goo

何周する?

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内

算数の基本テキストと理科社会の暗記テストの回し方は根本的に違います。

理科社会の暗記テキストは知識を覚えるわけですが、それは忘れるかもしれない。そのとき覚えていたとしても、忘れるとまた覚え直さないといけないのです。

だから、知識はなるべく後回しにしたい、と思うのです。もちろん間に合わないと困るが、どうしても忘れるから、忘れないうちに入試に持って行くような工夫をする必要がある。

秋にやると知識て点もとれるようになり、成績が上がっていくからそれで良いわけです。

が、算数は同じ問題を何度も繰り返す必要はあまりありません。もちろん、忘れるということはあるわけだけれど、これは基本的な考え方、だから、ある程度は身についているものです。

なので、まずはできなかった問題を繰り返していく。

できる問題はまあ、よし、で行かないと切りがない。それに応用問題や過去問を考える段階で、その基礎が活きるから、思い出す場合もあるでしょう。

何周回す、というのにあまりこだわらないことです。




Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。


今日の田中貴.com
第384回 第一志望と現実的な第一志望

6年生の教室から
ミスの特徴を記録しておく

算数オンライン塾
7月4日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 他の解き方は... 夏の計画を立... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。