沢演舞場」行こうかしら?
NHKの番組でタッキーのインタビューなどを見て思ったこと。
主演=スターになる子、というのは、最初からスターなのだ、と思った。
華やかなオーラを浴びると、気持ちが高揚する。
チケット、とれるかなあ・・・

おっと、もうこんな時間
さてお弁当、お弁当。
















コメント

ヒンギス復活!&今月の私

2006-02-07 11:33:07 | ひとりごと。
東レのパンパシフィック:ヒンギス戦、見た人!(ハーイ と言ったそこのあなた(*^。^*))
決勝、疲れちゃってたね、ヒンギス。
シャラポワ戦に照準合わせて、勝ったはいいけど次までもたなかったかな。
でもね、なんとなしヒンギス応援してた人多かったんじゃない?

どっちが勝ってもよかったんだけど、どうせならヒンギス優勝させたかったなあ!

21歳がピークで、25歳で「円熟の」とか「ベテランの」とか言われてしまうテニス界。
プロスポーツ界ではほとんどそうなのかもしれないけど・・・

でもね、強く思いました。「リベンジ」・・・あり、だって。。

4年の休養の間、解説者として現役選手のプレーを見て「復帰するならもっとパワーが必要」と
男性コーチを相手に鍛えたとのこと。
趣味の乗馬やスキーを含め、様々なスポーツをすることで身体のバランスを整える工夫もしたらしい。

準決勝後のヒンギスの言葉がいい。
「ツアー復帰を決めたのは、30代になって『まだ戦えたのに』と後悔したくなかったから。戻ってよかった。」

さらに本人が一番の目標と話すのは
「故障せず、常に全力を出せる状態でプレーすること。」


いったん第一線から退いても、再び努力して参列する。
すごいことです。ヒンギス、ブラボー!
(私、「感動をありがとう」っていう言い方好きじゃないんだけど、今回はそんな感じよ。)

私も毎日疲れちゃってめんどくさくて体力も気力もなくて、と、いろんなことを言い訳にしてない?

以前買った「ファン・シネ スタイル」という本を引っ張り出しました。
この人、韓国の美人女優:ファン・シネさん、同じ年なんだよね。

はぁ~~~遠く及ばない、と思って見るのではなく、この人だって相当な努力をしている。
ダイエット法や食事、美容、生活について、「美」を追求することについて語られている。
本、というか写真集みたいなつくりなんだけど、もう一回じっくりページをめくっています。

・・・決めました!(^^)! 2月は「リベンジ月間」とするのです!
& マイコーチはヒンギス&ファン・シネ おこがましいけど勝手な思い込み。


おなかの脂肪がぷよぷよしている。体力がない。体が硬い。美容系に手抜きアリ。その他いろいろ・・・

このごろ、「何かをする、しなければ」ということばかり気になって、
「どうありたいか」「どういう自分でいたいか」が、おろそかになっていた。というか、忘れていました。

「To do」 より「To Be」です。それこそが肝心。

腹筋する、縄跳びする、新しい美容液を試す、そんなことを、やらなきゃやらなきゃと思ってばかりで、できないとゲンメツ、
その繰り返しで結局いやになっちゃう。
そうじゃなくて、
ひきしまって健康な身体や、十分な体力のある私、であるために。
理想の状態をアタマに描いていれば、そのために何をするかは自然とついてくるのではないかと思います。

でも、ここまで思い至ったのも、ヒンギス戦観たから、っていうのが強いかな。
プロフェッショナルな人たちの真剣さ、情熱、気力、体力、努力、その強さと美しさ、そういうものってものすごいエネルギーなんだね。

怠惰にテレビの前に座ってピーナッツをぽりぽり食べながら
「ロブ追えってヒンギス」なんてつぶやいていたこちらにまで、そのエネルギーが伝わってきたんだから。
「リベンジ」なんて、今月の目標まで立てさせちゃったんだから。


さて、がんばるべし。




コメント (4)   トラックバック (1)

2月1日あれこれ

2006-02-01 11:52:15 | ひとりごと。
今日、2月1日は

「初めてダンナさんに出会った記念日」 なんだけれど
(こういうことって女の人はよく覚えているものです。その時着てた服とか。)

毎年、2月1日に「今日は何の日だか知ってる?」と聞くと
「・・・あっ、そうか、マリコ(妹さん)の誕生日だ。何か買ってやるか。」
「・・・それもそうだけど、あのさ、初めて会った日なんだよ、私たち。」
「え?そうだっけ。よく覚えてんなー。それでワイシャツ(クリーニングに)出しといてね」

と、毎年こんな感じ。ほんっとに毎年。覚えてられないのか?
別にいいんだけどさ・・・・まあ、ちょっち淋しくはあるが^^;


だがしかし 今年はそんなことはどうでもいい。

(「そんなこと」なんて言っちゃったよ^^;)

長女の受験日である。それも第一志望。
がんばれにこちゃん!
ここまでよくやってきた きっといい結果が出ると信じてる。

私は私学志向だけれど、子供の意志が第一です。
長女は絶対に行きたいと決めて、今日の学校を目標にしている。

自分で決めること、決めたらがんばることは大切だよね。
しっかりがんばれ!


話がずれるが、東横インの支配人て年収300万でボーナスなしってほんとなのか?
ワンマン社長がまさに「威圧的」で、意見などできなかったのだろうか?
以前、このホテルが、ある女性誌に「全店が女性支配人登用」、ということで記事になっていたが、
今となっては「広告塔」がわりの女性支配人なのかと思う。
で、パートなどもほとんど女性で、結果としては女なら言うこと聞くだろう、文句言わずに働くだろう、みたいな感じも受ける。

それでいて障害者向けの部屋をつぶしたり、女性を安く使いまわしたり
結局は「弱いものいじめ」というか「力のないもの」を踏み台にしてたわけね。
そういうことで大きくなりましたっていう企業なわけね。

印紙代2000万も使って訴訟おこしたヒューザーだとか(大臣も怒るわな。こりゃあたりまえ)
なんかもう・・・なにやってんだか。思わず「バカ!」って叫んじゃったよ。
マンションの偽装問題、結局のところどうなの?
これだとか、閣議決定無視のナカガワ大臣&牛肉問題
天下りを受け入れてた企業に受注させてた談合防衛庁
こういうのって、そのうちうやむやになるよ。たぶん。
「トリノ」が始まるから。
というより、「トリノ」であいまいにしちゃうんだろうな。自民党って。

  ・・・私、聞くたびに「鳥の」オリンピックって、聞こえちゃうんだよね。
つる、とか白鳥、だとかが一斉に何かやってるの。


いろいろと、世間の動きが気になる2月の初めではあります。

明日は雨もあがるかな。
コメント (5)