銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

千葉景子の厚化粧から、草薙あつ子の、異様な裁判と和服姿へ入ろう  △

2015-10-31 13:30:40 | 政治

 今は、11月2日の、午前2時半です。誤変換直しがやっと終わりました。それで、恒例の、△印を、総タイトルの右横につけて置きます。

 副題1、『私は横須賀線で、二度、千葉景子元法務大臣に出会ったことがある』

 私は二度ほど、横須賀線の車中とか駅で、千葉景子元法務大臣にであったことがあります。その二回目の方は、偶然だったでしょう。偶然だろうと、確信をしていたからこそ、私は、さらっとやり過ごし、彼女が、横須賀線の、どの駅で、降りるのかをも、確認をしませんでした。いいチャンスだったのですよ。彼女について、その周辺を調べるのにはね。でも、利用をしませんでした。

 で、4mぐらいの位置で、単純に見つめたのですが、お化粧が、一度目の時の、『これは、厚さ1mm近いファウンデーションか?』と言うほどには、どぎつくもなく、お洋服も高そうなものでは無かったのです。で、さしたる関心も抱かずとなりました。

 しかし、一度目に、出会ったときは、違いました。お洋服はぎんぎら銀(高価なブランドもの)であり、脂ぎったお化粧と、でっぷりした体格には、ちょっと目を見張りました。しかも、そんな高価な装いで、武装しているのにもかかわらず、グリーン車に乗っていないので、『おかしいなあ。何かに違和感がある。この人は、すでに、法務大臣を辞任して、数年が経っているのに、こんなに気張ることは、必要が無いでしょう。特にこれほどのおしゃれをしている場合は、グリーン車に乗るべきですよね。しかし、普通車に乗りながら、こんなに、気張っています。変ですねえ』と、思った次第です。しかし、私はこの出会いを後日ブログに書くなどとは、夢にも思っておらず、したがって、その期日をメモしておくなどと言うことはありませんでした。しかし、本日、それが、重要な意味を持ってきたのは、前報(後注1)の副題αと、関係が出てきているからです。

 ですから、この一文は、完璧に前報の続きなのです。

 ところで、私は鉄道オタクではないものの、時々は最前列とか最後尾に乗って計器類を眺めるのです。東横線の最後尾だと、計器類が見える形の車両があって、8両編成の特急電車の最後尾が、駅のホームを出るか出ないかのうちに、時速100キロに達するのは、確かめてあります。リケジョなので、科学的な、知識を現場で獲得しようと願っているのです。横須賀線は計器類が見えない形のものが多いのですが、逗子で、連結器を外すのは、別に保線員が、ジャッキで外すなどをするわけではなくて、計器類を、スィッチを押すだけでいいのですが、運転手や車掌がするのではないのですよ。別の制服姿の人が来てそれをやるのです。そんなことも確かめてあります。連結器のすぐそばの計器類のスィッチを担当者が乗り込んできて、押すのでした。

 ところで、前報の副題2に、弁護士が、弱いものを脅かすケースもあるだろうと、推察をしています。その横須賀線車中で、一度目に出会った時の千葉景子さんは、まことに脂ぎっていて、しかも、胴回りが太くて、その手の恫喝をして弱者いじめをするタイプの弁護士とも見えました。風情がそういう様子だったのです。一般の人が抱く、弁護士とは正義の味方で、あって、こちらが正しければ救ってくれるのだというイメージからは、はるかに遠い存在に見えました。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『弁護士とは、正義に基づいて行動するわけでもない・・・・・草薙厚子が、主役を張った、奈良県医師宅放火殺人の供述調書漏洩事件考えてみよう

 大きな事件に関しては、最終弁論の日の様子が、NHKニュースに出てきます。そして、その結審日も予告をされます。しかし、最近の裁判は、異様なことが多いのですが、私の文章を否定する為に異様になっているケースが多々あるのでした。

 一度目に、気が付いたのは、草薙あつ子が、講談社から出した、『僕はパパを殺すことに決めた』と言う書物に関して、裁判が突然、異様な方向で結審し、精神科医が、火だるまになって、お顔(動く映像として、裁判に向かう姿)や名前までが、テレビニュースに出た事です。その部分だけを、wikipedia から、引用をします。

 2009年1月14日、草薙は、調書漏洩事件の公判(奈良地裁)で、一転して調書の入手先が起訴された医師であることや、許可なく調書を写真撮影した事実を認めた[16]。引用は講談社からの提案だったという[17]

  これは、ですね。その裁判の直前までは、ライターを守るという方向で医師の名前や、顔写真は、伏せられていて、草薙あつこも、いかにもまっとうな方向で戦っていたのですが、私がブログで、彼女を支援する文章を書いたとたんに、医師を犠牲にして、おかしな裁判結果になることに同意をしたのでした。それは、つまり、私のブログとか,,,当時はきちんと機能をしていた,,,,,メルマガの内容を否定して行こうとする、今の流れと、同じものでありました。法とか正義とかは、犠牲にしてでも、ともかく、私の書いたことを否定しておけばいいのだというのが、鎌倉エージェントのやり口なのです。

 私は大きな話題になっていた、この種の、,,,,,,大事件の、法的闘争の、ポイントをすっかり反対方向にもっていく、,,,,,,鎌倉エージェントの、恐ろしさには、瞠目をしました。しかし、怯えているのではないのですよ。彼らの特権と、その狡さ極まりない手法について、語りたいので、この事案を、今、ふたたび、とりあ げているわけです。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『草薙厚子は、マスコミ上は有名人である。かつ、美人である。その人間を、雨宮舜のライバルとして設定すると、雨宮舜のブログは人気を失うであろう。彼女自身も、自信を失う筈だ・・・・・と、伊藤玄二郎と、井上ひさしが考えた筈であった。この判決は、特に、まだ、井上ひさしが、公的にも生存中だった2009年の、1月に下っているものだから』

 その、突然に、方向変換をして、ノンフィクション・ライターとしての、権利や、自由度を失ってしまった、裁判なのに、草薙厚子は、何らかの紬風の、着物で出廷をしてきました。つまり、最上のおしゃれをして来たのです。それで、私はすぐに、副題3の二重ガッコ内に書いたことが読めました。

 つまり、『屁が出る。とか、ウンチをする』と言うペンネームで、罵りのコメントをここに寄せて来る井上ひさし(だから、ここに、この文章を貶すコメントが来るたびに、『おお、彼は、まだ生きているのだ』と、私は判断をしているのですが)と、伊藤玄二郎なら、束になって考え出しそうな、案件なのです。

 そして、それは、今般の旭化成の、データ改ざん問題にもそっくりそのまま、手法は、応用をされているのですよ。いまから、さらに順々(または、諄々)と、説明をして行きますが、この章は、その問題から逃げた文章ではないのです。すべてが関連付けられるので、昔の問題を蒸し返しているだけです。

 それから、私は日本ペンクラブの会員ではありません。だけど、不思議なことに、そのメルマガが送信されてきています。2日前でした。それもまた、井上ひさしたちが、自分たちの特権や権威を誇示したくて、送ってくるのだろうと判断をしていて、このAsahiKASEI建材問題が、その二人を中心にして、起こされたと、推察しています。確信に近い形で、そう思っております。そこへ、普段、私が鎌倉エージェントと呼ぶ人たち(今般は、お隣の東大建築科卒夫婦、白井小野寺夫妻が、協力をした可能性も大いにあり)が、あれこれ、協力をして起こしていると、見ています。

 谷垣禎一、元法務大臣が最も大きなカギを握っていると、見ていますが、そちらを、分析する、前段階として、千葉景子元法務大臣を分析する必要があり、それに付随して、草薙厚子さんの、,,,,,ノンフィクション・ライターとしては、自分の首を絞める様な,,,,,,豹変について、今は、語っている最中です。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『美貌を売り物にしている、プチ有名人を対抗馬として、使ってくる傾向は、それ以降も続いている』

 草薙厚子さんの、【僕はパパを殺すことに決めた】の原データが、放火をして継母と、異母兄弟を焼死させてしまった少年の精神鑑定を行っていた精神科医から、出て居るということは、正しいのでしょう。だけど、それをずっと否定し続けてきたのに、急転直下で、自説を覆す判決が出るのに、その裁判の席で、意気揚々と、最高級のおしゃれを、して出席したという謎を、皆様は、正しく、とけますか? 

 その、ノンフィクションライターとしては、自分の首を絞めることになる判決を、受け入れる代わりにバーター取引で何らかの、報奨か、何らかのお金が用意されたのだと、私は、思いますよ。だけど、彼女が舞い上がった最も大きな喜びポイントは、有名人とか格上の存在・・・・・この場合は、井上ひさしとか、湯川有紀子さん(中央公論元編集長)とか、澤地久枝さんなどから、持ち上げられ、ほめそやされることだったでしょう。それこそ、会合が、築地の料亭であって直木賞や芥川賞の、審査会が開かれることで有名な【新喜楽】あたりで、開かれたのかもしれませんし。

 法廷で、ノンフィクションライターとしては、筋を通すことができず、負けると判っていても、澤地久枝さんなどに、サポートをされていると、感じれば、意気揚々となりますね。それで、勝利のしるしである和服と言う最高度の、武装をして来たのです。遠目には無地に見える着物は、大体紬が多くて、もし、紬だとしても江戸小紋だとしても、それは、全体で、70万円を超える出費となるはずです。

 しかし、その矛盾を、皆様は、あの裁判の時点で解けましたか? 私は2009年の1月から、それが、見えていました。が、当時に、それを書いても読者の皆様が、ちんぷんかんぷんであろうと思って、それを、このブログの世界では書きませんでした。だから当時は、常に、『ここまで書いても、これでも、35%ぐらいの開示でしかないのです』と言っていたのです。

 しかし、今は、それを書けます。それは、この2015年の7月28日の夕方、前田祝一氏が、唐桟の着物を着て外出をしたのを、偶然にも目撃をしたからでした。

 普段は、必ず、月曜日は、銀座の画廊巡りをします。その日も、その予定で、家の外へ出たのです。しかし、山ノ下へ降りて行って、小町通りのローソンあたりで、突然に、予定変更をして、元、来た道へ戻ったのです。もし、あの時に、ふとと言う形で、道を戻らなかったら、前田祝一氏の、和服姿を見ることは無くて、この草薙厚子問題も、奥歯にものの挟まった様な、書き方になったままだったでしょう。

 和服が勝負服なのです。そして、勝ったと、彼ら鎌倉エージェントが自認をしているときには、それで、外出したり、テレビにうつったり、また、それを自慢をしたりします。群よう子さんが、書き物の中に、「家一軒が建てられるほどの、お金を和服に注いだ」と書いたり、澤地久枝さんが、テレビで、「私は子供時代は、貧乏人として育ちました。そして、それを誇りに思っています』と言いながら、和服が趣味であり、相当数を持っていることを自慢したりする矛盾を示すのも、NHKに出る前に、伊藤玄二郎ほかから、ほめそやされ、自信を与えられているので、そういう風な矛盾した発言が、平気で、できるのだと、私は、思っております。つまり、現代最高の権力者側に立っているということは、ノンフィクションライターにとって、この上ない安心を与えられることだからです。

   ここで、前田氏の、和服が、どう言う意味を、持つのかを、語らないと、いけませんでした。それは、すでに、何度も書いて居ますが、後で、リンク先を、見つけて、ここに、提示を、しておきます。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『私に対して、それをライバルだと、規定をして、対立構造へ持ってこられた、プチ有名人を羅列しておこう』

 一之瀬智恵子さん(1999年ごろより、ライバル設定をされていたと見える)

 雨宮処凛さん(以前は、右翼のライターだったそうだが、?!?!?)

 草薙厚子さん(2008年ごろ )

 いちばゆみさん、(2011年7月29日に坊ちゃん=横浜市大の当時で、フレッシュマン)が、家出をしたので、FBで行方を捜すので、拡散をしてくださいと、言うひっかけ情報を流してきた人。普通なら家出をした少年など、いいところには、就職ができないはずだが、いいところへ、すでに、入社しているでしょう。今新入社員で、二年目の筈です。バーター取引で、恩恵を与えられているから。

  ところで、9月10日二、彼女の妹を名乗る、人から突然に、古いブログ(後注2)に対してコメントが来ました。それで、かえって嬉しくなってしまいます。と言うのも、彼女に関して昔に書いた文章のリンク先の一つを、明瞭に、ここに示すことができる様になりましたから。ところで、でも、これもむろんの事、妹を騙っている井上ひさしあたりから来ているのでしょう。すぐわかります。

藤田千彩

瓜南直子

開発チエ

 ここまでは、すべて、ネットの世界で、攻撃をして来た女性たちです。

番外編として、リアルな世界で、そちらの方が美形ですよとして、ライバル扱いをされた人達は、

 銀座の画廊街で、いちいち、私の上の存在として、対立構造の中で、姿を現した

 一ノ瀬智恵子さん、

 鎌倉のパソコン教室に、夜間しかも、私の隣に現れた酒井忠康夫人、

 主にFBの世界で、対抗者として、投稿をして来たのだけれど、画廊を通じれば銀座でも鎌倉でも、鎌倉の神社仏閣の世界でも、リアルな形で、対抗者として、現れてきた、た、瓜南直子さん、(この人だけは、FBに対私いじめ用の投稿・・・・全日本あすハガ連とか、映画のプログラムに関する投稿を指す)をする様に頼まれていたり、また、覚園寺(さんの紹介によるとみられる)→、泉涌寺のグループ展などと、駆使されたので、あっという間に、死んでしまいましたね。

 などなど、枚挙にいとまがないほど、多数の人間が、酷使されてきましたね。

 だけど、それゆえに、彼らの発想と、どういう風に事件を組み立てていくかが、手に取る様に、判っているのです。で、ここで、まとめて、一言でいうと、過去事例を研究して行くと、旭化成問題も、容易に、謎や裏が解けて来ると、なってきます。

~~~~~~~~~~~

副題6、『今、草薙厚子の、wikipediaには、情報を漏らしたとされ、当時は、テレビニュースにまで、その映像がでた、精神科医の名前は伏せられている。と言うのも、本筋の、奈良の医師一家の、父は、異常に過酷なスパルタ教育を、前妻との間の子供にだけ、施していて、後妻の子供は、かわいがっていたのです。ある意味で、その放火少年は犠牲者だったのだ。だから、それを外部へ漏らした、医師は、神のみ前に出れば、・・・・・お前は、よいことをした・・・・と言われるタイプだから。一方で、草薙厚子はどうだろう。あの裁判が無ければ、彼女も、このテーマに取り組んだ方向性が正しかったとなる。しかし、悪人ども(=鎌倉エージェント)の教唆にのっとって、急に主旨を変えたのだから、私から見れば、救いようのない人間となる。

 ~~~~~~~~~~

副題7、『安野夫妻のどちらかが、門扉に加えた小細工(2015年10月27日、夕方)こそ、・・・・・何故、千葉景子元法務大臣が、きんきらきんに、自らを飾り立てて、横須賀線の先頭に、乗り込んできたか?・・・・・・の謎を解くカギなのだ・・・・・つまり、CIAと、警察の結びつきを明らかにするからなのだけれど』

 副題6、と、7は、2重カッコ内をメモとして、残します。後で、詳細を書くかもしれませんし、また、次の章へ飛んでしまうかもしれません。この二つの節は、鎌倉エージェントのトップクラスへ向けたお手紙なので、これだけで、彼らには意味が解ると思いますから、今夜(=土曜日の深夜)は、詳細を説明しないで、置きます。

尚、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は3181454です。

 この文章は、31日にアップとなっていますが、実際には、2015年11月1日から2日にかけて書きました。  雨宮舜(本名、川崎 千恵子)

後注1、

Uターン組を追い出す廃屋の旧地主達+データを使い回す事は杭うち界の慣例だった?旭化成冤罪説   2015-10-30 01:44:01 | 政治 

後注2、

若手人気ライター(いちばゆみ、藤田千彩、開発ちえ)を、敵対者としてぶつけられる話  2011-10-22 22:58:03 | Weblog   

コメント

Uターン組を追い出す廃屋の旧地主達+データを使い回す事は杭うち界の慣例だった?旭化成冤罪説

2015-10-30 01:44:01 | 政治

さて私は、本日、長時間外出していましたので、体力の残りがありません。尚、小さなことですが、この一文は、主に、30日に書いております。

 で、他人が書いた文章(それは、*****罫線以下に置いてある、【おいしい果実ができるまで】と言うブログの記事ですが)にのっとって、或ることを書きましょう。

 一方、本日は、真正面からは、触れないで置く、例の旭化成問題ですが、それに関しては、私は一切動じません。29日も30日も燃え盛っているみたいですが、自分の意見と言うか、自分の説を変更させる必要を感じていません。旭化成は、一種の冤罪です。 

 ただ、本日は、そちらについて、傍証を上げながら、長々と書いている体力が無いので、導入部分としては、他人が書いたブログを使いたいと、思います。それに、のっとりながら、人間の心の闇と、それから、杭うち業界の慣例が、28日のテレビニュース内で、推察できたことをも書きたいですね。

~~~~~~~~~~~~~

副題1、『最近、よく、田舎暮らしをしている家族のドキュメンタリーがテレビに登場するが、お話が甘すぎるとは、思っていたのだ。そしたら、案の状、実態は、違うところがあるらしい』

 社会的なトレンドと言うのは、現代では、ネット、特にSNSとか、ブログとか、が、作り出すことがあるらしいのです。ただ、私は、現在73歳ですから、ネットで、情報を得るよりも、テレビから得る方が多いです。で、どこで、それを見たという特定はできないのですが、最近、よく紹介をされるのが、過疎の村を再生する、都会から移住した若い人の、暮らし向きです。

 実際には、いろいろな、苦労があるのでしょう。でも、テレビが、取材をするのは、ある程度以上に軌道に乗っている人達だろうから、こういう風に、舞台上にのってしまった人に、不幸や、悲惨な思いが、襲い掛かることは、無いと、信じます。

 しかし、テレビ番組とは、編集するものです。それに、数年間の努力の結果、生み出されたものを、たった、1時間半内に、凝集するのですから、どうしても、いい話しか出てこないですよね。

 で、番組だけを見ていると、そこに、ある種の理想郷が出現をしているみたいに見えます。黒板五郎が、お父さんとして、活躍し、小学校の五年生で、富良野に移住した純と蛍が、成長する記録を追った、フジテレビの、人気ドラマ【北の国から】とか、アメリカのヒットドラマ【大草原の小さな家】のローラ・インガルス一家のくらしとか、古いお話だが、【子鹿(仔鹿)もの語り】の世界とかを、ほうふつとさせて。

 そして、テレビ局は、彼ら一家とともに、自治体の課長さんなどを取り上げます。若い吏員が、一生懸命制度を作っていたりします。だから、みなさんが、生きたいとか、Uターンしたいとか、Iターンしたいとか、思って、続々参入をなさっているのかもしれません。

 そして、私自身、それをいいことだと、昨日までは、考えておりました。

 私は、3.11が、起きた直後、避難区域に住んでいる人々は、あそこを捨てて、全国に散らばり、どこかに潜り込むほうがいいと思っておりました。それで、こういう過疎の村に移住をして、新しく、農業を再開する。また、漁師も、つらいでしょうが、全国津々浦々の、各港へ、個人的に、移住して、一から、立ち上げて新しい住民として、なじんでいくということが最も自然なことであると、思い、全国的に、過疎を売り物にしていて、居住者を招いているところはないかと調べました。

 そしたら、ちゃんとありました。パソコンが次から次へと外部からの力で、壊されるので、今使っているパソコンは、2011年当時のものは、残っていないので、地域名を特定することはできませんが、地域挙げて、取り組んでいるところもあるのです。

 お気に入りとか、ブックマークが消えてしまっていますが、私が調べたところは、北海道で、自治体が、いろいろなお世話もするし、記憶に拠れば、引っ越し代として110万円を出すというものさえありました。

 しかし、実態は、とんでもないことと成っているらしいのです。それが、*****罫線以下のブログに書いてあり、私は、きっと、そちらの悪夢に近い姿の方が、本当の事だろうと、思って、ちょっと、ぞっとするくらいに、陰鬱になって、おります。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『世の中には、人を食う側に立つ人間と、人に食われる側の人間ができてしまうらしい』

 私達は、教科書的知識として、食物連鎖の事ととか、弱肉強食とか、下剋上と言う概念を習っています。また、資本論などを読むと、搾取する側と搾取される側があることも頭ではわかっています。

 まあ、そういう分類の一つとして、私が考える、対立構造とは、【食うもの】と、【食われるもの】の対立であり、人間と言う一種の、種の中にも、食うものと、食われるものがあるという事です。

 下のブログに出て居ることは、その、二者が、過疎の村の中で、誰か、第三者に、判定されることが無い形で、移住者側が、一方的に損をするというケースです。だまし討ちに近いケースもあると、いう事でした。つまり、都会から理想に燃えて移住してきた若い人を奴隷として使うという発想です。ただ働きをさせるという発想です。

 つまり、非常に甘い条件で、移住者を誘っておきながら、移住者が、休耕田を開拓し直し、荒れ地を、沃野に、還元し、住まいも、雨漏りを直す程度に、補修をした直後(それは、大体4年後ぐらいらしいのですが)、正式な持ち主が、返してほしいと、言うらしいのです。

 しかし、いったんは、捨てたわけですから、親世代は、すでに、死亡をしていて、子世代が、所有者であるわけですね。その子世代とは、荒れ果てたままにしていたのだから、既に、その村を捨て、都会に移住しているわけです。そして、市街地で、サラリーマンとして暮らしているのでしょう。父親にとって、その旧廃屋が、ふるさとであったとしても、都会育ちの妻や子は、そこを見向きもしなかっただろうし、売るにも売れない、どうにもしようもない二束三文の土地だったのです。

 ところが、その土地を愛する、素朴な移住者が移り住んできて、夢をもって育てようとして愛と労働力を注いだとします。愛とは、エネルギーです。つまり、労働こそ愛なのです。無休です。最初は、収穫もなくて、都会で、ためた貯金を取り崩して、生計を建てるという生活だったでしょう。

 これから先は例の見てきた様な嘘を言いの、一つですが、ほとんど、その通りだと、思います。で、書いていきましょう。

 ところが、移住者側の方がやっと軌道に乗ったころ、市街地で、夫が、一部上場企業に勤めている、持ち主一家が、車で、遊びに来たとします。庭に、キュウリがなっていて、縁さきに、【ごうや】の日よけ用棚が、茂っていたと仮定をします。

 二つの家族は、面と向かっては、お互い礼儀正しく、円満に、ほめあい、感謝しあって、別れますが、車に乗って、高速道路に入った途端に、持ち主側の妻が、「ねえ、あなた、あそこ、別荘として、使ってもいいのではない」と言い出したとします。きれいになった途端に、欲が出たのです。中年おばさんて、一般的に言って、欲が深いものです。

 すると、夫側もまんざらでもない風に、「確かに、定年退職後は、あそこに引っ込んで、晴耕雨読もいいなあ」と返事をします。

 東京(または、岡山あたりでもいいのですが)に帰宅したところで、夫は、会社の顧問弁護士に、ふとと言う形で、顛末を相談します。顧問弁護士とは、企業大切ですから、むろんのこと、移住者の方ではなくて、目の前にいる企業戦士を大切にします。相手が部長以上だったらなおの事大切にするでしょう。そして、次には、こういうと、思います。

 「ああ、そう言う条件で貸したのですか? それなら簡単です。・・・・・あなたには、こういう理由で、ここに、住み続ける理由が無いので、返却をしてください・・・・・と言う、内容証明を、私(=弁護士)の名前で借主側に、出しておきましょう。もし相手が、素人なら、それだけで、黙って引っ越していくはずです。やくざとか共産党とか、部落解放同盟とか、在日、各派などの、組織をバックにしている人間だと、駄目ですが、大体、『都会を逃げ出そう』などと言う連中は、弱くて、素朴な感じの夫婦なのでしょう。どうですか?」 と。すると、旧来の、持ち主は、「その通りです」と、移住者の面影を、思い大士ながら、弁護士に、答え、後は、大船の乗った気持ちで、弁護士の裁量に任せます。

 移住者の方は、田舎に引っ込もうなどと考える人ですから、もともと、サラリーマンとしては、うまくいかないほど、不器用なタイプで、他人を利用しようとか組織を利用しようなどとは、考えたこともないので、手もなく、ひねられて、ただ、ただ、びっくりして、引っ越していかないといけないのだと、思い込んでしまいます。そして、移住前は、都会の、質の悪いマンションぐらしで、壁も床も天井も薄くて、プライバシーも保てず、子供が、走るだけで、文句を言われた生活から、やっと抜け出せて、のびのびと暮らせていたのに、これから、どうしましょうと、途方に暮れることでしょう。

 こうして、旧来の持ち主は、一年で、300万円ぐらいの労働を、4年分、1200万円をただどりしてしまうのです。しかし、ただどりして、返してもらっても、移住者ほど、愛を感じていないから、やがて、4年ぐらいで、『眠り姫の城』状態へと、畑も、家屋敷も、戻ってしまい、実際に定年退職した後では、「やはり、あそこに隠居するのは無理だね」となって、その場所は遺棄されるのです。

 日本人の道徳心が、いかに衰退してしまったかがわかります。・・・・・都会の人間は、生き馬の目を抜く様にはしっこいのだ。だけど、田舎の人間は素朴だ・・・・・と、言う様な観点が、昔は、あったと思うのですが、今は、そう言う風潮も、どこへ消えたやら。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『慣習として、データだけを使いまわしする仕組みは、常時行われていたと、見るべきだ。それが、たまたま、今回は悪意ある鎌倉エージェントに利用をされただけなのだ』 

   副題2で、過疎地で起きている忌まわしいことを述べました。一方、都会でも、忌わしいことが起きています。

  今、マンションのデータ改ざんと言うことが問題になっていて、一般の方は、マンションを買った人が食われる方であって、旭化成が、食う方だと、お考えでしょうか。実は、まったく違うのですよ。旭化成は、食われた被害者の方なのです。そして、一般の方が、そちらが食われた方だと、お考えでありましょう、例の【パークシティらら横浜】は、全棟建て替えになるそうですから、彼ら(=住民)は、食われたわけでは、有りません。損はしておりません。ただ、利用をされただけです。

 どうして、利用をされたかと言うと、

 あの戸数の多い大マンションの中に、共産党員が居て、指令通りに騒ぎ立てたと言うことがあったのと、一般的には、多数行われているみたいな、図面だけを、複数回、使い回し、利用をする仕組みがあることを知っている人間が、これを立案したのです。

 そして、それを、鎌倉エージェント(それは、警察庁を含むのですよ)に、協力をして、『これを、旭化成の株価を下げるために、利用したらいいでしょう』と、提案をしたのでしょう。

 しかし、杭うちの際の、データをプリントアウトするのが、プリントアウトに、時間がかかるために、あっという間で、できてしまうコピーで、代替させるということは、どの現場でも慣例的に、行われていたことだと、私は、信じ始めました。特に、28日以来、それを信じています。それで、やっと、どうして、この事件が表面化したのかの謎が解けました。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『ここで、また、27日の火曜日、5時15分ごろに安野夫妻(そのどちらか一人)が、門扉の開け閉めに関して、異様なことをしたとか、水曜日の深夜午前三時ごろ、西隣の白井小野寺夫妻が、また、二階の天井灯を点けていたということが、傍証に役立ってくる・・・・・そして、週刊朝日が速すぎ利タイミングで、旭化成の株価が下がったという記事を作ったではないか・・・・・これらから、考えても、この事案が、鎌倉エージェントが起案し、自分たちを助けるために、旭化成を犠牲にしたという私の推論は正しい。そして、旭化成に、毒を飲ませたのは、むろんの事、谷垣禎一氏であろう。東大卒で、大自民党総裁が、嘘の事案を、大企業に飲み込ませたのだ。恐ろしい』

 ごく一般的に、慣習的に行われていることを、大問題のごとく炎上させたのであって、被害者、は、旭化成なのです。あの【パークシティらら横浜】には、ほとんど、被害はないのですよ。

 しかも、あざとい事に、自治体の首長が発表をするという形で、旭化成建材が、杭うちをしたのは、「ここもあります。あそこもあります」と、言う発表が続いていますが、そのほとんどが、公共施設であって、「データの改ざんはあったが、建物自体の、傾きに関しては問題が無い」と、なってきているではないですか?
 特に、30日、夜8時45分の地方ニュースの作り上げ方など、ひどいものです。林横浜市長は、元日産自動車のセールスレディだったので、わが家では、たびたび名前が登場します。プラスの方向ではないですよ。マイナスの方向でです。

 だから、こそ、今回も利用されましたね。有名人が、偉そうに、けん責をするという形で、旭化成を追い詰めています。しかも、横浜市立日野中学校で、杭うちのデータ改ざんが見つかったので、父兄が、怖がったり、嫌がったりしている映像が、またもや、NHKニュース内で、登場しました、一方で、市当局は、データ改ざんが見つかったけれど、実際には、傾きはないと、断言をしているのにですよ。

 こういうのはいつものやり口と言うわけです。

 そして、週刊朝日(これは、鎌倉エージェントと見事に連動をして記事を作る処です。そこが、早速に旭化成の株価が下がったという記事を配信しているではないですか? 

週刊朝日旭化成株の下落を囃す、だからこそ、旭化成は、悪くない。冤罪だ。   2015-10-29 01:41:55 | 政治

 それが、発刊・発売をされたのが26日です。紙の週刊誌の、レイアウトを含む編集時間、および、工業的印刷、および、配本の時間を考えると、これはあり得ないスピードであって、出来レースと言うか、大衆向けの発表以前に、週刊朝日は、情報をつかんでいたのでしょうね。だけど、・・・・・・それが、悪人・鎌倉エージェント(=CIAサイドである)をほう助するニュースである・・・・・・という本質を忘れています。・・・・・

 だから、私としては、・・・・・・従軍慰安婦問題をねつ造した朝日新聞だなあ、見事な符丁ですね・・・・そろそろ、週刊朝日の編集長だった、あの友達に、ついて踏み込んでいくか。それしかないかな? と、言うほかないし、そういう風に流れていくわけです。また、前田祝一氏と、安野忠彦夫妻と、白井・小野寺夫妻は、地雷を踏んだみたいですね。・・・・・・

 そして、旭化成が、この場合の、食われるものでしたが、・・・・・・これは、料亭で、お客が手を付けなかった、前菜とか、小鉢の類を、別のお客のお盆に、乗せ直して、使いまわしをするという類の現象と同じく業界では、asahiKASEI建材に限らず、日常的に行われていたと、推察できます。

 ところで、この事案もまた、例の鎌倉エージェントが起案したと、判る傍証がいくつもあるので、同じことの繰り返しなのですね。流れが読めているのです。どういう風にニュースを作り上げていくか?

 ともかく、超がつくほどに、汚い心の連中出会って、頭が悪いですよね。一応総活躍推進法案ですって、・・・・・あきれ返って、笑うこともできません。

 それで、中和剤が必要なので、6か月前に、切符を買っていた、マリア・ジョアン・ピリスと、その教え子と、新日本フィルの三者が、すみだトリフォニーホールで、繰り広げた、まじめで、美しいもの(ベートーヴェンのピアノ協奏曲)を三つほど、火曜日に、聴きに行き、

 水曜日は、これまた、美の極致であろう、【ブルガリの宝飾展】を、上野の【国立博物館、表慶館】に、見に行きました。ブルガリは、日本の、美術館としては、とても、うまい場所を選びましたね。根津美術館でも、サントリー美術館でもよかったでしょうが、表慶館は、普段は開放していないので、それが、珍しくて、見るべきものになっていたし、建築物として、相当に、しっかりした作りだから泥棒は入りにくいでしょう。しかも、美しい室内に、さらに、今回だけ使う壁の素材に凝っていたので、宝飾品が、非常に美しく見えました。→11月29日までだそうです。

 木曜日は外出をちょっと休んで、金曜日に、東劇で、シネマ歌舞伎、『籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)』を見てきました。歌舞伎座が建て替える直前(2012年2月公演)の、配役で、現代最高のアンサンブルだったらしいです。勘三郎は、勘三郎を襲名してからは、『どうしてあれほど、早く亡くなったの?』と、思うほどの、短い期間の華でしたね。お父さんが長く活躍したので、勘三郎と言うよりは、勘九郎と言った方が、私に取っては、通りがよいほどの、短さでした。

 さらに、毎週、その清新さに触れるのを楽しみにしている現代アートの諸作品を銀座と、京橋で見て・・・・・ふむ、ふむ。私って、主人が言う通り、幸せ者かしら?・・・・・と、思ったりしています。どなたもそうででょうが、考えようによっては、誰もが幸せ者に、なることができるし、考えようによっては、誰もが不幸せものに、なってしまうとも言えましょう。

 このぐらい遊びほうけないと、精神の、バランスが取れませんね。浄化作用を、たっぷりと、浴びないとだめです。自宅での園芸や縫物も心の浄化には役立っているのですが、今週は、派手に、連続して、外で、お金のかかる種類の美を追い求めました。(苦笑)

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3179701です。誤変換を直したら、署名と日付を入れます。

***************

田舎移住した人を待ち受ける落とし穴(おいしい果実ができるまで)

田舎移住した人を待ち受ける落とし穴(おいしい果実ができるまで)

写真拡大


今回は内布知典/emikoさんのブログ『おいしい果実ができるまで』からご寄稿いただきました。
■田舎移住した人を待ち受ける落とし穴(おいしい果実ができるまで)

(かつては真剣に感動していた稲穂の風景。いま近隣は小金色に包まれています)

また、ですか
と、今年になって何回いったかな

おんなじ話を何回も聞くのです
過疎の村、それも未来は間違いなく限界集落になることが運命づけられている
農業を成り立たせることさえ難しい村
そこでふつうに起こっていること

移住した人たちが、つぎつぎに、
生活が軌道にののった移住4年めめくらいに
現地住民によって「出てってください」と、いわれるのです

荒れ果てた田畑を開墾し、ようやく収穫も充実の時期になりそう・・・・ってときに

「すみません、たんぼと畑かえしてください」

真剣にまじめにいっしょうけんめい、農家になろうとしている最中に頭から水バシャッですよ

住める状態じゃないとこを長期間の労働ですてきなおうちに改装してさあこれからというときに・・・

「親戚が帰ってくるっていってるんで、次の更新はありません」

水バシャッバシャツ

こんな事例が、耳に聞こえる範囲で何軒つづいたか
熊本の、その地域だけの話かと思ったら、県をこえて、あっちこっちで起こっていることだそうで
びっくりさせられます

「どうしてそこまで最低の人間に落ちれるのかな」

と言ったのは、それを言われた友人

「でてってくださ~~いい」

数年間で2回も同じめにあった家族がいる
1年以上かけて雨の降り込む廃屋を、すてきな古民家に再生させたあかつきにです

家をきれいにしてあげる修理人くらいに思われてるかな
どうにもこうにも、人の心はわからない・・・・・

都会から田舎に移住する人を増やそうというのは、地方再生という自民党がかかげる大きな政策のひとつで
やたらとお金が投げ込まれております
この村にも国から何十億円というお金が投げ込まれていることはきいております

地方再生のスローガンって結局なんのため????

問題のひとつは、田舎に住んでいる人が、見ず知らずのよそものに住んでもらいたくないと思っていることです

いつかはここで田舎暮らししたいわあ と
たまさかの帰省で親戚(長男の息子のヨメあたり?) がもらした社交辞令でまいあがり、
人生最大の覚悟をキメテやってきた人を
いともさっぱりと、追い払うのは、ごくふつうのありふれた、心も財布も貧しい田舎で起こっている事例

石破さんにおしえてあげたくなりました

よそもんに、「もてなし」するのは、無礼と思われるのはいやだから
いちげんさんには、笑顔で応対
しつこくやってくる人には、どんどん顔が冷たくなっていく
近頃はやりの、おもてなしの本質がそれです

数百年どころか数千年をかけて培われた分厚い「壁」取り払うのは、簡単じゃあない
日本人の多くが大昔から、外国からの移住民をウエルカムと思わないのと同じ心理で
田舎の人は、よそものの移住をウエルカムとは思わない

若いもんだって同じこと
見知らぬ他人に心を開くには、
言葉が通じるとか、生まれた場処がどうとか、好きな音楽が同じとか、似たような服を着てるとか
あれこれフィルター通さないと「通せない」と思っている人は多数派

いなかと都会の対比では本質は解決しませんね

地方再生と自民党がいいだした本当の理由はなんでしょう

あっちこっちの田舎で移住民を奪い合うことが、地方再生の意味するところなら、
おそらくそれはどこにも行きつかないし、だれの利益にもならない

人は都会のほうが生きやすい それは真理です
車の運転ができなくなったらどこにもいけない老後
病気になっても医療が充実してないから妥協しなくてはいけないし
地域でお金を廻すことが難しいのは、最低賃金さえ守らない雇用者が多いから

そういうのが田舎ですよん

●<追記>
しゅうとめに「こんなことを錦自然農園*1のサイトに書いちゃいました」と、話したら
ふだん静かな人が、声をたてて笑ったあとで、いいました

*1:『錦自然農園』
http://www.fruitshop.jp/

「あんまり本当のことを書きなさんな。 誰も田舎にこんごとなる(こなくなる)よ」

お母さん、来たってこなくたって、いつか追いだすならおんなじですよ

★★★毎週火曜発送・オーガニック野菜セット
ジャム、黒麹、卵、無農薬栽培の米のご注文は
錦自然農園フルーツストア

『錦自然農園』
http://www.fruitshop.jp/

執筆: この記事は内布知典/emikoさんのブログ『おいしい果実ができるまで』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2015年10月28日時点のものです。

 

コメント

週刊朝日旭化成株の下落を囃す、だからこそ、旭化成は、悪くない。冤罪だ。

2015-10-29 01:41:55 | 政治

私は旭化成は、狙われた被害者だと思っています。この時点で、週刊朝日が、こういう記事を配信するのは、ひどい話だと思っています。

これがどれほどに、ひどい話なのかは、連続して、今書いている最中ですが、特にこの時点で、この週刊朝日の記事に依拠して書いた、ブログ文は、以下の章です。 

Uターン組を追い出す、旧持ち主たち+データを使い回す事は杭うち業界の慣例だった?   2015-10-30 01:44:01 | 政治

****************

信用「ガタ落ち」旭化成株 どこまで下がるか…

 茨城県で鬼怒川の堤防が決壊した際、濁流に流されずに残った白い家が何度もテレビに映された。あの家が旭化成のヘーベルハウスだと報じられたとき、社員一同、大いに喜んだだろう。社のブランドイメージもぐっと上がったはずだ。それから1カ月。天国から地獄とはこのことか──。

「旭化成の製品を愛用していただいている皆様に誠に申し訳ない」

 旭化成の浅野敏雄社長は10月20日、約200人の報道陣を前にかすれた声で絞り出すように言った。ハンカチで涙をぬぐうと、カメラマンたちが一斉にフラッシュをたいた。

 同社の関係者が言う。

「浅野社長は医薬品部門の出身で、本当に人のいい、いわば『薬屋のおやじ』です。それは社内でも知られています。涙は心から出たものだと思います」

 三井住友建設が施工した横浜のマンションが傾斜していた問題で、旭化成は14日、子会社の旭化成建材が杭工事をしていたことを発表。この日917.7円だった株価は、翌日に792.7円に急落し、今も700円台で低迷している(23日現在)。

 今回の株価の動きについて、市場関係者は言う。

「不祥事があった場合、これぐらいは下がるでしょうね。コーポレートガバナンスやCSRを基準に投資先を選ぶファンドは、こういうニュースが出たら機械的に売りますから」 同社の2015年3月期の売上高は1兆9864億円、純利益は1056億円。いずれも2期連続で過去最高を記録している。住宅・建材、ケミカル・繊維、エレクトロニクス、ヘルスケアなど事業を多角化する中、住宅・建材は売り上げの3割を占める主力事業だ。

 多角化が功を奏し、同社の業績も株価も安定していた。旭化成株はいわゆる「安定株」として、一定の評価を得てきた。不祥事の影響で今、その「安定」が失われている。

 だが、株に詳しいラジオNIKKEIの和島英樹記者はこう話す。

「株価は徐々に落ち着きを取り戻すのではないか」

 旭化成建材の売り上げの割合は旭化成全体の中では多くない。高収益を出してきたヘーベルハウスの問題が発覚したわけでもない。当該マンションの補償費用などは決算に影響するほどではないという。

 そうならば、株価はいずれ上昇に転じるかもしれない。そのタイミングはいつか。野村証券の岡崎茂樹アナリストは言う。

「当該マンションや3千件の調査案件を含め、補償額や損失額がある程度確定し、業績や資本の悪化リスクが後退すれば上がりやすいでしょう。当然、逆の場合はマイナスです」

 被害が拡大すれば、行政処分の可能性やヘーベルハウス受注への影響も懸念され、株価が一段と下がるかもしれない。

週刊朝日 2015年11月6日号

外部サイト

コメント

谷垣さんはマンション疑惑を増幅させ、結果として一億、総不安化促進政策を行っている。旭化成冤罪説

2015-10-28 22:11:10 | 政治

 今から、今回の章を、書き始めますが、出来上がるのは、29日にずれ込む見込みです。どうか、この更新に気が付いた方も、明日、もう一度、ここを覗いてやってくださいませ。なお、総タイトルですが、最初の、一時間半、『日立テクノロジーズは、何故、表に出てこないで、放っかむりなのだ。・・・・・旭化成は、悪くない』でした。が、また、この章内では、そこまでは行かれない模様なので、総タイトルを、変更します。

 なお、前報で、庄司さやかさんについて、不足をしていて、補遺を書きたいのですが、大体の流れに於いては、横浜都筑区のマンションのデータ改ざん問題に、触れるべきでしょう。そう感じています。

副題1、『ただし、この騒動の発案者は、たいへんずるいので、私が正しい事を言えば言うほど、嘘の方向にもっていこうとするのだ。私は、この事案の発案者は、鎌倉エージェントだとみているが、彼らは、警察と、密接に連動をしている。

 そして、警察庁長官の、性格によって、こういう嘘のニュースもまた、収拾が難しくなっていく。

 それは、安藤隆春警察庁・長官時代に、最も顕著だったことだが、現、警察庁長官の、金高氏も、どうも、向こうっ気が強いこどもみたいな、人物だ。熊谷事件も、寝屋川事件も、流れを見ていると、子供が考えたミステリー小説みたいなところがある。今頃になって、山田浩二のズボンに、他人の血がついていたなんて、国民を馬鹿にするのもほどがあるし。日本国民は、NHKBSプレミアムの海外ミステリーを十分に理解できるのですよ。何やっているのですか。単純すぎる嘘でしょう。』

 この旭化成問題は、何度も言う様に、私の近辺に出没する、鎌倉エージェントと、私が呼んでいる人たちが、自分たちを救いたいと、願って起こした嘘の事案なのです。何度もこういう事案を起こしていますので、流れと、脚本の、推移が全部読めております。

 しかし、私が、以前の様に、急いで、対抗措置を取らないのには、理由があります。彼らのやり口って、ものすごく、あくどいです。全体の、性格が、すさまじいレベルで、あくどいです。そのあくどさにより、この事案でも、誰か、死者が出る可能性があるので、のったら、のったら、ゆっくり進んでいるのです。

 しかも、今般は、谷垣氏が明瞭に巻き込まれていますね。それで、伊藤玄二郎は、必死でしょう。いつも、必死だけど、今回だけは、守るべき存在が大きいです。自民党総裁・谷垣禎一氏です。だから、この事案を作り出したであろう、鎌倉エージェント達、(伊藤玄二郎、井上ひさし・・・・彼は、まだ死んでいませんよ、生きています。地下潜行をして、この種の悪い事案を次から次へと発案し続けています。・・・・・前田祝一、安野忠彦)等々が、谷垣さんを守ろうとして、嘘をどんどんと、拡大を、しているのです。

 上にあげた4名の陰に、警察庁幹部とか、メディアの実力者が、控えているので、『絶対に自分たちの、名前や、姿は、あぶりだされるはずはない』・・・・・と、信じていて、こういう悪さを作り出しているのですが、だんだんに、凶悪度を増しています。

 寝屋川事件ですが、『きっと、その子たちは、不良の子供だから狙われたのだろう』と、国民が推察するであろう、真夜中にうろついていた、二人の普通の子を殺しています。あれを殺したのは、山田浩二ではありません。警察の別働隊と言うか、なんというか、闇の勢力です。

 鎌倉エージェントを守るために、無辜の子供が狙われて殺されましたし、熊谷市でも、大人が四人と、子供が二人殺されていますね。あれも、兄が凶悪犯罪を起こしたペルー人が使役をされました。ペルー人ですから、新聞記者等と、深い会話ができないと見込まれてリクルートをされたのでしょう。

 このマンション疑惑の最中に、山田浩二に関するニュースが、再燃したのなど、判り易すぎる流れなのです。

~~~~~~~~~~~

副題2、『谷垣さんが、伊藤玄二郎と、付き合い始めたのは、2008年か、2009年である・・・・・それは大相撲壊滅作戦の最中だった。自らの謀略が、失敗して、追い詰められた伊藤玄二郎が、別路線で、回復をしようとして、谷垣さんに手を伸ばしたのだ』

 その上、谷垣さんが、総理大臣をあきらめたのは、「実質的には、あなたが現在日本の、最高の実力者です。安倍晋三なんて、あなたの、手のひらの中で、踊っているみたいなものですよ」と言われたので、2012年の秋に、すっと、総理大臣候補から降りたのでしょう。裏側が読めていなかった私は、『谷垣さんがあれほど、簡単に下りたのは、奥様の病気とかが、原因だろうか?』と、思っておりましたが、違ったわけです。鎌倉エージェントは、彼ら本体が、抜群の特権を保持していて、自分たちが、天皇様より偉いと、自認をしているでしょう。だから、自分たちと、似た役割を谷垣さんに教えたのです。谷垣さんも、『ああ、そういう道もあったのか?』と納得をして、裏の実力者に、徹する道を選んだのでしょう。

 一時期法務大臣をなさったのは、死刑執行をする必要が、鎌倉エージェント側に、あったからです。谷垣さんは、短い在任期間中に、8人も殺しています。しかも、それをえらそうに記者会見で、誇っています。こここそ、私がナチズムの研究に入ろうと、するゆえんです。

 自民党の中で、最も紳士であると見えた谷垣さんさえ、あれほど、野蛮なことを実行して、それを堂々と誇っている。人を殺したのですよ。監獄に入っているのだから再販の恐れはないのです。ただ、生かして置いたらいいではないですか。それを、自分が、ハンコを押して、進行させる。と言うことは一種の殺人なのですよ。谷垣さんともあろうものが、こういうこう風に教唆されるのか?と、驚き入っていましたが、伊藤玄二郎が制作した、谷垣禎一対談集【興味津々】を見たら、なるほど、そういうわけだったのですか、と、私も納得しました。ただ、それほどの、恐ろしい変身を、させうる、意識の流れは、どうなっているのだ・・・・・と、そこに強烈な興味があるのです。

 なお、何故、谷垣さんが、死刑執行をしたのか、その意味合いを語る文章が以下のものです。ただし、それは、未完です。

カラックス監督に、反日映画を作らせたのと同じ人物が、旭化成疑惑も演出している△  2015-10-25 23:01:31 | 政治

 私はあの谷垣さんの記者会見を、NHKニュースで見ながら誰が、伊藤玄二郎の思惑を谷垣さんに伝えているのだろうと、いぶかしく思い、それを、いくつかの文中で問題としていて、『飯島勲氏当たりかなあ?』と推察していました。違うのでした。

  谷垣さんの対談集、【興味津々】を読むと、伊藤玄二郎は、すでに、2009年に、谷垣さんに取り入っています。

 なんと、特権的実力者、伊藤玄二郎は、日本の中枢の、表側の部分さえ自分の道具として、抑え込んでいたのです。もう、隠れていないのです。だって、谷垣禎一対談集、【興味津々】は、大勢の自民党谷垣後援会の人々がすでに買っていると思いますし、 今でも本屋に置いてあると思いますよ。そこには国際委キスト教大学時代の、私の同期生であり、河出書房新社の、編集者だった川名昭宣氏の名前もないので、【びょんぶ】みたいに隠しまくる必要もないでしょうから。

 どうして、谷垣さんに手を伸ばしたかと言うと、私が何度も谷垣さんに同情をしています。それで、そういう存在をこちらに入れ込んでしまえば、彼女(=私)は、ひどく傷ついて弱るはずだと、考えた連中が居て、そういう手配をしたのでしょう。誰がって言って、

 そこは、私にはわからないのですが、・・・・・一人目の対談相手が、辻井喬氏なので、石塚さんに頼み込んで、石塚雅彦さんが、動いた可能性が強いと、推理しています。ただし、こういう情報は正しいものが表に出てくるはずはないので、これから先は、例の見てきた様な嘘をいいの類ですが、あながち間違っても、いないでしょう。のです。石塚さんは、堤義明さんと、強いきずなを持っていると、思います。堤さんの実母が、石塚姓です、そして、二人は顔がそっくりだから、従兄弟であるでしょう。今般、谷垣さんが、重要な動きをしたと、推察していますので、こういう流れを推理してます。どういうことかと言うのを、順々に説明をして行きます。

 マスコミ向けに発表をされている情報では、堤義明氏と、堤清二氏は、仲が悪いとされています。父親が、弟の、義明氏の方を、高く評価していて、義明氏に、事業の、主力を任せて、兄の、清二氏を疎んじたからだと、言われています。清二氏は、東大卒で、母君は文化人です。歌詠みですね。一方の義明氏は早稲田大学卒で、母君は、父君の秘書として、有能な人だったらしい。

 兄弟同士の、差や、違いは、母親の差や、違いの反映でもあったのでしょう。そして、父、康次郎氏は、それをよく見ていたとも、いえましょう。

 しかしですね。2008年や、2009年に至っては、兄弟の間の、不和など、すでに、雲散霧消していて、お互いに、頼めば、いう事を聞いてあげるという間柄になっていたと、思います。だって、親世代が、父、母とも、すでに、この世から去って遠い時期ですし、堤清二氏は、80歳を超えています。いろいろなことを円満な形で、終わらせておきたいと考えても、ありえる発想です。

 一方の義明氏も、税金を納めていないという問題でたたかれています。それに対して、バカではないから、戦わないで、隠遁をしました。で、その隠遁中に、修業をされたのではないかな? 何も外には、伝わっては来ていないけれど、成長をされたと、思いますよ。それで、兄に対して、意地を張ったり、競争心を示したりする段階でもなくなっているでしょう。だから、石塚さんから依頼をされれば、いう事を聞いてあげたと思います。

 石塚さんは、伊藤玄二郎たちから依頼を受けて、義明氏に、・・・・・清二さんに、こう伝えてください。『どうか、清二さんの方から、「谷垣禎一さんと、話し合ってみたいと思います」と言う風に谷垣さんに、連絡を取っていただけませんか?」』と、頼んだのだと、私は考えています。谷垣さんにとって、堤清二氏(=辻井喬)は、東大の大先輩です。ただ、単に同窓のよしみが深いと言うだけではなくて、器質的に似通っているという部分もあるでしょう。学究肌だというところが似通っているのです。

 で、即座にOKが、でて、最初の対談者、辻井喬として、その対談が始まりました。そうなると後はスムーズです。そして、引き続いて、伊藤玄二郎が、自家薬籠中の作家としている人々が対談相手として選ばれていき、谷垣禎一(主役のインタビューアー)対談集【興味津々】が、できたのです。ここらあたりは、以前に書いたブログ

谷垣禎一氏の対談集【興味津々】を伊藤玄二郎が企画した・・・それが、あらゆる異常なニュースを解く鍵だ   2015-10-23 07:06:22 | 政治

の続きとなっています。そちらが未完に終わっていましたので、ここで、完成とさせたという事です。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『おお相撲壊滅作戦と、このマンションのデータ改ざんと言う事案(ニュース)は、そっくりな流れと、同じ目的を持っている』

 その谷垣さんを取り込もうとした年に、私と伊藤玄二郎一派は激しく戦っていました。それは、大相撲壊滅作戦と私が呼んでいるもので、名古屋場所をNHKが中継をしないということと成り、結局は、おお相撲が、名古屋場所を開かないことと成った事案です。あれですが、非常に小さい事件だったのですよ。

 あれはね。私を右翼だと、言い募っている一派が、右翼が悲しむもの、つまり、日本の伝統にのっとっているモノを壊してやろうと、する、一種のパフォーマンスだったのです。スタップ細胞疑惑も全く同じなのですが、右翼の人間だったら、これにのって来て、大騒ぎをしたり、大喜びをするだろう。その結果、あのブログが馬鹿に見えるはずだ。まともな人間だったら、そういう風に考えるだろう。となると、あのブログから読者が逃げていくはずだ・・・・・と、言うコンセプトのもとに、起こされた偽の事案なのです。

 今回で、三回目ですから、私だって、だまされませんよ。特に、3日目の夜に、前田家と白井小野寺家が、連動して、午前二時か、三時まで、人が誰もいない二階の天井灯を煌々と点けるという、この種の謀略時に特有な現象を行ったので、さらに、確信をもって、このブログで、『それは、嘘です』と、はっきり書くことができる様になったのです。

 すべて、無駄なものはないです。その二軒とともに、今般もちょこまか動いた、安野家(これは、暇があったら丁寧に、書きますが、うんざりするほど、ばかばかしくて、かつ、汚いので、今日はすっ飛ばします。ただ、私は自論を立てる際に、この夫婦がやることは無論の事、勘案を入れます)と、大原光孝さんの動き(こちらも同じです)を見ていると、フーンと、確信をさらに深めます。

 旭化成の子会社の、ASAHIkasei建材の、一号機の担当者が、データ改ざんをしたというのは、そのニュースそのものが嘘であって、データ改ざんは、嘘を強要されて、そうしただけであって、実際には誠実な仕事をしているはずです。棟と棟の間が、2,3cmずれるなんてありうる現象です。また、室内の漆喰にひび割れが入っている映像も見ましたが、そういう事は、よくあることで、もっと激しいひび割れと、もっと激しい傾きのものが他にあるのでした。既に削除をしてしまいましたが、民放で、紛争中のケースを上げておりました。それらの方が、今までは、ニュース化されてこなかったのに、今般の、様に、軽い軽い瑕疵がニュースになるのは、まったく違う目的があったのです。

 あそこが選ばれたのは、以前にも書いていますが、あそこの設計が、わが家のお隣の東大卒の建築家が勤務している日建設計であったか? または、住民の中に、共産党員が居たのかのどちらかで、選ばれたのでしょう。だから目を付けやすかったというだけです。

 そして目的のひとつは、白井小野寺夫妻と言う、夫婦そろって東大卒の、わが家の西側のお隣さんを、助けることです。前田氏、または、その上の伊藤玄二郎一派が、その夫婦を、悪い目的で、酷使しておきながら、それが、全部、私に、ばれてしまったので、『大変だ。あの夫婦に迷惑をかけられない。気の毒だ。「絶対にばれないから協力をしてください」と頼んだのに、すべてばれている』となって、私がブログを書けなくなる様な、悪さを、次から次へと考案し、実行を、しているうちに、

 それが、またまた、全部を、見破られてしまっていて、どうしようもなくなっていて、ごく遠方で、しかも、今まで、使ってこなかった、事案(=旭化成の、データ改ざん疑惑)を、導き出し、これなら、ばれないだろうと、言うところで、事件を起こしたのです。

 目的は、もう一つあって、自分たちの失敗が救われるためには、私が自滅してくれればいいので、兵糧攻めをしようとしていて、旭化成の株価を下げることが目的でした。私の持ち株ではないのですよ。主人のです。ただ、主人の旭化成株は、一単位では、ない筈ですし、過去に起きたJAL破産の際と、今回と、二回も狙われているので、両方で、500万円ぐらいは損をしているでしょう。彼等悪人側は、してやったりと、ほくそ笑んでいるはずです。

 そんな簡単なことですが、

 旭化成に、いう事を聞かせて、嘘を飲み込ませたのが谷垣さんだったので、伊藤玄二郎は、必死になっているのです。そして、彼に協力している、警察を含む、悪人連中もまた、必死になって、防衛をしているというところでしょう。

 先ほどですが、最初の総タイトル、『なぜ、日立テクノロジーズは頬ッかむりしているのですか』と言う部分を、谷垣さんと言う名前を含んだものに変えたら、アップできないという現象が続きました。これがもし、嘘だったら、ただたんにあざ笑っていればいいではないですか? おや、まあ、と、笑っていればいいでしょう。

 ところが、谷垣禎一対談集、【興味津々】に触れようとした最初の日から、電話のワンギリで、真夜中に脅かされたのです。ともかく、悪いことを考え出しては、それが、ばれると、脅かしてくる。それが、ずっと、続いているのです。まあ、鎌倉エージェントに限れば、30年以上になろうとしているところです。

 彼らにとって、自分たちを守るための、防衛とは、このニュースがいかにも怖いものであって、どうしようもないものだという方向で、国民を洗脳する事ですから、今も、それを、やっていますね。

 ここから先は、29日の午後に書きます。

 ところで総タイトルですが、いまだ、そこまで到達をしていませんが、NHKニュースが土曜日の、24日に街頭演説をしているらしい映像を移しました。谷垣さんは、『一億総活躍社会を作って、……どうとか、こうとか』と、声を振り絞って演説をしていました。だがなんとむなしい叫びでしょう。だって、谷垣さんこそ、一億総不安化作戦を進行させた張本人ですよ。

 たとえ、現代の最高権力者である、鎌倉エージェントの、すでに、公には、死んだ事にしている井上ひさしが考案して、それを公に生きている伊藤玄二郎が、肉声で、伝えたとしても、彼が命令したって、旭化成が、嘘を飲み込むはずはないです。

 やはり谷垣さんが、動いたのでしょう。何の未来予測があったのでしょうね。馬鹿みたいです。東大卒の駄目さ加減が、最大限に現れている事案です。だって、日本全体に、不安を与えてしまったではないですか。大三菱が売り、大朝日建設が、基礎を担い、上物は大三井建設が、作ったマンションでさえ、おかしいとなったら、すでに、『不良工事だと言って係争中』の、諸処の、マンションは、どうなるのですか? 三井不動産レジデンシャルは、四棟すべてを建て替えるですって、そんなお金をここで使ったら、他の建設業界は青ざめるでしょう。いったい、どういう未来を、考えて、伊藤玄二郎の甘言に乗ったのですか? 谷垣さんに公開質問状を出したいところです。

 それに前田夫妻が、これまで、他の人を使って、自分たちが助かろうとした悪事は、枚挙にいとまがないのですよ。たとえば都立大学の名前を、首都大学に変更をさせました。それから、獣医学部を、生物環境学科かな? 名称変更をさせました。それから、小泉さんの靖国訪問意見裁判、有明海の開門、の長崎県の行政処分による国庫金の無駄遣い。すさまじい数の、悪さがあります。それに、このマンション疑惑も加わりました。旭化成は、冤罪です。だから、社長が記者会見で、涙を流したのです。

 明日誤変換を直し、加筆し、完成をさせて、署名と日付を入れます。

尚、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3175721です。

 

コメント

20分も拍手鳴りやまず。Pires の哲学に乗った聴衆と、演奏者の間に生まれた音楽に対する愛

2015-10-28 02:41:01 | 政治
 済みませんでした。前報、墨田区の、スミ部分が隅と、誤変換をされておりました。
 
副題1、『観客がこれ程、喜んでいた演奏会も、今まで、見たことが無い』
 
 今、【すみだトリフォニーホール】から、他にどこにもよらずに、鎌倉の自宅へ帰って来て、23時30分です。
 ベートーヴェンのピアノ協奏曲、三曲と言うボリュームたっぷりな、演奏もさることながら、終演後、拍手が、20分は続いたのです。電気がついた時に時計を見ると、9時25分でした。音楽会って、普通は7時に始まるので、休憩をはさんでも、9時過ぎになる事は少ないので、ある意味で、驚きました。
 
 これは、すみだトリフォニーホールのお客さんが、新日本フィルとか、ピリスについて、事前に、大きな知識と・・・愛情・・・を持っていたということを示します。
 
 その拍手がやまない20分間の、間に、アンコール曲が演奏されました。それは、三人の連弾による、六手のピアノ曲と言うもので、ラフマニノフ作曲の、【ロマンス】と言うものだったそうです。どうして、三人で、連弾をしたかと言うと、
 
 3つのベートーヴェンのピアノ協奏曲は、一つをピリスが演奏し、あとの二つは、ピリスが推薦する若手ピアニストが、ソリストとして、演奏しました。だから、そのソリストたちが、三人で連弾をしたのです。
 その連弾の際に、新日本フィルのメンバーも、非常に静かにしていましたが、そっと、椅子を持参して、後ろで、指揮者、デュメイ(オーギュスタン)が、楽団員と一緒に、静かに聞いていました。
 新日本フィルのメンバーも、本日の演奏には、大きく熱が入っていたので、疲れたのではないかなあ? 明日は、一日休んで、明後日に、別の若手とピリスと一緒に、ベートーヴェンのピアノソナタ全曲演奏会の、続きがあります。 
~~~~~~~~~~~~~
 
副題2、『マリア・ジョアン・ピリスの哲学』

 マリア・ジョアン・ピリスと言う女性ピアニストは、教師として、とても有名な人らしいのです。ベルギーのエリザベート音楽院で、教授をしているそうですが、テクニック上で、優れた教え方をするというよりも、音楽に向かう哲学の面で、立派な考えを持っている人です。
 
 彼女の提唱する考察を、パルティトゥーラ・プロジェクトと言うのです。それは、本日のプログラムの中で、短くも説明をされていたのですが、そのプログラムを無くしたので、覚えている限りで、説明をさせていただくと、
 音楽には、GRACEと言うことが大切で、それは、神との融合と言う様なものである。それを、招き入れ、自分のものとするためには、コンクールなど、は、一種の邪道であり、それに応募することは、GRACEを失う可能性がある・・・・という様な事です。
 
 ここまで、はっきりと『本当に、いいものは何か』について、結論を、いいうることは、芸術家にとっては、とても難しい事です。芸術家って、生きていくためには、音楽畑でも、美術畑でもファンと言うものが無いと、生きて行かれません。ファンと言うものからお金をいただかないと生きて行かれません。
 
 そして、ファンと言うものは、実は、移り気で、結構スノビズムに満ちていて、独自の耳とか、目を持っていないケースが多いのです。だから、有名なコンクールで、一等賞を取ることが、大切だと、なりますね。だけど、それは、どの分野でも、一代目には、当てはまって、強くて、がむしゃらで、 派手な人が出るのですが、二代目とか、三代目になると、家族が既に、構築した名声で、生きていくことができるのです。で、コンクールを目指さないでも生きていかれることと成ります。グレン・グールドなど、そうですよね。彼は、カナダで生まれましたが、北欧の有名な作曲家・音楽家の、親戚であるはずです。今、はっきりとは覚えていないが、グリーグだったかな?
 
 ピリス自身の言葉によれば、『邪道である』と言うところまでは言っていないのですよ。そこまで断言したら、それもまた、カリスマ性を持つので、今度はピリス教と言うものめいたものが生まれてしまうので、よくないですね。だけど、音楽畑の人間ではないものの、結構いい耳を持っているみたいな、私は、コンクールで、大賞を取ったとかいう人間の演奏を好きではないケースが多いのです。ただし、NHK(昔は、毎日新聞と共催だった)の音楽コンクール等は、毎年あるものだし、5人ぐらいは選ばれるものだから、挑戦するのも仕方ないかなあとは、思うのですが、声楽など、どうして、この人が一番なのだろうか? と、思うケースも多いのです。
 
 しかし、ファンを獲得して、有名になり、音楽会のチケットが売れることは大切なのです。それで、画家も同じですが、マスメディアに載って、大衆の前に、自分を打ち出して、自分の情報を、たくさん露出して行く方が得なのですよね。しかし、メディアに乗ってしまうと、ある種のアクが出ることも確かなのです。だから、本当に美しい演奏が、できなくなるケースも、まま、あるのです。
 
~~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『ホールを運営する姿勢について。箱もの行政では、もう、ない、すみだトリフォニーホール』
 
 今回、この切符を、6か月前に買ったと、記憶をしているのですが、その時にトリフォニーホールに電話をしたところ、トリフォニーホールが、私の質問に答えて、こういう風に言ったのです。
 私の質問ですが、「ピリスは、サントリーホールではやらないのですか?」と言う形です。するとトリフォニーホールは、「私達は、企画をする際に、サントリーホールとか、NHKホールには、出ない様な、人を選んでいます」と、言ったのです。
 
 それを、本日の、主役、ピリスの哲学と照らし合わせると、本日のトリフォニーホールで、見た大盛況が、重要な意味を持ってくるのでした。つまり、メディアの情報に左右されない、真の音楽好きが、訪れていたホールであり、音楽会だったと、いう事。
 
 たまたま、ピリスは、今回の来日で、【彩の国芸術ホール】でも、演奏をするし、【みなとみらいホール】でも演奏をします。
 彩の国芸術ホールは、意外と小さいのですよね。それと、蜷川さんが、いろいろ噛んでいて、演劇の自主公演もするので、単なる貸しホールではないところがあるのでしょう。ただ、私にとっては遠いホールなので、行ったことが無いし、それ以上の情報を持っていないので、良くは、知りません。
 でも、10年以上前に、野島稔が、その彩の国芸術ホールで、何かを演奏したのです。それが、素晴らしかったと、どこかの新聞で、音楽評論家が書いていて、「これだけの素晴らしい演奏を、このホールで行うのは、本当にもったいない」と書いていました。
 で、それを見て、慌てて、私はアクセスとか、ホールの座席数を調べたのです。すると、彩の国芸術ホールは客席数が、500前後で、とても少ないのですね。だけど、それは、いいことなのです。これは、青葉区にあるふぃりあホールも同じぐらいの規模ですね。ふぃりあホールでの演奏会が、よく取りざたされているのも聞いています。
 鎌倉でも、大船芸術館が、できる前は、鎌倉駅前の旧中央公民館(現座の名前、きらら)のホールで、いい催し物をやっていました。そこも500席ぐらいです。それこそ、20年以上前の事でしたが、野島稔が、来て演奏をしていました。で、満員ではなかったので、急きょ、プログラムを、良く知られた大衆的演奏曲目へお変えになったのです。私には、その方がずっと楽しめました。300人前後のお客が、野島稔の、美しい音をとても静かに、かつ親密な雰囲気の中で、楽しんだのです。野島稔さんは、三歳ごろから、鎌倉で、ピアノを勉強しているらしいので、鎌倉のお客を大切にしてくれた可能性があります。
 
 野島稔さんって、1970年代は、N響アワーに、よく出ておられたのですが、今はマスコミに取り上げられることが少ない人です。特に普段はアメリカで、暮らしておられるみたいなので。それでもね。いつの間にか、選挙で、東京音大の学長に選任をされておられます。前任者が、脂ぎった人で、金銭的な、不祥事があったので、反動で、清潔極まりない野島さんが、選ばれたらしいです。
 
::::::::::これは、スピンオフですが、今、ネットの質問箱で、「日本の交響楽団で、レベルが高いのはどこでしょう?」と言うのを見つけました。すると、答えとして、「N響が一番技術的に高いでしょうが、いい演奏をするかと言うと、あながち、・・・・・・云々」と、言う答えを見つけて、笑っちゃいました。私も、1970年代までです。テレビで、N響アワーを熱心に見たのは。今は、見ません。なんか、つまらない。・・・・・直観ですが、『感動があたえられない』と思っています。優等生=芸術家ではない。
  それから、【題名のない音楽会】は、ちゃか、ちゃかし過ぎていて好みません。一度、美空ひばりが、トスカの中のアリアを歌うという企画があって、新聞に宣伝が載っていたので、見ました。が、美空ひばりが、四度ぐらい キーを、下げて いると、感じました。それで、美空ひばりは、こういう勉強までして、それは、確かに、偉いけれど、キーを下げると、歌が全然違って聞こえるので、それ以来、制作者サイドの姿勢(つまり、有名人に媚びている)に疑問を持ってしまって、見るのをやめてしまったのです。
 
 今では、早朝のBSプレミアムで、放映される【クラシック倶楽部】ばかりを、毎日の分を、録画で見ています。再放送が多いので、それには、文句があるが、室内楽で、いい演奏者を見つけるのは楽しみです。庄司さやかが、老練なピアニスト・メヘナム・プレスラーと、デュオを組んだのは、素晴らしかったです。
 ピリスも、NHKクラシック倶楽部で、見つけた演奏家です。:::::::::::
 
 あと、ホールの問題でいえば、みなとみらいホールが、すみだトリフォニーホールと客席数で、似通っております。そして、今では、名だたる観光地となった、みなとみらいの中にあるし、アクセスも便利だし、また、横浜市民というヒンターランドが、大きいので、いつも、満員です。
 でも、すみだトリフォニーホールの方が、音楽ホールとしては主体性があるみたいに見えます。独自性を貫いていますね。それと、新日本フィルハーモニーが根城にしていることも大きいのでしょう。
 
 昔、妹にこういわれたことがあります。「お姉さん、今は、川の手って、言って、山の手よりも、レベル高いのよ。昔の江東区のイメージはないのです」って。つまり、高額なマンションが多くて、そこに住んでいる人は、収入が高くて、レベルが高いのだそうです。『ふーむ』と、唸るしかないけれど、芸術って、基本は、お金がないと、修練もできないし、なるほどと、は、思います。で、墨田区とか江東区って、レベルが高いのだそうです。
 そういう中の、特にスカイツリーへの、JR側の玄関口になっている錦糸町にあるということは、すみだトリフォニーホールにとっては追い風でしょう。
 錦糸町の夜って、人がいっぱいいて、『あら、鎌倉より、全然町の規模が大きくなっていますね』と思ったことでした。
~~~~~~~~~~~~
副題4、『本日の演奏会、周辺情報』

パルティトゥーラ・プロジェクト

《ベートーヴェン/ピアノ協奏曲全曲演奏会》27日

 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第1番(ジュリアン・リベール)

 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第2番(ナタナエル・グーアン)

 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第3番(マリア・ジョアン・ピリス)

 

 オーギュスタン・デュメイ[指揮]

 新日本フィルハーモニー交響楽団[管弦楽]

主催・企画・招聘制作:(株)ヒラサ・オフィス

共催:すみだトリフォニーホール

第2回

日 付 2015年10月29日(木)

 時 間 19:00開演(18:30開場)

会 場 すみだトリフォニーホール

 曲 目 ベートーヴェン/ロマンス 第1番、第2番(オーギュスタン・デュメイ)

 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第4番(マリア・ジョアン・ピリス)

 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第5番(小林海都)

  オーギュスタン・デュメイ[指揮・ヴァイオリン]

 新日本フィルハーモニー交響楽団[管弦楽]

.主催・企画:すみだトリフォニーホール

 招聘制作:(株)ヒラサ・オフィス

 関連公演

 日付 2015年11月7日(土)

 時間 19:00開演

 会場 すみだトリフォニーホール

 マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)&アントニオ・メネセス(チェロ)

 デュオ・リサイタル

11月7日には、チェリストの、メネシス(アントニオ)と、二重奏を行います。こちらは、同じ組み合わせで横浜みなとみらいホールでも行われるらしいです。

それ以外にも彩の国さいたま芸術劇場で、ピリスと、ピアノ・ソリストグーアンのふたりだけで、11月15日演奏があります。

 尚、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3173781です。後日、誤変換を直した上で、署名を入れます。

コメント

本日の報ステとNWは、やりたい放題で嘘が満載の筈。理由は私がすみだトリフォニーに居るから

2015-10-27 12:10:02 | 政治

済みません。トリフォニー ホールの所在地を、ごへんかんを、しておりました。8時間の、長きに、わたっての事でした。

副題1、『今朝(15-10-27)は、珍しく、新聞を丁寧に、チェックした』

  実は下に、26日の真夜中に、書いたもの(後注1)があります。それを、先にお読みいただきたいのですが、珍しく、今朝、新聞を読みました。こういう事は普段はほとんどしないのです。後注1

シャープ純損益850億円? lixil の600億円? 旭化成は悪くない。単に狙われただけなのだ   2015-10-27 01:40:53 | 政治

 その理由は、最近、テレビの録画ニュースを見ることが必要で、それに長時間が取られます。その上、ネットのニュース検索も必要です。これは、新聞記事をまとめてあるものが多いので、各新聞を横断的に読むことができます。簡単にまとめてありますが、それでも、各種の新聞を全部チェックするのと同じことです。

 そのうえ、こちらには、特に重要な傾向が見られますので、さらに、チェックが必要なのです。例の鎌倉エージェント(現在の日本を本当に支配している連中)が、特に私に対して、見せつけようとするニュースが多いので、チェックをする必要があります。見せつける傾向としては、国民全体を洗脳して行こうとする傾向ですね。それには、香山リカさんを利用したもの(後注2)とか、太田光や、ビートたけし(後注3)を利用したものなどがあります。「お前は、有名人じゃあないではないか? 有名人の、言葉の方が、ずっと、力が強いのだよ。だから、お前のブログから、読者が離れていくのだ」と高笑いをしている、いつも、下品な、コメントを寄せて来る鎌倉エージェントの、あの人間(表向きには、自分を死んだことにしているが、実際には、いまだ生きていて、地下潜行をしている井上ひさし)の高笑いが、聞こえる風情です。

 特に、25日の深夜から、26日の夜まで、それが、公開されていたのに、コピペしていないうちに消えた、情報があります。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『長崎の友人を解剖した少女と、酒鬼薔薇聖斗(=少年A)を比較した記事(=ブログらしい)が、出たのだ。それも、<【絶歌】とは、井上ひさしが代作をしている>と、言っている私に対しての反論である』

 副題2の、二重ガッコ内に、書いた通りであって、これは、サインだなと思う、記事が、どこかのブラウザに出てきました。msn  livedoor goo の三つを常に点検していますので、そのうちのどこかに出て居たのです。と言う風に、常に、暗喩的に、攻撃が行われるのが、ネットのニュースなので、そちらを丁寧に点検しないといけません。

 この酒鬼薔薇聖斗の事件そのものも、彼がやったのではないと、見ています。それは、北久里浜の丘の上にある、旧横須賀市の水道山を、利用した大詐欺事件に関連があります。

 そちらの水道山へ、誰も、進入してこない様にするために、横須賀の方の、近辺の住民を恐れさせる為に、あの事件が遠く離れた神戸で起こされました。土師淳君の首を切り落として、自らが通う中学の門扉の上に置いた、酒鬼薔薇聖斗は、その事件の実行者ではないのです。この部分は、副題αに続きます。・・・・・・と言っているからこそ、今、その事件を蒸し返す、ブログらしい記事が、ネットの世界に公開をされました。と言うわけで、常にネットのニュースもチェックしないといけません。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『珍しく、朝、新聞を読んだ。ラジオテレビ欄に、注目すべき傾向がみられた』

 さて、その様に、他の情報をチェックするのに忙しくて、現在取っている、朝日新聞は、ほとんど読んでいないのです。しかし、今朝だけは、珍しく、朝のうちに、それをチェックいたしました。

 そして、『ああこれが、原因だったのか?』と思い当たっています。それは、昨日の夜に、前田家が二階の天井灯を、煌々と点けていたので、また何か、悪い方向へニュースが走るぞ、さらに、旭化成は追いつめられるのだろうと、推察をしていたのですが、

 本日、新聞のらて欄にまで、活字として予告をする形で、例の横浜都筑区の【パークシティらら横浜】のニュースが再燃することが、出て居ました。宣言をされているという形でです。 それは、何故かと言うと、私が、今夜は、鎌倉に居ないからです。ニュースは録画をしておきます。だけど、瞬時にライブで、「これが、嘘です」とか、あそこも嘘です】とは、書けませんね。11時ごろに帰宅をするからです。それを狙われています。鬼の居ぬ間の洗濯です。

 どうしてかと言うと、電話等が盗聴をされているので、三月に、すでに、本日の音楽会の、切符を電話で申し込んでいるからです。場所は隅田トリフォニーホールであって、横須賀線で、直通とは、言え、音楽会が終わって帰宅をすると、ブログを書く元気はないでしょう。それで、そこが狙われています。ニュースは大きくも、悪い方向に進むでしょう。そして、旭化成の、杭うち偽装は、ほとんど、真実の事として構築をされてしまう可能性があります。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『同じことは、先週木曜日(=22日)にも起きたのだったが、まず、2015年7月28日の事を語らないといけない』

 今、ある書類を探さないといけないのですが、先週の木曜日だったと思います。私は自宅内で、主人に東京へ行くと言っていました。室内盗聴の結果は最大限に利用をされます。で、この日を使ってやれと、彼ら、悪人側は思って、準備をし始めていたらしいのです。

 準備と言うのは、旭化成側の二人の人間に、国土交通省へ謝罪へ行かせるという事案です。なんと、夜に訪問をしています。それに異議を唱えれば、資料を作るのに、時間がかかったというのでしょう。しかし、違いますね。私がライブで、ニュースを見ない時間帯に、重要なニュースを流すという必要性があったのです。

 これは、大相撲壊滅作戦の時と、まったく同じです。で、私は、今度は、真剣に戦うまいと、思っていて、わざと、その彼らの、鬼の居ぬ間の洗濯を狙うという、その狙いを無視して、外しております。ゆっくりと書き続けております。だから、彼らは、勝った。勝ったと、大喜びをしている模様です。

 これを皆さんは、誇大妄想だと、お思いになるのでしょう。だけど、先週の状況を丁寧に、分析をさせてくださいませ。すると、あの夜、旭化成側の人間二人が、夜に、国土交通省を、訪問をしたのは、決して、自然なことではないと、判ってくるのです。

 私には尾行がついているか、または、住んでいる山で、出かける模様をチェックしているか、鎌倉駅他の、監視カメラをチェックしているかで、外出は、しっかりと把握をされています。で、その日、鎌倉駅内ホームで、北上する予定を急に南下に変更をして、逗子に向かいました。

 それは、出発時間から考えると、東京へ行くのは、交通費の無駄だと、考えられたからです。こういう予定変更が、最大の、効果を発揮したのが、2015年7月28日の夕方でした。

 その日、私は小町通りに最近できたローソンの前で、『本日東京へ向かっても、やはり、交通費の無駄である』と、判断をして、急にユーターンをしたのです。こういう風になってしまうのは、ブログを書く関係で、スケデュールが変わってしまうのです。そして、自宅へ向かいました。すると、対抗方向から、唐桟の、着物を着てしゃなりしゃなりと、歩いてくる、前田祝一氏に出会ったのです。その日は、保見容疑者に、死刑判決(山口地裁の一審で、裁判員裁判だという事だったが)が、下った日です。かれは、『あいつのブログ=個々の事=を覆してやった』と、大喜びをしているのでした。それで、かえって、保見はやっていないのだと、判断をしています。裁判の模様が途中でも一切報道をされておらず、しかも検事は死刑を求刑し、弁護士は無罪を主張をしています。茶番劇であることが、これほど、明瞭なケースもありません。

 私は、この時に、人を何人も殺しても、自分が助かればいいのだと、思う、前田氏の、本質を決定的に知ったのです。Uターンをしたからこそ、知り得た事実でした。遠くの無関係な、人々に、損失を与え、それで、同情心の篤い、私を脅かし、悲しい思いをさせて、このブログを書く気力を失わせてやろうとする、目論見を常に捨てない人間が彼なのです。

~~~~~~~~~~~~~

 ところで、ここで、外出の、準備をしないといけなくなりました。それで、これ以下は、メモとさせていただきたいと思います。続きは明日書きます。

副題5、『2015年10月22日の夜9時に、逗子駅と、鎌倉駅の両方に、JR東日本のガードマンが居たので、裏に存在する謀略を、確信をして、自宅へ帰ると、案の定、旭化成の二人が、夜、国土交通省を訪問をしていた』

副題6、『墨田トリフォニーホールは、昔小ホールの方を、磯部俶さん指揮の早稲田の合唱団OBと、合同の、合唱の発表(私は磯部俶夫人、の指揮する女声合唱団のメンバーだった)で使ったことがあるが、本日は、素敵な女性ピアニスト【ピリス】の、リサイタルがあるので、大ホールへ聴きに行くつもりである。【ピリス】は日本でもファンが多く、墨田トリフォニーホールでは、常連であるらしい。それの、切符は、三月中か? 電話で申し込んでいるので、電話で予定を決めた日は、必ず狙われるので、今回も、それがあるらしくて、それが、新聞のらて欄に、現れている』

  

@@@@@@ここが、書きかけ中の最先端の、その2です。いかは、メモです。

~~~~~~~~~~~~~

副題α

 私は、この旭化成の杭うち疑惑問題に関して、・・・・・これは、不正が行われたという記事の方が嘘であって、あのマンション【パークシティらら横浜】は、ほとんど大丈夫で安全なものである・・・・・と、言い続けています。

 そして、2009年に炎上した大相撲壊滅作戦と同じく、鎌倉エージェントの、伊藤玄二郎と、井上ひさしが、大きくかかわっているとみています。

 過去ブログのリンク先を示さないと、皆様(一般の読者の事を指す。このブログは、政治の専門家であって、それこそ、これらの謀略を作り出し、実行をしている警察幹部も読んでいるだろうから、そういう連中に対しては、過去ブログを示す必要もないと思うが)には、ちんぷん、かんぷんでしょうが、

 これは、北久里浜にあった、元横須賀市の水道山を、個人が、地籍変更届を利用した詐欺で、私有地とした件から始まっている、大犯罪の、一環なのです。その詐欺事件は、1970年ごろには、すでに、案件の起案が、成立しているでしょう。こちらには、鎌倉エージェントは関与しておらず、戦後最大のエージェントたる、瀬島龍三と、その皇軍参謀として、親友だった元海軍参謀・益山重夫とか、杉本横須賀市副市長(長期にわたって在任した筈で、今でも、副市長かもしれない。1978年にこの地籍変更届が、関東法務局、横須賀出張所に、提出された当時は、横須賀市の土木課長だった)などが、関与しています。

 その山は、天然の樹木が茂る、うっそうとした小山でしたが、今では、重機が入り、平坦な土地となっていて、そこに、売り出し当時は、そらヒルズ(現在は改名して、ルネ北久里浜)と呼ばれる4棟の、デザインの、美しいマンションが建っています。西側に位置する京急・北久里浜駅から、徒歩で、山を登れば、実質的には、12分かかるし、石段を200段程度登らないといけませんが(反対の東側からイロハ坂で、車の進入は、可能である)・・・・・

 駅から徒歩二分のところに、入口がある、これも、非常に豪華な、施設としての、6階分の高さを一気に登る、エレベーターがあります。その頂上に位置している、現在名ルネ北久里浜は、売り出した時に、その眺望の良さを、最大のアッピールポイントとした模様です。

 ただし、こういう事案に、すべて共通するのですが、地籍変更届を出した名義人は、当時は、大建産業であって、その代表は、仲野通巳吉と言う人物です。つまり、本当の、案出者は、名前を隠しています。仲野通巳吉とは、益山夫人智恵子さんの実弟です。彼は、事件が起きた当時は、川崎市の住民でしたが、現在は、その・・・・・実質的には・・・・・盗んだ土地に住んでいます。しかも、子供たち二人も豪邸を建てて、住んでいます。全部で、1000坪以上は、支配しているでしょう。売り出した建売住宅を含めれば、そうなると思います。地籍変更届時には、そこは、現在のルネ北久里浜を含めて、全部で、1200坪でしたが、現在では、総坪数は、3000坪程

度に膨らんでいると、思います。それは、山を、削れば、土地が増えるからです。

 私は、地境地主として、実印を押すことを、益山智恵子さんから求められたのですが、嘘の口実で、求められたので、調査を始めて、事件の全容を知ることと成りました。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『1960年代から、この事案は、計画をされていた可能性が強い。京急を含めて』

 益山重夫は、元海軍参謀ですから、横須賀市内の地形は熟知しているのです。

 

 

 

コメント

シャープ純損益850億円? lixil の600億円? 旭化成は悪くない。単に狙われただけなのだ

2015-10-27 01:40:53 | 政治

 以下の文章をまとめる言葉として、最初に私の覚悟やら決意を述べさせてくださいませ。以下に書いてあることは、相当と言う以上に汚い事です。私のブログは、最近は、その種の汚い事ばかり出てきています。しかし、私は相当に元気です。

 どうしてかと言うと、私は、自分は、一切、この手の悪事に、手を染めていないからです。つまり、私は、企画をしない人なのです。勝つとか、負けるということは考えていない人なのです。ただ、神様の前に、事実を記録した文書を、献呈するという形で、文章を書いていますので、以下に書いた様な悪事の数々を見聞しても、『ああ、またやっている。同じ流れだから、すぐわかりますね。裏側も、目的も、誰が起案したかも』と、思うだけであり、絶対に彼等とは、同じ舞台には立たないからです。『あ、またやっている。トカゲの脳味噌をもつ連中が』と、思っているだけなのですよ。だから、元気なのです。100歳を超えて生きるつもりです。おば二人が、100歳を超えていますので。は、は、は。

副題1、『シャープの純損益が、850億円と言うニュースが出て来て、・・・・・やはり、旭化成は悪くないのだ・・・・・と、信じられる』

 今は、27日の、真夜中の午前二時です。本当は寝ないといけません。だが、自説を補足する、史実が出てきたので、新しいブログを、急に書き始めます。で、真夜中なので、非常に簡単に書きますが、・・・・・・旭化成は悪くない・・・・・・データ改ざんと言うことそのものが嘘であると、言う自説への、傍証を、一つ上げておきましょう。

 実は、2015年、10月15日に、報道をされたことで、『これは、嘘だ』と、明瞭に感じることがありました。

 どうか、誤解のない様に、していただきたいのですが、旭化成は、データ改ざんなどやっていないのですよ。ただ、旭化成の株価を下げ様として、この【パークシティらら横浜】が傾いているというニュースが出てきたのです。

 それは、本日突然に、また、シャープの株価が下げられる様な、ニュース(後注5)が出てきていますので、確かな事でしょう。

 6月ごろ、lixilが、ドイツ中国、三者間の、契約違反で、大損失を出したという、わけのわからないニュースが出たのですが、シャープもしつこく、「経営が悪い」と、報道をされ続けています。何度も繰り返して、それが、出てきています。

 ところで、この二つは、私名義で株を持っております。そして、旭化成は、主人名義で持っております。だから、わが家の資産軽減を狙って、例のマンションが、傾いているというニュースは案出をされたのです。悪人どもにですね。

 で、その悪人どもと言うのは、鎌倉エージェントと、私が括っている人間たちなのですが、その人間たちは、共産党と、警察の、両方を支配下に置いております。で、共産党の方は、ニュースには致しません。と言うのも、もし、共産党を、大きなニュースにしたら、私が見事に叩くはずだからです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『しかし、共産党が、宮城県議選で、第二党に躍進をしたとも、報道をされている』

 共産党とは、現在の、日本を支配している、国際的軍産共同体が、日本にあたかも、本当の民主主義があるかの如く、見せつけるために利用している、装置なので、朝日新聞をはじめ、各メディアが、相当に好意的に報道をしています。

 で、日曜日に行われた宮城県議選で、共産党が、大躍進をして、第二党へ、躍り出たそうです。さすが、井上ひさしの、おひざ元ですねとは、思いますが、選挙に不正はないと信じますので、これは、まっとうなニュースではありましょう。

 しかし、NHKは、主要なニュースの中では、これを報道しませんでした。で、これは、政治にも、旭化成疑惑にも関係が無いとして、脇に寄せて置いて、・・・・・・

 彼等鎌倉エージェントが、支配下に置いている、もう一つの、大きな装置が警察です。その警察が、今年、2015年には、種々の謀略を、起案して、実行をしていると、私は見ています。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『10月23日に、警察は、突然に、中一女児の血液が、犯人とされている山田浩二のズボンのついていたと、そう言う風に、推察される様なニュースを流し始めた』

 さて、私は、相当に、真実に迫った文章を、すでに、21日に公開をしています。そこで、旭化成疑惑は、データ改ざんの方が嘘であって、ASAHIkasei建材は、きちんとした仕事をしていて、あの【パークシティらら横浜】は、ほとんど、問題がないもので、住民は安心して暮らしていてよいのだと、発言をしています。(後注1)

 するとですね。鎌倉エージェントは、私のブログを潰す方向で、また、ニュースを作り出してきました。それは、寝屋川事件の方です。フェイスブックに、『自分は、今、秋葉原にいるとか、自分は大阪に帰って来た』と言う情報を載せ続けながら、一方で、寝屋川駅前商店街で、真夜中うろうろしていた、中学一年生の、二人の児童、平田奈津美さんと、凌斗君を殺したと、される事件です。

 それについて、突然に、23日に続報を流し始めました。

 その続報を正確に再現すると、『山田浩二は、依然、黙秘を続けているが、彼のズボンから他人の、血液と、思われるものが発見をされた』ですって。『そして、車の中にあった、例のコンビニで、買い求めたとされる粘着テープの一部も、発見をされた』ですって。

 その血液は、NHKによると、ほとんど、平田奈津美さんのものと断定をされるみたいです。しかし、そのニュース内では、正確な言葉では、平田奈津美さんと言う人物名は、出てこなくて、ただ、テレビニュースを見ている視聴者が、推察をすることを狙っています。

 これも不思議な事件でしたが、実は、こちらも、私を脅かすために、生起させられたと、私は自分のブログで、分析しております。何篇モノ、文章をすでに書いているので、それをまとめておかないといけませんが、特に、しっかりしたものは、後注2、にあげている、遺体が発見をされた駐車場が、警察の発表した、寝屋川より、北に位置する、高槻市内の、駐車場と言うのが、まったく間違った情報だったのです。それは、二人の子供が、真夜中中行ったり来たりした、寝屋川駅前商店街から、たった、1200mぐらいしか離れていない、センコーと言う会社の駐車場でした。

 私はセンコーと言う会社の株も持っております。で、寝屋川事件が、警察の別働隊が、鎌倉エージェントを助けるために起こした、恐ろしい謀略であると、分析しています。山田浩二はやっていません。特にこの時点で、こういう後追い報道が流されるということは、旭化成疑惑が、嘘だったという証明になると思いますよ。

 どちらも同じ人間たちが、起案して、実行をしているからです。最も悪人であるのは、公的には、自分を死んだことにして、いまだ生きていて、地下深く先行している井上ひさしでしょう。星野凌斗、君を先に、選び出す様に、提案したと思われます。それは、川崎で、リンチ殺人事件に出会ってしまった遼太君がかわいい性格と顔なので、あれと似た犠牲者を選ぼうという事だったのだと、思います。

 ここで、こういう風に分析をすると、警察は、山田浩二のズボンに、ついていた、血液は、平田奈津美さんのものだったと、報道をするはずです。私のブログは正しいからこそ、否定をしておかないとならないからです。

 だけど、ですね。平田さんの、血液など、警察には、ぞんぶんに残されているはずです。彼女が着ていた洋服などは、遺族には、返していない筈ですから。平田奈津美さんは、警察で、その遺体が解剖をされた後では、いわゆる葬儀会社が、引き取って、白い経かたびらを着せたはずです。で、大量に残っている血液を、少量だけとって、山田浩二のズボンに、引っ付ければいいのです。そして、それをまたはぎ取って、DNA鑑定にかけると、平田さんの血液がついていたのだと、なるでしょう。

 それで、鎌倉エージェントは、安心安心となるわけです。本日(と言うのは、26日の事)また、前田家は、二階の天井灯を赤々と浸けておりました。私は、白井小野寺家の天井灯については、見たくもないので、間のカーテンを、さらに、綿入れの半纏を、二重にかけて厚くして、そちらが、どう動こうと、影響を受けない様に、しておりますが、前田家の、あのサインが何を意味するのか、後日、判ってくるでしょう。

 ともかく、日本の警察って、何にもやっておりません。悪人を捕まえるとか、正しい捜査をするという意味では、期待することは、一切できません。悪人をほう助する方向で、警察そのものが犯罪を作り出していますから。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『今、熊谷市の、ナカダ・ルデナ関連(後注3に置いた2本他で、分析をしているが、これも、私は、ナカダルデナは、やっていないとみている)の報道が一切ないが、そちらは、まだ、一般人の記憶が残っていると、悪人たちは見ていて、もし、そちらについて報道をすると、たちまちこのブログで、それと、この旭化成疑惑が、結び付けられてしまい、旭化成疑惑が、どれほど、大きな嘘であるかを論破腐れるから、熊谷市については、緘黙しているのだろう・・・・・・ここで、念のために繰り返しておくが、

 旭化成疑惑とは、データ改ざんを、旭化成建材の担当者は、行っていないということが真実であって、嘘を発表する様に、谷垣さんが、旭化成側に命令をしていると、いう事が真実なのだ』

 もう午前三時になりましたので、ここで、止めといたします。繰り返し、お願いをしますが、あなたのお知り合いに、センコー、lixil、 旭化成、【パークシティらら横浜】の住民等が、おられましたら、このブログに書いてあることをお伝えくださいませ。

 ただ、鎌倉エージェントについては、すでに、100本ぐらい書いているので、なかなか、お分かりにならない傾向もあるとは思いますが、先日、彼らがすでに、行った悪事(主にニュースとして、世の中に出回ったもの)を、少しだけまとめておきましたので、そのリンク先を、後注、4として、置いておきます。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3171914です。後刻、誤変換を直したら、書いた日付と署名を入れます。

 後注1、

新幹線自殺、書類送検と言うニュースから、さらに、真相が判明して来る横浜の基礎工事不祥事   2015-10-21 00:30:42 | 政治

 後注4、

鎌倉エージェントが関与していると、思われる過去の事例、その一部のリンク先。2015-09-04 11:22:37 | 政治

後注5、

コメント

カラックス監督に、反日映画を作らせたのと同じ人物が、旭化成疑惑も演出している△

2015-10-25 23:01:31 | 政治

 この文章ですが、最初の総タイトルは、『小保方さんに、かっぽう着を着せた、その同じ人物が、旭化成疑惑も演出している』としておりました。が、そこまで、本日内には、到達できませんでした。→

 ともかく、伊藤玄二郎が、どれほど、地方自治体を利用するかと言うと、松沢成文元神奈川県知事を利用して、禁煙運動を起こしたことでもわかります。その運動ですが、そのうちに、私のブログに影響を受けて、それでは、語彙が駄目だと判断をし直して、【受動】喫煙廃止運動と、名前を変えて、繰り広げたのです。それも、すべて、石川和子さんの大失敗を糊塗する為なのです。

 異常な禁煙運動は、その異常さを説明した私のブログから、さらに燃え上がったのでした。このブログを潰したいのです。伊藤玄二郎は、石川和子さんとのつながりを否定したいし、・・・・・だけど、無理でしょうね。自分の会社の名前を、一日だけ、パーティコンパニオンとして出会った女性に与えますか? 石川和子さんは、かまくら春秋窯を、筑窯した人物です。本家本元の、春秋社も大迷惑ですね。伊藤玄二郎に泣きつかれて社名を与えたのに、その名前を、彼が、これまた、非常に容易に、石川和子さんと言う女性に与えてしまったから。だって、彼女いわく、「伊藤玄二郎氏とは、パーティコンパニオンとして知り合っただけの人物」だそうですよ。そんな人物で、バックグラウンドも教養の程度も、委細は何もわからないのに、社名を、与えてしまって、しかも、わがままいっぱいで、無教養なその女性は、私の猫の事で、警察を巻き込む大失敗を起こしているのですから。なんと浅はかな、決定だった事でしょうか。

 他にもいろいろな、過去の悪業を暴かれるので、このブログを、つぶしたいと思っていて、その延長線上で、今度は、旭化成疑惑と言うのものを起こしています。そして、それを具現化させるために、谷垣さんを利用したと、推察されます。谷垣さんとは、対談集(=【興味津々】鎌倉春秋社刊、2014年12月初版)を作るという形で、しょっちゅうリアルな世界で、会話を交わしているから、頼み込むのが容易だったのでしょう。その谷垣禎一氏を通じて、旭化成に、嘘を飲み込ませたと、私は、考えています。

 ただし、彼が、谷垣氏他、一連の、この事案・発生に、動いた連中を、教唆、支配したとは、思いますが、この嘘を、発案をした人物が、彼であるかどうかは、疑問です。ともかく、【パークシティらら横浜】の中で、「傾いている。大変だ」と、騒ぎ始めた人物が、共産党員であることは確かでしょう。だから、前田氏が、これを、発案をしたのかもしれません。ただし、これだけは、未だ傍証が無いので、はっきりしたことは言えません。推察の域を出ません。ニュースでは、そこまでを判断できません。

 また、警察庁内部の人間かもしれないし、一般社会に向けては、知名度が皆無だけれど、私が見るに、現代最高のエージェントで、日本一の権力者である成岡庸司君かもしれないし、まさかとは思うけれど、白井さんだったりして。

 いや、まあ、驚きの推察事項ですが、

そのマンションを、設計したのが、白井さんの会社(たぶん、日建設計)だったりして、・・・・・となって、・・・・・・白井さんが、発案をした? と、なりますか? それは、まさか、ないでしょうね。誠実な設計マンが、自分の設計した結果のマンションに住んでいる住人を脅かしますか? それは、ないと信じますが、16日の深夜、誰もいない二階の、天井灯が、白井さん宅で、赤々とついていたので、疑惑は残ります。

 この二階の天井灯の、煌々たる点灯、特に、白井家での、午前二時までの点灯が、前田家の、午前零時までの点灯と連動をしているときは、こういう嘘の事案でもって、対私へ『勝利した』と、鎌倉エージェントが感じているときに、固有に現れるサインなのです。

 その上、横浜銀行鎌倉支店の、二階の、応接室兼、顧客用会議室の、天井に、金色の、紐上の美しいシャンデリア(竹中工務店、本店には、銀色のそれが、3千本?ぐらい下がっているが)が、200本ぐらい下がっていたのですよ。それが今は無くなっています。それは、伊藤玄二郎一派の、忠告で、そうなったとは思いますが、設計マンだったら、あそこは、踏ん張って、抵抗しなくては、だめでしょう。そこが、あの建物の、きわめて大きな特徴を、担う【美の集中ポイント】だったのですから。

 だから、ふとですが、疑問を抱きました。ただ、それが正しい推測かどうかまでは、まだ、判りません。ともかく、ご近所様連中は、私がブログを書いているということは知っているはずなのです。それを丁寧に読んでいたら、そして、正しく理解をしていたら、横浜銀行鎌倉支店の二階の、シャンデリアを、取り払うのが、どれほど、バカげたことであって、そういう事を勧めたり命令したりする連中とは、手を切らないと駄目だということは理解ができるはずなのです。それなのに、2014年9月6日に、安野邸で、6時間も一緒にお寿司パーティをして過ごすとは、それが、皆目わかっておられないみたいなので、『ああ、読んでいないのですね』と判断をしています。だから、何の遠慮もいらないので、ここまでの、推察を書いています。

 しかし、この旭化成疑惑を発案をしたのは、違うと信じていますよ。でもね、「日建設計で設計だけを請け負って、杭うちだけをASAHIkasei建材が引き受けた建物について、記憶はありませんか?」と、質問をされて、「あります」と、答えて、あの【パークシティらら横浜】を例として差し出し、その後、共産党を通じて、例の騒ぎ出した住民を用意したという可能性もあります。ただ、違うと信じたいです。

 ただ、新国立競技場の、ザハハディド女史のキール案の再浮上など、日建設計が最近ニュースに、たびたび登場するので、ふと、こちらへの関連も考えてしまったのですよ。

 →ので、総タイトルを変更いたしました。

副題1、『日曜日も、ブログへ、時間を割かなかったが、そのわけは?』

  前報で、私は今、落ち着いていると、申しあげております。そして、旭化成問題に対して、一億人が信じているらしい、【パークシティらら横浜】に行われた杭のデータ改ざんと言うニュースが、やはり、嘘だったと、確信をしています。本日、2015年10月25日(日)に至ってもです。先週の木曜日、22日に、大きくニュースが再燃しました。それを、本日、録画で、丁寧に、点検し終わったところです。

 それ以外の、日時のニュースについても、丁寧に、丁寧に分析し続けていますが、自分の考えを覆す情報は、出てきていません。いかにも、「この事案が正しかった」と言う風に持っていくニュースは、次々現れています。だけど、私は、まったくたじろぎません。

 この旭化成の子会社・・・ASAHIkasei建材・・・の杭うちに関するデータ改ざん疑惑、は、完璧に嘘のニュースなのです。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『2015年10月14日に、NHKは突然に、マンションの簡素な断面図を、画面に出して、右側から、2~4本目が、硬い地盤に届いていないと、言い始めたのだけれど、その図面をだれが作りました?』

 副題2の二重ガッコの中が、重要です。いかにもわかりやすい図面でした。だけど、あれを一体誰が作ったのですか? NHK報道部ですか? だったら、NHK報道部は、どういう資料からそれを作ったのですか?

 ASAHIkasei建材が、それを出してきたのですか? 警察から訴追もされていないのに、どうして、自らの瑕疵を表面に出します。おかしいでしょう。矛盾極まりないではないですか?

 その後、私が、一文を書いてから、三井不動産レジデンシャルは、急に、「他の杭が安全に、地中に埋まっているかどうか、検査します」と言い出して、一階の、周辺に植えてある、植木を切り、小型の、機械を持ち込んで、杭が、しっかり打ち込まれているかどうかを調べ始めたのだそうです。だけど、その機械の名称とか、構造とか、機能に対する解説が、一切ないのです。だから、超、いい加減です。

 私ね、コマーシャルで、非破壊検査、云々と、言う会社のを見たことがあるのです。非破壊検査と言うのは、皮をむかないで、中を見るという事でしょう。で、電磁波等を発射して、その反響速度等で、調べるのだと思うのですが、そちらの方の報告だって一切ないのですよ。おかしいですね。

 で、データ改ざんをした書類と言うのは、16日から、18日の間に出てきました。しかし、その小さな機械で、見つかった事項に対する報告が無いのも変ですね。それに類するものが出てきたら、ともかく・・・・・ただし、これから、出てきても駄目ですよ。・・・・・・18日までに出てこなかったので、私は、この事案が、完璧に嘘だと思っております。嘘をついている側に都合のよい情報だけをメディアで、報告をさせて、本当に科学的な情報は一切出てきません。そこから考えても、これは、嘘のニュースなのです。asahikasei建材は。まともに、仕事をしているのです。手すりが各棟の間で、2cmぐらいずれるのはあり得る結果でしょう。何を神経質にがなっているのですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『この種の、鎌倉エージェントが、考案し、作り出す嘘のニュースは、私を脅かし、困惑させることが真の目的なのだけれど、直、私を脅かすと、ブログに、自分たちの悪辣さを、詳細に書かれてしまうので、非常に遠方で、事件を起こすのだった。まるで、私とは、関係が無いみたいに見せながら。だが、脅かしが目的だから、無関係な人も脅かすのが常である・・・・パークシティらら横浜では、断水さえあったそうだ。』

 特に、夕方のニュースで、18日か、19日だか、あの【パークシティらら横浜】で、断水が起きたそうです。それは、NHKニュースではなくて、民放の夕方のニュースショーで報告をされました。TBSか、テレビ朝日の夕方のニュースで、知らせていました。

 『ほら、ごらんなさい』と思います。不安をあおる方向で、全部が、取りしきられています。『ありとあらゆる、考え付く限りの方法で、脅かしましょう』と言うコンセプトが、見られます。これが、鎌倉エージェントが、関与しているニュースに、典型的に起きることなのです。

 3.11が起きました。その後、わが家近辺は、数時間に及ぶもの、それから、真夜中中に及ぶものを入れると、6回以上の停電に、襲われています。しかし、東京から帰宅すると、同じ鎌倉市でも、小袋トンネルより、北側には、電気がついているのです。

 しかも、文京区に住んでいる友達は、「一回も停電が無かった」と言います。『それは、東大が、有るからね』と思いますよ。各種の計測機械とかパソコンは、停電すると、実験がすべてパーになってしまうので、東大の為に、文京区には、計画停電が無かったのだろうと、推察しました。ところがね。別の日に、狛江市に住んでいる友達に電話をかけて、「計画停電は何度ありました?」と聞くと、一回もなかったと答えがありました。こういう現象から、私はもしかすると、3,11は、人工的におこされたのではないかとひそかに考えている次第です。三菱重工と、どこかの大学が、日本海溝の、研究をしています。そのニュースが、私が、3.11人工生起説を唱えるたびに、出てきますので、そうなのかもしれません。となると、それも、鎌倉エージェントが、起案したことなので、ありとあらゆる悪の源泉がそこにあると、言い得ます。

 今回も断水など起こると、ただでさえ、不安だった【パークシティらら横浜】の住民が、さらに不安になりますよね。三井不動産レジデンシャルは、施工会社ではないので、その検査そのものも、どこか、下請けに頼んだのだと思いますが、私が言っている、この事案を作り出した連中が、建設会社業界を、支配していますので、例の鎌倉エージェントが命令してわざと断水をさせたのだと思います。その場合ですが、鎌倉エージェントの中に、警察がその部下として入っていますので、警察が、現場監督に命令して、わざと情水道管を切断する様にさせたのでしょう。だって、これほど、問題が紛糾しているときに、三井不動産レジデンシャルがさらに失敗すれば、さらに、ニュースになるではないですか? しかし、NHKは、この断水については、触れていません。12時のニュース、7時のニュース、9時のニュースなどの主要なニュースでは触れていません。

 と言うのは、この断水が、為にする事案であって、やはり嘘の、工事だからです。現場作業員の失敗ではなくて、裏側から命令をされている。そういう事案だから、NHKで、報道すれば、録画して、それを点検する私が、たちまちに問題にするからです。

 しかし、NHKもあくどいです。後日問題にしていきますが、この旭化成問題についてのニュースの作り上げ方が、あまりにもあくどいです。川崎市、岐阜市、愛知県、岐阜県、とうとう、自治体の担当官が困った、困ったと言っている映像を見せまくっています。しかし、まだ、何もわかっていないのですよ。むしろ、データ改ざんそのものが、嘘なのです。それなのに、いかにもそちらが本当で、大勢の人が不安にさらされていると、言う方向で、ニュースを作り上げています。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『自治体を利用しまくるのは、鎌倉エージェント、特に伊藤玄二郎と、前田祝一の常とう手段であるが・・・・・・ここでは、法務大臣を利用する話に入ろう』

 伊藤玄二郎とは、中央大学法学部政治学科の卒業生です。それで、一応ですが、法律の知識があるでしょう。その上、中央大学人脈を、これまた、駆使しています。

 千葉景子元法務大臣が、突然に、「死刑反対論者である」という自説を曲げてまで、死刑執行をし、あまつさえ、死刑場を公開したのは、すべて、私を脅かすためでした。

 ここですが、それが報道をされた当時は、まさか、伊藤玄二郎が、裏で、動いているから、千葉法務大臣がこういう事をしたのではなかろうと、思っておりました。ところが、今では、はっきりと、伊藤玄二郎が、裏で、操作(または、教唆)していたのだったと、判っております。同窓のよしみを通じたのでしょう。それに、その時代には、CIA様は、民主党びいきでしたし。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『ここで、レオスカラックス監督の反日映画、が、問題となってくる。その中に、死刑の場面があったからだ』

 この千葉景子大臣の、死刑執行と、死刑場公開の前後(プラス・マイナス一年以内と言う意味であるが、)山口みつ子さんが殺されています。山口みつ子さんとは、現代アートの世界では、大変に敬愛をされていた画廊のオーナーで、野見山暁じとか、篠原有司男を世に売り出してあげたオーナーです。

 しかも、大衆的な知名度はない彼女の死を、読売新聞まで使って、世間に、自殺だと大宣伝をされたので、かえって、他殺だと私は、確信をしています。そして、この山口みつ子さんの件を、考え抜いて、検証しぬいている私ですから、似た様なケースである笹井芳樹さんの、自殺も、自殺ではなくて他殺であると。確信をしています。

 死刑執行に大きな意味があるのは、オムニバス映画【TOKYO 】の第二部で、フランスの名監督、【ポンヌフの恋人】を、監督したレオス・カラックス監督が、恐るべきレベルの反日映画を作っているからです。ただし、DVDが売られていますが、短縮版と銘打って有るので、その部分は削除されている可能性があります。これが、どんなにひどい映画なのかは、日経新聞の文化往来と言うコラムで、佐藤忠男氏も、「ひどい」と書いていますから、確かなことなのです。そちらは、新聞の縮刷版で、見ることができます。

 レオス・カラックス監督は、デュポンの一族だそうです。だから、フリーメーソンの一員でもある可能性があります。それで、こういう反日映画を作ったのだろうと、長らく思っていましたが、実は、この脚本も、井上ひさしあたりが荒く書いていて、そして、「撮影をしてください」と、川喜多和子さんあたりか、川名昭宣さんか、奥島隆康氏を通じて、単にお願いをしただけなのかもしれません。

 ともかく、暗喩に満ちていますが、すさまじいレベルの反日映画です。レオス・カラックス監督自身がそれをわかっていて、「日本の、方々(主に俳優を指すと思いますが・・・・・俳優たちは全容を知らなかったのだと思いますよ)が寛容なので、驚いています」と言う言葉を残し、たった、二週間で撮影をして、東京以外を見物することもなくサッサと帰国しています。そして、絶対に来日しませんね。ご自分で、判っているのです。ひどいものを作ったということが。

 ところで、「泥棒が入る。泥棒が入る」と私がよく言っていますね。この映画のプログラムも盗まれています。プログラムの中には、重要なことがいくつもあります。だから、盗まれました。それは、この大・反日映画に文化庁が、800万円の資金援助をしているという事です。この件を問題にした以降は、文化庁自体がそのお金を出すのではなくて、外郭団体を作って、それを、新国立劇場内に置き、そこから出すということにしたらしいです。映画【靖国】にも、同じお金が出て居ます。そちらは、大衆的レベルで、問題になっていますが、こちらの、【TOKYO】の方は、大衆的レベルでの、ヒットがなかったので、誰も問題にしていません。

 そして、プログラムの中で、三人の人が、特にカラックス監督に、オマージュをささげています。その一人は、MAと言う、現在は、早稲田大学の教授をしている人間だったと、記憶をしていますが、プログラムが盗まれた今は、はっきりと名前を特定することができません。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『旅行に行っている間に、バニラエッセンスが盗まれたが、バター不足も私目当てである可能性が、非常に強い』

 ここで、突然に、レオスカラックス監督と言う、ハイブラウな世界から、卑近なところへ落としますが、この2015年10月5日と6日に、旅行へ行きました。その留守中に、ニュースとしても鬼の居ぬ間の洗濯が行われたのです。が、私の家の方でも、やはり、泥棒が入って嫌がらせをして行きました。

 私は、物を捨てるのが嫌な人間なので、家の中にものが数万点はあるでしょう。だから、何が盗まれたか、旅行直後には、判りませんでした。その上、「東大のれべるが落っこちた」と言う嘘の、ニュースが流されて、それに対応しているうちに、今度は反対に、ノーベル賞2人受賞と言うニュースが流されて、それに対応をしているうちに、この旭化成疑惑でしょう。対応に、忙しくて、忙しくて、ケーキを焼く暇がなかったのです。私はクッキーは10年以上焼き続けているので、上の空でも焼けるのですが、

 最近は、マドレーヌとか、フルーツケーキと呼んでいいぐらいの、硬さの焼き菓子作りに、凝って居て、どうしたら、適切な硬度になるか、それに挑戦をしています。で、本日に至って、大カップ一杯の粉(はったい粉とか、黄な粉とかを入れてもいい)と、小カップ一杯の砂糖、バター50g、卵、中五個を使うと、市販のマドレーヌとか、カップケーキの柔らかさで出来上がることがわかりました。

 クッキーと焼き菓子の違いは、卵の白身を泡立てるか、泡立てないかの違いです。昔は、泡立てが500回ぐらい回す必要があって、それが、面倒だと思っていました。が、途中で、ハンドル式の泡だて器も使って、最後だけを手で泡立てると、楽だと気が付いてきていて、73歳の弱い体でも泡立てが、楽にできる様になり、これらのケーキ類が、楽に焼ける様になったのです。次の段階は、チーズケーキか、パイだろうけれど、スポンジケーキにまでは、挑戦をしないつもりです。

 で、『旅行に行く前を入れると、4週間ぶりに成るが、今日は、作りましょう』と思って、戸棚を見るとバニラエッセンスが無いのです。『やられたな。考え出したのは誰だろう。井上ゆり夫人と、いまだに生きている、井上ひさしは、仲良く、毎晩ベッドで、話し合っているだろうから、これは、料理好きだと言われるゆり夫人が提案した盗むべき、アイテムなのかな?』等と、想像の羽を飛ばしながら、一方で、10年前までは、こういう市販のものは、主に、移動と言う形で、脅かされたので、今回も別の場所に移動をしているかもしれないと、めったやたらに台所中を、探しましたよ。

 このカップや、皿、もしくはスプーン等を、移動をさせて置くことも、彼らがしょっちゅうやることです。夫婦げんかの種になるから。そして、主人が、「お前は、認知症が始まっている」とかいうでしょう。

 そういう室内喧嘩を利用して、盗聴をして、その後、お隣の白井・小野寺夫妻を動かしたのが、この山で、LED街灯を、鎌倉で、一番早く取り入れた現象です。そして、次の年の、ノーベル賞が青色ダイオードの、発明に授与されましたね。

~~~~~~~~~~~~

 ところで、午前、二時になろうとしています。それで、ここで、簡単に、お隣が、2015年の16日の深夜、二階の天井灯を赤々と点けていたという件に入らないといけません。その直前、12時ごろまでは、前田家で、煌々と、同じく二階の天井灯を付けた板とも言わないといけません。

 それで、『あ、そうなのか? やはり、旭化成問題は、嘘だったのですね。あの二つの家が、勝った、勝ったと、喜んでいる事案は、謀略ですから』と、確信をしたのですが、ここらあたりは、再度、丁寧に語らないといけません。なぜ、そういう答えが出るかと言うことは、非常に長い文章となりますので、本日は書きません。

 本日は、ここまでにいたします。本日、書いた事案のもの、すべての問題に、本当は、10万字ぐらい使いたいところです。そして、すでに、5万字ぐらいは、書いてあるものが多いので、そのリンク先を見つけたいものです。ただ、時間と労力が惜しいです。

 石川和子さんについて書いたものなど、30万字を超えるだろうというほどありますが、本日は、見つけている時間が惜しいので、

 ただ、「彼女が、伊藤玄二郎の愛人だったばかりに、これらの、諸悪が始まっているのです」と言わせておいてください。そして、・・・・・彼女がバカげたほどに、わがままなので、こういう事がすべて、起きているのです・・・・・とも言わせてください。彼女が馬鹿では、無かったら、こういうマンション疑惑も起きなかったのです。【パークシティらら横浜】に知り合いの居る方は、その友人に、このブログを読むように、おすすめくださいませ。

 一回読むぐらいでは、真相は、判らないでしょうが、一年、読み続けたら、すべての真相がわかりますと、お伝えください。「ともかく、傾くという問題に関しては、ほとんど、安心をしていいのですよ。データ改ざんと言う事象そのものが、嘘だから」と、も、お伝えくださいませ。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた、延べ訪問回数は、3169587です。

 今は、25日の午前4時ですが、一応の誤変換直しが終わったので、署名と書いた日付を入れます。そして、総タイトル横に、誤変換直しが終わった時に付ける、恒例の、△印を入れておきます。

 2015年10月24日から、25日にかけてこれを書く。

              雨宮舜( 本名、川崎 千恵子)

コメント

アムステルダムには、傾いたビルがいくつもあるが、誰も騒いでいない。なぜだ?

2015-10-24 21:46:57 | 政治

 本日もツィッター方式で、文章を書かせていただき、書きあがった順番に沿って、総タイトルを変更する予定があります。

副題1、『本日は、14時間近く、パソコンに触らなかった。昨日から数えると、36時間ブログをいじっていないが、その理由は』

 さて皆さま、現在は、土曜日の、夜10時です。土曜日は、一般的に言うと、大勢の方が、休日として、いつもより、時間が十分にある態勢で、生活をしていらっしゃるでしょう。そこへ、読みでの有る文章を公開すると、読者にご満足をいただけ、その結果として、自分が得をするとは、判っておりますが、その土曜日を、ほとんど、無益に過ごしました。どこかへ出かけたか? いいえ、出かけません。ただ、園芸の仕事はしておりましたが、それは、自分だけの満足の分野なので、たいしたことではないのだから、もっと、大勢の人が読んでくださっているブログを優先するべきですよね。だけど、パソコンを開きませんでした。

 なぜか? ある部分で、満足をしているからです。木曜日から莫大な量の録画を、こと、ニュースに関しては行っていて、いつもは見ない報道ステーションも録画で、見るし、夕方の5時からのテレビ朝日のニュースショーも録画してみています。ミヤネヤも録画してあるし、TBSも録画して置いてあります。

 NHKの朝のニュースも録画してみています。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『2015年10月24日、私はひそかに満足をしており、しかも、一億人を敵に回していると、誰かに言われたとしても、微動だにしない気分であり、何も恐れていなかった』

 それらを丁寧に、点検していても、私は、持論が、ゆるがせられたとは、思いませんでした。何度も言いますが、asahi化成建材の、担当者が、杭うちのデータ改ざんをしたというのは、ほとんど嘘でしょう。ただね。そう言っている私の意見の方が、肯定されることは、将来ともありません。と言うのも、これは、例の鎌倉エージェントが、ある別の目的で、発生させた嘘のニュースだからいわゆるCIA(そして、今では、その部下である、日本の警察庁も)が、絡んでいる謀略だから、真実が表に出ることはないでしょう。

 だから、旭化成、または、ASAHI化成建材が、「あれは、嘘でした。国民の皆様をお騒がせいたしました。ただ、「あれは、榊原経団連会長(1)、および、三村商工会議所会頭(2)に、頼まれたから、ああ、発表をせざるを得なかったのです」とか、

 同じ言葉を用いた、同じ内容の発表で、「あれは、安倍総理大臣(3)から、直々に頼まれましたので、お断りすることができなかったのです」とか、「あれは、谷垣禎一氏氏から、直々のお電話で頼まれたので、仕方がなくて、引き受けました」と言う発表をすることはないでしょう。

 ただ、ただ、なし崩しに、国民がこの事を忘れるのを待つだけでしょうね。ところが、私がきちんと、これを書けば書くほど、旭化成が大損をして、建て直しをすると言う方向に行くかもしれないし、または、asahi化成建材で、一号機の、杭うちをした担当者と言うのが、自殺を装って殺されるかもしれません。

 だけど、私の持論が正しいのは、膨大なニュース画面を点検しても微動だに揺るぎませんでした。だから、私は満足しきっていて、パソコンにタッチしなかったのです。そして、上にあげた緑色の字で、書いた部分の方向へ進ませない様にするために、おとなしく、我慢をしていて、続きを書かなかっただけです。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『ITチップが入れ込められている、最近の電化製品は、事、私の場合は、遠隔操作で、壊されまくるのだった。洗濯機、CDプレーヤー、そして、DVDレコーダー、プリンターと、枚挙にいとまがないのだった』

 私は最近は、ライブで、テレビ番組を見ることがほとんどありません。膨大な量のニュース番組を見ないといけないので、時間を短縮する為に、必ず録画をしていて、早送りをしながら見るからです。教養番組も娯楽番組も同じで、一人で見ているときは、ほとんどが早送りで、見ています。クラシック倶楽部などの、音楽だけは、まともなスピードで、再現しますけれど。

 しかし、ほとんどの番組は、DVDレコーダーで、録画をしてみます。それなら、早送りが可能だからです。それでね。また、これが、しょっちゅう壊されます。悪意ある存在が、最高レベルの監視体制で、私を見張っていますし、遠く、桜田門か、井上ひさし邸か、伊藤玄二郎の、鎌倉春秋社内のオフィスか? 前田祝一氏宅のパソコン画面か、アメリカ大使館内(?)の成岡庸司君のパソコンか、東京西部に住む、古村浩三君のパソコンで、入力した悪さが、すぐ、わが家の、西側40mのところに配備してあるだろう、大型ルーターを利用して、反映をしてきますので、しょっちゅう壊されます。それで、DVDレコーダーは、パナソニックと、東芝の二台を買ってあります。

 そして、どういう風にリセットしたらいいかも、すでに、電話で質問をしてあります。つまり、・・・・・パソコンでいうところの再起動を、DVDレコーダーに掛けるのには、どうしたら、いいのか・・・・・を電話で質問をしてありますので、だいぶ、楽になりました。また、テレビそのものも壊されまくります。そして、テレビは、修理させないためにか、日立がテレビそのものを作らないと、5年以上前に、言い始めました。しかし、それでもテレビを買い替えてはいません。どうせ、悪意ある彼らの事です。ほかのメーカーのモノを買っても、彼らが壊そうと思ったら、すぐ、壊れるはずだからです。

 このことには、5,6年前に、洗濯機を新しくしたときに、すぐ気が付きました。買ったばかりなのに、普通の形での洗濯はできなくなって、短時間コースだけは生きています。これを書くと、彼らの事ですから、そのうちに短時間コースもできなくなるかもしれません。そうなったら、ものすごく構造がシンプルな、二層式でも買いますか? (苦笑)

 そして、鎌倉コール(とても古い合唱団であって、宗教音楽を主に勉強する)を、10年ぶりに再開して、モーツァルトのレイクイエムを練習していた時など、CDプレーヤーを壊されました。ところで、この鎌倉コールの問題は、非常に大きいところに発展をして行きますので、今から新しく書くと、五回分10万字はかかるでしょう。戸塚混声合唱団との兼ね合いとか、いろいろあって、こちらも、伊藤玄二郎が、悪辣な形で、手を伸ばしていますね。私は、常々、「自分の損害については、語りません」と、申しあげておりますが、マイナンバー制度どころではなくて、ありとあらゆるプライバシーに侵入し、ありと、あらゆる知己に対して、そちら側が、私を、裏切る様に、手配をされています。

 その方向は、20通りと言ってよいほどで、よくぞ無事に生きていると言ってよいほどの、妨害と、弾圧を受けております。画廊のオーナーも銀座もさることながら、鎌倉は、毎週は、行かない処が多いので、さらに、見事に、伊藤玄二郎、または、酒井忠康氏、または、さらに間に人を挟んで、そちら側に、籠絡されています。それを書きたいなあと、心は泳ぎます。

 でも、ここは、旭化成問題に特化しないといけないので、そちらには、後で、時間のある時に、リンク先を見つける以外には踏み込みません。

 ところで、本日(=24日)の午後、私は数種類のニュース番組の録画を点検していましたが、その間に、ライブで、画面が現れます。それあ、関口知宏の、オランダ紀行でした。しかし、関口知宏の鉄道の旅と言うと、私が思い出すのは、中国・大同の石仏群です。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『関口知宏は、日本国内、の、次に中国の鉄道の旅に出て、それを見ていた私は感無量だった』

 関口知宏と言う青年が、日本国内を一筆書きとして、鉄道の旅をしました。それが、BSプレミアムの番組として、人気を呼んだので、次に中国、一筆書きの旅に、挑戦しました。

 そちらを見ていた時に、大同の石窟寺院が、撫順炭鉱の、露天掘りの影響を受けて真っ黒になっているのを知って感慨無量でした。我が家から盗まれた父や母の写真には、何枚もの、父が描いた油絵の写真があって、それのうちの一つ、大同の石窟仏を描いたものは、安井曾太郎さんが、審査をした1943年(皇紀2600年と当時は言っていた)の、満州文展で、特賞を取り、ラストエンペラーの宮殿を飾っていたものでした。そして、それを、伝える新聞記事が、切り抜きとして、11枚もあったのです。それをスキャンしないうちに盗まれました。私に美術の才能が。遺伝的にも、あることを、示す証拠だから、盗まれてしまったのです。

 1943年の秋の父は、満州文化界の、一種の寵児でした。満鉄の調査部、中央研究所所属で、撫順炭鉱の中で、頁油岩(今は、オイルシェールと呼ばれている)を探す役目をしていたのです。しかし、理系のサラリーマンである傍ら、絵を良く描いていて、テーマは中国の遺跡だったので、いわゆる五族協和のシンボルでした。一方で、上野の美術学校(現在の芸大)を出て居ても、美術だけを専門とする人は、生活に困って、戦場に行って、戦争画を描くという生活を強いられていました。

 安井曾太郎と梅原龍三郎は、実家が、裕福だったので、戦争画を描いておりませんが、藤田嗣二でさえ、描いています。で、父の絵は、甘粕大尉のオフィスにも飾られていたそうですが、戦後、別の人が見に行ったところ、フォンタナの絵の様に、切り裂かれていたそうです。で、父にとっては、私の様に、長女であるものが美大進学を申し出でるなどとは、もってのほかであって、理系に進んでほしいと思っていた模様です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『ここが、佐野研二郎問題へ繋がっていくのだ』

 我が家は、満州が、無事に日本の支配下にあった時期には、順風満帆でしたが、敗戦後は、大変でしたね。そして、当時のお金で、4000円(?)だけを、持って帰国してよかったのかな? だけど、新円への切り替えで、4000円なんて、すぐ無くなる形だったと聞いています。しかも、日本で、大叔父が預かっていた株券や、生保もすべて、新円への切り替えでチャラになったみたいですね。

 満鉄の社員だったので、最近再放送をされている「大地の子」と言うわけでもなかったのですが、それでも、苦労をしました。その上、上に説明した通りに、戦地で、苦労をしている有名画家を見ているので、ぜったいに、美大進学など、許さないという気迫を、父は、持っていました。 

 それに比較をすると、お父様が医者であって、大病院勤務(副院長)で、あって、戦争の、被害に出会わなかった、小学校時代の、友人で、東洋英和に進んだ、最近、たびたび取り上げる友人は、社会と、自分を直結させる目は、少なかったと思います。ご家庭から、教えられるものとしては、少なかったでしょう。

 私立の、美大は、1960年代に、進学する先としても、贅沢な学校だったと思いますよ。実習費等で、学費が高い方だったと思います。私の高校時代の友人で、私立美大に入学したのだけれど、一年後に、芸大に、入学しなおした、人がいます。中学時代のお友達の中には、私立音大に入学したのだけれど、芸大に、入りなおした人がいます。

 その二人は、芸大の方が上だという認識で、受け直したのでした。しかし、その東洋英和に、進学した友人は、そういう計算高いところもないのです。本当のお嬢様であって、「ここは気に入りません。きっと、芸大の方が上だから、受け直します」という風でもないのです。ただ、ただ、<友達と話が合わない>ということを悲しんでいるのでした。こういっちゃ、嫌われるとは、思いますが、1950年代の、横浜市立日吉台小学校って、レベルが、ひどく高かったのだと思います。よく田園調布が、お金持ちの住宅街だと言われますが、あそこでは、小学校のうちから親御さんが、双葉とか白百合とか幼稚舎とか、の、私立小学校へ子どもを入れてしまいます。それで、田園調布小学校は、それほど、レベルが高くないはずです。

 また、また、嫌われることと成ると思いますが、頭が良すぎるのも悲哀の、源、なのです。そして、秋山裕徳太子氏などは、美大進学後、恋愛と、学生運動に没頭して行くのですが、彼女は、そういう方向にはいかなかったと思いますよ。彼女が、恋愛に、耽溺したかどうか、自由が丘駅ホームでの長話以来、一回もあっていないので、判らないのですが、あちらのご家庭のムードから考えると、そう言う方向へは、彼女は行かなかったのではないかなあ?

 親が、リッチであって、功成り名遂げているご家庭で、子供に、競争心とか自立心を植え付けるのは、とても、難しいです。しかし、最近の少子化で、これから先は、どうなるかはわからないものの、日本の入学制度は、思春期の子女を幸せにしない制度だと、言ってもいいでしょうね。

 ところで、私の方ですが、父は、1986年に、亡くなっていますが、あれから、さらに、40年も、平和な時代が続いたなどとは、夢にも思っていなかったでしょう。そして、意外なことに、遺産を残してくれたので、私は美大には進学しなかったものの、画家になっていくのでした。父は、思いがけない結末に驚いているでしょう。

 その父の死の前に、戦後は、すでに、30年経っていたので、ついに、平和が、日本では、70年間続いたということと成りました。ここで、少し、スピンオフとはなりますが、最近の米中関係について、筆を及ぼさせたいと、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『米中衝突とかいろいろ、言われているが、それは、ためにするニュースであって、戦争を起こしたい勢力が居るのかもしれませんね』

 昨日東京へ行っておりました。その時に、タブロイド判の新聞(夕刊フジか、日刊ゲンダイかは、不明)を持っている人がいて、大一面の見出しだけが、私には、見えたのですが、米中が一触即発だと、出て居ました。

 私の見るところでは、アメリカの支配権は、いまだ揺るぎがないと、思っております。その上、支配者層を、横断するフリーメーソン組織などがあって、北朝鮮の、キム一族とか、習近平は、そちらのメンバーにすでになっていると思われるので、米中が。本当に激突することはあり得ないと思います。

 アメリカが警戒しているのは、日本なのです。日本とか、日本人の優秀さを極端に恐れています。それは何故かと言うと、日本人から、相当な利益を得ていて、それを見破った、或る少数の、先導者によって、日本人が目覚めて、反米運動に立ち上がり、再び、日米戦争が起きることを、最も恐れているのです。

 で、ありとあらゆる意味で、この日本には真実のニュースと言うのは、報道をされておらず、真実を知っているのは、ごくごく少数の特権階級だけでしょう。私は偶然ながら、そういう連中のトップレベルの人間と知り合ってしまっていて、極上の頭脳を持っていると、見つけられてしまっているので、最高レベルの弾圧下に置かれています。

 だけど、だからこそ、真実が見えるので、大変な苦労をしながらも、真実を伝えようとしていますが、安保関連法案は、どんなにデモをしても、通りましたよね。だから、デモ隊とか、共産党とかいうのが、装置でしかないのだという私の論がまた、証明されてしまったという事です。安保関連法案なんて、日本の自衛隊を、アメリカの傭兵つぃて使おうという仕組みですから、

 米中が小競り合いを起こして、そこに、早速投入しようとたくらまれているかもしれませんよ。いや、すでに、たくらまれているでしょう。さて、日本のメディアは、それに対して、どうするのでしょうか?

 私にはそういう未来が見えて入るのですが、自分はチェゲバラにはならないと、常に言っております。私は、竹林の、七賢を気取っていて、ただ、机上の空論の人でもあると、申しあげておきましょう。既に、73歳になっている専業主婦ですよ。何もできません。考えることが大好きで、考えた結果は、ここに書きますが、実際の政治運動をする人ではないのです。で、ここから、また、元へ戻ります。本日の午後、私がしていたことへ戻ります。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『オランダ紀行をBSプレミアムで、観ていたが、思わず、見入ってしまった。・・・・・オランダ人の余裕ある人柄が、好ましかったからだ』

 上の方で、延々と言っている通り、私は大量のニュース番組を録画として、見る必要があります。何か、旭化成問題に関して、新しい情報が出てくるといけないからです。しかし、録画番組が、終わった際には、ライブで、今現在放映されている番組がちらっとあらわれます。

 それは、たいていは、NHKのBSプレミアムが現れます。それは、早朝のクラシック番組を、予約録画してあるからそうなります。午後に、録画ニュースを点検中に、関口知宏の、【オランダ紀行】が現れました。予定外でしたが、思わず、引き込まれてみてしまいました。

 オランダ人の国民性と、関口知宏の、どこかが、フィットしたのでしょうね。画面は淡々として流れていくのに、どこか、魅力があるのでした。関口知宏は、有名人の三代目です。でね、カメラに映る姿に、余裕があります。今回のオランダの旅では、それが、特に生きていました。それで、カメラも珍しく、彼の私生活的・本性=朝が弱い、なども曝していましたけれど、それでも、すべてがほほえましかったですよ。

 そして、取材先の一つで、父親と、子供二人で、家族経営をしている農家が、後継者がいないという問題についても、あまり悩まないでいる姿を、映し出した後で、オランダ人を、『変化に、淡々として、順応していく気質がある』と、彼はまとめていました。そういう風に、取材に応じてくれる人物は、むろんの事、事前に、取材許可を取っているはずなので、感じのよい人が多いとは、思いますが、特別に、感じのよい人が多かったです。

 で、思わず、引き込まれて見ているうちに、アムステルダムへつきました。すると、彼は、「あ、傾いている」と、言います。画面には、道路側に傾いて出っ張っているビルなどが、写っていました。そして、ナレーションが、「オランダは、地盤が弱いので、傾いているビルが多い」と、言っていました。これを、私が、ここに記録をすると、再放送時には、そこが、削除されてしまう可能性がありますが、

 その傾きの度合いは、【パークシティらら横浜】のレベルどころではありません。3階か、4階部分では、50cmぐらい出っ張っているとか、引っ込んでいるという具合です。だが、誰も騒いでいないし、誰もパニックに陥っているわけではありません。

 一方の、日本での、この2015年10月14日から始まった、テレビニュースを中心とする大騒ぎと、何が違うのでしょうか?

 それは、オランダは、被・植民地国家ではないからです。小国だけど、真実の独立国家だからです。一方の日本は、植民地国家なのです。しかし、非常に大きく、脚色されていて、日本人自身が、それに気が付かないうちに、収奪をされているという国家なのです。

 しかも宗主国は、以上に日本や、日本人を恐れていて、常に、ある一定の方向へ、誘導をしようとしています。国民全体を洗脳して、宗主国アメリカの、代理人として、この国の世論を作っている人物た血が、特をする様に、謀っています。

 旭化成問題(=杭うちの、データ改ざん)とは、旭化成の株価を下げることだけを目的とした、一種の嘘ニュースなのです。

 なぜ、旭化成の株価を下げないといけないのかは、また別の日に詳述します。

、本日は、ここまでで、一応、とめ、と、させてくださいませ。

PV 3167985

コメント

谷垣禎一氏の対談集【興味津々】を伊藤玄二郎が企画した・・・それが、あらゆる異常なニュースを解く鍵だ

2015-10-23 07:06:22 | 政治

 この章は最初の総タイトルを、『22日の夜、私は逗子にいたので、旭化成問題が、9時と10時のニュースで大炎上した』としておりました。が、瞬時に次のものへと変更しました。

副題1、『わざと、ゆったりと、私が、それを分析している・旭・化・成・問題』

 私は最近、ほとんどのニュースに対して、NHK他のメディアが報道をしている方向と、正反対であるという主張を続けております。だから、日本国内向けのニュースですと、1億人を敵に回して、論調していかないといけません。

 これは、疲れることです。で、ゆったりと、論を進行させることとしております。わざと、そうしております。けっして、ボンボン、とは、進行させません。

 これは、2009年の、大相撲壊滅作戦の時以来なのです。あの時は、まだ、純粋極まりなかったので、テクニックを弄さず、発生直後から真っ正直に、戦ったら、1年間以上も続きました。あれには振り回されました。永遠に続くかと思ったら、或るところが、ひょいと、『これは、政治が関係している』と書いてくれたので、すっと収まったのです。

 この場合、政治とは、ある個人の利益を守るために、公を装うという意味での政治です。これが政治の本質だそうです。最近のニュースはすべて、私が鎌倉エージェントと呼んでいる、伊藤玄二郎を中心とした連中を守るために起こされていると言っていいいでしょう。特に東大建築科卒の女性である小野寺夫人と言う、我が家の西隣の若い女性(ただし、若いと言っても50代ではあるが)を守ろうとするために起こされていると言っていいと、思っております。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『ただし、これだけは、別の動機で行われていた、菅直人元首相への、2011年6月の、不信任案提出』

 ところで、これだけは、個人的な裏側が無いと見えるのが、菅直人、元首相への、小沢一郎氏と、谷垣禎一氏が結託して、行った、不信任案提出です。

 あれは、菅直人元首相が、原発廃棄に踏み切りそうだったので、ともかく、氏を首相の座から引きずり下ろすという事が、目的でした。だから、テーマがずっと大きいのでした。

 しかし、私にとって、小沢一郎と、谷垣禎一が組むということは、不思議極まりない事でした。

 NHKが、小沢一郎と、小泉純一郎特集と言うのを、放映したことがあります。あとで、期日を調べておきますが、鳩山内閣時代だったと記憶しております。

 鳩山由紀夫首相は、一種のお飾りで、実質的には、小沢一郎が、国を運営していると、見られる頃でした。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『NHK特集、小沢一郎篇で、谷垣禎一氏が、どういう風に扱われていたかを、今、ここで記憶に頼りながら書いて行こう』

 だから、小泉純一郎と、小沢一郎を対比して番組(NHKスペシャル)を制作するのもありでしょう。その番組のうち、私は小泉純一郎特集と言うのは見落としました。で、小沢一郎特集と言うのを見てみました。その頃はメルマガも運営をしていて、非常に活発に言論活動を行っている時期でした。そして、個人名をさらしませんでした。だから、奥歯にものが挟まった様な書き方ではありました。だが、一般受けもする文章だったと、思います。

 その頃の文章が消えてしまいましたので、記憶に頼って書きますが、谷垣さんは、ある家の周りをぐるぐると、走り回っている映像だけが出たのです。何かを、知りたいという事だったのですが、一種の探偵映像で、ただ、走り回っている映像だったのです。一時間半と言う長尺で、小沢一郎の、すべてを語るという番組内で、対立する、谷垣さんは、1分に足らぬ映像であって、しかも、丁寧に見ている人でないと、何故、走り回っているかは、判らなかったでしょう。で、私は丁寧に見ているつもりでした。しかし、数年たった今では、谷垣氏が、どうして、走り回っていたか、その理由を思い出せません。

 小沢一郎氏の方は大体を覚えていますよ。ただし、NHKが狙っている方向では覚えておりません。いちいち、批判をしながら見ていましたから。その最大の、部分は、陳情を一手に、自分あてにしたという部分です。税金の分配を全部自分が握りたいという方向で、支配をしていました。彼の、部屋には、16~18人の、いわゆる小沢チルドレンが居て、その最後尾、ドアに近いところに松木謙公氏が居ましたよ。

 小沢一郎と、谷垣氏が組んだ、菅直人首相の、不信任案締結の時に、小沢一郎に裏切られた人物です。その様に、いろいろ、あくどい部分を、見つけました。無論、その番組を見る前から、小選挙区を導入した政治家として、小沢一郎は、永田町の住人のうちで、私が、最も嫌っている存在でしたが。

 その番組は、90分の長尺だったと記憶しております。そして、その中で、一分だけ谷垣さんに時間が割かれていたのです。気の毒でした。で、私は送信先を、限定しているメルマガで、谷垣氏に対して、同情している文書を書きました。今それが、再現できないので、証明できませんが、それ以外にも、谷垣禎一氏に、同情する文書は何度も書いています。→、AOLのメルマガを使って、それを書いていた。

 たとえば、お正月休みがあります。当時、自民党総裁だった、谷垣さんは、「この休みを利用して、アメリカに行くべきだ」と、言う党内論調がありました。そして、ネットで、それが、紹介をされていました。ところで、一方で、石原慎太郎氏が、渡米しても、なにも構ってもらえず、アメリカの交換には会えないという映像もありました。谷垣氏も、アメリカに打診をしたが、誰とも、好意的な連絡がもらえないと言うことで、アメリカには、お正月休み中には、行かないと、いう事にしたそうです。すると、今度は、自民党内から谷垣さんは、消極的だから、迫力がないと、言う論調が出て、それもネットで紹介されました。

 このころ、谷垣さんは、個人的には、奥さんが病気だったのですね。それも非公開だったけれど、内側にあって、渡米をしなかったのでしょう。でも、叩かれていました。党内論調として、それが、紹介をされていました。その頃は大体において、自民党はいじめられていました。

~~~~~~~~~~~~

 副題4、『政治の話題と、自分の個人的な環境の話題が交差するが、自分の日が居もまた、政治に直結するので、語らせていただきたい。・・・・・・パソコンが、14台以上も壊されてきているので、過去、2010年以前に、政治について書いた文書が一切消えているのだが』

 で、そこ(AOLのメルマガ)で、発信をした文章を、今点検をすると、すべての、ニュースが、よりはっきりと、因果関係や、その目的について、分析できるのですが、私は政治問題を、紙の本へと、直して、工業的な出版をするつもりがなかったので、それらの文書をマイクロソフト社のワードへコピー・アンド・ペーストをすることをしておりませんでした。と言うのも政治に関する文書は、時を経ると、ある程度以上につまらなく見えるものですから。

 当時のAOLは、マイクロソフトのワードを経由していなかったので、クリック作業が、3つ~5つ、省略できる形であって、保存が利かないという、マイナスポイントがあっても、使用をやめられませんでした。

 これが、現在民主党の、大統領候補である、クリントン女史の・・・・・個人メルアドを、公的な連絡にも使った・・・・・という問題の、根本原因だと、みなしております。だから、それは、たいした欠点ではないと、私は、思っておりますよ。

 ところが、これが、パソコンを壊されていくという形で、すべて、消えたのです。後で、紙の本へと直そうと考えていたエッセイだけは、保存が可能でしたけれど。

 で、一種の防衛措置として、2008年からブログを始めました。こちらの方は、マイクロソフトの、ワードを経由しているらしいし、サイトgoo(=ocn) のスパコンに保存をされているので、取り出しやすいのです。それを、2008年の秋に始めてはいますが、2011年に、3.11が起きる前までは、このブログの世界の方では、政治的な文書をほとんど書いていないのです。読者の顔が見えないし、名前もわからないし、住所もわからないので、不安がありましたから。

 しかし、最近は、そのメルマガが送信できません。これも、激しい言論弾圧の仕組みの一つですが、その損失を受けて、かえって、内容としては、はっきりと、語る様にしております。そして、ブログの方でも、実名を用いて、政治的分析を始めました。メルマガが駄目だからかえって、そうなります。で、ぐいぐいと、書き始めております。と言いながら、これでも、60%の開示なのですよ。90%も開示したら、さらに自分の身に、危険が及ぶでしょう。または、損失が多大になっていくでしょう。だから、バランスを取りながら、書くと、60%までしか、開示できないとなります。(苦笑)

  ところで、そのメルマガですが、日本の、トップレベルの、人物たちに配信をしていたのです。で、私は送信した相手にしか、読まれていないと思っていたのですが、ぐいぐいと、ご近所および、銀座で、反応があるので、ハッキングを受けていて、送信相手以外の、大勢の人が内容を知っていると、いう事を知りました。で、そこからもブログを始める決意が付いたのです。ただし、ブログは始めない様にと忠告をしてくれる友達もいました。一方で、メルマガでは無くて、ブログをやったらいいという友達もいました。最後の決断は、むろんの事、自分自身で下しましたけれど。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『で、伊藤玄二郎にも、井上ひさしにも、最初期からメルマガが、読まれていた可能性が強い』

  で、送信相手以外にも読まれていたと仮定をすると、私が鎌倉エージェントととして規定をしている、井上ひさし(当時は、公的にも生きていた時代です)にも、伊藤玄二郎にも読まれていて、そこから、『谷垣禎一氏を、こちら側に取り込んだらいいのだ。相すれば、自分が支援しているつもりの、政治家が、自分を裏切る方向で動くということで、彼女(=このブログの著者である、雨宮舜=本名川崎千恵子)は、ダメージを受けるはずだ』と言う発想が浮かんだのだと、思います。

 しかし、私は、そんな裏側がひそかに進行をしているとは、露知らず、ただ、ただ、谷垣禎一氏が、小沢一郎と組むとは変だと、思い、それは、このブログの世界で、何度も書いているはずです。ただし、婉曲な書き方をしているので、読者には、真意が伝わっていないかもしれません。が、今、過去ブログを点検している時間が無いので、先へ進みます。

 しかし、副題2で言っている、菅直人元首相を追い落とすために、小沢一郎と谷垣禎一氏が組んだ件は、非常におかしいと、思いました。変だなあと、思っておりました。

 その謎が、つい最近、解けました。

 NHKの日曜美術館で、まどみちお特集を放映したからです。この時点で、まどみちお特集を行うとは、不思議であり、私は、それを録画しておきました。 それを、ずっと、点検することなく放って置いたのですが、最近、見たのです。その時に受けた衝撃は、たまらないもので、私は早速に一文をものしています。後注1、

 後柱一のブログは、未完に終わっていますが、続きが、本日の文章だと言っていいでしょう。

 そして、谷垣禎一氏と、伊藤玄二郎が、たいへん密接な交流を果たしていることを知りました。だから、菅直人首相を追い落とすために、小沢一郎と、谷垣禎一氏が組んだということも不思議ではないのでした。表面の現象だけを見ると、信じがたい現象でしたが、裏側が、この一冊の書物、【興味津々】を、読むことで、すべて明らかになったのです。

  日曜美術館の、まどみちお特集は、裏側に伊藤玄二郎たち、鎌倉エージェントが居て組まれた番組と、推察しています。で、勘の良い私が、またしても、日曜美術館が悪利用された(まどみちお特集が、悪いと言っているのではないのですよ。ただ、企画の権利を伊藤玄二郎たちが握っているということを言っているのです)と、感じ取るはずだから、さらに、こちらに有利になると、彼らが考えているのは、見事に、推察ができました。

 ただですね。まどみちお特集が組まれたせいで、私は、鎌倉春秋社発行の、『詩とファンタジーの過去分を点検しようとして、今、そこの会社が大宣伝をしている、2014年12月初版発行の、谷垣禎一対談集【興味津々】に、行きついたのです。

 驚きました。これは、得難い情報を得たということと成ります。鎌倉春秋社のホーム頁など、最近ではめったに開きません。だけど、NHK日曜美術館を、彼らが利用したからこそ、『過去に、鎌倉春秋社が、まどみちお特集(詩とファンタジー)を出版しているから、その日付を調査する必要があるなあ』と思い立って、ホームぺ時を開いたのでした。

 こういう風にして突然に、視界が開けて、真実が明らかになることがあります。面白い現象だと思います。ところで、それは、私にとっては、欣喜雀躍戦程のありがたい情報を得たということと成ります。

 反対に伊藤玄二郎にとっては、非常に恐ろしい秘密を握られてしまったという事にもなるでしょう。で、すぐさま、脅かしを仕掛けてきました。それが、真夜中のワンギリ(後注2)です。誰がやっているかは、特定できませんが、伊藤玄二郎本人である可能性は強まりましたね。または、彼と組んでいる鎌倉エージェントのうちの誰かがやっているのでしょう。

 一方で、将来の首相候補、谷垣氏を籠絡し、氏と有名人との対談をセッティングしながら一方で、自分の元愛人、石川和子さんが、私に対して、大迷惑をかけ続けている(特に警察を使って、大迷惑をかけ続けてきている)事を書き始めた私を、ありと、あらゆる手法を用いて殺していこうとする、そういう存在が、鎌倉エージェントであって、そのトップであり主因社が、伊藤玄二郎なんです。

 ただ、彼の自信と、この日本に、どうして、これほど、異常な事件が続くのかの本質が、この【興味津々】で、私にとっては、明らかになったのでした。他の読者にとっては、その内容は、表向きには何の問題もないと見えるでしょう。

 が、裏側を考えて

 かつ、異常な事件が数々続いた昨今の、日本、および世界の、ニュースを考えると、伊藤玄二郎と言う人間がどれほど、面妖で、奇怪な精神の持ち主かが、はっきりと、判って来ます。そして、彼のやり口と言うのも、この書物で、いかんなくわかってきます。それは、24日に書くとさせてくださいませ。

 むろんのこと、旭化成問題にも、将来触れますよ。

 尚、前報(後注3)ですが、22日の夜に、大幅に加筆をしてあります。よかったら、読んでくださると、さらに、意味が通りやすくなっていると、感じます。どうか、よろしくお願いをいたします。 

  PV 3197685

後注1、

日曜美術館【まどみちお】特集→ 沈む船からはすぐに逃げ出す(?)伊藤玄二郎  2015-10-14 23:49:20 | 政治

後注2、 

真夜中にワンギリで脅かされて、厚労省マイナンバー収賄事件と、片山祐輔君を思い出す   2015-10-15 09:14:54 | 政治 

後注3、

新幹線自殺、書類送検と言うニュースから、さらに、真相が判明して来る横浜の基礎工事不祥事  2015-10-21 00:30:42 | 政治 

 

コメント

新幹線自殺、書類送検と言うニュースから、さらに、真相が判明して来る横浜の基礎工事不祥事

2015-10-21 00:30:42 | 政治
 現在は、22日の夜10時ですが、今から、下の文章の推敲を始めます。それが、住んだ最先端は、@@@@罫線で示します。
 
副題1、『一見無関係に見えるニュースが、事の本質を表しているのだ』
 
 罫線以下の、文章は、15-10-21の早朝も早朝、だから、実際には、20日にアップされた、元毎日新聞の記事であって、私がよく見る、msn 、lvedoor、 goo、のどこかが、紹介をしたものです。これは、その日まで、炎上し、炎上し、燃え上がっていた、横浜市都筑区の大マンション、【パークシティらら横浜】の、杭のデータ改ざんとは、まったく無関係に見える記事です。だが、私から見ると、大いに関係があり、だからこそ、私が言っている事が、正しいと、判断をし始めております。
 私が言っていることは後注に、過去分、三つを後で、入れて置いておきますが、三井住友レジデンシャルが販売し、三井住友建設が、請負い、その基礎部分を、ASAHI化成建材が、請け負ったとされる事件ですが、
 
 ほとんど問題が無い事案なのです。杭を、いい加減にいれたという部分が嘘であって、データ改ざんがあったのは確かでしょうが、基礎の杭は、大体が、硬い地盤に到達していると、みなせます。あれは、ただ、旭化成の株価を下げる為に、行われた一種の為にするニュースであって、ともかく、私をこの世から葬り去りたいと、思っている連中が、ちょっとした悪知恵を働かせた類のものでしかないのです。
 と言うことを、今から、丁寧に、実証をして行きます。
 
 どうして、そう断言できるかと言うと、新幹線焼身自殺についての報道が突然に、昨日、出てきた事が、傍証の一つになるのです。
~~~~~~~~~~~~
 
副題2、『新幹線焼身自殺にも、大いに嘘があるのだが・・・・・それが、今出てきたことに大いなる意味がある』
 
 昨日、20日に出てきた、『新幹線焼身自殺を、被疑者、死亡により不起訴』と言うニュースですが、これと、小渕優子問題等は、私のブログと大いに関係があり、したがって、この二つが、今のタイミングで、出てきたことに意味があるのです。
 と言うのも、このマンションの、基礎の不具合(充分に深く埋まっておらず、岩盤まで、杭が届いていなかった)と言う、ニュースそのものに嘘があり、
 それが、思いもかけない正確さで、私に見抜かれてしまい、「これは、ほとんどの部分が嘘である」と指摘をされてしまいました。それで、これを企画した連中は、困っているわけですが、特に困っているのは、私の文章が、例証として、過去の似たような問題を出してくるから、なのです。それと、因果関係も書きます。『どういう目的で、こういう嘘の事件が起こされるのか』と言う問題にまで踏み込んでいきます。
 
 そうして、それを、きちんとさせて置くために、実名表記をして文章を書いていきますね。それが、大変、困ると、思っている連中が居て、それらが、こういう嘘が含まれている事件を、次から次へと起こすのです。が、そのついでに、過去に起こした事件の、修正もしてきます。平成の八墓村事件と呼ばれて、大騒ぎになった、事件で、現在の呼び名は、周南事件と呼ぶものがあります。その事件で同じ村の五人の老人を殺したとされている保見容疑者が2015年7月28日に東京圏の人間にとっては、突然と言う形で、「死刑になった」という知らせがあったのもその一つですが、こちらの、新幹線焼身自殺の実行者の男を不起訴処分にするというのも、それの、一つなのです。どういうことかと言うと、私は、この男、林崎春生は、死んでいないはずだと、言い続けています。それに対して、死んでいるのだから、不起訴処分にすると、言う発表は、死んでいると強調することになるので、生きているという私の文章を否定することになるのです。
 
 この新幹線焼身自殺にも、大いなる嘘があって、私はそれを、すでに、過去にも何度も書いています。しかし、まだ、最終段階まで、詰めてはおりません。『ペンは、剣よりも強し』といいますが、最終段階まで詰めておらず、「ここが、おかしいとか、あそこがおかしい」という具体的な、指摘を、未だやっていないからこそ、ここで、修正をしておけば、私が、そののちに、嘘を分析する部分を出して来ても、対応ができると思っているわけです。誰がそう思っているかと言うと、この事件を起案した連中で、あって、それは、警察か、鎌倉エージェント(具体的な個人名を、過去に、このブログの世界で挙げている、紳士たち)かのどちらかでしょう。
 
 で、ひとまず、あの新幹線が、二時間以上も止まった事件で、自殺願望者は、死んだということを、はっきりさせたというわけです。私はなんどもその「金が無い。金が無い」と言いつのっていた、被疑者・林崎春生は、まだ、死んでいないと、言っています。だから、このブログを潰すためのニュースです。と言うことは、それを今出さないとならない理由は、今、私が書いていることが真実だからです。で、今書いている旭化成問題が、嘘だということが、真実だという事になります。旭化成は悪くないのです。ただ、「そう、しなさい」と、どこやらから頼まれて、そうせざるを得なかったわけで、社長は悔し涙く呉れたというわけです。
 
 それを命令したのが、谷垣禎一さんか、安倍総理大臣なのか、それとも、前、または、現経団連会長であるのか、または、石塚雅彦さんとか、彼の従兄弟だと、私が推察している堤義明氏か? 現時点では、わからないところです。
 しかし、日本を代表する大企業である旭化成に、これほどの、嘘を言わせる様に、強要をできる人物ですから、谷垣さんか、安倍さんであるという路線が強いでしょう。
 この二人は、おとなしげに見えるが、実際には、平気で他社(他者)を恫喝できる人物なのかもしれません。
 悔し涙を流しながら、記者会見をした旭化成社長は、本当にお気の毒です。
~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『新幹線焼身自殺と言う事で、女性が一人死んだことは確かである。かれら鎌倉エージェントが企画するニュースは、すべて、一部に真実が含まれていて、一部に嘘があるという形式で、執り行われる』
 
 この一週間(14日から、20日まで、NHKで大騒ぎをした。21日は、民放の、ニュースショーは、まだ、大騒ぎをしている処もあるが、静まっているところもあるという、種々様々である)炎上し、炎上した、横浜都筑区のマンションの、杭のデータ改ざんの報道の方にも大いなる嘘が含まれていて、そちらについては後ほど、検証をしますが、新幹線焼身自殺の方にも、多大に嘘が含まれていて、あれは、作られた事件だと、見ています。最初にその事件の、目的だけは語りましょう。
 気道熱傷で、只一人死んだ人(女性)の職業を通じて、わが家とか、私を脅かすことが目的であったでしょう。我が家の主人は、日産自動車の研究所勤務のエンジニアでした。そして、窒素ガスの除去と言う輝かしい業績を上げています。
 
 しかし、あれも瀬島龍三が裏にいたと、今ではわかりますが、鎌倉に引っ越した途端に、セントラル硝子と言う会社(三重県の松坂にある)に、出向をさせられてしまいました。その間に、アジサイ畑欺罔事件と言うのを、こちら鎌倉雪ノ下で、起こされてしまい、私が一人で対応をしているからこそ、見くびられてしまって、ひどいことをやられています。土地は盗まれ、崖は無断で崩されています。
 
 で、主人は、セントラル硝子で、人員削減をさせられてしまいます。「それに、嫌気がさしたわけではない」と、言っていますが、本来は、日産自動車の、社長にぐらいは、なれると思っていたらしいですよ。四人兄弟の、三男なので、人に命令したりすることが上手なのです。いやな感じではなくて、人に恨まれないで、また、嫉妬されないで、それが、できる人間であって、だから、社長の目があると、自分では思っていたみたいですよ。
 でも、出向先での、人減らしもできたそうですが、その際に、自分で独立してできる仕事としての、鍼灸医を考えたみたいなのです。これは、他にも、高校教師を引退した後で、取り組んだ叔父が居るし、内実が解っていたからです。
 
 で、主人が鍼灸医をしているからこそ、あのたった一人死んだ女性が整体師だったことが脅かしに役立つと考えられたのでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~
 
副題4、『アイデアは、例の通り、スタップ細胞疑惑を案出したのと、同じ人物から出たのだろうが、JR東海(新幹線を運営する会社)が、全面的に協力した筈』
 
 アイデアは、鎌倉エージェントの、まだ生きている井上ひさしと、伊藤玄二郎が合体して、生み出したとみなせます。小田原で、中継した、NHKアナが、竹内啓貴と言う名前なので、わが家の近所の旧石井邸を、借りた名義人ですから、そこにもおちょくりが込められていますね。石井さん一家を追い出して、そこを警察が使う梁山泊にしていると、私は、みなしています。そこに、私のパソコンを支配するルーターとか、盗聴結果を、そちらで、集約して、どこやらへ送り込む機械類が置いてあると、推察しています。我が家の方には、泥棒が頻繁に入って、私の側には、一切の秘密もプライバシーもありませんが、私の方は、他人の家に泥棒に入って、その内部を点検するわけにもいかないので、この部分は想像の域を出ませんが。
 ただ、この部分====ルーター他、機械類が置いてあるはずだ。それは、映画アフタースクールに出てきたみたいなものであろうし、あれよりもさらに、高度な機械類が置いてあるはずだ====と、いう推察は、きっと正しいでしょう。

 この石井さん一家を追い出した、顛末についても、すでに、丁寧に書いていますが、今、そのリンク先を見つけている時間がありません。
 だが、彼らが、考え付くことは、すべて、その因果関係を含めて、裏表を、私は、きちんと、理解をしては、おります。

 また、一年前に、新幹線の車掌をほめたブログを、私が、書いています。それも利用をされておちょくられたのかもしれ前sン。
 鎌倉エージェントたちは、・・・・・右翼的な政治家だと一般には思われている・・・・・安倍さんを、私利私欲のために、利用するくせに、一方では、彼ら自身は、『日本の国なんか、どうなっても、いいのだ』と思っています。
 
 だからこそ、新幹線を使って、焼身自殺などと言う仕組みを考え付くし、旭化成と言う大会社を、めちゃくちゃにするのも、なんでもない仕事の一つとして、できるのです。
 そして、韓国も大好きです。で、新幹線と言う日本の誇る象徴を傷つけることに、快感を感じています。特に私がほめた文章などを覚えていて、ここで、それを使おうと考えた可能性もあります。

新幹線の乗務員って、英語が完璧なんです。安心ですね。観光立国日本も、△△△   2014-09-03 17:40:21 | Weblog

 で、この案件が、いつ草案をされたかですが、どこかで、私が井上ひさしの、真実を書いているのでしょう。たとえば、セクシャルなコメント、を、「ウンチが出るとか屁をする」と言うペンネームで送ってくるとか、です。それが、図星を突いていたら、彼は、瞬時に、復讐をしてきます。彼は、まだ生きているのですよ。地下潜行をして、この様なニュースの原案を作っています。

 または、私の方が、彼には、関係が無い部分で、社会的な真実に触れて、一段階、このブログのレベルが、アップしたとか、言う時には、『これは、やっつけないといけない』となって、このブログの世界で、過去に書いた文章を否定したり、からかったりするニュースが起こされます。今は、詳細には、それが、何であったかを検討していませんが、いろいろ、きっかけはあったと、思います。

 ルビッツ副操縦士の、自殺願望説は、間違っていて、嘘であり、起案したのは、日本の鎌倉エージェントの一人である、井上ひさしの筈であるというのにも、図星を指されたと思ったと思いますし、

 後藤健二さんの母、石堂某と言う女性は、仙台で、何らかの形(たとえば文章教室)などで、井上ひさしと知り合いである可能性が強いとか、

 ともかく、鎌倉エージェントの一人が、私のブログに震え上がった可能性があって、だからこそ、やっつける手段として、新たな策略を講じる必要を感じたのだと思います。で、成岡庸司と言う重要メンバーが、JRには、ことさらに強いので、JRが、運転手や車掌に、充分に時間をかけて、シュミレーションを、させたのだと思います。で、ガソリンをまく場所等は、まず最初に決まったとみなされます。こっそりと、まだ、生きている林崎を、外へ運び出すのには、一般大衆の目につかない場所でないと、だめですから。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『被害者の選定は、どういう風にして行われたのか? FBへの大検索が、警察によって仕掛けられたと、見ている。これは、後日、寝屋川事件で、さらに大きく応用をされているが』

 一方で、警察も全面的に協力をしたでしょう。で、FBに対して大検索を仕掛けたと推察しています。鍼灸医、または、マッサージ師、整体師等のキーワードで、検索を掛けると、多数ヒットすると思います。その中から、特に、幸福そうな人間を選び出しました。また、旅好きだと言う点も重要でしたね。それが、桑原佳子さんでした。そういう人間を殺せば、より効果が高いと、彼らは考えております。

 桑原さんは、東横線・綱島駅そばのSクリニックに勤務しているそうですから、そこへ、女性刑事を変装させて、送り込めばいいのです。対私への工作員として、2011年から、2014年にかけて使役をされた女性(刑事だと思う、)安藤てる子さんなどを、Sクリニックへ、患者として派遣をするのです。その女性刑事が、何度か通院するうちに、打ち解けますね。特に甘えるというテクニックを知っている、桑原さんより年下の女性刑事を使えばいいのです。

 刑事の方は、桑原佳子さんと言う被害者の事を、裏表知っているわけなので、籠絡をするのは簡単です。どうして桑原さんの事を全部知っているかと言えば、それをやっているのが、警察だからです。事件前には、桑原さんの家に、盗聴器も仕掛けていたと、みなせますので、夫との会話の形等も熟知していて、どういう風な許可の取り方で、家族と折り合いをつけてから、旅行へ向かうかも知っているでしょう。

 夫や子供たちに対しては、簡単に、「明日から伊勢へ行きますよ」と、言うぐらいで、すませるとすると、女性刑事は、自分と一緒に出掛けることを、「夫には言わないで」と、くぎを刺さないでもいいわけですね。ともかく、桑原さんは、女性刑事か、ブルーカラーとしての、CIA要員と一緒に新幹線に乗り込みました。乗り込む前に、睡眠薬の入ったお茶のペットボトルを、プレゼントとして、刑事の方から、桑原さんに上げてもいいし、席に座ってからクロロフォルム等を、嗅がせてもいいでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『ここで、山田浩二を犯人に仕立て上げるのに役立った、女性の同乗者を思い出さないといけない』

 ここで、山田浩二が秋葉原で、職務質問に出会ったという事例を思い出しましょう。その際に、スタンガンを持っていたとか、手錠を持っていたとか言われています。催涙スプレーも持っていたとか。そういう事を聞くと、いかにも、山田浩二がこれから、犯罪をしそうに見えるではないですか? しかし、警察から発表をされたのではないのですよ。同乗者から発表をされたのです。それらは全部、同乗者が、証言をするという形で、世に出ました。その同乗者ですが、福島県での、除染作業の、同僚だそうです。音声が変えてはありますが、女性だとみなせます。で、どうして、同乗をしているかと言うと、家まで送ってもらうのが、口約束でできていたそうです。

 しかし、ですね。非常におかしいことは、彼女の家は、千葉県にあるそうです。福島から帰宅先に向かって、千葉県に向かうのが、普通ですよね。一緒に何かを食べたいとか、セックスをしたいとしてもです。千葉県内の、彼女の住む町の、近所でできるでしょう? どうして、秋葉原まで、一緒に乗ってこないといけないのですか?

 しかも、秋葉原で、職務質問を受けたのは、真夜中だったそうです。目的はわかりますよ。だけど、非常にあほらしい設定なのです。だから、すぐ嘘だとわかります。何が嘘かと言うと、秋葉原で、職務質問を受けたというのが、自然なことではなくて、示し合わせた、出来レースだったという事です。しかし、一般のメディアには、そういう裏側は、知らされません。そして、それを疑うメディアの記者も、いません。テレビ局に入社するのも、新聞社に入社するのも有名大学を出て居ないと無理だと思いますが、どういう頭をしているのだろうと、不思議になります。

 ただ、上から、垂れ流される情報を、右から左へ流すだけです。中学生の新聞部で、教えられる、5W、1Hの」質問も、生かしていないのです。Who (誰が)、When (いつ)、Where (どこで)、What (なに)を How (どういう風にして)、やった。そして、それは、Why (なぜだ)、が無いのです。それさえもないのです。

 山田浩二が、秋葉原に、真夜中にいて、職務質問を受けたと、聞いて、その同乗者に、何故、あなたは、真夜中に、秋葉原まで、ついて行ったのですか? と、質問をしないといけないでしょう。それをしないと、記者社そのものが共犯者となります。

 メディアの記者に、そういう自覚があるかしら? 信じがたいほど、低劣です。日本の、受験勉強は、人間を壊すのですね。バカみたいな人間が、有名大学を出たというだけで、この日本の、エリートとして君臨をしています。だから、この国は、どんどん、低劣化します。

 ところで、今、録画番組を見ていたら、その間に、ライブでニュースが出てきました。なんと、山田浩二についてのニュースも再び出てきましたよ。私は上の、節(=副題6)を、そちらのニュースを知らないで、書いています。私は、22日は、夕方六時に外出したので、そのニュースは知りませんでした。なんと、見事に、傍証となっているのでしょう。ここで、山田浩二が出てきたからこそ、ASAHI化成建材の、杭うちニュースは嘘だったと、確信ができますね。

 特に株式については、山田浩二の事件に於いて、センコーと言う会社の、駐車場が、使われていて、かつ、それの実際の位置が、最初から嘘を発表をされていたことも、申しあげないといけません。

@@@@@@@ここで、22日の推敲を終わります。後は、明日23日の午後に、致します。、

~~~~~~~~~~~~

副題7、『ここで、新幹線で、気道熱傷で、死んだ桑原さんに、もどろう』

 上で、山田浩二と同乗した除染作業の、同僚だという女性が、刑事の変装したものだと仮定をすると、新幹線に、乗った桑原さんの、隣の女性が、刑事だったら、クロロフォルム等で、彼女の、意識を失わせればいいのです。周辺の座席は、すべて、サクラで、占めて置けば、彼女が気絶しようがどうしようが、誰も騒がないわけで、安全に、彼女を気道熱傷で、殺すことができます。そのためにも新横浜から直後の位置で、かつ、一般大衆が、その様子を見ることができない場所が焼身自殺の、現場として選ばれたのです。

 

 ただね、気道熱傷と言われていますが、気絶をしているうちに、一酸化炭素中毒で、死んだとみなすの方が適切だと思いますよ。だけど、死因一つでも、庶民をたぶらかすために、聞いたことのない、やけどの名前を出してきたのでしょう。

 しかし、NHK他のニュース映像で見ると、桑原さんの顔にも洋服にも煤がついていません。だから、筋弛緩剤等で、殺されたのかもしれませんよ。が、ともかく、警察(鎌倉エージェントと警察は表裏一体の関係にある)が主導の事件ですから、監察医なども、もっとも、好都合な死因を発表するはずです。素人目には、筋弛緩剤で殺され様が、気道熱傷で、死のうが、外側は同じですから、判りません。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『では、自殺者(?、未だ生きていますよ)林崎春生の方は、どうして選定をされたのか?』

 これは、周南事件の、死刑囚、保見とも共通するのですが、過去にメディアの人間と接触をしたことがあると、容易です。保見は過去に読売新聞の記事になったと、言われています。農村を生き返らせる若いUターン者と言う様な記事だったらしいのです。

 もし読売新聞が記事のタイトルをデータベース化していて、かつ、記事もデータベース化しているとすれば、読売新聞の保有する、または、読売新聞が借りている、スパコンに、警察が、ハッキングを掛ければ、誰にも分らない形で、保見を選定することができます。

 林崎春生も、過去に、そういう機会があった可能性はあるのです。しかし、私が保見に関して、これを問題にして、すでに、ブログで書いているので、林崎については、そこは伏せられているが、その可能性は大きいとみています。また、林崎春夫は、美形の方です。若い時に野球選手になろうとか、歌手になろうとしたらしいです。そして、もし、彼に金銭的余裕があれば、カラオケバーとか、居酒屋とか、または、区の公民館で、開かれている俳句会などのカルチュアーセンターで、女性にもてる人気者になっていた可能性は強いのです。特に杉並区の人間です。ここには、相当に、有名人も住んでいる可能性があるので、どこかで、林崎春生に接した過去の有る有名人が居て、「あいつなら使えますよ」と、進言をした可能性もあるのです。

 特に読売新聞は村松画廊のオーナー川島女史を使って、山口みつ子さんが、自殺であると、喧伝する様な記事を作っています。私は読売新聞を取っていないのに、exibit Live and Moris の、オーナー森さんが、わざと私にそれを渡しましたので、2010年から、この種の企画の事を飲み込んでいるライターが居ることは確かです。

 その人間が、難関の就活運動を潜り抜けた正社員なのか、それとも能力が高いので、認められている契約社員なのかは、私にはわかりませんが、特に、鎌倉エージェントの家を呈して動く人間が居るのも確かなのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『さらに本日、また新しい傍証を発見した。それは、ネット上での、情報の現れ方が、謀略特有の、現れ方をしているのだ。』

 これは、鎌倉エージェントが発案した事件の、特有の現象ですが、wikipedia  に、正式な記事が出てこないのです。私は唯一の被害者、桑原佳子さんの名前を忘れていました。それを知りたいと思って、自分の過去ブログを探すのより、グーグル検索をかけた方が楽だと思って、ググってみると、なんと、ほとんどがブログでした。まともな生地が無いのです。これこそ、鎌倉エージェントが関与した謀略事件に共通する特徴です。まともな事件ではないから、記録には残したくないのです。だけど、事件が起きた当座は、目的が脅かすことですから、炎上に次ぐ炎上をさせます。で、非常に大きな事件と見えますが、実際は、口先三寸で思いついた様な事件ですから、消え去らせたいのです。井上ひさしの、頭の中で、ちょっとひねっただ毛で、出てきた事件でしょうから、彼も、私のブログで、委細を書かれてしまった後では、できるだけ、日本人全体からその事件を、忘れてもらいたいのです。でも、ブログを書いた人間は、一応ですが、信念をもって書いているわけでしょうから、ブログは残っています。

 で、この事件に関して、主たるブログが、言い立てていることは、賠償額の大きさです。ところが、払ったとか請求額が決まったというニュースは今までいちどもNHK  ニュース内で出てきていません。

 この件ですが、姉と言う人物が取材に応じていたのですが横柄でした。で、すぐ、それもまた、裏側が解っているせいだt、みなしましたね。何か、大切なことに協力をしたと、思っているので、偉ぶっていたのです。

 さて、最初は、書くつもりがなかった、新幹線焼身自殺の方で、4時間近くとってしまいました。ここで、旭化成の、杭の、不正問題にまた帰っていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『謀略が起きる時の目的を考えてみることが大切だ』

  都筑区の方は、お金(資産)を、減らすという目的で、旭化成の株価を下げさせるという目的で作り上げられました。新幹線の方は、わが家の大切な人間を殺すという予告だったのかもしれないのです。
 
 その頃は、『彼等、悪人どもは、そこまでやろうとしていたのかもしれません。だが、今は、相当に、深い真実を書き始めていますので、そこまで、判っている私を殺すと、この現代日本を統べている、真実の支配者の事、および彼らが、どういう手法で、この日本を支配をしているかと言う処(それらの、庶民には隠されている、すべての裏側とか、真実を相当な多数の人が、知り始め、信じ始めるでしょう。私が書いていたこと、語っていたことが、我が家の家族が死んだり、私が死んだりしたら、すべて真実だとなりますね。だから、急に、槍をひっこめてきていて、相当に遠い場所を狙ってきているというわけです。
 
 旭化成の株価が下がるのは、直接に命を狙われるわけではありません。だが、お金に執着する人間だったら、200万円でも、300万円でも損をするのは、痛いことですよね。我が家の主人がどうのこうのと言うよりも、この事案の、発案者が、そういうお金に汚い人間だという事です。しかも、2010年から連続してそういう事が起きていて、すでに、我が家の、金融資産は、2000万円は目減りしているでしょう。
 
 だが、新幹線焼身自殺の方については、なかなか、その真相を語ることができませんでした。その頃は、できなかったのです。しかし、今は、できます。どうしてかと言うと、小説を書き始めていて、そこで、ずいぶんと、深い事を書き始めているからです。だから、思い切った書き方が、このニュースに対してもすることができます。
~~~~~~~~~~~~~~
 
副題9、『小説を書かせておけばいいのに、ここでも、前田祝一氏他、鎌倉エージェントたちのトカゲの脳味噌ぶりを、感じ取ってしまうではないか? だって、次から次へと新しい事件を起こし、新しい策略を用いて来るから、仕方がなくてそれに、対応をすることと成る。そして、嘘を分析する為には、現実い生きている人間の実名を使わないと説明ができないから、実名表記でものを書くことと成る・・・・・そして、佐野研二郎問題だ。誰が、あの損失を補てんするのだ。どうして、佐野研二郎は責任を追及されていないのだ。それは、彼のバックに鎌倉エージェントが居るからなのだ。最も大きな悪人は、鎌倉エージェントなのだ』
 
 結局のところ、彼らが追いつめられていると感じているのは、二つ大きな原因があります。その一つは、陰にある土地をめぐる悪事については、現場で説明をされると、逃げようがないからです。
 書類上は、悪人側にとっては、きちんと対応がなされていて安全ですが、真実を、庶民相手に公開をされてしまうと、徹底的な悪事でしかないので、彼らにとっては危険極まりない事なのす。それで、彼らは、もうどうしようもなくて、私を殺すしかないと思い詰めています。しかし、何度、暗殺しようとしても、私は見事に助かってしまいます。そこですが、神様が守っていてくださっているのだと思うほかないほどです。
 
 で、ノイローゼにさせて、自滅させ、精神病院に入らせようとしています。それは、もう、休みなく行われていて、今始めている第二次FBでも、おかしなことが、たびたび起きていて、まともに考えると、むろんのこと、ノイローゼに導入させられるなと思うので、話半分に、さらっと、脇へどけて置いておきます。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題9、『ここで、佐野研二郎の件を、彼らが私を殺したがっている、原因の一つであり、旭化成の問題が嘘である事の、一種の、傍証としてあげて置きたい』
 
 もう一つ、彼らが、困っているのは、第二次、第三次的に利用した人間に対して、どんどん、私が、真実を書き始めている事です。鶴岡八幡宮様が、その筆頭ですが、最近では、「宮崎進さんとか、辻惟雄さんについても、政治の分析用のエピソードを書くつもりがある。特に佐野研二郎問題がどうして起きたかを考えると、買う必要がある。都だけでも、発表用のパフォーマンスに、7000万円を使い、印刷物に、4600万円を使ったと言われている。佐野研二郎は、頬か無理をしていて、賠償をしていないし、国家のお金をどれだけ無駄遣いをしているか、計り知れないから、これからきちんと書く」と、言っていますね。そのうちの、一人である彦坂尚嘉となると、大衆的な、名前としては、小さいですが、現役の多摩美の教授だし、鎌倉の住人だから、伊藤玄二郎とか酒井忠康氏は、ひやひやして待っているというところでしょう。
 だけど、あの佐野研二郎問題も、私がいつも言っている鎌倉エージェント(=CIA)の人間たちの悪意の結集で起きている事なのですよ。
 と言うのも、はっきり言って、私は過去に多摩美の悪口を言ったわけではないのです。ただ、小学校時代の友達が、たった、47歳で死んでしまった。しかも、未婚で、かつ、癌による死であって、何にもいい思いをしないで、死んでしまったということを聞いて、一種の追悼文を書いたのです。自由が丘駅のホームで、彼女がほとばしる様な勢いで、「ああ、私も、受験勉強をすればよかった。今行っている美大には、話が合う人がいないの。あなたみたいな大学へ進学すればよかった」言ったと語っているだけです。
 しかし、あくどい彼らは、すぐ、進学先を見つけたのです。小学校の卒業生の行き先を調べ上げ、美大に進学したのは、彼女一人ですから、すぐわかりますよね。で、多摩美だと調べ上げ、多摩美関係者に、「雨宮舜(=本名、川崎千恵子)は、多摩美を馬鹿にしているのだ」と、教えたのでしょう。それは、嘘なんですよ。私は多摩美を馬鹿にしては居ません。ただ、東洋英和を出て、日吉で育ったという、教養の高い友達にとって、話の合う存在が多摩美にはいなかったという事です。そして、私がそれについて語ったのは、彼女が卒業して、20年後です。彼女の逝去後、18年後です。
 
 そして、そう言う一種の悪意ある嘘を、美術界にばらまいたうえで、それに関係した、一同会食を一緒にしながら、『よかった。これで、彼女は美術界の四分の一は、敵に回したことと成る。そのうち、伝播現象が起きて、美術界の仕事ができなくなるさ。そして、私達が勝つのだ」と、大喜びをしたことでしょう。そう言う裏側が、判っていても書きにくいものです。
 でも、私を、神様は見放しません。つまり、私にとって、佐野研二郎と言うのは、救いの神だったのです。彼が、あれほど、出来が悪い事をしたからこそ、これが、読者の皆様との共通の話題になりうるから、丁寧に、文章を構築することができる様になったのです。そして、将来、なぜ、佐野研二郎が、ああいう風になってしまったのかを、分析していきますが、
 
 と同時に、彼を擁護したと、ネットの世界で、伝えられて太田光、および、ビートたけしの、政治的役割について、触れて行かないといけませんが、それはある意味で話題が、豊富になるという事でもあります。有名人を種にして、政治を語ることができるわけですからね。一種のチャンスを与えられたという事なのです。彦坂尚嘉を分析するよりも、全国的な有名人を話題にして、鎌倉エージェントの悪を語ることができるのは、私にとっては、有利なポイントです。あ、香山リカさんも加えましょうね。佐野研二郎に関して、彼女が果たした役割についての、分析が、途中になっています。 
~~~~~~~~~~~~~~
 
副題10、『東大同窓会(地方でも学士会と言うのかな?)の鎌倉支部があるとすれば、小野寺夫人について、私がバリバリ書くと言うことは、前田祝一氏以外にも、困惑を与えるのだろう。例えば中谷共二氏の長男や、養老孟司氏等に。
 で、それを避けようと、次から次へと悪事が計画をされている。だけど、大旭化成の、信用を失わせることが、この鎌倉雪ノ下の、ちんけで、ばかばかしい主婦連中の為になされていると、知ると、この国の将来は、真っ暗だと、思われて来る。
 
 恐ろしい、主婦連中だ、亡国の徒とは、まさに、このことだ。そういえば、私は何度も、前田清子さんの事を、「めんどり時を告げて、国ほろぶ」の典型だと書いてきているが、まさしく、そういう状況になって来た』
 
  ここですが、12時半を過ぎたので、二重ガッコ内だけを、一種のメモとして置き、それから先については、後日、書くとさせてくださいませ。
 2012年ごろは、まだ、60代だったので、無理も利いたし、無理を利かせたも、したものですが、今は、73歳なので、無理をしないこととしております。恐れ入りますが、お待ちくださいませ。
 
 尚、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3163219です。
 後日、推敲加筆し、それが終わったら署名と書いた日付を入れます。
 
*****************

<新幹線焼身自殺>無職男を容疑者死亡で不起訴処分

(毎日新聞) 21:32

 ◇横浜地検 動機不明のまま捜査は終結

 走行中の東海道新幹線で男が焼身自殺し、巻き添えになった女性が死亡した事件で、横浜地検は20日、現住建造物等放火と傷害致死などの容疑で書類送検されていた東京都杉並区の無職の男(当時71歳)を容疑者死亡を理由に不起訴処分とし、動機不明のまま捜査は終結した。

 事件前、男は生活苦に伴う自殺を周囲にほのめかしていたとされる。送検容疑は6月30日午前11時半ごろ、新横浜−小田原間を走行中の新幹線で、ガソリンをかぶってライターで火を付けて車内約43平方メートルを焼損させ、乗客女性(当時52歳)を気道熱傷で死亡させたなどとしている。【松浦吉剛】

コメント

私の分析が正しいが故に、ピタッと消えた、15年間一人が・担当した・説 横浜マンション不祥事

2015-10-20 22:17:30 | 政治

この一文は、完璧に前報(後注1)の続きです。そして、本当のアップ日時は、2015-10-20 08:17:30 です。だが、10時間前の19日の22時17分30秒にアップしたことへと、変更をさせてくださいませ。

副題1、『19日のNHKニュースを点検しているうちに、私の説が完璧に正しいことが分かった。それは、ASAHI化成側も、三井住友建設側も、たった一人が、15年間も、担当をしていたとされる部分だ。そこは、完璧に嘘でしたね。又もや、私のブログからアイデアだけを取った嘘だったのです』

 前報の中の、副題4で、私は以下の様に書いています。アンダーラインを付けておきますが。

 14日から始まった、このマンションのデータ改ざんニュースの中で、17日から、報道をされ始めた事ですが、改ざんは、ASAHI化成建材においては、たった一人の人間が行い、かつ、三井住友建設側でも、たった一人の人間が関与していたと、言う事象が出始めました。これこそ、このマンションのデータ改ざん問題が、嘘の報道であることを証明する部分なのです。嘘であるということを証明するための私の頭脳内の流れを順次書いていきましょう。

 旭化成とは、大企業です。今2013年度の、四季報を見ると、資本金70億円です。学生の就活でも人気が高い企業でしょう。それが、どうして、これほどの、大事業の、基礎の杭計算を15年間も、一人に任せますか?

 このニュースは、手すりが、棟と棟の間で、水平に、連結されていないという事から発覚をして炎上をしているニュースですが、それを見つけて、問題にし始めた人間が、隠れ共産党員だったらどうでしょう。そして、NHKニュースに登場して文句を述べる女性ですが、顔を隠していますね。これは、中国発の毒入り餃子事件の時から、繰り返されている、現象です。そして、それこそ、このニュースが、鎌倉エージェント(=CIAの、日本代表陣=人間)たちが発案したということを証明するものです。

 この鎌倉エージェントと私が呼んでいる連中の中には、部下として、警察庁も含まれているし、今現在では、安倍総理大臣も、彼らの部下となっています。それ故に、ASAHI化成建材も、三井住友レジデンシャルも、三井住友建設も納得をして、「分かりました。不名誉ではありますが、国家存亡がかかっているのなら、了承をいたします」と、言って、本当は、たいしたことでもないのに、大騒ぎをさせていると、私には、思われてきました。

 このニュース、そのものも、鎌倉エージェントの誰かが発案したものでしょうが、

 それ以上に、このたった一人の人間が、15年間も、このデータ改ざんをしていたという部分こそ、またまた、いまだ生きている井上ひさし、・・・・・(もしくは、似た様な立場にいる、前田祝一氏)・・・・・が考案したものでしょう。彼らが、考え出すアイデア固有の特徴が見事に表れています。

 井上ひさしは、過去の事例を応用します。で、ニュースから、データ改ざんの事実が発覚をした事例を、応用しようと考えたと見えます。このマンションでは、棟と、棟の間で、手すりが、2cmぐらい、ずれているという問題が発覚をしたので、利用したという事でもありましょうが、それよりも、ASAHI化成建材が、基礎を担ったマンションと言うことで、選ばれたと見ます。その上で、瑕疵を探して、手すりの、組み合わせ違いを発見して、ここが、利用できると見たのでしょう。

 が、たった一人が・・・・・と言うところが、私にとって、真実を見抜く、特異点となったのです。それは、見事に私のブログ(後注2)から、ヒントを得ているのでした。

 その総タイトルは、皆様には、何もぴんと来ないところがあったと思いますが、実は、冒頭に、アンカラ近郊の、炭鉱関連施設を、たった5人の日本人で、やっているのだという記述があります。それを、応用していると、みなすことができます。

 日本政府がお金を出す、ODA方式で行われた事業だと思うのですが、日本人は、その大事業にたった五人しか派遣をされていないのです。そのうちの二人が、私の知己でした。三菱商事から派遣をされていた人物は、私の横浜国大附属中学時代の同期生でありました。その中学は、当時は横浜きってのエリート校であって、十分の一の生徒が東大へ進学するほどの学校だったのです。そして、もう一人は、主人の弟です。だから、40代にして、国家的事業を任されるほどの、エリートも卒のアイデアは、業生として送り出していました。

 このアイデアの原文は、10月12日に公開をしていますが、もし、鎌倉エージェント内にいると思われる、成岡庸司君が、この件にも噛んでいるとすると、彼は、横浜国立大学付属中学時代の、私のこれまた、同期生ですから、私がトルコ旅行をした際に、自分の仲間がトルコにいたことは熟知しているはずです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『町村信孝さんは、東大卒後、勉強をしなかったのですね。スタップ細胞疑惑で、ばれてしまいました。

 もしかすると、このラインを使って、小保方晴子さんをリクルートをしたのではないかと思ったりします。つまり、小保方晴子さんの父は、三菱商事でしたね。だから、ここからスタップ細胞疑惑の種は、生まれてきたとも言えるのです。ただし、この小保方さん関連の文章の方は、傍証がまだ、ない部分です。ただ、私の頭脳内では、常に、そこまで、考えが及んでいるという事です。

 すでに、亡くなっているので、死者に鞭打つ様になるのですが、町村信孝さんが、「小保方さんって、いいんじゃあないの」と言われたのには、本当にがっくり来ましたね。町村さんは、文Iと言う形で、東大に入学されていて、法科かな、ともかく、文Iと言う、昔だと、最もエリートとされた処をご卒業です。しかし、東大卒と言うブランド力に胡坐をかいていて、卒業後は、遊んで暮らしてこられたのでしょう。小保方さんに味方をするとは、とんでもない、ミステークです。

 あの事案は、日本に対する信用を失墜させた、ものすごい損失を与える事件だったのです。しかも、『真実を語りたい』と思い始めたのであろう、笹井芳樹氏を殺しています。これも、暗闇の連中(もしかすると、警察の殺人別働隊?)がやった事であり、だからこそ、スタップ細胞疑惑の本質が、私には見えているのですが、町村さんは、蒙昧もいいところでした。

 だが、あの事件は、科学者サイドでは、野依良治さんが、一番悪人であろうと、推察しています。と言うのも、野依さんは、事前に、詳細を知らされていて(と言うのは、スタップ細胞とは、嘘であるということを知らされていて)、そのうえで、芝居に乗ったのです。山中伸弥先生も事前に知らされていたと、思います。ただ、山中先生には、『これは、嘘ですから、驚かないでくださいませ。先生のご研究が無駄になったわけではありません。ただ、演技上祝福尾をしてください」と言う形で、知らされていたと、私は、見ています。

 ところで、スタップ細胞疑惑とは、陰にいて、この事案のアイデアを出した人間がもっともな悪人です。それは、すでに実名で、こうであろうと、書いていますが、一回、曝して、また、ひっこめてある三輪喜久代さんが、これにも関与している可能性がありますね。彼女については、春秋社に勤務をしたというところで、泊まっていますが、何故、止めて、ひっこめたかと言うと、塩見和子さんと、笹川良一氏の関係が、どういう風に手配をされたかを、考えているからです。

 これもまた、北久里浜における大規模な土地をめぐる、詐欺事件と、関係があるでしょう。で、過去ブログを検証しないといけなくなったので、中断をしているだけです。過去ブログを点検したら、もう一回、曝します。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『そうはいっても、まだ、町村世代の方が、現・安倍内閣世代より、好ましく思えますなあ?』

  死者に鞭打つようですが、と、断りながら、町村さんを叱責しました。これは、鎌倉エージェントに教唆されて、佐野研二郎を、間接的にでも擁護した、香山リカさんとか、太田光君とか、ビートたけし氏とかにも、共通するポイントであって、あとで、また、これについても丁寧に、語ります。

 マスコミ有名人が間違った方向で、しかも悪人に利用される方向で、自らの、知名度を利用してはいけません。常に、真実に立たないといけませんよ。いくら頼まれても、悪い方向で、動いてはいけません。しかし、お金を稼ぐという意味では、そういう風にはできないのでしょうね。ビートたけし氏は、2012年度には、11億円だか13億円だかの収入があると豪語していました。

 ところで、町村さんを貶してはいるものの、それでも、現在の安倍内閣に比較をすると、まだ、ずっと、上品であり、信頼性がいだけます。現在の安倍内閣って、何だろうと思いますよ。だけど、鎌倉エージェントにぴったりと支配され、勝擁護されておられるから、安泰なのでしょう。「なるほど、なるほど」と言っておくほかないですね。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『安倍さんが、携帯電話の費用を安くと、言い出したのは、これもまた、私のブログが原因です』

 私のスマホ、 i-phone 6が動かなくなって、二か月になるでしょうか? それは、むろんの事、例の連中が考え出した仕組みでしょう。で、わざと、直さないわけではなくて、放ってあります。どうしてかと言うと、忙しいからです。

 ほかにも、いろいろ、システム的な、瑕疵とか、破損によって、仕事ができなくなることは多数あるので、事の軽重を考えて、取り組んだり取り組まなかったりします。スマホが、なくても、大体に、困らない生活様式を取っていますので、直していないわけです。

 そのことは、仕組んだ方が、このマンションのデータ改ざんを、起案した連中と同じ連中だから、連中には、充分に分かっているわけです。

 でね、安倍さんに、提案をさせようと、アイデアを練っているわけですが、そのタイミングを計っていたわけです。で、連中が『ここだ。ここで、それを出せばいい』と思い当たったタイミングが、それこそ、後注1にあげた、18日公開のブログの、副題3を書いた、その瞬間だったわけです。

 でね、満を持していた連中が、さっと安倍さんに、・・・・・「こういう風に提案をしてください。そうすれば雨宮舜(=本名、川崎千恵子)は、安倍さんが、自分とは、はるかに遠い位置にいて、すでに、手の届かない存在になっていると、自覚して、みじめになるはずです。彼女は、今、現在は、安倍さんを批判をしていますし、やっつけるのに、最適な瞬間です」と・・・・・申し出でたはずです。

 私が、そういう裏側について、どう考えるかですが、「もうわかっていますって。それは、2013年の8月に、安倍さんが、海上保安庁の長官に、現場から、佐藤某氏を、持ち上げて任命をした時から、分かっています」と、言いたいです。ただね、鎌倉エージェントの、思考様式については、いろいろ、考え込むことはありますよ。と言うのも、小泉内閣時代に、官邸メルマガが始まって、それを管理していたのは、当時官房長官だった安倍さんですよね。その安倍さんが、私が自分のメルマガ内、エッセイのうち、政治に言及したものを送っていて、それを、読んでくださっているのには、気が付いていたのです。

 それについては、どうして、そう言えるのかは、ここでは、口にチャックとさせてくださいませ。ただ、私は、実のところ、相当なエリートなんですよ。外見では、そう見えないと思いますが、要所、要所に、知人がいて、こちらがお願いしなくても、ぽろっと言う形で、重要な情報が手に入るのです。で、この官邸メルマガ時代に、私の文章(ただし、現在のよりも短いし、登場人物に実名を使っていないし、CIAなどについても言及をしていない時代のものだが)を、官邸側が、読んでいるということが、耳に入っているのです。

 だからこそ、例の伊藤玄二郎あたりは、現在では、10年前のその当時に比較をすると、反対方向に流れている安倍さんの行動を、大喜びしているというわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 ところで、今まで、そういうアイデアを、安倍さんに、伝える人物が解らなかったのです。と言うのも、今の忙しい安倍さんが、私のブログを読んでおられるはずはないですね。それに、2012年の末に、「安倍さんは、総理をやらない方がいい」と、この世界の中で、書いています。だから、余計読みたくないと、思っておられるでしょう。

 だから、こういう・・・・・私の文章から拾った・・・・・アイデアを、安倍さん自身が思いつくはずはないのです。それで、誰かが、伊藤玄二郎発の、言葉を、安倍さんに伝えているはずであり、それが、誰かを、ずっと、誰何して来ていたのです。それで、時々ですが、(と言うのは、過去に、三回ぐらいだったと覚えているのですが) 飯島勲氏が、それをやっているのではないかと、このブログの中で、書いています。しかし、違うということが最近、分かりました。

 ただね、今日は、そこには、言及をいたしません。この文章は、ここで、終わりとさせてくださいませ。

 後で、加筆、推敲します。そのあとで、書いた日付と、署名を入れます。、

後注1、

例のマンションのデータ改ざんも、鎌倉エージェント発の、謀略(=嘘)である可能性を感じる   2015-10-18 22:14:21 | 政治

 

コメント

旭化成社長。会見中、涙。そりゃ、そうでしょう。嘘を飲み込まされているのだもの!

2015-10-20 20:19:27 | 政治

副題1、『私は、午後いっぱい、外出しておりました。その間に、鬼の居ぬ間の洗濯が行われるのは、2009年の、大相撲壊滅作戦以来、繰り返されていることです。だから、旭化成が、この不祥事(?)が14日に発覚をしたのに、遅れて(?)今日20日、記者会見をしたとしても、驚きませんね』

 【パークシティらら横浜】と言う大マンション群で、基礎に、手抜きがあったという問題ですが、「手抜きがあった」という一般的な用語ではなくて、データ改ざんと言う風に最初から、言われています。その件でも、これが、嘘だということがわかります。手抜き工事は行われていなかったのです。だけど、住民や、日本国民全部を脅かす必要があったのでした。そして、その責任は、ASAHI化成建材だということを、徐々に明らかにして行って、国民に、旭化成はだめな会社だと思い込ませて、それで、旭化成全体の、株価を下げて、その会社の株を持っているわが家の資産状況を悪くすることが目的ですから、

 片方の手で、国民を脅かし、もう一方の手で、

 【パークシティらら横浜】の、住民にそれを信じ込ませる必要はあるものの、

 最終的には、うやむやにしていく所存だったのでしょう。だって、ほんの、思い付き程度のニュースなのですよ。たとえば、最近、都内で、猫の死該が、多数見つかりましたね。あれと、同レベルのニュースなのです。誰にとって、そういう軽いニュースであるかと言うと、私が常に、こういう謀略を行う連中だと言っている、鎌倉エージェントたちにとっては、です。

 彼らは、3.11の大地震だって、人工的におこした可能性があるのですもの、あとは平気ですよ。なんでもできます。なんでもやりますよ。なお、このポイントは、別に日に詳細を語ります。本日は、鎌倉エージェントがどれほどに、悪魔チックな連中であるかと言う事の例証として、その3.11人工生起説を、ここに置いておくだけです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『警察は正しい捜査をいたしません。だから、警察は、あてにはなりません。そして、真実は、表には、出て来ませんよ』

 彼らは、自分たちを守るためには、何でもやるのです。そして、警察はこの種の悪は、捜査したり、発見したりは致しません。と言うのも警察は、完璧に彼らの味方だからです。

 と言うのも、このブログの世界にたびたび登場する、安野夫妻も、前田夫妻も、警察の、協力者だからです。いや、本当のことを言うと、警察の方が、彼らの協力者であって、家来なのですけれどね。

 それは、戦後最大の、エージェント瀬島龍三が北久里浜で行った恐るべき詐欺事件の真相・・・・・(そこから、土師淳君の首を校門にさらした事件も起きたし、【絶歌】を、ゴーストライターである。未だ生存中で、地下潜行をしている、井上ひさしが、書いたのだけれど)・・・・・を、私が知っているので、警察を使って、脅かしたり、この私を、殺そうと、狙ってきているからです。

 鎌倉市内に、どれほどの、数の、警察の、協力者がいるかどうかは知りませんが、私の近所と言うのは極めて異常な密度で、警察の協力者がいます。

 このたった20軒しか家がなくて、空き家も、数軒あるので、40人以下しか、住人のいないこの山で、警察の協力者が二軒もあるのです。『これは、異常です』と、このブログで、書き続けていて、

 しかも周南事件(=事件発生時には、平成の八墓村事件と、呼ばれていたもの)等を、警察の殺人別働隊が行っているのではないかと、書き始めたら、やっと、その看板をひっこめましたけれどね。でも、内実は引き続き、協力者である可能性は強いです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『やっと町内会の看板が、少しだけ、改良をされたが? 以前はひどかったものです、全部が警察の情報でした。ほかの地域にはない特徴がありました。そして前田家と安野家が、私を脅かすために使っていたのです。だからこそでしょうね。天罰が下ったものです。昼日中に、倒木が当たって、壊れました・・・・・雨も降っていないし、風も吹いていないのに、倒木が起きて、ガラスが割れたり、ゆがんだりしました・・・・・最近直して、本日やっと、警察の情報以外の、情報が二枚張ってありましたが、きわめて珍しいものの、前報(あと注1)が、図星だったおかげでしょう』

 ここですが、明日、巻末に置いて、書きます。読者の皆様が、『あなたの、鎌倉雪ノ下問題は読むのがうっとおしいと、おっしゃるといけませんからね。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『この、基礎の不祥事(=旭化成の、データ改ざん)は、旭化成側が、もし、本当のこと(=ちゃんと工事はしていたのです。データ改ざんは、有りません)をしゃべったら、社長以下誰かが、村井芳樹さんと同じ様に、自殺を装って、殺されるでしょう・・・・・預言をしておきます。と言うことは、このブログによって、無駄な死人が出ないということになるでしょう。ここまで書かないと、いずれ旭化成から、死人が出るはずです。被害総額が大きいですからね』

 ともかく、NHKが報道をしているのと、真実はまるで異なっていて、鎌倉雪ノ下の、住民を助けるために、この【パークシティらら横浜】の基礎の不祥事事件と言うのが起こされたのです。しかし、ニュースとしての、名前は、データ改ざんです。

 それは、東洋ゴムが、ビルの免震装置で、データ改ざんを行いましたね。そこからアイデアを取っているからです。こちらの旭化成の方を、真実だと、信じ込ませるために、東洋ゴムの方も、最近、繰り返し報道をされました。この国って、嘘のオンパレードです。

 ともかく、悪人たちの狙いは、3か月程度の長期にわたって、株価が、めちゃくちゃに下がればいいのです。

 旭化成は、濡れ衣を着て、無念の記者会見を行ったわけですが、誰から「そうせよ」と、脅かされているのだろう? 谷垣禎一氏? それとも安倍総理大臣ですか?

 今までの、この種の事件では、私は主に、石塚雅彦さんが動き、米倉・元・経団連会長などが、伝達をしていると、見ていました。しかし、今回は、農薬入り冷凍食品(それは、死者は、一人も出て居ないのです。そして、全体で、どれほどの、数が出回ったかもわかりません・・・・・ともかく被害額が小さいです)に比較すると、被害額が大規模です。

 で、石塚さん、→、米倉・元・経団連会長、(または、榊原・現・会長)を通じて、マルハニチロとか、GSユアサに、『飲み込んでください。それが、必要です。そうしていただかないと、この国は、存亡の危機に立たされます』などと、懇願をするか、反脅かしをかけて、いう事を聞かせたと、推察しています。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『谷垣禎一氏、いささか青ざめて、NHKニュース(2015年10月20日午後零時)に映る』

 副題1、で、私は旭化成社長が、「こういう嘘を、飲み込め!」と、誰かから、脅かされていると、見ています。むろん、個人的にではなくて、全社上げて、脅かされているでしょう。だから、記者会見に応じた、5、6人の役員全員が、どういう風に言うべきかを、飲み込んでいて、『今回は、徹底的に謝罪をする』と、決めて記者会見を行いました。本当は記者会見をする予定はなかったと思いますよ。この不祥事は嘘であって、それほど、たいしたことではないからです。

 ただ、私がいつもの通り、この嘘を見破って、ブログを書き始めましたね。そうなると、記者会見を行わないといけなくなったのです。でないと、鎌倉エージェントがこれを発案をしたということがばれてしまうではないですか。

 で、私はね。その場で、「各戸に対して、1000万円ずつ、損害賠償をいたします」とか、「近々建て直しをいたします」と、発表をするのではないかと思っておりましたが、それは、なかったですね。それを言ったら、それこそ、背任罪です。実際は、データ改ざんはないはずですよ。あそこのマンションが巨大であり、こういう為にするニュースは炎上させたいと、連中は思っていて、あの大きさが、国民を脅かすのに適切だと思われているのです。その上、旭化成建材が基礎を担当しています。で、選択されました。


 副題4まででは、私は、経団連のトップが仲立ちをしていたのだろうと、推察しています。「ただし、証明はされないだろうが」と、言ったりしています。だが、今回は、規模が大きすぎる嘘です。で、首相もしくは谷垣さんが間に立ったのではないかと、見ています。

 安倍さんが、意外にも恫喝の人であるといううわさがあったのですが、今回は、それを信じます。旭化成に、『この嘘を飲み込ませたのは、谷垣さんか安倍さんである』とみています。「いう事を聞かないと、つぶすぞ」ぐらいのことをおっしゃったのではないかしら?

 大胆不敵な想像ですが、裏付が4つ有ります。ウスイ裏付けですが、こういう嘘は、100%の真実など、絶対に出てこないのですから、これで、充分だと考えております。

 一つは、午後零時のNHKニュースに出てきた谷垣さんが、いささか青ざめていたという事。それなのに、NHKは、寄って撮影をし、いつもの、
3倍ぐらいの大きさで、顔が画面の登場したので、青ざめておられるというか、裏で、心配事があるという顔立ちでした。後の三つは、本日ではなくて明日書きます。

 しかし、メモだけを置いておきましょう。

 *1)、図面におかしいところがある。数百本打ったというのに、図面は、横一列のモノしかない。それから、その出所が一切開示されていない。それもおかしい。

 *2)、また、また、前田家と、小野寺夫人宅で、連動?をして、午前二時まで、二階の天井灯を点灯していた。小野寺家は、午前二時には、二階には誰もいないのに点灯をしていた。これは、彼らが『勝てる』と思っているときの常習例であって、『いったい、何の企みで、自分たちは勝てると思っているのだろう』と、考え込んで、なるほど、これか!と思い当たったのが、この旭化成の子会社の、基礎杭うちの手抜き問題だった。

 なんという事だろう。夫婦二人とも東大の、建築科卒であり、多分だが・・・・・日建設計=数寄屋橋阪急の建て替えを担当)・・・・・の、横浜支店長、もしくは横浜支店長だった人で、横浜銀行の鎌倉支店を設計した人が、他人(たぶん、2000人を超す)マンションの不具合を利用して、勝った勝ったと、喜んでいるらしい。この会社名だけは、違うかもしれないが。たぶん当たっている。

 大矛盾だ。これこそ、私がナチズムの研究に励むという所以だ。どういう魂胆で、あの夫婦は、前田家や、安野家などと、組んでいるのだろう。以前から、「天のお恵みで、お隣の、生殺与奪の権を握るような情報が、私の、手に入っているのに」と、言ってあるのに、このありさまだ。

 まあ、私のブログを読んでいないから、前田家から、命令されたままに動くということで、こういう行動を取ることができるのだろうけれど、それなら、それで、いいですよ。こちらは、バリバリと遠慮なく物事を書けるから。私にとって、このブログを、読んでいない人は、この世に生きている人間としては、存在して居ないも同然であるから、何の遠慮もいらなくなる。で、バリバリ真実を書ける。むしろ、好都合である。

 白井小野寺夫妻の講堂によって、この【パークシティらら横浜】の不祥事もまた、鎌倉エージェント発だと、分かったのだ。

 *3)、これは、前報でも言ったが、15年間も、ASAHI化成建材も、三井住友建設も、たった一人が、基礎を担当するですって。あり得ない。

 私はトルコでは、国家間プロジェクトでも、6人で行っていたとは、書いている。ただ、トルコでは、炭鉱の諸設備なので、工事形態と、その作業が、マンション工事より、はるかに単純であり、費用も、国家間のODAにしては安い。ところが、この三井住友レジデンシャルが売ったマンションは、500戸を超えると思われるので、200億円以上の仕事である。そんな仕事を、どうして、一人に任せるか? しかも両者とも、判で押した様に、15年間もですって。ありえない発想である。どうせ、大企業に勤めたことのない、鎌倉エージェントの発想である。井上ひさしか? 伊藤玄二郎がアイデアを出したのであろう。

*4)、伊藤玄二郎は、谷垣禎一の、対談集、興味津々を企画編集をし、2014年12月に出版をしている。まだ、どこの本屋にも置いてあると思うし、注文をすれば誰でも買える。

 だから、谷垣さんと伊藤玄二郎は、密接も密接だったのだ。どうして、鎌倉エージェントの発案に、安倍総理大臣がやすやすと乗るのかが、分からなかったのだけれど、【まどみちお特集(NHK ETV 日曜美術館)】で、一気に謎が溶けた。

*5)、NHKは、内壁に、一本の亀裂が入った映像を7時のニュースで公開をした。だけど、外壁に亀裂の入っているマンションなど、いっぱいある。NHK記者の不勉強なことにあきれる。上から垂れ流される映像だけしか報道をしないのだ。ともかく、このマンションのデータ改ざんと言うニュースは、ニュースそのものが嘘であり、このマンションには、ほとんど瑕疵が無いと、推察される。

 この【らら横浜】なんて、外壁はきれいなのだから、このデータ改ざんニュースそのものが嘘であることが、確かだろう。だけど、強くそれを主張すると、地中深くダイナマイトを埋められて、爆発を起こされると、思う。何せ、3.11を人工的に生起させた技術を持っている連中が、こちらも、担当しているわけですからね。軽々とできるでしょう。そこまで、旭化成は、脅かされているかもしれない。

 ただ、横浜駅裏にある大住宅展示場に於いては、『旭化成は、不勉強だ』と思った。構造的に素晴らしいとは認めるが、デザイン等が、シックではない。値段は、高いだろうが、一条工務店の方が、ずっと、素晴らしい。自分は、どこにも注文をしな句て、ただ、見るだけだったけれど。

後注1、

私の分析が正しいが故に、ピタッと消えた、15年間一人が・担当した・説 横浜マンション不祥事  2015-10-20 08:17:30 | 政治

コメント

例のマンションのデータ改ざんも、鎌倉エージェント発の、謀略(=嘘)である可能性を感じる

2015-10-18 22:14:21 | 政治

副題1、『2015年10月17日から、・・・・・このニュースは、変だぞ。又もや、鎌倉エージェントが裏にいる、嘘ではないかな?・・・・・と、思い始めた私』

 私ね、今から、驚くべきことを言い出します。ただし、これから、書く文章と並行して、3日前にあげた文章もお読みいただかないといけませんね。そちらを後注1で、置いておきます。

 最近、三井住友レジデンシャルが、売り出し、三井住友建設が、建造し、ASAHI化成建材が、基礎を請け負ったマンションで、データ改ざん騒動が起きています。これですが、表向きのニュースは、いつから起きたのかなあ? 15日の木曜日ですか?

  今、この日付け問題他を、検証する為に、ブログから、40分ほど、離れておりました。で、自分の論理が正しいと確信をしましたので、先へ進みます。

  NHKが報道をし始めたのは、15日か、その前ですね。15日にすでに、スレッドが立っていますから。私自身は、このニュースをごく普通のニュースだと思っていたので、【重要なNHKニュース】と言う項目に、記載すらしていませんでした。しかし、16日にブログを書いているということは、これが、14日から、問題になっているニュースだということを示していると思います。そして、今、相当量のブログや、ネットニュース(特に株価を問題にしているサイト)を、見て、・・・・・14日から問題が燃え上がっているこ・・・・・と、確認をしました。

 しかし、今、正しい日付を見つけようとして、まず、三井住友レジデンシャルで、グーグル検索をすると、驚くべきことに、最初の頁にこれが出てこないのです。2015年10月18日、22:30分現在の事。そして、グーグルの二頁目、また、三頁目をめくっても、出てこないのです。こういう傾向は、鎌倉エージェントが、自分たちが助かるために、ニュースを利用するときに、特に、顕著なことなのです。特に利用した相手が、一部上場の大企業である場合に顕著なことなのです。

 『ニュースとしては、利用したい。大衆洗脳向けには、利用したい。しかし、利用した企業様に、迷惑を掛けたくないと』いう気持ちがあるときに、顕著な傾向なのです。

~~~~~~~~~~~

副題2、『三井住友建設だと、やっと、グーグルを展開した一頁目に、このニュースが出て来るが、最初のグーグル検索項目としては、出てこないのだ』

 この『その企業を、利用はしたい。だけど、できるだけ、迷惑を掛けたくない。かばいたい』と言う傾向は、三井住友建設にも、同様にみられる現象でした。グーグルの検索窓に、最初に、ただ、その企業名を入れると、不祥事は一切出てきません。だが、検索を、展開すると、こちらでは、最初の頁に、出てきます。五番目の項目として出ては、来きます。しかし、頁配分の、目分量としては、四分の三以下の場所に配置をされています。

 つまり、目立たせたくないという傾向が強く見られます。

 急いで新聞を検証してみます。2015年10月18日の朝日新聞では、1面にも、2面にも、3、4面にも記事はありません。巻末38面(=第二社会面)にあります。その扱いは、12:00と、19:00のニュースで、トップ項目としてお知らせがあったNHKとは、えらい違いです。つまり、NHKは、トップ項目として、このニュースを扱い、朝日新聞は、第10番目の記事として、これを扱っています。つまり、新聞は縮刷版として、歴史に残ります。で、できるだけ、後日の傷が少ない形で扱いますが、NHKは、消える映像なので、やりたい放題に、報道をするという事です。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『今、証拠用に、撮影をした J-peg が利用をできないことと成っている。・・・・・これも、私の説が正しいと、言うことを証明をする』

 今の私には、i-phone6 が使えないことと成っています。これは、まともですと、北久里浜で、wi-fi装置の代わりとして使えるはずで、そちらに行っているときもインターネットを開始して、ブログもパソコンで、書けるはずですが、利用できない仕組みとなっております。理不尽な損失を与えられています。

 これは、NTTクロッシーを持っていた時も同じことが起きています。e-mobile (のちに、yahooと、合併し、y-mobile となるが、)を数年間持っていた時も同じです。

 言論に自由が保障をされているそうですが、この日本では、この様に、器具類が使えないという形で、言論封殺をされている人間もいるのです。しかし、だからこそ、自分の言っていることが正しいのだと、私は確信をするのですが・・・・・・

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『ここで、10時間前に、時制を戻して、その時に、私の考えていたことを、語ろう・・・・・なぜ、たった一人に、15年間も同じことを任じたのか?』

 さて、このニュースが起きたのが、14日か、15日かを調査している段階で、これが、一種の嘘ニュースであることが、傍証づけられてしまったわけですが、18日の昼頃から、うっすらと、『おかしいなあ。変だなあ』と思い始めていたのですよ。

 それは、17日から、報道をされ始めた事ですが、このデータ改ざんは、ASAHI化成建材においては、たった一人の人間が行い、かつ、三井住友建設側でも、たった一人の人間が関与していたと、言うニュースが出始めたからです。これこそ、このマンションのデータ改ざん問題が、嘘の報道であることを証明する部分なのですし、その回答は後注1に存在して居るのですが、頭脳の働きとして、正解にたどり着く前の、段階から、順々に書いていきましょう。

 17日から、NHKは、このデータ改ざんがASAHI化成建材では、たった一人で、しかも、15年間も行われていたと、言う報道がなされています。これが、違和感をもたらしました。旭化成とは、大企業です。今2013年度の、四季報を見ると、資本金70億円です。学生の就活でも人気が高い企業でしょう。それが、どうして、これほどの、大事業の、基礎の杭計算を15年間も、一人に任せますか?

 それこそ、嘘でしょう。このニュースは、手すりが、棟と棟の間で、水平に、連結されていないという事から発覚をして炎上をしているニュースですが、それを見つけて、問題にし始めた人間が、隠れ共産党員だったらどうでしょう。そして、NHKニュースに登場して文句を述べる女性ですが、顔を隠していますね。これは、中国発の毒入り餃子事件の時から、繰り返されている、現象です。そして、それこそ、このニュースが、鎌倉エージェントが発案したということを証明するものです。

 この種の、CIA(=鎌倉エージェントと私が呼んでいる連中)の中には、部下として、警察庁も含まれているし、今現在では、安倍総理大臣も、彼らの部下となっています。それ故に、ASAHI化成建材も、三井住友レジデンシャルも、三井住友建設も納得をして、分かりました。不名誉ではありますが、国家存亡がかかっているのなら、了承をいたしますと、言って、本当は、たいしたことでもないのに、大騒ぎをしていると、私には、思われてきました。

 このニュース、そのものも、鎌倉エージェントの誰かが発案したものでしょうが、それ以上に、このたった一人の人間が、15年間も、このデータ改ざんをしていたという部分こそ、またまた、いまだ生きている井上ひさし、・・・・・(もしくは、似た様な立場にいる、前田祝一氏)・・・・・が考案したものでしょう。彼固有の特徴が見事に表れています。

 井上ひさしは、過去の事例を応用します。で、ニュースから、データ改ざんの事実が発覚をした事例を、応用しようと考えたと見えます。このマンションでは、棟と、棟の間で、手すりが、2cm高、ずれているという問題が発覚をしたので、利用したという事でもありましょうが、それよりも、ASAHI化成建材が、基礎を担ったマンションと言うことで、選ばれたと見ます。そこで、瑕疵を探して、手すりの、組み合わせ違いを発見して、ここが、利用できると見たのでしょう。

 が、たった一人が・・・・・と言うところが、私にとって、真実を見抜く、特異点となったのです。それは、見事に私のブログ(後注2)から、ヒントを得ているのでした。

 その総タイトルは、皆様には、何もぴんと来ないところがあると思いますが、実は、冒頭に、アンカラ近郊の、炭鉱関連施設を、たった5人の日本人で、やっているのだという記述があります。それを、応用していると、みなすことができます。

 日本政府がお金を出す、ODA方式で行われた事業だと思うのですが、日本人は、その大事業にたった五人しか派遣をされていないのです。そのうちの二人が、私の知己でした。三菱商事から派遣をされていた人物は、私の横浜国大附属中学時代のたった100人しかいない、同期生であり、あとの一人は、主人の弟です。私がここに引っ越してきた際に、安野夫人が、主宰する井戸端会議を、どれほど、バカげた習慣かと、驚き入ったエピソードは何度も話していると思います。その生活態度は、あまりにも低レベルなのです。私は、こういうと、読者の皆様に嫌われるとは思いますが、あまりにも、ランクが違うエリートなのですよ。それなのに、中学の番長めいた、いじめ主婦軍団の為に、土地を無残にも盗まれたり、いえの崖を、無許可で、崩されたりしていて、それを文章に書いているので、それらの悪事の原因者が、困り切っているというわけです。

 その復讐行為の一つとして、このマンションのデータ改ざんも、報道をされる様になったのです。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『主人が朝日化成の株を持っているからこそ、このニュースが発案をされた。つまり、お金を失わせて、老人破産を狙われている。それは、JALで成功したので、の下のどじょうを二匹目として狙われたのである。それが、このニュースの本質である』

 JALは、ナショナルフラッグなのに、破産をさせられらました。そして、稲盛さんが大儲けをしたと言われています。
 稲盛さんは、奥さんが、韓国の種苗学者の、五女でいらっしゃるので、日本の真実の支配者たる、国際的軍産共同体と、そのエージェント側から、多大に、尊敬をされていて、ありとあらゆる意味で、厚遇を受けております。ただ、その稲盛さんと、お神酒徳利みたいに、連動して動いていた小沢一郎へ、向かっていたご愛顧の先が、安倍総理大臣に向かっているのは、不思議な現象ですが、これについても、いつかきちんと述べましょう。今日ではなくて。

 ところで、あのJALの破産ですが、主人と息子が、株の事を電話で話していて、JALの株について、二人とも持っている(もちろん、勧めあって買ったわけではなくて、別々に選択をしたのだけれど、二人とも持っている)と、話し合ったとたんに発表をされたのでした。

  でね、直感として、私ねらいの、JAL破産だと、感じました。私がその株を持っているわけでもないのですが、主人が損失をこうむり、息子が損失を被ったら、悲しいでしょう。彼らの、攻めポイントは、ノイローゼにさせて自滅をさせて、ブログを書けなくさせてやろうですから、私への間接的な兵糧攻めとして、JAL破産が仕組まれたのでした。

 主人は、三銘柄しか株を買っておらず、JAL、JR東日本、そして、ASAHI化成です。今度旭化成が狙われたことによって、株として持っている資産が、3分の一になってしまうではないですか? ただ、こういったって、お金が戻ってくるわけでもないので、いつも、損失については語らないことにしていますと、読者に向けては、話しているわけです。それに、江戸っ子が最も好むものは、火事と喧嘩だと、言われていますね。それに、『他人の不幸は蜜の味』とも言われていますね。ですから、こういう風に企業を利用して、間接的に与えられる損失について語っても、別に、誰の同情を引くわけでもありません。だから、今までは、語らなかったのですが、本日、どうしても、そういう方向で、作り上げられたニュースであろうと、確信をする出来事がほかにもあって、こういう風に語ることと成りました。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『2010年から、ここまでの間で、夫婦合わせれば、1000万円の損害を与えられている私達、夫婦』

 JALの株を何株持っていたか、聞いていません。だが、それが、200~300万円だったと仮定をしましょう。その頃、私達一家が、鎌倉へ引っ越す前に住んでいた、北久里浜の家を借りていた、東工大卒と言う、独身の男性(ミスター高尾)が、家賃を滞納をし始めました。これも、兵糧攻めの一つだったのかもしれませんが、ともかく、家自体を、返してもらうことと決めました。すると、引っ越し代として、186万円かな? 請求をされました。

 この件ですが、誠実な業者を知っていますので、その人と、借りびと、それから、不動産業者(ウスイ不動産・久里浜支店)の、三者が、懇談をして、見積もり請求を出してもらう日がありました。ところが、運送業者以外は、すべて、約束をすっぽかしてしまい、その運送業者さんは、怒ってしまって、高い業者さんを使わないといけないことと成りました。

 ここらあたりは、多方向から、揺さぶられ続けた、とんでもない歳月でした。その年の5月の末の事でした。ご近所、鎌倉雪ノ下では、最悪の心理的な攻撃(後注3)が行われました。特にその中の、一文、(後注4)など、『こんなことを、あなたはやるんですか? あなたって人間ですか? それとも悪魔ですか❓』と、お隣の小野寺夫人に言いたいし、前田氏にも言いたい程の、悪辣な企みです。小野寺夫人は、東大の建築学科卒です。また、前田祝一氏は、一応ですが、駒澤大学の教授です。それが、これほどの悪辣な企みをするのです。そこをどうか、丁寧にまた、読み直していただきたいと、思うほどです。長いですがそうしていただきたいです。そして、この横浜都筑区の、マンションの、データ改ざん騒動も、これらの、鎌倉雪ノ下の人間を助けるために起こされているのは、確かですから。以下の様に言っても、いいでしょうね。神様はお許しくださるでしょう。

 ここですが、さらに二日目に加筆をします。

::::::::::::::::::::::

より文学的な表現で、申しあげたい。特にギリシャ悲劇調で、申しあげたい。

 前田祝一よ。おまえは、本当に、母と言う名の女の、股から生まれた存在なのか?

 そして、お前の股から、ほとばしる液体をもって、子と言う名の二人の存在を生み出だしたのか?

 前田清子よ。汝は、鎌倉市立御成中学のPTA三役を1986年に果たしたではないか。その当時、すでに、自らが原因となって、他人の土地を盗む結果となりながら、シャーシャアとして、御成中学の講堂で、演説を行っていたが、さらに、2015年に至っても、これほどの、攻撃をしてくるのか? 

 御成中学に悪いと思わないのか? 思わないから、そういう風に生きていると見えるが、それが、今度は新な、先として、鶴岡八幡宮に災禍をもたらしていることに、気が付かないでいるのか?

 小野寺某女よ。汝は、ユダヤ人たちが信じる、「神は汝を祝福せず、その胎を開かれなかった」という文言を知らないのか? 東大卒と言う権威を振りかざし、自らの姿を鏡に映すことのない恐ろしい女よ! 後ろを見ることのない存在よ!

 上に書いた様な言葉で、彼らを眺めていますが、一切の反省がなくただただ、攻撃の一方です。16日の深夜にもひどいことがありましたが、ここには、それを、付記は、いたしません。だが、こういう事を、30年間、為され続けて来ているわけですから、私が修行の果ての、神通力をもった人間となったのも明らかでしょう。それと、神様が常にお味方してくださるのも、道理です。なお、上に、名前を挙げた三人よりも、安野夫妻の方が悪人ですが、こちらについては、30年前から、人間だとは、思っていないから、ここでは、格別には、申し上げる必要はありません。

::::::::::::::::::::::::

 彼等は、自分たちの脳味噌がトカゲの脳味噌程度の低さなので、相手もそうだと思い込んでいるらしいのです。だけど、私がそんなしょぼい罠に、引っかかるほどのバカではないですよ。すぐさま、ブログ文へと、書き表しました。すると、『これは困った。小野寺夫人に迷惑をかけた』とは、思ったらしいのですね。すぐさま、次の攻撃が準備されました。この後注4に書かれている企みですが、安野夫妻も噛んでいるでしょう。小野寺夫人が持っている携帯で、盗聴をしていて、出てくるタイミングを計っていた前田祝一氏は、安野家で、待機をしていたと、みなされます。

 そして、だませるだろうと、みなしていたのに、だませなかったので、かえって悪人側の方が、追いつめられる事態となりました。で、このだまし討ちそのものが、あれですね。前田氏一人の発案だとみなすか、それとも上部構造が関わっていたとみなすかですが、多分、上部構造が関わっていたでしょう。と言うことは、その事案そのものが、井上ひさしが、考案した、だまし討ちだった可能性もあるし、鎌倉エージェントの、他のメンバーが考案した、だまし討ちだった可能性もあるのです。

 だけど、目の前で、行動をしたのは、前田祝一氏と、小野寺夫人です。

 で、すぐさま文章化しましたよ。そこまでの事をやられて、おっとりと、30%だけ、開示しておきますと、普段通りに、行動をしているわけにもいかないでしょう。ただ、小野寺夫人の名前だけは、そこでは伏せてあります。やはり、お隣だから、面倒くさいのね。でも、その後の、異様な展開を見ると、もう、かばう必要はないと、はっきり思っておりますよ。

 それが、NHKでも、大報道をされた平成の、八墓村事件であり、今では、周南事件と呼ばれているものです。その周南事件の、保見容疑者は、殺人を犯していないと、私は見ていますがこの鎌倉雪ノ下の、面々、前田祝一・清子夫妻、安野忠彦、智紗夫妻、白井・小野寺夫妻(お隣の東大卒の建築家夫婦、夫婦別姓である)と、柳沢昇・石川和子夫妻(こちらは、妻が仕事上、結婚前の名前を捨てていない)などを、救済する為に起こされたのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『悪人たちは、次から次へと、修正をしていく事件(後注5)を起こしているが、すべての裏側が、私に見破られてしまっているのだ・・・・・で、どんどん、どんどん、発展をして言って、今回は、マンションの杭の工事で、データが改ざんをされていたというニュースを作り出し、住民に不安を与え、マンションの価格を下げ、旭化成に多大な損失を与え、株価を暴落させることが目的で、このニュースが、セッティングをされたのだった』

 全部連動をしている事だったと思います。実は、金銭的な損失についてもJALの破たん以来、借主の引っ越し費用を大家が払うという異様な件の他、3個の大きな損失を与えられていて、たった、5年間で、夫婦合わせれば、1000万円の損失を与えられていると思います。

 

後注1、 

「鼠として、利用をされているんだけれどなあ」と、昔、言った事のある私。マンションの杭の偽造問題  2015-10-16 22:55:36 | 政治

後注2

テロが起きたアンカラを、イスタンブールと誤記しておりました。失礼を致しました。 2015-10-12 11:12:55 | 政治

 後注3、

周南事件が起きる前段階の、重要事案、  2015-10-17 23:43:23 | 政治 

後注4、

前田祝一様、貴君に行動の自由があるのなら、私にも、その行為を記録する自由はあるでしょう?△  2013-06-11 15:31:49 | 政治

後注5

 ここでは、リンク先を見つけ出す、時間的な余裕がないので、事件そのものを羅列いたします。平野達彦の、洲本における連続殺人事件(5人だった筈)、寝屋川の、中一、二人殺し(これも、無論の事、山田浩二ではないはず)、熊谷市の、6人殺害事件、(これも、ナカダ・ルでナ・ジョナサンではない筈)などの、殺人事件が起こされています。

 そして、保見容疑者には、知らない間に、死刑判決が下っています。それは、2015年7月28日でしたが、NHKの12時のニュースでは報道をされず、7時のニュースで最後の方で、1分程度の短さで、報道をされたのですが、9時のニュース・ウォッチでは、一顧だにされませんでした。報道はなかったのです。

 そして、夕方五時に、前田祝一氏は、私が初めて見る、唐桟の、着物を着て、しゃなりしゃなりと、御ん外出を遊ばされました。彼らを守るために、私から見ると、すでに、日本で、その時点で、10人、10月19日の現在で、+8人殺されていて、海外では、イスラム過激派関連で、200人は殺されているというのに、意気揚々でありました。それは、驚くべき神経と言うか精神状態であります。彼が人間であるという事すら信じがたいです。

 そして、こういう傾向は、2008年に、白井・小野寺夫妻が引っ越してくる前からあった事であって、1985年に、私が、ここへ引っ越して来た後からずっと、続いている傾向なのです。だから、鶴岡八幡宮の大銀杏も倒壊するし、桜並木も枯れるのですよ。吉田宮司の時代になってから、鎌倉エージェントの、いう事を、聞きすぎていらっしゃるから。

 なお、この文章は、マンションのデータ改ざんが嘘なのだと、証明をしていくという意味では、まだ、途中ですが、ここで、一応終結とさせてくださいませ。ニュースの推移を見ながら、続きを書いていきたいと、思います。必ず、私のブログの方を訂正する方向で、ニュースが動くはずだからです。ASAHI化成建材は、濡れ衣を着た上で、さらに、200億円高の損失を負担するそうですね。

 もしかすると、このマンションの設計も日建設計だったかな。白井氏の勤務している、設計会社です。そうすると、利用しやすいですからね。納得をさせて飲み込ませやすいです。ただ、そこについては、不明です。三井住友建設は大会社ですから、設計マンも、自社調達だと、思いますからね。

 何度も言いますが、犯罪の謎解きをするミステリーとしては、このブログの世界は、全文章が最近では、壮大なミステリーの途中経過を書くという傾向にありますが、このマンションのデータ改ざん問題でも、それが嘘だという事の実証は、未だ、途中です。でも、ブログ文としては、ここで、終わらせておきます。明後日の、夜に、推敲と加筆をいたします。

コメント

五郎丸は早稲田卒、関東学院は、今何処に? スポーツマスコミに疑問を呈す

2015-10-18 22:03:53 | 政治

副題1、『日本中、ラグビーで、喜ばせていただきました。ありがとうと言いたいです』

 私は、日吉で、育ち、歩いて五分のところに、慶応大学のラグビー練習場がありました。元日は練習が無いので、金網の門を開けて、近所の住民として、自分の子供と一緒に、凧揚げをしたりしましたが、それ以外は、いつも、練習をやっていたと、思います。自分は女の子なので、そこに子供時代に入ったことはないのですが、周辺の、道が、泥であって、足元が感じが良いので、よくお散歩をしたものです。60年以上前は、慶応大学は強かったと思うのですが、最近、強くなっていたのは、関東学院です。

 これは、ここで、書くことを急に、中断をします。理由は、今、ながら視聴で、NHKニュースの録画を見ているうちに、別の話題(後注1)を書くべきだと気が付きました。で、進路変更をしましたので、こちらの、続きは、将来に書きます。

後注1、

例のマンションのデータ改ざんも、鎌倉エージェント発の、謀略(=嘘)である可能性を感じる私

2015-10-18 22:14:21 | 政治

 

コメント