銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

ワードで作ってコクヨの帳簿用紙に、罫線を合わせて乗っけたぞ+i-phone データが一気に消失?

2015-12-30 23:03:32 | 政治

 副題1、『これが、得意がっている、帳簿なのです』

 最初に写真の説明をさせてくださいませ。

非常に小さいですね。そこが味噌です。これが、結構に重要な写真なのです。だから鎌倉エージェントの攻撃を受けていて、適切な大きさにはなりません。どうやっても、大きくなりません。で、

 残念ですが、この章では、ミステリーとしては、倒置法を使います。最初から、本章の狙いを明らかにしてしまいますが、これは、帳簿です。コクヨの、応用箋と言うものの上に、ワードで、私が、作った文書を載(または、乗)せて、プリントアウトをしてみたところ、どうしてか、ぴったりと、罫線の上に乗ったという事を、今の私が、得意がっているのです。

 あのね、経理のプロの方は、こういうテンプレート(様式)のものを既に手中になさっておられると、思います。しかし、私は、・・・・73歳で、初めて青色申告をしましょう・・・・と言うほどの、簿記の素人ですから、そんなものは持っておらず、しかも、新しいワードだと、頁設定がよくわからなくなっていて、行間を、広くしたり狭くしたりするのには、どうしたらよいのかが、今、判らなくなっているのです。ワード2000までは、自家薬籠中のモノでしたけれどね。

 だから、白いコピー用紙用の画面で、作った大雑把な数値入力画面ですから、行間をぴったりと、コクヨの帳簿サイズに、合わせたわけでもないのに、結果として、ぴったりと、あったのです。それで、自分でもびっくりして、具体的な数値(何百万、何十万、と言う金額の事)は、白い矢印で消した上で、皆様にお見せしたいと思ったのです。数値を消したのは、これが、自分の帳簿ではなくて、町内会の帳簿だからです。まあ、何回か、試し刷りをして、少し、左右には位置をずらせたりはしましたよ。しかし、罫線の上に乗るかどうかは、上下の位置関係であり、それは、行間の、数値入力と、余白の数値入力でしか、動かせない部分です。しかも、0.何ミリ単位の微細は数値を入力しないと、ぴったりとは、合わない筈です。その調整ですが、昔は簡単に分かったのに、今の新しいタイプのマイクロソフトワードだと、どこに、自分固有の数値を、カストマーとして入れるのかが、私には、まだ、わからないのです。

 あのね、手書きでもいいのです。が、こういうテンプレートを作ってしまうと、後が、楽なのです。一年半に、一回やってくるのですが、そのたびに、手書きで、何度も同じ漢字を書くのが、嫌になっていますので、こういう風なテンプレートを、作り上げました。それに、ちょっと脳味噌を使わないと、こんな簡単なものでも、できないので、頭を使うことが好きだからトライしてみた事でした。そして、出来上がった成果には、大喜びをしているところです。これが、一年半ごとに来てしまうお当番を、20回以上、経験しての、進歩の一つと言うわけです。(苦笑)

 ここの町内会は、普通の街だと、一つの班ぐらいに小さいのですが、独立した、一個の町内会となっているので、かくも立派な帳簿類があるのでした。(苦笑)しかし、形だけは馬鹿に立派ですが、本質を探ると、とんでもない裏があって・・・・・となりますが、今は、元旦なので、詳述は抑えましょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『ああ、おおつごもりです』

  さあて、皆様、この初稿を書いた日は、おおつごもりです。

 樋口一葉の、【おおつごもり】と、それが、映画化されたものを思い出します。杉村春子の演技に対して、あの映画だけには、脱帽をしたものです。テレビ放映で見た、演劇【女の一生】は、あまり感動をしなかったのですが、オムニバス映画【おおつごもり】の中で、貧乏所帯なのに、亭主が、芸者にうつつを抜かしている困った家庭の、妻を演じて、この上ないリアリティがありました。原作の活字以上のリアリティがありました。その映画内だけでは、『よく言われている通りだ。杉村春子は、日本で最高の女優だ』と、思いましたね。

 最近、原節子の死に際して【東京物語】が、ニュース内で、短く出てきていますが、あの兄弟の中の長女を演じたのが杉村春子です。原節子が演じる次男(戦死している)のお嫁さんへの、対照例として描かれる、現実的で、夢のない女性を演じています。そして、末の妹、香川京子に批判をされる姉でした。それも上手ですが、おおつごもり内での上手さと言ったらありません。

 さて、私は、8~10年ぶりに、余裕をもって、大掃除をしています。一方で、すさまじい攻撃を、引き続き受けておりますよ。例の連中様から。でもね、それを無視して大掃除を丁寧にしております。

 昨日(=2015-12-29)は、お茶の水と、飯田橋まで、急きょ出かけたのですが、その前に掛けた電話を、例のごとく盗聴をされていたので、ぎりぎりの時間になって私が困る様に、武蔵小杉駅、手前で、7分、武蔵小杉駅で、4分、合計11分のロスになって、東京へ着きました。その詳細は、また別の機会に語りたいと思いますが、架線が何とか言って、電車内が真っ暗になりました。

@@@@@

 どうして別の機会にと言うかと言うと、すべて、前に書いたことを、トカゲの脳味噌連中さんたちは、応用をしているので、また、前の文章を探さないといけなくなるからです。自分の文章なのに、リンク先を見つけるのが、非常に大変なので、それは、今は止めておきます。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『電車が真っ暗になろうとも、私は、実は寝ていたのでした。だから、気が付かないわけで・・・・・大笑い』

 いじめようとしたのは、こういう理由があったからでした。夜8時に閉まる、御茶ノ水の【黒沢楽器】へ、公衆電話から、閉店時間を聞いたうえで、行こうとしている私に対して、夜の6時13分、鎌倉発だと、たった11分でも重要なわけです。だが、前夜午前零時に起きている私は、夜の19時前後と言うと、すでに、起きてから19時間以上たっているわけで、うつらうつらしているわけです。そのうつらうつらのなかで、車内放送を聞いていて、『また、やってくれて居ますね』と、思いながら目を開けると、車内は、たった一つの蛍光灯を、残して他は、真っ暗です。

 でも、うつらうつらのなかで、委細(=とかげの脳味噌さん連中の攻撃をしたいという意図や、目的)をすべて、考え抜いていますので、『ああ、そうですか?』と、思うだけですね。そして、黒沢楽器の対応がちょっと変だったので、夕方五時に、公衆電話から、掛けた黒沢楽器への電話が、すぐに、『意地悪をしなさい』と言う・・・・・結果になったのかな?と、思います。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『なぜ、黒沢楽器で、意地悪をされるかと言うと、塩見和子さんが、イタリア製の名器を若手演奏家へ貸与する、笹川財団を牛耳っているからですね』

 塩見和子さんとは、長谷川智恵子の「障害児を、胎児の段階で、診断して、堕胎をして、産ませない様にいたしましょう。そうしたら、茨城県の予算を、使わないで、済みますね」と、茨城県の教育委員の集まる会で、発言をした件で、

  裏で、大きく動いた女性だと、見ています。こういう謀略については、決して、真相が、表に出ることはないので、想像の域を出ませんが、私がこう書くことで、長谷川智恵子さんは、大いに助かっているのですよ。自分が本心からあんな発言をしたら、大変なことになりますけれど、私が『あれは、裏から頼まれて、言わされた発言だろう』と、言っているからこそ、救われているのです。だけど、菓子折りひとつ、・く・・る・・で・・な・・し・・(苦笑)

 しかも、鎌倉の公衆電話から、自分の携帯ではなくて、黒沢楽器に電話をした時に、「子供用の、バイオリンの中古がありますか?」と、質問をしたら、「有ります」と言う事だったのに、そのたった2時間後には、もうないそうです。無駄足となりました。

 お正月の、集まりで、孫におもちゃとして見せてあげようと思っていたのでした。「気に入ったら、持って帰りなさい」と、言うつもりでした。だから、新品を買ってあげる必要はないのです。だって、おさらいを始めるかどうかはわからないのだから。

 でも、電話ではあるそうだった、中古の子供用バイオリンは、たった2時間のうちになくなったそうです。で、伊藤玄二郎たち、鎌倉エージェントは、「ざまあみろ」、と、大喜びをしているところでしょう。「二時間以内に、総力を挙げて、工夫をして、彼女(=雨宮舜)の望みを絶ってやったから」と。

 新品を買うほどの、場合ではないから、仕方がない、と、彼らのいじわるを受け入れました。ただし、転んでもただでは起きない私は、はっきりと、塩見和子、渡辺幸子、栗田玲子、石塚雅彦に関して過去に、書いたことが、すべて、当たっていると、思いました。で、『やはり、自分は正しかった』と、思いましたけれど。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『夜の10時から、12時まで、前田家と、白井・小野寺家が、連動をして、天井灯で、脅かしてきたが、私は、・・・・・汚い心の研究が進むなあと、かえって、喜んだぐらいだった・・・・・どうしてか? そのんだ理由は、は明らかにはできないが、また、また、天のお恵みがあったからだ』

 私は、その後29日には、夜の10時半に自宅へ帰りついたのです。突然に、御茶ノ水まで行ったので、主人は、おおきく、おいかりです。でもね、私は小さいころから慣れていた音叉を、また新しく買ったので、それが、嬉しくてならないし、飯田橋の book off でも、又歌舞伎に関する雑誌類を買い求めたので、それもうれしいから、泣きながら、帰ったわけでもないのです。急速に歌舞伎に対する知識を増やしているところですから、それも、また、嬉しいのですね。

 音叉は、絶対に我が家に有る筈なのですが、2年前のリフォーム後の、荷物がまだ、整理をされておらず、麻雀も取り出せないという有様です。それに見つかっても、鎌倉の激しい湿気で、すでに錆びていると思うので、新しいぴかぴかの音叉を、手中にしたのは、それは、それで、いいのです。それを、見ていると、音楽の楽しさを、心の中で、かきたてられます。でも、音叉を買っても、ピアノの方は楽器そのものを、捨ててしまっているので、まるで、オーヘンリーですが。

 実家では、お正月はいつも家庭麻雀だったのに。人が大勢来ているので、メンツが、整ったからです。

 前田家には、鎌倉エージェントから、委細は、すぐ伝達をされていると思いますので、武蔵小杉で、電車を真っ暗にしたうえ、せっかく、年末の大掃除を端折って出かけた御茶ノ水で、買いたかった子供用の中古のヴァイオリンが買えなかったわけなので、そこをさらにえぐってやれと言う命令が届いていたのでしょう。命令が届いたのではなくて、前田祝一氏自身が、鎌倉の交番傍の公衆電話を、盗聴する管理権を持っているのでしょうか? また、黒沢楽器には、そこで、かけましたが、主人へは、鎌倉駅と、東京駅からの二度掛けました。

:::::::::::::

 ここで、二度目の推敲中に、挿入すべきことが発見をされました。それはですね。笹川財団から、ストラディヴァリウスなどの名器を借りている若手演奏家に、これから先の発展が、無いだろうと言う事です。神様って、非常によくご覧になっています。こんなひどいたくらみごとをする、塩見和子さんが輸入した、名器が、もたらすものは、彼女宇野浦での働きによって、汚れてしまったからです。技術がいくら高くても、聴衆を感動させることが、できなくなるでしょう。むごいこと出し、スノビズムに丘刺された聴衆は引き続き拍手喝采をするでしょうが、・・・・・きっとそうです。

 その際に、二度とも怒鳴られました。で、彼らトカゲの脳味噌さんとしては、夫と、喧嘩してダメージを受けている処へ、天井灯を、点灯すればさらに効果が上がるだろう。一気に殺せるとでも思ったのでしょうかねえ。

 鎌倉エージェントは大喜びと言うわけです。で、このブログの世界では、書きませんでしたが、最近、外出するたびに前田家が、また、天井灯を付けているし、白井・小野寺夫妻は、それに連動をして、午前12時から3時までの間に、誰もいない二階のアトリエ、(一種の広縁である)にペンダント灯を点けているのでした。

 これが、どういう目的かと言うと、心理的な嫌がらせなのです。特に私はそれを、全然に気にしませんが、前田氏は、とても気にすることなのですが、この12月は特に、ちょっとウザったい事として、お隣と、対面しないといけないということがあって、「お前、最近の様に、何かをお隣に関して、書けば、お隣に会えないだろう。会える立場では、無くなるじゃんか?」と言いたくて、連動をして、天井灯を点けて、いるのでしょう。

  と、「」かっこないの様な会話を、要塞のような家に中にこもって、日夜、この種のいじめ用アイデアを練っている、井上ひさしと、伊藤玄二郎たちは、電話かメールで、言い合っている事でしょう。 

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『豊島屋の、さぶれー用缶、5000円分(と言うことは、ひどく大型だという事)一杯の、帳簿類を、小野寺夫人に渡さないといけないのだが、午前3時に、二階のだれもいないアトリエ(・・・・・それは、東西に素通しのガラスの有る南北に、細長い部屋で、無人なのか、人がいるかは、すぐ判明する部屋なのだが・・・・)が、点灯をしているときに、電話をかけて、

 「町内会のお荷物をお届けします」と、言おうと、思っているぐらいです。(苦笑) そのチャンスを待っているぐらいです。お隣からも、結構な回数で、電話がありますので。

 『そのうちの二つは、明瞭なる脅かしやら、いじめでしたから、一つぐらいは、対抗措置を取って、こっちらから意地悪をしても、いいかな?』と、思っている次第です。だけど、実行はしませんよ。まさか、午前三時に、町内会の、帳簿類を、受け渡しをするわけもないです。(苦笑)

 で、今から、お隣を見てきますね。ついているかどうかを。ああ、二階は、ついてはいませんでした。しかし、一階はついているから、今から、大荷物を持って行こうかしら? (苦笑)・・・・・と、思うほど、東大卒なのに、前田家と、ぴったりと連動をして動くご夫婦です。前田家の事は、トカゲの脳味噌の最たるものだと、ブログでは、何度となく、言っていますが、白井小野寺夫妻は、私のブログは読んでいないのでしょう。

 ほかにもいろいろありますが、・・・・・と言うのは、『主人のi-phone の中身がすべて消えていて、その代わりに、壁紙から何まで、私のデータと入れ替わっていた』というのが、謀略の一つと、脅かしの一つとして、あるのですが、それは、別に私たち夫婦にとっては、もともと、スマホにはあまり依存をしていないので、どうっていうことはないのですが、それでも、それを、詳細に、書くのが大変で、今は、パススルーをしておきます。

 しかし、寝ようと思ったら、渡辺賢司氏と、安野忠彦氏の本日の動きが変だったことを思い出しました。で、後日、続きを書かないといけなくなりました。周南事件ほどではないが、また、また、たくらみごとが、裏で進行をしていますね。しかも、ご近所様がまた、使われ始めています。周南事件直後・程ではないが、今回も、大きな企みごとがひそかに進行していて、その一環として、白井小野寺夫妻は、何もしていない、また、そこに滞在していない部屋の、天井灯を煌々と点けているのでしょう。 午前3時ごろまで。

 旭化成、谷垣禎一、長谷川智恵子、林幹雄経産相、丸川珠代(これは、まだ、不十分な分析しかできていませんが)と、遠方に住む人物たちを使って、自分たちが助かろうとしたが、結局は不成功だったので、また、リングが回って、雪ノ下の住人が、利用をされ始めています。

 渡辺賢治氏のリンク先は、結構簡単に、見つかるかもしれません。だから、一見すると笑い話に見える、この一文もすさまじいレベルで、政治そのものとなっているのです。お待ちくださいませ。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3182398です。

   2015年12月30日から31日にかけて、これを書く。雨宮舜(本名川崎千恵子)

コメント

まどみちお号=日曜美術館15-12-27で、伊藤玄二郎と谷垣禎一氏間の提携について、思い出す

2015-12-29 04:17:13 | 政治

 年末に、日曜美術館で、『まどみちお特集』が本年度、二回目の再放送として放映をされました。本放送は、ずっと前に行われています。しかし、それが、政治的な放つ意味については、私が気が付いたのは、2015年の9月に入ってからでした。

 それが12月にも再び再放送で、出てきたので、『伊藤玄二郎が、非常に強気になっていて、いたちの最後っぺを放ったな』と、感じています。

 まどみちおさんご本人には政治性は、あまりないのですよ。しかし、伊藤玄二郎が、詩の雑誌=【詩とファンタジー】を出していて、そこで、まどみちおさんを、大いに利用をしています。

 だから、まどみちお特集を、日曜美術館がやることは・・・・・特に2015年度中に二回も、やるということは、すなわち、現状で、どれほどに、伊藤玄二郎に、特権があるかと言うことの証明になるのです。

 それと、伊藤玄二郎と、その裏側に居て、いまだに、二人羽織と言うほどに、緊密な間柄を保っている井上ひさし(公的には、死んだことにしていますが、実際には、まだ生きています。そして、鎌倉佐助に在る、要塞のような自然環境の家の中で、地下潜行をしています)の二人が、旭化成のデータ流用疑惑も起案したでしょうし、長谷川智恵子の・・・・・障害児を、県予算を無駄に消費させないがために、胎児の段階で、間引きしてしまいましょう・・・・・

 と言う発言も出してきました。私がバシバシと、長谷川智恵子問題を語り、書き続けるのは、彼女から、「あれは、本当は、私が起案したことではありません。頼まれたから、やったことです」と言う発言が出てくるのを待っているからです。だから、長谷川智恵子の事も、本当によくわかっているつもりはあるのですよ。末端で、使役をされている人物の一人なのです。

・・・・と、ここで、こういう風に書いたら、もうそれは出てこないでしょうから、引き続きバシバシ、それは、論じていきます。おやりになってしまったからしょうがないです。栗田玲子さんが、毎日、私のブログを読んでいて、私と言うものをしっかりと分かっていたら、これは、起きなかった現象でしょうが、彼女は、私を馬鹿にしているでしょうから、こういう現象が起きました。私は、かえって、物事を説明するのが楽になったと、喜んでいるほどですが、トカゲの脳味噌を持つ、伊藤玄二郎一派(それを、私は、鎌倉エージェントと総称をしているのですが)には、理解ができないだろうし、栗田玲子さんが、私のブログを読み始めたら、自分た著の立つ瀬が無い事も理解をしているので、読まない様に勧めているでしょう。・・・・・

 で、私のブログは、ほとんど全部が、伊藤玄二郎・鎌倉春秋社社長と、関係があるのですが、今回は、特にまどみちお特集(日曜美術館)から、始まって、

 それが、あったがゆえに、谷垣禎一氏の、本人がインタビューアーになっての対談集【興味津々】にたどり着き、それが、伊藤玄二郎の原案であって、

 かつ、2009年から始まっていることを知り、

 突然に、大きく視野が開けた、この2015年だったのです。

 私は常々、「今、私は、壮大なミステリーを書きつつあります」と、申しあげていますが、そのほとんど全部が、鎌倉エージェントとは、関係があります。だが、この章では、できるだけ伊藤玄二郎に関して、リンク先を集めてみました。お暇があったら、各章を、覗いてやってください。なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3279232です。

 2015年12月29日に実際のまとめ仕事をいたしましたが、公開の日付だけは、2015年12月29日にいたします。雨宮舜(本名、川崎 千恵子) 

日曜美術館【まどみちお】特集→ 沈む船からはすぐに逃げ出す(?)伊藤玄二郎 

2015-10-14 23:49:20 | 政治 

谷垣禎一氏の対談集【興味津々】を伊藤玄二郎が企画した・・・それが、あらゆる異常なニュースを解く鍵だ   2015-10-23 07:06:22 | 政治

谷垣さんはマンション疑惑を増幅させ、結果として一億、総不安化促進政策を行っている。旭化成冤罪説   2015-10-28 22:11:10 | 政治

ブルガリの宝飾展 VS 野糞 (上野公園で、政治を分析する)   2015-11-06 12:55:01 | 政治 

上野公園で新鮮な人間のうんちを眺めながら、谷垣禎一さんと旭化成の間にあったであろう恫喝を思う△   2015-11-07 01:09:33 | 政治

永田町で、【閉会中・審議】と言うものが、始まったそうですが。   2015-11-10 23:59:15 | 政治

喫茶店【映画館】は潰して、和食処【六弥太】は残したのですね、玄二郎ちゃんは!△   2015-11-12 00:29:17 | 政治  

spin off として・・・・・・川喜多記念館を牛耳る伊藤玄二郎(崔洋一、と、桜井よしこ)  2015-11-17 23:50:32 | 政治 

大阪で、自共・共闘が成立したのは、伊藤玄二郎、谷垣禎一の連携が、源泉にある筈  2015-11-23 23:08:13 | 政治 

旧里見邸に秘密が隠されている?・・・原節子の死と伊藤玄二郎+伊藤整△△△   2015-12-03 03:31:30 | 政治

コメント

安岡正篤とCIAの代理戦争の具として、潰された朝青龍を、現・横審委員長が懐かしむ=稽古総見△

2015-12-27 04:06:54 | 政治

 29日の午前2時半に、やっと推敲が終わりました。で、完成のしるしとして、△印を、総タイトル横に付けておきます。

副題1、『本日のブログを書く前に、お断りをしておきたいところは?』

 *****罫線以下はメモです。ニュースのコピペです。そういうものは、総タイトルの横に目印として、丸を付けて、このボックスに私は入れる主義にしております。私は、今、懸案の事をいっぱい抱えています。しかし、年末の事ゆえに、いつもよりは、ペースを落とさざるを得ません。今朝も、台所の一間幅の食器戸棚の中の清掃と、タイルの目地掃除と、まあ、いろいろあって。

 で、まだ、林経産相についても書き終えていないし、他にも多数の項目が、書き終えていないという段階で、待っています。しかし、このニュースを、見て、『おっ!』と思い、これについては、何かを書かざるを得まいと、感じ入っている次第です。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『このニュースだけは、素の素材でしょう。裏から、こねくり回されていないものだと、感じ入っている次第です』

 おお相撲のけいこ総見と言うのがニュースになりました。毎年、NHKは、それをニュースといたします。つまらない映像です。皆様は、それに興味が無いでしょう。このブログは、いつも、非常に長いです。そして、政治の、真実を、いかにも下世話なうわさ話風に語る処です。いや、大所高所から語りたいですよ。政治って、大きなものの筈ですから。しかし、政治論文として書いたら、つまらないものとなります。だって、根幹がいつも同じですから。

 普通の日本人は、それを知らないけれど、日本は、実際には、植民地であって、グローバリズムと言う美名のもとに、姿を現さない宗主国に搾取をされていて、それを、気が付かせないために、種々の嘘がマスコミに蔓延しています。これが、その例で、あれがその例で・・・・・と、いつも同じになってしまうではないですか? で、『壮大な、ミステリー小説を書いているのですよ』と、申しあげていて、エンタメ風に文章を書いているわけです。

 しかし、私自身は、素朴な人間なのです。そして、できることなら、素朴で、信頼と愛に満ちた生活をしたいところです。で、このニュースに接して、この発言をした人は、『正直で、相撲が本当に好きな人なのだろう』と、思いました。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『現在の横綱審議委員会委員長は、千葉大の教授だった人みたいだ』

 で、wikipwedia で、現在の横綱審議員会、委員長の、名前と経歴を知らべました。 

守屋秀繁             千葉大学大学院医学薬学府長          2007年3月~   これは、他の大学だと、医学部長兼、薬学部長と言うこととなるでしょう。『ふむ、ふむ、それなら誠実な人でしょう』と、私は思い到るわけです。まあ、妹が千葉大の薬学部を卒業していますので、あそこの大学のムードもわかりますし。

 今回のニュースとは、守屋さんと言う現在の横綱審議委員会の委員長が、今回の、けいこ総見が、内容として、あまりにも、つまらなかったので、それを嘆いて、「朝青龍が、いたころは活気があった」と、言っているわけです。その通りだと思います。朝青龍は、魅力のあるお相撲取りだったのです。しかし、内館牧子に潰されました。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『内館牧子 VS 細木数子の戦いは、裏側に、CIA VS 安岡正篤と言う政治的戦いが秘められていた』

 この内館牧子の裏に、井上ひさしで、代表をされる鎌倉エージェント(=CIA側)が居たわけだし、早稲田大学卒の大きな派閥があるらしい、朝日新聞とテレビ朝日なども大連動をして、朝青龍を追い出したのです。

 これは、どうして、こういう風に私が言うかと言うと、NHKが、ドキュメンタリーとして、内館牧子さんが、東北大学の相撲部のコーチをしているという映像を、一時間流したのです。ものすごくつまらない映像でした。その時に、『あ、井上ひさしが、陰に居るのだ』とはっきりわかったのです。当時の彼は、むろん、生きていました。彼は、仙台市とか、宮城県に、異常なほどの、強いコネを持っていて、いかようにでも、それを使役できる立場の様ですよ。だから、内館牧子さんを東北大学の相撲部コーチとして、滑り込ませることができるわけです。しかし、東北大学の相撲部は、彼女を迎えても何も盛り上がっておりません。でも、そんなつまらない、番組を見せられるより、ただ、5分でいいから朝青龍の、インタビューを聞く方が、ずっと、楽しいものでしょう。そう確信をしています。

 だけど、NHKは、鎌倉エージェントの言うなりだから、そういう番組を作って、ゴールデンアワーに、NHK特集として放映をするのです。

 細木数子は、朝青龍の、タニマチだったのです。で、細木数子を、つぶすために、内館牧子は、使役をされ、飛んだり跳ねたりしたのでした。だけど、『パク・クネ大統領ではないけれど、女性が上に立つと、その組織や、団体は、駄目になりますね』の典型です。私も女性の一人であり、しかも政治的な感覚は鋭い方だと思いますが、しかし、女性がトップに立つと、駄目になるのです。人間が小さいから。

 ここらあたりは、非常に丁寧に説明をしている、過去ブログがあります。本日は、できませんが、後で、探しておきます。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『ここで、山田洋次監督が大問題となってくる』

副題6、『輪島は、どこに消えて、若島津は、どうして、マスコミに出ないのだ? そして貴乃花親方は、弟子を一人も育てていないのに、なぜ、あれほど、枢要な地位についている?』

副題7、『貴乃花親方の、母堂、藤田憲子さん(名前をしょっちゅう変える人だが)は、私を、殺そうとしたご近所の、安野智紗夫人にそっくりなのだ。が・・・・・まあ、超・簡単にまとめて言うと、それが、有るから、貴乃花親方は、あれほどに、ちやほやされている事になる・・・・・(苦笑)

 ここでも、鎌倉エージェントの権力のすさまじいほどの大きさを、感じ取ることができる。それは、隈健吾氏が、ただ、ただ、納期の側面で、勝ったとみなされる、新国立競技場の選択・問題にも、裏で、力を発揮しているはずだ。・・・・・し、』

副題5、から、副題7へかけては、後日、詳述致します。ここらあたりになると、スポーツから、内容が、政治にうつり、100%政治に、なってきます。政治そのものになってきます。ので、本日は、年末の大掃除で、体力を使い切ってしまっていて、体力が、たり無くて、書けません。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3279232です。

  2015年12月27日に書き、29日に推敲をする。雨宮舜(本名、川崎 千恵子)
************* 

横審・守屋委員長、低調な総見に苦言「朝青龍の頃は活気と殺気」2015年12月26日 8時5分

 大相撲初場所(来年1月10日初日・両国国技館)の横綱審議委員会稽古総見が25日、東京・両国国技館内の相撲教習所で行われた。だが横綱、大関陣で相撲を取ったのは日馬富士(31)=伊勢ケ浜=と鶴竜(30)=井筒=の2横綱だけと低調な内容。大関・稀勢の里(29)=田子ノ浦=は発熱のため欠席。

 横審の守屋秀繁委員長は「土俵の充実から見てどうなのか」と苦言。「朝青龍のいた頃は活気と殺気があった。その頃と比べ積極性なく寂しい」と嘆いた。日本相撲協会はこの日が仕事納め。締まらない内容に八角理事長(元横綱・北勝海)は「総見は横綱同士がやるのが一番いいと思うが…」と首をかしげていた。

コメント

11月に長崎でパグウォッシュ会議開催・・・・しかしなぜ今東京で、鈴木達治郎は記者会見を開くのだ?

2015-12-26 03:30:47 | 政治

副題1、『最初は、それに対して、70%ぐらいの高評価を与えて、よろこんでいたニュースだったが?』

 25日の事です。お昼近辺の時間に、NHKで、『パグウォッシュ会議が、安倍総理に提言をした』というニュースが流れました。内容は、****罫線以下においてありますが、鈴木達治郎・長崎大学の教授にして、パグウォッシュ会議のメンバーである、男性が、『安倍総理大臣に対して、プルトニウムを、分離する処理を中止せよ』と提言をしたというものです。理由はプルトニウムは、水爆の原料ともなるものだからです。

 最初は喜んでいたのですよ。今回の、12月11日から始まった、林経産相をめぐる、茶番劇(=大きな、ごたごた=長谷川智恵子の、障害児・間引き・推奨発言を、私に論考をさせないためのニュース)の中では、唯一まともなニュースだと、思っていたのです。

 『しかし、このニュースが意味することを、国民の何パーセントが、はっきりと理解をして居るだろうか? 【もんじゅ】は、まだ、ごたごたしているし、伊方原発の、3号機は、高速増殖炉だというし、結局は、この提言そのものが、時の流れの中で、藻屑のごとく消えていくだろう・・・・だから、』とも思っていたのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『しかし、報道を、聞いてから、たった6時間後に、すでに、疑惑が生まれていた』

 しかし、ニュースをテレビで、聞いてから、6時間後には、疑いが、芽生えていたのです。図書館へ行っていましたが、その帰り道、『うーむ、この報道に対する評価を、70%から、50%に、落とさないといけないなあ』と、すでに、考え始めておりました。

 だって、鈴木達治郎・長崎大学・教授が発表したことは、日本においては、空砲にあたると、気が付いたかららです。 

 鈴木教授の記者会見の内容は、『プルトニウムを生成(または、ウランから精製)することは、水爆の原料を作ることだから、安倍総理大臣に、それを、止める様に、提言する』というものです。それを本職の長崎大学の教授としてではなく、パグウォッシュ会議のメンバーとして、行うというものです。

 だけど、これは、意味をなさないのです。だって、日本では、プルトニウムは、いまだ、精製(または、生成)していないからです。未だ、やっていないことを、止めなさいと言っても、それは、空砲でしょう。だから、これは、別の目的のある提言です。

 下に、コピペして置いた、毎日新聞の、最後の節に、・・・・・民生用プルトニウムは、世界に250トンあり、日本はそのうち、47.8トンを保有している。六ケ所村の、再処理施設が稼働すると、毎年8トンずつ増える・・・・・・と言う数字の羅列が見えます。と言うことは、いかにも、しっかりした、発言であり、このニュースそのものもしっかりしている様に見えます。

 しかし、その47.8トンは、どこで、精製したのでしょう? 日本には、六ケ所村以外に、再処理工場はないはずです。もし、有るのなら、このニュース内で、記者たちは「その47.8トンは、どこで、精製されたのですか?」と、質問をしないといけません。そして次に、「その精製能力は、どれほどなのですか?」とも、質問をしないといけません。

 と言うのも、『核燃料棒を、制作する工場が、日本国内に六か所あり、そのうちの一つは、横須賀市平作川周辺の、プチ工場地帯にある』と、言う情報は、3.11後、ニュースを丁寧にチェック中に見つけました。

:::::::::::::::

 ここで、挿入的に、注意しないといけないことがあります。それは、この【平作川周辺の核燃料棒、制作工場】と言うのは、今は、閉鎖されている可能性が強い、と言う事です。私のブログに現れた、モノとか、場所は、消滅して行こうというのが、彼ら鎌倉エージェント固有の方式なので。

 それは、鶴岡八幡宮の工事の様子を見ていると、しっかりと、判ることです。近代美術館の職員用玄関の前に在った、アメリカキササゲは、健康なのに、伐採をされてしまいましたし、露天商組合が、自分たちで、作った素朴なセメント製の蛇口は、御影石製の、モノへと、変更をされています。で、横須賀に在ったとされる、核燃料棒制作工場はすでに、無いかもしれません。日本国内に、他の五か所あれば、充分に、供給が可能でしょう。それに、今は、稼働停止している、原発が多いですよね。だから、燃料棒は、供給過剰なはずなのです。

 ただし、安倍さんが、セールスマンとして、売り込んだ、トルコとか、インドの原発へ、核燃料棒を売り込むためなら、また、そちらも活発に製造を増量するでしょうが。

:::::::::::と言う注意事項を入れて、元へ戻ります。

 しかし、泥の形で、海外から、搬入をされた、粗製ウランはまだ、放射能発生率が低くて、やや、安全な方の物質です。ウランの、含有率も、1%以下なのですから。

 でも、使用済み核燃料とは、すでに、危険性がある者であり、扱いが困難なものです。それで、日本では、まだ、稼働をしている精製工場はないはずなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『では、478トンもの、プルトニウム(ただし、100%では、むろんない筈だ)もの民生用、プルトニウムとは、どうして、日本国に在るのでしょうか?』

 この質問に対する答えですが、3.11の後で、注意深く、ニュースを聞いていると、フランスから、戻ってきたものらしいのです。つまり、日本で、発生してしまった使用済み核燃料棒は、いったんフランスへもっていき、そこに濃縮用工場があり、そこで、プルトニウムの含有量を高めて、それを、また、日本へもってかえると、言う仕組みになっているのです。

 ここで、ものすごいレベルで、注意しないといけないことは、使用済み核燃料とは、ウラニウムと、プロトニウムと、その他の同位元素の混合物なのです。とても分けにくいものであって、液体ではないのですよ。

 で、「キシレンと、ベンゼンを分けましょう」と言うほどの、簡単な作業ではないのです。この二つの物質は、少しだけ、気化温度が、違う筈で、分けられるのです。まず、気体の形で、ベンゼンを取り出します。そうするとキシレンが残ります。その次に、ベンゼンがガスになっているモノを冷却すると、それは、液体へ戻ります。こういう形で、二つの物質は分けられます。

::::::::::::

 ここで、挿入となりますが、私が例題として、キシレンを使うのは、厚生労働省が、最近、オルトートルイジンの発がん性を、問題にしました。それは、きっとキシレンが関係している物質です。いま、きちんとwikipedia で、調べてみましたが、キシレンに、NH₂と、CH₃が、隣同士で、ついている物質でした。キシレンには、ベンゼン核に対して、メチル基がついている箇所が、隣同士(オルト)、一つ置いてついている(メタ)、二つ置いてついている(パラ)と、三つの形式があって、トルイジンにも、三種類があるのです。

 ::::::::::::

 ところが、プルトニウムとは、ウラニウムから、放射線が発射されたのちに、生起する物質ですから、とても性質が似ています。その上、目視できる大きさに拡大をしたと仮定をすると、以下の様な形で、混在をしています。

 一個のプルトニウム原子のそばに、7個のウラニウム原子があって、その東の向こう側に、間に二個のウラニウム原子を置いて、二つのプルトニウム原子が存在して、南の向こう側には、間に、三つのウラニウム原子を挟んで、一個のプルトニウム原子が、存在して居ます。・・・・・と言う様に、規則性が、まったくない形で、混在をしているモノなのです。

 フランス側工場が、日本側の受け入れ組織に対して、プルトニウム含有率が、何パーセントだとか、説明をしているかどうかが、私にはわかりません。こういう肝心なところが、メディアでも何も報道をされていません。いずれにしても、相当に怪しい物質として、それを、輸入しているのです。フランスからです。

 だから、最近、フランスで、よくテロが起きるのですよ。ドイツは、こういう産業からは手を引いています。で、イギリスと、アメリカがどうか、判らないのですが、今のところフランスが、民生用プルトニウムを、精製する、唯一の国の様な気がします。テロをするイスラム過激派の後ろには、CIAが居ます。で、フランス国とオランド大統領と言うのは、こういう核燃料、売り込み組織と、ぴったりと、表裏の間柄にあって、CIAの言うなりなのです。だから、フランスで、多数のテロ事件が起きるのですよ。

 で、日本に、47.8トンあるとされる、民生用、プルトニウムは、フランスから、逆輸入をされたものです。いったいいくらで買ったものなのか? また、どこの組織が、それを買うのか? こういう部分を国民に判り易く、報道をするのがメディアの使命ですが、何もやっておりません。特にNHKがひどいですね。昨日のニュースウォッチでも、も最初に、昔の、フェリー船の火事のニュースが出てきました。これは、わが家のご近所(安野家)を個人的に助けるというものです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『核ごみとは、非常に厄介なもの(人間の健康を害する)だから、使用済み核燃料を、フランスが、受け入れて、民生用プルトニウムを精製して製品化するのなら、それを、日本は、買わないでいたら、日本の安全性は、それだけ、向上をする。47。8トン分、国民の命が助かる。その方がベターだ。それなのになぜ、日本は、フランスから民生用、プルトニウムを買うのか?』

 副題4の、二重ガッコ内をどうか、丁寧に、読んでください。日本は、水爆を作るつもりはないのですから、民生用であろうと、軍事用であろうと、プルトニウムは要らないのです。

 皆様、私を右翼だなんて、誤解をなさっていたら、とんでもない事なのですよ。右翼って、原発賛成派でしょう。安倍総理大臣が、大好きだから、トルコやインドへ、原発を売り込みに行っているセールスマンとしての安倍総理大臣に、やんやの喝さいを送っているのではないですか?

 私は、今の安倍総理大臣って、哲学も何もない、ただ、CIA側の言うなりになっているとんでもないパペットだと、思っています。ヒロシマ、ナガサキ、フクシマの被害を経験して居ながら、今頃、原発を売り込みに海外を行脚しているなんて、どれほど、頭が悪いのだろうか?と不思議でなりません。

 それも嫌な事ですが、国民に、判断を問うこともなしに、いつの間にか、47.8トンものプルトニウム(何度も言う様に、ウランとの混合物ですよ。)を、自国内に、入れ込んでいるのです。無論の事、安倍総理大臣の、時代だけではない形で、輸入をしているのでしょうが、ともかく、誰が、主体的にそれを、輸入をしているのか、国は、明らかにしてくれないといけません。

 要らないもの、あってほしくないものなのに、輸入をするなどと言うことは、国民に対する大いなる裏切りだからです。

 でも、実際にはあるわけです。大量のプルトニウムが。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『日本人は、実験用のマウス化している。プルトニウムを、消費する、原発=高速増殖炉を、うまく運営できるかどうかを、試されている。チェルノブイリでは、大失敗をしたが、雑駁なロシア人と比較して、勤勉で、まじめな日本人なら、うまくやるはずだと、見込まれている・・・・・しかし、もんじゅで明らかな様に、プルトニウムと、ウランの混合物を使った、原発=高速増殖炉とは、未熟極まりない設備であって、今、運転が休止しているからいいものの、もし運転を再開したら、近々チェルノブイリ級の、大爆発が、起きるはずなのだ。

 それなのに、伊方原発の三号機にも、高速増殖炉の、設備が、設定をされている。日本人と、この日本と言う国は、風前の灯と、なっているのだ』

 副題5の、二重ガッコ内は、それだけで、説明を加えません。だけど、この狭い国土で、日本と、日本人は、実験鼠化して、プルトニウムを混在している核燃料を、上手に使いこなせるかどうかを、試されているのです。

 どうして、そういうことをする必要があるかと言うと、原子力発電を続ければ続けるほど、プルトニウムができてしまうからです。だから、ウランを売りつけている、国際的軍産共同体は、どうしても、ウランと、プルトニウムが、混在したものを、使いたいのです。しかし、チェルノブイリが、すでにありますね。ああ、本当に困った現状です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『では、鈴木達治郎教授の、24日の東京での記者会見は、何を目的としたものだったのか?』

 はっきり言いましょう。これもまた、鎌倉エージェント、特にまだ実際には、死んでいない、井上ひさしたちの、私に対する復讐劇の一つなのです。11月の会議そのものもだいぶ怪しかったのですが、今回、会議とは別に、記者会見を開くというそのタイミングを込めて、これは、本当に目的が他に在ったとみるべきニュースです。

 私は今ごろ、広島・長崎を持ち出して、原爆反対とか、水爆反対とか言うのは、一種の悪であると言っています。今、やらないといけないことは、国民の一人一人が、正しく、原発と言うものを理解して、早急に、この国からすべての、原発をなくすことなのです。ドイツは、すでに、それが、できているのです。さすがに賢い。

 かつ、日本ほどに、激しい、植民地化が、行われていないということを示しています。

 しかし、それをされると、現在の、超・富裕層は困るわけです。ロックフェラー家は、困るわけです。で、エージェントとして飼っている人間を使って、国民の目を、違う方向へそらします。

 原発と、原爆は、100%同じものなのです。しかし、違うものだという思い込みと、幻想を、国民に抱かせて、原爆や水爆に反対して居れば、自分は、日本人としてエリート足り得るのだと、させている。・・・・・そういう方向へ、国民を誘導している・・・・・その手の人間こそ、最悪の悪人なのです。

 今、井上ひさし原案だとされている映画『母と暮らせば』が公開をされています。あれこそ、その嚆矢たるものであり、あれに関連をしている人たちは、ダブルスタンダードを持つ悪人たちなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『2015年12月11日に、私が銀座で、激怒したのも、ここにその中心点があった』

 私はたいていは、夜にかかった時間帯に、銀座の画廊巡りをするのですが、2015年12月11日は、珍しく、午前9時半に家を出て、開廊直後の画廊で、作品を見ていました。ある画廊で、指定廃棄物が、敗れた袋から出て居る処だと、見える様な作品が、床一杯散らばっていたので、「これは、指定廃棄物を思わせますね」というと、彼は指定廃棄物と言う語彙を知らず、それを、分別する日常の家庭ごみの一種と誤解をして、

 「ごみの話は止めましょうよ。ここは、画廊だから」と言い出すのです。
その作家が、コンセプト重視系の作家では無かったら、私は『あ、そうですか』と言うぐらいで、退出したと思います。しかし、彼の作品は、色の美しさとか、形の美しさを問う、普通の意味での、美術作品ではないのです。『これが、アートなのですか?』と、人を驚かせ、考え込ませる様な、作品を提示している、コンセプトを重視する系統の作家でした。しかも、床には、A4のコピー用紙が、15cmぐらいの高さで積みあがられており、そこに彼の主張が書かれているみたいでした。彼は、門歯が2本欠けているし、その主張は、手書き(鉛筆か、ボールペンで書いたものをコピー機にかけたもの)であって、素朴な、好人物だとも言えましょう。新幹線ではなくて、バスで、上京したとも言っていましたので、貧乏だとも見えました。

 しかし、私は激怒しましたね。エリートとして、自分を他人に、見せつける限り、しかも、主張の中で、『僕の原点は、広島に在る』などと書いている限り、【指定廃棄物】と言う語彙を知らないのは、許せないからです。

 ここで、少し、【指定廃棄物】とは何かということを復習をさせてくださいませ。このブログの読者の中に、彼と同じ様に、その語彙を知らなかったり、忘れたという人がいると、困るからです。指定廃棄物とは、ほとんどの成分は、市役所や、区役所の、清掃事務所から出てきた焼却灰です。普段の市民生活から、燃えるゴミとして集められたものを償却した後の、灰です。しかし、これに放射能が含まれているのです。

 2011年の3月11日から、16日の間に、余震は何回も起きたし、溶融炉も、何回も水素爆発とか、メルトダウンとして、空中高く、死の灰をばらまきました。で、これが、関東一円に散らばって、生きましたが、焼却灰の中に、放射能成分が凝集されていて、それを指定廃棄物と呼びます。

 さらに、3か月後ぐらいから、福島県では、除染作業と言うのが始まります。私はこれは、徹底的な無駄だと思っておりますが、この結果出た【特定廃棄物】と、呼ばれるごみと、指定廃棄物は、相当に似ています。両方とも放射能を出す物質だから、引き受け手がないのです。で、除染作業後に出た、ごみは、福島県に多く置かれているのですが、指定廃棄物は、関東一円の、清掃所内などに保管をされています。これは、環境省の管轄ですが、

 福島第一の溶融炉内に残っているメルトダウン後の、核燃料は、経済産業省の管轄らしくて、2015年12月11日に、経産省は、専門委員会の会議を開いて、それを、【核ごみ】と、呼びました。呼び方と言うか命名だけは、非常にすっきりしていていいです。その通りですから。指定廃棄物なんていう、ごまかした名前を付けるから、『それは、知りませんね』と言う様な『自分だけが、自分で偉いと思い込んでいる俗物さん』が現れるのです。しかし、その核ごみを海岸から、20kmの海に捨てるというのはいただけません。それは、後で、別章で、語ります。

 で、この俗物根性丸出しの、洗脳におぼれたネズミさんアーチストですが、私は、注意深く構えていて、実名をさらしません。と言うのも、私と喧嘩をしたとなると、その人は馬鹿に持ち上げられるからです。そして、何かの賞をもらうでしょう。その典型例が、渡辺幸子さんです。

 渡辺幸子さんが、青木繁大賞を取ったころは、新制作協会での、先生として、田沢先生のお教室に所属をしていました。それは、背の高い女性アーチストが、主要なメンバーだったので、湘南地方では、アマゾネス軍団として、有名なグループでした。田沢先生と言う方は、弟子を、政治的に、まとめるのが好きで、ご自分のリーダーシップを確立する為に、メンバーを政治的に動かす人で、渡辺幸子さんは、その叱られる役目を担う立場だったのです。

 私に対しては、バカに威張って来た女性ですが、田沢茂氏に対しては、まったく頭が上がらず、テクニック上もテーマ上も、あれこれ、引っ掻き回されていた時期です。そして、それを彼女は私に対して、愚痴として電話で、語ります。苦しみとして、漏らします。だから、私は、『そこを出たらいい。田沢先生からは、独立をなさい』と、勧めていました。だけど、新制作協会展での出世を望む彼女には、そういう選択はないのでした。私は違うのです。損得ではなくて、純粋であることを優先するから、田沢先生には、グループに誘われたけれど、入会を断っていますし、国展への出展も止めていますしね。

 で、そういう迷いの時期に、彼女に、青木繁大賞展の、100万円の賞金と、ガレリアグラフィカでの、個展と言う副賞がある、大賞が、与えられたのです。全部で、その名誉を金銭に換算すると、300万円ぐらいにあたるかな? その上、渡辺幸子さんは、国際基督教大学を卒業していませんが、卒業生と同じ資格を与えられています。たぶん、この大賞が資格として認められたのでしょう。そちらの学費では、現在の貨幣価値に直して、500万円ぐらい得したのです。だから、全部で、800万円は得をしています。これが、原因としては、望月画廊の、同窓会展で、私が100号の絵を出品しただけで、何故か(たぶん嫉妬心だと思う)彼女の方が、怒りまくって、ソファーから、私のバッグなどを投げ落として、その上、いろいろ陰で、電話などを使って、意地悪の限りを尽くしました。だから、その会から身を引いたのです。それが、喧嘩の全部です。それで、彼女は、800万円を特をして、私が総額5億円ぐらいの損失をこうむっています。これが、現代日本政治の本質です。

 すごいですねえ。特権がある連中が、お金や、冠や肩書を、たらいまわしにしている、鎌倉エージェントたちの、見本みたいな人が、渡辺幸子さんです。そして、どういうお顔をしている人かと言うことを、皆様にお知らせしたくて、「国際基督教大学の同窓会と言うサイトへお入りくださいませ。そこに、渡辺幸子さんと、塩見和子さんが出て居ます。現代日本で、成功した女性として、そこをご覧いただきたく」と、書こうとしていますが、最近、そのサイトが、私のパソコンでは、見当たりません。

 ところで、青木繁大賞は、酒井忠康氏の審査員長でした。私は、そのずっと前から、酒井氏が、通称【よよ】と呼ばれる、NY在住で、金髪の作曲家(ただし、150cmぐらいしか背が無い)を夫としている女性を、推奨しているのを知っているのし、そのよよと言うのが、とんでもない作家なので、渡辺幸子さんの、青木繁大賞受賞を見ても、『ああ、そういう風に動く人なのですね』と思っただけですが、今回も、それが、繰り返されると、いけないので、この指定廃棄物と言う語彙を知らなかった作家の、実名は、ここには、さらしません。

 世の中って、そういう風に動いているのですよ。これは、佐野研二郎のエンブレム問題も同じです。利権をたらいまわしにしていて、お金を、税金からむしり取っています。

 そして、今回の、長谷川智恵子女史に、障害児・間引き・推奨発言に関して、渡辺幸子さんは、何らかの役割を果たした、重要な、人物の一人でしょう。だから、ここまで書いています。10年ぐらい黙っていて上げましたけれど。そして、栗田玲子さんに関しては、もっと、もっと恐ろしい事が控えています。それは、また別章で。 

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『2015-12-25 時点での長谷川智恵子の障害児・間引き・推奨発言問題に、ついての考察』

 渡辺幸子さんが、ここに登場したので、ついでの、日動画廊の、社長夫人である、長谷川智恵子女史の、茨城県教育委員としての、「早めに異常児を、発見して、堕胎をさせましょう。そう居したら、税金の無駄遣いを減らせます」と言う発言を、取り上げます。

 実は、それは、前報(後注1)の、副題4の中に、挿入として書いたものですが、つまらない芸能文章だと、誤解をされて居るみたいなので、こちらに、もう一度、そこだけをコピペで置かせてくださいませ。

、『第75回アカデミー賞の授賞式を丁寧に見ていた私だったが・・・・・理由は、マイケルムーア監督と、宮崎駿監督に在った』

 私は、1997年からしばらくの間(と言うのは、2012年ごろまで、)ほとんどテレビは見ていないのです。たまたま、家族が見ているのを、居間に一台しかテレビが無いので、一緒に見ることは有りますが、その15年程度は、意識的にテレビを見るのを避けておりました。ネットのニュースも見ない様にしておりました。修行中だったので、一点、集中主義だったのです。自分が制作中のモノへ意識を集中をさせていて、他の物には目を向けませんでした。今は、相当にテクニックが向上しているので、他の事へも目を向けられる様になったのです。余裕が出てきたと言うわけですね。

 それに、2009年ごろからは、ニュースを使った個人攻撃がひどくなったので、テレビニュースは録画してみているのですが、意外に大切なことを、録画中のニュースでは出さないと成って来たので、また、方針変換をしないといけないかな?と、思っているところです。例えば貧困老人に、三万円を配るというニュースは、私のパソコンではネットでも出てこなかったし、NHKの録画ニュースでも出てきませんでした。だが、午後1時から、五分間報道をされるNHKニュースで出てきたりしています。それほど、私が大物扱いを受け始めたということ(苦笑)で、まあ、そうですかと、言わざるを得ないのですが、

::::::::::::::::

 ここで、午前11時半に、大量の挿入を入れます。なぜ、彼ら鎌倉エージェントたちが、NHKニュースを利用しなくなったかと言うと、やはり長谷川智恵子の障害児・間引き・推奨発言が大きかったでしょう。あれは、茨城県知事も使役をされ、テレビでもネットでも、大きく扱われました。で、まさか、私がそれに対して反撃をするなどとは予想をしていなかったと思いますよ。だって、私は銀座の画廊巡りが大好きな人間です。で、銀座の画廊の中で、最も大きいのは日動画廊ですね。だから、そこの悪口は言うはずが無いと、発表前には、予測をしていたのだと思います。

 だけど、そういう考え方は、実際の美術の世界を知らない、井上ひさし固有の考え方でしょう。彼は、表向きは、自分を、死んだことにしますが、実際にはまだ生きています。日動画廊とは、私に言わせれば、おじさん、おばさん用の世界であって、素人向けの世界です。おじさんの中に、大金持ちが居るかもしれません。そして、絵を投資目的で買うかもしれません。だが、そういう人種は、私には無縁の人種なのです。美がもたらす喜びを、真に知っているとは言い難いです。

 ただ、今回のノーベル賞の授賞者である大村先生が、もし日動画廊の顧客だったら、ちょっと痛いが、大村先生は、私の作品を収蔵していませんね。だから、私としては、恩義のない方なので、もし、大村先生が、日動画廊の常連だったとしても、私の長谷川智恵子に対する筆が緩むことはないのです。だけど、栗田玲子さんにとっては痛いと思いますよ。同じ画廊経営者、特に売る段階の画廊経営者としては、上下関係がお互いの間に在って、ガレリアグラフィカよりも日動画廊の方が上でしょうから。そういう相手に迷惑を掛けちゃったわけですから。

 で、結論として言えば、日動画廊本店とは、美術の世界にとって、すでに、たいした存在でもないのです。建物は立派ですし、立地はいいし、社員は多いでしょう。でも、現代アートの世界にとっては、さして重要な場所でもなくなっているのです。

 お嬢さんが経営してる、日動コンテンポラリーの方は、いまだ、重要かもしれません。が、そちらも、すでに、売れる段階に達している作家たちを展示していると思うので、私には、興味のない世界なのです。だから、智恵子さんについて、平気で、バシバシ書きます。そこが、素人の浅ましさで、鎌倉エージェントには、判っていないのです。酒井忠康氏は、どうなのかな? 今回の事案には、加わっていなかったかな? 加わっていても、井上ひさしと同じ様に考えていたとしたら、氏の審美眼を、2000年以来信じなくなったという私は、こちらのエピソードを将来とも何度も使わせて頂く事となります。私は今回の事には酒井氏は、タッチしていないと、最初の段階では、予測をしていました。真実は、なかなか、表に出てこないでしょうから、すぐには、わかりませんが。

 そして、井上ひさしに戻ると、この長谷川智恵子発言も、彼が、企画をしましたが、林幹雄大臣の大活躍も、同じく彼が、企画をしています。急に高浜原発が、再稼働になりました。弁護士サイドは、怒っていますね。司法がめちゃくちゃだと。

 その弁護士サイドは、井上ひさしを尊敬しまくっているでしょう。しかし、彼が、実際には、裏で、林幹雄大臣の大活躍を、案出したと知ったら、どうなるでしょうね。茶番中の茶番です。

 で、一番、彼ら(=ここでは、福井地裁に詰めていた弁護士サイドではなくて、鎌倉エージェントを指すが)が驚いたのは、瞬時に私が塩見和子、栗田玲子、渡辺幸子等の名前を出したことでしょう。長谷川智恵子のあの発言の裏側には、井上ひさしのアイデアの、伝達者が居ないと実現できません。死んだはずの人が生きている人を動かせませんね。

 で、それは、伊藤玄二郎 → 酒井忠康 → 栗田玲子 → 渡辺幸子 → 石塚雅彦 → 塩見和子 → 長谷川智恵子と言う形で、伝達をされたと思いますが、一人ずつではなくて、外国特派員クラブなどで、複数の人物が集まって、協議をして、実行に移したと思います。

 だけど、その発言が、社会的に言って、本当のところ、どういう意味を持つかについても、まだ、私の方は、書いていないのですが、これから先にぐんぐん書くつもりもあるのですよ。林幹雄大臣について書き終わったら、そちらを、丁寧に、分析して、書くつもりはあるのです。

 ところで、こういう流れになることを、彼ら鎌倉エージェントとそれに協力している人間たちは予測していなかったと思いますよ。彼らはトカゲの脳味噌の持ち主であって、それを精一杯働かせて、自分たちが勝つつもりになっています。

 だけど、伊藤玄二郎の下半身の問題を隠そうとすることから、ここまで発展をして、すでに、死んだ女性である石川和子さん(=伊藤玄二郎の愛人であったと、自ら誇示をしている、かまくら春秋窯の創始者であって、しかも、警察を巻き込む大失敗を、私の猫の事で、2005年にすでに、起こしている)を守るために、ここまで、犠牲者(=長谷川智恵子+塩見和子)を出したら、そっちが損ではないですか? 高みの見物を決め込んでいる私から見ると、本当に馬鹿みたいですよ。『やることなすこと、バカ丸出しだ』と思っております。

 で、今回だけは、さすがの栗田女史も懲りてしまって、少しは反省したのではないですか? それで、「これでは、困ります」と、石塚さんか、伊藤玄二郎に訴えたはずですよ。それで、NHKニュースで、直接に私を弾圧するという傾向が薄まったのです。

 でも、私のブログを、つぶしたいということは引き続いて、存在をしていて、大渕愛子弁護士の子宮口、緊急手術などと言うニュースが、生まれました。これは、別の機会に詳述するつもりですが、ニュースとしては、私の録画番組内には現れず、民放や、スポーツ新聞で、公開されています。これは、私が、子宮頸がんワクチンは、不妊をさせる為の物で、渡辺和子さんの、ノートルダム女子大の、中高生に向けてさえ、勧奨があり、それは、渡辺さんの、『おかれたところで咲きなさい』が、幻冬舎から、出版をされているからだと、言う様な内容のブログを書いていますので、起きてきました。そちらの文章(後注2)が、内容としては、図星だったからこそ、それを、潰したいとして、起案されたニュースです。

 ですから、今度から、私の方も、少々、方針転換を図らないといけませんね。よく似たケースとして、日馬富士が日動画廊で、個展をするなどと言うニュースは、私が録画しているNHK主要ニュース内では現れませんでしたので。で、週に一回、スポーツ新聞を図書館で、チェックするとか? 無駄な時間を大量に消費することとなりますが、仕方がないです。悪人との戦いを真剣にするためには。・・・・・・と言う挿入を入れて、

::::::::::::::::::

 副題10、『NHKの特殊なやり方で、そのニュースの、CIA度が、判る』 

 26日の早朝の事です。録画ニュースを点検しましたが、常に、録画している12時のニュース(25日)では鈴木達治郎・長崎大学教授の記者会見と言うのが、出てきませんでした。だから、私が見たのは、午後一時のニュースだったと、思います。

 前報で、「最近では、私が、録画しているニュース内では、重要なことを語らなくなったNHK」と、私が言っています。それに続いて書いた事を、皆様は、疑いの目でお読みになるかもしれませんが、『長谷川智恵子問題が、結局のところ、狙いが外れて、大失敗だった』と、鎌倉エージェントが、思ったので、変更をしたみたいです。・・・・・それほど、私が大物で・・・・・と、書くと、皆様が嫌悪感をお示しになると、思うのですが、実際のところでしょう。

 で、録画していない場面で、出てきたので、是もまた、国民騙しではないかなあと言う方向が強くなり、そう言う方向で、

論考をしないといけなくなりました。

 で、グーグル検索をすると、5番目ぐらいの場所に、毎日新聞のニュースとして、これが、出てきたので*****罫線以下にコピペしておきます。これが、国民を巻き込む本当に大切なニュースだったら、朝日新聞もデジタルで、公開をしないといけないし、NHKニュースも公開しないといけないし、グーグルは、6つぐらいの項目で、それを、【パグウォッシュ会議】と言う項目の3番目ぐらいのところに置かないといけません。

~~~~~~~~~~~~~

副題11、『11月にパグウォッシュ会議が、長崎で開かれた。それは、私も知っている。しかし、そこでではなくて、なぜ今、長崎大学の鈴木達治郎教授が、東京で、記者会見をする』

 今、この様なグーグル検索結果を受けて、「ああ、これもまた、国民騙しの、洗脳用ニュースですね」と、はっきり確認ができたのですが、ともかく、まじめに原発の事を考えていますよと、言うサインを誇示する目的はあったのでしょう。

 林経産相に、まつわる部分がでたらめなので、鈴木教授をここで、使役をしたのです。しかし、現在のところ、プルトニウム分離を日本はしていないのですから、これは、ためにするニュースと言うか、ためにする発言だったのです。

 では、本日は、ここで、と目としておきます。明日誤変換を直してから、書いた日付と署名を入れます。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3176042です。 

 後注1、

アマデウスは真実と嘘の混合した大衆洗脳用映画であり、安田純平にまで連綿と続く典型的政治手法である△△   2015-12-25 03:22:17 | 政治 

*************

核再処理中止を要請 方針転換

毎日新聞2015年12月26日 東京朝刊

 核兵器と戦争の廃絶を目指す科学者らの国際組織「パグウォッシュ会議」の評議会は、原発の使用済み核燃料からプルトニウムを分離する再処理を中止するよう各国政府に求める声明をまとめた。世界各地で紛争やテロが頻発する中、分離プルトニウムが核兵器に転用されることを防ぐ狙いがある。非軍事目的の再処理を容認してきた従来の活動方針を転換した。

 11月に長崎市で開かれた世界大会で組織委員長を務めた鈴木達治郎・長崎大核兵器廃絶研究センター長が25日、東京都内で記者会見して明らかにした。評議会は50人で構成される。

 使用済み核燃料から分離された民生用プルトニウムは世界に約250トンある。日本は47・8トン保有し、青森県の日本原燃六ケ所再処理工場が稼働すると、さらに年間約8トンずつ増す。増えたプルトニウムを高速増殖炉やプルサーマル原発で消費する見通しは立っていない。鈴木氏は「使用済み核燃料を地中に直接埋める選択肢を設けるべきだ」と提案した。【阿部周一】

 

 

コメント

アマデウスは真実と嘘の混合した大衆洗脳用映画であり、安田純平にまで連綿と続く典型的政治手法である△△

2015-12-25 03:22:17 | 政治

 現在、2015-12-25 12:00 ですが、先ほどよりさらに加筆をしてあります。で、完成のしるしとして付ける恒例の△印を総タイトル右横に二つ付けておきます。

副題1、『徹夜明けなのに、たった6時間で目が覚めたが・・・・・責任感で、そうなったのだと、思う』

 さて、前報は(後注1)、徹夜明けだったからこそ、書けたものです。ほとばしる様に書けたものです。スケルトンだけの物です。私のものとしては珍しい文章です。たぶん徹夜明けで、あって、しかも、讃美歌を横浜銀行鎌倉支店の前で、未知の他人たちと一緒に歌って、しかも、そばにいた人たちから好感を示されたので、タガが、外れてしまったのだと思います。最近15年間ぐらいの私は、外で歌を歌うと、周りに居る未知の人から、必ず、好意を寄せられます。で、以前から考えていた、・・・・・歌とは、神様が、この身に、降臨をしてくださっていることの証明である・・・・・というのをますます強く感じている次第です。

 しかし、非常に用心深く、大切なポイントには触れておりません。つまり、「そういう現状がある。なるほど。では、日本国民の一人として、今、何をなすべきか?」と言うところには言及しておりません。私は常に、「アジテーターにはならないのだ」と、言っております。または、「チェ・ゲバラにはならないのだ」とも。もし、今、日本人が、何をなすべきかを、書いたら、ブログを発表できなくなります。

 本日も、前報が、真実過ぎたせいで、このボックスに、下書き用の、言語を、ワードとしては、入力できないという事態に陥りました。が、なんとか、クリアーして、その妨害を突破したところです。毎日多大な苦労をしておりますが、自分の被害は、語らない主義なので、そちらの詳細には触れません。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『私が、今、しきりと思い出すのは、モーツァルトの、気の毒な、生涯である』

 私が、今しきりと思い出すのは、南沙諸島のきな臭さも、その一つなのですが、もう一つあって、それは、気の毒なモーツァルトの生涯なのです。

 モーツァルトは、骨も見つからないし、墓もないのです。たまたま、上演記録とか楽譜が残っているので、今では、天才として、もてはやされていますが、事実上は気の毒な生涯でした。ゴッホもそうですし、ゴーギャンもそうですし、シューベルトもそうですね。

 最近、きよしこの夜の、原詩を作った、ヨゼフ・モールの生涯を、説明したイギリス(? または、ドイツ?)が制作したドキュメンタリー番組を、たまたま、見ましたが、この人も大変気の毒な生涯を送りました。でも、一方で、清廉潔白の極致であって、他人への奉仕に生きた人なので、一曲だけでも、ああいう傑作を作ることができたのです。珠玉の一曲と言うわけです。しかも、驚いたことに彼自身も、音楽の専門教育は受けていて、作曲をすることができたのですよ。しかし、生活上のあれこれの援助をしてくれている友人、グルーバーに、作曲を依頼したのでした。手柄を譲ったという雰囲気があります。

 しかも、初演当夜は、小さな田舎の教会のオルガンが壊れていて、当時は、下品な、楽器と目されていたギターで、伴奏がなされたそうです。モールは、両親が正式に結婚をしないうちに、父が死んだのです。しかも、母はすでに受胎中だったので、私生児として生まれました。その当時は、ひどい差別の対象だったそうです。しかし、賢いうえに、音楽の才能が有ったので、経済的な援助をしてくれる人がいて、音楽で身を立てて、そのうえで学問も身に着けて、聖職者(=助祭)となったそうです。しかし、寒い地方(アルプスの麓)での住民への奉仕の生活(それは、いわゆる宮沢賢治の、雨ニモ負ケズの世界でした)のせいで、結核にかかり、早世しています。まるで、馬小屋で、生まれたイエスの再来みたいな清らかな生涯でした。

 しかし、これらの不幸せな生涯を送った天才のうち、もっとも、気の毒な生涯を送ったのは、実はモーツァルトだったと、今の私は、認識をしています。骨も見当たらず、墓もないのです。

~~~~~~~~~~~~~~

 副題3、『実は長らく、モーツァルトを嫌いだった私である。実のところ、今でも、一番好きなのは、シューベルト(特にピアノ曲関連)なのだ。だけど・・・・・』

 私は、非常に小さいころから、複雑にものを考える子供でした。後に上智大学に進んだ5年と6年が一緒のクラスだった男の子から、「小さいころから、他の子とは、使う語彙さえ違っていた」と、思い出として、語ってもらったことがあります。自分では、そんなことは、意識はしていませんでした。が、同い年の子供たちと一緒に遊んだことが、小学校に入学する前までなかったので、そうなっていますし、他にも理由があります。

 で、本当に小さいころから、他人から踊らされる事のない方の子供でした。現在の言葉でいえば、斜に構えているというところかな? 昔、【巨人、大鵬、卵焼き】と言う言葉があって、まっとうなもの、そして、現在光が当たっているモノを喜ぶ人達を総称してそういいましたが、むろんの事、私の場合は、横浜に住んでいても、野球は阪神が好きで、その他の分野でも、二番目のモノとか、三番目のモノの方が好きでした。

 で、ゴッホもある時点までは、好きではなかったし、モーツァルトも同じでした。ゴッホについては、BSジャパンで、放映をされた、・・・・・弟テオに、銃撃をされたが、そのことは黙り続けた上で、3日後に、死んだ。耳をそぎ落としたのも、自分ではなくて、本当は、ゴーギャンだったのだが、最後まで黙っていたのだ・・・・・と言う番組を見て、すっかり見直しました。ゴッホの思い込みの強さ・・・・・が、周辺の人にとって、どれほど迷惑だったかが判って、却ってゴッホが好きになったのです。ゴッホそのものに対する理解が、大きく深まったからです。彼の神性は、本物でしたが、周辺の人間にとっては、それが、困るのでした。でも、この番組【ゴッホ最後の、70日】は、素晴らしかったと思います。

 で、ゴッホに対してはそれで、理解を深めましたが、一方の、モーツァルトに目覚めたのは、映画【アマデウス】(1985年、日本で公開)を見てからです。それまでは、モーツァルトが味わっていたであろう苦悩と言うものを知らなかったので、好きではなかったのです。

 華やかな成功ばかりの生涯であり、『【フィガロの結婚】は、単なるセクシーなコメディだ』と、誤解をしていましたので。それにあまりにも軽やかすぎる彼のメロディラインは私の感性には合いませんでしたし。余談ですが、ショパンも、素晴らしく美しいとは思うけれど、過剰なものを感じるので、好きな音楽とは言えません。ワグナーや、マーラーに関しても同じです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『第75回アカデミー賞の授賞式を丁寧に見ていた私だったが・・・・・理由は、マイケルムーア監督と、宮崎駿監督に在った』

 私は、1997年からしばらくの間(と言うのは、2012年ごろまで、)ほとんどテレビは見ていないのです。たまたま、家族が見ているのを、居間に一台しかテレビが無いので、一緒に見ることは有りますが、その15年程度は、意識的にテレビを見るのを避けておりました。ネットのニュースも見ない様にしておりました。修行中だったので、一点、集中主義だったのです。自分が制作中のモノへ意識を集中をさせていて、他の物には目を向けませんでした。今は、相当にテクニックが向上しているので、他の事へも目を向けられる様になったのです。余裕が出てきたと言うわけですね。

 それに、2009年ごろからは、ニュースを使った個人攻撃がひどくなったので、テレビニュースは録画してみているのですが、意外に大切なことを、録画中のニュースでは出さないと成って来たので、また、方針変換をしないといけないかな?と、思っているところです。例えば貧困老人に、三万円を配るというニュースは、私のパソコンではネットでも出てこなかったし、NHKの録画ニュースでも出てきませんでした。だが、午後1時から、五分間報道をされるNHKニュースで出てきたりしています。それほど、私が大物扱いを受け始めたということ(苦笑)で、まあ、そうですかと、言わざるを得ないのですが、

::::::::::::::::

 ここで、午前11時半に、大量の挿入を入れます。なぜ、彼ら鎌倉エージェントたちが、NHKニュースを利用しなくなったかと言うと、やはり長谷川智恵子の障害児・間引き・推奨発言が大きかったでしょう。あれは、茨城県知事も使役をされ、テレビでもネットでも、大きく扱われました。で、まさか、私がそれに対して反撃をするなどとは予想をしていなかったと思いますよ。だって、私は銀座の画廊巡りが大好きな人間です。で、銀座の画廊の中で、最も大きいのは日動画廊ですね。だから、そこの悪口は言うはずが無いと、発表前には、予測をしていたのだと思います。

 だけど、そういう考え方は、実際の美術の世界を知らない、井上ひさし固有の考え方でしょう。彼は、表向きは、自分を、死んだことにしますが、実際にはまだ生きています。日動画廊とは、私に言わせれば、おじさん、おばさん用の世界であって、素人向けの世界です。おじさんの中に、大金持ちが居るかもしれません。そして、絵を投資目的で買うかもしれません。だが、そういう人種は、私には無縁の人種なのです。美がもたらす喜びを、真に知っているとは言い難いです。

 ただ、今回のノーベル賞の授賞者である大村先生が、もし日動画廊の顧客だったら、ちょっと痛いが、大村先生は、私の作品を収蔵していませんね。だから、私としては、恩義のない方なので、もし、大村先生が、日動画廊の常連だったとしても、私の長谷川智恵子に対する筆が緩むことはないのです。だけど、栗田玲子さんにとっては痛いと思いますよ。同じ画廊経営者、特に売る段階の画廊経営者としては、上下関係がお互いの間に在って、ガレリアグラフィカよりも日動画廊の方が上でしょうから。そういう相手に迷惑を掛けちゃったわけですから。

 で、結論として言えば、日動画廊本店とは、美術の世界にとって、すでに、たいした存在でもないのです。建物は立派ですし、立地はいいし、社員は多いでしょう。でも、現代アートの世界にとっては、さして重要な場所でもなくなっているのです。

 お嬢さんが経営してる、日動コンテンポラリーの方は、いまだ、重要かもしれません。が、そちらも、すでに、売れる段階に達している作家たちを展示していると思うので、私には、興味のない世界なのです。だから、智恵子さんについて、平気で、バシバシ書きます。そこが、素人の浅ましさで、鎌倉エージェントには、判っていないのです。酒井忠康氏は、どうなのかな? 今回の事案には、加わっていなかったかな? 加わっていても、井上ひさしと同じ様に考えていたとしたら、氏の審美眼を、2000年以来信じなくなったという私は、こちらのエピソードを将来とも何度も使わせて頂く事となります。私は今回の事には酒井氏は、タッチしていないと、最初の段階では、予測をしていました。真実は、なかなか、表に出てこないでしょうから、すぐには、わかりませんが。

 そして、井上ひさしに戻ると、この長谷川智恵子発言も、彼が、企画をしましたが、林幹雄大臣の大活躍も、同じく彼が、企画をしています。急に高浜原発が、再稼働になりました。弁護士サイドは、怒っていますね。司法がめちゃくちゃだと。

 その弁護士サイドは、井上ひさしを尊敬しまくっているでしょう。しかし、彼が、実際には、裏で、林幹雄大臣の大活躍を、案出したと知ったら、どうなるでしょうね。茶番中の茶番です。

 で、一番、彼ら(=ここでは、福井地裁に詰めていた弁護士サイドではなくて、鎌倉エージェントを指すが)が驚いたのは、瞬時に私が塩見和子、栗田玲子、渡辺幸子等の名前を出したことでしょう。長谷川智恵子のあの発言の裏側には、井上ひさしのアイデアの、伝達者が居ないと実現できません。死んだはずの人が生きている人を動かせませんね。

 で、それは、伊藤玄二郎 → 酒井忠康 → 栗田玲子 → 渡辺幸子 → 石塚雅彦 → 塩見和子 → 長谷川智恵子と言う形で、伝達をされたと思いますが、一人ずつではなくて、外国特派員クラブなどで、複数の人物が集まって、協議をして、実行に移したと思います。

 だけど、その発言が、社会的に言って、本当のところ、どういう意味を持つかについても、まだ、私の方は、書いていないのですが、これから先にぐんぐん書くつもりもあるのですよ。林幹雄大臣について書き終わったら、そちらを、丁寧に、分析して、書くつもりはあるのです。

 ところで、こういう流れになることを、彼ら鎌倉エージェントとそれに協力している人間たちは予測していなかったと思いますよ。彼らはトカゲの脳味噌の持ち主であって、それを精一杯働かせて、自分たちが勝つつもりになっています。

 だけど、伊藤玄二郎の下半身の問題を隠そうとすることから、ここまで発展をして、すでに、死んだ女性である石川和子さん(=伊藤玄二郎の愛人であったと、自ら誇示をしている、かまくら春秋窯の創始者であって、しかも、警察を巻き込む大失敗を、私の猫の事で、2005年にすでに、起こしている)を守るために、ここまで、犠牲者(=長谷川智恵子+塩見和子)を出したら、そっちが損ではないですか? 高みの見物を決め込んでいる私から見ると、本当に馬鹿みたいですよ。『やることなすこと、バカ丸出しだ』と思っております。

 で、今回だけは、さすがの栗田女史も懲りてしまって、少しは反省したのではないですか? それで、「これでは、困ります」と、石塚さんか、伊藤玄二郎に訴えたはずですよ。それで、NHKニュースで、直接に私を弾圧するという傾向が薄まったのです。

 でも、私のブログを、つぶしたいということは引き続いて、存在をしていて、大渕愛子弁護士の子宮口、緊急手術などと言うニュースが、生まれました。これは、別の機会に詳述するつもりですが、ニュースとしては、私の録画番組内には現れず、民放や、スポーツ新聞で、公開されています。これは、私が、子宮頸がんワクチンは、不妊をさせる為の物で、渡辺和子さんの、ノートルダム女子大の、中高生に向けてさえ、勧奨があり、それは、渡辺さんの、『おかれたところで咲きなさい』が、幻冬舎から、出版をされているからだと、言う様な内容のブログを書いていますので、起きてきました。そちらの文章(後注2)が、内容としては、図星だったからこそ、それを、潰したいとして、起案されたニュースです。

 ですから、今度から、私の方も、少々、方針転換を図らないといけませんね。よく似たケースとして、日馬富士が日動画廊で、個展をするなどと言うニュースは、私が録画しているNHK主要ニュース内では現れませんでしたので。で、週に一回、スポーツ新聞を図書館で、チェックするとか? 無駄な時間を大量に消費することとなりますが、仕方がないです。悪人との戦いを真剣にするためには。・・・・・・と言う挿入を入れて、

::::::::::::::::::

 文章として、元のテーマに戻れば、2003年の3月に放映をされた第75回アカデミー賞の受賞式が、ここでは問題となります。この時に宮崎駿監督の長編アニメ賞受賞が、【千と千尋の神隠し】で、決定をします。ここで、また、余談に入りますが、この時点では、私の方は、まだ、宮崎駿監督の父親が、元中島飛行機の重役だったとか、現在国際基督教大学の本館として使われている建物が、元、中島飛行機の研究所だったということを知りませんでした。アメリカに工場やら財産を没収されて、大きく苦労をした筈の親を持つ、宮崎駿監督が、今ではアカデミー賞を受賞する。なんか、世の中は、巡りますね。その点では、驚いています。

 この年の作品賞は、【シカゴ】が受賞をしています。NHK朝ドラ【マッサン】に出演したシャーロット・ケイト・フォックスが、主人公のロキシーを現在渋谷ヒカリエ内の劇場で、公演をしていると、言われるミュージカルの映画版です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『思いがけない余得として、アマデウスの主役が、プレゼンテーターとして登場した・・・・・これもまた、私が現在、政治的分析を、グングン進める一助となっている』

 この文章は芸能を論じるものでは無くて、相変わらず、政治を論じるものなのです。しかし、本章の主人公はモーツァルトです。その大作曲家を、テーマとして、政治を論じようとしているのですが、副題4で、アカデミー賞授賞式にぶっ飛んだのは、その授賞式で、非常に重要な発見をしたからです。思いがけない余得として発見をしました。

 何をと言うと、映画【アマデウス】で、主役のモーツァルトを演じたトム・ハルスが、賞を渡す役目を担って、壇上に登場したのです。ひとりではなく、三人ぐらい一緒でした。だが、確かに、そういう風に紹介をされました。

 トムハルスは、【アマデウス】に出演した時代とは、ずいぶん変わっていました。1984年アメリカで公開をされた映画だったので、1982年か、1983年ごろに撮影をされているわけです。そののち、20年を経ています。モーツァルトを演じたころはスリムだったトム・ハルスは、すっかり太っていて、巨漢になっていました。もともと、プラチナ系のブロンドでしたが、この時は、すっかり、白髪に近い感じでしたね。バリトン歌手(=オネーギン役でメトロポリタンオペラに出演)ストコフスキーみたいでした。

  ところで、この時に、彼は、ごく常識的なことを言いました。が、「実はゲイであるとか、まじめな性格であるとか、控えめな性格であるとか、演劇俳優としての側面が強いとか、そういう俳優であり、きちんと生き続けて居て、決して一発屋ではない」ということが、サイゾーウーマンと言う日本のサイトで、報告をされています。日本から取材者が、アメリカへ飛んで、2011年ごろに、取材をしているのです。

 しかし、私が注目をしたのは、・・・・・彼がプレゼンテーターを勤めた事・・・・・なのです。アカデミー賞と言うのは、協会に所属をしている芸能記者の投票で、決まるそうなので、予定調和はないのでしょう。だが、そこで、光が当たる作品には、当然の事、政治が反映をしています。今のアメリカにマッカーシーズムは、すでにないと言っても、そこに登壇をして光が当たる人間は、CIAに許容をされているという事なのです。だから、プレゼンテーターとして登場をしたトムハルスは、許容をされていて、したがって、映画【アマデウス】もCIAさん側に許容をされているとなります。

 で、トムハルスと言う、映画の上では軽薄な人間を演じた俳優が、実は、まじめであって、しかもCIAに許容をされているとなると、或る疑問が、私に沸き起こってきます。と言うのも映画【アマデウス】が何を目的に製作をされたかについて、新しい解釈が生まれるからです。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『モーツァルトは、18世紀後半に活躍した人間としては、決定的に大きな政治性を持っており、一種の革命家でもあった』

 私は【フィガロの結婚】を、非常に長い間、誤解をしていたわけです。セクシーなコメディだと。だがニューヨークのシティオペラ(メットよりも格下だが、同じ場所=リンカーンセンターにある劇場)で、2000年に【フィガロの結婚】を見ています。同じ年だったと思いますが、主劇場のメトロポリタンオペラの方では、【魔笛】も見ています。

  最近ではテレビで、【野田版・フィガロの結婚】を見ています。井上直義・総監督と言うもの。で、現代の日本の民主主義社会(?)で、これを見ると、コメディとしか思えません。

 と、言うのも現代日本には、階層が無い民主主義社会だということになっているからです。実際には階層があるのですよ。だけど、お金の力と、能力で、逆転が可能だという幻想もあるのです。IT系企業の起業家となって、突然に大金持ちになれれば、世間はちやほやしてくれて、上流階級の仲間入りができます。又吉直樹さんの様に芥川賞を取って、【火花】が、200万部以上売れれば、あっという間に、大先生として、上流階級入りができます。

 しかし、いったん上り詰めたのに、逆転現象が起きて居るのも見ます。清原選手の現在とか、歯科医の競争が激しすぎる惨状とかを、よく聞きますね。それから、【ホームレス中学生】で、ヒットを飛ばした田村君も現在では、お金を使い果たして、苦境にあるとか。でも、なんとかなると、思っている人は多いでしょう。また、自分が上流階級になれないのは、親が非力だからとか、自分自身が非力だからと、思って、うつに近い状況になる優秀な人材もあると思います。

 でも、全体的に、身分が固定をされていた時代とは違います。でも、日本でも、ごく直近の1945年までは、身分が固定されていたのです。一方、今のヨーロッパですが、学制としては、まだ、身分制が残っています。ソルボンヌ大学とか、オックスフォード大学に入学できる学生は、中学時期から、明瞭にそういうコースに入った若い人だけなのです。また、大人の社会でも、実際には激しい身分社会が残っているのですよ。意外と古いのでした。

 現代の英雄としてのイヴ・サン・ローランには、そういう学歴はありません。だが、支援者はいました。また、モーツァルトにも、そういうバックグラウンドはありません。ただし、モーツァルトは、ある時期までは、王侯貴族の支援を受けておりました。

 ショパンはすでに成功をしている有名人であるジョルジョサンドに、庇護されましたが、モーツァルトには、そういう個人的な支援者は、いないのです。奥さんは役に立たないという設定で映画は、進行します。で、当時のヨーロッパには、現代日本におけるサントリー創業者一族とか、森ビルの経営者一族のような新興ブルジョアジーもいなければ、朝日新聞や、テレビ朝日、日テレや、読売新聞等、そして、NHKとか、東急や西武と言う様な芸術家を、後援をする企業もなかったのです。

 頼るのは王侯貴族だけです。しかし、【フィガロの結婚】は、そういう王侯貴族に対する大いなる風刺劇でもあって、彼は、はっきりと、民衆側に立っているので、一種の裏切り者の立場に立ってしまったわけです。つまり当時としては、危険人物のひとりとなっているわけです。別に、【資本論】を書いたと言うわけでもないが、一種の革命家とすでになっているのです。
~~~~~~~~~~~~

副題7、『ハリウッド映画、【アマデウス】には、半分の真実と半分の嘘がある』

 ハリウッド映画、【アマデウス】には、非常によくできた部分もあります。出演した歌手等は、みんな本職でしょう。トムハルスは、ピアノを猛特訓をして、ほとんど全部を自分で弾いているそうです。また、宮殿の場面など、豪華絢爛ですよね。

 だけど、第75回アカデミー賞授賞式を見ているうちに、決定的な嘘が含まれているのだと、思い当たりました。それは、モーツァルトの死を、サリエリに集中をさせている処なのです。サリエリとのライバル関係を前面に出し過ぎています。ここが嘘であるはずです。

 しかし、私が渋谷(パンテオンだったと思うが)に、ロードショーとして、この映画を見に行ったのも。『それは面白そうですね』と思ったわけですから、観客の興味を引くという意味では、ありえるし、面白い設定だったともいえましょう。ただ、100%のフィクションでもなくて、当時から、その種のうわさはあったと、言われます。

 しかし、『サリエリも一種の被害者であり、モーツァルトは、別の人間に、毒殺をされた』とみるのが、正しいと思います。私は研究者ではなくて、オーストリアにわたって、図書館へ日参したわけではないのですが、第75回アカデミー賞を、渋谷のパンテオンで、アマデウスを見た18年後に、テレビで、ライブとして見て、その様に、直感をしました。

 つまり、・・・・・映画【アマデウス】は、モーツァルトを実際に暗殺した集団が、現代社会で、その事実をフォロー(=修正)しようとして、大衆を洗脳する為に、制作をした映画なのだ・・・・・と言う結論をその時に得たのです。

 モーツァルトは、子供の時から音楽漬けであって、しかも宮中で暮らし続けていたので、あまりにも、純真に過ぎて、用心をすることも、疑うことを知らなかったので、直進をし過ぎたのでした。

 今、長谷川智恵子の問題発言をフォローしよう(=消し去ろう)として、林幹雄経産相が、突然に大活躍をしています。こういう手法も全く同じです。

 それから、安田純平さんと言うジャーナリストが行方不明になっていて、政府に身代金を要求しているらしいという事件も、後藤健二さん事件のフォロー(修正)になっています。そして、救済されても、救済されなくても、後藤健二さんが生きている可能性は、いまだ消えません。後藤健二さんの方は、高度な脚本のもとに練り上げられた謀略だったのです。しかし、フォロー事案の安田純平さんの方は、シンプルな脚本で出来上がっていますので、本当に、殺される可能性もあるのです。

 モーツァルトから、安田純平さんまで、政治と言う側面から見ると、直結をしているのでした。

   2015年12月25日にこれを書く。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

後注1、

もし、南沙諸島で、戦争が起きれば、と、シュミレーションをしてみようぜ、そこから全部が、明快になる。   2015-12-24 19:21:06 | 政治 

後注2、

後で、探しておきます。夜の八時まで、お待ちをいただきたく。

コメント

もし、南沙諸島で、戦争が起きれば、と、シュミレーションをしてみようぜ、そこから全部が、明快になる。

2015-12-24 19:21:06 | 政治

 私が今考えていることは、南沙諸島で、もし紛争が起きれば、どうなるかと言う事です。中国のトップとアメリカのトップは内通していますよ。

 ですから、そこで、米中が衝突するというのは、一種の嘘、または、お芝居です。しかし、アメリカの軍産共同体は、局地戦は常に、行いたいのです。武器弾薬を消費したいからです。

 特にアメリカ本土から遠く離れた地で、それが起きるのなら、なおさら好都合です。だが、米中は、広い国土を持っているので、その上流階級は、無事だったとしても、安保関連法案があるから、日本が巻き込まれます。平和憲法を順守して、戦争はしない筈の日本が、結局は、戦争に、巻き込まれます。特に安保関連法案があるので、一種の傭兵として、自衛隊が使われます。

 南沙諸島近辺で、戦争(最近は、紛争と言う名前で言われているが、戦争が正しいです)が起きれば、日本は当然に巻き込まれます。

 沖縄の基地から、米軍のジェット機が飛び立つからです。応戦する中国機が、沖縄に、反撃の爆弾を落としたらどうなります?

 そして、それが、原爆だったら? 劣化ウラン弾はイラクで、実際に使われているのです。

 本日、24日は、私は徹夜明けなので、こういう提言だけをして、是の文章の、肉付けは致しません。しかし、ここに安倍内閣の幼稚園性が、とんでもない、結果を招く、将来が含まれているのです。

 その上、「広島と、長崎を、思い出して、原爆に反対をしておけばいい。それで、国民としては、義務は済んだ」ということが、蔓延していますが、それが、どれほどの欺瞞性を持っているかも、包含されています。この間、特に12月11日に、銀座で出会ったコンセプト重視の作家が、指定廃棄物と言う語彙を知らなかったばかりか、『広島が原点だ』と、A4のコピー用紙にたった一行書いただけで、事足れりとして居たり、する事。また『母と暮らせば』と言う映画の大宣伝が、どれほどの、欺瞞性に満ちたものかを【ろんぱく】することができます。ただし、24日中には無理です。体力的に無理です。

 そして、むろんの事、林幹雄経産相の、・・・・・失礼な言い方ながら、はっきり言わせていただくと、・・・・原発に関するあまりにも、深い程度の、無知ぶりが、信じがたいマイナスを、 将来に招くでしょう。

 それに、今年度の予算が、100兆円に近いですって。

 一兆円になった時に、大騒ぎが起こりました。その頃と、比較して、給料、特に大卒の初任給は、100倍にはなっていません。13倍ぐらいではないかな? だから、国家予算だけが莫大にインフレ状態になっているのです。使うべきではないところに税金を使っています。除染とか、まったく無駄な事に使っています。

 それほど、安倍内閣のばらまき政策が、ばかげたものになっているという事です。いろいろな、側面から考えると、この日本はまさに崩壊に向かっています。

・・・・・・ああ、預言者は、受け入れられず・・・・・・か?

コメント

クリスマス + 日馬富士の日動画廊での急な個展

2015-12-24 18:12:15 | 政治

副題1、『イブの、キャロル・鎌倉版』

 私は鎌倉に住んで、30年ぐらいになるのですが、イヴに、駅頭、浜銀前で、キャロルを歌っているのには、二度くらい出会っています。でね。讃美歌は無論、ほとんど知っているので、一緒に唱和します。スルロ、ミサにもいらっしゃいと言われました。ありがとうございますと、答えましたが、残念ながら、徹夜明けなので、失礼をしますと、答えておきました。これは、本当であって、昨晩の夜八時に起きて居て、それ以来ずっと起きて居るので、今は、すでにフラフラです。

 これは、夜の6時の話ですが、朝の方の六時に、『体操を一緒にやりませんか?』とお誘いを受けたこともあります。いいことだと思うけれど、タイムスケデュールが、めちゃくちゃな私は、そういう催しは、すべて、駄目です。

 このブログ、読む方の方は、軽々と、読み進んでしまわれるでしょうが、書く方は、それなりに大変で、脳みそを酷使するものですから、徹夜になることもしばしばで、しかも脳味噌が、ピーカン二さえわたっているので、眠れません。夏には園芸で、それを労働としてやるので、結構寝られるのですが、冬には、それが、無いのにで、結構、頭脳だけで、生きている生活になってしまいます。でも、会社に勤務しているわけでもないので、何とかなるのですが・・・・・

 と言うわけで、本日は、昨日分離した後半の部分をさらすことでお許しいただきたく。経産相のめちゃくちゃな、発言と、その後遺症としての、是また、過剰な持ち上げ方(政府もマスコミも同時進行的に、経産省を持ち上げているが)は、

 本当のところ、長谷川智恵子女史の、茨城県教育委員としての、『障害児を、産まないようにしましょう』と言う提言に起因をしていると、思っているのです。

 それは、日馬富士の個展を急に、今、行うというニュースに接して、ますます、正しい推察だと、思う様になっています。

 それは、栗田玲子、渡辺幸子、塩見和子、長谷川智恵子の、四人の女性と、石塚雅彦、伊藤玄二郎と言う男性二人の、合体に拠る、対・私への弾圧だったのですよ。それを見破って書いているのを、途中でやめさせようとしているわけです。私が原発の事で、嘘やまやかしが、行われると怒るのを見越して、ひっかけてやろうとしているわけです。常にだましと、裏切りと、何とかの合体で、彼らは、自分たちが勝とうとしています。ずるいずるい、人達です。

 そして、ところどころに、表に出してもいい現象を挟みます。日馬富士は、人気ものであって、表に出してもいい存在です。その個展を日動画廊(長谷川智恵子さんは、笠間に在る日動美術館の別館みたいなところの、館長なのかな?)でやるということが、部分的な真実なのです。嘘と、真実がないまぜになっていて、全部を真実みたいに見せるのが彼らの常とう手段です。 

 でも、経産省のエピソードとは、分離をさせました。

~~~~~~~~~~~~~~~

 前報、後注一の後半部分なので、副題の番号は、 7から始まります。

~~~~~~~~~~~~~~~

 
副題7、『日馬富士の個展が日動画廊(長谷川智恵子のご主人が社長である)で、12月23日から、年末の日曜日まで個展をするそうです。おー。本日がオープニングパーティであります。しかし、それは、規模が小さな画廊での場合であって、日動画廊の場合、昨日22日のうちに、関係者は、夕方に、集合をしたかな? 内覧会と言う名前のオープニングパーティとして。栗田玲子、塩見和子もご出席でしたか? 石塚雅彦さんは、頭がいいので、顔を出さなかったと思いますが。そして、そのニュースは、私が出て行ってしまうといけないので、それが終わるまで、開示をされなかったみたいですね』
 ここですが、そのニュースを知ったのは、本日です。実際には三日前に公開をされていたニュースみたいですが、私が接する、NHKのメインニュース、および、AOL.
 ライブドーア、MSNでは、開示をされませんでした。今、ライブドアを、アルファベットで書こうとしてもできなかったので、私の場合に、特別に、そのニュースに接しにくいという設定になっていたと、思います。
 
 これは、見事に私狙いのニュースですね。私自身は、日馬富士の絵に興味はありませんが、『どうだ、長谷川智恵子は、一億人が知っている、日馬富士より上に立っているのだぞ』と言いたい彼ら、鎌倉エージェントの、意志は強く感じます。
 つまり、こういう個展は画廊側が強いのです。日馬富士は画家としては、プロではありません。となると、普通だと、簡単には個展ができません。まず、いろいろな全段階を踏んでいないと、画廊が、個展を開かせてくれません。天才が現れた? いいえ、事はそれほどには、簡単ではなくて、ゴーギャンでもゴッホでも、生前は、ひたすら苦労をしたのではないですか?
 
 日馬富士の場合は、誰かが紹介をしてくれた? ここで、酒井忠康氏の出番ができてきましたね。だけど、それが無くても、塩見和子さんと、栗田玲子さんと、石塚雅彦さんの三人+長谷川夫妻+お嬢さんの6人の協議だけで、可能でしょう。だが、推薦文をだれが書いたかが問題です。
 ここでお嬢さんと言うのは、日馬富士が一人の個展ではなくて、二人展となっています。その組手ですが、モンゴル出身の、作家です。と言うことは、お嬢さんの画廊、日動コンテンポラリーで、個展を過去にやったか、これから、やる予定だった作家の筈です。そちらはプロで、すでに、世界的な評価を受けている作家だそうです。
 で、ネット等は、変更が可能ですが、
 印刷物は変更が無理です。それで、後で、確認をすればわかるのですが、容易に分かるのですが、印刷物上は、他の作家(前の展覧会の延長と言う形で)の個展だった筈です。それを、最後の、5日間だけ、押しこんだのですね。もう一人の作家については後日、丁寧な、個展をコンテンポラリーの方でやるか、すでにやっていたとなるので、失礼ではないのです。日馬富士の方は、御の字で、大喜びでしょう。
 彼の富士山の絵は、日動画廊で、個展をするのに向いているので、これから、2年
に一度ぐらいは、個展を続けて行って、画料が、高くなるプロの画家として認められていくのかもしれません。「ヤーい。ざまあみろ、お前、またも、取り残されたんじゃんけ」と、例の真夜中にワンギリの電話をかけて来る大エージェントにして、今公開中の映画の、ゴーストライターと言うか、事実上の作家様が、高笑いをしている事でしょう。
 で、私がどうしたか?」ですが、so what と、言っておきましょう。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題8、『内覧会形式なら、招待状が必要だが、私は必ず、入れるだろう。ただし、100%のレベルで、厚遇をされるお客としてではない。自分側から見て、20%程度の達成なら、それは、成功とすべしだと、いつも考えている』
 
 私はね。不思議な事に、すべて欲する情報は得られる人なのです。神がかり的に、なんでも手に入る人なのです。この日馬富士の個展が、23日から年内いっぱいだと、数日前の知っていたら、22日の月曜日に、日動画廊へ寄ったはずです。時間は、充分にありました。余裕をもって家を出て居たのです。途中で、ゆっくりと食事さえしています。
 で、ですね。一応招待状が必要だとしてもですね。これは、オークションではないし、高価なダイヤモンドの取引ではないので、泥棒でもない限り、入れるのです。でも、私の顔を写真等で、しっかりと知っている特別な青年が、社員みたいな顔をして、入り口で、阻止したとしましょう。
 それでも、入れちゃうはずです。どうしてかと言うと、私の目的が正しいからです。私は、この長谷川智恵子の、間引き推奨発言の裏側を、ちゃんと知っています。それらは、悪人側が起案したことです。そういうことに対しては、何らかの方法で、天からのお助けがあるのです。それが、何だったかは、今は、その日が過ぎてしまったので、トライすることもできませんが、きっと、願いは、かなったでしょう。
 しかし、画廊の展示室に入って、喧嘩を売るわけでもないですよ。リアルな世界では、喧嘩はしません。それに、相手がそれを予測しているときだったらなおさら、喧嘩は致しません。
 それに、さらに、二重の関所がしつらえてあって、ワインやカナッペ等は、地下室に置いてあるとすれば、そこへの階段でも、チェック機能が、働いてそちらには、入れないかもしれません。そんなことはいいのですよ。それが、特に上等なお料理であるはずもないのです。そんなレベルのお料理は食べたことがありますから、別に食べられなくても構いません。だが、日馬富士の絵は、見ることができるし、人々が、どういう感想を持っているかも知ることができるでしょう。
 私は別に、100%の達成は求めていないのです。
 この場合は、招待状が来ていないというだけで、すでに、マイナスハンディが大きいですね。でも、絵を見ること、および画廊内の、雰囲気を見ることで、いろいろなことが判るのです。私は或る固有の人物の本性を知りたいと思ったら、三分一緒に居るだけで、すべてが判る人間です。だから、画廊内を、五分歩くだけで、自分の知りたい事は、すべてが解ったでしょう。
 
 でも、判る前に、この一文が書けてしまいました。(苦笑)
 ので、もう、行く必要はないのです。日馬富士の個展が、日動画廊で、開かれるということと、それについて、この一文内に、書きこむことが可能だと、言う事が、二時間前ぐらいに判ったので、ここまでの事を、書きました。もし、画廊内で、日馬富士の絵を見るつもりだったら、多分、この一文の、副題7と、副題8は、この章内では、書かなかったと思います。
 
 今週は、もう一回銀座へ画廊巡りに行くつもりだったので、その時に、門戸が開放をされているはずなので、絵を見てから書いたでしょう。しかし、その日では、長谷川夫妻と、重要な人物はいないでしょうが。でも、それを待たないで、ここまでの事を書きました。と言うのも途中で日馬富士の画像(人物の方の j-peg) が、利用をできないことに気が付いたのです。その時に、ここまでの事を書くと、決意しました。
 今のところ、文章が大切であって、日馬富士の絵を買おうとも、批評をしようとも思っていないので、これで、終わりです。
 
 一応、この章は、ここで、とめとしておきます。ちょっと、愉快なところ(=日馬富士の個展とそのオープニングについての想像)に達していますのでね。原発のどうしようもなさと、林経産相のどうしようもなさは、暗いことしきりですから。 でも、林経産相については、続きを書かないといけません。
 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3172314です。明日誤変換を直し、加筆をしたうえで、署名と日付を入れます。
 
後注1
コメント

林経産相は、何故、最近、大活躍をしているのか?  15-12-24日までの分析5本△

2015-12-23 08:28:21 | 政治

 今般、特に2015年12月11日から突然に、林幹雄経産相と言う人物に関連するニュースが出てきました。本当の事情を知らない、他の自民党議員は、嫉妬に駆られているのではないかと言うほどの大物扱いです。    しかし、丁寧に、ニュースを追跡してみると、なんだか、おかしいです。それで、これは、何か裏があるだろうと、思っていたら、急に日馬富士が日動画廊で、個展をすると言うニュースが出てきました。     それで、なるほど、そういう事だったのかと、納得をした次第ですが、私が最近書いている、長谷川智恵子の障害児・間引き・推奨発言に関する文章を、書き止めさせる、罠だったということが。     私は原発に、ついては、詳しいというかなんというか、相当な、意見や主張を持っております。それを真っ向から否定するニュースが出てくると、立ち上がらないといけませんね。それで、林経産相と言う人物を使って、私が、書くテーマをそちらへを方向する様に、狙われたのだと、今は、考えております。

 なお、私は、自分が主張する文章として、五本を書いており、その間に、三本のニュース(原文のコピペ)を挟んでおります。それは、ギリシャ数字で表し、フォントも小さめにしております。

 実は、その五本目、テキスト形式で、総タイトルをここに書くと、*5)林経産相を偉い人だと、見せつける為に、先月のオバマ大統領の顔が今月使われた△?   2015-12-22 23:00:50 | 政治 と、なりますが、それは、3日目にさらしているとは言っても、相当に、推敲をして、読み易くなっていると、ひそかに自負しております。それで、もう一度、そこを覗いてやってくださると幸いです。

 リンク先を示す色が、薄い黄色になっています。それは、これらの文章が極めて重要な真実を表すので、読者様の、関心を引かない様に、わざとそういう色にさせられていると、私は推察しています。だからこそ、重要な真実であるでしょう。

*1)経産省は、核のごみを、海に捨てようと言い、環境省は、それを、どこに捨てていいか判らない。国民は?   2015-12-12 01:14:47 | 政治    

*2)林幹雄氏は比重の原理さえ知らない? のに原発担当大臣に成れたのは、林真理子の口利きに拠る?△   2015-12-14 20:54:40 | 政治 

*α)ケニアで、林経済産業省が、デジタル製品の関税撤廃で、合意〇   2015-12-17 07:33:57 | 政治 

*β)WTOの続報が、15-12-20 7時のNHKニュースとして再び登場する   2015-12-19 12:09:22 | 政治 

*3)15-12-20 7時のNHKNewsに含まれる・嘘・は、映画靖国と同じ手法だ・・・林経産相への大疑問   2015-12-19 14:28:54 | 政治 

*4)日本は寒い方なので、国民が勤勉であり、被植民地化しにくい・・・・・林経産相ー4   2015-12-21 21:36:37 | 政治 

*γ)東京電力、15-12-17に2号機について発表をする。〇   2015-12-22 22:56:25 | 

*5)林経産相を偉い人だと、見せつける為に、先月のオバマ大統領の顔が今月使われた△?   2015-12-22 23:00:50 | 政治

 尚、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3272314です。

ところで、これは、2015年の12月24日に実際には仕上げていますが、23日付と変更をさせていただきます。    雨宮舜 (本名、川崎 千恵子) 

コメント

林経産相を偉い人だと、見せつける為に、先月のオバマ大統領の顔が今月使われた△?

2015-12-22 23:00:50 | 政治
 で、3日間ほど、総タイトルを、『私を、長谷川智恵子問題から、引きはがす釣り餌として、林経産相は、使われたかな?』としておりましたが、24日の午前8時になって、上のものへと変更をしました。そして、完成としました。ので、総タイトル横に、恒例の△印を付けておきます。
 
 最初に置いた写真の説明をさせてください。これは、2015年12月20日(と言うのは、今からたった3日前の、)テレビから撮影した写真です。顔は、オバマ大統領のもので、ぼんやりしていますが、左にNHKの7時のニュース固有のマークがあり、そこに、WTOと出て居ます。そして、右側の上には、・・マニラ先月・・とテロップが出て居ますね。つまり、これは、洗脳のもっとも、顕著な印として使われるザッピング効果の一バリエーションです。
 つまり、あまり注意深くない視聴者なら、これで、林経産相が、出席をしているケニアで開かれているWTOと言う世界会議が、非常に立派なものと見えるだろうという、たくらみのある映像です。
 
 「フクシマ第一画像」のストーリーの画像(ハフィントンポスト)
 次に置いた写真の説明をさせてください。上の写真は、きれいな方の写真としての3号機であって、ハフィトンポストと言うサイトの目次に在ったものです。下のNHKニュースから、私が、採取した写真と比べてください。後に残る映像または、画像としては、こういうきれいな、明るい感じのものしか公開をされていません。
 一方、下の写真です。こちらが大問題なのです。
 

 
 三つめの方は、2015年12月16日のNHKニュースでたまたま、3号機と思われる場所の映像が出たので、テレビから写真画像として取り込んだものです。スマホで、撮影をしたのですが、直後にスマホが壊され、お店にもっていって、「初期化以外は、治せない」と言われたので、データがすべて失われました。この一枚だけがすでにパソコンへ移動をされていたので、助かったものです。ともかく、無残な映像です。
 
副題1、『なぜ、今まで、本日のブログを書き始めなかったか』
 今は、22日の夜の九時過ぎで、しかも、10時近くです。そこまで、悠々としていて、ブログを書いていませんでした。たまたま、NHKBSプレミアムでは、サッチャー首相の映画をやっているみたいですね。メリルストリ-プが主役で。録画ニュースを点検する最中にちらっと、10分ぐらい見たのですが、サッチャー首相に、認知症(または、当時はアルツハイマー病と言っていたかな?)が始まってからが、テーマらしいのと、イギリスの上流階級の様子が、出ているみたいなので、録画をしておきました。
 
 しかし、無論の事、映画を見たいからとか、娯楽にふけりたいとか、外出したからと言う理由で、本日のブログをなかなか、書き始めなかったと、・・・・・そういう理由ではありません。
 余韻を楽しむという言葉がありますね。本日の私は、ずっと、余韻を楽しんでおりました。何の余韻かと言うと、林幹雄経産相と、林真理子さんの、関係を書きぬけたという部分のです。そして、林幹雄大臣自身と、彼を裏から動かしている人物たちの右往左往ぶりと、そこから、また、始まっている対・私への攻撃を、・・・・・じっと見つつ、自らが、自己コントロールができている事への、余裕を、観察し、そこからくる、悠然たる心境と、・・・・・その残渣を楽しんでいたのです。
 そして、彼らの右往左往ぶりを、私一人では、差し止められませんから、それについてはあきらめているモノの、『ここまで、よくぞ、書けましたね。はるばる来つるものかは!』と思って、感慨と、余裕を感じていたからでした。
 
 なぜかと言うと、それは、すべて、原発に関する事だったからです。
 経産相と言うのは、日本の産業全体を統括する部署だと思いますが、
 林経産相、は、2015年12月11日以来、その仕事の側面において、福島第一の始末と、原発行政に関して、もっとも、責任が重い大臣であることを、私に明示し、
 しかも、国民にとっては、これほど不適切な大臣もいないだろうというほどに、無能な人であることを明示したのでした。
 しかし、原発、(=核燃料の事)を、売り込む側の人間にとっては、こういう人物でないと、言うことを聞かない可能性があるので、困るわけで、
 だからこそ、林真理子ご推奨の、この林幹雄大臣が誕生したのでしょうし、したがって、三段論法でいえば、林真理子とは、傾城の美女となるわけです。
 
 うーん。林真理子は、太っていた頃はかわいいムードがある女性でしたが、やせてきた今、傾城の、・美・女と、言えるかどうかが、怪しくなってきていますが、女の一人である私が、他の女の美醜を、あれこれ言うのも、非常に下品なことなので、美女と言うことにしておきましょう。
 でもね、それは、国民の側から見てこそ、そう言えるのですよ。日本の特権階級は、そうは思っておらず、彼女の事を、その実作を読みもしないのに、ただ、宣伝と、直木賞審査員であるということで、立派な作家だと思い込んでいるでしょう。そういう連中は、この国が駄目になったら、シンガポールに住めばいいとか、パリに住めばいいと思っていて、充分に住宅の手当ては済んでいるはずなので、あまり、真剣に、原発の危険性を考えていないのです。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題2、『15-12-16 NHK は、久しぶりのフクシマのニュースとして、4台の、種類の違うロボットが、福島第一に投入され、除染を行っていると、報道をした・・・・・それが、ロボットたちの作業開始の初日でもなかろうに、それをその日に、ニュースにしたのは、一重に、私が書いたブログから来ているだろう・・・・・真面目に、廃炉作業をやってますよ・・・・・と誇示したいわけですね・・・・・と、思う私は、それを鼻でせせら笑った』
 
 この章ですが、二重ガッコ内の、副題をそっくりそのまま、本文へとコピペし、その後に、以下の文章だけを付け加えましょう。久しく、報道をされなかった福島第一に廃炉作業の詳細が、急に報道をされ始めたのは、私が後注1に置いてある文章を、書いたからだと。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『二号機がメルトダウンと報道をされたが、本当は、三号機の筈。建屋カバーがあるので、その種の嘘を言う』
 
 次の日に、もっと、詳しいニュースが、2号機について発表をされました。それは、この直下に、時間としては、三分前にアップしたという形にしておいてあります。NHKと、朝日新聞の記事としてです。
 ところで、私のメモの中に、その日付部分だけは、記録をされていなかったので、日付だけ確認する為に、グーグル検索をかけてみました。
 
 二号機に関するニュースとしてです。すると、東京電力が発表した、原文が出てきました。それを、表出させるのに、非常に時間がかかったうえに、ちょっと、油断をしているすきに、消えてしまい、かつ、グーグルのどこを探しても、再びは、出てきませんでした。
 ここからも、私の予想通りだと、思いますが、この二号機がメルトダウン云々と言うニュースは嘘でしょう。
 たまたま、消える前の東電の、原文のある個所に、「二号機と、三号機と、同じかもしれない。想像の域を出ないが・・・・・」と言う様な記述があったので、『上手に逃げているなあ』と、苦笑いをしたほどですが、
 
 私が読みたかった原文が瞬間的に消えてしまった理由は、こんなものを私に読まれたら大変だと判断をした人間が、それを読めない様に、したのでした。まず、現れるまでが、10分程度かかったのも変でしたし、読んでコピペしようとしたたった5分の間に消えてしまったのも変でした。その上、インストールして読めている間から、消え去るまでには、15分は経過をしているので、グーグルの検索からその文章を外したり、私のパソコンから、その文章を消える様に手配をするのには、充分な時間的余裕があったと、見ています。
 それは、東電発行の、【〇〇〇〇〇〇〇〇の進捗状況  第三号】と言う文章でした。ので、東電は、こういう文書を、これまで、二回発表をしているというわけです。たった二回ですか? それも変ですねえ。
  ところで、正確には、私の過去ブログを引っ張り出さないといけないのですが、それが、大変な時間がかかるので、記憶に頼って言うと、メルトダウンの、被害が最も大きいのは三号機です。
 これは、ですね。当時、日本テレビだけが、30キロも南にはなれた場所から、ずっと、ライブで、福島第一の様子を映していたのです。動画としてライブで。で、三号機の爆発をライブ映像として、具体的に見ています。
 当時は、水素ガス爆発だと、喧伝をされていましたが、そういう、言い方の方が嘘でしょう。真っ黒に近い煙が、非常に高く、登りました。メルトダウンをしたのです。しかし、原発が危険なものだということを庶民が判ってしまったら大変だというのが、
 日本の真実の支配者たちの考えなので、
 水素ガス爆発と言う嘘が、発表をされたのでした。

 さて、何故、この2015年12月17日に、東電が麗々しく、二号機のメルトダウンを発表をしたかと言うと、二号機もメルトダウンをしていたということを、ここで、別の目的の為に、告白をさせられたということになります。往時は、二号機は、メルトダウンも、水素爆発もしていないと、発表をされていました。では、なぜ、今になって二号機云々と言うかと言うと、
 
 私が、副題2に書いたロボットの報道の時にスマホで、そのニュースをj-peg化して置いたからです。その時に、NHKの画面の後ろに三号機の無残な残骸が、写っておりました。
 で、それを使わせまいとして、私が何かを書くと、

 私の文章の方が嘘にあたるはずだと、読者の皆様がお考えになる様に、二号機と、強調をしたのでした。どうして、そういう嘘を言う必要があったかと言うと、ともかく、私は、2011年の三月から、三号機はメルトダウンをしていると言い続けております。が、林幹雄経産相について書いていることの方が真実であることが今は、大切です。でも、それが、真実であるからこそ、それを否定しておかないと成りません。だが、現在書いていることを、敵さんたちが否定するのは無理だからです。だから昔書いていたことを否定して置くことで、現在書いていることも将来は、嘘だと、言い得るはずだということで、突然、二号機のメルトダウン云々のニュースが出てきたのだと思います。
 繰り返しますが、・・・・・それも、真実ではないとか、あれも嘘だ・・・・・と言っておかないと、今、フォーカスが当たっている方の林幹雄大臣の部分を、嘘だと、彼らが、言い得ないからです。その上、二号機は、まだ、カバーがかかっていますね。で、きれいに見えます。来夏には外すそうですが、今のところかかっていますので、きれいに見えます。だから、私が使うかもしれない三号機の方よりも、きれいなので、そちらを強調をしたわけです。
~~~~~~~~~~~~~

副題4、『もしかしたら、私を長谷川智恵子問題から、引き離すために、林経産相を使って、罠を仕掛けてきたかな?・・・・・と言うわけで、林経産相を、大物です。大物ですと、言う必要が出てきたとか?』

 まず、11日に、私に対して、鬼の居ぬ間の洗濯として、経産省が、『核ごみを海へ捨てよう』と発表をしました。海岸線から20キロのところにだそうです。専門委員会の提言として出されました。すぐ、私は食らいつきましたね。反論をしています。後注1の上の方です。
 しかも、その時のおおまかな下書きとして林大臣が、成立したのは、陰で、林真理子が動いたからだろうと言っています。下書きとして、大体12日には、言っています。また、前半部分の、林大臣への批判は、すでに、11日の深夜に書き始めています。
 悪人たちは、ここで、慌てまくったのです。
 でね。林大臣を、持ち上げる必要が出てきました。で、ここで、パソコンが大いにごたごたをして書くことを妨害をされたので、したがって、この章も、今書いているこの部分も、両方とも、真実である可能性が強くなりました。
 で、ある人物を持ち上げて、急速に評価を高くするためには、一番いい方法として海外で、手柄を立てるというのが使われます。
 北野武監督が映画祭で、グランプリを取ったり、フランスの勲章をもらったりする野も同じ手法です。私のブログの、主人公と言ってもよい程、ここによく登場をする伊藤玄二郎も、書物たった一冊で、ポルトガル国の、エンリケ皇太子勲章をもらっています。箔を付けてもらっているというわけです。
 
 しかし、もし、ここで、林大臣に、その種の勲章が下賜されたら、私はすぐ、裏側を書いたでしょう。もっと、鋭く、林真理子と、林経産相の間を取り上げて、グングンと書いたと思いますよ。
 で、勲章はだめだと、彼らも考えました。だって、林大臣は、日大芸術学部卒だそうですが、さして有名な美術品とか文章を発表している、とは、聞いたことがありません。だから、国際的な賞を与えたり、勲章を与えたりするのは無理です。だが、ちょうどいい、別手法として、国際会議を用意してあげました。
 WTOが開かれたそうですが、それが、11日の提言の後で、準備された者かどうかと言うと、私はほとんど、
 11日の後で、急きょ準備されたものだと、考えております。
 15日のNHKニュース内では、それが、出なかった会場の入口の映像が、20日には、繰り返し出てきます。で、18日ごろからは、本格化したが、15日までは、小規模で、ほとんど林大臣の為の会議だったと言ってもよいと思います。
 
 で、私が文章を書いたからこそ、急にそういう会議が設定をされ、最初は、まず、ヨーロッパ諸国とアフリカ諸国が招集をされた程度だと、思います。大臣には、秘書官が各国でついてきます。日本では、それを、今は副大臣と呼んだりします。また、日本では、官僚のトップを事務次官と呼びますが、各国に、その種の役人がいるはずで、一つの国の代表がたちまちに、5人から10人になります。だから、162か国集まらなくても国際会議の雰囲気は演出しうるのです。
 
 そして、この2015年12月15日には、アフリカ諸国と、後進国との間で、デジタル製品の自由貿易が、締結をされました。でも、是って、一種の、TPPなので、すぐ取り組めるのですね。相手がたった3~5か国でも可能なのです。
 私の推定が、一部は間違っているかもしれません。だが、大綱として、この会議が、林経産相を持ち上げるために開かれたというのは確かでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~
 
副題6、『2015-12-20 の、7時のNHKニュース内で、守本アナの、もったいぶった解説を聞きながら、おかしくて笑いだしてしまった。矛盾が一杯なのだ。原稿を書いたのは誰ですか?』
 
 私は守本アナは、好きなアナウンサーの一人ですよ。児玉清さんが、司会をしていた本の紹介番組【週刊ブックレビュー】で、助手を務めていたかわいらしい女性が、今では、NHKの看板アナです。だけど、この日は、『せっかくの東大卒が・カ・タ・な・し・ですね』と、思いました。と言うのも、15日のNHKニュースで、報道をされていることと大矛盾をすることを話したからです。
 ただし、守本アナの、ために、一応弁護すると、守本アナは、土日担当なので、その15日に、7時のニュースを読んだわけではないのですよ。だけど、NHKの主要アナで、現在は、ニュース担当だったら、ウィークデイのニュースも頭に入れておくべきでしょう。
 何がいけないかと言うと、この20日の7時にトップニュースとして、守本アナは、WTOについて、基本的な解説をし始めたのです。WTOとは、世界162か国が参加するもので、今ドーハラウンドと言うものを検討しつつあるそうです。
 それは、「18日の夜から、徹夜で、協議中です」と言います。現在、協議中なのに、トップニュースとして持ってくることがすでにおかしいです。
 その上、ニュースのトップに廊下を歩く、林経産相の姿を映します。
 
 このブログの読者様であっても、その人がそそっかしい人だったり、または、強い俗物性を持っていたら、『あら、いやだ。この林経産相って、こんなに偉いのだわ。それなのに、あのブログの書き手である雨宮舜(=本名川崎千恵子)ったら、中学時の理科さえ理解をしていないなんーて言っているのよ。彼女の方が間違っているわ』と、思う様に、画像が、脚色をされているのです。
 
 そして、さらに、映像全体を権威づけるために、WTOと、FT(二国間協議)と、TPP(多国間協議)の違いを説明し始めます。ここは、中学か高校の社会科の授業と言ったところです。それも、このニュース全体を権威づけるという目的で、そういう脚色がなされています。
 あれ、あれ守本さん、では、15日に報道をされた、・・・・・後進国が、日本のデジタル製品を関税無しで、受け入れるというのは、一種のTPPであって、WTOの決定とは言えないのではないですか?・・・・・と質問をしたくなります。
 デジタルカメラなどを、自由貿易にはしていない国は、あると思いますよ。何を言っているのだろうと、思います。
 ともかく、15日のニュースは単に、林経産相を、持ち上げるだけのものでした。後注3に書いている通りです。この7時のニュースですが、現役のサラリーマンはほとんど見ていないでしょうね。主婦層か、農業者とか、漁業者だけです。そういう層なら、この程度の知識の開示で、簡単にだませるはずだと、言う裏側が見え見えのニュースでした。
 確かに、今の主婦は、忙しいです。契約社員として働いている人が多いでしょうから、他の用事をしながら、後ろに画面を置いてちらちらっと、見るだけでしょうね。だから、大いに誤解をする可能性はあります。
 
 もう一つ、そういう役目を果たす映像をj-peg ファイルにしてここに入れ込みま
 
 こちらも全く同じ趣旨で、使われています。これは、今回の会議の映像ではなくて、マニラで、先月に開かれたTPP首脳会議のもので、オバマ大統領も出席をしています。それを、まだ、ドーハラウンドの結果も出て居ないという、意味の小さなニュースにくっつけて、7時のニュースの冒頭、五分間も使うなどとは、
 
 忌まわしいザッピング効果も、ここに極まれりと言ったたぐいの脚色です。まるで、オバマ大統領と、同じ会議に林経産相が出席していますと、言わんばかりの、体勢です。「こういう風に誤解をせよ、誤解をせよ」と、一般の、日本人は、迫られているのですよ。
 どうしてかと言うと、私が書いた文章が正しくて、林経産相と言う人物がめちゃくちゃな人だからです。
~~~~~~~~~~~~~~~
 ここから先に、原文では、日馬富士の日動画廊での個展についてあれこれを、入れ込んで書いています。しかし、上の部分だけでも、相当に複雑なので、そちらは独立させることといたしました。そちらも独立文として、新たに語りますので、お待ちいただきたいと、思います。
  
 一応、この章は、ここで、とめとしておきます。
 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3172314です。2015年12月22日に初稿を書き、24日に推敲をする。
 雨宮舜 (本名、川崎 千恵子) 

 

コメント

東京電力、15-12-17に2号機について発表をする。〇

2015-12-22 22:56:25 | 政治

 *****罫線以下は、私のブログ、2015-12-22発に関係するので、資料として公開するもので、ニュースの単純なるコピペです。一つ目は、NHKのもので、二つめは、朝日新聞のものです。尚、私の主張とは、2015年12月24日現在は、以下のリンク先で、読むことのできる5本に書いてあります。 

林経産相は、何故、最近、大活躍をしているのか?  15-12-24日までの分析5本△  2015-12-24 08:28:21 | 政治

************** 

福島第一原発2号機 重要装置の部品溶け事態悪化か

 

12月17日 5時08分

 

福島第一原発2号機 重要装置の部品溶け事態悪化か

 

k10010343481_201512170527_201512170540.mp4

 

東京電力福島第一原子力発電所の事故で放射性物質の大量放出を起こした2号機では、原子炉の圧力を下げる極めて重要な装置の部品が核燃料の熱で溶けたため、圧力をなかなか下げられず核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」が進むなど事態を悪化させた可能性があることが、東京電力の分析で新たに分かりました。

 

福島第一原発2号機では、すべての電源を失ったなか、事故発生から4日目の3月14日に非常用の冷却装置が止まり、建屋の外から消防車をつないで原子炉に水を注ぐしか核燃料を冷やす手段がなくなりましたが、原子炉の圧力が高く水が入らない状態でした。このため応急的にバッテリーをつないで原子炉の圧力を抜くための弁を開けようとしましたが、なかなか開かず、他のトラブルも重なって水の注入が遅れたほか、その後もたびたび注水が中断しました。
この弁は「逃がし安全弁」と呼ばれ、別のタンクから送り込んだガスの圧力で開く構造になっていて、東京電力が原因を突き止めようと当時のデータを分析した結果、ガスを送り込む装置の隙間を埋めていた部品が200度までしか耐えられずに核燃料が出す高熱で溶け、ここからガスが漏れていた可能性があることが分かりました。
弁が思うように開かず水を安定して注入できなかった結果、2号機では核燃料が溶け落ちる「メルトダウン」が進み、放射性物質の大量放出につながりました。このため東京電力は新潟県の柏崎刈羽原発で問題の部品を高熱に耐えられるものに交換することにしていますが、「逃がし安全弁」は、福島第一原発と同じタイプのすべての原発に取り付けられている極めて重要な装置であり、ほかの原発でも安全性の確認が急がれます。

***********************:

福島原発事故、2号機の最重要弁動かず 高温・高圧で

東山正宜

2015年12月17日20時57分

 東京電力は17日、福島第一原発事故で未解明になっていた部分の調査結果を発表した。2号機では、原子炉の圧力を下げるための「逃がし安全弁」が高温や高圧で作動しなかった可能性が高いとした。また、3号機の格納容器に「比較的大きな漏洩(ろうえい)口」が開いた可能性が高いことも明らかにした。

 逃がし安全弁は、原子炉圧力容器内の蒸気を圧力抑制室へ逃がすことで原子炉を減圧する重要装置。東電によると、2号機では事故発生からしばらく機能していたが、核燃料が大きく溶け落ちたとみられる2011年3月14日深夜の後、開く操作をしても減圧できなくなった。

 東電の分析では、格納容器の圧力が高くなりすぎて弁を開けにくくなったことに加え、弁の部品であるフッ素ゴム製のシール材が長時間高温にさらされて劣化し、弁を動かすために送り込む窒素ガスが途中で漏れた可能性があるという。このシール材の耐熱性能は約170度で数時間だった。柏崎刈羽原発の逃がし安全弁ではシール材を耐熱性が高いものに交換する方針。

 また、3号機では13日夜以降、格納容器から圧力を逃がすベントの操作をしても圧力が下がりにくくなり、15日には建屋から蒸気が上がるのも確認された。東電は、格納容器の上ぶた部分のシール材が高温で劣化し、高濃度の放射性物質を含む蒸気が外部に漏れたと推定。2号機だけでなく3号機でも、格納容器から直接漏れた可能性を認めた。(東山正宜

コメント

福井県議、原発の名前が原爆を連想させるので、改名せよと、発言する〇

2015-12-22 17:05:16 | 政治

******罫線以下は、メモとして下書きとして置いておいた記事であり、2016年3月5日まで非公開でした。しかし、2016年3月5日現在、高浜原発は、故障続きであって、再稼働停止状態になっています。それ故に、この記事を公開します。非常にバカな人間が、県議として、バカなことを提案している一例です。

 原発と、原爆は、まったく同じものなのですよ。そういう基本も知らない人間が、高浜原発を再稼働させよと言っているのです。それが、日本の現実です。

 

 

*************

 「原発は原爆を連想」と県議持論 略称がマイナスイメージと主張

(2015年12月5日午後5時20分)

 原発の国民理解をめぐり4日の福井県議会一般質問で、敦賀市選出の力野豊議員(自民党県政会)が、反対派らが「原子力発電所」を「原発」と略して呼んでいることが原爆を連想させ、長年マイナスイメージを与えていると主張。理解が進まない一因だとの持論を展開した。

 「私はかねて、原発と呼ぶことに違和感を持って聞いていた」と切り出した力野議員。「火力発電所を『火発』とは呼ばない」と例を挙げ、地元では「原電」などと呼んできたと説明した。

  反対派が「原発」とよく使い、徐々にメディアも書くようになったとし「原発と呼ぶことで、広島や長崎の原爆を連想させるようにしている。原子力をただ怖いものと決めつけ、国民の意識にすり込むためではないかと感じてしまう」と主張した。

  長年、原発の電気を消費地に送ってきた立地の自負は分かる。ただ国民理解が進まないのは、原発の安全への不安や、核のごみ問題など無責任な原子力政策に原因がある。仮に略称を「原電」に変えたところで理解が進むものでもない。

  答弁に立った西川一誠知事は「まあ、私はこだわることはないような感じはする」とサラリと返した上で、「前向きの環境をつくっていくことで、言葉もまた別の響きが生じてくる。それが重要」と締めくくった。

  

コメント

福井県知事が再稼働を、容認〇、林経済産業大臣ー

2015-12-22 16:15:18 | 政治
<noscript></noscript>
以下の文章は下書きとして置いておいた記事です。
しかし、高浜原発が、急に再稼働が決まり、かつ、トラブル続きとなって、再稼働が、中止になっている今(2016年3月5日に、は、急きょ、表に出すことにした、ニュースを記載したメモです。
 
 
****************************

福井県知事が高浜原発再稼働に同意 3、4号機、川内と伊方に続き

福井新聞ONLINE 12月22日(火)11時16分配信

 福井県の西川一誠知事は22日午前、記者会見し、関西電力高浜原発3、4号機(同県高浜町)の再稼働への同意を表明した。西川知事の再稼働同意は2012年6月の関電大飯3、4号機(同県おおい町)以来で、新規制基準に基づく審査に合格した県内原発の再稼働への同意は初めて。全国では鹿児島、愛媛県に次ぎ3例目。同日夕、林幹雄経済産業相に直接伝える。

 福井地裁は高浜3、4号機の運転を差し止める仮処分決定を出しており、決定が覆らない限りは再稼働できない。地裁は24日、関電が決定を不服として申し立てた異議について結論を出す予定で、再稼働できるかどうかの大きな焦点となる。

 午前11時から県庁で記者会見した知事は「高浜町や県議会の意見、県原子力安全専門委員会の安全面の評価、国や事業者から示された全般的な方針などを総合的に勘案した」と述べた。

 2基は2月に原子力規制委員会の新規制基準に基づく安全審査に事実上合格。10月までに全ての審査を終えた。地元同意手続きでは、立地町の高浜町議会が3月に同意。野瀬豊町長は県境をまたぐ広域避難計画の確定のめどなどを待って今月3日に同意した。県議会も同17日、再稼働を求める決議案を可決し、同意の意思を示した。

 知事は、安倍晋三首相が18日の原子力防災会議で、再稼働のみならず防災対策や廃炉、使用済み燃料対策など原子力政策全般に責任を持って取り組むと発言したことを評価。20日には来県した林経産相に再稼働の同意を要請され、県がこれまで判断の前提として国に求めていた原発の国民理解の促進など5条件の回答を受けた。

 2基の安全性の確認では、19日に県原子力安全専門委員会から「必要な対策は確保できている」との報告書を受け取った。21日に現地視察した後、県庁で関電の八木誠社長と面談し、安全体制や社長の決意を最終確認した。

 関電は現在、2基の再稼働前の最終手続きとなる使用前検査中で、3号機は今月下旬に燃料を装荷し、来年1月下旬に再稼働する計画。八木社長は地元同意を得ても、地裁の仮処分決定が覆らない限りは装荷しないとの考えを示している。

福井新聞社

【関連記事】

*********************

トップページ社会ニュース一覧福井県知事 高浜原発3・4号機の再稼働に同意表明
<form id="searchform" action="http://cgi2.nhk.or.jp/news/nsearch/query.cgi" method="get" name="searchform"><input type="hidden" name="col" value="news" /><input type="hidden" name="charset" value="utf-8" /><input type="hidden" name="qi" value="3" />
<input class="searchInput" type="text" name="qt" />
<input type="submit" value="検索" /></form>

NHKスペシャル

放送予定

総合

放送予定はありません
  • 2015年12月27日(日)
    午後9時00分~10時00分

クローズアップ現代

放送予定

総合

放送予定はありません
ニュース詳細

福井県知事 高浜原発3・4号機の再稼働に同意表明

12月22日 11時21分
福井県知事 高浜原発3・4号機の再稼働に同意表明
k10010349201_201512221219_201512221222.mp4
関西電力高浜原子力発電所の3号機と4号機について、福井県の西川知事は22日午前、再稼働に同意すると表明し、これで立地自治体と県の同意が出そろいました。
高浜原発を巡っては、ことし4月に裁判所が出した再稼働を認めない仮処分の決定に対し関西電力が異議を申し立てていて、24日に示される裁判所の判断が焦点になります。
高浜原発3号機と4号機はことし2月、原子力規制委員会による審査に合格し、関西電力は福井県と原発がある高浜町に再稼働への同意を求めていました。
これについて福井県の西川知事は、22日午前11時すぎから記者会見を開き、「安全対策を確認するなど慎重に手順を踏み、高浜町や県議会の意見、それに国や電力会社から示された方針を勘案し、再稼働に同意する判断に至った」と述べ、再稼働への同意を表明しました。
22日夕方、林経済産業大臣に会って報告するとしています。
地元の高浜町も今月3日に同意していて、新しい規制基準のもとで原発の再稼働に県と立地自治体が同意したのは川内原発がある鹿児島県と伊方原発がある愛媛県に続いて3か所目です。
ただ、高浜原発を巡っては福井地方裁判所がことし4月に再稼働を認めない仮処分を決定し、判断が覆らないかぎり再稼働はできません。
この決定に対しては関西電力が異議を申し立て、その判断が今月24日に示されることになっており、裁判所の判断が焦点になっています。

再稼働は裁判所の判断が焦点

高浜原子力発電所3号機と4号機の再稼働に福井県知事が同意したことで、今後は、裁判所の再稼働を認めない仮処分を巡る判断が焦点になります。
高浜原発3号機と4号機はことし2月、原子力規制委員会の審査に合格し、現在、再稼働の前に必要となる検査が進められています。関西電力が規制委員会に示している計画では3号機は今月下旬、4号機は来年1月下旬に原子炉に燃料を入れ、3号機は来年1月下旬、4号機は来年2月下旬に原子炉を起動して再稼働させるとしています。このうち3号機ではこれまでに新たに設置した重大事故対策の設備などの性能の検査を終え、原子炉に核燃料を入れることができる段階になっています。
こうしたなかで、今月3日に地元高浜町が再稼働に同意したのに続き、22日、西川知事が県として同意を表明したことで、関西電力が求めていた地元の同意も出そろったことになります。
しかし、高浜原発を巡ってはことし4月に福井地方裁判所が再稼働を認めない仮処分を決定し、再稼働できない状態が続いています。関西電力はこの決定に異議を申し立てていますが、決定の効力が続いているうちは3号機の原子炉に燃料を入れないとみられます。関西電力の異議申し立てに対する判断は今月24日に示される予定で、異議が認められなければ、引き続き再稼働の時期は見通せない状況が続きます。反対に異議が認められた場合、関西電力はその後、3号機の原子炉に燃料を入れ、再稼働に向けた最終的な準備を進める計画で、ことし1号機と2号機が再稼働した鹿児島県にある川内原発に続いて再稼働する可能性があります。

関西電力 裁判所の判断踏まえ燃料装荷を

関西電力は、高浜原発3号機の原子炉に燃料を入れる作業について、「今月25日以降、準備が整いしだい行う」という計画を原子力規制委員会に示しています。
ただ高浜原発3号機と4号機を巡ってはことし4月裁判所が再稼働を認めない仮処分を決定し、関西電力が異議を申し立てています。異議申し立てに対する裁判所の判断は24日に出されることになっていて、関西電力はその判断を踏まえて、3号機の原子炉に燃料を入れる作業の具体的な開始時期を改めて示すとしています。

 

コメント

日本は寒い方なので、国民が勤勉であり、被植民地化しにくい・・・・・林経産相ー4

2015-12-21 21:36:37 | 政治

 この章もツイッター方式で書くことをお許しください。で、総タイトルは、グングンと変えるつもりです。一番最初に置いたのは、『林経産相と、知事は、日曜日に会談したんですって。その理由は何故だ?』でした。数時間後には二番目のものとしております。そして、今22日の五時になって、三番目のものと変更をしました。『昔、ミュンヘン、札幌、ミルウオーキーと言うCMがあり、大変に流行したものだ(林経産相の4)』

副題1、『ミュンヘン、札幌、ミルウオーキーと言うCMソングがはやったことがある』

 私は、今、林経産相と言う人物に、ひときわ注目をしています。どうしてかと言うと、2015年の12月11日に、専門委員会の名前で、「核ごみを、海岸から、20kmのところに投棄しよう」と言う提案が急に出てきたからです。あっけに取られて、急にググってみたりすると、この林幹雄経産相と言う人物は、日大芸術学部卒でした。そこから、現代日本の諸問題が、次から次へと、明らかにしやすくなったのです。隠されている問題が、露見しやすくなったのです。特に、現在の日本は、植民地国家であるということを語りやすくなったのです。です。

 ところで、この場合は、植民地国家と言う語彙の前に、被と言う言葉を付けないといけません。

 IMF(世銀)に、世界第二位の拠出金を出している、経済大国(の筈)の、日本は、実質的には、植民地なのです。特に2015年現在は、そうなのです。1942年ごろは、日本の方が宗主国で、実質的な植民地と言うものを、韓国・北朝鮮、満州(現在の中国東北部)、台湾等に、持っておりました。

 しかし、今は、反対なのです。では、宗主国はどこかと言うと、実際はアメリカです。だから、沖縄の問題も解決しません。そして、日本には、基地が多数あり、米軍が滞在していますが、その家族の生活費を含む総費用は、日本人の税金で賄われています。

 でも、宗主国がアメリカだとしても、単純にそう言ったら、日本(および、日本人)が、反逆をするはずだと、みなされています。何故かと言うと、彼ら宗主国側の人間が、日本人は、とても優秀だと、認識しているからです。ここですが、それで、喜んでいてはだめですよ。最近の日本人は、非常に劣化していますので、優秀かどうか、疑問符を付けたいところです。残念ながら戦後、70年にわたる、洗脳に拠る、劣化作戦によって、真実を見抜ける人が、非常に少なくなっていますので。

 でも、70年前の1940年ごろに戻ります。「大体、この戦争には、勝てるだろう」と、見定めた、アメリカの深層部は、戦後、どういう風に日本を支配するかを、研究し始めたでしょう。そして、今までの、イギリスや、フランス、およびスペインが、行ってきた様な手法は、通じないと考えたのです。

 日本と言う国は、その地理上の緯度が高くて、寒い方の国です。昔、【ミュンヘン、札幌、ミルウオーキー】言うコマーシャル・ソングがはやりました。ビールのコマーシャルです。私の様に、横浜で育った人間にしてみると、ビールとは鶴見で作っているものだと、思い込んでいたし、山手線に乗ると、今の恵比寿あたりに、工場の塀がずっと連なっていて、恵比寿ビールの、恵比寿様がペンキで描いてあったりしたので、恵比寿でも作っているのだと、考えていました。

 そこへ、【ミュンヘン、札幌、ミルウオーキー】と言うコマーシャルソングが出て来て、大当たりをしたので、『フーン、札幌でも、ビールを製造しているんだ』と、思いました。が、同時に、日本って、結構緯度が高くて、寒い国でもあると、認識を新たに致しました。ドイツって、海が、北側にありますよね。で、暖流の影響が少ないので、寒い国だというイメージがあります。ミルウオーキーも内陸なので、冬は寒いですよね。『五大湖の周辺は、冬は凍り付いて、寒いのだ』という認識が、私には、あります。

 アメリカのトップクラスの人間にも、同じ認識があったでしょう。日本人自身は、日本を寒い国だとは思っていませんね。それは、暖流のお陰です。九州地方から千葉県あたりまで、海沿いは、温暖な、気候に恵まれています。一方で、日本海沿いは、福岡県あたりから、よく雪の便りを聞きますよね。で、寒いです。

 で、寒い国の人の特徴は、勤勉だという事です。一方で、暖かい国の人は、ごく最近まで、労働を好まなかったと、みなすことができます。今は、先進国側が、後進国と呼ばれる国が多い、南方の国の、安い人件費を使って、ものを安く生産しようとしているので、ベトナムの人も、タイの人も、工場勤務で、勤勉に働いているみたいですが、1940年代には歴然とした差があったでしょう。

  で、『寒い国の日本人は、勤勉で、ある』と言うことはしっかりと認識をしていて、しかも、その頃、アメリカの、庶民は、教養が低かったのです。特に、劣悪な差別の対象だった、アフリカン(賢いメロデイホブソンの様に、真実を直視せよというのを守れば、黒人と言った方が、日本人には、判り易いが)は、就労の機会や、環境にも恵まれなかったせいもあり、ニューヨークのブロンクスとか、ブルックリンの一部で、荒れ果てた生活を送っていたのでした。南部でも同じ傾向があったでしょう。層う人間を内部に抱え込んでいるアメリカと、日本を比べると、1940年代には、国の総合力が日本の方が上だという認識がアメリカのトップサイドにあったと思いますよ。

副題2、『江戸時代200年の、鎖国による平和と言うものも、日本人をブラッシュアップするのに役立った』

 ダーウインの孫娘が書いたダーウイン家の、思い出の記を読むと、ダーウイン一族は、庶民を怖がっていたと、在ります。同じイギリス人でも、生活レベルが違う人達を「彼らは、乱暴なので、怖い」と言っています。非常に格差があるのです。富もさることながら、知識や教養の側面でです。

 フランスがどうだったか、あまりはっきりとは言えないのですが、ココ・シャネルが援助交際でのしあがった人であるということは、有名ですよね。だから、どこかで、軽蔑をされていて、正式な結婚が難しく、それゆえに、ココは、過剰に、頑張ったのですが。まやくを

 ドイツですが、最近【朗読者】と言う良い小説ができました。主人公の少年は、知的階級の人間です。下宿をしているのだったかな? しかし、ある日、気分が悪くなって、ゲロを吐きます。その汚れを始末してくれた掃除のおばさんと、仲良くなり(経緯は、私は今は、詳しくは説明できませんが)、ふとしたことで、彼女が字が読めないということを知り、小説を読んであげる仲になります。このおばさんが、戦時中は、ナチス党員として、看守の役目を果たしていたという秘密が明らかになり・・・・・と続くのですが、

 ともかく、知的階級と、労働者階級の差が、激しいのです。これは、フランスでも同じで、中学校あたりから、進路が、別れていくのですよね。

 今、日本で、貧困層が、問題になっていて、赤ちゃんにタバコを吸わせるだの、麻薬を飲ませるだの、若い人がめちゃくちゃになっていて、本当に心配です。この国は、精神状態としては、今、劣悪な、レベルの国民を内部に、数百万人抱え込んだ、瀕死の状態だと、みなすことができますが、1940年代は、そうではなかったのです。

 江戸時代200年の鎖国に拠る平和のお陰で、士農工商と言う、表向きの身分差別は合ったものの、すべての人が、一応の読み書きそろばんができる程度には、教育を受けていて、(村では村のお寺などが、学校の役目を果たしていたし、町では、商家が自宅で、若い雇人を教育して行った。武士には、藩校があった)貧しいながら、道徳的な基盤ができていたのです。

 それを、知っていたからこそ、複雑怪奇な、しくみで、支配しないと、この国は、支配ができないと、宗主国側は見て取ったのでした。

 林経産相の、この、2015年12月11日からの、10日間余りの行動は、その欺瞞性を最も見事に象徴をするものなのです。

 と言う事だけを書いて、本日は、ここで、閉めると致します。実は銀座の画廊巡りをした日なので、体力が残っておりません。この文章自体も後で、誤変換を直し、そのうえで、署名を入れます。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3167080です。

 

コメント

15-12-20 7時のNHKNewsに含まれる・嘘・は、映画靖国と同じ手法だ・・・林経産相への大疑問

2015-12-19 14:28:54 | 政治

 驚きました。こちらの文章を、読者の皆様に、読ませない様にするために、又もや、小さなメモ(林経産相が若い時に勤務していた小さな会社の概要)が一番トップのものとして、表出していました。それに、24時間も気が付かなかった私も、残念ですが、これは、意図的な言論弾圧の一つだと言えます。  

今回は、珍しい様式で、文章を組み立てます。副題1~6までは、18日の深夜から書き始め、20日の午前3時までかかってそれを書いておりました。間に睡眠とか外出も入っていますが、ほぼ、24時間かかっております。とても重要なことだと、思っているからです。しかし、20日の午前三時に、局面が、急変しました。その時に、録画ニュースを見たからです。前夜7時にNHKで、報道をされたニュースのトップに林経済産業大臣が登場したからです。廊下を歩く姿などを、英雄のごとく、映し出していました。

 しかし、そのニュースには、大きな、嘘が含まれておりました。『なるほどねえ。こういう風にして国民をだますのだわ』と、思った次第です。で、突然に、アドレナリンが出てきて、真剣な調子で、文章を書き始めます。で、調子が変化するし、初出として書く、新しい現象だし、皆様も、こちらを、お読みになる方が楽しんでいただけるのではないかと、思い、副題7以下を、最初の方に、配置することといたしました。そして、番号もアラビアすうじを用いず、イロハで、振って行きたいと思います。

副題イ、『最初は、自分の方が間違えていたかと、ぎょっとした』

 そのNHKニュースを見た時には、さすがにぎょっとはしましたよ。『自分が間違えてしまったかな』と思って。私は、この2015年12月11日に開かれた経済産業省の、専門委員会の提言『核ごみは、海岸から20キロ離れた海に捨てる』を、不可能なことだし、また、やってはいけないことだと、後注1の文章内で言っています。しかも、これは、私が、午後零時ごろブログを借りたパソコンで開いたので、『そこに居ることが確かだから、急きょ決定をされたことだろう』と、言っています。『wikipedia を、見ると、この委員会のメンバーすら開示されていないので、ともかく、私がブログに書いていることを否定してやろう。特に・・・鬼の居ぬ間の洗濯として・・・と言う意味で、作られた現象である』と、言っています。

  それは、後注1に置いてある2本のブログ内で、しっかりと書いております。

 しかし、それは、11日の夜のNHKニュースで報道をされたことでしたが、その6日後の、17日に入ってから、今度は、林幹雄経産相がケニアで、立派な仕事(=デジタル製品の途上国サイドでの無関税化)締結をしたというニュースが流れました。それは、原文(=NHKオンラインニュースから)を、後注2で、置きます。既に、この世界で、公開をしておりますから。

 で、そちらを見聞しても、一回はびっくりしたものの、これは、林経産相を、立派な人物と見せるために、急きょ開かれた会議であって、WTO参加国全部が、集合をしているわけでは無かろうと、言っています。それは、17日付で公開している文章の中(後注3)中で示しました。

 そして、後注3の文章にはあまりにも大量なテーマをぶち込みすぎたので、ちょっと、事故万ぞ気味に筆が滑っているなあ。これでは、読者様が、理解不可能だろう』と思って、その副題8と、副題9をこちらに移して、敷衍し、論じ直している最中でした。

 ただね。書くのが南東亡く、うっとおしいのですよ。これは、やはり、その主役の人物に魅力があるかないかの差で決まるのだと、思うのですが、林経産相にも、魅力を感じないし、彼を後ろから支えている、林真理子にも魅力を感じないし、その林真理子を走狗として、使っている、井上ひさし(まだ、実際には、生きて居ますよ)にも、魅力を感じていないからです。で、呑んたラのんたらと、筆が進みます。なかなか、完成をしません。書く方自体の私が、彼らに、嫌気がさしているからです。

 それに対して、昨日19日の、夜7時のNHKニュースは真っ向から否定をして来たのです。

 それを今から論考をして行きたいのですが、その前に、一応これは、本当だろうなと言う部分もそのニュース内にはあるのだと、言わないといけません。すべての嘘のニュースは、50%ぐらいの真実が含まれているので、嘘が見事に成立をするのですから。

~~~~~~~~~~~~~~

副題ロ、『NHKオンラインニュースの字づらを見ていると、嘘は見つからないし、20日の午前7時過ぎ以降のニュースには、嘘は見つからないだろう』

 私は公明正大な人なので、NHKオンラインが報じる、同じニュースをここで、公開をしておきます。この文章の下に現れるものです。後注4に、そのリンク先も示します。その文章を読む限り、どなたも、何も問題が無いと、お思いになるでしょう。それが、彼らの手なのです。証拠が残る形では、悪さをいたしません。

  しかし、ニュース映像はいずれ消えるとみています。それで、あくどい工夫を施します。今回の工夫は、まず、それを、土曜日の、7時のニュースのトップへ持ってきたこと自体が、一種の工作なのです。20日に入って、朝の7時以降にそれが、報道をされるときは、そこにニュースバリューが生じています。それは、『閉会までに、は、ドーハラウンドの廃棄ができなかった』というニュースが、出てきているからです。

 しかし、19日に7時の段階では、これは、トップニュースになるべきものでは無いのです。もっと大きなものだった17日のニュース(後注2)でさえ、トップではなかったのですよ。

 でも、トップにもってきて、何を報道をしたかと言うと、映像としてメインなのは、林経産相が、廊下を歩いている処、フロアーの椅子にその他おうぜいと、一緒に座っている処、などの動く映像を流しただけです。そのフロアーに座っているときに、右側に居たのは、若い日本人で、経産省の人間だと思われるので、フロアーに居た他の外人も偉い人ではないのも込みで、人数をそろえていますね。本当に162か国が出席したかどうかは、微妙なところがあります。

 そして、このニュースの問題点は、大きな嘘が二つあるのですが、一つ目は、いかにも重要らしく見せる為に、数値を並べ立てたてたところです。そして、WTOと、FTの違い、またTPPの違いを説明したりしたところです。それは、いかにも権威がありそうに見せつける役目を果たしています。

 二つ目は、他の会議の動画と、合体して、説明をしてあり、あたかも、こちらの会議に、それらの有名人が、出席しているかのごとき、錯覚を視聴者に与えるところです。オバマ大統領の動画が使われていました。

 この種放って、見ている人騙す手法の一つであって、映画靖国に、多様をされていた手法と同じです。映画靖国の中で、日本軍国主義の象徴として、登場するのが日本刀です。その日本刀を、現在も靖国神社内で、作っているかのごとき印象を与えるのがあの映画の、とんでもないところなのです。しかも、それに、文化庁が、800万円の助成金を出しています。この映画の製作と監督をしていた中国人は、ものすごくずるい人間です。

 さて、この刀を打っている現場は、実際には、四国の山中なのだそうです。しかし、日本人の私だって、映画館の中では、それが、靖国神社の境内の中だろうと、誤解をしたほどですから、日本人以外なら、簡単に誤解をするでしょう。それと同じ構図なのが、レオスカラックス監督の映画【TOKYO】の第二部なのです。こちらにも文化庁は、800万円の助成金を出しています。それは、プログラムにちゃんと書いてあります。そのプラグラムも盗まれています。そして、からかう様に、急逝した日本画家・瓜南直子さんに、FB上で、映画のプログラムについて、多数の投稿をさせています。ところが、現在それを見ると、既に削除をされて居ます。こういう現象が、CIAが裏に居るという事であり、

 瓜南さんを動かしていた、伊藤玄二郎が、CIAの重要なエージェントであろうという結論へなっていくのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題ハ、『しかも、8時45分からのニュースでは、7時では、トップ項目だった、この林経産相にまつわるニュースは出てこなくて、共産党との志位委員長と、被団協のニュースが登場した。裏で高笑いをしている井上ひさしとか、前田祝一氏の、顔が目に浮かぶようだった。だが、それを、実際に見たのは、ライブではなくて、相当にあとになってからだが』

 こういう工作まで、NHKニュースに対して命令的に行うとは、どれほど、林真理子が、CIA側の走狗として、大切なのかがわかります。結局、大問題となるのは、林幹雄と言う人が、中学校段階の理科でさえ、マスターできていない、人物でって、経産相としては、適材ではないのに、どうして、大臣になれたのかと言う部分です。

 だから、ここから先は、林経産相の何がいけないのかを語らないといけないのですが、それは、別章を使います。本日のこれは、ここで、終わりとさせておいてくださいませ。

 ここから以下は、20日の午前三時より前に、書いていた部分です。
****************

この文章もツイッター方式で書かせていただき、総タイトルは、変更する可能性があります。 最初は林真理子に、最大のポイントを置いておりましたが、2015-12-20(土)7時のNHKニュースを見た後では、それを受けて、上記のものへと変えました。

 

   最初に置いた写真の説明をさせてくださいませ。これは、アンアンの2015年4月25日号です。これについて、私は、長い文章を、2015年7月24日に書いています。→(後注1) それは、本年を通じて、ベストテンに容れたいと思うほど、画期的に、分析が進んだ章でした。で、この長辺ミステリーの謎解きが進んだのでした。

 皆様は、「どうして、まじめな、フクシマ第一の問題が、女性誌の、こんなきわどい、バカげたタイトルと結びつくの?」と、おっしゃるでしょう。しかし、そこが現代日本政治のツボなんです。もしかしたら、皆様は、まだ、この期に及んでも、・・・・政治とは、とても優れた人が、きちんと討議をして行っている・・・・と、お考えではありませんか? 実は違うのです。大臣たちは、時には、総理大臣までが、お友達から、頼まれたことをはいはいと、聞くことで、制作を決めているのです。特に安倍政権にそれが、顕著なのですが、すべての大きな現象は、お友達コネクションを利用して行われます。

副題1、『この章を書き始めるにあたってのお断り』 

 前報、アメリカの女性実業家の話の冒頭に、私は、こういっています。「17日付けの文章に、私は、非常に満足をしたのだった」と。それは、むろん、自分としては、重要なものが書けたという点で、満足をしたのです。・・・・・が、18日に読み返してみると、『筆が滑っていて、読者様には、ご理解不可能だったのかな』と、思い、・・・・・本当は、全部つながってはいるものの、テーマを一個分へと、分割をすることにいたしましたと。

 で、これが、分割したものの第二弾です。林経済産業大臣に関する、章です。しかし、前半は、林真理子に重点が置いてあります。その林真理子の真実を分析する為には、わが家へ入る泥棒の話から入らないと、いけないので、そちらから始まっています。小さい事だと、お考えになっているかもしれませんが、原発と言う日本が抱える、最大の問題につながる章なので、二転、三転して行くお話にどうか、付き合ってくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『我が家の泥棒は、その行動様式を、三段階に分けて、変化をして行った。最初は、重要なものを盗む。次には、脅かしを目的とする。最後には、侵入したことをわざと誇示する、遺留物を残していく様になった』

 この章は、後注1の副題8として書いたものを、これから、丁寧に、書き直し、はっきりと、意味が通る様にしたいと思っているわけです。

 ところで、ここで、大問題なのは、2005年ごろから始まり2007年ごろから極めて明瞭になって来た、私が留守の間に、泥棒が入ったり、重要なニュースが報道をされるという現象でした。これが、林経済産業相の、WTOでの、大活躍と言う問題にまでつながっていきますので、丁寧に、書くことをお許しくださいませ。

 泥棒については、何度も書いてきていますが、後で、できればリンク先を見つけておきたいのですが、多分無理でしょう。総タイトルの泥棒と、付けた記憶がないのですから。

 圧倒的に、確かだったのは、重要な知り会う際には、そちら様が、必ず、メールとか電話で、予約を求める様になって来て、その後、出かけると、必ず、その留守に、泥棒が入ると、言う事でした。たとえば本を作っているわけですが、印刷所さんが、急に電話予約を求める様になって来て、そこに行っている間に、泥棒に入られるという現象などです。本を一冊完成させるためには、何度も行かないといけないのですが、交通時間と、打ち合わせの時間、および、ついでに、画廊へ寄ったり、母を見舞ったりすると、10時間以上家を空けます。主人が居ますが、その当時は、まだ、大町(家から、30分離れたところにオフィスを構えて、朝は、8時半に出かけ夜は、5時半に帰宅をしていた)で、仕事をしていたので、二人とも家にいない時間帯は、数々出てきたのでした。

 さて簡単にまとめましょう。第一次期は、非常に重要なものを盗んでいきました。私は、自分の被害は語らないと、申しておりましたが、あまりにも、卑怯で、汚いやり方で、盗んでいくので、このブログで、書くのもおぞましいというものでした。 

 絶対に、買い戻すことができない父の戦前の写真等の事は最近でも話しています。だが、銀行のカードなど。そして、すべて、盗んだことを、誇示もしてくるのです。たとえば、銀行のカードを盗むと、盗んでいないものの、一枚が、大変に目立つところに置いてあったりします。たとえば階段ホールの手すりの上などです。そこは、何をするにも通る場所で、幅18cmの手すりの上には、何も置いてなくて、焦げ茶色のニスで、塗ってありますので、そこに、裏が白い銀行おカードが乗っていると、すぐ目立ちます。

 それで、『変だなあ』とは、思いながら、しまおうと思って、和装小物が入っていた、きれいでしっかりした紙箱を開けてみて、収納をしながら、念の為、他の通帳を調べてみると、他の通帳のものが無いのです。こうなると、皆様は、こういう風におっしゃるでしょう。alsok とか、secomに頼んだらいいじゃあないのと、しかし、ああいうものは、すべて、電磁波で、連絡を取るものですね。そういうものは、必ず遮断をされるはずなので、役に立たないのです。

 どうして、そう、判るかと言うと、パソコンをはじめ、ITチップが入っている最近の電気器具が、すべて意図的に破壊をされるからです。この一週間も、パソコン二台(Zip なんとかかんとかと言うお金を払うアプリが、文章を書くたびに、右下に、小さなウインドーを表して脅かしてくる破戒行動)と、スマホが壊されました。何とか、回復しましたが、ラジカセとか、洗濯機、ミシンとか、そういうものがすべて意図的に破壊を受けます。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、【我が家のラジカセが、外部からの攻撃で、ぷっちんと飛んでしまうからこそ、GSユアサのバッテリー発煙現象も外部からだと判るし、ドイツ格安航空機の、離陸八分後のアルプス激突も、外部からの操作だと、私にはわかってくるのだった』

 どうして、自然ではないかと言うと、合唱の発表会(後注3)があって、私がそこで、自分が歌う予定の、モーツァルトのレクイエムを熱心に、聞いていると、します。すると、途中で、ぷっちんと切れてとまります。または、ぱっちんと数章飛んで、演奏が続きます。当然、イライラします。それが狙いです。最初はCDに問題があるのかと思って、それを、モーツァルトの、レクイエムだけで、3~4枚買ってきてあります。でも、意図的に飛ばされます。だから、練習になりません。当時私は、神奈川県立音楽堂で、行われる、酒井マサト氏の追悼演奏会に出るつもりでした。氏は長らく鎌倉で、宗教音楽の合奏指導をなさっていた方で、一方で、関東学院で教えておられる方でした。それをブログで、書いている(後注3)ので、こういう風に狙われるのです。

 これは、テレビも同じです。テレビが、急に見られないという現象も、カナダヴァンくーばー五輪の時に起きました。で、「何を、見ているか」と、その内容も把握をされますし・・・・・これが、大渕愛子弁護士の、緊急手術と言う報道に繋がっていくのですが、それは、別章を立てて語ります。・・・・・

 CDを聞いていると、室内盗聴でも、それが、判るので、わが家から、40m離れた現在は、aibenb のkamkura cotttage と、言われている家に置いてあるだろう、中継基地を利用して、外部から支配を受けてしまうのです。

 これが、GSユアサのバッテリーがたびたび、発煙現象を起こしたこととか、ドイツ格安航空機が、離陸後たった、8分でアルプスに激突したことが、外部操作によるものであって、るぶっつ副操縦士の、自殺願望説など、プロの脚本家の手になる創作(後注4)に過ぎないのだと、言っています。

 ~~~~~~~~~~~~~

副題3、『しかし、泥棒の第三段階で、林真理子の存在が極めて明らかになった。彼女が、鎌倉エージェントに、捜査され、命令を受けている可能性に気が付いたからだった』

 で、泥棒が第二段階になると、どうなっていったかをまず語りましょう。嫌がらせとなってきます。たとえば、今は廃棄した下着用整理箪笥が、結婚以来のものとしてありました。その第1段目は、小物入れなので、数え無い事とすると、夫の下着が、一段目に入っていて、二段目に、私の下着が入っておりました。それが、長い外出の間に、移動をしているのです。二段目から、四段目へと。

 その次に、最も大きな嫌がらせだったのは、トイレの木製のドアの表面に、黒い太いマジックで、矢印が、書いてあったことでした。盗むより、脅かすという手口です。

 さらにあくどいのは、留守の間に、ガス温風暖房器に点火をされていたという事です。ただ、たまたま、夏だったので、ガーっという音を立てて、温風が出ることは無くて、それが、天かをされているのには、気が付きませんでした。ところが真夜中、ふと目が覚めると、スイッチ部分が今は液晶画面なので、スイッチオンのガス温風暖房器のそれが、うっすらと天井に反映しているのでした。あれ、真っ暗にして寝入ったつもりなのに、なぜ、天井があれほど、明るいの?と思ってがバットおきて確認をすると、点火をしていることに気が付きます。慌てて電気のスイッチを消し、さらに、プラグをコンセントから抜こうとすると、びりびりっと手に、感電が走ります。慌てて、天井灯を付けて、チェックすると、なんと、コードの被膜がそこだけ、はがされていたのです。まあ、ぎょっとしますね。

 で、やはり、一部分の、事は書きます。すると、今度は、更に間接的になってきました。私の寝室にパンツのラベルらしいものが置いてあったのです。でも、毎日掃除をしなかったので、この日にそれが置かれたのだと、日時を特定することはできません。

 でもね。温風暖房器に、自動点火されていたよりは、楽な被害だったので、それをブログへ書きます。

 すると、まったく同じ語彙を使って、アンアンが、大特集をしたのです。美脚アンド美尻の特集ですって。我が家に入れ込められたのは、まったくの謀略です。パンツのラベルとしては、暗い色使いに過ぎるし、メイドさが無さすぎです。それにメーカーの名前もありません。普通パンツは、袋に入っておらず、したがって、この種の糊で張り付ける、ラベルではなくて、ミシン目で、縫い込む形のラベルがついているモノなのです。

 これが、後注1へ続きます。

 これは、男が考え出したものです。すぐ、井上ひさしの案だろうなあと、感じ取りました。で、ルビッツ副操縦士の自殺説も、井上ひさし発だと、思います。と言うのも、そのアンナンの大特集こそ、彼が、子飼いの林真理子を通じて、アンアン側に働きかけた結果だと、思われるからです。

 こういうラインは、りえママ、篠山紀信氏、警察が、篠山氏のところへ家宅捜索に入るという事件で、先例があるので、ほぼ確かでしょう。警察側の理由は、青山墓地で、篠山氏が、ヌードを撮影したことが、問題なのだそうです。ただし、総べては、なれ合いによるお芝居です。篠山氏は、直後に、編集行動に入り、カメラ朝日の、お正月号に、自分の特集を組んでもらっています。家宅捜索は、全く、不名誉にはなっておらず、ただ、ただ、私を脅かすために行われたのでした。私の側に何があったかと言うと、ただ、青山墓地周辺についてエッセイを書いただけです。そこに、空き家が数十棟あったのですね。不思議な光景で、それを見てエッセイを一本書きました。たぶん、文章として、とてもよくできていたのです。篠山紀信氏については、一切関係が無いのですよ。ただ、ただ、都心の中で、敷地、六〇坪、建坪、五〇坪ぐらいの邸宅が、三〇個ぐらい固まっているのだけれど、ほどんど全部が空き家だという光景には、びっくりしたからです。ゴーストタウンそのものです。それが、広尾と、青山の間に在るのでした。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『アンアンが、美脚アンド美尻特集を出した時に続く事態である。今回の、林幹雄経済産業大臣の下で2015年12月11日に行われた、専門委員会の発表は』

 私は後注2の文章内で、ニューヨークで版画修行をした1999年に、私が、午後5時ごろ、よく立ち寄る、タイムズスクエアー近辺にある紀の國屋書店にやって来てその付属カフェで、講演をしたと、言っています。その時に、彼女の裏に、鎌倉エージェントが居ることをはっきりと確認をしたのですが、まだ、何も書きませんでした。

 その後、マガジンハウス社の、南の壁面に、幅、2m、長さ10m程度の垂れ幕を垂らしていたころから、この事実には気が付いていても、何も言ってきていませんね。

 その時の垂れ幕には、「二〇〇二年、すべてを手に入れた林真理子」と書いてありました。たぶんですが、お嬢さんを体外受精で、妊娠したころだったと思います。

 その後ですね。冒頭の写真に使った、アンアン特集号が出たのは。それについて一文を書いています。今、見つかったので、リンク先を、後注〇に置いておきます。

 井上ひさしは、非常に嫉妬深いのかな? 私のメルマガ、もしくは、ブログで、私が、いい文章が書けると、必ずワンギリの電話をかけて来て脅かすのでした。特に、20007年ごろ頻繁でした。

 それは、政治的に意味が大きいというものでは、無いのですよ。また、技巧的に優れているというものでもないのです。ただ、心の在り方と、そのうつろい方が面白いかな?

 こういうのは絵も同じですが、自分で、作っている最中に、わかるものなのです。音楽は、私は作曲はできず、たまに歌うだけですが、声の調子の、いい時と、よくない時は、自分でもわかります。だから、この、真夜中の、一時か二時かと言う時間帯に、何回も、(いや、何十回も)かかって来たワンギリ電話も、相手の方は、それで、脅かすつもりでも、私の方は、それを、お褒めのしるしと受け取っていたのでした。90%の長時間にわたって、いい方に、誤解をしていたのでした。は、は、は。

~~~~~~~~~~~~~~~

 副題5、『泥棒に入ることから、留守中に、いやみなニュースを流して脅かす様に、鎌倉エージェント側は、攻撃方法を変えて来る』

 本当に長い間、泥棒には、入られてきています。だが、或る時を境にして、まったく新しい嫌がらせの方式が始まりました。それは、留守中に重要なニュースを流してしまい、このブログの読者を含む、日本語を読み書きできる人の、脳に、自分たちが語る、方を真実だと思い込ませてしまう事です。

 これは、特に野球賭博の時代に、行われました。後で、その頃の文章を見つけておきたいと思います。後注6

 で、長時間外出する予定があるときはチャンスと考えられていて、旅行は、もっとも、大きく利用をされます。また、最初期は、印刷所に、現れる時間を利用されていたのですが、最近底地らに出入りしないので、銀行のキャッシュカードを使うとか、ネットカフェに入って、自分のブログを開くとか言うことを最大限に利用をされています。

 で、後注2に表現した様なことが起きるわけです。

 で、2015年12月11日、私は、午前10時頃外出したので、非常に長時間外へいたわけで、経済専門委員会が、急きょメールで招集をされたとすると、そこで、核ごみ(特に原発内部に残っているモノ)を、海岸から、20キロの地点の海の中に捨てるというとんでもない、提案が出てきたのでした。それって、日本海溝の有る処なのでしょうか?

 ともかく、私の場合、さらに、図書館で、コピーを取る際は、署名と電話番号を書かないといけないし、歌舞伎の前売り券を買うサインも電話と、名前を書かないといけないのです。そして、現在位置がどこであるかを把握をされ、ありとあらゆる方式で、嫌がらせを受けるのです。

 ここから、17日付の文章から、独立をさせた、林幹雄経済産業省の部分に入ります。 

~~~~~~~~~~~~~~~

 副題6、『林幹雄大臣が、ケニアで、お手柄を立てるか?・・・・裏側はどうなっているのか、私なりに、解説をさせて欲しい』

 で、歌舞伎座で、前売り券を買う際にも電話番号と、実名を表記させます。こちらは、図書館とは異なっていて、資料を守ろうということで、そうさせているのではなくて、いつ、長時間、私が、家を空けるかを、確認したいからです。これは、後注3に書いてある様に、林幹雄経済産業大臣が『核ごみを海に捨てましょう』と、専門委員会の名前を借りて、発表をしたのが、その典型例で、ごく最近に起きました。珍しく、即刻私が文章化して、特に林真理子の本質について触れていますね。『こりゃあ、大変だ』と、鎌倉エージェントは考えたわけです。

 それで、早速にケニアと言うまるで、遠い国で、日本が主役になる様な国際会議を開いたことにいたしました。デジタル製品の関税撤廃ですって。それはですね。日本が強い分野なので、関税をかけると、相手国は、デジタル分野で、その国民が、高い製品を買わないといけなくなるので、発展の上で損をする分野です。で、もともと、関税などない分野だったでしょう。これは、林経済産業大臣を、褒めて、国民が、私のブログを間違っていると、言う様に仕向けるニュースです。国際会議と言っていますが、壇上に上がっている、外人のがん首を10人ぐらいそろえれば、すぐ国際会議とみなすことができるので、早速に準備をされたのでしょう。と言うことは、林真理子が、守るべき、すさまじいレベルの大物エージェントだということが証明をされたと、私は見ています。

 そして、本質は、何も変わっていないのですよ。こういう風に林大臣が、立派な人だというニュースを流したと、します。では、私が書いた、後注3の文章は間違っているのでしょうか? 間違っていないと思いますよ。核ごみを海岸から20キロメートルのところの海に捨てるというのは間違っています。その、間違っていますよと言う私の主張が、正しいからこそ、ニュースを使って、復讐をしてきたと言う事です。

 さて、そのニュースは今朝、NHKで、報道をされました。また、昨晩から急にフクシマ第一のニュースが増えてきています。だけど、その中にも嘘が紛れています。だが、それについては、後日別の章で語ります。

 林幹雄大臣が、大手柄を立てた(?)と言うニュースを、今、NHKオンラインから、コピペして、この文章の直下に置いてあります。

 それを、早朝に、見てしまったので、文意がわきにそれてしまいましたが、

 歌舞伎の前売り券を、買うときに、本名を書かせたりするのは、まったく商業道徳に違反する行為で、いずれ、歌舞伎座は、こういう姿勢のせいで、没落することとなるでしょう。ともかく、鎌倉エージェントの言うなりになると、その人は没落をします。その鎌倉エージェントと言う概念の中に、築地警察署も含みます。

 で、元に戻りましょう。

 すみませんが、ここで、長時間の休憩に入らせてくださいませ。続きは、20日に書きます。

  尚、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3263075です。後で、誤変換を直し、加筆も終えたら、署名と日付を入れます。

後注1

経産省は、核のごみを、海に捨てようと言い、環境省は、それを、どこに捨てていいか判らない。国民は?  2015-12-12 01:14:47 | 政治

林幹雄氏は比重の原理さえ知らない? のに原発担当大臣に成れたのは、林真理子の口利きに拠る?△   2015-12-14 20:54:40 | 政治

後注2、

ケニアで、林経済産業省が、デジタル製品の関税撤廃で、合意〇  2015-12-17 07:33:57 

 後注3、

カラックス監督が文化庁の助成金で作った映画は、大反日映画であって、千葉景子、谷垣禎一、見城徹  2015-12-17 07:39:21 | 政治

 後注4、

WTOの続報が、15-12-20 7時のNHKニュースとして再び登場する  2015-12-19 12:09:22 | 政治

 後注〇

アンアンの【美脚美尻】号は、アルプス激突直後に、鎌倉から林真理子を通じて、依頼が入ったので、制作?  2015-07-24 17:01:21 | 政治

後注4、

2011年8月ごろ、酒井雅〇、先生の指揮棒姿付きのブログを書いているはずです。後で、見つけられたら見つけておきます。

後注5、

2015年4月ごろ描いているブログが、詳細にわたるので、時間があるときに見つけて置きます。

後注6、

後注7、

後注7


コメント

WTOの続報が、15-12-20 7時のNHKニュースとして再び登場する

2015-12-19 12:09:22 | 政治

 ******罫線以下の

ニュースは、実際の時間は、2015-12-20 04:09:22に、下書きに入れて、います。しかし、私自身のブログとの兼ね合いがあるので、その時間を、変更して公開を、いたします。

 兼ね合いとは、私のブログ

15-12-20 7時のNHKNewsに含まれる・嘘・は、映画靖国と同じ手法だ・・・林経産相への大疑問   2015-12-19 14:28:54 | 政治

の補てん資料なので、本文よりも下に現れる様にしたいからです。

尚、こういう文章はすべて、林経産相に関して書いた一連の文章の一環にあたります。 それは、まとめて、

林経産相は、何故、最近、大活躍をしているのか?  15-12-24日までの分析5本△   2015-12-24 08:28:21 | 政治

 としてありますので、そちらもどうか、覗いてやってくださいませ。


**********

WTO 「ドーハ・ラウンド」続けるか両論併記

12月20日 3時19分
 
ケニアのナイロビで開かれていたWTO=世界貿易機関の閣僚会合は19日、閉幕しました。焦点となっていた貿易の自由化交渉「ドーハ・ラウンド」を続けるかどうかについて、先進国と発展途上国の主張の溝は埋まらず、共同声明で両論を併記し、今後の方向を示さないまま終わりました。
WTOの閣僚会合は162の国と地域が参加し、今月15日からケニアのナイロビで開かれていました。
焦点となっていたのは、2001年から14年間にわたって行われてきた貿易自由化交渉「ドーハ・ラウンド」を続けるかどうかでした。
アメリカやEU、それに日本などの先進国は、すべての加盟国が参加して包括的に合意するこの交渉を続けるのは困難だとして事実上終結させるべきだと主張したのに対し、発展途上国は、すべての加盟国が参加できる枠組みを残すべきだと反発していました。
会合は当初の予定を延長して徹夜で交渉が続けられましたが、先進国と発展途上国の主張の溝は埋まりませんでした。
結局、19日、日本時間20日の午前1時ごろに採択された共同声明では、「新たなアプローチが必要だ」とする一方、「多くの国と地域がドーハ・ラウンドを土台とした交渉を続けることを再確認した」とも記され、両論を併記し、今後の方向を示さないまま終わりました。
TPP=環太平洋パートナーシップ協定が大筋合意するなど、利害が一致する国どうしが多国間で交渉を進める動きが加速するなか、WTOの役割が改めて問われることになりそうです。
 
  • help
コメント