ランシモ

ランニングからツチノコカメラや時事まで興味あるすべて

新宿から皇居一周往復ラン二ング、緑がきれいでした

2017-04-23 09:40:35 | 日記・エッセイ・コラム

いつもの皇居往復でした。

19kmぐらいだったか。

ハーフマラソンよりチョイ短く、私にはこれくらいが走りやすい距離だな。

もう、フルマラソン42kmや35kmの山岳トレイルランニングはきつくてね〜〜〜。山岳ハイスピード・ハイキング程度が一番合っているかも。


それにしても、外苑のイチョウ並木の若葉がきれいでした。

新芽から若葉が茂るスピードはすごいですね。

あっという間に緑のじゅうたんになります。

もえぎ色って言うんでしょう。

ハンバーガ屋さんに行列していた。

お隣のテラスも行列だった。

私らここの住人と言っていいほどだと思うけど、一度もここには入ったことがない。

お隣のセランは、大昔に入ったことはありますが、、、。

東宮御所の緑も濃くなった。

土手には雑草がいっぱい。

それがいいんですね。

雑草で!

豊川稲荷の八重桜。

染井吉野は1週間前に終わっています。

今はさかりの八重桜のピンクが濃くて、私は大好きです。

皇居に出ました、ここまでで新宿から7kmぐらいあります。

直線距離だと5kmを超えるくらいだと思います。都内は意外に狭いのです。

曇っていたが風はなかった。

木々の若葉とお堀の水、どこか山奥の水辺といった感じです。

下草の花だけ見るとモネの小道のようです。

榛名湖の湖面に映る新緑でしょーーー。

うーむ、東京の皇居は花壇のようじゃないですか。

春爛漫です、これで日差しがあったらな〜〜〜。

おっと、桜田門のお堀に藻が茂って大変なことに、、、。

雷魚も面倒だが水草も大変らしい。

水が濁って腐るんじゃないかな?

水草を撤去するには大変な費用がかかりそうだ。

水草を食べる魚を導入したら、今度はそれが繁殖しすぎて水草がなくなるということになりかねない。

自然界に人の手を入れると反作用があるから〜〜〜。

水面下の水草が不気味に茂っていた。

金魚じゃ追いつかないかなーーー。

水面にまで出てくるとちょっと汚らしい。

自然の沼もこうなって消滅していくんだろう。

尾瀬沼もどこの高原の沼も草木が堆積して、自然のままでは浅くなりいずれなくなってしまう。

帰路は新宿通りの裏道で戻った。

途中でパン屋さんシェ・カザマで軽く昼食。

シェ・カザマのパンはイギリス大使館の裏なので、ザ・イギリスパンと言った感じ。

だからここでは、サンドウイッチが一番好きです。

サンドウィッチパンの種類が全部違うパン生地で、それが焼いてあって挟むものが各々違って、実に美味なものがありました。

800円ぐらいはしたと思う。

大きさはスーパーで売っている200円のサンドウィッチぐらいしかなかったが、えらく感激した記憶があります。

美味なものはチョビ食べれば良い!

今時の派手なパン屋さんじゃありませんが、なんとTV選手権で何連覇かしたパン屋さんなんですぞ〜〜〜。

頭が高いぞっと!

パンで何かをかたどるのがイギリス風なのか。

シェカザマではパン・デ・リオレとかいって、この中にサンドウィッチを入れてくれる。

フランス流にはシュープリーズとか言うらしいが、、、。

960円とかチョイ高めでしょー。

そんなこんなで優雅な19kmランニングだった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大村庵の昼定食はすばらしい

2017-04-21 10:53:53 | グルメ

ご近所のお蕎麦屋さんの、昼定食が素晴らしい。

会社では大村庵の出前を頼むことがあるが、お店で食べる昼定食は、さらにボリューミーでおいしい!

ざるそばに定食が付いてくる感じです。

800円で小鉢が3つついてきます。

老舗のお蕎麦屋さんなので、ご飯もののお惣菜だって超美味しいのだ。

小鉢もざっと10品以上から選べます。

私は、肉じゃが、卵、ソウセージ&ほうれん草炒め、の3つを選びました。

どれも、お味が薄口で美味しい!

お蕎麦屋さんなので、お蕎麦だって食堂のお蕎麦とは一味違います。

美味しいので、12:00頃になるとお店はいっぱいで入れません。

15分前ぐらいに行けば席は確保できます。

わざわざ大久保に食べに来るほどじゃないですが、近所にいらっしゃったときはぜひ食べに行ってください。

大村庵(お蕎麦屋さん)

東京都新宿区北新宿3-4-7  03-3371-0757

大久保駅の北口(百人町)にも同名のお蕎麦屋さんがありますが、北新宿のお店は住宅地の中です。

2015年6月6日 お蕎麦定食を食べに行く

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d42577b89d01579fdeafb777b5202579

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターバルトレーニングの後にお料理

2017-04-20 21:32:26 | 食・レシピ

毎週水曜日に400mトラックがある織田フィールドでインターバルトレーニングをやっています。

いくら練習をしても速くならずに遅くなるだけですが、今の限界までスピードを上げて走るのは気持ちがよい。

あきる野のファーマーズ・マーケットで仕入れてきた里芋を下処理して練習に出ました。

皮をむいて鍋にいちど火を入れて消しておきました。

危険なので必ず火を消して出ます。

帰ってくるつもりでも、帰宅途中で事故にあって家に戻れないかもしれないでしょ。

いくら弱火でも火事は出なくても焦げ臭くなるのは嫌だ。

いちど沸騰させて火を消して調味料を入れて放置しました。

インターバル練習でくたくたになるから、その前にできるだけのことはしておきました。

400m

1600m

1200m

1200m

800m

800m

だったが、B組の中団を走るのがやっと。新入りの女性にも離される、、、。

帰宅して落し蓋をしてもう一度煮込みました。

里芋は火力の調整が難しい。

ちょっと強いと鍋から吹きこぼれます。

じゃーん

里芋と大根、厚揚げ、ニンジンの煮っ転がしです。

食べるときに生姜を細かく刻みました。

もうひと品、定番のおかかピーマンを作った。

他のおかずと合わせて、ささっと食べました。

おかかピーマンは、先にピーマンの千切りを種ごとごま油で炒めておく。

ピーマンに火が通ったらおかかをよく崩して振りかけて醤油を少量たらして火を止める。

余熱で醤油が焦げると香ばしい。

うーーーん、外食が少ないぞ~~~。


改修工事が終了して織田フィールドが復活

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/fc804ad1226a9449dc22f21695df32a1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水ぬるむ季節、若葉の季節

2017-04-17 20:55:41 | 日記・エッセイ・コラム

小平を突き抜けている多摩湖遊歩道(緑道)の緑が一斉に芽吹きました。

じゃーん

新緑と桜です。

輝くばかりです。

小平の吉野農園に行く途中の遊歩道の並木です。

多摩湖遊歩道と書いてあるが、多摩湖自転車道路でもあります。

表示が遊歩道の場所によって少しずつ違います。

どんまいどんまい。

だけど、この遊歩道は自転車で通るとあちこちに柵があって走りづらい。

ランナーも多いし自転車族も多い、それに歩行者でしょ!

もみじの若葉は日が当たると初々しいほどです。

もみじはこの季節には花を咲かせます。

地味な花なので見落とします。

もみじは、花よりも葉のほうが主役なんだな~~~。

紅葉もいいけど、、、若葉もいいでしょ。

桜の季節が終わりそうですが、山間の桜はこれからです。

中央線の藤野の山里はのどかでした。

里山の春~~~!

蔦さんも新芽を出してきた。

天気が良くてぽかぽかです。

風さえも、春の音をかなでていた。

水ぬるむ季節!

中央線の藤野駅から左回りで線路を越え、トンネルを越えて1kmで陣馬山登山口にでます。

里山の春は桃源郷みたいだった。

水仙もこの季節の花。

これは何の実なのかな?

のんびりした時間が流れています。

カメラ散歩ですよ~~~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

La FOUGASSE(ラ・フーガスあきる野のパン屋さん)

2017-04-16 14:30:16 | グルメ

近場のドライブですよ〜〜〜。

起床したのが7時過ぎで今日の予定がなかったので、あきる野のファーマーズ・マーケットと美味しいパン屋さんのラ・フーガスで突撃お昼ご飯(ランチかな?)敢行〜〜〜。

じゃーん

カーナビじゃたどり着かないけど、スマホのカーナビならばバッチリ誘導してくれました。

車についているカーナビはなんなのさ〜〜〜。

スマホのカーナビは最新だけど、車のカーナビは10年落ちだからアバウトです。

そろそろ車も買い替えかな〜〜〜。

手前の可愛らしいフィアット・チンクエチェントじゃなく、後ろの赤いセレナさんが愛車です。

カーナビが古いだけで、全く故障知らずで楽チンカーなんですが、、、。

デーラーはこんな旧型車を捨てて、早く新型に変えてくれーと毎度叫んでいかれます。

チンクエチェントは素晴らしいデザインだこと。

わたしゃ大好きですよーーー小さくても存在感のあるデザインは!

ずいぶん前に一度だけ来ました。

ラ・フーガスは以前は世田谷の梅ヶ丘にあったという。

どんないきさつがあってあきる野に移ってきたかは知らないけど、この地にぴったり収まっています。

ランチには早かったけど、サンドイッチとくるみパンをいただきました。

くるみパンはちょっと甘い、サンドイッチも美味しかった。

コーヒーはたいして期待していなかったが、さすがにフランスを標榜しているだけあって、極美味でした。

パリやフランスの片田舎のカフェでテラス席に座っていただくコーヒーと同じですよ〜〜〜!

借景がいいでしょーーー。

これがあるから、もしかして梅ヶ丘から移ってきたのかな?

なにしろ、目の前の小川に沿って遊歩道があるので、散歩の方やジョッギングの方が通り過ぎていきます。

春の日差しの中で小川に映る緑の揺らぎを見てオツなもんですよー。

うーむ、紫外線が強いぞっと。

「目に青葉 山ほととぎす 初鰹」と頭の中で句が浮かんだら、本当にホトトギスのひと鳴きがありました!

鰹はなかったけどねーーー。

小川には白いサギみたいな大きな鳥が一羽たたずんでいた。

あきる野方面にお出での方は、パン好きだったらどうぞラ・フーガスをご賞味ください。

ホームページがあるらしい。

スマホは便利ですね、車のカーナビ以上に最新版で誘導してくれますから!

http://lafougasse.net

ラ・フーガス <script src="https://tabelog.com/badge/google_badge?escape=false&rcd=13001481&user_id=83745" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>

関連ランキング:パン | 秋川駅東秋留駅

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝食はヒロミGO

2017-04-15 14:01:35 | 日記・エッセイ・コラム

私の朝食の基本はヒロミGOです。

何かの報道で知ってから、もう5年は続けているかもしれない。

朝食にバナナ、季節の果物、蜂蜜かジャム、それにヨーグルトです。

季節の果物はキウイになったり、イチゴになったり、柿や桃、八朔、などなどに変わります。

今の季節は、なんといっても真っ赤なイチゴです。

ママレードは自家製です。イチゴジャムの時も自家製です。

何もなければ蜂蜜をかけます。

朝いちばんに脳みそを起こすために、少量の糖分が必要を聞きました。

とりあえず私は健康じゃないかな~~~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤野から陣馬山、高尾さんへ

2017-04-14 19:14:31 | トレイル・ランニング
JR中央線にとび乗ったら大月行だった。
それで高尾で降りずに藤野から山に入ることにした。
1人で行くといつも、いつも計画があってないようなもの。
普段は京王線の終点の高尾山口から入ることが多い。
こちらから陣馬山山系に入るのは5回目かな。
一度は藤野から和田峠に出て市道山、武蔵五日市に抜けたことがある。
トレイルランニングで35kmぐらいあった。
南蛮連合の仲間と相模湖から明王峠にでて陣馬山を経由して高尾まで走ったこともある。
反対方向からは28kmの往復を、、、それこそ200回以上300回まではないと思うが、数えきれないほどランニングしています。フルマラソンの練習でにちょうど良いのですー。東京国際女子マラソンがあったころは、参加資格を取りたい若い女性を引き連れてよく行きました。そういえば一緒に走っていた彼女たちは全員、立派に速くなって最後のころの東京国際女子マラソンを走りました。今は大会がなくなって東京マラソンに集約されましたから。女性ランナーの方たちは目標がなくなって残念だろうなー。
 
藤野からは駅を背にして左回りに線路を渡るとトンネルがあります。
トンネルを抜けたら道なりに1kmほど行けば、陣馬山の登山口に出ます。

 
わかりやすい入り口です。
登っていくと二股になるから左です。
右に行くと林道を延々と上ると明王峠への登山口に出ます。
今日は陣馬山なので左です。
ここから5kmばかりとの表示。
私の足で2時間かと思ったが1時間45分だった。
いっきに高度を上げるので、ある意味で楽です。
登ったり下ったりまた登り返すなんて嫌でしょー。

 
標識は世界の高尾山なのでばっちりです。
こちらからでもエスケープルートはいくらでもあります。
 
陣馬山登山口からは5kmと書いてあったので、2時間もたてば陣馬山の頂上が見えます。
 
 
陣馬山の頂上には、この清水茶屋、佐藤茶屋、信玄茶屋の3つがあります。
今日は信玄茶屋は休みだった。
私は佐藤茶屋でうどん(600円)を食べた。
うどん汁で持参してきたおにぎりを1個ぱくっと食べた。
腹ごしらえをしたら20数分立っていた。
 
 
トレイル・ランニングの人は軽装です。
厚手のシャツは着ません。
健康が基本だし、ゆっくりじゃなくスピードが命ですから。
天候の急変にはスピード下山で対応します。
捻挫や怪我だけは気を付けます。
私は今日は荷物をロッカーに入れなかったので、普段のトレランとは違い全部背負っていました。
高尾山口からの往復トレランの時は、ウエストバックだけです。
ウエストバックにお金とテッシュ、飲物だけ持っていきます。
速い人はそれさえ持っていない。
 
 
アシックス・トラブコの最新モデルです。
昨年ここで試し履きしたリーボック・リッジライダー・トレイルとはずいぶん鋼性が違う。
ソールがしっかりして着地してぐにゃッとした感じがない。
アッパーのホールディングも良い。
リーボックのリッジライダー・トレイルとは比べちゃいけないものなのだろう。
これが普通のトレイル・シューズで、リーボックのあれは名前がトレイルだけどタウンユースぐらいです。
リーボック・リッジライダー・トレイルは、ソールもアッパーもトレイル・ランニングには不十分ですね。
タウンユースには足入れがいいから、私は気に入って普段履きにしています。値段がリーズナブルですよ~~~いかにもトレイルっぽくてね~~~。
 
 
ソールは適度に硬くて存在感がある。
パターンも深さも十分です。
私がアシックスのトレイルシューズをよく買うのはへたりが少ないからです。
外国製のシューズのへたりの速いこと、、、倍ぐらいのスピードでへたっていきます。
最後にはソールがはがれて万事きゅーすだった!
有名選手ご用達の一流(??)海外製のシューズだったんですよ。それから雑誌などで有名選手が書いてある記事を話半分で聞くようにしている。そのトレイルランナーで評判のシューズは、他の人からもソールがはがれたと何人もの話があった。なんだそれ~~~ですよ。人はそれでもそのシューズを買っていたのが、、、私には信じられない、何を基準に(物)を選んでいるんだい!車だって意外にそんなところがある!
 
 
とりあえず、私はこのアシックス製のトレイルシューズで十分です。
本当は、この高尾山、陣馬山ぐらいでしたら普通のランニングシューズで充分です。ましてやトレッキング・シューズじゃ、、、足手まといになる。ハイカーのセオリーとはずいぶんと違うと思います。
 
陣馬山からは明王峠、景信山、城山、高尾山をこえて京王線の高尾山口に戻ります。
丁度14kmあります。
途中の堂所山は割愛します。頂上が森の中でまったく見通しがよくないからです。この近辺の山としては標高が高いけど、だれも頂上を踏んでいきません。唯一、南蛮連合で速い女性がいて「練習だからね、練習!」といって登りのきつい堂所山に必ず登っていく人がいました、、、。

だから今日の工程は
 
藤野駅から陣馬山登山口  1km
陣馬山登山口から陣馬山  5km
陣馬山から高尾山口   14km
 
 
小仏峠が工程のちょうど半分ぐらい。
明治天皇が登られた時の碑です。
天皇陛下がよくここまで来られたことです。
まさか篭じゃないだろうな~~~。
江戸時代だったら大名は篭に揺られて山越えしたのかもしれないが、明治天皇となれば乗馬して山越えしてほしいよ~~~。
 
 
右へ行くと城山の頂上です。
左正面が高尾山です。
山頂の電波塔や茶屋が遠望できます。
 
 
そうです、今日は一眼レフと300mmレンズをエッチラ持参していたんです。
だから今日は走りません。
桜がどうだか見たかったが、桜のサの字も見かけなかった。
 
 
高尾山の先には八王子か高尾の街かぎっしりですね~~~。
 
高尾山ケーブルの前は観光客が多い。
外人さんがほとんどでしょー。
 
 
ここはお蕎麦屋さんだらけで、駅舎の中にイタリアンがあるだけだ。
土産物屋さんとお蕎麦屋さんの街です。

 
 
最終ケーブルは意外に速いので注意ですよ~~~。この程度の山行でもコンパクトなヘッドランプ持参をお勧めします。いがいにシューズ(革靴&ハイヒール以外)より大事かもしれない。

コースタイム(速足で5時間)、
藤野から陣馬山登山口  23分
登山口から陣馬山頂上  1時間26分
休憩          20分
陣馬山から明王峠    24分
明王峠から小仏峠    1時間1分
小仏峠から高尾山下   49分
高尾山から高尾山口   41分
  
2016年8月 リーボック・リッジライダー・トレイルの試し履き
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑仕事が始まりました

2017-04-13 15:37:17 | 畑仕事

小平に畑を借りていて、今日は春野菜の種植えです。

小松菜、大根、ルッコラ、パクチー、春菊です。

畑に土を盛り上げて床を作りました。

床作りの最後に直径10cmぐらいのユーラックのダンボール芯でコロコロならして行きます。

床が平らになったら、長い棒を土に押し込んで線を作る。

その線に沿って3cmごとに指を1cmほど入れて、種を2粒づつまいていきました。

左右の棒が種を植えた目印です。

先々週に植えたジャガイモのめが小さく出ていました。

里芋は先週だし深く植えたのでまだまだです。

ねぎの苗はこちらで育てています。

少し大きく育ってから、植え替えします。

この黒のマルチは超キレイに敷いてあったのでどうしたのかと聞いたら、機械で敷いたそうです。

人の手足じゃこんなにきれいに敷けません!

小平の吉野農園の吉野園長さんのビニールハウスをのぞくとトウモロコシがすくすく育っていた。

少しずつ生育の時期をずらしているようだ。

日が差すとビニールハウスの中は蒸し暑い!

むっとします。

すぐ近くの延命寺の桜が素晴らしい。

今年の桜の開花は早かったけど、開花してから寒くなったので桜の花が2週間ぐらい持っています。

まだまだ見頃ですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

織田フィールドが復活

2017-04-12 22:13:03 | ランニング

渋谷区のNHK隣にある400mトラックの織田フィールが、ようやく整備ができて使えるようになった。

1年以上クローズしていたんじゃないか。

トラックの舗装と、フィールドの舗装と、芝生の張替えでもしたみたいだ。

今日はトイレを使わなかったが、きっと和式便器から洋式便器にチェンジしているんじゃないか。

和式は臭くていやでしょ~~~

いつもの代々木公園から陸橋でNHK側にわたります。

大勢走っていました。

4月は部活の新入生が入る月なので、1年でいちばん混雑します。

学生は月がたつにつれ減ってくる。

7:30過ぎから学生さんから社会人チームに切り替わる時間帯です。

都内23区内の大学チームや、高校生チームはここで練習しているところが多い。

むろん、箱根を目指すような大学は郊外に独自の練習設備を持っているから、わざわざ混雑している織田フィールドには来ません。

でも、たまに社会人の一流チームも走っていたりします。

資生堂で弘山さんが全盛期のころに、1人で織田フィールドにフラット走りに来て、10周ぐらい全力に近い速さで周回していたことがあった。当然のこと、学生で我はと思う人がぴったりついて走るが、、、弘山さんは男子学生を振り切っていた。

女性でも、、、あんなに速くなるんだとビックリしました。

南蛮連合は外人が主体のチームなので、海外でもよく知られています。それでケニヤなどのマラソン選手が来日すると、この織田フィールドの南蛮連合に表敬訪問してくれることがありました。世界チャンピオンが来てくれるのです。世界チャンピオンじゃなくても、オセアニアの中距離の1500mチャンピオンが来られて一緒に走ったことがありますが、素晴らしいランニングホームでした。

南蛮連合は雑誌の取材も結構受けることがあります。

桜も散りかかってはいるが、まだまだ見頃です。

南蛮連合のインターバル練習は、1200、1200、1200、800、800、400だった。

A組B組に分かれて走ります。A組は1000mを4分以内で走ります。B組はそれ以上の時間で走る者たちです。

10年以上前はA組の中ほどを走っていたが、もうB組の中団を走るのがやっとですね。

インターバルが終わったら、体のマッスルを鍛えるために筋トレをやります。

まーーー私はさぼってさっさと帰ります。

筋トレは自宅でやっているからね~~~。

5kgのダンベルを両手にもって私は筋トレをやっています。

4種類を50回づつです。

10年以上前はそれを1日10セットぐらいやっていたから、筋肉馬鹿みたいだった。

真ん中に座っているのがチームボスのボブさん。

私も走り出して25年もたつから、この中では3番目の古だぬきになった。どんどん遅くなっていくのは仕方ないです。今速く走れるより、いつまでも走れるように精進しています。

事務所の建物は変わらないけど、更衣室などは当然手直ししたんだろうな~~~。

だってシャワールームは黴臭くて汚かったぞーーー。

久しぶりのトラックは気分がいい! 

2009年4月15日 織田フィールドは大混雑

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/e43f4a90dfa9f3c67b3fc620fab5b0e1?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉の埼玉古墳群の桜見物

2017-04-11 20:35:24 | 日記・エッセイ・コラム

もう一度、埼玉の名前の発祥の地、行田市の埼玉古墳の桜を見に行きました。

この地に5世紀から6世紀に大型の古墳群が突然現れました。

将軍山古墳から出土した馬具や環頭大刀、馬胄などは朝鮮半島とつながりが深いものが多く含まれていた。

埼玉の西側には朝鮮人が多く住んでいたことに関連しているのだろう。

前方後円墳では一番小さな愛宕山古墳。

桜が見事です。

道路を挟んで北側はよく整備されていますが、南側の古墳群は手付かずで荒れたまま放ってあります。

稲荷山古墳の次に大きい鉄砲山古墳脇には墓石が無造作に捨ててある。

墳丘もそのままですね。

なんとも悲しげな光景です。

鉄砲山古墳の裏から見ました。

発掘調査もまだされていないのだろう。

南側は観光客も来ない寂しげな風景です。

この埴輪は将軍塚古墳にあるもの。

ここから、いろんな甲冑や武具が出土しました。

将軍塚古墳の全景です。

出土品から朝鮮との関連が偲ばれます。

埼玉古墳群はみな北向きに作られています。

桜の枝にある鳥の巣はカラスかな?

稲荷山古墳から見た丸墓山古墳の全景です。

朝日が当たり出しました。

桜の大木が見事です。

広場のまわりの桜並木です。

どうなんでしょうー、花見はされるのかなーーー?

都内だったら大変な騒ぎになりますよ〜〜〜。

今年の桜は雨にたたられました!

ドピーカンがありませんでした。

東京から車でちょうど1時間だった。

雨上がりの崎玉古墳へ、一昨日です

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/d5075d974901655ae569e7f4ecaa65e1

埼玉古墳(古墳解説)

http://www.bell.jp/pancho/travel/saitama/sakitama%20kofungun.htm

稲荷山古墳から出土した金錯銘鉄剣(雄略天皇に仕えたと書かれている)

https://ja.wikipedia.org/wiki/稲荷山古墳出土鉄剣

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりの桜見物

2017-04-09 20:55:40 | 日記・エッセイ・コラム

車で出たついでに千鳥ヶ淵と靖国神社、外堀通りの桜見物を車の車窓から、、、寄り道しました。

キレイでした!

降りてじっくり見たいけど、車で走っていたらそれはできません。

はとバスは2階建ての上を開けて、乗客は透明なビニール合羽を着て見物していました。

気合が入っているなー。

はとバスは3台も連なっていた。

稼ぎ時なんだろう。

この時は雨がまだじゃんじゃん降っていたが、天井を開けて雨に濡れながら桜見物です。

おつなもんです。

おそろいのビニール合羽ですよ~~~!

最近特に、この時期を狙って海外からの観光客が激増しましたからね。屋根を開けてそりゃ晴れたらいいけど、雨にけぶる桜並木も情緒があります。

靖国神社の桜も満開です。

千鳥ヶ淵は雨なのに人がいっぱいいた。

さすがに名所の桜はいいですねーーー。

さてさて、桜名所でもない代々木公園に走りに行ってきました。

千鳥ヶ淵に比べたら実に地味なもんです。

夕方なので日差しがありません。

日没間際だし写るかどうか、、、。

カメラの感度をISO1600にあげてやっとこさ。

地面が桜の花びらで明るくなっています。

ふわっとした桜の宵ですね~~~。

雨上がりで下草は濡れていますが、ブルーシートに座ればダイジョーブ。

外でお酒を飲んで酔っ払う、、、日本独特のカルチャーでしょ。

外人さんはびっくりして喜びます。

飲んベイはどこも同じです。

代々木公園の反対側は趣があるけど誰も来ません。

参宮橋門に行く途中、帰る方たちです。

 

参宮橋駅前の東京乗馬クラブの桜もいいですよーーー。

でも、隅田川沿いや千鳥ヶ淵、上野の山、飛鳥山公園に比べたら、、、代々木公園は地味ですねーーー。

ライトアップしませんしね、夜が更けたら真っ暗な中花見ですから、何をやっているのか、、、と思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県行田の崎玉古墳の桜を見に行った

2017-04-08 17:48:04 | 日記・エッセイ・コラム

崎玉古墳の桜がきれいなのは知っていた。

湘南新宿ラインで熊谷まででて、秩父鉄道で行田まで、それから3kmほどまっすぐに歩いたところに崎玉古墳があります。

行田の駅から歩きで片道45分くらいかかるので車の方がほとんどです。

熊谷までは新宿からだと、新宿湘南ラインの快足に乗ればちょうど1時間。東京駅からでも上野、東京ラインがありました。

駐車場から丸山へ向かう桜並木です。

ついたときは霧雨もようやく上がったようだ。

満開ですね。

この雨で桜が散ってしまうかも。

桜の花の面白いのは、太い幹からいきなり可憐な花が咲くことです。

丸山古墳の中腹に菜の花が咲いていました。

この季節が日本の自然が色どりが出てパッと明るくなります。

桜と菜の花のコントラストが見事だった。

雨上がりの春ですね~~~。

晴れたらさぞかしきれいだっただろう。

キレイなお饅頭でしょ!

丸墓山古墳の周濠は広い。

まん丸です。

崎玉古墳群はいっぱいあるけど、これだけ前方後円墳じゃないようだ。

5世紀から6世紀ごろに作られたそうです。

日本がまとまっていく頃の話ですね。

人は高い所に登りたがる。

丸墓山の頂からの見晴らしは良い。

ここから見下ろすと稲荷山古墳の全景がわかります。

よく見ると、前方後円墳は前衛的なフォルムですね。

樹木がないので形がよくわかる。

稲荷山古墳の発掘でこのあたりの重要性がわかった。

円形部からは埋葬者の棺が発掘されて副葬品も出土しました。

円形部は残っていたそうですが、方形部の土は全部取り去られていたそうで、後世に再現したそうです。

周濠も広いですねーーー。

前方後円墳は5世紀の時代に日本各地で見られるようになりました。

地元有力部族の権力の象徴だった。

その当時には早くも、大和や筑紫や埼玉の地と行き来があったんでしょう。

周濠の水は抜き取っています。

なんでも水をためておくと古墳が崩れてくるそうだ。

こちらの将軍塚古墳も前方後円墳で、稲荷山古墳が1重の周濠なのに、こちらは2重の周濠が張り巡らされている。周濠まで含めて墓域です。

墳墓には菜の花が咲き乱れていてのどかですね。

丸墓山古墳は頂上が広い。

かなり高い墳丘です。

のどかでしょーーー。

埼玉は東北じゃないけど、東北の春って感じかな。

二子山古墳は崎玉古墳群の中では一番大きいが手つかずで入れません。

こんな感じで古墳がきっと残っていたんですね。

奈良の葛城のあたりや、大阪の百舌鳥耳原あたりの天皇陵と違うから、人家なんかが作られて荒れていたかもしれない。

博物館の左側にもいくつかあるようです。

電車で行ったので往復で7km近く歩いた。

不便なところです。

市の古墳巡りの巡回バスがあるので調べておくとよい。

ただし便数はとても少ない。

車が便利かな~~~。

どんよりした日だったので、せっかく満開になった桜がきのどくだ~~~。

翌々日にも崎玉古墳の桜を見に行った

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/67360c508a9514251b4645407c62bc72

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿のラーメンといえば桂花でしょ

2017-04-07 15:56:02 | グルメ

高島屋に買い物帰りに新宿東口からすぐの桂花によった。

1年に1回これるかどうかですもの、近くに寄った時に食べなきゃ〜〜〜。

学生時代からのお客さんですよ〜〜〜私は。

昔と変わらない店構えです。

外観は、もっと汚らしかったが、、、いくぶん年寄りの厚化粧ぽいなー。

なんでも、恐ろしい話がいっぱいあって、カウンターに座って食べているお客さんの肩にネズミがぽとっと落ちてきた。ネズミさんは固まって動けないお客さんの肩、首、腕を通って何処かへ行ったとーーー。

お客さんは、あまりのことに体が硬直してしまい動けなかったそうだ、、、。

いろんな武勇伝を聞きました。

これじゃ武勇伝じゃなくーーー恐怖話?お笑い話?

喜びも悲しみもいくとし月、笑いも涙も世につれて、、、なんちゃってね。

じゃーん

この一画だけ時間が止まっています。

昔は周りもこんなお店ばかりだったが、今では大きくて綺麗な店舗ばかりです。

昭和の残党ですね。

たまにしか来れないので、桂花をたっぷり味わうため、桂花特性ラーメン(1000円)にしました。

店舗によって完全食とか言っているところもあるみたいだ。

太肉(ターロウ)と焼豚(チャシュー)が入っています。

チャーシューは薄切りですが太肉はブロック肉です。

この太肉が桂花ラーメンの桂花たるところです。

あとキャベツかな〜〜〜。

この太肉がトロトロなんです。

角煮ですが自分で作っても、これほどトロトロになりません。

圧力鍋でも使って料理しているのでしょう。

生キャベツがラーメン似合うとは驚きでしょ?

シャキシャキしたキャベツと九州の豚骨ラーメン汁とよく合うのです。

博多の豚骨と熊本の豚骨は微妙に違います。

ラー油のようなものが違うだけかもしれないが、、、。

麺は似ていますが、桂花ではお客さんが入店して、すぐにラーメンが出てきます。

おそらく細麺を湯通しするくらいなのだと思います。

九州全体のラーメンの麺も同じようですね。

灌水が効いた弾力のないシコシコ麺です。

この麺と豚骨汁がよく合うのです。

海草の茎でしょう。

桂花ラーメンらしいところです。

熊本に出張で行った時に、桂花の本店で食べましたが美味しかった。

だけど、場所がわからないので、タクシーに乗って運転手さんに連れて行ってもらったが、、、「私ら地元の人間は、あんな不健康なものは食べませんよー」と剣もほろろだった。たしかに脂っこいけど、熊本の人がそげに健康食を食べているとは、、、思えないけどねー。

たまにしか食べれない桂花ラーメンは美味しかった!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜桜インターバル・ランニングだった、代々木公園

2017-04-05 22:15:23 | 映画

毎週のインターバルトレーニングですが、花見シーズンピークでしょー。

予定のコースをチェンジして走りました。

2kmのアウトコースは花見客で雑踏状態です。

写真は人が途切れた時を狙っているから、実際はもっと混雑しています。

公園の入り口には屋台が出ているから、買い出しには便利だろう。

公園内は火気厳禁なので講演の外にある桜の木の下では、ガスボンベ持参で発電機やビニールで家屋を作ったり、どこかの大道具さんたちがやっているみたいだ。

真ん中の広場はライトがないから人がいません。

池の周りには桜の木があるので、ちらほら花見客がいます。

代々木公園は上野公園、飛鳥山公園みたいにライトアップしていないので、花見客もだいぶ少ない。

場所柄で白人が多いかな~~~。

今日の南蛮連合のインターバルは、1000mを6本だった。

代々木公園のアウトコースは人がいっぱいだけど、インコースはガラガラなのだ。

B組の中段から初めて、ラスト1本は前のほうで走った。トップは今の実力じゃ切れません。徐々に遅くなってきているので、落ち込みをゆっくりするのがせいぜいでしょう。

今期で初めて汗をかきました。

温かくなったものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神田川の桜は3分咲き

2017-04-04 21:51:26 | 植物

自転車で走り回っていたら、神田川のはしに来たら4人~5人がカメラを構えていた。

はてはてと思ったが、神田川越しに桜と高層ビル群を狙っているのがすぐに分かった。

うーーーん

桜がまだ早い。

今年は桜の開花の頃から冷え込んだので、咲きかかった桜が咲かなかった。

日当たりの良い公園などは満開だが、川沿いは水が流れているだけで寒いので、開花が遅れます。

いっぱい咲いているように見せると、、、アップになります。

2007年に満開のころに神田川を椿山荘の先まで走った記事です。

http://blog.goo.ne.jp/photostudioon/e/a89c90cae5fc7ceeef86d17a53972f0a?utm_source=admin_page&utm_medium=realtime&utm_campaign=realtime

コメント
この記事をはてなブックマークに追加