好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

悩んだ時には「10年後」☆彡

2015-08-25 15:05:00 | ひとりごと。
悩み事があるときには、「10年後」がキーワード♪だそうです

「あと10年経ったら」ではなくて、

「自分が10年後の未来から来たら」と思ってみる(^o^)/


…そうすると、私の場合、毎日疲れた疲れたと言っているけれど、
10年後の自分からみたら…
「今の自分」なんて、うらやましくて仕方ないと思う。
「きゃあぁぁ!若返っちゃったぁ!」なんて(#^.^#)
疲れてどうしようもない、と言っているけれどテニススクールへ行ってるし(今日はサーブがいい感じでポイントとれた。)
こぐまちゃんの偏差値がどうとか、ちゃむちゃんの宿題が終わらない、とかあたふたしてるけど、
10年後には…こぐまちゃんが24歳、ちゃむちゃんは23歳…二人とも、社会人!!あらまあ!
きっと、「あの頃が懐かしいわ」なんて言ってるんだろうな(*^_^*)
…10年後に、しみじみと懐かしく思いだしているのが、きっと今。


「10年後の自分」より、まだまだ☆全然元気、何でもやれるわ(#^.^#)

そう思ったら、がんばれる!!!!!


祖母、父、義母、叔母と、みんな手術だの入院だの要介護4とか5とか(^-^; 通信簿ならよかったのに。4と5だけ。


涼しくって秋みたい♪このまま秋になるのかな


ちゃむちゃんの夏休みの宿題も残すところあと1つ☆理科の自由研究のみ(^▽^;)さあ、あと1週間でできるのか!?
がんばれちゃむちゃん♪

10年後☆これも、きっと思い出ね(^^)/ 夏休みの宿題。思い出のために☆ママも協力するよ~~!!
それと、元気だすには「赤い色」情熱の色、闘志の色、愛情の色。↓画家マティスも好きだった赤。ふんだんに使った作品」:「赤い部屋」です。
   


(^.^)/~~~
コメント

「調和」を求める日々

2015-08-24 16:24:06 | ひとりごと。
なにかもう、さっき午前中だと思ったらもう夕方です。
午前中に行ったちゃむちゃんの眼医者さんが混んでいて(^-^; かなり待ちました。
午後からの部活に間に合いそうもないので、
私のスマホから顧問の先生に連絡していたちゃむちゃん。

やっと終わって帰ってきてコーンラーメンを作ってあげて、ついでに私も冷凍味噌ラーメンを食べて、
ちゃむちゃんを送り出して、仕事がらみのメールを処理したり、郵便局へ行ったり、お掃除したりゴミを出したり。
毎日ばたばたです。
少し、疲れたなぁ…(^^;)

疲れた心を落ち着かせるには、芸術に触れること。

音楽、本、絵画、etc…芸術が、癒してくれる(*^_^*)

最近読んだ原田マハさんの小説から、画家アンリ・マティスの作品に興味を持ちました。
こういう時にネットって便利!なんでもすぐに調べられる。
そこへ、行くことはできないけれど、見ることはできる。

百聞は一見に如かず と言うけれど、ネットで観られるだけでもありがたいことです。
家にいながらにして、芸術に触れられる。

そしていつの日か、ホンモノを見る機会があったらいいなぁ♪と、思います。

…「芸術とは調和である」

忙しいと、心と身体が不均衡になり、疲れてしまう。
心と体のバランスをとるために、無意識に芸術性の高いものに触れたくなるのかもしれない。

アンリ・マティスの部屋は、いろいろな物(花びん、果物、ナイフ、水差しなど)がばらばらに置いてあるようで
すべてその位置は計算されていた。

すべては「調和」である。


うーん、うちは…というと、調和してあるような ないような ばらばらに置いてあるようで、
やっぱりばらばらに置いてあるだけ。やはり、芸術家と一般市民の違いなのネ(^-^;

「調和」というまえに「整理整頓」だろうと思う。

きれいに片づけられているおうち、というのは、やはりすべてのものが「調和」してる。溶け込んでる。
無駄なもの、余計なもの、出過ぎたものがない。色や形、置き場所も含めてすべてが調和してる。
ただ、むやみに捨てたり片づけたりすればいいというのではない、目指すのは「調和」してるかどうかです(^o^)/


もうすぐ日が暮れる☆

明日を思い煩うことなかれ(^_-)-☆ ↓アンリ・マティス「リュートを弾く少女」


(^.^)/~~~
コメント

本日のミッション!?

2015-08-20 23:42:42 | ひとりごと。
今日も熱海の叔母のところへ。

「こだま」でシュ~~っと行けてしまう♪ なんだか、もう慣れました。
新幹線通勤の気分.。:・・.。:*・★

病院へ行くと甲子園を見ていた叔母です。東海大相模が勝ったのね(^o^)/
元気そうでよかった(^_-)-☆

差し入れで持っていったハウスみかんを一緒に食べて、お茶を飲んで少しおしゃべり。

それから、いろいろ「お使い」を頼まれて、入居してる老人ホームまでタクシーで行きました。
病院が海のそば、ホームは山の上。

お使いとは何かというと、
1.お仏壇の桃を捨ててくる
2.カステラが出しっぱなしなので冷蔵庫へ入れてくる
3.着替えを持ってくる
4.老眼鏡をとってくる
5.「入院セット」なるものがタンスに入っているので、それを持ってくる
6.乳液とお化粧ポーチを持ってくる
7.事務所へ行って、伝言があれば聞いてメモしてくる

それらのミッションをこなして(^^)/ ホームから駅まで往復してるマイクロバスに乗せてもらい、
駅から病院まではタクシーを使って、また叔母の病室へ。
本日のミッション終了です(#^^#)

なにせ、「検査」だけのつもりで病院へ行ったら、その場ですぐ入院ということになってしまったそうなので(^-^;
…そういうことって、あるんですね。


叔母のお部屋からの景色♪
眺めがとってもいいんです(*^_^*)熱海の街が相模湾が一望♪
 

一人ぐらしになったら、こういうところで優雅に余生を送るっていうのも、いいなぁ♪(*^。^*)


☆明日の10時から手術で、2時間ぐらいで終わるそうです。

何かと心細いと思うので、また明日行く予定。

But!!明日は、こぐまちゃんの学校見学会もあり☆いや~重なるときは、重なりますね…

見学会が11時からなので、それに行って帰って来てから、今度はちゃむちゃんを連れて熱海へ行って来ます。

いやはや(^▽^;) なんだかもう(^o^)丿わけがわからない… 

でも、「神様はその人が乗り越えられない試練は決して与えない。」

私だったらこういうことができるから、今こういうことが起きているんだな。

大丈夫☆ なーんてことないもーん!!

新幹線乗れて楽しいし☆ちょっと旅行気分☆ 

明日もがんばります(^o^)/


(^.^)/~~~


コメント

「オクラ」って「英語」だとは!

2015-08-19 23:50:51 | ひとりごと。
「オクラ」って「英語」だったとは! 正しくは、「オゥクラ」というような発音らしいですが、てっきり日本語だとばかり思ってました。
てっきりというか、露ほども疑いはせず…
日本人ならみんな(ほとんどの大人は)そう思うのではないでしょうか。

「オクラ?絶対に日本語」「有無を言わさず日本語」「だってオクラでしょう?」

だってオクラ

オクラなんだから日本産で日本語で… と、思ってしまうそのわけは…たぶん…
↓この人が理由
山上憶良(やまのうえのおくら)」

「子どもを思う歌」でとっても有名。どこかで、「あ、なんか聞いたことある」って知ってると思うの。
確か、教科書に載ってたような記憶があります。
たとえばコレ↓

♪.:*:’゜☆瓜食めば子ども思ほゆ 栗食めばまして偲はゆ 何処より来たりしものそ 眼交(まなかひ)に もとな懸かりて 安眠し寝さぬ♪       

♪.:*:’゜☆.:*:’゜銀(しろがね)も金(こがね)も玉も何せむに 勝れる宝 子にしかめやも

七五三でお参りした神社に、この歌の立札がありました。
子どものことを「子宝」っていいますものね(^_-)-☆
そうそう、「宝」なのだと思えば、多少のことでいらつかなくてすむ…かもしれません(^▽^;)

…夏休みも早や、後半(^^)/ 

目の前のことを、一つずつしっかり.。:・・.。:*・♪ がんばります(^o^)/

明日は部活も塾も「お弁当」がいるそうです
そういうことは早く言ってよ~~!!
おかずが何もない(^-^;どうしよう(^▽^;) 卵焼きぐらいしかない… そういえば確か「オクラ」があったはず☆彡
…「オクラ弁当」にしちゃいますからね!

(^.^)/~~~



コメント (2)

ちょっと不安な?ペースメーカー

2015-08-17 00:45:42 | ひとりごと。
今日も新幹線で☆彡 熱海へ行きました。

東京駅についたら、事故の影響とやらで「こだま」だけ遅延、40分近く待ってました。
その間、待合室でコロッケサンドを食べ、お茶を飲み(#^.^#)
「ひかり」や「のぞみ」はびゅんびゅん発車してるのに、「こだま」だけ…(^-^;、ま、こういうこともある♪
やっと乗車できて、ほっとする。
今日は、割とすいていた新幹線でした。やっぱり、疲れた顔してますね(^-^;
  

熱海駅前から病院行きのマイクロバスに乗り、叔母のお見舞いです。書類を出して手続きをしたり先生とお話ししたり。
なんでも、今朝から「手術はやめにしてください」と言い出したそうで(^-^;
こういう患者さん、たまにいるそうです。直前になって「やめてください」というタイプ(^▽^;)
多くは、「不安」が原因なので、身内の方から説得してほしいと言われまして、
私はそこはプロからだろうと思って「先生、なんとか説得してください」とお互いに「お願いします」状態でした(≧▽≦)

でも、よく話をきいてみると、埋め込み型のペースメーカーに誤解があったそうで、
叔母は「あんなタバコの箱みたいなものを入れるなんておそろしい」という認識でしたが、これは何かの勘違いで、
今いる老人ホームのどなたかお知り合いからの知識らしい。そういうのは昔のタイプで、今はコレ↓
 

こんなに小さいんです。500円玉ぐらい。これを、左の鎖骨の下に入れる。
…医学の進歩ってすばらしい!!

で、叔母には先生から実物を見せてもらって、「これです、これを入れるんです」と説明してもらったところ
「あら、そんなに小さいのね。じゃあいいわ」ですって(^▽^;)なんだかもう(^-^;

やはり、人が不安になるというのは「知らない」ことが大きな原因なのですね。

そんなわけで、手術はすることになりました。ふぅ♪よかった(^_-)-☆

今日もまた、お夕飯まで一緒にいて、いろいろおしゃべりしたりテレビチケットが切れたので買ってきてあげたり。


新幹線、帰りも結構すいていた.。:・・.。:*・★

お留守番ありがとう(#^.^#) こういう時、子どもが大きくなっててよかったと思う、まだ小さかったら、こうやって遠方まで出かけたりできませんものね。

ともあれ、ほっとした一日でした(^^)/

(^.^)/~~~

コメント

8月の海を見つめて

2015-08-16 11:35:17 | ひとりごと。
なんだかこういうタイトルだと、「戦争の話や思い出」みたいですね☆
日本にとって「8月」って、特別な意味を持ちますから。8月6日、9日、そして15日。

なんとなく思いついたタイトルなのでそういう話ではないです。ごめんなさい。


叔母が心臓の手術をして、熱海の病院へ行ってきました。


もう意識が戻っていて元気でした。
元気といっても立ったり歩いたりできるわけではないですが
普通に会話はできました。
看護師さんに「海側のお部屋があいたらそっちに移りたいんだけど」なんて言ってるし
夕食まで一緒にいましたが、ご飯と湯豆腐、青菜のお浸しは食べてたので食欲も○

叔母は、どうにも具合が悪く、普通の診察に来たつもりが、検査をした結果すぐ入院すぐ手術ということになったそうです。

なので、「おばちゃん、なーんにも持ってきてないのよ!ちょっと買ってきて」と言われ、
下の売店で歯ブラシや歯磨き粉、ティッシュボックス、コップやお茶、お水など一通り買って来ました。
私が持って行ったタオルや乳液などは使ってもらえるよう置いてきました。

担当医の先生から治療や手術の説明を受け、外来受付で入院の手続きをしました。
入院承諾書、身元引受人、手術や検査の承諾書やらなんやら、書く書類がたくさん(^-^;
説明を受けて、持って帰ってきました。記入してまた明日持って行きます。
あとはスリッパや下着、身の回りの物などももう少し必要でしょうし。


熱海といっても、新幹線だと東京からたったの50分。あっという間です。遠いなあ、と思うかどうかは「心理的距離感」もあるのかもしれない。

海側の大きくて綺麗な病院でした。駅と往復するバスもあり、行きはタクシー使いましたが、帰りはそのバスに乗ってきました。
お見舞いの帰りとはいってもそこはそれ、お留守番してる家族を思えばお土産を買ってしまうのが「ママ」なんですね。
駅前の商店街♪ 干物と、温泉まんじゅう、わさび漬けとおろしわさびを購入(#^.^#)
  

帰ったら9時半回ってました。みんな「おばちゃんどうだった?」と心配してくれました。お留守番ありがとう(#^.^#)もう少しよくなったら、みんなでお見舞い行こうね。

叔母は来週もう一度手術をして、今度は「ペースメーカー」というのを埋めるそうです。
ペースメーカーの電池は10年も持つとのこと。
その説明を先生から聞いていた叔母は「あら、10年なんて。96になっちゃう。そんなに生きてなくていいから、5年のにしてください」(^▽^;)
…5年とか10年とか(^^ゞ パスポートじゃないんだから(^▽^;) 10年でいいじゃないの!
それから、「お盆だから、お迎えが来たのかと思ったわよ」とも。
まだまだ☆先だった叔父がもしかしたら来てたのかもしれないけど、「もう少し生きとけ!」って、帰っていったのかな(*^_^*)


そうそう、8月の海を見つめたのでした、
帰り、病院を出たらすぐに海!大きく広がる相模湾!太平洋!くっきり見える初島!わ~~!夏の海!
 

で、スマホで写真撮ってたら、ちょうど駅行きのマイクロバスが到着したので乗り込みました。
…海を見つめた…時間は約2分 すぐにバスは発車。海を背にして駅に向かう。


全然見つめてないじゃない(^▽^;)  でもいいのです。実は見つめるどころかチラ見。

人間、心の余裕がないと、目の前にどんなに美しい景色が広がっていても、美しいと認識できない。
確かに同じ景色はタクシーで病院についた時にも目に入ったはずなのに、覚えていない。見る余裕もなかった。

そして、帰りにチラ見でも目に入ったということは、少しは気持ちに余裕が持てたという証拠です。

明日をもしれない危篤状態かと思って駆けつけたら、そうではなくて☆ああ、よかった。



今夜は、干物を焼きます(#^.^#)


(^.^)/~~~
コメント

みんな弱ってる(T_T)

2015-08-15 12:34:37 | ひとりごと。
熱海の老人ホームに入っている叔母が心臓が悪くなり、
今日の午後緊急手術をすると病院から連絡がありました。
(身内は私だけなので)

身内の方に来て頂きたいということなので、
これから熱海まで行って来ます。


午前中は、義母が一時退院してくるので、そちらの(旦那さんの実家)手伝いに行っていましたが
そんなわけでそちらは失礼して、今帰ってきて支度をしているところ。
もしかして泊りになるかもしれないし


祖母、父、義母、そして叔母と、みんな弱ってる(T_T)

こぐまちゃんは受験だし
一人でお留守番をしている。がんばれこぐまちゃん。
旦那さんと下の子ちゃむちゃんは旦那さんの実家へ行っている。

みんなそれぞれ、がんばりましょう。


みなさんもどうぞお元気で。

それでは行って来ます
(^.^)/~~~
コメント (2)

久伊豆神社へお参りに☆

2015-08-09 17:08:19 | ひとりごと。
こぐまちゃん♪受験生ということもあり、厄除けのお祓いをしてもらいました。岩槻市「久伊豆神社」というところ。

ずっと以前ですが、親戚から教えてもらった神社です。車で1時間ぐらい。

真夏の緑囲まれた参道を進むと、きれいな神殿が見えてきます。

こちらでは、ちょうど7年前、うちがお引越しをするときにちゃむちゃんの「方位除け」をしてもらいました。
私はあまりそういうことは信じないのですが、気にする親戚がいまして(^-^;
「今引っ越すなら、ちゃむちゃんの方位除けをしないと危ないから(ケガや病気などをしがち)ぜひ行くように」と言われまして(^-^;
まあ、そういわれてしまうと…気にはなってしまうので…
行ってみてもいいかな、ということで行って来ました。その結果…
ちゃむちゃん♪その後ずっと無病息災です♪小学校も見事に皆勤賞☆彡ケガもなし、事故もなし。お祓いのおかげ?かもしれません(^_-)-☆

そのことがあったので、「何事を成すにもまずは健康から」ということで今回はこぐまちゃん☆
こぐまちゃんは厄除けのお祓いをしてもらって、お札をいただいて帰ってきました。

こぐまちゃんの星回りだと今年はあまりよくないので、念のために、厄除けしたというわけ。

気分一新☆がんばれ、こぐまちゃん!

…ついでに、「水に浸すと字が浮き出るおみくじ」をやってみたちゃむちゃん☆
結果は…「大吉」でした!!よかったね!!!

  
コメント

ちゃむちゃんと♪大磯ロングビーチへ☆

2015-08-08 16:56:56 | おうちのできごと
昨日はこぐまちゃんと出かけたので、今日はちゃむちゃんと♪
ちょっと遠いけど、「大磯ロングビーチ」へ行きました。
東京駅から東海道線に乗って1時間、大磯駅からはバスで10分ほど。10時半ごろ到着。
早速着替えて、楽しく遊びました(#^.^#) 浮き輪も借りちゃった(^_-)-☆

夏休み中とはいえ、「としまえん」なんかと比べると、多少はすいているし♪
私にとっては、小さい頃、大磯に住んでいた叔母の家に遊びに行くたびに、よく連れてきてもらった思い出のプールでもあります(^o^)/
楽しかった思い出がいっぱい☆そんな場所へ自分の子どもと一緒に行けるって、なんだか感無量。
やっぱり、自分がしてもらったことを子どもにもしてあげたくなるものね。

流れるプールは本当に距離が長くて、延々と流れていける(^_-)-☆

ウォータースライダーは30分ほど並びましたがAコースBコースと2回ほど滑りました。
もう、きゃあきゃあ言っちゃった(^▽^;)
童心に帰る☆

ホットドッグを食べたり、飛び込み台へ挑戦してみたり。(1メートルですが(^-^;)
4時過ぎにプールを出て、またバスにのり電車にのり、おうちについたら6時ごろ。


楽しかった夏の一日でした☆

今度はみんなで、また行きたいなぁ!


    

コメント

こぐまちゃん♪学校見学

2015-08-07 16:54:39 | おうちのできごと


こぐまちゃん♪

第1志望校の学校見学会へ.。:・・.。:*・★ 

とってもいい学校でした!

がんばって、入れるといいね!入れますとも(^o^)/ファイトファイト!(*^_^*)

応援してるよ、こぐまちゃん!
コメント

無力感からの脱出☆

2015-08-05 20:24:16 | ひとりごと。
義母が入院して、2か月になります。(週末は自宅へ帰ってくることもあります)
今の病院システムって、ずっとは入院していられないそうです。
ガンセンターは日本全国から患者さんが来るし、入院を待っている人もいる。
行けるときにはお見舞いや付き添いに行っていますが、
来週に退院することになりました。(病院でやるべき治療は一通り終わったのです)

とても大きな国立病院で、入院患者さんもたくさん。お医者さんや看護師さん、
スタッフさんも大勢いらっしゃる。
担当患者さんの病状を把握し、容体や清潔を守って、家族とのやりとりなどもして、
てきぱきと働くお姿に毎回頭が下がる思いです。

一人の大切な命を守るためみんながチームとなって対処してくれている。
病院の方々は、この夏のひどい暑さのなかで、(院内は冷房が効いているけれど)
決して「もう暑くてやってらんない」みたいな表情は皆無。
ブザーを押すと看護師さんが駆けつけてくれますが、その時も笑顔。
「はい、どうしました~~」と、明るい笑顔。なんかほっとする… まさに白衣の天使。

私など、すっかり弱ってしまったお母様の手を握るたびに、
「今できていること」を喜べないほどの大きな無力感に襲われてしまう…
いつもの「明るく元気」な私が引っ込んでしまいそうになる。

でも、落ち込んでいても悩んでいても、何の助けにもなりはしません。

手を貸せることには手を貸し、だんだんと治ってきて、
今までできていたことがまた全部できるようになると信じて、ひとつずつ手伝っていくしかないし、
それをイメージすることが無力感から抜けられる方法かもしれない、と思います。


病院に行くのに間が空いてしまい、不義理をしたなあと思って、先日そのことを担当の看護師さんに言ってみたら、
「お薬の副作用で記憶が飛んでると思います。いつだれが来たかってたぶん覚えていないかと」
とのこと…「忘れっぽいから許してもらえる」と考えた方がいいそうです。

こういう考え方は「まねしよう」と思いました。許してくれる→ほっとする。

今こうして書いてみてまたすっきりしました。
Blogは脳内デトックスです(#^.^#)


本当に暑いですが、くれぐれも脱水症状、熱中症にはお気を付けください☆
本日もお読みいただいてありがとうございます。

PS.明日はこぐまちゃんの第一志望校の学校見学会☆こっちは未来への挑戦です!!ガンバレ!!こぐまちゃん(^o^)/





(^.^)/~~~
コメント

人生は流転する☆

2015-08-01 15:36:09 | ひとりごと。
30日は、本当にハッピーな日だった♪
これを書いているのは8月1日。30日の分もさっき書いて日付指定で投稿しました。
ハッピーだというのはファッションショーへ行けたということだけではなくて、

職場で
パワハラまがいの事件があり、もう絶対に辞めてやると思っていたのですが
その人は他にも被害をまきちらし、影では「あの人は狂犬だ」とすら言われていたらしい(^-^;
…噛まれたら大変、目を付けられないように離れていること。
それが、ここしばらく姿カタチが見えませんので☆あれ?もしや…と、嬉しい期待を込めて☆
仲良しの常勤Y先生に「あの…A先生って、最近みませんけど。どうされました?」と聞いてみたの。
そうしたら\(^o^)/

「…お辞めになったんですよ~~!」\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’゜♪

7月1日付で退職だそうです
うわぁもう嬉しい!
なんでも、学科長ともぶつかって最後はケンカ沙汰になり、辞めちゃったんだそうです。
誰に対してもとにかく「否定する」ことから入る人でした。自分は悪くないの一点張りで、突然キレるので怖くって(T_T)
キレるとなると、もう顔を真っ赤にして怒鳴り出すんです。周りの目なんて関係ない。誰に対してもそうなんです。
なにか、精神的に病んでるのかもしれない…

それが、辞めちゃった!
どうりで、このところ教員室の雰囲気が和やかというか、明るかった。
早速、同じ講師仲間のワタナベ先生にもこのことをお話しし二人で小さくバンザイですヽ(^o^)丿
「…先生…勝ちましたね!」「ほんとですね、先に辞めないでよかったですね」

あと1回、あと1回と思ってがんばりました☆

これでまたのびのびと♪イヤなこと考えずに職場へ行けます。
4月から「行ったらいじめられる」と思って不登校になる子みたいでした… その、いじめっ子が転校した感じ?

気分一新☆今日から8月だし☆

夜は花火大会

うちのベランダから大きく見えるので、
今までは、毎年親戚やお友達を多数およびして、お料理を出したり、みんなで花火を見たりと楽しく過ごしていたのですが☆
いつも、12~3人はガヤガヤ、ワイワイと集まっていました。(*^_^*)

今年は私と、ちゃむちゃんと、ちゃむちゃんのお友達が一人来てくれる。その3人です。


おばあちゃん(義母)が入院してしまい、交代でお見舞いや付き添いに行っています。もうすぐ退院なので、退院後に迎え入れられるよう、自宅のリフォームとかレンタルベッドや介護用品など揃えたり、てんやわんや。
とても花火どころではありません。

こぐまちゃんは受験なので、今夜も塾です。
旦那さんは出張で今晩遅く帰ってくる予定。


…それでも3人で身軽に♪楽しめばいいかなと思っています。

人生は流転する.。:・・.。:*・★ 少しずつ変わる時もあり、大きく変わる時もある☆
変わらないと思っている流れであっても、やっぱりいろんなことに変化が起きている。自覚して秋に備えたいと思います。
 

(^.^)/~~~
コメント