goo

そう簡単に捨てない

New
フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

できなかった問題というのは、間違えたわけではありません。

問題文の意味がわからなかった。あるいは知らない知識が必要だった。など理由はいくつかあるのですが、結局、できない問題であることには変わりがない。

で、このできなかった問題の切り分けが必要になります。

つまり、これは本当はできなければいけない問題なのか。

それとも、捨てても良い問題なのか。

実際に入試問題を解いていて、「これは無理だなあ」と思う問題はあります。

試験時間は限られるわけだし、これができなければ通らない、という問題でなければ潔く捨ててしまいたい。

だからといって、そうポンポン捨ててもらっても困る。この切り分けが結構大事なのです。

子どもたちに勉強を任せていて、ふと不安になるのはこういう切り分け。

以前、入試が終わった後、答え合わせをしていて潔く本人が切り捨てた問題を

「これは、簡単じゃないの?」

と言って解いてみせると、絶句していました。

勉強している段階では、やはり多少、しつこく挑戦してみる必要はありますから、本人が切り捨てるレベルには注意してください。


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
弱気にならない

5年生の教室から
5年から始める方が無理がない

中学受験 算数オンライン塾
10月27日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 問題を良く読... あんな大変な... »