お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

教育基本法改正の前に

2006年11月16日 | ほっとすぺーす
 いよいよ教育基本法の改正(改悪)が成立しそうである。

 子ども達に「国を愛する」ことを要求する前に、まず大人が国を愛しなさいといいたい気持ちで一杯です。

 特に最近は、権力を有するトップたちの不祥事が目立つなかで、今日も石原都知事がこれまでの出張に2億4350万円も使ったという記事を読んで空いた口がふさがりません。

 私用ならどんな贅沢をしようが自由ですが、公金での出張で一泊26万もするやどに泊ったり、大型クルーザーを借り切る必要性がどこにあるのでしょう。普段記者会見のときは質素な服装で現れる彼が、税金でこんな贅沢をしていたなんて。これで国を愛している、国民を大事にしているといえるのでしょうか?

 トップの大人たちの姿勢を正して、子供達が自国に誇りを持てるようになったら「国を愛する」気持ちは自然に育つはずだと私は思うのですが・・・
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 注意されちゃった! | トップ | 教育基本法改悪反対メールを... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ほっとすぺーす」カテゴリの最新記事