好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

今年もお世話になりました♪

2016-12-31 21:10:57 | ひとりごと。
いろんなことがあったけど、もうすぐ今年も終わります(#^.^#)

来年もどうぞよろしくお願いいたします


↓パン屋さんの福袋♪  
   
子供部屋から見える、スカイツリー☆彡 師走の夕暮れ、金色に光ってる。来年もいいことたくさん、ありますように!!!
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます(^o^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

面接へ&眠れないときは、羊?

2016-12-19 18:10:23 | ひとりごと。

新しい勤め先(になる予定)の職場へ、面接に行きました。
同僚の先生からの紹介です。
今通っている水道橋の、一つ隣の飯田橋駅にある、ファッション関係の専門学校です。
新年度から留学生クラスを立ち上げるので、そのクラスのビジネス実務やビジネスマナーなどの講義ができる方、ということでオファーがきました。
少し遠くはなるけど(といっても一駅(^-^;)コマ単科がいいので、「是非に!」とお願いした次第。

夫の眼の状態は、手術後眼圧も下がったまま落ち着いてきたので、ほぼ大丈夫そう。退院も木曜日の予定が一日早まり、水曜日になりました。よかったよかった(#^.^#)
今日も面接の前にちょこっと立ち寄れた。大きな文字の本を貸し出ししていて、それを読んでいました。
こういう本、もっとたくさんあるといいのになぁ。


とはいっても、やはり不安が全くなくなったわけではなく、もしも、夫が今までのように働けなくなったら、
・・・私が仕事を増やすしかありません。
ということもあっての上での、面接だったわけで、
「品よく、感じよく、お役に立ちます感」を前面に打ち出して、お話をして参りました。
事務の方も、面接して下さった代表者の方も、とても優しそうで感じのいい方で、ホッとしました。
結果はどうでしょうか?連絡が待たれます・・・


飯田橋は、亡くなった父が勤めていた「厚生年金病院」があるところ。
私も、小さい頃入院したことがあります。
入院といっても、短いものでした。良くなると、父と手をつないで病院の中をお散歩した覚えがあります。
車いす用のスロープが珍しかった。婦長さんから「モルモットから来た手紙」という絵本を貰いました。
いろいろ、覚えているものです。

父が亡くなってすぐに、父が勤めていたのと同じ駅にある職場を紹介される、というもの何かの縁でしょうか.。:・・.。:*・★

まあ、単なる偶然かもしれませんが☆彡 なんにしても、ご縁があるといいのですが。


なんだか、疲れたのかなんなのか、夜中なんとなく具合が悪くて、おなかを壊してしまった。
明け方も、4時ごろ目が覚めて、それきり寝付けなかった。
起きてしまおうかな、とも思いましたが、でも、思い出したのは、父の言葉。
「人間は、横になるだけでも疲れがとれるものだ。眠くなくても、じーっとして布団の中にいるだけでいいんだ。」
(#^.^#)そうそう、よくそんなこと言っていた。
それで、またお布団をしっかりかけて、目を閉じていた。ああ、眠れない眠れない。
眠れない時は羊を数える、とよく言うけど、あれは日本語では意味がないそうです。
英語だと、シープとスリープが音が似ていて、ワンシープ、ツーシープと言っているうちに
シープ=スリープが自己催眠的な効果になり、やがて寝てしまうそうです。
そうですよね。なぜ、羊を数えるのか、とずっと思っていました。クラゲや子猫じゃだめ?なんて。

と、思っているうちに、突然アラームが鳴りだし、驚いて止めたらいつもの6時。
なんだかんだで、いつのまにか、寝てしまっていた。うんよし、疲れてない。お父さんありがとう。

美しい朝日、また美しい一日が始まります。





(^.^)/~~~






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンタさんへのメッセージ☆アプリでHAPPY♪

2016-12-16 16:12:45 | ひとりごと。
今日も、仕事の帰りにパパのお見舞いです。今日は池袋から、丸ノ内線で来ました。
こぐまちゃんも学校帰りに来てくれた。パパに会った後、おなかがすいたので、コージーコーナーへ行くことに。ここのスパゲティ、美味しいですよ♪もちろんケーキもね!
病院は駅ビルとつながっているので便利です。
駅ビルの地下通路に、「サンタさんへのメッセージ」コーナーができていました。

うわぁ♪ びっしり!! カードとペンがあって、誰でも書いて、貼っていいみたい。
どんなメッセージがあるかというと☆
↓いいなぁ(#^.^#)ほんとに、そのとおりね。

↓がんばれサトシさん!きっと願いは叶うことでしょう.。:・・.。:*・★


早速貼ってるこぐまちゃん。
 
何を書いていたかというと、
↓これです


私はもう、「こぐまちゃん・・・」と、泣きそうになりました。

「もう一枚、いいのかな?」というので、「何枚でもいいんじゃない?」というと
「それじゃ今度は自分のことにしようっと!」(#^.^#)そうだよね、それでいいんだよ。
そして・・・
ジャーンプ!!


お気に入りのユーチューバーのライブチケットが当たりますように、ですって☆彡 当たりますように。

ママは?というので、私も1枚。「みんながしあわせになりますように。」きっと、願いは叶うことでしょう.。:・・.。:*・★
真ん中あたりに貼ってきました。

コージーコーナーが混んでいて、待っている間にこぐまちゃんと自撮り&アプリで加工(^^♪
こういうの、楽しいなあ。後で、パパにも見せてあげたら大笑いでした。みんなで笑うとしあわせ(#^.^#)
このアプリもそうだけど、いろんな商品が次から次へと開発されていく。
それらはすべて、人間が幸せで、笑顔になるためのものなんだ、と心から思えたのでした。また、そうでなくてはなりません。どの国の、どのような人でも、みんなみんな、どうか元気で、と思います。
   


(^.^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「男坂」からお茶の水へ

2016-12-15 15:44:09 | ひとりごと。
毎週木曜日に通っている職場は水道橋です。
1時に仕事が終わり、隣のお茶ノ水まで歩きました。そんなに距離もなく、お天気もいいし、
坂もあって、ちょうどいいお散歩コース。

坂といえば、途中にある、「男坂」。
陽射しを背に受けて、長い影(^^♪ 見上げるとこんな感じ
  

がんばって登ります。真ん中あたりに、「男坂」の標識と、名前の由来が。とにかく登るのです(^-^;あと少し!
  
登り終わると、もうそこはお茶の水!!明治大学の横に出ます。足元には石碑がありました
 

ふぅ♪ ちょっとした達成感\(^o^)/




そしてまたお茶の水駅前の病院へ。学校が午前中だけだったこぐまちゃんも来てくれて、ちょうど同じくらいにパパに会えました。
パパですが、さすがに昨日手術をしたばかりなので、弱ってると思いきや・・・ファミレスでコーヒー買ってきてとか、下のコージーコーナーでショートケーキを買ってきてとか、まったくもう(-_-;)
眼帯はしてるけどあとはいたって元気。いいんだか悪いんだか。

こぐまちゃんとバーガーキングでちょっと遅めのランチタイム。
ポテトフライとかチーズバーガーだとか(^-^;太るかしら 太るわね 別にいいわね。
私、高校がこのあたりで、よく学校の帰りにお茶の水のマックに寄っていた。
今、高校生の娘と一緒にハンバーガーを食べている・・・感無量。


(^.^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パパの入院と手術の日

2016-12-14 14:30:16 | おうちのできごと
旦那さんが目の手術のため、御茶ノ水の井上眼科病院へ入院しました。
私と、学校がお休みのこぐまちゃんが付き添いです。
午前中に入院手続きと検査、お部屋は3人部屋の左側。次の検査は夕方で、手術は夜になるとのこと。
夕方には、ちゃむちゃんが帰ってきてしまうので、手術後までは付き添えない・・・と思っていたら、
手術自体は部分麻酔で1時間もかからないし、付き添いは大丈夫です、とのこと。
時間があったので、こぐまちゃんとすぐお隣のニコライ堂へお散歩へ行き、ファミリーマートでアイスを買いました。
こぐまちゃん、パパのベッドへあがりこんで単語帳を見たり、買って来たアイスを食べたり。
パパも、「入院といったら病人」という感じではなくて、目の他は全く健康体なので「ポテチ買ってきて」とか「ついでにピーナツチョコもね」とか、わがまま言い放題(^^ゞ
「そんなのだめでしょ!」というと、「だって入院してるんだよ!?」(^-^; 何その「錦の御旗」感。
買ってこないと、「お買い物サービス」を利用するからね!と言うので(看護師さんが1日1回、「お買い物はありませんか?」と来てくれる)手数料でもかかった日にはたまらない。と思い、買ってきました。
お部屋にテレビがない・・・そうか、患者さんは見れないんだな。と思うと、ちょっとかわいそうになり、ポテチぐらいいいかな、とも思いました。

昼食が出たのですが、すごい豪華・・・・ お品書き表までついている。いいなーいいなー.。:・・.。:*・★
3時にはおやつも出て、みんなで一口ずつ食べたら、すっごく美味しいの。なんなの?これで入院?だとしたら私、入院したい。

病院には夕方までいて、帰宅しました。ちゃむちゃんは帰ってきていて、ご飯を炊いておいてくれた。ありがとう☆彡

日が暮れるのが早いので、一日が早く感じる。

夜9時ごろ、旦那さんからメールが来た。え?自分でメールしてる?

眼帯してる写真も添付。自撮りしたみたい。「無事おわりました」とのこと、よかったー!!!!\(^o^)/
ちゃむちゃんとこぐまちゃんにも送ったみたいで、みんなでパパ良かったね、とほっとしたのでした。
明日からは経過観察で、検査が続きます。


なんにしても、無事に終わってよかったです。一安心。

病気を治すためではなく、進行を止めるための手術でしたが、少しでもよくなることを願いつつ☆

いろんなことがあるけれど、一日一日、しっかりやっていきたいと思います。
↓パパのベッドに入り込んだこぐまちゃん♪やっぱり、心配なんだよね!


(^.^)/~~~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月13日という日☆

2016-12-13 13:45:39 | テニス!&スポーツ
昨日で、父の葬儀も終わり、一息つきました。
今日は仕事はお休み。家にいても、なんとなく気落ちしてしまうので、いつも通りテニススクールへ行くことにしました。
あんまり、やる気がでなくて・・・お休みしようかな、と思っていたの。でも、行くことに。

支度をして、自転車で出発。上だけ、ウェアに着替えて下はジーンズです。ダウンコートを着てあったかく♪

玄関出る前に、何か・・・物足りなさを感じたら、ラケットを持っていませんでした(^-^; 
何をしに?って感じです・・・苦笑い。

ラケットもちゃんと持って、スクールへついて、ロッカーで着替えようとしたら、

着替えがない。

着替え一式、忘れてきてしまいました、家に。
上下とも全部そろえて、上だけは着替えたのですが、アンダータイツとスコート、靴下、タオル、シャワー後の着替えなど全部入れた袋ごと、忘れてきてしまった・・・・

ガーン(-_-;) どうすれば?取りに帰る?でもあと5分で始まる。そうだ売店で買おう!
と思って売店にいって、「あら、こんなのいいじゃない」というふうなアディダスのハーフパンツがあったので
念のため試着室へ行って履こうと思い、ふと値札を見ると「¥6300」(^-^; やめました
今から取りに行く!全力で自転車漕ぐ!
と、ロッカーへ戻ったところ、クラスのお友達が「どうしたの?」と声をかけてくれた。
実は、かくかくしかじかで、と説明したら、「あ、レンタルあるよ。フロントに言えば貸してくれるよ。200円か300円だけど」\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
それならば!!「ありがとう!」と、ダッシュでフロントへ!「レンタルお願いします!女性用Mなんですけど、」
と、説明して借りました、ハーフパンツ。¥210。
スクールのロゴがバーンと入っていて、スタッフさんとお揃い。転職しました、みたいな。
しかもハーフパンツではなく、ショートパンツでした。なんだか、「小学生男子」みたいになってしまった。
膝小僧丸出しで。やれやれ┐(´∀`)┌

みなさん、「あれ、どうしたの?」「転職?」と、口々に。いえ、そういうことじゃなくて。

ともあれ、レッスンはそんな感じで参加しましたが、やっぱり・・・いつもとは、何かが違う。
言葉にするのは難しいけど、「あと一歩が出ない」「思い切りよく打てない」「考えて打てない」「なんだか負ける」そんな感じ。いつもなら手堅く返せるようなボールも、すぐにミス。なんか・・・なんかな。(朝ドラのすみれちゃんの口ぐせ(^^ゞ)

レッスン終了後、実は父親が亡くなって、という話を2,3人のレッスン生の方にしました。
みんな「ええっ!それは・・・ご愁傷様です」と、お悔やみをおっしゃってくださって、なにかしんみりしました。
さっき、レンタルあるよ、と教えてくれたUさんが「ああ、それで。そういうことがあったからだね・・・」
と。そうかもしれない。何か私、ぼうっとしてしまって。
Yさんも、「さっき、階段ですれちがったのよ。でも、下向いて、あんまり元気ない感じだったから、声かけられなくて。どうしたんだろう、って思ってたのよ。」・・・そうでしたか私、元気ありませんでしたか。

そこへコーチがいらして、みんなでしんみりしてたので、「どうかしたんですか?」「あの、実は・・・」と
お話ししたところ、やはり、お悔やみを言って下さったのと同時に、「今日は元気ないな、と思ってたんですよ。何かあったのかなって。そうだったんですね、何もお気遣いしてあげられなくて」と恐縮してくださったのですが
そこは切り替えて、来た以上はちゃんとやらなければ。それができない精神状態なら、休むべき。
とはいっても、やっぱりできなかった。コーチもいつもと違うって気が付いていらした。コーチ、みなさん、ごめんなさい。

やっぱり、一日ヘンだった。
あんまり、いろんなことを考えられない。帰ってくるときも、階段を踏み外しそうになるし、自転車置き場では隣の自転車を倒してしまうし、お夕飯のおかずの味付けがものすごくしょっぱくなってしまって大不評。すみません。


何もしたくない、とか、誰にも会いたくない、とかは思わないの。なんでもできるし、誰にでも会えるけど、
笑ってる人を見ると、「この人なんで笑ってるんだろう。」と不思議でたまらない。楽しそうにしてる人たちを見ると、「なんでそんなに楽しそうなんだろう。」と思う。


実は、この記事と、11日、12日の父の葬儀のことは、12月18日(日)に書いています。日付指定にしたの。

葬儀が終わってからずっと、何も書く気になれませんでした。余裕がなくて。
FBにもお悔やみがたくさん寄せられていて、そちらの返事も書いたり。
ブログで、たくさんの文章を好きなように書くのが、ストレス発散なのですが、やっと、1週間たち、書けるようになりました。


葬儀の翌日、13日の火曜日。本当に、朝から夜まで、一日ヘンだった。こんなにヘンになった自分は、初めてです。
なので、記録しておきます。

「きっと、疲れてるんだから、ゆっくり休んでね」と、優しいあなたは言うでしょう。

でも☆そうもいっていられないのです
14日(水)夫が目の手術をするため、午前中入院、検査で午後手術です。入院は1週間。

もうね、次から次へと。

こんな時の
  魔法の呪文

.。:・・.。:*・★「たいしたことないわ!!」.。:・・.。:*・★

 ほんと、ぜーんぜん、たいしたことない!!!!私、平気!!!


↓お夕飯で作った肉じゃが☆「金時にんじん」を使ってみました。真っ赤できれい!!


(^.^)/~~~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の葬儀:子どもの笑顔に癒される

2016-12-12 08:49:41 | おうちのできごと
父の葬儀と告別式
10時半から、場所は昨日と同じ用賀のセレモニーホール。

早めについたので、用賀のスタバで一休み。
ちゃむちゃんが喜んじゃって、「スタバってかっこいい」のだそうです。ははは(^^)/
それで、キャラメルマキアートを買ってあげた。私は抹茶ラテ☆パパはコーヒーです。
こぐまちゃんは、今日は期末テストなので、学校へ行きました。ちゃむちゃんは忌引き。
「学校も休めるし、スタバにもこれるし!」とにこにこ(#^.^#)おいおい(^-^;お葬式ですって

いいの、いいの。葬式だからって、めそめそしなきゃいけないって決まりはないんです。
涙が出たらハンカチで拭けばいいし、(シールは剥がしてね!(^_-)-☆)
スタバでコーヒー飲んだっていいんです。

初七日法要も一緒に行いました。お坊様のお経と、お焼香もそれぞれの分をあげて、あとは出棺。

最後のお別れの時に、もう一度「お父さん!」と呼んでみた。まだ、起きるかもしれないって、あきらめてはいない。
そして、私の執筆したテキストを2冊、棺に入れてあげた。
「お父さん、私、これ書いたの。もう一度読んでね。」と、胸のあたりにいれて、お花を乗せた。
お花で埋もれるお父さん。みんな、泣きながらお花を入れている。
白バラや、カサブランカ、カーネーションなど、きれいなお花がいっぱい。

何度呼んでも、起きないし、目を開けないので、もしかしたら本当に起きないのかもしれないと思った。
思ったら涙が出てきてとまらなくなった。
ハンカチで拭く。今日持ってきたのは、シールは剥がしてあるので安心して広げて使いました。

喪主の弟が何か話していて、やっぱり途中で涙声になっていた。
「がんばれ弟!」と心のエール。最後までちゃんと言えていた。立派立派。立派は立派だけど、あなた茶色のベルトをして来たらだめでしょう。

出棺の時、みんなで手を合わせていたのですが、ふと、隣のおじを見ると、ズボンの前が開いている。
おじさま、こんな時に・・・(^-^;
「おじちゃま、前!前!」と小声で合図すると、「え?あっ!あっ!」と、後ろをむいて直している。
そして、「ごめんなー。こんな時に。ごめんごめん・・・」と謝っていました。

叔父は実家の病院の院長をしている。院長なのに前があいている。しかも葬儀で。


桐ケ谷斎場でお骨上げ。すごい、豪華なところでびっくりです。シャンデリアとかあって、
ちゃむちゃん「ホテルみたい!お城みたい!」と騒いでいた。でも静かに(^_-)-☆
いま、お窯に入るというまえにもう一度お経とお焼香。最後のお別れです。

・・・くどいようだけど、やっぱり寝ているだけだと思えたので、「お父さん!お父さん!」と棺をゆらしてみました。
だめだ、起きない。引き続き「お父さん!」と呼んで揺らしていたところ、係の方が、
「・・・お名残り惜しいとは思いますが・・・」と、申し訳なさそうにおっしゃるので、いえべつに、お名残り惜しいわけではなくて、今起こしますから。すみません、うちの父がこんなことで。今起きますから、すみません、
と、思っているうちに、蓋が締められて、あっというまにお窯の中へ入り、スイッチがオンになり、控室に案内され、お茶を飲んで話しているうちに、40分足らずで終了。

お骨上げをして、骨壺に納めて、そしてホールに帰ってきて、みんなで食事をして、全部おしまい。

ちゃむちゃんと帰ってきました。パパは仕事のため、ホールへ来る前に会社へ行きました。こぐまちゃんは学校。


帰りに、またスタバに寄った。
一日に2回もスタバに来れて「1年分来れた!」とまたもや喜んでるちゃむちゃん。1年に2回でいいのね(^_-)-☆

なんにしても、子どもの笑顔に癒される☆ほんとうはね、ママはやっぱり泣きたかったよ。
でも、ちゃむちゃんがにこにこしてるから、心の中があったかくなって、とても元気がでたよ。ありがとう、ちゃむちゃん。


ちゃむちゃんの「歌うの?」事件で笑ったり、叔父のチャックが開いてたり、やっぱり人生笑っちゃうことってある。たとえ、葬式といえども。


そうやって、つらいとき、悲しいときでも、神様が(仏式なので仏様かな、)
「ほら、元気だして!」って、笑いの種をくれてるんだと思う。

笑うと元気になれるし、笑ってる人を見ると、こっちまで明るくなる。
いつでも明るかったお父さん☆彡思い出すと、笑顔しか浮かばない。歯並びがよくて、白い歯をだしてよくニカっと笑っていた。
そういえば、笑った感じがちゃむちゃんとよく似てる。
みんなで笑っていよう、そしたらきっといいことがある、お父さんありがとう、私はこれからもがんばります!

    


(^.^)/~~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の葬儀:お通夜☆彡

2016-12-11 08:28:12 | おうちのできごと
父親のお通夜.。:・・.。:*・★

本当に眠っているようで、納棺の前に「お父さん!」と声をかけて、もう一度起こしてみましたがやっぱり起きなかった。

納棺の時、係の方が「それでは皆様で合掌をお願いいたします」と言ったときに☆

ちゃむちゃん♪
「・・・・・・・歌うの?」\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/(^-^;

みんな、「ぷっ!」と笑いをこらえるのに必死でした(^^ゞ
何でもなければここで爆笑ものですが
なんにしてもお葬式
笑ってはいけません

でも、みんなで下向いてめそめそしてるより、笑ったっていいと思う。
お父さんもきっと笑ってくれる。かもしれない。

この前、お葬式にはお金がかかると書きましたが、お棺も、中がフカフカでゴージャスなものを選んでいた。
母曰く、「お父さん、腰が痛いといつも言っていたから。固いと、かわいそうだから。」
結局、遺族の気持ちがすむように、ということでいいのかもしれない。

お坊様のお話の中に「六道」のことが出てきましたが、先日、仏教の勉強会で予習しておいたので、「なるほど」と理解できた。

大人の学びは、「予習」に重きを置くといいのかもしれない。


お通夜は大勢の方がご参列くださった。私は前の方にいたので、誰が誰だかよくわからなかったけど、
久しぶりに会う遠くの親戚や、いとこたちや、父が生前お世話になった方々、仕事関係のみなさんなど、
たくさんの方が駆けつけてくださり、ありがたいことだと思いました。



病院でたくさん泣いたから、今日は泣かないだろうと思っていたけど、泣きました。ちょっとだけ。
ハンカチを使おうとバッグから出したら「あっ・・・」と思いました
シールが貼ってある
黒いハンカチをタカシマヤで買って、バッグへ入れて、そのまま。
ふふっと苦笑いしてシールの部分を内側へ折り畳んだり、隅っこのほうでもぞもぞしていたら、
親戚の叔母が「大丈夫?」と来てくれた。
おばさまありがとうございます。シールをはがしていただけなんです。でもそうも言えず、悲壮感を足して「はい・・・大丈夫です」と答えたのでした。

まあ、そんなことはどうでもよく、やっぱり一日中気持ちが沈んでいた。

寒い、一日だった。

明日は葬儀と告別式です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人は死んで終わりではない☆

2016-12-09 14:43:12 | ひとりごと。
↑タイトル:「人は死んで終わりではない」・・・
.。:・・.。:*・★人は、たとえ死んだとしてもその想いは次の世代が引き継いでいく

という話ではなくて(^-^;

何かと言うと、

お・か・ね!!身も蓋もありませんが

お金の話です。

・・・戒名が30万て(^-^; 何それ(^-^; 「そんなもんだよ?」と知人に言われたけど、そんなもんなの?

あと、父が亡くなったのがこの前の日曜日でしたが、間に友引が入るやら、葬儀場が混んでいるやらで、
結局、今度の日曜がお通夜で月曜が葬儀と告別式、ということになりました。
で、その間、遺体をどうするかというと、葬儀社の遺体安置所で預かってもらうのですが


1泊3万円・・・!!!!!!(^▽^;)高っ・・・・


(^^;3万て、いくらなんでも・・・

結構いいホテル泊まれるじゃないですか、普通に生きてる人間が泊まるにしても。3万もあれば。

私、それ聞いて一瞬「朝食ついてるんですか?」って聞こうかなって思った。
「コンチネンタルブレックファスト」で、「卵はポーチドエッグにして下さい。」とかね、
オレンジジュースは100%タイプでコーヒーはカフェインレス。父も満足でしょう。

って、違いますから!生きてないので!!泊まるだけ!それなのに3万(^▽^;)おとうさーん!!!

泊まるとお金かかるんだったら、夕方迎えにいって、朝になったらまた預けにいくとか
それもだめだ・・・やっぱり、泊めてもらうしか。

火曜から土曜までの5日間なので、3×5=15万・・・・ 

本当に、おちおち死ねやしない。

お葬式って、こんなにお金かかるとは。

そのことも知人に話したら、「都内だから仕方ないよ。駐車場でもなんでも全部高いじゃない。」とのこと。
そうか・・・そうかもしれない。
思い出したことが。
弟が昔、田町にワンルームを借りて住んでいた。近所に駐車場も借りたのですが、そこの駐車場料金が
1か月 6万円(^▽^;)
「もう、あんた、駐車場にテント貼って住んだらどうなの!」と、親に言われていた・・・ほんとにねー
なんだか、足元見られてる感たっぷり・・・

そうはいっても、どうしようもできないので、そうするしかありません。3万で泊めていただくしか。

もう、驚く事ばっかり。世の中の一端を伺い知った気分です。


お父さん、死んじゃったときにはやっぱり悲しかったし、水曜日あたりまで、地上から10cmぐらいふわふわ浮いているような気分だった。今はそれもなくなり、元通り。地に足をつけて生活しています(^^)v
今こうして私が生きている、ということが、父が生きていたことの証しでもあるのです☆
いろんなこと、
がんばらなくっちゃね!!


(^.^)/~~~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講習会に参加.。:・仏教を学ぶ

2016-12-08 21:48:47 | ひとりごと。
今日は、仕事が1時までだったので、午後から講習会へ参加しました。
何かと言うと、仏教について:主催は、私も講師登録している研修会社です。
さまざまな仏教~小乗、大乗、密教のちがい」です。
2時~5時まで、青山タワービルにて。3時の休憩にはお茶もでます。
講師は、牧野宗栄先生
昨年は祖母、今年の7月に義母、8月には娘の同級生、9月には旦那さんの友人(私も仲良くして頂いた方、)と、
身近な人が亡くなることが続き、葬儀やら宗教やら、かじる程度の知識しかなく、
根本の仏教を学んでみたいと思ったのがきっかけです。
そして、先日の父の急逝です。本当に、今年はお別れが続きました。

講習会は、大変勉強になりました。
覚えてきたこと:メモしたものより一部書いておきます
お釈迦様の「悟り」の内容・4つの真理とは
 1:生は苦しみである
 2:苦しみには原因がある
 3:苦しみはなくすことができる
 4:苦しみをなくす方法

「過度に執着することが苦しみをもたらす」
「あらゆる感情は消えるにまかせる」
「仏教で『愛』とは共感、利他慈悲の心をいう」
「この世界を作っているのは『私』」

その他、煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)、六道輪廻(ろくどうりんね)、「中道(ちゅうどう)」とは、
など、こうして漢字で書いてみると難しいけど、とてもわかりやすい説明で、「なるほど~!」とうなずくことばかり。

特に、「この世界を作っているのは『私』」というのは、
例えば「あ~もう、イヤなことばっかり!」と思っているのは「私」で、その「私」が、イヤなことばっかりと思っているだけ。確かに、そうだ・・・ 
誰かからバラの花束でももらったら、とたんに「世の中バラ色」になるわけです。
バラ色の世界を作っているのも「私」というわけ。

「自分が何事かに執着することが苦しみの原因」→帰りの中で・・・ちょうどラッシュ時で座れなかったんだけど、
「疲れたなぁ、座りたいな・・・座れてる人、いいなあ」とちょっとだけ思った。ここで、はっとしたの!
・・・これは、座席(座ること)に「執着」してるわけね。それを手放して、仏教での愛「共感&利他慈悲の心」を持ってみると
前に若い男の人が座っていたんだけど、この人がもし同僚だったら。「そうだよね、疲れてるし、座れてよかったね。うんうん、座ってて!」なんて思えてしまいました。隣の年配のおじ様にも「お父さん今日もがんばった!」と優しい視線を向けてしまった。
なんだか、考え方をかえてみると、いろんなことの見え方が違ってくる。そんな気がしました。

結局、次の次あたりの駅で、座れたのですが・・・そこは、ラッキーということで☆ふぅ(#^.^#)

電車で、座れるとか座れないとか、あんまり仏教とは関係ないかもしれませんが☆
要するに「考え方」ひとつ、なのかなあと、すとん、と理解できた気がする。


上野で乗り換え☆彡 不忍口のところ、大きなクリスマスツリーが飾ってあった。
よく見ると、パンダちゃんが(#^.^#)あちこちに!!さすが、上野のシンボル☆パンダちゃんです。
 

かと思えば、改札口の手前には、大きな熊手が飾ってありました。和洋折衷!?でも、楽しくて、きれい。
 

12月、もう1週間たってしまったね。

明日は試験週間のため、一般授業はお休みです。私もお休み。美容室の予約しました。あとは、採点が山のように(^-^;
がんばります!!!

(^.^)/~~~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お父さんさようなら.。:・・.。:*・★

2016-12-05 18:37:24 | おうちのできごと
昨日の夕方、父が亡くなりました☆

肺炎で入院していたのですが、急に容体が悪くなり、もう危ないと電話があり、急いで病院へ駆けつけましたが、
間に合いませんでした。
亡くなった時間、私は電車に乗っていた・・・
「持ち直す」と思っていたので、危ないと言われてもあんまり信じられなかった。

祖母のときは「今夜か、明け方には」と言われて、そのつもりでいたところ、復活してしまい、
それからしばらく元気で過ごしていた、という経験もあるので・・・

ところが、品川で母からメールが入り「お父さん亡くなった、4時2分」とありました。
病院までもう少し。大森(品川の少し先)の病院だったので、あと30分あれば。

それでも病院へ行くと、看護師さんが案内してくれて、病室へ行くと誰もいなかった。
父がベッドで寝てるだけだった。母と弟は家まで何か取りに帰ったそうです。

その間、父と二人で待っていた。
父は黙って寝ているので、耳元で「お父さん!」と言ったのですが、全然無言です。
肩の下に手を入れて、マッサージをしました。「ああ、気持ちいいなあ」とよく言ってくれたので。
そうしていたら、肩の辺りがあったかくなってきました。
「あ、あったかくなってきた。もっとやってたら、このまま目を覚ますかもしれない。『なんだ、来てたのか』なんて言って」と思って、一生懸命マッサージを続けました。
確かに、あったかくなってきてるんです。「寝てるだけなんだ、」と思いました。しょうがないなぁ。死んじゃったなんて。早く起きてくれないと、せっかく来たのに。

私の手も、ほかほかしてきました。むしろ、こすりすぎて熱い・・・そしてお父さんの肩もあったかい。
「もう少し、もう少しで目が覚める」と思って、さらに続けていたのですが、ちょっとだけ他の場所に手が触れました。
そこは、冷たいんです。あれ?と思った。

本当はわかっていた。

こすっている私の手が熱くなって、その熱が伝わって、ずっと触っている父親の肩のところがあたたかくなってるだけ。

もう、呼んでも応えないし、もう二度と起きることはない。
涙がぽろぽろ出てきた。なんで、起きないんだろう。あったかくなってるのに。
でも、こうやってれば、もしかしたら。もしかしたら、起きるかもしれない。
ずっとマッサージを続けながら、「お父さん、起きて」と言ってみた。
やっぱり、起きなかった。なんでだろう。いつも、朝一番に起きてたのにね、お父さん。

手も疲れてきたので、マッサージをやめた。
そのとたん、またもや涙が溢れて止まらない。バッグからタオルを取り出して、わあわあ泣いた。いい大人がわあわあ泣いてる。
誰もいないからいいよね。しばらく泣いてました。なんだかすっきり。泣くときには泣いた方がいいのです。

さあ、しっかりしなきゃ。80過ぎまで元気でいてくれたから、きっと良かったんだ。


父は、私が小さい頃から、
「これからは、女の人も『私はこれができます』というものを一つ持ちなさい。そうしたらきっと活躍できる」
と、よく言ってくれました。
本当に、ことあるごとに、何か一つでいいから得意な事を持って、社会で活躍しなさいと言ってくれました。


父の、あの言葉に、今までどれだけ励まされたことでしょうか。
曲がりなりにも、私がずっと仕事を続けて来られたのは、父の言葉のおかげです。
言葉の力、って、その人の一生をも左右してしまう。すごい、影響力です。
「最も身近にいて、信頼している人」から言われ続けたことが、人格を作っていく。

私の仕事は専門職ではないので「これができます」と胸を張って言えるわけではありませんが
とにかく、目の前の仕事に一生懸命、がんばってきました。「私は『今なら』これができます」と、常に言えるように。

お父さん、私は今ね、テキストを2冊出して、専門学校で先生をしているよ。
今日は期末テストで試験監督の日だった。みんな、よくできてたよ。
授業中、生徒さんたちに「みんな!『私はこれができます!』と、胸張って言える技術を身に付けて!そして、活躍してください!」と、いつも言っている。
お父さんが言ってくれた言葉を、今、学校で生徒さん達に話してるよ。
それからうちの娘たちにも。

お父さん、
思い出すのは、
自転車の乗り方を教えてくれたこと。
転んじゃって、ふと振り返ると、お父さんが見ていてくれた。白いシャツを着ていた。まっすぐ、こっちを見ていてくれた。何か、力が湧いてきて、もう一度がんばったら、すうっと乗れた。
それから、鉄棒の逆上がりを教えてくれた。何度もできなくて、ある日、くるっとできて嬉しかった。
がんばって、できないことはないんだなと思った。
そういうことも全部、教わっていたんだなと思う。

明るくて、陽気で、何事にも熱心な父でした。そういうところは、受け継いでいるかも、と思う。

めそめそするのはおしまい。
明日は定休日、テニスのレッスン。ぎっくり腰も治ったことだし、スマッシュを決めてくる!


お父さん、さようなら、育ててくれてありがとう。お父さんの娘でよかった。これからもずっと、がんばります!



(^.^)/~~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「塞翁が馬」な、12月☆

2016-12-02 22:17:02 | おうちのできごと
あっという間に、今年のカレンダーも最後の一枚です。
おととい、父親が肺炎のため入院してしまいました。
病院からグループホームに移り、そこでの生活になじんできたところ、急に容体が悪くなり救急車で搬送されたそうです。
母から連絡があり、びっくり・・・ すぐに駆け付けようと思ったのだけど、なんと
「結核かもしれないから、お見舞いはしばらく来なくていい」とのこと。これまた驚いた・・・結核なんて。
そちらの検査もして、さらに肺炎の治療もするのでまた入院生活に戻ってしまいました。
母親が電話でぽつんと「もう、お父さんは最後かもしれないね・・・」と言っていたのがどうにも悲しくて。

お見舞いも病院側からOKが出たら、行ってあげたいと思います。


それから、旦那さんが今月半ばに目の手術を受けることになり、こちらも2週間ほど都内の病院に入院します。
「病気の進行を止めるための手術」なので、命に係わるようなものではないのですが、やはり心配は心配です。
おそらく、回復も早く、良好な結果になるでしょう。と、いう気がする。ガンバレ、旦那さん!!



そして私は


ぎっくり腰


・・・いったいなんなの!?この仕打ち・・・ 


といっても、軽いもので、多少は動けてます。でも、長く立ってるとすごく痛いし、歩き方も変。
ぎっくりときた理由は→ 火曜日のテニススクールで、この日はひたすらスマッシュの練習でしたが
いい感じで打てて嬉しいなあと思いながら、レッスンが終わって、ロッカールームへ向かう途中、
「・・・あれ・・・」と、違和感が(-_-;) 何か、固まる感じ・・・ヤな感じ。
家に帰って来てからは、痛みが出てきて、もう動けない。ストレッチをして、湿布して薬飲んで、寝るしかない。
まあ、症状は軽いし水曜日もお休みなので、なるべく横になってたら治ってきました。

昨日、今日は仕事☆ なんとか、行ってきた。でも、帰ってくると、すぐに寝てました。
こぐまちゃんとちゃむちゃんがおうちのことをやってくれた。こういう時に子どもがいて良かったと思う。

ちゃむちゃんが一言☆
「・・・ぎっくり腰って、大変なんでしょ?でも、原因がスマッシュの打ちすぎなんでしょ?」
すみませんでした
スマッシュの打ちすぎで。
こんな程度のことで、ぎっくりきちゃうなんて。身体が固くなってる、筋肉が衰えてきてるってことかなあ・・・

人間、生きていると日々いろんなことがあります☆
いいことも、悪いことも☆

あんまりよくないことが重なると、やっぱり気持ちが沈むけど
そんなときどうするか
「なんでこんなに重なるんだろう」
と、普通は思うよね
確かにそうだけど、
でも、
こう考えたら?
「きっと、まだまだ続く!!」えっ?なんで、逆じゃない?「もうこれでおしまい!」って思ったほうがいい?
それがそうでもないのよ
「想定外」だと思うから、実際にそうなると「ええ~~~っ!」って思っちゃうけど
「想定内」であれば、「よし来たか!」と、対処できる。

卑近な例で恐縮ではありますが
父親が入院して、旦那さんが手術で、とここまでで不安要素いっぱい。
そこへきて自分の身体の不調・・・「まさか」と思うか「そういうこともある」と受け入れるか。
嘆いていても始まらない
どんなことでも、起こってしまった以上は、受け入れて対処するしかありません。


禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえるなわのごとし)
人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)

きっと、いいこともいっぱいある!!!
例えば、今日のお夕飯に食べたブロッコリーが超美味しかった。そんなこと。


明日もいい日になりますように(#^.^#)
みなさん、がんばりましょう!!!

(^.^)/~~~








コメント
この記事をはてなブックマークに追加