好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

ハンカチの思い出☆

2021-10-14 20:55:11 | ひとりごと。
ハンカチが好きで、たくさん持っています。子どもの頃から好きだったように思う。
小さい時にお気に入りだったのは、白地にうさぎの刺繍がされたものや、おひめさまの絵がついているもの。
小さいイチゴ柄のもの、シンプルなピンク色の格子柄のものなど、いくつでも思い出せる。
あんなにたくさん持っていたハンカチ、いつ、どこのタイミングで
なくしたり、処分したり、落としてしまったり、・・・どこへ行ってしまったんだろう。

学生時代はお買い物は好きだけど、お小遣いがなくて、よくハンカチを買っていた。
服だの靴だのはそんなに買えないけれど、ハンカチなら買える。
さんざん、ウィンドウショッピングをしたあと、ハンカチ売り場へ行き、
気に入ったものを1枚、よーく選んで買うのが楽しかった。
たまに、ワゴンセールをやっていて、2枚、3枚と安い値段でまとめて買えるのも、嬉しかった。

ある日、そういえば母の日のプレゼントをまだ買っていない、と思いついて
駅前のデパートで母が好きそうなハンカチを買った。
薄い紫に、小花が散っているような。学生のお小遣いでも、十分に買える。
そして、うちに帰った。
家に帰ると、誰もいなく、紅茶など飲んで留守番をしていた。
すぐに買い物に出ていたらしい母が「ただいま」と帰ってきたので、
「母の日だったから、これ買ってみた」と、さっき買ってきたハンカチを渡した。
母は「えー!」と言いながら、ラッピングをあけて、ハンカチを手に取った。

その瞬間、「・・・ははははは!!!!」と、笑いだした。

えっ、何?どうしたの、と聞くと

買い物に持っていっていたバッグから、ハンカチを出して、私に見せる。
「これ、いいなあと思っておかあさんも買っちゃった。」
広げて見せたハンカチは、
私が選んだものと、全く同じものだった。

私も、「やだ~~!おんなじー!」なんて言いながら笑いはしたけど、
なんだろう、
私が選んだものは「間違っていなかった!」という肯定の部分と
同じものが重なっちゃって「もったいないことをした!」というちょっと残念な気持ちが織り交ざり、いったいどうしたら、と前に進めないような気持ちになった。

「じゃ、1枚は私使うね!」と、1枚はその後自分で使うことにした。
・・・なんだ・・・プレゼントの意味全然ない(^-^;

だけど、あんなに広いハンカチ売り場で(伊勢丹だった)
ワゴンセールじゃないちゃんとしたハンカチをたった1枚選ぶ、それが全く同じものって
偶然というか、なんというか。
ちょっと不思議な気持ちがした。
母があの時どう思ったのかは、聞いたりしなかったが
本当におかしそうに、「ははははは!!!」と笑っていたその顔だけは、覚えている。

そして、結果「おそろい」で持つことになってしまったハンカチも、いつのまにかどこかへ行ってしまった。

今ではすっかりタオルハンカチしか使わない。
くたびれてきたら、台ふきんにしている。
使い終わった道筋も、しっかりついている。
いつのまにか、どこかへ行ってしまうこともない。

忘れると、困るハンカチ ペーパータオルが常備されつつはあるけれど
バッグをあけてハンカチがないとちょっとドキっとする。

お出かけの時には忘れずに(^_-)-☆
明日は、どれを持って行こうかな?

(@^^)/~~~





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「譲る」気持ちが平和を呼ぶ☆

2021-10-07 18:51:01 | ひとりごと。
10月.。:・・.。:*・★後期も順調にスタートしました(*^▽^*)
やっぱり、対面授業がいいなぁ☆ 感染者、このまま減り続けてほしいと願うばかり。
だけど、みなさんの顔がなかなか覚えられない(^^; マスクのせいで、
「なんとなく」「雰囲気で」「髪形で」「全体像として」覚えるしかない。
今後、しばらくはそんな感じかな。その人の顔をばっちり覚える、ということができない。
目から上の表情しかわからない・・・・目の前にいるのに、みんなの顔見たことないんだもの。

けど、それを強みにすることはできる(^^)v

人の感情が一番出るのは、目と眉毛☆ 「目は心の窓」というではありませんか
それからひたい=おでこ、を出すこと
エネルギー(気)は、額から入ってくるそうです 
なるべくおでこを出す髪形にして、目と眉毛で感情を語るようにする。今まで以上に。
そうしたら、結構パーソナリティーって伝わる気がする。
マスクなしの生活に戻っても、きっと役に立つと思う。強味になると思う!

話は変わりますが
某大きな駅にて☆
あっちから来た若い男の人が、私のすぐ横にいた男の人にちょっとぶつかってしまった
もちろん、わざとではない、混んでるから仕方ない・・・
で、横にいた人が「あっ!」と言ったの・・・体格のいい、年配の人。ちょっとコワモテ。

一瞬、「あ、これ危険なパターン?」と、ちょっと怖くなった(*_*;
ケンカになったらどうしよう、みたいな・・・
ぶつかってしまった男の人もすぐに「すみま・・」まで言ったその時に
その、横にいた男の人の方が
「ごめんねー!!ごめんねお兄さん!」と謝ってきたの。
「いえ、こっちこそ・・・」とぶつかったお兄さんが言うなり、コワモテの男性は
「いえいえいえいえ・・・」と言いながら、ちょっと会釈しながら歩いていってしまった。
私の回りにいた人たちも、ぶつかったお兄さんもみんなほっとした感に包まれた(^_-)-☆
なんにせよ、良かった(^_^)v

ぶつかった、ぶつかられたって混雑してる場所ではありがちだけど、
ぶつかった方は「ぼうっと立ってるなよ!」なんて言う人もいるし
ぶつかられた方は「どこ見て歩いてるんだよ!」と、なるだろうし
両者譲らない ・・・で、ケンカっぽくなっちゃったり、怖いことに(*_*; 殺伐と。

そんなときには、「先に謝る。」譲った者勝ち、と考える。
明らかに、どっちが悪いということもはっきりしなくて
どっちの言い分もそれなりだろうし
だったら、「譲ったもん勝ち」だと思えばいい。

                 ☆

自転車は左側通行という法令を遵守しつつ、走っているとき、
あっちからも自転車が(^-^; あらあら(^-^; ぶつかっちゃう?
そんな時、どうする?
こちらは悪くない、「逆走行ですよ!」という強い気持ちで譲らず直進
するのか、
あっちが行くまでちょっとよけて待ってる とか、端による、とかするのか。
余裕ですれ違ったりできる広い道ならいいけど、
細い道だとちょっと怖い。飛ばしてくる自転車。

自転車のすれ違いは、「相手の自転車を右に見るようによける」のが正解でしたっけ?
とにかく、「逆走行なんだからそっちがどきたまえよ」とガンとして譲らないのではなく
こっちがよけたっていいんだから
前後にお子様乗せてすごい形相でにらんでくるママチャリとか
よろよろしながら必死でペダルを踏んでいるお年寄りとか
みんな逆走行・・・ 
はいはい、譲ります譲ります。


負けるが勝ちって言葉はあまり好きじゃない 語感が好きではない。
でも「譲るが勝ち」っていうのは、ありだよね、と思う。

何か、「美しい言葉」と、強引に結びつけるとすれば
これだわね
.。:・・.。:*・★「謙譲の美徳」.。:°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

「譲る」って美しい行為ではある。
電車で席を譲る、とかね。譲る気持ちが平和を呼ぶのよ(•ө•)♡

この秋「謙譲の美徳」=「譲る」気持ちを胸に刻みつつ
がんばります*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

踏みしめて歩く☆力は地から

2021-10-02 17:18:16 | ひとりごと。
先日、駅のホームでちょっとつまづいて、「おっとっと!」となってしまい、
傍らにあった自販機に手をついてしまった。
でも、それだけで特に問題はなし。また、すぐ歩き出したのですが
すぐ後ろから「あの、大丈夫ですか?」と声がする。
振り向くと、優し気な男の人がこちらを向いている。
つまづいたので、気遣ってくれたのかなと思い、「はい、大丈夫です、ありがとうございます」
とお返事したのですが、その人は続けて
「・・・あの、力入れて歩いてください。力は地から、というので、あ、大地の地です。
しっかり足に力入れて歩いてください。それだけでも厄払いになります。」と、言うの。
厄払い?えなにそれ(^-^;
でも、すごく真剣な感じで言うので、「はい、ありがとうございます」とまた言うと
「突然すみませんでした。もう、大丈夫ですから。歩き方ひとつですから。それじゃ、」
と言って、少しにこっとした感じで、足早に立ち去っていったその方。
白いマスク、白いシャツがやけにまぶしかった.。:・・.。:*・★

なんでしょう。厄払いとか、もう大丈夫とか 歩き方ひとつとか

ええと
あんまり、こういうことは信じないんだけど 何かついてたとか?
こわーい!!!
で、つまづいた?まさか!!!
昨今ついてて心配なのはウィルス近辺の話でしょうが
それならマスク手洗いうがい消毒などで大丈夫だと思う。
それ以外の何がついていようが 見えない限り気にはしないタイプ。
とはいえ気になる・・・(^-^; そういえば最近ちょっとつまずきがちだった。
「力を入れて歩く」「大地を踏みしめて歩く」
それはとってもいいことだと思うので 今まで以上にしっかり歩きます。

力=地から なるほど。

で、今日はテニスのレッスンでしたが いつも以上に手首足首をよく回し
足首なんかはより丁寧に回したり伸ばしたり、
そして、スタンスを意識して、しっかり地面に体重預ける感じからの
ナイスショット!!!
いつもよりスパンスパンと気持ちよく打てた。
大地から力をもらえたのかしら.。:・・.。:*・★


声かけてくれた白いシャツの人、あの人、どういう人だったんだろう。
どこのどなた様かもわからないけれど
いいこと教えてくれたなぁ。

ありがとうございます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


いいお天気になりました
明日も元気で!!力を入れて、歩きましょう!!!

(@^^)/~~~



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「まんまる」で嬉しい♡お月様

2021-09-21 18:54:48 | ひとりごと。
満月.。:・・.。:*・★*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。
きれいですねー!!!
さっきから、何度もベランダへ出て写真を撮っているのですが
スマホなので小さく小さく、お月様が映るだけ でもきれい。
なぜ人は満月っていうだけで、写真を撮りたくなるのだろう(笑)

まんまるだなぁ☆彡
人は、「丸いもの」を見ると、安心する.。:・・.。:*・★
丸いもの=太古から、人の命を守るものだから
例:食べるもの→ 卵、くだもの 昔はコンビニとかなかったので(*^▽^*)
卵や、果物などを採取して食糧としていた。命の糧としての、まるいもの。
それから、太陽。
夜は、こわい。気温が下がる、夜行性の動物が襲ってくる。
夜が明けて、陽が昇ってきた瞬間、毎日まいにち嬉しさに溢れていたことでしょう.。:・・.。:*・★
光と熱をくれる、太陽と
夜の月明かり、空遠い星々も、その形はというと「まる」。
「お」と「さま」、接頭語&接尾語と二つもつけて「おひさま」「お月さま」「お星さま」と
丁寧に呼んでいる。それだけ、ありがたいというしるし。
大切なものは、「お」と「さま(さん)」をつけますね
「お客様」「おとうさん」「おかあさん」「お殿様・お姫様」などなど。
そんな、まんまるな「お月さま」が夜空に昇ってきた°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

昔の人は、「満月」というだけでイベントにするほど、嬉しかったんだな。
特にこの時期 暑くもなく寒くもなく 夜、外に出て、あるいは家の中からも
窓を開け放して眺めるにもぴったりの季節。 本当に暑さ寒さも彼岸まで(^_-)-☆
虫すだく秋の空、空気も澄んできれい。いいなあ、秋。

昔は、すすきやお団子など「お月見セット」を買ってきて、飾ってみたりしましたが
もうやらなくなっちゃったなぁ・・・・・
でも、きれいだなと思う気持ちは変わらず。

本当に、見てるとうっとりするのは、安心できる形=まる だから、というのもあると思う。
人がなぜ、笑顔に魅かれるのかというと
にっこりした瞬間、頬骨が一瞬あがって、顔全体が「まる」くなるから、だそうです。
一瞬でも、丸くなるかたち、を読み取って、「この人は敵ではない」と安心するのだそう。
逆に、人が警戒心を抱く=一瞬、はっとする形は、「逆三角形」▽
これは、肉食動物の顔の形に似ているから、だそうです。
たしかに
「止まれ」の標識は逆三角形ね。

お月様がそんな形だったら、やっぱり「はっ」としながら、見上げることでしょう・・・
まんまるでよかった、お月様!!


「上から目線」といういい感じのしない言葉があるけれど、お月様を見るたびに☆
「下から見上げる謙虚さが大切」という気持ちになります。
みんな、どんな気持ちで見上げているのかな。
誰彼の思いを受け止めるかのように☆明るく照らしてくれている。(*˘︶˘*).。.:*♡



(@^^)/~~~

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電車の中吊りで世相がわかる!?

2021-09-19 15:49:16 | ひとりごと。
みんなの「情報源」は、何?

いろいろあると思うけど、私は「電車の中吊り」も、その一つ☆
ぼうっとしつつも、見上げるとそこにある電車内の広告。
ポスター仕様のもの、山手線なんかにあるドアの上や網棚の上あたりの横長スペースにあるテレビみたいなもの。
あれ、ふと見ちゃうよね(^_-)-☆
今日も、つい見てしまった・・・人は動くものに視線を向けるというのは本当だ。
チカチカとテレビみたいに画面が動くから、思わず見てしまう。
思うつぼ、でしょうか(笑)

この前見た物は
「ブライダル」「脱毛」「育毛」「〇〇銀行」「ナントカローン」.。:・・.。:*・★
どんどん、流れてくる☆彡
要するに、抜くやら生やすやらして、結婚にこぎつけ、マイホームや新生活にかかるお金は、
〇〇銀行あるいはナントカ金融へ足を向けてね!
という、一連の流れが読めて(^_-)-☆なるほどなぁ、と思ったりして(笑)

2大週刊誌☆ 週刊新潮、週刊文春が、電車の中づり広告を取りやめるそうです。
経費削減&他の媒体もあるので、ことさら車内吊りに拘らなくても、ということらしい。
あとは、こんな理由?
・・・中吊りを見上げてる人って、あまりいなくて
ほとんどの人は、スマホ見てる。座ってる人たちは、うつらうつら。
「見上げる」ってことをしないのよね。
だから、車内吊りって昔ほど広告としての効果が薄れてきてるのかもしれない。

私も、見上げたところで 脱毛・エステ・銀行・ローン そんなのばっかりで
直接関係ないなと思うばかりだけど 逆に言うと、広告出せるってことは
こういう企業は需要があり、「潤ってる」ってことね。広告から世相がわかる、かも。

話は変わりますが、最近よくつまずくのです(^-^;
必ず、左足のつま先が引っ掛かるようになって、「おっとっと!」となる。
そういえば昔、整体にいったとき左足の方がちょっとだけ長いと言われたことがある・・・
だからかな?

そんなわけで、特に階段なんかでは、ちゃんと下を見て(^_-)-☆つまずかないように、
と心がけています。
ますます、「上を見上げる」ってことがなくなってくる(笑)

気持ちのよい空°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°こんな日は、思い切り空を見上げましょう!!
いいお天気、カーテンも洗いました☆ きれいになって、気持ちいい!!

(@^^)/~~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「お豆腐」の思い出☆色の白いは七難隠す?

2021-09-14 22:22:37 | ひとりごと。
ファミマ?だと思うけど、レジ横のおでん♪ 「おなべ」を持っていって、入れてもらうと「39円引き」
って、ほんと?
プラスチック容器の削減のため、みたいだけど
さっきテレビでやってて。いい取り組みだな、とちょっと思った。おなべ持ってファミマ。いいね!!

昔、お豆腐屋さんが「プープー!」と哀愁漂うラッパを鳴らしながら、
夕方になるとやってきた。おなべを持って、「おねがいしまーす!」と、買いにいった。

小さい頃、近所にいつも来ていたお豆腐屋さん、優しそうなおじさんだった。
小学校1年生の時、同じクラスになった「やまが ふみこちゃん」のお父さん、だとういうことがわかった。
ふみこちゃんのおうちは、お豆腐屋さん。ふみこちゃん、とっても色の白い、可愛い子だった。

私は生まれつき(^-^; 地黒であって 同居していた祖母からは「お母さんが色が黒いからね」と言われて
そのたびに母親がしゅんとしていた。母親もまた、肌質が白いかといえばそうではなく
地黒といえばそうかもしれなかった。

で、ある日.。:・・.。:*・★ 母親の鏡台においてあったおしろい・・・パウダーみたいなもの
を、ぱたぱた、とはたいてみた。わぁ、白くなった!と思って、得意げに茶の間へ見せにいったら
お茶を飲んでいた母親と祖母が いっせいに「ぷっ!」と噴出して、大笑いした。
そして、あろうことかこんなことを祖母から言われた・・・「それじゃ『ごぼうの白塗り』だねえ。」
あんまりなセリフだと思うが その時はあまりに、母と祖母がおかしそうに笑っていたので 
これはこれでよかったのかもしれないと思い 私も楽しくなって笑っていた。
ごぼうの白塗り。なんなのそれ。ごぼうの、何が悪いのよー!!

・・・ふみこちゃんはいいな、と思っていた。生まれつき、色が白くて。

「色の白いは七難隠す」ということわざがあるぐらい、「色が白い」というのは誉め言葉だと、わかっていた。
でも私はそうじゃない・・・・

「おとうふを食べると、色が白くなる」と確か言われたことがあって それを信じて
ふみこちゃんのお父さんがラッパを吹きながらお豆腐を売りに来ると「あ、お豆腐屋さん!」と母に教えにいき
ほとんど毎日買いにいっていた。
おいしい、と思ったかどうかは覚えていない・・・・ でも、日々食べていたような気がする。
昔は、そんなにあれやこれやとおかずがなかったので、お豆腐は食卓に欠かせないものだったと思う。

そんなにして、お豆腐を食べていたにもかかわらず いっこうに色は白くならず
・・・今にいたる(笑)


実は
今でも、色の白い人を見ると、ちょっとだけうらやましいなぁ、と思うのです。ちょっとだけね。
なんでちょっとだけかと言うと 地黒って「日焼けしてる=スポーツしてる=健康的」なイメージを持たれることもあり、悪いことではないかもしれない、と勝手に思うようにしてる。
学生の頃なんて「小麦色の肌」なんかが流行って、みんな超焼いてた。焦げるぐらい。そういうのが、流行りでもあった。
夏向けのポスターの撮影のためにわざわざグアムとかいってたし 裏も表も念入りに焼きましたね。
そんなことも、全部思い出です。

           ☆

夏も終わって 秋が来ました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

今では、健康にもいいからと、せっせとお豆腐を食べています。お豆腐、美味しい!!

色白だったふみこちゃん、優しそうなお父さんは、元気かな。

昔の友達のことを思い出すと、なんとなくしんみりするわね。・・・もう、二度と会えないから・・・たぶん。
でも、元気でいてね、と祈る気持ちはきっと通じる、と信じて、今日もお豆腐を食べています。

↓妖怪「豆腐小僧」。何をするでもなく、ただ、「豆腐」を持ってたたずんでいる、という。
ちっ!やっぱり色白だわ!豆腐小僧・・・(^-^;

(@^^)/~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雑司ヶ谷:鬼子母神さまへお散歩☆

2021-09-10 22:36:31 | ひとりごと。
仕事が早く終わったので、池袋駅~雑司ヶ谷の鬼子母神までお散歩♪
ゆっくり歩いて20分くらい?(久しぶりのいいお天気で、本当にゆっくり、のんびり歩きました(^_-)-☆
*本殿*   ~~「鬼子母神」の「鬼」の字には「つの」がありません(^_-)-☆
  

*出世稲荷*


*大銀杏(樹齢600年!!)*
 

*地域の猫ちゃん* 銀杏の下にいた白猫ちゃん、柵のあたりにいた茶猫ちゃん。
   

*鬼子母神さま*


鬼子母神:安産・子育ての神様です.。:・・.。:*・★ 
『その昔、鬼子母神はインドで訶梨帝母(カリテイモ)とよばれ、王舎城(オウシャジョウ)の夜叉神の娘で、嫁して多くの子供を産みました。
しかしその性質は暴虐この上なく、近隣の幼児をとって食べるので、人々から恐れ憎まれました。
お釈迦様は、その過ちから訶梨帝母を救うことを考えられ、その末の子を隠してしまいました。その時の訶梨帝母の嘆き悲しむ様は限りなく、お釈迦様は、
「千人のうちの一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき、その父母の嘆きやいかん」と戒めました。
そこで訶梨帝母ははじめて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依し、その後安産・子育の神となることを誓い、人々に尊崇されるようになったとされています。』


いつの時代でも、子どもって「未来」だから。これから生まれる赤ちゃんたち、
今をせいいっぱい生きてる子どもたち、親御さんたち、おじいちゃんおばあちゃん、
もうみんなみんな、お守りください、鬼子母神さま!!


今週もがんばりました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° みなさまお疲れ様でした!!!
(@^^)/~~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さよなら8月☆季節のうつろいを感じたい♪

2021-08-31 22:05:05 | ひとりごと。
今日は「野菜の日」.。:・・.。:*・★8.3.1で。
そういえば、今日が誕生日という女子学生さんがいた。
「私、誕生日8月31日で、やさいの日なんです」「え、そうなんですか?覚えやすいですよね!
「はい、忘れないでくださいね」なんて、会話をしたのがもう何年も前。
・・・忘れていませんよ!! あの子は、どうしているかしら。
 
            ☆
 
夕方近く、突然の雨
明日から気温が下がるもよう。天気予報では、「少しずつ、秋の気配ですね」と言っていたけれど
季節のうつろいには、ほとんど心を動かされなくなっていることに気づいて、愕然とする。
空を見上げて、筋雲やイワシ雲があって、「ああ、秋だなぁ」なんて思ったのはいつ?

それでも、マンションの植え込みで鈴虫が鳴いていると
誰が放ったわけでもない、こんなきれいな音をたてる虫がやってきて鳴いているのは
なんだか不思議な気がする。耳に、心地よい。
夏場のセミにおける、鳴き声で主張しすぎで、前へ前へな感じに対して、
鈴虫は、姿も見せないし、鳴き声も控えめで「慎ましい美しさ」を感じる。
大丈夫(^_-)-☆ 季節の「うつろい」は感じなくても、「季節」そのものは、
まだまだ感じられるみたい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

昨日帰ってきた尾瀬☆ 有名な「水芭蕉」は、とっくに終わっていて、
その水芭蕉たちは育ち過ぎたチンゲンサイみたいに、ぼわぼわに葉っぱが育っていた。
旅行に行く前に、いろいろ検索するじゃない?
「尾瀬 水芭蕉」とか。そうすると、とっくにピークは終わっていて、
そのことは知ってはいたのであまりがっかりはしなかったけど
「夏がくれば思い出す~」の歌「水芭蕉の花が咲いていた」というところ
咲いたあとはどうなるのか 花も葉っぱもしゅうぅっとしぼんでしまうのか。ではなくて、
夏も終わりになると葉っぱだけ育ってぼわぼわだ、というのは、実体験でわかりました。
↓ こちらです

何事も経験☆\(^o^)/

Googleの検索欄、クリックすると履歴が出ますね
尾瀬や老神温泉やその他今回の旅行にまつわるあれやこれやのキーワードはわかるけど

その10個下ぐらいに
「横浜流星」って出てきて(✿´ ꒳ ` )ノ

あら、何を調べたのかしら(*^▽^*)
調べたのは自分なのに
なにかちょっと、恥ずかしかった*:゚(♡ˆoˆ﹡)゚:*。
横浜流星君☆ そうだった、確か流星君が夢にでてきて、どんな人だったかなと思って調べたんだった。
夢の中で流星君と一緒にあんみつだかお汁粉だかを食べていた。
イケメンとスイーツ☆なんてしあわせな夢!!(*˘︶˘*).。.:*♡


明日から9月.。:・・.。:*・★
早いですね
やっぱり、季節のうつろいを感じることにする!!
いきなり「秋」じゃ、ちょっと淋しい
徐々に、夏が消えていく気配とか、秋が来たんだな、とか、そういう移り変わりを感じたい、と思います。

(@^^)/~~~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナの影響?叔母の妄想

2021-08-27 20:54:52 | ひとりごと。
叔母の妄想がひどくなり、またホームから連絡がありました。
一度、精神科へ行って、入院になるかもしれない。
外来だと10月まで予約がとれないので、入院したほうが早いらしい。
来週、また連絡が来る予定。タクシーで30分ほどの、大きな病院につなげてくれるとのこと。

どうやって、叔母を病院まで連れていくかについて
ホームの方が今までの事例なども参考にお話くださったのですが
いきなり「精神科を受診する」といっても絶対にみなさん嫌がるんです、と。

で、考えました。
叔母は、心臓にペースメーカーを入れる手術を6年前に行っている。
それで、「ペースメーカーを入れていると、コロナのワクチンは打てない」と思い込んでいる。
そんなことはないんだけど、とにかくワクチンは打てないのよ。と言っている。
それを逆手にとって、こんな方法を考えた(^_-)-☆
「ワクチンを打ってない高齢者は、念のために健康診断を受けないといけない。
これは決まっていることなので、一度病院へ行きましょう。」と、言う。
我ながらナイスアイディアだと思い、弟にも電話でこのことを伝えたら「それでいこう!」となって、叔母にもすんなり話が通じるかと思ったのです。

で、電話でそのことを話したところ
「あら、そんなのおかしいじゃない?ワクチンと健康診断と、何の関係があるの?
それに、どうしてこのへんの病院じゃいけないの?わざわざ遠くまでどうして行くの?」と(^-^;
はっきり、てきぱきと話すのです えええ・・・・

それでまた、考えた・・・とっさの演技力(^-^;
「それがねー、熱海で、土砂崩れがあったじゃない?それで、あちこちの病院がふさがってて。
コロナの患者さんも増えてて、神奈川からも運ばれている。だから、熱海の病院ではムリだから、別の、大きな病院へ行く必要がある。」(←ぜんぶ、思いつきです。本当ではありません)
そうしたら、「あら、そうなの。」と、ちょっとナットクした感じ(^^)/
「うちのマンションの、お年寄りの人たちもワクチン打たないかわりに、みんな健康診断を受けているわよ。85歳以上はそうするらしいわよ。」というと、
「そうなの・・・そういう決まりが、あるのね。」とややナットク。やっぱり、この手で押すしかない。

叔母は92歳と高齢で、コロナの影響でずっとホームの個室にこもっているばかり。
こんなふうに、認知症のような症状がでてくる人たちが、全国でもたくさんいるらしい。
やっぱり、人と会話しないと、精神的におかしくなってしまうよね。

今日の夕方も電話したのですが、
「朝、お風呂に行っていると(老人ホームの大浴場のこと。広くてきれいな温泉)
その間におばちゃんの部屋に入って、朝ごはんを食べていく人がいるのよ」と。
「めんたいこが3腹あったんだけど、そのうち2腹食べられてたのよ。
あとはチキンカツの5個入りを、3個食べられちゃって。2個しか残ってないの。
それも、手で乱暴に袋をあけてるのね。ひきちぎったようになってるの。
それで、ここで食べていくのよ。」・・・・・・・・
(これ、もし叔母が自分で無意識にやっているとしたら、怖いことだ・・・そうなんだろうけど。)

「それ、他の部屋の人が入ってくるの?」
「ちがうちがう。もう、みんな年寄りばっかりだから、そんなことできないわよ。
ここの従業員がやるのよ。」
「でも、玄関には鍵をかけてるでしょう」
「鍵なんて、簡単にあけちゃうわよ。それに、ベランダからも入ってくるの。」
「えっ!ベランダから?だって、おばちゃんの部屋って、5階でしょう?」
「となりのベランダ沿いに、伝わって入ってくるのよ。もう、どうしようもないわ。」
(叔母の部屋の両隣は、住人の方がいるのでベランダ伝いとか絶対ムリ(^-^;だいいち5階。
なぜそんな危険をおかしてまで、叔母の部屋へ来て朝ごはんを食べるのか。めんたいことチキンカツ。袋を引きちぎるとか・・・恐るべし従業員 ちがうそんな話じゃない(T_T))

本当に、どうしたらいいものか。診療所には、やはり妄想っぽいことを毎日1時間くらい電話(部屋から内線でつながる)してくるそうです。

正直、かなり迷惑かけていて、ホーム側から入院をすすめてきたのも、もう「手に負えない」との判断になったのか、と感じました。

弟とも連絡をとって、今後どうするか話し合い、できることをするしかありません。


こんなことになってしまうなんて。悲しすぎる・・・・
一時のことで、元にもどるといいんだけどな☆

みなさん、どうかお元気で.。:・・.。:*・★

(@^^)/~~~


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ジェンダー問題?可愛い会話☆

2021-08-22 11:33:26 | ひとりごと。
娘から聞いた話☆
電車の中で、可愛いママさんと、小さな男の子の会話☆
男の子が突然、「ぼく、ママ大好き。ママ、ぼくとけっこんして。」と言ったそうです
それは、可愛いよね(^^♪で、
ママさんが「いいよー!いい子にしてたらね」と、明るく返したら、
結構真剣な感じで、男の子が
「じゃあ、パパと別れて!」と言ったんだそうです
で、どきっとしながらも聞いていたら(いきなり「別れる」なんてリアルな言葉をいうものだから(^-^;)
ママさんは、「パパ、泣いちゃうよー!」と、また明るく返してた(できたママさんだ(^_-)-☆)

そうしたら
「・・・ママ。オトコは泣いちゃ、いけないんでしょ?」と、きりっとして見てきた
ママさんは、「そうねえ。」などと言って、笑いながらも、男の子の手を引き次の駅で降りて行った。

今までなら、あらあら可愛いわね、で終わっていた話だけど
ジェンダー平等などの観点からみると ひっかかるのかな
この部分→「オトコは泣いちゃいけない」・・・ 
昔はそういわれてたこともある。うちの弟もぴーぴー泣いてるとよく祖母が言っていた。
でも、今は「感情に男女差はない、男だから、女だからと言って感情に蓋をすることはない」
「男だって悲しい時には泣いていい」ということかな
そんなことをブツブツ思ってしまったんだけど いろいろ、難しい。

電車のご家族のパパさん 泣いてないことを祈ります(*^▽^*)

薄曇り、カーテン洗うのは明日にしよう☆

良い一日を!!

もう一度美味しかったお蕎麦の写真↓ お蕎麦大好き!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「15センチの海」の思い出☆

2021-08-11 14:09:35 | ひとりごと。
8月は、仕事がお休みなので日々、掃除をしたり本を読んだりぼうっとしたりしています
秋から、ちょっとコマ数が増えるので(*^▽^*)その準備もしようしようと思いながら
もう8月10日という今日。「8月中にやろう」と思っているのであと20日。
幸いなことに、仕事のしやすい職場なので助かっています。
8年前に転職してきた今の職場ですが、このままずっと続けられますように。

転職(退職)を決めた出来事というか、きっかけは人によってさまざまですが
こんなことがありました。ちょっと、思い出したので。

海沿いの街にあったその駅は、ホームの右端に行って南側を眺めると、
住宅街の隙間から遠目に15センチぐらい、青い海が見えた。
海が見える、というだけでなんだか嬉しくなり、わざわざ一番右端の方まで行って
電車がくるまでずっと海を見ていたこともある。
早めについた日は、電車から降りて、ちょっとだけ15センチの水平線を見てから職場へ行ったりした。
特に疲れた日の帰りには、乗るはずの電車を一本やり過ごし、海を見て気持ちをなごませた。

その駅はとても小さな駅で、駅前にも小さなお店がいくつか並んでいた。
スワンベーカリーという、障害者の雇用を積極的に行っているパン屋さん(チェーン展開している)もあった。お昼のパンをよくそこで買っていた。
帰る時も、いくつか買って帰っていたけれど、「売り切れ」の種類もあって、人気のパン屋さんなんだな、と知れた。

ある日、「15センチの海」が見えなくなった。高い、マンションみたいな建物ができたのだ。
建設中の建物が少しずつ上の方に伸びていって、ついに海が見えなくなった。
それから、スワンベーカリーも同じくらいに閉店になってしまった。理由はわからない。

海が見えなくなり、パン屋が閉店したのとやはり同時期に、その駅を利用して通勤していた職場から次年度の雇用契約書をもらったのだが、(1年ごとの契約だった)
通勤に片道2時間ちょっとかかることもあり、職場の環境は好きだったのだが、
お断りすることにした。それ以来、その職場とは再契約をしていない。

あのホームから見える15センチの青い海と、駅前のパン屋さんがまだあったなら、
まだ通っていたかというと、やはり通勤がつらかったので断っていたとは思う。
思うけど、海が見えなくなったこととパン屋さんがなくなったこと、これも、自分の中ではすんなりやめるきっかけになったことだった。

あの駅は、横須賀の結構先だった。名前は・・・・すぐに出てこない。もう、行くこともないと思う。
海沿いの、小さな、雰囲気のいい街だった。
そういえば、帰りのホームで、海を見ながらチョコレートデニッシュを齧っていたこともある。
過ぎてしまえばみんな思い出。

海に行きたいなぁ。


PS. 昨日、不愉快なコメントがあって、ツイッターでいうところのブロックしたいんだけど、blogってブロックってできるんですか?
雲の写真載せたら「貴方の雲の写真は今一ですね。好きなことなら極めて下さい。」って!!
何様?誰かもわからない。ブログで絡んでくる人ってまだいるんだ・・・ 人の意見(や写真)にケチつけるのって、やめてくれない?
ブログって、個人個人の「庭」みたいなものだと思う。どんな写真載せても、どんなことを記事にしても、それはその人の自由。人のうちの庭に土足で入ってけなして帰るって超失礼でしょう。まあ、通りすがりにケチつけたかっただけだと思うけど、こういう人は二度と来ないでほしい!
で、「今一」な雲の写真をもう一度載せます。私はこれでいいの。

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今、できることをやるのみ。

2021-07-29 13:17:03 | ひとりごと。
今さら何を言ってるの?と思われても仕方ないけど、
昨日、びっくりした話☆
ツイッターで、「内科医です。~~で~~、~~。」というプロフ欄の人
フォロワーさんも多数、RTや賛同コメントもたくさん。
このところよく流れてくるのが、その人からの「医療崩壊」「首都封鎖」など、あまりにも不安を煽るような内容ばかり。本人もものすごく不安と恐怖心しかない、と。
目にするたび、ちょっとなあ、と思っていたのですが 「これはおかしい」と違和感を持つことも。
やはり、同様に感じた方もいたらしく「あなた、本当にお医者さんですか?」と、ずばりのコメントを書いてる人もいた。
詳細は省きますが、結果からいうと その人は、
「自分が内科医だと思い込んでいる精神科の患者さん」だった・・・・

SNSなんて正体不明でみんな言いたい放題なんだから、そんな人だってまぎれてるでしょ、
信じる方がおかしい、話半分で聞いてればいい、真面目に受け取る必要はない。
それはそうだけど☆

ちょっと、びっくりしたもので。

私が感じた違和感というのは、お医者さんにしても看護師さんにしても、医療従事者の人というのは、
「いざとなると超冷静」になる、ということ。
そうでなかったら治療ができない。父は外科医でしたが手術の時には「まず心を静める」と言っていた。

前出のニセ内科医のつぶやきにこんなものがあった。
・・・「急激な感染者の増加を聞き、恐怖のあまり膝から崩れ落ちる看護師がいました」
そんな看護師さん、いないと思った。大変な中、必死で働いているみなさん、崩れ落ちてる人がいたらその人こそ助けてあげなければ。何この他人事・・・
そして、1日に何度も長い長いツイートが流れてくる。(RTする人が多数いると思われる)
本当のお医者さんだったら、そんな時間はないと思う。それも指摘されてた。

いやー、情報収集にと思ってなんとなく見ていましたが、いろんな人が紛れてますね・・・闇が深い・・・・


話を変えましょう.。:・・.。:*・★

今日は、前期担当していた資格科目の受検日です☆
学校で団体受験☆みんな、がんばれ!!! 進行係の先生だけご出勤。私はお休みでなんだか申し訳ない。
1時開始だから、もう始まってるな・・・みんな、できてるかな。大丈夫かな。

そして五輪に戻りますが、確か今日の午後 錦織選手と宿敵ジョコビッチの準々決勝のはず(^^)v

暑いだなんだと言ってられない人たちもいる 今この時を、がんばるのみ。

私も、今できることをしよう(*˘︶˘*).。.:*♡

☆「しあわせを経験できるのは、今をおいてほかにない。今という瞬間からは、逃れられないのです」
             インド人宗教家グルジの言葉.。:・・.。:*・★




(@^^)/~~~



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月、10日もたっちゃった!!

2021-07-10 22:08:44 | ひとりごと。
7月も、あっという間に10日もたってしまいました。
仕事、趣味、家事、使用、SNS上での色々なやりとり。
ほんとうに、あっという間。

せっかく、授業が対面に戻っていたのに、また来週からオンラインになってしまうそう。
もう、あと2週間で夏休みなんだから、「このまま対面でいきます」って、だめなの?
学部長にそう聞こうと思ったのですが「緊急事態宣言が出たら実習以外オンライン。学校の方針ですから」
で終わってしまうのは目に見えているので、あえて聞くことはせず。はいはい。と。
それもあって、今週の授業はいつにも増して熱を入れて話しました
教壇に登って(結構高い)マイクのスイッチを入れて・・・と、まるでステージみたい。せまいけど。

マイクを握って、クラスのみんなの顏を見回して、みんなもこっちをじっと見ていて、
さあ、始めましょう、と言ったとたん
体の奥からなにか、溢れてくる感じがしたの。
この感じ、何があっても、必ずここへ帰ってくる・・・と、感じた。
「ここ」というのは、場所のことではなくて、「空気感」のこと。うまく言えないけど。
秋になったら、また会おうね、みんな!!!オンラインで2週やったら夏休みなので、
リアルで会えるのはもう最後。ちょっと淋しい(T_T)

ニュースを見ていると、各地での大雨の被害が流れてくる。
災害にあわれた方々や、目の当たりにした人たちが、
いつもの、普通の日常に戻られることを祈るばかり。

本当に、五輪やってる場合じゃないよね。このツイタグ、トレンドみたい☆
#東京五輪の中止を求めます 
みんな、思ってるんだよね。


普通に起きて、普通にごはんを食べて、普通に働いたり遊んだりして、
普通に自分の場所で、普通に眠ること。
朝起きて、1日やることがあって、夜になったら眠れることは、
本当に幸せなこと。
誰もがそんな日常に戻れることを、1日も早くと願っていると思う。

コロナと五輪さえ乗り越えれば!五輪、強行するみたいだけどたかだか2週間。ぐっと我慢。
しかし忘れてはなりません
世の中が大変だった時に、
誰が何を言ったか
誰が何をしていたか、を。
たとえば
こういう人のこと、とか。→ #西村大臣の更迭を求めます

ぷちぷちと、いらない細胞が消えて、
ぷちぷちと新しい細胞を生産して、
新しい季節がくるたびに、
新しく強くなりたい、と、思う。身も心も。


(@^^)/~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七夕に願うこと。欲望の、嵐?

2021-07-07 15:22:06 | ひとりごと。
今日は七夕ね.。:・・.。:*・★
この前載せたけど、もう一度。留学生の書いてくれた、短冊。
  

まだまだ、たくさんあったのですが☆
「お金持ちになりたい」「両親に家を買う」「日本で会社をつくりたい」などなど(*^▽^*)
みんな、叶うといいね!!!

この、「叶う」という字について
流れ星のときに、3回願いごとを言えると願いが叶う、というでしょ、
あれは物理的にはほとんどムリ(^-^;なんだけど、
ぱっっとその願い事が口から出るということが大事☆ 3回、言えたかどうかではなく。
ぱっと言える、ということは、しょっちゅう考えている、ということだから、そういう願いは叶いやすい、ということです。
寝ても覚めても☆
そのことばっかり考えてたら、チャンスは向こうからやってくる。

それから、
なんでも10回はやってみる という「10回で一区切り」的なこと。
やりたいこと、かなえたいことは口に出して10回言ってみる。あるいは、10回書いてみる。
七回だと、「叱られる」。口に七 で、確かに叱られるという字ね。
で、あと3回は胸の内にしまって、流れ星の時につぶやけるように。
そう、いつもいつも 強く思っていることは、必ず実現する。

「願望は実現する」というではないですか☆彡

まずは、「思うこと。」それも、「強く、思うこと。」

七夕の今日、自分が今何をそう思っているのか 見返すチャンスでもあります(^^♪
私は、何を思っているかしら(*˘︶˘*).。.:*♡
↓ こんなこと。@ツイッター。
#東京五輪の中止を求めます
#学校連携観戦中止を求めます

リアルでは、テニスうまくなりたい 疲れないカラダがほしい みんなの笑顔としあわせ パパの仕事と目の回復 こぐまちゃんに勇気を ちゃむちゃんにチャンスと成功体験を と、数限りない欲望が渦巻いていることに気がつきました(笑)まるで、欲望の嵐\(^o^)/
いいんです、

☆人は、欲望で生きている☆のですから(*^▽^*)


あいにくの曇り空、お天気も下り坂。
でも、
雲の上はいつも青空.。:・・.°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°.。:・・.。

もう、子どもも大きくなってしまったので 家で笹飾りはやらないけれど☆ 
みんな小さかった頃に、折り紙でいろいろな飾りを作ったり、願い事を書いたりして、一晩ベランダに飾っておいた。
幼稚園や、小学校低学年のクラスでもやっていた。
こういう、文化・風習的なことは、ずっと続けていけたらいいな、と思います。
お祭りや花火大会などは中止のところが多いけれど、
ご家庭ごとのこんな小さな「お祭り」は、楽しくやったらいいと思う。
・・・にしても、本当に五輪はやるみたいね。恐るべき利権主義。
学校連携観戦だけは、絶対にやめてほしい。中止する自治体も日ごとに増えています。
子どもを政治利用するなと言いたい。

熱海に次いで、日本海側(島根、鳥取)などでも集中豪雨のニュースが入ってきました。
みなさまどうぞ気をつけて!!!

(@^^)/~~~

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美しい言葉*「花の終わり方」

2021-07-06 10:55:47 | ひとりごと。
熱海の土石流、大変な被害です。お見舞い申し上げます。
熱海の老人ホームに叔母が住んでいますが、電話したところ「大丈夫。」
叔母のところとは、「山ひとつ離れている場所」とのことでした。
でも、やっぱり心配。熱海は、山からずっと坂があって海につながっている。
街自体も、坂が多い。自転車だと大変そう・・・・
海があり、山があり、温泉あり☆東京からも近く(新幹線で50分ですから!)
関東の人だと、箱根と同様「一度は行ったことがある」という場所ではないかな。
また行きたいな・・・・ 
コロナの前行ったとき、駅ビルに成城石井が入っていてびっくりした(*^▽^*)
大勢の観光客で、とても賑やかだった・・・今は、どうなのかな。

本当に五輪やってる場合なんでしょうか。

ーーーーーーーー☆----☆----☆----------

お花がないと淋しいので
テーブル用の小さな花束と、キッチンに飾る丈の長いお花を買ってきました。
いつも、この組み合わせで購入。小さいのと、大きいの。
最近、忙しくしていましたが、お花を飾るほどの余裕は必要です(^_-)-☆

まめ知識.。:・・.。:*・★

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°「花の終わり方」°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

*桜は「散る」
*梅は「こぼれる」
*菊は「舞う」
*牡丹は「崩れる」
*椿は「落ちる」
*朝顔は「萎む」
*薔薇は「枯れる」


日本語の美しい表現に、改めて感激。もっと知りたいと思います。
雨の名前、風の名前、なども。本にもなってた・・・どこ行っちゃったかな。
もしや、ずっと前ブックオフに売ってしまったかもしれない。みつからない(笑)


梅雨空が続きますが、気分は明るく(*^▽^*)
がんばりましょう!!!

↓テーブルの花束(*˘︶˘*).。.:*♡


(@^^)/~~~


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする