goo

カリキュラムテストから総合テストへ

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

この時期の組み分けは、カリキュラムテストから総合テストへと変化していく部分が出てきます。

これまではカリキュラムのここまでを勉強すれば良い、という感じだったのが、すべてのカリキュラムが終わり、総合実力テスト、みたいな形で組み分けが行われるようになる。

そうなると、途端に成績が悪くなる子どもたちがいます。

これはまあ、ある程度仕方がないことではあるものの、試験対策に追われてしまっていて本当の力がまだついていなかった、ということなのです。

で、入学試験は当然総合テストになるわけですから、出題範囲はすべて、です。何が出るかわからない。だから何が出ても対応できなければいけないが、これはこれであまりにも範囲が広くなりすぎる。

そこで、出題傾向に沿ってある程度出る内容を絞り混む必要は出てくるのです。

逆にこれまでのカリキュラムテストの成績が奮わなかった子が総合テストで上がってくる場合もある。細かいことはあまり覚えていないが、算数や国語はしっかりできる、というタイプがこのタイプでやはり入試には強い。

組み分け対策ばかりに追われていると、ここでしっぺ返しがやってきます。だから、もうシフトチェンジをして、組み分けではなく、入試に対する対策をしっかり組み立てていきましょう。




Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


今日の田中貴.com
大逆転の理由

6年生の教室から
先生と秋の学校別対策を相談する

算数オンライン塾
7月10日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 戦略が必要 問題文の意味... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。