銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

サン・セバスチャン・フロワッサール駅の事=シャルリーエブド事件、あれこれ、

2015-01-31 22:03:48 | 政治

副題1、『久しぶりに、書くことの喜びを追い求めたいので、それを、お許しくださいませ』

 私は、本日、2015年1月31日(土)の午後二時ごろ、このブログの読者様に向けて、「ここで、中断をいたします。再開は、夜の八時頃を見込んでおります」と、申しあげております。そして、今、は、すでに、夜の10時となっております。 さて、お約束をしていたその文章

札幌ビール、116億円の税金の修正を求める・・・・・嘘ニュースのリメイク・篇ー1

2015-01-31 11:32:11 | 政治
 
 は、結構なレベルで、政治的に大きな問題を含んでいるので、現在の体力では、続きを書きたくありません。でちょっと、スピンオフとしての話題に入らせていただきたいと存じます。そしてその方が書くことの喜びを感じ取ることができるからです。自分の個性、自分の独自性を、発揮できるという思いがあって、最近の様に、外から振り回されながら、書かなくてはならないという、思いから離脱ができるでしょう。
~~~~~~~~~~~~
 
副題2、『オランド大統領の目の中にある怯えは、井上ひさしのそれ(鎌倉のホームで、私から逃げ出した彼のそれ)と、そっくりだった』
 
 私は、シャルリーエブド事件が起きた時、一週間程度、無視してパススルーいたしました。というのもこれもスタップ細胞疑惑と同じで、作られた偽物の事件だと思うからです。射撃の場面がありました、犯人たちは、遠くへ逃げて、お店に入り、人質を取って、結局は射殺をされました。そして、シャルリーエブド者側の人間のお葬式の場面も、NHKで、放映をされました。
 私が嘘だという部分は、これは、イスラム国で、後藤健二さんが、人質になるということが先に計画をされていて、そのうえで、シャルリーエブド事件を起こして、続いて起きるイスラム国の人質事件を、さらに、フレイムアップさせるために、作り上げられた事件だと、思っているからです。全然、自然ではないと思っているからです。
 
 そして、オランド大統領の目には、そういう裏側を知っている人間特有の怯えが見えました。
 
 それと同じものが、鎌倉駅ホームであった、井上ひさしの目の中にもあったのです。
 
 どういうことかというと、彼と私はそれ以前に、鎌倉駅のホームにあった喫茶店の中で、二分程度、右と左との隣り合た席に座るという形で、二分程度、肩が触れ合う距離にいたことがあるのです。正面から顔を見合わせたわけではありません。
 それなのに、井上ひさしは、私の顔をしっかりと、認識をしていました。不思議なことですね。
 
 その日、私は、横須賀線の後ろの方に乗った方が、今日は、便利だと思い直して、普段、無意識に選ぶ、先頭車両の方向から、後部車両方向へ、移動をしていたのでした。横須賀線は、鎌倉駅を通るときには、十五両編成なので、とても長い電車なのです。で、後ろ方向へ、移動をしていたからこそ、正方向へ、歩いてくる井上ひさしと、正面切って、対面してしまったのでした。だが、6,7mも、はなられている時点で、すでに、警戒心いっぱいになった彼は、怯えた目をしたまま、踵を返したのでした。
 これは、二〇〇五年までのことで、当然の事、彼は表向きも、裏向きも生きている時期です。その頃、すでに、わたくしのパソコンの中身を、私の方が、ネットにつなごうが、つながないでいようが、ハッキングをできるシステムはすでにできていて、井上ひさしは、常に、それを、読める立場にあったとみなされます。そして、そこから種を拾っては、私をいじめるための方策を案出しては、しかるべき筋に、上奏をしていたとみなされます。で、それがやましいので、ああいう目をしていたのでしょう。オランド大統領も、庶民が考えているのとはまるで、違う、事件の本当のコンセプトを知っているからこそ、怯えた目になってしまうのです。
 事件のコンセプトというのは過激派イスラム集団の陰には、常にコアとしての、CIAがいるという事です。
 ~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『こういう嘘ニュースには、特徴的なところがある』
 
 こういう嘘のニュースには、非常に特徴的なところがあるのです。今回はまだ、それに触れてはいませんが、後藤健二さんの母、石堂順子さんの、外人記者クラブでの、記者会見が、すごかったのですが、それ以外にもいろいろな矛盾点を感じ取ることができます。
 たとえば、イスラム国から解放されたという、フランス人ジャーナリスト、二コラエナン氏への取材ですが、朝日新聞、毎日新聞、他と、NHKテレビなどが、一斉に取材に言っています。それって、毒入り餃子事件の最終判決の時とそっくりで、しかも、右へ倣えと、言う感じの取材し貸しておりません。
 メディアに就職するのは、難関の試験をくぐらないとならないだろうに、どうして、これほど、単一的なニュースしか取れないのだろうと、思うほどです。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題4、『八重洲ブックセンターで買った愛用の一枚地図(パリ)があるはずだが、見当たらない』
 
 私は、前報で言ったとおりに、シャルリーエブド社の存在位置は知りたいと思いました。後で、分かった場所は、中世時代には、郊外であっただろう地域であって、それ故に、射撃の場面での、ビル群が、新しかったですね。
 で、シャルリーエブド社の番地がどこにも、日本では、公開をされていないことは、それもまた、この事件が、諜略行為として、起こされたことを暗示していると思いました。
 
 たとえば奥島孝康氏のwikipedia には、おお相撲野球とばく事件に際して、氏が、独立ガバナンスの何とか委員会の座長を務めてことなど、一行程度で片づけられています。非常に嫌な記憶というか捨て去るべき記憶なのでしょう。渡辺美樹氏に至っては、当時は、自分のキャラクターを巨大アニメ化したホーム頁を三つも持っていて、そこで、大騒ぎで、自分が委員に選ばれたことを誇っていましたが、今は、その3つとも廃棄されているみたいです。で、シャルリーエブド社の、正確な番地が公開されるか、されないかは、非常に重要なことだと思っている次第です。
 
 たまたま、一度だけ、夜7時のNHKニュースで、現場に罰点(または、やじるし)を付けた、地図を、公開していたので、静止画像(録画の一時停止状態)にして、詳細に道路状況を点検しました。NHKの地図には、固有名詞は、バスティーユとオペラ座という表記しか、なかったと、記憶をしています。
 共和国広場というのが、長方形で、特徴があります。バスティーユ広場は、これまた円形で特徴があります。その二つの広場の間に、ボルテールの像が、置いてある、美しい広場があります。観光地化は、されていない場所で、私は、そこが大好きで、バリ滞在記を、『ボルテール広場の秋』というタイトルにしようと思っているぐらいです。
 シャルリーエブド社は、そのボルテール像の、北北東に位置しています。
 
 私は、毎日、そのボルテール広場の徒歩10分程度北にある、シュマン・ヴェール駅まで、通っていました。で、NHKの地図から判断をするとシュマンヴェールの次の駅が、シャルリーエブド社の最寄り駅だと見えました。
 で、八重洲ブックセンターで買った、アルファベットと、カタカナの両表記になっている一枚地図が、大変便利で、それを、探し出そうとするのですが、この17年間は、私にも激動の時期があって、ニューヨークへ二回も三か月ずつ行っていたり、逗子に荷物をもっていったり持って帰ったりしたので、それが見つからないのです。
 で、ミシュランの旅行ガイド・パリ篇を取り出しました。20年ぐらい前の出版のものです。それで、不親切なことに、シャルリーエブド社の、最寄り駅は、アルファベット表記しかしていないのでした。
 
 観光地化されていないということと、たくさんのアルファベットが使ってあって、それを発音しにくいからカタカナ表記がされていないのだと思いますが、たぶん、サンセバスチャン・フロワッサール駅という場所です。
 
 それがしっかりと頭に入ったのは、いつだったのだろう。北久里浜で、そのミシュランガイドもなく、一切の書物というものもない中で、その駅名は、すらすらと、記憶の海馬からよみがえってきたのでした。
 
 私はもっと穏やかな内容のものを書きたいと思ってはおります。抱えている未発表のパリ滞在記など、そういう意味では、穏やかで、かつ、面白いと思いますよ。観察が鋭いから。
 でもね。今の私は、まったく違うことを書かないといけません。
 
 うーむ。?
コメント

札幌ビール、116億円の税金の修正を求める・・・・・嘘ニュースのリメイク・篇ー1

2015-01-31 11:32:11 | 政治

副題1、『30日に、サッポロビールの 税金の修正のニュースが出た』

 土曜日の外出直前に、サッポロビールが、ごくゼロに対して、116億円の課税をかけられていた件で、税務署に、115億円の返還を求めたというニュースが出てきました。

 これは、116億円という数字がおかしいのです。劇場型炎上型ニュースの典型で、実態とはかけ離れた過大な、数字を出しているわけです。アイデアを出したのは、例の連中です。私が鎌倉エージェントと呼んでいる連中です。そのうちの一人である、石塚雅彦さん、または、鎌倉の住人である木村某氏(大物ファンドマネージャー)などが、間に入り、直接または、間接的に、サッポロビールに連絡を取り、

 「これは、ためにするニュースだから、ただ、黙って、受け止めておいてください。絶対にご損は、おかけしませんよ」と、発表前に、頼んでおいたのでしょう。

 で、これが、最初に発表された当初には、サッポロビールは何も抗議をしませんでした。で、会社自体は、納得をしているので、脅かされません。だが、一般株主は、びっくりしますね。『こんな、事が起きたら、もともと、トップ企業ではないサッポロビールが、また、失墜するのではないかしら。利益も少なくなるでしょう。配当は、無くなるかな?』という風に心配をするでしょう。

 実は、一般株主の一人として、私がいます。これは、見事に私狙いのニュースでしょう。企業が、私を脅かすために、使われるのは、GS湯浅のバッテリー問題。マルハ・ニチロの、農薬混入事件、ソニーの大量除法漏洩、ベネッセの大量情報漏えい、非常に多数件があります。

 ふ、ふーんと笑うと同時に、でも、ほっとしたところでもあります。ふ、ふーんと、笑ったのは、これが、また鎌倉エージェントと私が呼ぶ人間たちのアイデアであって、一種の嘘のニュースなのですが、ここで、修正をしてきたと、見えるからです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『116億円も、税金を支払うはずがないとは、見ていたが、裏からこっそり処理をするのだろうと、思っていた。今般どうして、表から、情報が開示されたのかが、問題だ?』

 上に言っている通り、これは、私狙いの、一案件であり、もし、私がびっくりして、サッポロビールの株、1000を売り払ったら、値下がりをしたところで、売ることになるから、20万円ぐらい損をするでしょう。

 実は、私ではなくて、主人と息子が、JALの株で、大損をしています。あれも怪しいのですが、大問題なので、この文章の中では書かず、別章を立てて、語ります。

 この過大な数字の税金ですが、無論、嘘の数字でしょう。なんでも、脅かすために過大に、言いたいのが、例の連中ですから。で、私は裏からこっそり、『それほど、大金を支払う必要はありません』と、税務署がいい、サッポロビールも、「はい、はい、承りました」と、言う形で、損失を出さないで済むのだと、見ていました。

 ところが、今般、表向きに、しかも大々的に報道をされて、それには驚いています。ただね。多分ですが、シャルリーエブド事件に対する私の解釈が、あまりにも正しいので、やっと、例の連中たちも、私が頭がよいと、理解をしたのではないですか?

 そのうえ、私はごく、普通の庶民です。誰ともつるんではいないし、どこからも、特別な情報をもらっておりません。そのごく一般的な庶民が、シャルリーエブド事件に対して、書くも、本格的に、正しく分析が可能だということには、また、あらためて、連中様も、オン、驚きになったのではないでしょうか?

 それでね。≪当然のこと、雨宮舜は、将来は、このサッポロビールの過大な税金の件について、触れてくるはずだ≫と、みなして、修正案を提示しておくという措置を取ったと、推察されます。それで、先手を取ったつもりになっているのでしょう。(苦笑)

 つまり、嘘のニュースをいったん流しておいて、それが、ばれてしまっても、ほうっかむりをしてきたのが、今までの通例ですが、さすがに、シャルリーエブド事件は、全世界の人が、注目をしているので、それに対して、かくも、はっきりと、裏側の真実がばれているということには、連中も驚いたのでしょう。少しは反省をしたかな?

 ところで、表には出たことは出たのですが、さすがに、税務署は、立てておいて、サッポロビール側が、講義をするという形をとっています。どうせ、こういうアイデアも、すべて、鎌倉エージェントと私が読んでいる連中のうちの誰かが案出し、連絡を取り合っているのでしょう。ばかばかしいこと限りがないが、そういう経済ニュースで、私は自分自身と、親族を合わせると、すでに、この5年で、2000万円は、損をしています。

 一方で、今回のイスラム国の人質事件が、成功したら、256億円せしめた、イスラム国は、キックバックをするはずです。それをまた、木村某氏などが、米軍機に乗せて、米ドルで、日本へ運ぶのだろうと、私は推察しています。

 そして、三方を、高い崖に囲まれた要塞のサマな家に住んでいる、いまだ生きている、井上久は、愛では提供者として、5億円以上をキックバックされて、それで、優雅なぜいたくを続け、かつ、子孫にまで、株などで、資産を残すつもりでしょう。それは、日本国民の税金ですが、彼の懐に入るだろうし、伊藤玄二郎ほかにも、それぞれ、大金が渡ったはずですよ。

 そして、伊藤玄二郎は、迷惑をかけたと、なっている豊島屋さん、熱海市長、世田谷区に本社のある不動産業者、覚園寺様、浄智寺さん、そして、鶴岡八幡宮の宮司、吉田茂穂氏などに、供応をして、報いるつもりでしょう。雨宮舜にいろいろ、書かれてしまって、ご迷惑をおかけしましたと、言いながら。

 また、10億円ぐらいは、細野豪司にわたるでしょうね。そういう予定になっていたと、思います。

~~~~~~~~~~~~

@@@@ここが、書きかけ中の最先端です。以下はメモです。この後は、日曜日まで、お待ちいただきたいと、存じます。

 ところで、シャルリーエブド社では、9人の犠牲者が出たと、報道をされています。だが、NHKが葬儀を放映したのは、一件でした。どさくさまぎれに、死者の数を、増やして報道をしたという可能性もあります。

 あの新聞社の住所さえ、報道をされておりません。たまたま、NHKが7時のニュースで、パリの地図をだし、バツ点をつけたものが出たので、それが、録画だったので、一時停止にして、丁寧に場所を探りました。共和国広場が、特徴のある、長方形をしているのと、バスティーユ広場が、丸いので、その会社が、サンセバスチャンフロワッサール駅より、東に向かって、80mぐらい歩いたところにあり、私が毎日通った、工房(種マンヴェールにあった)の真北、3本くらい通りを隔てたところにあることがわかりました。シャルリーエブド事件ですが、最初の報道の際に、ビルのどこかから射撃音をとらえる映像が、流されました。

  イスラム国の人質事件で、湯川遙菜さんが殺されたという事件で、大量の情報が飛び交っています。シャルリーエブド事件では、田原総一郎に言わせると、「世界中で、340万人が、私はシャルリという看板を掲げて、デモをした」そうです。アイデアを出した、鎌倉エージェントは、ふんぞり返って、「セイコーしたー」と、『成功したー』とお互いに電話やメールを交換して喜び合い、」うは、うは、でしょう。

 それは、私の頭の上に、未婚の御嬢さんの携帯をスパイ仕立てにして、水をぶっかけようとして、それは、成功しないのに、成功したと、勘違いして、大喜びをした夜の再現でもありました。大規模な再現です。その夜は、はしゃいでいる、前田清子さんという女性と、夫の、祝一氏はたしなめていましたが、今般の一連の過激派アラブ、事件に際しては、夫婦そろって、大喜びをして、天井灯を、煌々とつけては,はしゃいでいて、かつよくばりにも、買ったという効果をさらに高めようと、工夫をしていました。この二つの事件の間の差は、私の西隣の、小野寺夫人というのを巻き込んだ度合いが、ひどくて、それに対して、やはり、リアルな世界での、申し訳なさがあって、そこが、救われるという喜びもあったのでしょう。そこら辺りは、また、過去分のリンク先を丁寧に、見つけておかないといけませんが。

 でもね、私は、『何をやっているのだ。悪人たちめ。また、自分が救われるために、遠方の無関係な人を殺して、喜んでいるわけですね』と、怒って、とうとう、シャルリーエブド事件の裏側を書き始めております。

~~~~~~~~~~~

副題α、『シャルリーエブド事件は、鶴岡八幡宮の大銀杏倒壊の、リメイク版事件でも、ある』

 シャルリーエブド事件が、イスラム過激派に、よって起こされたテロ事件だと、信じている庶民が大勢いるわけですが、(世界中、50億人ぐらいですか)、全然違うでしょう。パリで、事件後すぐ、写真が出たアラブ系(フランス人?)の兄弟は、完璧にジハード(聖戦)を信じているタイプかもしれません。

**********

サッポロビール、「極ゼロ」の酒税115億円の返還を要請

2015年 01月 30日 11:02 JST
 

[東京 30日 ロイター] - サッポロビールは30日、プリン体ゼロ・糖質ゼロ商品「極ゼロ」をめぐり、追加納税した115億円について国税当局に返還を求めていることを明らかにした。社内検証により、新ジャンルであることが確認できたためとしている。

「極ゼロ」については、13年6月に新ジャンルとして発売を開始したものの、国税当局から、新ジャンルに当たらない可能性があると指摘され、税率の差額115億円と延滞税1億円を追加納付。そのうえで、昨年7月からは「発泡酒」として再発売している。追加納税により、14年12月の連結当期損益が赤字になる見通し。

国税当局から返還が認められれば、延滞税1億円も返還されることになる。サッポロホールディングスは2月12日に決算発表を控えているが、国税当局からの回答が間に合うかどうかは不明だ。

2720623です。

コメント

仏人ジャーナリストは、何故、解放されTVに出る?+世田谷一家+福岡一家と、王将社長・殺人事件は?

2015-01-30 10:01:00 | 政治

副題〇、『本日の最重要人物、二コラ・エナン氏、グーグル検索サイトから見つかった写真』

 

副題1、『私の人質事件に対する、予測は、以下のごとくだったが』

 私は、この2015年1月27日いっぱい曝した文章、(後注1)の中で、しばらく、個の人質事件については、静観をしたいと、述べております。理由は、田原総一郎氏が、私の持論を否定する、方向で、シャルリーエブド事件について、自分の公式ブログで述べており、それを、LivedoorのBLOGOSと言うところが、紹介をしているのに気が付いたからです。

 田原総一郎氏が、私より上の存在として、ぶつけて、来られるのには、ずっと前、NHKの夕時ネットワークという番組に、氏が出演をした時から、気が付いていますが、今回は、論考をつぶそうという形で、直接迫ってこられたので、それと、真っ向から対峙すると、自分の消耗度が激しいからです。彼は、現代政治が、メディアに支配されていることを象徴している人物であり、それが、今回に関しては、真っ向からぶつけてこられたと、見ています。その後の推移も、予測通りであって、田原総一郎氏という人物が、どういう役割を果たしているかについては、後ほど、別の文章で、再び取り組むはずです。

 で、静観しますと、言って、身を引いたのですが、それゆえに、事件がかえって、進展して、後藤さんが、解放される可能性を、心底の一部分で、推理していました。大きく出る様ですが、大相撲の八百長疑惑の大さわぎのころに、鬼の居ぬ間の洗濯として、2009年、当時東京に出かけ、銀座の画廊巡りをしていて、そのあとで、貸パソコンで、本の編集をするために、東京でよく徹夜をしていたのですが、その際に、見事に、事件が進展するからです。

 それは、今回も見事に、踏襲をされている、しくみであって、私が留守をすると、事件が大きく進展しています。で、まず、シャルリーエブド事件で、過激派アラブは残忍極まりないという前提ができたうえで、突然に、イスラム国の人質事件が、報道をされたわけですが、その日も私が、自宅を留守にしている日でした。

 おお相撲の疑惑の際は、7冊目から、12冊目の、本の編集をしている日でした。工業的印刷製本は、配本がシビアなので、今のところ、中断をしていますが、自分のエッセイの編集は、今、頭脳が、明快で、体力のあるうちに、できるだけやっておこうと思っており、時間が余れば、常に、本の編集をしております。頭の中では、すでに、15冊分は、工業的出版の準備が整っております。

 しかし、今般の留守の事情は、その2009年当時とは、異なっており、北久里浜の家にいると、Wi-Fiが、利かないという形で、ブログを手当てできないと、言う形での、留守です。固定電話は無論の事、設置してありませんし。その鬼の居ぬ間の、二度目として、石堂順子さんが、外人記者クラブで、記者会見をしました。

 で、私としては、昨日29日の深夜が、鬼の居ぬ間の三回目に当たるので、大進展をする日であって、後藤健二さんは、開放をされるはずだとみていました。それは、4回目の、後藤健二さんの音声で、「29日の夜11時半に、トルコ国境で、女性死刑囚と、の人質交換をしないと、自分と、ヨルダン空軍パイロットの、命はない。特に、空軍パイロットの命はない」と、言っていたからです。

 で、前の二回と、同じく、留守にするために、北久里浜に行っていました。だが、そういう大きなタイムリミットに、対して、いくら、敵さんたちの、便宜を図るためとは言っても、情報音痴になることは耐えがたく、夜11時半に家に帰ってきました。

 しかし、二つの大きな弾圧が、帰途の途中であったのです。それで、ますます、自分が、大物であるとの感じを抱いて、自宅の居間に夜の11時半入りました。そして、パソコンを開ける前に、テレビをつけましたが、どうも、人質の解放はなかった模様です。

 で、事件の緊急性が薄れたので、田原総一郎刺激によって、静観を決意させられる前に感じたことを、縷々書いていきましょう。その後に、昨日行われた弾圧についても述べます。先に、大切なことを。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『私には、YU TUBEを視聴する習慣がない』

 私は全く普通の日本人です。時々は威張りますけれど、それは、弾圧が激しいので、そういう弾圧をしてくる人間たちに対して、「私のことをなめているのではないですか? あなた方は、インテリとは、どういうものかを知らないでしょう」と言いたいからです。でね、ごく普通の日本人であって、テレビと、ネットからしか、情報を得られない人間が、ここまでわかているのかと、そのことに、一応、対応するはずだと、見ています。ここで、念のために言うと、朝日新聞は取っていますが、忙しくて読んでいる暇がないです。それから、YU TUBEを探索する習慣はありません。時々、まとめサイト、らばqで紹介をされている猫動画と、NHKクラシック倶楽部で、耳をそばだてさせられた演奏家の音楽テープを見る程度です。

 で、YU TUBEを見る習慣があったら、テレビニュースより早く、こういう事件の裏事情を知ることもあるかと思いますが、それがないので、次の日に、ニュースを見るという形になります。だけど、ここで、大切なことは、特別なルートも持っていないし、特別な友達もいないということです。

:::::::::::

副題3、『宮沢みきおさんの、一家、殺害事件の裏側を、ふと、という感じで、想像もするのだが』

 ここで、余談になりますが、世田谷一家殺害事件の、被害者、「宮沢みきお」さんですが、最近、東大卒だったと、私に判りました。で、2000年当時の情報をライブでは見ていないのですが(当時は、逗子で、引きこもって修行中だったので、世間とは、現代アートを画廊で見る以外の接触は一切していない。テレビも見ないし、新聞も読まない)どこかで、ある外国のために、何かをやっていて、それが、原因ではないか」と、言う情報がちらっと出ていたと、記憶をしています。

 それでね。宮沢みきおさんは、小学校時代、中学校時代、または、高校時代、の友人に頼まれて、北朝鮮に関する情報を集めていて、それを、日本国内のある場所に、メールで送信をしていたのではないかと、推察し始めました。むろん、宮沢さんも、依頼する方もばかではないです。それに、北朝鮮側に、受信用の環境が整っていなかったと、推察もできます。むろん、キム一族の宮殿には、最先端設備が整っているとは、思いますが、それ以外には、インターネット環境がないのだから、目立ちすぎるので、日本国内のある場所(メルアド)に送信をしていたと、推察するのです。だから、それらの痕跡は、宮沢さんが、削除をしていたと仮定したり、AOLを使っていたりすると、消えるので、警察もそれを把握をしていないと、見ることができます。

 小学校時代、または、中学校時代の、友人が北朝鮮系であって、在日であって、頼んでくる可能性は強いです。友人本人は北朝鮮に帰還をしていたりしても、その兄弟が、依頼にきたり、または共通の友人が依頼にきたりすると、宮沢さんが、新聞や雑誌から気が付いた項目を、文章にまとめて、メールで、送信をしていたと、推察ができるのです。それをKCIA(韓国の諜報機関)が、把握をして、忠告もなしに、一気に殺害へもっていったと、みなすことができます。

 そして、宮沢さん事件は、私の文章とは関係がないが、それでも、諜略行為だとすると、こちらも、また、KCIAの裏には、CIAが居たとも考えられるのです。

 で、世田谷一家殺人事件は、犯人が、韓国製のパーカーを着ていたとか言われていますね。それから、犯行後、宮沢家の冷蔵庫から、アイスクリームを出して、それを食べて、ゆっくりしていたとも、言われています。だから、単独犯ではなくて、犯人側からの連絡によって、迎えに車が来るという体制で、行われた犯罪であって、今、の警察の捜査方法は、間違っていると、感じています。ただ、ご両親が、悔しがっていて、激しく、追及をしているので、現場警官は、しっかりと、捜査をしたのでしょうが、見当たらないのは、そういうわけでしょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『CIAが裏にいる事件に対しては、警察庁は捜査をするなと、命令するらしい?』

 今、私は、イスラム国、人質事件に関して、あと注1に示した、文章を書く前に、考えたことを記しているわけですが、イスラム国の裏側には、CIAが居るのだと言明をしています。ので、日本国内におけるCIAの影が、色濃く出ている事件に関しての想いでも、頭によみがえってきているわけです。CIAがブルーカラーのエージェントを使って、実行した殺人事件は、捜査が熱心に行われていないで、迷宮入りする可能性が高いです。

 板橋富豪夫妻、焼殺事件も、そうですが、福岡県の、一家殺害事件もそうであり、銀座の王将殺人事件もそうでしょう。

最近知ったのですが、王将社長、襲撃殺人事件に関して、警察庁総本部は、京都府警に対して急いで捜査をしないでもいいと言ったそうです。(後注3へ) その事実は、今年の一月3日に触れたある情報から知りましたが、当日は、裏打ちができないので、下書きとして保存をしておきました。本日、それを、1月3日の時点で、公開をしています。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『最近の異常な事件の数々は、わが家の西隣の住人、小野寺夫人を救う目的でなされている可能性が強い』

 私は、こういうことも、すべて、私のブログが、佳境に入った時期に起こされていて、私を脅かす目的で、起こされていることを、以前から察知していました。目的は、鎌倉エージェントを救うためです。

 特に最近、西隣の小野しゅ人という東大建築家出身の女性があくどい手段に使役をされています。彼女をどういう風に使うかのアイデアを出す連中とは、伊藤玄二郎、まだ生きて地下潜行をしているる井上ひさし、および、前田祝一夫妻、安野忠彦夫妻ですが、使役をされても、本人自身が、善良だと、それほどの、あくどさがないのですが、小野寺夫人は、どことなく、悪女の要素を持っているのです。女性とは元来がそういうものですが、子供を産むと、子育ての課程で、普通のおばさんへと変化していきます。世の中には、自分の思い通りには成らないことが多いことに気が付き、やがて鍛錬をされ、善良な人間へと変化していきます。しかし、小野寺夫人には、お子さんがいない。夫婦別姓だから、子供を育てないことは、最初から、一種の結婚の契約事項に入っていたのかもしれません。しかも、東大卒で、ご自分の頭脳には、自信がある。そして、何を聞かされているのかは知りませんが、私を軽蔑しているでしょう。それ故に、私に対するひどいことも、平気でできる。

 そして、『お隣と、けんかをすると、それは、彼女(=私のこと)が悪いと、宣伝できるから、こちらには有利だ』と、思っている前田夫妻と、安野夫妻には、持ち上げられきっているでしょう。後でリンク先を探しておかないといけませんが、怪奇上げてしまったものだけでも、4本ぐらいありますが、それ以上に書いていない部分で、恐ろしいことをいっぱい、すでに、やって来ている女性です。王将の社長が襲撃された頃も、その種の文章を書いていたころでした。(後注2)、2013年12月20日付で、その文章を書いているところです。

 このあたりは、あとで、相当にふくらまします。これだけでは、説得力がないでしょう。だけど、私にしてみたら、小野寺夫人というキーワードを入力しただけで、この一文全体が、白閃化して、一瞬で消え去りそうになったので、小野寺夫人がどれほど、重要な役割を果たしているかには、またまた、納得をした次第です。

 この文章全体を、一瞬で消え去らせてしまう働きに対しては、最初は驚いて、このブログの世界でも、その被害を何度も書いていますが、今では、防衛措置を、利かせることができていて、何も驚かず、文章全体を、復活をしていくことができます。でも、こういう風にパソコンのシステムに弾圧が加えられる部分が、敵が八ぴゅうをされると、最も嫌がる部分なので、それが、真実だと、わかってきます。

 ここは、本当にたくさんのことを膨らませることができる部分ですが、私は今夜も外出しないといけないので、鎌倉雪ノ下の部分は、軽く、やっつけておいて、イスラム国の人質事件に戻りましょう。

~~~~~~~~~~~~

 副題7、『炎上させ、劇場型にしていって、庶民の注目を、本質とは、違う部分に向けさせるのが、CIAの工作の一大特徴である』

 田原総一郎が、開示した情報によると、シャルリーエブド事件に抗議した、人間の数は、340万人(または、370万人)を超えるそうです。CIAが裏にいる事件は、炎上させ、かつ劇場型に燃え上がらせるのが、特徴です。

 だから、その事件が起きた途端に、全貌は、分かってきていましたが、それでもこのブログで、取り上げることはありませんでした。悪のスパイラルには、巻き込まれたくないからです。だから、わざと猫に注目をしたりしていますね。

 ところが、前田夫妻が、トカゲの脳味噌の持ち主であり、リアルな世界で、この勝利(人が殺されていても、彼らは、通用を感じないらしくて、主眼は、自分たちが逃げおうせるか、どうかだけなのです)に、喜んで、さらにそれを確立させようと、二階の天井灯を、煌々とつけて脅かしてくる作戦に出ました。で、私も堪忍袋の緒が切れて、とうとう、シャルリーエブド事件について、触れ始めています。それは、後注4~6までのリンク先で示した部分ですが、特に後注5が重要です。

===========

 ところで、今念のために、テキストからHTML形式に変換された後の、ブログの表現がどうなっているかを確認したところ、その3つのリンク先の字が読めない形になっていました。それで、テキスト形式で、ここに、それを、コピペしなおそうと思います。

後注4、

最近のNHKは、オランド大統領の記者会見ではなくて、若い首相の物を使うが、その理由は?△

2015-01-22 21:41:35 | 政治

後注5

シャルリーエブド銃撃も、平成の八墓村と構造と、流れが同じだ。

2015-01-23 12:45:41 | 政治

 後注6、

シャルリーエブド、700万部へ===諜略として作られるnewsは、大げさに膨らます処に特徴がある

 これらのタイトルだったと、お考えをいただきたく、単に、読めないリンク先ですが、単に、その部分を、Ctrl キーを押したまま、クリックすると、リンク先へ飛びますし、左のカレンダーで、それぞれの、日付を選んで、クリックしていただけると、そちら側からも飛ぶことができます。

2015-01-25 23:51:04 | 政治

~~~~~~~~~~~~

副題8、『神奈川県文学館における、須賀敦子展とか後藤健二さんの妻が情報をそこで、公開したと言われるロイター通信というキーワードとか、全部、イスラム国の人質事件の裏側に、CIAがいることを、私の方が、証明できる、ディテールになっているが、本日は、そこには、言及せず、先へ進む』

 ~~~~~~~~~~~~

副題9、『イスラム国の裏側に、CIAが居て、鎌倉エージェントが関与しているという私の観測は、いろいろなほかの情報が、出てきても、私の方に、変化はないが、そういう事実が、普通の特権の何もない一日本人である私ににさえ、推察されているという事は、この事件が、当初の目的から見れば、失敗であることを示唆しており、首謀者側から、なし崩しに、消していくという可能性が、彼ら企画者側に生まれた可能性もある』

 ここも、副題の二重ガッコないに書いた通りで、詳細を説明せずに、先へ進みます。

~~~~~~~~~~~~

副題10、『仏人ジャーナリスト、二コラエナン氏は、何故、テレビで、あれこれを語るのか? どうして解放をされたのか?』

 本日のブログにおいて、ここまでの文章、副題1~9までの、8000字は、この副題10という節を導き出すための前置きと言ってよいものです。

 つまり、二コラ・エナン氏という人物が、なぜ、NHK他の大メディアに登場するのかが、問題なのです。NHKニュースに、彼が、4回以上出てきたときに、私は潜在意識の中で、違和感を持ちました。ただ、昨日、29日に静かな環境で、作業をしながらものを考える北久里浜の家での時間が存在する前までの、私は、この二コラ・エナン氏が持っている本当の意味までは、気が付きませんでした。潜在意識の中では、違和感を持ちましたが、表面にまで、それが、登って来てはいなかったのです。

 二コラ・エナン氏というのは、イスラム国側の、宣伝マンであり、CIAが用意した、いわゆる、そちら側の人間です。日本のメディア以外には、取材をさせないタイプかもしれません。何が目的で、登場をしたかというと、後藤健二さんと、湯川遥菜さんの人質化が、いかに、ひどい環境の中で、行われているのかを、宣伝することが目的です。

 つまり、この事件を炎上させ、日本人を恐怖に陥れ、日本人から金を巻き上げるのに、適切な人物となっているのです。当初は、それほどの、重要性がないと、みなしていたので、NHKニュースは、彼に関する記録をとることなく、削除していしまっていました。が、ネットの世界、特にグーグル検索には残っておりました。『フランス人ジャーナリスト、イスラム国』というグーグルの検察ワードで、引っかかります。

 この人物ですが、ほとんど、後付けで、作られた人物像だと、思っております。フランスでは、有名人未満のジャーナリストで、金銭的報酬を得て、テレビカメラの前に登場したと、思われます。彼が、最初の登場したのは、24日らしいのですが、彼本人が、実際に、オレンジ色の服を着せられて、金銭の要求をされていたり、人質交換の要求を出されていた映像が出ていませんよね。本当にそれがあったのなら、フランスのメディアにとっても、有名な事件でしょう。この写真は毎日新聞のサイトのものですが、本当に、エナン氏が、人質だったのなら、それを証明する日付、画像を、裏付けのために要求しないといけませんね。NHKもそうです。

 そういう画像が、2015年1月30日以降に出てきたら、それは、嘘だというべきものです。

 民放のニュースに登場するコメンテーターのうちの誰かが、フランスが国家として、本当に身代金を払ったのかどうかは不明だと言っていましたが、その通りでしょう。

 無論の事、身代金など、支払われてはいないでしょう。そして、イワシのめざし状態で、頭と、足を、交差させて、ぎゅうづめになっていたという証言も、怪しいです。お金をとれる人質は大切で、村などに、こっそりと隠匿しているとも言われています。それが、20人も30人も一緒に置いておくはずがないでしょう。このエナン氏の証言というものも、実際の生活をほとんど知らない、井上ひさし等、鎌倉エージェントがアイデアを出して、フランスへ、日本メディアを派遣して、取材をさせた可能性が強いですね。となると、オランド大統領は、事件のすべての裏を知っていて、哀悼の意を表したり、共和国広場を中心として行われた115万人デモが、嘘事件(実際に漫画家や、編集者は、殺されていますよ。だが、過激派イスラム犯は、これも、教唆の上で、反攻に走った可能性が大きく、その教唆役の裏側には、CIAが居て、そのさらに裏側には、鎌倉エージェントを助けたい、または、たすかりたい人物たちが、用意した、犯罪人でしかないと、推察できてきます。だからこそ、すぐ次の日には顔写真が、準備されていて、NHKまで、大々的に、その兄弟の写真を公開しましたね。

 兄弟が使役をされたのは、ボストンマラソンにおける、圧力鍋、自爆テロと同じでした。あちらも、金銭的な、誘惑を受けて、事件を起こした可能性を感じています。金銭は、自分たちの遺族、および、彼ら最末端のエージェントが信じる、イスラム組織への献金として、生かされるはずだったでしょう。

 後で、誤変換を直したら、署名と日付を入れます。加筆も行う筈です。

後注1、

田原総一郎氏が、私を否定する方向で、26日の昼にシャルリーエブドについて論じたが?⊡

2015-01-27 00:28:06 | 政治

後注2、

40人の入植者の為に、太古からの自然を壊す有明海・門題の、裏目的は鎌倉びとの悪事を隠蔽する点にあり△

2013-12-20 14:36:33 | 政治

後注3、

警察本部は、京都府警に、餃子の王将社長、射殺事件を、捜査しない様に命令している?

2015-01-03 23:33:40 | 政治
 
後注4

最近のNHKは、オランド大統領の記者会見ではなくて、若い首相の物を使うが、その理由は?△

2015-01-22 21:41:35 | 政治

後注5

シャルリーエブド銃撃も、平成の八墓村と構造と、流れが同じだ。

2015-01-23 12:45:41 | 政治

 後注6、

シャルリーエブド、700万部へ===諜略として作られるnewsは、大げさに膨らます処に特徴がある

2015-01-25 23:51:04 | 政治

コメント

なぜ、菅官房長官が考えているという、火曜日夜の11時という予告時間に、決着がつかなかったか?

2015-01-28 02:09:00 | 政治

 今は、29日の午前零時です。今から下の文章の続きを書きます。昨日まで書いている初稿の途中で、加筆した部分には、アンダーラインを引いておきます。なお、この文章は最初の総タイトルを、『井上ひさしは、秋葉原事件に関してNHKで警察を擁護した。国谷さんは、その詭弁に、にやつくだけだった』と、していました。次に『スパイを使い、イスラム国という偽りの組織を生む、CIAとその日本人エージェント達とは、利口? バカ?』としておりましたが、29日の午前三時に、三番目のものと取り換えました。と言うのもイスラム国の問題も、シャルリーエブド事件もすべて、鎌倉エージェントが遠因となっているからです。だから、主婦問題を書くことこそ、実は、最大の敵さんたち、(=イスラム過激派を使っているCIA達)にとっては、真実を書かれて困ることとなるから、こういう文章を書いているのですよ。

副題1、『都営地下鉄東銀座駅を最近多用しているのだが?』

 さて、2015年の1月27日の事です。いったん静観をしますと書いた、イスラム国人質事件ですが、その日に、大量の文章が、ある意味で、イスラム国の問題との、間接的な関連で、出てきていました。特に私を揺さぶるものとして、小保方さんに関する重要なものが三つも出てきていました。私は笹井芳樹さんが暗殺される前には、『小保方ミステリーは書きやすい。学問の世界のことだし、人が誰も死んでいないから』と、書いています。そして、多量の文章を書いています。だから、おいしい餌(=小保方さんを責める方向での情報)をぶら下げれば、今書いている様な、事ではなくて、ふたたび、小保方ミステリーに戻るだろうと、推察されているのだと思います。

 だけど、私は動ぜず、淡々と銀座へ画廊巡りへ行ったものです。ブログは、書きたいことがありました。が、前報が、自分としては、内容が充実しきったものだったので、ある程度以上に満足をしていて、ブログの更新はしませんでした。27日(というのは、本日のことですが)に書くものは、前報からの派生です。そちらで、書きたかったが、体力が続かず、書ききれなかったので、こちらで書こうという内容です。

 ところで、私のリアルな生活ですが、銀座の画廊で、新しい作品としての現代アートを見るのが、一種の仕事というか、なんというかに、なっています。で、そこへ、京急北久里浜駅を最寄り駅とする、前の家の補修という、新しい仕事が、この二年間に加わりました。たまたま、昭和通りの地下を使って、都営浅草線というのが、開通して(ずいぶん前の事ではありますが!)、それが、京浜急行とお互いに乗り入れていますので、宝町、東銀座、新橋の3駅を使うと、一直線で、ほぼ、一時間で、北久里浜まで、到達します。それが、便利に思われて、最近では、その3つの駅を多用しています。

 宝町は静かな駅ですが、東銀座は歌舞伎座が改修された後では、随分と変わりました。にぎやかで派手になりました。歌舞伎座へ来たお客さんへの手土産を売る広場が地下一階にできているのです。都営浅草線を利用する場合は、私は、必ず、そこを通ります。時間帯によっては、お客さん(特に昼の部の終わった後のお客さんたち)と出会います。きらびやかで、高価な洋服、もしくは和服を着ていて、恵まれた富裕層であることをうかがわせます。

 私は、ごくごく、小さい時(小学校へ上がる前)、両親に連れられて歌舞伎座一階で、夜の部を見ています。特に親戚が上京をすると、一緒に見に行っていました。当時住んでいた東武・野田線が、夜早くに終電となるので、夜の部を見た日には、総武線の駅から40分ぐらいかけて、夜道を歩いて帰ったことを覚えております。65年以上前の話ですが。ただ、それは親が連れて行ってくれたという話で、結婚後の、今の夫婦、または、家族で、一緒に歌舞伎座へ行ったことはありません。そこまでは、時間にもお金にも余裕がないです。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『歌舞伎座、一階で撮影されたプリクラ写真が、今、私にとって、政治的な大問題となっている』

 正確な日付は、2013年の6月だったと思うのですが、私にデートの申し込みをして来たこのサイトの読者様がいて、鎌倉で、デートをしました。この女性にまつわる困難な話を今から書くわけですが、安藤てる子さんという本職は刑事だと推察される女性が、似た働き(=しかも悪辣極まりない動き)をしたので、そちらは、すでに、丁寧に文章を書いています。が、今日、その様子を、皆様に、提示するのは、別の女性です

 こちらの女性は、私より、たぶん、10歳程度若い、中流の上の階級の人です。地方の第一位級・県立高校出身の優秀な女性で、今も公立の学校の先生をしているとのことです。ただし、担任という任務は免除されているとのこと。それは、女性の職業人としては、大成功な部類の職業についていると言えましょう。

 主婦であり、子供が三人いるとなると、キャリア的に、ヘビーすぎる職に就くと、いろいろ無理が生じるのですが、担任という仕事がないというだけで、先生という職業が、ずっと、軽やかになるのです。しかも、生徒に尊敬をされるし、同僚は、レベルが高いそうで、収入もある、いわゆる三拍子そろった勝ち組の人です。安藤てる子さんの方は、未亡人だということと、今、自分は貧乏だという形で、近づいてきたの人で、しかも、警察のフォロー(私をだまして、精神病院へ入れようとした)があったので、完璧にスパイだとわかっていたのですが、こちらは、なかなか、しっぽを出さない人でありました。

 この人が、例の連中にリクルートをされて派遣をされてきたスパイであるかどうかが、大問題なのですが、私は最初のデートから、非常に気が重い感じで、付き合い始めました。

 そして、第一回目のお昼を、鎌倉・裏駅の、銀座アスターで、取ったのですが、その席で、すでに、ドキッとすることを発言をされ、悩みながら付き合ってきたのです。足かけ三年になります。こういう事情が陰にあるので、広島在住で、白い着物を着た姿で、フェイスブックで活躍をしている金田裕子さんが、デートを申し込んできても、お断りをしたのですが、すぐさま、【恋の鶯から】という実際には、販売をされていない日本酒のラベルを使って、脅かしてきたので、やはりねと、思った詩です。この手の偽物のラベルを使って脅かしてくるので歯、何度もあって、特に笑っちゃうのは、わたくしの寝室にひそかに入れ込められていた、【美尻 DE 美脚】というラベルでした。

女性用下着、または、靴下のメーカーがこんなラベルを作ってくるはずがなく、これは、表向きには死んでいることにして、実際には生きていた、井上ひさしの発案によるラベルでしょう。彼のユーモア感覚とは、この程度のレベルなのです。スキャナーで、取り込んで、ブログでアップしても見えにくい様な、色が選別されています。彼のアイデアにのっとって、実際には別の人間が、制作したラベルだと、思います。こういう風に、こちょ、こちょと、こずるい工作を仕かけてくる鎌倉エージェントたちですから、今回のシャルリーエブド事件も、イスラム国の人質事件の、すぐさま、原初のアイデアは、彼らが作成したと、勘づきました。

 そこへもってきて、このファン気質を示す読者様からの、一種言いようのないほど、微妙なアタックが、並行してあるのですから、波の神経では身が持たないですが、常に、心と、耳を澄まして、外部を観察しつつ、生きております。で、その詳細を語ると、

 2015年のお正月に、彼女から封書で、お手紙が来ました。書体は、美の極致であって、文章も過不足がないのですが、そこに、60代の後半であるご主人と、彼女が一緒に写っている、プリクラ写真が、貼ってあったのです。場所は歌舞伎座の一階の座席です。ご主人は、背広(スーツ)ですが、彼女はひわ色のお着物です。恵まれた階層の、恵まれた一瞬の記録です。私はプリクラ写真風な処理というのができないので、どうして、座席に座っている姿で、それが、プリクラサイズに、プリントアウトできるのかは知りませんが、手紙の中に、張り付けてある様子が、好ましく、裏に政治的な悪い思惑が、何も秘められていなかったら、パススルーできる写真ですが、

 添えごととして、『歌舞伎より、N饗の方が、いいです』とありましたので、ぞっとして、暗澹たる気持ちになりました。彼女がスパイであるとの確信を得たからです。というのも、彼女が、私にまとわりついて来たのは、相談を仕掛けたいという形であって、それの中には、項目として、ご主人に対する不満というのがあったからです。スパイをする人の特徴は、自分が以前に言っていた事を、すっかり忘れて矛盾をすることを言っても平気だと、言う点があります。こういう風にふるまいなさいと、命令をされて話をしているので、自分自身、以前に何を言ったかをすっかり忘れているという特徴があるのです。彼女は以前は、ご主人を嫌いだと言っていました。どうして、それほどのことを言ったご主人と一緒の写真をプリクラにして送ってくるのでしょう。特に歌舞伎座という晴れの場所で。

 もし、スパイではなかったら、ひどく、がさつで、無神経なひとですね。

 アエラとか、週刊朝日が、見事に、彼女が話題にしたポイントで、特集をし続けていて、それも、また、私のパソコンが、ハッキングを受けている証拠ではないかと、思ったりはしていましたが、・・・・・プチ・インテリ女子の離婚願望が、うんんうん、かんぬん・・・・・という記事など、彼女みたいな人を話題にしたものでした。

 私も、似たところがありました。特に、57歳ごろからは、パリで、・・・・・実力の事だけを問題にするのなら、大アーチストとして、自分は、世界に通用する・・・・・と考えたので、『小さな枠の中で、妻であってほしいとか、母であってほしいという鎌倉・雪ノ下の家族と一緒では、とても、とても、制作自体も、また、そこから羽ばたいていくという夢の達成もできない』と、思い至り、逗子で、一人暮らしを始めたので、友人知人は、すべて、『彼女は離婚をするのだろう』と、みなしたと思います。

 しかし、病気になってしまい、それをまた、今では、鍼灸医に転身をしている主人に治療してもらったので、神の啓示として、『ああ、私は鎌倉雪ノ下の家族と、一緒に暮らすべきなのだ』と、はっきり感じました。で、納得をして、大アーチストになる夢を捨てたのです。ただ、三年の一人暮らし(その間、二回、ニューヨークへ、三か月間行っていたが)は、やってよかったと思います。

 それをやっているから、落ち着いた気持ちで、妻をやり、母をやれているのです。もし、それをやっていないで、この家だけで、72歳まで生きていたら、不定愁訴気味の主婦になり、早期に認知症などを患っていた可能性もあります。だから、私よりははるかに若いかのじょが、不定愁訴気味で、ご主人の悪口を言うのはある意味で、仕方がないとも思ってはおりました。

 ただし、私の方ですが、一人暮らしを始めた時、子供は、すでに、27歳と、25才であり、大学も卒業をしており、就職もしており、将来結婚をする相手も、大体決まっている段階でした。母としての責任を果たした、のちの自由取得だったとは、思っております。

 上で、一回、同じことを言っていますが、スパイをする人の特徴というのは、見事なほど、行動の中に、矛盾があるということです。ご主人との仲が悪いとあれほど、打ち明けてくれたのに、このプリクラ写真はないでしょう。それに、添え書きも失礼です。一言、「以前に、ご心配をおかけしましたが、今は仲良くやっています」と、添えてくれないといけません。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『日本人は新しい知遇を得ると、すぐ、上下関係を諮りたがるが、その際に、洗練をされすぎている態度もまた、うまく行かない原因の一つである』

 しかし、そういう懸念は心の中で、持ってはいたものの、カウンセラーとしては最善を尽くしたつもりです。そして、いろいろな忠告はしました。

 彼女は、趣味のサークルで、先生に、疎まれていることが最も大きな悩みの種です。また、そのサークルの同僚にもいじめられているとのことでした。そこの解説ですが、「分をもっと素直にさらしなさい」と、忠告をしたものです。

 小学校の時から、クラスで、いつも、三番以内というお成績の子はいると思います。で、そういう子が威張るかというと、そうでもないのです。私はよくご近所の前田夫人を、彼女から迷惑をかけられ、攻撃を受けるからこそ、研究をしていて、彼女も大学やら大学院を出ているので、小学校時代は、お勉強ができる方だっただろうが、・・・・・威張る子だったか? それとも、控えめで、目立たない方だったのか?・・・・・ を、考えることがあります。

 ただ、彼女が御成中学のPTA総会で、なんとか委員長という役目を引き受けていた、そういう時期に、フロアーから自分から挙手をして立ちあがり、堂々と、しかも、長時間の発言をしたのを見ていて、『ああ、子供のころから威張って暮らしてきたのでしょうね』と納得をした次第です。

 ところが、世の中には、お勉強がよくできるからこそ、下手に出て、控えめだというタイプの子供もいるのです。それは、いわゆる上のはみ出しは、いじめられるのだと、言うことを潜在意識の中で、知っていて、自己防衛上、下手に出ることを選んだ人たちで、私もそういうタイプですが、彼女も、そういうタイプであって、大人になった今でも、いじめを受けているとのことです。

 相談の大半は、「趣味の会におけるいじめ問題を、どうしたら切り抜けられるか?」というものでした。でも、その中で、時々、はさまれるご主人への愚痴と、他の人に、すでに、離婚をしたいと、相談を持ち掛けたことがあるそうで、それに対する解説を、私側が、何度もやったことがあります。

 彼女に対して、渾身の力をかけて、教えてあげたことは、・・・・・見かけ上、目下に見えた人が、実態は、自分より上であると、分かった時に、相手は、怒るのだ・・・・・・ということです。≪だまされていたという感覚を持つので、怒るのだ≫ということです。 「それには、気が付かなかった」と、彼女は言っていました。物腰が低姿勢で、かつ、「先生をしています」とだけしか言わないと、≪『う、貧しいのかな?』と誤解をされるのだ≫と、説明をしておきました。私が、現在72歳ですが、この年齢だと、『専業主婦の方が、金持ちであって、上だ』という感覚があるのです。また、『未婚の人よりも既婚の方が上だ』という感覚もあるのでしょう。彼女の説明だけだと、人は、『この人は貧しくて、かつ、さびしい人で、比較すると、自分は結婚をしているし、裕福だから上だ』と言う風に、最初に、思い込んでしまうのです。

 一方で、彼女ですが、東京の私立有名女子大卒で、専攻は哲学かな? だから、主体性とか自律性という部分では、欧米風が身についているので、『自分は、【なにの、なに子】という個人だから、家族のことなど、趣味のサークルでは開示する必要がないと、思っていたらしいのです。だが、趣味のサークルも、長く続くと、その人間の本質がでるものなので、彼女の実態は、やがて、知られることとなるでしょう。私もパリへ行って、世界の中心の一つを見た気になって、自分が大アーチストに成れるはずだと、思い始める以前は、いろいろ、趣味の会をやっていました。

 家庭の主婦なので、専心アートに没入することができないのです。それをすると、冷たい母とか、冷たい妻と思われるので、バランスをとって、アートなど忘れている時間も必要なので、コーラスとか俳句会に、鎌倉で所属をしていたのでした。だから、そういう会の中での女同士の戦いというのも、よくわかるのです。

:::::::::::::

 ここで、挿入としての鎌倉での俳句会の思い出に入らせてくださいませ。私は鎌倉・婦人子供会館のコーラスに所属をしていた事があり、その時に、年上の先輩から、「俳句会にも、いらっしゃいね」と、熱心に誘っていただき、由比ヶ浜教会の信徒会館を使わせてもらっている俳句会に出席をすることとなりました。富安風声の一派です。会員の中の長老は、むろん東大卒と見える紳士。先生も男性のほうは、そうである可能性が高い会です。

 その先輩から、いつも、『あなたの俳句って、とてもモダンなのね』と言っていただきました。その方が亡くなるまで、噂話を好まない私の方は、何も知らなかったのですが、実は徳川慶喜公のお孫さんだったのです。ご主人は、東京の国立博物館に所蔵されている黒門(東大の赤門と対になるほどの見事な建造物)で、有名な池田様(爵位は私には、不明)だったのです。で、戦前は、ご主人が銀行マンか商社マンとして、上海に滞在だったので、その方(=池田謙音=かねと、音では読む)ご自身もモダンな方だったのです。でも、その方には、とてもかわいがってもらいました。あのころは、【自分は老人キラーではないのかしらと思うほど、年齢が上の方々に、いっぱいかわいがってもらって指導を受けていたものです。

 ただ、私は、結局は美術の世界の人間で、俳句にはまるで野心がないので、その会の中にも、暗黙裡に、先生と生徒役の人の間に、反発やら、嫉妬心があったのも知っていましたが、私自身は圏外の人であって、その他おうぜいの、人間でありました。純粋に、句作と友人の句の鑑賞やら、選句を、楽しんだものです。今、思うと、幸いがいっぱいな時期でした。

 ということを書いて、ここで、俳句会の話から、元へ戻ります。::::::::::::::

 で、私もいろいろな先輩から、愛情を注いでもらったので、慕って来て、相談を持ち掛けてくる人(ここでは上記の、職業として、先生をしている上流階級の人)に対しては、むげにはできないなと、思っていたのでした。

 ところで、私に対して、喧嘩したとか、スパイ役を果たした人間というのは、徹底的に、向こう側に、大切にされるのです。その好例は、渡辺幸子さんの、青木繁大賞、受賞ですが、その他、20ぐらいの例をすでに、見つけております。

 そういうわけで、割とはっきりと、彼女について書いても、彼女には損失はなかろうと、思うので、ここで、あからさまに書きますが、彼女には、はっきりと具体的な指導をしました。「あのね、新しい団体に、所属する際などに、最初に自己紹介をするでしょう。その時に、必ず、ご主人の、勤め先を言いなさい。それだけで、あなたのレベルというものが、誰にでも、大体、分かるのです」と。ご主人は、一部上場企業に、勤務していました。お給料も高かったはずの人気企業です。その名前を聞いただけで、普通の人なら、彼女のバック・グラウンドが解ります。

 ただ、インテリ階級ほど、そうなのですが、自分を客観視する程度がひどくて、自分の家が、いい家だと思えないところがあるのですね。それで、ご主人に関しては、欠点だけが見えていて、そういうプラスの面を他人に言うのなど、気が付きもしなかったらしいです。

 で、その次に、『子供が三人あります。長男は、すでに社会人で、結婚をしています。次男は医者になっています。三男は、まだ学生です』とも言いなさいと、忠告しました。現代では、若い人の間で、結婚もできないし、ましてや、子供は一人だけ、育てるのが精いっぱいという家族が多いのです。そういう中で、三人も子供を育てて、各種の通過儀礼を無事に通過させてきた上流階級を再生産させたというのは、女性として、大きな実力があるということです。そして、とても、恵まれている家族です

 ところで、うちの主人が、「芸術を志す女性なんって、大体わがままな女性が多いんだよ」とよくいうのです。それを初めて言ったときは、芥川賞受賞者の、大庭みな子さんが、認知症になって、ご主人に介護されている映像を見た時なのですが、私が、いろいろな人に相談を受けて、それが、重荷になって、「あの人には、困るわ」というと、また、同じセリフを繰り返すのでした。趣味のサークルに所属をしている主婦とは、プロの小説家ほど、集中しないで済む仕事ですが、それでも、ある、一事に集中している奥さんというのは、旦那にとっては悪妻となるみたいです。「大庭みな子さんのご主人は、よくできている人みたいだけれど、内心で、うんざりしているよ」と、主人は言っていました。

 で、恵まれきっている人の悩みを、この現在、五億に達するというほどの、大被害を受けている私が、相談に乗るのですから、ヘビー極まりないデューティでもありました。だけど、もしですが、彼女が敵さんたちに派遣をされているスパイだったら、こういう恵まれた立場を、話して聞かせることが、また、私をノイローゼにさせるはずだと、推察されて、そうする様に裏側から、示唆されていた可能性もあります。それも、思い当たりましたが、このお正月に歌舞伎座一階ご夫婦そろっての、観劇をして、しかも、劇場での、プリクラ写真を張ったお手紙が来るとは、『スパイ役を頼まれているのだ』と、見て間違いがないでしょう。参ったです。

 ~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『そちらは、三人の子供を、自分のアクセサリーとはしなかっただけでも、安野夫人よりは上等ですが』

 彼女の愚痴を聞いているうちに、三人のお子さんがある母という点で、やがて、ご近所の安野忠彦夫人と比較をする事とはなりました。

 彼女が、ご自分の、生活の全般を伝えない形での、自己紹介をするので、他人から誤解を受けるのも、ご自分の家が上流だとは思っていないことが原因です。これが、インテリ階級の特徴です。インテリというのは、客観視することができます。いろいろな方向で、モノを考えます。だから、形としては、威張りません。

 で、動物的な強さもありません。また、恵まれて育ってきているので、金銭的に窮地にある人がこの世にいて、『毎日、1000円だけの出費で過ごそう』などと、考えていることを知りません。付き合ってきた人が、上流階級の人が多いと、それが想像すら出来ないのです。世の中には、種々様々な人がいると言うことを、観念的にはわかっているが、心底はわかっておりません。善人であっても、そういうことで、他人を傷つけることは、まま、あるのです。

 彼女は賢い人で、こどもが小学校へあがるころから、再就職をトライして、良い所へ、再就職できたのです。勤務先が、担任はないが学校ということで同僚との人間関係という意味では、ひどく恵まれて育ってきたのです。今、余裕が出てきて、初めて、趣味の会というものに所属をして、職場以外の、人間と接触して、びっくりしているところですが、私は、その経験(=今の苦労のこと)は、大切だと、考えております。

 どういうことかというと、老人ホームに入った時に役立つからです。現在の日本では、人間が、長生きをします。

 そして、彼女みたいに、自分もインテリで、お子さん方もインテリだと、お嫁さんも当然のごとく、インテリであるはずで、結局、老後も、同居は考えられず、最後は老人ホームで過ごすこととなるでしょう。そこは社会の縮図であって、いろいろな人がいます。有料老人ホームだと、現在の貨幣価値に直して、月に25万円はかかります。それ以上の一時金をとる場合もあります。そこは恵まれた階層の人が集まる場所ですが、それでも、いろいろあると思う。そういう、荒波もある世間というものに接しなければいけない最終段階に向かって、いい、予行練習ができたと、考えたらいいでしょう。趣味のサークルのあれこれとは、別に、それほど、深刻になる問題でもないのです。

 さて、安野忠彦夫人という人間ですが、お子さんが、三人もあるのに、まるっきり、この、現在例を引いている、相談者などとは、違うのです。まず、お子さん方を、主婦としての自分のレベルを上げるアクセサリーだと、考えている節があります。それが、また、自己顕示欲が強くて、毎日、井戸端会議を開いていましたので、直に分かるのですが、そのうえ、階級を作り上げて、自分が最上位に君臨しないと収まらない人間でもありました。目に見える範囲で、それをやりたいのです。そういうしぐさから考えると、インテリというのとははるかに遠い存在でした。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『相談者さんを、前田清子夫人と、比較をした時には?』

 相談者さんの挙措動作を見ていると、前田清子さんの、欠点も、見事に分かってきてしまうのでした。前田夫人が、安野夫人の毒素を、さらに、強める役割を果たしていて、私の被害があまりに強いので、20年以上前に、彼女に、「あなた、どちらの大学を出ていらっしゃるの?」と聞いたことがあるのです。彼女は一瞬のためらいもなく、答えてくれたのですが、それは、地方の県庁所在地にある、新制大学でした。一方で、上記の上流階級のおくさまは、逡巡するのです。東京圏にある、有名な大学出身なのですよ。だけど、それを口外するのをためらうのです。わたくしはやはり、それはめでて、『この人は、良く分かっていますね。インテリです。東京圏に住む能力はある』と、考えたものです。

 現在はわかりません。だが、1960年代には、その手の県庁所在地にある、新制大学よりも、東京圏の有名私大の方が、上だったのです。前田清子夫人の挙措動作には、東京圏の一戸建てに住む暗黙のルールがわかっていないという特徴がありました。それが、どうしてそうなるのかが不思議でしたが、地方育ちの優等生の、『井の中の蛙、大海を知らず』の典型例だったのです。そして、自分がエリートだと信じ込んでいるが故の、学びの姿勢がないと言うことも諸般のトラブルを招来してしまう重要な問題点だったのです。

 私が引っ越してきたときに、この山はハチの巣をつついたような大騒ぎの渦中にありました。それは、藤本夫人という女性と前田夫人との、けんかが主な要因であって、そういう喧嘩が起きてしまったのは、間接的な要因として、安野夫人の井戸端会議がありました。でも、観察していて、不思議極まりないことは、藤本夫人の方が、東京圏の住人としては、エチケットを守っている方なのに、前田夫人は、藤本夫人を、まるで、中学生のリンチみたいに、村八分にして、いじめるのです。藤本夫人は、医者の娘だと聞いているし、義兄は、藤本真澄東宝重役のはずで、また、横浜国立大学付属鎌倉中学の、PTA会長まで、やった人だから、常識はある人なのです。

 明らかに前田夫人の方が悪いのだけれど、彼女は全く反省しません。その陰に、八幡宮様の、推薦によって、國學院大學の講師になれたという、自信があったみたいですが、だからこそ、鶴岡八幡宮の大銀杏が倒壊したとみています。前田清子夫人が、この30年間、やってきたことなど、すさまじい悪の連続ですもの。

 たとえば、今般のシャルリーエブド事件も、イスラム国の人質事件も、大体のところ、彼女夫妻、および、安野夫妻と、それに、連動している連中を助けるために起こされている模様ですから。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『なぜ、予告時間に殺害、または、解放が起きなかったか?』

 私はね、27日の火曜日に、二度目の警告がイスラム国から出て、24時間以内に、決意せよと迫られたのは、その時間帯に、私が鎌倉の家にいない予定だと、鎌倉エージェントと呼ぶ、人間たちが分析をしている結果だと、見ています。私に瞬時にブログを書かれることをたいへん恐れています。

 今回の事件は、どこをどうとっても、私にとっては、ドーナッツの輪みたいに、鎌倉エージェントを助けるための発案だろうなあと、読めてきます。

 そうなると、この事件は、私の外出時に、重要な進展があることが、意味を持ってきます。北久里浜に行っていると、わざと、Wi-Fiが、利かない様にされているので、ブログを書けないし、ニュースにも接触ができません。

 それは、まず、イスラム国の人質の、発表の夜が、第一にそうでした。その夜が、パソコンを利用できない夜でした。その次に、石堂順子さんの、外人記者クラブでの、記者会見が、セッティングをされたのも、私が北久里浜にいた日でした。

 今回、第二回目の、後藤健二、殺害予告=ヨルダンに捕囚のみとなっている女性死刑囚の開放も求めてきている話も、27日の火曜日に、報道をされています。その日、私は午後からパソコンを閉じていたし、主人に向かって、『エレベーターのパスを返して』と頼んでいます。主人はその日、北久里浜に行っていて、そこには、地上から六階分を一気に上昇するエレベーターがあり、それは、マンションのものですが、その敷地が、旧、横須賀市の水道山をただで、売り主側が、地籍変更届の仕組みを利用して取得をしたものなので、それに関与した、杉本副市長夫妻が後ろめたいので、池田町六丁目町内会と根岸二丁目町内会の住人に、月に1500円で、使わせているものです。で、そのパスカードを主人との間でやり取りする際には、必ず、北久里浜に行くとみなされており、実際に私は北久里浜にもっていきたい荷物も持って、銀座に向かいました。

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『その予測が読めたので、私は、北久里浜にはいかないで、鎌倉の自宅に待機をしていたのだが、予測通り、午前、4時にしてまだ何も起きてはいない・・・・・つまり、私の目を逃れたい、そういう意図が、真実のアイデアマンたちには、あると思われる。』

 実は、このあたりを膨らませないといけません。が、今から午後二時ごろまで、寝ます。健康を守るために。その間に動きがあるかもしれませんが。?????

 ただ、メモとしてだけ、いろいろ、書くべき内容を置いておきましょう。

 サラリーマンではない夫に甘やかされてきた前田清子夫人は、上記の、実名を表記していない女性より挙措動作において、低劣である。子供が二人しかいないのに、楽をして、日々を過ごしてきたと、思われる。井戸端会議で話していた「娘が湘南高校のイケメンと付き合っているのだが云々かんぬん」という話題の、汚さ、それこそ、神をも恐れぬ、行動だ。それが、後日A家のお嬢さんをスパイに仕立て上げて、私の頭に、水を、ぶっかけようとした、安野家の試みを成功したと誤解をして、大喜びをして、ご主人に叱られることにつながっていく。ありと、あらゆる意味で、挙措動作の汚い人だ。

 今回も被害者、加害者合わせれば10人を超える死者を出したシャルリーエブド事件を起こしてもらって、それを喜び、天井灯を煌々とつけて、私をさらに脅かそうとする。平成の八墓村事件、宮崎県の、牛の口蹄疫、今回の鶏インフルエンザとうとう、どれほどの、苦しみや悲しみを、他人に与えつつ、自分だけ逃げようとしている事だろう。

 だが、それに、たいして、もしかして、あの上品極まりない、先生現役のあの奥様が、スパイ役を果たしていて、そちらに対して、「私は、あなた方とは仲良しです。川崎千恵子さんとは、表面的な、友達です」と言っていたら、どういうこととなる?

 私は、そのことも、予期しながらも、前田夫人たちを、トカゲの脳味噌の持ち主だと言って、軽蔑しているのだが、そちらは、私が、何も知らないと思って、こちらを、軽蔑をしているのだろう。

 だから、お隣の、東大卒の小野寺夫人さえ、そちら側についている? だけど、不思議ないきさつで、私はご主人の白井氏が、どういう会社に勤めていて、どういう役職であり、どういう仕事(建築家であるから、その作品がなんであるか)を、知ることとなった。すべての、案件において、神様は、バランスをおとりになるのだと、信じている。

 27日に東海道線が、川崎駅の人身事故ということで遅延したが? その意味も、このイスラム国に関係がある。電車の遅延で、私をいじめれば、真実に触れないと、敵サンたちは思っているらしい。それこそ、トカゲに脳みその氏からシムる処だけれど。

 ところで、田原総一郎が、27日発信として、細野豪司を、ほめまくっている。私は昔から細野豪司とは、CIAが、小沢一郎に続く人材として育てているのだと言っているが、それが、ここで、証明をされたと、見る。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2716589です。

コメント

田原総一郎氏が、私を否定する方向で、26日の昼にシャルリーエブドについて論じたが?⊡

2015-01-27 00:28:06 | 政治

*1.。。。。。

 今は2015年1月27日の午前三時です。下の文章ですが、いつも、下書きの段階でさらします。で、たくさんの誤変換が残っておりました。政治評論家の田原氏のあれこれを批判している文章に誤変換が残っていてはお笑い沙汰です。ので、午前三時までかかって、一応ですが、直しました。これは、初稿が完成ということで、それを恒例としている⊡印を総タイトルの横につけておきます。

 下に、田原総一郎氏のブログの一章を、紹介して置いてあります。それは、『私が、皆様に、お読みいただきたい』と思って置いたのではなくて、これが、単純に通読をすると、私に反対する論文だからです。

 ただし、それが、あらわれることを、事前に想定していた私からすると、それが、あらわれたので、私の持論を強化したということになります。しかし、三段論法でいうとそうなるわけで、単純に読むと、そうは見えないかもしれません。

 視点も論点もそらしてありますので、対・私・弾圧用の文章ではないみたいにも、見えます。だから、私に言わせると、最大に、面妖なものですが、一般の読者様から見ると、い「かにも、まっとうな、評論ですね」と読める様に、文章が組み立ててあります。

 ただ、私の方は、『ふん、さようざあますか?』 というぐらいの形で、彼の言うことを聞くつもりはありません。ということは、どういう事かというと、自分が今まで書いていることを削除したり、ひっこめたりするつもりが無いという事です。

 ところで、

 私は普段、田原氏の、ブログを読んでおりません。だけど、この一文に気が付いたのは、Livedoorが、紹介をしていたからです。で、数の論理としては、圧倒的に私の方が、負けています。

~~~~~~~~~~~~

*2.。。。。。。

 Livedoorは、blogos という、項目を持っていて、そこで、紹介されていました。本章が田原氏のブログで、何日の何時にアップされたかは知りませんが、livedoorがそれを紹介したのは、26日のお昼過ぎです。

 これは、以前の二つよりは、小規模ではありますが、それでも、≪鬼の居ぬ間の洗濯≫の類の一つであって、私の持論を否定するものです。

 鬼の居ぬ間の洗濯、第一番目は、石堂順子さん(後藤健二さんの母)が、外人記者クラブで、会見をしたこと。それは、22日の木曜日であって、私は銀座巡りをしていました。銀座にいることを、敵さん方に把握をされているのは、銀座で、出会った、制服の駐車違反監視員の、二つのグループが所在無げに、ずっと立っていた事でも証明できます。ただし、それは、私と敵さん方だけが、分かる問題なので、読者様は、ここは、意味が通じなくても「ああ、そうですか」とだけ言って、通り過ぎていただきたいトコロです。

 その次には、24日から、25日にかけて、私の方は、北久里浜にいて、情報孤島にいました。電話、テレビ、ラジオもない環境で、かつ、持って行っているWi-Fiが、利かないので、二台もあるPCは開けず、携帯(=スマホ)は、持っていたが、携帯で、ニュースサイトを読む習慣がないので、ありとあらゆる情報から、遠ざかっていたのです。が、その真っ最中に、二回目の大事(おおごと)が起こされました。それは、後藤さんが、≪菊池遥菜さんが、殺されている写真≫を手に持っていて、英語で、メッセージを伝えているという映像です。

 そして、この三番目は、田原総一郎氏の本章のブログで、本日アップされました。それは、私の方が、必ず、銀座の画廊巡りをするために、落ち着いて居ない日を狙っています。パソコンを落ち着いて、点検しては、いないという私の方の環境がある中で、発表をされました。すぐさまは、反論ができない形での、田原氏の文章の発表です。

~~~~~~~~~~~

*3.。。。。。

 さて、それを読んでの、私の決意ですが、しばらく、この件を静観しようと思っています。いろいろ、私の文章やら持論を否定する方向での、意見が、他にも、出てくるだろうし、ニュースもそういう方向で、作られて行くはずです。そこで、むきになって戦っても、体力を、消耗をするだけです。一年後とか、二年後に、改めて、この問題を取り上げましょう。その時点では、イスラム国問題も、落ち着いて(?)いるでしょう。で、そこで、改めて、文章を書きたいです。お金を問って文章を書いている田原氏は、大衆が、熱中している話題しか取り上げないはずなので、氏に邪魔されないで、評論をすることができます。

 と、言うのも、他の例がすべて、私の予言通りに落着しているからです。アラブの春は、すっかり落ち着いているというか、遠のいていますね。または、消滅しています。

 私は、これもコアの部分では、CIAが居るはずだと、その当時から、申しあげております。その三段階ぐらい下に、純粋で、まじめな人間がいて、意気に感じて、デモをしたり、運動に参加したりします。でも、そのさらに下に、ただ、付和雷同する、チンピラが居ます。それで、その三段階目と、四段階目を利用して、見事にCIAさんたちは、目的を遂げるのです。つまり、イスラエルの立場を強化するために、アラブ系・独裁政権を倒していきます。

 独裁政権は、確かによくないです。でも、三年たった今、すべては、元へ戻っているのではありませんか。人工的な事、または、人為的なことは、長続きはしないのです。NHKで、エジプトからの報告として、アラブの春に、巻き込まれた人間の苦悩が、取材をされ、放映をされていました。そのエジプトの男性みたいには、なりたくありませんので、こういう時期は、静観した方がいいです。

 で、人為的な事でもあり、人工的な事でもある、このシャルリーエブド事件と、イスラム国の人質事件に関しては、すべてが終わった時点で、語りましょう。今から、数か月、または、数年間は、私の持論を、廃棄する方向で、ニュースが動いていくはずです。それも、みなさんとか、敵は『ざまあみろ。負けてやがらー』と笑ったり、なさるかも知れませんが、それも、また、想定内ですから、わりとへっちゃらです。

 本日、夜の、7時48分、新橋発の横須賀線に乗りました。15両の長さの先頭車両なので、満員ということはなく、ドア周辺の、30人ぐらいの人の様子が見渡せました。その中で、タブロイド判の夕刊紙を買って持っているサラリーマン風の男性は、たった一人でした。夕刊フジでしたが、第一面に『惨殺』という文字が見えました。

~~~~~~~~~~~~

真夜中の補筆部分、

*4.。。。。。

 田原総一郎氏が、私のライバルとして設定をされているというのは、氏が夕時ネットワークというNHK総合チャンネルの主婦向けの番組に出てきたときに判りました。その番組は、私は見ていませんが、主人がテレビをつけていて、それにチャンネルを合わせていますので、わが家の室内が、盗聴をされているとすると、私がそれをながら視聴をしているのを、敵さんは、知っているわけですね。しかも、月曜日とか木曜日は見ない可能性が強いが、火曜日とか水曜日は見る可能性が高い。そういう風に計算しつくして、田原氏は、出演を要請されたと、見ています。

 それは、ずいぶん前の事であって、むろんの事、シャルリーエブド事件とは、無関係の立場で、出てきたのです。

 だから、敵さんたちの狙いは、≪田原氏が、お前より上である≫と言いたい点にあるのでしょう。それと、『NHKは、我々が制しているんだ。おまえも出たいんだろう。だが、絶対に出してやんねえからな』ということでしょう。(笑い)

*5、。。。。。

 こういう下品な言葉づかいは、伊藤玄二郎氏の、元愛人を自称する石川和子さんが、私の猫のことで、警官を呼んだ際に、警官たちが使った言葉です。「おまえには用はねえんだよ。おまえの旦那に用があるんだ。おまえの旦那にお前を叱ってもらわないとならねえんだ」ですって。そういうバカげた用事で、訪問してきて、なんと、山の下の鎌倉街道からは、石段、120段を使ってしか、上がれない我が家で、交通事故の調書を取って、その警官たちが、私を脅かしたのですよ。私の猫を窃盗している方が石川和子さん側なのに。驚いた偏波でした。

 その時に、引っ張り合ったので、ちょん切れてしまった、書類ですが、したのが、その時に、実際に記入をされた交通事故の調書です。上の方に大型というプリントアウトの字が見えます。そこに、手書きで、ネコと書いてありますね。猫の騒ぎで、呼ばれたということの証明です。

 一番下に、カタカナで、ネコ(=猫)と書いてあります。スっごくかわいい私の猫です。石川和子さんのことは、家来としてみてらしいたから、よく遊びに、行っていたのです。知らぬが仏で、最後の最後の土壇場に、猫が私の方をはるかに好きなことが、彼女たちに、露見したので、どうも、パニックに陥ったらしくて、自分たちでは、復讐ができないので、警官まで呼んで復讐をしようとしたのです。わらちゃうほどの、子供っぽ差です。その子供っぽさの限りを尽くして、猫のことで、毎晩呼びつけられて、寒い外で、待たされるなどのいじめを受けて居ました。

 そういうサディズムを、実践することで、それを刺激剤として、性欲を亢進していたみたいです。もう、五十を過ぎている大男と、大女が、狭い三尺しかない玄関で、イチャイチャするのを、みせつけられて、三年を過ごしました。狭い玄関なので、彼女がしゃがんで、その上から、現在の旦那である柳沢昇が、かがみこんで、≪愛しているー。愛しているヨー≫という風情を、毎晩のごとく、見せつけたものです。

 そんな、ばかばかしいことに、三年も付き合わされました。が、猫の自由を尊ぶ私だから我慢をして、やったことであって、彼女たちに、ビビっていたわけではありません。その歳月があるから、彼女の低劣さ加減も、とことんのところわかってしまいました。で、そういう女性を愛人として、優遇しきった伊藤玄二郎もばかばかしい人間であろうと推察しています。

 闇の力を持っている伊藤玄二郎の愛人だったということで、常に、実力以上に扱ってもらっていて、増長マンの限りを尽くした女性となっていました。かまくら春秋窯というのを主宰していましたが、先生格の人間としては欠かせない筈の修行も、勉強も、何も必要ではなかったからです。

 まあ、余談が過ぎているみたいですが、田原氏に教唆をかけて、こういう文章を書きなさいと言ったり、夕時ネットワークに出演しなさいと言ったのは、伊藤玄二郎か、その仲間たちでしょうから、ここに、こういう情報を引っ付けてあるわけです。鎌倉春秋社の社長が、自分の会社と、同じ名前を与えるのですから二人は浅からぬ縁なのでしょう。

 で、田原氏が、どういうことをNHKの画面内で言っても、ブログで、書いてきても、 

『ふむ、ふむ、分かりました』とだけ、ゆうどきネットワークの画面に対しても、氏の文章全般に対しても、思ったことです。

*6、。。。。。

 でもね。ここで、もっと、本当のことを言うと、私は田原氏と、自分が対等だと思っているのですよ。私の方は、お金をもらって、文章を書いている政治評論家ではないのです。アフィリエイトさえ機能していないのですから。

 だから、全くの自己奉仕であって、それゆえに自由自在であって、どちらかというと、宗教心の在り方如何の追及とか、哲学とか、芸術を論じるのが、主体です。ただ、ご近所様が、共産党員だとか、いろいろあって、しかも弾圧用に機能をしてくるので、政治の話題に入ってしまうだけです。

 だから、田原総一郎氏をぶつけて来られても、痛くもかゆくもないのですよ。と、夕時ネットワークを見た当時は、思っておりました。

 そして、本日2015年1月26日です。いよいよもって、本格的に同じテーマで、まったく別の結論を開示する、人物として、私に対立する形で、田原氏がぶつけて来られました。そうすると、上の方で、『静観したいです』と、言っている通り、私がさっと身を引いています。

 でね、その結果『あ、大勝利だ。この手があったか』と、田原氏を、いつも使役をしている連中は、思うでしょう。だから、ここで、この補筆を彼ら(=鎌倉エージェント)向けに書いたのです。かれらが、そう思うとしても、そういう判断は、ちょっと違うのです。

 私は、常に、35%主義だと言っております。ここまででも、相当な真実を、イスラム過激主義集団について述べて来ました。特に・・・・・それらの動きには、必ず背後にCIAがいる・・・・・という事まで、語り終えています。それで、ひとまず、十分だとさせていただきたいです。35%の真実は開示できています。

 私は、田原氏なんかと争いたくないです。尊敬しているから? いいえ、真っ反対です。むしろ、はっきり言って、嫌いだし、軽蔑しています。だから、逃げたいです。同じ舞台には、上がりたくないです。失礼ですが、そう言わせてくださいませ。NHKには出られない私だからこそ、ここまで、はっきりと、そう言うことができます。既に、72歳になっているので、テレビ出演はあり得ないです。だから、テレビ界の大物に対して、気を使う必要はありません。

 小選挙区制の導入、それから映画コーブの推薦等、田原氏は、面妖なる、動きばかりするCIA側のエージェントの一人です。ただ、失礼ながらこ、れもあからさまに言ってしまうと、私が常に、名前を挙げている鎌倉エージェントよりは、下の扱いでしょうね。だって、テレビの世界に出て、実働をしないといけない立場だからです。一種のブルーカラーのエージェントです。朝まで生テレビなんて、重労働の極みでしょう。だから、彼らを動かしている陰の存在である鎌倉エージェントなどの方が、ずっと上です。ドラマとか映画でいうと、やはり、スタッフの方が上でしょう。

 映画『荒馬と女』の撮影中に、キャストであるマリリンモンローはスタッフである、アーサーミラー氏に会いたくてたまらなかったのですが、アーサーミラー氏は、会うのを拒否することができたのも、元(?)夫である、アーサーミラーの方が、スタッフとして、上の存在だからです。ケネディ大統領に誕生日祝いの歌をプレゼントできるほどの絶対の人気女優であっても、キャストの立場は下なのです。

 その鎌倉エージェントを常に、きりきり舞いをさせている私ですから、そこから敷衍しても田原総一郎氏より、自分が上です。(笑い) 屁理屈ですが、そうなります。

 まあ、田原氏をいじめるために、こう言っているのではなくて、私の敵さんたちは、トカゲの脳味噌の持ち主ですから、当然、勘違いをするだろうと、思って、これを書くのです。だって、田原氏をぶつければ、私が引くと、誤解をされるといやですからね。ずっと、将来も彼が、どちらにも逃げられる、優柔不断な、七色の文章で、ぶつかって来たら、いやですから。だから、ここまではっきりと言います。「田原氏は、鎌倉エージェントたちに使役をされている電波芸者の一人です」と。

 もし、私が、テレビに出るという目的を持っていたら、逆らえない実力者かもしれませんが、そういう目的を持っていない人間であるこちらから見ると、自分勝手な、人格破綻者だと、成ります。それだけの人です。結婚の件にしてもそうだし、テレビ朝日の紳助と一緒だった、日曜日の、午前10時からの番組を、小選挙区制導入のころに見ていても、そう感じました。

 ここで、一応の初稿の終わりとさせてくださいませ。ただし、あとで、加筆をする可能性はあります。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2713752です。2015年1月27日の早朝も早朝。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

では、****罫線以下のところを、もし、ご興味があれば、リンク先へ飛んで、お読みくださいませ。田原総一郎のコラムの、2015年1月26日のところを、カレンダーで、探してくださると、当該評論が、見つかるはずです。

**************  

田原総一朗 公式ブログ

田原総一朗が更新する公式ブログです

シャルリー・エブド襲撃事件から「表現の自由」を考える

コメント

安倍総理の顔に、26日になって、やっと、真剣さが見えて来たが、その理由は?

2015-01-26 13:42:09 | 政治

副題1、『安倍総理大臣の表情の変化に注目をしているのだが』

 前報の続きを書かないといけません。そのうえ、私はこの二つのイスラム過激派の事件を、解決というか、まともな落としどころへ到達するのに、1年間は、かかるだろうとみています。

 だから、ライヴで追わないで、遅れて、事実を解明していこうと、考えております。

 しかし、本日、2015年1月26日(月)の、お昼のNHKニュースに出てきた安倍総理大臣の顔に、やっと、真剣さが見えてきました。で、急に、安倍総理大臣については、ライブで(=同時進行的に)追うと、私自身の、心を変化させました?

 安倍総理大臣が、急に真剣になったのは、ヨルダンが、関わったからですか? 違うでしょう。いよいよ、私が真相に迫りそうになったからです。

 それ以前は、どことなく演技っぽい真剣さでしたよ。「中東から引き揚げて来るのを一時間早めた」と、報道をされました。そして、すぐ、関係閣僚会議を開いたとのことです。だが、私は、その羽田に降り立った安倍総理の表情に真剣さがないと、見ていました。

 つまり、安倍総理大臣は、私が今語ろうとしている真実を、事前に知っていたと、見ています。この人質事件の裏に、日本人が発案した目的事項があって、それによって、ご自分の、過去の失敗も消し去ることができると、・・・事前に・・・知っておられたと、見ております。

 『オランド大統領と同じレベルで、ご自分も救済される』と、知っておられたのです。たとえば、田村前厚生労働大臣に、子宮頸がんワクチンを、中学生にですか? 強制投与させようとした件とか、谷垣前法務大臣が、死刑執行を、べらぼうにたくさん行った件とか、有明海開門調査が、下級裁判所の行政執行命令で、突然に中止になってしまった件とか、海上保安庁の長官を現場から採用をした件とか・・・・・

 こういうものは、すべて、私が今問題としている鎌倉エージェント特に、この雪ノ下の山に住んでいる安野忠彦夫妻と、前田祝一・清子夫妻を助けるものなのです。なお、各項目について、どうして、それをやってはいけないか? その詳細な理由、は、後半で述べます。例えばなぜ子宮頸がんワクチンを投与されると将来不妊になると言われていることを私がブログですでに書いているからこそ、嫌がらせとして、中学生に強制投与させると、指令を発したのでした。つまり、このブログを不人気にさせるために、安倍総理大臣は、数々の動きをなさったのです。

 そして、その二組の夫婦のさらに、裏側にいて、キーパーソンとして、行動をしている伊藤玄二郎、また、それに、さらに、援助をするために、行動をしている鶴岡八幡宮様、浄智寺様、覚園寺様、豊島屋さん、松尾崇鎌倉市長、酒井忠康氏などの、鎌倉在住の人間とともに、鎌倉以外に住んでいる石塚雅彦氏、秋山豊寛氏、古村浩三氏、奥島隆康氏、などが救われることになるので、ご自分も喜んで、一味に加わっていらっしゃると、見ています。

 また、さらに上にいて、鎌倉組を統率している可能性のある、木村某氏、また、全国的に、これらの諜略行為を、統括している、成岡庸司君などをも助けることになるのを知っておられたのです。

 そして、そして、自分を死んだことにして、こういう事案を発案している、井上ひさしです。皆さんは、私が『かれは、まだ、生きている』というと、突然、しらけて、何を言っているんだ。あのめちゃくちゃブログ目と、お考えになって、身を引かれるらしいのですが、違いますよ。彼は、まだ生きています。そして、この二つの事件の、大体のシナリオは彼が書いている可能性があります。

 でも、ここで、少し安全保障を、私自身のためにかけてみれば、井上ひさしが発案しているとみていた、こういう嘘のニュース・・・・・(嘘の部分とは、過激派イスラム集団の陰に、常に、CIAがいるということを、一般的なメディアが、一切、日本、国民に開示しないという点ですが)・・・・・を、実は前田祝一氏が、発案をしていた可能性もあると、しておきましょう。普通の人間だ。ただ、駒澤大学の教授だったという過去よりも、共産党内部で、大物扱いをひそかに受けていて、共産党を自由自在に動かせるとすると、井上ひさし発案部分が、すべて前田祝一氏の発案となります。でも、前田祝一氏は、それほどの、悪人には見えていなかったのですけれどね、今回のシャルリー瑛ぶ度事件にあたって、勝ち誇って、天井灯を、何度も、煌々とつけていることを見ると、すでに、大物エージェント化しているのかもしれません。そして、彼が子のシャルリーエブド事件と、イスラム国の人質事件を案出した。まあ、95%のレベルで、彼は、命令一家動いている、二次利用、三次利用をされた人間だと、思っていますが、分かりません。前田氏が、すでにエージェント化しているかどうかに関する部分は、確証がないです。が、井上ひさしが、もし、本当に、死んでいた場合に、対する安全保障策として、書いただけです。

 でね。安倍総理大臣に戻れば、事前に、すべてをご存じだから、演技として、心配しておられるだけだったのです。それが、羽田空港に帰国をされた際のお顔の表情です。

 その構造と流れは、スタップ細胞ミステリーのころの、野依良治・理研理事長と、構造がそっくりなのです。だから、安心しておられた。いいことをしているつもりになっておられた。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『不思議なことに、安倍総理大臣の、立ち位置は、2013年と今ではすっかり変わっている』

 表向きは、人質の交換だとなっています。だけど、引き続き、お金の交渉になるとみています。で、今度は、イスラム国に対してではなくて、ヨルダン国に対する、援助額を決定しないといけません。それまでは、事前に知らされていなかったと、考えられます。それで、真剣になっておられると、私は見ています。

 ところで、最も不思議だなあと思うのは、いつの時点で、安倍総理大臣が、このサイドチェンジの恩恵を被る様になったかの、話なのです。アルジェリアで起きた、日揮・襲撃事件のころは、安倍総理大臣は、今の私と同じ立場であり、国際的軍産共同体からは、警戒され、いじめられる立場でした。大体自民党が、いじめられる立場でした。NHKと、朝日新聞を、その現代最高にして、最大の、勢力である、国際的軍産共同体は、握っています。そちらは、自民党をずっと、苛め抜いてきていたのですよ。

 谷垣さんが、総裁だったので、谷垣さんが、最もいじめられていたころです。そして、そういう勢力は、民主党を贔屓にしていたのです。今でも、細野豪司氏を、安全パイとして確保してありますね。彼を、小沢一郎の後継者として、育成してきたのです。いろいろな、罠も用意して、言うことを聞くように訓練をしたうえで、次期、日本の総理大臣として、準備してきたのです。

 でも、どうも、2013年の3月ごろに、安倍さんの、CIA側から見た、合法化が行われたらしいのです。合法化とは、おかしな言葉ですが、それ以前は、警戒すべき人物と、みなされていたのが、日本国首相を無事にやっていっていいですよ。その代り、〇〇さんのいうことは聞きなさいねと言う約束ができたのだと、推理しています。この〇〇さんのところにどういう人命が当てはまるかは、だいたい、わかっていますが、まだ推測の域を出ておらず、何も実名を入れないで、置きます。ともかく、永田町は、私の住まいとは遠すぎますので、その周辺の音で判断をするというわけにもいきません。

 ~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『事態は、推移し始めた。それは、真相がばれ始めたからだ』

 ここから先に書く予定のことは、安倍総理大臣からは、外れます。私が言う鎌倉エージェントたちの動きや考え方を述べないといけません。で、それは、別の章にしていきたいと、思っております。ここで、一応、この章は、終わりとさせていただきます。後で、加筆する予定のところ(安倍総理大臣が世界の大権力者のエージェントたちから命令をされて行ったが、裏側の秘密がばれてしまっている事案)、について加筆をし、誤変換を直したら、日付と、署名を入れます。

 

コメント

シャルリーエブド、700万部へ===諜略として作られるnewsは、大げさに膨らます処に特徴がある

2015-01-25 23:51:04 | 政治

副題ゼロ、『この章を書くにあたってのお断り』

 これは、ツィッター方式で書かせていただき、書けた内容に応じて、総タイトルを変更していく可能性があります。最初の総タイトルは、『人質母の会見は、このブログの、パロディである可能性がある。信仰と、原発を入れ込んでいるので』としていましたが、時間の順を追って書いているうちに、そこまで、本章では、到達できませんでした。

 今、菊池遥菜さんが、殺され、また、身代金の代わりに交換釈放を求めて来るという急展開が起きています。だから、倒置法で書こうかと思いましたが、時間軸に沿って、順々に、書いていきましょう。スタップ細胞問題も、大相撲の疑惑も正しいところに落ち着くまで、一年は、かかりました。これも、相当長い時間をかけて分析をしていきたいと思っています。

 ところで、二度目の総タイトルの、諜略(=嘘)ニュースという部分ですが、シャルリーエブドの中で、9人が殺害をされたというのは、嘘ではないのでしょう。ただし、葬式の映像は、NHKでは、一回だけでしたね。一人分だけでしたが?

 私が嘘だと言っているのは、あのアラブ人の背後というか、4段階上の階級の人間には、CIAがぴったりとひっついているということが、報道をされていない点です。それをテレビも新聞も書いていませんね。そこが嘘だということです。

 しかも、そのCIAは、鎌倉エージェントの言うことを聞いて、それらを助けるために、この事件を起こした可能性すらあります。実行犯は、イスラムの狂信者ではあるでしょう。だけど、新聞やテレビが伝えていない部分があるのです。

@@@@@@

 今回はより劇的で、しかも、分かりにくい点も多々ありますので、丁寧に、時間を追って、語っていきたいと思います。

副題1、『また、また、鬼の居ぬ間の、洗濯で大きな進展が、24日から25日にかけてあった模様』

 私は、「自分の文章と反対の方向に、エージェントたちが動くので、イスラム国の人質事件については、述べません」と、事件発生以来、どこかで、申しあげたはずです。今、探している時間がありませんが、どこかで、申し上げているでしょう。

 20日に、それが、発覚をしてから、ほとんど何も述べておりません。シャルリーエブド事件についても、「オランド大統領を評価しない。どうしてかというと、日揮襲撃事件の際に、マリ共和国へ飛んだからだ」とだけ、述べました。そして、宮沢りえのお子さんの実父が、A氏と言われる男性であって、宮沢りえは、彼と離婚でもめているというニュースが嘘であると、言う三連発の文章を書いたり、その前は、猫について書いたり、土地(特に鎌倉鶴岡八幡宮が、今より、もっと、広い神域を持っていたのではないかと、言う)の問題に入ったりしていました。

 それらは、すべて、根柢のところで、実は、シャルリーエブド事件につながっていたのです。私の心と頭脳の中では、つながっていました。

 しかし、それらを説明することは、困難の極みになるだろうと、思っておりました。小渕優子を落選させるために行われた無駄な総選挙という項目だけでも、二か月かかっているし、小保方ミステリーなど、解決まで、一年もかかっています。そして、笹井芳樹さんは、殺されました。自殺なのだけれど、比ゆ的に他殺と言っているわけではなくて、自殺という形を仮装した、他殺だったと、見ています。

 どうして、彼が殺されなければならなかったかというと、『もう、我慢ができない。本当のことを言う』と決意して、それをおくさんなどに、表明していたからでしょう。そうなると、野依所長の責任が問われ、そうなると、その上に、いて、これらを発案した人物の責任が問われます。

 これも、当然のごとく、私が鎌倉エージェントと呼ぶ人たちが発案した事案なので、ここで笹井さんが、殺されて一人です。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『今まで、何人の人が、鎌倉エージェントの悪だくみを隠すために殺されてきた事だろう』

 まず、板橋の大富豪焼殺事件です。二人

 それから、平成の八墓村事件です。五人

 京都・餃子の王将社長・襲撃事件 一人

 九州の漁業組合、組合長射殺事件 一人

 それから笹井芳樹氏 一人

 シャルリーエブド事件、被害者側 9人(?)

   加害者側 3~?人

   巻き込まれ、人質、? 人

 今回の菊池遥奈君 一人

********

 鎌倉エージェントたちとの関係性は、少し、弱いが、CIAが後ろにいるという構造上は、同じ事件が、いくつか、アメリカに起きました。 

ボストンマラソンに突入した・高圧ガマ自爆テロ事件 20人ぐらいですか? きちんと覚えておりませんが。

 ここで、9.11も、裏側があるという説があります。それも、入れると、4000人を超えます。この最後の説は、フェイスブック内で、飛び交っていました。2011年に、それを読みました。

 そういえば、ワールドトレードセンターって、槇さんと、言う恵まれた階層出身の、紳士が設計したのですよね。そういう真面目な日本人が、きちんと設計した直方体のビルに、小型飛行機が、ビルの下から、五分の三の辺りに突っ込みます。裏側には抜けません。ところが、ビルは、上から下まで、ど、ど、どっと、埃と化して、上から下まで、すべてのがれきが一箇所にたまるという形で、ど、ど、どっと、落ちていきました。

 建築の専門家が、『ああいう事故では、ビルが、ああいう形で、崩れることはない。事前に、ビル破壊工作の専門家が、ビル内の要所要所に、ダイナマイトを仕掛けておいたのだ』と、言ったそうですが、そういわれてみると、あのニュース映像は、見事なほど、まっすぐ、ビルが下へ崩れ落ちています。

 9.11は、のぞきましょう。だけど、気が付いただけで、三〇人近い人が死んでいます。そのうえ、私の近くで、癌が多発していて、2007年から、2010年の間に、四、五人、死んでいます。特に石川和子さんは、死のたった、三か月前までは、いつも通りの重たそうな体(160cmは、身長があったから、体重は60キロ近かったと推察される)で、小町通りを普段通りに歩いていたのに、その三月弱のうちに、癌で、死亡・・・・・とは、変です。母だって、もともと痩せていたのに、8月から、何も食べなくなって、十月まで持ちました。人間の体って、とても強くてなかなか死ねないものなのですよ。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『私ね。ご近所の人たちが瀬島隆三に、からめとられていて、敵として、激しい弾圧を受けているので、彼らのやり口をつぶさに、熟知しています』

 で、平成の八墓村事件が起きた時、ご近所が大喜びをして、そのうえ、保見が裁判にかけられていません。で、諜略行為としての事件の特質を、知りました。つまり、ある目的のために、別の目的で、事件が起きたかの様に、装う事件の特質です。

 今般も、他の人は、静かにしていましたが、フランス文学専攻の、前田祝一・清子夫妻は大喜びをしていました。道を歩くにあたっても、声高に話し合っていましたし、はしゃいでいるから、ご近所の主要な人間を、招いて、外(山ノ下の某所だろうと、推察しているが)で、夕食付き懇談会を開いていた模様です。

 そして、極め付きが、天井灯です。そこは、わが家からは、さらに、20mは高いので、鎌倉駅から、あやうく見えるかもしれないというほどの、高さなのですが、そこから睥睨目線で、見下ろしてくるのです。下はたまたま、前田家の前から、わが家を見下ろしたものです。別にシャルリーエブド事件を開設するために撮ったものではなくて、昔、リフォーム後の我が家が、どう見えるかを確認したかったからです。

 

 撮影している場所がたまたま、前田家の前なのです。しかも、そこからしか、わが家が見晴らせません。私は道に立って、我が家を撮影しているけれど、背後に、崖があります。5mぐらいの高さです。その上に、二階が建っていて、その二階に、天井灯が、赤々と、午前〇時ごろまでついているのです。つまり、このカメラ目線より、さらに、13mは上の位置にある大きな、天井灯が、かりかりと、ついているのです。一階の方は、真っ暗であって、ただ、ただ、私を脅かすために、二階をの天井灯を、つけています。

 この天井灯が何を意味するかを、私は何度も書いています。つまり、勝っていると、考えているときに、さらに、勝ちを強化して、『あいつを徹底的にやっつけてやろう』と、する時に、天井灯が点きます。

 今回、何が勝つということなのかと、考えてみて、『なるほど、シャルリーエブド事件が、彼らに味方をするために起こされたというわけですね』と、納得をしました。

タイミングが合致していましたからね。なるほど、これで、何人目だろう。ただ、マナー違反なだけで、主婦同士が喧嘩して、(なお、私が喧嘩を売ったわけではないのですよ。藤本夫人という女性が前田家に売ったのです。前田家は、土地を違法に使っています。そこを藤本夫人が、二十八年前につきました。そのために、どうしようもなくなった中谷三という当時の町内会長が、わが家に、犠牲を押し付けたのです。引っ越してきたばかりのわが家の崖が無断で、崩されるという事態が起きたのです。それに怒って、約束していた、藤本家の真ん前の道路拡幅(それは、わが家の花畑をコンクリート打ちをするということでした。で、そこは使えない土地となりました。それが、三〇年間続いています)を断りますと言ってあるが、強行されました。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『ならず者国家と化した日本はひとえに、前田夫妻の、為に、そこへ落着をしたのである』

 が、なお、その違法性を、鎌倉市の道路位置指定というのを後で、作ってもらって、すでに、違法ではなくなっているらしいです。

 それは、彼らの仲間の伊藤玄二郎が、中央大学法学部政治学科の出身です。そして、鎌倉春秋というタウン誌を発行し続けて、四十五年です。で、鎌倉市の大きな存在となっています。やくざではないが、やくざに近いほどの、顔役になっています。

  この山に、俳句の結社の主宰者が、住んでいました。その人が、伊藤玄二郎の元愛人を誇っていて、傲岸の限りを尽くしている、石川和子さんと肌合いが合わないのですね。それで、陶芸窯の可燃性を問題にしたら、反対に脅かされたらしいです。お気の毒におくさまが陶芸教室に通わないとならなくなりました。一種の謝罪の形でしょう。本当に恐ろしい男です。

 私なんか、その俳人の、数万倍、苦しめられています。下の写真は前田家の、洗濯物を干している様子です。普段は、もっと家に近い場所で干しています。この場所は、その後付け違法条例によって、違法ではなくなった違法選挙の場所です。

 

 そこが、すでに、違法ではなくなったから、堂々と洗濯物を干しますよと言うことなのです。だって、木々の間に、挟まれている場所で、干し難そうでしょう。でも、わざと干すのです。そして、シャルリーエブド事件が起きてから布団も干してありました。この布団を干すということが大問題なのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『二時利用される、人達の、精神レベルについて』

 私ははっきり言って、前田清子夫人は、脳みそが軽すぎると思っています。それは、あとで、詳しく語りますが、脳みそが軽すぎるので、自分の子供や孫まで、使役して、自分たちを守ろうとしてます。つまり、自分たちを守ることは、私を殺すことだと、信じていて、ノイローゼにさせて、精神病院にでも、収容してしまおうと考えちます。

 そういう二次利用をされた人たちのうち、A家は、とうとう、引っ越していきましたね。お嬢さんがスパイ役を頼まれて、私がまた、それを書くから、その悪循環から逃げるために、引っ越していきました。

 私は、この山で、二次利用をされる、または、三次利用をされる人たちの中で、A家は、レベルが高いので、やがて、分かるはずだと、見ていました。彼ら一家が、『わかった』とは、最後まで、言ってくれませんでしたが、ものすごく美しい思い出を残してくれて引っ越していきました。それを書く時間がないままに、過ぎています。でもね。丁度、すれ違いで、『A家は、安野家などよりは、レベルが高い人間のはずだ』とは、書いています。下の文章の、ご近所問題部分は、シャルリー瑛ぶ度事件やら、イスラム国の菊池遥菜さん、殺害にまで、通じる問題なのですよ。私は、遠い将来を見据えて、すべてを書いているのです。予感の能力があるので。

鶴岡八幡宮の大銀杏倒壊と桜衰退の真因は何?(アギーレ監督、小渕優子、早稲田悠季、チャフラフスカ)

2015-01-03 22:11:26 | 政治

 そうですね。A家は、レベルが高いからこそ、この場所で、前田夫妻や、安野夫妻に、二次利用され、三次利用され、私に被害を与え、また、それによって、被害をこうむった、私に、そのことを詳細に、書かれるのに、辟易したのでしょう。当たり前です。

 この山は住むのに、とても難しいところです。私が知っている限り、20か所の宅地があるが、全部で、引っ越しが20回を超えております。一か所の宅地で、住人が、四かい変わったところもあると思いますし、三回変わったところもありますから、最初からずっと、住んでいる人もむろんありますけれど。

 私がなぜ、引っ越しをしないかというと、三つの理由があります。東側と、南側に他人の家が一切見えない環境だという事。これは、東京駅に、徒歩+電車で、1時間15分で行かれる場所では、他にない家です。それと、前の住まいを売っていません。いつでも、そちらへ帰ることができる体制を保っております。2年前まで貸していましたが、今は、自分たちで、リフォームしています。土曜日から、日曜日にかけて、壁を油絵作品と言ってよいほどの美しい縞柄に、塗り分けました。5m分だけで、2か月かかっていますけれど。最後に、政治の分析に最上のところだということだからです。前田家の天井灯ひとつで、シャルリーエブド事件について、書き進めることができます。これを単なる政治評論として書いたら、全然面白くないです。

 具体的な事実を込めて、分析するから面白い文章となるわけでしょう。そこが真骨頂です。2011年度で、すでに、770万回のアタックがあると、グーグルが、検索窓で、言っていました。しかし、今は、非常に低く抑えられています。だけど、そっちの数字の方が嘘ですね。仕方がないので、毎日、グーブログが、教えてくれる数値を書いていますが、実際には、莫大な、読者数を誇っているでしょう。この自分たち以外の人を、二次利用をする、悪辣な仕組みについては、枚挙にいとまがないほどですが、総タイトルに、早くたどり着かないといけないので、たくさんの事例をすっ飛ばして先へ進みます。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『私は犯人でも何でもないし、単なる被害者にしか過ぎないのだけれど、超法規的に逮捕しようと画策をされている可能性もあって、それは、私をテロリストだと規定をすればいいらしい。とんでもないことだ。だが、それが、シャルリーエブド事件が起きた第二の理由である』

 私は学友も近隣づきあいで得た友達もすべて、離反をさせられています。『MYさん、早く着物を返してください。でないと、あなたも裏切り者だと書きますよ』

 二重ガッコないは、この場を利用して、最近離反をした友だちに呼びかけているのです。40代は、5000人に及ぶ知遇があると、誇っていたのに、すべて、離反をさせられています。だから、テロリスト呼ばわりは、徹底的に、嘘ですし、冤罪です。私は、時々、法務局に行ったり図書館に行ったりして調べます。

 伊藤玄二郎が、それで、ポルトガル国のエンリケ皇太子勲章をもらったという『びょんぶ』という本が、国会図書館にまで、探しに行ってもありません。たぶん、編集後記が問題なのです。そこに私の友達への謝意が書かれているのでしょう。本文は、え、これで、勲章?』というものかもしれませんが、一応、高野(岩波ホール支配人だった女性)さんと共著なので、まずい書物ではないでしょう。

 その編集後記に謝意が、書かれている人物が、この間、須賀敦子展が、神奈川県(立を今では入れないらしいぞ)文学館で、開かれたことを、情報として、MYさんが、知らせてくれたことが、私が最も嫌がることだったのです。どうしてかというと、『びょんぶ』という隠されている本の出版社は、河出書房新社です。で、須賀敦子の特集号は、すでにそこが雑誌形式で出しています。だから、本牧、山手の丘の上で、その展覧会があるということは、

・・・・・その『びょんぶ』を、編集した人間が、また、全国の、文学愛好家の心をわしづかみにする企画を立てたんだよ。おまえ、が、紙の本を自分ではなくて、流通システムにすでに乗っている出版社から出したがっているのは、知っているぞ。おまえのパソコンのデスクトップに、白水社、筑摩書房、草思社、玄冬社、河出所蔵新社、PHP等のフォルダー(ME時代は、それをファイルと言ったはずだが)があって、そこに、お前は、15年ぐらい前から、それぞれ向きの種エッセイをmほうり込んでいるじゃあないか。だけど、絶対に、そういう会社には、門戸を開かせてやらないからな。覚悟しとけよ・・・・・というサインが、この須賀敦子展なのです。

 この部分は、証明するエピソードが、いくつもあるのですが、また、あとで、それを語ります。

  ずいぶん類推が激しいのではないのとおっしゃる方がありますか? でも、ここを膨らませて、具体的なエピソードをさらしたら、みなさんも納得をなさるでしょう。そういうことも『五億円の被害があります』と言っている一つの、分野です。だから、親切を装っていじめて来るの典型です。東京の有名私立女子大の出身だから、前田清子さんなどとは、違って、洗練された様式で、ぐっと、間接的に、いじめてきます。さらに、いじめてきたのが、

 フィリピンから、私が、2500ドルを、要求した英語のなりすまし疑惑(私自身が、一種の被害者になった)をも、知らせてくれたのが、彼女なのです。で、スパイだと、信じています。私は大変忙しいので、余計な刺激がほしくはないのです。

 それに、彼女がスパイ化するの、を避けるために、「2013年度中にお別れしましょう」と、二回目のデートで、言っているのに、しつこく、なついてきてくれて、困りました。却ってごたごたして困りました。

 一方でシャルリーエブド事件を起こして、テロリスト呼ばわりして、私を逮捕する方向へ世間を進めながら、一方で、こういう風に友達関係を利用して、ノイローゼにさせるべく動く輩、たち・・・・・本当に悪魔チックでしょう。

 私ね、自分がなりすまし疑惑の被害者になったって、『ふん』といって、鼻先で笑っていて、なんにも問題にしないというたぐいの鷹揚さがあるのですよ。そこは、バカにしなさんな。例の連中さん。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『嘘で固めた、諜略事件は、大げさにされることに、一大特徴がある』

  こういう風に、鎌倉の前田夫妻と、安野夫妻と、その指導者である、伊藤玄二郎、および、いまだ生きていて、私のブログを詳細に検討して、そこから、攻撃の種をひねり出す、井上ひさし等を、助けるために、起こされる事件は、すべて、本来の目的を隠して、別の目的を報道されることが特徴です。

 平成の八墓村事件の時は、前田夫妻と、安野夫妻が主役を張って、この山の人全体が騒いだので、すぐ、本当の目的が解りました。どういうことが本当の目的かというと、保見という、川柳が好きで、川柳で、近隣住民に意志を伝えていた男性は、ご近所トラブルの少数派ということで、村八分になっていました。そういう村八分になっている方が、どれほど、あくどい人間かという風に見せて、それゆえに、近隣トラブルを書いている私は悪人だということとなり、したがって、このブログから読者が自動的に去るはずだと、みなされて、ああいう事件が計画をされたのです。

 犯罪が実行された夜は、参議院選挙の開票日にあたり、世間が、取材に来ない日が選ばれました。で、十分に保見は逃げる時間があったということになっています。そして、保見を逃す予定があったからでしょうが、中学時代の写真しか公表をされませんでしたよね。そして、逮捕されて車に乗せられる瞬間も、最も変な顔のものだけが公開されました。その時点では、私は一回ひっこめていますが、事件の真相をすべて見破っています。それで、仕方がなくて、保見を捕獲したのです。が、保見は、片山祐輔君とか、小泉毅被告とか、加藤なんとか、被告みたいに、お芝居ができない、ストレートなところがあるので、裁判が、行われていませんね。そのうち拘置所で、何らかの事故(自殺等)とか、病気で、死んだと発表をされるのではないですか? となると、この事件でも、殺害された人物が、また、一人増えますね。死屍累々の上に、繁栄を謳歌している、前田夫妻と、安野夫妻です。

 私は自分が彼らの敵であってよかったと思うぐらいです。ともかく、この章で大切なことは、保見を捕獲するために、山口県警は、600人を動員したと報道をされました。マルハニチロの冷凍食品に、農薬が混入された事件も、だれも死んでもいないし、食品製造コンベアーベルトのどこにも、農薬を混入で切る場所がないのに、400人もの捜査員を導入したんですって。そして、後付け、後付けで、私が指摘した見矛盾点を訂正していきました。

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『テロリストが怖いという、国民への洗脳に、役立てるために、このシャルリーエブド事件が、利用をされている。イスラム国の日本人人質も、そうなのだが、時間の推移を待ちたいので、シャルリーエブド事件にこだわれば、日本の警察庁長官が、交代した。そして、NHKニュースがテロリストの脅威があると、いい続ける。これは、石川和子さんと、伊藤玄二郎を守るためだけの措置を、まるで一般事項みたいに宣伝しているだけだ』

 ここは、本当にふくらましたいところです。猫のことで、とんでもないことを警官に命令して、そのまた警官が、絶対に車の入ってこないこの山で、窃盗をし続けて居る・・・・・というのも、その日だけは、猫を探しに行った私を石川和子さんの現在の夫である、柳沢昇が、「住居侵入で訴える」と言ったから、そういう風に法律用語を振りかざすつもりなら、家族のうち、三人が、わが家の猫には構わないで、くださいと、正式に頼みに行っているのに、家の中に容れ続けていたのは、窃盗犯になるでしょう・・・・・の方の見方をして、交通事故の調書を取って脅かしたのですよ。石川和子さんと、柳沢昇は、警官に、あそこの奥さんが生意気だから、旦那に叱ってもらいたいって、頼んだのですって。交通警ら隊の警官が、そんなでしゃばりなことに首を突っ込むのです。

 左側に出窓がありますね。その下で、私の猫が、騒動にびっくりして、石川和子さんの主宰する、かまくら春秋窯から逃げ出してきて、「お母さん、お家へ帰ろう」と呼びかけたのですよ。それに、パニックを起こしたのです。または、怒り心頭になっちゃったのですね。どうして、そこまで乱れたかというと、普段、わが家の猫が訪問することを、有力な指標と考えて、自分が、川崎千恵子より優れ居ていることの証明となると、考えていたらしいのです。猫はただ、そっちには人間が大勢いて、皆さんが、先生の好きな猫だからと言って、ちやほやしてくれるから、行っていただけなのです。』それも理解ができない人間たちなのですよ。

 頭が悪いというかなんというか、ともかく、世界が、自分を中心に回っていると考えている夫婦です。

以下の写真については後で、解説します。

 これは、まだ、まだ、続く予定ですが、ずっと、作業をしていて、疲労困憊です。ここで、中断とさせていただき、続きは明日書くとさせてくださいませ。ここでか、または、別章で。シャルリーエブドが、700万部に増刷をされ、共和国広場に、集った市民が、115万人いたということなどを書かないといけませんし。

 イスラム国と、個のシャルリーエブド事件が、どういう風に連携をしているかをも書かないといけません。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2710241です。

コメント

シャルリーエブド銃撃も、平成の八墓村と構造と、流れが同じだ。

2015-01-23 12:45:41 | 政治

  これは、一日目の総タイトルを、『FCBの量的緩和如何のニュースに、仏国大統領も、首相も出てこなかったが?』としていたのですが、二日目の午前三時に上のものと取り換えました。

副題1、『この章を書き始めるにあたっての、お断り』

 これは、完璧に、前報

最近のNHKは、オランド大統領の記者会見ではなくて、若い首相の物を使うが、その理由は?△

2015-01-22 21:41:35 | 政治

の続きです。そこからは種々様々な方向へ派生・事項が出てきます。どれを選ぶか、朝八時に起きてから、一番に考えたのは、シャルリーエブド事件について語る文案でした。次に、書くことへの準備運動としての、園芸をしているうちに、米軍ジェット機のスクランブルの問題を、より深く、書き進めることを、企図いたしました。

 ところが、ね。たった、4時間の間に、大きなニュースがパソコン画面に、浮かぶ様に手配をされていたのです。それは、前の日に、起きたニュースで、後藤健二さんの母が、外国特派員クラブで、記者会見をしたというニュースです。それでね。それに追いやられて、まだ、書きたくなかった、シャルリーエブド事件に関する、私の解釈の一部を、曝そうと思います。

 と、それを、午前11時ごろ考えた後で、さらに、8時間以上を、じっとして、待っていました。何も書かずに。というのも、その4時間後の午後三時が、人命を奪うと、イスラム国が言っている、制限時間だったからです。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『ダボス会議で≪量的緩和が進むか、進まないかが、大切だ≫というNHKテレビに、またも、オランド大統領は、出てこないし、フランス国首相も出てこない』

 後藤健二氏の母も大問題ですが、一番問題なのは、オランド大統領なのです。22日の夜に、NHKニュースウォッチは、ダボス会議で、ヨーロッパ銀行が、量的緩和をするかしないかが大問題だと言っていました。それについて、いろいろな、国の首相が意見を述べている映像が出ましたが、フランスは、大統領も、首相も出てきませんでした。

  ところで、前報で、首相の名前を書いていません。今、グーグル検索で、調べたところ、驚いたことに、フランス国首相の欄であって、現役の首相ヴァルス氏に関して、その給与さえ出ていました。あまり驚居たので、即座に日本の首相という項目を調べましたが、載っていませんでした。ヴァルス氏の給与は、日本円換算にして、大体200万円です。

 ところで、最近の首相で、私の印象に、特に残っているのは、シラク氏で、そういう風に印象に残る首相は、次に大統領になっていくのですね。ドゴール大統領もそうでした。もう一人ミッテラン氏首相経由で、大統領になっているみたいです。

 ヴァルス氏の将来性はどうでしょう? おとなしそうに見えますが。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『ヨーロッパ中央銀行の量的緩和如何に関しての、22日のNHKニュースウォッチにも、オランド大統領もヴァルス首相も出てこなかった』

 私は何度も、すでに、ヴァルス氏の映像が、オランド大統領の代わりに、NHKニュースに出てきているのを見ていますが、22日のNHKニュースウォッチでは、特に注意深く見ていました。

 大越キャスターに言わせると、「これは、とても大切なこと」だそうです。で、「夜の10時までにそれが決まれば、もう一度、そのニュースを出します」と、発言しました。しかしですね。そんなに大切なニュースなのに、23日の昼には、すっかり姿を消していました。

 私は、『おお、これは、再びの持論へのご支援ですね』と、感じたものです。その時点では、私のブログは、最後の節には、書き到っておりません。ニュースウォッチが、原稿を準備するのは、夜の8時半が限度で称。その夜は、ヨーロッパ中央銀行のニュースの枠組みだけは決めていて、そこに余白を残していたと、推察されます。イスラム国の人質問題についても同じであり、相当な余白を入れておいてあるでしょう。そして、進行上変化が訪れず、予定稿で終わったら、

 余った時間に、よく使われるエッセイ風ニュースを入れ込むという形になっていると、思われます。ともかく、22日の夜のNHKニュースでは、絶対に、私のブログの影響はないはずで、したがって、22日の夜に再度アップした、部分が問題なのではなくて、最初にアップした『私は、オランド大統領を、たいへん、低く評価している』というのを、気にして、オランド大統領を、隠し始めたと、思われます。

 ここで、それをどこで書いたかを探さないといけません。しばらく時間がかかりますが、お待ちくださいませ。と、行って、この場を離れて、3時間以上探しまくったのですが、見つからなかったのです。

 ただ、それを書いたのは、シャルリーエブド事件が日本に報道をされ始めた、8日以降なのです。そこから、22日に、上にあげた前報で、触れるまで、シャルリーエブド事件には、一切触れておりません。

 それは、世間に流布している一般論と、私が見るシャルリーエブド事件は全く違うからです。だから、あえて何も書きませんでした。私も、数の支配とか、数の論理というものは知っていて、その時点で、私論を述べてもだれも耳を貸さないだろうと、見ていたからです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『シャルリーエブド事件は、オランド大統領と、密接に結びついている。むしろ表裏一体と言っていいぐらいだ。だから、私は、何も書かなかった』

 オランド大統領が駄目な人だと、確信をしたのは、日揮襲撃事件の時です。

 日記襲撃事件を振り返ってみましょう。テレビ朝日は、安倍総理大臣の、2012年衆議院選の勝利を徹底的に無視しました。2012年の、12月23日(水)から、金曜日まで、報道ステーションを休み、人事の発表をテレビ朝日の夜は行わないという措置を取りました。(後注1)

 しかし、その勝利直前まで、自民党はいじめられきっていたので、その手の無視に対しては、安倍総理は免疫ができていたと見え、そういう流れに対しては、知らんぷりをして、自らを、高めるべく、すぐ次の手を打ちました。それが最初の外国宝もんです。日本国内では、軽蔑されたり無視されたりしても外交上は、国の実質的トップですから、最大級の外交的もてなしを受けます。その映像を日本国民に向けて開示して、ご自分の名声と地位を、日本国内に向けて高めようとされたのです。

 私は判官びいきのところがあります。それで、谷垣総裁のころの、自民党がいじめられきっていたので、気の毒に思っていて、安倍総理大臣の、東南アジア歴訪のニュースを楽しみにしていたのです。BSフジの深夜のニュース枠にちらっと出てきただけで、地上波では、全然放映をされませんでした。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『オランド大統領が、マリ共和国に飛んだので、日揮事件の本質がかえって明らかになった』

 なぜかと言うと、日揮襲撃事件がアルジェリアで、起きたからです。

 なぜ、日揮襲撃事件に、オランド大統領が重要な役割を果たしているかは、メモだけで語りましょう。ただ、『彼女は、不親切だなあ。結局何を言っているか、分からないではないか』とおっしゃる方のために、当時書いていた、3本のブログのリンク先を示します。(後注2)

 それらは、内容として当時起きている別の事件も含んでいますので、日揮襲撃事件だけにとどまらない文章となっていますので、読みにくいとは思いますが、その中で、すでに、日揮襲撃事件を分析していて、オランド大統領の個人名は書いていないものの、フランスが、裏側から重要な働きをしていると、書いています。 

 フランスとは、何を指すかというと、この場合はオランド大統領であり、日揮事件の渦中で、マリ共和国に行くとか、行かないとか言い出して、実際に飛んだのではないかな? その時に『決定的に軽い人だ』と、思いました。今も同じだと思います。軽くて暗いです。最悪の政治家の一人だと思っています。

 特に最悪だとみているほかの三人(キムジョンウン北朝鮮共和国・総書記、パククネ韓国大統領、習近平中国国家主席)は、それぞれの国家体制も脆弱で、他国の悪口を言わないと、国民を、支配できない政治家なので、仕方がないとみることもできます。

 一方、フランスは文明国です。そのトップが、他人に使い走りをさ頼まれて、それを、受け入れるのは、軽い軽い生き様なのです。ここでいう他人とは、現在政治のコア中のコアを握っている連中です。

 でちょっと、ここで、中断をし、メモだけ書くという方法に転嫁します。詳細を埋めるのは、後日に回します。

これ以降は、メモだけを置きます。

*********

 日記襲撃事件の時に、裏側をバレバレにしてしまったオランド大統領は、私に、そのつかいっぱしりぶりを把握をされてしまい、かつ文章に書かれてしまった。

 今回のシャルリーエブド事件は、オランド大統領の名誉復活を狙って、起こされている。そういう可能性が高い。

 というのも、私の私論なのだけれど、・・・・・過激なイスラムの最上位には、CIAの密命を受けたアラブ人が、立っている・・・・・と考えているからだ。実行犯の、上司として、三段階か、四段階上になると、秘密裏に、CIAに通じていて、その密命通りに動いている可能性がある。

 CIAは、一回、日揮襲撃事件の際に、オランド大統領を使った。だが、私には、その委細を、見破られてしまって、恥をかいている。だから、エージェントたちは、そこを挽回させてあげようとして、今回の事件を計画をした。

 そして、メルケル首相や、キャメロン首相まで参加して、115万人がパリでデモをした。すばらしく、名誉なことである。EUないでの盟主の位置が、回復したと、一見すると見える。そのためにアラブ人数名(襲撃側)と、フランス人9名(襲われてシャルリーエブド川)が命を失った。

 これって、平成の八墓村事件とそっくりだ。リメイクではないですかというほど、そっくりである。犯人側はともかくのこととして、犠牲者側は、別の目的のために無残にも殺される。その仕組みがそっくりである。

 しかも、デジャブーがあることには、平成の八墓村事件の際にも激しく動いた、前田祝一・清子夫妻と、安野忠彦夫妻に、ある種の動きがあった。

 前田家では、二階の天助等を煌々と午前〇時ごろまで、照らし続ける。安野家は、一見すると静かみたいだが、ニュースを使って、自分たちを、上位にもっていっている。(後注3)

 実は前田家も、ニュースを使って、自分たちを上位にもっていっている。

(後注4)

 しかし、安野家はともかくとして、前田家は、またもや恩を仇で返す措置をとった。彼らの専攻はフランス文学とか、フランス語のはずである。夫が、駒澤大学で教授として教え、妻は国士舘大学で、講師をしていた。

 この流れは鶴岡八幡宮様に対するものとそっくりなのだ。前田清子さんを、国士舘大学の講師に推薦なさったのは、八幡宮様だと思われる。だが、それから30年間、前田夫妻の行う悪のすさまじさは、それこそ、すさまじいの一言で語ることができる。又もや、天意に逆らう行動をとっていて、それが、如実に露見をしている。

 そういうことがオランド大統領が、テレビカメラの前から消えた理由である。特に、日本の、NHKのテレビカメラの前から消えたのだった。

 となると、日揮襲撃事件も、日本人側エージェントの発案で、今度のシャルリーエブド事件も、同じである可能性が出てきた。つまりリメークを目指しているのだ。修正を目指しているのだ。

 私が見破ったことをすべて、修正してきている。東電の汚染水から、ストロンチウムだけを取り出して放水する案ですって。私は3.11直後からセシウムだけを問題にして指標を設定るするのはおかしい。ストロンチウムを指標にするべきだと語っている。

 そのニュースは、原発というものがいかに厄介なものかを、一般国民に向かって少しだけ開示するという姿勢である。

 それから、有明海開門調査の、国家賠償について、最高裁が判決を下した。これは、とんでもない行きがかりの事件だ。長崎地裁が、福岡高裁の判決を強制代執行で差し止めた。それを、一応お金の件だけを修正してきている。

 

 後注1、

 新政権誕生後の、3日間のテレビ報道(特にテレビ朝日を中心に)を検証する。君和田正夫、+早河洋△

2012-12-26 23:11:38 | Weblog

 

後注2、

続・・・・日揮社員・襲撃・・・・・無事を祈りながら、自分を吐露してしまうが。

2013-01-17 01:10:20 | Weblog

 カラックス監督の反日映画に、萌芽を見る、フランスの対日秘密任務と、日揮襲撃との連動-1△

2013-01-19 23:27:15 | Weblog

 日揮襲撃事件の遺体が検死に向かった日に、私が思う事・・・+・・・習近平氏親書を受け取る

2013-01-26 11:02:28 | Weblog

後注3、・・・・NHKが海上保安庁の行動について、二つのニュースを流した。 

ソマリア沖海賊対策 海上保安庁に注目

1月22日 5時00分
というのと、23日の一日中繰り返された天皇陛下と、皇后陛下のパラオ訪問であり、その際に、海上保安庁の艦船が使われるというニュースだ。
 これに、どういう意味があるかというと、
 

八幡宮 or 毛利家? 我が家の建っている土地の江戸時代の地主とは?(明治維新とは何だったのか?)

2015-01-09 23:18:52 | 政治

のなかで、安野家が、海上保安庁と、密接に結びついているということが書いてある。ので、それをお読みいただけると、お分かりいただけると思う。

後注4、

これは、日経コンピュータの記事だが、NHKニュースも放映していた
日経コンピュータ

首都大学東京が個人情報5万人分を閲覧可能に、1027件のアクセスを確認

 前田家夫妻が都立大学の大学院の出身であることは、30年近く前から知っている。だけど、そういうことを書くたびに、流出した情報を使ったのだろうと、このブログの読者に類推させるのが狙いで、こういうニュースが流されたと思われる。流出など、例の片山祐輔君を陥れた連中ならなんだって、できるから簡単だろう。

私が前田家についていろいろ知っているのは、妻の清子さんが、常に、大声で道路で話していることが全部聞こえてしまうからだ。その場所が主に、20m以内の安野家の前の道なので、まるで、ギリシャの円形劇場の様に、音響効果の高い、この谷戸では、すべて、聞こえてしまうのだ。

 安野夫人は、自分が一番になるために、情報収集がしたかったのだと思う。40を超えていて、しかも3人も子供(しかも、中学生や高校生だ)がいるのに、毎日、毎日、井戸端会議を2時間ぐらい行っていた。それは、東京圏の、一戸建ての住宅街に住む主婦としては、マナー違反なのだが、静岡大学出身の前田清子さんには、分かっていないみたいである。常に大声を発する人だ。30年間、大声を聞き続けてきた。めんどり、時を告げて、国ほろぶは、まさにこの人のを指す言葉だと思う。

PV 2707399

コメント

最近のNHKは、オランド大統領の記者会見ではなくて、若い首相の物を使うが、その理由は?△

2015-01-22 21:41:35 | 政治

 本日の文章もツィッター方式で書かせていただきます。総タイトルは、書けた内容に準じて、変化させる可能性があります。最初は、『22日夜8時20分に米軍ジェット機のスクランブルが頭上を通ったが?』でしたが、22日の夜11時半に上のものと変更しました。

副題1、『ずっと、編み物にふけっていたのを、敵さんたちは、また誤解をしていますね・・・・・怖がっていてブログを書かないのだと。・・・・・米軍ジェット機のスクランブルが、夜8時20分ごろ、頭上を越えていったので、それが、分かったのだが』

 本日鎌倉を歩いて帰宅する途中で、ジェット機の飛来を感じました。一機です。たぶん一機でしょう。しかし、家へ入って、数分たつと、轟音が響いてきて、米軍ジェット機のスクランブルが、鎌倉上空を通ったことが解りました。その時に前田家の天井灯を見ると、消えていました。だが、横浜駅から、主人に電話をかけて、「本日は、北久里浜へ行く予定だったけれど、昨日の23時からずっと起き続けているし、寒いし、労働する意欲がわかないし、東京で、時間を取られて、今、暗くなってから横浜駅にまで、到着した次第だから、今日は鎌倉へ帰宅しますね』と、電話をかけています。

 で、電話が盗聴をされているので、鎌倉へ帰宅するのは、予想をされており、頭上を、今度は編隊飛行で、米軍ジェット機が通過したわけです。

 私は22日は、何も書いていませんね。ずっと、編み物をしていたのです。本当は北久里浜で、ペンキ屋さんをするつもりだったのですが、あまりに寒いので、今、電気ストーヴしかおいていない北久里浜へ行くと、ハナ風邪をこじらせる可能性があって、21日は、ひたすら逼塞をしておりました。

 そして、『もうけものの休日だ。嬉しいなあ』と、思って手仕事が大好きな私は、詩集、縫い物、編み物と、いろいろ、やりかけの仕事がある中で、21日は、編み物を選んで、それを、一日中やっていたのです。ブログは、前夜、夜の11時に起きて、早朝のうちに、その日の分は、完成させてありました。

 2012年ごろまでは、今頭の中にあることを全部、キーボード入力をしてしまいたいと思っておりました。文章とは、微細なところが、大切ですが、発想がわいた時にすぐ入力をしてしまわないと、消え去るのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『今日は、横浜そごうを、久しぶりに訪れたし、横浜駅東口、商店街をさまよったのだが』

 前報までは、タイトルだけをご覧になると、まるで、芸能評論のように見えるでしょう。しかし、敵もさるものながら、私もさるもので、あれも、政治評論なのです。ところどころに、珠玉の真実がさりげなく、ちりばめられていて、読む人が読めば、空恐ろしいほどの文章となっているでしょう。

 特に架空の人物、A氏というのをでっち上げて、大竹しのぶに協力をさせて逃げている人物は、震撼していると、思います。でも、だからこそ、わざと、その推察される実名をそこで、表記しておりません。100%の真実は書けないと思っているし、100%を望んではいけないと思っているからです。

 そここそ、神様に愛されるし、見守っていただける秘密なのです。絶対に欲張りません。それに先制攻撃を仕掛けることもありません。ここに書いてあることは、すべて、敵さんたちがやってきたことを、後日、時間がたってから、書き始めているだけのことですから。21日に編み物だけをして、十分に休息をとったのですが、朝10時(それは、前夜11時に起きているので、起きてから11時間目にあたる)に外出をして、東京へ向かうのは、やや無鉄砲な冒険でもありました。それは、夜昼逆転をすると、睡眠と、起床時間のバランスが、昼間だけの起床時間の場合より、ずいぶんずれるからです。ちゃんとした、スケデュールで暮らしていると、だいたい、18時間起き続けて、6時間寝るというスタイルになりますが、夜、昼、逆転をすると、それが、無理になります。

 銀座の画廊巡りが残っているので、そちらには出かけたいのですが、それは、12時過ぎの方がよくて、時間を調節せねばならず、久しぶりに横浜駅周辺、とくに東口の商店街を、探索して歩きました。ベイクォーター、横浜そごう、ポルタをです。ウィンドーショッピングをして、お昼を食べる。丁度、12時前後だったので、私が『ここは美味しくて、値段がリーズナブルだ』と考えているところは、みぞれがふっているのにもかかわらず、長蛇の列です。みんな選択は同じですねと、内心でほほえましく思いながら、午後1時まで待って、気に入っているお店でお昼を食べて、京浜東北に乗りました。中で、15分程度、うとうとできたので、頭がすっきりして、画廊で、作品を見るという、行動がスムーズにできる様になりました。

 最近では、ほとんど、味わったことのない、無駄な(?)時間を過ごして、楽しかったですよ。

 その陰に、最近、三連発で書いている、宮沢りえ VS 大竹しのぶという連載に満足をしているからです。特に第三番目の宮沢りえの、サンタフェがなぜ、面白くなかったのか? または、買った少年、または、青年たちを、何故、満足させられなかったかを論じた部分は、我ながら、出色の出来だと、思っております。宮沢りえについては、何本も書いているけれど、それらを、全部まとめて、紙の本にして、大手出版社から出したら、湖西の紙価を高めるのは、請け合いですが・・・・・

 と、ここで、こういうことを書くと、絶対に邪魔される。(苦笑)デモね、神様を信じている私は、神様に、そういういい仕事を献呈できたというだけで、大満足しているのです。だから、次のブログを書く必要を感じていませんでした。弱気になっているわけではないのですよ。満足していて、神との交流を感じているので、安心しきっているのです。焦ってはおりません。しかし、音による刺激として、外部から、攻撃をされました。米軍スクランブルが、鎌倉上空を飛ぶのは、ブログが、真実に迫った時です。過去例だとそうです。

 しかし、それなら、早朝スクランブルをかけないといけないでしょう。だって、真実を、書き終わったのは、早朝です。宮沢りえと、セックスをして、お子さんを産ませた、実在の人物は、超が付くほどの大物で(私自身の、彼に対する評価は低いですが)、政治の世界でも、超一流のエージェントです。

 今までは、真実に迫ると、米軍のスクランブルが、仕掛けられたのですから、早朝にそれが、鎌倉上空を飛ぶのなら、意味が解ります。何度もいう様に、それは、表題こそ、芸能ニュースの様に見えるが、実質的には、政治的な評論だからです。そして、宮沢りえの子供の、実父が、自分を守るために、米軍にお願いをして、スクランブルをかけてきて、私への脅かしてきたとも考えられますが、それなら、早朝に来るべきです。

 では、別の意味があるはずですね。それで、念のために、例の天井灯を見てみました。

~~~~~~~~~~~

副題3、『また、前田家の天井灯がついている。夜の9時に気が付いた。ので、それが、何を脅かしてきているのかを、考えてみるが?』

 副題3に書いた通りで、また、前田祝一家の、天井灯が煌々とついていました。『うわあ、見なければよかった」と思いました。それを見た時は寝る寸前だったのです。電車の中で、とろとろしたのが、二回あるので、持つと言えば持つのですが、最上の頭脳状態ではないので、寝て、回復して、新しいブログを、書きたいと思っていました。それなのに、前田家の天井灯を見てしまうと、ブログを書かないとならなくなります。

 ただ、今回はちょっと、違う様にも見えます。二階ではなくて、一階の様にも見えるし、高さが、いつもとちょっとは違う様には、見えますが、ともかく、カーテンを開けっぱなして、天井灯が、煌々とついているのが、わざと、見える様にしてあります。これは、脅かし策としても、ちょっと、以前とは、形式が異なっています。

 で、今日は何を目的にして、いるのだろうと、考え抜いて、『そうか、あれを脅かしたいのだな」と、答えを、推察していきます。電車の中で、うとうとと、二回、睡眠はとっていますが、それでも、最高の健康状態ではないです。こういうときは、最近では、ブログを書かない様にしているのですが、米軍、ジェット機と、前田家の天井灯の誇示の、連続脅かしが、来襲しては、その意味を考えないといけません。

 で、『何故なんだ?』と、推察してみますが、一つには、≪次のブログをアップする前に、ずいぶん間をあけているので、ビビっているのだろう≫と、思われている点があると、思い、「ビビッていたわけではなくて、楽しく編み物をしていたのですよ」と、読者様には、申しあげ宅なりました。で、体調の不備を押して、一本書いているところです。

 『休んでいたのは、上に言ったとおり、最近の三連発の文章に、大満足をしているからです』とも書き添えておきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『創作をする女は、よい母ではないし、よい妻でもない。私が激しく、一の瀬智恵乎を糾弾し、大竹しのぶを批判するのは、自分を、よく、みつめているからだ』

 上の方で、≪文章の微細な部分について発想がわくと、すぐ、それを、入力をしてしまわないと忘れる。特に、いったん寝てしまうと忘れている≫と言っています。それは、美術系統でも同じで、ありとあらゆる創作系の、仕事にはついて回る、宿命です。翻訳家も、ある程度以上は、そういう気味があるのではないかな? もちろん、俳句、短歌、詩、小説、彫刻、作曲、女優、脚本家、すべての分野で、創作者は、24時間、仕事に束縛をされている人間です。したがって、よい妻でもないし、よい母でもありません。

 私は特に集中が深い方で、子供とか、主人に寂しい思いをさせたと思います。だから、反発をされて大変だったです。今はね。仕事を、極端に、軽量化していて、ボリュームも、控えております。それに、子供も家にはいないし、それで、ずいぶんと、自分も楽になったし、主人も楽になったでしょう。

 しかし、一番大変だったのは、子供が、中学と、高校の時期です。公立へ通っていたので、いつも、受験のことがあって、子供の方にストレスがかかっているでしょう。それで、母親は、見守らないといけません。が、それが、画家であるとできません。心がアイデアに向かって集中しているので、子供の様子など、目に入らないのです。

 それで、6,7年間、画家としての仕事を、休みました。それで、仕事師としては、中途半端になっているとは、思っております。でもね、そこで、自分を一回、捨てたので、『母とは、いったん死ぬべきだ。でないと、子供は育たない』と、はっきり、他人さまに向かっても言えるのです。自分で、それをすでに、実践をしているから。

 大竹しのぶの場合ですが、美内すずえの『ガラスの仮面』は、彼女が、想定モデルじゃあないかと思うほど、女優として才能があります。だから、休めないでしょう。特にテレビドラマと、言うものは、大勢で作り上げる芸術だから、主役が、休んでいては始まりません。しかも、大金を稼いでくれる人だから、周辺は、誰も彼女を批判をしないでしょう。さんまさんとの離婚後、野田秀樹さんと、三度目の結婚を、した事でも、実母も、それを批判をしないし、娘と息子も批判をしないと思いますよ。で、『これで、大丈夫だ』と、しのぶさんが、思い込んでいるうちに、IMALUちゃんが、心の中に、花のない、お嬢さんとして、育ちあがってしまいました。

 特に同じ様に有名人を親に持つ二世タレントとして、関根麻里ちゃんと、・・・・・勝手に外部から、ライバル視されていて、・・・・・あれこれを比較されているみたいですが、それが、とてもかわいそうです。関根麻里ちゃんの方には、ふた親がそろっています。特にお母さんが愛情たっぷりだったろうと推察されます。だから、弾む様な、心映えが他人にも見えます。明るいです。

 IMALUちゃんの方は、家庭の中にお父さんがいない生活だったうえに、お母さんは、忙しい。これでは、目に見えない、レベルで、マイナス要素が積み重なってしまいます。大竹しのぶが、輝いた陰で、必然的に、起きる問題です。そして、女優に限らず、忙しいお母さんと、娘の間には、ありがちなことなのです。

**************

 しかし、これだけでは、前置きに過ぎないです。米軍のスクランブルに対抗する文章とはなっておりません。

 そこで、考え続けているうちに、・・・・・『シャルリーエブド事件(パリ)と、イスラム国での、日本人・人質事件について、敵さん方は、≪私が、すでに、すべての、真実を知っている≫と考えており、それ書かせない様にするために、激しい攻撃をして来ているのでしょうね』・・・・・と、分かって来ます。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『最近、NHKは、オランド大統領の記者会見ではなくて、若い男性であるフランス国首相の記者会見を、ニュース映像として使うが、その理由は何故か?』

 この副題5の、二重カッコ内に書いてあることの答えこそ、・・・・・敵さんが、私を重要視していて、イスラム国の人質事件についても、パリの、シャルリーエブド事件についても、私が、すべてを知っている・・・・・と、見ていることを示唆します。どうしてそ言えるかというと、つい、10日ぐらい前の文章の中で、ひそやかにですが、≪オランド大統領を、私は、まったく評価していない≫と書いているからです。それを後で、リンク先として示します。幾つもあるので、探すのが大変ですが。

 理由は、≪日揮記襲撃事件の時に、オランド大統領が、すぐマリ共和国へ飛んだから≫と、示しています。

 この2行だけが、シャルリーエブド事件に関する私の論評です。でも、世界政治のコア中のコアにいる人たちには、≪雨宮舜(=私)が、すべてを分かっていること・・・・・が、知られてしまった≫のでした。でも、それでいいのです。あまりにも嘘ニュースが多いので、≪少しは、頭のちゃんとした人間もいるのだ≫と、示すのは大切です。メルケル首相、キャメロン首相、他に、イスラエル首相。など、世界中の、先進国のトップ政治家がオランド大統領に同情して、集まってデモをしました。その最中に、オランド大統領に対する、低い評価を出すのですから、世間は、私の方を間違っていると、見るでしょう。でも、ここで、NHKが、この一週間内では、オランド大統領の映像を流さず、必ず、若い首相を出しているのを見て、自分が、考察している内容が正しいことが解ったのです。傍証の一つとして、分かったのです。つまり、私と同じ様なレベルで、この二つの事件を眺めている人間は、世界中に大勢いるだろうということです。だから、世界の支配者は、オランド大統領を、テレビ画面からひっこめたのです。彼が、テレビ画面に登場すると、真実がいやおうもなく見えてきますから。

 ただ、私が、ここで、「嘘だ」と言っている部分は、「シャルリーエブド社内で、人が死んだのが嘘だ」と言っているわけではありません。銃撃は、本当に行われ、人が死んだのです。そこではなくて、ごく政治的なコンセプトの部分で、ひどい嘘が、いっぱい含まれている、両事件だと思っています。

 もし、日本時間の、23日、零時以降に、NHKニュースに、再び、オランド大統領の、記者会見の映像が出てきたら、それもまた、私のブログが、真実を書いているということの証明になります。だって、彼らは、私の文章全体を打ち消すのに、必死ですから。アリと、あらゆる機会をとらえて、私が書いた文章の中味を否定してくるのに、必死ですから、今章を否定するために、オランド大統領の記者会見映像を再びNHKは、使うかもしれません。それは、待ってみてみましょう。

 後で、リンク先等を見つけておきます。今は、睡眠をとらせて下さいませ。

コメント

りえ VS しのぶの3・・・天国の本屋、サンタフェ、金妻、男女七人夏物語△

2015-01-21 18:20:01 | 政治

副題1、『私はイスラム国の人質事件について、何故、何も語らないのか?』

 これは、宮沢りえの、お子さんの父親A氏の存在を示唆する、持って回った大竹しのぶの発言という、文章の3本目です。で、あと注の、1と、2で示した文章の第三章となります。

 24時間起き続けているし、現在イスラム国の問題で、日本は持ちきりですから、こんなことを書いているのも、変ですが、人質問題については、今は、意見を述べません。あるけれど、述べません。というのも、私の意見とは、反対の方向に、ニュースが作られていくからです。

 どっちに転んでも後味が悪い話なので、何も述べません。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『それが、罠の一つだと思うから、宮沢りえのこどもの実父の実名については、何も具体的なことは書きません』

 さて、宮沢りえのお子さんの実父については、大体、想像がついていますが、その実名は述べません。

 というのも、週刊ポストに、記事が出た時は、全日本国民に対して、『宮沢りえのお子さんの父親はA氏』だと、喧伝することが目的でした。わたくしは、その人物は、実在しないと思いますが、こう書くと、反対方向へ動く彼らですから、本当にA氏と称する人物を登場させるかもしれません。

 だけど、4,5、6,7,8の各民放TV局が、A氏に、記者会見を求めてごらんなさい。その人物は、どこかで、矛盾点を示すはずです。

 週刊ポストに記事が出た時は、そういう目的で、記事が出ました。が、次に、ヤフーがほぼ、2週間後に、それを再録したのには、別の意味があります。

 つまり、その当該人物が、私に対して、打診をして来たのです。『お前、この記事に対して、どういう反応をするつもりなのだ』と、探ってきたのです。そして、その探索の効果をさらに上げるために、

 ヤフーの検索サイトが、上等であるというクローズアップ現代を製作したのでした。

 確かに、私も珍しくスマホで、ヤフーを開いてみました。13文字で、タイトルを作るということは、携帯に向いているのだそうです。私はブラウザのニュースは常に、パソコンで読みますので、パソコンで読むと、ヤフーは面白くないのです。まことにまじめで、まっとうであります。単純です。それだけです。それで、普段は読んでいませんが、クローズアップ現代が、スマホ、スマホと連呼するので、今回だけはブラウザ提供のニュースを読むために、スマホを取り出しました。

 そして、NHKのおすすめなさるYahooを選んで読んでみると、宮沢りえ、VS 大竹しのぶの記事がトップに出て来たので、すべてが読めたのです。

 そして、もし、その男性の実名をここで、宮沢りえに、関連付けて、書いてごらんなさい。澎湃として、数種の、弾圧手段が、私へ襲い掛かるでしょう。そういう罠を張るのに、必要な時間が、2週間だったと、推察しています。そういう単純な頭脳が、紡ぎだすことには、私は、引っかかりません。トカゲの脳味噌だと言って、いつも軽蔑をしているでしょう。その通りです。

 ところで、宮沢りえの周辺には、きな臭い話がいっぱいあります。本日は書きませんが、青山霊園で、篠山紀信さんが、ヌードを撮ったことで、家宅捜索を受けたなどという話も、りえママが『こういうことを引き受けてください』と依頼をしに行ったから、篠山紀信さんはだまって了承をしたと、見ています。それは、私が青山霊園について、メルマガエッセイを書いた直後に起きた事件だったので、今も繰り返される、私への脅かしの一種だったとみています。そして、紀信さんは、ご自分にもいい仕事が来ますが、お子さんの、アッキーにもNHK朝いちのレポーターをするといういい仕事が来ています。

~~~~~~~~~~~

副題3、『写真集、サンタフェに関しても、今では、嘘がいっぱい、ネット上に公開されていますね』

 宮沢りえの初ヘアヌード写真集として、有名な、『サンタフェ』ですが、体形的には、まだ、子供の体ですよね。というか、でした。

 というのも、各書店の、レジのところに、A全版サイズのカラー写真が置いてあったのです。裏側をボード打ちにして、補強をして立ててありました。はっきりと言って、子供じみたふっくらした体型が、そのポスターに写っていて、≪母としては、りえママって、ひどい人だなあ≫と思って、メルマガエッセイで、何度も書いたことがあります。りえちゃんが拒食症になったとか言われるのも、母に向かえない、反抗心が自分に向かったのでしょうし、かわいそうなお嬢さんです。同情しきりでした。が、だからこそ、彼女が、私をだましたり、ひっかけたりする種に、使われるのです。

 今、wikipedia を読むと、国会で、児童ポルノ云々が討議されたことがあって、その例題として、これが、取り上げられたというのも当たり前だと考えています。

 実際には、13歳の時に撮影をされたのではないかな。しかし、一年前に、19歳の時というwikipedia を、発見して『これは、おかしい』と言ったら、現在は、18歳の時に出版、17歳の時に撮影と変更になっています。一年間ほど、実情に近づいていますが、たぶん、13歳だったと記憶をしています。サンタフェで、発見をされた木製のドアの彫刻のすき間から、彼女の裸体が、垣間見えるというポスターであって、乳頭とか、ヘアとか、言う部分は全部隠れているので、書店の店頭においても問題がないというポスターでしょうが、母としてのりえママのあざとさに唖然としたものです。

 定価が3000円として、150万部売れたと、wikipedia で言っていますから、りえサイドに、5億円、紀信さんサイドに五億円が入ったでしょう。でも、13歳だったとしたら、ほぼ、30年前の事ですから、五億円が、今の五億円ではないです。今の貨幣価値に直すと、30億円ぐらいでしょう。りえママは、次から次へと、似た様な、仕掛けをかけ続けました。驚くべき母親です。

 ところで、この写真集の書評が出て、『男の子には、役に立たない』と出ていました。そりゃあ、そうでしょう。体型が、こども、そのものでしたもの。それにりえちゃんは、親に愛されていなかった子供特有の、≪自己主張ができない≫ところがあって、それもまた、ヌード写真集などには、むかない表現力だったと思いますよ。映画やドラマで、せりふがある場合には、自己主張が乏しくても、せりふに主張があるので、ごまかせますが、写真集では、本人の素が出ますので、≪おとなしくて、親の言うなりになる少女という部分が強く表に出た≫のだと、推察しています。

 それじゃあ、悪魔性がみじんも感じられないので、男の子たちが男性フェロモンを表出する、手段にはならなかったと思いますよ。

~~~~~~~~~~~

副題4、『天国の本屋という本のヒットも、演出によって、作られたニュースだと、今では、確信をしています』

 ここで、似たような話として思い出すのが、『天国の本屋』というヒット本と、その映画が製作された課程です。新書版サイズ、上製本で、1000円という値段。

 ≪作者は、覆面作家で、仙台の本屋が、ポップを立てたことからヒットが始まった≫と新聞で報じられました。ところが、今では、北海道の本屋で、ポップが立ったことへと変更がなされているし、

 そのうえ、なんと笑っちゃうことに、覆面作家と言われる人物二人が名前をウエブサイト上で、表しました。上智大学卒の二人の、無名(?)のライターの共作だそうです。無名のと書いたのは、それ以前には、芥川賞とか直木賞をもらったという過去がなく、また、ヒット本もない人たちだからです。

 本当に、笑っちゃうほどの嘘だと思いますが、彼らは、なぜ、それほどの大ヒット作を出したのに、後発・作・が何もないのでしょう?。「名前を貸してください」と、頼まれただけだと思いますよ。ここらあたりから、なりすまし疑惑の片山祐輔被告(?)も、断り切れない相手から、犯人像を引き受ける様に頼まれたとみています。

 天国の本屋の大ヒットと言うのは、伊藤玄二郎(=鎌倉春秋社社長)を、一般社会の普通の人に大物だと、知らせる役目を担っている諜略行為だと思っております。

 日本全国に住んでいる、彼を、知らない一般の人へ、働きかける際に『自分は、立派な人間だ』と、自己紹介できる様に、例のCIA様エージェントたちが、総力を挙げて協力して作ってあげたヒット作の様な気がしています。または、他人が間に入って、彼を、彼のことを知らない人物に対して、紹介し、説明をする時に、立派な人物だと、言う為に、作り上げられたヒットでしょう。

 鎌倉駅のトイレで、銀座の有名画廊のオーナーが、絶対に、そこにいては、いけない時間である夜の10時半にいたことがあって、『は、はーん、伊藤玄二郎と銀座であっていたのですね。話題は私の事であって、話を二時間以上したのだけれど、終わらなくて、これから、鎌倉で、さらに話し合いましょう。帰りは葉山までタクシーで送ります。ということで、鎌倉で彼女が下りたのだ』と思いましたけれど、そういう時に、『伊藤玄二郎とは、立派な人間だ。だから、信用してください』と、紹介者が、言うことにするためのヒット作という演出でしょう。

 それが、映画になって、中村獅童が、主役をしたと思います。それは、彼の叔父にあたる中村嘉津雄さんが、鎌倉に住んでいるので、そういうあたりから選任されたと思いますね。演技は上手な青年ですが。

 ただし、特に今問題になっていることと関連付けて語れば、伊藤玄二郎が、宮沢りえの、子供の、実父だというわけではないのですよ。彼は、一応、関東学院大学の教授ですから、バカげた遊びごとのセックスは、その就任以降は、手を出さないでしょう。その就任より前は、いろいろあったみたいですよ。猫のことで、私に対して、驚天動地のわがままぶりを示した石川和子さんは、「私は、伊藤玄二郎の元愛人だから、鎌倉市内では、彼に、よくしてもらっている」と、公言していたのですが。

 そのよくしてもらっているという内容は、鎌倉ネットで、石川和子さんのインタビュー記事を作ってもらって、ネット上で公開したり、図書館の隣の空き地に老人用施設を作って、そこに、教室を開いてもらったり、いろいろやってもらったみたいです。驚くほどのわがままぶりで、五億円の被害も彼女が原因で、起きている部分が多いので、怒っていますが、だからこそ、伊藤玄二郎とも仲良くなさっているだろう、吉田茂穂宮司が、トップに立っている鶴岡八幡宮様に、災禍が、連続して起きていますね。

 アメリカキササゲの伐採とか、神奈川県立美術館の、2015年度中の閉鎖とか、いろいろ、彼に協力することをなさっておられますもの。ただし、そういう助言が、彼から直接来ているか、間に誰かを挟んでいるかはわかりません。

ただ大学教授へ就任以降、または、ポルトガル国の、エンリケ皇太子勲章をもらった後では、危ない遊びはしないと思います。たとえ、宮沢りえに魅力があふれていたとしてもです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『大竹しのぶが、批判をされないのは、何故だろう?』

 大竹しのぶも、宮沢りえと同じで、非常に深く、マスコミからかばわれていますね。それは、一応ですが、服部靖治さんの、妻だったからでしょう。服部さんは、秋山豊寛氏の親友で、秋山さんの方が、大物エージェントである可能性が強いので、秋山さんサイドから、書くなという発信があれば、マスコミが遠慮するのです。

 でもね、天真爛漫を装って、自分がほしいものはなんとしても手に入れる強欲な女性ですよね。服部さんとの結婚自体が、略奪婚だったでしょう。そのうえ、お子さんの妊娠をはライタとか言って、暗号化していたそうですね。今では、明石家さんまさんのお子さんだと、はっきり世間にさらされていますが、途中で、時期が、かぶさっているでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『服部政治さんも、ご成長なさったと、思いますよ。大竹しのぶという試練に出会って』

 今、一時間以上、いろいろ、ネットで、探索しました。服部靖治さんを、追求したくて。私のパソコンだけかもしれませんが、何も情報が出てきません。変ですね。服部さんが生きていた当時は、有能な人だとして、たくさん記事が出ていた人なのに。

 ともかく、服部さんは癌で、若くして亡くなりました。その時に、『癌は、ストレスで発症すると言われるが、なるほど、服部さんも、そのケースでしょうね。彼は、大竹しのぶとの結婚を悔いているのではないかしら?』と思ったものです。

 大竹しのぶは、女優としては優秀です。また、恋愛の相手としても素敵でしょう。だけど、妻とか、母としての役割を果たす時間はなかったと、推察されます。その部分は、彼女の母とか妹とか、お手伝いさんがになっていたと推察されます。

 すると、服部さんは、突然に、大家族主義の家に、自分をほうり込まないといけなくなったわけです。私は詳しい事情は知りませんが、最初の結婚は、すでに、ICU時代に、親しい関係となっていた女性との間で、結ばれたものではなかったかと推察しています。すると、もちろんの事、核家族でしょう。それに、奥さんは、服部さんが、創作のために引きこもったり、一人になりたがったりするのを、理解して、許容をしていたと推察できます。だけど、大竹しのぶと結婚をしたら、まるで、違った生活に入ったのです。こういうことも大きなストレスになります。で、癌が発症してきたと、推察しています。

 でも、当時の報道によると、服部さんは、明石家さんまと、しのぶの恋愛を許容していたそうですね。大人になられていたのでしょう。これが、嘘だったら、ひどい話ですが、それでも、許して見守っていると、当時は報道をされていました。

~~~~~~~~~~~~

副題7、『IMALUちゃんは、父親と暮らすべきだと思う』

 明石家さんまさんは、IMALUちゃんがかわいくて、仕方がなくて、テレビ界で、活躍している若手男性タレントに、「IMALUには、手を出すな」と言っているそうです。そのくらいのことを言うのなら、一緒に同居したらいいです。

さんまさんの私生活がどうなっているかは知らないものの、もし、独身であって、家には同居人が居なかったら、いわゆる家事手伝いとして、お嬢さんを受け入れて、いろいろ、会話を交わしたらいいです。IMALUちゃんは、両親が離婚をしたりして、また、それがなくても、二人ともが、そろって不在だったために、欠落をしている部分があるでしょう。

 くだらない会話を交わすだけでもいいから、一緒に暮らして、あれこれ、愛情の交換をしたらいいのです。それは、芸能活動をするよりも、尊い事であって、これから先の、IMALUちゃんの生活を豊かにするでしょう。 

 今、それほど、人気がないのに、頑張って、この世界にしがみついていて、そして、関根麻里ちゃんと比較をされるのは、不当なことですよ。悲劇です。二人は、まるで、成育歴が違うもの。二世タレントという意味では、共通点があるけれど、IMALUちゃんの方は、普段の生活では、家には、親が居なかったと、部分があって、それが、輝きを生まない原因になっていると思います。私がよく言っている、「中学生でも、高校生でも、親の出番はあるのですよ」ということからすれば、大竹しのぶは、まったく何もやっていないと同然ですから、その欠落をさんまさんに埋めてもらいなさい。出しゃばりですが、大竹しのぶが、今般、週刊ポストに使役をされたので、一種の良薬として申し上げます。

 おばあちゃんとか、おばちゃんとか、お手伝いさんでは、補えないものが、実の親にはあるのです。さんまさんのために、夕食を作って待っているという生活をしてごらんなさい。IMALUちゃん位は、様々な発見があり、学びがあるはずです。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2703936です。

 2015年1月21日より書き始め、22日に大幅に加筆をする。

                 雨宮舜(本名、川崎千恵子)

コメント

続、大竹しのぶ VS 宮沢りえ、 NHKまでも使って、自分のセックス歴を隠す卑怯な男

2015-01-21 00:59:25 | 政治

 この文章は、前報、(下に置いてあるリンク先で入れる)の完璧なる続きです。

大竹しのぶ、りえの離婚について語る・・・ 二重、三重に、嘘が仕組まれている政治的ニュース

2015-01-18 18:55:23 | 政治

 副題a、『二日目に明かす、眞の結論』

 今は、下の文章を書いた次の次の日(=20日)の午後10時です。24時間まるまる空白を開けましたが、重いニュースなので、慎重に取り扱おうと、しているわけです。本日は、とうとう、3日目に入るのですが、最終的に、これが、芸能ニュースではないわけは、ある男性と、女性のカップルが、週刊ポストと、NHKを利用して、自分たちがセックスをしたということを隠したというのが、ポイントなのです。ここで、言う女性とは宮沢りえです。男性とは、名前をわざと隠しておきます。

 ヤフー検索が、週刊ポストの記事を、2週間をあけて、自らのブラウザに載せた理由は、A氏という架空の人物(と、私は見ています)が、実在することを、広く日本国民に知らせるのが、一応表向きの理由ですが、それをNHKがクローズアップ現代で、強化したというのが、この一本のブログのミソです。

 だから、初日に言っています。このニュースの陰には、二重三重に嘘が含まれていますと。そして、私は慎重に構えて、りえちゃんの娘の実父の名前を、ここでも曝していません。2日目まではです。そして、三日目の20日に入っても、それは、記入せず。

 ただし、この一連の経緯には、私は、<鎌倉エージェントと、私が日ごろ呼ぶ人間が、多数加わっていて、うまく、進行をする様に、手助けをした>とみています。2日目までに、そのうちの二人、前田祝一・元・駒澤大学教授と、秋山豊寛・元・TBS報道部所属にして、ソ連のスプートニクで宇宙へ行った、日本人初の宇宙飛行士については、言及をしています。2日目までに、それを、のべております。秋山さんは、現在は鎌倉に住んでいるわけではありません。だが、伊藤玄二郎に協力する動きをする人間は、私はすべて、鎌倉エージェントと、呼ぶことにしていますので、あしからず、ご了承をいただきたく。

 残念ながらその録画番組を、削除をしてしまいましたが、年初のクローズアップ現代が、ヤフーを<検索最大手である>と、言って取り上げたのです。念のためのお断りをしておくと、クローズアップ現代だったと思いますが、地方ニュースだったのかもしれません。ともかく、相当な時間を使って、ヤフーについて、報道をしました。その会社にもカメラが入り、社員に取材もし、そのほか、いろいろ、説明をし、それを、ほめまくりました。

 ここまでを言えば、NHKは、何も間違ったことはしておりません。だから、悠然としていると、見ています。表向きに言えば、その通りでもあるのですが、深い裏側を探ると、違うのです。

 どういうことかと、言うと、私はブラウザが、提供するニュースとしては、goo とlivedoorしか読んでいません。週刊ポストの記事は、そのどちらかでは、紹介することがあるとは思いますが、たまたま、今回は、自分ではそれを、拾わなかったと思います。だから、私は気が付きませんでした。下の副題6においてある、週刊ポストで、4000万人の人へ拡散をしただろうと、言う数字ですが、ヤフー検索をNHKがほめたおかげで、このニュースは、再び、1000万人程度の人の間に、拡散をしたのでした。

 だから、NHKは、利用をされたと言えるのです。週刊ポストの記事だけではなくて、もう一回、二週間後に、再度ヤフーにアップし、それを、強化するために、NHKのクローズアップ現代を利用をしたのです。クローズアップ現代を見ている様な、硬派の人々が、『そうか、ヤフー検索って、そんなに便利なのか? じゃあ、一つ、開いてみるか?』と思ったと仮定をします。その世代は、携帯でニュースを読む習慣のなかった、高齢者だったとも、仮定をしてみます。で、クローズアップ現代を見た後で、携帯で、ヤフーを検索すると、その時点でのトップニュースとして、小さな携帯画面に、『大竹しのぶ りえの離婚について語る』と、出てくると、『え、何だろう』と思って、普段、芸能ニュースなど、見ない人も読むではないですか?

 二重、三重にひねった嘘があるというポイントは、ここでも、機能をしています。ヤフー検索が、最大手であると、喧伝をしたクローズアップ現代の中で、検索用タイトルを、13文字に抑えるメリットとか、フォントの字送り、行間サイズなど、アリと、あらゆることに試行錯誤を重ねて、研究をし続けているという画面が出ました。

 上のタイトルは、私は携帯で、気が付いて、実際には、後刻、パソコンで読んで、コピペしたものなので、13文字ではなくて、16文字になってはいます。携帯は、邪魔というか弾圧によって、携帯から、グーブログへのコピペがうまくできない様に設定をされていますので、ニュースのコピペは、もっぱら、パソコンでやります。

~~~~~~~~~~~

副題b、『NHK側は、20日に変更した総タイトルの、後半部分・・・NHKに自分の下半身の秘密を守らせる影の男・・・・・というタイトルに対しては、当然のごとく、抗議してよろしいです。ただし、悠然と構えて、しないでしょうね』 

 まだ、週刊ポストは、それで、いいのです。もうけを目的にしている場所ですからね。だけど、私からすればむろん残念です。だって、これは、仕組まれたニュースであって、嘘のニュースであって、しかも、大竹しのぶを傷つけるニュースだからです。週刊ポストのオンライン、または、紙の頁で、この記事を読んだ人、または、ヤフー検索で、これを読んだ人たちは、『大竹しのぶって、なんて嫌な人間だろう。りえちゃんがかわいそうに!』と、考えたはずですが、事実は真逆であって、大竹しのぶが、りえちゃんの配下に立っていて、奉仕をさせられているのです。

 ここで、誰が使者に立って、大竹しのぶに、こういう事情を飲ませたのかという意味で、下の方で秋山豊寛氏ではないかと、一回言っています。しかし、こういう諜略的ニュースは、複雑に出来上がっているので、NHKサイドの人間だったかもしれません。NHKは、番宣として
 特集ドラマ「アイアングランマ」  【放送予定】
 2015年1月10日(土)スタート <連続6回>
 BSプレミアム 毎週土曜 午後10時~10時49分

を、大きく取り上げていました。ので、こちらの関係者かもしれません。ところで、これも、私の類推への傍証に役立つのですが、本日、(それは、21日の午前零時半の事だったが)、NHKオンラインに入ったところ、このドラマがドラマ欄にないのです。で、大竹しのぶサイドから、これが、土曜日に放映をされることを知って、今度は、番組表を開くと、25日の番組表が読めないという形で、妨害されたのですが、もしかすると、早速に、対応がなされたのかもしれません。つまり、このブログが、重要なので、したがって、大竹しのぶは、一時期、奥に引っ込めておく。ほとぼりが冷めたら、そのドラマを放映するということにしたのか、ドラマは連続して放映をしているが、番組の宣伝も止めるし、ネット上でも、宣伝は、一切やめておくということにした。・・・・のかもしれません。

 こういうことも私は、自分の論理への傍証としています。

 この続きは、まだ、まだ、有りますが、少し、ここで、休憩を入れさせてくださいませ。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、 2702624です。

全部を完成させてから、日付と署名を入れます。

コメント

大竹しのぶ、りえの離婚について語る・・・ 二重、三重に、嘘が仕組まれている政治的ニュース

2015-01-18 18:55:23 | 政治

 「このニュースには、いくつものなぞが、秘められているのですよ」と、前日、申し上げておりますが、・・・<それだけで、放り出してしまっては、このブログの読者の皆様に対して、あまりにも失礼かなあ>・・・と、思い直し、18日の夜は、北久里浜の家で、続きの文章の文案だけは練りました。そこは、インターネット環境が邪魔されていて、ワイファイが利用できないので、本日19日の夕方に、加筆を始めました。最初貸しパソコンで書いていたのですが、それは、6時で、いったん中断しました。鎌倉の自宅で、これから、先へ進みます。

 このニュースに含まれている嘘が、大小いくつか、解明できるでしょう。これは、芸能ニュースに見えるが、実際には、そうではなくて、きわめて政治的なニュースなのです。ただし、それは、昨日の分の次、====罫線の次に入れておきます。また、18日にアップした初稿の中に、19日に入ってから、途中で加筆した部分には、アンダーラインを入れておきます。

・・・・・、という巻頭のお断りを入れて以下、昨日の分が始まります。

ブログ読者の皆様へ、 

副題1、『一見すると単なる芸能ニュースに見えるけれど、これが、違うんだなあ!・・・・・むしろ、純粋に政治的ニュースですよ。それが、わかるのは、私だけかもしれないけれど』

 2014年1月18日夕方の私は、ブログを書いている暇がありません。しかし、前報は、都合、3日ほど、アップし続けているので、『つまらないなあ。何んで、休んでいるのさあ』と、お考えの向きも多いでしょう。

 それで、新しいタイトルのものをアップいたします。

 これは、元来は週刊ポストの年末号の記事だったものなのをyahoo が、1月の5日か、6日に、再度アップして、読者の気を惹いたものだと、記憶しております。そういうことを企画したのが、いつも、私がこの世界で、俎上にあげている鎌倉エージェントと、呼ばれる人たちだろうと、推察しています。

 ところで、このニュースが、私にとって、問題なのは、この文章に書いてあることには、二重、三重に嘘が含まれていると、思うからです。

 ただ、本日は、忙しくて、どこが、嘘なのかを語っている暇がありません。で、ただ、ポーンとアップしただけにしておきます。

 皆様も、どこに嘘があるかをご推察くださいませ。こういう嘘を作り出した人たちに向けて、「これが、嘘だと、私は、知っていますよ」と、言うだけで、私の方は、十分です。というのも、その嘘の部分を暴くのは、ちょっとためらうほどの、複雑な嘘が、裏に、秘められていると思うからです。

 なお、大竹しのぶと、宮沢りえの、女優としての価値とか、資質の部分に、嘘があるとは、言っておりません。その実生活には、いろいろ、問題があるとは、思いますが、女優としては、大女優です。特に大竹しのぶはそうです。ただねえ。服部靖ジさんの実物を知っている私としては、なんともいわく言い難いものがありますけれど。

 宮沢りえについては、彼女が演技をしているものを、テレビでも、演劇でも、映画でも、見たことがないので、間接的な感想ですが、演技への批評が、よいというのは知っています。それと、美貌の人であることは、疑いもないです。お茶のペットボトルのコマーシャルで、見るだけですが、美しく成長しましたね。

============

 副題2、『週刊ポストは、発刊前にゲラを、両者に見せているはずだ。小学館のビル建て替えは、何百億円・単位の事業となるだろうし。失敗や破産は許されない筈だから』

 皆様は、或るニュースを覚えておられますか? 京橋に在る大きなビルのひとつである小学館が、建て替えられることになり、そのロビーに暫時、有名な漫画家がいたずら書きをしたのを、公開されたというニュースです。

 私は漫画世代ではなくて、コミックには、興味がないので、『それは、展覧会の一種だろう』とは、思いましたが、見に行っていません。ところで、小学館と、講談社って、とても、似た様な路線で、お金儲けをしています。少年向けコミック雑誌少年サンデーと、少年マガジンを発刊していて、その読者層が、大人になったら、読むであろう、男性サラリーマン向け週刊誌・週刊ポストと、週刊現代を発刊しています。後、アラサー女子向けの雑誌もお互いに、FRAUと、CREAと、とても似たものを出しています。私

 なんかの世代だと、講談社は、大人向け、単行本を出す会社として、認識をしていて、小学館は、子供向け雑誌とか、百科事典を出すところと区別して認識しています。だけど、少年向けコミック雑誌の売上高が、大きいのでしょうから、そこで、もって、双璧といってよいほどの、大出版社となっています。それは、大衆向けの雑誌を持っていない筑摩書房や、白水社などを、はるかに遠くに抜き去った姿です。

 講談社のビルを見たことはあります。非常に大きいはずですが、前の道路の幅が狭いので、引きで見ることができず、ビルの大きさを実感したことはありません。一方の小学館です。いわくつきの出会いは、2003年4月1日の早朝だったのですが、竹橋のほうから、歩いていくと、春日通りの幅が広いので、対岸から見ても堂々たるビルです。それを、建て替えるのですって。

 <すごいなあ? そしてもったいないなあ。でも、儲かっているのですね。雑誌って、当たると>と、思った次第です。余談になりますが、似たような路線で、急追しているのが、宝島社とか、マガジンハウス社ですね。

 しかし、何百億円の、事業を、銀行からの借入金で、行うはずもないです。出版不況とか言うさなか、借金をしてまで、まだ使えるだろうビルを建てかえるほどの、酔狂な会社もないでしょう。いくらコミックというミズモノを扱っているとは言え、資産管理は、しっかりしていると、思われますよ。

 その建て替え用の、剰余金(もうけ)を生み出した、もう、一方の旗頭である筈の、週刊ポストです。これが、こけたら大変ですよね。だから、あざとい見出しをつけている影で、絶対に訴訟など、起こらない様に、気をつけているはずです。となると、この記事は、当然のこと、大竹しのぶにも宮沢りえにも、事前に、見せているということとなります。結局のところ、二人は、了承をして、出版をされたとなります。そこが変ですね。

~~~~~~~~~~~~

幻の副題3、『二人が仲が悪いと書いてあるが、そこが、第一番目の嘘であるはず』

 さて、六時になりました。画廊は、7時に終わります。後、半分残っているので、画廊めぐりが終わったら、この続きを書くこととして、画廊を見ることは戻らせてくださいませ。どうか、よろしく。・・・・・と、3行書いて、すでに、4時間が過ぎたのですが、この副題3は、過剰サービスと言ったたぐいのものです。私の通常の書き方ではありません。私の通常の書き方とは、・・・・傍証に次ぐ、傍証を積み上げていって、やっと、ぽろっと、という感じで、真実に到達する・・・・という類の書き方なのです。ここで、傍証なしで、大切な部分を結論として、先に言ってしまうのは、本当はまずいので、ここは、次の行動を早く取らないと時間がないという焦りで、やってしまった過誤なので、幻のと、急に副題3の上に、かんむり言葉を付けました。

 そういうわけで、副題3は、取り替えたいと思います。それを、眞の副題3と、呼びます。そして、そこから、丁寧に、本来の書き方によりながら、本章の主題となっているニュースの中に、どんな嘘があったのか、を、解明していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~

真の副題3、『大竹しのぶは、二千翔君と、IMALUちゃんの母ですよ。この記事に書いてある様な、蓮っ葉なことをするはずはない。したがって、この記事を許容した裏側に、普通の人には見えない、真実の理由があるはずだ』

 この週刊ポストの記事を、単純に、読むと、『大竹しのぶって、なんていやらしいのかしら!』で、終わりです。まあね、<しぶとい人だ>と言うのは、大方の、本音でしょう。彼女は、したたかな女性です。

 しかし、テレビ界で、お金を稼いで来た女性です。この世界の仕組みは、とことん、分かっているはず。内心は、ともかくとして、<喧嘩何かをしたら損だ>という事はわかっているはずです。

 今、ネットの世界で、共演NG俳優が云々、かんぬんという記事が飛び交っていますが、それは、この週刊ポストの記事が、いかにも本物みたいに、見せるために、些細なことを針小棒大に取り上げているに、すぎないと考えています。私がですが。

 つまりニュースというものが、いかに嘘が多いかということを取り上げたいのです。この一文の主眼はそこにあります。政治的大ニュースもさることながら、こういう芸能ニュースでさえ、作られたニュースが多いということを、語りたいのです。信じてはいけない事が、いっぱいあるという事を語りたいのです。大出版社が発刊している週刊誌だろうが、最おお手の、検索ブラウザであるヤフーであろうが、報道していることに嘘があるということを言いたいのです。

 特に、今、大竹しのぶは、宮沢りえより上の存在です。しかし、女優には年齢という、バリアーがあり、近々に、宮沢りえが、ありとあらゆる場で、主役を張り、大竹しのぶより、上に立つでしょう。それが、読めないほど、大竹しのぶは、バカでしょうか? 馬鹿なはずがないです。

 それに、IMALUちゃんです。このお嬢さんは、宮沢りえよりはるかに年下です。やがて、母や父の庇護が、失われる時も来るでしょう。すると、母が、芸能界の、大物(後、10年後は、本当に主役中の主役となっている可能性もある宮沢りえ)と、バッティングをしていたということが、悪影響をもたらす可能性もあります。そういうバカげた将来を招く様な事を、大竹しのぶが、するでしょうか。そこまで、大竹しのぶは、バカなはずがない。学歴のことを持ち出すと、皆様に嫌われるのを笑止でいえば、大竹しのぶの父親って、高校の教師だった人ですよね。そういう家庭の子供が馬鹿なはずがない。

:::::::::::~~~~~~~~~~~

副題4、『IMALUちゃんと、関根麻里との、差は、どうして生まれたか?』

 ここで、挿入的、余談に入ります。どうか、そこへ入らせてください。どうしても、そこが、大切なので、脇へそれていきます。世の中の人は、どこか、似ているところのある二人の人物を、ライバルに仕立て上げるのが好きです。最近亡くなった、高倉健と、菅原文太とか。

 IMALUちゃんは、二世芸能人として、関根麻里ちゃんと、ライバルとして、世間から、勝手に設定をされていて、関根麻里の方が、人気があるという記事が多数あります。その関根麻里ちゃんが、あまり、有名でもない韓流アーチスト(ミュージシャン)と、結婚をしたそうで、突然に、失速した感じがありますが、しかし、私は関根麻里ちゃんは、テレビの世界で、何度も見たことがあるが、IMALUちゃんは、見たことがありません。で、今、このブログを離れて、二人について情報を探したのですが、それらを見ても、私が昔から持っている、私論が崩されることがなかったので、私の持論をここで、開示させていただきます。

 この二人の差は、母親の差だと思います。関根麻里ちゃんの母親は、ネット検索で、情報が出てきません。そこが、いいのですね。私はよく、母親とは、いったん死ぬべきだと、言っています。象徴的な意味でですが、娘に、座を譲るために、死んだと、同然なほど、控えめになるということが必要です。それは、暗い家庭となってしまうという事とも違うのです。明るい家庭で、しかも、お母さんが、サポート役に徹することもできるのです。関根家の母はそういう人で、娘に、たっぷりの愛情を注いで育てたと、想像ができます。

 IMALUちゃんは、残念ながら、それが足りませんでした。だから、輝けません。親からたっぷりとした愛情を注がれていないからです。だから、関根麻里ちゃんと比較をするのはかわいそうです。

 IMALUちゃんは、両親からの遺伝的性質を考えると、司会者とか、タレントとしてではなくて、本格的な、女優としては成功できるかもしれません。だけど、他人(または、母親)から、愛を十分に、注がれていないということが、輝きを生まない原因ですから、それを、どうやって補うのか? それが大問題です。

 それから、女優になるためには、ある程度、苦労をしないといけませんが、今の大竹しのぶ家では、経済的な側面一つをとってみても、苦労を経験できませんね。ここは、本当に難しいです。恋愛に泥まみれになるのも女優として成功できる道の一つですが、母の姿を反面教師とする形になる可能性もあって、恋愛には慎重なお嬢さんである可能性も高いです。IMALUちゃんの将来設計は、とても、難しいところがあります。

 だけど、これは、才能のある女性(この場合は、母親の大竹しのぶを指す)が、どう生きるかの典型例ですから、考慮をしておかないといけません。私は美術系統では、<才能ある女性は、結婚をしない方がいい>と、言っています。<自らには、絶対の才能がある>と信じるのなら、一人で生きていく。そして、<男性が恋しいのなら、恋愛という形で、接触をすればいい>と言っています。<子供はあきらめた方がいい>と言っています。<両立は、しない>と言っています。三岸節子とか、そのほか、成功した例も、あまた、あるでしょう。だけど、普通なら駄目だと思う。

 ただ、40代とか、50代になってから、理解のある男性と、結婚をするのは、理想的に好ましいケースです。その年齢だと、子供を産まないということが不自然ではないから。でも普通に、恋愛をして、20代、または、30代で、結婚をすると、男性側の両親などから、当然のごとく、子供を産むことを求められますよね。そうすると、自分を生かせば、子供に無理がかかるし、子供を生かせば、自分の仕事は中途半端になります。これは、実は、安倍総理大臣の女性の活躍推進法案にも通じる問題です。私は、そんな法律、とくに女<性・部課長職を会社に何人作れ>という様な数値規制など、もってのほかという方ですが、「私の持論に、常に反対して、行動をせよ」と、安倍さんに、命令する連中がいるらしくて、

 アスベスト被害者を、厚生労働大臣が、訪問をしたとのニュースが、土曜日に流れました。そのニュースを企画したであろう男性が、今日の本文のキーパーソンでもあるが・・・・・(苦笑)

 ここで、余談から、元へ戻ります。

:::::::::~~~~~~~~~~~~

副題5、『第二の嘘とは、A氏は、実在しないということなのだ』

 ここで、やっと、幻の副題3のところへ戻ったのです。『大竹しのぶと、宮沢りえが、仲が悪いというところが、まず、第一の嘘である』というところにやっと戻ったのです。現在時刻は、夜の11時15分ですが、ここで、午後六時の時点にやっと戻ったのです。私は大竹しのぶは、バカではないし、宮沢りえもばかではないので、二人が仲が悪いということは、ないと、考えています。

 では、なぜ、そういう風にもっていかないといけないのかというと、第二の嘘をつかないといけないからです。真実は、A氏という、<大竹しのぶも仲が良い、宮沢りえの夫というのは、実在しないだろう>と、言うのがあたるでしょう。そして、それが、嘘をつかないとならない理由です。

 宮沢りえ本人が、離婚調停中であると、記者会見をしたらどうかという案もあるでしょう。だけど、だれも、それを求めていません。彼女のバックにいる人間は、超が付くほどの大物です。そして、子供の父親でもあるでしょう。また、その男性は、いわゆるエージェントとして、NHKも支配ができます。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『週刊ポストにその記事を書かせた場合読者としてのターゲットは、広く、日本人一般が相手だったが、ヤフーニュースにそれが再録をされたのは、私に、それを、注目してほしかったからだろう』

 この下品(というのは、大竹しのぶが蓮っ葉に見える)な芸能ニュースを、週刊ポストに書かせるべく奔走をした人間が誰かは、私にはわかりません。だけど、それが、準備をされたのは、2014年の11月の末から、12月の初めにかけてでしょう。その頃、私が何を書いていたかですが、ともかく、近々に、私が宮沢りえのお子さんの実父について触れるはずだと、敵さんたちは、予測をしたのだと思います。そこら辺りに、総タイトルに、宮沢りえなどと、つけている文章はありませんし、最近では、忙しすぎで、昔やっていた様に、副題を、目次風に巻頭におくということもやっていませんので

 自分自身では、見つけることができません。だけど、その当該男性は、常に、私の文章を詳細に検討をしています。で、早速脚本を練り、それを、週刊ポストに書かせたのです。だから、彼が気にした文章は、11月ではなくて、10月中に、登場していたのかも知りません。で、・・・<私(=雨宮舜)が、何をどういおうと、この日本という風土に住む、4000万人の人が、A氏という宮沢りえの夫の存在を信じれば、こっちの勝ちだ>・・・と、その実父にあたる権力者は、考えたのです。

 ここで、なぜ、4000万人という数字が出て来るかですが、週刊ポストは、多くて、100万部出ているくらいでしょうね。だけど、各朝刊に、その広告が載ります。配達をされる朝刊各紙を合わせると、1000万部は超えているでしょうね。それを、家族で読む。または、会社で、読むとなると、4000万人となります。

 私は、宮沢りえは、実際問題として、結婚はしていない。ただ、お子さんができただけだ。そのお子さんの実父は、有名人であり、社会階層的には、相当な上位の人間であり、人気も大切な人間なので、『自分が宮沢りえの子供の実父であることは、できるだけ、隠したいと思っている』などと書いても、先に、4000万人の日本人が、A氏の存在を信じていれば、こちらの文章をデマだと、感じるでしょう。

~~~~~~~~~~~

副題7、『大竹しのぶを説得し、この役柄を、了承をさせた使者は、秋山豊寛氏ではないかな?』

 さあ、やっと、この芸能ニュースが政治的話題なのだというところに入ってきました。既に、時計は、20日に入っています。簡単なテーマなので、本日アップしますねと、行って、18日に北久里浜へ向かった時点からは、30時間に喃々としようとしていますが、やっと、政治的ニュースなのだと、言う点までたどり着きました。

 この週刊ポストの記事だけを読むと、大竹しのぶが、とても、蓮っ葉に見えます。そして、だれが考えても、掲載を拒否しないのが不思議です。だけど、相当に、上位と彼女が考えている人から頼まれると、断らないでしょうね。こういう脚本を練った人間は、別にいるとは思いますが、そのシナリオを携えて、大竹しのぶを訪問をして、かくかくしかじかだから、納得をしてくださいねと、言いに言った人物がいると、思うのです。

 それは、服部靖治さんと、大学時代に、大親友だった秋山豊寛氏ではないかなあ?

二人は、15歳も年の差があります。それに、大竹しのぶは、服部さんを尊敬しまくっていたのでしたが、その服部さんは、芸能部(正式な名称は、演出部?)の所属ですが、彼よりも、報道部所属の、秋山さんの方が頭がいいと、大竹しのぶ、または、服部さん自身が、考えている、または、いたでしょう。そうなると、秋山豊寛氏のいう事なら、一も二もなく、しのぶさんが、聞いてしまうということは、あり得ます。

:::::::::::実はずいぶん僭越なことを書いているみたいに見えるでしょう。が、その当該男性から、私はひどくいじめられ、妨害され、弾圧を受けています。だから、こういう文章を書くのは、正当防衛にあたると考えています。

 そのうえ、鎌倉の家に、帰宅をすると、また、前田祝一・清子夫妻の家の二階の天井灯が、煌々とついていました。前田祝一氏が、宮沢りえのお子さんの、父親というわけではないのですよ。(笑い)

 前田氏には、清子夫人がべったり引っ付いていますので、女優と、ちょめちょめしている機会など、ないはずです。しかし、前田夫妻が、二階の天井灯を、煌々と点灯している事、および、他の種々の脅かしとか、弾圧を行ってきている陰に、彼と知遇があるであろう、ここに言う当該男性(=りえちゃんの子供のパパ)からの、前田氏夫妻に対する教唆や、示唆があったと、私は推察しています。だから、前田夫妻が、二階の天井灯を、煌々とつけているのを見た途端(それは、19日の、夜8時半の事でしたが、)『ああ、また、神様から、書くことを許容されましたね』と思った次第で、18日に書いた部分より、内容が、さらに進んだという次第です。

::::::::::::

 ここで、再びの中断をさせてくださいませ。疲れた。すみませんが、そうさせてくださいませ。

 では、2015年1月18日 雨宮舜 (本名 川崎 千恵子)

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2701118です。

**************これ以下は、週刊ポストが、年末特集号で、書いていた記事を、ヤフーから、転載したものです。

宮沢りえ 離婚話で夫婦共通の友人・大竹しのぶと微妙な関係

2014.12.24 07:00

Ads by Yahoo! JAPAN

 2月開演の舞台、チェーホフの『三人姉妹』のチケットはすでに完売と、宮沢りえ(41)の人気はうなぎ上り。  2014年はまさに躍進の1年だった。東京国際映画祭、報知映画賞と続けて主演女優賞を獲得。受賞作『紙の月』で評判となったひとつは池松壮

 2月開演の舞台、チェーホフの『三人姉妹』のチケットはすでに完売と、宮沢りえ(41)の人気はうなぎ上り。

 2014年はまさに躍進の1年だった。東京国際映画祭、報知映画賞と続けて主演女優賞を獲得。受賞作『紙の月』で評判となったひとつは池松壮亮(24)演じる大学生との濡れ場だ。ベッドシーンはもちろん、白シャツのボタンを外し躊躇しながら自ら男に胸を押し当てる場面に、思わず生唾を飲んだ男性も多かった。

 深夜のトーク番組『ヨルタモリ』(フジテレビ系)では着物姿で大人の色香を漂わせながら、下ネタを連発するタモリを上手くあしらうかけあいも評価が高い。

 だが、そんな絶好調の中にも悩ましい事情を抱えているという。りえに近い芸能関係者が語る。

「離婚問題が泥沼化しているようなんです。夫は法廷での直接対決も辞さない強硬な姿勢で、4歳の娘の親権をめぐって裁判に発展しそうな状況です」

 りえは2009年に元プロサーファーのA氏とデキ婚、翌月に娘を出産したが、2012年5月に離婚協議中であることを発表している。だが、それから2年半が過ぎた今も離婚は成立していない。

「りえ側は親権を得る形で早期決着を図り、A氏も同意すると見られていた。ところが、あるときからA氏は“親権は譲らない”と態度を硬化させたそうです」(同前)

 りえ夫妻をよく知る人物によると、A氏の心変わりは2013年10月に報じられた若手俳優との「自宅お泊まり」が理由ではないかという。

「過去、りえさんがスキャンダルにコメントを出したことはほとんどないが、この若手俳優とのお泊まり報道の時は不倫疑惑が掲載される雑誌の発売前にスポーツ紙全社にFAXで否定コメントを送った。継続中の離婚協議に悪い影響を及ぼすと考えたのではないでしょうか。そうした様子を目の当たりにしたAさんが“簡単に離婚に応じたくない”と思ったとしても不思議ではありません」

 A氏との確執は思わぬとところに飛び火した。

「離婚話が原因で、夫婦共通の友人でもあった大竹しのぶさんと対立してしまったそうです。もともと大竹さんとりえさんは舞台で共演したこともある飲み仲間で、A氏も同席することがあった。そのうち大竹さんはA氏をすごく気に入ってA氏に肩入れするようになったそうです。

 2人の離婚話以来、大竹さんがりえさんを飲み会に呼ぶことは一切なくなってしまった。舞台女優の大御所ですから、舞台に活躍の場を広げるりえさんとすれば、先輩であり良きライバルとなるはずの存在なのですが」(別の芸能関係者)

※週刊ポスト2015年1月1・9日号

  

コメント

沖縄の返還の際、基地の返還面積については、日本政府は弱腰で卑屈の塊だった

2015-01-16 13:00:55 | 政治

このブログ文の総タイトルは、17日の午後2時まで『今朝の朝日第一面に、佐藤首相の顔写真が載っているが、その理由は?』となっておりましたが、上のものに、そこで、変更をしました。*****罫線以下の部分は昨日に書いたものです。

本・17・日、大きな加筆をしていきますが、本日加筆をする主要部分は前に置きます。番号としては、昨日、副題9までを、昨晩じゅうに、使っていますので、本日は、副題10から加筆しますが、いわゆる倒置法で、結論を先におくという形になります。ただ、外出しないといけないので、その部分も単なるメモとして置いておきます。後で、膨らませます。

副題10、『録画をしておいた、NHKニュース7を、17日に、見ていると・・・・・』

 ニュース7というタイトルのNHKニュースは、NHKとして、もっとも主要なもののはずです。そこで、報道された外交文書の公開という段では、佐藤栄作元首相のことは一切出ておりません。米軍基地の返還交渉に、1970年6月の日米間のやり取りでは、日本政府は、消極的だったと、言う内容が骨子です。「まあ、形だけ整えてくれればいいから、70%でも、返還してくだされば、結構かなあ」という体たらくで、弱腰の極みです。

副題11、『午後零時のニュースの方では、佐藤栄作(当時の)首相が出て来るが?』

 そのあとで、近時からさかのぼっていく私は、午後零時のニュースを見て見ると、・・・・・1065年8月19日に佐藤栄作氏が、当時の日本の首相として、初めて占領下の沖縄を訪問をしたという映像が出てきました。で、その3日前に、米軍の強い要求を受けて直前に変更されたということを、外交文書が明らかにした。・・・・・という報道が、こちらでは出てきました。朝日新聞が第一面に、佐藤首相の顔写真を置いてもおかしくないということで、NHKも報道をすることは報道をしていたのです。ただ、この部分は、夜7時のニュースでも、夜9時のニュースウォッチでも出てきてはいません。

副題12、『語るに落ちる。植民地支配の実態が、ここで、明らかになる』

 この外交文書が、どうして、今(というのは、15日の午前中ですが)、発表をされたかというと、私は、だれが何と言っても、対・私めがけてだと、感じています。我が家にある、私にとって、重要だと思われる写真はすべて盗まれていますが、たまたま、仏壇の前においてあったこれは、泥棒さんが盗み忘れたのです。

 しかし、最近の私は、泥棒の事実を発見すると(それは、盗まれた直後ではないケースが多いのですが)このブログの世界で、すぐ書きます。そして、そのたびに、少しずつ、ご近所様のやっている悪事を、量を増やして、語っていきます。良心の疚しさを全く感じないで、それをすることができます。泥棒が、即、ご近所様であるなどとは言っておりませんよ。だけど、そういうことをして助かるのは、ご近所の例の人たちであるから、そこは、同類項です。で、ずっと、我慢をしてきて、書かないでいてあげたことを書くということとなります。人の愛情を盗みという忌まわしい形で踏みにじってくる人間たちが、実際にいるのです。

副題13、『どうして、沖縄県民は、怒らないのですか?・・・・・日本政府から見捨てられていたということが、ここで、はっきり、分かったのに』

 ここで、今、17日の7時までのニュースを見ると、この外交文書公開に、たいして、沖縄県民が、怒っているとは、聞こえてきません。15日に発表をされたのに、何の音も聞こえてきません。無論の事、18日以降に抗議活動があったら、それは、私がここに、書いたことを否定するためですから、私にとっては、屁でもないものです。今までに、沖縄県知事、もしくは沖縄で発行されている地方紙が、抗議をしていますか? 辺野古移転反対とか、大規模デモが起きたのに、こういう、最大の抗議のチャンスを、どうして生かさないのでしょう。

 おこがましいですが、その答えを私が書きましょう。つまり、この外交文書の公開というのは、ひとえに、私が、父の同窓会用写真を使う筈だと、考えている連中が、それを使わせまいと考え他処から起こっています。私の方は、そういう妨害を受ける可能性があるので、自分のプリンターでスキャンせず、わざわざ、京橋の、・・・・・ACCEA(?)だったか、正確な名前は覚えておりませんが、・・・・・立派なオフィスを構えている事務センターで、スキャンしてもらったのです。しかし、それが、鎌倉の家で、開けません。きっと、私の方のパソコンに仕掛けがかけられたのでしょう。こんな妨害は、ある地点で、プラスの方向へ走るはずの電流を『マイナスの方へ走れ』という命令をするバグを、遠くから、送り込めば簡単に、遂行することができる、いじめ≪?≫です。そして、彼らは、それが、成功することを信じていて、だからこそ、この時点で、佐藤栄作氏の顔写真が、ニュースになる様に手配をしたのでした。

 朝日新聞の朝刊第一面に、佐藤栄作氏の顔写真が、載った当日に、それを使えば、高架があると、私が考えるだろう。しかし、その時に、それが、できなかったら、彼女はいらいらして、ノイローゼになるはずだと、そういう風に考え及んだ人間がいて、この外交文書を公開したのでしょう。だが、その目的は前田祝一・清子夫妻と、安野忠彦夫妻を助けるためのものですから、沖縄で、反発運動(デモ)が起こらないのです。

 どういうことかというと、前田夫妻は、共産党員だと、見えます。で、そういう人を助けるために報道をされている諜略行為たるニュースには、デモ隊を使って、邪魔するわけにはいかないのです。で、沖縄県民は、ここで、政府に抗議をするわけにはいかないのです。そのニュースがスムーズに進行し、私が悩まないといけないので・・・・・

 ということは、ありとあらゆるデモは、とくに地方において、出現するデモは、核として、共産党が、その裏側にいるということです。

副題14、『翁長知事は14日に、上京をしたが、官房副長官があっただけだった。安倍晋三総理大臣は、沖縄を何と考えているのだろう。ひどい人だ』

 15日に公開をされた外交文書では、当時占領下にあった沖縄は、日本政府から見限られていることが解りました。そういうことを知ったうえで、さらにさかのぼって、録画ニュースを見ていくと、1月14日のNHKニュース7に、沖縄県知事の、翁長沖縄県知事が、上京し、安倍政権から冷遇の極みの待遇を受けているとの映像が出てきました。

 そのさらに、さかのぼった、14日の、昼のニュースでは、安倍総理大臣は、記者たちに向かって、新年度予算が、成立したと、喜んで、発表をしていました。それが、午前中に終わったのなら、どうして、昼休みとか午後に、沖縄県知事に合わないのでしょう。選挙では、自民党の公認ではなかったと、行っても、選挙が終わった今では、沖縄県の代表です。その人がわざわざ状況をしたのに、これほどの、礼遇をする。恐ろしくも子供っぽい政権ですね。これほど、弱者に非礼な人は見たことがないです。

副題15、『また、また、トリックスターとしての、自分の役割が果たされたのを知る』

 しかし、私は、却って喜んでいるのです。DVDドライバーが壊されても、なんとか、他の方法で、下に出て来る集合写真を、このブログへアップすることができました。というわけで、私に対する敵方の攻撃は、今回は、無効になっているのです。

 しかも、ここで、外交文書の公開という形で、・・・・・日本が、いかに、アメリカの下に置かれているか・・・・・を、国民、みんなの目の前に、提示することができました。特にNHKニュース7という形でです。最高じゃあないですか? 私は常に、日本は、被・植民地国家だと言っております。それがまたしても証明をされたのです。上等ではないですか?

 私はトリックスターという言葉をよく使います。そして、自分にそれを当てはめて考えることが多いのです。トリックスターとは、自己犠牲的な運動をして、他者を助ける。だが、本人は損をしている。そういう存在と、規定をされています。

 京橋の事務センターに支払ったお金、1130円は全く無駄になったけれど、ここに、NHKニュースとして、日本が、今、現在もアメリカの植民地国家であることが、証明をされました。

 以上が簡略ですが、17日に加えた部分です。

 これから下は、16日に書いた部分です。それを総括したのが、上になります。本日は、一種の倒置法として、文章を構成してみました。 

***********

副題1、『2015年1月16日の朝日の朝刊を利用して、攻撃されちゃった事を確認をする』 

 さて、私には書くことの種になる筈のこと、そして、途中になっていることが、いっぱいあります。だが、次には、たいへんユニークなことを書くつもりで、11日ごろから準備をしておりました。その文章を書く為には、下の写真が必要でした。

 

 これは、旧制山口中学の東京における同窓会写真です。このテーブルだけは、同期の集まりでしょう。一期だけの、かつ、東京在住者が14人だけだっただろうという話です。12人のところで切っているのには意味があって、そうすると、左端が、父で、右端が、藤本真澄・元東宝映画の重役で、二人が大親友だったということを示したく、それが、表現できるからです。彼らより10歳年上の、佐藤栄作元首相が間に入っているのは、先輩として、「このテーブルにも来てください。一緒に写真を撮りましょう」と頼まれたからだと推察しています。そして佐藤さんの方も、永田町あたりの人間と会うよりは、ここに来る方が楽しいと感じていらっしゃったのでしょう。にこにこです。

 父の写真も母の写真も、もっともっといいものが、少数ですがありましたが、全部、この鎌倉の家から、盗まれています。下は、父の若いころの写真ですが、これも盗まれていて、かつ、芦屋からわざわざお電話で、「これが残っているだけでも、あなた、貴重じゃあありませんか?」と、盗まれていることに、ワザと気が付く様に、促されたことがあるほどの写真です。たまたま、スキャン済みだったので、データをネットでは利用できるので、頻繁に使っていますが、これが藤本さんと親友だった証拠です。これは、横浜の石油会社(早山石油で、のちに丸善石油となる)に勤務していたころ、伊勢佐木町で撮影したと裏にあります。

 当時は、石油は、日本では始まったばかりの産業であって、そのエンジニアであった父は、映画とは、全く関係がないのですが、ビリヤードが、好きだったり、見る方としては、ありとあらゆる形式の演芸や映画を見た方でした。後々ですが、歌舞伎の見えを切ってみたり、浅草オペラのヒット曲「小さな喫茶店」を、口ずさんだりしていました。そして、後日満州にわたり満鉄の中央試験所という研究所(今でいう理研みたいなところ)で頁油岩の研究をします。いわゆるオイルシェールです。大正時代に教育を受けた人間としては、最先端の技術を学んでいた方です。

 この写真は、多分スタジオで、貸し衣装を使って撮ったものだと思いますが、こういう写真を撮るということが、慶応大学卒でおしゃれな藤本真澄さんと、自分も合わせたいという気持ちの表れだったと推察しています。父は、非常にお洒落な人だったとは聞いていますし、盗まれてしまったダークスーツの若い日の姿はさすがに素敵です。

 が、まさか、昭和8年の24歳(1910年生まれ)にして、白の麻のスーツまで、揃えていたとは、思いません。ホワイトカラーとはいえ、まだ、若いサラリーマン時代に、そこまでの贅沢はできなかったと思います。それに、しわひとつ、よっていないでしょう。それは、私物だったら変です。桜木町駅から、伊勢佐木町まで歩くだけで、しわが寄るはずですから。だから、貸衣装だと、思います。

 ところが、二階の私の寝室の壁に掛けてあったこの写真も、一階のピアノが置いてある部屋のチェストの引き出しに入れてあったほかの写真と同様に、盗まれています。私の家柄が良いとか、ちゃんとしたお嬢様育ちだということが、今住んでいるところのご近所様、および、銀座周辺の人間には、知らせたくないと、敵が思っているからでしょう。反対に野見山さんが炭鉱主の坊ちゃんで、金持ちのそだちだったとか、馬越陽子さんが、弁護士のお嬢様であって、お金持ちの家の出自があるということは、私が住んでいる現代アートのソサイエティでは、大宣伝をされています。一ノ瀬智恵乎さんも、家柄がいいということで大宣伝をされている女性です。

 敵は、私を弾圧するために、そういうこと(=盗み)もするのですよ。完璧なる泥棒です。それも何度もです。だけど、警察が、そちらの見方をしているのは2014年の4月聖路加国際病院で、6万円の治療費を取られながら、縫合という治療を、まったくしてもらえなかったのは、暗闇の路肩で、加害者が、乗せてくれるはずの車を待っている目の前で、警官二人が、あれこれ、それについてしゃべっているのを聞いたので、分かっています。

 『いったい、これは、何なのだ?』と、常に憤慨おく能わずですが、そこから、ご近所様の詳細を書くこととなっていきます。だって警察が偏波しているおかしな理由はすべて、そこにあるからです。ご近所の石川和子・柳沢昇、安野忠彦夫妻、前田祝一・清子夫妻を助ける方向で、事が行われるからです。それについて、ここでも、傍証を上げて語りたいが、そうすると、この文章が終わらなくなるので、そこは、オミットして先へ進みます。

 ところで、この写真を、準備したのは、別に父の家柄が良いということを自慢したかったわけではなくて、我が家が、現在住んでいるところが、江戸時代、八幡宮様の持ち物だったのか、そうではなかったのかというポイントで論じたいからでした。

 私が今住んでいる≪諸所の問題のある土地≫が、江戸時代には、誰の持ち物だったかを論じたいためにこの写真が必要なのでした。

~~~~~~~~~~~

副題2、『予測通りに、この写真が利用できない。そこから、さらに、踏み込んだ内容をブログで語ることとなっていく』

 さて、私の眞の目的は、この私が今住んでいる通称・鶯山・と、称されている地域(南斜面の山すそに、川喜多かしこ記念館がある鎌倉の小さな山)が、江戸時代には、だれの持ち物だったかを語るために、この写真を利用したいのでした。そういうことをするのは、政治とは、直接の関係はありません。だから、妨害を受けるはずがないのです。

 だがね。私がやることは何をやっても、瞬時に妨害を受けます。めちゃくちゃな、妨害を受けます。それは、過去の経験でよくわかっているので、自分のプリンターをスキャナーとして使いません。プリントアウトも、ほとんど、外でいたします。

 で、京橋の事務センターで、わざわざこれを、スキャンしてもらって、CDに落としてもらいました。ところが、15日の深夜開こうと思っても、それが、開きません。「え、京橋で、1130円も払ったものが、開けないとは何?」と思いますが、この答えは、常に尾行がついていて、京橋の事務センターに入った後で、そこに尾行が後から入っていって、「何を頼みましたか?」と、質問をして、パソコンに残っているデータを、別のCDにでも入れてもらって持って帰り、早速、IT的に処理をしたのだと思います。

 それを、この新品のA4のウィンドーズ8のDVDドライバー部分に挿入してみます。すると、そこのアイコンが開かないのです。本当に手を取る様に、彼らの悪意が解ります。目に見える様に判ります。で、こういう風にして、パソコンが壊されていき、私は新品、中古取り混ぜて、この15年間に、18台もパソコンを買ったということとなっています。

~~~~~~~~~~~

副題3、『ここで、楊枝差し込みの動画・投稿をする逃走中の愉快犯(19才)が、なぜ、つかまらないかを語りましょう』

 さて、ここから先は、いつも書いている、『50%まで、開示しています』という言い方だと、70%まで開示する真実です。が、当たっているでしょう。で、書いてみます。例の、爪楊枝を使う愉快犯に、ついてです。特に、逃走を続けながら、警察をからかいきっているらしいのに、まだ、つかまっていません。それが、何故かを語りたいと思います。

 先ほど来、主人が民放の、夕方のニュースを見ていました。すると、その愉快犯が、逃亡している経路に関して、相当に詳しい映像が出ました。

 声は変えていますが、13日または、14日かな? 川崎のネットカフェで、8時間過ごし、そこで、YU TUBEに種々様々な、情報をアップしているみたいです。で、それを見ていると、ニンテンドーのゲーム機を売って、一万円札を超える収入を得て、そのお札も見せながら、投稿をしています。また、携帯も帯同している可能性があります。

 それで、次には、浜松にいますと、言う動画を上げ、次に、近鉄に乗って、近鉄の車窓から見える景色を、アップしています。近鉄が言うに、それは、午前10時何分発の電車だと、特定さえできているそうです。それでも、つかまりません。で、警察が無能だと、お思いになりますか? それとも、別の理由があるのか?

 絶対に捕縛可能なのに、わざと泳がせていると、私は見ています。この男の子が、例のブルーカラーとしての、エージェントだったら、捕縛しないで、泳がせますね。それもあると、思います。

 何が目的で、そうさせられているかというと、食品をおもちゃにして、あれこれ、やる人間が、多数いるという印象を、日本人全体に与えたいという目的があります。食品をおもちゃにして、悪いことをやるというのの最初のものは、中国から輸入した冷凍餃子への薬品注入の件です。

 あれも、報道をされているのとは、全く違った真実があると思います。で、私は過去に、何度にもわたって、それを書いています。そして、それが正しいからこそ、マルハニチロの冷凍食品に対する農薬混入事件が起きて、安倍俊樹容疑者というのが逮捕され、自供をしたことになっています。これについても、私は報道通りではなくて、違う。これは、毒入り餃子事件が、正しい報道だったと言いたいがために、起こされた嘘のニュースであろうと、言っています。特定数の毒入り混合冷凍食品が作られて、それこそ、日本に4万人いると言われるエージェント、もしくは、人的コネを使って、納得をして、引き受ける人々を利用して、不審な食品がありましたと、すればいいことなのです。

 という風に、嘘の現象(実際に、農薬は入っているとしても、中国で報道されている犯人は、冤罪だと、推察される)を次から次へと、ひねり出しては、それを、私が『これは、違う。これは嘘だ』と、書き続けるので、仕方がなくて、彼らなりに、考え出した次の事件を生み出していくという構図ができています。

 だから、この少年は、私の敵たちにとっては、ありがたい存在です。特に、少年法による保護があるとのことなので、捕縛されても、実名も報道をされないし、テレビ局も、その顔写真を撮らない様に、努めるでしょう。だから、彼がお金をもらって、こういうことを始めていたとしても、後遺症は、彼には残らないのです。

 それと、中流階級の上、または、それ以上の階層の人に対して、インターネットカフェというものを、映像として見せたいという動機も感じます。そういう場所には、中流の上、または、上流の人は入りません。だから、私のブログの読者も、実情を知らないところです。それを見せる。そして、私がいかにも下等人間の様に、読者に、思わせる・・・・・それが大きい目的だと、感じています。

 私は、自宅にいると、パソコンが、システム的に、激しく壊されるという時期が、長く続いて、仕方がなくて、外の貸しパソコンを使う様になり、事務センターより安いところとして、ネットカフェを使う様になりました。それを、読者様に、「こういうところですよ」と、見せつけるために、あの19歳という少年を泳がせていると、見ています。

~~~~~~~~~~~~~

 今から外出をしなければならず、時間がありません。それで、ここから大切なことを、副題だけで、3つ上げておきます。

副題4、『秋葉原無差別殺傷事件は、非常におかしいところがある。また、その件で、警察を、井上ひさしが、擁護した。なんと、クローズアップ現代の中で』

副題5、『佐藤首相の顔が、13人の顔の一つとして、写っているだけで、警戒され、パソコンのドライバーが無効になる・・・・・ということは、小渕優子さんのパソコンが、選挙後に、ハードディスクが壊されていると、報道をされたのは、まったくの外部からの捜査で、そうなったことを、告白をしているみたいなものである。だから、小渕優子つぶしは、徹底的に計画的なものなのだ』

副題6、『朝日新聞に、ハッキングが入ったとのこと。私が、自分のパソコンへの被害を語ると、それが、常に起きるウィルス被害の一つと同じであると、読者に思わせるために、別の被害状況が設定され、報告をされる。今回は、朝日新聞である。ずいぶん前から、被害があったそうだがが、本日、それが、公開をされた。私が、昨夜、DVDドライバーが利かないことを、チェックしていたから、当然、それを、将来,書くと見越して、そういう措置を取られたと、思われる』

副題7、『パソコンが、壊される、一例として、私がある人へ対して、差し上げたメールが、送信できないことがあり、それを、ここに公開をします』

 『というのも、それが、何故、送信できないかの秘密が、ここに含まれているからです』

 前段は、省略します。ともかく、ある人とのやり取りの中で、この部分があるからこそ、送信できなかったと判断するところで、あって、

 特になりすまし疑惑に関する部分が重要です。

************** 

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

 ここに、18日の午前二時に挿入を入れます。実は、この:*:*:*:*:罫線の下の方、のまたそれ以下が、この文章の白眉たるところです。これは、公開する予定がない個人的な連絡として書きました。ところがその裏に相手を慰労したという願いがあって、相手を慰めるために、思い切ったことを書いています。普通なら決してブログでは書かないことを、相手を慰めたいという一心で、思い切って書いています。

 それが、相手に無事に送信できれば、ここにコピペで、副題7として、書いておく必要はなかったでしょう。相手は長文のやり取りを、「全部受け取った」と、おっしゃったけれど、私のパソコンには、『これは、送信できませんでした』と出るのです。そして、CCと、BCCで、自分が持っている二つのメルアド宛にも同文を送りましたが、自分には、送られてきていませんでした。

 『さあて、これを、どうするか?』は、結構、考え込みましたよ。

 しかし、パソコン画面にいったん入力してしまったことは必ず、敵の知る処となるのです。そして、中途半端な扱いをすると、後日私がとんでもない大きな被害に出会います。で、この一文の中で、一種の唐突感もあるやもしれませんが、ここにそれを、コピペで置くことにしたのです。

 この副題7は、圧倒的に、一段階上がった内容です。全読者の方が、そう、お思いになるかどうかは、分かりませんが、敵さんたちのうち、7~8名には、ピタッと通じる文章なのです。

 ここまで、内容が進んだ陰に、ある友人と別れなければならないという試練がありました。それは、大きなマイナスです。しかし、マイナスがあった時に、それを補って余りあるプラスもあるのです。

 長期間に渡って、書くべきかそうではないかを、考え抜いていたことが、今目の前にいるだろう(パソコン画面のことですが)相手を慰労したいと願う、事で、すらっと、バリアーが超えられてしまったのです。

 この一節は、換言すれば『なりすまし疑惑の件』で、私に対して、いろいろ、やって来ている男性に対して、『あなた、ご自分のことを賢いと、思っていらっしゃるの?』と問いかけている文章です。このメールの宛先の友人(女性)に対して、そういっているのではないのですよ。彼女を慰めようとしているうちに、別の男性に、問いかけることとなったのです。その男性は、100キロ以上も離れた遠くにいて、私のパソコンのシステムを壊すというひどいことを、数年間にわたって、ずっとやって来た野です。技術的な方法は、ある家においてあるだろう、大型サーバー(または、ルーター)を通じて、遠くにいる人間が、ある特定のパソコンを支配できるソフトや、バグを使って、パソコンを支配しています。

 その男性に対して、『あなた、ご自分が無事に、私の真実を知ろうとする投網から逃れられたと、思っていらっしゃるの?』と、問いかけている文章なのです。

   それと、もう一つあります。安藤てるこさんという悪辣な女性が、私に対して、『あなたは、嫌なことがあった時に、なかった風に装うのでしょう?』と、問いかけてきました。その時『ええ』と、肯定をしておきました。しかし、彼女や、かの序の後ろにいる、エージェントたちが考える、そういう心情で、無視しているわけではないのです。相手を徹底的に軽蔑しているから無視をしているのです。

 本日(というのは、17日のことですが、前田家が、また、天井灯をつけておりました。しかし、それが、衝いている最中にそれについて、あれこれを、書きませんでした。主体性は、こちらにあるということです。

 2500ドルをフィリピンから要求するなりすましメールを送られてしまったことを無視して、一切の対処をしなかったことを、個人メールの宛先の女性には、それに対して、こちらが何ができますか?」という文章を書いているので、例のあくどい連中は、ほら見ろ、彼女はやはり、ダメージを受けているのだ。実際行動として、いじめる行為を繰り返した方がいいとなって、前田家の天井灯が、煌々とついていることになっているのでしょう。ふむ、ふむと、すべては、読めますが、ただ、一点、彼らの裏側に誰かがいるのかいないのか、15日の夜に、また外で、この山のいじめ軍団が、会合を持った模様ですが、そこに、伊藤玄二郎他が、参加をしているのかどうか、そういうあたりがまだ読めないポイントですね。で、18日に入れた挿入から元へ戻ります。

:*:*:*:*:**:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

 

真実は、須賀敦子展と、なりすまし(2500ドル要求)疑惑にあり

  メールをいただきありがとうございました。確かに、私の方が、たくさん誤解をしていたみたいです。誤解を解く様に、たくさん言葉を使って、文章を書いてくださってありがとうございました。

 実は、2014年度中にいろいろ辛いことがありました。 でね。その私の方の辛いことに、あなたが抵触なさることを、なさったので、その時点から、いろいろ、疑いを始めていたのでした。抵触するというのは変な言い方ですが、刺激を悪い方へ強めるということです。

  なりすまし疑惑はなんと、驚くことに、大学時代の同級生が行っていると、見ています。でね。たった、24名しか いない同級生が、私をはめて、苛め抜いて、生殺しにしているということがひどいことである上に、

 さらに、復讐のために、彼が持っている高度なIT技術を使って、フィリピンから、メールが送られて来たかのごとく装って、2500ドルを要求するメールが友人に向けて発信をされたみたいです。

 だがね。これは、私がブログでは、彼の実名を出して委細を書いているのに、彼本人には、電話をかけたりしていませんので、彼本人が、心配になったのだと思います。それで、私の反応を見るために、こういうメールを出したのです。

 そしてね。それが、どの範囲にばらまかれたのかは知りませんが、私がパニックに陥ることを狙ったのでした。

  だが、その実物を知らせてきたのは、あなただけなのです。それで、不思議に思いました。どうして、あなたに、それが、送られたのか? むろんのこと、あなたが、私に個人的なメールを送ってくださっていますので、

 ハッキングで、私のパソコンを覗いている連中は、あなたのメルアドを知っているわけです。

 だから、私が、メルマガを配信しているすべての人にそれが、送られている可能性はあります。

 だけど、私にそれをやめさせる手段がありますか? ないです。彼は、そういうレベルの人間なのです。

 驚くべきことに、人間関係として、私との関係より、濃い人間から頼まれ たら、それが、どんなに不道徳なことでも、やる人間なのです。

 フェイスブックをやっている最中、それから、他のケースでも、どれほど、毎晩、彼に苦しめられたか? その詳細は、あなたにでさえ、お話しするのも嫌なことです。

 ~~~~~~~~~~~~~~

 安藤てる子さんという刑事が変装しているらしい人が、

『あなたは、苦しい時に、それが、なかった様な顔をするのが、得意なのでしょう?』と、言ってきたので、これから先、書くこともまた、敵さんたちが、『やはりね』と、思うだろうと思うと、本当に書きたくないのですが、

 昔、母が、『・・・・見んこと清し・・・・といって、それ に、気が付かなければ、安泰な場合があるでしょう。あんたは、繊細で、気が付きすぎる方だから、少し、気が付かないふりをしなさい』と言っていたのを、今、ようやっと、その通りだわねと、思い立ち、実行をし始めたところです。

  今、それを、実践をしているのです。

  ところが、そういう風に、心を静めて生きている私に対して、味方であるはずのあなたが、「かくかく、しかじかの、メールが来ていますよ」と、お知らせをくださっては、私の心が乱れるでしょう。

  あなたには、悪気はなかったと思います。だけど、結果として、私は苦しめられますね。で、2013年度中に「別れましょう」と言って いるのに、

 『なんと、無神経な、かつ、マイナスの刺激を与えてくるのだ』と、あなたに対する怒りがわきます。

 ~~~~~~~~~~~~

  ところが、私の推察を悪い方向に裏打ちする現象が起こりました。

  そのなりすまし疑惑を、実行して、私を苦しめぬいている男性から、何と、あなたが、教えてくれたのと、同じ様な形式で、

  この「フィリピンから、2500ドル送ってくれと言う英語のメールが、自分にも届いた。どうするつもりなのだ?」と、言うメールが届いたのです。

  さて、どうするかですが、私はごく簡単に、『お知らせをくださってありがとう』と返信をしました。

  軽蔑しきって いるからです。まともに取り合うつもりがないからです。彼の方では、自分の仲間たちには、その私のメールを見せて、「彼女はこう言っている。だけど、ブログでは、

・・・・・フェイスブック紙上での、なりすまし疑惑は、僕がやっていると引き続き言っている。そして、僕の実名をさらしている。ひどい奴だ。大変な二重人格だ」などと言っているでしょう。

 そして、あくどい行動と、あくどい心根を持った、彼ら、一味は、『そうだ、そうだ』と、盛り上がっているでしょう。

 そういう場面も、すべて見えるのですが、何も処置をしておりません。

  お手上げだからかな? 彼らは、そう思うでしょう。でもね、私の肉体的な、部分の目には、見えないだけで 、心眼には、すべてが見えています。

 彼らの一味となっていて、対・私用、威張りかえりの役目を担っている女性のご主人は、自殺をしています。ここですが、どういう風に考え直しても奥様の方に責任があったと考えられます。しかも、彼女の書く文章の中身には、人間の心の問題と、愛情の問題は、一切出てきません。お金というポイントで、論じられているだけです。恐ろしい。

 実は、京橋の画廊、(当時はそこに存在した)ギャラリー手に、時間を図った如くに現れた馬越陽子さんも、ご主人が自殺をしています。ただ、馬越さんの場合は、お子さんが居ません。そのうえ、夫婦ともに芸大卒だから、芸術家同士の、いろいろがあったと、推察されます。そして、それをレジェンドの一つとして、馬越さんも、それを公開しています。ここで、初めて、このブログの世界に入ってきた人は、どうして、ここに馬越さんが登場するのかが不思議でしょうが、それこそ、最初期に、私を威圧し、ノイローゼにさせるために使役をされた人です。私を目の前にして、単純至極に、威張りかえられたのです。無論のこと、誰かから頼まれて、そういうことをなさったのですが、やっている最中に、「ばかげている」と、ご本人から、気が付かれたのでした。で、「疲れた。疲れた」を連発した人です。言外に、『なんで、私がこんなばかげたことをやらなければならないのよ』という気持ちが如実に表れていました。実際には、私の方が年下ではありますが、『かわいい人だなあ』と、馬越さんを見始めて、いるところです。

 ともかく、総合的に、かつ長時間にわたって、見てみると、勝ち組はいないし、負け組もいません。誰もが、それなりに、天に愛されています。だから、私は孤独でも、気にしていないです。

 このアンダーラインを付けた部分だけは、昨日に個人あてメールとしてこれを書いた時には、書いておらず、16日の夜10時に付け加えた部分です。

****************

 ここまでが、あるお友達との個人的なやり取りの中で書いたことであって、なりすまし疑惑事件の、真髄を語っているところです。だからこそ、送信ができなかったと、思っています。で、送信ができなかったので、友人はここを読んではいません。特に昨晩じゅうは、ここを読んではいません。

 しかし、そういう風に、邪魔をされた部分は、非常に重要な部分だから、こちらに、曝しました。ところで、この中では、友人自体の情報は出てきていません。だけど、簡単にまとめると、私がその友人に傷つけられるということが起こり、

 それを説明している文章の中の一部です。友人は、2011年度中に、毎晩、行われたその被害状況を知らないので、なりすまし疑惑事件の、ことも、私ほどの痛みもなく、ただ、親切のつもりで、「2500ドル、あなたが、他人に、頂戴』と言っていますよと、教えてくれたと、言っています。そして、私もそれが、本当だと思います。が、が、本当のことを言って、そういうことを聞きたくなかったと思います。

~~~~~~~~~~~~

副題8、『私の友人は、次から次へと、敵に利用されるべく、リクルートをされ、寝返ってきているという過去の例があり、それゆえに、私はここで、問題になってる友人(?=2013年度ないでは、確かに友人だったが、今は、そうでもない関係だ)にも、<2013年度中で、交流をやめましょう>と言ってある』

 ある人間Aが、別の人間Bに、向かって、「こうしてください」と、冷静に頼んでも、なかなか、言うことを聞いてもらえないものです。その最右翼に位置している人間は、ご近所に住んでいた、石川和子さんです。彼女には何度ともなく、「私の猫には触らないで、ください。あなたも猫を飼ったらどうですか? そうしたら、お宅には寄りませんよ」と、言ってあるのに、私の猫を家に入れ込むことをやめません。

 で、そこから明瞭にも、五億に喃々とする被害が始まっているわけですが、

 そのいつの間にか、友人が敵側に回っているということは、ご近所にもみられるし、同窓会関係にもみられ現象なのです。決して自慢できることではないのですが、その分析をしているうちに、二つのことが解ってきます。

 一つはアギーレ監督の八百長疑惑の件の答えです。ただし、それを、ここで、書くことはやめます。私が書いたことの反対の方向へ結論が流れるはずだからです。

 もう一つは神様の存在です。  

 神様はちゃんと、すでに、悪人たちに対しては、制裁を下しておられるのです。そういうことを知っているので、天を信じ、神様だけを信じて、何が起きても、動揺をしない様に努めております。

~~~~~~~~~~~~~

副題9.『なぜ、本日、佐藤栄作元首相の顔写真が、朝日新聞の第一面を飾っていたのか?』

 さて、本日(2015年1月16日)にふとという感じで、朝日新聞の第一面を見ると、佐藤栄作元首相の顔写真が載っておりました。記事を見ると外務省が、発表した事実をもとに作られているもので、私とは関係がないが如く見えます。だが、外務省にだって、CIAの協力者は、当然いるわけで、『何か、佐藤栄作首相に関する新しい事実でもないかなあ?』と、エージェントの一人が問い合わせれば、すぐ、この記事用のニュースは、作り出されるはずです。

 特に、私が京橋の事務センターに、「この写真を、スキャンして、CDに落としてください』と頼んだのは、14日です。そして、それが、どうしても読めないとわかったのが、15日の深夜でしたが、敵方にしてみれば、私が、京橋の事務センターを見た直後に、DVDドライバーの破壊工作を行ったのでしょうから、これから先、彼女はずっと、このデータを使えなくて、イライラするはずだと、考え到っても、おかしくないです。

 そして、そのイライラをさらに、強めてやろうとして、ここに佐藤栄作氏の顔写真を置いたと考えると、妥当になってきます。とても、小さなニュースなので、別に一面に置く必要もないです。それに、民放も果てはNHKも、取り上げなかったニュースです。だが、今は、朝日新聞をとっている私に向かって、いじめの効果が上がるだろうと、推察されて、この記事と、佐藤栄作首相の写真が使われたと、推察しています。ご苦労様なことです。だけど、そういう嫌がらせを受ければ受けるほど、私は、自分が、大物だと感じいって、さらに、堂々とし始めますけれどね。

 ところで、もし、『それは、被害妄想でしょう?』とおっしゃる方には、後注一をご覧いただきたいです。一月五日の早朝の、鎌倉駅頭で、絶対にいるはずのない、警察官が派出所に立っていて、

 正月早々の初出勤日なのに、共産党が、ビラ配り兼、演説をしていて、

 現在ではパン屋になっている、豊島や経営の、お菓子ビル、門の、シャッターが開いていて、その中に、社長がぽつねんと、立っていてこちらを向いていたのですよ。

 普通は、そのシャッターは、夜の6時59分59秒以降、次の日の、午前9時59分59秒までは、固く閉まっているモノなのです。この三つの嫌がらせ行為を、設定できるまでの間、私は、東逗子という駅で、ずっと待たされたのでした。6時29分久里浜発の電車に乗ったのに、鎌倉についたのが、7時25分過ぎでした。ひどいレベルでの遅延でしたが、豊島やの社長さんをたたき起こして、

 今では、パン屋になったビル『門』の一階に入ってもらうのが、一番時間がかかったことだったかな? それとも、共産党員を準備させるのが、一番時間がかかったのかな?

 ともかく、こういうことをされても、私は怖がったりビビったりはしませんよ。でも、彼らの、心の働きは、違うのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~

副題10、『NHKニュース7,15日版を読んで、さらに確信できること』

ここの内容はトップへもっていきます。

誤変換を直し、途中の簡単なメモとなっている部分の補筆がおわったら、署名と日付を入れます。

  なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2695384です。

コメント

アギーレ監督問題が、スペインで告発を受理とか?

2015-01-15 23:00:32 | 政治

 これは、下に在る、1月の6日に書いたブログの続きです。そして、16日の午前6時に中断をしたままにしております。その後、次の文章を先に書いています。(後注1)

アギーレ・八百長疑惑に、「山本NHK解説委員は、どう動いたか」推理しよう?

2015-01-06 11:07:41 | 
 
 
副題1、『寝不足と嵐なので、15日はブログを書かないと決めていたのだけれど。』
 
 私は15日は銀座に行く予定にしておりました。ところが、大嵐です。3年前なら、これでも出かけたと思いますよ。気が立っていたというかなんというか、激しい攻撃を受けていたので、防戦も激しくて、したがってアドレナリンが、大量に出ていたのだと思います。
 
 ところが、今は、相当のところまで各項目について書ける段階になっていますので、落ち着いてきています。で、無理をしていません。昼間は嵐に感謝して、行動をしない日だからこそ、編み物に精を出して、一つ作品を完成させました。小物ですよ。三日で編める縁取りですが、ちょっとした手を加えることによって、もともと、軽くて暖かい普段使いのセーターに、ぜいたく感と、お出かけ着感が加わるのですから、やっていて楽しい仕事です。
 編み物は、使う毛糸の手触りが大切ですが、色で選んだ毛糸玉が、手触りの良いものだったので、正解だと、喜んで、編みすすめました。
 
副題2、『布団に入ったのに、脳みそがどくどく、言う。血が大量に流れているらしい』
 
 3時半に布団に入ったのに、枕のところで、動脈がどくどく言っています。こういう現象に気が付いたのは初めてです。・・・・・参ったなあ。これは、脳が活発に動いている証拠で、こういう状態だと、眠れないでしょう・・・・・と、判断をして、今、ふたたび、起きてきたところです。で、24時間連続して起きているので、まともな文章など書けるはずもないのですが、
 
 アギーレ監督の八百長がスペインで、告発されたとか、されていないとか、報道をされていますので、それについて述べたいと思います。
 
副題3、『この情報はネットが先行して、知らせてきた』
 
 アギーレ監督の八百長疑惑がとうとうスペインの当局に、告発受理された。という報道が、12日か、13日ごろ、ネットで出回りました。
 
 その時に、私は一瞬はヒヤッとしましたよ。だって、『半々だが、アギーレ監督は八百長をやっていない』と上で語り始めているからです。それなのに、そのニュースは、私の論調を否定する方向で、進んでいますからね。
 
副題4、『しかし、NHKは、7時のニュースでも、ニュースウォッチでも、まだ、確認が取れていないと、言うのだった』
 
 さて、そこまで、着てなるほどなあと、すべてが腑に落ちましが。
 
 私は、12日の夜に猫のことを書き、次の日はそのままで、その次の日は、また猫の事です。これは、私としては、自然なことなのです。その時、頭に浮かんだことしか書かないから。
 
後注1

今朝の朝日第一面に、佐藤首相の顔写真が載っているが、その理由は?

2015-01-16 13:00:55 | 政治
コメント

クレヨンしんちゃんの作家の転落死は、変だ。他殺の可能性が大きい

2015-01-14 22:33:09 | 政治

すみませんが、十分な時間をかけてブログを書いている暇がありません。で、小さな話題を書いてみます。NHKBSプレミアムで、映画を、放映しています。午後1時から3時までです。

ずいぶん前(というのは、2014年の秋だったと、思うが)にクレヨンしんちゃんの、一シリーズである『名もなきバラード』を放映したので、録画でとっておきました。それを、昨日、2015年1月13日に見たのです。

すると、音量が、どうしてか、低くて低くて、リモコンの目盛を、27ぐらいにしないと、せりふが聞こえてきません。ところが、戦闘場面になると、本来の、リモコンの音量に戻るので、大音響で、聞こえてきます。で、慌てて、17ぐらいに戻して、戦闘場面が終わると、また、せりふが聞こえてこないので、27へ、リモコンの目盛を直すという忙しい目にであわわされました。

ともかく、私の生活は、24時間、監視下に置かれ、邪魔され、意地悪をされています。

コーラスの発表会が迫れば、モーツァルトのレクイエムのCDが、途中で、停まってしまいます。また、「時々は、気分転換にゲームでもしたらいいよ」と、主人が言うので、古いタイプの、ニンテンドーの、ゲーム機を取り出して、古いタイプのドラゴンクエストをやりだしました。

これは、IIIと、Vは、1988年当時に、完成しています。だから、やり方は、よく覚えております。

で、始めると、IIIはなんとか、クリアーできましたが、Vの方は、エジプトのピラミッドで、出られなくなりました。絶対に出られる筈なのに、出られません。何かのバグを入れ込められて、ゲームが壊されたのだと判断をしています。それで、新しいゲーム(と言っても、中古のソフトですが)を買ってきてあります。しかし、それを新たに始めることには、まだ、トライをしておりません。

 このドラクエVがゲームとして壊されたのが、たぶんですが、2009年ごろで、そのあとで、モーツァルトのレクイエムのCDがこれまた、破壊をされたということに出くわしたので、

 彼ら、悪人たちが、絶対にあきらめないで、攻撃をしてきていることが解ります。そして、その結果、だれが、助かるかというと、ご近所の前田祝一、清子夫妻と、安野忠彦夫妻と、石川和子・柳沢昇が、助かることとなるので、引き続き、彼、彼女らがやって来たことを、書くということとなります。また、彼らを、一番支援しているのが、伊藤玄二郎+井上ひさし(現在も生きています。地下潜行しています)であり、

 すこし、回数が少なくなりますが、やはり、攻撃の方に回って、いろいろ画策をしているのが、酒井忠康氏とか、野見山暁じ(?二)氏であり、石塚雅彦氏であり、秋山豊寛氏であろうと、推察しています。また、鎌倉大町在住のファンドマネージャー木村某氏も動いているでしょう。

 また、組織として、動く、ブルーカラーの人間たちもいて、それは、警官を含みますし、各種のガードマン会社も含みます。JR東日本は、社長も、動かされています。また、NTTも、そちらの味方らしいですね。

 だけど、私としては、100%理不尽で、おかしいことなので、徹底的に戦うつもりです。

~~~~~~~~~~~~~~

 でもね、非常にあくどい彼らなので、間接的に、攻撃をしてきます。スタップ細胞疑惑もその一つであったし、アギーレ監督の八百長疑惑も、間接的な攻撃というのにあたるのでしょう。で、私がだまされないと知ると、突然に、沈静化します。

 しかし、スタップ細胞だけは、私があれこれ、言う前に、世の中のまじめな科学者たちが追試をしてみて、「できない」という話が澎湃として起こりました。ので、かえって、収拾が長引きました。そして、笹井芳樹さんが、耐えられなくなって、真相を発表しそうになったので、自殺を装って、殺害をされたと、私は見ています。気の毒でしたね。

 「そういうすさまじい数の犠牲者を、あっちこっちで、生みながら、平気で生きていて、大声でいつもはしゃいでいる前田清子さんは何なのだ?」と、不思議極まりないです。

 その間接的な、攻撃というのの一つに、クレヨンしんちゃんの、原作者の、登山中の転落死事故というのがありました。私はそのニュースが報道をされた途端に、『これは、怪しい』と感じましたが、当時は、いまだ、スタップ細胞疑惑の、私による、解析が始まっていない段階だったので、私が何かを言っても、読者の皆様が、『え、何、言っているんだ』と、単純に、こちらが、嘘を言っていると、お考えになると、推察して、それで、何も言っておりません。

 だけど、今般、映画(録画)の再生中に、音量が、大きくなったり、小さくなったりという妨害を受けたので、この『名もなきバラード』というのが、どれほど、敵さん連中にとって、いやな映画だったのかがわかりました。

 で、丁寧に、丁寧に見たのですよ。するとね。ある意味で、荒唐無稽ではあります。現代の小学生が、天正年間に、タイムスリップをするという話です。で、原作の漫画が大当たりをしているということを知らないと、『うっ! これは何なのだ?』と言う雰囲気にはなります。

 だけど、映画のエンドロールを見ていると、ものすごいレベルで、協力者、および参加者がいることが解り、かつ、ヴォランティアも、多数いたこともわかります。人気がとても高かったこともわかります。エンドロールに登場する人物名の多い事、会社の多い事。ともかく、その豊潤なこと、豊潤なことには、驚きます。それで、どれだけのスタッフが命(=エネルギーの事)を注いだかが、分かります。

 映画が示す、コンセプトというか、概念は、圧倒的にまっとうであり、まっすぐです。子供向けだからこそ、照れないで、≪正しい事、または、よいことが何であるか≫を語っています。

 で、その映画を見た後ですが、私は、紙の本(雑誌?)でも、テレビアニメでも、劇場公開用でも、クレヨンしんちゃんに接したことが過去にないので、作者名さえ知らないほどですが、本日初めて、臼井儀人という作者のwikipediaに、入ってみました。

 そこには、不慮の事故前後の詳細が書いてあり、事件性を疑わないでも、よいみたいに見えます。ところが、それならどうして、私が、この2015年1月13日の昼間に、録画を、再生していた最中に、音量が、バカバカ、変更になったのでしょう?

  こういう闇の事件の実行犯を指導しているのは、上にあげたホワイトカラーとしてのエージェントたちではなくて、成岡庸司君などの、表舞台では、無名の人材でしょう。または、瀬島隆三が生きていた時代なら、彼が指揮を執っていた?

 成岡君は、早稲田の革マルのトップだった後で、週刊朝日に特集が出たぐらいで、それ以外は沈黙をしていますが、社会的な地位がないだけに、何でもできる可能性があります。私は彼と、中学時代の同級生であり、中学を卒業後の、19歳のころ(=日比谷高校在学中)の、白皙の美少年だった時代を、覚えているので、こういう形で、彼の名前をさらすのは、残念でしかたがありません。

 が、今も、電話のワンギリがありました。これは、私が、最高レベルの真実を書いた時に、脅かすために、よく使われる手口です。最初はよく知っている人物が、ほめて、ワンギリをしてくるのかと誤解をしていました。それほど、文章が、一歩進んだ時に行われることだったので。

 なお、これは、もしかしたら、続きがありますし、つづきを、書きたいとも思っていますが、明日になると、別の文章を書くかもしれません。

 

PV 2692421

コメント