銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

雪ノ下では、街路灯の、電気代は、税金で支払われるらしい。唯、是って、全市民に対する平等性があるかしらね?

2017-04-30 04:50:49 | 政治

  副題0、『この一章に対して、総括的内容の、お断り』

 この一文は、前報から、派生してきた文章です。それで最初はその二つを一緒にしていたのです。しかし、前報から、こちらは、独立をさせることといたしました。前報ですが、一読すると、政治には関係がない文章のごとく、見えたと思います。ただ、相変わらず、ブログの、所属分野を、政治にしておりました。と言うのも文末に、XPサポート停止に関する過去ブログを置けば、これは、即、政治の文章になるからです。

 しかし、二日目の29日に入って、正反対の方向へ、ことは動いて行きました。日の高い時間帯には、XPサポート停止問題へ、入ろうかなと、計画を練っていたのです。しかし、夜に入って、XP停止に触れなくても、この文章、そのものが、見事に政治的問題をあぶりだす、文章へとなって行く事が解りました。

 それは、29日の夕方鎌倉駅前で、西隣の小野寺夫人と出会ったことから始まりました。ただ、その前に、一日パソコンで、町内会の金銭出納帖をパソコンで記入するという、作業をしていたからこそ、驚くべき、進展を見る事となったのです。何の進展かと言うと、私が解明しつつある、ミステリーの答えを出す方向へです。

 こういうところが政治のダイナミックなところで、計画的な方向だけで、物事が動くわけではないと、言うことを示しています。私は一切計画をいたしません。計画と言うか謀略を用いません。しかし、周辺の人は、すべて、謀略の手先となって動いております。

 で、それを書き表そうとするわけですが、ほとんどの場合は、「いじめあいで、こちらが負けています」と言う事情の報告で終わるわけです。

 ただ、国家とか、県とか、市とか、言う公共の組織を使う際は、思いがけない展開を見せます。昨日、私に判ったことは、そういう内容の、問題でした。以前から、それを想像はしておりましたが、流れとか関係者とかが、明瞭に分かったのです。そして、読者の皆様の審判を仰ぎたいのですが、これが、まっとうな事であろうか?と。

 コメントとして、賛成だとか反対だとかをご表明いただかなくても結構です。ただ、お考えをいただきたいと、望んでいるだけです。

 私がもっとも、喜んでいるポイントは何かというと、想像した通り、鎌倉エージェントたちは、他人を弾圧<<<<いや、実際問題は暗殺ですが>>>>をする為に、人も組織もお金も使うのですが、そのお金とは、税金であるという事です。強者の恣意のもっとも、強烈な使役であって、江戸時代にまで、さかのぼるほどの、古さが、この鎌倉雪ノ下の小さな谷戸に、出現をしております。それを、書いていきます。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『お隣の小野寺夫人には、そのお宅の建設中から、ひどい事をやられ続けていて(後注1)、外で、出遭う時は、無視されることも多いのを知っていた。しかし、事が緊急を要するので、そういう過去を振り返らず、私の方が素直極まりない姿勢で、旧第一勧銀鎌倉支店の前で、話しかけたのである。

 内容は以下の通り。

 「ねえ、白井さん(小野寺夫人は、私には夫婦別姓だと、話していたが、最近では、公的にはご主人の苗字で名乗っているので、白井さんと呼ぶのが普通であるが)

 浜銀(=横浜銀行鎌倉支店にある、町内会用の通帳)から、まだ、電気代が下りていないのです。で、本当に困っているのですが、あなたが、電気代の処を記入してくださいます。それで、五月一日に、お持ちします。夕方六時ごろ。それで、いいですか?」と。

 すると、彼女は、いつになく、暗い表情ながら、言葉の方だけは明快に、『ええ、その時間帯ならいますから、いいですよ』と答えました。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『ここで、鎌倉駅前広場の地理的状況を説明をします。それと連休に向かう上に、週末が重なるという事もありましたね。それで、私は、いささか以上に焦っておりました』

 私は小町通りを、まっすぐ北から進んできて、駅前ロータリーへ入ります。最後の鳥居のところで、右側に折れて、くるっと回ると、浜銀・鎌倉支店の前に出ます。で、待ちかまえていた記帳をするわけですが、鎌倉に住み始めて、33年になり、ほぼ、400回、月に一回づつ回るお当番があり、私はそのうち、20回以上、引き受けているわけです。最初は、30か月に一度、今は、老人が増えたので、お当番がぬかされる人もいるので、14か月に一度お当番が回ってくるのですが、そゆえに、すでに、20回以上はそれを経験していると、思います。

 その際、記帳が大変面倒に感じるのは、東電に支払う電気代が、27日、もしくは、28日に降りるので、それを待ってから、記帳しないといけない事なのです。

 今回、自宅のプリンターが壊れているのにパソコンで、記帳をしようと言うわけですから、最後の、二日は、余裕を見ておきたいわけですね。27日に銀座で、行ったのは、電気代を抜かした練習なので、それは、実際には、使えません。

  今まで、28日に記帳をされて居なかったことは過去になかったのです。きれいな仕事をしたいと思えば、1000分の一単位で、拡大縮小ができて、しかも手差しコピーができるコピー機が必要で我が家にもエプソンの大型タイプがあるのですが、それは、未使用で、私は、どういう風にパソコンに、命令していいのかがわからないし。外のを使うとすると、東海道線を使うと、横浜、川崎、品川、新橋、銀座(=有楽町) 東京駅、秋葉原駅、池袋駅でできます。湘南新宿ラインを使うと、大崎、新宿、でできます。しかし、ともかく、土日に、もう一回外出をしないといけません。今、主人が私の外出を非常に嫌がらるので、また、大げんかをしないといけないでしょう。

 でも、念のために自宅から持って出て来た、ウィンドーズ7のノートパソコンなら、PDF化ソフトが未だ、使用可能なので、『電気代を抜かした合計を、記帳して、それを、PDF化して、コンビニのコピー機で、プリントアウトするか。そして、次の人に渡すか、なんだか、未完成だからいやだなあ』と思いながら、その作業ができる喫茶店に向かって、浜銀前から、三菱銀行前を通り、その後、旧第一勧銀前を通って、南に向かっていたのです。そこへ向かって、歩いているときに、小野寺夫人に出会ったのですね。

 で、私は困惑し切りなので、

 素の人間に帰っているわけです。 もともと謀略とか、工作をしない人なのですが、それが、さらに輪をかけて、素直になって居て、まるで、子供みたいに素直に、小野寺夫人に上記の依頼を仕掛けたのです。で、彼女の困惑しきりだが、『ええ、いいですよ』と言う言葉に、数分は、ほっとしたのです。

 しかし、その30分あとには、思い直しました。『彼女の返事には、好意がみじんも、なかったですね。彼女は、相変わらず、敵方の人ですね。そういう人に向かって、今回の様な、中途半端な仕事を、回すのは、非常に残念なことです。最終的には、完成した形にしたいです』と、思い直すのです。で、

 一応、予定通り、電気代は、含まれていないが、最後の行(次の月へ回す、現金と預金額の、合計金額)を記入した新たな、試案を、PDF化した後に、主人に電話を掛けるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『東電、藤沢支店に電話を掛けるが、通話音が聞こえるまで、数分、掛かる。以前からそれは、判っているが、我が家から、どこかへ電話を掛けるときは、逆探知をされるらしくて、通話音が、数分間鳴らず、私が公衆電話から、主人に掛ける時も鳴らず、かつ、スマホから、どこかへかける時も途中で、電話が、どこかへ飛んでしまい、相手にはつながらない。電話も今は、スパコンで支配を受けているので、こういうことが自由自在にできるのだ。これは、NTTとか、ソフトバンクに問い合わせをしないといけない事だが、警察が、周南事件や、能登町事件などの、殺人事件を起こしていると書いて居る、私に対しては、警察が、電話を全面的に支配をしていると、感じている。

 これは、とんでもない、事だと、思う。つまり、こういう風に、生活の基本的な処でも、弾圧を受けている。テロ等準備法案など、とっくに、施行をされて居るのではないかと言うほどに、私の生活は不自由である。だが、そのことを正しく、説明をするために、もう少し、丁寧に状況を書いて行こう』

 私は東電ともあろう大会社が、私個人を相手に、いじめるために、期日を送らせて、引き落としをするはずがないとは、思うモノの、浜銀さんが、からんでいるので、警察の命令によって、これほどの、意地悪をしたのかもしれないと、思い当たるわけです。いや、思い過ごすわけです。

 ところで、私は、今、鎌倉の家と同時に、北久里浜にある家も管理をしているわけですが。そちらは、住んでいないので、どうも認識が薄くて、電気代を支払うのを忘れることもあったわけです。それで、昨年の、12月14日に行った時に真っ暗であって、本当に驚いたのです。こうか不幸化、居間まで、電気代を支払えない程、貧乏だった時期が、ないので、電気代を支払わないと、電気が止められるという事を知らなかったのです。動転しました。その上、主人の、二度目の入院が重なった時期であり、引っ越しの準備とか、12月28日に、絵が二枚盗まれるとか、、ああ、散々な日々でしたね。

 まあ、それは、繰り言と言うものかもしれませんが、ともかくの事として、横須賀市でさえ、電気の事なら、藤沢支店が、管理しているという事を知っているので、鎌倉なら、当然の事、藤沢支店でありましょう。それで、主人に電話をかけて、東電、藤沢支店の、電話番号を聞きました。全開、北久里浜が真っ暗だった日に、夜の、12時まで対応をしてくれることを知っていたので、28日(ウィークデイ)なら、5時45分でも対応をしてくれることは疑いも持ちませんでした。

 ところが過去には、そうではなかった筈なのですが、まるで、パソコン会社のサポート電話みたいに、音楽が鳴って、「ただいま、大変電話が込み合っています。このまま、しばらくお待ちいただくか、御掛け直しください」と言うのですね。それが、三回ぐらい繰り返された時点で、「ああ、この電話は盗まれてしまいましたね。つまり、警察が、スパコンの、通路を邪魔して、自分たちの処へ、通じる様にして、東電には、通じない様にしているのです。

 だって、東電の藤沢支店が、こういう電話対応をしたことは過去にないと思いますよ。その上、その女性の声が、非常にいやらしいのです。東電ともあろう大会社が、本当に、そういうシステムにしているのなら、プロのアナウンサーを使うでしょう。テレビに出る様なお顔ではなくても声がいいという事で、声だけが、使われるアナウンサーが居るのですよ。

 若さがあり、柔らかさもあり、美しさもある声を使うでしょう。ところが、今回はおばさんチックで、なんともいやらしいのです。それは演じる前に、この電話が嘘であって、その嘘で、私を、困らせてやろうとする、心構えがこもっているので、中年の声で、有るという以上の、いやらしさがあるのです。

 それが、どうしてこうなるかと言うと、その時点では、私は判っていませんでしたが、電気代の、引き落としには、大きな罠があったのでした。だから、五時時点で、白井=小野寺夫人が、「あら、電気代など、気になさらないでいいのですよ。既に、鎌倉市が払ってくれることになって居るのですから」と、旧・第一勧銀・鎌倉支店の前で出会った時に、教えてくれなかったことが、異常なのです。しかし、教えてくれなかった様に、異様な裏側が隠されているので、

 鎌倉エージェントの、一身であり、かつ、私兵として、奉仕をしている、警察は、すぐさま、この件で、東電に、電話が通じたら、いろいろ、私に、判ってしまうので、東電藤沢支店に、電話が届かない様に手配をしたと、思われます。女性の声と、音楽の間が、短すぎるのも、変だと、思わせました。

 でね、それが、すぐわかっても、7分間は、待ちましたよ。だけど、結局は、駄目だと、思いました。で、『どうしても、判らないのかなあ』と、半分がっかりしながら、それでも、浜銀へ電話をかけて見ようと、気力を振り絞って、浜銀へ、電話を掛けるのです。自宅にかえれば浜銀の電話番号もわかるのですが、出先なので、電話帳で調べてかけるのでした。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『浜銀は、珍しく、親切であって、本当のことを教えてくれた。しかし、浜銀関係部分だけであり、鎌倉市が、お金を支払ってくれているという部分は、語らないわけなので、私は、真相を把握できず、余計な混乱に入り込む』

 さて、浜銀さんは、「これから、浜銀の怪としてまとめるつもりです」と書いて居る程に、いろいろ、いじめ策(=伊藤玄二郎主宰の、鎌倉エージェント側の謀略)に利用をされてきた過去がある組織なので、私は期待をしないで、電話をかけていたのですが、若い女性行員が出て来て、親切に対応をしてくれました。すると、彼女は、「〇〇年度の、一月まで、入金があった」と伝えてくれました。この電話を聞いてから、主人に電話をかけて、通帳の過去記録も調べてもらっていました。通帳は最近、名義変更があり、繰り越しが行われ、新らしい通帳へ、変更になって居るのです。新しい通帳には、一月から、たった五行しか書き込みが無くて、二月と、三月の当番は、電気代を支払っていないのでした。

 三月の人は、新人なので、よく、判らないと、思います。しかし、二月の人は、どうしたのだろうと、思います。で、主人へ、二度目の電話をかけて、過去の繰り越し済みの通帳に、どういう風に記載をされて、居るかを、問い合わせました。主人とのやり取りは、電話なので、私が年度を、間違えて、把握をしたのですが、28年度の一月まで、入金があるのなら、ますます、2月と、3月の人はどうなるのだと、疑問を持つのです。

 2月の人は私より、前から住んでいるので、25回ぐらい、経験している、電気代の、引き落としをどうして、騒がないのだろうと、不思議極まりないのです。誠実なひとなのに・・・・・

 ともかく、いろいろな疑問を抱えたまま、大急ぎで、自宅へ帰り、もう、完成形としてのパソコン制作の記帳はあきらめて、そそくさと、コンビニ印刷のPDF化文書を、周辺を4ミリぐらい、切り落として、乗りで貼り付け、大急ぎで、小野寺邸へもっていくことにしました。ただね。五月一日にお持ちしますと言っていたものを二日も早く、持っていくのですから、謝罪は、充分にいたしましたよ。ただ、我が家に置いていても、これから先の変化はないのですから、少しでも、早く、小野寺夫人に渡したかったのです。

 そして、その際に、私は、前の通帳の名義人、から、次の名義人に、渡った際に、電気代の、引き落としと言う項目で、浜銀に、お願いをするのを、小野寺夫人が忘れていると、判断をしたのでした。で、ぜひ、そこをなさっていただきたいと、言うつもりでした。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『小野寺夫人は、前田祝一氏と、松尾崇・鎌倉市長の間で、交わされた、協定書というA4の紙を見せて、私に、この町内会の、電気代は、鎌倉市が、全部支払ってくれる様になったと、明かしてくれた。それが、もし、町内会で、議題として、決められたものであり、全員に、公開されている事実だったり、知らされたりしたのなら、常に出席している主人は知っている筈である。しかし、私がパソコンで基調をしようとしていて、外出が長時間に成ったりしたことを、嫌がっている際に、理由は、電気代が落ちていないので、遅れているのよと言っていたのにもかかわらず、主人は、それを、「もう、払わないことになったのだよ」とは言わなかった。

 つまり、私だけが、つんぼ桟敷に置かれていたのだった。

 さて、この文章は、半分も行っていない。しかし、夜の12時に成ったので、書く事だけは、終わりとしたい。ただ、文章としては、おわりではない。どうしてかと言うと、これから先が山坂あって、本当の政治の問題に入って行くからだ。この章までは、如何に、小野寺夫人と、前田祝一氏が、いやらしい かつ、意地悪な、わなを仕掛けて来たのかと言う状況を説明しただけで、終わっている。それから先の、その現象が持つ、政治的な意味の、分析は、あす行いたい。

 過去ブログも全部、チェックしないといけないし・・・・・

 ここまでだけをご覧になると、私がたいへんみじめで、悲惨だと、暗い気持ちで、お読みいただけるのだろうと、私自身も思う。だが、それを含めて、鎌倉エージェントがどれほどに、ひどい事を多数やってきているか?を語って行きたい。

 特に、LED化そのものが、我が家の夫婦の、意見の違いを、盗聴をして、その結果、生起した、現象なのだから。その上、ここで、急に道路補修費が、2.7倍になったという意味も。

 ともかく、私は何度も書いて居る様に、土地を、前田清子さんと、安野智紗夫人の井戸端会議を、きっかけとして、盗まれているし、山も無断で、削られているし、

 その上、パソコンが壊され、

 友達は奪われ、

資産は、持ち株の、会社が、異様ないじめを受けるという形で、数百万円を減らされている。

 山田浩二が中一の少年少女を殺したとされている事件は、最初の遺体(少女の方)の置き場所が、センコーと言う会社の駐車場だったし、(それは、私の持ち株だったし)

 旭化成疑惑は、主人の持ち株だったし、

 JALは、主人も、息子も持っていたし、

 東芝は、息子が持っていたし、

挙句の果ては、最もひどい話としての、タカダのエアバックの問題だ。それは、息子が持っている株だし、総計すると、1000万円ぐらいの資産を減らされている。

 土地、友達、それから、株式会社、数社に起こされる異様な、財務状況の報告、は、すべて、被害を与える側が真実を書く側を弾圧する為に行っているわけである。

 それが、明瞭に分かったのが、この、電気代(街灯分)の支払いが、すべて、鎌倉市が行っているという問題は、

 この件は、鎌倉市が絡んでいるだけに、気に入らない人間を、弾圧する為に、税金を使うという仕組みが、明らかなになったのだ。しかし、悪辣な彼らは、すべての町内会へ、同じ措置を講じるはずだ。ただし、鎌倉市は、驚くべきケチをしている。それを、勘案すると、この件は、異様だと、思われるが、それは、あす書いて行こう。

 ともかく、日本画本当の法治国家なら、土地をはじめ、私の損失は、補てんをされてしかるべきである。しかし、反対方向へ動いている。鎌倉市役所ともあろうものが、恐ろしい事をやってきている。その証拠が、ぴったりと今回判った。

 それが、判った、本当のきっかけは、私がパソコンで、町内会の基調をしようとしたことから始まっている。それは、義務ではないので、そう思い始めたことが、神様のご指図だったと、感じているし、ここでも、私は、一歩進んだのである。この異様な、状況を、本当は誰が起案しているのか?それを知るための、なぞ解きが一歩進んだのである。そのうえ、西隣の小野寺夫人が極めて、不誠実で、意地悪な人であることもはっきりとした。だから、これから先、文章を書くのが、今まで、以上に容易になったともいえるのだった。

~~~~~~~~~~~~

 後注1 ずいぶんたくさんありますが、是でも、小野寺夫人について書いたもののうちの、四分の三でしょう。 今は、時間が無いので、整理せず、単純に置いて置きます。ただし、今回の章に最も関係が深いと思われる、三つは、フォントを大きくしておきます。

伊東豊雄が、ベニスで受賞したが、それは飴で、鞭も入れられている日本国  2012-08-30 08:17:45 | Weblog

前田祝一様、貴君に行動の自由があるのなら、私にも、その行為を記録する自由はあるでしょう?△  2013-06-11 15:31:49 | 政治

マルハニチロの農薬混入問題、社長はなぜ、謝罪をした?  2013-12-29 22:03:44 | 政治

2013年元旦の、江ノ電事故を、今思い出して、再検討してみよう   2014-01-01 21:30:32 | 政治

大銀杏の倒壊と、きささげ切り倒しの、相関関係(鶴岡八幡宮と、井上ひさしの関係) 2014-01-02 21:57:41 | 政治

千葉景子元法相+谷垣現法相、は、レオス・カラックス監督のために死刑を執行する?  

谷垣法相は、なぜ、開門調査と、一票の違憲判決に対して意見を言わないのだ?  2014-01-07 03:56:53 | 政治

我が家の山を崩壊させた土を盛った場所  

芝田山親方は、なぜ今訴えられるのか? マルハニチロ問題にこめられた嘘を暴こう  2014-01-09 10:38:17 | 政治

XP終了から、コーヴ、田原総一郎、ヘイトデモ、新大久保へ考察が到る。結果、偽装右翼に気がつく  2014-01-10 01:54:33 | 政治

ヘイトデモの2、・・・私は日夜、ファシズムの萌芽を研究している△△△   2014-01-11 22:30:31 | 政治

XPサポート停止、その3  2014-01-13 10:06:22 | 政治

お隣の奥様には、10年もの間、手玉に取られてきた+整合性の有無について 2014-01-14 10:24:35 | 政治

税金と、役所を使って、自らの悪事を消して行く人たち(街灯のLED化+禁煙ファッショの生成)  2014-06-26 14:34:04 | Weblog

 安倍さんが膵臓癌?下痢の方は?・・・・・遠隔操作に拠って、狙った人物を、病気にさせる事が可能? 2015-02-17 20:11:01 | 政治

 鎌倉市は早急に全街灯をLED化すべきだ。しないなら、私は自説が正しいと主張できる△△   2015-12-01 22:36:52 | 政治

 隈研吾氏の、新国立競技場当選は、氏ではなくて、日建設計の勝利だと、思うが、  2016-02-03 02:43:56 | 政治

雉が歩く鎌倉の美しい住宅地は、実は、警察がその悪で覆いつくす場所であって  2016-02-18 03:24:42 | 政治

 前田祝一氏の写真が撮影できたのも神様のご加護だったであろう  2016-02-18 03:48:10 | 政治

 浜銀鎌倉支店を設計した隣人は、挨拶もなしに、人の家に入って工事をする 2016-02-18 03:52:05 | 政治

 えっ、肺炎予防用ワクチンですって、又、まやかし物を、出して来ましたね。塩崎さん 2017-04-19 20:55:21 | 政治

 

コメント

2017-4-28 日は、一日中PCのmaintenance とPDF化アプリが、使用できない事になって居る対応に追われていた

2017-04-28 23:01:27 | 政治

 このブログですが、いろいろな懸案があり、途中になって居ます。それらは、すべて、放りだして、

 2017年4月28日は、パソコンのメインテナンスと、町内会の、帳簿を、パソコンでつけるという作業に集中していたのでした。それで、急に発見したのですが、PDF関連ソフトが、2012年に、終了していたんだそうです。『どうして、trial と言う文字が斜めに、大きく入ってしまって、仕事にならないのだろう?』と、怪訝でしたが、『どうせ、いつもの通りの妨害でしょう』と、思って放っておいたのです。

 しかし、本日、やっと、***すでに、使えないこととなって居る***のだと言う事が解りました。このお知らせに関して、いつも通り、「あ、仕事をさせてやらないんだと言う事なのですね」と、最初は思ったのですが、次の瞬間に、「対応環境が問題なのです」と、サポート要員が言うのでパソコンの基幹部分の、OSがWindows 7 以降は、変更になったので、その会社の、PDF化ソフト(または、アプリ)が、使えなくなったのだと、やっと、思い直しました。

 一方で、プリンターがしょっちゅう壊されます。その両方を、勘案すると、PDF化、アプリ(または、ソフト)は、常に有効にしておいた方が良いので、

 落ち着いて丁寧に、電話サポートを申し込んで、その解説を、受けたりして、ヴァージョンアップ用の、ダウンロード版を申し込みました。新しく、そのソフトを買うのよりも5000円程度安いのです。

 ところが、その申し込みに対して、コンビニ支払い用の、番号等をお知らせするメールが送ってきていません。『まったくどうしたんですか?』と、思いますが、こういう事でも、絶対に、怒らない様にしようと、決めていて、それが、実践できています。それは、嬉しい変化です。前は、しょっちゅう怒っていましたからね。

 ここですが、二日目に入って、やっと、メールが届いていました。こんなに遅いのは変ですが、まあ、そのメールを読む前に、別の同じ働きをする別のソフトを、買おうとしたので、急にその、お買い物連絡用メールが、送られてきたのかもしれません。

 こういう風にパソコンの世界も感情を持っているのではないかと、思う時が、15年前から、起きているのですが、しかし、今では、あまりにも素早い対応で、ハッカーが動き回っていて、ハッカー集団が感情を持っていて、この様に手配をするのだと、考え直しております。これは、三日目に入れる部分です。

それを、遅らせていたのは、そちらの販売会社そのものか、それとも、CIAエージェントとか、警察などの、組織が、障壁となって、送ってきていなかったのかもしれません。どちらかは、判りません。

 だが、こういう流れは、図書館に返却した筈の雑誌が、紛失して、それを、仕方がないので、Amazonで買おうとしたときの、メールのやり取りで、一度すでに、経験済みの事なのです。しかも、それが、謀略としては、2016年の5月ごろに、起きた事案なのですが、なんと、その後の9月に、浜銀の、金庫室の私の金庫の、二つある、普段開閉しない方のしかも、底の方から、発見をされるという事情が起こり、

 びっくりして、良く点検をすると、金庫の前面と背面の両方に取っ手があり、しかも金庫室の背後に、銀行のスタッフなら、誰でも、顧客の金庫を開けられるのでした。それが、【浜銀の怪】と言う一文にまとめてみたいリンク先集積、文です。

~~~~~~~~~~~~ 

 こういうことにトライしたのは、町内会の会計帖を、パソコンで記載をすると決めておいたからです。18軒ぐらい住人がいる中で、3人ぐらいが、パソコンを使って記帳をしているのです。独学で、本の編集やデザイン、頁設定等が、できる様になった私としては、これは、挑戦して、マスターすべきことでしょう。と、思うわけですね。それで、18か月おきに到着するこの役目について、パソコンで書く事のトライが三回目です。だから、18×2で、この三年間は、トライし続けていたわけです。

 しかし、自分だけのへまではなくて、いろいろな妨害を受けるから、なかなか、進みません。ホンのちょっと、アンダーラインが短くなって居たり、途中で、改行されて居たりして、完成形には、なかなか到達できないのです。

 改行をされて居るのに気が付くのは、どうしてか途中で頁数が二頁にわたっていたりするからです。え、どうしてこうなるの?と、思ってチェックすると、途中で、改行をされて居ます。でもね。そんなことは初めてではないです。何十回、何百回と経験してきた事であり、そういう苦労があるのは、自分が正しい事を言っているからだと、思うので、誇りを抱きます。

 ただ、時間を言えば、結局二種類の帳簿のために、試し刷りを、今日だけで、30枚ぐらいやりました。昨日も入れれば、50枚以上の試し刷りをしています。あ、は、は。

 ただね、瑕疵を見つけるために、穴が開くほどに、見つめるわけです。すると、『あれ、こうしたら、もっと良くなるわ』と、言う改良ポイントも見つけられるのですね。それは、嬉しい事です。

 たとえば、PDFファイル化すると、印刷の際に、拡大と縮小が自由になります。それで、『103%にすると、罫線が、元のノート(金銭出納帖)の行の感覚に近づくわ』っとか、考えるわけです。

 この考えるという事が何に拠らず、大好きなのです。考えることの課題があるのは、非常にうれしい事です。だから、面倒くさい事でも、その仕事をやってみたいわけです。

 でも、脇から覗いている主人が手書きに摺ればいいじゃあないか。素と終るのに』と言っています。その通りですが、これをやると決めたら、最後まで、到達したいのです。特に仕事の妨害を受けているときに、『それを突破して行くのが、面倒くさいから、ここで、やめてしまおう』というのは、対鎌倉エージェントとの戦いに置いて、もっともよくない行動様式なので、ひたすら頑張って、最後まで、進みます。

~~~~~~~~~~~~~

 ところで、私はエクセルは、まったく使えません。パワーポイント等もよく分けりません。

 使えるのは、PDFソフトと、ワードと、イラストレーターと、フォトショップです。フォトショップはアドビと、コーレルを、両方同じくらい、使える様になりました。

 ここでも、鎌倉エージェントが、「XPサポート終了」などと言う乱暴極まりない事をやっているので、パソコンが売れなくなりましたね。ひどいです。

 また、ワードのヴァージョンですが、ワード10以降、急に、システムが大変化して、使いにくくなっています。これもパソコンが売れなくなった、一つの理由でしょう。で、東芝が大不況に陥っている?

~~~~~~~~~~~~

 ところで、昔は、こういう風に突然に、別の仕事が入ってくることは嫌だったのです。いつも、同じことに集中をしていたいと、思って居ました。だけど、最近では、それでは、BURN OUTに、成りかねないと思って居るので、生活の中に、昨日と違う行動の日を入れる様に、わざと工夫をしております。

 なお、この続きは、次の章、予定総タイトル

『雪ノ下では、街路灯の、電気代は、税金で支払われるらしい。唯、是って、全市民に対する平等性があるかしらね?』へ、分離させました。引き続き、それを書き、公開する予定ですので、お待ちいただきたいと、存じます。

 このブログの2014年から数え始めた延べ訪問回数は、4000049です。

 

  2017年4月28日から、29日の早朝に掛けてこれを書く。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

コメント

今村復興相辞任の2、彼を総たたきするのはファシズムの萌芽だが、3.11人工生起説があるから、私も困り切っている

2017-04-27 21:34:31 | 政治

副題1、『私は最近、長時間外出することを続けています。昨日、水曜日は、東京駅から、70キロ離れた、辺境(?。苦笑)の地、北久里浜に居ました。しかし、本日2017年4月27日は、地下と、地上を使って、東京の中心街に居ました。

 山手線の、西側は、地下鉄三田線を使って、田町から、神田まで、地下を通って北上し、神保町で乗り換えて、九段下まで。帰りは、半蔵門線で、三越前まで出て、少し歩いて、30分は、待ったが、メトロリンクを使って、地上を、日本橋から、宝町を通って、京橋まで、でました。

 これは、男性が働いている場所としては、日本の中心街です。そして、京橋から、ちらっと、銀座を通って、有楽町へ出て、品川経由で、横須賀線で、鎌倉まで、帰宅をしました。銀座はGINZA6ができたという事で、メディアは、それについても大騒ぎをしています。で、銀座とは、最もお金を持っている女性たちが出没する一帯でしょう。

 私はGIZA6に開店前から並んでいるという、そういう世の中のお金持ち集団とは別種類の人間ですが、現代アートに携わっている限り、新しい風を感じておかないといけないので、毎週、一回か、二回、銀座へ行きます。

 ここで、横にそれますが、銀座を見ているだけで、現代アートとして、充分だというわけではありません。しかし、パリだって、ニューヨークだって、島みたいに、画廊の集積地があるわけですが、全部の集積地を見て歩いて居たら、版画の勉強ができませんので、パリならサンポールからシテデザール(中島の中に、800人の海外芸術家が、すむことのできるアトリエ付きの大マンションがあり、5つの画廊が、そこに付属している)を経由してオルセー美術館までの、道の間の画廊を見て回ったものです。その途中にシャルボネ(版画インクで、有名な会社)の本店があったので、良く通った道です。

 ニューヨークなら、24st west 9と言うところに版画工房があったので、そこから、ウエストチェルシーの画廊街へは、良く行きました。今、日本では、清澄白河とか、日本橋とか表参道とか、画廊の集積地が、銀座以外にもできているのです。それは、知っていますが、全部を把握する必要はないと、思って居ます。バランスの問題であり、インプットとアウトプットのバランスを考えて、その三都市の、特に自分にとっては、行きやすい画廊集積地を、一つ選んで、そこに、連続して通う事によって、最先端の風に触れる、事を、実践しているのです。

 と言う記述を入れて、元へ戻りますが、本日は、画廊巡りではなくて、株主総会でした。2回目として訪問をするホールでしたが、もし、時間と体力に余裕が有ったら、北の丸か、竹橋で、何らかの、美術館か、博物館による予定でした。または、靖国神社内の、博物館に入ってもいいかなと、思っておりました。

 しかし、町内会用の帳簿付けをパソコンを使って、表現するという事に、今、取り組んでいて、自宅のプリンターがうまく機能しないので、銀座一丁目の、事務センターで、高度なプリンターを借りて、仕事をするつもりだったので、美術館と博物館はあきらめて、半蔵門線で、日本橋に向かったのです。

 京橋の、明治屋前から、八重洲口まで、只で、乗れるメトロリンクと言うバスがあって、それには、夜乗ったことはあります。記憶によると、三井美術館のあるビルの前を通って、日本橋に行き、宝町を通って、京橋に帰って来るサークルを描く、一方向へ、まわるバスですが、うまく、つかめれば、こんな便利なバスはないというものです。ただし、山手線の東側だけを走るものです。

 もしかすると、三菱地所に対抗して、三井不動産が主導している? いや、こんなことを書いて、それがつぶれたら大変だから、本当に、書く事に、最近は制限がかかって、しまっていますね。是でも、気を使っているのですよ。あ、は、は。

 中途半端に、大きくなっているので、本当に書く事に制限がかかっているのですよ。自己規制です。是でも、自己規制を仕掛けているのです。あ、は、は。

 この50年間に、仕事をするにあたって、邪魔され続けた、策謀が裏側に、あったわけですが、もし、それが、無かったら、沢地久枝さんぐらいには、成っていたかもしれない。・・・・・と、思って居ます。ただし、子供がいるので、無理かな?

 そのうえ、今般、辞任に追い込まれた、今村元復興相以上に、真実を語り続けていて、虎の尾を踏み続けているわけですから、有名になるのは、無理ですね。あ、は、は。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『このエリアに何万人の人が働いているのだろう。そして、生み出す富はどれくらいだろう。また、彼らが、給料としてもらっている、金銭の額はどれくらいだろう。・・・・・と、考えると、茨城県を含んで、青森県までの、一帯に、どれだけの人が住んでいて、どれだけの富をねん出するかと言うと、

 私が上に挙げた、東京駅を中心とする、高層ビルの中で、生み出される富と匹敵するだろうし、もしかしたら、圧倒的に、このエリアが、生み出す富の方が上かもしれないのです。私には助手が居ないので、その数字の調査をしてくれる人間がいないのですが、直感として、そう感じますね。

 だから、今村元復興相の発言はある意味で、真実なのです。それを総たたきするのはよくないのです。それは、それこそ、ファシズムそのものなのですね。とんでもない流れなのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『しかし、私が困り切るのは、3.11の大地震と、大津波が、人工的に生起させられたと言う説がある事だ。

 ただし、これが、あながち嘘だとは、言えない現象を、2011年以来の、この6年間に、何度も経験をした。

 一つ目は、この説を開示すると、必ず、パソコン上のシステム異常が起きて、『お前、書くな』と言う意思表示を、ハッカーから、なされることだ。ここでいうハッカーとは、鎌倉エージェントと私が呼んでいる人たちで、どういう方法で彼らが、私の今開いている画面上に、工作を加筆することができるかは、たびたび書いて居るので、ここでは、繰り返さないが・・・・・・

 二つ目は、NHKが、深海探査の、ニュースをこのブログに連動して出すことだ。今般は、中谷武志と言う額者がニュースに登場したり、三菱重工も登場をした。

 いや、ここで、今日は筆をおかせてくださいませ。こういう大きなことを書くと、疲労困憊をしますので。

コメント

今村復興相への総たたきを見ながら、日本のメディアと、国民の、両方の、幼稚さ を悲しむ。相変わらずだなあ

2017-04-27 01:25:54 | 政治

 すみませんが、総タイトルだけで、中身は、無しにさせてくださいませ。と言うのも夜遅く11時に帰ってきたうえに、いろいろ、やらないといけないことがあるからです。

 と、言いながら、少しは書きましょう。それは、まず、

日本と言う国は、政治はだめだけれど、経済は優秀だと、考えられている国です。それは、その通りです。で、永田町と言うのは、おもちゃの政治を行っております。

 そのおもちゃの政治の中で、今村復興相というのは、気骨のある方だと、思いますよ、表面的な処ではなくて、本質を突いた発言だから。

 だって、日本は、経済が優秀だと言う事は、日本人が、一人当たりにすると、お金を、たくさん儲ける国だと、言う事です。アフリカなどに比較すると生産性が高くて、モノを売って、お金をたくさん儲けています。

 そのお金を生み出す、パーセンテージで言って、どこが、密度高く、お金を生み出していますか? と言うと、それは、東京圏でしょう。だから、日本全体を考えると、東北だからこそ、助かったというのは本音でしょうね。お金から考えれば。

 そして、自民党代議士なんて、お金優先です。私はお金優先ではないですよ。だけど、自民党代議士は、そうでしょう。

 アベノミクスとは、お金が儲かりますよと、という政策だったわけでしょう?

  NHKテレビは東北に住んでいる人に取材をして、「怒りが高いです」と言う声を、多数拾っています。だけど、お金から考えると、『ひどいなあ。あなた方って』と思いますよ。

 存亡危急の時を迎えて、ひどい生活に陥った、日本国民は、歴史上たくさんいます。明治以降も、明治政府に、拾い上げられなかった旧幕臣とか、旧徳川親藩だった、藩のさむらいなど、非常に貧乏になったはずです。

 また、その時に、廃仏毀釈運動が起きて、急に貧乏になった、御寺があった事でしょう。

 そして、第二次大戦の敗戦です。

 東京大空襲、そして、各地の、大空襲、で、焼け出された人達。

 満州からの引き上げ者。

 華族制度の廃止、による、斜陽族の発生。

 不在地主の、土地の農地解放による、没落した階級の事。

 これらの人達って、国家から、お金をもらっていますか?

 それに比べると、東北の人達に対する処遇って、あまりにも甘いですよ。

 それは、どうしてかと言うと、・・・・・ウランが、悪くない・・・・・と、言う事にしたいがためですね。または、原発は悪くないという事にしたいからです。一つにはそうですが、

 もう一つあるのです。それは、CIAと、そのエージェントたちに、心がやましいところがあるので、特別な補償をしているという事も言えましょうか?

 何が、心やましいかと言うと、それは、今は言えません。それだけ、私のブロガーとしての力が、大きくなっているからです。真実を語ると、このサイトが、ブラックサイト扱いを受けます。で、真実のしても、中枢のCIAさんが困らない程度の真実しか語れません。

 自分の力が、今は、中途半端なれべるで、大きいので、言えない部分ができてしまいます。

 そして、東北の人達に対する処遇が甘い一方で、電気代が、国民に問う事もなく、一方的に値上げされています。全国民が足蹴にされて居るのです。非常に悪い政治が、今の、日本で、行われているのです。

 おもちゃの政治の中で、つい、本音で語ってしまった人を、総たたきにする偽善に満ちた、しかも幼稚極まりない、メディアの方向性。私が、一石を投じたくなるのも道理でしょう。違いますか?

 皆様も、元・復興相を、石もて追うタイプなのですか?

 ただね。今村復興相に対しては、「今は、おやめになる方が良いです」と、言っておきましょう。ご自分の尊厳を守るためにも、テレビの前から消えた方が良いです。そして、もっと、知性の高い連中と付き合う様になさいませ。・・・・・とも、言っておこう。

 もし、あなたが本当は頭のいい人だったら、政治家を辞めたっていいではないですか? 永田町案んて、おもちゃの政治をしているところです。もっと、真剣に生きる場所に移動をしたっていいではないですか?

 評論家になって行けば、いいんじゃあないですか? ブロガーから始めてだって、上に登れるでしょう。そちらに進むにしても、強い力が必要だけど、今のご様子では、あなたは、嘘がつけないタイプの様だから、永田町向きではないです。だから、転身をなさいませ。谷垣禎一さんにも長らく、私は、「女子大の、教授ぐらいに、はやく、転身なさったほうあいいですよ」と、言い続けてきましたが・・・・・

 なお、このブログの、2010年から数え始めた延べ訪問回数は、3996688です。

    2017年4月26日の深夜(事実上は、27日のそうほ、これを書く、

コメント

福岡で現金強奪事件の起きた日に、私は三菱銀行に呼ばれていたのですよ。後で、思えば「なるほどねえ」と、成りますね

2017-04-23 23:36:45 | 政治

 これは、完璧に前報の続きです。そして、3憶8千万円が、福岡で強奪され、4千万円が、銀座で強奪をされた事件の、両方とも、謀略であり、嘘の一種ですと言っているシリーズの三です。

副題1、『三菱銀行・鎌倉支店で、私が、21日の午後一時から、一時半まで話したことの内容』

 総タイトルに書いた様に、私は、予定では、2017年の4月20日に、三菱銀行鎌倉支店に呼ばれていました。

 三菱銀行に呼ばれた理由は、「金融商品の説明だ」という事でした。そういう、おそ誘いが電話でかかって来て、女性スタッフと私の間で、調整をして、20日にデートが、設定をされたのです。が、変なのですねえ。だって、定期の更新日ではないし。私の定期預金額なんて、二階のラウンジ(前報で、説明している、預金高の多い人が、入って、コーフィーを提供される部屋)には入れないほどの少額ですからね。で、後から思うと、その日に、強奪事件が起きているから、鬼の居ぬ間の洗濯を人工的に作られたのではないかなと、成ってきます。あ、は、は。

 ところが、ここでも、ひどく面白い事には、一週間前に設定されたその期日を、私は勝手に、21日だと、思い込んでいたのですね。

  これは、以前にも同じことがあったのです。メトロポリタンオペラが、NHKホールで、15日に公演を行う日のチケットを買っていたのですよ。それなのに、勝手に16日だと、思い込んでいた、場合があって、3万8000円をふいにしたことがあるのです。とても似ています。が、今回は、お金の損失はないものの、同じ様に、間違えたのです。ただ、わざとではなくて、通帳を準備したりしないといけないと、きちんと思って居たので、完璧に一日ずれて、記憶したのでした。ただ、カレンダーに記載をしていたので、最初の設定が、20日だと、後で、判ったのです。

 どこかで、のんき極まりないのですが、それが、また、謀略の餌食になる事を、回避するゆえんになって居るのですね。前回のメトロポリんたんオペラの開催日も、前田氏に、狙撃されて、警察の、生活安全課の人が来るという設定になって居る日でした。だから、すこぶる付きの政治的な罠が絡んでいるケースだったのですが、天からの救いと、自分の、頭脳的工夫で、回避できました。今回もそうだったと、思います。が、狙いをずらすことができました。ただ、とても、面白いと思います。そして、神様のご支援を強く、感じます。

 で、20日の予定日に、予定時刻の10分後に、相手からお電話があったのです。で、びっくりしながら謝罪をしたのです。しかし、その時に、二つ、不思議な感じがしました。或る程度以上に相手が丁寧なのです。昔、似た様な事があって、非常に嫌な思いをしたことがありました。ただし、それは、浜銀の、いじめ程には、レベルがひどくはなかったのです。それで、書いたは書いたのですが、もうすっかり許しているというか、それ以上にひどい事がたくさん起こったからと言うか、今は、印象が薄くて、ブログのリンク先等も見つけることはできません。しかし、その時と比較をすると、責められる感じが、とても薄いのです。それは、スタッフさんの性格の違いと言うよりも、三菱銀行を使って、あれこれ、私を支配したいと考えている、鎌倉エージェントが、以前より、慎重になって居て、「乱暴な態度は取らないでください」と、支店長に、事前に注意をして居るからだと、おもっております。

 それから、会う場所が、想定とは、違っていて、ちょっと変でした。場所が、一階の窓口だったので、変なのですよね。だって、そこは、定期預金関係の通常業務を行う処なので、スタッフさんは、非常に忙しいはずなのです。

 こういうお誘いの、政治的な罠ではないケースでは、二階の、個人的なお話をするブースで、行うのがSMBCの場合です。とても静かな場所で、特別待遇を受けていると言う感じの中で、説明を受けます。まあ、三菱銀行鎌倉支店の一階は広くて、個人顧客相手のブースが一階にあることはあるのですが・・・・・

 で、相手(=顧客)が話に乗らないとみると、普通だと、露骨に嫌な顔をしたりして、長居はできない場所なのですよね。それがね。私は雑談に次ぐ雑談で、30分もそこに居たのですよ。定期を別の金融商品にかえたわけでもないのに、30分。あ、は、は。感じがよかったのは、良かったのですが、まともに考えると、これは、おかしい事なのです。

  私が未知の人でも、既知の人でも、誰かと会話を交わしていると、必ず、盗聴をされて居ますので、そのことは想定内に入れて語り始めているのですが、金融商品については、私の方は、興味がないのですね。私はどんなに金利が低くて、マイナス金利だとか言って、騒いでいても、前報で、説明している通りで、金塊は、簡単に、換金できるので、自分には向いていない資産だと、思って居るし、株は、自己責任だと、思って居るし、・・・・と言うわけで、定期預金は、定期預金でいいのです。

 だから、相手(=銀行のスタッフ側の説明は、あっという間に終わります。そこで、追い出されるはずです。だが、追い出されないので、注文には、応じないままに、時論をしゃべり始めるわけです。

 「たとえ、今、300万円あるのが、将来200万円になってもいいから、定期は、定期でいいのです」と、言うわけです。すると相手のお嬢さんが、普通なら怒る処を、感心したみたいに、「そういうお客さまって、珍しいですね。普通は、お金を増やしましょうと言う方向で、熱心な方が多いのです」と言うのです。

 それで、私は突然に、エンジンがかかっちゃってね。普段、ここ(=ブログ、銀座のうぐいすから)で、言っている様なことを語り始めるわけです。「私はね。日本は植民地だと、思って居るのです。そして、日本人の働いたお金が海外へ吸い取られていると、思って居ます」と。

 しかし、斜め上から、私を見下ろしている、もう一人の私が、『あなたね。そこまで、ここで、言っちゃあ、だめでしょう。たとえ、相手が、お上品に、ただ、聞いているだけにしても』と、注意し始めるのです。私も、『そうね。ここは、三菱銀行でも、日本一預金高が多い支店ですよ。資本主義の牙城中の牙城です。だから、駄目ですよ。もう、そういう話をしては』と、内心で、自覚をして、突然に話の方向を転換するのです。

 相手の全体的、印象をつかむと、このお嬢さんは、良いお嫁さんになれる人だと、直感をして、結婚の勧めを始めるのでした。そこで、私が言った独特の言葉は、「現代風な意味で、絶世の美女であっても、結婚に向かない人もいるのです。あなたには、とてもいいバランスがある」と言う事です。それに敷衍した言葉は、ここには置きませんが、結婚に向いて居る人と、向いていない人がいるのです。結婚に向いて居る人は、別にフェロモンが多い人でもないのです。いろいろな面で、バランスが取れて居る人は、最高です。そういう人は、結婚をした方が良いのです。突出してある分野に才能があふれている様な人は、結婚には向いていないのですけれどね。

 しかしここで、再び、斜め上に居るもう一人の私が、もう一回、「あなた、しゃべりすぎですよ」と言うのです。それで、思わず時計を見ると、確かに30分経っています。それで、「あら、失礼をしました。こんなにおしゃべりをして」と、言いながら辞去したのでした。

 念のために繰り返しますが、あくまでも、自分が主導権を取り、自分から、辞去したのであって、相手に追い出されたわけではないのですよ。

 だけど、そこが変なのです。私は、三菱銀行の自動開閉ドアを、出るか出ないうちに、『変だなあ。今日は』、と思います。しかし、その日は、理由がどこにあるかは、判らなかったのです。

 後で、思うと、総タイトル内で、言った通り、その前の日の、最初の20日には、私を缶詰にする目的があったのでしょう。しかし、その日は、既に過ぎてしまっていて、しかも、私は、まだ、強奪事件についてのブログは、書いて居ません。だから、三菱銀行の役目は、終わっていたのです。それで、気合の抜けた対応になって居たのです。お嬢さんスタッフも何も任務が無いので、実際の処、手持ち無沙汰だったはずです。本当におかしい。あ、は。は。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『三菱銀行から、帰って来てから、北久里浜へ行き、夜遅くに、3億8千万円強奪は、お芝居ですよ>と書き始めるのだが、結局鎌倉エージェントの支配下の、人間として、その一種の私兵としての警察が、作り上げた事件なので、彼等の攻撃が、まったく止んでいないことを、しっかりと自覚をして、従って、銀座での、異様なことも思い出し、雪の下での、異様なことも思い出し、内心で、怒りに震えるが、しかし、こういう派手な事件があった時ほど、それを、書き表すチャンスだから、ある意味で、嬉しくなって、ゆったりと、構える私だった。すると、そういう私の態度に応じて、ニュースも変化するし、銀座の様相も変化するのだった。それが、手に取る様に判るので、

 どちらが、頭脳が優秀かと言う意味では、やはり、均衡していると、思われる。こっちは、私一人だが、相手は、数十人、それを、一手に引き受けて、対抗しているのだから、やはり、私の力量は豊かで、強力なのだと、思い到る。久しぶりに、ほっとして、ゆったりと過ごしている』

 この処のニュースは、絢爛豪華です。だが、山本美香さんが、シリアのアレッポで殺害をされた時以来、または、2009年、大相撲の、名古屋場所が、急に中止になった場合ほどには、私は、動揺しておりません。あの頃は、うっすらと、判っていたことを、今では、はっきりと、ブログに書いて居ますね。

 しかも、書く事によって、彼等、これらの謀略事件を作り出し、実行をしている組織にも、「わかっていますよ。裏側が」と、宣言することができます。だから、私自身は、落ち着いているのですよ。そして、相手方が、動揺しており、必死になって居るのも感じております。

 たとえば、昨日の、夜など、夜の12時近くになって、北隣の石井邸で、人間の気配がしたのも、目的がどこにあるかは、ぴったりと、判っております。

 と言うのもそのお宅は、一種のモデルルームなのです。そして、持ち主は、建築家で、設計者でもあるので、普段は、そこに住んでいないのですね。でも、土日は、おいでになるケースが多いのですが、 

 ウィークデイに来訪されるときは、私のブログが、この雪ノ下の問題に踏み込むと予測をされている時であって、そちら様が、来訪していると、私が書きにくくなると、誰かが思って居て、彼等夫妻に、「こちらに、おいでください」と、依頼を掛けるのだと、推察しています。昨日は、月曜日ですから、普段は、いらっしゃらない日であって、急遽、鎌倉に来る様に、呼ばれたのだと、推察しています。

 今、この四行を書く際に、システムの異常が、大きく起きましたので、私の考えていることは、正しいでしょう。一応、電話を掛ける様に、案出したのは、伊藤玄二郎達、鎌倉エージェントの主要メンバーですが、石井秀樹氏に直接電話を掛けたのは、前田祝一・清子夫妻である可能性も強いのです。

 ここで、このドリームハウスが、どういう意味を持っているのかを、また、語らないといけなくなりましたね。別に自分の家だから、何日に来ようと、何時に来ようと勝手は、勝手ですが、突然に、普段立てたことのない音(窓の開閉だっただろうか?)を立てて来訪を誇示したので、その意味が解りました。

  ここですが、もう少し詳しく説明をしないと、その音がどこから出ていて、そして、どういう意味を持つのかが、読者の皆様には、判らないと思います。その音に意味があるのは、居間まで、その家から窓の開閉の音が聞こえたことがかつて、無いからです。

 その家は、2017年7月18日(休日)の夜に、TV東京で、ドリームハウスとして報道をされた大変な豪邸なのです。小さいが、高額な資金が投入されているお宅です。で、空調等も、しっかり設備されて居て、『二階で、テレビを見て居られるなあ』と、こちらに判っても、物音ひとつしないお宅なのですね。

 その二階で、テレビを見ていることが、こちらに判るというのも、360度、東西南北が、全面ガラス張りであり、薄いスクリーンがかかっていても、真南に配置している我が家では、我が家の台所のガラス(す通しではないが、)を通して、テレビの青い色が見えてしまうからです。で、普段は、生活音が全く聞こえないのに、昨夜(17-4-24)だけは、夜の12時にバリバリばりっと言う轟音が聞こえれば、それは、気が付いてしまいますよね。で、『どうしたのだろう?』とは、当然のこと、思いますよ。一階の我が家からは、見えないところに、普通の形の、引き戸型のサッシがあるのだと、思います。

 一方、二階の、素通しのガラス窓は、開閉ができるかどうかは、知りませんが、引き戸として左右に開く、普通のサッシではありません。むしろ、水族館用の、アクリルが、はまっているのではないかと推察しています。だから、開閉できない窓なのではないでしょうか?それが、もう一つ意味があるとも、思うのは、お風呂に入っているときに、その轟音が響いたのです。このお風呂に入っているときに、何度も何度も、鈴の音を鳴らして外を通ったのが安野忠彦氏です。これは、洋服を着たままお風呂場の電気をつけて確かめてあります。我が家のお風呂の窓は、石井秀樹邸からも見えますので。それに、午前零時と言うのは、大きな音を出すのは、普通なら遠慮をする行動ですよね。それで、脅かしやら嫌がらせの意味があるのではないかと思うわけです。

 どうして嫌がらせをしないといけないかと言うと、上の方でも言っている様に、横浜銀行を舞台として、行われた数々のいじめ行為で、まだ、語っていない部分が陰々滅々足る、心理学的いじめを含んでいて、しかも、鎌倉市(立)中央図書館も巻き込んでいますのでね。それを、書かれると、伊藤玄二郎も、井上ひさし(まだ生きていますよ)も、困るのだろうと、思います。ホン(書物)と言うものに立脚をしている人間だし、図書館を、悪い目的で、使役したのも、事実でしょうから。

 公立の図書館って、鎌倉市民に対しては、平等に接しないと、いけませんよね。しかし、とんでもないわなを、私に、仕掛けてくることへ賛同して、協力をしています。ばれないと、思って居るらしいけれど、全部ばれていますよ。それが、浜銀、金庫室の怪と言うお話です。後で、リンク先を纏めておきます。

 石井秀樹・あづさ邸と言うのは、施主さんが、そのことを、知っていて、買ったのか、どうかは知りませんが、いろいろ問題のある土地なので、JR鎌倉駅から徒歩8分(不動産業者言う処)の、50坪なのに、1000万円で買えたのでした。

 いろいろ、問題があるというのは、その土地の前の持ち主で、当時、60歳代だった、藤本悌子さんと、1980年代当時は40歳代だった前田清子さんやら、安野智紗夫人とが、大げんかをしていたのです。そして、特に前田夫人に、復讐をする為に、藤本夫人が、道路の真ん中に、ご自分用のフェンスを作ると言い出したのです。

 それが真実の目的ですが、医者の娘である藤本夫人は頭がいいから、別の理由を持ち出しました。「雪が降った時に、滑って転んで、骨折をする人が出たと仮定して、私が訴訟の対象になるのは、困ります」と。

 それを実行されると、20軒のうち、17軒は、引っ越しも無理になるし、改築も無理になるし、新築もむろん無理になります。

 どうしてかと言うと、現在は、幅が充分にあると見える当該道路ですが 

問題が起きた当時には、幅が一メートルぐらいしかなかったのでした。
1985年当時は、将来、これほどに、恐ろしいかつ嫌なことが連続して起きるとは、夢にも思わなかったので、証拠写真を撮るという発想がなかったのですが、実際には、以下のごとき狭さだったのです。以下の写真は現在の、渡辺賢司宅前の画像です。
 

渡辺家と大原家の間の道

 

  どうして、それほどに狭いかと言うと、車が入ってこない山の中なので、人ひとりが通れればいいですねと言う感じで、両側に、人々が好きな花とか、植木を植えているからです。我が家の前だけが広くみえるのは、

一種の裏切りによって、盗まれた部分が、コンクリート打ちをされているからなのです。

 で、その裏切りの実態の説明へ入ります。

でね、当時の会長の中谷共二氏が、本当にしっかりとした人なら、前田夫人を、藤本夫人へ、謝罪へ向かわせて、心から、平和を願う方向で、藤本夫人の、ご機嫌を取れば何でもない事なのです。これは、我が家の崖が崩されてから、中谷家に、招かれて、懇談をした際に、私が提案して、中谷夫人が、「川崎さんの、仰る通りです』と、言われたほどの正しい話なのです。

 ところが、中谷共二氏とは、女性をマネージングする、能力がないのです。動物的な強さを示す、安野夫人とか、前田夫人が怖くてたまらなくて、私が提案したことなど、実行できません。そのうえ、帰米二世で、羽田空港のガソリンスタンドの所長ですから、一種の、CIAエージェントの一人だったらしくて、鎌倉へ引っ越してくる前に、北久里浜で、瀬島龍三一派の、ずるい土地、奪取の仕組みを知ってしまっている私を、復讐のために、苦しめる様に頼まれていたらしくて、非常に嫌なことを、この件に並行して、やったのです。

 それが、アジサイ畑欺罔事件と、わたくしが、言っている事案なのですが、これから、本当に腰を入れて説明をいたします。

 中谷氏は、私になきを入れる為に、最初は、藤本夫人の大悪口の連続でした。しかし、私は冷静でしたよ。前田夫人側の欠点も、藤本夫人側の弱点もすべて、勘案して、両天秤にかけていて、どっちもどっちだと、思ってはいました。と言うのも、中谷氏が、「藤本夫人は、気違いだ」と言って示したのが、下の写真に出ている角張っている藤本家の東南の角です。

 これは、石井秀樹・あづさ夫妻が、土地を買った後で、撮影をしたので、後ろが明るく、更地になって居ます。が、前の持ち主の藤本夫人が、作った角なのです。65度ぐらいの鋭角になって居ます。普通住宅用の売り出し区画は、隅切りと言って、角は、落としてあります。しかし、藤本夫人は、新たに、とがらせたのです。これは、業者にやらせたのではないかな? 駅そばに大駐車場を持っている藤本夫人は、お金には、不自由がない人なのです。だから、この土地を一千万円と言う格安の値段で売ったのです。しかも、公開せずに、売ったのでした。で、内々の候補者として、石井秀樹さんが安く手に入れたのですが、それもあるので、私は時々、石井秀樹さんって、石井国土交通大臣の親戚ではないかと思うのです。

 それほどに、この石井秀樹邸の建築現場を、テレビ東京が、特番【ドリームハウス】用に、撮影中に、石井国土交通大臣がテレビ露出しましたのよ。ただ、この一件だけは、推察に過ぎないので、主張しすぎない様に、しておきましょう。

 元に戻ります。これを中谷氏は、私に示して、「こういう事をする人だから、みんな困っているのですよ。川崎さん、協力をしてください」と、言ったのでした。と言う事は前田清子さん側(多数派)に立っているというわけです。しかし、私は中谷さんの説明を聞きながら、非常に冷静に、両者を天秤にかけて観察していました。と言うのも、この角張ったブロック塀(または、築地)の右側の明るい方が、安野夫人の、井戸端会議が、開かれている場所だからです。

 その井戸端会議ですが、まともな人格を持っている、しかも大人になって居る人だったら、みんな嫌だと、思う様な内容でした。特に、この谷戸は、ギリシャの円形劇場と同じ地形を持っているので、舞台の場所に当たる、安野家の門前の、道路で、井戸端会議をしていると、内容が、全部聞こえてしまうのです。特に前田夫人が下劣です。井戸端会議に参加していない人間に対して、自分の優越ポイントを知らせようという意図で、娘の恋愛事情だって、種にするのですから、ただ、ただ、びっくり仰天するほどの、道徳心のない人なのです。だから、トラブルばかり起こるのでした。

 ところで、この暗いお話しに、一条の光が差した、時点があるのです。それが、鶴岡八幡宮様の、大銀杏が倒壊した日です。2010年の、3月10日だったと、思います。前田夫人の節操のなさは、自分が、國學院大學の講師をしていると言う点にあるらしいのです。それにこの山で、唯一、大学院まで通った女性は、自分しかいないという点にもあるでしょう。しかし、共産党員だと、思いますよ。それは、ありとあらゆる場面で、そうだと、感じ取らされることが多いからです。そんな人がどうして、國學院大學の講師になれるのだろうと、思いますが、どうも、鶴岡八幡宮様の推薦があったみたいなのです。

 しかし、驚くべき程度で、中学の番長めいたいじめをする人なのです。藤本夫人の件が片付いたら、今度は私をいじめる立場になって、すさまじい困難を与えられる様になりました。でも、私は、復讐する人でもないし、ともかく、そういう手段も持っていないしで、ただ、ただ、穏忍自重の日々だったのですが、この時に、スパーッと、雲が晴れたのでした。

 この因果関係を正しく把握して居る人は、多くはありません。ただ、100%前田清子さんだけが原因ではないですが、33%ぐらいは、彼女が原因でしょうね。

 一番後に引っ越して来たS夫人と言う女性が、幼い二人の男の子を使って、石段で、しかも、夜に、ちよこれーと遊びをしたのは、前田夫人へのほう助に当たるので、誰に命令されたとしても、あの悪人に加担をしたことになるのです。恐ろしいなあ。S夫人はこういう因果関係をわかっているのかしら?と、思いますが、私は、まだ、このブログのタイトルも教えたことはないので、如何ともしようがないです。昔は、こういう事で、イライラしたのですが、今では、「仕方がない」と、思って、「自分のことで精いっぱい生きるわ、人を助けている暇はないです」と、おもっております。

 さあて、これから先は、中谷氏の恐るべき裏切り行為と、その結果の、異様な地境石を認めさせられている事とか、石井秀樹邸が、立つことそのものが、わたくしの土地への、泥棒のいきさつへの、証拠隠滅に当たる事を、書かないといけませんね。

 上に挙げたとがったブロック築地ですが、石井秀樹・梓夫妻は、無論のこと壊しています。別の種類のより高価な、化粧ブロックで、隅切りをしたまともな塀(または、築地)に直しています。

 でもね、ご近所様として、番組内で、前田さんと、小野寺夫人を登場させたので、あら、こうなると、書いてもいいですわねと、思い到りました。

 ここから先ですが、後刻、書きます。今は、午前二時に成りましたので中断をします。

@@@@@@


 

 ともかく、中谷氏がしっかりしていないので、紛争の絶えない地域だったのです。で、問題を解決できなくて、どうしようもなかった時に、別の人が、「最近、引っ越して来た川崎さんが、物分かりもいいし、人柄も、いいみたいだから、あの人に頼んで、犠牲になってもらえば、委員じゃあないかねえ」と、中谷氏に提案をしたのでした。

 我が家の土を盛り上げた道路  2013-12-18 16:10:18 | 政治

   また、それよりも前の、太陽の出ている時間帯ですが、柳沢昇が、何度もさ目の前を往来したので、是も又、彼ら(=鎌倉エージェント達)が、威圧をしたいと願っている時の常とう手段なのです。

 なぜ威圧をしたいのかと言うと、浜銀の金庫に、演劇界と言う雑誌が、入れ込められていたという問題を、語り始められると、それは、それは、困るからでしょう。

 でも、石井秀樹さんがやることは、他の人がやった事よりも、微妙にして繊細であり、それだけ、裏に居る側が、遠慮をしながら、操作しているのを感じています。それだけ、一流の人だということになるのでしょう。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『今般は、みずほ銀行と、三菱銀行を、使ったわけだけれど、そのやり方は、それほどに、陰惨だというわけでもない。しかし、浜銀と、湘南信金をどう使ったかと言う過去事例は、非常に陰惨な部分が、有って、それを丁寧に、書き表されると、困ると、彼らが、考えていることは、充分に、よくわかった。

すみませんが、ここから先は、書くのに、非常に力が要るので、後刻とさせてくださいませ。以前だと、一気にそこまで書いたのです。が、それについては、時間を掛けたいので、お待ちくださいませ。

 それよりも先に、NHKニュースのこの現金強奪、部分についての、NHKニュースの推移を語らせていただきたいと、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『私が、21日に、これは、謀略です(後注1)と、言い始めた途端に、彼等は、しばし、沈黙し、余白があった。その後、続報が出たが、それもぼちぼちであり、すべては、・・・・・違うでしょう。それって、・・・・・と、ろんぱくできる方向で、ニュースが作られているので、私は、自分の意見が間違っているとは、引き続き、思って居ない』

 私が気が付いた、この事件の続報は、まず、銀座で、4000万円が取られたという事件についての続報が、出ました。こちらの方がつじつまが合わせやすかったのでしょう。

 しかし、こちらの銀座の強盗事件そのものが、福岡の事件を真実らしく、見せつけるための、補助用謀略ですから、私は問題といたしません。引き続き、福岡の方に、集中して、それが、内包する矛盾点を洗い出したいと、おもっております。

 ところで、私自身が書いた二個目のブログ(後注2)内で、NHKの記者さんが訪問をした、金塊業者が、「私友は、決して一人では、行動をしません」と言っていたと、語った部分への反論でしょうが、

 いまだに名前さえ出ていない、29歳の会社員は、前の日には、二人で行動をしたのだけれど、その日はたまたま、人だったですって。

 おへそが茶を沸かす様な、ちんけな、続報です。たまたま、都合がつかなかったなどと言う事はないのです。すべては、演技でお芝居だから、実際に、3億8千万円の札束を運んでいたかどうかさえ、怪しいところです。しかも、みずほの担当行員も、一切、TVカメラの前に姿を現さないし、

 29歳の会社員の、上司が、引き続いて姿を現さないのもおかしいです。

 後注1、

銀座で4千万円奪われたのは、本当かな? 又は謀略かな? 福岡で3億8千万円奪われた方は、確実に謀略の筈△  2017-04-21 21:31:08 | 

後注2、

 

3億8千万円(福岡)も、4千万円(銀座)も、強奪は、出来レースで、警察の自作自演の筈です。   2017-04-22 23:32:26 | 政治

 

  


コメント

3億8千万円(福岡)も、4千万円(銀座)も、強奪は、出来レースで、警察の自作自演の筈です。

2017-04-22 23:32:26 | 政治
  この文章は、まったくもって、前報
銀座で4千万円奪われたのは、本当かな? 又は謀略かな? 福岡で3億8千万円奪われた方は、確実に謀略の筈△  2017-04-21 21:31:08 | 政治

 の続きです。したがって、副題は、4から始まります。

副題4、『どうして、一憶九千万円を一回下して、次に、二回に分けて、三億八千万円にしたのだろう。そこも変だ。4ch、か、5chのニュースショーでもコメンテーターがそう言っていたが、その通りだ』

 私はNHKニュースしか録画しておりません。ただ、午後は、主人が4chの【ミヤネヤ】か、5chの、【ワイド・スクランブル】を見ています。そのどちらかの中で、コメンテーターが、「ATMから引き出したわけでもないでしょうに、どうして二回に分けたのでしょうかねえ」と言っていました。

 その通りなのです。ATMから、三億八千万円など、下せません。機械の中に、帯封付きの、札束が入っているとは思われません。パラパラパラっと、お札が自動で、出てきますが、大体200万円までかな? 制限があるでしょう? 今、私はみずほ銀行の口座を持っておりません。ただし、みずほ証券の、カードは持っているので、京橋のみずほ銀行では、しょっちゅう少額の生活資金を下ろします。株の配当金が入っているからです。4000円から、6000円と言う額で、下します。

 ただし、常に、夜の六時過ぎですから、みずほ銀行・京橋支店の内部のインテリアがどうなっているかは知りません。いつもATMブース以外の場所には、シャッターが下りている時間帯に、訪問をするからです。画廊巡りに、京橋の画廊を訪問する際には、その前を通るからでした。そして、今は、無くなってしまったパイロット万年筆が経営する、カフェ【ペンステーション】があったので、本当に、よくそこで、引き出したものです。みずほ証券のカードを利用する際には、そこは、本当に便利な場所でした。

 その場所は、歩けば、二分程度の近い場所に、田中貴金属があるので、もし、私の行動を尾行をしていたら、今般の、略奪事件のアイデアも浮かぶでしょうね。そして、私の過去ブログを、チェックしてその内容から、脅かしの種を見つけ出すという事が、しょっちゅう、起きるのですが、そういう意味では、田中貴金属で、金を売った話は、何度も書いて居ますから。

 で、みずほ銀行・京橋支店の内部は、一切知らないのです。が、銀行で多額の現金を引き出す場合には、一階ではなくて、二階、または、それ以上の階で行う筈です。で、三菱銀行鎌倉支店のケースを語らせてくださいませ。ともかく、三億八千万円を、二回に分けて、下したというのがおかしいので、それを、追及するために、三菱銀行鎌倉支店内部の、インテリアを語らせてくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『三菱銀行・鎌倉支店の、現在のインテリアを語ろう。そこに、金持ちと貧乏人の差を感じさせるものがある。仕方がないが・・・・・』

 噂では、三菱銀行・鎌倉支店は、日本一預金高が多い支店なのだそうです。で、町の住民がお金持ちなのかと、思って居たらそうではなくて、神社仏閣があるからだそうです。そういう組織は、株などには手を出さず、定期預金の形で、資産形成をされて居るので、預金高が、大きくなるのだそうです。その三菱銀行鎌倉支店ですが、私が逗子で一人暮らしをしていて、ニューヨークへ滞在型アート修行に行っていた最中に、改修工事をしました。で、結果として、アメリカ式の銀行を真似したインテリアに変更になっております。アメリカ式インテリアと言うのは、一人一人の女子行員(男子であっても)の権威が高くて、一人ひとりブース(=小部屋)を持っているという形です。
 これは、他の銀行でも採用し始めている形式ですが、三菱銀行鎌倉支店の場合は、特に二階に、秘密を保持できるみたいなブースが、三つ程度あります。そして、二階は、他に金庫室と、大きなラウンジ(コーフィーが出る応接室の事)があるみたいです。ラウンジを利用できる人は、会員制だそうなので、定期預金の額が、3千万円を超える人に資格があるのだろうと、推察しています。しかし、金庫室の利用の際に、そちらに入って行く人を見ていると、定年退職後の、細々としたおじいちゃんだったので、いわゆる、神社仏閣の代表が訪問をしてきた際には、別の応接室があるのではないかと、推察しました。三階以上にある、特別な応接室に、お招き、なさるのではないかと、推察しています。

 ここで、感慨が深いのは、長らく、実質的な社会主義だと言われて居て、民主主義が、機能してきた、日本で、露骨に、お金持ちと、貧乏人の差別が出始めているという事なのです。そして、更に感慨が深いのは、私の西隣の住人で、小野寺夫人の前の住民である、超肥満体・奥様のお嬢様が、妙本寺の若いお坊さんのお嫁さんになって居るという話です。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『ここで、挿入的になるが、政治的問題として、重要な高枝切り、事案(2017年9月26日)を、思い出さないといけないのだ。(後注3)にその一部を抜き出して書いて居るが、西隣の前の住民について、のエピソードが重要になって来る。その超肥満体夫人の、お嬢さんは、その三菱銀行鎌倉支店で、ラウンジには入れるし、それよりももっと上のクラスのおへやにもはいれるたちばになっているからだ。理由は、彼女が妙本寺のお嫁さんになって居るからだ。妙本寺さんは、JR鎌倉駅に近いので、その寺領を借地として、貸し出しておられると、推察され、その地代が、莫大な収入となって、居る、現代では、とても、お幸せなご一家だから。鎌倉時代は、ご苦労のあったご一族だが。

 で、母君の方は、常に、その実名曝さないが、それは、その女性が、異様な反応をする人なので、お嬢様が、妙本寺の、お嫁さんになったればこそ、気の毒だから、その実名を出さず、超・肥満体夫人とだけ、書いておくのだった。お嬢さんは、御嫁入をしたわけだから、名前は旧姓は消えているので、別に問題がないと言ってもいいのだが、用心のためにそうして置く。

 ところで、この超肥満体夫人が、何をしたかと言うと、いろいろあるが、一番問題なのは、庭を掃いた後で、必ず、我が家へ、その、ごみを入れ込むことだった。その上、大みそかに、とうとう、私が堪忍袋の緒が切れて、それを注意すると、「やって居ません」と言ったのだ。あまりのことにびっくりして、@ら、漏斗状に砂がたまっているでしょうと、現場を指摘すると、彼女は黙り込んだ。だが、ご主人の方が、その後すごんできたのだった。東大卒で、銀行マンぐらいやっていると、見える男性だが、すごんできたので、驚いた。しかも、これ以外にもあるのだった。坊ちゃんが、友達と一緒に我が家の壁にサッカーボールを蹴りつけてくるのだが、それも現場では注意せず、後日、「これは、困ります」と言うと、そちらも「やって居ません」と、のたまわった。本当に驚く。信じがたい。

 このお嬢さんの結婚は、一種の政略結婚だと、思われる。だが、それを、わざわざ、路上で、知らせてくる冨澤夫人が、その時点で、すでに、前田祝一一派に、教唆をされて居る攻撃用・弾丸と化していることを語るために、この超 肥満体 夫人の、話を、九月二十六日の時点で、話し始めた。

 ところで、20軒あるこの山では、引っ越しの入れ替わりもあって、お嬢様方が何人も巣立っていった。だが、超肥満体夫人の家のお嬢様ほど、鉄面皮でサイボーグ的な、雰囲気のお嬢様は、他に居なかったと思う。前田家のお嬢様だって、もっと、純真だし、かわいい性格のお嬢様だ。安野家だって、安野夫人の実子ではないけれど、柔らかい性格だと、推察される雰囲気がある。ほかもすべて、かわいいところの有るお嬢様方だった。

  しかし、鎌倉Agentに、言わせると、地域一番の出世ガシラに、なっている筈の、このお嬢様が、石のごとき、硬さの、ある女性である事は、確かだった。仲人は、川合夫人か、児嶋百代先生だったと、推察しているが、実質的な仲人は、伊藤玄二郎だろう。私としては、妙本寺の将来、特に30年後が、大いに、危ぶまれるが、でも、そのお嬢様が、三菱銀行鎌倉支店内では、下へも置かぬ、扱いを受けるのは確かなのだ。そこを狙って、「どうだ。おまえって、ここでも、負けただろう」と、言いたい伊藤玄二郎一派が、このお見合いを画策したと、推察している。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『ここで、思い出すのだが、三菱銀行のカードが「あなたは、第三ランクの顧客です」と画面で言って、それから先にうんともすんとも進まなくなったことがある。今にして、それを、はっきりと、言えるが、それは、警察庁が、入れ込んだバグだと、推察される。私は激流に、翻弄される笹舟のごとく、銀行を利用して、いじめられてきた。

  しかし、この瞬間の、三菱銀行鎌倉支店の、スタッフの対応は見事で、私は、15分程度待っただけで、新しい、普通の動きをするカードを手に入れることができた。比較をすると、後日に、新たに起きた横浜銀行  鎌倉支店のケースの方は、驚くべき、程度で、いじめる方に加担をしていて、サービスが悪い。

   どうして、こう言う事が、起きるのだろう。慶応三田会横浜支部長の、横山君あたりが、陰で、動いていたりしていないだろうか? 成岡君からの指示や、教唆があって、そうなっている? または、飯田君からの指示で。または、時田君からの指示で。または、弘子さんからの指示で? だから、浜銀、鎌倉支店は、これほどに、唯々諾々として、鎌倉エージェント側に立つのだろうか?

 その種のいじめの例は、枚挙にいとまが無いが、浜銀・鎌倉支店の怪!と言う項目で、将来には、まとめておきたい』

 上は、副題の説明で、有り、二重ガッコ以内は、文体が、だ、である調です。それを敷衍する本文については、会話体へもどします。

 この時の三菱銀行のカードにおける異変ですが、午後五時ごろに使ったので、助かったと思って居ます。当時は、三菱銀行のATMは、夜の八時まで、営業をしていて、それ以降は暗くなっていて、シャッターが閉じていました。今は、夜の10時ごろでも明るくなっています。けれど、それに甘んじて、夜の10時過ぎにATMカードを使って、ああいうバグを入れ込められているのを発見したら、どうしようもないです。

 ただ、この時の引き出し金額は、それこそ、5000円ぐらいの予定だったので、もし、使用不可能になっても、主人が家にいるわけだから、少し融通してもらえばいいのですが、

 最も困ったのは、証券会社で、株を買って、その現金振り込みの期限である四日目に、浜銀のカードで、30万円前後を振り込もうとしたときに、カードが、急に動かなくなっていて、無効になって居たケースです。鎌倉支店が、基準のカードなので、「再発行をしてほしい。私は何も失敗もしておりません。何もしていないのに、急に使えなくなりましたから」とお願いをしましたが、駄目なんですって。裏からいじめる様に依頼を受けていたと、感じています。

 これは、その数年後に、証券会社に問い合わせてみたところ、実際には、間に合わなくてもいいのだと、聞きました。証券会社が、代わりに払って置いてくれるのですって。しかし、無論、悪意あるケースは、だめでしょうが、こういう風に、突然の事故の場合は、代わりに払って置いてくれるそうですよ。まあ、手数料が発生するのかもしれませんね。ただ、一回も実行をしたことがないから知りませんが。

 この時の浜銀さんの言い分ですが、「この様な場合は、一応、紛失の届けを出してください」と言うのです。目の前に、昨日まで、何でもなかったカードがあるのに、紛失届を出さないといけないのだそうです。そして、紛失届を出すと、一週間後に、郵便で、我が家に新しいカードが届くそうです。だから、目の前にカードがあっても、一週間は、お金をおろせないのでした。

 でも、上に挙げた三菱銀行のカードのケースでも、それから、今、ここには書いて居ませんが、青山で、湘南信金のカードが突然に使えなくなったケースでも、攻撃者側にとっては、非常に簡単な事なのです。バグを入れ込めればいいのですから。

 しかし、この湘南信金のカードが青山で、突然に使えなくなったときは、エポックメーキングな進歩を、私にもたらしたのでした。バグを突破する、一つの方法を見つけ出したのです。それは、何故、相手が、こういういじめをやって来るのかと言う事を考えているうちにぱっとひらめいたのです。

 つまり、お金が少額だから、バカにしているのです。で、高額にすれば、降りるのでした。しかし、私は、本を作っていますね。それに、高額のお金がかかります。自分が、自由に使える金額として、貯金の形で、1990年代に、2400万円持っていたのですよ。だけど、生活費は、切り詰めていて、東京への外出用金額を、4000円と決めていた頃です。これは、本当に画期的な日であって、バグを突破する、しくみを、ほぼ、100%のレベルで、見出した日でした。

 ところで、元の浜銀の点灯に戻ります。急に、カードが聞かなくなったというのは、バグを入れ込められたからですから、それを突破すれば復活可能なのですよ。そして、浜銀ともあろうものなら、その方法は知っている筈なのです。もし、突破できなければ、昔の三菱銀行のケースの様に、新しいカードを作ってくれればいいのです。

 だけど、浜銀は、裏から、警察がいじめる様に命令すると、仮定をすると、それを、唯々諾々として聞くのですよ。どうしてそうなるかと言うと、我が家の土地が盗まれているケースがありますね。その原因となって居る人たちの方へ、警察の協力者ですと言う看板を、13号と、14号として与えているから、警察そのものが悪人側の見方をしているので、単純に警察のいう事を聞くと、私から見るとあっけにとられるほどの、悪辣さで、浜銀が悪人たちの見方をしているという事となるわけです。で、結果として、土地を盗んだ側の見方をしているのです。

 その裏には、中谷知二氏と言う人間が、瀬島龍三に頼まれて、そういう手配をしたという過去のでき事があり、まったく複雑怪奇ですが、私の目からは、すべてが、透徹して見えているのです。雪ノ下黒物語他のリンク先をここに付記しないと、いけませんが、お待ちください。(後注4)

 でもね。大損ばかりしていますが、神様が時々、助けてくださるのです。

 驚くことに、私をいじめてくる人の内で、善人は死ぬのです。石川和子、瓜南直子、いちばゆみ、谷垣禎一、と、4人発見をしています。しかし、ひどい事をやってきているが、死なない人もいます。そういう人は、相当な悪人なのです。悪人は、悪を餌として、さらに肥え太ります。しかし、善人が、私をいじめると、神様から、その身体を細くさせられるのでした。

 瓜南直子さんは、本人は、何も真実を知らなかったと、思いますが、彼女が全日本あすはが連と、映画のプログラムについて、フェイスブックに、投稿することは、結果として、ひどいいじめを、私に対して、行って居ると言う事だったのですよ。私が関心を持っていて、彼女の投稿を読んでいる間は、元気だったでしょう。でも、『ああ、これは、切るべきだ』と、私の方が、決心をしてからは、あっという間に彼女は肝臓が悪くなったみたいですね。もともと、お漬物とかお酒が好きだったので、肝臓には負担がかかっていたと、思いますが、

 「億劫で、体を、動かすのが嫌だ」という、彼女にしては珍しいストレートな文章を、投稿をするまでは、私が心の中から彼女を消し去って後、たった、五か月以内でした。病院に入ってから、また、ユーモラスな投稿が復活していますが、それは、ほっとしたからでしょう。でも、肉体は、回復せず、死までは、二か月も持たなかったみたいですね。

 人の死を喜んでいるわけではないのですよ。でも、すさまじいいじめに出会っているので、『ああ、神様は、存在するのだ』と、思うゆえんの一つに、彼女が、指標となってくれているのは、確かです。

 だから、私の方からは、策謀も、復讐も、やることは、あり得ません。ただ、ミステリー小説を解いて行っているだけです。誰が本当の悪人なのかを調べているところです。

 こういう際に渡辺賢司と言うご近所・人が午前10時に布団を叩いた話(後注1)は、非常に役立ちます。浜銀にしろ、何にしろ、ひどいいじめをこちらが受けても、カードを駄目にした、当人の固有名詞が、判りません。誰がそれを行っているかを、特定できないのです。しかし、渡辺賢司が、布団を叩いた前の日に、交通事故に出会って、しかも警察が、「交通事故にしないことにしましょう」とか、聖路加病院へ、「治療をするな」と、申し入れたので、それを、ブログへ書く、事を京橋のホテル【フレッサイン】で、徹夜で、ブログ化して、その後、フラフラになりながら、鎌倉へ帰りつくと、

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『私は、その日、浜銀から、みずほ銀行・鎌倉支店まで、走って移動をした。そして、その30万円前後の送金を処理した。後、3時まで、五分もなかったと、思う。だけど、送金しても安心はできない。

 浜銀から、横浜市へ、税金を振り込んだことがあるが、4日以上表面に出なかったみたいで、横浜市から、すさまじい侮辱のこもった、A4テキスト形式のお叱り 兼、督促状をもらった。『何が何やら、判りませんね』と言うほどに、銀行を舞台とするいじめを受け続けている。または、言い方を変えると、警察は、銀行を舞台に、いじめまくっているから、振り込め詐欺問題で、大騒ぎをしていると、見える。私がブログの中で、真実を、一段ステップアップした形で、書くと、警察庁は全国の担当部署を集めて、会議を開く。ずっと、長期間それは、振り込め詐欺問題だった。ともかく、連動をしているので、意味を考え続けているが、その答えをここで、書くのは、今は、やめて置く。

 NHK総合チャンネル(一チャンネルの事。の関東版で、私は騙されないというのをずっとやっているが、あれは、銀行を支配して、それを使って、私を苛め抜く為の正当な手法として、振り込め詐欺を使っているだけだろう。・・・・と、私は思う。

 ところで、その日たまたま、みずほ銀行の通帳とカードを持っていて助かった。しかし、今は、その日から数年を経ていて、みずほ銀行の通帳もカードもない。

 どうしてそうしているかと言うと、みずほ銀行鎌倉支店に行くまでは、湘南信金・鎌倉支店の前を通らないといけないからだ。

 その道で、警察が、廃品回収業者に化けて待ち伏せをしていたり、共産党がデモをするなど、すさまじいいじめを受け続けたので、まず、湘南信金の口座を廃棄して、その後、みずほ銀行鎌倉支店の口座も廃棄した。

 で、こういういじめを受けて、とうとう、それ以前は使う事を避けていた【みずほ証券】のカードを、使う事とした。是だと、銀行を経由しないで、株を買った時の送金ができるからだ。だけど、このカードには、通帳が付与されていない。それが、嫌だったのだ。シティバンクのカードが同じ形式であって、従って、アメリカの庶民は、銀行側から馬鹿にされて居ると、思う。アメリカ式になると、何でも、いいことになると言うわけでもない。日本の方が良いと、思うシステムもある。

 ここで、推敲と加筆を一応終えました。リンク先をまだ、見つけては、居ないのですが、完成したという事で、次に向かいたいと思います。

  2017年4月22日に書き始め、25日に一応留とする。

 雨宮舜 (本名 川崎 千恵子)

    なお、このブログの、2010年より数え始めた延訪問回数は、399XXXXです。

 

コメント

JP 巨額な、損失を出す。〇

2017-04-21 22:25:02 | 政治

これは、後日、私が、郵貯について、二つの、ブログを書きます。そのきっかけとなったニュースです。自分の文章が加えられていなかったので、下書きとして、公開をして言いませんでしたが、本日、17-5-23日にこれを、下書きから、公開へと、変更をさせていただきます。

私がJPに関して書く、三本目のブログとは、以下、後注1で、書き表します。

 

稀勢の里の切手シート、82円×10枚で1700円ですって。誰も、郵貯の、暴走を指摘しない。日本人はいかに骨抜きにされて来たのか?  2017-05-22 11:15:10 | 政治

 

 

日本郵政 豪物流事業の業績悪化で巨額損失計上か

日本郵政はおととし買収したオーストラリアの物流企業について業績が悪化していることから資産価値を見直し、数千億円規模の損失の計上を検討していることがわかりました。

続きを読む

日本郵政は、傘下の日本郵便を通じて、おととし海外での物流事業を強化するためオーストラリアの物流最大手「トール・ホールディングス」をおよそ6200億円で買収しました。

関係者によりますと、トールは鉄鉱石など資源の価格の下落を背景にオーストラリアでの物流事業が伸び悩み、業績が悪化していることから、日本郵政はこの会社の資産価値を見直し、来月発表する予定の昨年度の決算で数千億円規模の損失の計上を検討しているということです。

日本郵政は昨年度の決算で最終的な利益を3200億円と予想していましたが、損失を計上すれば業績の大幅な下方修正を行うことになります。

日本郵政は「トールの業績が計画に達していないことから、損失の計上をするかどうかを含め現在検討中だ」とコメントしています。

海外企業の買収については、東芝がアメリカの原子力事業の拡大を狙って買収したウェスチングハウスをめぐって巨額の損失を計上したばかりで、買収にあたって企業の価値をどう判断するかが問われています。

トール・ホールディングスとは

日本郵政が傘下の日本郵便を通じて買収したトール・ホールディングスは、1888年に創業されたオーストラリア最大手の物流企業です。

企業向けの物流サービスから家庭向けの宅配事業まで総合的な物流事業を展開しています。また、オーストラリア国内だけでなくアジアを中心に日本を含む世界50か国以上に1200か所の拠点があり、事業の地域も世界各地に広がっています。

日本郵政は、年々、郵便物の取り扱いが減少し、国内の事業環境が厳しくなる中で、新たな活路を見いだそうと、これまで手がけていなかった国際物流の事業に参入するためトールを買収しました。しかし、買収後、鉄鉱石などの資源価格が大きく下落した影響で、オーストラリア国内の景気が低迷し、トールの業績も悪化。去年4月から12月までの9か月間の決算では、営業利益は前の年に比べて163億円の減益となりました。

このため、日本郵政は、ことしに入ってトールの会長と社長をともに交代させたほか、経営の効率化を進めるために、人員の削減も行って業績の立て直しを図っています。

巨額損失招く「のれん」とは

日本企業が海外の企業を買収したものの、当初、見込んだ成果が上がらずに巨額の損失を計上するケースが相次いでいます。

こうしたケースでは、実際の事業による損失ではなく、「のれん」と呼ばれるブランド力や事業の将来性など形のない資産の価値が減ったため、企業の会計上、損失として計上することが要因となっています。

のれんは、当時の買収額と、買収した企業の純資産の差額で計算されます。日本郵政が買収したトールの場合は、買収額は6200億円だった一方で、去年12月末時点の純資産から算出した、のれんは3860億円でした。

しかし、日本郵政は、業績の悪化や将来の事業の成長性が当初の見込みどおりにならないと判断し、のれんの金額を引き下げて決算で損失として計上する見通しとなっているのです。

特に、買収額が大きくなった場合は、その分、のれんの額も大きくなるため、買収したときの見込みどおりに買収先の企業の価値が高くならなければ、損失として計上する額も巨額になるリスクがあります。このため、買収にあたって、いかに買収先企業の事業の将来性などの形のない資産価値を見極めるかが大きな課題となります。

海外企業買収で相次ぐ巨額損失

最近、日本企業が海外の企業を買収したあとに巨額の損失を計上するケースが相次いでいます。

経営再建中の東芝は、2006年にアメリカの原子力事業会社、ウェスチングハウスを6200億円で買収しましたが、今月11日に発表した去年4月から12月までの9か月間の決算で、ウェスチングハウスがさらに買収した別の企業の分も合わせて7166億円の損失を計上しました。

キリンホールディングスは、2011年にブラジルの大手飲料メーカーを3000億円で買収しましたが、業績の低迷が続き、おととし1140億円の損失を計上し、結局、ことし2月には会社をオランダのビール大手のグループ会社におよそ770億円で売却しました。

楽天は、2013年に買収した動画配信サイトを手がけるアメリカの子会社について、競合する他社との競争が激しくなった結果、去年の決算で200億円を超える損失を計上しています。

関連リンク

コメント

銀座で4千万円奪われたのは、本当かな? 又は謀略かな? 福岡で3億8千万円奪われた方は、確実に謀略の筈△

2017-04-21 21:31:08 | 政治

  今は、22日の夜、11時45分です。この章を一応の完成として止めました。で、恒例の△印を、総タイトル右横に付けておきます。

 ところで、二日目に入って、自分が書いて居ることが正しいか、正しくないかの判断をするにあたって、傍証づけをしているのですが、正しいと、判断ができました。

 まず、このパソコンに、この茶色の字の部分が入力ができなかったというシステム妨害が起こりましたから。それは、私が独自のしかも正しい解釈を、謀略に対して行った時に固有に起きる現象です。

 その次に録画済みのNHKニュースを点検してみますと、この事件の続報が出ていることは出ていますが、申し訳程度の情報しか公開をされて居ません。22日の午後零時のNHKニュースでは、トップニュースで、出ては、来ましたが、犯行に使われたワゴン車が、一キロ程度、監視カメラに写っていたですって。そんな情報では、事件に対して、重要な進展があったとは言えません。

 引き続き、もっとも重要な情報が出てきていません。これが、作り事か真実かの、区別への、判断材料である、金塊を買う目的で、3億8千万円を下したとされる、29歳の会社員の映像も、その上司の、記者会見もありません。名前さえ出てきません。これほどに、世間を騒がせているのですから、カメラの前で、記者会見をするべきです。その男性自身か、上司かがです。

 それ故に、私が以下に展開している文章は、徹底的に正しいでしょう。

 私は、殺人がなかったから、まあ、怒りは少ないので・・・・・と、初稿の段階では、書いて居ます。が、しかし、これは、スタップ細胞に引き続く、日本社会が崩壊に向かいかねない、恐ろしい謀略です。精神的に、かつ道徳的にという意味で、崩壊に向かいかねない、恐ろしい、事案です。

 と言うのも、使役をされたのが、みずほ銀行です。大銀行です。戦前から有名な安田財閥の系統を引き継いでいる銀行ですよね。

 ところで、ここで、挿入となりますが、どうしてこの銀行は名前を変えちゃったのでしょうか? こんなつまらない名前にと、思いますが、第一勧銀と、富士銀行と、もう一つ信託銀行が一緒になったのかな? だけど、名前を変えることは、ものすごい損失なのですよ。今、民進党が、人気を失っていますが、民主党から、民進党へ、変更したから、そうなっているのでしょう。誰が、それを、裏から進言をしたのでしょうか? 岡田さんがトップの時に、そうしましたが、大マイナスでしたね。自民党もしょっちゅう名前を変えた時期があります。ただ、自民党の場合は、昔から、保守第一党と言う、地位がありました。民主党は、旧社会党と、旧新進党から、議員が流れ込んでいて、もともと、特徴がはっきりしないのに、こんなに安易に名前を変えたら、人気を失うのは当然です。是も又、名前を変えて、日本社会を、混乱させ、低劣にさせて行こうとする、傾向に安易に乗せられているという、所です。みずほ銀行さんも、民進党も、まず、それを、反省していただきたいですね。

 しかし、みずほ銀行さんは、もっと悪いですね。つまり、国民をだます仕組みに加担をしています。誰が間に立って、依頼を受けたとしても、「自行の、信頼性を失わせますので、それは、お引き受けできません」と言うべきでしょう。

 しかし、誰にどういう風に頼まれたかは、知りたいところです。日本のジャーナリズムの真価を問いたいところですが、例のごとく、何もしないで、警察の言うなりに報道をするでしょう。地元の福岡県警は、全く無能に、右往左往するだけでしょうね。

 そして、京都県警が、餃子の【王将】の社長が殺された際に、中央(=警察庁の本部)から、真剣に捜査しないでいいのだと、言われたそうです。もし、福岡県警の誰かが、真剣になって捜査しようとすると、中央から、真剣操捜査しないでいいというお達しが来ることでしょう。

 要するに、この29歳の会社員も、機動隊の中の優秀な人間が選ばれてやっていると、思われるし、犯人側も同じです。つまり、これは、警察庁内部にある、殺人別働隊が、行った、自作自演の、泥棒劇なのです。銀座の方、・・・・も、同じ伝でしょう。自営業の男性が、8千万円近くを一人で、歩いて持ち運ぶ? あり得ないです。

 あの道は、養精堂という版画で有名な画廊がある道だと、思いますので、この謀略も、対・私への威圧とか、脅かしを目的としたものでしょう。アイデアは、未だ生きている、井上ひさしが出し、みずほ銀行への連絡係を務めたのは、石塚雅彦さんである可能性が高いです。しかし、アイデアも連絡係もすべて、警察が内部の人材を駆使して、東大卒ラインで、賄った可能性もあります。

 私の方は、電話の盗聴も、パソコンのハッキングもできないから、ただ、推察だけで、語りますが。

 ところで、どうして、警察が、こういう事までするかと言うと、それは、我が家の近所に住む、柳沢昇と、石川和子夫婦が、私の猫のことで、猫に逆らわれて、猫が私の方が好きだと言ったので、パニックに陥って、警官を呼んで、「あそこの旦那に、あそこの奥さんを叱ってもらう様に、頼んでください」などと言うとんでもないお願いをしたからです。彼らは、私の猫がただ、家来として好んでいくのにも関わらず、ずっと、誤解をしていた模様です。どういう風に誤解をしていたかと言うと、私の猫が遊びに来ることを、自分たちが、雨宮舜より優越していると判断するよすがにしていたので、それが間違いだと、初めて知って、パニックに陥ったのです。

 ギリギリのところでは、猫は、私の方が好きなのでした。そんなことを初めて、知って、2005年の夏でしたが、逆上をした模様です。そして、彼ら夫婦に呼ばれて、この山に登って来た二人来た警官のうち、若い方が、交通事故の調書を取って私を脅かしたのでした。ひどいですね。この山には、下からは、石段を使って、歩いて登るしかないところで、車など、絶対に入ってこないところ、なのに、そういう脅かしをやったのです。そして、その後、警察側は謝罪をしないばかりか、ひどい事ばかりやって脅かし続けてきてい、るのです。

 しかも、本日、2017年4月22日、その当該の人物・柳澤昇が、道路に出て、大声で、しゃべっていました。彼らは、そういう風にして、存在感を誇示すれば、私が、怖がって、このブログ文でも、昨日の初稿から、先は加筆をしないだろうと、考えているのです。単純極まりない脳味噌の持ち主が、彼等鎌倉エージェントの、連中です。

 しかし、私がこういうブログを書いて居ますので、マルハニチロの、農薬混入事件の際の、阿部俊樹みたいに、誰か、犯人として、或る人間を、犯人を引き受ける様に、納得をさせて、逮捕する可能性はあります。

 という前置きを二日目に置いて、推敲と加筆を始めます。その最先端は、@@@@罫線で示します。

%%%%%%%%%%%%%

  前報を、推敲しないといけません。ただ、私と敵さんが戦っていますね。そして、どちらが頭が良いのかと言う論争を、私の方が持ち掛けています。

 その頭の良さ云々ですが、謀略としての事件を、分析する際は、彼等は頭が悪いなあと、思います。すべての事件で、嘘が見え見えです。この3億8千万円強奪事件でも同じ様に、嘘が見え見えに見えます。

副題1、『2017年4月20日から、21日にかけて、このブログ、対策・用ニュースが頻発をした』

 私は、一歩、階段を上ったブログを書くと、割とリラックスしてしまうのです。そして、それに対する敵さんの、行動様式も、推測して、かつ、それを、判断して、両方から、『ふむ、ふむ、これでいいのだ』と、思って居たのです。どれが、階段を上がったかと言うと、最近の文章はどれも、そういう傾向を持っているのですが、五報前(後注1)ぐらいから、進捗のスピードが激しくなっているでしょう。

 それらは、以前のものと比較すると、70%ぐらいの、真実開示になって居るのです。ずっと、45%ぐらいの真実開示で、推移してきたのですが、急に、70%程度の真実開示に、持って行っています。

 その中で、きらめくほどに、自分の強さを開示したのが、・・・・体の外部から、操作を受けて、内臓の病気に成ったり、骨が悪くなったりする可能性がある・・・・・と、言う文章(後注2)です。それが、どうして、一歩階段を上ったかと言うと、最先端の、言論弾圧用・技術を、私が判っているという事を、敵さんたちに、知らしめたからです。

 それとともに、『そういう外部攻撃によって、膝が悪くなりました』と、書いて居ます。これが、実は、本当はすごい事なのです。鎌倉エージェントの内部には、アメリカのCIAの中で、日本語の堪能な人間やら、警察庁内部で、将来もっとも出世するであろう東大卒の特殊部隊の、数名とか、コロンビア大学・大学院卒と、銘記していて、日経新聞の論説委員であった石塚雅彦さんとか、私が鎌倉に住んでいるからこそ、この30年間の間に、急に、大きな位置に上り詰めている、伊藤玄二郎とか、彼の盟友として、隠れて、各種の謀略を作り続けている、未だ生きている、井上ひさしとか、それらの総元締めの立場に、現在は、座っている成岡庸司君とか、マスコミ対策で、いろいろ、動いているだろう、秋山豊寛さんとか、

 ロンドンで、各種謀略に動いている、三輪喜久代さんとか、多士済々と言うほどの、人物がいるなかで、一番頭がいい人間なら、このすごさが判ると思います。

 私が住んでいる場所は、鶴岡八幡宮の正門である三の鳥居が建っている、場所から見ると、20m以上は確実に登ります。それで、車の進入路は無いので、石段を130段以上上がるわけなので、膝が悪くなると致命傷です。

 それが、前々報(後注2)の骨子です。

 しかし、中途半端に頭がいい人間だと、この『膝が悪くなりました』と、言う部分のすごさが判りません。そして、・・・・・彼女は、今、弱体化しているので、今が、攻撃時だ・・・・・と、判断をしてしまいます。

 それを実行して、リアルな世界での、激しい攻撃をしてくるのが西隣の小野寺夫人であり、その様相を書いたのが、前報です。でも、彼女の言動は、彼女一人で、生起しているものでもないかもしれないので、そうなると、前田祝一、や、その後ろにいる伊藤玄二郎も、頭が悪いと成ります。または、故・中谷共二氏の二人の息子が、長男が東大卒であるがゆえに、同じく東大卒である彼女に、「こうしなさい」とか「ああしなさい」と、命令教唆を、しているのかもしれないので、そちらが頭が悪いということになります。

 でも、4月15日付のブログ以来、しばらく、静かな気分で居たのですよ。つまり、相手も静かだったからです。それは、二つ理由があって、彼等の中の誰かが、頭がいいから、私のすさまじい覚悟を、知って、・・・・・むしろ、刺激しない方が良い。刺激をすると何を書かれるかがわからないから・・・・・と、思って、静かにしていたのか。それとも、・・・・・今までの方策では、対処しきれないから、もっと、独創的な、策略を用いるべきであろうと、思って、思案をしていたのか?・・・・・どちらかなあと、思いながら束の間の、休息を楽しんでいたのでした。

 しかし、本日(21日)録画ニュースを点検すると、この20日から、猛然と、弾圧の方向で、懸案となって居ることをすべて、ぶつけてきています。つまり、私が、国民が知らない、真実を開示したのを、・・・・・彼女は間違っている。自分たちが主張している方向が正しいのだ・・・・・と、言う方向で、国民に向けて、主張する為のニュースを、種々作り上げて、報道をしてきています。

 そのうち、最も大きなものは、やまゆり園の、入居者を、全部退去させたというものです。しかし、それは、どこかで、こっそりと報道をされたらしくて、12時、19時、21時の、NHKニュースは、出てきませんでした。ただ、他のニュースをオンラインニュース、特に、神奈川県版で、探している内に、偶然に、見つけたのでした。

 やまゆり園は、別に建て直す必要はないのですよ。だけど、19人が死んでいるという報道が嘘だから、将来、誰かがルミノール反応でもすると、血液反応が出ないので、殺人が嘘だと判ってしまうので、建て替えるのです。しかも、その建て替えも、きっと、実際には、行わず、ただ、単純に、建物が撤去されて、やまゆり園事件そのものが、人々の記憶から消える様に、画策をされるでしょう。施設な、現在の場所ではないところに、小さい規模の施設が、分散して、設立されるはずで、従って、この大規模な嘘ニュースも、いずれ、物的証拠はすべて、無くなるのでした。

 ほかにも、まつりさんが、自殺した電通の過剰労働問題の、再捜査とか、那須雪崩の現場検証とか、私がそれぞれについて書いて居るブログが、正しかったがゆえに、私の文章を否定して行こうと言う、ニュースが、連続して報道をされて居ます。そのうちのいくつかを、データとして、ここに取り込んでいたのですが、それが、数分程度の長さで、表に出ていました。下書きにするという部分のクリックを忘れていたのでした。恐れ入ります。それらは、全部大切なニュースですが、今日は取り組みたくはありません。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『福岡で、あった、三億八千万円が盗難と、言うニュースだが、触れなくてもいいけれど、触れないと、私が馬鹿だと、敵さんたちに、思われるので、触れないと成らないですねえ。困ったけれどねえ。それに触れると、膝が悪くなったという以上の弱みを曝すこととなるので、困った事ですねえ。だけど、これもミステリーですからね。触れないといけないでしょう。で、肉を切らせて骨を絶つになるかどうかが、判らないけれど、触れましょうね』

 この三億円盗難事件ですが、これも、謀略であって、犯人は捕まらない筈です。しかし、盗難に出会ったと、される、29歳の会社員が、責任を問われて、けん責を受けたり、会社を辞めさせられることもないでしょう。

 というのも、出来レースだからです。本当に三億八千万円が入っていたかどうかも怪しいです。また、みずほ銀行サイドが、一切記者会見等を行っておりません。また、メディアも、銀行に取材に行っていません。また、また、メディアが取材制限を受けている可能性を感じますので、嘘の事件でしょう。

 ただね、死人が居ないですよね。だから、とても新しい形の謀略です。それで、『どうだ。今度は、見破られまい』と、敵さんは思って居ますか? いや見破っていますが、死人が居ないので、怒りがわかなくて、それで、書かなかったという傾向はありますよ。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『能登町事件(=信州大学の一年生が、交流が全くない、高一女子を殺して、車に飛び込んで自殺をしたと、報道をされて居る事件)も、直感的に違和感を持ったのです。ただ、まさかと思って居て、一週間以上、それが、謀略だとは、考えていませんでした。しかし、こちらの3億8千万円盗難は、最初期から謀略だと、判っていましたよ。いろいろ、ミス(=瑕疵)があるので』

 本日、NHKのリポーターが、銀座の金塊を扱うショップを訪問をしていました。田中貴金属ではないと、思います。銀座で、金塊を扱う処と言うと田中貴金属が、もっとも有名な場所であって、私はそこで、二キロの金塊を、二枚以上、売って居ます。父の遺産としてですが、実際に、買っていたのは母です。だから、メダルとか、500グラムのインゴットもありました。母も最初期は、小さな額の金塊を買っていたのです。ただし、売ったのが、30年前なので、二キロで、240万円ぐらいでした。今では、二キロで、800万円以上ですね。

 でね、私としては、金塊は、資産としてはだめだと、言う感想を持っています。非常に簡単に換金できてしまうので、よほど、しっかりとした人ではないと、すぐ売りたくなってしまうのです。田中貴金属に行って、住所と電話番号をA5サイズの、ざら半紙・程度の質の悪い紙に書いて、(もしかしたら、盗難品でないことを証明するために、身分証明書が必要だったかな? 30年から、20年前にかけて売ったので、記憶があいまいですが)ちょっと待っていると、250万円ぐらいが、すっと出てくるのです。だから、あっという間に無くなってしまう、資産です。一番、換金しにくいのは不動産なので、『不動産がいいな。やはり』と、思って居ます。いくら「空き家が、15%以上あって、不動産は、非常に安くなっている」と、言っても、庭付き一戸建ての家は、マンションよりは、住む人の自由度が高いので、やがて揺り戻しが来ると、思いますよ。
 でね、NHKの女性リポーターが訪ねたショップですが、田中貴金属ではなかったと、思います。が、そのお店の担当者が、「どうして、一人で行ったのでしょうね。そこが変ですね。怖いから、必ず、二人で、行動をしますね」と言いました。
 
 でね、そこは私も、最初から『変だ!』と、思って居た処なのです。私はよく午後から外出をします。午後四時ごろから、夜の、八時ごろにかけて、JR川崎駅の東口に居たりします。すると、ALSOKの現金回収車が、良く停車しています。ヘルメットをかぶり、警棒を持った、社員が、必ず、二人組で、銀行に付属をしていないATM・ブースから、現金を回収しています。時には、日通の、現金回収車に出会う事もあります。この二つの会社が、現金を回収している専門業者みたいですが、必ず、二人組で、行動をしています。
 だから、一人で、29歳の社員が、三億八千万円も、扱うということ自体が変なのです。
 で、この社員の名前が、これまた、出ていませんね。国民がぎょっとしたほどの、大騒ぎを巻き起こした事件なので、どこの会社であるとか、を、報道するべきでしょう? そして、社長が出て来て、記者会見をするのが普通でしょう? 「僕が間違っていました。一人で、任務を負わせまして」と、謝罪をするのが普通でしょうに。
 しかし、今後とも、その上司と言うのは出てこないと思います。そこまで作ると、余計ぼろが出るからです。絶対に、出てこない筈です。しかし、こういう風に私が書くと、やまゆり園事件みたいに、変な方向に発展をして、田中貴金属の誰かにお願いをして、上司役を引き受けてもらって、カメラの前で、「自分が無責任でした」と謝罪をさせるかもしれません。

 でね、是も又、井上ひさし発のアイデアだと、推察します。仙台を出立した直後の、若い時から、浅草フランス座にへばりついていて、上智大学にも、実際には、通わないで、座付き脚本家として売り出して、そのまま、座業で、暮らして来た、井上ひさしの発案である様な気がしてきました。彼は、実際には、町を歩いておりません。社会生活としての、経験が皆無です。田中貴金属の内部も知らないでしょうし、銀行が、多額のお金を扱う時の態度が、どういうモノかも知らないのでしょう。だから、この事件にも、あっちこっちに、瑕疵があるからです。いつもの通りです。

 ただ、彼は、警察と、ぴったりと結びついていますので、その29歳の社員とは、若手刑事、または、機動隊員の中の、優秀な人材が、演技をしていて泥棒の方も同じ連中が演技をしているでしょう。
~~~~~~~~~~~~
 ここから先ですが、久しぶりに、頭脳明晰になって、すいすい書ける気分になっております。しかし、内容が、あまりにもあっちこっちへ飛びますので、この章は、これで、止めとさせてくださいませ。そうしないと、文章が煩雑になりすぎますので、そうさせてくださいませ。
 そちらの予定タイトルとしては、
『3億8千万円(福岡)も、4千万円(銀座)も、強奪は、出来レースで、警察の自作自演の筈です。』となっており、今の処、4500時書いて居ますが、まだ、まだ、続くはずで、かつ、リンク先等を新たに見つけないといけませんので、お待ちをいただきたく。

   2017年4月21日から書き始め、22日に、第一次、推敲を終わる。
      雨宮舜 (本名 川崎千恵子)
 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3992271です。


後注1、 

NHK は、何故、鎌倉宮と、三省堂・留萌の名前を出さないのだ?+カンブリア宮殿でも、同様な事が!△   2017-04-15 21:21:00 | 政治

後注2、

北朝鮮が、着飾った日本人妻groupを公開した。何故、今? 答えは映画【かぞくのくに】を、今、我が家で、話題にしているからだろう  2017-04-20 11:55:41 | 政治

 #######################

ニュース原文

3億8千万円の強奪(福岡)と、4000万円の強奪(銀座)のニュースをデータとして置いて置く。  2017-04-21 21:00:00 | 

 

 
コメント

3億8千万円の強奪(福岡)と、4000万円の強奪(銀座)のニュースをデータとして置いて置く。

2017-04-21 21:00:00 | 政治

 これは、私のブログ

銀座で4千万円奪われたのは、本当かな? 又は謀略かな? 福岡で3億8千万円奪われた方は、確実に謀略の筈

2017-04-21 21:31:08 | 政治

   のデータとして、新しく、一章を起こしたものです。ニュースをグーグル検索をして、コピペして置いてあるものです。

*************

被害の3億8000万円は金塊の買い付け資金

20日、福岡市中央区で、銀行から引き出されたばかりの現金3億8000万円余りが奪われた事件で、被害にあった現金は東京の貴金属売買の仲介会社が金塊を買い付けるための資金だったことが捜査関係者への取材でわかりました。一方、20日、福岡空港で、数億円の現金を国外に持ち出そうとしたとして、警察に事情を聴かれた韓国人を含む4人は、その後の調べで犯人とは特徴が異なり「事件とは関係ない」などと話しているということで、警察は多額の現金を持っていたいきさつなどについて慎重に調べています。

20日午後0時半ごろ、福岡市中央区天神1丁目のみずほ銀行福岡支店の前の駐車場で、東京の29歳の男性会社員が、スプレーのようなものを顔に吹きつけられ、支店で引き出したばかりの現金合わせて3億8000万円余りの入ったスーツケースを奪われました。男性は顔に軽いけがをしました。

警察によりますと、スーツケースを奪ったのは男2人で、別の人物が運転する白いワゴン車で逃げ、警察は強盗傷害事件として捜査しています。

捜査関係者によりますと被害にあった男性は東京にある貴金属の売買を仲介する会社の社員で、奪われた現金は金塊を買い付けるための資金だったということです。

警察は、男らが、金塊の取り引きの情報を事前に把握したうえで事件が計画されたと見て調べています。

一方、20日午後、福岡空港で、韓国人を含む4人が数億円の現金を無届けで持ち出そうとしたとして警察に事情を聴かれました。

その後、警察が調べたところ、犯人と特徴が異なり「現金はほかの人から預かったもので事件とは関係ない」などと話していることが、警察への取材でわかりました。警察は4人が多額の現金を持っていたいきさつなどについて慎重に調べています。

関連ニュース

:::::::::::

白昼の銀座 突然襲われ4000万円奪われる

21日午後、東京・銀座の路上を歩いていた自営業の男性が男に突然襲われ、現金4000万円が入ったバッグを奪われました。男性は、近くで商談を終えたあと、多額の現金を持っていたところを襲われたということで、警視庁は、逃げた男の行方を捜査しています。

続きを読む

警視庁によりますと、21日午後1時半ごろ、東京・中央区銀座5丁目の路上で、自営業の40代の男性が突然男に体当たりされたうえに蹴られて、多額の現金が入った手持ちのバッグを奪われました。

男性は、近くで商談を終えたあとで、現金7200万円をバッグに入れて持っていて、途中で一部は路上に落ちたものの、現金4000万円が奪われたということです。

バッグを奪った男は、青いジャンパーにジーンズのズボンを履いていて、南の新橋方向に走って逃げたということです。
また、近くの防犯カメラには、バッグを奪った男と一緒に逃げるように、黒いバイクで立ち去った2人組が写っていたということです。

警視庁は、現金を奪った男のほかこの2人組も関わった疑いがあるとみて行方を捜査しています。

犯行は銀座の中心部 男は新橋方面へ

現場は、多くの人が行き交う銀座4丁目交差点からすぐ近くにあります。
警視庁によりますと、被害者の男性は、高級ブランドショップなどがある、すずらん通りと呼ばれる路地を、晴海通りに向かって歩いていたところ、突然後ろから男に襲われ、多額の現金が入ったバッグを奪われたということです。
その後、バッグを奪った男は、新橋方面に走り去ったということです。

悲鳴聞いて振り向いたら…

現場の向かいにある飲食店から出た時に事件の現場を目撃したという69歳の男性は「ギャーという悲鳴を聞いて振り向いたら、ヘルメットをした人間が男性から袋を奪っていました。その時、男性は必死に抵抗していました。福岡の事件もあったので、またかと思いました」と話していました。

 

コメント

北朝鮮が、着飾った日本人妻groupを公開した。何故、今? 答えは映画【かぞくのくに】を、今、我が家で、話題にしているからだろう

2017-04-20 11:55:41 | 政治

 今は、20日の夜九時ですが、副題4以降を加筆して行きます。また、途中も推敲をしながら進みます。それで、途中で加筆した部分には、アンダーラインを入れておきます。

 先ほど、午前中の事ですが、NHKニュースの録画をチェックしていました。すると、これが違和感がありますねと、言うニュースがいくつか見つかってきます。

 北朝鮮が、帰国した日本人妻の、グループを、公開したというニュースに入ります。末尾に、****罫線を置き、それより下にニュースの原文を一つ置いて置きます。是と、似たニュースですが、残留日本人(引き上げる事ができなくて、残された、純粋日本人)のグループも形成されたというニュースもあって、それも、NHKは、公開しました。

副題1、『なぜ、今、帰国した、日本人妻の、映像を公開するのか?』

 このニュースですが、私には、すぐ、ピーンとくるポイントがあります。『なるほどね。あれが、原因ですね』と、思うポイントがあります。それは、我が家で、映画【かぞくのくに】が、最近、話題に上るからです。映画【かぞくのくに】とは、在日朝鮮人社会の、苦悩を描いたものらしいのです。特に帰還した親戚を持つ家族の苦悩をです。

 私はそれを、3月23日の夜8時30分から録画して置きました。チャンネルは、【219=衛星劇場】です。しかし、念のために、今、期日を調べようとすると、たった、30分しか録画をされておりませんでした。

 重要な部分を見せないで置こうとする措置ですね。これも、典型的な例でしたが、DVDレコーダーは、徹底的に支配を受けております。で、他の日の放映を、もう一回録画しようとすると、それは、衛星劇場の、三月固有の配信番組だったらしくて、今日、それに気が付いても、これ以降は、放映をされません。まあ、どこかで、レンタルDVDは見つけられると、思いますけれど・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『映画【かぞくのくに】を、皆様は、ご存知ですか? 私は偶然に見つけました』

  オペラ歌手・佐藤しのぶさんの、wikipedia を見ると、TVK=テレビ神奈川で、以下の番組を持っておられると出ております。

1999年からテレビ神奈「佐藤しのぶ 出逢いのハーモニー」のパーソナリティを務める。

 私は、その番組にも偶然に遭遇し、また、偶然にも、そこで、安藤サクラさんか、ヤンヨンヒ監督か、どちらかに出会いました。

梁 英姫(ヤン・ヨンヒ、1964年11月11日 - )とは、どういう人物かを短く、wikipedia  から、コピペしてここに置いて置きます。 日本映画監督。現在創作活動にはヤン・ヨンヒを用いるように変えた[2]。 

 この二人のインタビューを、その番組内で、見た気がするのです。監督の方は、確かに佐藤しのぶさんの番組内で、見たのですが、安藤サクラさんのインタビューは別の番組だったかもしれません。

 私は、【愛と誠=妻夫木聡・主演・版で、安藤サクラさんを初めて見て、『うわ、思い切った演技ができる優秀な若手女優ですね』と思い、興味を持ったのですが、なんと、奥田瑛二と安藤和津さんの娘(=次女)で、学習院大卒の、お嬢様でした。ただ、主役をするのには、最上級に美貌の、女優さんではないという事をご自分で、知っているのか、それとも、知性が高いので、主役でなくてもいいから、良質な映画に出るという主義なのか? 脇役で、最初は、活動をし始めた人です。が、それでも、あっという間に、主演賞とか、助演賞を取っている女優さんです。で、彼女に興味を持っているうちに、映画【かぞくのくに】の存在を知ったというわけです。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『もう一つの偶然が重なって、私はこの映画【かぞくのくに】に接触することとなった。それは、主人が病気になったという事であって・・・・・』

 主人が、2016年の4月9日に、心筋梗塞の手術を受けました。主人は、東洋医学を学んでおり、それで、自己診断をして食道がんであると、思い込み、自分で治すつもりだったので、発見が遅れたのです。主人が亡くなる。または、病気で、しっかりと活動をできなくなる・・・・・そうなると、川崎千恵子は、非常にエネルギーが落ちるだろうし、行動範囲も、小さくなるだろう。・・・・・と、敵さんたちが考えたらしいのです。そして、弱体化した時ほど、襲ってやれと言う法則が適用され、

 その当時に、私は、ものすごい勢いと、頻度で弾圧を受けました。すさまじい生活に入ったのです。しかし、頑張りぬいて、今も、正常に生きておりますが・・・・・

 ともかく、その病気の主人が居る中で、生活を、順調に、進めるために、北久里浜に持っている旧宅へ、引っ越す可能性についても、考え始め、その準備もしているところです。

 前報(後注1)で、書いて居る、西隣の、白井小野寺邸で、19日の午前二時半に、誰もいない二階の天井灯を、点けて置いて、私が寝室に入った途端に消すという、嫌がらせ行為も、『早く、引っ越してくれ』と言う願いから出ているのかもしれません。(苦笑)

 だけどですねえ。横浜銀行・鎌倉支店を設計した建築家がご主人と言うその一家で、夫妻とも東大卒なのに、えげつない事をさんざんやって来ている夫婦です。そちらの夫婦には、その家を建築中の時期から、ひどい事をやられ続けています。そういう夫婦です。育ちは、きっと、中流の上と言う形でしょう。経済的には苦労をした過去がないはずの二人ですが、恐るべきことを平気でやってくる2人です。(後注3)

 彼らがやった最も恐ろしい事は、旭化成建材の杭うち疑惑です。あれは、旭化成の株を、私の主人が持っている我が家の資産価値を減らすために、軽い気持ちで、事を起こしたのですが、私がすぐ、『これは、一種の嘘です』と書いたものだから、却って炎上をしました。

 これが本当に厄介な仕組みであって、やまゆり園事件も同じですね。後者は、資産の目減りを願うというよりも措置入院と言う医学や、心理学分野に、固有の、技術語を、広く世間に知らしめて、そのうえで、その措置入院の仕組みを利用して、私を精神病院へ、入院させて、幽閉してしまおうという仕組みです。

 やまゆり園は、別の人間の発案だと思いますが、前者である旭化成建材の杭うち疑惑事件の、発端は、このご夫婦からの、提案だった可能性があるという事・・・・・それが、この夫婦が行った最も大きな悪と言えるでしょう。私から見ると、そうなります。しかし、それ以外にもいっぱいありますよ。私にとって、侵害極まりない事は・・・・・それは、後段で語ります。特に、2016年の7月18日以降のことは、後注3ではなくて、後段で別途、語ります。

 問題の傾きマンション=【らら横浜】は、北久里浜にある【ルネ北久里浜(売り出し時の名前は、、そらヒルズ)】(後注2)とそっくりな外観を持っていますので、その両方を、設計したのが、白井氏である可能性が強いのです。白井氏とは、この19日の午前二時半にも何十回目かとして、その二階の天井灯を深夜つけては、嫌がらせをした、白井・小野寺邸のご主人なのです。。

 しかし、二人の内、性格的にあくどいのは、奥様の方ですね。ひどい事を平気でできる人です。そういう人が、西隣に引っ越してきたので、私は、それは、大変です。

 『自然な形ではなくて、この場所を見つけたのではなくて、意図的に、ここの、土地を買う様に、彼等夫婦は、他者から、勧められたのだろう』と、感じています。『東大卒だから、川崎千恵子より頭がいいはずで、そういう人物を、自分たちの味方として、使えば、こちらが勝てる。安野夫婦や、前田夫婦では、彼女には、とても勝てないみたいだから、もっと頭のいい人間を投入しよう』と、、瀬島龍三をトップとする鎌倉エージェントは思ったのでしょう。そして、白井小野寺夫妻が、誰から「ここを買うように」と勧められたかと言えば、【そらヒルズ】を注文したサイドからでしょう。

 ただね、この雪ノ下の谷戸に住んでいる人々の内で、最もあくどい夫妻は、安野夫妻の方です。その次に前田夫妻であり、その次に柳沢昇と石川和子夫妻であり、その次が大原光孝さんです。長時間にわたっての攻撃としては、大原光孝さんなども、大きな存在ですね。いやア、私って、本当に大変です。

 でも、今思い返しても、お気の毒なのは、テレビ画面の中で、冤罪を認める様に迫られて、その悔しさに、涙を流しながら、辞任をなさった旭化成本体の社長ですし、旭化成(子会社を含む)と言う会社に勤めている何万人と言う社員です。また、旭化成の耐震技術を信じて、家を建てた顧客何万人に不安を与えました。小野寺夫人と言うのは、本当に軽い気持ちで、大きな悪をなす人です。裏にだれが居るのか、知りたくて、こういう文章を書いて居るわけですが・・・・?!?!?

 この旭化成疑惑に於いて、最も活躍をしたのが、林文子横浜市長です。何でもない程、つまらない事を、針小棒大に、しっかりとさせていくために、彼等、鎌倉エージェントたちは、お役所を利用します。それで、権威づけて、あたかも、その現象が本当のことであるかのごとく繕っていきます。

 まあ、ともかくの事として、北久里浜に引っ越しても大丈夫な様に、準備を進めているところですが、そこに、インターネット環境をセッティングしておかないと、私は早晩に殺される可能性があるので、それを、設定しています。で、インターネット環境とついでの、テレビも見られる様に手配をしてあります。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『北久里浜にインターネット環境を設定する際に、歌舞伎座へ、もう行かれないだろうと、思って、衛星劇場と言うのを、頼んでおいた』

 歌舞伎座へ行くと、衛星劇場というCSチャンネルの広告をやっています。人が宣伝のために、木挽町・広場と言う名前の地下街に出て居たり、ただ、パンフレットを置いてるという、いろいろな形の別はありますが、衛星劇場と言うCSチャンネルの宣伝をやっています。

 そして、聞くところによると、そこだけが、歌舞伎の録画を、放映しているとのことです。

 NHKも、3チャンネル(または、数か月に一度ぐらい、BSプレミアムで深夜に)で、歌舞伎をやる事がありますが、頻度が低いです。丁度、歌舞伎に興味を抱き始めて、三年目で、急に、そこへ、見に、行かれなくなると、残念であって、テレビで放映をされるのなら、それを見ようと、考えました。それで、衛星劇場と言うのプラスアルファのオプションとして、入れました。スカパーを経由してです。

 ところが、是も又おかしいのです。何しろ、電波を使う事は、しょっちゅう、バグを入れられて、通常通りには、動かないですから。で、スカパーサイドと何度も連絡を入れているうちに、これが、引っ越しが、できるという事を知りました。

 ここで、不幸中の幸いを一つ語りましょう。驚くべきことに、主人は元気です。大変な病気をした筈で、2016年の12月には、私達夫婦の生活面で、いろいろなことに大きな、制限がかかると、思っておりました。ところが、以前と同じ様に暮らして行かれるのでした。

 それで、生活の基盤は、ほとんど、鎌倉に置き、北久里浜には、菜園の手入れに行くという日々になって居ます。それで、2016年の、12月に申し込んだ、衛星劇場を、ほぼ、三か月、ほとんど、使っていなかったのが、この2016年の、3月ごろから、鎌倉で、使い始めて、見つけた、話題の映画【かぞくのくに】を、録画しておいたのでした。

 それで、「夫婦で、見てみましょう」と、私が主人に提案をしているところです。自分一人で見るのは、とても耐えられないほど、しんどい映画らしいです。私も、もっと若かったら、後学のためにすぐ見るのですが、74歳になっている今では、あまりに深刻な内容の映画は、見るに堪えないです。で、夫婦の間で、この映画が話題になって居るので、北朝鮮で、日本人妻が、グループを作っているというニュースを作って、NHKが報道をしたのでした。それが****罫線以下に置いてある記事です。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『ところで、金正恩が、このブログを読んでいる? だから、このブログや、私の考えに反対する為に、こういうグループ(=着飾った日本人妻のグループ)を作り、北朝鮮がいい国であることの証明をして来たのか?

 まさか、それは、無いでしょう。だけど、私の見る処、北朝鮮は、アメリカの犬であり、アメリカが、こういう風にしたいという事を、間接的に実行をする国家ですから、鎌倉エージェントにとっては、大切な道具の一つなのです。

 その大切な道具が、機能するためには、一般の日本人に、『その国=北朝鮮=も又、正常な部分があるのだ。だから、一国家の体をきちんとなしているのだ』と、見せつけておかないと成らないのです。

 どうして、我が家で、その映画が、話題に上ると、北朝鮮が、帰還組を優遇するかと言うと、実態が大変に悲惨だからです。そのことは、私に限らず、一般の日本人のほとんどが知っています。

 で、ヤン・ヨンヒ監督と言う、両親が北朝鮮系、政治組織である、総連の、幹部だった人でさえ、真実を語り始める映画を作ったわけですね。それが、【かぞくのくに】なのです。

 この際は、特にその名前を秘しますが、私が鎌倉エージェントのメンバーであると、記載している連中の中の数人は、在日の出自を隠し持っているのではないかと、書いて居ます。そのメンバーは、毎日、このブログを読んでいるわけです。また、彼等は、すべて、70歳以上なので、その両親は、ほとんど、死んでいると、推察されますが、それでも、その両親の内、誰かが、北朝鮮籍であり、戦後、1940年代のうちに、そちらへ帰還している可能性もあるのです。

 土井たか子女史が、セッティングをしたと言われる、一種の労働力と、金正恩、一族に対する献金と言う形での、金銭的な、見込みのある親戚への人質としての、帰還運動で、帰国したのではなくて、それ以前に帰国をしているかもしれません。新潟から、テープを乱舞させて、万峰号で、帰国したのではなくて、他のルートで、帰国をしているのかもしれません。ソ連経由などでね。

 ともかく、彼等、鎌倉エージェントにとって、道具として、大切な北朝鮮ではあるものの、日本人よりは、大切に思って居て、それが、軽蔑されることは、くるしいことなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『カールビンソンが、北朝鮮には、向かっていなかったことが分かって話題になって居るが、そんなことは、私にとっては想定内中の想定内の出来事だった。ともかく、北朝鮮のミサイル騒動とは、これもやはり、私のブログ潰しのために、鎌倉絵ジェントが命令した事案であるのだから。カールビンソンは、北朝鮮に向かう筈もないのだ。だって、北朝鮮は、先ほど来、言っている様にアメリカの犬だから、アメリカにとっては、ちっとも怖くないものだから。日本の安倍総理と、内閣がどれほどの、真実を知らされているかは、私は知らないが、そういう劇場型大騒ぎを起こすことによって、コシノジュンコとか、雪の下の、住人達、・・・・・特に今は、白井・小野寺夫妻に、話題を集中したいところだが、・・・・・が、どうのこうのと言っている私のブログが、バカに見えるだろうと、そこを狙ったニュースなのです。民放の、ニュースショーがこの件でもちきりなのを、私は指をくわえて眺めているわけではなくて、ただ、ただ、『ああ、また、バカげた洗脳用・嘘ニュースに多大な、時間を割いていますね。この国には、本当のジャーナリズムなど、有りませんね」と、上から目線で、笑いながら見ているだけだったのですよ。

 しかし、この様に書くと、彼等は、本当に、戦争を、起こすかもしれないので、今までは、書けなかったのです。つまり、彼等は、私のブログと正反対の方向で動こうとするからです。

 が、本日、ここまではっきりと書いたのは、カールビンソンが、北朝鮮へ向けての航路を、進行させていないという事、が、大きなニュースとして配信をされてしまっているという事と、

 北朝鮮側が、バレーボールをやっている映像を衛星から、わざと撮影をさせたというニュースを聞いて、私が、ここまで、突進したというわけですが・・・・・ 

~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『というわけで、引き続き、コシノジュンコ、大宅映子について、書き続けないといけない。それが、まっとうな方向なのだ。

 それに加えて、それほどの、有名人でもないが、自分に対して、印象を強く与える存在として、西隣の小野寺夫人についても、これから先、15万字ぐらいかけて、そのあくどさを書かないといけない。後注3にも、それらの、一部は書いてあるが、それ以降、まだ、リンク先を見つけて整理していない部分がひどいのだ。特に、2015年、9月26日の早朝、我が家に電話を呉れたそうだが、「工事をしますので、ご迷惑を掛けます」だって。嘘八百だ。工事は、冨澤家で発注をしたこととなって居る。小野寺夫人は、尾上共同事業体と言う植木屋には、一銭もお金を支払っていない筈だ。東大建築学科卒の女性と言うノブレスオブリッジを守らないといけない立場なのに、いったい何をやっているのだと、まあ、驚き入ってしまう存在だ。小学生だって、嘘をついてはいけませんと親から教えられているだろうに。それ以外にも、同年、7月18日、同年、12月27日等、後注3に書いて居ない事が、いっぱいある。

  無論のこと、彼女がどうして、そういう嘘をついたのかの理由は、私にはわかっておりますよ。それは、ごく最近引っ越して来た、S家の小さい子を使って夜に、・ち・よ・こ・れ・ー・と・遊びをやらせたり、渡辺賢司に、午前10時に布団を叩かせたのと同じ伝であって、私の健康を疎外して、間接的に暗殺して行こうとする勢力に、お願いをされたからでしょう。具体的に名前を上げれば前田祝一さんですか?

 でも、渡辺賢司のケースもやったのは、彼であり、2016年9月26日の早朝に電話をかけて来て、我が家が工事をしますので、ご迷惑をおかけしますと言う嘘をついたのも、誰が頼んだとしても、小野寺夫人なのです。裏はどうあれ、その裏の悪人をあぶりだす為にも、小野寺夫人が、やっている、どう猛なる殺人未遂については、きちんと、ここで、書いておかないといけません。今般の、2017年4月19日の午前二時半に、誰もいない二階の天井灯をつけたり消したりするのも、もしかしたら、警察にスイッチのすべてを、ゆだねているとしても、それを、私に後日、ただしく、告白をしてくれない限り、やったのは、白井・小野寺夫妻だと成ります。これ以外にも何度も、強いて言えば暗殺未遂ですよ。それって、という事をやってきています。恐ろしい女性です。どうしてそういう事ができるのだろう。だから、子供を産まないのですね。だから、なおさら、人格の陶冶とか向上ができないのです。

 しかも、今、書いて居る、青字の部分は、いったん書いたのにパチッと消えてしまった。と言う事は、このパソコンをハッキングしていて、システム破壊を自由自在にできる、CIAエージェントにとって、彼女がどれほど大切なタマ(=攻撃手)だったかが、こちらに判って来る。

 それは、開発チエさんが、攻撃してきた時とそっくりである。しかし、開発チエさんは、遠くに住んでいて、(当時は福井県、今は、東京か?)依頼を受けた時に、攻撃をしてくるだけだが、この人は、24時間体制で、攻撃をしてくるのだから、なかなかに手ごわい存在だ。しかし、それが、政治的な活動だから、分析するし甲斐がある。書くにあたって、気力と、エネルギーがわく。しかし、本日は、それをやらないで置こう。明日やるとも、お約束はできない。また、大事件が起きた時に、取り組む可能性が高い。

~~~~~~~~~~~

副題8、『後注3の四番目に、街頭のLED化の問題が書いてある。それだけれど、それもまた、我がやの夫婦間での会話を利用して、発展した現象であり、そのうちに、青色ダイオードのノーベル賞受賞にまで、つながったエピソードだ。その時もお隣の白井・小野寺夫妻は、大きな活動をしたのだった。ともかく、我が家の会話は、すべて、盗聴をされており、従って、それが、ニュースになって行くことが多いのである。・・・・・今般の、北朝鮮の、帰国した日本人妻の組織を作ったというニュースもその一つである』

明日、全文を推敲します。その後、署名と書いた日付を入れます。 

~~~~~~~~~~~~

後注1 ただ、以下の注1の文章は未完では、ありますが、

えっ、肺炎予防用ワクチンですって、又、まやかし物を、出して来ましたね。塩崎さん   2017-04-19 20:55:21 | 政治

後注2、

グーグルの地図に載らない建物は、スパイの家です。・・・井上ひさし邸と瀬島龍三の関与するルネ北久里浜  2012-08-12 22:45:32 | Weblog 

旧横須賀市の水道山の土地を、伊藤忠○○他が売り渡して建てたマンション群  2014-05-01 21:10:15 | Weblog 

後注3、 

伊東豊雄が、ベニスで受賞したが、それは飴で、鞭も入れられている日本国   2012-08-30 08:17:45 | Weblog

前田祝一様、貴君に行動の自由があるのなら、私にも、その行為を記録する自由はあるでしょう?  2013-06-11 15:31:49 | 政治

安倍さんが膵臓癌?下痢の方は?・・・・・遠隔操作に拠って、狙った人物を、病気にさせる事が可能?   2015-02-17 20:11:01 | 政治

 鎌倉市は早急に全街灯をLED化すべきだ。しないなら、私は自説が正しいと主張できる△△  2015-12-01 22:36:52 | 政治

隈研吾氏の、新国立競技場当選は、氏ではなくて、日建設計の勝利だと、思うが、  2016-02-03 02:43:56 | 政治 

雉が歩く鎌倉の美しい住宅地は、実は、警察がその悪で覆いつくす場所であって  2016-02-18 03:24:42 | 政治

前田祝一氏の写真が撮影できたのも神様のご加護だったであろう  2016-02-18 03:48:10 | 政治 

浜銀鎌倉支店を設計した隣人は、挨拶もなしに、人の家に入って工事をする  2016-02-18 03:52:05 | 政治

我が家の土地が明瞭に盗まれている事を示す証拠写真類。措置入院で暗殺されてはたまらないので、ここに集積して置いておきます。  2016-10-17 11:50:46 | 政治

 

******************

北朝鮮「日本人妻の団体設立」 対話再開の思惑か

北朝鮮は、かつて在日朝鮮人の夫と共に北朝鮮に渡った、いわゆる日本人妻らで作る新たな団体が設立されたと明らかにしました。拉致問題がこう着する中で、別の分野に取り組む姿勢を示すことで、日本との対話再開のきっかけにしたいという思惑があると見られます。

続きを読む

北朝鮮は19日、東部のハムギョン(咸鏡)南道ハムン(咸興)を訪れている日本メディアを、かつて在日朝鮮人の夫と共に北朝鮮に渡った、いわゆる日本人妻らで作る団体の事務所に案内しました。
団体は「ハムンにじの会」という名称で、北朝鮮側は「社会貢献を目的に、去年11月に活動を開始した」と説明しています。

また、団体のメンバー6人が記者会見を行い、1960年に北朝鮮に渡った熊本県出身の85歳の女性は「一日も早く日朝が国交正常化し、私たちが生きている間に何らかの動きを見せてほしい」と述べ、一時帰国に向けた日本政府の対応を求めました。

北朝鮮に渡った日本人妻の数は1800人を超えると見られ、その多くが日本への一時帰国すら認められず、安否の確認も難しい状況が続いています。

北朝鮮は19日、終戦前後の混乱の中で現在の北朝鮮領内に取り残された残留日本人の女性に対する取材の場も設けていて、拉致問題がこう着している中、別の分野に取り組む姿勢を示すことで、日本との対話再開のきっかけにしたいという思惑があると見られます。

関連ニュース[自動検索]

コメント

えっ、肺炎予防用ワクチンですって、又、まやかし物を、出して来ましたね。塩崎さん

2017-04-19 20:55:21 | 政治

副題-1、『この章を書き始めるにあたってのお断り』

 前報を完成させますと、お約束をしていながら、まったく時間通りには、完成できず、従って三日目に入ってしまいましたので、続きですが、新しく、章を起こします。それで、前の部分を、繰り返して、お読みいただくことは避けようと、思います。あしからず、ご了承をいただきたく。 

~~~~~~~~~~~~~

副題0、『Microsoft Edge が使いにくくなっている。なぜ?』

 私が書いて居ることは、すべて、正しいのですよ。正しい事を書くから弾圧をうけます。どうしてかと言うと、現在の日本には、嘘のニュースが蔓延をしているからです。今日は、肺炎のワクチンと言う話題から入りたいのですが、このワクチンも嘘の一種でしょう。

 で、弾圧の方法ですが、多岐にわたります。そのうち、もっとも、頻繫に起きるので、すでに、回数としては、数十万回を超えるでしょうと、言うのが、パソコンへの侵入であって、私が今やりたい仕事を、させないという形で、システム異常を起こされるケースです。これが<どうして可能なのか?>と言うと、我が家の西方40mのところに、Kamakura Cottage という借家の名義人は、竹内啓貴と言う空き家がありますが、その家の、どこかに、ルーターが置いてあって、そこから、我が家への、電磁波攻撃で、こういう作業ができるのだと、思います。と、書いているうちに、その家は、アメリカ系の、民宿となりました。ただし、全室とか全館、使っているわけでもないので、彼等にとって、大切な武器であるハッキング用、および、システム破壊用、ルーターは、引き続いて、その家に置いてあるでしょう。

そのルーターへは、世界中から命令を下すことが可能の様です。私が今開いているグーブログの下書き用ボックスと、同じ画面をライブで、同時進行的に、開いている人間が、世界中で20人は、居るという事です。どういう風にしてそれが可能かと言うと、NTTのサポートシステムの際には、脇の固定電話で、こういう風してくださいと言われて、その通りにすると、遠方に居るサポート陣の、目の前のパソコンの画面が、100%同じ仕様で、現れるのです。そして、向こうから、Device Managerを開いて、どうしてくださいとか、ああしてくださいと、言われるとおりに私が治していくわけです。

 反対に、私には、何も知らせずに、数クリック分を省略する形で、彼らが特定のパソコンを開くと、常に私と同じ画面が開いてくるという形になって居ると、推察しています。

 昔、私の友達が、「川崎さんの文章には、パソコンのことが頻繁に出て来るけれど、そこは、抜かした方が読みやすいわよ。せっかくのストーリーテリングの才能を殺している」と、言ってくださったのですが、

 鎌倉エージェント(CIAをかさに着て威張りまくり、かつ、大金と名誉を得ている人物たち)の、気分が、今どういう状態にあるかを判断するためには、こういう攻撃があったということも重要なので、こここで、お知らせをさせてくださいませ。

~~~~~~~~~~~~

副題1、『19日の早朝、午前二時半に、お隣の白井・小野寺邸で、誰もいない二階の天井灯が、ついていて、私が、・・・・・そこから水平距離6mにして、垂直距離1.5mの・・・・・寝室の電気をつけた途端に、そちらが消えたが、それが、今回は、何を意味するかを、ここで、丁寧に問題にして、検討をして置かないといけない』

  子の点灯は、2015年1月のシャルリーエブド事件の時から始まっている攻撃です。一時期は、警察に、点灯をゆだねているのではないかと、思ったほど、ぴったりと、パソコンを閉じて、歯磨きをしてという時間を狙って、点灯されたのでした。 

 しかし、昨日は、相当に、違う点があるので、それも検討をします。まず、以前ですと、それは、前田祝一家と連動をしていました。前田家は、水平距離40m、垂直距離20m離れている二階の、天井灯をつけるのですが、そちらは、私宅の玄関から、良く見えるので、必ず、帰宅を狙って点灯をされて居たものです。上から威圧をすると言うケースです。

 2011年3月11日、以降は、私はフェイスブックとこちらと、両方で、原発の危険性と、その真実を、書き表していたので、すさまじい攻撃を浴びていたのですが、東電そのものが工事にことよせて、真夜中に、主人の寝室に向けて、四基のサーチライトを照らしてきたことがあったので、それこそ、鎌倉エージェントの総意としての脅迫であることは確かです。

 ただね、東電の、工事人は、どこで、私が寝ているかを知らないので、主人が迷惑をすると言う方向で、東北の位置に在る電柱から、すさまじい光量のサーチライトを照らし続け、脅かしたのでした。ただし、我が家はすでに、サラリーマン生活ではないので、別に遅く起きてもいいので、それほどの、被害ではありませんでしたけれどね。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『最近の2、3日、前田家は、早寝の模様である。だから、シャルリーエブド事件の後の2015年のころみたいに、午前零時まで、きっかり、二階の天井灯をつけて置く体制は、静まっていて、一階も二階も、午前零時ごろは、暗くなっている。

 しかし、午前二時ごろに、白井・小野寺邸が、誰もいない二階の、天井灯を点灯するケースは、2017年度が明けてからも、数回はあった。

 これは、たいていは、上からの指令で、行われる措置であり、必ず。前田家と連動をしているものだったが、今般は前田家は、静まり返っているので、いささか、違う要素があって、そこは、考え抜いておかないといけない。

 でも、基本は、鎌倉エージェントの、伊藤玄二郎の指揮と指導の下に行われている攻撃である。伊藤玄二郎一派は、欲会合を持っているが、今週の15日と、16日にそれがあったかどうかを、確認していない。たまたま、確認をしていない。だが、NHKを使って、伊藤玄二郎一派は、すさまじい攻勢をかけてきているから、白井・小埜寺邸が、二階の天井灯を、午前二時半に、つけていたのも、そして、私が寝室の電気をつけた途端にそれを消したのも、上からの通達であると、推察される。・・・・・と、ここで、こう書いておいて、二章後に、違う考察も入れますが、・・・・・ここでは、伊藤玄二郎たちが、どれほどに、テレビ画面を乗っ取っていたかを語らないといけません。

 つまり、ニュースも使うのですが、文化・教養番組も使うのです。それを、ちょっと、羅列しておきましょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『16日午後8時からの、ETV【日曜美術館】のゲストは、北野武。テーマはピカソ。同番組のスピンオフとして報道されるアートシーンの中に野見山暁じ展の案内あり。

 乙武氏、NHKのコマーシャルに出演する。その番組を私は見落としたが、ネットで、紹介をされて居るので、後注3に、その記事をコピペで置いて置く』

 私には常に、ライバルが設定され、その人が、上だという風に、聞こえさせられます。もともと、仲良しで、ライバルでもんでもない人でも、いつの間にかライバルとして設定をされ、その人の方がずんずんと出世して行き、光が当たり、お金が儲かり、私が後ろに取り残されるという形になりました。一之瀬智恵乎、瓜南直子、醍醐イサムとうとう、・・・・・

 その中で、最も大きな存在g北野武監督です。ものすごく差があります。監督は、2012年ごろ、年収は、13億円だと、言っていました。フランスから、勲章をもらっているし、芸大の教授だし。そういう人を相手に、ライバル設定をされて居るなどと言うのは、不遜極まりないし、あなた、頭が変でしょうと、言う方が多いでしょうね。それは、判っていますが、北野監督が、2005年ごろに、私のライバルとして設定をされ、それ以降、褒章と、レベルアップが、いや、増しに、増したと、私は考えております。

 どうして、そう言えるかは、ここでは、割愛をさせてください。それを書くと、否定的な、事実が作り上げられるはずだからです。

 ここで、大切なことは、それほどの、大物がどうして、出陣せねばならなかったか?なのです。

 私は以前、週刊誌が、どれほどの、準備期間で、記事を作成し、発売にまで、持っていけるかを推察したことがあります。最短3週間だと、推察しています。ただし、週刊文春の、不倫暴露記事みたいなものは、ゴー発信という号令がかかってからは、2週間かけないかもしれませんが・・・・・

 これは、大規模な殺人事件とそれが、記事化されて中づり広告となり、それを、私が見るという経過で、悟った事でした。

 翻って、テレビ番組の方ですが、本当に急げば、一週間で出来上がると思います。すると、このピカソの番組は、一週間前の午前9時から、一回放送をされて居ますので、二週前から、撮影に入ったと、言うこととなります。すみませんが、どうしても睡魔を払いのkることができません。故野つづきは明日書きます。

 

 

後注1、

アスゲンPVA軟膏と言う良薬があるが、私は長い間、それを買う事ができなかった。体へ危害を与えて、その後治療薬を買わせないという弾圧の仕組みがある   2017-04-17 21:37:56 | 政治

 後注2、

NHK は、何故、鎌倉宮と、三省堂・留萌の名前を出さないのだ?+カンブリア宮殿でも、同様な事が!△  2017-04-15 21:21:00 | 政治

後注3、

 

乙武洋匡氏 2年ぶり「バリバラ」復帰 番組HPは「新たなスタートを切ってもらう!」と告知 

2017年4月6日 18時02分(2017年4月6日 20時11分 更新)
<iframe class="hatena-bookmark-button-frame" style="height: 20px; width: 115px;" title="このエントリーをはてなブックマークに追加" frameborder="0" scrolling="no" width="115" height="20"></iframe>
 
 

乙武洋匡氏

[拡大写真]

<iframe id="aswift_0" style="position: absolute; left: 0px; top: 0px;" name="aswift_0" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="300" height="250"></iframe>

  作家の乙武洋匡氏(41)が、NHK大阪放送局制作の情報バラエティー番組「バリバラ」(Eテレ、日曜午後7時)に出演することが6日、分かった。この日行われた同局の局長定例会見で明らかになった。

 同番組ホームページでは「目を覚ませ乙武さん バリアフリーのために!」と題し、「障害者の“清く正しい”イメージを、昨年、自らのスキャンダルで破壊した。しかし、謹慎生活を経て復活したものの、迷走中でヤル気も出ないそう。乙武さんはバリアフリーな社会のために必要な存在!そこで!これまで乙武さんが世間の障害者像をどう変えてきたのか、その影響を徹底討論。過去と向き合い、新たなスタートを切ってもらう!」と告知されている。

 乙武氏は同番組に準レギュラー扱いで出演していたが、昨年3月の不倫騒動発覚後は出番はなかった。同局によると、2015年1月以来の出演となるという。

 同局の山元浩昭制作部部長は「我々は20年の東京オリンピック・パラリンピックをにらんで、バリアフリーな社会をつくっていきたいという志で番組を作っています。乙武さんも同じ志で様々な発信をされてきたわけですが、例の騒動で『自分が何を言っても聞く耳をもってくれない』とすっかり意気消沈されていた」と、自分の役割について悩む乙武氏の様子を紹介した。

 不倫騒動により世間からの評判は最悪だが、番組で独自アンケートをとったところ「障害者の方からは『やっと自分たちに近い存在になった』と好意的な反応も寄せられた。

コメント

アスゲンPVA軟膏と言う良薬があるが、私は長い間、それを買う事ができなかった。体へ危害を与えて、その後治療薬を買わせないという弾圧の仕組みがある

2017-04-17 21:37:56 | 政治

 最初に置いた写真の説明をさせてくださいませ。これは、皮膚に痒さや、出血を伴う炎症が起きた時に、塗ると、大変良く治る薬です。特に冬に鼻の内部が荒れた時には、最高の特効薬として治りました。理由はアンテドラッグと言って、外傷用に塗った後で、体内に入ると、無毒化されるそうなのです。だから、鼻などに塗ると、後で、過剰な薬物反応がないので、すっきりと治るのでした。ほかの市販薬だと、治癒しないばかりか、鼻血等に繋がって苦しめられます。

アスゲンPVA軟膏a

 しかし、この薬がどうしてか、手に入らなくなったのです。鎌倉大船、京橋、銀座などの、HAC,マツモトキヨシ、サンドラッグ、個人商店、ありとあらゆる薬局を訪ね歩いても、手に入らないのでした。是こそ、私の生活が、すべての面で、どれほどの、弾圧をされて居るかを証明しているケースなのです。つまり、家に泥棒が入りますね。薬箱を点検されます。すると、このアスゲン軟膏が減っています。それから、尾行がついていて、銀座の画廊巡りの帰りに薬局へ入ったと、します。何か話していると、見ると、その直後に入って行って、何を欲しがっているかを質問をします。

 そして、東京圏から、このアスゲンを消し去ったのです。無論のこと、それをやる事ができるのは、警察庁でしょう。私は犯罪など、一切犯しておらず、むしろ、すべての面での被害者です。しかし、鎌倉雪ノ下の谷戸に住んでいて、ご近所に警察の協力者ですと言う看板を、13号と、14号として掲げているお宅があります。その二軒が、犯したことが原因で、30年前から、土地を盗まれています。と言う事はコンクリート打ちをされて、使用できないという事です。

 その二軒とは、安野忠彦・智紗夫妻と、前田祝一・清子夫妻ですが、それに、プラスして、石川和子・柳沢昇というとんでもない夫婦が居ます。

 石川和子さんの方ですが、鎌倉では、大きな権力を握っているらしい伊藤玄二郎、鎌倉春秋社社長の元愛人である、という事で、わがままいっぱいでした。その石川和子さんが、一軒置いた隣で、かまくら春秋窯と言う陶芸教室を開いていました。この女性が、すこぶる付きのわがまま女性で、私の猫が好きで、いつも入れ込んで、しかも返して貰くれないのです。で、仕方がなくて、毎夜私が迎えに行くのですg、その際に、サディスティックないじめをするのです。迎えに行くのが、夜だからそういういじめをすると性欲亢進に役立つのでしょう。そういう、夫婦でした。現在は、伊藤玄二郎とは、別の男、柳沢昇が、夫として、あしらわれているからです。二人が、夜の営みをさらに効果的にするために毎晩のごとく、私の猫を迎えに来る私をいじめまくっていたのでした。

  で、一家中で、とうとう腹を決め、猫を外へ出さないことに決めたのです。しかし、夏に、二階の窓を開けていたために、屋根伝いに、いつも家来としてかしずいてくれる石川和子さんが懐かしかったらしくて、遊びに行ってしまいました。この時点では、石川和子さんが、私の猫を家の中に入れ込むことは、道義的に許されない事でした。それをわかっているので、夫の柳沢昇が、大声で、私を脅かしたのです。すると、私の猫が、私のことを心配して、外へ飛び出て来て、一緒に帰ろうと、呼びかけたのでした。

 たった、是だけのことでも、彼ら夫婦はパニックに陥ったらしくて、しかもおお恥を搔いたので、復讐をしようとたくらんだのでした。復讐の手法は、警官を呼んで、その警官に、『あそこの旦那に奥さんを叱ってもらう様に頼んでください』と言うものです。ばかばかしい依頼ですが、どうして、警官は、そういう依頼を引き受けたのでしょうか? そして、二人の警官が、やって来て、乱暴狼藉の限りを尽くしました。

 しかも、二人のうちの若い方の警官など、130段以上の外の石段を、上がらないと、我が家まで上がってくることができないのに、交通事故の調書を取って、脅かしたのでした。その後警察が主導をしているらしい、ものすごい弾圧が続いているので、私は怒って詳細に、それらを書いて居るわけです。とんでもない事です。しかし、それが、2005年の夏のことで、それ以来の12年間にどれほどの、事が起きているか?

 まあ、気を静めて、文章を書いていきましょう。でないと、怒ってしまっては、創作などできませんし。

 ともかく、この章内で語る事は、・・・・・・*1)日本の警察とは、CIAの手兵と化して居て、*2)しかも、伊藤玄二郎は、CIAの有力エージェントだと推察され、手兵としての警察を使って、弾圧をしまくる事、しまくる事、「悪魔ですか、あなたって?」、と思う程なのですよ・・・・・と言う事なのです。

 しかもこの章では、・・・・・弾圧が、とうとう、体内への病気を生み出すという形の、攻撃となっていて、しかも、それを治癒しようとすると、市販薬さえ使わせない・・・・・という処にまで到達しているという、恐ろしさを語って行く所なのです。上に置いた二つの写真は、一つ目は、まったく新しい形の薬品で、アスゲンと言う軟膏は、私の手には、入りませんが、日本国内では、引き続き市販をされて居るという事が、本日、グーグル検索で分かったので、それを、薬品会社のホーム頁からコピペして、置いてあるものです。二番目の写真は、大切に大切に使ったのだけれど、とうとう、三年前に、全部を使い切ったチューブを取ってあるという写真です。

 では、二日目に、そういう挿入を、先頭部分に、入れて本文の推敲へ入りたいと、思います。

 この一文ですが、最初の総タイトルは、『八幡宮前というバス停で、杉並の、リフォームトラブル殺人事件が、発生したわけを、今日初めて理解が、できた』としておりました。ところが途中でスピンオフしてしまったので、二番目のモノ『金正恩を、無人探査機で、暗殺できるそうである。DNA照合をして、正確にターゲットを狙う事が既に可能だそうだ』へと、変更をしました。そして、今は、火曜日18日の午後、2時半ですが、これから、途中までの、推敲加筆を含め、さらに、末尾に加筆をして行きます。途中で加筆した部分には、それが目立つ様に、アンダーラインを敷いておきます。そして、午後の三時半に至って、三番目の総タイトルへと変更をさせていただきました。

 また、副題3-Bの、軟膏【アスゲン】が消えた話の、様に、徹底的に、新しく書き加えた章は、アンダーラインを敷かないで書き進めます。

~~~~~~~~~~~
副題0、『杉並で、高齢の奥さんが、殺されて居て、二階にある台所の床下に、押し込められていて、その上に、冷蔵庫等が置いてあって、なかなか、発見されなかったという事件があった。それが、つい最近、犯人にたどり着いた。

 だが、これは、私には、理解不可能な事件だった。犯人は、営業マンだそうだ。事は、リフォームであり、営業マンの方から、仕事を断ったら、相手から、ののしられたので、かっとなって、殺したそうだ。だけど、『営業と言う仕事が、苦しいものだという事は、たいていの若者が知っているだろうに、どうして、殺人にまで至るの?』と、私は思い、どうしても理解ができなかった。

 しかし、本日・・・・と言うのは、2017年4月17日の事だが、・・・八幡宮前(鎌倉)と言うバス停で、出会った若者から、ちょっと震え上がるほどの、勢いで、すごまれて、初めて、そういう世の中になって居ることを知った。

 それで、私は、バスの中で、考え始める。日本は、本当にひどいことになって居る。この若者も、これほどに短気であり、かつ、コミュニケーション能力が低いのは、母親と、ゆったりとした、気分と環境の中で、会話を重ねたという過去がないのだろう。

 現代では、働くお母さんが多い。しかし、お母さんが家にいないという事、または、帰宅してからも忙しくて、ゆったりと、子供のいう事を聞いてあげられないという事が、世間に蔓延をしているみたいだ。しかし、40年前までは、こうではなかった。何が変わったのだ?

 不況が何とかいうけれど、それが、正しい事実ではないと思う。結局のところ、グローバリズムという美名のもとに、世界にかんたる、大富豪たちに吸い上げられている仕組みがある・・・・・と、私は、推察している。そして、そのために、日本人がまともに働いて、生み出した富が、日本人に還元をされていないのだ。

 昔ならお父さんが働くだけで、生活ができた。ところが、今では、平均的日本人が、お父さんが働くだけでは、暮らして行かれない。これは、本当におかしい。本日、本屋の平台で、『世界の下層階級35億人分の資産を合計したものと、トップ8人の、大富豪の資産が等しい』と言う惹句のついた、本を見つけた。

 私の直感的、把握だが、・・・・・世界のトップ富裕層を、8人ではなくて、100人ほど、選び取り、その資産を、合計したら、下から36億人目から、60億人分ぐらいの資産の合計と、ひとしくなるはずで、その、60億人までに、日本人も含まれているのだ・・・・・

 つまり、ローマ時代には、市民と、奴隷と言う風にかっきりと別れていたが、現代では、グローバリズムのお陰で、国境を越えて、二極化が進んでいるのだろう。奴隷状態に近いほど、貧乏な人々と、超・富裕層に、世界を横断して、人間が、二極化してしまったのだ。そして、これから先の、日本社会の、人々の、心理的な状況は、すさまじく荒れたものとなるであろう。今までは、資本主義が行き過ぎているアメリカだから、起きる事だと、思って居た、荒れ様(イコールいたずら描きの蔓延とか銃の乱射)が、この日本にも、例外ではなくて、訪れる・・・・・と、思うと、震えあがるほどに残念だ。

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

 という部分が、本日の結論です。しかし、そんなことを言ったって、面白い読み物とはなりませんよね。私は、敵の存在や、そこからの攻撃を他者に明かす前には、相当なファンを持っておりました。そして、文章をほめてくださる方が、大勢いました。その中で、「あなたには、ストーリーテリングの才能がある」と、言ってくださった方もあるのです。

 そうですね。読んで面白い文章を創作する能力はあると、ひそかに自負をしております。しかし、最近では、体力が失われてきているので、一日で、起承転結が完成できません。それで、上の様に、まず、結論を開示する、必要を感じてしまいます。残念です。文章には、すべからく、ミステリーの要素があり、結論がなかなか、判らないのが素敵なのに、体力不足ゆえに結論を先に置く始末です。

 しかし、結論を開示した後で、ストーリーとして、物語って行きたいと、思います。どうか、おつきあいをくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題1、『私が住んでいる地域は、非常にたくさんの売り物が出る地域であって、不動産広告をよく目にするのだった。すると、JR鎌倉駅まで、徒歩8分と書いてある。徒歩圏内の、優良物件らしいが?』

 私は鶴岡八幡宮を囲む山の中に住んでいます。そこには、たった20軒の家しかなくて、人間関係が難しいので、お金に余裕のある人は、「駐車場が、ある方が、良いのです」と言う表向きの口実を作って、引っ越していきます。または、「年取ってきましたので、石段の上がり降りが、きついので、山の下へ移ります」という理由もあって、これは、単なる口実と言うよりは、本当の話だと、思います。

 私は、昔は、歩くのが非常に早かったのです。「川崎さんに、車の中から、雪の下(カソリック)教会の前で、気が付いたので、呼び止めたのに、あっという間に過ぎ去ってしまって、こっちが、赤信号を待っている間に、姿が見えなくなりましたよ」と、言われるほどです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『しかし、残念ながら、膝が悪くなってしまった。それで、駅まで歩くのが、20分は掛かる様になり、バスが、いいなあと、思い始める。で、本日の結論=====バス停で、不逞という以上のすごい若者に出会ったので、日本の現状を知り戦慄した=====へ至るのだが・・・・・しかし問題は、この膝が悪くなる現象が、自然なものではなくて、外部からの攻撃でなる可能性がある事だ』

 しかし、残念ながら、膝が悪くなってしまいました。この膝が悪いという事ですが、もしかしたら、外部からの、操作で、そうなっているのではないかと、思うところもあって、ずっと、他者には、語っていなかったのです。

 でも、とうとう、あまりに痛いので、お医者さんに行きました。ところが、レントゲン撮影の結果、それほどには、悪くないという事で、一回、無処置で、返されたのです。その後、二回目の診察に行って、やっと、半月板に、骨折があったという結論になって居ます。MRIと言う最新の診断器具で、それが、判ってきました。ただ、専門医は、『この程度で、それほど、痛いかなあ?』という感じで、怪訝な顔をなさっています。二か所の大病院で、両方のお医者さんとも、そういうお顔なのです。両方とも整形外科としては、優良なことで有名な、かつ、大病院です。しかも、最初の病院の先生は、半月板の手術で、有名な病院として、二番目の病院を、あらたに、紹介してくださったのだから、さらに、診療のレベルは、進んだわけですが、両方の先生とも、『それほど、大ごとではないでしょう』と、言う感じです。

 で、私自身も、そのお医者さんの表情に、文句をつける気持ちはないのです。自分自身でも、・・・・・これは、骨ではない可能性を感じる。また、神経でもない。骨髄とか軟骨でもない様な気がする。・・・・・と、感じています。

 筋肉なのだなあ。きっとそうだ。または、筋肉を骨に止め付けている腱に、何らかの炎症が起こされる。しかも、ほんの少量の、傷なので、内出血が起きるわけでもないし、腫れるわけでもないし、激痛が、24時間続くわけでもないので、自分自身でも、「ここが痛いのです」と、お医者さんに向かって、指し示すことができないし、

 もし、想像通り、外部からの操作で、傷がつけられるのだと、仮定すると、それは、本当に小さい形で、しかも頻度高く行われるので、お医者様にも見つけることは不可能であろうと、思うのです。正直に言って、『これは、参ったなア』でした。

  でも、この・・・・・少量の傷を、外部から、しかも、何度となく、筋肉に付けられている・・・・・という想像が、当たっている可能性もあるのですよ。それが二度目の総タイトルとして付けている、金正恩の無人探査機による、暗殺の可能性の話とつながって行きます。それは、昨日17日の月曜日のニュースショーで聞いた話です。

 だから、あながち、誇大妄想でも被害妄想でもないので、どうか、お聞き止めくださいね。
 というのも真夜中に悪くなるのですね。何にもしていない時間帯に、悪くなる。半月板に、微細な骨折が入っていると言っても、『あ、あの時だわ。転んだからね」とか、言う決定的な日がないのです。

 で、真夜中って、ベッドの上で、寝ているわけですから、体は、大きくは、移動できませんよね。それでね。パソコンに対して外部から、種々の操作がなされるわけだから、肉体への外部操作もありかなと、思うのです。

 というのも、人体も高度なパソコンだからです。で、人体へ、外部から、攻撃が可能かもしれないと、思ったりするからです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『将棋ソフトが、あまりに進化しすぎたので、プロ棋士側が、対戦を、断り、人間との勝負は、おわりになったそうだ。その直前にも谷川さんが、会長を辞任する程の大騒ぎが、将棋ソフトを、原因として起こったし。

 人体と言うのも化学工場である。プラスとマイナスの、電極交換で、すべてが行われる。そういう人体の中で、脳のある部分と言う極小の部分に特化して、スピードアップした、電極交換を行うと、人間を上回る機械(スパコン)が、出来上がるのだった。それが将棋ソフトである。

 と言う事は、パソコンへの外部操作が、私の場合、数万回を超えるほどに、既に、起きているのだから、人体への、電極操作も可能性は、有るのだった』

 将棋ソフトと言うのがありますね。あれは、人体の中の脳に対して、その働きを真似して、神経におけるプラスとマイナスの電気信号の伝達を、数億回、大量にかつ、早くすることによって、最近では、人間を上回る、勝率を上げそうな勢いであって、従って、プロ棋士の方から、お断りがあって、対戦を止めるというところまで来たそうです。

 真夜中にはベッドから、動かないわけです。ただね。それを言うと、さらにやられるのではないかと思って、なかなか、言わなかったのですが、例の・・・・刑事が変装した・・・・安藤てる子さんは、2011年ごろ、さんざんに、それを言っておりました。排尿排便も、外部から、支配を受けるのだとか、皮膚病やら、リュウマチも生起させられうるのだとか。

 そして、彼女が見せてくれた彼女の足には、皮膚病が、かさぶた状になったものがいっぱいありました。そして、それと同じものが、この3週間前に、私にも、出現したのです。右足に、かゆい部分が、上から下まで、多数点で、赤いぽっちとして出現し、数日間かゆみが停まらず、薬を塗りながら待っているうちに、かさぶた状になってきたのでした。

 それが、安藤てる子さんが見せてくれた、皮膚病と似ているので、おや、おや、是も又外部操作で、発生したのかしらと、思ったことです。2011年のころ、安藤てる子さんは、彼女が帰った後で、本当に私の足に、リュウマチ状の痛みが生起するのです。その上、息子にまで、そのリュウマチ状の痛みが出たと聞いて、あり得るのだろうか? そういう攻撃が? と、思い始めるのでした。

***************

 ここで、二日目に、完璧な挿入として新たな文章を入れます。それは、途中での加筆ではないので、アンダーラインを敷きません。

副題4、『アスゲンという、とてもよく聞く皮膚鋲用軟膏が、どこにも売って居ない。これは、他のものと同様に、警察が、私が愛用しているものを秘匿するという形の一つであろう。バターがその好例だったが、ドイツ製の豚毛ブラシとか、他にも多数あるのだった。だが、皮膚病を外部操作で、生起せさしめ、その上で、治療用薬をこの世から、消し去って行くというのは、如何にもな、あくどさである』

 この下に新たな一章を先ほどアップいたしました。それは、単純に薬の案内をコピペしたものですが、大変良い薬なのです。どういう部分が良いかと言うと、説明にもありますが、体内に入ったのちに、無毒化されていく薬だからだと、思います。

 ところで、ここで、外出をしないといけなくなりました。この続きは明日書きます。

 

 それ以前にも散々なレベルでの暗殺未遂がありました。首を絞めることによる暗殺未遂(1965年三鷹のICU・旧中島飛行機の滑走路にて) 交通事故を装った暗殺未遂(1978年北久里浜の自宅近くにて)拉致による暗殺未遂(1998年パリ。バスティーユ駅改札口・外にて)ピストルによる暗殺未遂(2011年1月、自宅にて外人が訪ねて来て)幻聴があるという事にして、精神病院に強制入院させてしまうという暗殺未遂(2007年9月27日の早朝、渋谷郵便局にて + 2014年6月4日、京橋ペンステーションと言う喫茶店にて、 + 2014年6月13日、保土ヶ谷のネットカフェ【げらげら】にて)これらは、後で、リンク先を見つける時間が有ったら、詳細に書いてある過去分のブログを、取り出して後注として、置いて置きます。

 そして、やまゆり園事件と、高枝切り、事案の重合による措置入院と言う形での暗殺未遂(前者は、2016年7月26日で、後者は、2017年9月26日)

 それから、音と光と、いじめによる緩慢なる暗殺未遂(これについては、後からブログを探して、リンク先を置きます。後注α~δとして、)

 いや、すべての事案で、不思議な形で、究極の処では、私は命を、救われているのですが、この最後の件ですね。これは、まだ、救われていないのです。で、防衛できていない、この・・・・・遠くから、ターゲットの肉体を狙って、痛みを与えて、ターゲットの、意気を阻喪させる・・・・・という、攻撃の方は、嫌なものです。そして、繰り返しになりますが、今の処、どういう風にやったら防衛できるのかが、判らないというものでも、あります。

 やっている人間の姿も見えないし、特定も、できないし、従って、ブログに書く事も出来ないし、書いても、やめる可能性が無いので、本当に困ったという攻撃でした。

 で、それもあってか?、なかってか?、本日も銀座の画廊街で、相当に、ひどい処遇を受けていますが、

 もしかすると、この肉体への攻撃が、やはり、彼等、鎌倉エージェントを助けるためのモノであって、それで、機械操作は、警察庁の、どこかの部門が行っているとしても、伊藤玄二郎ほかの、鎌倉エージェントのメンバーには、伝達が入り、それが、また、銀座の画廊街へ、以下の文言として伝わっている 可能性もあります。

 ・・・・・「近々、彼女は肉体的に滅んで行く。痛みを与え続けて、それによって、意気阻喪をさせ、暗い気分にさせる。そうなれば、銀座の画廊巡りもできないし、したがって、うつ状態になるのは、確実であり、そうなれば、ブログを書く事も出来ない筈。だから、安心してください。

 彼女の事なんか、一切気にしないでいいのですよ。ちょこちょこっと、表面だけ、礼儀正しく、おだてて置いて、後で、正確な、状況を、彼女が褒めた作家たち(=銀座の画廊で、個展をしている人達、いい作品に出遭うと、どこがいいかという点で、お話はする。それを後で、無にしておきなさいと言う命令であろう)に教えておけばいいのですよ。何にも心配しないでね」と、話が入っている可能性があります。

 なるほどあと、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『私は、そういう状況を読んだうえで、・・・・・階段で、行かないといけない画廊は、もう行くのを良そうかな?・・・・・と、わざとジャブを打った。それは、この膝が悪くなるという、現象が外部操作によって起こされているかどうかを確認するという狙いがあった。

 能登町、事件が政治的謀略であって、信州大学一年生は、犬死以下のひどさで、冤罪を証明することもできない形(イコール、車で、意図的に、ひき逃げをされた。そして、外部へは、車に飛び込んで自殺をしたと発表をされた)で、犠牲になった。これは、山陰地方で、大学一年の女子学生が、性的快楽の追及のために、拉致され、その後、殺害をされ、犯人が、その後、母親を伴って、交通事故死をした、ケースを模倣した、謀略事件である。

 しかし、それを分析するのを、一週間以上遅れてしまった。何となく、変だとは思って居たのだが、人間(特にギリシャ神話等で言う、おんなの股から生まれた存在)が、これほどの悪辣な事を考え点き、かつ、実行をするとは、どうしても考えられなかったからだ。

 でも、その間に、ご近所様の、有頂天になって喜んだこと、種々の新たな動きがあった。で、私としては当然のごとく怒る。これほどの、悪辣な事件を起こして、それにのっとって、また、幼い子供たち(しかし、一部はすでに、中学生になって居るが!)を使役したからだ。周南事件と同じで、常に、殺人事件と、幼い子供たちを使役することが、セットになって居る。

 私は内心で、こう思って居る。ああ、悪魔のしもべたちよ。私はあなた方に会いたくないなどとは思って居ないのですよ。あなた方が挨拶をするまいと、どうしようと、あなた方の心の内は、瞬時にわかるので、むしろ対抗方向からでも、後ろ姿でも、後ろから追いついてきそうで来ないという形でも、何であれ、あなた方と接触をする事を楽しみにしているのですよと。

 すでに、深夜の、一時を過ぎました。この続きは明日書くと、させてくださいませ。無理はしない主義となりました。

 

@@@@@ここが、書きかけ中の最先端です。以下は、メモです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『本日、ニュースショーで、金正恩に対して、遠くから、暗殺する事が可能だと、言っていた。無人探査機が、一点を狙って、その相手に対するDNA照合をして、金正恩だけを狙って、狙撃をできるそうだって?』

 私はね。

 

コメント

アスゲンPVA軟膏

2017-04-17 14:44:45 | 政治

この一文は

この上に置いてある私のブログ

 

金正恩を、無人探査機で、暗殺できるそうである。DNA照合をして、正確にターゲットを狙う事が既に可能だそうだ。

2017-04-17 21:37:56 | 政治

 

 最初に置

 

の副題3-Bに関係があるので、ここに、公開をさせていただく、大変良い、皮膚病の薬の、発売元(?)の説明です。かゆい時にとても、よく、効きます。

外用鎮痒消炎薬

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVA軟膏a第②類医薬品

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、かゆみを抑えるクロタミトン、血行を促すトコフェロール酢酸エステル、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。無色半透明の軟膏です。

【セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)対象品目】

本品は平成29年1月1日施行のセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の対象品目となります。詳しくは下記厚生労働省ホームページをご確認下さい。
厚生労働省ホームページ

 

スイッチOTCであるアンテドラッグステロイド剤『プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル』を配合した、外用鎮痒消炎薬です。
皮膚に起こっている、炎症やかゆみなど、様々な症状の緩和にお役立て下さい。

  • ご購入の際は、お近くの薬局・薬店でご相談の上お求めください。
  • ご使用の際は、添付文書をよくお読みください。

スイッチOTC成分(プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル)を使用しています。

※スイッチOTC
医療用医薬品として使用が認められている成分のうち、比較的副作用が少なく、安全性の高い成分について、医師の処方箋がなくても薬局などで購入できる一般用医薬品(OTC:Over the counter)へ転用(スイッチ)されたもの。

アンテドラッグとは

皮膚表面などの患部で効果を示し、体内に吸収されると低活性になる薬剤のこと。

軟膏とクリームの特徴

  • 軟膏
    油脂性基剤のため、ベタベタした感じがありますが、皮膚を保護する作用が強く、刺激が少ないのが特徴です。かきこわした湿疹や、ジュクジュクした患部、亀裂が入ってしまった手湿疹などに効果的です。
  • クリーム
    乳剤性基剤のため、軟膏ほどベタつきが無く、塗り心地がいいのが特徴です。また、薬剤が皮膚へ浸透しやすい点に優れています。

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル配合アスゲンPVA軟膏a 第②類医薬品

アスゲンPVA軟膏a

アンテドラッグステロイド配合

スイッチOTC成分であるプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを主成分とし、かゆみを抑えるクロタミトン、血行を促すトコフェロール酢酸エステル、殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合した外用鎮痒消炎薬です。プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは副作用を軽減したアンテドラッグといわれる種類のステロイド剤で、湿疹、じんましん等の炎症を鎮めます。無色半透明の軟膏です。

 

コメント

NHK は、何故、鎌倉宮と、三省堂・留萌の名前を出さないのだ?+カンブリア宮殿でも、同様な事が!△

2017-04-15 21:21:00 | 政治

 今は、月曜日の朝十時です。三日目の朝になって、最後の節、副題7に、575字の、緑色のフォントで、表してある部分を加筆をして、この稿を完成といたします。で、恒例の △印を総タイトル横に付けておきます。

副題1、『この章を書くにあたってのお断り』

 私は前報で、非常に重い話に取り組み始めております。その構成と、細かなデテールはできているのですが、先ほど来、三度も、テレビの中の語彙について、気にかかる事があり、急きょ、前報等で、話題にしていた、事項とは、脇にずれますが、その・・・・・固有名詞を隠す話・・・・・をさせてくださいませ。普通の人が隠すのではなくてNHKと、テレビ東京が隠すので、問題なのです。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『私は、NHKニュースを録画して置いて、検討することにしている。その際に、録画する様に、レコーダーに、命令を入れていないのに、他の番組が録画されていることが、有って、それを、削除をしたりしながら、ニュースを点検して行く。

 ところで、カンブリア宮殿は、毎週録画をしてみている。本日は、山中伸弥・教授・篇を見ていた。その時に、違和感を感じたのだが、まさかと、思って、ブログ化をしなかった。しかし、それが、前提となって居て、次から次へと、三つもの、違和感を感じるポイントを見つけ出し、・・・・・これは、もう、私の思い違いではなくて、明瞭に、狙われた措置として、こういう手法・・・・・(番組の情報としては、絶対に、必要な固有名詞が、わざと、伏せられているケースがある)・・・・・が取られていますね。しかし、これは、全日本人にとっては、大迷惑な措置でしょう。抗議しないといけない・・・・・と、考え始める』

 私にとって、テレビ番組を点検するのは、割と、楽な方の仕事です。しかし、DVDレコーダーに、まったく命令をしていない番組が録画されて居たり、番組を、ディスク等に落とそうとすると、できなかったり、種々様々な嫌がらせを受けております。

 で、NHKニュース内で、発見した違和感のあるニュースは、できるだけ、それを、オンラインで、文字化されたものを見つけて置くか、録画した番組から、写真だけを撮影をして置くという措置を取っています。ですから、検討をしないといけないjpeg file が、大量にあるのですが、現在の処、その、10%ぐらいしか、そこに内包をされて居る問題点を、ブログ内で、指摘しては居りません。

 で、このカンブリア宮殿の、2017年4月13日号ですが、文字化されている、番組詳細と言うコラムがあって、そこを検討すると、私が違和感を持ったポイントは文字化されて居なかったので、私の言葉で、それを詳細に説明をさせてくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『問題は、高橋政代さんについてだ。彼女はIPS細胞を、医療現場で、応用して行く仕事の最先端を担っていて、山中伸也先生の番組の登場する人物としては、常連だが、二回も画面に、登場したのだが、テロップでは、その名前が出た。しかし、音声で、その名前が説明をされることはなかった。それは、どうしてかと言うと、私が、フェイスブックの世界で、その名前を、この4月10日に出したからであろう』

 ここで、念のために、書き添えておかないといけないことは、その文字化された、詳細の説明は、間違っているわけではないのです。むしろ、ツボを押さえている、上等な、文章でしょう。

 また、これも、念のために言って置かないといけませんが、私はこの番組そのものを批判しているわけでもないし、スタッフの面々を批判しているわけではないし、無論のこと、山中先生を批判しているわけでもありません。

 私が批判をするのは、例のごとく、鎌倉エージェントたちの事です。彼らは、テレビの世界を隅々まで、点検し、支配していますが、今般、問題なのは、高橋政代さんの、お名前を、画面のテロップでは、表記しましたが、音声では、説明をしなかったという事なのです。

 高橋政代さんは、理研の、研究スタッフです。そして、山中先生の発見した(というか、その制作方法を発見した)ips 細胞を、人間の、病気の治療に応用しようという方向で、研究を重ねている方です。

 ips 細胞とは、人間の胎児の段階で、発見をされる、各臓器へ、発展して行く、そういう特殊な細胞ですが、山中先生は、四種類の、遺伝子を、使う事によって、人間から採取した普通の細胞が、初期化されることを、発見した方です。

 つまり、一般的な人間にとって、胎児を、取り出して、・・・・・・自然界では、その体内にだけ、存在をしている特殊な細胞・・・・・・を、取り出すわけにはいきません。そんなことをしたら、それこそ、中世の、サド侯爵になってしまいます。で、皮膚などの、普通の、人から、採取しやすい、細胞に、その四種の遺伝子を、使って、初期化すれば、あらゆる臓器へ、変化してくれる、細胞を、普通の手段で、生み出せるので、病気になって、壊れた部分の細胞を新しいものへ取り換えていくことができるのです。

 つまり、歯が悪くなった際に、インプラントで、人口の歯を埋め込むのと、似たような形で、生きている細胞を、臓器再生のために、人間の体に埋め込むことができるという手術方法です。だから、どんな難病も、治癒可能であり、夢の細胞と言われているものです。

 番組では、その医療分野への応用を、試みている、研究機関が三例ほど、紹介をされました。心臓の筋肉へ分化するips 細胞と、肝臓へ、分化するケースと、網膜へ分化するケースです。

 最後の網膜へ、分化して行くips 細胞を研究しているのが、理研の、高橋政代・研究員で、何度もNHKニュースに登場された方なので、私など、その顔を、すでに、覚えている存在です。

 この番組の司会者、村上龍氏は、リスペクトという言葉をよく使います。尊敬と言う日本語に当たる英語です。しっかりと働いて、この世の中を明るくして、他の人を助けて居る人は、尊敬しないといけません。で、村上龍氏が、そういうのだから、村上氏は、山中先生の事は、もちろんですが、その先の段階で、努力をしている医療への応用者に対しても、リスペクトはあるでしょう。ではなぜ、氏は、音声で、高橋政代さんの名前が、呼ばれないことに対して、違和感を表明しなかったのでしょうか? 番組内で、それに言及をしなかったのでしょうか?

 ここが、一番問題な処であって、村上龍氏は、誰かから、その手の措置を取る様に依頼をされており、その流れを、すでに、聞き及んでおり、高橋政代さんについては、画面では、触れるが、音声では触れないという事を事前に、納得・了承をしていたと、推察しています。

 村上龍氏など、現代日本では、もっとも、平均的であり、常識も備えた、ライターであり、司会者(MCとか、最近では言うらしいが)でもあります。そういう人にまで、鎌倉エージェントは手を伸ばし、支配をしているのです。そこが、大問題なのですね。それで、前報等を、放ったらかしにして、この固有名詞を伏せる手法について、検討をしないといけなくなりました。

 音声でも、リスペクトすべき人の名前を上げることは、必要です。たとえば、盲目の人もこれを、見ている可能性があるし、また、眼は、普通に、かつ、きちんと見えるが、画面に集中することができない人も、たくさんいるでしょう。現代では、共働きが多いのです。働いている主婦が多いのです。夜の九時から10時までなど、夕食をやっと終わって、後片付けと、洗濯等をやっている可能性が高くて、30代、40代の、仕事を持っている女性たちには、この高橋政代さんの業績は、届かなかったことでしょう。

 でも、流しに向かって茶碗を洗いながらでも、背中に高橋政代と言う音声が聞こえたら、彼女たちだって、この人の名前は、既に知っている可能性が高くて、従って、『ああ、あの学者が、また、進歩して、私達を救ってくれそうだわ。嬉しい事ですね。私も仕事に頑張ろう』と、前向きになるではないですか? そういう大切な機会を失わせているのですから、このケースは大問題なのです。

 さて、この章は、後半で、二つの章を書き加えて、問題をはっきりとさせていきます。二つとは、何故、個人名を尊重しないといけないのかを、私は、この三年間、歌舞伎を見ながら、考え続けているという事があり、次に、フェイスブックで、最近、医療に関するやり取りがあったという事も、語らないといけないからなのです。その際に、高橋政治さんの名前が出たので、今回、音声で、彼女の名前を説明することが、省かれてしまったと、思います。ずいぶん、大者めいた言い方になりますが、決して誇大妄想ではないと、言う事を、説明しておかないと、いけません。

 それから、誰が、村上龍さんの耳元で、「こういう風に計らってください」と、頼んだかも、問題です。もちろん電話か、メールかで依頼をしたのだと、思いますが、それが誰であろうかが重要です。それも最後の方で、推察して行きます。 

 だけど、その前に、本日、見聞きした、もう、二つの例を挙げて、丁寧にこの問題を、語らないといけません。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『留萌の本屋を、市民が作り上げたという話題を、NHKが【にっぽん紀行】で、放映をした。2017年4月15日の、夕方6時5分からだ。訪問者は、中江有里さんであった。しかし、相当に立派な、特に売り場面積の大きい本屋であり、素人が、作り上げたというには、おかしいと感じている・・・・・と、「大手の書店に、市民側が、お手紙を出して、出店を依頼した」という説明も中盤で登場した。で、住民は、総計二万人との事。後で調べまくると、正確には、二万四千人らしい。ただ、その書店の、規模は、30万人単位の、書店規模だそうだ。見かけ上もとても大きいのだ。

 そうなると、どれほどの部数の、本が売れるかどうかは、初期段階では、不明であり、これほどの、大型書店を出す、大手書店とは、心意気に感じた、しかも、奉仕精神のある、立派な書店となる。無論、その書店の名前を知りたいと願った。しかし、NHK側は最後まで、その書店の名前を出さなかった。

 支援した大型書店の名前も出さないし、今、留萌で、お客様が喜んで、来店をしているという書店の名前すら、表現をしなかった。画面上でも、本屋の看板は、映らなかったと、思う。宝箱の様な本屋ですと言う情緒的な説明は繰り返されたが、本屋の固有名詞は出なかった。

 『これは、ひどいなあ!』と、私は思った。悪い方向で「臥竜 天晴を欠く」という以上のものだった。番組は、庶民側の努力については、多大な情報を与えたが、一種の奉仕の精神を込めて取り組んだであろう、大型書店側の、名前を出さないという事は、本当にひどい偏頗だった。だけど、これが、私に関連してこう成っているとは、考えなかった。当初はそうであった。

 しかし、夜の八時に、グーグル検索にかけてみると出ないのです。検索ワードは、【書店、留萌、NHK】で掛けたのですが、出ないのです。別のブラウザの検索機能を使うと、やっと、正式に、把握できました。そこは、【留萌ブックセンター by 三省堂】と言う名前であることがわかりました。

****************

ここから先は16日に書く部分へ入ります。それで、途中で、入れた文章ではないので、アンダーラインは、敷きません。

副題5、『当初は、私狙いで、隠されているのではないだろうと、思って居た。しかし、この【留萌 ブックセンター by 三省堂】の固有名詞を、隠す事も、やはり、私狙いだと、判って来た。どうしてわかったかと言うと、そのあとで、グーグル検索が、三時間以内に治ったという変化を見てだ。それで、<<<<ああ、これも、やはり私狙いだったのだ>>>>と、判って来た』

 グーグル検索でこの書店名がヒットせず、なかなか、つかめなかったのが、夜の8時台の話ですが、夜の、11時に成ってから、改めて、グーグル検索を掛けてみると、今度は、大量に、この書店に関する項目が出てきました。この書店は、すでに、開店五年目に当たり、新聞やテレビで、何度も紹介をされて居るので、大量の項目で、ネットでは、紹介記事があるのでした。

 その三時間の間の変化は、どういう原因で生まれたかと言うと、こういうブログを書き始めて、本日の主題が、鎌倉エージェントの、私に対する弾圧であるという趣旨で、文章を書くつもりだと、彼等に、はっきりとわかったからでしょう。それで、急に方針変換をした模様です。そうです。鎌倉エージェントにする、説明に入ったら、私がどこへ、飛翔するか、彼等には、皆目、予想もつかないでしょうから、それで、用心した模様です。特に怒ったときは、ものすごいスピードで、まったく新しい分野に入って、彼等にとっては、震撼すべき真実を曝していくからです。

 確かに、ゲーム【刀剣乱舞】とか、大ヒット絵本【ぐりとぐら】の裏側に、鎌倉エージェントが、いるのだと、私が書き始めたら、美術界(舟越保武 または、舟越桂)も巻き込むし、横浜経済界の大物(慶応三田会)も巻き込んでいくし、【ブラタモリまで、巻き込んでいくし、収拾がつかないほどの、大ごとになるからです。で、昨日15日の夜九時ごろには、少しですが、かれら・攻撃者の方が、反省をした模様です。で、グーグル検索が、普通の形へと、変換されて行きました。

 この留萌の書店の固有名詞が、音声でも、文字でも画面内では、現れてこなかったというのは、カンブリア宮殿の、高橋政代さんのケースに、引き続いて、私狙いで、固有名詞が、秘匿されたという第二のケースです。しかも、同じ日に、私が発見した二例目のケースです。

 で、ニュースではない、文化。教養の分野での、テレビ番組を、使って、私を弾圧し、攻撃して行く仕組みは、他にもいっぱい発見をしておりますが、今般は、非常に明瞭に説明をしうるので、取り上げて、説明をして行きたいと、思います。

 しかし、その前に、三つめの例として、鎌倉宮と言うお名前が伏せられているケースも、語らないと、いけません。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『14日(土)に、鎌倉宮=====大塔の宮とも、書く。呼び方は、オオトウのミヤ=====で、子供が能を披露する、パフォーマンスがあって、NHKが8時45分からのニュースで、お知らせをした。しかし、鎌倉宮と言う名前が、伏せられていた。文字化されているオンラインニュースでも、それは、秘匿をされて居た。これは、明瞭に私狙いなのだ・・・・・ここまで来て、上で、説明した、二つの現象も私狙いだと、はっきりわかって来た』

 さて、土曜日のパフォーマンスを、ニュース番組内で、見落とした方には、%%%%罫線以下の文字を、お読みいただきたいところです。しかし、その中には、場所の説明がありません。そして、番組内では、音声でも説明がありませんでした。

 信州大学の一年生が、高校の一年生を、殺して自殺をしたとされる能登町事件がありました。あれで、死後書類送検とされる日にやっと、加害者とされて居る学生の名前が報道をされたのですが、それでも、オンラインで、読める文字化されたニュースでは、名前が出てきたのに、画面の音声では、出てこなかったのです。

 この、孫が、よく訪問をしている祖父が昔住んでいた空き家・内で、高一女子生徒を、殺して、その後、車に飛び込んで自殺をしたと、される、この事件は、無論のこと、謀略であり、信州大学の一年生の名前は、なかなか、公開されませんでした。とうとう、死後・書類・送検という日が来て、そのニュースが報道をされた日でも、音声では、彼の氏名は、公開されていませんでした。しかし、オンラインニュースでは、その氏名が、公開されていました。

 ところが、この鎌倉市内の『鎌倉市内で、子供たちが能を披露した』というニュースの方では、文字化された方にも、音声にも、舞台となった神社(と、NHKは、言ったが)の固有名詞が出てこないのです。

 これは、ですね。私が最近、・・・・・鶴岡八幡宮の、舞殿が、真っ赤な漆で、塗られました。そこに、ブルーを、使用した、コシノジュンコさんの、自衛隊・儀仗用、制服を着た、楽隊が、着て演奏するのは、なんと、白井宮司の時代とは、風情が変わってしまう事だろう・・・・・と、書いて居ます。(後注1)

 そのブログ内で、もっとも、鎌倉エージェントが、苦しいというか、嫌がる処は、コシノジュンコさんについて書いて居る部分でしょうが、次に嫌がるのは、白井宮司の時代と、吉田宮司の現代の、経営上の違いです。現在の鶴岡八幡宮って、「まるで、株式会社ですね」と、思う程、自社内・投資が盛んです。鶯吟邸を、お買い求めになったのもその一つだし、本殿に続いて、舞殿を、改修なさったのも、その一つでしょう。・・・・・と、書いて居ます。

 そのブログでは、副題1が、中身として、15個に分節してあります。その第一節と、第五節が、問題です。で、それを、ここに再度コピペしておきましょう。

:::::::::::第一節

鶴岡八幡宮様は、白井宮司様の時代と、現在の、吉田宮司(さま)の時代では、いろいろな、面で、大きな変化があります。白井宮司の時代は、全体に、茶色っぽくで、そして、自然に溶け込んでいる、神社でした。全国の他の神社と、似ていました。そして、鎌倉近代美術館もあったし、ある意味で、ここを好きな人(知的な興味を持っている)がやって来る、特別な、静かな場所だったのです。

第五節、

今の自衛隊には、歌姫が、二人ぐらい居て、それも、ソプラノが聞こえると、降りて行って、数曲は、聞くのです。DJポリスほどではないけれど、最近では、自衛隊の、音楽会でも、司会者の言い回しが、ソフトになって居て、お客様が、喜ぶ様な解説をするので、エンタメ度が増しています。ただ、舞殿の周りに、スチールパイプの椅子を並べて、楽隊が座っていて、お客は、早く来たファンは、階段に陣取り、私の様にふらっと、来た人間は、舞殿の周りで、立って音楽を聴くのです。バックに横たわっている舞殿は、白木が、風雨にさらされて、薄茶色になって居て、周辺の、樹木と、釣り合っていると感じたものでした。調和があったのです。そして、音楽を演奏する側と、聞く側にも親和力があったのでした。:::::::::::

 以上が再度、コピペで、表現する部分ですが、赤のフォントで表現した部分が問題です。そちらの赤い舞殿とは、鶴岡八幡宮のものですが、今般のニュースに出て来た、能舞台は、鎌倉宮のものです。白木でできています。私はそれを、美的な意味で、好んでいます。自然と調和して、美しいと、言っています。

 だが、ここを、鎌倉エージェントたちは、悪い方向で、利用しているのです。おまえが、貧乏父さんだと、鎌倉宮を当てはめていて、一方で、鶴岡八幡宮の方を、金持父さんだと、当てはめているから、貧乏父さんの、方は、お気の毒だから、名前を伏せて置いたのだ・・・・・と、彼等鎌倉エージェントは、豪語するでしょう。

 それは、無論のこと、公には、自分を死んだことにしているが、実際には、生きていて、ありと、あらゆる謀略を紡ぎ出している、井上ひさしのアイデアだったと、思います。ただし、私の目に、その現場が見えているわけではないので、他の人間かもしれません。井上ひさし伝授で、彼と、同じ手法を学んだ、東大卒の、警察庁の、誰かさんかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~
副題7、『しかし、鎌倉宮のお名前を秘したのは、安倍総理大臣と関係があるからかもしれない』

 現代日本には、最大のタブーがあると言われています。それは、キヨソーネが、描いた明治天皇の肖像に問題があるとされる件で、かつ、安倍総理大臣が、一強、六弱と、言われている根本が、そこにあるとも言われています。まあ、何も知らない方に向けては、安倍総理大臣が山口県出身で、しかも萩の住民ではないのに、ひどく、重んじられているという不思議さを、考えると、糸口になるやもしれません。しかし、私も、ここで、その虎の尾を踏むのは止めておきましょう。だって、それ以外の事で、とても大変ですからね。これ以上、弾圧の種を誘い込むわけにもいきません。

 ただ、鎌倉宮は、明治になってから設立をされたお宮であって、護良(もりながと、読む)親王が、幽閉された遺跡を中に持っているお宮です。

 ともかく、現代では、鎌倉宮様は、鶴岡八幡宮様と、資産とか財政という面で言えば、比較をすると圧倒的に質素ですが、明治時代は、反対だったのかもしれないのです。当たるを幸いなぎ倒すのは、鎌倉宮様の方だったりして・・・・・

 でもね、この最大のタブーについて、さらに言いたいことは、フリーメーソンと関係があるという事です。私は、コシノジュンコさんは、既にフリーメーソンのメンバーになって居ると、おもっております。

 で、大宅映子さんが、どうかな? という処なのですが、もし、誰かが、村上龍さんに、高橋政代さんの名前を音声で、語らないので、くださいとか、その他を、頼んだと仮定をすると、それは、大宅映子さんか、秋山豊寛さんのような気がするのです。もし、この想像が当たっているとすると、大宅映子さんは、すでに、フリーメーソン化している可能性も、感じますね。

 あの霞が関カンツリー倶楽部を責め立てた日の会見をご覧になりましたか? 傲慢の極みです。二代目のお嬢様だから、普通なら、ああいう姿勢は、取らない筈です。驚くべき野蛮さを示したので、あれ、これは、例のご近所様、故・石川和子さんの、日常の姿勢とそっくりではないですか?と、思い当たった事でした。石川和子さんの方は、伊藤玄二郎鎌倉春秋社社長の、元愛人だという事で、当たるを幸いなぎ倒すという勢いで、わがままいっぱいで、暮らしていた女性です。私は大変な迷惑を、27年間にわたって、与えられ続けてきました。この人と、大宅映子さんは、顔は、似ていないものの、態度と雰囲気がそっくりでした。しかも、テレビ画面内でです。一憶二千万人が見る可能性のある画面内で、これほどに、威張りまくるのは、驚くべき姿勢です。駒場高校から、国際基督教大学に進学したお嬢様としては、「お嬢様!、あなた、今日は、どうしちゃったのですか?」と言うほどの姿勢です。

 ともかく、そういう連帯の中で、彼等は、仲間内で、仲間に、お金が、儲かる様に手配をしているという事です。コシノさんは、今回の件で、1000万円から、3000万円の謝礼をもらえるだろうし、弘子さんは、ゲーム【刀剣乱舞】が、大当たりしたおかげで、同じくらいの謝礼を受け取っているでしょう。

 で、これから先に本当は、松竹の方針が間違っていると、言う話をするつもりでした。それは、『固有名詞を表に出すことがどれほど、大切かという問題で、松竹の方針が良くないなあ』と、思うからです。しかし、それについては、別の日に回したいと、おもっております。

 2017年4月15日に書き始め、17日に終わる。雨宮舜 (本名 川崎 千恵子)

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3986675です。

 後注1

八幡宮の境内に、ミッソーニの衣装が舞った時は、美を感じたが、コシノジュンコの、自衛隊儀仗用制服が、やってくるのは、ぞっとする。まるで、カーニバルだから△ 2017-04-04 20:06:31 | 政治

%%%%%%%%%%%%%%%%%

鎌倉で頼朝にまつわる能を上演

神奈川県鎌倉市の神社で地元の子どもたちなどが鎌倉幕府を開いた源頼朝にまつわる歴史を描いた能を上演しました。

上演されたのは鎌倉幕府が開かれる前、平家に敗れて流された源頼朝が今の静岡県伊豆の国市で挙兵し、平家の武将を討ち取るまでの歴史を描いた創作能です。
15日は鎌倉市のほか伊豆の国市からも参加した小中学生たちが鎌倉市の神社で能を披露し、笛に合わせて舞ったり刀や弓矢を手にして戦の様子を演じたりすると観客から拍手が起きていました。
源頼朝を演じた小学6年生の大川桔平くんは「せりふを覚えるのは難しいけれど、楽しかったです。
頼朝の生き方や歴史を学ぶことができました」と話していました。
能の指導にあたった観世流能楽師の八田達弥さんは、「子どもたちには日本の古典芸能に親しんでもらうとともに郷土愛を育てる機会にしてもらいたいです」と話していました。

コメント

渋谷恭正が、逮捕された日に、何故、全世界で、車を使ったテロが多発しているかを考える

2017-04-14 19:43:15 | 政治

 我孫子での、かわいいベトナム少女の殺害犯は、どうも、小学校の、PTA会長だったらしいです。本当に驚きました。言葉もないというほどの結末です。しかし、何とか、頑張って、何か・・・・・意味のある事、また、このブログにふさわしい内容の事・・・・・を書いていきましょう。

 しかし、今夜は、ですね。いつもと違う手法をとります。いつもは、結論に入る前に、助走期間として、下世話な話を延々と開示します。しかし、その種の事は、本日は、しないで置いて、まず、これから、何を書くつもりなのか、メモだけを置いて置きます。そのいちいちを展開するのは明日、15日に、致します。

副題1、『最初は、政治的謀略かと、思って居た。スパコンを利用して、あのかわいい子を、選び出した犯罪かと、思って居た。それは、DNAが残っていたという部分が、一切報道をされて居なかったので、ロリコン趣味の男性が、犠牲者として、あのかわいい女の子を選んだとは、考えも及ばなかったのだ』

~~~~~~~~~~~~

副題2、『しかし、途中で、<<<あれ、自分の考えは、違うかもしれない?>>>と、思い直した。それで、能登町事件は、引き続き、論じ続けているし、その合間にやまゆり園事件位ついても、たびたび、言及しているが、臨ちゃん事件については、一回、3行程度書いただけで、それ以降は触れてれていない。

 自分が間違っているかもしれないと、考え出した、その理由は、捜査員の数が、少なかった事による。周南事件など、捜査員が、600人も動員をされて居た。

 徳山市の方では、川を胴長をはいて、横一列に並んで、捜査に入っているという山口県警の若い警官たちは、談笑をしていたほどだ。7月の末と言う熱い時期だったから、川に入るのは、水遊びを兼ねていて、楽しかった事だろう。

 反対に、千葉県警の、捜査員たちは、寒い時期でもあるせいか、まじめな感じで、捜索をしていた。はしゃいでいると言う感じは無かった。で、これは、ナチュラルな、犯罪かな? とは、思った。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『で、もし、政治的謀略では無くて、ナチュラルな犯罪だと、仮定をすると、犯人は、40代であるはずだと、思って居た。先年、アジア系と、日本人とのハーフの美形の青年が、小1女児殺しで、逮捕されているが、どうも、それは、冤罪の様な気がしている。と言うのも彼は、相当に貧乏だったからだ。

 私の推察に拠れば、犯人は、日本人であり、中流以上の家庭の出身で、遊んで暮らしていても、親がかりで、生きていかれる、そういうタイプであろうと、思って居た。でないと、こういう事件は、起こすことができない。相当に、準備しないと、タイミングよく、犠牲者に襲い掛かる事が、できないからだ。事前に何度も現場に足を運び、女の子が何次に、その場所通るかを、確認していないと、犯行に及べない。だから、相当な暇人でないと、できない犯行だ。

 バブル期に、少年期が重なった、金持ちの、子女で、甘やかされて居て、大学受験などに、失敗して、いわゆる引きこもりタイプで、親の期待に反している青年であろうと、思って居た。

 ただし親の前では、いい子であるタイプで、親子喧嘩はしないというタイプでもあろうと、思って居た。

 親の期待に反することで、親との関係がまずくなると、それは、家庭内殺人事件につながる。今回ノ、リンちゃんごろしの犯人は、そう言うタイプではない。一見すると、何の問題もないみたいに見えるが、実は、不全感が、体の内部に充満して居て、それで、こころが、鬱屈して居て、何か、大きなこと、そして、自分が、優越できることをやりたいと、願っているタイプだ。

 そういう想像をしていたら、まさしく、年齢は、46歳で、裕福な家庭の息子で、しかも、宮仕えとしての、仕事がない人間だった。大家として、自分が住んでいるマンションの、賃貸料が入る、暮らしは、人もうらやむ立場ではあるが、中学時代の友達に対して、誇りをもって、語り得る立場ではない。

 だから、彼の内部では、不全感が充満していた筈だ。何か派手なことをやりたいと、ねがっていた筈だ。それが、このリンちゃん殺しだったというわけだ。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『神奈川県内では、ほぼ、40年前ごろに、裕福な家庭の、息子が事件を起こすことが、頻発していた。元、御百姓をしていた、家庭が、土地が高く売れるので、急に大金持ちになり、こどもを甘やかして、好きなものを買って与え、お小遣いも大量に与えるので、わがままが高じた少年が出来上がる。しかし、一方で、社会の仕組みや価値観が、多様なので、お金だけで、自分が尊敬を受けるわけでもなくて、大学受験の成否や、就職先の優劣などで、上下関係が決まるという枠ぐみも、わかっている。そうなると、自分が、金銭的に優越して居ているという事と、他者の自分に対する、目、又は評価の在り方との差が、内面の不満を生むこととなる。そして、その不全感が、もやもやとしているわけだが、小さい時から、甘やかされて居て、忍耐力が足りないので、突然に爆発して、犯罪に向かうという事件が多発していた。

 我孫子辺りは、開発が、遅れて、押し寄せたと、見えて、今頃、・・・・・つまり、神奈川県が宅地開発された時期よりも、相当に、時期がずれて・・・・・大金持ちで、働かないでもいい事で、結果として、犯罪者になる、40代が、出現したのだった』

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『しかし、私が、こちらの事件を、<<<<謀略ではないみたいですね>>>>とは、なかなか、言わなかったのにも理由がある。フィフティフィフティで、謀略的事件であるという方向の判断は、捨てられなかった。と言うのも能登町事件が、起きたのが、3月10日であって、その件を、一週間看過して置いて、とうとう、・・・・・これは、作られた事件です。信州大学一年生は、高校一年生を殺しておらず、従って、自殺もしていません。彼は、車に、引き殺されたのです・・・・・と言う文章(後注1)を書いた直後に、こちらの、リンちゃん殺しが起きたからだ。あまりにもタイミングが、あい過ぎた。

 しかも、これは、警察庁幹部の判断だと、思うが、能登町事件については、その地方の警察署に一切の続報を発表させず、反対に、こちら、安孫子のリンちゃん殺しについては、一般人の、耳目をそばだてさせる、情報を小だしにして行った。

 まず、最も驚いたのは、犯行時刻の墓の車の車載カメラからの映像の、検討である。こういう緻密な捜査は、過去になかった。

 これは、警察庁の幹部が、この事件には、政治が絡んでおらず、ナチュラルな犯罪だと、知っていて、したがって、真、犯人を捕まえる事は。私のブログ潰しにも役立つからだ。で、普段の事件とは、まるで違った、真実の科学捜査が、行われた。で、真犯人にまで、到達しえたと、私は考えている』→

~~~~~~~~~~~~

副題6、『→したがって、社会面の記事、特に犯罪に関しては、この事件一色という状態が続いた。海外では、暴走者と言う形でのテロが、つづいたが・・・・・日本国内では、この安孫子事件の報道が、もっとも、連続性が高い記事として、継続していた。

 海外では、この同じころ、暴走車の、歩道への突っ込みが、引き続いた。それは、すべてテロリストの行ったテロであると、報道をされた。と、同時に、上大岡の、88歳暴走老人は、不起訴となり、

 轢き殺された小学一年生の、坊やの両親が、悲しみのコメントを弁護士を通じて発表をした。

 私は、大久保忠春君と言う、画家が、数年前に、暴走老人の車にはねられて亡くなったという事を、最近知った。その後、山口千里さんと言う画家と、〇〇弘子さんと言う、中学時代の、友人の二人に、電話で、問い合わせをした。山口千里さんは、野見山暁ジ氏の秘書として、同じく、秘書的な役割を果たしていた、大久保忠治君と、親しいはずであり、情報を、耳に入れていると信じたからだ。〇〇弘子さんの方は、横浜国立大学付属中学校時代の、私の同期生兼、同級生であり、かつ、付属小学校で、大久保忠春君と、一緒だった筈だ。

 付属小学校と、付属中学校を共有している、友人たちは、未だに、頻繁に、クラス会を開いて、居ると聞いている。私は、付属小学校は、共有体験が、無いので、そのグループには入っておらず、従って、大久保忠春君の死を知らなかったが、〇〇弘子さんは、知っている筈だと、私は考えた。

 この二人については、以前から、ブログ内で、書いて居るので、電話をかけても応答がないであろうと、考えながらかけていたのだが、ありがたいことに、または、不思議なことに、両方とも電話に対応をしてくれた。

 しかし、結果としては、異様な感覚を味わうという事で、終わった。電話に応答をしてくれているという事が相当に、親切なはずの事なのに、内容として、大久保さんに対して、親切ではない。

 その詳細は省くが、不親切極まりない表現で、けなして終わった。変だと思う。暴走老人に轢き殺されたのは、別に大久保さんの罪ではない。だけど、どちらかが、言ったのだ。ずいぶん、不幸せな糸ですねとか? それって、死者に鞭打つ表現だ。そして、大久保さんの実態とは、かけ離れている。変だと、思った。

~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『大久保忠春さんが、暴走老人に、轢き殺されたのは、実際には、数年前の事だったらしい。私はライブでは、それを知らない。ところが、とてもヘンなことが、自宅で起きた。雨月物語の、菊花のちぎりという風情の事だ。

 1997年の、四月に、私と、大久保忠春さんは、毎日現代美術展と言う展覧会(コンクール)に同時に入選をしていた。それで、初日の、オープニングパーティの直前に、精養軒で、お昼を一緒に取った。その時に、大久保さんが、「三田晴夫さん(現代アートに関する美術評論家として、評価の高い人)に紹介をしてあげましょうか?」と、親切に提案をしてくれた。大久保さんは、そのコンクールにすでに何回も入選を果たしていた。しかし、私は大変、慎重で、かつ控えめなタイプなので、それを辞退した。
飛びつきたい程、嬉しかったし、紹介をして貰いたかったのだが、遠慮してしまった。ただ、どうしてか、その後、毎日新聞の、コラム的記事に私がなった。自分で、売り込んだのだろうか? または、実家のご近所の水谷さんと言う毎日新聞の、元記者が、このコンクールにつ良い、影響力のある方なので、そういう手配をしてくれたのか? それとも大久保さん →、三田さん、神奈川地方版の取材者と言う形で、取材が来たのだったろうか?

 ともかく、私の写真入りで、コラム風の記事が出た。1997年のことである。ところが、その18年後の、2015年ごろ、その記事が、三倍ぐらいに拡大をされて、後ろを、発砲スチロールの板で、補強をされた、しっかりしたパネルの形になって、突然に、我が家の本箱に現れた。差し込んであるという形ではなくて、本の前に立てかけてあるという形で、現れた。

~~~~~~~~~~~~

副題8、『雨月物語の中の一章である、【菊花の契り】みたいな、不思議な出来事が、二年前か、三年前に、我が家で、起こり、それを、私は当然のごとく、例のCIA集団、鎌倉エージェントの、ブルーカラーがやった事だと、考えた。実は、それは、<私達が、大久保忠春さんを殺害したのだよ>と、私に知らせる為の、サインだったと、今では、思って居る。そして問題のパネルは、今。先ほど確認のために見に行ってみたが、推察通りに、今では、失われている。また、そのパネルがあった、そぐそばの場所で、2016年12月28日、絵が二枚盗まれている』

 私はライター専門家ではないので、書庫は持っていないのです。その上、主人が捨てることが大好きなので、「五年、読まない本は捨てろ」ともいうし。或る時、テレビで、沢地久枝さんの書庫が公開されていましたが、あれほどの、書庫はないです。しかし、三弱幅で、換算すると、10面ぐらいの本箱は、上質なものとか、普及品とか、上下、取り混ぜて、有って、いろいろな部屋に分散して置いてあります。

 そのうち、玄関に最も近いところに置いてある本箱の、眼の高さの位置に、上の節で言ったパネルが置いてありました。しかも、硝子戸をあけて、はっきりと、見える場所に、置いてあったのです。

 この絵が、上野の都立美術館で、展示をされたのは、1997年の四月から、五月にかけてです。そこには、こんなパネルを置く場所はありません。1997年以前に、二回、それ以降に、七回の個展をしていますが、当該の絵(150号を飾ったのは、2002年の鎌倉市立中央公民館(現在名きらら)だけでしょう。そこには、平台があったかな? いや、芳名帳の台ぐらいしかなかったと、思います。しかも、このパネルには、写真額みたいな脚が、裏についていません。そうなると立ちません。だから、結論として言えば、使ったことがないパネルです。? だからこんな子供っぽいかつ、初心者めいた宣伝は、しないと思うのですが、

 ともかく、それを発見した時には、『これは、CIAc置いたのだろう』と考えました。実際の実効者は、合いかぎをもらっているご近所様が、警察か、伊藤玄二郎か、または、柄沢斉氏等に、頼まれて置いたのかもしれませんね。
ただ、絶対に、自分が、ここに置いたのではないと、確信しました。

 そして、今になって、はっきりと、判ってきていることは、これは、大久保忠春君を殺したというサインだったという事です。菊花の契りと言う、雨月物語の中の、一章があります。仲良しの友人が訪ねて来てお酒を一緒に飲みます。しかし、実際には、遠く離れた地で、その友人は死んでいたのでした。幽霊が訪ねてきたのです。

 私と大久保さんは、仲良しと言うわけではありません。1997年の毎日展の初日に、精養軒で、お昼を一緒に食べただけです。しかも、【伝説のプレス】という四冊目の本を、15冊、宅急便で送ったら、開封しないで、返却されてきたのです。で、そういう措置は、野見山さんの手配であろうと、推察していたので、

 ええとね。ここで、疲れました。内容がヘビーだからです。で、メモも、ここで、終わっておきたいです。秋山裕徳太子氏まで、言及できませんでしたので、総タイトルを変更しておきます。

 

 

コメント