三日坊主のトレーニング日誌

天草マラソン大会は終わったので
次の大会に向けてトレーニング中

クロモリフレーム再塗装(第8弾)

2018-12-04 22:38:19 | ロードバイク

クロモリフレーム再塗装の第8弾です。12月1日(土)にフレームのカラー塗装を行いました。
使用した色はトヨタ車のマリンブルーです。
この日は薄曇りで暖かく、湿度も高くなかったので、塗装を行うにはちょうど良い日和でした。
4,5回に分けて塗装を行いました。1回の乾燥時間を20分とし、2時間ほど掛けて塗装を
行いました。

塗装したフレームの上から自転車用のカバーを被せて、室外の置いておき、今日の夜、室内に直しました。
シートポストを通す所の周辺の塗装ができていないので、今週末にそこの塗装を行い、後はウレタンのクリヤー塗装を
行う予定です。

来週からパーツの組み込みができたらと思っています。次の塗装まで部屋で保管します。

 

 

 

ボトムブランケットが収まる部分です。錆び食いの跡が残っていますが、パテ埋めはしませんでした。 シートポストを収める部分の周辺の塗装が不十分でしたので、次の塗装はここから行います。
 

この写真以外にも塗装が少し足りない部分があるので、その当たりの塗装も行ってから、最終段階のクリア塗装を行っていきます。

コメント

体重の記録更新

2018-11-26 23:11:59 | トレーニング

ただいま、11月26日、午後11時15分。入浴後の体重が

74.0kg

でした。

2018年の最高記録を更新しました。

やばい。

コメント

ダイハツ・ビーゴでついに車中泊を実行

2018-11-26 21:27:51 | 日記

ダイハツ・ビーゴでついに車中泊を行いました。
11月25日(日)の夜から11月26日(月)の朝にかけて、自宅の駐車場に止めてるダイハツ・ビーゴで
車中泊を行いました。
その決意をさせたアイテムを木曜日に手に入れました。嘉島のハンズマンに別の目的で行ったのですが、目的とした品物はなく
2階の生活用品売り場をウロウロしていたところこの品物を見つけました。その名も「俺の居場所 ~My Rug~」です。
価格は2900円(税別)でした。車の左側(助手席と後部座席)に長さ180cm×63cmに加工したコンパネを置き
その上に銀マットを置いていました。しかし、この上に寝たら、まだゴツゴツとして、車中泊には向いていませんでした。
その上に引くマットをアウトドア用品から探していたのですが、値段も5000円以上し、また手で触ってその感触を確認できません。
ところが、この商品は2900円で手で触れて、寝たときの感触を想像できました。それで即買いしました。

折り畳んだ時に固定するためのひもが縫い付けてあります。これは便利です。

広げるとこんな感じです。この上に横になったらそのまま寝入りそうになりました。

車に取り付けてみました。なかなか良い感じです。

枕もとはこんな感じです。

寝てみました。十分な広さです。足を曲げても大丈夫です。(腹がだいぶん出てきました)
 

その日の夜の写真です。運転席を前一杯に移動させて、後部座席の前に余裕を持たせてあります。
 

この日の最低気温は10度程でした。夏布団の上に冬布団を重ねて寝ました。寒さは感じませんでした。トイレで2回目が覚めましたが、それ以外は熟睡でした。
とても快適な一晩を過ごすことができました。

一つだけ懸念することがあります。それは、このマットのクッション性がどれぐらい保つのかな、ということです。
その検証は実際に何回も車中泊を行うしかなさそうです。

 

コメント (2)

クロモリフレーム再塗装(第7弾)

2018-11-25 21:58:35 | ロードバイク

少しずつ再塗装を進めています。

フレームの表面を400番の耐水ペーパーで足し付けを行いました。
そして、大事なのは養生です。塗装を行わない部分にマスキングを行います。

 

 

次にプラサフを噴き付けます。最初はパラパラと噴く付けます。まだ、まだら模様です。
 

 

これが、昨日までの作業です。

そして、今日はプラサフ作業を終わらせました。3回ほど噴き付けてから1時間ほど乾燥させ、600番の耐水ペーパーで空研ぎをし、シリコンオフで脱脂をしました。
その後、最後のプラサフ作業を行いました。それでも、3回ぐらいかけて噴き付けて、最後はしっとりするぐらいにプラサフを噴き付けました。

  

 

右の写真を見ると分かるように完全には平滑にはなっていません。が、これで十分です。
 

 

明日は、1000番の耐水ペーパーで空研ぎを行い、脱脂後、ミチャクロンを噴き付けて下地作りは終了です。  

コメント

クロモリフレーム再塗装(第6弾)

2018-11-21 22:45:28 | ロードバイク

さて、今日は日曜日の続きの作業を行いました。
作業内容はフレーム表面の足付けと脱脂です。

足付けは室内で行いました。そのための養生として床に新聞紙を張り詰めました。
後の処理のことを考えると養生はとても大切です。
前回、インパクトドライバーで研磨をしたときには床の養生をしなかったので、その後の掃除が大変でした。

その後はフレームを400番と800番の耐水ペーパーで空研ぎを行いました。

錆が浮いてきている部分は鉄ヤスリとインパクトドライバー用のユニロンフラップホイールで研磨を行いました。

次に室外でシリコンオフを噴き付け、しっかりと拭きあげて今日の作業は終了です。

以前は傷が残らないように研磨をしてからプラサフを噴き付けていました。
しかし、今回は多少の傷は残したままでプラサフを噴き付ける予定です。

 

次回は金、土が良い天気なので、金曜日にプレサフの噴き付けと研磨、土曜日に上塗りのカラー塗装を行いたいです。


コメント

クロモリフレーム再塗装(第五弾)

2018-11-19 21:55:33 | ロードバイク

だいぶ放置していた、クロモリフレーム再塗装について。

日曜日に、インパクトドライバーに取り付けるブラシ状の研磨材を購入してフレームを研磨しました。

これがとても手軽に研磨でき、仕上がりもきれいでした。

中央のブツブツした箇所は錆による腐食が大きかった部分です。
ここは金属ヤスリで研磨した後、もう一度研磨材で研磨します。

BB周りの形状が丸く、研磨しにくい所も研磨できました。

いつかは試そうと思っていましたが、こんなに、楽にきれいに仕上がるならもっと早く

行っていれば良かったです。

今週末はあし付けとプラサフ塗装を行おうと思います。

コメント

クロモリフレーム再塗装(第4弾)

2018-11-11 21:28:19 | ロードバイク

クロモリフレームの再塗装を行うためにコンポーネントを取り外して1ヶ月立ちました。
パーツを外してから2週間ほどしてから、錆で塗装が浮いている部分を鉄ヤスリと布ペーパーで削り、
錆落とし(たぶん成分は塩酸系)を塗って防錆対策をしました。
研磨後はクレ556のちょいと上級なものを吹き付けて、ビニール袋でくるんで保存していました。
それから2週間。今日、ビニールを外して見ましたが錆が出ているところがあります。

そこを鉄ヤスリで削りました。今後は塗装が残っているフレーム全体のあしずけを行い、
脱脂、防錆の下塗り塗装、プライマー塗装、カラー塗装、ウレタンクリアー塗装を行う予定です。

作業を行うのが土・日なので、効果的な防錆処理を調べながら塗装を行う予定です。

80番の布ヤスリで研磨している部分は研磨剤の後が残っています。
自分では研磨したつもりでいたのに、錆が発生しています。

 

錆びた部分をもう一度、鉄ヤスリで研磨しました。

 

 

コメント

秋の天草路をポタリング・その2

2018-11-06 20:53:16 | ロードバイク

11月3日、土曜日にポタリングしたコースをアップします。

右下の本渡海水浴場が出発地点です。
左上の頭のように見える部分が通詞島です。

ご覧の通り、島内を一周できます。
道から見える天草の海岸はとても美しかったです。
夏に訪れて、海を泳ぎたいですね。

この島にバンガロータイプの宿泊施設があるので、一度訪れて、トライアスロンの合宿を行いたいですね。

コメント

秋の天草路をポタリング

2018-11-04 20:24:23 | ロードバイク

11月3日の土曜日は、県中体連駅伝大会の試走のために天草市に行きました。旧本渡市です。
午前7時に学校を出発し、9時前には本渡海水浴場に到着しました。ここに車を止めるのは
駐車場が広く、1区から2区への中継点があり、試走をするには適しているためです。

さて、試走は2区、3区、4区、5区を行いました。私はロードバイクで先行し、交差点での
交通安全の確保を行いました。それを3kmの4区間で12kmの走行です。

 

午前11時には試走が終わり、昼食を取ってから現地での解散となりました。時間にして11時30分。

このまま、帰宅するのはもったいない。

そこで、秋の天草路をロードバイクでポタリングすることに決めました。
実は、本渡海水浴場は天草トライアスロン大会のスイム会場となっており、
また、バイクのスタート地点になっています。ここを出発して、トライアスロンの
バイクコースを走ることにしました。往復40kmのプチ旅行です。

スタート地点の本渡海水浴場です。7年前(2012年の天トラで泳ぎました)

コースの途中にある鬼池港です。ここから長崎県南島原市の口之津港に行くことができます。
33年前の初めての職員旅行、結婚した次の年の夫婦旅行で利用しました。

モータバイクが5台列んでいました。

口之津港からのフェリーが近づいてきました。

時間と金があれば私もこのまま乗り込み、島原に渡りたかったです。

次に訪れたのは通詞島です。天草(牛深、松島)には14年間住んでいましたが、私が天草にいた時には見掛けることは
ありませんでした。1999年4月に建設されたので無理もありません。で、今回はこの風車の側まで行くことに決めました。
走り始めは、片道30分または15kmとしていましたが、穏やかな天候で、また、体調も良かったので、
ここを目標地点としました。

中央の奥に見える橋を渡り、左折したところです。ここから島の西側にある風車を目指します。

最初の風車が姿を現してきました。

次は東側の風車です。

西側から見た橋です。これで島を1周しました。

走行距離が40km、時間で1時間50分でした。

コメント

阿蘇で野外教育研修

2018-11-03 19:53:52 | ロードバイク

約1ヶ月ぶりの更新です。

10月は15日~28日の2週間、全くトレーニングを行いませんでした。
おかげで、朝晩の体重が72kg近くなってしまいました。
さて、10月27,28日と本日11月3日に遠出をしたので、それをアップします。

10月27日、28日は教員免許更新で阿蘇青少年交流の家に行きました。
昭和61年に教員に採用された時に、初任者研修で2泊3日した以来の宿泊です。
免許更新の講座の内容は「野外活動の教育効果と意義」についてです。
27日の午前中と28日の午前・午後は研修室での講義がありました。
27日の午後は、集団ゲームと野外炊飯の実習でした。

当初、野外炊飯はダッチオーブンを使ったパエリア作りでしたが、実際の実習では
段ボールとアルミ箔で制作した簡易オーブンを使ったピザ作りになりました。
これはこれで楽しい実習でした。

人生2回目のピザ作りでした。

ピザ生地はできるだけ薄くしてクリスピーナタイプに仕上げます。
この方が熱が伝わりやすくない、焼き上がりの時間が短くなります。

これが簡易ピザ釜です。段ボールの内側にアルミホイールを二重に張っています。

10分ほど焼きます。

完成したピザです。コンガリと焼けています。

野菜スープを作るためにかまどに薪を組みました。
効果的に火を起こすためにどの様に薪を組むかも研修の一つでした。

右の鍋の中に野菜スープができています。

これができあがりです。

 

28日の朝の風景です。中央に見るのが阿蘇五岳の内の一つの根子岳です。

コメント