goo

夏の計画を立てた後


講習のスケジュールも決まり、過去問の練習やまとめの問題集の割り振りなどをやっていって、「うーん、時間が足りない」と感じられることが多いでしょう。

結構、講習の時間が長いし、宿題や復習もやらないといけない。

しかし、一方ですでに課題を出されているところもあり、「本当に終るの?」と思ってしまう部分があるかと思います。

でも本当に必要なのか、という勉強もあるものです。

例えば自分の受けない学校の過去問を本当にやる必要はあるのか。それよりはやはり実際に受ける学校をやった方が良いでしょうし、「これは明らかに出ない」と思われる内容を繰り返しやらされるのも明らかに無駄と言えるでしょう。

中学受験は、すべての学校が独自入試ですから、それぞれの学校に入試傾向があり、それを具体的に対策していくことが、最も効率の良い勉強になる。

だから、何度も計画を見直していくことが大事です。例えば途中から出てきた夏の課題は本当に全部やらないといけないのか?ということを実際に吟味していかないといけない。

子どもに必要なことは何なのか、しっかり管理しないと時間はいくらあっても足りません。



Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

New【無料】合格手帳「夏休み特集号」を差し上げます。

今日の田中貴.com
難しくなるから、じっくり構える

6年生の教室から
シンデレラ症候群?

慶應進学館から
慶應の社会

4年生の保護者のみなさまへ 
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 何周する? これは絶対に... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。