銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

16/12-28, 29 and 30、雪の下、上大岡、京急&JR久里浜、そして、鎌倉駅で新たなミステリーが始まる。

2016-12-30 17:01:03 | 政治

 以下の文章ですが、本日だけでは起承転結が完成せず、意味不明だと、思いますが、そのままで、突っ走りたいと、思います。

副題1、『まず、このミステリーの、時系列を語ると、新しい方から、元へさかのぼる、風に書き表したい。特に、各・駅周辺での異常を語りたい』

*1・・・・・夜9時33分、鎌倉駅で、例のイッコーのガードマン、ただし、背の高い方が居た。微妙な動きを見せる。姿を私に見せつけるのだが、私を脅かしては居ない様にしておけと、言う新たな命令が出ていると、感じる。

*2・・・・・夜八時五十分、JR久里浜駅、改札口に、イッコーの、ガードマンがいる。

*3・・・・・夜八時十分、鎌倉エージェントが、もっとも、脅かしたいと、思うときに現れる、文言が、京急北久里浜駅の、出発案内板に出ていた。「不審な、人物や、不審な物を、見つけたら、届け出でなさい」と言う。これは、2007年から始まった脅かしと、拉致酔う文言であって、今般、主人が入院した途端に、各国で、テロ事件が起きた模様であるのと、

 シャルリーエブド事件が起きてから、前田家が、午前零時まで、西隣の小野寺夫人宅が、午前二時ごろ、二階の天井灯を煌々と点けて脅かした件と、そして、山ゆり園事件へと、連動する、忌わしい一連の脅かしが、さらに、強烈に繰り返されていると、言うことを示す。

 ただし、今般は、わが家から、絵を二枚盗んでいる。それは、ご近所様か、それともプロの連中=CIAの日本人エージェントだが、伊藤玄二郎や、前田祝一一派の様なインテリではなくて、現場で、ただ、ただ、金銭的謝礼、または、給料によって、動いている、ブルーカラーとしての、エージェント達か? それとも、日本の警察は、CIAエージェントたちの言うなりなのだと、言う私固有の論理からすれば、警察の特殊部隊が盗みに入っているのか?

 この絵が盗まれている件は、まったくもって単純ではないのですよ。だって、それを書かせないために・・・・・・これから、書く予定の中に入っているのですが・・・・・警官が、京急、上大岡駅の改札口のところに居たのですから、 ・・・・・・

 そういえば、87歳の暴走老人が、小1のかわいい男の子をひき殺したのも上大岡でしたね。そして、その件以来、多数の高齢者の交通事故が続きました。あの上大岡の事故は、普通のものではないと、私は言い続けてきています。

 その手の、新聞種になるほどの大きなニュースではないのですが、この『我が家の玄関から、絵が二枚盗まれている』という現象も、相当に大きいのです。だって、警官が建っていたのですよ。自己撞着そのものと言えませんか。脅かしを目的で、警官が立っていたというのは、

 『泥棒は警察そのものか、または、警察の協力者だったのだろう』と、成りますよね。

 そうなると、警察の協力者でありますよと、13号と14号の看板を堂々と門前に掲げていた、安野家と、前田家は、この絵の泥棒と、密接に関係があることとなります。ひどい事ですね。これほど、ひどい事を平気でする人間が居るのです。そこに微妙に絡んでいるのが小野寺夫人です。したがって、sorry などと、謝罪をする必要は毛頭なかったというわけです。あ、は、は。

 犯人を見たわけではないが、その泥棒によって、助かるのは、前田祝一一派と、安野夫妻、白井・小野寺夫妻、柳沢昇、そして、大原光孝さんなどであり、・・・・・・ここから先、莫大な文章を書くか、膨大な量で書いて居る過去の文章のリンク先を示さないといけませんが、つい、先だって、メモが表に出ていて失礼をしました」と、申しあげた文章など、まったくひっこめる必要がなかったのでした。例の連中は、いささかも変化しないのです。悪女はどこまで行っても悪女さんでした。

雪ノ下、16-12-27〇   2016-12-27 23:32:46 | 政治

ここでは、この点マーク5個で、私の気持ちを表すだけにとどめておきたいと、思います。

 上に個人名を上げた、中の特に、前田清子さんと、安野智紗さんの行動が、初因と、なって、わが家の土地が盗まれているが、其れとは、別に、物品を盗んだり、花の鉢をひっくり返すこともやっている。それが誰かと言うと、柳沢昇家(春秋窯)の、三人展をきっかけにして始まっているので、柳沢昇である様な気もするが、現場を見たわけではないので、それが、きっかけとして、家の外に置いてある物品への、攻撃は、彼がやっている可能性があるとだけ、書いておこう。

柳沢昇に関して、ここでまとめておきたい。それだけをお読みいただいても、相当にひどい状況下に私が置かれていることは、みなさ魔にも明瞭にご理解がいただけるだろう。

*1 

三つ葉の摘み草から始まる・大・ミステリー、(政治もの)春なればこその、椿事でした。

2013-04-29 12:23:16 | 政治

*2、

サディズムと性欲の結びつきをメディアは取り上げないが其は拙い(中尾知佐、飯島愛、石川和子他)

2014-06-24 14:30:05 | Weblog

*3、

国立大学付属高校まで、自分の愛人用に作る伊藤玄二郎。が、埼玉大学には付属高校がない△

2014-09-24 09:17:35 | 政治
 

2016年4月19日に当たり、私への言論弾圧の、特に、現状としてここ数日分を語りたい

2016-04-19 11:26:11 | 政治

 

 

 

コメント

何故、菅原文太と、千代の富士に対する追悼番組をNHKは、作らないのですか?

2016-12-30 05:39:54 | 政治

 今は、2016年の12月30日の朝、5時40分です。驚いたことがあって、この一文を書いて居ます。それは、10分前に、亡くなった千代の富士の、映像がちらっと出たのですが、番組の出席者である、元(?)舞の海、元・北の富士の二人もNHKアナウンサーも、言葉を添えないのですよね。驚きました。ほかの項目(=それほどの、大事件でもないもの)に多大な時間を割いているのにですよ。

 それで、思い出したのが、菅原文太が死んだときのことです。

 小林カツ代さんの死亡時に対しては、特番を組んだNHKが、菅原文太に対しては、何の特番も組まなかったのです。こういう処にも、未だ、生きている

井上ひさしの強い影響力=恣意を感じるし
・・・・という一文を既に、何度も書いて居ますが・・・・・

 こん回の千代の富士の死を無視する傾向は、元・北の富士と、喧嘩をしたからではないでしょうか?

 そりゃあ、元・北の富士は、柔軟ですね。言葉も豊かですし美形ですし。だけど、これはないでしょう。こんな偏波は、やってはいけないと、私は思いますけれど。だって、受信料を取っているでしょう? それは、税金みたいなものだから、ひいきとか、偏波はあってはならないのです。

 2016年12月30日、朝5:45  雨宮舜(本名 川崎 千恵子)

なお、このブログの2010年より、数え始めた延べ訪問回数は、3689429です。

コメント

sorry・・・・あまりにも疲れているので、とんでもないものを公開していました。+電通と東芝

2016-12-28 22:21:08 | 政治

いや、もうあまりにも疲れているので、とんでもないものを公開しておりました。メモです。または、心覚えと言うものです。何故、そういうものを書いたかというと、

 ・・・・・・主人の病気により、・・・・・私も、相当に、鍛錬を受けて、人間が、練れてきましたね。・・・・・と、思ったので、ああいうメモを残したのですが、無論のこと、非公開にするつもりでした。いや、詳しく解説をすると、30分ぐらい立ち話をしたのですが、普通の人だったら、逃げ出すだろうと、言うほどに、たびたび、私の言葉とか、言い分が否定をされたのでした。確かに、以前、受動喫煙というテーマで、似たようなセッティングで、会話が進行した時は、私は、途中で、「用事がありますので」と、言って会話を切り上げて、逃げ出しております。

 しかし、今般は、相手が私の引っ越しについて、興味があるという事は、判っておりましたので、それが、一応の結論に達するまでは、我慢をしようと決意して、会話を続けていたのでした。引っ越しをするかどうかは、非常にあいまいです。特に、完璧に向こうに行ってしまうかどうかは、未定です。その微妙さを説明するために、老人ホームの話などにも脱線をしながら、それを説明し終わるまで、ずっと、待っていたのです。その間、『自分も、ずいぶん、忍耐力が増したなあ!』と、感慨が深くて、ああいうメモを残したのでした。

 ただ、あまりにも疲れていて、非公開用、措置を、取るのを忘れて、アップをしたものと、推察されます。読者の皆様に対しては、・・・・・・つまらないものをお読みいただいて、恐れ入ります。普通は、午前中一回チェックを入れるのですが、朝の7時半に鎌倉を飛び出して、そのまま、ずっと、北久里浜のいえで、インターネット開通作業をやっていたのでした。そして、インターネットがどうしてか、北久里浜で開通せず、従って、パソコンを開いては居たもののも、このブログには、一切タッチできず、夜の10時半まで、その失敗には気が付きませんでした・・・・・と、言いたいです。

 ただ、NHKニュースの方は、相変わらずで、例の鎌倉エージェントの、支配を受けていて、対・私いじめというか、弾圧用の、ニュースを流しておりますね。

 「何が?」というと、電通の書類送検問題と、東芝の数千億円の損失計上というニュースです。その二つは、私のブログ潰しの、モノであって、2009年の、大相撲壊滅作戦時、以来、それが、恒例となって居るので、すぐわかります。

 その時以降、散々使われてきた、鬼の居ぬ間の洗濯・的、というか、そういうものとしての、ニュースです。

 鬼とは私の事で、27日も、28日も、ブログを書けないだろうと、敵さんたちからは、見做されていたのです。

 どうしてかというと、その27日と、28日は、業者さんと、打ち合わせをして、工事をして貰う予定がありました。27日は、三つの業者と、北久里浜の家で、午後中、対応をしないと成らず、それゆえに、ブログは、書けないだろうと、みなされて、東芝の数千億円に上る損失計上が発表をされたのです。しかも、原因は、アメリカで、買収した会社の、内部が、損失だらけだったので、悪影響を受けたとなって居ます。きっと、嘘でしょう。私が言っている、白熱電球を、作ってはいけないという国家的規制がかかったことと、ノートパソコンが、XPサポート停止で、売れなくなったことが、影響しての、損失計上だと、思います。・・・・・後注1に基づいて、為された発表であろう・・・・・と、おもっております。後で、後注1の副題どこだったかを調べて付記します。

 28日は、午前中に、一業者さんと、対応の必要がありました。こういう事は、すべて、電話連絡が事前に来ますので、電話が盗聴をされて居て、その間は、私が、北久里浜では、ブログが書けないと、見做されております。で、過去に書いたブログを否定する方向で、ニュースが流されます。今般は、電通の、過労死問題が、再燃して、社長が辞任することとなりました。それは、旭化成社長の辞任を、うけて、其れに似たユースとして配信をされた趣があると、推察して居ます。それと今回はまつりさんの母君が、テレビ画面の登場しませんでした。それで、よろしい。以前の、場合、悪魔さんたちに利用をされて居るという事が、私には見え見えでしたが、写真とコメントだけで、まつりさんの母であることを示したのは、良かったと思います。

 母娘ともに、正真正銘の美女ですが、それでも、あれほどに、高く、持ち上げられて、記者会見をするのは、おかしいです。娘が自殺をしたという事実に対する奥ゆかしさとか、本当の悲しみが見えなくなり、『炎上用ニュースの為の演技が、入っているなあ!』と、私など、考えてしまいます。その演技ですが、演技指導さえ、受けて居たとまで、考えてしまいます。発言の内容も、「こういう方向で!」、と言う指示や命令を、裏で、受けていたと、感じてしまいます。

 ただ、それにらの弾圧用ニュースに対して、普通の立場に、私が居たら、今般だけは、以前、石堂順子さんが、外人記者クラブで、記者会見した日とは違って、ブログを北久里浜のいえで、書けたはずなのです。

 というのも、今度は、新たに私のお金(通帳の番号を教えて、そこから引き落とされる形)で、固定電話(NTTドコモ)と、テレビ(衛星放送が入るスカパー)と、インターネット(OCN)に入ったので、北久里浜の家でも、ブログが書けるはずなのですが、開通しませんでした。また、これから先、この妨害を突破するために、相当に、頭を使って、処置することとなるでしょう。主人は、発病前には、ブログなどを書いて居ないので、私が何をしていて、また、どう言う理由で、疲労困憊しているかが、よく理解できず、ただ、無駄なことをしていて、お金を使っているとか、外食をして居る、派手な妻だと、思っているみたいなので、参ります。

 今、主人の病気と、それに伴う引っ越しの準備をするという、ものすごく、忙しい時に、こういう、普通の人なら、絶対に経験しないであろう妨害行動がなされたのも、四月中の主人の病気が初発した時の経験群と同じです。・・・・・ですから、四月に書いたことは、ほとんどが正しかったのだと、私は、推察しています。

 すみませんが、後で、その二つのニュースの源泉となった過去ブログの、リンク先は、見つけておきます。そののちに書いた日付と署名を入れます。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3686386です。

 

まつりさんは性格が悪い?。自殺は、母にも遠因があるのでは?・・・・・母って胸騒ぎがするものなのですよ△

2016-11-12 20:00:14 | 政治

 

コメント

雪ノ下、16-12-27〇

2016-12-27 23:32:46 | 政治

 下の文章ですが、一回、ひっこめております。間違えてさらした模様だと、思って。しかし、その後の展開を見ると、全然間違っておりませんでした。それ故に、もう一回さらします。

 鎌倉駅のロッカーが非常におかしかった。夕方の、6時半にもまた、開かず、

平塚のJR東日本環境アセスメント社は、業務終了という電話応対である。それで、私の想像通りであろう。リモーヴァがあのサイズを売っていないことと併せて、例の連中の仕業だろうと、思っている。

 ニチガスの支払いに出ようとすると、しいち稲荷のところで、小野寺夫人と出会う。彼女は、「引っ越しをされるんですって」という。

 まあ、電話盗聴と、荷物を持ち出したことを見れば、そう言われても仕方がない。だが、相当にぜいたくな暮らしに入るという事となろう。小野寺夫人(または安野夫人)が持っている、イメージとは、だいぶ違う生活が展開する。北久里浜の夜景は、非常に美しいし。いわゆる、別荘生活の始まりだ。

 ところで、20~30分の会話の間中、小野寺夫人は、見事に逆らってきた。四、五回、明瞭に分かる瞬間があった。だが、それゆえに、狐と狸のバカし合いの度合いが薄められることとなって居る。

 もし、本当に仲良し風に話されると、こちらも、面食らうし、疑問符一杯になるが、本日の様に、大きく逆らってくる会話だと、本当に気が楽だ。お互いに、内々では、あっかんべーの間柄だから。苦笑

 そして、このメモは、一連のシリーズである絵が年末に二枚も盗まれた話に続いていきます。そのシリーズの第一作が、以下の文章です。

16/12-28, 29 and 30、雪の下、上大岡、京急&JR久里浜、そして、鎌倉駅で新たなミステリーが始まる。

2016-12-30 17:01:03 | 政治

 

コメント

子宮頸がんワクチンの危険性・・・谷垣禎一氏の葬儀が近々行われる可能性・・・鎌倉に観光に来ているのに八幡宮を知らないお嬢様方

2016-12-27 01:22:54 | 政治

 本日、2016年12月26日は、主人が退院後、初の外来診療が行われる日でした。そういう日は、外出時間が長くなり、私がブログを書けないと、見做されております。

 で、鬼のいぬ間の、洗濯が、行われます。私が過去に書いた文章に対する否定、もしくは修正用、ニュースが多々、報道をされる事が多く、二十六日も、そういう日でした。そのうちの一つが、

 ・・・・・子宮頸がんワクチンが、本当に、少女たちにけいれんを起こすかどうかが、判らないという答申が出た・・・・・というニュースです。*****罫線以下にそれを置きます。

 ところで、子宮頸がんワクチンの危険性については、私は、過去に何度も書いてきています。それは、単に少女たちにけいれんを起こすだけではなくて、不妊効果を与えるらしいのです。しょうらいその少女立ちは、子供を、産めないのです。実は、アフリカの未開発国へ、人口抑制をする目的で、作られたとも、言われています。そういう真実を何度も書いてきています。それを修正し、私のブログが間違っているかのごとき、装いをこらしたのが、***罫線以下のニュースです。その過去に何度も書いてきているうちの一つが、見つかったので、以下に置きます。他にも書いて居るはずですが、見つからないので、これ一つだけを置きます。・・・・・

後注1、

恐怖の、子宮頸がんワクチンの三歳児への投与(田村憲久、酒井忠康、三原じゅん子)  2013-02-23 01:20:16 | 政治

 私は、自分が鎌倉エージェントと名付けている人物たちと、勝ったとか負けたとか言う部分で、こういうことを主張しているわけではなくて、日本と、日本国民に対する悲哀の念をもって、こういうブログを書き続けているのですよ。この子宮頸がんワクチンの問題点を知ったのは、2011年に、私が第一次フェイスブックをやっていた頃のことです。その頃の、FB友達が、非常にハイレベルだったのです。それは、自慢するために言っているのではなくて、私が卒業したころの、国際基督教大学の学友から、出発したからでしょう。プライドを持っていうのではなくて、国際的に活躍をしている人物が多いから、自然にそうなって行ったと、思います。しかしだからこそ、瓜南直子さん等を使って、ものすごく、激しい弾圧を受けていた時期でした。

 その頃、英語圏と、連絡を取っているFB友達から、この子宮頸がんワクチンに関する詳細な問題点を、教えてもらったのです。英語圏の、FBメンバーの中に、相当に知的レベルが高い人が居て、最新の科学的知識を開示してくれる人物が居るのです。ただ二期目のFBでは、友達のタイプがガラッと変わって居て、猫を好きな人ばかりですので、その同じ情報を、今、見つけることができないのですが、

 子宮頸がんがウィルスで、発症をするという原点から、立証をされて居ないのだそうです。ワクチンとは、ウィルスの毒性を微弱化したものを、さすのですが、子宮頸がんワクチンとは、毒性が、微弱化されておらず、しかも、何を発症するかさえ、きちんと研究をされて居ない、ウイルスを種にして製造をされて居ますので、非常に恐ろしいものなのです。そして、真実の目的は、人口抑制のためにアフリカの未開発国で投与することを目的として開発をされたものだそうです。

 大金持ちたちは、地球が滅亡したら、火星に逃げていくつもりはあるのですが、それが、不可能かもしれないとも考えていて、人口を抑制し、妊娠出産を、このワクチンによって、間引こうと、しているのです。本来は教養が低い未開の国へ向けて、使用するはずのワクチンが、日本へ投与されているのには、理由があります。それをこれから書いていきましょう。またしても、鎌倉エージェントが、表舞台に、出てきます。

 ともかくの事として、どうして、そういうものを投与する様に、塩崎厚生労働大臣と安倍総理大臣は、勧めていくのでしょうか? それは、谷垣さんが、それが、正しいと、教唆され切ったからです。谷垣禎一氏は、伊藤玄二郎に、すっかり丸め込まれておられるのです。それは、鎌倉春秋社刊の、【興味津々】と、言う谷垣禎一氏がインタビューアーを務める対談集を、お読みになったら、皆様もご理解をいただけるでしょう。

 この子宮頸がんワクチンについての、部分は、庶民には未公開の、谷垣氏の行動です。新聞が、そう発表した事ではありません。しかし、谷垣さんは、法務大臣任期中に、8人もの死刑執行をしていて、しかも、それを記者会見で、発表をしています。この死刑執行ですが、民主党(今の名前を民進党という)の時代の、千葉景子大臣も、それをやり、かつ死刑場を公開しています。何故かというと、

 レオスカラックス監督の、映画【TOKYO】第二部が、映画靖国以上の侮日映画であり、それを問題として、語っている私をからかい、このブログを、ばかげたものだとするために、死刑執行が行われているのです。

そのことも大量に過去に書いてきていますが、一本だけ、本日見つかりましたので、後注2として、ここに置いておきます。

後注2、 

仏・有名監督の・侮日・映画は、井上ひさしが、原案を書いたかな?□  2014-06-29 12:47:14 | 

そして、瓜南直子さんの何が問題だったのかというと、それもまた、この映画に、関連してくるのです。この映画のプログラムの中に、文化庁が800万円の援助をしたと、誇らしげに書いてあります。また、レオスカラックス監督を、日本に招聘したのは、川喜多かしこさんが経営していた会社の模様です。だからこそ、この侮日映画が、井上ひさしや、伊藤玄二郎が絡んでいる筈だと、見る私なのです。特に、その後、この会社が、つぶれたことになって居て、固有名詞が消えております。それ故に、きっと私の言っていることは正しいのです。民主党が民進党へ改名した様に、私が過去に書いた文章に出てきた固有名詞は、ことごとく、変更されているのですし。しかし、その映画のプログラムは、頻繁に我が家に、侵入する泥棒によって、いつの間にか盗まれておりました。そして、それを悲しんでいる私をさらにえぐっていじめるために、瓜南直子さんに、映画のプログラムについて、投稿をする様に、勧めたのが、これまた、伊藤玄二郎だったと、推察しています。

 それが、本当の理由で、瓜南直子さんは、早死にしたと、見ています。もちろん肝臓が悪かった病死です。だけど、時期があまりにも、直接的でしたね。私を、大量なレベルで、かつ、多数回にわたって、いじめたのちの、たった、半年後でしたから。

後注3 

浄智寺と、匠の会、(瓜南直子、石原慎太郎、松沢茂文、田口広勝、酒井忠康)  2012-11-04 02:03:28 | 

 後注3は、瓜南直子さんについて書いた最高の文章ではないと思います。ただ、XPサポート終了という項目で、探したら、これが見つかったので、ここに置きます。

 さて、子宮頸がんワクチンの問題に戻りましょう。谷垣禎一氏が何故、彼等に取り込まれたかというと、私が、氏が、逼塞をしておられる頃に同情するメルマガ文章を書いて居るからです。私がほめている人物、および共感をして、尊敬している人物を、こちら側に取り込めば、すなわち、われらが勝利なのだという図式で、谷垣氏を取り込んだのです。

 そして、谷垣氏が、おぼっちゃま気質丸出しで、彼等の言うなりになってしまわれました。悪人とか悪女というものがどういうモノであるかが判断できない方の模様です。人生の途上で、悪人とか悪女に出会わなかったのでしょう。幸せな人生だったともいえるが、国家、国民を預かる立場では、それは、とんでもない軽さにつながるのです。 

 で、この子宮頸がんワクチンが、厚生労働省の推薦で、全国の中学生女史に、投与されているのは、実は、鎌倉エージェントの、井上ひさし等の発案でしょう。井上ひさしが、自分を死んだことにしたのは、私のブログを読む時間が足りなかったからです。そして、死んだことにしたのちにもその前にも、このブログを熟読し、そこから、私を攻撃する策を生み出して、CIA本部へ、上奏することによって、彼は莫大な利益を得ているのでしょう。私は、2007年ごろから、2012年ごろまでは、大量に、朝、昼、夜の区別なく、文章を書いて居ましたので、それについていくためには、表向きには、死んだことにして、社交生活を断ち、時間を生み出すほかはなかったのでしょう。

 そして、この子宮頸がんワクチンに限って言えば、鎌倉の医師会に対して、医事新報というタウン誌を発刊している伊藤玄二郎が、強い支配力を持っているので、そこをまず動かして、そこから、源流にさかのぼって行くという路線も併用されたと、見ております。
 医師会と、厚生労働省が、両輪の輪として、遂行したのです。

 時々、ネットで見たのですが、井上ひさし在日出自説があります。それが、本当ではないかと思うほどに彼は、日本と、日本人を滅亡の方向へ導くアイデアばかり案出しています。井上ひさしと、二人羽織絵はないかというほどに、緊密な連絡を取っている伊藤玄二郎の方は、伊藤整の、認知をされて居る婚外子(母親は、インテリ編集者だった筈だ)だと、見ています。伊藤整は、従五位にして、芸術院会員ですから、多分、純粋日本人だと、推察しているのですが、彼の頭の中は、私には理解ができません。

 ただね。谷垣禎一氏の死亡を、抑えて発表をさせないのは、伊藤玄二郎だと、推察しています。彼にとっては、掌中の珠と言っていい人材が、こうも、立て続けに亡くなると、さすがに恐ろしくなったのでしょう。私は瓜南直子さんに関しては、死後1年半後に、書き始めました。死亡という事実さえ知らないで、書き始めています。

 しかし、私が瓜南直子さんの特殊な任務(FBの世界での、対、私用の攻撃者としての、最先端であり、かつ最も、長期にわたる攻撃者であった)に気が付いていたことは、ブログに何も書かなくても、彼等にはわかっていた筈です。どういうことかというと、瓜南直子さんを、お嬢様と呼び、自分は、そのお嬢様の執事ですと、名乗っていた、金田ゆうこさん、からの、2011年11月3日前後のデートの申し込みを私が断っているからです。それは、打ち解けた会話をさせて、私が何を問題としているかとか、おどこまで、真実を知っているかを探ろうとした、アイデアだったと、思います。スマホは、完璧に盗聴器の役目を果たすのです。自分では電源を切っているつもりでも、自然に、電源を入れられて、高度な、感度に設定をされると、あたり周辺五メートル以内の音は拾うでしょう。

 どうして、金田祐子さんが、スパイとして選ばれたかというと、是も又、例の連中のアイデアでしょうが、「嫉妬の感情を刺激されて、きっと乗ってくるはずだ」と、推察されたのだと、思います。というのも金田さんと、瓜南さんがFB友達になったのは、私が金田さんに、大きな自信を与えた結果なのです。それなのに、瓜南さんは、私をFB友達としては、切ってきました。そして、金田さんと、瓜南さんは、交合と言ってもよいほどの、イチャイチャぶりを、FB紙上で、私に、見せつけます。女同士ですし、単にFB紙上の言葉のやり取りだけですが、すさまじいレベルの仲良しぶりでした。私もね、そういうものを見せつけられながら、絶対にリアルな世界での、喧嘩を売らないで、生きているわけですから、精神力が鍛錬されるのも、もっともな話です。

 しかし、2011年11月末の、豊島屋の、源平巻をめぐるやり取りにはあきれ果てて、その時点以降は、私は瓜南直子さんをシャットアウトしたのでした。そうしたら、立った半年後の、死でした。

 谷垣禎一さんも、ほぼ同じです。2011年の、直人内閣総理大臣に対する不信任案を、小沢一郎と、共同提案するなどの、不思議な行動をとるので、『どうしたのだろう?』と、思っておりました。しかし、2014年に発刊をされた、上記の【興味津々】を、2015年の暮に発見をしてからは、一切の情報を谷垣さんに関しては、自分に入れないこととしたのです。テレビで、何を発表されようと、あ、最ざんすか。あなたって、伊藤玄二郎に丸め込まれるほどの、単純なお坊ちゃまだったのですか? それじゃあ、日本とか、日本人を引き受ける資格はありませんねと、思うだけでした。

 でも、ここまで言うと、この文章を否定するために、近々、谷垣さんの死亡が公表をされ、大々的な葬儀が行われるかもしれません。彼等にとって、私のブログを潰す為なら、何でもやるつもりでしょうから。待ってました。谷垣さんを国民葬にして、大々的に尊敬の対象にするさと、例の連中たちはうそぶくでしょう。だけど、それは、結局のところ、最後の最後で、私の慈愛の心が谷垣さんを救ったという事となるのですよ。加藤紘一氏は、平和な葬儀が行われ、しっかりと、親族や友人に見送られました。 

 しかし、谷垣さんに関しては、今のところ、死亡を秘められていて、従って、公的なお見送りの会は、行われていないのです。死んでもいない、井上ひさしは、しのぶ会を開いてもらって壇上に自著、400冊を並べて、自己顕示の道具としたのですが、パペットであった、谷垣さんは、まだ、お葬式を取り仕切ってもらっていないのです。

  ところで蛇足となりますが、金田祐子さんの申し出でを断るのは、非常に大変でした。しかし、こういう練習台を経て、誰が信用できるか、誰が信用できないのか、それとも、昔は信用で来た人なのだけれど、今は、信用できなくなっているのかを、瞬時に判断ができる様になりました。鎌倉エージェントは、過去に交流のあった人物を、私から、みんな奪っていきましたので、ほとんど、友達がいないという状態です。しかしですね。捨てる神あれば、拾う神ありは、本当で、いつもいつも、面白い会話に囲まれているのですよ。

 25日の夕方など、せっかく、鎌倉に観光に来ているのに、鶴岡八幡宮の事を、みじんも知らないお嬢さん方2人に出会いました。彼女たちは、私がすでに乗っている大船行きの江ノ電バスの入り口で、運転手さんに、「ここから、30分ほど歩くと、到着する、有名な神社に、このバスは行きますか?」と、質問をして来たのです。で、運転手さんも、大弱りです。このバスは、徒歩、公称10分ほどの、鶴岡八幡宮を通り過ぎると、もう、有名な神社には出会わないバスですから。建長寺や円覚寺の前は、通りますけれど。それは、大きなお寺ですからね。

 私が、わざわざ入り口まで出向いて、「その情報を、どこで、手に入れたのですか?」と質問をすると、レンタル和服店からだそうです。そういうところが、鶴岡八幡宮様を抜かして、先に、絵柄天神とか、鎌倉宮に行く様に、勧めるはずがないので、「それは、鶴岡八幡宮と言って、ここから歩いて行けますよ。バスに乗る必要など、ないのですよ」と、説明しました。私自身はあまりにも疲れているので、たった、二つの停留所でも、バスを利用するのですが、お若い人が、その距離をバスで行くのはおかしいほどの短い距離です。彼女たちが納得をしたのを確かめてから、席に戻ると、乗っていた全部の人が、微笑と言うか、苦笑をしていました。私も、みなさんに向かって、「驚きましたね」と、笑いながら、言ったほどです。でも楽しかったですよ。きれいで、裕福そうなお嬢様二人が、せっかく観光に来ているのに、鎌倉一大きな神社の固有名詞を知らないのでした。大笑いです。現代日本の教育って、どうなっているのだろう?

 後日、推敲後、書いた日時と、署名を入れます。

なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3683408です。

また、小さなお断りですが、このブログの実際のアップ時刻は、26日の、夜11時半ですが、それを、27日の、午前3時に変更をさせていただきます。それは、一日に一本となる様に、配分をしたいからです。あしからず、ご了承をいただきたく。

*************

子宮頸がんワクチン全国調査 未接種でも症状 一定割合

<iframe class="video-player" src="https://www3.nhk.or.jp/news/html/20161226/movie/k10010820141_201612261506_201612261507.html?movie=false" width="360" height="202"></iframe>

子宮頸がんワクチンを接種したあとに、原因不明の体の痛みなどの症状を訴える女性が相次いだ問題で、厚生労働省の研究班は、接種していない女性にも一定の割合で同様の症状がみられたとする全国調査の結果を公表しました。
厚生労働省は「この結果だけでは接種と症状との因果関係は判断できない」として、現在中止している接種の積極的な呼びかけを再開するかどうかは引き続き検討するとしています。

続きを読む

子宮頸がんワクチンは、国内で7年前に接種が始まり、平成25年度からは定期接種に追加されましたが、接種のあとに体の痛みなどを訴える女性が相次ぎ、国が3年以上、接種の積極的な呼びかけを中止しています。厚生労働省の研究班は、26日の専門家会議の中で実態を把握するために行った全国調査の結果を報告しました。

調査では、去年末までの半年間に全国の病院を受診した12歳から18歳の男女2500人余りの症状について、「体の痛みや運動障害、それに記憶力の低下などの症状が3か月以上続いて、仕事や学校生活に支障が出ていないか」を分析しました。その結果、子宮頸がんワクチンを接種した女性では、推計で10万人当たり27.8人に症状が確認された一方で、接種していない女性にも、推計で10万人当たり20.4人に症状がみられることがわかったということです。

この結果について厚生労働省は、「同じ症状が出た場合でも、社会問題となったことで、ワクチンを接種した人のほうが医療機関を受診することが多いとみられるうえ、医師もより慎重に診断するため報告が上がりやすくなることも考えられる」としたうえで、「今回の調査結果だけで接種した人と、していない人の発症率を比べることはできず、接種と症状との因果関係は判断できない」としています。

このため厚生労働省は、引き続き専門家会議で因果関係の検証を進めたうえで、接種の積極的な呼びかけを再開するかどうかを判断したいとしています。

子宮頸がんワクチンめぐる経緯

子宮頸がんワクチンは、国内で7年前から接種が始まり、3年前の平成25年4月に、小学6年生から高校1年生の女子を対象とする定期接種に追加されました。ところが、ワクチンを接種したあと、原因不明の体の痛みなどを訴える患者が相次ぎ、厚生労働省は、定期接種を始めたわずか2か月後、接種の呼びかけを中止する異例の対応を取りました。

接種と症状との因果関係を調査してきた厚生労働省の専門家会議は、おととし1月、「ワクチンの成分によって神経や免疫などに異常が起きるとは考えにくく、接種の際の不安や痛みなどがきっかけで症状が引き起こされた可能性がある」とする見解をまとめました。

しかし、その後も詳しい原因は特定できず、去年11月、厚生労働省は接種していない人にも症状が出ているかを調べるため、大規模な調査を行う方針を打ち出しました。

今回の調査結果は、接種の積極的な呼びかけを再開するかどうかの厚生労働省の判断に大きな影響を与える可能性があるとして注目が集まっていました。

日本産科婦人科学会 “接種勧奨の再開を”

今回の調査結果について、日本産科婦人科学会の藤井知行理事長は「これまで学会が訴えてきたとおり、わが国においてもワクチンと関係なく思春期の女性にとう痛や運動障害などワクチン接種後に報告されている多様な症状を呈する方が相当数いらっしゃることが確認されました。こうした症状のある女性の診療に今後も真摯(しんし)に取り組んでいくとともに、将来、わが国だけで多くの女性が子宮頸がんで命を落とすという不利益がこれ以上拡大しないよう、国が一刻も早くワクチンの接種勧奨を再開することを強く求めます」とするコメントを発表しました。

訴訟弁護団「実態を正しく捉えていない」

今回の調査結果について、子宮頸がんワクチンの問題で国と製薬会社に対して治療費などを求める訴えを起こしている弁護団が26日、記者会見を開きました。

この中で、弁護団の水口真寿美弁護士は、「ワクチンの接種後に起こる症状の特徴は、1人の患者に複数の症状が出ることだと考えているが、今回の調査は症状が1つだけの人も対象になっているなど、実態を正しく捉えられていないと感じる。今回の調査結果だけでワクチンを接種していない人にも接種後の人と同様の症状が出ているとは言い切れず、この結果をもとに接種の積極的な呼びかけを再開するかどうか議論するのは科学的ではない」などと指摘しました。

 

 

コメント

言論弾圧はハード(XPサポート停止や、ニュースがパソコンに取り込めない他)面からも、行われる。

2016-12-26 21:50:02 | 政治

 この一文は、元ブログを、推敲中にその前半部分を独立させたいと、思う様になり、独立をさせたものです。その前報とは、総タイトル、を、安倍総理大臣が、橋下徹氏と、面談をする。その裏側に或るモノを、私なりに解き明かしたい、推敲加筆中   2016-12-25 22:26:53 | 政治

 としていたものですが、ライブで、見ていた、NHKニュースウォッチの、21時25分あたりから、しつこくまた、やまゆり園事件が、報道をされたので、そちらを、重視した推敲をする必要性を感じたからです。まず、ハード面を使って、行われる言論弾圧について述べていきたいと、思います。以下は、その部分を充実させたものです。

 *********** 

この一文は、二回目の総タイトルを、『今回の引っ越し騒動で、又、新たな言論弾圧の仕組み(=NHK NewsはPCには取り込めない)を発見する』としておりました。その方が新鮮味がある総タイトルだと、思いますし、その部分だけを独立させた、この章では、それを復活させたいぐらいです。だが、復活をさせると、ある部分の混乱を招きますので、新しい総タイトルをつけておきました。

副題1、『相変わらず、忙しくしています』

 相変わらず忙しくしています。北久里浜の旧宅に、無理に、年内に工事を入れてもらったので、それまでが、とても忙しいのです。 普通、業者さんって、25日までに、工事を終わらせたいみたいですね。小規模だから、無理に入れ込んでもらったのですが、ともかく、そこに住んでいないので、大変、面倒なこととなっており、一遍に集合させようとしているのですが、到頭、一業者(=ソーシング社)だけ、次の日(=28日)になりました。入院中の体調から考えると、それは、二日も子供たちに、遠くから来てもらうということになり、大変困るということになるのです。が、主人が退院後、意外にも元気であって、一人で、家に置いておかれるということになったので、助かっております。

 テレビを開くのを、NTTドコモの、インターネット回線と、同じ種類にすれば、いいのですが、衛星劇場の歌舞伎チャンネルを入れたいと、思うと、工事が、別の日になったみたいです。これから、長時間の、外出が無理に、なるので、歌舞伎座で、演目わ、見るのが、無理になるでしょうからの、予防的、措置です。で、子供の、えんじょには、ひじょうに、有り難く、助かっております。

 それも、ありますが、主人が、想定より、元氣な、事が、一番に嬉しい事です。同情する必要がないほどに、元気です。だから、わがままを言って無理解を示し、王子様風にふるまうと、喧嘩を吹っ掛けて、修正しております。さきほど、「お前が、居てもいなくても同じだ。それほど、介護者としては、役に立たないからだ」と、言っていました。それが、言葉が不自由なので、どもるのですね。脳に、心臓の血栓が散らされた小片が飛んで行ってしまったからです。で、私が、それを補う解釈をします。つまり、私に対する悪口を、私が翻訳して、正しい言語に治していくわけです。で、その妙味に、思わず、彼も、私も笑ってしまいます。

 それほど、ぼんぼんぼんぼん、命令調で、威張っているくせにです。他人に任せるのは嫌だそうです。矛盾した言い方ですが、特有のテレも入っていると、私は、考えております。で、本当のところは、私は、結構、彼から、頼りにされて居るというわけです。微苦笑を禁じ得ませんが、自分が、自由にふるまえる相手として、私が、一番に置かれているらしいので、それは、内心では、ありがたい事です。真実に、頼りにされて居るのです。ただ、子供たちが、手伝ってくれます。頼んだ以上の事をしてくれるので、それは、非常にありがたくて、深く(ただし、心の中だけでですが)感謝しています。

 でも、更に詳しく言うと、世代間の差を感じることがあります。それは、お風呂の修復についてなどです。まったく感覚が違うのです。それを語ろうと思っていたのが、この一週間前に、総タイトルに付けた、『初めちょろちょろ、中ぱっぱ、おせん泣くとも蓋とるな』でした。それは、ごはんの炊き方の戦前には、広く敷衍していた教訓であり、そこから、私の主義や流儀を語りたかったのです。が、それは、将来【いといがわの、大火災】について述べる際に、詳述をします。

 が、お風呂のリフォームをどうするかは、それは、それで、枝葉末節な事であり、本質的には、いい子たちであり、今般は、非常にありがたかったなあと、おもっております。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『北久里浜の旧宅にインターネット環境を整備するにあたっての、しょましょまの準備がある』

 工事日を、迎える前に、いろいろな、準備があり、それが、面倒極まりない事でした。まず、その新しい工事に当たり、私は、テレビ番組の録画を、パソコンに取り入れることができる様にしようと、思っておりました。それは、やまゆり園事件の様な謀略に関して、ニュースの矛盾点を読者に開示できるからです。証拠として、ここが、嘘です。あそこが嘘です。と、証明できるからでした。

 新しい工事をするのですから、進歩した、インターネット環境になるわけですね。それをきっかけにして、録画ニュースをパソコンに取り込んでおきたいと、願ったのですが、それは、無理だと、言明を、されました。それが無理だと、聞く前に、テレビと、DVDレコーダーとハードディスクの相性があって、それが、合わないと、録画できないのだとか、相当に、面倒になっているとも聞いておりました。利益需要者に、かえって不便になる様な、改良が加えられているのです。それって、多分、私が原因ですよ。

 いや、過大妄想だと、言われても構いませんが、確証があるのです。今のパソコンやらテレビが、横長画面になっております。その縦横比ですが、それが、政府の規制によって、為されているそうです。ばかばかしくてあきれてしまいますが、私は以前、ウィンドーズXPになってから、非常に使いやすくなったと、言う文章を書いて居ます。すると、突然に、XPのサポート停止が、表明され(後注1へ)、井上ひさしが、亡くなったとされている(実際には、嘘ですよ。彼は、死んではいません。ひそかに、地下潜行をしています)4月9日に設定をされるなど、ばかばかしいほどに、私を意識していろいろ、工作が行われているのです。

 そのアイデアは、鎌倉エージェントが発案し、それを政府へ伝える連絡係が、谷垣禎一さんであり、それゆえに、氏は、多分ですが、2016年7月17日か18日に亡くなっているでしょう。鎌倉エージェントに使役をされると、決していいことは怒らないという典型です。NHKが発表をしたところによると、「趣味のサイクリング中の、交通事故で、頚椎内損傷で、入院中だ」と、されて居ます。しかし、頚椎内損傷と言うのが、嘘だと、思います。私自身が、そうだと、整形外科で、診断をされて居ます。だから、その医学用語が転用されていますが、実際には、首の骨が折れるなどの事故で、すでに死亡を、されて居ると、推察しています。

 というのも頚椎内損傷が、本当の、病名だったら、非常に痛いですが、外見は、全く普通であり、健康体に見えます。ですから、五分程度の長さの記者会見は、充分にできるはずなのです。しかし、2016年、7月17日を契機として、谷垣さんは、忽然と、この世から姿を消したのでした。

 その日は、テレビ東京の特番【ドリームハウス】(鎌倉の山の中の、四方が、全面ガラス張りの美邸)が放映をされ、私に対して、ひどい事をしている連中が、ご近所様として、堂々と、テレビ画面に登場をした日でした。ものすごい悪意を感じましたよ。一憶二千万人が見る可能性のある番組に、正当なる紳士とか淑女として、私に対して、ひどい事をしてくる連中が、登場をしたのです。普段、私が悪魔の一派と呼んだりする連中がです。

 もちろんのこと、そういう悪辣な、事案は、例の連中が企画した、事であり、裏に、例の鎌倉エージェントが、潜んでいる事でありましょう。単純にして、どこと言って、突っ込みどころがない悪に見えます。しかし、数の論理から考えると、すさまじいボリュームとなるのです。1億2千万人が、2時間にわたって、視聴する可能性のある番組内で、自分たちの過去の、悪辣さを洗浄したのでしたから。

 無事にそれが、成功をしたみたいですが、陰で、谷垣禎一さんが、亡くなっていたのでした。天網恢恢粗にして漏らさずと言いますが、神様は、すべてをご覧になっておられます。(後注2)へ

 ただし、過去の大事件の原因者とか、初因者としての、悪辣さが、ある人物たちです。つまり、NHKが大量に報道をする事件は、常に、謀略の可能性があって、嘘が内包されています。周南事件が、発生したころの大報道。そして、まだ、おさまっていないやまゆり園事件に関する大報道。そして、旭化成建材の、杭打ち疑惑騒動。それらのすべてが、この鎌倉雪ノ下が、原因で、発生しております。

 つまり、真実を語り、真実を証明することが、NHKニュースの録画番組がパソコンには、取り込めないという事で、弾圧を受けているのです。つまり、普通なら、ブルーレイとか、DVDに落とした後で、パソコンに取り込めるはずです。ところが、底も阻止されているのです。どうしても、NHKニュースの録画番組は、ブルーレイとか、DVDに移動をさせることができないという表示が現れて、どんなに、指示道理にたどって行っても、できないのですが、昨日、24日に、そういう事が、決められていると、大型家電ショップで、聞いて納得をしました。

 これも、言論弾圧の、大きな側面です。機械的に阻止されたり、規制でパソコンが使いにくくなったりするのが、言論弾圧の一手法なのです。それとは、判らない形で、行われているのですが、実際に大きく行われています。特に谷垣さんが、伊藤玄二郎・鎌倉春秋社社長と仲良くなった当たり(2007年だとか?)がその規制が強くなっているのです。

~~~~~~~~~~~~~

後注1、

I-padで初めて入力、マイクロソフト社の政治行動(政治もの)   2012-07-11 09:54:45 | Weblog 

XPサービス停止の2・・・・・新大久保のヘイトデモは怪しいね。偽右翼がやっている可能性が高い△ 2013-04-13 00:22:37 | 政治

  XP終了から、コーヴ、田原総一郎、ヘイトデモ、新大久保へ考察が到る。結果、偽装右翼に気がつく□   2014-01-10 01:54:33 | 政治 

XPサポート終了は、4月9日に設定をされた。井上ひさしが、自分を死んだ事に設定した日と同じだ-why?  2014-12-23 03:09:26 | 政治 

 MSはWidows 8以降、Appleの真似をしているが?+大塚久美子さんの勝敗、未だ定まらず  2015-04-14 13:35:01 | 政治

 NHKに大疑問を持つ、井上ひさしと京成バラ園なら、大衆の関心は、どちらにより多く向いている?   2016-06-05 21:45:50 | 政治

 

コメント

安倍総理大臣が、橋下徹氏と、面談をする。その裏側に或るモノを、私なりに解き明かしたい、推敲加筆中

2016-12-25 22:26:53 | 政治

 今は、26日の夜9時半です。非常に疲れているのですが、ライブで、見ているニュースウォッチ内で、10分近くを使って、やまゆり園事件の、ニュースが登場し、入倉かおる園長が画面に、7月27日以来二度目の事として、登場し、「19人の死者に対して哀悼の意を表します」と言ったので、突然に目が覚め、あれ、ブログを書かないと成らないなと、成りました。19人もの人が死んだというのは、徹底的に嘘なのですよ。本日から、それが、匿名になって居ると、言う文言が初めて出てきましたが、誰も死んではいないのです。その嘘を聞いて、この文章をさらに充実させる必要を感じましたので、頑張りましょう。

 で、これから、推敲を兼ねて、文章を充実させていきましょう。加筆した部分は、それが、目立つ様に、青のフォントで、書いておきたいと、思います。

 なお、この一文の初稿では、副題1と、副題2として書いてあった、ハード面を使った言論弾圧についての部分は、後注1へ、独立をさせておきました。

副題3、『安倍晋三総理大臣とは、事実上、産業界を潰して行っている総理大臣なのだ。アベノミクスなど、砂上の楼閣であり、一種の嘘であり、ただ、ただ、産業界を潰して行っている総理大臣である』

 私が、1999年に、ニューヨークで、美大の大学院に入ることができて、版画工房の使える学科と、現代アートの理論を学習したのですが、(授業料は高いものだった)その版画工房で、自分のノートパソコンを広げていると、学生たちが、垂涎の眼で、見つめてきたものです。

 日本のノートパソコンはそれほどの台数が、ニューヨークには入っておらず、みんな見たことがないみたいでした。総体そのものも、つやのあるプラスチックでできていて美麗ですが、何よりも画面がきれいで、それには、驚かれました。学生たちは、まだ、ブラウン管形式の、パソコンを使っていた模様です。本体の奥行きが長いタイプのパソコンです。しかも、デスクトップであり、ノートパソコンではない形式でした。あれ歩、個人のモノではなくて、アトリエに設置されているものなのかしら。私は、短期ニュ学者直野で、アトリエを与えられていなかったので、正しい事情が、今、帰国して、16年が過ぎてしまえば、判らなくなっています。

 しかし、私がここで、本当に言いたいことは、その頃は、日本の工業技術は世界一だったという事です。美大の大学院学生と言う美に対して、最も敏感な種族が、垂涎の眼で、見ている様な、パソコンを私はすいすいと、ものすごい速さで、英語を入力していくのですから、学生たちの尊敬を集めていましたよ。それ故に10歳ぐらい若い女性教授に嫉妬されて、それに、加担をしているおバカな日本人留学生から、塩化第二鉄の現役(猛毒と言えるもの)を、床にぶちまけられるという気違い沙汰を起こされております。まあ、いろいろあらーなですが、

 ともかく、その日本の工業技術の最先端を示していたノートパソコン業界が、沈んでしまいました。勝ち残り、異性を増しているのは、アップルだけか? スマホと連動して、勢いを伸ばしていますが、日本の核家電メーカーは、沈没しつつあります。東芝の粉飾決算と言うのもおかしなニュースでしたが、東芝は、二つの主力商品を、鎌倉エージェントに阻止されて生産できなくされて居ますので、収入が激減したのも道理なのです。その二つとは、白熱電球と、ノートパソコンです。だから、粉飾決算へと走ったともいえましょう。その白熱電球の生産中止ですが、これも、雪の下が、原因です。

 私が、主人と日常会話の一つとして、私はLEDより、白熱電球の方が好きだわ」と言ったことから、町内会の街灯が、鎌倉一早く、LED化されました。この山は、距離が短い形で、多数、立っているLEDランプのついた街灯のせいで、夜じゅう、煌々と明るいです。

 そして、一番弊害が大きかったのは、旭化成建材の杭うち疑惑事件です。旭化成など、もっとも誠実で、純良な企業なのですよ。それをどっちでもいいことで陥れて、その会社が持っていた、名誉と、誇りを奪い取りました。それって、日本自身を潰して行く現象です。

 すぐ見破って、論陣を張ると石井国土交通大臣と、林文子・横浜市長が先頭に立って、その事案が、本当に悪辣なもののごとく、見せる方向へ、寄与しました。

 この二人は、まったくもって、政治家ではありません。ただ、ただ、強いものにひれ伏し、風を見る事にたけているずるい人物です。そういう人間が、この世にはびこる、この日本社会派、早晩つぶれるでしょうね。それは、無論のこと、真実の支配者にとっては、好都合なのです。彼らは、日本人の、優秀さを真実恐れているからです。だから、日本画疲弊して、衰えて行くことは大歓迎なのですよ。

 ここで、安倍総理大臣に関する大きな嘘を、明示しておかないといけません。それは、安倍総理大臣は、右翼的であり、愛国的であり、日本を明るくすると、言う発想です。それで、2012年12月の選挙に勝ったわけですが、次の年、2013年の、の三月ごろに大変節があったのですね。安倍総理大臣とは、今では、もっとも、従順なCIAエージェントの一人となってしまったのです。

 だから、選挙前の若い人が期待していた人物像とは、まったく違う人物となってしまっているのですよ。だから、靖国にも参拝しないし、真珠湾にも平気で行かれるのです。真珠湾とは、一見すると、アメリカが負けたポイントですが、結局最終的にはアメリカが勝利したので、その記念ポイントであって、甥に利用されているポイントなのです。映画パールハーバーができた時期等をお考え下さい。

 そこへ出かけるなど、安倍総理大臣は、その大きな体格にもかかわらず、日本戦後政治の中で、最も閣の小さな総理大臣となってしまったと、おもっております。それで、三期目も総裁を、続けるつもりだそうです。恐ろしい独裁者ですね。でもね、どうしてメディア(または、ジャーナリスト)が、安倍総理大臣を批判しないのだろう? それほどに、日本のジャーナリズムは、崩壊をしていると、言う現況なのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『安倍総理大臣の、人気復活作戦としては、4つほどあるのに、既に私は気がついているが、その一つが、橋下徹氏と、会合を持つことである』

 NHKは、安倍総理大臣に関するアンケート調査と言うのをしょっちゅうやっています。しかし、あそこに現れる数値が、正しいとは、限りません。あれが、正しくて、安倍総理大臣が全盛を敷いているのだったら、ここまでの数値(六人に一人だと、日本財団は、宣伝をしている)、貧しい子供の数を増やさなかったと、思います。

 だから、あの世論調査とは、安倍総理大臣が、自ら、提案して、させている、可能性があります。又は、安倍総理大臣を子飼いの犬として、使役をして居る、鎌倉エージェントが、NHKに命令をして行わせているのか?

  第二の必須策が、北朝鮮拉致被害者が、登場することです。

 そして、第三の、秘策が、橋下氏と、面談をする事です。何故、そう言えるのかは、後ほど、語りたいです。今は、体力温存のために寝ないといけませんので。

 今回の国家予算が、

 

3831846

コメント

マレ地区、フランスに於けるコネの実効性  高田賢三、渡辺豊重、一ノ瀬智恵乎、小林カツ代、菅原文太

2016-12-22 16:32:44 | 政治

 この文章は、最初の総タイトルを、『続、バスティーユ駅の火事 +、マレ地区、サンポール駅・至近距離の挿話』としておりました。しかし、午前11時に、上のものと変更しました。そして、文章としては、完璧に前の文章の続きです。それは、以下

バスティーユ駅の火事   2016-12-20 22:05:29 | 政治

です。こちらで、その続きを書きます。そして、24日(土)の午前10時から文末に加筆をして行きます。

副題5、『青いハーフコートの青年の、1998年秋の三か月を、思い出すと、フランスの大富豪の、底力の深さを思う。三か月間、まったく売る予定のない、リトグラフ(石を使った版画)を、毎日二枚だけ摺っていた青年だ。同じ模様(女性の上半身の裸体を背中側から描写したもの)を、少しずつ、変化させて、毎日、午前中に一枚だけ摺る。そのあとは、私は帰るので、午後は、午前中に決定した模様と、同じものを五枚程度するのかもしれない。それにしても、三か月間、素人目には、まったく同じに見える模様の版画を、150枚程度摺ったと仮定しても、それが、売れる筈はない。だって、ピカソほどのマスコミ有名人ではないからだ。彼は、ただ、ただ、『背面トルソとしては、どういう形が最も適切なのか?』という探求心のために、昼間のもっとも、良い時間帯を、充てているのだ。一般的な言葉で言うと、遊んでいるというのには、当たらない。誰とも、おしゃべりをしないし。だけど、・・・・・非常に高等な遊びの世界に生きている・・・・・・と、言っていいだろう。そして、帰宅時には、紺色のハーフコート(ウール製)を着ている。

 翻って、日本の事だ。今は、文明や文化を育て居る力を失っているとも言えるだろう。一つには富裕層が居ないからだが、かといって、貧乏人が減ったわけでもなく、貧乏人は、増えており、なんともやせ細った国と、この日本が、なってしまっている。それは、被植民地化の悲しさでもある。私がこの2年強、外人と一緒に一幕みを見たことをきっかけにして、歌舞伎にはまっているのも郁子なるかなだ。江戸時代は、こうではなかった。

 1946年の敗戦後、農地解放と、四民平等化政策と、華族制度廃止が、行われた。それ以前には、明治維新があったとしても、そういうものが残っており、庶民は、江戸時代の残渣の中で生きており、地方都市には、それなりの、富豪が存在した。大都会にも、さらに大規模な富豪が存在していた。そして、俳句(俳諧)などの文化が、庶民レベルで、発達したのだった。歌舞伎もその一つであり、私が、この二年間、それにはまったのも、数だったのだ。遺伝子上、残っているものが、内側からそうする様に、誘いかけてきたのだと、思い当たっている。

 私は、原発と言うもが無ければ、大富豪が、この世に存在することは、可だと、思っている。しかし、現代の大富豪とは、必ず、原発とかウラニウムと関係があるので、困り切るのだった。パリの大富豪レベルの息子らしいあの版画家が、どういう名前だったか、一度も会話を交わしたことが無いので、知らないが・・・・・彼もまた、フランスの原子力発電関係の会社社長の御曹司だったりして。アレバ社とその名前を、言ったかな?』

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『私は海外にいると、テレビは見ない。それと、海外には、宅配新聞制度がないみたいに見えるので、新聞も読まない。YOMIURI新聞が、ニューヨークでは、邦字新聞を出していたみたいだし、タブロイド判の、インディーズ系の【OCN ニュース】と言う邦字新聞も、NYには、在る事には、1999年から気が付いたが、それは、二回目の海外修業で、余裕が出たから気が付いたわけで、しかも、英語が自由だから、よけい余裕があったわけで、ニューヨークにおける邦人社会にも、少しだけ観察の目が向いた。

 日本人から見ると、ニューヨークには、外人だけで、形成する社会と、日本人なのだけれど、外人とだけ付き合う人々と、日本人であり、日本人だけと、付き合う人など、数種類の社会生活がある。だが、繰り返すが、パリでは、その種の観察をする余裕は全くなくて、ただ、ただ、毎日、版画制作に没頭をしていた。最後の最後に、バスティーユ・オペラ座でオペラ【リゴレット】を見たのが、唯一の娯楽だった。

 だから隣に住む、42歳ぐらいのベージュ色の杉綾織りのウールのロングコートを着ていた男性が、パリ社会の中で、どういう位置を占めていたのかは、まったくわからない。相当な文化人だと思うが、サルトル氏や、オランド大統領などの、生活ぶりとは、はるかに違う生活を送っている男性だ』

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『たまたま、日経新聞で今連載中の、高田賢三篇を、昨日だか、本日だかの分を読んだ。すると、カール・ラガーフェルドと、イヴ・サンローランとの、交流の記述があった。

 高田賢三とその二人の有名デザイナー、そのそれぞれのマネージャーは、毎晩、パリのあるクラブと、・・・・・・いや、ここで、念のために、日経新聞を再度チェックしてみた。20回目(=すると私が間違ったところがあった。それは、業界用語でいうと、クラブではなくて、ディスコだったことだ。・・・・・こういう間違いをしてしまうのは、私がいかに水商売の世界を知らないかを語っている。別に気取っていて、言うのではない。実際に知らないのだった。あ、は、は。それについては、非常に面白いエピソードがあるが、本日余裕が有ったら、その詳細を、最後尾の蛇足と言う章で語りたいが・・・・・どうなる事か?

 元に戻る。高田賢三たちは、毎晩、パリ・オペラ座の近くにあった【セット】というディスコで遊んだと、言う。恋も仕事もそこで、得られたそうだ。ここなのだが、私も、そのパリ滞在時の、7年後の、2005年ごろには、それに気が付き始める。無論パリではなくて、日本で、それに気が付き始める。

~~~~~~~~~~~~~~

副題8、『芸術は文化の分野に携わる人間にとって、ただ、一生懸命仕事をするという事で、成功が、導入されるわけでもないという事に  、私は気がついて来る。

 芸術家の成功には、ただ、良い作品を作るという事の他に、どうも、何か、別の秘密がありそうだという事に気がついて来る。それは、良いコネを、プロデュースする立場の人間との間に作るということにありそうだった。1960年代までなら、【新宿で飲む】という事。それ以降は、【六本木で飲む】という事。そして、それ以降は、【表参道か、青山で飲む】という事が、大切なのだ。

 それも、18歳以降なら、可だが、ともかく、若い時にそれをやらないと、浮上できないのだった。そして店を選ぶことも大切だった。高田賢三が言う。パリ・オペラ座近くのディスコ【セット】でないとだめなのだった。
 まあ、そこはパリにおけるデザイナーのたまり場だったと仮定して、文筆家のたまり場というのは、別にあるのかもしれない。

 ところで、ニューヨークに戻ろう。私の工房があった近辺に、昼間は、大きなシャッターが下りているお店があった。だが、夜のは、そのシャッターはあけられており、黒い服の青年たち(ただし、やくざではないと、思われる。メディア関係みたいな感じである)が、集まって、ワイングラス片手に、風に当たっていた。そのビルの二階とか、地下に、秘密の娯楽施設、(パリにおけるディスコ【セット】みたいな、一見のお客を断る、お店)があるのだろうと、私はいつも感じていた。

 日本に戻ろう。山口洋子さんが、銀座で、【姫】と言うクラブを経営していて、そこに有名人が集まることが有名だった。しかし、成功をする為の、要諦は、もっと、若い人が出入りする場所で、作家も若いし、プロデューサー側も若いし、編集者側も若い、そういう人々が集う場所を、探し当て、そこに出入りすることなのだった。そして、それは、容易には入り込めない世界である。情報は新聞にもテレビにも出ていない。嗅覚を鋭くして、突き止めないと、見つからない。高田賢三だって、ディスコ【セット】とは、一見の客は入れない場所だったと、書いているではないか。ところで、私は、パリには、たった三か月いただけだったが、版画工房に所属する日本人アーチストやら、その他から、得た情報だけどパリとは、コネ社会なのであるそうだ。

 それは、1998年に聞いた話だったから、日本は、コネが無くても、学歴によって、門戸が開く感じが、まだあった。で、『パリって、ずいぶんと古い社会なのですね。階級も大きく残っているみたいだし。フランス革命が、起きた地だから、階級差なんて、無いのかと、思っていたのに』

~~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『ニューヨークの事だが、私の版画工房は、24stという東西に、走る、横丁に存在していた。100平米ぐらいの同じビル内の、下の方に、プロのカメラマンのスタジオがあたが、そこら辺りから、まっすぐ西へ向かうと、杉本博司氏の、広壮な(ドアが8つもある。一つのドア内が、100平米ぐらい)アトリエがある、元、印刷工場だったという、天井の高い、かつ窓が、北向きにできている大きなビルがある。

 その中間に、ホテルチェルシーという文化遺産級のホテルがある。そして、その目の前に、インディーズ系の映画を表彰するチェルシー映画祭が、催される、平屋建ての映画館がある。ただし、道路名は、23stとなり、24stとは、違って、幅の広い大通りに面するという事となる。ニューヨークでは、ここらあたりが美術系の文化人が芽を出し、人に見いだされる、コネを作りうる場所なのだろう。ただし、・・・・・ニューヨークでは、コネは、パリ程には、有効ではないだろう・・・・・と、推察している。より競争原理が生きていて、より、近代化されているだろう。パリは以外にも古いシステムで、運営をされて居た。

 53st当たりのレストランで、フロアーがひときわ高くなっている場所があり、昼間は、そこは、オープンしないという事だった。それは、夜になっても、同じことだろうと思う。
一見の客は入れない場所であり、そこで、舞台関係者と、メディア関係者が、食事をしたりする場所だろう。そのあとで、ダンス(ディスコ)へ、移動するのか、それとも、俳優たちには、次の舞台がある識者たちには、批評を書く仕事があるので、食事だけで、散会するのかもしれない。想像しているだけだが、分野が違うと、コネを作る場所も違うという事だ。それは、日本にも当てはまるだろう。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題10、『私自身は、平凡であるのか、非凡であるのかの、質問をここで設定をしておきたい』

 今の私の外見と、生活時価の在り方は、まったく平凡な主婦のそれです。かろうじて、ブログという形で、社会的な、存在たりえているが、母であり、妻である、人間の生活スタイル、そのものです。

 しかし、1998年から、2002年までは、自分は、世界に通用するアーチストになる筈で、かつ成れると、信じておりました。その為に大変な無理をして、海外修業を、散会も重ねたわけで、そこで、見聞した作品群を見たうえで、自分の作品は優れていると、確信をしましたし。

 しかし、2002年に、頚椎内神経損傷で、一日、24時間にわたる、信じがたい痛みに、捕らえられて、それを、主人が治してくれたのです。主人は、57歳の時に、日産自動車の、研究職を辞め、一念発起して勉強しなおし、鍼灸医に、転職をしていました。その加療で治癒したので、『うーむ。これは、天啓かもしれない』と、思って、主人の妻であり、この母親である生活に戻ったのでした。ただ、ここで、注意したいことは、東洋医学の加療とは、非常に緩やかな効果を上げるものです。私も、週に三階は、通って、三か月後に、治癒したと、言う形で、時間はかかります。

 しかし、その経験によって、ひそかに、抱いた、・・・・・世界に通用する有名アーチストになりたいし、成れるはずだ・・・・・と、言う思いはなかなか捨てきれず、従って、そのポイントからも、世の中を観察しているので、いろいろな、事が見えてくるのです。

 だから、こネによって、引き揚げられるという事が、この世の中にはあり、かつ、そのためには、若い日に遊ぶ、特に、そういう業界固有の、ポイントがあり、そこに、若いうちに出入りする必要があるのだと、判ってきたのです。

 しかし、それは、すでに、その時に、60歳に達していた私にとっては、とても、無理だった過去の話でした。そういう事をすべき20代に、私は、まず、東大に勤めていました。その後、結婚をして両立ができず、専業主婦となり、横浜市や、横須賀市内で、地域に密着して、子育てをしていたからです。

 しかし、それならね、結婚をしなければよかったではないですか? と、言われるだろうと、思います。その通りです。もし、自分の才能に、若い日から気が付いていればです。しかし、才能があるとは、気が付いていませんでしたが、自分が非凡であるという事には気が付いており、両親もどことなく気が付いており、その兼ね合いを取る形で、医者に成る様に、勧めてきました。しかし、医者が自分には向いていないことは、はっきりとわかっており、それを拒否したので、私の高校時代は、なかなか、大変でした。受験勉強は一切せず、ただ、ただ、当時の、国際基督教大学の入試が、英語を用いた、知能テストみたいなものだったのでです。引っかかっただけです。特に上位入学者として、奨学金まで出るはずの、好成績で、入学試験を突破しています。頭は悪くない方でしょう。ただし、そのテストは、当時の東大新聞が東大に、入学するよりも、ICUに入学する方が難しいと、書いたほどのレベルだったらしいのですが、私には、前夜が、寝不足でも、楽な突破で済むものでした。

 しかし、本当のことを言うと、学部を選ぶ時点で、本当は、間違っていると潜在意識の中では感じていました。私は、文学部とか、芸術学部とか、美術学部へ、進学するべき人間でした。しかし、戦争を、経験した父は、自分が石油の開発技術者として、どれほどに、優遇をされたかを、引き合いに出して、「絶対にその種の学部へ進んではだめだ」と、言ったのです。その次に、「この子は別にノーベル賞級の学者にもなれそうにもないなあ」と、思ったらしい両親は25歳までの、結婚を強く勧めました。父親の言葉ですが、「お前には、イットがない。だから、若さだけが取り柄だ」と言われて、結婚を、強く要請をされました。「おまえには、性的魅力がない。だから、処女性だけが売り物なのだ」という事を、換言して上の様に、言っているわけです。

::::::::::::

 ここですが、後年、日大芸術学部出身で、元、YMOのマネージャーにして、現在は、手相観として、有名人とか文化人を相手として活躍している日傘雅水さんから、「あなたには、金星帯が、くっきりと出ています。あなたは、芸術家でよかった。これが、普通の専業主婦だけやって居たら、事件を起こす主婦となって居たでしょう」と言われました。驚きました。私は、瀬戸内寂聴さん級の、・お・ん・な・だったのですよ。まったく、自分ではそれを知りませんでしたけれどね。:::::::::

 さて、挿入から元へ戻ります。不思議な事ですが、42歳ごろ、父が死に、5千万円の遺産を残してくれました。今から30年前なので、現在の貨幣価値に直すと、二億円ぐらいの、価値がある金額でした。

 ここですが、ちょっと間違えております。相続税が、1300万円だったので、実際には、3000万円強であり、現在の貨幣価値に治すと、一億円程度になるというのが正しい数字でしょう。

 遺言書分割であって、法的なパーセンテージで分配したわけではなくて、遺産の総額が、大きかったので、相続税のパーセンテージも大きかっので、その年度の、鎌倉市内の高額所得者、18位になったものの、それを、自分のために、使う事は無くて、さらに、12年間雌伏を続けたのです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題11、『渡辺豊重さんと、一ノ瀬智恵乎さんは、日本に於ける、コネを利用して特典を得ている人達のうちの一人である』 

 その後、10年間は、子育てに専念をしていたので、そのお金は、家の増築に使ったぐらいで、眠っていたのです。こここそ、私が、一ノ瀬智恵子さんを、批判するポイントに当たります。『渡辺豊重さんの、援助役として、葉山まで、美術展を見に来ている場合ではないのに!?!?!』と、おもっていました。子供って、中学や高校時代が、もっとも、大変なのです。その時期こそ、親は、注意深く、待ち構えていて、観察を鋭くして、大切な方向へ進むように、援護射撃をする必要があります。衣類の世話、掃除、選択、食事の用意には、すでに、楽々となって居る時期ですが、心理的な側面で、重要な時期であり、親は、余裕たっぷりの心理状態に、自分を置いておかないといけません。無駄な事、やってもやらなくてもいいことに時間を使っていてはいけません。
 生活費を稼ぐ必要があって、母親が家にいないのは、かまわないのですが、そういう仕事ではなくて、自分を生かすための現代アートの世界の事で、特に社交的なレベルで、飛び回っていて、お嬢さんに対する観察不足であった一ノ瀬智恵乎さんは、『後で、泣くことになるだろう。そして、それが起きてから、泣いても、無駄な事だ』と、思い到ります。すでに、2003年に、そう思っておりました。

 子供が本当にかわいかったら、もっと、気付きを深くしないといけません。事件(リヴェンジポルので、一躍有名になってしまった三鷹ストーカー殺人事件)の経過を見ると、母親としての義務が、ボロボロに、抜けています。ここまで批判をするのも、事件の、10年前に、横須賀線車中で、驚くほどのいじめの現象(=渡辺豊重さんが、原初だが、それを批判をしないで、にこにこしていたのが、彼女だった。それには、『あれ、この人って、母親のくせに、こういう態度を取るのですか?』と、本当に驚いた)を彼女の顔に見たからです。『駄目だわ。この人って。将来必ず、子供のことで、苦労をする事となるでしょう(後注1)』と、2003年にすでに感じ取り、その通りに展開しました。

 ところで、その原初のいじめをやって来て、一ノ瀬智恵子さんが、それを批判しなかった渡辺豊重さんが、あのリヴェンジポルノ事件により、何故、いじめ始める様になったかが、判ったのです。渡辺豊重とは、【美術9条の会】に、25人の委員のひとりとして、所属をしていたのでした。事件が異様なものだったので、大量の情報がネットでも、開示されたからです。『なるほどねえ。渡辺豊重さんに、理不尽な形で、いじめられたことの原因がやっとわかったは。その虐める態度を含めて、無駄なことは、この世には、何もないのだなあ』と、改めて、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題12、『美術9条の会と、小林カツ代と、マガジン9条の会と、神楽坂女声合唱団』

 ここでの、ポイントは、コネの問題です。そして、コネの場所が、居酒屋だけではないと、申しあげたいです。コネとは、ここでは、一応ですが、見かけだけは、公的な形を取ります。井上ひさしは、反戦の文化人団体として、【9条の会】を作りました。そして、それが、増殖をする様に、大きく働きかけました。それで、【マガジン9条の会】という下部組織が作られて、そのトップが、料理研究家の、小林カツ代さんです。小林カツ代さんの、子息のケンタロウは、私の息子がコマーシャルに使って、世の中に、引き揚げてあげました。その親に当たる、小林カツ代さんを、井上ひさしは、自分側に取り込んだのです。私の周辺に、私の見方をする人間をできるだけ少ない数にしようとしてです。(後注2)

 ただ、ケンタローもバイク事故で意識を失い、植物人間になったとか。ここにも井上ひさし側につくと、大変なことが起きるという証明がなされてきます。一之瀬智恵乎さんに、引き続いて、私が知った不幸の出来(しゅったい)と言う事実でした。小林カツ代さんも、見かけによらず、離婚をしていて、差したる、主婦業もやっていなかった模様ですね。かの女は、神楽坂女声合唱団と言うのを作り上げ、そこに雑多なフィールドの女性有名人を集めました。

 その中に一人、私が、是から接触をしようと思っていた、紹介を受けている女性編集者が居ました。で、紹介の方は、電話でなされているので、『なるほど、あの電話を盗聴されているので、彼女に接触しても、もうすでに、色よい返事は、もらえないでしょうね。それが、サインとして現れているのが、この、マガジン9条の会でしょう』と、私は、判断をしたものです。

 ところで、小林カツ代さんは、赤旗に寄稿をしていて、そこから有名人へと、這いあがって行ったそうです。それで、小林カツ代さんが、NHKで料理番組を持つようになった時点では、すでに、共産党が、CIA側に支配されていて、共産党員であることが、勝ち組の証明であると、既に、成っていたと、推察されます。
 しかし、表面上は、共産党はあくまでも野党であり、安倍さんを批判する政党です。でも、何の実効性もないので、安倍さんは、やりたい放題の独裁政治を行っています。もっとも雇うらしい野党が、鎌倉エージェントを通じて、ツウツウのお仲間なのですから、安倍さんは、やりたい放題なのです。

 安倍さんに対しては、まだ、まだ、大きく批判をしたいところがありますが、本章は、パリから始まっていて、しかもコネによる成功という問題に入っているので、安倍さんについては、ここまでとしておきます。

 ところで、小林カツ代さんが、死んだときに、NHKは、特番を組みました。ところで、同じころに、菅原文太が、死んだのに、一切の特番を組みませんでした。どうしてか? 井上ひさしが、まだ、生きているからでしょう。そして、NHKサイドに対して、それを行わない様に、指示をしたからだと、推察をしております。どうして、井上ひさしが、菅原文太の特集番組をNHKに対して、行わせなかったかというと、いくつもの理由がありますが、一つには、同じ仙台出身の有名人として、井上ひさしの方が、菅原文太に対して、激しい嫉妬心を持っているからだと、推察をしています。

~~~~~~~~~~~~~~

副題14、『美術9条の会、および、マガジン9条の会、および、鎌倉雪ノ下の、連中の手法は、すべて、共通している。飲食の会を利用して、出席者を洗脳していき、自分たちが弾圧をしたい人間を潰して行こうとする仕組みである。それは、鎌倉駅のトイレで、栗田玲子さんと夜の、10時過ぎに出くわした時に、確証を得た』

 すみませんが、ここから先は、後ほど書きます。でかけないといけません。恐れ入りますが・・・・・

一方で、誰がトップだったのかを、私は知りませんが、美術9条の会というのもできました。

後注1、

 後注2、小林カツ代さんて、もろ、現代政治の悪のパペットです+神楽坂女声合唱団・ケンタロウ△ 2014-02-02 00:43:38 | 政治

コメント

バスティーユ駅の火事・1998年秋△

2016-12-20 22:05:29 | 政治

 今は、22日の夜10時半です。以下の分を、相当に加筆して、仕上げました。加筆した部分には、アンダーラインを敷いてあります。それで、完成した印に、恒例の△印を総タイトル右横に付けておきます。どうかよろしく。

副題1、『主人が退院しました。前回の、七分の四の、入院日時でしたが、私の方が、退院後の、生活に向けての、準備について、格段に、進歩をしておりました。経験とは、すごいものです』

 前回、4月の、夫の入院は、50日でした。今般は、21日です。非常に短かったです。その病状については、あれこれを言わないというか、言う必要がないと、おもっております。常に、このブログは、私の事を描く世界ですから。

 一番、自分でも驚いたのは、たった、3週間で、新たな生活に向けての、相当な、準備ができた事でした。しかも、昨日から、本日の早朝にかけて、こちらの鎌倉の家を相当に、きれいにしました。昔、昔の事ですが、娘が「お母さんって、やるときはやるんだ」と、驚いてくれましたが、二日程度で家じゅうの大掃除をしました。ある年の暮の事です。この一週間など、その二日間みたいな感じで過ごしました。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『しかし、未だに、いろいろな迷いがあるので、金銭的には、相当なロスが出るはずだ・・・・・そのことを語る前にパリのお菓子屋さんの、意地悪なお嬢さんについて、語りたい』

 石段が、居間までは160段ある鎌倉の家で、ついの日を迎えるのか、それとも、車が家についてくれる北久里浜の家に住み、最後の日々を、主人の自由な外出によって、楽しむのかについては、未だに迷っていて、それで、相当な無駄も出るはずです。27日に、テレビと、インターネットの、開線をして貰う、はずですが、『結局は、北久里浜へは、行かない事になったりして』とも、おもっております。マンションだと、こういう部分は、部屋の中に引きこんであるので、ジャックを差し込むだけで、すぐ、開始しするのですが、北久里浜のいえは、そういう形式ではありません。この10日間は、深夜まで、出歩いてばかりでした。交渉事に、入って、相手と懇談するので、時間がかかるのです。

 で、少しでも安く仕上げるために、トースターと、ロースターをどうするかを思案したのですが、最初期に、送ってしまってあったので、この十日間ぐらいトースターなしで、過ごしたのでした。海外で、借りたお家は、すべて、家具付きですが、最新の電化製品などおいていないので、パリでは、毎朝、焼き立てのクロワッサンを、三つ買いました。そのパン屋は、結構大きくて、日本から視察団が来るほど(4区、マレ地区)だったので、「クロワッサンを一つください」とは、言えなかったのです。

 特にお嬢さんが意地悪で、私が版画制作のために、爪の間に、インクが入ってしまうので、アジア人の労働者目と言う目で見るのです。本当は誇り高いアーチストなのですが、彼女からは、バカにされ切っていました。実は現代アートの世界に耽溺するという事は、ぜいたく極まりない事であるのです。それは、もうけと関係が無いので、数世代前までは、金持ちだった、家庭の子供が携わる世界ですから。ほかの人達からは、尊敬をされたこともあるのに、そのパン屋のお嬢さんにだけは、軽蔑をされて居たのでした。

 しかし、アジア人の貧しい労働者にしては、三か月の滞在の、最後のころに、お礼のために、ケーキ(ホール型で、日本円にすると、3000円から、5000円のもの)を、毎日ひとつは、買ったほどでした。無論私費を、大量(200万円)に投じて、居ましたし。だから、こちらが金持ちだという事に、気が付いてくれてもいいはずなのに、彼女は、正反対の行動に出たのです。

 パリのケーキって、日本みたいな蓋つきの白い箱には、入れて売っているわけではないのです。ニューヨークでは、白い箱が多いのですが、それでも、日本みたいな、手が込んだ箱ではありません。パリの方は、箱の素材が、紙そのものに、もともとカラー印刷をされた厚紙で、機械的に、製作された箱に入れてくれます。そのカラー印刷の模様ですが、わたくしの様な、ちょっと、印刷や、デザインの事を知っている眼から見ると、見事に単価が違うのです。日本だと、真っ白な箱の大小の区別があるだけですが、パリの箱は、箱代も、見事に違うだろうというカラー印刷がなされています。5000円用のは、それなりに、4色印刷で、豪華で、美しいのですが、三千円用のはオレンジ色の単色刷りです。

 ある時に、女子店員さんが、私が買ったホールケーキにふさわしい箱に入れてくれようとして居たら、お嬢さんが、そばに来て、「あっちでいいのよ」と、安い箱を指さしました。優しい顔をした店員さんで、『パリの人は小柄なんだなあ』と、思いながら、その情景を黙って見ている私でした。

 今の私だったら、英語でいいから、「あら、いやだ。あなたって、お金持ちのくせに、ものすごい意地悪な人なのね。それじゃあ、恋びとも、できないでしょう」ぐらいの言葉で、たしなめると、思いますよ。あ、は、は。

 いや、そこまでは、言わないかもしれないけれど、内心では、そう思って軽蔑をするでしょう。いや、彼女の顔を見たら、それは、すぐわかります。パリの人にしては、珍しいほどの厚化粧で、そんな化粧をしていて、しかも目を吊り上げて、意地悪な命令をするのですから、性的欲求不満のために、八つ当たりしている女性の、好例でしたから。しかし、1998年ごろの私は、そういう事は、潜在意識の中では、判っていても、外部に、表現することができない人間であって、ただ、黙って、ひどい仕打ちを受けながら、引きさがっていたのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『しかし、屈辱を晴らす機会は、やって来た。キーパーソンは、お隣の紳士だったが』

 あのね、そういうときでも、神様は、助けてくださるのですよ。私がお借りしていたアパルトマンは、小さいので、上と、お隣が独身の人でした。

 上の人は、地方の、大学の学長の、お嬢様で、お父さんは、まるで、アインシュタインをさらに上品にした様な人でした。それは、二、三度の接触があって分かった事です。そのお嬢様との交流も書きたいぐらいですが、ここでは、煩雑になるので、オミットします。

 隣の男性は、私より五歳程度若い人です。普段はあいさつをする程度の間柄でしたが、帰国直前に、どうしてものこぎりが、必要になり、それは、上の階のお嬢様は持っていないと判断をしたので、お隣の男性からそれを借りたいと、思ってブザーを押すと、ここで、「待っていてください」と、最初の一室に通されました。古い建物を、玄関がないという形式にリフォームされてあったのです。

 中央に当時(1998年)は、大型だったIBMの真っ白なパソコンが置いてあって、そばに、これも真っ白な皮が貼ってある大型のリクライニングシートがどでーんと、場所を締めていて、その両側は、天井まである、設置型の、しかもモダンなデザインの本棚でした。どんな分野の人かはわかりませんが、相当なインテリで、かつ、高給取りの人だったのです。というのも女性が訪ねて来るという事はなく、とても静かな生活でしたし。特に高給を取って居る人だろうと、思ったのは、彼がベージュ色のウールのロングコートを着ていたことです。ベージュ色のウールのロングコートなんて、日本でも、ニューヨークでも男性が着ている姿は、ほとんど見たことがないです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『お菓子屋さんの、意地悪から、少しの間離れて、ウールのロングコートについて語りたい』

 たまたま、バスティーユの駅で、明らかにアメリカ人とわかる女性に、道を聞かれたことがあって、その時、彼女が着ていたのもキャメル色のウールのコートでした。が、生地が、男性の方は、綾織りで、女性は、起毛の生地(厚手のフラノか?)でしたが・・・・・私って、洋裁ができるので、素材は、すぐ、判断ができます。

 その日は、バスティーユの駅は火事だったのです。パリの地下鉄って、タイヤがゴムでできているのですって。で、タイヤが燃えたのです。非常にゴム臭くて、煙もあったので、誰もが不安でした。特に構内放送が、フランス語だけだったので、彼女は、不安だったみたいです。

 でもね、遠くから、ひときわ背の高い(ハイヒールも穿いていた)彼女が、プリンセスラインの、キャメル色のコートの裾を翻して、まっすぐに、私目指して、近づいてきて、「どうしたら、いいのかしら?」と、質問をして来た時には、あっという程に驚いて、しかもありがたいと、思いました。というのも、私の方は、黒のポリエステル製の、ハーフコートに、黒のウールの御ズボンという、まったく目立たない服装で、歩いているのに、特別に、選ばれたからです。お菓子屋さんの、お嬢さんは、私の事を貧しいアジア系の、労働者と、見做して、ケーキの箱の問題で、いじめて来るのに、こちらの女性は、あたり一面で、右往左往している、何百人の、コケイジャン(白人系)の中から、アジア系の私を、選んでくれたからです。その当時は、版画だけに打ち込んでいて、しかも手相が、抜群に、良かった(感性が、高いという意味でですよ)ので、不思議なことが、いい意味で、起きた模様でした。

 私もフランス語は得意ではないのですが、異常が起きた時にすぐ、近所の人に英語で問い合わせていて、どういう状況になって居るかを、すでに、把握していたので、そのグレースケリーみたいな上品なアメリカ人女性に、仔細を教えてあげることができました。そのうえで、どの通路を通ったら、パリで、一番古い、かつメインの道路に出られるかを教えてあげました。バスティーユ駅は、すべてが地下にあるからです。そして、放射状の地下通路が、八方に向かっています。それは、映画ポンヌフの恋人に出て来たとおりです。ただし、それが、バスティーユ駅のものだったか、どうかは、知りません。円形広場を利用した、地下鉄駅は、他にもあるでしょうから。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『版画工房で、毎日同じ石をいじって、二枚のリトを仕上げる、紺色のウールのハーフ・コートを着て来る青年が居た。・・・・・これについて、語りたいのだが、それをすると、この一文が終わらなくなるので、本日は、・・・・・日本人の想像を超える大金持ちが、パリには、居るのだ。ウィークデイに売る予定のない版画、イコール、ただ、研究のためにする版画を、3か月、も取り組み続けている青年が居るのだから。

 ヨーロッパは奥が深いなあ・・・・・と、思った・・・・・というだけで、とどめたい。それが、1998年のパリの事だが、当時の日本の、丸の内は、90%が黒のウールのロングコートを着ていたと、私は、感じているが、パリは、そうではなかった。既に、化繊の軽いコートの時代に入っていた』

 すみませんが、まだ、ごはんの話まで入っていませんが、主人が退院してきたので、ここで、寝ます。同時刻に起きないといけないので、・・・・・・続きは、後日に書きます。主人は、8時には、床に入る習慣があるので。

 で、続きを、22日の夜10時半から、以下の章で、書きます。

 

 なお、このブログの、2010年より、数え始めた延べ訪問回数は、3826856です。

 2016年12月21日から、22日にかけてこれを書く。雨宮舜(本名 川崎 千恵子)

 

コメント

原発を売り込むために英国に援助するですって。安倍さんって、最悪の宰相です。原発も新幹線も中国が受注をすればいいのです。

2016-12-18 22:15:34 | 政治

 この一文ですが、初稿を書いてから二日目の19日に相当量の加筆をしてあります。そこは太字かつ青のフォントで、表現します。その部分を特に、強調したいというわけではありません。細字フォントの部分に、初稿で、大切なことを書いてある部分もあります。

副題1、『日露会談(長門市)の、真実を、私なりに分析したい』 

 私はね。政治的なブログを書いてきていました。しかし、今は、そういう長いものを、考えながら書いている暇がありません。あれですが、・・・・・家事をしながら考察をしていて、文章が終わりまで、できてから入力をする。また、推敲をする・・・・・で、結局は、10時間は掛かっています。今は、それをしている時間がありません。

 主人は、3日から入院しましたので、そこで、急に日露会談が、設定をされた? のではないかと思います。で、何にもならない会談でしたね。

 もしかしたらプーチン氏もこのブログ(日本語訳)を読んでいる? だから、安倍総理の狙い(=鬼=私の事、主人が病気で入院したので、長いブログが書けないという状況下にある=の居ぬ間の洗濯)を最初から分かって来日している? (苦笑)だから、・・・・・実質的には、こ馬鹿に仕切った扱い・・・・・を見せた? 

~~~~~~~~~~~~

副題2、『アメリカが、今週ロシアに対して、攻勢を強めたのも猿芝居の、極致であって、安倍さんを支援する目的があった。で、プーチンは、何も防衛上の、対応をしていない。ロシア人にも、アメリカ人にも、それらのニュース(メールの漏えいはプーチンが行ったという他)はほとんど、出回らない筈である。ただ、ただ、NHKが報道をしただけであろう。無論のこと、アメリカの記者会見を報道をしたのだから、形としては、嘘ではないのだが、実質的には、どうでもいいニュースなのだ』

 ところで、アメリカがロシアに対して、攻勢を強めています。一見すると、日露が仲良くするのを、嫉妬して、阻もうとしているみたいです。しかし、それも、見せかけだけです。・・・・・ロシアスポーツ選手が、1000名を超えて、薬漬けだとか、(どうして今の時期に発表をするのですか?)、大統領選の直前に、ヒラリーを不利にしたメールの漏えいは、プーチンがやったとか(こちらもどうして、そういうことを今発表をするのですか)、・・・・・こういうニュースは全部嘘でしょう。で、CIAのかわい子ちゃんの安倍総理大臣を支援するための援護射撃用ニュースです。

 私は以前から言っています。アメリカとソ連と、中国と北朝鮮は、そのトップクラスの間では、ツウツウです。見せかけ上の、敵対と見せているだけです。ここですが、今書いている最中にパソコンのシステム異常が大きく起きました。それ故に、ここに書いてあることが、最高の真実でしょう。大体、いつも変わりはないのです。国民をだます政治と、だます情報が交錯しているだけです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『国際会議の最中の、中国のホテル内で、エジプト大統領に、安倍さんが、500億円以上を、援助すると約束をしたので、私は、これは、おかしい。嘘のニュースでしょうと、一文をすでに書いて居る(後注2)が、今度は、日本国内での発表だが、イギリスへ援助するそうです。驚きました。抗議をしたいです』

 しかも、英国にまで、なんだか知らない援助をするのだそうです。英国って、非常に豊かな国ですよ。国民が幸せな国です。個人の貯蓄がしっかりとある国です。深夜、放映をされて居るイギリス製のドラマを見たら、それが、判るではないですか? 【ダウントンアビー】とか、今度は、【クイーンメアリー】が、放映をされて居るそうですね。【名探偵ポアロ】とか、それらを見ても、庶民、および、上流階級の階級差は、大きいものの、これから述べる【プロムス】(東京でも、このイギリスを真似したのか、4月から、始まっている連続した音楽会があるが)を見るとそれがよくわかります。

 特に、12月13日、プロムスラストナイト、が放映をされ、それを録画で見ました。NHKのBSプレミアムの、プレミアムシアターという、深夜番組です。ここは、内容が良いものが多いのに、気が付いて、だいたいチェックする様にしています。合計6時間程度放映をされるので、レコーダーの残り時間が少なくなって、困りますが、毎週と言うわけではなくて、自分が見たいものだけを、チェックしたのちに録画して見ています。

~~~~~~~~~~~~~

副題4-1、『プロムスと言う音楽番組を見ると、イギリス人が、非常に幸せな国民だという事が明瞭に分かる』

 ところで、プロムスという言葉がなかなか頭に入りません。何かの英語の略語だと、思うのですが、何の略語かが、判らないからです。で、プロムスをブロムスとか、間違って表記するといけないので、グーグル検索を掛けたところ、NHKは、プロムスの放映を、「本年度はしない」と、質問者に答えたそうですね。そうですか? 私はプロムス狙いではなくて、必ず、【プレミアムシアター】を、チェックするという形で、偶然に見る事ができたのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4-2、『なぜ、日本では、・・・・・特にNHKが、そういう風に言うそうだが、・・・・・イギリス人の、自国への、愛国的な姿を見せてはいけないのだろうか?』 

 で、或る人が、「どうして、NHKは、放映をしないのでしょうね」と、ネットで質問をすると、別の人が、「愛国的ムードが強くなったからではないですか?」と、解答をしていました。いやあ、驚きました。NHKって、ニュースも偏波していて、ひどいですが、こういう音楽番組にまで、それほどの、検閲をしているのですか? 驚きましたね。

 この音楽祭は、二か月にわたって種々のプログラムが展開して、最後の夜に、地方は、野外音楽堂で、ロンドンでは、アルバートホールで、大・大・音楽会が催されます。全部で、13万人が参加するとか?7月に始まり、9月に終わるそうですが、放映をされた番組に表現をされた日が閉めであって、ラストナイトと、言われているそうです。それを、NHKは、12月に放映をします。BBCがその頃、編集をし終わり、番組を作り上げて、世界に向けて、解禁をするのか? または、NHKが目玉商品として、クリスマスシーズンに放映をするのか? 時期については、よくはわかりませんが、今年も放映をされましたよ。偶然にですが、プレミアムシアター関連で、見つけたのです。

 で、見ていると、最後に向かって、確かに猛烈な勢いでの、愛国的な盛り上がりがあります。だけど、イギリスが、そうであることを、NHKが、放映するのが、どうしていけないことなのだろう?。どうして、イギリスでの、右翼的な事が、日本で、放映を、排斥をされるのですか? 

 いや、この質問への答えは、すごい問題になって行きますので、忙しい私は、皆様に丸投げをしておきます。どうして、右翼的なものは、日本のテレビ、特にNHKでは、放映をしてはいけないのか? プロムスは、見ていると、本当に面白いですよ。私なんて、音楽好きだから、音楽を通じて、人々(=13万人以上の英国人)が、どんどん、高揚をして行くのを見ているのも、本当に楽しみです。

 イギリス人があれほどの盛り上がりを見せているのですが、別に、「明日、戦争を開始しましょう」などと、イギリス人が思っているわけでもないのです。ああいう愛国心をテレビ映像で、見せることで、団結心が高まります。それによって国民すべてが、誇りを持ち、矜持高く生きていくことができます。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、そういう国イギリスに比較すると、日本は、国民一人一人が、大変に貧しくなっている国なのだ。それなのに、なぜ、海外にお金をばらまくのだろう。安倍さんは、何を考えているのだ?』

 反対に、被・植民地国家、日本では、ああいう風な、熱烈にして自然な盛り上がりと言うものがありません。東京五輪2020を大成功へ持ち込もうとしている模様ですが、決して盛り上がらないでしょう。国民は、そんなものに何も期待をしていません。国会議事堂の中で、自民党と、安倍総理周辺が盛り上がっているだけです。そして、隈研吾氏がね。そして、猛烈な無駄遣いが行われます。それに竿をさそうとした小池都知事を、林文子横浜市長が、刺しましたね。恥を搔かせて。で、小池都知事は、結局はあきらめましたね。だけど、問題がどこにあるかという、サインを出したのは、結構でした。

 そして、そんな豊かな国、イギリスへ、安倍さんが援助すると、発表をしました。日本がどうして、イギリスへ、援助をするのですか?

 日本財団が募金を募っていましたよね。後注1の副題αで、それについて私が述べています。日本では、六人に一人の子供が、つらい、苦しい生活を送っているそうです。経済的にも、心理的にも、です。それなのに、あれほど、国民が、音楽に、打ち込める、平和な国、イギリスに、どうして、日本が、援助をしないといけないのでしょうか? 国民が稼いだお金は、国民に還元してください。それをやらない、安倍さんは、最悪の宰相です。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『なぜ、英国に援助するのかというと、それは、原発の、製作のための援助金だそうです。だから、それを、共同で担当している、日立と、東芝へは、日本のお金が還元されるわけです。だけど、是って、経済的にも、ひどいレベルで、日本が、利用されているという事です。

 だって、原発の、製作に拠って、儲けるのは日本ではありません。原発の、燃料を売りつける側です。原料としての、ウランを、鉱石または、砂粒程度の、形で、日本へ、持ってきて、直径1cmのジルコニウム菅に入れ込んで、それを、400本、集合して、いわゆる、一本の核燃料棒を作る工場は、日本にあるのですよ。日本人は、そういう意味で、もっとも、難しく、もっとも、危険な分野を担っているのに、それほどの、もうけはないのです。

 それに原発って、未熟な工業製品だから、簡単に、壊れるのですよ。そして、多大な被害を与えます。悪魔の発明品です。そういうものを売り込むのに、誰も承諾をしていない、国民の税金を使うのだそうです。最悪の宰相です。過去に、そんなことを記者会見で、発表をした宰相は、居ないはずですよ。恥ずかしい。恥ずかしさ極まる宰相です。広島と、福島を何と考えているのですか? ・・・・・オバマ大統領と並んで、広島の記念祭に出る自分が、外交的に成功したので、それで、大成功だ。是でいいのだ・・・・・と、考えているのですか。それって、脳みそが壊れていると、言うのと同じことですよ。部分的に、別の事を考えているって、いやあ、普通のレベルの人間だったら、そういう人間は、会社からは、排除されますよ。役に立たない人間の典型だもの。

~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『PKOと言う形で、・・・・・日本人の肉体が奴隷化された・・・・・と、思ったら、今度は、経済的飴と言う形(=新方法か?)で、日本人の稼いだお金が、海外へ流出することとなった。ただに、日本の原発運営のために、日本人のお金が吸い上げられているわけではなくて、新しい方法で、ウラニウムのために、日本人のお金が吸い上げられることとなったのだ』

 この前、稲田防衛大臣があれこれ、説明をしていた・・・・・自衛隊を海外に派遣をするPKO・・・・・というのは、・・・・・日本人を、アメリカの傭兵化する・・・・・という事でした。まあ、自衛隊に入らなければ、傭兵化の憂き目には合わないわけですが、そのうちに皆兵制度など、作くってしまうかもしれない安倍さんですよ。三期やらせるなど、もってのほかです。日本は早急に滅亡をします。安倍さんの、景気浮揚策など、後ろ側で、福島に莫大な、お金を投じて、辛うじて持っている様なものであって、景気など、戦争を起こさない限り浮揚しないものなのです。そして、それでいいのですよ。平和を守りたいのなら、景気など悪くていいのです。日銀のマイナス金利など、何ですか? おかしい国ですよね。国民が営々として働いた貯金を、おもちゃ扱いです。最悪の宰相と、コンビを組む最悪の日銀総裁です

 今回の英国への、援助とは、経済的な、被・植民地化の、新しい形であって、一見すると、日本の得になるみたいですが、ただ、ただ、搾り取られていると、言う事でしょう。驚きました。安倍総理大臣のこういうポイントを批判しない野党や、ジャーナリストって、今、何をしているのだろう?

 それに、国会って、安倍総理大臣が莫大な、ばらまきを、海外に向けて行っていることを、どうして、審理したり、しないのでしょうか? 

~~~~~~~~~~~~
副題8、『ここで、秋山裕徳太子氏に戻ろう。彼が日本政治に対して果たした本当の役割を語ろう』

 もともと、日本の永田町って、「日本には、民主的な政治が行われていますよ」と、見せかける為だけの、おもちゃの政治だ」と、私は、言い続けてきました。

 永田町の国会とは、大切なところで、何にも機能をしていないのです。だから、宮崎謙介というような、嘘つきが、堂々と、闊歩できたソサイエティなのです。

 着物を着て来る会もあるそうです。一見すると、日本文化を奨励しているみたいに見えます。だけど、遊びごとで、議員をやっているという事を証明する出来事でもあるのです。着物は、他人が見て恥ずかしくないほどのものをあつらえると、総計100万円はかかります。私にも母が買ってくれたものがあるので、それが、判っているのです。母にも、紬で、帯・羽織まで、色合いと、模様を、そろえて、プラゼントしたこともあるからです。父からの遺産が入った時に、銀座三松(今は、どうしたのだろう。その名前を聞かないのだが)で、反物を選んで、あつらえました。それが、私の方に事前の、形見として、母が老人ホームに入ると同時に、回ってきたのですが、美容師さんが、「この帯は、非常に締めやすいです。上等なものですね」と、言ってくれます。昨日、歌舞伎座の地下街で、着物が、80000円程度、帯が、4万円程度のひと揃えを売っていました。見かけは、いいのですけれど、締めにくそうでしたね。硬くて。

 それを季節ごとにあつらえなおすわけです。でないと、同じものを着てきたら、そういう会では、恥ずかしいわけですね。お茶事だって、奥様方は、同じものを着て行かないと思いますよ。それを、国会が開会するたび(または、お正月)にあつらえなおして、誇示するのですって。

 日本人の、六人に一人の子供が貧しいという時期に、そういう行動をとって、得々としている議員などに歳費を総務省(=今は国土交通省と言うのかな?)払ってほしくないです。「そのメンバーは、給料を返上してください』と、今ここで言っておこう。八つ当たり気味だけど、

 ・・・・・英国にお金を援助する。しかも原発製作のために拠出する・・・・・など、バカの限りですから、そんな総理大臣を選ぶという無責任な行動を一方で、とって、一方で、自分たちは、御べべを着て得々としている議員などに、高級を払っては、国民の一人としては、困ります。

 そして、連続してお読みいただいている方は、それをご存じでしょうが、美術界において、ずぶずぶの、CIAエージェントである(または、それである鎌倉エージェントたちの、かわい子ちゃんである)秋山裕徳太子氏が、何度も、何度も、泡まつ候補として、NHKの選挙演説放映がある選挙に、立候補したのも、そういう傾向をさらに強める行動だったのです。

 現代アートの世界という、小さなフィールドでは、秋山裕徳太子氏の方が、私より上でしょう。でも、私は、国民の一人として、氏に対して、激しい怒りを持っています。それは、いくつもの理由がありますが、・・・・・泡まつ候補として、日本の政治をおもちゃ化して、<国民がさめた目で見て、政治に真っ向からは、向かおうとしなくなった>という効果を上げた・・・・・という意味でも、怒っているのですよ。国民の一人として、批判して当然だと、おもっております。

~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『中国に受注させればいいのです。そのうえで、日本の良さが、認められれば、それが最上の道です』

 安倍さんがイギリスに、援助をするのは、・・・・・そうしないと、日本が中国に負けるからだ・・・・・そうです。いいじゃあないですか。負けたって。原発とは、未熟な工業製品で、悪魔の発明物と言う様なものです。そんな、物は、中国に受注をさせればいいのです。日本は、福島第一と、広島がある国だから、原発産業などには関わるべきではないのです

 で結果として、世界中、処々で、原発事故が起きると、仮定してみましょう。未熟な工業生産品をさらに、無責任な技術者が、おおいらしい中国の技術で作ると、原発事故がさらに、頻度高く起きるでしょう。それによって、洗脳され切っていた各国の庶民も、はっきりと、原発とは悪魔の発明品であって、人類を滅亡させるためのものだと、自覚をするでしょう。だから中国に受注をさせればいいのです。

 本当に壊れるから、中国に受注をさせたくないのだったら、ウラニウムを売りつける側が、援助金を出せばいいのです。または、イギリス資本だけで、作ってください。日立や東芝は、技術に自信があるのなら、中国より、高い価格をつけてもいいでしょう? 国民の税金を原発を売り込むことに等、使わない事。これは、絶対に言っておきたいことです。

~~~~~~~~~~~~~

副題10、『ウラニウムを売りつけている側などの、おお金持ちの本音を、見抜かないといけない。でないと、私たち日本人は、永遠の鼠、または、永遠の奴隷として、・・・・・働けど、働けど、我が暮らし楽にならず・・・・・の、状態に据え置かれるだろう』

 大金持ちは、その滅亡の日までに、火星へ、逃走するのだそうです。そして、国民皆ナンバー制度とは、国民に知らせない形で、火星へ行かれる人と、行かれない人を、差別する仕組みだそうです。だから、その日までに、庶民を搾り取って、自分たちが、大金持ちに成れれば、それで、彼等は、気が済むのです

 日本人だって、一部の人間は、特権化していて、アメリカ人と同じく、火星へ移住できることを約束されていると推察しています。また、中国や、北朝鮮や、ロシアの特権階級も、フランスほかに生きている特権階級と同じく、火星へ行かれますと、約束をされて居るのでしょう。それで、彼等は安心しきっていて、今、行っている様なことをやり続けているのです。

 その日本国内における特権階級の典型が、鎌倉エージェントと私が名付けて、過去にその個人名を明かしていった人々です。彼らは、私が何を書いても屁の河童で、居るのですが、それは、「お前は、火星には、行かれないんだ。この滅亡をして行く地球に、お前だけ(?)は、取り残されるのだ』と、内心で、嘲笑をしているので、平気の平左なのです。

~~~~~~~~~~~

副題11、『インドネシアが、ぎりぎりの段階で、日本を裏切って、新幹線を、中国に発注をしたと聞いている。そのことについて、今、私の本音を語っておきたい』

  原発もですが、新幹線も、原発も中国に勝たせればいいのです。

 ひどい代物ができていくでしょう。インドネシアでは、新幹線受注競争に、中国が勝ったそうですが、実際には、何も着手されていないそうです。そういう姿を世界中に見せつければいいのです。そのあとで、やはり、日本の技術は素晴らしいとなればいいでしょう。ただね、中国は、国家体制で、威信をかけての宣伝工作として、それを請け負うのですから、「ただで、新幹線を作ってあげる」と約束をしているから、中国の方でも、劣ったものを作ったり、無責任にも着工をしないでいても、平気の平左なのです。質の悪いものを作ったって、それ相応のお値段(ただ、なのだから)いいじゃあないかと、開き直るつもりでしょう。それにインドネシア自体、鉄道すら開かれていない場所がおおいいのですよ。そこに一気に新幹線を通すのですか? 日本式の新幹線を通したって、それは、無用の長物というモノでしょう。で、中国の技術で、一日に、三本程度、列車が往復する様な新幹線を作ればいいのです。

 車両の見かけさえ良ければ、インドネシア人は歓喜するのでしょう。立派なものができたと言って。そして、それから先は、借金を返していくのです。で、結局は支払えないとなると、中国の属国化しますね。植民地化とまでは、言わないけれど、中国の属国化します。いいじゃあないですか。日本は、非戦の国なのだから、中国が、先頭的になって居て、領土拡大の、気運が大きいと言っても、それをどう受け入れるかは、諸処の国家の選択です。その国のトップレベルの、最良です。日本は、「ああ、そうですか」で、なにも構わないのですよ。インドネシアなどよりも、ニューヨーク・ワシントン間などの新幹線を受注する方が、ずっと、効率的です。

 安倍さんに問いたいです。なんで、こんな案件を、正々堂々と、発表をするのですか? 中学生でもわかるほどの、いけないことを、あなたは、なさっているのですよ。

 そして、国会にも問いたいです。「どうして、宰相のお財布、または、金遣いの荒さを、国会は、審議しタリ、けん責をしたりしないのですか? 不信任案の、論点が、不明瞭ですよと、」と。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題12、『私が留守のうちにトイレのスリッパの位置が変わっていた。これが、何を意味するのかを語りたい』

 私はトイレに入るときにはスリッパを使いません。いつも、ソックスを穿いているので、そのまま、敷物の上に乗って、便器を使います。ところが、昨夜、トイレのスリッパの位置が、大幅に動いているのを発見をしました。上の写真をご覧ください、スリッパが互い違いにも、なって居ます。ともかく使わないのですから、右隅にそろえて置いてあります。どうして動いたのか?

 それは、ですね。主人の病気で、弱体化した私を、さらに痛めつけようとしてなされている事です。

 ほかにもいろいろありますよ。今般、急に9か所の、電気設備が壊れたのです。鎌倉で、三つ、北久里浜の家のが、9個。それを電話で語っているので、『ああ、こちら側の個人名を特定できない形での攻撃を、怖がっているみたいだ。さらにやってやれ』ということになって、大船で、カードを使っている時刻に、さっと侵入した人物がいたわけです。つまり、カードを使うと、警察が把握します。そして、ご近所様の中の警察側のスパイに連絡をします。それで、その人物が動きます。そういう事だろうと、思います。合いかぎを持っていて、自由自在に入れることとなって居るのです。最近では毎晩かな? 二つのカギがあって、その締め方が出た時と違っていたので、その日は確実に侵入されていると、判りました。すごい環境です。または、彼ではなくて、警察自身が侵入しているかな?

 今はすでに壊したトイレがあって、そのドアに、黒いふとマジックで、矢印が書いてあった日以来の、トイレへの攻撃です。大体誰がやっているかは、判っていますが、こういうことを、皆様は、どうお考えになりますか? 夫が病気で、天手古舞をしています。テレビ東京の、ドリームハウスという特番(2016年7月17日放映)をご覧になった方なら、その家の、直前(=南側)に住んでいて、さらに、居間や、台所の在る二階までは、その家よりも、10mは高くて、三重段以上上がらないといけない家に住んでいるので、心臓を悪くした主人が済むのを、嫌がっていて、引っ越しをします。ところが、行き先の家で、ガス器具が全部使えないという事が、14日に初めて分かったので一種の雪隠詰めになったのでした。行き先がないという形です。

 というのも、年末って、大きな工事は、業者さんが、引き受けたがらないのです。その上、私の方もお風呂など、どういうパーセンテージで、修理するかの腰が定まっていないところもあって、主人が、ゆっくりやればいいよ、いったん鎌倉にかえると、行ってくれたので、ほっとしているところで、昨日など、一幕みで、【あらしの夜に】を歌舞伎座で、見てきました。これも、予約券があったのに、行かれなかったのですが、まあ、少しは余裕ができたので、さっと、二重のお金を使って、見てきたのです。

 ただし、行く前には、努力はしましたよ。土曜日の夜というか、日曜日の早朝と言うかは、午前零時半に寝て、三時間半後の、午前、4時に起きて、二度寝できるかどうかを、30分布団の中で、確かめたのちに、できないみたいだと、感じて、起きだしてから、4時間、集中的に、作業をしました。しかしです。まだ、しっちゃかめっちゃか散らかっています。そこに入って、撮影したと、思います。それを、これから、リクルートをする人間たち又は、ご近所様に見せて、「あそこは、ごみ屋敷だ」とか、言って、嘲笑をしたいわけでしょう。そういう事なのだと、思います。しかも、それをやったという痕跡を、私に見せたいわけです。

 政治的に正しい事を言うというのは、今の日本では、すさまじい攻撃と弾圧を受けるのですよ。24時間体制で、受けるのです。しかし、このトイレの悪さをやったのは、誰かは、ほとんどわかっております。その人間は合いかぎを持っていて、昨夜は、大船で、クレジットカードを使って、電化製品をまた買いました。これが、すぐ把握をされて、何時何分に大船に居るから、何時何分まで、自宅へは帰れないから、こうしてくれとかいう電話が、或る人物に入るのだと、推察しています。一応ですが、昼間は、入らない筈ですが、夜陰に紛れてあれこれをするのです。

 お風呂に入っている最中に、ひそかな鈴の音が聞こえるので、お風呂場の電気をつけたまま、洋服を着て待っていて、誰が、鈴を鳴らしているかを確かめたことがあるのですが、ちゃんと、顔を見ましたが、ご近所様でした。今般のトイレのスリッパについては、まだ、顔を見ていないので、名前を言いませんが、連続してお読みいただいている方なら、あああの人ですね」と、お分かりをいただけるでしょう。しかも、今、この瞬間に、パソコンのシステム異常が異様な回数で起きているので、多分正しい事を書いて居るのです。その胃炎門z千には、一年ぐらい前までは、以下の看板が立っていて、

 威張ったらしくもふんぞり返っていて、しかもお坊ちゃまは、御成中学で、1と、2しか通信簿に無いのだと、言う形で、有名な坊ちゃまでしたが、海上保安庁に、ご入庁を為されて、生涯賃金を、一憶五千万円ぐらい補償をされて居らっしゃいます。一方私の方は、その人から、未婚のお嬢さんをスパイとして使って、頭に水をぶっかけられそうになりました。タイミングを計ったのです。ただね、勘が鋭い私は、すぐさま、足を止めたので、水は目の前をさーっと流れて行っただけです。ただし、他にもものすごい悪さをやられ続けているのですよ。この30年間にわたって。

 しかもですね。その未婚のお嬢さんが、母親から見える位置まで帰ってきたら、母親から、「成功したー」っていう大声がかかって、しかもお嬢さんは帰宅した後で、失敗したと言えなかったみたいです。一応未婚のお嬢さんなので、個人名を伏せていますが、引っ越していきました。もし、他の人が失礼なことをしたら、このエピソードは書いて、彼女の個人名も曝すつもりです。

 ところで、失敗したと言えなかったみたいなので、すぐ、成功したとして、山中に伝わったらしいのです。それで、上にあげた13号の、看板と同じものの、14号を、ひそやかに掲げている内で、奥様が、大喜びをして、旦那から叱られていました。夏なので、窓を開けていたと見えますし、この山は、非常に音響効果がいいのです。ギリシャの円形劇場風の地形なので、ほとんどの会話が正しく聞こえるのですよ。私は水がかかっていないうえに、すぐさま事態を正しく把握できたので、じっと、山中を観察していたのです。その日、ぎゃあ、ぎゃあ、沢がなかった家は、まだしも性格が良いというか、人格者でしょうg、ぎゃあぎゃあ騒いだ家は、とてつもない悪人です。特に、警察の看板の、13号と、14号を掲げている家は、わが家の土地が、無残な形で盗まれていることに原因があるうちなので、日本の警察は、泥棒さんの見方をすると言う事が証明をされて居ます。どうしてそういう事になるかというと北久里浜の水道山のただどり事件が、こちらにまで波及をして言うという事なのです。

 この文章は、まだ、まだ続きます。特にこの警察の看板ですが、広い鎌倉市内で、大船の芸術観の近辺で、やっと、40数番を見つけたぐらいで、そうそうあるものでもないのです。特に住宅街で、それを見ることなどほとんどありません。大船の例ですが、賃貸マンションを持っているみたいなので、昔からの地主だと、思います。だから、警察に協力をしていると、判りますが、この山は、サラリーマンが多いのですよ。特に13号も、14号もサラリーマンでした。それが、たった、二十軒しかない、この山で、13号と、14号があるという事。それがそもそもに異常極まりない形です。

 原因は何か。いろいろありますが、後で後注で示します。

 しかも、昨晩、絶対に私に対して、失礼な形をとってはならない人物である渡辺賢司が、無礼な態度を取ったのて、彼の上に位置に存在していて、彼にあれこれをやらせた、13号と、14号看板の、人間たちの方に、言及しました。渡辺賢司は、その人物像(テニスラケットをバックパックに挟んでいた。テニスをやる人間は、このやまでは彼しかいない)をしっかりと、見ていますよ。 

 今、19日の、午後一時ですが、まだ終わっていません。加筆推敲も必要ですが、分節化をしたり、後注をさらに、入れないといけません。で、さらに行う予定の、推敲と加筆を終了したら、署名と、書いた日付を、入れます。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3822661です。

 

後注1、

TDKの加湿器の回収の、広告が、立派過ぎる、わけは? そして日本財団が、子供への支援金を募集しているわけは?

2016-12-15 23:08:46 | 政治 

 

コメント

ちょろっとね。歌舞伎(吹雪峠)を見てきました。+香川照之に対して、私が昔書いたこと

2016-12-17 21:35:42 | 政治

副題1、『松也って、人気だけ先行している役者ではなかった。実力があるのには、驚いた』

 いやア、ものすごい状況下に居る私が、こんなブログを書いて居ると、夫、子供に袋叩きされそうです。が、書いてしまいましょう。実は、合間を縫って、歌舞伎を見てきました。悪妻で、バカ母だと、言われてもいいのです。

 さて、本日見たのは、宇野信夫作、吹雪峠です。

 筋書き(プログラム)を読むと、是も又、玉三郎が、中車(=香川照之)を、引っ張り上げてあげようとして選んだ演目だと、判ります。共同演出者(石川耕士)が、居ます。だから、細部は後者が、詰めたとしても、玉三郎が、「これをやりましょう」と提案したパーセンテージが大きいでしょう。

 香川照之が、ものすごくかっこよく見える役です。******

ここで、書いてから、一時間後に加筆をします。戯曲上は、素晴らしい役なのに、意外と、光らなかったと、感じました。それは、香川照之にとっては、非常に珍しい事です。帰宅をしてから、ネットの記事で、間接的に知ったのですが、香川照之は、離婚をしているそうです。その影響か? 男性が輝くのは、糟糠の妻が支えているからの場合が多いのですが・・・・・・

 挿入以前の、*****印のところに戻ります。しかし、本日、私が驚いたのは、松也の演技者としての力量の高さです。一種の新劇俳優という趣で、微細なところを表現をしていました。ともかく、すごい力量でした。知名度先行、人気先行の人だと、今までは、誤解をしていましたが、実力がある俳優でした。

 ただ、この芝居が、いわゆる新作であって、型が無いので、松也の手法を批判する人もいるかもしれません。つまり、「あまりにも、歌舞伎っぽさが無い」という人がいるかもしれません。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3819270です。

%%%%%%%%%%%%%%

副題2、『中車(=香川照之)について、語っておきたいこと』

 いや、ここまで書いてきて、まったく歌舞伎を知らない人とか、最近の歌舞伎界の状況を知らない方にとっては、失礼な書き方だったと、思います。

 香川照之とは、一時代を築いた猿之助の実の息子です。しかし、猿之助は、香川照之の実母である、女優、浜木綿子と離婚をしてしまいました。私が、高校生のころに、同級生が、「あの子ったら、浜木綿子に似ているわ」と、学校の玄関で、目の前を通る、お茶の水女子大付属小学校の生徒を指して、言いましたので、宝塚のトップ女優として、浜木綿子にどれほどの、人気があったかをご想像をください。で、猿之助という歌舞伎俳優も、非常に頭のいい人だし名門のうまれなので歌舞伎界トップの役者です。それなので、宝塚と言う世界の、トップ女優と、歌舞伎界のトップ役者の、華麗なる結婚だったのです。大成功の筈でした。

 しかし、ここに脇から、ものすごい女性が登場をしてしまいました。大人気女優浜木綿子でさえ夫を奪われてしまうほどの、女性です。わたくしは、良く、『水も滴るいい女』とか、表現をしますが、藤間紫こそ、そういう人なのです。しかも、お医者さんの娘だから、頭もいいし、何よりもすごいのは、一家中が、歌舞伎とか、日本舞踊に、精通をしているという事です。そして、演出家兼サポーターとして、猿之助を支えている内に、猿之助にとって、浜木綿子よりも大事な人になってしまったのでした。ここらあたりはダリと、その妻の関係にも似ています。で、香川照之が、何歳の時かは知りませんが、離婚という事態が、出来して、彼は、浜木綿子側で、育つこととなったのです。

################

副題3、『私は、過去に香川照之に対して、大量の文章を書いて居る』

 今、それが、見つからないのです。それに忙しくて、見つけている暇がないのです。しかし、私は200x年ごろだったと思いますが、メルマガの方で(という事はこのブログの過去記事を探しても見つからないであろう)映画【鬼子来了】撮影中の、香川照之のドキュメンタリー本( 自著)を、読んで、いろいろ、考えるところがあったからです。今、その本のタイトルを、見つけている暇がないのですが、香川照之が、中国の農村で、すさまじい苦労をした事が解ります。これは、彼にとっても、後には、財産に、なった事でしょう。その時は、ちゃんと、日本で、留守を、まもって居た奥様が、どうして、今、離婚を?と、私は、思いますが。

 その時に書いた、5章ぐらいの中で、極一部分に、当たるのですが、猿之助と、浜木綿子の関係と、藤間おの事と、香川照之について、書いて居るのです。私の文章は、最近では、いじめられた話ばかり続いていますが、過去には、そのことは、秘めて、公に、通じる、モノを、書いて居た時代があって、その頃のものは、当事者には、渡っていたと、思います。私が渡すのではないのですよ。実は、私の文章は、日本のトップレベルの人は、おおく読んでいると、思います。毎日書くものを全部ではないのですよ。だが、当事者には、情報が渡っていて、読んでいるでしょう。

 そして、香川照之にもわたったと、思います。で、多分ですが、そこから、彼は、猿之助との関係を強めようとしたのではないでしょうか? ずいぶん、口幅ったい言い方ですが、多分、私の文章が影響して、香川照之は、歌舞伎界への参入を考えたのだと思います。

 特に坊ちゃんには、歌舞伎役者の、DNAを残したいと、思ったのでしょう。丁度良くと言っては、失礼だが、藤間紫も亡くなっていたし、猿之助が病に倒れて、弱弱しくなっていたので、一種の好機でした。で、父親の正当なる息子と言う位置を、香川照之は確保したのです。幸いと言っては、さらに、失礼ですが、藤間紫が、非常に頭の良い人で、自分と、猿之助の関係を歌舞伎役者としての表現力向上に特化していたので、猿之助(先代=三代目)には子どもが居ませんから。しかし、ですね。好事魔が多しという側面もあって、二つのマイナスが、最近、表面化しつつあります。

***************

副題4、『思いがけずも、亀治郎(=四代目猿之助)を、圧迫してしまった。大丈夫か?』

 先代・猿之助は、藤間紫の勧めもあったのか、甥にあたる亀治郎を後継者に指名していました。これは、いいのです。そして、亀治郎の四代目猿之助襲名は、大事業だった筈です。すごい事だったみたいです。その当時は、歌舞伎に関心がなかった私も、彼の御成が、銀座で、行われ、盛大だったという事は知っています。テレビ情報からですが・・・・・

 市川中車(=香川照之)が活躍する陰で、どうも、4代目猿之助の影が薄いと感じてしまうのは、思い過ごしでしょうか?

 そして、うーむと言うか、なんというかは、香川照之が離婚をしてしまったと、言う報道です。なんという事だろう? 奥さんは舅を引き取るとか、歌舞伎界の襲名のあれこれで、疲労困憊してしまったというニュースは、以前、ネットで、読んだことはありますが、離婚とは、これまた、どうして? そのくらいは、我慢をしてあげなさいと、言いたいところですが、他人の生活には、容喙できない身分です。

 ところで、数か月後に、当時の、私の文章を探して、ここに添付しておきます。

 そして、2010年から数え始めた延べ訪問回数は、3819270です。

    2016年12月17日   雨宮舜 (川崎 千恵子)

コメント

TDKの加湿器の回収の、広告が、立派過ぎる、わけは? そして日本財団が、子供への支援金を募集しているわけは?

2016-12-15 23:08:46 | 政治

副題1、『目から鱗と言う事はあるものだ。岡目八目と言う事もあるものだ』

 忙しすぎて、普段通りのブログが書けません。だが、テレビの録画番組を、食事中にだけ、見る事は出来る様になりました。昨日までは、無音の中で、食事も食べておりました。何の刺激も欲しくないというほどに、疲れ切って帰って来ていたのです。しかし、ニュース番組を点検するほどの体力は残っていないので、非常に簡単に、コマーシャルについて気付いた事を述べたいと、思います。

 これほどの疲労の主な理由は引っ越しでした。その準備が、50%は、済んだからであるのと、娘から、「いったん鎌倉に帰ったら、どうお?」という提案があったからです。その提案は、目から鱗と言う感じのモノでした。だが、それが最も自然な、道だったと、気が付き、本日、主人に、そうする様に、説得をして、了承をもらいました。それで、いくばくかの余裕が出来(しゅったい)したのです。

 今般は、四月の、心筋梗塞の、後遺症としての肺水腫でした。本人も入院直前は、相当苦しかったらしくて、『鎌倉には、もう住めない』と、覚悟をした模様でした。その点については、普段(=入院前)から話し合っていたので、私は、主人の入院三日後の6日に引っ越しの契約をして、14日に実際の引っ越しをしました。と言っても、荷物だけを、四分の一ぐらいもっていくという形です。ですから、仕分けが大変でした。両方のうちで、暮らせる様に分けていくという形です。というのも、北久里浜に住むとしても、「週に四日は、鎌倉で・・・・」と主人がいうのでした。「あなた、それは無理でしょう。月に四日でしょう?」と訂正すると、その通りでした。心臓の血栓が、壊された小片が、脳に跳んだので、言葉が、完璧ではないのですが、私には大体、正しい意味が把握できます。

 しかし、14日に、4つの業者さんを呼んで、現場で、いろいろ、点検をしたところ、ガスに関連して、水回り部門が、すべて、使えないという事が発見をされました。4~6個ぐらいおかしいところがあるのです。しかし、そのうちの、3つぐらいは、例の敵さんたちが、壊している可能性がありました。つい、1時間前には、点灯したペンダントライトが、ちょっと、電球の検査のために、電球を外した途端に、機能しなくなったのは、敵さんたちの攻撃だったと、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『私の生活に於いて、鎌倉の普段の日常生活においても、電気系統は、すべて、支配され、脅迫用に、悪利用をされて居る。それは、・・・・・今般も、主人が病気になったという弱点の時期なので、引っ越し先の、北久里浜でも起きるだろう・・・・・と、事前に覚悟をしていたが、想定通りに、<<<<やられっぱなしにやられている>>>>と、言うほどのひどさで、起きている。だけど、以前のようには、悩んではいないが、その修理の交渉に、振り回され切っていて、それで、体力的に疲労をしている。

 2007年ごろは、本当にひどかった。真夜中に、プリンターが突然カタカタ言い出したものだ。あれには、どうしてそういう事になるかの原因がわからず、敵さんの狙い通り、驚き、ビビったものだった。 

 しかし、今では、誰がやっているかが、推察が、ついているので、同じことをやられたら、その固有名詞を上げるだけだ。彼は、真夜中のワンギリも行った。今でも、時々、真夜中のワンギリはある』

 私に対する隠微な攻撃は、2007年ごろが、もっとも、ひどかったです。その頃は、私は彼らのやっていることを書けなかったからです。どうして、こういうことをやられるのかとか、どういう仕組みで、こういうことが起きているのかを、ほとんど正しくわかっていても、ブログでもメルマガでも、『とても、これは書けないなあ』と思っておりました。

 しかし、単に、私の生活の中の、パソコンとか、ICチップスを使った電化製品を壊すという攻撃ではなくて、周南事件とか、やまゆり園事件とか、旭化成建材データ流用疑惑(=杭うち疑惑とも呼ばれている)などが起こされると、「これは、嘘なんですよ」と、書く様になりました。

 私自身のパソコンがこわされるより、それらの事件は、公の度合いが、高い現象であり、大勢の人がテレビを通じて、その情報に接することができるからです。大きな事件が起きた後では、一週間分を録画して、一気に見ると、如何に、多くの嘘が、そこに込められているかが、明瞭に判かります。二週間分を、一日のうちに、早おくりで、比較したりすると、更に、大きく真実が開示されてきます。

 やまゆり園事件など、その典型であって、繰り返し、繰り返し、傷つけられた入所者の、親族と言う人物たちが、怒りを述べます。しかし、殺された入所者の、親族と言うのは、一切登場をしません。と、ここで、書くと、この日以降、偽物の親族が、「自分の子供が、やまゆり園事件の際、ころされました」と、そういう名乗りを上げて、テレビカメラに向かって、あれこれを述べる可能性もありますが、それは偽物です。

 ともかく、私の言っていることが、テレビニュースの中で、肯定されることは、極めて少なくて、ほとんどないと、言ってよいのですが、私がひるまないのは、それを書いている最中に、たいてい、パソコン 上のシステム異常が起きるからです。

 それで、一般の方は信じることができない様な、各種の真実を語れる様になったのです。

 その攻撃は、手を変え、品を変えて、繰り返されてきたのですが、今もフェイスブックの入力時に、異常が起きている現状です。それは『お前には、入力をさせては、やらないぞ』という敵さんたちの秘密裏の攻撃でした。で、プリンターの異常な起動に、私が動じないのを見て、二番目に、登場した仕組みが、ポインターの、異常な動きを使った、種々様々な脅かし策です。今日は、時間が無いので、詳細は、繰り返しませんが、ポインターに、異常な動きを与える攻撃の、もっとも、ヒン度が、高く起きたのは、液晶画面上に、突然警告用、ショーウィンドーが登場して、『グーブログをすぐ閉じて、ここから去らないと、いけない』と感じさせられたことでした。しかし、だんだん慣れて来て、右下や、左下に、「すぐ再起動をしないと、パソコンが壊れます」というノートンを装った警告が、出ても、無視して、このgoo blogの入力を続けると、パソコンが壊れることはないのでした。

 そのうち、パソコン以外の、電化製品が、壊される様になったのでした。コーラスの舞台に立つことに、成り、モーツァルトの、レクイイエムを繰り返し聞いているうちに、CDが飛ぶ様になったのです。また、買ったばかりの新品の、洗濯機も、種々の機能ボタンがあるのに、「スピードを速めて洗濯します」という機能しか、効きません。それ以外の、「ウール用に柔らかい水流になる」機能もあるはずですが、そういうボタンはすべて無効にされて居ます。

 今、朝ドラべっぴんさんで、洋裁の場面が出てきます。私もウールのスーツ(襟なし)なら、二着も作った事が30年前にはあり、『スカートぐらいは、今でも縫いたいな』と、思って、すぐ生地を買ってしまうのですが、ミシンが壊されて居て、できません。で、手縫いで、作っています。ゆっくりと、超スローモーションですが。(苦笑)

 だから、14日に北久里浜のいえで、「ありとあらゆる、機能が壊れている」と、業者さんから聞かされても、別に驚きませんでした。間に空き家だった期間、3年弱を入れていますが、たった、三ねんのうちに、ありとあらゆる機能が利かなくなるわけはないのです。

 ただ年末に入り、ありとあらゆる工事が、「年明けにしかできないでしょう」という形になるのは、相当なストレスではあったのです。お風呂に主人を、三週間も入れられないのです。入院中の期間を入れると、5週間も入れられないというのは、相当なストレスでした。それが、いったんは、鎌倉に帰宅するとなれば、ゆっくりと、工事が完成するのを待つことができるでしょう。自分では気が付かなかった視点であり、視座でありました。主人も言葉が不自由ですが、脳の全体は、確かなので、「ゆっくりとする様に」とか、「北久里浜には最低限のものをもっていけばいい。100%の生活ができなくてもいい」とか、「僕の病気で、みんなが、浮足立って、はしゃいでいる(それは、お風呂のリフォームをどうするかという事で喧々諤々なのを指しています)」とか、言っていましたので、

 いったん工事の大さわぎが、中断し、時間をかけて、準備ができるのは、無理もない、自然な形であって、彼本来が持っている、・・・・・他人には、過剰な、迷惑はかけたくはない・・・・・という、その意志に沿うことでもあるのでした。

 私は『どこかで、神様が助けてくださる』と、常に、信じているのです。どんな苦境に出会っても、どこかで、神様が助けてくださると、信じているのです。今、急にですが、ずいぶんと時間に余裕が出て来て、『ああ、ここだったのか?』と、思い到りました。

 しかし、昨日までは、そうでもなかったのです。特にテレビと、インターネットの開通に、「2週間の余裕を見てください」と、言われたときは、本当に暗澹たる思いでした。

 そして、その交渉をしている相手の、業者さんが、異様に不親切でした。大船支店の、スタッフですが・・・・・会社は、言わないでおきます。これから、工事をして貰わないといけませんので。(苦笑)

 それで、あまりにも横柄だし、長時間待たせるので、途中で、「あなた、もしかしたら、私の本人確認中に、・・・・・こいつは、テロリストだから、不親切にする様に・・・・・という、警告があなたの液晶画面にでも、出たんではないですか?」と、聞くと、その時だけ、彼は、人間性を発揮して、というか普通の人間に戻って、「そういう事はありません」と、気恥ずかしそうに答えました。が、ちょっと時間が経過すると、また、横柄極まりない態度に戻ったので、多分ですが、私のいう事が図星だったのでしょう。この前、タクシーが異様な行動をしたのと

 本日、大船駅の、東西連絡通路に、30人もの警官が出ていて、子供の交通事故防止のキャンペーンをやっていましたし。以前、東京駅の一階の横須賀線入口に、40人ぐらいの警官が仮装したと、思われる動態調査(カウンターを手に持ち、通る人の人数を確かめるという調査)が、行われていた頃と、そっくりでした。

 大船駅周辺とは、銀座通りと、鎌倉駅周辺と、鶴岡八幡宮周辺に続いて悪利用される一帯なのです。攻撃の種が、ひそかに入れられる一帯なのです。だから、世間の人は何も知らないでしょうが、私という個人にとっては、今は、激動の時代なのですよ。激しい攻撃を受けている時期なのです。

 私は、警察にいじめられる様な悪い事は一切していないのですよ。ただ、彼らの方が、私を個人的に弾圧するために、ありとあらゆる悪巧みをおこないます。または、過去に行いました。それを、私の方が、すべて、見破り、かつ、一部については、その仕組みや裏側を書く人だから、これほどの攻撃を受けるのです。

 それが、私が常に言っている、・・・・・日本が、被・植民地国家だ・・・・・と、言うことの傍証づけに当たる部分です。そして、警察とは、鎌倉エージェントの私兵であるという事も、同時に傍証づけられます。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『娯楽番組の録画を見る余裕はできたが、NHKニュースを点検するほどの余裕はない。それで、以前にも行われた攻撃だが、よく見ている娯楽番組に、挿入されるコマーシャルを使って、脅かしてくる。GSユアサの・・・・・1m大のバッタがエンジンから出て来る・・・・・というばかげたCMが【おぎやはぎの愛車遍歴】に登場したことがあるし、時には高畑淳子と、かどや油脂の社長が組んだCMが【ぶらぶら美術館】に登場したこともある。

 本日発見をしたのは、【カンブリア宮殿】の冒頭に、TDKの加湿器のリコールが、動画映像として流れた事だった。普通、リコールの広告は、それが、より目立つ様に、白い背景に、文字だけで、為されるはずである。

 しかし、こういう攻撃は、発案者が・・・・自分たちが、大変頭が良い。おまえの言う様なトカゲの脳味噌の持ち主ではない・・・・・と誇示するために、行われるので、一部に攻撃のニュアンスも残しておきながら、一部に、逃げ道をも用意してあるのでした。

 本日カンブリア宮殿の、録画を、それが、一種の娯楽番組だと、感じて、仕事をしながら見ようとすると、突然に、気にかかることを発見しました。

 冒頭の、3分間に、いつもとは違う形で、TVCMが入ったのです。たった10秒から12秒という短さで、12本ものコマーシャルが入ったのでした。こういう形は、今までには、無かったのです。そして、12本のうちの、5本目に、TDKの加湿器のリコール画面が入りました。

 これが、見事に、嘘でしょう。だって、TDKは、白物家電など、作っていない筈です。上に述べている各種の、ICチップは作っています。つまり、白物家電の、心臓部分は、作っています。しかし、完成品は、作っていない筈です。だけど、そのリコール広告が、カンブリア宮殿の冒頭の、12本の中の五本目として出てきました。そして、今、盛んに、ポインター異常が起きていますので、私が、今、書いて居ることは、見事に正しいのです。

 どういうことかというと、TDKの株を私は持っているからです。一時期株主総会に出席することに熱中していた時期がありました。それは、その会場を見るという事が目的でした。TDKの株主総会って、本社の講堂で、行われて、それは、総武線の、市川(?)駅から徒歩で行くと、遠いので、私は、遅れて到着して、すでに、終わっておりました。でも、「長時間かけて、せっかく来たのだから、株主総会の様子を聞かせてください」とか、「総会が行われた講堂を見せてください」というと、

@@@@@ここまでが、推敲済みです。

 「こちらにわが社のショーウィンドーがありますので、ご覧ください」と、別室に案内されました。それは、一種の美術館というか、博物館と言うほどの、規模のものであり、製品がガラスケースの中に、ずらっと並んでいました。が、加湿器など置いていなかったと、思います。すべてが、高度な機能を持つ部品類でした。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『どうして、ここで、TDKが使役をされたのか? それは無論のこと、私が株を持っているからです』

 この鎌倉エージェントの悪巧みが起きる前に、私は東電の株も、興銀の株も持っていたのでした。しかし、それらは、現代アートの修行のために、大昔に売ってしまっていたので、その二つの会社に、ひどい事が起きたのは、私と、鎌倉エージェントの間の綱引きとは、関係がありません。

 しかし、JAL,マルハニチロの農薬混入事件、センコー(山田浩二が、寝屋川のアーケード街をさまよっていた、二人の中一の子供を殺したとされる事件で、最初の遺体が発見をされた駐車場を持っている会社)、旭化成、シャープ、GSユアサなど、次から次へと、事件に巻き込まれています。それらの会社の株を、私か主人かのどちらかが持っております。だから、値段を下げてやれと、言う目的で、起こされているのです。

 兵糧攻めをしてやろうぜと言うわけでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『日本財団は、一人一人の個人から、千円を集めたいと言っている。そのTVCMが、【日本、生きたい人応援団】という番組の中で出てきたわけは?』

 彼ら、鎌倉エージェントは、私のいう事があまりにも正しいので、たじたじとなって居ます。それで、どこかで、自分たちのやった悪事を修正しておきたいと、思っています。

 日本財団とは、笹川良一氏が、創設したもので、競艇の利益を、財源としている筈です。そして、財団の理事長は、塩見悦子さんの筈です。彼女は、素早くも、1978年に、オークション会社の、日本支社長から、こちらへ転籍しています。無論のこと、瀬島龍三達のさしがねでしょう。

 そして、メインの仕事は、非常にお高い、ストラディバリウスなどの名器を、購入して、演奏家に貸し出す、ものです。だから、超上流社会向けのお仕事がメインです。

 ところが、今般、一般の人から、一口、千円の募金をして、それで、日本に存在する、6人の一人の貧しい子供を援助するそうです。

 悪い仕事ではありません。だが、これは二つの意味で、私のブログ潰しの狙いがあります。塩見悦子さんとは、長谷川智恵子女史の、茨城県の、教育委員として、『障害児は、生まれる前に、中絶しなさいという発言を導き出させた、やり手の一人だと、私は推察しています。それが、正しかったから、このいまと言う、私が、弱っている時期に、大いなる、しかも、美麗な運動を起こして、自らを洗浄化して行こうとしているのでしょう。でも、それによって、私が過去に書いた文章(後で、リンク先を見つけておきます)が、正しかったことが、却って証明されるのです。

 もう一つの矛盾点ですが、どうして、6人に一人の子供が貧しい子供になったかです。除染などしないで、いいと、私は言い続けています。オリンピックのために、競技会場を新設する必要などありません。あまりにも政治が悪すぎます。しかし、どうして、政治が悪いかというと、日本画被・植民地国家であり、日本人の働いた労働報酬が、宗主国に吸い上げられているからです。

 その宗主国のアメリカは、一部の、特権階級を、日本にも作り上げ、彼等によって、支配を確立しています。塩見和子さんとか、石塚雅彦さんなどの、ICU卒業生は、その特権階級の一人ですから、この財団の、やり方は、自己撞着の最たるものなのです驚くべき欺瞞が、表現をされて居るTVCMでした。しかし、私に対して、どうだ。俺たちは、勝ったんだぜ。ここで」と言いたいなら、それは、それで、目的にかなっていると言えますけれど。

  最後に書き残したことを思い出しました。ただ、既に午前三時なので、どこに挿入すべきかを探している時間が無いので、ここに入れておきます。

 三年間空き家にしたと言っても、ほぼ一週間に一度は、夫婦のどちらかが訪問をして、風を入れておりました。だから、この家は生きている家なのです。タダ、プロパンガスを使う地域なので、ガスを切っていたのです。開栓をしてみたら、全部の水回り器具と、ボイラーが着火せず、壊れているとのことでした。しかし、前に借りていた人は、独身の男性ですが、東工大卒の、エンジニアだという話だったのです。なるほどとおもうほどに、ブレーカーとかテレビ視聴システムは、鎌倉の我が屋よりも、立派なものだついています。あの人が、これほどに、すべてを壊れたままにして、放っておくはずがなくて、不思議極まりない現象ですが、こういうことが、私の周辺には、常に起きるのでした。 

 『老人になって、体が弱くなった時のために』と大切にとって置いた、以前の家が、いざというときに、役に立たない・・・・・そういう筈がないのに、そうなっている。・・・・・それが、私の周辺に起きることなのでした。それにもめげず、ひたすらに、努力を続ける私ですが、さすがに、疲労困憊していたところです。一時期の休息を得て、ほっとしています。

 後で、推敲し、加筆をしたら、書いた日付と、署名を入れます。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3816254です。 

コメント

すみません。まったく忙しくて、ブログを書いて居る時間がありません。恐れ入ります。

2016-12-15 01:02:40 | 政治
コメント

京急taxiのdriverに化けた刑事に、「うるさい」と私が𠮟りつける話 + 1970年代に4億円を只で手に入れる話

2016-12-12 03:00:30 | 政治

副題-1、『ここに書いた現象が起きる前の話』
 私の主人が2度目の入院をして、重篤であり、治って、退院した後では、鎌倉の家に住めないだろうと、言う状況は、私が弱っている状態だと、例の連中は見ています。その初例が四月の、一度目の入院時に、多数みられました。今般は、もし同じことをやってきたら、横浜銀行の、金庫の、怪異現象を再び書くつもりでした。つまり貸金庫とは、裏から自由自在にあけられているという事です。

 で、今回の12月の攻撃派、以前とは、違って、やや、ひねった形で、行われましたね。そして、地味でした。タクシー一台が使われただけですから。以前は、JR15両編成とか、その他、遅延現象が、たびたび起こされました。大勢の人を巻き込みました。今回は、よりシンプルで、私一人だけが対象です。だけど、彼等として居は、用意周到なつもりだったと、思います。

 まず、私は子供たちと何度も電話を交わしていて、それが、盗聴をされて居ますので、これから何をするつもりかを、敵さんたちは知っています。その上、ネットで、リサイクルショップの情報を探りました。その際に、今回タクシーが、異常な走り方をした、大船店が見つからないし、電話番号も、番地も出ていないというのは、裏側から、その時だけスパコンを、操作されたのだと、見ています。

 それで、仕方がなくて、鶴見店に行ったら(そこもタクシー代が、2000円かかりましたが)、「横須賀北久里浜へは遠くて行かれません。大船店に行ってください」と、言われ、支店を教えるチラシをもらいました。で、その時、スマホを持っていましたので、私がそこを次の日に訪問をする事は、判っていたのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題0、『この章で、私が語りたかった、もっとも重要なポイント』

 本日、ある画廊で、スタッフさんが、私の問いかけを無視したのです。彼女は先週は、こんなに意地悪ではなかったのでした。で、その瞬間に、下に出て来る、1970年代にすでに、4億円を只で、手に入れた悪人どもの話を、思い出したわけです。特に仲野通巳吉の長女のやぼったい、勘定むき出しの態度を、思い出したわけです。北久里浜での数年前の事を、銀座で、です。私は虐められたら、ヘコヘコして、泣きネイル様な人間ではありません。よほどのことでないと、リアルな世界での、喧嘩は避けますが、黙っているから、負けているんだと、考える連中は、すこぶる付きで、単純だと、言う事です。いじめの裏側にある、本質に迫っていく人間ですから。

 しかも、10日の夜の、娘への報告の電話内で、「お母さん、家電の中古は、すぐ故障をするので、駄目よ」と、言われていますので、キャンセルをするだろうと、見做されていて、ああいう風(下に書いてある)に、準備をされて居たのでした。

 あ、ここで、挿入となりますが、中古であろうが、中古でなかろうが、ITチップが入っている今の家電は、しょっちゅう壊されます。ブログが真実に迫ると、パソコンだけではなくて、白物家電も、壊されます。ラジカセ、ミシン、洗濯機、鎌倉の家にあるものは、一回は、壊れたことがあります。洗濯機は、或るボタンしか利用できません。ミシンは、猛スピードで、走るので、実用には、なりません。ラジカセは、CDが飛ぶので、今では、聞いてもいません。パソコンは、15台くらい壊されたので、今では、自分で直せる様になりました。ただし、ドライバーを持ってきて、裏を開けてみるという形ではありませんよ。違う方法をトライします。敵さんも頭を使っている模様ですが、私も頭を使います。

 ところで、日本が第二次大戦で、敗北をしてから、実質的にはアメリカの植民地と化しています。で、私の様に、本質を語る人間は、国民を目座ざめさせるので、手ひどく弾圧をされます。で、CIAが行う悪意ある行為は、この現代日本を席巻しています。

 その弾圧・行為ですが、幽霊が行うわけではなくて、具体的に、生きている人間が行います。だけど、人間って、多種多様ですよね。で、本当は悪人かもしれないけれど、礼儀だけはいい人間がいるかもしれないし、礼儀は、不作法だけど、本質的には、良い人間だと、言える人もいるかもしれません。

 難しい問題ですが、私は、仲野通巳吉の長女の無礼に出会った時には、『あ、そういう態度に出るのですか。それなら、かえって書きやすいですね。これから、グングン書きますよ。ただし、あなたのことではありませんよ。画廊るたんのオーナーとか、そこで、こてんをしていた野口いずみさんとか、彼女が国画会に所属をしているので、その実質的なトップである、島田章三さんについてです』と、内心で、思いましたよ。で、青字で、書いた13日午前2時の挿入を入れて、元の、初稿に戻ります。

副題1、『タクシーの運転手がおかしかった。2016年12月11日の午前、9時50分からの話』

 主人が、三日に緊急入院をして、以前より、悪くなっていることを知りました。本人も気分が悪いと言いますし。

 その後すぐ、子供たちが「お母さん、鎌倉の家には、お父さんは帰えれないでしょう。マンションを借りなさい」という忠告の電話をくれました。確かに普段、暮らしている居間までは、下から、160段も階段を上がります。今般の、緊急入院の前にも、相当苦しかったそうです。

 今は、酸素を吸っています。酸素ボンベを持ちながら、歩いている人を見かけますが、ああいう風に回復できるかどうか? わかりません。

 ただ、どうしても、賃貸マンションを借りる気が、私の方には、無くて、北久里浜の旧宅に、引っ越すことを入院3日目に決めました。しかし、敵陣に入っていくという事となります。

 本日、11日の朝、大船駅西口から、タクシーを利用したのですが、「おかしい」と感じました。タクシーの運転手がおかしいケースは、2014年6月2日の銀座でも、経験していますが、その時は、完璧に刑事が変装したものでした。

 その刑事はほとんど白髪なのですが、私の目の前に、二回ほど現れている存在なので、確実です。実は、その前の、2003年3月31日、旧中央郵便局(今は、kitteという商業ビル化している丸の内の一等地にある郵便局ですが、そこが、古い体制だったことにも)に、現れているのです。その2003年の、31日には、そこでは、異常なことが二つありました。一つは、大勢の人が待っているのに、わざと、遅らせるために、誰かが大量の、料金、別納郵便を持ち込んで、それを、わざと手打ちスタンプで、処理したからです。

 その時です。郵便局内のロビーにテーブルを出して、二人の人間が、歴史の勉強をしていました。老人と、若い女性です。私は傍で、原稿をまとめる作業をしながら、真夜中に、郵便局で、勉強をしている不思議さに、驚いて、「何のために、今頃、しかも中央郵便局で、勉強をしているのですか?」 と質問をしたら、2人とも、何にも答えないし、二人がお互いに会話もしないのです。あの人達って本当にロボットですね。

 そういう風にして、目の前に、何回も現れた人間が、顔として、すでに、4人には、気が付いています。そのうちの一人、美形の、40代の人間について、私は以前、「湘南理工の社員を装っている」と、書いて居ましたが、湘南機工が正しい模様です。たぶん見間違えたのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『私の環境に変化があると、これが、チャンスだとばかり、激しい攻撃がある。普段は、NHKニュースを利用した嫌がらせが多いのだが、こういう風に、ちょっとでも、『あいつは、今は、弱くなっている』と、かれらが見做す時は、直接の攻撃が始まる。

 泥棒が、頻繁に入っている。もしかしたら、毎日なのだ。おしゃもじが移動したり、主人あてに書いたメモが移動をしていたりする。大切な、写真が、急にテレビの前に、置かれていることもある。また、親切な人からの手紙が、テレビの傍に置いてある場合もある。すべて、攻撃の意味は分かっているが、気にしていないので、取り上げて、ここで書く事はない』

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『3日に引っ越しの契約をした。しかし、作業を、最初の、5日間は、丁寧にしたので、はかどらなかったのだ。その時に、ふとだが、母の言葉を思い出した。「お金があるっていう事が、不幸な場合もあるわね」と言ったのだ。お手伝いさんが、「この家に、来て、学んだことは、お金の力は、すごいという事です」と言っていたが、母は確かに、決断力があり、人を使うのも上手だったから、事、お金に関しては、自由自在に使える人だった。私が高校ぐらいまでは、季節ごとに、お財布をパンパンにして、日本橋の、高島屋か三越で、お洋服を買ってくれたものだった。友達が至福の時はいいものを着ているわねと、言ってくれたほどだ。

 しかし、今般、私は、二つの家があるがゆえに、全引っ越しではないので、整理や片付けが非常に面倒なことになった。それで、<母程は、お金持ちではないけれど、家を二つ持っているという事が、かえって面倒にもなるなあ>と、一瞬は、思ったのだ。

 しかし、私は何事にも凝る人で、整理と片付けにも凝りに凝るので、この二日間は、すでに、それが楽しくなった。

 そして、最悪の不幸にみまわれながらも、・・・・・そうだ、これは、チャンスだったのだ。人生を軽くするチャンスだったのだ・・・・・と、思い始めている。

 母が老人ホームに入っていたので、老人ホームの実態を知っている。モノが持ち込めない。だけど、この鎌倉の家にあるモノ全部を気t久里浜にもっていくと、それは、生活が軽くなったという事にはならないのだ。で、段階を、経て、軽くして行こうと、思っている。

 もし、ここで、整理しないで置いたら、子供たちに大迷惑をかけてしまう処だ。たった、一週間では、30%も、できないが、ともかく、入院がいつまで加賀わからないので、14日に、日常生活に不自由しない程のものを、北久里浜へ持ち込むつもりだ』

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『今朝のタクシーの運転手が刑事だったのか? それとも京急社員だが、上士から、命令を受けて、不親切にする様に、命令を受けていたのかは、判らないが、スマホの、GPS機能を昨晩(10日の事)利用されて、横浜市栄区、笠間二丁目から、大船駅に、戻ったのだが、

 その途中の、ありとあらゆることが、盗聴をされて居たと、思われる。

 ここね。ものすごく面白い話になるのですが、すでに、午前4時です。14日の引っ越しのために、朝と、夜が逆転しているとまずいので、これから先が書く事ができません。

 ただね。私は、ものすごい覚悟の人と、今は、成っているので、失礼極まりない、かつ、生意気極まりない、京急8625号車、の運転手に、

 笠間十字路で、信号待ちをしているときに、うるさいっと怒鳴ったのですよ。私って、本当は、大変に、きりりとしていて強い人なのです。普段は、喧嘩をしないことと決めているのですが、相手が刑事であろうと何であろうと、わざと遠回りをして、3倍ぐらいの料金を取ろうとするから、「この道、間違っているでしょう。どうしたの?」と、質問をすると、へらへらと、かつ傲慢な態度で、あれこれ、いい加減なことを言うので、「うるさい!」って、言い放ったのですよ。

 それで、「もう、ここでおります」って言ったのです。メーターは、870円を指している。まだ、そこから引き返して、20分は歩かないといけない程に、間違った方向へ行っているのです。正しい道を行けば、730円で行かれるはずなのです。

 だけど、「うるさい」って、リアルな世界で、言い放ったので、気分はすっきりしていて、恨みはないのです。だけど、どうして、刑事が変装したタクシーが、大船駅西口タクシー乗り場の待っていたかが、問題ですね。その謎は無論解けます。そして、私はすでに、解いています。だから、『また、トカゲの脳味噌さんが、あれこれ、とらいしておかしいなあ、笑っちゃうよ』と、おもっております。

しかし、午前四時なので、ここで、謎を謎のままに置いて置かせてくださいませ。 

 なお、京急タクシーの、普通の場合は、お行儀が良くて親切ですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『午前四時を過ぎているが眠たくないので、謎の一端を解いていきます』

 私は笠間十字路から目的地に向かって、午前10時前後、25分かけて歩きながら、・・・・・(帰りは、大船駅まで、徒歩、20分でした。確かに、730円の距離なのです。昨日は、大船駅を通り越して、病院まで、行ったので、1370円でしたが、大船駅が、ちょうど、真ん中に当たる位置が笠間二丁目なのです。)・・・・・あれ、私って、某有名ドキュメンタリー作家とか某有名、アナウンサー並みの大物らしいですね。だって、普段は、三台ぐらいしか待っていない、大船駅西口タクシー乗り場に、本日は、20台ぐらい待っていましたよ。私の場合は、大衆的知名度が無いので、それが、幸か不幸かというところです。失脚がない。お気の毒ですね。罠に引っかかった人たちは。

 つまり、その刑事が変装したタクシーに私が乗る様に、手配がなされていたのです。次の車の運転手が、降りて、来て、「大丈夫ですか?」などと、荷物の乗せ方を質問してきたのも、事前に、タクシー会社、すべてに、「こういう風体の人間が来たら、挑発をする様に」と、命令が下っていたのでしょう。だから、次の車の運転手は、興味津々だったのです。または、彼も刑事だったのかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『その特殊な、京急タクシーにはナビも装備されていないそうです。しかし、普通の場合は、スマホを、運転手さんが開いて、確認をしてくれますよ。

 リサイクルショップに行くのは10日も、行った事でした。つまり、家が二つ無かったら、全引っ越しになるわけですね。そうなると、サカイ引越センターとかにお願いをするので、私はお金さえ高く払えば、相手が、お皿まで、包んでくれるはずです。

 しかし、二つの所帯を開くわけで、だから、自分が整理して、荷造りをしないといけないのです。電化製品については、大いに悩みました。それで、今使っているものを北久里浜へもっていって鎌倉に、中古の小さいものを買うつもりで、行ってみたのが、笠間二丁目です。ところが、新品でないと、配送料が高いのですね。特に石段を、130段以上上がる、鎌倉の自宅への配送料はさらに高いです。それで、車が横付けできる北久里浜のいえに、リサイクルショップで、そろえたものを置くことにして、鎌倉の家は、特に電化製品は、そのままにしておくことに決めました。

 ところで、ICチップの入っている電化製品は、外部操作で、すぐ壊すことができます。もし、今回買ったものが、保証期間以内に壊れたら、それもご報告をさせていただきます。

 しかし、店内で、迷いのまよっちたのです。それが、私のスマホの盗聴機能を利用して、相手方にすっかりわかっていて、従って、もう一度、そこへ行くはずだと、見做されていたのでした。

 で、大船駅西口タクシー乗り場に、20台以上のタクシーが待っている状態で、私は、京急タクシーに乗ったのでした。あ、は、は。

 なお、これは蛇足ですが、私が、普段よりもキリリ、きりりとしていて、厳しさが増していたのは、理由があるのです。朝、前報に入っているコメントを読みんした。『うわ、また、井上ひさしがコメントをよこした。彼は土曜日に、宮沢りえの、主演した漱石悶々が放映をされて、高揚感に満ちていたのでしょう。それで、つい「後背位がなんとかかんとか」というコメントをunknown という名前で、よこしたのでした。

 漱石悶々の脚本も彼が書いたのでしょう。きっとそうです。私は、忙しくて、録画さえしておりませんが、一方で、『おや、このコメントは、、彼が、未だ生きていると、言う得難い証拠ですね』と、喜んでいます。しかしながら、本質を言えば、井上ひさしとは、本当に、唾棄すべき存在だと、常に思って居る事がさらに増幅をされました。

 やまゆり園事件の、植松聖の、衆議院議長へのお手紙と言うものも、彼が原文を書き、植松が、自分の筆跡で書き写したと、見ています。それも、今朝、思い出して、深い嫌悪感に満たされていたのでした。だから、きりり、きりり、きりりの最上級状態だったというわけです。

 真夜中の午前一時にまた、西隣の、白井小埜寺夫妻が、誰もいない二階の、ペンダント灯をつけて脅かしてきましたが、『ほーっ。連中は、自分たちが勝ったと、思っているわけですね。そこで、さらに攻撃をしてやりましょう』というわけですか。東大卒なのに、汚い性格ですこと。と、思いますが、いざとなれば、人間一個の存在としては、圧倒的に、私の方が強いと、思っていますので、ふん、ふと、鼻であしらうと言うか、腹の中で、笑っている次第です。特に運転手に化けた刑事を、うるさいと、一括しあ後ですから、こんな幼稚なことをして、又東大の、権威を落としましたねと、思い到る次第です。

 そして、また、おっちょこちょいをやっていますねと、言っておきましょう。特に、「古い!」とも、「それって、手垢がつきすぎた嫌がらせですよ」と、も、言っておきましょう。ともかく、道徳的に、ゼロ以下の、連中です。不思議な存在です。・・・・・自分一人で、考えたわけでもないでしょう。あ、は、は。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題8、『ここで突然に、私がその苗字も下の名前も知らないが、誰の娘であるかを知っている女性から、手ひどい仕打ち(=無礼な態度)を、数年前に、取られたことを、語らないといけなくなった。その女性の父は、仲野通巳吉である』

 ここで、北久里浜の豪華マンション、【ルネ北久里浜】(=売り出し時の名前は、【そらヒルズ】)のすぐ北側に、立派な擁壁を持つ豪邸を建てて住んでいる、仲野通巳吉の長女について触れないといけなくなりました。仲野通巳吉は、ご近所様で、地主様と、奉られているみたいですが、どうして、どうして、とんでもない裏側があって、土地を、数千坪ただで、手に入れたのですよ。ずるい方法でです。地籍変更届と言うのを利用したのです。その山は、本当は、横須賀市の水道山だったのです。ただで手に入れて、建売住宅や、ルネ北久里浜(ただし、名義人は、異なっている筈・・・・・特に悪事がばれてしまったので、瀬島龍三が乗り出してきて、半分を自分名義<伊藤忠なんたらかんたら)にしたらしいので、仲野通巳吉は、建売住宅だけを、もうけ口としているのかもしれないが?)

 どういう風に手に入れたかと言いますと、まず、仲野通巳吉の、実の姉と、その夫である、元海軍参謀、益山重夫氏が、二人で、ここに移り住んできたのですが、その際に、京急が開発した、池田分譲地の、道路や、水道を利用したのです。インフラはおんぶにだっこです。

 で、その京急、北久里浜駅の、東側の丘の上には、最近では、マンションを除いても500戸近くの家が建っているのですが、京急に勤務している人が大変に多いのです。ただね、その人的コネを利用しているから、京急の名前が、上にあげた刑事が扮装しているらしいタクシーにも使われたかどうかはわからないのです。というか、それよりも、もっと奥が深い様な気がします。ただ、まだわかっていない部分がありますね。だが、品川に、京急が持っているホテルは、パンパシフックと言う名前だったのに、今は、gooとなっております。これも、私を意識していて、私をからかっていると、思われます。

 で、益山重夫と、智恵子夫妻は、570平米の山林を買って移り住んできたのです。それは、坪数に直すと、175坪前後です。その山林をどうしてか、簡単に、宅地化できたことからも、後の、杉本・横須賀市・副市長との、結びつきは、1970年代か、それ以前に始まっている可能性があります。1965年ごろに大学を卒業したミスター杉本が、平職員の時代から、関係があったのかもしれません。

 そして、彼は、その土地から、10戸の建売住宅を、順次、作って売り出していきます。で、日あたり良くて、宅地として、条件の良い場所は、更地として売ったみたいです。買った人が自由に設計できる形で売ったのです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『ここまでの計算だけでも、すでに、土地の面積が足りなくなっている』

 10戸の建売住宅は、全部、30坪程度の敷地に立っています。で、すでに、300坪に達していますね。ここで、すでに、計算が合わないです。その上、更地として、買った我が家と、その近所だけを、合わせても、150坪は超えます。175坪しか買っていないのに、すでに、450坪になって居ます。

 建売住宅が、ぼ、ぼ、ぼっと出来たのは、4棟が、1974年ごろで、6棟が、1975年ごろですが、その頃に、すでに、法務局にも手をまわして、不足している土地なのに、登記させられる様に、何らかの処置を取ったのだと、推察しています。1978年に入って、いよいよ本格的な動きを益山氏が、見せるのですが、私は、自分が悪事にまきこまれたので、仕方がなくて、いろいろ、調査し始めましたが、法務局の所長、課長、係長、受付のおばさんに至るまで、みんな、不親切で意地悪だったので、益山重夫氏は、相当なレベルでの、おつきあいをしていたと、見做すことができます。その際に、元、海軍参謀という立場は、鼻薬の効く立場だったでしょう。

 その上に、道路がありますね。だから、いろいろな工作を重ねて、益山重夫氏は、この天然の、山に、公簿上よりも、425坪も多く蚕食したのでした。

 ああ、あまりにも忙しいので、説明抜きで、メモだけを書きます。詳細は、皆様の方で、ご想像をくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~

副題10・・・・・ 私が引っ越してきたときに、益山氏は、実質的に、一千坪を支配していた。どうして、そういう事が可能かというと、彼の妻の益山智恵子女史は、戦時中の男性不足のせいで、都立大学(現在名首都大学)の土木工学科を、学ぶように、勧められたので、履修していて、そちらの方面の専門家であり、かつ、会社規模で、重機を入れて、さっさ、さっさと、開発をして行くので、周りの住民は煙に巻かれてしまうのだ。

~~~~~~~~~~~~~

副題11、・・・・・『H家と、益山家が、喧嘩になった。当然だろう』

 益山氏が、作った道路を利用して、元からの山林地主が、二軒ほど、引っ越してきた。T家と、H家である。元からの本当の、地主なので、敷地は、300坪ほどある。T家は、どうしても、益山私道を通らないと、外出できないので、今でも、仲良くしているが(と言っても、益山夫妻は、既に死亡しているので、仲野通巳吉とであるが)、H家は、違う道をご自分で、昔から持っていたので、見かけ上は断絶していて道路を使わない、使わせないという関係である。

 H家は、夫婦ともに、国家公務員であり、次兄は歯科医師であり、長兄は、市会議員であった。で、プライドが高いのに、したたかな益山夫妻に、いいように裏切られていて、怒っていた。そのとばっちりが我が家に来て、最初は大変だった。やや、改善をされたのは、夫人のオートマ車が、フェンスを乗り越えて、わが家の庭に、ボーンと突っ込んだ時からだった。あ、は、は。だが、それは、枝葉末節の話だ。

 重要なことは、
目の前に、以前ならなかった高さが、6mを超える擁壁を突然に作られ、その上に、二階やを、建てられたからである。

  それは、我が家も、同じで、土地を買う際は、目の前の擁壁は、高さ、五段程度であり、普通の住宅団地に見えた。しかし、引っ越してくる際には、すでに、驚くべき高さで、南側の視界が遮られていたのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題12、『高い位置の建売住宅、4軒と、その裏(南側)にある、150~200坪の遊休地、と、さらに、木製の高い塀を兼ねた倉庫で、自宅を、囲い込み、敷地内に、シェパードを放って、秘密の仕事を始めた。それが、水道山を開墾する話である。

 水道山には、東側から、入れる道があったが、そこは、どうしてか、閉じられていて(という事は、横須賀市の、誰かが、協力をしていたとなる。それが、杉本氏かな?) 中が見えない形となって居た。

 その上、酒鬼薔薇聖斗が、土師淳君を、水道山で、殺してその首だけを校門に置くという異常な事件が起きたので、誰も、横須賀市の水道山にも立ち寄らなくなったのだった。

 あの事件だが、酒鬼薔薇聖徒は、いつの間にか、少年Aと呼ばれ、【絶歌】という書物さえ、発刊をした。だが、名前が代わっている事こそ、この事件も又、謀略であったことを指示している。で、誰にも見られない形で、しこしこと、益山夫妻は、開墾をして行って、水道山を消し去って行ったのだった。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題13、『この詐欺を完成させるためには、二つの、策略が用いられた。

 二つのうちのひとつは、道路を市に寄付すると、言う甘い飴である。それは、1977年時には、図面上だけであったが、この水道山をぐるりと囲む私道を、益山氏側が作り、それを横須賀市に寄付するという形をとる。それは、真ん中に、水道山を、囲い込んだ、バドミントンラケット形をした道路である。西側については、どうも、結局は市が作った模様である。こういう人たちは、今般の2016年9月26日の高枝切でも、同じことが見られたのだが、税金を私物化するのなど、何とも思っていないみたいだ。

 で、そのうえで、地籍変更届に取り組む。地籍変更届とは、法務局に、私の持ち分が間違っていましたと、届け出ると、正常値に直してもらえるシステムだ。この際は、公簿上に、残っていたのが、2.73平米だった。ひとつぼ未満である。それが、4200平米に、変化するのだった。二千倍に、膨らむのである。だから、法務局に、「これは、実質的な詐欺ではないのですか?」と、私は、言ったのだが、「書類の形式さえ整っていれば、法務局は、判を押すしかない」のだそうである。

 ところで、書類の形式が整っているとは、何を指すかというと、地境地主全員の、実印が押されている事だそうです。1200坪もの土地の、実質的な地境地主は、東西南北、山の下も入れれば、数十軒と、なるはずですが、そこは、それ、これも、また、秘密裏に、突破できる様な工夫がなされれていたのです。

 それは、当時は、書類上でだけ、記載をされて居た、道路が、横須賀市のものですから、周辺地主の大部分は、知らないうちに、横須賀市の水道山がある個人へわたってしまったのを、指をくわえて、見つめて居るしかなかったのです。

 ほとんどの土地は、道路が、横須賀市にすでに、寄付されているのだから、横須賀市の、実印さえもらえばよいからです。

 さて、ここから、杉本正子、北村充子、大沼嘉津江、島田章三、野口いづみ、中島三枝子と、言うラインが、非常に書きやすくなったのでした。川崎で育って、横須賀で、所帯を持った、仲野通巳吉の、長女とは、過去にどういう教育を受けてきたのでしょうね。頭の回転が悪すぎます。

 まあ、私が普段付き合っている人は、レベルが高い人が多いですよ。それに比べれば田舎の野暮天だろうとは、思うけれど、彼女が無礼を働いたことで、杉本夫妻について、非常に書きやすくなりました。そして、すべての、精度が上がったのです。私はものを書くにあたって、常に神様に問い合わせています。復讐のために書いて居るわけではなくて、ひどい事をやって来るので、防衛のために書いて居るのです。でも、書き方についても、実名をさらす件についても、常に神様に問い合わせをしているのですが、仲野通巳吉の長女の態度は、抜群の、発信力を与えてくれたのでした。関係者は、人づてではなくて、このブログを直接に読むべきです。そして、自分が登場しない章でも、読むべきです。

~~~~~~~~~~~~~

副題14、『最近、旭化成疑惑というものが起こされた。それで、急にいろいろと、傍証づけができる様になった。何故、西隣の小野寺夫人と言う人物が、ひどい事を平気でやって来るかについて、見事に、なぞ解きができたからだ。ルネ北久里浜と、らら横浜は、外観が、そっくりなので、両方とも、日建設計(?)の、横浜支店長だった時期の、お隣のご主人、白井達雄さんが、設計したと、思われるからだ。お隣は、夫婦別姓である』

 ~~~~~~~~~~~~~~

 この続きは、後日、書きます。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3812131です。推敲したら、署名と書いた日付を入れます。 

コメント

千葉大性的乱暴事件ー3・・・・サポート電話は、たいてい録音する? 肝心な時にスマホが使えなくなる

2016-12-10 21:57:49 | 政治

 実は、お誘いニュースが、頻発しています。8日から、10日にかけてです。しかし、私は、今は、主人の病気(入院・・・・・重い)で書いて居る時間が、非常に限られているので、そういうお誘いがけには乗らないで、取り掛かった問題を完成させることに取り組みます。

 非常に嫌な話に取り掛かっているのですが、この流れは、IR推進法案(いわゆるカジノ法案)と、表裏一体のものだし、彼等(鎌倉エージェント)固有の、しつこい、しかも複雑ないじめが背景にあるニュースなので、取り掛かった限り、結論まで行かないといけません。

 ところで、いじめられているのが誰かと言うと、それが、千葉大医学部学生を指すのではありません。例のごとく、というか、通常通り、いじめられているのは、私です。

~~~~~~~~~~~~~

副題1、『その行為とは、トイレで行われたそうです?!?!?』

 私は今は、主人が入院中で、しかも引っ越しの準備もしないといけないので、ニュースは、NHKの、12時、19時、21時の録画を見ているだけです。

 で、この千葉大医学部学生の、性的乱暴事件ですが、音声による説明では、体にさわったと、言われています。でね、それが、どういう行為を指すのかが、説明をされて居ません。

 で、ここから先は、例の見てきた様な嘘を言いで、私が、考えるその夜のいきさつを述べていきます。

 最初は、車でも用意していて、誰かの家(親とは、一緒ではないところ)へ、担ぎ込んで、そこで、布団でも敷いて、本格的な挿入を行ったと、想像をしていました。ところが、本日、古い時期の録画ニュースを点検して居たら、その行為はトイレで、行われたそうです。

 さてね。そこから、更にいろいろな事が判ってきます。トイレというのは大体のところで、個室で、性行為はできないと思います。まあ、便器の蓋を閉めて、その上に、被害者の女性を座らせて、下着を脱がせて、その間に股の間に手を入れて、ワギナとか、を触ったのでしょうか?

 もしそうだとしたら、報道が過剰ですよね。医学部長が記者会見をして謝罪をするという事が過剰です。

 それだけでも、私は自分の政治的論部を成立させられるのですが、・・・・・しかし、もうちょっと、違う場面も想像をしてみましょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『トイレの広さだが、個室は狭いが、洗面所が広いというケースが、最近では多い』

 ネットで、誰かが、この件について文章を書いて居たみたいです。読みませんでした。タイトルを見ただけで、ありきたりの展開を予測できたからです。男性が悪い。医学部だから、傲慢の限りを尽くしていたと、言う論調で、推移すると、想像できました。それも当たっているでしょうが、私は、IR推進法案と、表裏一体だという論理で進めますので、男性側を、責めるだけで、終わらせるつもりがありません。

 さてね。トイレの個室はだめだけど、洗面所が広い場合があります。そこに、女性を立たせて、後ろから誰か、学生の一人が支えると仮定します。肘の下に、自分の手を入れて、持ち上げて、ぐでんぐでんの、女性を立たせるわけです。そして、前から、別の男性がペニスを挿入した?

 と考えると、それは、性的暴行に当たると思います。で、医学部学生だから、コンドームでも用意していたのか? それとも、膣外射精でもしたのか?

 そして、被害者一人、加害者二人の合計三人が入ると、洗面所が満タンになりますね。大体、手洗い場所が二つ並んでいるK式が多いですから。そうなったと仮定すると、一人は、ドアの外で、別のお客が来るのを監視していたと、推察されます。そして、かわるがわる、ペニス挿入を行ったうえで、席に残っていた、研修医に、「彼女は、ぐでんぐでんで、何も気が付いていませんので、先生もいかがですか?」という様なことを言って、研修医を誘ったと、見做されます。

 で、この日、遊びのセックスを行った学生と、研修医の実名がNHKニュースに出ていたか、居なかったかが、問題ですが、どうも出ていなかった様に思います。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『合コンんって、良い結婚相手を見つけるのが、目的だから、普通は、男女の、数が、同じだと、聞いている。この被害女性の・女・友達は、どうしていたのでしょうね?』

 合コンと言うのは、男女の、環境や、収入の規模が、だいたい、釣り合う様に、世話役が、それぞれ、人数を集めて行うものだと聞いています。東大は、学生数が多いので、部活に、他大学特に、女子大生を招くことがあるのですが、それは、早稲田などの、有名私大でも、男性の数の多い大学では、行われている、しくみの模様です。芸大とか、ICUだと、男女の数が、ほぼ等しいので、他大学と、合コンをするなどというケースは少ないと、思いますけれど。で、千葉大学の医学部の場合も、「この女子大と、良く組むのだ」と、言う女子大があるはずです。

 将来、院長夫人が約束をされて居るのですから、喜んで参加する女子大生は居るはずです。そうなると、この事件は、男性が五人ぐらいいたみたいなので、女性も五人程度いたはずなのですね。しかし、もし、女性が同席して居たら、『あの子だけ、長時間トイレに入っていて、おかしいわ』と、思う筈で、従って、こういう事案は、成立しない筈です。だから、最初から、女性の参加が一人だけだった可能性が強いです。そうなると、伝統的に、付き合いがある女子大の、女子学生ではなくて、町で拾った相手である可能性が出てきます。拾ったというと、語弊があるけれど、五人の、男性のうちの誰かが誘って、他の女性は、一人も参加していなかったと、推察できます。

 そうなると、一対五ですよね。そして、口先だけでしょうけれど、お姫様扱いをされて、酔ってしまったと考えられます。だけどね。それは、女性の側にも責任があると、思いますよ。一対五で、囲まれたら、最終的な目的地は、輪姦だと、思わないとだめでしょうに。20歳だと、聞いていますが、そこまでうぶだったのですか?

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『ここで、私は到頭、2ちゃんねるに入って、どういう事になって居るのかを探ってみた。すると、ネットでは、すでに、実名が公開をされて居て、しかも、警察も実名を公開したと、書いてあった』

 この節の二重ガッコの中で、書いて居ることは大体想像をしたとおりでありました。しかし、一つだけ、きわめて重要な情報を2ちゃんねるから得ました。普段の私ですと、2ちゃんねるから情報を得るのは潔しとは、しないのですが、いかんせん、今は、調べている、時間が無いので、そこで、得た情報を利用させていただきます。

 ・・・・・長らく、隠蔽されてきたが、われわれネット住民の勝利である・・・・・という一行です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『隠蔽されて来た事件が、どうして、今になって表に出てきたのかな?』

 この事件の発表のタイミングですが、きわめて、政治的なものであろうと、見ています。で、得意満面の、2ちゃんねる住民を、私が、祝福したくなってしまいます。しかし、この事件が表ざたになる、きっかけを、2ちゃんねるにしようと、思った連中が裏に居て、子飼いのネット住民に、一本、100円高の収入を与えて、投稿をさせた可能性もあるのです。そういう事を仕事とする人もいると、昔聞いたことがあり、その知識が、ここで、役に立ってきます。

 アラブの春を思い出してください。あれも、フェイスブックから始まったと、大騒ぎで、もてはやされていました。そして野田総理大臣が、そのアラブの春で、破壊されたインフラの整備に、500億円を拠出すると、国連総会で、演説したものです。だが、実態がない運動でしたね。 

 特にエジプトなどでは、観光収入が激減したと言って、一般市民が、運動家を、恨んでいるという報道もありました。

 ですから、ネットで、炎上するケースでも、その発端に、政治的意図が隠されているケースもあるのです。しかし、私には、それを証拠立てる、力はありませんが・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『もう一つ別の可能性もある。それは、警察が、スパコン内ハッキングをかけて、この事件の被害者の、ツィッターや、電話での会話を、盗聴して、事件として立件をして行った可能性だ』

 私は日本の警察って、主体性は無くて、アメリカの私兵化していると、見ています。今般、自衛隊が、アメリカの私兵化することが、公のレベルで、明らかにされて居るわけですが、警察も同じなのだという事は、まだ、さすがに、明らかにはされて居ません。だけど、日本の警察って、鎌倉エージェントの、完璧な支配下に置かれています。

 そして、鎌倉エージェントは、常時私をいじめて、その結果、「自主的に死ね」と、言ってきています。自主的に死ぬという事は、自殺をせよと、同義語であります。つまり、自殺をせよと、責められているわけです。で、自殺の前段階として、うつ病があり、そのまた、前の段階として、ノイローゼがあります。

 私の諸行動を、つぶさに、研究している人材が居ると仮定します。その連中は、私が書く事の無いように震撼していて、しかも、私を逮捕するなどと言う事ができないので、ノイローゼにさせようとして、必死なのです。そのノイローゼとか、うつ病がキーワードして、利用されたのが、今般の、千葉大医学部、集団レイプ事件なのです。

 それは、二年以上前の春に、妹が、電話をかけて来て、その中で、「うつびょうになった、死にたい。だって、お金が無くて破産をしそうだから」と、言ったのですね。30分以上の長さにわたって、ひいひい言って、縋り付いてきたのです。これが、もし、本当だったら、私は、ブログに書けません。私の方が、妹を裏切ったことになってしまいます。しかし、内容が嘘だったと、思います。詐病です。うつ病とも、自殺とも、破産とも無縁なのが妹なのです。そして、姉を頼ったりは、絶対にしないのが、妹の矜持です。あり得ない電話でした。

 だって、妹は、不動産物件を、4軒も持っていて、家賃収入もあった人間なのですよ。八千代市に、110坪の土地を父が妹のために飼って置いて、そこに上物として、八人用の、ワンルームマンションを建てて、それと、他に二軒のマンションから、賃貸収入が入っていたのです。しかも数十年にわたって、医家向け製薬会社の、学術部に居て、高級を取っていて、いったん止めたのにもかかわらず、今度は、同じ仕事を、広告会社で、やることとなったのでした。最近、ワンルームマンションが供給過剰になって居ますが、10年ぐらい前に、さっさと低迷を見越して、お金に変えてありますし。

 ともかく、彼女が破産をしそうだと、ひいひいと、弱みをさらしたのは、それこそ、私を研究しぬいている井上ひさしが、文案を練った原稿に沿って、電話をかけて来たにすぎない筈です。

 どうして、そう言えるかというと、千葉大って、1960~70年にかけて共産党が、強かったエリアなのです。え、鎌倉エージェントの中の、前田祝一・清子夫妻とか、井上ひさし(まだ、生きていて、地下潜行をしています)などが、妹を、自分たち側の人間として、リクルートをして、私を、裏切らせ、罠にひっかける様に、命令をしたのだと、おもっております。

 しかし、妹が、私に向かって、「お姉さんが、正しいわ。嘘を言ってごめんなさい」と、言ってこない限り、・・・・・・もしかすると、妹は、本当にうつ病かもしれない・・・・・と、成るではないですか。だから、非常に書きにくい話です。しかし、『そこを、えぐってやろうではないか?』と、考えるのが、例の鎌倉エージェントたちの通常な精神状態なのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『クレジットカードを失くしたことがありますか? または、パソコンのサポートの電話を掛けたことがありますか? 最後に、「なんとかのために、この電話は録音をさせていただきます」という高飛車なお断りがついているのに、気が付いておられますか?』

 皆様、申し訳ございませんが、ここで、午前零時になりました。私、今、ものすごく忙しくて、これから、3時間程度、引っ越し用の荷造りをして、部屋の整理もしないといけません。鎌倉と、北久里浜での、二重生活になる見込みで、ものすごく大変です。本日、主人も、たどたどしい言い方でしたが、月のうち、4日ぐらいは、鎌倉で暮らしたいと、言っていましたし。で、ここで、中断をさせてくださいませ。 

副題8、『ここで、緊急挿入です。老人の暴走事故が続きましたが、それも外部操作だと、確信をする事が昨夜、私のみに怒りました』

ここで、昨日に確信をしたことを述べさせてくださいませ。肝心な時に、私のスマホが使えないという事です。パソコンも、2007年ごろには同じでしたが、スマホが、現在それと同じ症状を示しています。だんだん突破して行こうと、おもっておりますが、

 まず、重電をされて居るはずなのに、14%しか、残りがありませんと、言い始めます。

 それでも、最初は、「節電モードに入りますか?」と質問をしてきて、それを、OKとすると、実際に、充電をされて居る筈の、80%ぐらいは使えます。しかし、昨日は16%表示から始まって、何の警告もないのに、突然に画面が真っ黒になって、しかも、家に帰ると、正常です。画面が真っ暗になったのは、夜の7時半で、横浜市栄区の、笠間という全く未知の世界で、放りだされて、グーグルマップが見られなくなったのでした。タクシーも呼ぶことができません。私のスマホには、敵の感情・・・・・猛烈な悪意・・・・・が入ってくる模様です。しかし、私が書いて居ることのすべては、先に敵さんたちがやってしまったことを書いて居るのです。ひどい連中です。ただし、こう成るからこそ、老人の連続自動車暴走事件も、『なるほど、外部操作ですね』と、確信をしてきます。(苦笑)

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3909388です。

 

 

コメント (2)