好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

「引きずらない」スタート!

2009-08-31 14:42:23 | ひとりごと。
選挙:夏の終わり、折りしも重なった台風とともに、世の中がうごく。
停滞し、覆い尽くしていた不穏な灰色の雲の下から、何とかせよと声を上げた民の力。
無事、閉塞から抜け出し青空となるのか それともまた新たな不安を頭上に抱くことになるのか。 誰にもわからないけれど。
昨日は、願わくは台風一過の青空を思い、私も一票を投じてきました。
投票した方がトップ当選、よかった!

急には無理だと思うけど、どうかいい世の中になっていきますように。
弱いもの、力のないものが泣くことのないように、「正義」が行われますように。


明日から9月、ことさら「新しさ」を意識したスタートになりそうな予感がする。


季節の変わり目、ポイントは

「引きずらないこと。」



夏の疲れを引きずらない、休み中のユルさを引きずらない、etc、


何でも切り換えが大事ね。

去り行く季節を惜しむというよりは、そこまで来ている季節に備える。

まだ暑い日もあると思うけど、9月になったら私はもうオープントゥのパンプスは履かない。白よりもベージュを選ぶ。
夏を引きずらない服を選ぶ。

ま、うちにいる時は別ですが(^_^.) 一年中夏みたいな格好してる^^;



…政治の世界も、ぜひとも「引きずらない」政治を行ってほしい、と思います。



おかあさまがた(#^.^#)夏休みも今日でおしまい、ホントにお疲れ様でした!\(~o~)/



…私も明日から授業、気持ちを入れ替えて、キリっといこう!(^^)!



(^^)/~~~
コメント (2)

溜めない宣言

2009-08-29 13:32:06 | ひとりごと。
先日、テニスのレッスン中に、なんてことのないボールを打った瞬間に

ぎくっ  と(T_T) 腰が一瞬痛み、そのまま腰のあたりの力が抜けるような感じになりました。
継続的な痛みはなかったのでレッスンは続けられたのですが、
終わったあとシャワー浴びて、着替えていると段々に痛くなって

帰宅してからも徐々に痛みが増してきて、 

夕方にはもうまっすぐ立っていると痛くてたまらないので 腰曲げたままカレーつくってました

娘たちがお布団ひいてくれた。丸くなって寝ました(-_-)zzz


これは、ぎっくり腰 …。過去何度か経験しているぎっくり腰ですが
ああもうツライ(T_T)


ようやく、治りつつあります(^_^)v


いろいろ疲れがたまったのでしょうか。

やはり、何でも溜め込むのはよくないですよね。
宿題、仕事、ストレス。まだ着れると思っている服なんかでも。
ためていいのは貯金だけ(^_-)-☆



娘達はパパと市民プールへ(#^.^#) 夏休み最後の土日、楽しんで来てね(^_-)-☆

その間 私はゆっくりさせていただきます♪ 


といっても、やることいろいろ溜まってるし^^; ああやっぱり溜めてたんだわ私ったら^^;


もうすぐ2学期 仕事も忙しくなります(後期はあちこち出張講義が入るので、ちょっとタイヘンかも、)


決めた!2学期の目標。


「溜めずにがんばる。」



…もうひとつ たまってほしくないもの: 皮下脂肪。…なぜ、たまるの?



(^^)/~~~



コメント

始めたら続けよう

2009-08-23 09:13:33 | ひとりごと。
この夏は海に行ったり飲みに行ったり ちが~う!山に行ったり。

日焼けしちゃった(^_^.)

テニスはインドアだけど、やっぱり紫外線は入ってくるし、
普段でも外へ出れば容赦ない日差し、日焼け止め塗っていてもどうしてもこんがりしてしまいます。

もともと私は日焼けしやすいタイプで、海なんぞへ行って日焼け対策に手を抜いていた日にはあっという間に赤くなったと思ったらこんがり!


昔は「小麦色の肌」などといわれて、それがよしとされていましたが、今では「美白」こそすべてみたいな感じね。


うまれつき地黒なワタシはそれが悩み^^; 色の白い人がウラヤマシイ…(-_-)
お風呂では一生懸命ゴシゴシこすったりしているのですが(そういう問題じゃないよね(*^_^*))

でも、人それぞれ持って生まれたものを大切にすればいいのよね、と開き直る。


そして旅行から帰宅してこっち、鏡をみるたびにタメイキ(T_T)
ガサついて、赤味が出て、なんかかゆいし、「ちょっとこれではこの先まずいかな」と決心(^_^)vしました もっとお手入れしよう!

で、大手ドラッグストア:マツキヨへ走る。


旅行でお金つかっちゃったので、デパートの化粧品コーナーへは走れないのです(^_^.)
ランコムでは試供品もらってきたけど(^_-)-☆


…よさそうなクレンジング、洗顔フォーム、化粧水、目元パックなどそろえて、ついでに唇専用のリップエッセンスなども(^^♪

唇も日焼けするのね。がっさがさ!娘のほっぺにすりすりしたところ「ママいたい。たわしみたい。」!(^^)!ショーック!!たわし化するマイリップ。いけないいけない…


そして早速、お手入れ開始♪
しっかりクレンジングして、泡々フォームでふんわりていねいに洗顔、化粧水をたっぷりとパッティング、美容液、乳液、アイクリーム。
昔買っておいた(買っただけでほったらかしてた、)「リンパマッサージ」の本をみつけて、「美顔マッサージ」なるものを施し、
寝る前には目元パックに唇にエッセンス。


普段、当たり前にやっている人にとっては何でもないことだけど、なかなかこれだけできなかった。
もう、顔あらってパシャパシャ化粧水つけて日焼け止めぬっておしまい。洗顔も普通のせっけんでごしごし。やっぱりダメなんだそれじゃ…



結果、普段ほったらかしていた「荒地」でしたので、水分や養分がしみわたるのも速かったようで、3日ですべすべに!

手で触ってもわかるし、見た目もちょっと垢抜けた感じ。…汚れてたの?

唇もぷっくり。がさつきもなくなった、脱たわし。目元も回復。よし!と、ガッツポーズ。あの、グーを握り締めちゃうやつ。


…化粧品て、まともに使うとこれだけ違うんだな。


そして、何より「継続すること。」

一度、「キレイになった!!!」というハッピーな気持ちを持つと、さらに続けてやりたくなるものです。

その後も続けてお手入れしています。


自分のために、どこまで自分でできるか

やればやっただけ成果がわかるので、やりがいもある。


何事も「今」が5年後10年後の自分をつくる。




小さなことでも、「始めたら続ける」ことが大切ね。




夏休みもあと少し、ファイト!



(^^)/~~~




コメント (2)

草原への旅

2009-08-20 09:18:21 | おうちのできごと
16(日)17(月)18(火)と、福島県:三春方面へ家族でプチ旅行(*^。^*)

お天気にも恵まれ、道路もすいている。行きには、「あぶくま洞」という鍾乳洞へ立ち寄り、見学。
ひんやりと寒い内部、8000万年という歳月をかけてつくられた自然の造形美にただ息をのみ見上げる。すごいなぁ…
でも、夏休みということもあり、結構混んでいました。
所々、名前のつけられている鍾乳石がありました(そのように見えるから:クリスマスツリー、など)

名前のないものにも、勝手に「これは、すべり台!」「これはお嫁さんが結婚するときにかぶるやつ」「ああ、ウエディングベールっていうのね」
「これはムーミンのおなかね」「パパのおなかでもいいよね」

などと、口々に言い合いながら進む娘たち&私。パパ苦笑い(^_^.)

山の頂を通る道を、景色を眺めつつドライブ(^^♪ ひろーい原っぱで休憩(仙台平というところ、画像参照)みんなで草をかきわけ走る。
まるでハイジ。
遠くを雲が流れる、小さく見えるふもとの家々。デルフリ村?
アルプスみたい~ と思っていたら、車椅子でお散歩中のおかあさま&娘さんがいた。
ほんとにクララまでいた(*^。^*)



三春では、コテージに宿泊し、トレッキングやサイクリングを楽しみ、微妙な筋肉痛に「イタタ…」と悩む。

大人と同じ運動量でもへこたれない娘達の体力にびっくり、というより大人である私達の回復力が劣っているのかもね^^;


サイクリングでは、地図をみてあらかじめルートを確認していて、だいたい1時間ぐらいだね、などと話していたのですが
ここが都会モノのあさはかさ
アップダウンが激しいということが全く頭にうかばず、走り出して10分もして後悔。最初、ものすごい下り坂。
「…あのさーこれだけ下るってことは、これだけ登るってことだよねー」
「………」顔に縦線(^_^.)


どうしても大変なところは結局押して登ったり、へとへと^^;

でも、さわやかな汗でした(^^♪

おとなりのコテージの方たちと仲良しになり、一緒にスイカ割りをしたり、夜は花火をしたり。お互い小さい子がいると、知らない同士でもすぐに仲良くなれるのがいいな。


帰り、常磐ハワイアンセンター(古^^;)へ立ち寄る。以前から一度行ってみようねと言っていたのです。

今はスパハワイアンズというのね?夏休み最中、ごった返してました(^_-)-☆
流れるプールはイモ洗い状態、イモになる私達。レンタル浮き輪につかまり、ぷかぷか流されること5周。流されつつ、「…こども育てるって大変だな…」とつぶやく夫。…異議なし(^_-)-☆
大きいプールや温泉プール、屋外プールなど一応全部入ってみて(どこも人でいっぱい、)
ラーメン食べてジュース飲んで、無料だという記念写真を一枚とってもらって(すっごく小さいけど、)着替えて帰宅。

…パウダールームがない?シャワーブースは? ないんだ…
 あるのは単純なロッカールームだけ。全体的に大規模市民プールという感じ。
おみやげショップがやたら広いけど、ここでマカデミアナッツ買ってもな…

ハワイアンズ、学生さんのグループ旅行などだったら楽しめるかもしれませんね。


小名浜漁港を回って、夕方帰宅、夕飯は簡単にすませてお風呂はいってみんなすぐにバタンきゅ~(-_-)zzzでした

夜中、目が覚めたのでパン焼き器セットして寝る。
朝、パンの焼ける香ばしい匂いで目が覚める。ああ、うちに帰ってきたんだな、と思う。



夏休みもあとわずか 旅行のときの思い出を一生懸命に絵に描いているこぐまちゃん。
あさがおの観察日記を書いている下の娘。
宿題はこれでおしまい、

早くこいこい2学期。



(^^)/~~~

コメント (2)

地震に遭遇!思うこと

2009-08-13 22:38:41 | ひとりごと。
先週7日~11日まで、伊豆半島・河津へお友達のご家族と(お互いにパパはお留守番(^_^)v)滞在、毎日海で遊んで、楽しく過ごしたのですが、
帰ってくるという11日の朝!

……地震!!!!! ああびっくりした!!!!!!!!!!!!!

地鳴り、って始めて聞いたかもしれない。ほんとに、ゴォォォッッ!!という音がする。


加えて、前日からの台風で、近所の川が氾濫しそうで青年団の方々が土嚢を積んだりしていた。


台風&地震  重なるから遠慮、なんておかまいなし。 自然の力の脅威、日ごろの備えの大切さを改めて思う。


とにかく(~o~) みんな無事に帰ってこれて、ほっとしました。


でも、揺れが治まったあと 何を思い出したかというと、
(揺れてる最中は「どうしようどうしよう」と恐怖でいっぱい。思考停止に陥る、ということがわかりました)

夫や実家の両親、親戚、親友、など、身近な人たちに「知らせたい!」と思った。
今、自分がピンチだというこの状況を、なんとしても知らせたいと思ったのです。




よく、魂が知らせに来た話、というのを聞きますが、これはあり得る、と思いました。

強く念じればつながる、きっと。


夫がアメリカに留学していたとき、小さいときからずっと一緒に住んでいて、いつも可愛がってくれていたおばあちゃんの夢を見たそうです。

アメリカに来てから初めておばあちゃんの夢を見て、なんだか気になるので実家に
国際電話をしてみたところ、


……その日の朝、おばあちゃんは病気のためお亡くなりになった、ということでした。

あとから親戚が集まって、「おばあちゃんはアメリカまでお別れを言いにいったんだね。」と、話したそうです。




JALの墜落事故のときの話も何かでききました。

旦那さんが出張で、奥さんが台所仕事をしていたところ、玄関の扉が「ガラッ!」と開く音がした。
扉をあける勢いなどで、家族の誰が開けたかがわかる。
その開け方は間違いなく旦那さんだったので、あら早いわね、と思って
「は~い!おかえりなさい」と玄関先へ出てみたところ、誰もいない。
扉もしまっている。しーんとしている。

おかしいわねえ、と思っていた奥さん。


そして墜落事故があったことを知る、その時刻は、「ガラッ!」と、あの玄関を開けた音がした時だった。

旦那さんが、帰ってきたのだと思う、知らせたかったのだと思う。

そういう、話。




それから、地震の話に戻るけど、「職場に電話しなきゃ」←なんて仕事熱心!とも思ったり、

「もう一度テニスしたい!」と思ったり。
 
 …最近、レッスンがちょっと厳しくて半泣き(T_T)なの、休んじゃおうかな、なんて。
でも、「テニスできるだけしあわせなんだ私」と帰りの電車の中でしみじみと思って、来週のレッスンも負けずに参加しようと決意。


いざと言うときには、自分が大事に思っていることを思い出すものなのかな。


帰りの電車の中で、思い出した親友たちにメール、無事帰れてる報告。次々に返信してくれる、こういうのもとても嬉しいよね。
今とても会いたくなってる(*^。^*)みんなに会いたいな(>_<)


何かあると、こうして「普通に暮らせるしあわせ」を感じる。



ちょうど帰ってくるときに、駅前がにぎわっていて、立ち寄ってみたら 民主党の岡田幹事長が来ていた。黒山のひとだかり!(^^)!

すかさず人波をかきわけ、下の娘を抱っこして岡田さんへ近づく。
岡田さんがくるっと振り向いた瞬間に「がんばってください!」とお声かけしたら、
「しっかりやりますので!」と、握手していただけた!!! がっしりした、大きな手、でした。力強い握手。頼みます、子供の未来がかかっている!
娘もほっぺをなでなでされてました。うれしそう(^^♪「あのひと、いいおじちゃんなの?」ですって♪ いいおじちゃんですよ!
あなた方が大人になったときに、今よりもっといい国になっていなければ。



台風や地震、人の力ではどうしようもない大きな力が動く、
そして、人の力で動かすことのできる、国政を思う。主権在民。民主国家でよかった。



なんだか、いろいろなことが新しくかわろうとしている気がする。

私も、かな?  どうせだったら、良い方向に変わりたい、よね。



(^^)/~~~

コメント

クレオパトラの妹

2009-08-06 10:35:48 | ひとりごと。
クレオパトラに妹がいた、ということを知った。

先日、NHKの特集から得た知識ですが、名前は「アルシノエ」、まだ15~17才という若さで、王位継承問題にからみ、毒殺されてしまったそうです…クレオパトラに。


頭骨から復元されたアルシノエの顔。クレオパトラも、たぶんこんな感じの女性だったのでしょうか。



○○の妹、娘、息子、孫、など、「系列」に少し興味を持ちます。


どうしても気になって仕方なかったのは、「マリーアントワネットの娘」。

両親が断頭台で弟は幽閉。で、この娘はいったいどうなったのか?
ベルバラにも描いてなかったし…


以前見たベルサイユ宮殿のカタログの後ろに、王朝の年譜が載っていたのですが、
そこにマリールイーズ皇女(アントワネットの娘)がのっていて、なんと没年から計算すると85歳まで存命。当時としてはとても長命です。

革命後、家族を失い、どのような生をまっとうしたのか… 

いろいろ調べてはみたものの、細かいところまではわからずじまいでしたが、

藤本ひとみさんの著書でずばり「アントワネットの娘」を見つけ、即読みました。

内容は省略しますが、それほど不幸でもわびしくもなく、ややほっとした読後感。



そのほか、鹿島茂さんの「モーツァルトの息子」も読む。天才のパパに似ず、才能は平凡であり、平凡な一生をおくった。それもよし。


あとは、個人的に「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リーが大好きなので、
自伝なども読みましたが、その中に「孫を抱くヴィヴィアン」という写真がありました。

小さな赤ちゃんを抱っこして、にっこり微笑むヴィヴィアン。

50代後半で病没した世紀の大女優、ヴィヴィアンの平和で安らかな面差しをみて、
何ともいえない幸せな気持ちになった。


…で、その孫はどうしたのだろう?スカーレット・オハラ(風と共に去りぬ の、情熱のヒロイン。ヴィヴィアン主演:アカデミー賞受賞)に抱っこされた赤ちゃん。

孫がいたということは、娘がいたのだけど、この娘とはずっと連絡をとりあっていたといいます。(娘が小さいときに離婚した)
この娘さんも気になる…ママがヴィヴィアン・リーって、どんな感じだろう?

前出のクレオパトラ、このヴィヴィアンリーが主演した映画もあります。
「シーザーとクレオパトラ」。
息を呑む美しさ!こんな人間が世の中に存在していたなんて!美しすぎる…ヴィヴィアン。(画像参照)



いずれにしても、子や孫が、長命であったり、平凡に生きていた、というだけであっても、なんだかほっとする。


…今日、ヒロシマの日、私の祖父も戦争に行った。生き延びて、帰ってきた。

…その孫の私、こうして平凡に生きている。その娘たちも、元気に生きている…


命はつながっている、つながっている命が気になる。

みんな、どうか、しあわせにと思う。




なんだかぱっとしないお天気。夏らしくない…梅雨みたい。もどり梅雨っていうの?
明日から伊豆(河津)へ旅行です。ママ友達:Aちゃんご一家と行くのです(^^♪
晴れますように! 念!




(^^)/~~~













コメント (2)

笑う門には

2009-08-01 20:36:49 | ひとりごと。
遠くから夜雷のように、低くくぐもって聞こえる、あれは花火の音。

ベランダに出てみる、厚い雲。音だけが響いてくる。もう秋みたいな風。


今日は一日フルーツばかり食べていた。


夫は早朝から仕事、娘達はリカちゃんやシルバニアで遊んでいる、そのあと公園に行ってしまい私は一人で、何をする?


……また、みつけた!面白いマンガ。コミック、って言うの?

昨日、書店でみつけて「これだ!」と、ピン!ときてぱっと買う。


☆☆☆「殿といっしょ」☆☆☆。


戦国武将の4コママンガ。だけど、これが「ぷっ!!」って吹いちゃうのよ(~o~)

1~3巻まで、一人をいいことにケラケラ笑いながら読んじゃった♪

織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、など、メジャーからマイナーまですべての武将がボンクラ化!
島津、長宋我部、真田、上杉、武田、朝倉もそれぞれ際立つキャラ☆彡
戦国時代の史実にやや基づき、わかりやすくマンガ化。あの直江兼次もトクベツなキャラで登場!
…あなたはどの殿が好き?

はぁ~~~面白かった! 「聖おにいさん」以来、久々に笑ったマンガよ(^^♪

マンガでも何でも、楽しい気持ちになるって、いい気分です(#^.^#)


…こういう一日もいいなぁ(^_^)v
何もしないようでいて なんだか楽しかった♪ 
人生のエッセンス それは「笑い」よ。笑う門には福きたる~☆彡
なんだかいいことありそうよ。殿たち、ありがとう!たくさん笑わせてくれて(~o~)


…誰か読みたい人貸してあげまーす(^^♪
爆笑必須よ!!!!




(^^)/~~~
コメント