銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

ウィリアム王子来日、それは、日本人の脳内から、Je suis charliを払拭する為だろう

2015-02-28 22:22:21 | 政治

 副題1、『ウィリアム王子が初来日をされました』

 私は、28日(土)は、北久里浜へ行きました。だが、行く前に、12時のNHKニュースで、ウィリアム王子が、横浜の本牧らしい(昔は麦田町のトンネルの上の丘の、中腹にあった。今はどこか?)イギリス人戦没者慰霊墓地を訪れられるのを、映像としてみて、夜10時過ぎに帰宅をして、さらに録画をしておいたニュースを見ました。夜7時のニュースでは、安倍総理大臣と、福島県をご訪問、その前にNHKをご訪問です。

 さて、私は、今から、たいへん、大きな口をたたきます。しかも、傍証もなしに。でも、信念にあふれて書くつもりです。それを、昨夜の状況で、一日分としては、残り少ない体力で、書ききれるか、どうかについて、迷ったので、簡単なパソコンゲーム四川省を始めてしまい、三循環もやってしまい、6時間を無駄に過ごしたのでした。その後で、充分な、睡眠をとり、今すっきりしたところで、再度、書き始めます。たいへんにスケールの大きな話となります。

~~~~~~~~~~~

副題2、『ウィリアム王子様、初来日。その真実の目的は?・・・・・例のイスラム過激派集団が起こし続けている事件の、コアの部分を、日本人の頭から、払拭するためです』

  副題2の二重ガッコないに書いた通り、私は、まさにこれから、この一連の事件について、丁寧に、検証をしていこうと考えていたのです。だが、ウィリアム王子の来日で、機先を制されて、書けなくなってしまいました。(苦笑)

 だって、マスコミ的には、それは、過去のこととなったみたいだからです。だから細かいニュースが出てこなくなる可能性があります。ところが、毎日新聞発ヤフー経由で、イギリス人の、16歳の三人の少女の経路が解ったなどというニュースも出てきました。まだ、まだ、大丈夫かな?(苦笑)

 ウィリアム王子が、初来日をなさったのは、むろんのこと、大衆には、秘匿をされた目的があります。それは、例の、Je suis Charli 系統のニュースを日本社会から隠し、日本人の心身から葬り去ることです。

::::::::::::シャルリーエブド社銃撃事件は、日本語として、書くと、文字をたくさん要します。特にNHKがイスラミックステートなどと、呼び始めたので、それを使うと、多数の文字を必要とします。

 それから、後藤健二さんが、殺害をされたイスラム国の人質事件の、文字数を多数必要とします。そして、コペンハーゲンでの、銃撃事件が凝りました。それから、その後も、イスラム国は、しつこく、自らの存在感を誇示し続け、各国から入国予定の少女の映像を流すなど、(しかし、それは、敵側のはずの、BBC放送が伝えたものだが)の、すべてを、簡単に、表現するために、全部をひっくるめて、Je suis Charli と、呼びたいです。これから、そういたしたいです。

 ここで、つまらない挿入ではありますが、私は、実は、言葉には、使う人としては、天才的なところがあって、普段何も学習をしていないのに、ニューヨークに渡れば、大体、2か月目には、話すのも書くのも自由になります。ただし、一人暮らしが、条件です。昼間、外で、外人と話をして帰って来ても、夜は、自宅で、日本語を使う生活ではだめでしょうね。

 ところが、フランス語だけは、六か月ぐらい事前に日本で、学習をしていったのに、パリへついて、自分に必要な美術関係者(版画家や、画廊のオーナー)に英語が通じるとわかったら、すっかり、使うのをやめてしまいました。で、忘れきっているのに、今回の一連の、過激派イスラムが起こしたとされる現象をまとめる象徴的な言葉として、これが、浮かび、あてずっぽうのアルファベットを入れて、グーグル検索をしたところ、正しいものが解ったので、これから、これを、すべての事件の総称をして使わせてくださいませ。::::::::で、挿入から元へ戻ります。

 で、これらの事件に関する私の、考察やら結論ですが、それが、公に、『正しい』と、証明されることは、将来ともにないでしょう。で、傍証を自分で、立てていくしか方法が他に、ないのですが、それをやるにあたっては、後藤健二さんなどの、死んでしまった人ではなくて、現在、生きている人間が、どう動くのかを検証する事が、重要です。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『私は、まさに、この3月1日に入ってから以降の将来に、このJe suis Charli に、ついて、本格的な傍証をはじめる予定だった』

 私は、これらは、イスラム過激派が起こした事件で、裏に、CIAが居るものであって、

 すべては、イスラエルを、擁護するものであり、

 また、局地戦を起こして、地上戦用・武器、または、限定地域空爆用武器を蕩尽させ、現代社会を牛耳っている、国際的軍産共同体の利益にかなうように、かじを取る。 その大富豪たちの、頭脳集団が、企図しているものだと、概念的には、とらえております。

 実行する部隊を、私は、最近では簡略化して、CIAと呼んでおり、そのトップ集団に、サラリーマンとして給料をもらって仕えています。

 そのCIA、および、さらにその下部にいる日本の警察庁、それから、日本のマスコミ、それから、そのマスコミやら、警察庁をも、意のままに、操作することのできる、鎌倉エージェントなどの意向も反映していて、それが、現代政治を、すべて、執り行っていると、考えて居ります。

 人間の数としては、大集団ですが、そのトップに日本側として位置する、故・瀬島隆三、木村某、ファンドマネージャー、山本某国際交流基金の会長、には、間接的な知遇があり、

 故・元海軍参謀・益山重夫、元早稲田大学・革〇委員長・成岡庸司、元日経新聞論説委員にして、現早稲田大学教授・石塚雅彦、元日本ユニシス勤務者にして、IT技術の第一次世代者・古村浩三、元TBS記者にして、現在は、農業従事者・秋山豊寛氏、元横須賀市副市長・杉本某氏とその細君、横須賀市北久里浜周辺に、自分が資金投下をしたわけではないのに、広大な土地を持つ、元不動産業者・仲野通巳吉、元駒澤大学教授にして、共産党員らしい・前田祝一+ 元國學院大學講師・前田清子夫妻、安野忠彦+妻・夫妻、etc,という知遇がある人たちも含まれており、

  また、こういう作られた事件の、アイデアの提供者として、最も大きな存在であろうと、私が、みなしている、まだ、実際には生きていて、地下潜行をしている元日本ペンクラブ会長にして共産党への大・大シンパ者・井上ひさし、とか、または、彼と、二人羽織と言うほど、協力をしあっている、元、または、現鎌倉ペンクラブ会長にして鎌倉春秋社社長、兼、関東学院大学教授・伊藤玄二郎・・・・・等々、

 そして、私が過去に、文章を書いたからこそ、社会階層的に上にあげて、大切にして、利用をしようと考えられている人材もいます。甲子園の関係があり、大衆社会に向けて、その思想操作のために、使おうとされている、奥島孝康氏、そして、資産運用にたけていて講演会を開いている榊原節子(この人は、東京女子医大に関係があります)女史、昔は神奈川県立近代美術館館長だったが、今は、世田谷美術館館長である酒井忠康氏、著作が多く、田中角栄を失墜させたことで、有名なライター立花隆氏、朝まで生テレビで、有名な田原総一郎氏、一時期ICUの助教授であり、テレビの、新日曜美術館の司会をしていた姜尚中氏、

 私が、自発的に起きた、ギャラリー山口のオーナーの、私的な見送りの会をつぶした当人ではないかとみている野見山暁次氏(文化勲章をもらいました)、新横浜のサッカー場のエントランスホールの天井がを書いたことで有名な渡辺豊重(急にその仕事以降に、私をいじめ始めた)氏、残間理恵子(何の交渉もないはずなのに、知っている人であるみたいに、具体的に、いじめて来る)さん、西原理恵子さん、福岡伸一氏、林真理子さん、草間彌生女史、小林カツ代さん、

 永田町の住民としての、菅直人氏、小沢一郎氏、城島光臣氏、福島瑞穂氏、etc

 大竹しのぶさん、藤田紀子(憲子さん)、阿川佐和子さん、などを注目することによって、je suis Charliとは、何であったのかが、解明できるのです。

 というのも、こういう人は、私がちらっとでも、過去の文章ないで触れたことがあるので、この2か月間に、露出が増えたりしました。野見山暁次さんは、日曜美術館の、再放送が二回ほど、2月の初旬にありましたね。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『この事件は、三つの流れに沿って動いています』

  すみませんでした。夜の九時には、再開しますと、言っていながら、夜の11時半まで、再開をいたしませんでした。今から、いろいろ、カレンダーを調査しながら書いていきます。相当に時間がかかる予定です。ので、間に、48時間を入れて、3月3日の、午後1時過ぎにここを、もう一度、訪問をしていただけますと、幸いです。文章の間に、種々のことを加筆して、物事を整理していきますので、時間がかかります。外交問題と、同時進行的に、国内で、重要なことも起きています。その一つ、もっとも派手な報道がなされたのが、アギーレ監督の解任ですが、それが、どの時点で挟まっているのか、など、詳細に検討しないといけないので、時間がかかります。

 ここから先ですが、書くのがとても難しいことなので、まず概略を書くと、これを、企画した連中が、高をくくっていた時期に起きた現象が、下記の物事だと、見ております。

 それは、1月7日から始まり、便宜上、Je suis Charliカレンダーと、私は名づけたいですが、

*1)、1月7日、パリにて、銃撃事件が起きる。場所は、サン・セバスチャン・フロワサール駅から東へ向かって、50~100mのところ。

*2)、1月20日の深夜か、21日に、イスラム国が、後藤健二さんと、湯川遥菜さんを、殺害予告をするオレンジ色の囚人服の映像が、出た。この時が、2憶ドルの要求だったか?しんじら

*3)、1月23日の午前中に、石堂順子さんが、記者会見をする。

 私は、22日に北久里浜へ宿泊し、深夜まで起きていて、午前中は熟睡をしていた。まさしく、鬼の居ぬ間の洗濯だった。石堂順子さんが、9条を守るとか、神を信じていると、言ったのは、その原稿がほとんど、井上ひさしが書いたものであって、しかも、このブログへのからかいであったとは、私は信じている。小保方晴子さんが、最初に、かっぽう着を着て出てきたのも同じ伝であり、わが家で、朝ドラ、ごちそうさんが、放映された時期の杏は、かっぽう着だと、背の高さが目立たなくて、和服が似合うと、言った会話のパロディであっただろう。石堂順子さんの話の内容は徹頭徹尾、このブログ『銀座のうぐいすから』へのからかいに終始していたはずだ。

*5)、1月26日の深夜に、要求が変更になった映像が出る。ヨルダンに拘束中の女性死刑囚との交換が申し出でられる。

 *6)、2月1日、または、1月31日、深夜、ヨルダン軍パイロットが、焼き殺される映像が、載る。

 *7)、2月15日、デンマークで、銃撃事件が起きる。

ほぼ、一週間後、犯人は、事前に、フェイスブックに信念を投稿していたと、報道をされる。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『一方で、高をくくりながら、一方で、心配をし始め、国内における懸案を、一気にここで解決しておこうと下、鎌倉エージェントたち』

*1)、アギーレ監督の解任、

 アギーレ監督は、八百長をやったか、やらないかが、判明しないまま、解任をされ、多額の報酬を得て、帰国したと、言われています。

 この件ですが、逃げの手として、スペイン警察の、捜査が、一年かかるということで、灰色だが、白か、黒か、決着が尽くのは、一年先になるという報道がなされました。これは、どういうことかというと、アギーレ監督は、八百長はやっていないはずです。だけど、例の鎌倉エージェントたちが、高をくくって、傲慢であるから、2014年度中に、このアイデアを出しました。それに、よって、2009年を中心として、大騒ぎの、大報道がなされた、相撲界における八百長疑惑が、あれほど、騒ぐべきものだったとしたいのです。『サッカーだって、八百長があるんだから、相撲にそれが、あるのが当然だろう』と、一般国民がみなすだろうと、例のトカゲの脳味噌を持つ、鎌倉エージェントたちが考えて、アギーレ監督に委細を飲み込ませ、常に、やっていないと主張をしてくださいと、頼みながらも、一方で、外電で、疑惑があるという報道を続けたのでした。

 そのニュースを丁寧に、検討すると、いつでも、どっちにも転べる様な手配が、こめられていて、まったくおかしいものですが、それでも通ると、例の、若いころからデスクにしがみついていて、社会的な、実体験がまるでない世間知らずの、井上ひさしなどは、考えているのでしょう。

 伊藤玄二郎も、むろん、このアイデアに飛びついて、NHKを、動かし、外国を動かすことのできる、エージェントを通じて、CIA本部にも頼み込み、スペイン当局と、スペインの銀行に、手配を頼んで、通帳に入金があったと発表をさせたのです。

 だが、NHKニュースで、その選手たちの顔が出ましたか? 名前がでましたか? 出なかったでしょう。シンボルとしての図形しか出なかったでしょう。

 だから、徹底的に嘘のニュースなのです。

 NHKの報道では、アギーレが監督をしていたチームが下部リーグに落ちそうになったので、オーナーがチームの選手に、お金を振り込んだそうです。それを、チームの選手は、相手が勝つと困るそういう相手チームの選手に、一人一人が、個別にお金を入金したのだそうです。

 馬鹿みたいな簡単な嘘です。こちら側で、5,6人、相手側で、5,6人図形では、候補が示されていましたが、そんなに大勢の人間を巻き込んだら、どこからから、噂として、真実が漏れるずです。事件は二年前の話だそうです。二年前のことなど、すっかり公開をされてしまい、アギーレ氏は、日本チームの監督になること自体が無理だったでしょう。

 大仁会長他が、軽すぎる責任しか、問われないで、済んだのは、八百長自体が、なかったことだからです。アギーレ氏は無実です。

 でも、無実と、発表ができないのです。私がブログで、すでに、ここまでの、裏側に触れてしまっているので、無実と発表をすると、私が正しかったことになってしまいますね。

 だから、『あいまいだ』というままで、アギーレ氏を、帰国をさせました。大金を与えてえ『この秘密を黙っていてください』と頼み込んだのです。

 何のために、? と問えば、鎌倉エージェントのうち、特に前田祝一・清子夫妻と、安野忠彦夫妻を助けるためにです。この二組の夫婦を助けるために、莫大な金額が、日本国の税金から無駄遣いをされています。日本人、一人一人が、すでに、189万円もの赤字を国家予算の中に持っているそうですが、その金額がますます増えております。

 

@@@@@ここが、書きかけ中の最先端です。以下はメモです。

 

~~~~~~~~~~~

副題6、『今、白人の有名人の中で、もっとも、大衆的な説得力を持っているのが、ウィリアム王子なのだと、分かってくる』

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2775148です。

コメント

健二・順子・母子、正装写真の意味は? 東京女子医大のモラール低下は、どうして起きた?△△

2015-02-27 00:47:25 | 政治

 本日もツィッター方式で書かせていただき、総タイトルを変える可能性があります。今は、28日の午後4時ですは、推敲を終わりました。で、恒例の△印をそうタイトルの横につけておきます。なお、27日と、28日の二回、推敲を行っていますので、△印を二つつけておきます。なお、途中で加筆した部分には、アンダーラインを敷いておきます。

副題1、『超熟は、敷島パンの製品でした。誤りを謝罪いたします』

 ここ2回ほど、連続してパン、および、パンを提供するカフェについて書いてまいりました。その際、山崎製パンをほめる際、食パンの超熟がおいしいと書いたのですが、失礼いたしました。それは、敷島製パンの作品だったのです。まあ、商品と言うべきか。後で、当該の箇所を訂正しておきます。

 これが、どうして、山崎製パン、もしくは、敷島製パンから、抗議が来なかったかですが、このブログが炎上したら大変だからです。できるだけ、黙殺するのがベスト、または、ベターだと考えられているので、神戸屋などには、ご注意、ご注意という形で、ここで、書いていることは通じているはずですが、黙殺の限りです。実は、オーバカナルさんが、意識しておられることは、二度目として、間を、二日開けていったときに判りました。スタッフが全とっかえになっていたし、年配のいかにも店長か、または、総支配人と思しき人がバーカウンターの前に待機していましたので。

 でも、それこそ、トリックスターの面目や駆除と言うところです。私は、いわゆる参謀として、雇われたら、最高の働きをして、その企業を助けるでしょう。出社する必要はないのです。ただ、社会の中で、遊泳しつつ、自分の生活を、普通に行いながら、依頼をされた企業に関する正しい情報を集めることができるでしょう。非常に勘が鋭くて、しかも、冷静ですから、私が批判するポイントを、採用なさったら、企業は安泰です。

 しかし、その会社もしくは団体が、反対の方向へいらっしゃると、まったくだめになります。その一例は、企業ではありませんが、鶴岡八幡宮様です。この『銀座のうぐいすから』に書いてある文章を詳細に、検討している、(井上ひさしほかの)、鎌倉エージェントと、私が呼ぶ人たちが、八幡宮様を雨宮舜(=川崎千恵子)と対立する側におけば、彼女は恥じ入って、文章を書かなくなるはずだと、考えているらしいです。それゆえに,八幡宮様を利用しまくるのです。それは、すでに、30年の長きにわたって続いていますが、最近、伊藤玄二郎・鎌倉春秋社社長の元愛人を自ら名乗る、石川和子さんが、猫のことで、警察を巻き込む大失敗を、起こしてから、それが、申し訳ないと、おもったらしい、伊藤玄二郎一派が、大勢の人を巻き込んで、私を心理的なレベルで、暗殺してしまおうとしているのですが、その刺客の一人として、鶴岡八幡宮様を使役しているのです。だから、鶴岡八幡宮様には、大銀杏の倒壊をはじめとする災禍が、下るのですよ。だって、私は、すべての問題で、被害者であって、法的に守られなければいけないのに、加害者側が、強者だから、ひどい目に会い続けている存在です。そういう私を、音、他で、さらに苦しめる役割を、鶴岡八幡宮様は、果たしておられるので、・・・・・もっと、大きな類の神様から、吉田茂穂宮司は、お叱りを受けて居られるのです。伊藤玄二郎や、酒井忠康氏のいうことをよく聞いておられるでしょう。だから、駄目なのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『鶴岡八幡宮を拠点とする露天商たちの心意気と、1945年の、身分制度の廃止』

 露天商組合が、作った、素朴なコンクリート製の、水道の蛇口も、黒い御影石に改変してしまわれたし、一時期露店を禁止なさったでしょう。だから、本年度、2015年の、元旦直前の大みそかなど、露店が少なかったですね。お客も少なかったけれど。あの水道の蛇口は、戦後、突然、士農工商の身分制度の廃止が起きて、昔は、低位の位置に存在していただろう。露天商たちが、八幡宮様にお願いして、トイレではないところから、露店に使う水を汲もうとして、作った意気軒昂さが表れているので、昔の儘の素朴なものであることに価値があったのに、それを改造してしまうと、歴史的意義がなくなるのです。この身分制度の廃止については、さらに、将来、何かの文章を、書きます。

 むろんのこと、八幡宮様に、そうする様に勧めた人間たちは、歴史的価値を、つぶすことに意義があったというわけです。私の文章の書き方が、いいものこそ、こういう風に、事物を、破壊されていきます。伊藤玄二郎が、鎌倉ペンクラブ会長で、井上ひさしが、一時期、日本ペンクラブ会長でした。だから、二人とも、文章を読解する力は強く、深くて、<これが、いいな>と、私がひそかに、自認を、しているブログ文、もしくは、非公開時代のメルマガの文章・・・・・に出てきたものは、特に破壊をされていることが多いです。

 吉田茂穂宮司に、言いたいのだけれど、「絶対に、伊藤玄二郎たちが勧めることをお聞きになってはいけないのですよ」と。でも、私の真意は、お分かりにならないでしょう。既に、このブログも2800回を超えております。それを全部お読みにならないと、お分かりにならないけれど、きっと、読んでおられません。だって、総タイトルに「鶴岡八幡宮がどうしてこうして、」などとは、書きませんもの。だけど、2800本のうち、1000本には、鎌倉の事、および、伊藤玄二郎一派のことが書いてあります。

 で、結論を言うと、そちら側から入る忠告ばかり、聞いて、そちらに、お金をかけて、援助されることばかりなさっておられるので、災いが、次から次へと降りかかって来ているのです。お気の毒だとは、思うけれど、正しいポイントを正しくは、分かっておられません。何と言うのかな、一緒にお酒を飲んだり、会食をしたりする回数が多かったので、そちらの方が、私より、一万倍は、親しいから、そちらを信じるという形になっておられるでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『過激派イスラム族の正しい分析が中途半端になっていますが、それでも、<そこが、まだ終わっていない>という自覚だけはあって、』

 副題1、に書いた通り、いろいろな、問題が、分析の途中で止まっております。私が書いていることは、すべて一般的なメディアでは、秘匿されていることだから、事実として後日証明されることはありません。だから、『あいつ、嘘を言ってやがらー』と言って嘲笑をされないために、ものすごい努力で、傍証立てをしながら書いていきます。

 だから、時間もかかるし、エネルギーもかかります。ところで、最近、三つの大きな事件がイスラム過激派によっておこされました。田原総一郎氏に言わせると、パリの、政治風刺漫画雑誌、シャルリーエブド襲撃事件に抗議して、デモをした人間は、世界中で、340万人いるそうです。それらの340万人のインテリを自認する人間たちは、鶴岡八幡宮様と同じく、新聞やNHKなどの言う通りを、信じておられるのでしょう。その裏側に、八幡宮様を使役した様に、世界中のインテリ派・庶民を籠絡する同じ罠が、仕掛けられたのです。

 そして、後藤健二さんの事。石堂順子というお母さんが、出てきたりして、事件として、非常に派手に取り扱われました。そして、引き続いてコペンハーゲンの、銃撃事件、・・・・・それから、個人が特定できない集団、リビアでの、エジプト人多数の、暗殺事件とか、自爆テロとか、トルコでの、集団誘拐、集団拉致などが、引き続いて起きています。26日も220人のキリスト教徒がシリアで、誘拐されたとか?

 私は、こういう派手な事件は、すべて、諜略行為であり、嘘だと、私は、言っています。人が殺されているのは、事実ですよ。しかし、全体のコンセプトが、報道をされている者とは、実際は、違うのです。ニュース報道の、心理的な解説とか、が、違うのです。概念が、違うのです。

 日本人は、本当にあのイスラム過激派を、憎んでいるのだろうか? NHKは、私が、ブログで、どんどん真実に迫り始めたら、急にイスラム国という呼び方を、イスラミックステートと改変しました。つまり、ばれる筈がないと信じている悪人たちが、これらの事件を、炎上をさせ、炎上をさせ、劇場型に燃え上がらせるのですが、

・・・・・もしかしたら裏側の真実が、ばれるかもしれない。雨宮舜のブログの文章で、自分たちの悪さが表に出るかもしれないとなると、急激に、方向変換をして、行くのです。NHKにも命令をして、いわゆる7キーワードを変えさせます。そうすると、それ以前のニュアンスが消えてきます。名前を変えて、人々の印象を薄めたり、混乱をさせたりして、そのニュースがなかったことへ、いずれ、持っていくのです。

 それが、最も明瞭に表れたのが平成の八墓村事件と称されている、周南市(旧徳山市)の金峰という山の中で、老人五人が、焼き頃されたり、惨殺をされたりした、平成の八墓村事件というものです。

 これも、保見という容疑者が逮捕されたはずですが、そして、彼は、2013年の12月に精神鑑定の結果裁判に耐えられると言われたはずですが、しーんとしていて、2チャンネルまとめにも何も情報が表れないし、週刊誌にも表れません。

 三鷹ストーカー事件の、池永チャールストーマスに関しては、裁判が行われています。これは、企画をされた、事件ではないからです。私はよくこれについて書きますが、それは、親であることって何だという意味で、書くわけで、この事件は、直接的には、政治には関係がありません。ただ、母親の一之瀬智恵乎さんが、美術9条の会に所属をしていたので、そこで、ビンビンと政治が絡んできてしまうのですけれどね。

 事件そのものは、今回ここで、問題としている、平成の八墓村事件とか、シャルリーエブド事件から始まった、一連のイスラム過激派事件とは、違うのです。

 この事件について書かないで、ちょっと離れてカフェのことなど書くと、すぐ揺り戻しが来るのです。それが、シリアで、キリスト教信者が、多数イスラム国に拉致されただとか、イギリスから、16歳の少女三人が、イスラム国へ入る為に、シリアに向かったとか、あの黒い服に包まれ、刀を振りかざす、後藤さんのそばにいた青年の、本名が特定されたとかいうニュースです。イギリスに住む、中流階級出身のアラブ系で、元の職業はプログラマーだそうです。こういうのも、イスラム過激派、イスラム国が、真実のものであると、言いたいがためのニュースでしょう。だから、あの少女たちは、結局のところ、無事だろうし、・・・・・と、書くと、この文章を否定するために殺されると、困りますが、あの顔とスタイルなら、普通ならイスラム国へなど、参加しませんよ。

 が、この一連の事件は、そのトップに、CIAがいて、結局はイスラエルを救援する運動の一環なのですよ。だから、残酷なことをするわけでしょう。<イスラム系人間は悪いのだ>というコンセプトを世界中にばらまき、テロリストに対する恐怖を、世界中の人間に植え付けることが肝心なのです。

 そして、集団ヒステリーを利用して、『あそこに、テロリストが、居る』と叫べば、人々が、石をぶつけるかもしれないじゃあないですか? それで、自分たちに不都合な人間を殺していくのが目的です。

 イスラム国の幹部が、日本円に換算して、6億円高の活動資金を持ち逃げしたというニュースも出ました。その幹部は、それこそ、CIAが変装している人間で、ちょっと、アメリカへ帰って来いと言われて、資金持ち逃げを、装って、帰国したのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『久しぶりに、北久里浜の家に行って、重労働をしてきました。で、鬼の居ぬ間の洗濯は、行われるだろうと、覚悟のうえです』

 いや、イスラム過激派とは、裏にCIAがいる。そして、結局、この一連の事件は、鎌倉エージェントと、私が呼ぶ一味が考え出したものであって、例のごとく、前田祝一・清子夫妻、+、安野忠彦夫妻が、得をするための措置でありましょう、と、言うことを書き始めたら、責任が重くなって、自由行動がまるでとれなくなっていたのでした。それにね。そこを狙って、いろいろなことが起こりましたよ。

 でも、それも、覚悟のうえで、北久里浜へ行ってきました。どうして、油断をしてもいいと、考えるほどの、心の余裕があるかというと、結構な深さで、物事を書くことが、すでにできているからです。私はね、長らく、書くことに、自己規制をかけてきました。

 だけど、・・・・・シャルリーエブド事件は、実は日本人が起案しているのですよ・・・・・などと、言うところまで、書ける様になっていますね。いつも、「35%までしか、真実は、開示できません」と、言って来ましたが、ここまで書けるとは、知覚している事のうちの、ほぼ、65%は、書いているというのに等しいです。

 2009年ごろから、2010年ごろの弾圧の最も厳しいころなんて、将来、こういう日が来るなんて、夢にも思っておりませんでした。すべての異常な事件の裏側は、その頃から、わかっていて、しかも、自分の思考内容に、訂正を加える必要はみじんも感じておりません。粛々と、さらに、裏側が鮮明になる様なニュースが作られています。彼らは、それで、逃げられると思っていますが、反対でしょう。

 まあ、相変わらず、わたくし個人は、振り回され切っています。ぎりぎりの体力で生きております。で、自分の自由時間は、ほとんどなくて、絵や版画もできないし、本の編集もできません。。。。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『私は、26日の夜は、疲れていたので、軽く書き上げるつもりで、外人との会話を書き始めたが?』

 私は、26日の夜は、非常に疲れていたので、軽く、書き上げるつもりで、外人アーチストとの交流だけを書くつもりで、この一文を書き始めました。しかし、この近辺まで、6500文字分を、推敲しているうちに、あまりにも多い誤変換を発見して、怒りがわいてきました。怒りとは、重要なモチべーションとなります。ロケット噴射装置が体の後ろに、引っ付いた感じがしてきます。

 しかも、27日になったら、体力が回復しています。北久里浜の重労働から、いったん帰宅して、26日の夜は、自宅で、寝ています。一応ですが、4時間半か、5時間程度。これは、私としては、通常の生活ができる、健康状態であるという範囲にあたります。

 で、ここで、政治問題について語る文章へと、これを、変更していきましょう。特に、鬼の居ぬ間の洗濯として、多数の、イスラム国関連のニュースが流されたことを、どういう意味かを語りたいです。

~~~~~~~~~~~~~

 これ以降は、27日の夜10時から書き始めることですが、加筆の一種と言っても、全文が加筆なので、アンダーラインを引きません。それをお断りをして、書き始めます。そして、28日に加筆をしたところだけ、アンダーラインを入れておきます。

副題6、『私はイスラム国とは、背後にCIAが、いるからこそ、あれほど、残虐なのだと、思っており、それを、口外もしている』

 1月7日にパリで、シャルリーエブド社の襲撃事件が起きています。それから、イスラム国の人質事件が、続いて起きるのですが、それと、コペンハーゲンの銃撃の三つは、すべて、同じコンセプトのもとに行われているとみています。

 その同じコンセプトとは何かというと、

 副題6の二重ガッコないに書いた通りであって、それを、以下の2通(後注1)で、はっきりと口外をしています。で、それ以降の、イスラム国の人質事件も、デンマークでの、銃撃事件も同じですが、私の方ではブログ文としては、後者二つの事件に関しては、100%の、分析までは、済んでいないという段階です。気には、かかっていますが、上の方で、述べた通り、まあ、シャルリーエブド事件について分析したら、あとは、同じだから、65%真実を開示したのも同じであって、と、考えていた次第です。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『要諦は、・・・・・鎌倉エージェントたちが、【自分たちが、助かりたいがために】、まるで、自分たちとは関係がないみたいな地域で、<こういう種類の犯罪を犯したら、いかがでしょう>と、CIA側に提案をして、それを、CIA側が実行する・・・・・と、成っている』

 副題7に書いた通りです。そして、イスラム国のトップには、裏に、CIAそのもの、または、CIAに直結しているアラブ人がいるでしょう。黒覆面の、脅迫男はイギリスの中流階級出身だと、言われます。IT産業に従事していたとか? それは、アラブ系では、出世頭のはずで、イギリス社会では、階級的にいい位置にいたと推察されます。そうなると、片山祐輔君と同じで、何らかのラインから、依頼を受けて、CIA要員として、リクルートをされやすいのです。だから、あリと、あらゆることを納得して、この脅迫役を、になっている可能性があります。

片山祐輔君の父も元IBM社員だったとか? 小保方晴子さんの父も三菱商事の社員だったか、現在も社員か。ともかく、エリート階層の、生まれです。収入的には中流ですが、どちらもトップクラスの給料の高さを誇る会社です。で、子供を人身御供として、提供するよう、頼まれていると、私は見ています。その親の段階があったのちに、本人へのアタックがあって、認めなさい。抵抗しない方がいいですよ。その代り、見返りとして、云々、かんぬんと、言われているのでしょう。

 そういえば、見事に、見事にと言うほど、片山祐輔君の裁判も、この時期に行われています。

 皆様は、後藤健二さんが、拉致されたのは、2014年の、10月だったはずだと、おっしゃるでしょう。だから、タイミングから言って、つじつまが合わないと。

 いえ、そこのところですが、渡航をして、しかも、イスラム国入獄した直後に暗殺しては、先鞭をつけた、山本美香さんと同じになってしまい、また、たちどころに、私が真実を書くはずなので、ずっと、前に、誘拐する様に、手はずを整えていたのです。いつかは利用しようと考えて、手はずを整えていたのです。

 ~~~~~~~~~~~~~

副題8、『後藤健二さんは、無論のこと、罠に嵌められたのだけれど、ご本人は、最後まで、私が言っているところの真実までは、知らなかったでしょうね。ただ、石堂順子さんとは、相当に怪しい人物である』

 後藤健二さんの予定滞在日数は、4日間だったとか、ともかく、短期間の予定で、渡航をしています。その、イスラム国へ、入り込む直前に、日本にいる友人と長電話を交わしたそうですが、その時に、非常に高揚をしていたそうです。私はそれが、罠を、仕掛けられた部分だと思います。何か、圧倒的な高さで売れるぞと、思う様なスクープ映像が撮れますよ』という様な提案をしてくる、案内人が目の前に現れたのでしょう。

 そして、10月にはすでに、拘束状態に入りました。人質として、金銭の要求が、安倍総理大臣のエジプトでの、257億円拠出という演説が行われる前に、奥様の方に来ていたとか聞いています。2億円だったそうです。

 この奥様が東大出身で、ロイターに、勤務していたとか、しているとか? ここもミソです。ロイター通信は、いろいろなコネで、鎌倉エージェント・伊藤玄二郎とつながっています。私は、まだ、その部分には触れてはいませんが、二方向から、ロイター通信につながっていますしかも、奥様と、健二さんは、最近は、赤坂のマンションに住んでいたとか? お金持ちでした。日本に住んでいるCIA側エージェントと接触ができる可能性はいっぱいありました。

 しかも、殺害が、発表される前に、わざわざ、田園調布の、教会のメンバーだという奥様方が、<その教会のメンバーである後藤健二さんについて語る>という映像が、ニュースの一つとして、NHKから流されました。しかし、ネットの世界では、西早稲田の統一教会(文鮮明が、教祖であり、日本女性を韓国男性の奴隷的花嫁として、拉致して行った宗派)系列の教会に所属していると、言う情報が流れていました。どちらが本当なのでしょう。私はここらあたりに、推察しうる、いろいろな可能性を考えていましたが、ブログの文章として書いて、世間に発表する以前に、後藤健二さんが、処刑をされてしまいました。で、各チャンスを失ったのですが、

 母の石堂順子さんが、外人記者クラブで、記者会見を行った当日は、まさに、私が北久里浜にいた日で、鬼の居ぬ間の洗濯を狙われたのです。

 石堂順子さんは、仙台の出身だそうで、ここらあたりも井上ひさしとの、連携とか、付き合いを感じ取られますね。

~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『東京女子医大病院の、モラール低下は、なぜ起きたか?』

 小保方晴子さんの事を思い出してください。私はどこかで、彼女は、早稲田大学在学中にリクルートをされ、将来、どこかで、決定的なキーパーソンとして使おうという意図のもとに、長期間にわたって計画的に、育てあげられ、特別な訓練(・・・・・それには、自分は、お姫様だとか、女王様だと、信じ込ませることも含まれていただろう・・・・・)を課せられてきたのだと、書いています。

 彼女を育てるために、早稲田大学は、東京女子医大の基礎医学部門を、東京女子医大から、買い取ったのですよ。そして、東京女子医大は、モラールの上で、ぐんぐんと低劣下していっていますね。

 上の方で、八幡宮様について、言っていることは、東京女子医大にも当てはまります。鎌倉エージェントたちと、連携を結ぶと、悪いことが起きるのです。私が、悪いことと、言っているのは、東京女子医大の場合は、幼児を、何人か、無責任にも、点滴で、殺してしまった医者が居たことを指しているのです。

 幼児って、大人、特に他人の、言うことを聞きません。痛ければ、なきわめくし、拘束も嫌がりますね。病室に閉じ込めて安静を保つのだって、おお仕事でしょう。だから、おとなしく寝かせておくために、一種の麻薬みたいなものを、点滴するのですね。だけど、一種の麻薬、または、毒薬だから、非常に危険なものなのです。それを、モノをよくは、考えない未熟な、医者が、安易に、多めの量を投与したので、全部で、7人ぐらい死んでしまいました。

 訴訟を起こしたいと、若い母親が、NHKカメラの前で言っていました。どうなったやら?

~~~~~~~~~~~~~~

副題10、『だから、小保方さんの、博士論文が、めちゃくちゃだったわけです』

 小保方さんの早稲田大学時代の論文も、おかしいという話が出てきませんでしたか? それから、旧東京女子医大だった、現在は早稲田大学の一学部になっていると言われる、基礎医学部門での、博士課程の論文も。・・・・・めちゃくちゃな、レヴェルで、低劣な、コピペ論文だった・・・・・と、言われていますよね。それは、上にあげた様に、小保方さんとは、単に使役される予定の、九の一だったから、学問的に素晴らしい人材である必要が、なかったからです。庶民にアッピールできる、スターに仕立て上げて、タイミングよく使おうと、トップ・エージェントたちが考えて、育てていたお人形さんだから、そうなっているわけです。学問とは、はるかに遠い存在です。お金を潤沢に与えられていて、甘やかし放題に、甘やかされていた存在です。これを案出した人間たちも、シャルリーエブド事件の本質がばれないと思っていた様に、こちらも、ばれないと、思っていたのでしょうね。だから、私は、こういう手合いを、トカゲの脳味噌を持つ連中と言って、軽蔑しきっているのです。

 学問の世界を手玉に取るなんて、学問をしたことのない人間です。鎌倉エージェントの中には、「浅草のストリップ劇場に入り浸っていて、大学になんか、通いませんでしたよ」と堂々と、言う人間がいるではないですか? 誰の事か、当てて御覧なさい。(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~

副題11、『某週刊誌によれば、後藤健二さんは、若い日に、勤務先の売上金を、ネコババしていた?とか?』

 週刊文春だったかな? 後藤健二さんは、若い日に勤務先の売上金をネコババしていたそうです。もし、石堂順子さんが、本当の母だとすれば、あの年にしてはきれいな方だと言えます。で、後藤健二さんも、若い日はイケメンだったと、思われます。で、飲食店、(? 店の種類は、お酒を飲ませる店?、はっきりとは私は覚えていませんが、)の店長をしていたそうで、かつ、女性を扱う仕事をしていたそうです。死後のマスコミの、聖人君子扱いとは別の顔が、若い日にあったのです。きっとイケメンだったから、女性を扱う仕事ができたのでしょう。

 しかし、田園調布の教会のメンバーであり、著書も多数あり、奥様が東大出身だと言います。二つの人物像の間には、圧倒的な、かい離があります。なぜだ。そこの答えは、私にはわかっておりますが、ここでは語りません。

 今日、初めてまともに、石堂順子で、グーグル検索をしたら、健二さんが、3歳の時に、離婚をして、家を出たそうです。無責任ですね。信じがたいです。私は、下の子が三歳の時なんて、北久里浜で、ご近所の子供たちが家に来ていて、私立保育所状態で、髪、振り乱して、自分の子と、ご近所の子たちを一緒に遊ばせながら育てていました。が、石堂順子さんの場合、こどもがそんなにも幼い時期に、子どもたちを置いて、どうして、離婚ができるのだろう? この人は、人格が、おかしい。たぶん、自分で思っている以上に、異常な人です。外国特派員クラブは、鎌倉エージェントに操られましたね。石塚雅彦さんは、外人記者クラブの理事長を、15年以上前にしていましたから、彼の口利きだったら、すぐ、利用できるのでしょう。

 そして、石堂順子さんと、井上ひさしの結びつきは、ますます、確信に近くなってきました。どこかで、すでに、二人には知遇があり、彼女を利用しようとしたことが先にあって、今回の事件が起こされたかな?

 二人が写った記念写真が公開されました。マスコミにです。最近の後藤健二さんと、石堂順子さんが二人で、写真スタジオらしい場所で、写したものが公開をされました。あれこそ、後藤健二さんを、将来、利用する為に、小保方晴子さんを利用をしようとした連中と、同じ連中が撮影をさせたものでしょう。将来、後藤健二さんが殺された後で、劇的な効果を狙って、撮影をさせたものだと、推察します。

 健二さん、が、提案したのか、石堂夫人側が提案したのかは、私には不明ですが、あれが出てきた途端に、鎌倉エージェント、特に井上ひさしあたりが、この事件の原案に、大きく携わっていたのが、分かりました。井上ひさしは、まだ、生きていますよ。死んだという風にした方が、独自に動けると判断をしているのでしょう。しかも、絶対に責任を追及されませんから、たいへんに得な立場です。

~~~~~~~~~~~~~

副題12、『安倍総理大臣の、257億円支援の、エジプト演説は、鎌倉発の原案に基づいているのが、本当のところだろう?』

 マスコミやら、識者の中には、安倍総理大臣が、イスラム国を挑発したという論調が出ています。そこですが、この事案の原案を書いた人間たちにとっては、その通りなのです。まず、シャルリーエブド事件を起こしました。その真実の裏側が、その瞬間には、私にはわかっておりましたが、書きませんでした。触れませんでした。ところが、前田祝一・清子夫妻という、どうも、すでに、エージェントクラスに格上げをされているらしい、共産党員夫婦が、わが家より、斜め上、50mぐらいの距離にある、二階の天井灯を、煌々とつけて、威圧するという現象が起こり、それで、とうとう、真実を書き始めました。それが、シャルリーエブド事件が起きて、2週間後の事です。それで、真実が、私にばれていることが、彼らの方にも、分かりました。

 シャルリーエブド事件の、真実がばれた際には、次の手として、後藤さんを殺害するという案が、すでに、前年度中に、できていたのでしょう。その様に、私は、考えています。後藤健二さんは、10月にすでに拘束をされていました。

 イスラム国が、二億円の、身代金だけで、人質殺害を予告しても、彼らが狙う通りの効果がでるかどうかを、いぶかしく思う、人も、連中の中には、いて、さらに、効果を上げる為に、用いられたのが、安倍総理のカイロ演説です。257億円というバルーンを、打ち上げた後で、人質の、身代金が、奥様に向けて、メールで発信をされるのではなくて、公に、257億円を要求するという形で、出てきました。

 『イスラム過激派のテロが、非常に、怖いのだ』という、印象を世界中の、インテリ系庶民に植え付ける効果があるかどうか? それを、原案者が考えた時に、安倍総理大臣を使役しようと考えたのでしょう。

 2013年8月安倍総理大臣が、現場から海上保安庁長官を任命し、NHKが初めて、任官式の映像を放映した時ほど、総理大臣、特に安倍総理大臣が、鎌倉エージェントの言うなりになることを、知り、驚いたことはありません。その後、小渕優子さんの、落選を願う総選挙、それ以外には、意味のない総選挙をお打ちになった事に続いて、今回のカイロでの、257億円支演説は、三度目の正直と言うほどのレベルで、鎌倉エージェントの言うなりの総理大臣だということを、証明しました。

 でも、これ以上は、この三つの事件に関して触れることは避けます。また、彼らが新たなニュースを作り出すと、嫌ですし。おお相撲壊滅作戦の様に、下火になったことが確かになったら、その時は、真相と目される部分まで、語りましょう。

 で、その代わりに、婉曲に、政治を分析していきます。それが、後注二に、書いた現象他です。注意深く、些細なことに現れた真実を救い上げて行っています。田原総一郎氏が、私の論への反論みたいなものを、私がシャルリーエブド事件の真実と思われるものを、書いたそのすぐ後で、Livedoorの頁に、アップされる様な、タイミングで、発表をするのは、 そのタイミングから考えると、まさしく、私の論目当てのものですから、かえって、私の論帳が的を得たことを示すものです。

後注3も、大体似たような趣旨で、書いています。

 ここで、長時間の休憩を入れさせてくださいませ。世界、数十億人が信じているだろう概念と、違うことを語るわけですから、疲労困憊をします。明日午後から再開をする予定です。

 と、27日の夜には、書きました。しかし、28日の推敲中に、17000字に達しましたので、この一文は、ここで、終わりとさせていただきます。

 2015年2月26日に初稿を書く。27日と、27日の二回にわたって、推敲をして、加筆もする。雨宮舜(本名 川崎 千恵子)

   なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2773595です。

***************

後柱一1、

最近のNHKは、オランド大統領の記者会見ではなくて、若い首相の物を使うが、その理由は?△

2015-01-22 21:41:35 | 政治

 

シャルリーエブド銃撃も、平成の八墓村と構造と、流れが同じだ。

2015-01-23 12:45:41 | 政治

 後注2、

田原総一郎氏が、私を否定する方向で、26日の昼にシャルリーエブドについて論じたが?⊡

2015-01-27 00:28:06 | 政治

 後注3、

仏人ジャーナリストは、何故、解放されTVに出る?+世田谷一家+福岡一家と、王将社長・殺人事件は?

2015-01-30 10:01:00 | 政治

コメント

カフェ品定めー3、ゆず茶【サンマルクカフェ】 売れ残りのパンの始末は?【神戸屋】△△

2015-02-26 04:27:47 | レストラン

 これは、25日付けの前報(後注1)の続きです。そして、ここでは、最後の晩餐がパンだったと、言われる上村遼太君への感想などには、言及せず、ごく、私的にカフェへの感想として述べましょう。前報では、最初に木村屋銀座店の感想から始まっています。それで、パンを扱っている喫茶店を、主に取り上げて、物事を語りました。 また、パリ風の高級なカフェ、オーバカナルで、見聞した、驚くべきエピソードを書いた日の文章(後注2)を、入れれば、カフェについて書くのが、三回目となります。 

 25日の夜11時までに、二度目の推敲をしました。Ufので、推敲をした後で、総タイトルに入れる、恒例の△印を二つつけておきます。

副題1、『サンマルク・カフェ』

 パンを食べさせる喫茶店というと、忘れてならないのが、サンマルクカフェです。Veloce よりも、種類多く、パンがおいてあると、感じます。また、神戸屋よりも、ひとつ、ひとつのパンのヴォリュームが、大きくて食べ甲斐があります。

 今、wikipediaを、開いてみると、岡山発生なんですって。へーっと、思います。

  源吉兆庵も、中国地方から出てきたのですよね。でも、ニューヨークに豪華な支店があります。社長は、大変なやり手です。だが、品物の質や量に比較して、そういう不動産物件の値段が加味しているのか、高価だと、思うので、好きにはなれません。源吉兆庵は、和菓子だから、ここでは、おいておく事にして、岡山県出身だが、気合が入っているねと、感じる、チェーン店、サンマルクカフェに戻ります。

 でも、驚いたのが、従業員数が、50人以下なんですって。<となると、鎌倉支店の店長も、アルバイト?、もしくは契約社員?>と、なって、そこには疑問を抱きましたが、この社員数については、ほかの喫茶店には、当たっていないので、これ以上は、立ち入らないで、メニューのひとつ、ゆず茶について、触れましょう。ほかの喫茶店にはないメニューが、ゆず茶です。その原料が、国産か、外国産なのか? どちらを使っているかが問題です。

 7年ぐらい前までは、元町ユニオン(輸入品の割合が多いスーパー。今は、京浜急行傘下になっているので、支店が、数多くできたが、昔は、横浜と鎌倉だけだった)でも、中国産の、ゆず茶というのを売っていました。そのころはまだ、中国産の食品が怪しいとか、危ないという情報は、出回っておらず、信頼して買いましたが、大瓶が、680円ぐらいで、安かったのです。日本製の、一般的なジャムやマーマレードと比較しても圧倒的に安いのでした。

 「ふーん、日本より、労働賃金が安いから、このお値段で売ることができるわけですね」と、思って、何の懸念も抱かず、家へ持って帰りました。しかし、飲んでみると、とげとげしいのです。この時点では、中国の食品に関する疑惑については、一切報道をされていなかったのですが、私は、農薬の混入があるみたいだと、感じて、大瓶、一瓶を捨てました。グラジオラスの球根でも、去年できた、むかご風の小球(=直径8mm程度の小さいもの)でも捨てられないほど、物事を大切にする私にとっては、買ったばかりで、一瓶(1キログラム)を捨てるのは、覚悟のいる事でしたが、気分だけでも、『これは、まずい』と感じたら、すぐ下痢をするほど、敏感な、私には、捨てるべきものでした。

 で、サンマルクカフェのゆず茶ですが、元町ユニオンで、買った、中国産の、ゆず茶に疑問を持ってからは、サンマルクカフェのお店でも、メニューとしては、選択をしていないのです。というのも、『このお値段で、これだけの量のマーマレードを使って、費用対効果は、大丈夫?』というほど、甘ったるい量の、ゆずジャムが入っているので、中国産を使っているのではないかという懸念が消えないからです。

 これは、難しいところですが、もし、「昔は、外国産を使っていたが、すでに、方針を買えて、国産を使っているのです」というのなら、国産をつかっていると、大宣伝をした方が、いいし、それで、原料高になるのだったら、少し、使用するマーマレードの量を減らしたほうがいいです。甘すぎるものは、おいしくありませんので、より、少量でよいでしょう。また、昔から国産を使っているのだったら、それも大宣伝をしたほうがいいと思います。

 今、【サンマルクカフェゆず茶】、で、グーグル検索をしたら、自動的に、amazonに入って行き、各種のゆず茶の紹介頁に到達しました。それを、丁寧に見て行くと、韓国製が、4種類ぐらい含まれていますが、中国産は、ありません。そして、国産品に比べて韓国製は、安いです。昔で、680円でしたが、今、710円ぐらいです。

 だけど、『あれ、韓国って、ゆずが実るほど、温暖だったっけ?』と、思う私は、このゆず茶は、原産が、中国の温暖な地域で、ただ、中国製食品の評判があまりにも悪いので、ラベル的にだけ、韓国製と、してあるのではないか?・・・・・とも、思うのです。そういう風に考えると、サンマルクカフェは、ますます、ゆず茶については、国産を使うべきだし、「国産を使っています」と大宣伝をするべきです。

 また、各支店の店頭に、ガラス瓶入りの、【サンマルクカフェ特製ゆず茶】という固有の、ブランド品をおいたら、より信用度が増すと思います。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『売れ残ったパンを、どうするべきか?』

 私は、賞味期限というのは、よしあしで、賞味期限のことだけを、主にして、捨てるのは反対です。で、自宅で食べる場合には、自分で、考えます。あながち、数字だけで捨てたりはしませんよ。特に缶詰とか、乾物とか、レトルト食品に関しては、自己判断で、賞味期限切れでも、使用します。

 でも、パン類、特に菓子パンは、その日のうちに売り切るべきでしょうね。木村屋銀座店で、数種類のアンパンを買って帰った日に、硬いので、「え、もしかしたら、昨日の売れ残り?」と、思ったりしたことでした。Veloce では、パンに関しては、食パンだけを使っていて、サンドイッチを、店内で、作っているみたいです。だから、売れ残りは少ないでしょう。

 ある日曜日のことでした。Vie de France秋葉原ダイニングに寄ると、1000円の、サービスパックという大きな紙袋入りのパンがおいてありました。で、私は、『最近、青物市場跡に、建った高層ビル群で、働いている人たちが、日曜日には、来ないので、観光客の注文しだいで、あまり物が出る日もあるので、こういうサービスをするのだな』と、思い至り、いいことだと思って、それを買って帰りました。中身は、可もなく不可もなくというところです。

 こういうサービスは、元町ユニオン鎌倉支店でもやっています。そちらでも山崎製パンなどの大手のものを値引きするのではなくて、独立したベーカリーの菓子パンに対してだけですが、夜行くと、500円のサービス袋が売っていて、中身は、可もなく不可もないというところです。

 さて、私は神戸屋に対して、目の敵にしているところがありますね。前報をお読みになって、それをひそかにお感じになった方もあるでしょう。どうして、そうなるかというと、大船の神戸屋で、アルバイトの女の子がとても気の毒な、仕事をしているのを、しょっちゅう見るからです。

 大船という町には、大きな食品系スーパーが四軒もあります。それ以外に、サンジェルマンをはじめとしたベーカリーが、四軒(もしくはそれ以上)あります。だから、大船で買い物をする人は、合計、7軒か、8軒のパンやから、菓子パンを、選ぶわけです。それから、コンビニも、4、5軒は、あるので、全部で、10箇所以上の商店から、好きな菓子パンを選ぶわけです。最近はコンビニの菓子パンも新鮮ですし。

 その中で、神戸屋は、各商品が、ほかと比較をすると、20円から、50円は高いです。しかも、量も小さいです。で、味ですが、サンジェルマンのパンより、上として、あるかというと、ないんですよ。ということは、当然のごとく、売れ残るわけです。

 そうすると、サービスパックにして、500円入りを作り、それを売るわけですが、それも売れない模様です。で、仕方がないので、Vie de France や、元町ユニオン鎌倉支店の場合とは、違って、スタッフが大声で、呼び込みをするのです。アルバイトのお嬢さんが、声をからして、「お値打ち品がありまーす」と、ガラスのドアの外へ出て、呼び込んでいます。大船の神戸屋は、駅ナカ商店だといっても、高架橋部分に設置をされているので、冬など、1階から上ってくる、寒気にさらされるところです。

 私は以前、・・・・・秋葉原で、メイド・カフェの宣伝をしているお嬢さんが、冬でも、ミニスカートと、ハイソックスの間の、太もも部分で、生足をさらしているのを、痛々しいことだと、思っている・・・・・と、書いたことがあります。でもね、メイドカフェが、一種のフェロモンを売る場所だということは、お嬢さん方は、納得をして、雇われているのでしょう。それに、外で、チラシを配るのは店内より、給料がいいのかもしれません。それに、同じことをしている他のお嬢さん方が、通りにいっぱい立っていますね。だから、ご本人たちは、納得をしているのでしょう。奴隷ではないのだから、やめるのは自由でしょうし。

 大船でも、呼び込みをしている商店はあります。それは、飲み屋です。チェーン店形式の飲み屋が宣伝をするのに、男の子のバイトらしい人間に、大声で、呼び込みをさせています。だけど、こちらも、「本人は、納得をして引き受けているのでしょうね」と、感じます。

 でもね、神戸屋大船店のドアの外で、呼び込みをしているお嬢さんは、なんとなく、痛々しいのです。店長らしき、青年が、呼び込みをしているのなら、『ああ、全部売りつくすという責任があるのでしょうね。気の毒だけど、がんばってください』と、内心で、いうだけだけど、アルバイトのお嬢さんが、声をからしているのを聞いていると、

 『ああ、この子って、このお店で、一番下の階級の人間なのでしょうね。やさしくて、誠実だから、こういう、もっともいやな仕事を割り振られているのでしょう』と、たった、3人か、4人の世界でも、女の世界の、いやらしさを見せ付けられて、甘い菓子パンの世界ですよという、幻想など、どこかに、吹っ飛んでしまうのです。

 残酷な労働現場というイメージを与えられます。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『木村屋も、神戸屋も創立が古くて、伝統があるのですね。・・・・・だけどビジネス感覚としては、まずいところがありますよ』

 私はね、大船で声をからしているお嬢さんを見るたびに、『この会社は、社長がいけないのだなあ』と、思います。『どうして、パン、一個一個のお値段について、市場調査をしたり、アンケートをとったりして、お客の好みや、批評を聞かないのだろう』と、思います。なんだか、ダルだ(=鈍いね)と思います。

 で、前報で、そのタイトルだけを取り上げたビジネスジャーナルの、木村屋に関する、内容を、ここで思い出しました。その文章の著者は、木村屋の内部に、取材をしています。匿名で、でしょうが、社員のひとりが、会社が抱えている問題点を、指摘しています。

 「会社の上層部が古いんですよ。お客の好みの潮流が、食パンなどの、ヴォリュームが大きい四角いパンへ、移っているのに、相変わらず、ヴォリュームが小さい餡パンに、こだわっているから、だめなのです」と。

 で、それを思い出したので、念のためとして、神戸屋の、創立年度を調べてみたのです。やはり、古かったです。木村屋が、明治2年で、神戸屋は、大正時代です。

 そうだったのかと、納得です。だから、プライドは高いはず。そして、『大男、総身に、知恵が回りかね』という状態にも入っていると、感じました。

 ただ、木村屋よりは、近代的な経営体制に入っています。駅ナカを狙って、出店し、そこにイートインスペースを作るのも、女性が働く時代には、うってつけかもしれないし。・・・・・吉野家、松屋、などの牛丼を、女性は食べにくいでしょう。食が細い人なら、菓子パン一個と、ドリンクだけで、ランチを済ませるケースもあるとは思います。

 でもね。サラダもついていないです。そして、たんぱく質(=肉の量)も、ソーセージ一本ぐらいが、最大です。それで、600円近くでは高いです。工夫をしているところ(たとえばサイゼリア)だったら、同じ値段で、ずっと、ボリュームの多いもの、しかも、暖かくて満足度の高いものを食べられます。

 神戸屋の上層部って言うのは、庶民の生活を知らない人たちなのでしょう。きっと富裕層なのです。コンサルタントなどは雇っているとは思いますが、肝心のお値段付けにおいて、庶民の気持ちと、好みがわかっていません。神戸屋さんが、どんなに、プライドが高くても、所詮は、菓子パンです。菓子パン一個とドリンクいっぱいで、600円近くはだめですよ。

 満足度において、工夫をしているお店に比べると、100円以上、時には150円以上は高いという感想を持ちます。その上、インテリアにおいても、前報でいっているとおり、傲慢です。菓子パンを食べるスペースだから、この程度でいいだろうという、発想が見え見えで、味も、素っ気もありません。

 これでは、ジリ貧で、悪循環に陥るでしょう。ただ、神戸屋の方針すべてを、トップの社長が決定しているわけでもないでしょうね。中間層が、当然働いているはずです。そうすると、会社というのは、偏差値優秀大学を卒業した青年や、女子を採用するだけではだめなのだということが、わかります。

  神戸屋さんは、奨学金を出しているみたいなのです。で、奨学金をもらった優秀な学生が、ずっと以前から継続して、入社してきているのだと思います。が、そういう人が、庶民の、本当の気持ちをわかっているかというと、そうでもないでしょう。実体験が、多い子供時代を送っていて、中学で、お受験など、しなかった青年が、入社したほうが、庶民の気持ちをくみ上げられると、思います。そういう風に、私は思います。早急に改善なさったほうがいい。でないと、木村屋の、二の舞になります。

 ところで、今日は外の貸しパソコンで、入力しているので、5500字ですが、ここで、終わりとさせていただきます。なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2766415です。

後注1、 <script type="text/javascript" language="JavaScript"></script> 遼太家の夕食は、パンだった。しかも母は、満足には食べられず、遼太は、分けて上げようとしていたとか△

2015-02-25 06:17:15 | 
 
後注2、     

2015-2-20、ニューオータニが経営する銀座のカフェで、従業員が、200円をネコババした?

2015-02-20 21:17:03 | 政治
                                 2015年2月25日、雨宮舜(本名、川崎 千恵子)
コメント

遼太家の夕食は、パンだった。しかも母は、満足には食べられず、遼太は、分けて上げようとしていたとか△

2015-02-25 06:17:15 | 政治

 今日はパンつながりで、いろいろ書いていきます。多摩川河川敷で、全裸遺体で遺棄されていた上村遼太君にとって、最後の晩餐はパンだったそうです。お母さんに、「お母さん、食べる?」と、自分の分を分けてあげようとしていたそうです。その言葉が、母との最期の会話だったとか? 

これは、最初の総タイトルを、『木村屋(パン店)が、経営不振だって』としておりました。夜の、10時半に変更しました。

*1)、 木村屋(銀座三丁目)と、ジョアン(三越銀座店内B1)

livedoor が紹介した別のサイトの記事で、以下のタイトルのものがありました。

木村屋、売り上げ不振深刻 直営店事業から撤退危機?本社移転&リストラでも赤字解消できず 

本文は、ビジネス・ジャーナルというところで発表をされた記事ですが、本当のニュースと言うよりは、一種の評論というか、創作文なので、ここに、コピペするのはやめておきます。

でも、銀座の木村屋、が、経営不振だというのは、非常に、(または、ぴったりと)、理解が可能です。

10年ぐらい前から、おいしくないし、割高だと感じていましたから。

ところで、銀座へ、30年間、毎週二度は出かけている私ですが、人に誘われる前までは、木村屋で、物を食べたことがないのです。と言うのも、そこは、自分が通ることが、少ない場所だからです。和光の並びですよね。しかも表通りです。で、非常に地価が高いところでしょう。

中央通りに面しては、昔は、10ぐらい画廊があったと思うのですが、ポーラが開いているとか? ともかく、バックが大きいところであって、しかも、どんどん数が少なくなっています。和光の中にも画廊がありますが、そういうところに展示されている作品は、既に、名声の確立した作家の作品なので、私には、あまり、関心がわかないものなので、この通りを通ることが少ないのです。

したがって、木村屋の、二階とか、三階で、ものを食べたことがありません。

しかし、ある時に、先輩と、一緒にデートをした時に、三階のレストランに誘われました。

その時に、ここのレストランが、上流夫人が安心して、お昼を食べに、入る、そういう類のレストランであるという認識を得ました。

 しかし、お値段と、おいしさの、関係に敏感な私は、『ここは、このお値段にしては、おいしくない』と、判断をしました。1200円から、1800円の間でも、工夫をしているレストランでは、十分においしいものを食べられるのです。銀座でもそうなのです。競争が激しいからこそ、おいしいものをリーズナブルなお値段で食べられます。

 その初めての訪問の時に、一階に、パン売り場があって、あんパン類が、大量においてあるのに気が付きました。で、その日か、別の日に、2,3種類を買って帰ったことがあります。ところが、かたいのです。食べる時にかたい。そして、お値段の割に小さいです。また、スタッフが立っている床が、高いです。お客が立っている床より、30cmぐらい高いところに、スタッフが詰めていると、感じました。とても嫌な感じを与えられます。しかも、お店の中のインテリアが暗い。

いや、記憶に頼って書いているので、間違っているかもしれません。だが、『え、有名店なのに、このレベル?』と、ひどく驚きました。

 で、銀座へ行った時に帰りにパンがほしければ、三越銀座店の、地下二階にある、ジョアンというパン店で、買い物をして帰ります。ここのは新鮮で美味しいです。

 ~~~~~~~~~~~~~

*2)サンジェルマン(日吉店)と、ポンパドゥール(伊勢佐木町店)

 パンで最初に驚いたのは、サンジェルマンが、日吉に出来た時です。食パン(当時は、ブランパンという名前で売っていた)がおいしくて、母が驚いていました。私は実家に行ったときは買って帰っていたのですが、『このパンは、グルテンが多いのではないか』と思いました。

 東横百貨店が、開発したパンらしいのですが、今は、JT傘下なのですって。日吉店は、ランクアップした、プルミエというブランドへと、変更になっています。鎌倉店は、普通のサンジェルマンです。

 横浜に住んでいると、もう一つおいしいブランドがあります。赤い袋で有名なポンパドゥールです。ここも大規模店になりました。おいしいけれど、食べるスペースを作ることには熱心ではないですね。

 この二つのブランドは、レストランの経営には、熱心ではなくて、また、大規模な流通もしておらず、直営店でだけ、売っています。その割合が多いです。

 でも、味は、よいですよ。

~~~~~~~~~~~~~~

*3)神戸屋 と Vie de France

 神戸屋は、食べさせることに熱心だけれど、高いですね。全体に。いや、経営者の方は、これでも安いと思っているのです。全体で、1000円を超えないから。

 だけど、菓子パンと、コーフィーを飲むだけで、500円を超えるのは、よくないです。何か、変だと感じます。だって、雰囲気が喫茶店より劣るインテリアですから。少し衰退気味だと、思いますよ。お客様は、よくわかっている。どうしてそうなるかというと、菓子パンの、一つ一つのお値段が高いからです。30円から、50円程度高いです。そんなちょっとしたところだって、お客はきちんと見ています。

 比較して、Vie de France です。神戸屋と比較をすると、一食につき、50円は安いかなと思ったり、椅子とテーブルが良いなと思ったり、配置に余裕があると思ったりします。神戸屋は、椅子が良くないし、配置が、狭すぎるところがあったりします。経営者に、『この値段だったら、このぐらいのサービスしかできないよ』と、言う、高をくくった姿勢があります。お客として、大切にされていないという感じがします。

 ところで、Vie de France は、山崎製パンの経営なんですって。なるほどねえと、言うほど、立地条件のいいところに開店をしています。秋葉原に行ったときは、駅の東口にも西口にもありますが、必ず、電気街方面の、広場の正面に立地している、Vie de France秋葉原ダイニングによります。何かを食べて、エネルギーを補充します。もっと、疲れているときは、UDX内にある『とんかつの和幸』に行きます。こちらには、外人客が多いです。

 Vie de France・秋葉原ダイニング(パスタなども提供するお店であって、vie de france の中でも、特別な存在なのかな?)にも外人客がおおいけれど、インド系が多いのです。が、和幸の方は、白人系が多いです。ともかく、ここのVie de Franceでは、お勉強をしている人が多いです。いかにも若い人の街、秋葉原という感じであって、しかも、理系の街、秋葉原という感じであって、パソコンか、ノート、または、教科書を開いてお勉強をしている人が多いです。それもまた、このお店を感じよく見せているでしょう。お勉強をしたい人が長居をできるお店です。神戸屋のイートインには、そういう雰囲気はありません。

~~~~~~~~~~~~

*4)deli france の、豆入りパン、 と、 山崎の食パン・超熟+ベーグル

 ところで、山崎製パンの、大資本を使って、いいところに展開している、Vie de France なのに、鎌倉にはありません。それは、表駅(ふつうの駅だと、東口と言うところ)に、適切な場所を見つけられなかったのだと思います。

 ところが、駅が小さいスペースですが、お土産ショップ街(1F)+レストラン街(2F)を作ったのです。ここへ、早速山崎製パンが目をつけて、Vie de France よりもワンランク上らしい、deli franceというのを展開しています。イートインスペースは、小さいのですが、コーフィーがおいしいので、みなさん、よく知っているらしくて、いつも満員です。また、私が好きなのは、うぐいす豆がパン生地の中に散らばっているパンです。これは、アンパンの変種なのですが、甘すぎず、おいしいです。

 でもね、ここまで書いたけれど、実は大規模生産の、パンもひどくおいしくなっています。

山崎製パンの、食パン「超熟」は、とてもおいしいです。生協の食パン、それから、デリフランスの食パン、それから、超熟という循環で、食べています。それから、私はあまり買ったことがないのだけれど、フジパンの、本仕込というのもきっとおいしいでしょう。

 そして、思いがけずおいしいと思って気に入っているのが、個包装をしてある山崎製パンのベーグルです。プレーンという、何も味のないベーグルが、ベストです。大規模生産なのだけれど、自社トラックで、配達をしているとか聞いています。新鮮です。

~~~~~~~~~~~~~~

*6)、ニューヨークの、毎朝一個だけ買ったベーグルと、3日に一ぺん、6枚だけ買った、ハム類を思い出す。

 二回目の滞在として、ニューヨークのクィーンズと言うところに三か月滞在をした時に、毎朝、近所の独立系の小さなパン屋さんに、ベーグル一個だけを買いに行きました。そこらあたりは、別に貧民窟というわけではなくて安全な一帯なのですが、どちらかというと、ニューヨーク市民としては、貧乏な人が住む一帯です。ギリシャ系移民だったマリアカラスが、出たところです。

 で、小さなパン屋さんで、恐る恐る、「トースターがないので、申し訳ありませんが、ベーグル一個だけを、売ってくださいませんか?」と言うと、「ええ、いいですよ」と言って、毎朝、一個だけ、ベーグルを売ってくれたのです。日本円に換算すると、当時で、50円か60円の買い物です。ニューヨークは食費は安いです。ブドウなど、たっぷり3房で、500円ぐらいです。日本は食費が高すぎると思います。どうしてかなあ?

 この時が、2000年で、版画の研修のための、三か月ずつの外国暮らしの、三回目でした。それ以前には、いろいろと、ショッピングの際、いじめられたこともあったので、この女主人には、大きな感謝を抱いています。50円の買い物に嫌な顔一つしないのですよ。親切です。で、この女主人が親切なので、勇気をもって、近所のハム専門店に向かって行き、「一人暮らしなので、6枚だけ、薄切りを売ってくださいます?」かと、言いました。

 その当時では、日本のスーパーとはまるで違って、ハム専門店は、パック入りの、ハムやソーセージなんて、扱っていなくて、大小の熟成中のものは、天井から下がっているし、ショーケースの中も斜めの切り口を見せる、太い、円筒のままで売っているのでした。種類は豊富です。で、いろいろ試してみたいのでした。でも、さすがに、2枚とか、4枚は、頼めなくて、6枚買って、それを三日に分けて朝食としました。今ちゃんと思い出しましたが、冷蔵庫はあったのです。だけど、電子レンジはアパートには置いてなくてトースターも置いてなかったのです。で、三か月の間に、血でできたものも入れて、幾種類ものソーセージやハムを味わうことができました。

  それが、2000年の秋のことです。生肉を、売っている独立店舗って、あまりなくて、生肉はスーパーで、買いました。ひき肉でも、ごろっとする塊でしか、買えないのです。最低でも、500gぐらいか? スーパーでは、少量は無理なので、それを買って、常に、トマトソースを大量に作り置きしておきました。常に、気が張っていて、週のうち、三日間は、ほとんど、三時間ぐらいしか寝ていなくて、4日目にやっと、7時間寝て、また次の日から、3時間で起きるという生活で、痩せ細っては来ていましたが、食事の方で、体力を補っていたのです。四回食だったので、夜の11時ごろ必ず、スパゲッティを、その玉ねぎとお肉とトマトがいっぱい詰まっているソースで食べたものです。

 ヘイター方式という特殊な版画を作っていて、それが、重労働なので、食べることは、絶対に欠かせず、今の、1.5倍は食べていました。そして、お昼ですが、マンハッタン島のチェルシーの画廊街の真っ反対、東側にあるコリアン経営の、惣菜やさんで、800円相当の、お総菜を買ってきて、一ドル100円相当のコーフィーと、パンで、ガッツリ食べていました。

 それが、在ニューヨークのアーチストたちの嫉妬をあおることになっているとは、全く気が付きませんでした。

***************

*7)、『遼太君の家は、夕食が菓子パンだったのだろうか? 優しい遼太君は、良を少なくしているお母さんに、自分の分を分けてあげようとしていたのだった。なんとけなげで、かわいそうなのだろう』

 お金があると、より、貧乏な人のことは、分かりません。だから、私たちは、上村遼太君が、どうして、あんな悲惨な、死を迎えなければいけなかったかについて、本当に理解をしているとは言えないのです。かわいそうに、かわいそうに。

 彼の家族との最後の会話が、「お母さん、パン食べる?」だったなんて、悲しすぎますね。夕食がパンだったのでしょう。お母さんは、働いていて、疲れていて、料理を作る元気がない。で、菓子パンか、サンドイッチを買ってきて、みんなで食べていた。パンも高いので、大量に買ってきたわけでもない。で、量が少ないので、お母さんが、少ししか食べていない。または、全然食べていない。だから、遼太君は、お母さんを気遣ったのです。優しい子ですね。

 でも、ひどい殺され方をしました。

 この件に関しては、2チャンネルまとめサイトに、投稿している人たちの意見に大賛成です。

イ】、父が漁師になるとか言って、隠岐島に、Iターンをした。だけど、モノにならず、収入がなくて、離婚に至った。父親が、無責任だ。ビッグダディのまねをしたのかな? 父親が殺したも同然だ。母親が、仕方がなくて、故郷の川崎の実家に帰ってきたのだけれど、それは、貧しい人が住む地域だった。そして、母親は子供が五人もいるので、働くのに、忙しくて、遼太君に、注意を向けていたとは、言えない状態だった。

 5人の子供のうち、一人は隠岐島に残してきたとも言われている。小学校六年生の、妹が、お兄ちゃんのことをとても心配していたそうだ。帰ってこないと言って。かわいそうに。

ロ】、このあたりの不良と言うと、在日の出自を持つ可能性がある。となると、警察はビビッて逮捕をしない。もう、分かっていると思うよ。だけど、逮捕されない。ひどいよね。しかも、逮捕をされても、実名も報道をされない。少年法も、本当にひどいよ。

~~~~~~~~~~~~~

*8)、『これほど、貧しいと言うことが原因で、ひどい被害にあう少年とか、家族がいるなんて、知らなかった。生活保護は、こういう家庭こそ、もらうべきなのだろうに』

 私は常に、・・・・・子育ては、中学時代とか、高校時代が大変なのです。その頃に、母親の方は、子育ての労働として、体は使わないでもいいが、心はたっぷり使わないといけません。そして、口うるさくしないで、待つことが大切です・・・・・と、言い続けてきました。

 そして、本当なら、小さいころにもいっぱい教えないといけないことがあって、それは、保育所とか幼稚園だけでは教えきれないので、お母さんは、実は、夕方4時以降は、家にいた方がいい。仕事をするにしても、家に早く帰られる仕事にするべきだと、思っています。そして、「安倍総理大臣の、女性が活躍すべきだという、方向性は、日本が植民地国家であり、日本人が働いた、GDPがいろいろな仕組みで、海外に、吸い取られているので、奴隷国家、奴隷国民として、働く様に、迫られているのに、それを、ラガルド女史などから、迫られて、正しいと、金科玉条の様に、鵜呑みにしておられるの」だと、言い続けています。

 だけど、その、「お母さんは、働くべきではなくて、家にいるべきだ」という提言の対象は、お若いなりに、中流、もしくは、中流の上の暮らしをしている所帯が、さらに、欲望を膨らませることに反対をして言っているのです。新しい環境の、タワーマンションに住みたいとか、奥さんが、ブランド物のバッグにこだわるとか、デパートの化粧品売り場で、半年に一回、6万円程度の買い物をするとか、夫が、ゴルフに凝るとか、車を保持するとか、年収が600万円以上ないと、生きていかれないという、心情を持っている・・・・・・とか、そういうケースに対して、言居続けている思考であって、この上村遼太君の、現在の家庭の様に貧しかったら、お母さんは、働かないとならなかったでしょう。

 贅沢を求めているケースに対して、『妻または、お母さんは、働くのは、おやめなさい』と言っているのであって、上村遼太君の家ほど、貧しかったら、働くなとは言えません。だけど、それなら、私は、今度は、ひるがえって加害者側に向かいます。そちらの少年たちの母も、きっと、働いていたでしょう。そして、子供たちに、教えるべきことを何も教えていなかったのです。残念です。無念です。だけれども、どんなに、または、誰が後悔しようとも、上村君の命は帰ってきません。・・・・・

~~~~~~~~~~~~~~

*9)、『皮肉なことだが、父親の、Iターンのおかげで、遼太君はあれほど、明るいいい子に育ったのだった』

 明治時代に、馬で、東北を旅した、イギリス人女性、イザベラ・バードは、「日本人は、貧しいが、子供をかわいがる。子供たちは、みんな笑顔であり、平和で、美しい国だ」と言ってくれているらしいです。ごめんなさい。彼女の著書・原文(翻訳でいいのだけれど、)を読んでいないので、伝聞ですが。

 で、その頃の東北って、ほとんどの人が、第一次産業に従事していた時代でしょう。農業と漁業です。両方とも、親が家にいない時間帯はあります。だけど、会社勤めほど、長時間、家にいないわけではありません。日が昇るとともに、仕事に出かけ、日が沈む、2時間ぐらい前には帰ってくる。子供たちは、家の周辺で、祖父母などに見守られながら、子守などの手伝いをしながら遊んだり、子供でもできる作業を手伝ったりしている。

 でも、テレビのない時代だから、日が沈む前の二時間は、両親や祖父母と一緒の大家族の中で、会話を交わしながら育ちあがるわけです。そういう会話の中で、教え込まれるのです。自然にです。決して強制的にではなくて、自然に、人間としての在り方を。

 太宰治は東北のそだちです。ところが、こういう素朴な、第一次産業の家に生まれたわけではなくて、裕福な家に生まれて女中に育てられました。女中は愛情深い女性でしたが、6歳の時に、離されるのかな? それと、裕福な家だからこそ、よき会話がない・・・・・という条件下、中学時代の先生に、『どうも、善悪の判断が、できていない。心配だ』と、ある書類に書き留められてしまいます。後年、何度も心中未遂を繰り返して、相手の女性が、死んだり、最後には自分も死にます。これは、どう考えてもまともではないです。善悪の判断がしっかりしていたら、こういうことはやらないでしょう。

 翻って、上村遼太君はどうだろう。彼にはあります。善悪の判断があります。ぱしりとして使われて、悪いことをする様に命令されたときに断わったそうです。

 それが、殺された直接の原因ですが、学校へ行くことをも、恐れられていたそうです。それは、先生に、自分たちのことを告げ口されるという恐怖から、殺してしまえと言うことにもなったのでしょうが、

 もう一つあるのが、目下と思っている存在から、善悪の判断を教え諭された恥の感覚でしょう。『負うた子に教えられ』ということわざがあります。自分より若い人間とか、子供とか、言う目下の人間が、より知識を持っていたり、賢かったりしたときに、それに従う、社会的に、上の階級の人の心構えをさとしたことわざです。

 しかし、それが、できるのは、より上位の人間の方に、心の、余裕がないといけません。

 で、この善悪の判断がいつできるかですが、2歳ごろにすでに、できる子はできていると、見ています。しかし、そのためには、小さなことでも、母親が、常に見張っていて、注意し続けないといけません。怒ったり怒鳴ったりしないで、注意し続けないといけません。私は、いつも我が家が、私立保育園みたいに、子供が来ているお家だったのですが、中に、一軒だけ、裕福なくせに、外遊びができることを誇りにするあまり、2歳ごろから、兄弟だけで、外に出しているお宅があって、その子たちに、全く善悪の判断がないので、本当にしんどい思いをした事があります。

 実のお母さんに、いたずらの現場を見せると、(それは、ガムテープを部屋中に張り巡らせるものだったが、当時は壁に化粧合板というものを使った部屋もあったので、そこには、テープが引っ付くのだった)「すみませんでした。悪いことをしたら叱って下さい」と、言われるのですが、実際には叱っても、絶対に言うことを聞かないのです。

 『これはね。あなたは、楽しいかもしれないけれど、大人が困ることだから、やっちゃあ、いけないのですよ』ということを、たたくでもないし、つねるでもない形で、とことん、分からせないとだめなのです。が、親がそれを、すでにやっている子でないと、他人が、教えたり叱ったりしても言うことを聞きません。その・・・・・叱られる→だからやりたいことだけど、止める・・・・・という、心の機序が、親によって確立されていないと、駄目なのです。しかも、それを、ありとあらゆる経験で、数百回、数千回、繰り返されていないと、駄目なのです。善悪の判断がおのずとできていて、自制心があるということは、そういう繰り返される経験の積み重ねで、やっと可能なことなのです。

 だから、今の公立小学校や、中学校の先生は大変だと思います。私立中学校には、私立中学校なりの悩みが、先生の方にも、あるとは思いますが、でも、生徒たちの方に、一応のしつけはできていると思いますよ。

 それを、ほとんどの親は、無意識の内に、やっています。一緒にいれば、無意識のうちに何万回と子供に注意を与えています。しかし、とても疲れることなので、他人には、できません。そして、野放図に育てられた子供は、他者には、コントロールが不可能なのです。いつの時点でもコントロールが不可能です。

 上村遼太君には、13歳にしてその善悪の判断があったのです。それは、皮肉にも、お父さんが、Iターンをしようとして隠岐に渡ったから、可能になった事でしょう。、親子が、長時間一緒に過ごす、第一次産業の形だったからできた、人間形成だったと思われます。

~~~~~~~~~~~~~~~

*10)、『加害少年たちを、矯正させるのは、ほとんど、不可能だろう。それを知っているから、友人も、助けてあげられなかったのだ。<殺されるかも>と、ラインで打ち明けられても』

 テレビの取材陣に、小学校時代の同級生という子が囲まれています。その子は、きっと現場に花束でも、持ってきたところを取材陣に、捕まったのでしょう。そうすると、同じ中学校には行っていないとなるので、私立中学受験をした友達だと思われます。遼太君は、地頭は、よい子だったのでしょう。家庭が裕福だったら、その友達と同じ中学校へ行っていたかもしれませんね。小学校の六年生から、受験勉強を開始するのでは、間に合わないかもしれないが、私立中学を受験して、こういう恐ろしい先輩がいないソサイエティに、移動をできていたかもしれないのです。裕福だったら、それができた。

 何はともあれ、いったん、こういう恐ろしい集団に取り囲まれてしまったら、実際には、逃げようがなかったと思います。お母さんが、もう少し、注意深い人だったら、あざだらけになった時点で、隠岐島の知人に預けるなど、トライしてみたらよかったのです。借金をしてでも、下宿代を出して、依頼をして、帰してあげたらよかったですね。でも、二番目の子供だから、愛情が少なかったのかもしれません。

 ただ、ただ、かわいそうだったねえと、言うだけです。本当にかわいそうだったと、思います。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2766415です。

                   2015年2月24日、雨宮舜(本名、川崎 千恵子)

 

 

コメント

24日のブログ、現在書きかけ中、小林カツ代が、今日、ETVに」登場します

2015-02-24 10:23:09 | 政治

 

NHK ETV 2015年2月24日、夜9時から、今日の料理選 あの笑顔再び!小林カツ代簡単!冬野菜のおかずという番組が放映されます。皆様ぜひ、ご注目ください。どうして、注目をお願いするかというと、これも、コペンハーゲン、銃撃事件の裏側を示す傍証の一つになっているからです。

詳細は、10時間後に書き始めますが、下の文章でも、読んで、お待ちいただけますと幸いです。

 後注1、

小林カツ代さんて、もろ、現代政治の悪のパペットです+神楽坂女声合唱団・ケンタロウ△ 

2014-02-02 00:43:38 | 政治

pv  2766415です。

コメント

TV朝日、関ジャニの仕分け2015-2-22日版への感想△ さらに、加筆済み

2015-02-23 16:37:12 | 音楽

 今は、23日の夜11時です。銀座から帰宅をしたところです。ニュースを見ると、悲惨な上村遼太君の事件が、まだ、解決をしていないみたいで、かわいそうでなりませんが、引き続き、このミュージカルキッズ日本一の文章に加筆をしていきたいと思います。 

     副題1、『10歳の子に、大きく影響をされた私』

 2015年2月23日(月)、私は、有楽町駅を降りたとたんに、ディズニー映画『ピノキオ』の中のナンバー『星に願いを』が、口の端に上って、どうしようもないのでした。それも結構、声量大きくです。しかし、外堀どおり、みゆき通り、並木通り、晴海どおり、と、歩いていって、何十人と出会い、交差点でも、ほかの人が傍にいるのに、誰もこちらを見つめません。こういうときは、すごくいい声が出ている証拠なのです。皆さん、『ビルから、または、お店から、何か音楽が流れ出ているのでしょうね』と判断をするらしくて、すぐそばにいる人間が、アカペラで歌っているとは思わないのでしょう。

 で、私はすぐ、これは、前夜、テレビ朝日で、見た小学生が、競争をする番組の影響だと、推察しました。そこに、4人の10歳前後のお子さんが出てきたのですが、第二位になった、4オクターブの、オペラボイスを持つという、お嬢ちゃんに、完璧に憑依されたのです。もちろんのこと、私は72歳だから、10歳前後の声の質とは違います。でも、どういう風に声を使うべきかを、負うた子に教えられの、典型として、彼女を見ているうちに、自然に、体得していたのでした。

 ねえ。それは、NHKが放映するメトロポリタンオペラの番組の司会をする、ルネ・フレミングになってしまったか、それとも最近、NHKクラシック倶楽部で、何度も同じものを再放送しているハンガリー出身の美貌の、ソプラノ歌手、アンドレア・ロストになったかと、思うほどでした。ちょっと、挿入ですが、アンドレア・ロスト「は、伴奏者の浅野菜穂子さんを、大切にしていて、それは、美しい情景でしたよ。で、元に戻れば、

 そのお嬢ちゃんは、横川温花と、いいます。はるかと、読むらしい。

 子供に、音楽を種に、競争をさせるなんて、ひどい話だと思います。でも、ミュージカルキッズ日本一を決めるというこの番組で、歌い方の、コツを、とことんのレベルと、深みで、教わってしまったのですから、この番組のその日は、許せるといわないといけませんね。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『なぜ、横川温花ちゃんが二位になったのか?』

 私は、音楽の美しさを表現していたのは、四人のうち、二番目に出てきた男の子と、この4番目のはるかチャンが、すばらしくて、あとの二人は、それほどでもないと思います。ただ、その、それほどでもないと、私が言う二人のお嬢ちゃんは、すでに、ミュージカルの舞台を踏んでいるのです。だから、圧倒的なレベルで、自己アッピール力があります。坊やは映画には出たそうです。だが、まだ、舞台には立っていません。

 これをいうと、ほかの三人のお子さんには、残酷かもしれませんが、はるかチャンだけが、まだ、舞台にも映画にも出ていないのです。で、お金を稼ではいなくて、ただ、母親と一緒にレッスンに励むという段階だそうです。でも、はるかちゃんを、これほどに、鍛えぬいたのですから、横川夫人も、モンスターであって、はるかチャンを、もしかすると、苛め抜いているのかもしれません。デモね、私は、10歳前後から舞台に出すというのは、賛成ではないですね。人生は長いです。だから、横川家の方針のほうを好みます。

 ただ、子供らしさという点では、一位になった子・上垣ひなたちゃんの方が上かもしれません。

 この節では、なぜ、はるかチャンが二位になってしまったかというポイントで語りたいです。

 それは、順番の妙だったのです。二回目の競争のときに、二人は、同じ曲、アメージング・グレースを選びました。そして、一位になったひなたちゃんが先に歌いました。その歌う前に、抱負を述べました。すごい迫力だったのです。

 その上、番組のタイトルに、関ジャニの仕分けとありますよね。これは、関ジャニの誰かが、これから始まる競争のうち、どちらが勝つかを予測するというシステムです。その二つに、はるかちゃんが、左右をされてしまったのです。

 歌いだしたとたんに、『あ、さっきとは違う。今度は、すべてが出ていない。さきほどの、40%ぐらいしか出ていない』と、感じました。

 だから、はるかちゃんは、負けたことは気にしないでいいです。ただ、はるかチャンのお母さんが、はるかチャンを、負けたことで、叱るのではないかと、心配をしています。はるかチャンの表情には、ちょっと、大人びたところがあって、それは、お母さんの、せいだと思うので、心配しています。ゆっくりね。人生は長いよ。ゆっくり進んでくださいと、いっておきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『それに、つけても、上村君や、都史君の、かわいそうさよ』

 中一の少年が、多摩川下流の河川敷で、全裸遺体で発見をされました。隠岐諸島から、出てきて、まだ、一年前後だそうです。隠岐にはとても、いい高校ができていて、東京から国内留学するそうです。NHKの何かで、見ましたよ。もし、親が「この子は優秀だから、東京で、教育の機会を増やしてやりたい」と考えて、上京をしたのだったら、とんでもないミスでしたね。

 私たち夫婦は、鎌倉の自宅で、今朝、話し合ったのですが、都会の不文律(子供には子供の世界のそれがある)を知らなくて、部活などで、天真爛漫な発言をしてしまい、生意気だとみなされたのでしょうか? そんなところではないかと、思います。13歳だったら、女の子の、とりあいっこなどは、まだ、関係がないでしょう。この予測は、実は間違っていたみたいですね。両親が離婚をしたので、母方の、故郷に帰って来ていたそうです。いろいろ、かわいそうなことがいっぱい裏にあるらしい。

 でも、これほどの、ことをされるほど、いじめられていたのに、どうして、周りが、救ってあげられなかったのだろう。本当に、残念でたまりません。

 加害者の、親に、子供を育てる力がないのです。本当に、日本は大変です。

************

副題4、『鎌倉の自宅には空がない』

 高村光太郎の妻千恵子は、『東京には、本当の空がない』と言ったそうですね。でも、今は北京よりはきれいだと、観光に来た中国人に言われていますが。実は、私の鎌倉の自宅にも空がないです。東と、南の窓からは、木しか見えません。で、月の満ち欠けなど、分かりません。また、日蝕とか月蝕も見ることができません。他人からの視線がないことは素晴らしいのですが、そらとは無縁の生活です。

 昔、新小岩の写真スタジオに、作品の写真を撮ってもらいに行っていたことがあって、そこら辺りが、関東平野そのもので、空が広い事には、いつも感嘆していました。で、新橋駅に降りたり、有楽町駅に降りると、ビルはあるものの、広い道路の、上には空が広がっています。そうすると、気宇壮大という、感覚を得ます。それで、歌が出て来るらしいのです。ただ、銀座に行くたびに歌が出るわけでもなくて、本当に自由を感じて、心が明るい時だけです。

 しかし、私が自由自在に歌を歌える様になるまでには、人生の途中で、あっちへ曲がったり、こっちへ曲がったりの、紆余曲折があるのですよ。高校生の時まで、人前で歌うなんてありえないことでした。それを語りたいが、今は、ミュージカルキッズについて語りたいので、自分のことは、後回しというか、ここでは止めておきます。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『辻井伸行君は、母との離脱への願いを、外へ向かって、話していますね』

 私が最も心配をしたことは、横川温花ちゃんという少女の<歌い手>としての完成度が、高すぎることなのです。しかも、お母さんが、指導をしているらしい。そうなると、絶対に、行き詰まるときが来ると思うのです。それが、唯一無二に心配です。それに、他の三人の子と比べても繊細な感じがしますので。ただね。音楽の技術において楽器なら、小さいころから訓練をする必要があって、声が、楽器の一つなら、これで、いいのかもしれませんが・・・・・、難しいですね。

 上の方で挙げた、上村遼太君は、私の想像とは違って、貧しいから、祖父母との同居を目指して、お母さんは、自分の故郷の川崎に帰ってきたのでした。しかし、5人も子供がいて、働かないといけないので、この遼太君に関しても、あまり、面倒を見ていなかったと見えます。一か月知覚、家に帰っていなかったというし、あざだらけだったというのに、防衛策を講じていません。それに、比較をすると、上の番組に出てきた、4人の小学生の、なんと恵まれている事でしょうか?

 しかし、経済的に恵まれており、環境的にも恵まれているお宅の中には、結構精神的な悩みに、襲われている家庭もあるのです。横川温花ちゃんが、母親の、何かの代償(たとえば、自分が本当は、有名になりたかったのに、それができなかったので、子供に夢を託すなどということ)で、ここまでの、訓練を課されていた・・・・・などということがない様に、切に祈ります。

 バーンスタイン賞をとって、世界的に、有名になっていった辻井伸行君には、目が見えないと言うハンディがあります。で、『男って、大体、子供なのに、お父さん(お医者さんだと聞いている)、放ったらかしで、大丈夫かしら?』と、思うほど、お母さんが、伸行君に、つきっきりでした。ただ、送迎のお世話だけではなくて、楽譜の点字化なども、お母さんがになっていたらしいです。でも、テレビの中で、伸行君が、「もう、そろそろ、お母さんと、離れて自立をしないといけないのです」と語っていました。私ね。よくぞそこまで、無事に育ちましたねと、本当に驚き、祝福をしました。

 ハンディがあることで、却って、無事だったのです。もし、伸行君にハンディがなかったら、早晩、亀裂が入ってたいへんなことになったでしょう。ある一点で、マイナスポイントがあることで、普通の人が陥りがちな、傲慢とか油断という項目から、辻井家は、逃れてきたのでした。何が幸いするか、分からないの典型です。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『森麻季さんは、ピアノで、母と、一緒に格闘をしていたが、行き詰まっていたのですよね』

 森麻季さんと言う美形の歌手がいます。毎年お正月、NHKが放映するオペラ歌手のガラコンサートの常連です。私は何となくですが、ごめんなさいと言うところがあって、ファンではありません。しかし、今、このブログで、触れるにあたって、念のためにグーグル検索をしたら、私の想像通りだったところもあるし、想像を超えて、成長なさっているところもありました。想像を超えてと言うところは、イタリア人と結婚をされて、長男もすでに生まれているとのこと。これは、知らなかったのですが、いいことです。ただ、美術関係を考えると、子育てとの両立は、本当に難しいのですが、歌い手は、どうだろう。がんばってくださいと言うしかないが。

 しかし、私が何となく、嫌っていた部分をしっかりと、指摘をしている項目もありました。それは、二期会が、団を上げて彼女を大宣伝をしたという項目です。二期会が主導権を握って、彼女の露出を増やしているという事、それは、知りませんでしたが、ご本人の実力以上に、有名になっている人の一人だと思っていました。器楽を入れれば、日本人演奏家も、数知れず、生まれています。世界的な活躍をしている人が、他にも大勢ますが、メディアのサポートがあって、その力で、120%の実力を出せる人と、実力があるのに、よい発表の場が与えられていない人もいるでしょう。森麻季さんは、得をしている人の方だと思っていましたが、クラシック音楽通の人が、音楽通ではない人に、そこら辺りを解説していたので、なんだ、自分の想像は当たっていたと、思い至った次第です。

 ここで、麻季さんの子供時代を語りたいのですが、ご本人は、ご自分のお子さんを育てている段階なので、ご自分が育ちあがったころのことは、遠く過去に消え去り、グーグル検索でも、あまり、出てきません。しかし、ピアニストを作り出そうとしていたお母さんに、きつく練習をする様に、課せられていたので、麻季さんは、一時期練習もさらに言えば音楽そのものも嫌いになっていったのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『麻季さんを救った国立音大の付属高校の先生って、女性だったのだろうか。男性だったのだろうか?』

 そんな麻季さんの救いになったのが、高校時代の先生の一言だったのです。お歌を歌うことに挑戦をしてみたらでした。お歌の方が短時間で、完成へもっていけることの楽しさに目覚めた、麻季さんは、音楽に再び、向かいたいという新鮮な、意欲を、掻き立てられ、救われるのです。だが、その前の、3,4年は、地獄だったでしょうね。

 麻季さんを救ったその先生って、女性だろうか、男性だろうかと考えることがあるのですが、きっとじょせいだっただろうと、私は思っております。演奏家として、舞台に立つことではなくて、教師という道を選んだ人ですから、地味な人です。そして、愛情豊かだったでしょう。麻季さんは、プラシドドミンゴにも見出されステップアップをしてもらっています。

 麻季さんって、年上の人にかわいがられるタイプの様です。私も似ているので、よくわかるのですが、これは、神尾真由子さんなどとは正反対の、暮らし方から生まれるものです。親の愛の質が違うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題8、『神尾真由子さんは、先生からの干渉を嫌い、自分自身の、音楽表現にこだわるが、その原点は家庭教育にあるだろう』

 両方とも愛情は深いのでしょう。だけど、神尾さんのご両親とか、祖父母たちの方が、より緩やかな、また、より広い、または、より自然な愛情を示したと、思われます。昔は、こういうタイプの親がいたものですが、今は、非常に少ないでしょう。で、神尾さんは、のびのびしきっています。むしろ、生意気なほどの、自己実現を音楽の世界で、求めます。

 とても新しいタイプです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『どうか、横川温花ちゃん、大きく育ってね。祈っていますよ』

 これは、副題に書いた通りです。歌い手としての、私の、全身を改造してしまった、恐るべき小学生です。別にコーチをしてもらったわけでもないのに、彼女を見て、その声を、聴いているだけで、発声をどうしたらよいのかの、こつが飲み込めました。これから、試練の時が来ると思います。まず、両親との反抗期を無事に乗り越え、体を大きくして、そして、どういうところで、次の先生を見つけるか、いろいろ、課題が生まれるでしょう。上手に生きていってほしいと思います。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ、訪問回数は、2764795です。

                     2015-2-23 雨宮舜(本名、川崎 千恵子)

コメント

警察が、京橋のカフェで、拉致未遂を、私に(罠として)仕掛けた、2014年6月の顛末△△

2015-02-21 22:55:54 | 政治

  本文ですが、23日の午前11時半に、推敲を終えました。で、恒例の、さんかくじるしを、総タイトル横につけておきます。そして、12時半にさらに加筆をしたので、印を二つにしておきます。そちらは、アンダーラインを引いておきます。△

 私は今、前々報(後注2)を推敲中です。すると、そちらの文章を完成するためには、字数が足りないなと、感じ始めました。で、そこの文中に、リンク先として入れておいてある部分を独立させることといたしました。それが、後注1の部分です。

 その8本は一連のシリーズとなっております。通貫する総タイトルはト『カゲか鰐か・・・・・』と、してあります。これが、ライターとしての私の特徴です。ちょっと見すると、非常にやさしい問題が書いてあるが如く見えます。別にこちらではだますつもりは無くて、たぶん、文才がある(笑い)(=そういってくださる人が多い)ために、こういうタイトルを思いつくのです。

 あくまでも、エッセイとして、文章を構築していこうと思っておりますので。実際には、政治評論であっても、『そこらあたりの、日常風景の描写でありますよ』と、言う気軽な、体裁の文章として書き始め、中身にも下世話な、エピソードが、ちりばめてあります。その中には、聞き苦しいと、読者がお感じになるかもしれない個人名を、あげて批判する部分もあります。しかし、それは、そこが、重要だから、そうしています。政治的に枢要なことも、別に幽霊が行うわけではなくて、人間が行うのです。生きている人間が行います。

 現代世界で、最高の悪人たちであると、私が認識している頭脳集団は、そのトップ連中は、『自分は奥ノ院にいて、何を命令しているか、何を教唆しているかは、庶民には、ばれない』と、信じていて、安泰な顔をしております。ただ、時々ですが、個人名が特定される人物が、目の前で、たいへん悪辣なことをすることがあります。

 その本人と、私との間に、直接の利害関係がない場合は、それは、典型的な刺客として機能しているわけです。醍醐イサム*1】という人物について、繰り返し描くのも、彼と私の間には、直接の利害関係が何もないのに、彼の醜態(または、作り上げられたのではない、本当の姿)を映した私のデオカメラが、大阪の、大阪城北詰駅の切符売り場で、盗まれています。置き忘れた後で、2時間、この路線が、不通になっていたのでも、計画的なことだったと、分かります。

 それから、この一か月、特に個人名を過激派アラブ事件と結び付けて語っていますね。シャルリーエブド事件が起きてから、私が重要な人材で、個人名が解っている人物としては、新任の*2】金高警察庁長官と、

 相変わらず、種々の攻撃策を講じて来る*3】前田祝一・清子夫妻(これは、*4】井上ひさし*5】と並んで、共産党を自由自在に動かせる】、前田家が外で、夜に会合をもって懇談を重ねていると、みなされる、西隣の小野寺夫人*6】、それから、その人脈を通じて、

 NHK(池田利代子*7】さんを、大切に扱いなさいと、忠言するなど)を利用しまくる、伊藤玄二郎*8】+栗田玲子*9】さんなど。栗田さんは、自分が支配系統を、持っている画廊を、右往左往させていますね。それから、教育大学卒の、人脈をあれこれ利用をしています。また、イタリア留学済み関係の人的コネも利用しまくって、私をノイローゼにさせる作戦に、協力をしていますね。

::::::::ここで、挿入ですが、岡田準一の『プロファイラー』エカチェリーナ篇でコメンテーターとして、出演した池田利代子さんだけが、冒頭、サモワールでロシア式、お茶をしました。ほかのゲストとは、一頭地を抜く、大切な扱いを受けています。また、シャルリーエブド事件が起きてから、野見山暁次氏*10】の新日曜美術館が、再放送をされました。すべて、例の鎌倉エージェントたちが、「計画はうまく行った。だから、雨宮舜に、勝った。勝った」という雄たけびを上げている一環です。::::::::

 この『トカゲか、鰐か?』のシリーズとは、それらが、残渣として、微妙に絡まりながら、織り上げられている文章です。すごい内容なのですよ。ただ、その微妙さをご理解できない、単純で、せっかちな人にとっては、『何だ、これ、政治とか、言っているけれど、単なるうわさ話じゃあん。看板に偽りありですね』と、誤解をされているとは、思っております。だけど、まあ、それも、気にしてもいないのですよ。

 ところで、どうして、一年弱(実際には、半年強)前のことを、今、ここで、蒸し返すかというと、銀座や、京橋の有名喫茶店を使って、罠にかけるという話が、今年に入ってからも、再び繰り返されたからです。それは、後注2に書いてあります。で、喫茶店つながりで、京橋での、拉致未遂事件を思い出したというわけです。

 後注1の舞台は、京橋のペンステーションです。バックにパイロット万年筆がついているので、経営に余裕があり、現代社会の、エリートたちが、ゆったりと、コーフィーを飲んでいる空間です。スペースが広く道路側は、全面ガラス張りで、美しいです。だが、近代的なデザインであって、パリ風ではありません。

 さて、そこから、15分程度歩いて、南下した、数寄屋橋の奥に、オーバカナル銀座店というのがあります。あとで、グーグルで検索して気が付いたのですが、全国に8店舗だけ展開をしているホテルニューオータニグループなのだそうです。で、インテリアにお金をかけてあります。そして、そのインテリアは、古風であって、そして、パリ風です。全体に、木が多用をされており、そこに、濃いブラウンのニスが、蔽っています。ペンステーションの方は、ニスで、蔽ってある木部は、目立ちません。

 で、もっとも、驚いたことは、そこで、値段をちょろまかされたことなのです。店員が質が悪いのかと、最初は、思い至り、別に喧嘩もせずに、退出したのですが、支店がどこにあるかを知りたくて、名刺をもらおうと戻ったのです。その時に、私は自分自身の周辺に、怒りの雰囲気など、まとっておりませんでしたよ。で、『あの200円を返してください』とも言いませんでした。ただ、「名刺をくださいね』と言っただけです。

 それなのに、相手、特にレジ係は、お金を準備していたのです。私が、そのガラス張りの窓の店のドアを開けて、レジまで、たった7mをあるくまでに、レジ係は、200円を返すために準備していたのです。そこから推察すると、彼は、200円にこだわるつもりは無くて、お金儲けをしたかったわけではないと、推察されます。

 ただ、からかいたかったか、または、私に、「200円が、間違っていますよ」と、言わせたかっただけなのか、今のところは不明ですが、そのどちらかでしょう。その目的は、今回は、強制病院に、拉致して行こうというほど、大きなものではないですが、2015年6月の2日と同じく、カフェ・オーバカナルに詰めていた、ギャルソンのうち、スキンヘッドで、メガネをかけていた神経質そうな男は、完璧に警察の人間の変装であり、ムーンフェイスの、レジ係が、警察だったのか、それとも、普段からオーバカナルの店員をしている人物だったのか、どちらだろう?と、成るのですが、そちらも、警察の人間だったかもしれません。ただ、ムーンフェイスの方は、応用力はある人間ですね。

 このすべてを、勘案すると、後注1の京橋のケースについて書いたころより、警察さんも、洗練をされて来ているとも、見えます。だって、私が、この喫茶店に、寄るか、どうかは、事前には、分からないでしょう。京橋のペンステーションは、電話で安藤てる子さんと、9時間も前に、打ち合わせをしています。

 だから、そこに、私が、あらわれることは予測をされていました。しかし、今回は、まったく、予測の他ですね。それでも、準備して待っている? いったい何を目的としているのだろう。まあ、私も種々の可能性を想像しますが、それらは、ここには、書き落とさないで、置きましょう。

 2015年2月22日に初稿を書く。23日に推敲をする。雨宮舜(本名、川崎 千恵子)

 なお、このブログは、2011年で、すでに、うっすらとですが、770万件の、検索があると、出ていました。だが、今では、どんどん数を減らされています。

 一応毎日、公的(?)に、知らされて来る延べ訪問回数を積み重ねていますが、それは、2010年以来は、2700999です。

後注1、

銀座の通が利用する休憩所+例の悪達の脳は、とかげでは無くて鰐だったかな?△

2014-06-03 10:51:48 | 政治

トカゲか、鰐か?-2・・・・・湘南信金と言いうキーワードから、騙されていた事が解ってくる

トカゲか、鰐か?-4・・・・鎌倉では将来は、一軒ごと個別にごみを回収するらしいが?

2014-06-09 18:55:05 | Weblog

トカゲか、鰐かー5.......精神病院に強制入院させ様と言う罠には、はまらなかった私

2014-06-10 01:10:40 | Weblog 

トカゲか鰐か?-6 日比谷の柿安ダイニングで、いたちの最後ッぺを浴びた私

2014-06-11 19:01:44 | Weblog

 保土ヶ谷のネットカフェ内での、罠

2014-06-13 00:40:11 | Weblog

6月2日の夕方、私が使ったタクシーは、運転手も直前の客も、刑事が変装していたと思う

2014-06-20 15:01:21 | Weblog

**************

後注2

2015-2-20、ニューオータニが経営する銀座のカフェで、従業員が、200円をネコババした?

2015-02-20 21:17:03 | 政治
コメント

清原選手がボロボロ?  結婚とは契約の一つだが、女性側に愛がなくては、いけないでしょう?

2015-02-21 21:42:42 | 政治

 本日もツィッター方式で、書かせていただき、書けた内容に応じて、総タイトルを変更させてくださいませ。

 副題1、『真実が、見えてきたと思うのだけれど、勝ちは負けの始まりであり、負けは、勝ちの始まりである』

 私はこのブログを、現在のところ、政治の分野だと、標榜をしているわけです。が、自分が本当に表現をしたいこととか、追及をしたいことは、哲学の分野です。そして、芸術も哲学の一分野だと、考えています。類縁があるというか、親戚だと思っております。そして、政治もそうですが、哲学も、誰もが、自分のものとして、自分の生きる道を照らすために、使うものです。そうでないといけません。だけど、奴隷状態に置かれていると、自分の本当の自尊心が育たず、そういう大切な分野を遠いものとして、関係がないとしておきがちです。

 しかし、奴隷状態に、日本人は、本当に置かれているのですよ。たとえば、KYという言葉、空気を読めないという言葉だそうですが、政治について語ったり、まじめな雰囲気を外に出す人を、からかいの対象にすること自体が、洗脳され、教唆された結果であるということに、皆様は、お気づきですか? 真面目であっていいのですよ。

 ふざけたり、遊びきっているうちに、私たちの生活は、どんどん、悪くなっていっているではないですか? そのうち、株価でも下がってごらんなさい。日本人は、本当に悲惨な目に会います。

 ところで、これは、一つの真実だと思うのですが、勝つ、ということと、負けるということは、表裏一体です。ただ、ゴルフとか、野球とかサッカーという協議においては、勝つということと負けるということは、厳密に違うのでしょうが、そういうスポーツの分野でも、ある一個の人間に限れば、勝つも、負けるもないと、言うことが解ってきます。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『今、清原選手について、ネットで、あれこれ、取沙汰をされているが?』

 この一か月、私が見ている、ネットニュース、goo(=ocn), msn, yahoo,livedoor,AOL などで、清原選手のことが、何度も、取り上げられています。それを、2,3個、読むと、彼は、今、メロメロで、ボロボロらしいです。ただね、身近な人間があまり同情をしていないみたいに見えます。どうしてかというと、『バカみたいだなあ。もっと、計画的に暮らせばよかったのに』と、思っているからでしょう。

 金銭的なことです。そうですね。プロのスポーツ選手はやがて、衰えていき、サラリーマンに比べると、引退の時期が早く来ます。日本のサラリーマンは、2013年までは、年功序列制によって、60歳前後になると、そろそろ、大金が入ってくるなと言う予定が立てられるので、その前に、家を改築しておくとか、または、新築した家のローンをすべて返還しておくとか、いろいろな、準備を済ませておくことができました。

 そういうタイプが、今の日本の、65歳以上の典型です。そういう人から見ると、なんと、計画性がないのだろうと、見えるでしょう。これはね。中学生のころから、ずっと、甘やかされてきて、考えるという点で、習慣がついていないとかいろいろ、あって、こうなっているわけで、本人の本質は、意外と、優しくて、なよなよしている、処があるのかもしれません。外見と内面は違うから。

 それが、もっとも、大きく表れているのが、結婚と離婚の部分だと思います。私が見るところ、人が誰も、けなさない、奥さんの方に大きな問題があると、思っております。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『聖書の世界には、契約という言葉が、オンパレードで、あらわれる』

 私は、20日の金曜日銀座で、画廊巡りをしたのですが、偶然、ユダヤ人だというアーチストと知り合いました。とても、頭がいい人で、主張もあるので、彼が望む画廊に、めぐり合うまで、付き合ったのです。そのうえ、私は、外人を見ると、すぐ手助けしたくなる人だから、夕飯もごちそうしました。固辞されましたけれど、「一期一会の間柄であって、あなたとは、将来ともに、付き合うつもりはないから、心配しないで、ここだけは、食べてください」と、言ったのです。が、頭の良い彼と、種々様々な会話を交わしながら、聖書の中に、契約という言葉が頻発をすることを思い出しておりました。

 結婚とは、一種の契約です。日本人は、友人や、家族の間で、契約という言葉を出すと、水臭いと、言う観念があるみたいですが、実は契約という観念を、子供時代から、きちんと植えつけた方がいいと思いますよ。

 結婚も契約の一つです。だけど、キリスト教の結婚式では、『病気の時も、健康な時も、仲良くしなさい』と、教えていますね。清原選手が、薬に手を出したというのは、確かに彼が悪いです。しかし、これは、彼の実存的な不安が裏にあったと見えるので、ここは、奥さんが、悪いです。スポーツ選手は、盛りの時期が終わると、種々の意味で、低落するわけですが、そのことは、事前に分かっていますよね。そういう未来予測も含めての結婚だと思う。で、低落し始めたら、それは、それで、そういう夫を受容して支えないといけません。

 清原夫人が夫を放りっぱなしだったと推察されるのは、二人のお子さんを、慶応大学の、幼稚舎に入れています。いわゆるお受験を、小学校の一年生になる前から始めるわけです。これって、ものすごく忙しいはずです。で、夫が放ったらかしにされていたと、みなされます。それに耐えられる、タイプではなかったのです。不安なときにかまってもらい、支えてもらい、助けてもらうことを、望んでいたタイプでしょう。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『清原夫妻の場合、哲学的に言えば、奥さんの方に、より大きな過失があったと、思われる』

 だけど、奥さんにとっては、イメージが違うとなりますね。「雄々しくて、頼りがいがあり、自分を引っ張ってくれる人として、清原和博に惚れたんだから、性格が変わったら、魅力がないわ」と、成ったと、推察されます。でもね、幼稚舎へ子どもを入れますという、生活様式を見せつけられると、

 ・・・・・この奥さんって、最初から清原選手に、愛情はなかったのではないかしら? ただ、名声や、お金がある男性として、勝ち組の典型だから、結び付きたいとなって、彼女の方から近づいてきたのではないかしら?・・・・・と、感じ始めます。

 清原選手って、結婚前に、相当多数の女の子と、ベッドインしているでしょうに、女性のタイプ別仕分けを、知らないのですね。『華やかで、勝ち気な女性で、そして、上昇志向の強い女性を選んだ(と言っても、相手から選ばされるように仕組まれたとも感じていますが)のが、甘い、甘い、選択でしたね』とも、思います。離婚が成立したのでしょうね。弁護士とか、調停委員は、薬に手を出した清原選手の方に、より大きな過失があり、親権が夫人にわたるのも当然だと判断をしたのだと、推察していますが、私に言わせると、哲学的には、奥様の方に、より大きな過失があったとみなされます。清原選手は、世間知らずで、しかも、お金もなくて、有能な弁護士を雇えなかったのでしょう。

 どこかで、ちらっと見たけれど、奥様には、相談相手の男性がいて、すでに、その人と恋愛関係にあるのだと。なるほどねえと、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『家族の間でも、契約の観念を入れるのは、大切だと思ったのは、NHK特集を見た時だった』

 副題に書いた通りで、NHK特集、秋田小学生連続殺害事件の、畠山鈴香被告について語る、ある部分に、大きく衝撃を受けたからです。私はその番組を全部見たわけではありません。50代までは、犯罪を研究することは可能だったのですが、今は、あまり好きではない、項目です。で、自分も忙しいので、畠山鈴香被告に関しては、ほとんど、看過してきたと言ってもいいぐらいです。

 ただ、その番組内で、精神鑑定を行った医師が「あれで、よかったのだろうか?」と言っているのを見て、急に興味がわいたのです。そこから15分程度を見続けましたが、

 もっとも衝撃的だったのは、鈴鹿被告の実母(被害者にとっては祖母にあたる)が、「灯油代ぐらい、入れてくれ」と、鈴香被告に言ったので、それ以来、ふろを借りに、実家に行くこともなくなった。と言う部分です。風呂を借りに行くついでに、夕食も食べて帰って来ていた。それで、生活が成り立っていたのに、母のその言葉に傷ついて、その日から、実家には、行かなくなった。で、ふろにも入らず、夕食も食べず、生活が、困窮しきっていって、

 その余波で、実の娘を殺した。だけど、本質的には、残虐な性格でもないし、子供を憎んでいたわけでもないと、言う事らしいのです。ただ、マスコミの取材を受けることによって、自分がスターになったみたいな気分になっていって、それから、極端なところへ走り出すのですが、上記の母からの言葉を聞くまでは、正常だったと、みなされます。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『生活費がいくらかかり、それをだれが負担をするのかというぐらいの契約の観点は、持つべきだろうに、そこまでも、弱かったのか、かわいそうな鈴香被告よ』

 鈴香被告の母とは、夫が、家庭内暴力をふるう人で、かつ、母自身も売春をしていたなどと、書いてある、情報もありました。だから、鈴香という娘を育て上げる能力が、なかったみたいで、鈴香被告は、きちんとした養育を受けていないのです。それが、学校で、いじめられっ子になることにもつながっているし、きちんとしたよい職業に就くこともできないという自分自身の生活につながっていきました。でも、母の家で、夕方だけでも、一緒に過ごしていたら、食事代とか、灯油代がかかるのは、見ていてわかるでしょう。だから、母の言葉に傷つく必要はないと、思うのですが、傷ついたのです。

 秋田は東京圏よりは寒いでしょう。となると、灯油代もかさみますね。だから、母が放った一言、『せめて灯油代ぐらい出して、けれ、(または、くれや)』というのは普通の言葉だと思うけれど、それにも耐えられなかったというのは、本当に衝撃的です。つまり、畠山被告には、どこかで働い手お金をとってくるという能力がなかったのですね。だけど、傷つかないで、生活保護を受けるとか、そういう方向へ行けばよかったのに、そういう情報も知らないほど、彼女は、教育が足りなかったのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『日本上げ? いや、本当の日本って、ひどく大変な国になっています。立派な政治家よ! 出てくれ』

 ネットを見ていると、海外の人が、「日本は、ここが、いい」とか、「日本は、ここが、素敵だ」と、書いている記事によくぶつかります。

 だけど、私は、上記のNHK特集内での、畠山鈴香被告と、実母の間での、灯油代をめぐるいきさつを見ただけで。『日本上げと、実情の間には、かい離がある。真実は、全然違う』と、思いました。

 私が若いころとは、大きく違っています。

 私が若いころは、若い人が、普通に、結婚をするものだと考えていたし、離婚も少なかったです。

 しかし、今は、若い人がなかなか、結婚をしません。自分は収入が低いので、まだ、結婚が、できないと思っているのが男性で、女性の方は、精神的に、未熟で、結婚相手に、高い条件ばかり追い求めるので、マッチングが成立しないのです。

 でも、せっかく結婚が成立して、立派な披露宴を挙げたとしても、離婚に至ったりします。

 この間、TVが、居酒屋特集をしたり、家に帰るのを、拒否する夫族という特集を放映していた模様です。私は、そのどちらも見ていないのですが、世間の人は、ネットカフェに対する偏見をやめて、それを大いに活用すべきですよ。今の若い人、特に有名大学卒の人は、小さいころから個室で、勉強する癖がついているから、居酒屋よりもネットカフェなどの方が向いています。夫、または妻が、そこで、一時間ぐらい時間を過ごしてから、帰宅するのを許すべきです。

 でないと、狭いマンションで、会社から帰宅した後の、3時間化、4時間を額を突き合わせて暮らしていたら、それだけで、両方が、まいってしまうでしょう。リフレッシュができないのです。疲労が回復しないのです。

 しかし、万一離婚になってしまったら、子供を育てている方は、実家に帰るべきだと思っていました。核家族という形式だって、いろいろ、問題があるのです。さらに、人数の少ない同居人で、家庭を形成していくのは危ないです。そして、安易に、男女の新しい関係を作ると、子供が、ひどい目に会います。だから、暫時、実家に、お世話になるのが、ベストだと、考えていました。

 しかし、それが、できないケースが出てきているのでした。しかも、相当なパーセンテージで、親側が、身ぼそりしていて、離婚した、弱い立場の子供を引き受けられない様になっているのでした。

 この国は、たいへんなことになってきています。財政破たんもあるけれど、心理的に、非常に怪しいというか、弱い国となっています。危ないぞ。危ないぞ。

 

なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2760999です。

コメント

2015-2-20、ニューオータニが経営する銀座のカフェで、従業員が、200円をネコババした?

2015-02-20 21:17:03 | 政治

 この一文、最初の総タイトルは、『京橋のカフェで、佐藤健のマネージャーが、彼をほめまくっていたが』でした。次に上のものへと変更しています。20日の夜11時半に三度目のタイトル『銀座の喫茶店の特徴を熟知しているからこそ、14年6月2日の、京橋での罠に気が付いたのだった』へ、変更し、さらに、21日の午前1時に四番目のもの『オーバカナルで、300円のコーフィーに、500円取ったのは、警官が変装したギャルソンだったかな?』へと変更し、午前三時にさらに変更しました。

副題1、『珍しく、コリドーどおりを泰明小学校へ向けて歩いたのだが』

 私は新橋を拠点として、銀座の画廊巡りをするのですが、たいていは吾妻通りとか三原通りという中央通りよりは東側の道を北上します。それが常です。ところが、本日は珍しく、中央通りの西側、山手線沿いに、北上をしました。1年ぶりぐらいですが、この近辺にある画廊を覗いてみたかったのです。しかも、昼間というのは、もしかすると、生涯で、初めての事だったかもしれません。というのもここには画廊とバーを兼ねたお店があって、しかも、よくご招待をいただくのですが、そこは、夜、7時以降しか開いていないからです。    で、この道の正面に、泰明小学校があります。そこまで行った時点で、午後の3時近くでした。鎌倉の自宅で、お昼を、11時に食べて外出しています。間が4時間開いています。おなかが空いてきました。私はね。銀座で、リーズナブルで、おいしいものが食べられるところは、よく知っています。

 さて、泰明小学校の前にパリ風を、誇るカフェがあります。私はそこで、瞬時迷いました。外食をする際は、ほとんどが、軽食を取るのです。あまり、コーフィー類は飲みません。4時間も間が空いたら、軽食を取りたいので、カフェには入りたくありませんでした。 しかし、これから先、4つか、5つの画廊を訪問した後で寄る場所として、適切なレストランがありませんでした。午後の三時というのは、たいていのところが、休息をしているのです。準備中の看板が下がっていることが多いので、利用ができません。で、目の前にある、オーバカナルというカフェに入るか、それとも、ニュートウキョウビルまで歩いて、一階で、何か軽食を食べるか、どちらにするかは、迷いました。 しかし、ニュートーキョウの地下にはおいしい野菜専門店があるが、一階は、あまりおいしくなくて、しかも地下は、休みの時間帯です。で、私は、目の前にあるオーバカナルへ入ることを決めました。~~~~~~~~~~~~~

副題2、『京橋の上島珈琲点で、佐藤健をほめまくっている、アミューズの人と遭遇したことがある』

 先ほどから言っている様に、軽食を取りたいわけです。で、その喫茶店の端にパン店が付随しているので、そこで、キッシュ・450円を買いました。キッシュと言えば、カフェパウリスタです。そこのキッシュセットは何十回食べたかわからないというほど、食べています。しかし、オーバカナルのそれは、初めてです。 ところで、カフェパウリスタでは、有名人が打ち合わせをしているのを見たことがあるのです。岸部一徳が、打ち合わせをしていました。ところで、岸部四郎は、どうしたのだろう。復活すればいいのに。 が、思いがけず、業界の人が利用をしているのが京橋の、上島珈琲店です。小さいけれど、コーフィーがおいしいですから。チェーン店で、おいしいのは、上島珈琲店と、ヴェローチェだと思います。軽食が好きで、コーフィーは飲まないと上で、言っていますが、本の編集を始めると、ネットカフェも利用をするが、喫茶店も多用します。で、静かにパソコンを打っていると、そばの会話が自然に、耳に入ってしまいます。で、いっぱい喫茶店はあるが、一時間程度、滞在するとしても、おいしいところがいいので、銀座中の喫茶店は、すでに、試飲をしているというわけです。ヴェローチェは、丁寧で、親切な感じで運営をしています。エクセルシオーネは、新橋にも、京橋にも、鎌倉にも、久里浜にもあるので、たくさん訪問しているのですが、ちょっと、何かが良くない。

 ところで、京橋の上島珈琲店で、ある日の事、スタッフとして、るろうに剣心の主役をした、佐藤健のマネージャー(または、プロダクションの人)が、誰かに佐藤健を説明をしていたのです。べた褒めに褒めていました。才能が、すごく豊かだそうです。 それは、まだ、映画るろうに剣心の、京都編とか、大火編ができていない、2013年以前のことで、私は、その会話者二人が、<佐藤健>という名前を出さないで、彼が彼がとだけ言うので、ちんぷんかんぷんでした。ただ、まったくわからない俳優だが、すごい才能のある男の子が、現在の日本に、いるのだと、推察しました。     京橋には、女性週刊誌を出している会社が、三つあります。だから、相手は、そういう会社の編集者ではないかなあ。婦人公論だったりして? または、マガジンハウス社の月刊誌❓ そこで、特集を組んでもらう打ち合わせだったりして。     ところで、私は、72歳です。それからこのブログが長文に次ぐ、長文なので、お若い方が読んでおられるかどうかが不明ですが、私と同じぐらいの年齢の方が、お読みくださっているとすると、<るろうに剣心>など、知らないとおっしゃるでしょう。でね、NHK大河ドラマ龍馬伝で、岡田以蔵をやった俳優だと言えば、『あ、そうか』と、思い当たる方も多いと思います。人斬り以蔵は、すごい迫力でしたね。~~~~~~~~~~~~~

副題3、『秘密をばらすことはできないが、佐藤健の両親って、超が付くほどの有名人です』

 私はその偶然の遭遇以来、2年以上秘密を守っているのですが、佐藤健の両親って、あっと言うほどの有名人です。父も母も、二人ともに、有名人です。しかもまだ、引退をしていない現役の有名人です。たとえば、中村雅弘の奥さんは、五十嵐淳子です。ただ、奥さんの方が、引退したも同然ですよね。そして、三浦友和と、百恵ちゃんも、奥さんの方が明瞭に、引退しています。    しかし、佐藤健の両親は、父、母ともに、現役の有名人です。

 会話者二人は、<佐藤健>という個人名を、その場所で出さなかったので、両親の名前を出しても、遺漏は、ないと思ったのでしょう。それに、目の前には、難しそうな、画面を開けている老女しか居ないわけですからね。(笑い)そうですよ。本の編集をしているときの、私のパソコン画面って、超が付くほど難しいものなのです。数年前に、隣の席から、それを、のぞき込んだ酒井忠康氏夫人だって、「ずいぶん難しそうな仕事をなさっているのね」と、おっしゃったほどの、難しい仕事です。本の編集を、頁デザインをやりながら一気に両方をやってしまう。こういうことをしている人は、現在の、日本でも、ほんの少ししかいない筈ですから、彼ら二人が油断をしたのも無理はないです。

 ところでね。私は、現在の日本を覆う、たくさんの秘密を知っています。佐藤健以外の人物についても、あっと驚く様な秘密を知っています。それも、非常に件数・多くを知っています。ただ、私を裏切ったり、攻撃をしてくる人以外の秘密は、さらさないです。で、佐藤健の両親からも、佐藤健自身からも、また、彼のマネージャーからも攻撃をされたことはないので、両親が誰であるかを、ここでは、言いません。     『ただ、両親も、子供も、両方が、賢いのだなあ』と、思います。佐藤健のwikipedia を見ると、原宿でスカウトされたと書いてあるけれど、本当かなあ? まあ、ともかく、本人は、親の光は七光りを利用するつもりは全くないし、親の方もその子供側の意思を尊重しているのだと思います。ただ、私に言わせると、両方の親の、芸能界で、成功した遺伝子が、煮詰まって、二人分が、佐藤健の上に出たので、『そりゃあ、俳優として、天才ですと、言われる様にもなるでしょうね』と、思ったことでした。そして、佐藤健が恋愛過多の人間であると、言われているのも両親ともに、その種のフェロモンが多いタイプだろうから、仕方がないのだろうと、思っています。~~~~~~~~~~~~~

副題4、『十一房喫茶店・銀座店って、東大卒の人が愛用しているらしい』

 五年以上前は、私も体力がまだあって、銀座の画廊巡りをしながらも、ついでに、1,2時間、本の編集兼制作をしていて、それで、喫茶店はよく利用しました。新橋から画廊街に入って、京橋で終わり、その帰りに有楽町まで歩くのです。その時に外堀通りに面して、十一房喫茶店・銀座店があります。ここに最初に連れて行ってくれた人が東大卒の人だから、そこで、色眼鏡に染まってしまったのかもしれませんが、ここのお客はどうも、東大卒の人が多いみたいです。    ここは、カフェパウリスタと、並んで、コーフィー豆の選択やら、焙煎の事やらに凝る喫茶店で、それが、主な売りだから、ケーキもしっとりとして、ちいさいサイズで、けばけばしくないのです。それは、椿屋珈琲店との、大いなる違いです。椿屋珈琲店は、立地によってメニューを変えているみたいですが、有楽町駅前店など、お若い男女がデートをするのか、または、現役のエリートキャリアウーマンが、寄る処みたいで、インテリアもケーキ類も、乙女チックです。でも、ここに業界人がいるとは思えません。お値段が高くて、派手なところにメディアの関係者や、業界人が出入りするというわけでもないのです。

 ところで、十一房喫茶店の方ですが、ある日、パソコンを打っていると、隣の席の人の中で、一人が、「僕は田中角栄だけは、嫌いだったのですよ」と力説していました。一般的な評価というわけではなくて、高級官僚として接触があって、それで、嫌いだと言明をしていると見えました。田中角栄は、日本国総理として、周恩来と、会合をしたりしたでしょう。だから、アメリカから、危険人物視されて、たいへんな、苦労をした人ですが、彼の自信のありどころとして、官僚を把握しているのだと、言われていました。「小学校卒だけれど(実際には、その上の、私立の土木専門学校へは行っている)東大卒の官僚を、顎で、使える権力があり、それは、プレゼントを欠かさないからだ」と言われていました。しかし、反対側の、もらっている方の人間から、「嫌いだ」と言われているのです。気の毒に。主観と客観の違いです。

 しかし、田中角栄の評価については、私自身は、もっと、マクロで、長期間の、視点で見るべきであって、日本が真実の独立国家となれば、また違ってくると思っております。立花隆の実物と、エフェソスで出会っているけれど、そりゃあ、田中角栄の方が大人物でしょう。田中角栄の、実物には出会った事は、ありませんが。~~~~~~~~~~~~

副題5、『銀座の喫茶店の特徴を熟知しているからこそ、ペンステーションでの罠がすぐ察知できたのだ』

  さて、本日の文章も、政治の文章です。喫茶店の評判を書く文章ではありません。私は、銀座(京橋を含む)の喫茶店のすべてを、スターバックスや、マクドナルドを含めて、(また、チョコレートで有名なところも入れて)利用したことがあるからこそ、・・・・・そして、その特徴を熟知しているからこそ、不穏すぎる罠にひっかけられても、逃げることができるのです。以下のリンク先(後注1)、は、2014年6月2日に、京橋の上品な喫茶店、ペンステーションで、遭遇した暗殺未遂事件の、詳細です。しかも、どうも警察が関与していて、警察が企画をしていて、かつ、途中で、お隣の小野寺夫人という、東大の建築学科卒の女性が、安野家と言う私に大迷惑をかけ続けている家を、訪問をしたのです。そちらは、わが家と、10m離れただけの家で、6月9日の日曜日に、午後から夜にかけて、6時間近く滞在をしていたので、お隣の奥様とそのご主人(夫婦別姓なので、白井さんという)からも、暗殺未遂を、私が、なされているということになります。事実は小説よりも奇なりです。   というのも、リンク先(後注1)の最初の2本を読むだけでも、警察は「大失敗をしてしまった」と、自ら思うでしょう。それで、すぐ、将来の用心のために、私をさらに深くノイローゼにさせようとして、私が最も嫌っている安野家で、その時点まで、何をやられても(後注2)我慢をして、礼儀正しく付き合ってきたお隣の夫妻と、懇談をさせるということを、下のです。それを、私が、重度に、嫌がるだろうと、推察して、そういうことを行ったと、見られます。

::::::::ここで、・・・・・さらに深くノイローゼにさせようとして・・・・・、と書いていますが、それは、彼らが、そう思っているだけで、私はすべての罠とか、悪辣な謀略はすぐわかりますので、心の中で、解明しており、絶対にノイローゼなどにはなりませんよ。:::::::::ただ、彼らは、不都合なことを書かれてしまうのを避けるために、私を暗殺したいが、別に私には、何の落ち度もないので、ノイローゼにさせ、自滅させるしかないのです。

 どうしてそういうことが起きるかというと、安野家側と警察が先に仲良しだったから、安野家が原因となって、私の土地が泥棒をされている(実際にはコンクリート打ちにされていて使えないという事)が起きているのに、警察は泥棒の味方をしているのです。下は安野忠彦家が、警察の協力者であるというしるしですが、これが、13号で、前田家に14号が置いてあります。30年以上おいてあるみたいです。

 

  そしてそのうえ、石川和子さんと言う伊藤玄二郎の元愛人だったと自分でいう女性と、その現在の夫柳沢昇がとんでもない、おバカさんで、私の猫を自分たちが盗み続けておきながら、その猫に、2005年の8月27日に、『あなた方より、川崎千恵子の方が好きですよ』と言われただけで、パニックに陥って、警官を呼んで、その警官に、「あそこの奥さんをあそこの旦那に叱ってもらってください」と頼んだのですよ。しかも、その警官たちがバカの極みで、石段を130段以上登らないと上がって来られない我が家近辺で、交通事故の調書(後注3)を取って脅かしたのです。

::::::::ここで、挿入ですが、柳沢昇の失態によって、妻の石川和子さんは、二年後に、癌で死にます。私は、お宅も猫を飼いなさいなどと、トラブルをできるだけ、穏便に済ませるように提案をしたのに、どういうバカなのか? 正しい解決方法をとることができないのでした。そして、奥さんが死んだら、別の女性を銜え込んでいるのですよ。汚い汚い連中です。以前も、その証拠を見たことがあるのですが、本日(2015年2月20日)も、夜遅く、女性と一緒に、二人で、帰ってくるのに、出会いました。あんな人間が、かまくら春秋窯を経営していて、偉そうに、そのホーム頁で、ルール違反の人間は、除名する・・・・・みたいなことを書いています。おなかが茶を沸かす類の文言の典型です。 

 ところで、以下の8本のリンク先(後注1)は、お読みいただいても、お読みいただかなくても結構ですが、その内容を、簡略にまとめると、私に2011年の五月ごろから、近づいてきた不幸な女性=安藤てる子さんに、2014年に、久しぶりに、デートへ誘われたので、私が京橋にある、上品な喫茶店、ペンステーションを待ち合わせ場所に指定したことから、暗殺未遂が、丁寧に、丁寧に、準備をされていたことを語っている文章です。

 ここまでの脚色を練る人間たちですから、シャルリーエブド事件と、イスラム国の人質事件と、デンマークの銃撃事件など、簡単に思いつくわけです。それらの事件の目的がなんであるかというと、テロリストが怖いという印象を庶民に植えつけ、私が歩く先々で、テロリストが来たと、言うことにして、嫌がらせを続け、そのうえで、私をノイローゼにさせていこうとしているわけです。本日の文章も、オーバカナルという喫茶店で、味わったことを、傍証としてそれを語る文章です。しかも、午後3時に、オーバカナルにいて、夜の、8時半に新橋駅まで、帰ってきたのですが、中央通りの、新橋交差点で、対抗方向から四人もの、駐車違反監視員が、やってきたのです。最高レベルで、脅かしてやろうというわけです。こういう制服を着たガードマンタイプの職種の人間を使って脅かしてきているので、こういう人間を配置すれば、私が嫌がると知っていて、やって来ているのです。新橋交差点そばなんて、どの車もびゅんびゅん飛ばしているところで、違法駐車をしてる車なんてありませんよ。それなのに、4人も配置するなんて、バカですねえ。

 こういう仕組みを、考え付く人間ですから、テロリスト対策、テロリスト対策と言って、シャルリーエブド事件の直後、警察庁長官を、交代させましたね。新任は、金高氏だそうです。前任者より顔がこわもてです。そして、私がこういうことを書くだろうと、推察したのか、おとといの、18日、交番の警官が、近所の小学四年生を、拉致未遂をした事件で、金高長官がテレビに顔を見せました。ねらいは見え見えです。群馬県の、小さな未遂事件に、どうして、警察庁長官が出てくる必要があるのですか?

 皆様(というのは、普通の暮らしをしている一般読者様のこと)は、お分かりにならないかもしれませんが、私にとっては、鎌倉エージェントと呼ぶ人間たちは、ほぼ、指呼の距離にいるほど、近い存在です。ファンドマネージャー木村某氏は、主人の治療院に来ているお客で早稲田大学卒です。5歳か、10歳程度年上です。井上ひさし、(彼は、公的には、死んだことにしていますが、いまだ生きて、こういう謀略のアイデアを練っています)は、4歳上ですが、上智大学の出身です。そして、大学生の時にほとんど、勉強をしていない人間です。それに、私がメンターと呼び尊敬をしているカソリック信者(特に関口台に所属)の人をスパイとして使っているので、すべての行動が解っています。

 成岡庸司君、私の横浜国立大学付属中学校時代の同期生で、私の方が当時は頭が良かったので、彼が考えていることなど、すべてがわかります。そして、一歳年下の、伊藤玄二郎は、鎌倉育ちなのに平沼高校へ進学しています。彼が、受験をした、昭和34年なんて、男子に取っては、入学が、非常にやさしい高校でした。理由は旧制の女子高であるから。  石塚雅彦氏、小学校と、大学で、私と同じ学校です。麻布中学に入学するのは、当時では、横浜国立大学付属中学校に入学するのと大差なかった難易度でしょう。  秋山豊寛氏、この人は東大教授の息子だという話ですが、非常に、くねくねした、変な性格の人間です。中村桜州ほどではないが、親が、ブランド職業についていると、息子の性格が、変になりがちだという典型でしょう。   瀬島隆三? 年上ですが、彼の親友を名乗る益山重雄(または、夫という字を使う)氏よりも、私の方が頭脳レベルは、上だと思いますよ。と言うのも、1979年に、益山氏が、地籍変更届を利用して、横須賀市の、水道山を、無償で、自分のものにした時に、彼は、10年以上の準備期間をかけたはずですが、こちらは、たった2か月弱で、すべての悪だくみを見抜きましたもの。単なる専業主婦ですよ、私は。それに探偵も何も使っていません。ただ、自分で、調査できる部分を調査しただけで、分かったのですから、自慢じゃアないけれど、元、元大日本帝国、陸軍参謀やら、海軍参謀と同じレベルの頭脳の持ち主なのです。『あなた方のご努力をすべて、水泡に帰してしまって、ごめんなさいね」といってしまうほど、たくらみごとは、すべて、瞬間的に、わかります。ただ、分かっている内容をすべて、ブログの世界で書くわけではありません。    本日は、オーバカナル銀座店で、ひどいことがあったので、ここまで、喫茶店つながりで、一気に書いているわけですが、さらに続きます。~~~~~~~~~~~~

副題6、『オーバカナル銀座店は、べつに初めて訪問をしたわけではない。月光荘の近所だから』

  ピアニスト中村紘子さんの母君が、月光荘という画廊を持っていました。我が家に在ニューヨークでアーチストをしている息子さんへ、金銭的な援助をしてあげたくて、お手伝いさんに来ていた元大学教授夫人が居ました。その人の、お嬢さんが、日吉つながりで、(たぶん、そういう地縁だったと思いますが)、月光荘のスタッフをしていたのです。このコリドーどおりから、泰明小学校の前を通って、数寄屋橋に出る場所は、月光荘の近所ゆえに、よくとおるのです。洋協ホールという大きなスペースの画廊もあるし。 だから、このオーバカナルという喫茶店を、利用したことは過去にあるのですよ。ただし、往時は、コーフィーではなくて、スパゲッティなどを頼んだはずです。と言うのもその頃、寄った時は必ず、夜だったから。

 で、本日もスパゲッティなどを頼んでもいいのですが、まだ、3時なので、キッシュを買ったというわけです。キッシュとは、パイ生地の中に、卵焼きが入っているという料理風なもので、フランスへ向かう場合の、機内食としてよく出るものです。カフェパウリスタのは、小さいけれど、濃密であって、カフェ、オーバカナルのものは、ふわふわしていて、パン屋製キッシュという感じです。より淡白で、より柔らかい。 で、この喫茶店をご存じでない方のために、説明をすると、道路に面した窓がすべて、ガラスの、天井から、床までのもので、その風情はパリの喫茶店風です。特に幅が、60cmぐらいで、枠組みがある形式は、銀座では、この喫茶店だけが使っている窓と言えるでしょう。先ほど来、取り上げている京橋のペンステーションも、パイロット万年筆が経営していると見えるので、豪華な内装であり、道路に面した窓は、すべてガラス張りですが、パリ風の窓ではありません。中央公論社の一階も喫茶店で、周りは総ガラス張りですが、パリ風ではありません。銀座では唯一、このオーバカナルがパリ風喫茶店と言えるでしょう。

 私は東西に細長いこのお店の西側の端にあるパンやコーナーで、キッシュ(450円)を買い、お皿に移してもらって、喫茶部へ移動をしました。メニューを見ると、コーフィーは一種類しかなくて、ブレンドと、命名されていました。お酒類が多かったです。夜はバーとなりますので。そして、お値段は300円です。 コーフィーいっぱいのお値段を比べれば、オーバカナルは、椿屋珈琲店や、十一房喫茶店より安いです。しかし、全体の雰囲気は上質であって、上記の二つの喫茶店と、併記されるべき、名店と言えるでしょう。カフェパウリスタよりもハイソな人が利用しています。そして、特徴は、午後三時という場合、引退したインテリ夫婦とか、カルチュアーセンター帰りが、男女仲良く数人単位で、お茶している場所です。利用している人種の年齢層がとても高いです。   私はメニューを見て、コーフィーが一種類しかないので、そのブレンドというのを頼みました。それは、メニュー内で、一番安い食品だったかもしれません。これからは、ミステリー小説を解いていくのですが、この300円という数字と、それが、全部の料理の、うちで、最低のお値段の商品だったというのは覚えておいてくださいませ。~~~~~~~~~~~~

副題7、『ギャルソンの中で、ひときわ目つきの鋭い人間がいた。警察の人間だったかな?????』

 この喫茶店の台所に何人の人間が詰めているかは知りません。だがね。ギャルソンのうち、喫茶部全体を見回している、一人と、バーコーナーで、飲み物を作っている二人の間には、画然というほどの差がありました。バーコーナーの中にいた人間は、顔が美形で、背が高い、しっかりした体格で、モダンで、『確かに、これは、銀座の有名店に雇われている青年だなあ』と感じさせました。しかし、店全体を見回している方の男性は、スキンヘッドですが、おしゃれでそうしているとも思われない髪型であり、貧弱な体格であり、何よりも、喫茶店で働いている男性特有の甘さがないのです。   このエピソード全体を、後で、丁寧にチェックすると、彼が警官が変装していたギャルソンだったとすると、納得できるところが多々あります。しかも、私がパン屋コーナーにいる時から、すでに、彼は、こちらを見つめていました。    しかし、あながち、警官の変装とも決めつけず、先へ進みましょう。ともかく、「事務職、しかも、低級なレベルの事務職をやっています」というタイプです。違和感がいっぱいありました。だが、それは、潜在意識の中だけの話であって、私は別に、男性の顔で、その人を差別するわけでもありません。それにね。この喫茶店は画廊ではないです。ただ、同じビルの六階に、洋協ホールがあり、実際に今日もそこへ出かけています。実は先週に行かなければいけなかったのです。一週間間違えてしまいました。最近、年齢のせいか、こういう事はいっぱいあります。

 でもね、携帯を持っていましたので、そのGPS機能で追跡しているとして、コリドーどおりを通るだけで、私が洋協ホールにより、かつ、この、まさにパリ風な、喫茶店に入るだろうと、予期されていたのでしょうか? もし、そう予測をされていて、頭の良い警官を、準備しておいたのでしょうか? いえ、警官ではなくて、もっと格の高い人間かもしれません。祖言えば最近NHKの『世界街歩き』でも、パリ・マレ地区というのを放映していました。マレ地区は私が、済んでいた町であり、シャルリーエブド社がある、ポイントから真南に、とおり三本目のポイントにある工房に毎日通っていました。パリは懐かしいです。だから、寄るだろうとみなされていて、罠が用意されていた?    私の目の前に、こういう風な、変装警官が表れたことは、2003年の、3月27日に新潮社の本社へ、応募原稿を届けた時に玄関ホールでたむろしていた四人、それから、2005年ごろ、銀座の教会でデートした後で、なついた私が、千駄ヶ谷の、能楽堂の門前まで、彼女に、引っ付いて行った時に、能楽堂前で、たむろしていた四人、それから、本作りを手伝った男性(親戚でもある)の家から帰って来た時の八幡宮周辺で待っていた人間が居ますが、それらと、似ている様な気がするのです。

 以前は相手側に、勝っているさという、余裕があったので、もっと、かわいらしい顔だった気もするが、今の私は、彼らが考えているよりも、はるかに大物で、頭がいいことが、彼らにもわかって来たと思われます。しかも、私が最近書いている、・・・・・シャルリーエブド事件も、イスラム国の人質殺害事件も、それから、デンマークコペンハーゲン銃撃事件も、すべて、CIAの策謀ですよ・・・・・と言う、私の書いていることが真実だったら、この種の嫌がらせをされる可能性はあるのです。~~~~~~~~~~~~~~

副題8、『お湯を入れて、薄くして、と、頼んだのに、出てきたコーフィーは苦かった』

 潜在意識の中では、変なギャルソンだなあと思ているくせに、私はぎりぎりのところまで、人を疑わないのでした。で、その目つきの鋭いギャルソンを呼んで、「コーフィー、お湯を入れて薄くして」と、注文をしました。アメリカンが無いからそうしたのですが、来たのは、濃いものです。ただ、カップが、デミタスで、『ああ、そうか、これを薄めるのは難しかったわけですね』と、善意で、解釈して、黙ってのみ、キッシュを食べました。

 ただ来るのがひどく遅かったのです。私は本日はパソコンも持っていないし、携帯では、ブログへの入力ができないのです。これは、『外では、お前には、仕事をさせない』という敵さん方の意思だと思いますが、今のところ、携帯のITシステムについては、私の知識が弱いので、直せません。で、黙って待っているのですが、手持無沙汰なので、メニューをもう一回見て、他の物も。頼もうかと考えました。ところがメニューが無いです。それは、あとから考えると、コーフィーの値段を知らせないがためだったかもしれません。300円という値段を忘れさせるため?   だけど、そこまで深くは考えない私は、メニューは隣のテーブルの人に借りました。親切な奥様で、すぐ回してくれました。で、ブレンドコーフィーは、300円だというのは頭にしっかりと畳み込まれました。それは、この種の高級なインテリアの喫茶店としては安い方なのですが、デミタスカップに入っていて、通常の日本のコーフィーカップの、三分のイチの量ですからそれでいいのでしょう。通常のカップへ計算をし直すと、900円になりますから。

 この日、私は銀座で、親切な人、三人に出会いました。最後の人=外人アーチストとは、3時間近く一緒に過ごしたのですが、このカフェのお隣の席の奥様も、瞬間的ではありますが、まるで、太陽の光が、私の方へさす様に、美しく幸せな感じを与えてくれる人だったのです。私はよく神様の話をしますが、神様って必ず、どこにでもいて、私を見守ってくださるのですよ。だから、明るい顔をしていられます。そして、ノイローゼになる事もありません。~~~~~~~~~~~~~~

副題9、『時間を急ぐ私はキッシュを食べたら、すぐ立ったのだが、テーブルに伝票が無い』

 私はこの日、銀座の画廊巡りを終えたら、北久里浜へ行って、作業をするつもりでした。そして、さらに、もう一回反転して、鎌倉の自宅へ帰るつもりでした。で、時間が大切なので、余韻を楽しむ間もなく、立ち上がったわけですが、テーブルに伝票がないのです。でもね、しっかりと300円だと覚えているわけですから、印伝の小銭入れから、小銭を出しました。300円きっちりと準備しようかなと思いましたが、最近消費税を外税にしているお店もあるでしょう。だから、『500円硬貨の方がいいわ』と、思い直し、500円玉を握って立ち上がり、レジへ向かいました。  すると真ん丸でかつ下品な顔をしたギャルソンが、「500円です」というのです。内心であっけにとられましたが、常に言っている通り、絶対にリアルな世界では、喧嘩をしないタイプが私だから、「あ、そう」という感じで、にこにこして、黙って、払いました。   しかし、頭の良さについては、プライドを持っている私です。その瞬間、三つのことを、超が付くスピードで考えました。~~~~~~~~~~~~~~

副題10、『銀座の名店のギャルソンが、200円を、ネコババするのかなあ?』

 ムーンフェイスギャルソンの、すぐ傍に、先ほどの、眼鏡の、ギャルソンが居ます。そのギャルソンが、レジ係のムーンフェイスギャルソンに、注意をしないのには、違和感を持ちました。でね、『この二人って、組んでいて、お客が・とろい・と見たら、お金を、たった200円でも、余計にとって、ネコババするのかしら?』と、疑いました。そして、それだろうと、認識して、『仕方がないなあ。オーナーって、どういう人物だろう。もしかしたら、パチンコ店で儲けた、在日上がり? だから、こういう下品な従業員がいるのかな?』などと、思いながら店を出ました。   しかし、上のオーナーに関する記述が、もし間違っていたらいけないと思って、グーグルで、今、検索をしてみると、なんと、この喫茶店は、ホテル・ニューオータニの一員なのですって。

 あのね、皆様、東京上野の国立博物館内の、レストランは、ホテルオークラの経営で、ものすごくサービスがいいです。おもてなしの精神が、120%感じられる場所で、公共の施設内に付属しているとしては、珍しいレストランです。しかし、それに比較をすると、同じ様に名門ホテルが経営するレストランとしては、あまりに低レベルな従業員です。私ね、先ほどから、種明かしとして、警官が変装している可能性について触れながら文章を書いています。そういう書き方は、ミステリーとしては面白くないです。でも、それがあるので、ニューオータニは救われていますね。もし、彼らが本当の従業員だったら大変です。   私のお茶大付属高校時代の友人が、ホテルニューオータニの、創業者一族にお嫁入りをしています。もし彼女が生きていたら、電話で告げ口をしないといけません。そして、この二人の、履歴書など見せてもらわないといけません。残念ながら、ともだちの方は、すでに亡くなっていますが。   ~~~~~~~~~~~~~

副題11、『しかし、もっと複雑に考えて、着ているコートが悪いのかと、思い直した私だった』

 私ね、『神様がいらっしゃる』というのも口癖の一つですが、『大変な修行をしています』というのも、対をなす、もう一方の口癖です。で、修業をしているからこそ、リアルな世界では、絶対に、喧嘩には持ち込みません。で、『変だなあ』と思いながらも、文句を言わず、ただ、単純に立ち去ったのです。で、立ち去る前に秒速で『今、着ている、このコートが悪いのかしら?』とも、思いました。それは、母が、40年前に妹に買ってあげたものです。しかし、妹が好まないタイプだったので、15年ぐらい前に、私に呉れたのでした。私は、アーチストとして活動するために、お金が莫大にかかる上に、本も工業的に、自分が出版社になって出版をしています。それにもお金がかかるので、洋服など買わない主義であって、妹に「不要になり、捨てるはずのものがあったら、私に下さいね」とお願いをしてあります。

 母は無論、私にも買ってくれました。両方ともデザイナーズブランドで、当時で、私の赤いコートが、3万8千円で、妹の方のブルーのコートが、5万6千円だったかな? 今、物価が10倍になっていますので、現在の値段に換算すれば、56万円のコートです。今、これほど手の込んだものは、シャネルぐらいでしか売っていないのです。シャネルで、刺しゅう入りのコートを買ったら、100万円はするかな? ただし、スパンコールとか、ビーズが、大量に、刺繍をしてあるので、まるで、中国の皇帝が着る様な、ドレスとなっていて、あまりに恥ずかしいので、私が、去年スパンコールは、取り払ったのです。刺繍が100%オリジナルだったころは、素直な奥様連中が電車の中や駅で「すごいコートですね」と、注目をしてくれました。宝塚の舞台で、見る様な刺繍だったのです。が、スパンコールを取り去っただけで、中途半端になってしまって、ともかく≪スタイルが、今風ではない≫という欠点だけが、目立つコートとなってしまっています。

 しかし、質がいいのです。さすがに現在の値段に換算をすると、50万円を超すコートです。三年前に、別のものを買ったのです。それは、現在の価格で、3万8千円だったもので、同じく編み物でできたコートで、united arrows というセレクトショップで買ったのですが、重い事、重い事。しかし、この母の買ってくれたコートを着ると、軽いこと軽い事、まったく疲れないのです。そこが素晴らしいのです。

 ああ、思い出すのも残念なことは、2014年に、六本木のホテル・リッツカールトンで、大内順子さんと出会って、お茶をした時にもこれを着ていたことです。二子玉川の、静嘉堂文庫に行きたくて、彼女が二子玉川まで、電車に乗ると言うので、一緒に行ったのです。お話の内容は素敵だったけれど、自分の洋服が残念でした。しかも、それを彼女に、何時間も見せつけてしまいましたのでね。その日も、ただ、ただ、着心地がいいと言うだけで選んだものですから。まさか、サントリー美術館を目指したその同じ日に、ファッション界の大御所中の大御所、大内順子さんと出会って、お茶するなど、夢にも思っていなかったから。で、『40年前のコート(ただし、35年間は誰も袖を通していないのですよ。だから、新しいともいえるのですが)、が原因で、銀座で、普通のカップに換算すると、いっぱい900円のコーフィーで、実際の値段は、300円のコーフィーを、66%分も、余計に、ぼられちゃった。服装って大切ね』と、思いながら、数メートル歩いたのです。   ~~~~~~~~~~~~~~

副題12、『名刺をもらいに戻ったら、200円返してくれた?????』

 10mぐらい歩いたところで、「名刺をもらいたいな」と思いました。それはね。100%パリ風なインテリアの喫茶店など、土地の値段が高い日本では、なかなかないので、他の支店のありかを知りたいと思ったからです。横浜の、日本大通りと言う道路で、歩道が広いので、最近、パリ風カフェができたと、風の便りに聞いていたり、虎の門に、新しい二階建ての道路ができて、車道と同じ広さの歩道ができたそうで、そこにもパリ風のカフェができるはずだと聞いていますが、今現在のところ、100%パリ風のガラス窓を持つ喫茶店は、銀座ではここしかありません。『ほかの街にもあるかしら?』と、それを知りたかったのです。

 私は修業済みの人間だから、3分前には、怒らなかったわけですが、お金が間違えて請求されたのは無論、分かっているし、ギャルソンが低劣だとも思っているわけです。だが、舞い戻って来た時も、先ほどと、変わらず、にこにこしながら、「名刺下さらない。ほかの支店が、どこにあるかを知りたいから」と、言いました。すると、彼は、既に準備してあった、二枚の、100円硬貨を、私の手の平に滑り落としながら、ついでに、名刺も渡しながら、『オーバッカナールというのです』と、プライドこめて、かつ拗音をはっきりと、入れて、発音をしました。私はスペルをざっと見て、フランス語は得意ではないものの、バッカナールと拗音を入れた方が正しいだろうと、思いました。彼が、誇りを見せたのは、ホテルニューオータニがバックにいるからでしょう。その場ではわからなかったが、一時間前に、鎌倉の自宅のパソコンで、グーグル検索をして知りました。なるほど。   でもね、私がお金のことを、一切口に出さないうちに、200円が彼の方で、準備をされていたのです。私は、この時点で、この現象全体に対して、激しい謎を感じました。そして、10時に帰宅をして、今6時間かかって、その謎を解いている最中です。

 結局のところ、警察が変装をしていたというのが正しいでしょう。では、何を目的に、これほど、手の込んだことをしたのでしょうか? 私が「あら、違うわよ」と、どなりだすとでも思ったのでしょうかね。そうなると、周りにいる人も、また、2014年6月2日の京橋のペンステーションの時と同じく、仕込みの人間で、一斉に白い目を向けて来る筈だったのかしら?   ≪私は、いつも、神様に、ついていて見守られている≫という事を、本日も、また、改めて、感じました。私は請求された金額が違っている事には、むろん気が付いていましたが、低劣な人間だなあと思っただけで、200円で、けんかを売るつもりなど、毛頭ありませんでした。だから、喫茶店内は、静かなままだったのです。 

PV 27060999

後注1、

警察が、京橋のカフェで、拉致未遂を、私に(罠として)仕掛けた、2014年6月の顛末

2015-02-21 22:55:54 | 政治

 

コメント

私が、安倍・批判をすると、外資が乗り出して来て、株価を上げる。核燃料棒を、作れるのは、日本だけかな?

2015-02-19 16:08:26 | 政治

  今は、19日の夜10時半ですが、下の文章に二度目の加筆を始めます。一度目の加筆部分は、アンダーラインを引いておきましたが、今度は太字で、書きます。9050文字がさらに増えるでしょう。なお、これは、下に在る、文章と関連していて、そちらも、もう一度、お読みいただくと、より、うれしいと感じます。そちらは、3日間曝していますが、最初の方は、3日間同じでも、最後の方がまるで、違っておりますので、そちらを、再度、お読みいただけますと、幸いです。

副題1、『株価、14年ぶりに、18000円を超え、それを、二日維持し続けるか?』

 18日のNHKニュースウォッチの録画を19日に見ていたら、中山外務副大臣が、1550万ドルの拠出金をもって、渡米をしたと、言う映像が出ていました。これを現在のレートで、日本円に換算をすると、ほぼ、18億5千万円です。

映像は、羽田? または、成田?での、出発の様子です。同じ日の、7時のニュースで、お母さんの方(次世代の党所属であって、一応自民党とは関係がないが)が、参議院本会議場で、質問に立つ映像が出ました。第一次安倍内閣の時に、お友達内閣だと、安倍さんが、揶揄されましたが、二世、三世、などの、本当の少数で、永田町での、政治は、行われていると、感じます。

 メディアも文化界でも、同じことが行われていて、親、または、親戚が、すでに、有名人サークルに入っていると、その子供は、非常に有利です。ところで、今、他のテーマのために過去分を点検をしている際に、以下の文章(後注2)を見つけました。それは、安倍さんが、あまりにもぱっ、ぱっと、日本国民の税金を無駄遣いをしてしまっている事への、危惧と疑問を書いたものです。

安倍さんが膵臓癌?下痢の方は?・・・・・遠隔操作に拠って、狙った人物を、病気にさせる事が可能?

2015-02-17 20:11:01 | 政治  
 
 これ以外にも、安倍さんのお金遣いの粗さへの、懸念は、いつも感じていて、私は、イライラしています。こんな無駄遣いばかりしていて、しかも、国民へ、消費税の増税と、相続税の増税を強いるなんて、『この人には、心とか、良心とかいうものがあるのかしら?』と、思うばかりです。しかし、私が批判を、開始して、それが、的を得ていると、すぐさま外資が、日本株を買いに走って、日本の株価が上がります。: : : : : : : : : : : : : : :::::::::::
 
 下の後注1ですが、別に、いま、それを、お読みいただきたいとは、言いませんが、安倍さんは、八場ダムも建設の方向へ向かいましたし、東北の浜通りの、住民へも、間違った方向で、大金をばらまいておられます。結局は、住民が帰郷を望まないので、解体する事となる家にまで、除染を行うなど、圧倒敵に無駄なお金を差し出し続けています。しかも、その家の解体費用も国家が出すそうです。『これは、どうなんだろう?』と、思います。: : : : : : :
 
~~~~~~~~~~~~~
副題2、『しかし、安倍さんは、国民大多数からは、批判をされない。株価さえ上がれば、大多数は、満足するから』
 
 安倍さんがダダ漏れで、福島にお金を注いでいるのは、国民の中に、『原発って、やはり怖いね』とか、『原発って、やはり、総体を考えると、高くつくものなのね』という気づきとか、本音を生み出させないがためなのです。
 
 そして、東京圏に住んでいる老人たちのことです。彼らは、65歳以上で、成果主義が到着する直前に、会社から、乗り逃げしたのです。で、一部上場の良い企業に勤務していれば、総計三億ぐらいの資産を形成していますので、安倍さんに対して批判をしません。株価が上がれば、自分たちは勝ち組であり、幸せだと感じられるからです。
 そして、こういう種族しか、現在の日本政治に、選挙という形で、関わろうとはしません。
 
 若い人たちは、置いてきぼりを食らっています。しかも、人数が少なく、また、現代政治を、習っていないので、安保反対運動などが起きたことを知らないのです。ただ、もし、デモをしても、どこのデモに加わっても、そこに監視体制が敷かれていて、参加した人が損をする仕組みができています。誠実なら、誠実なほど、参加したある個人・本人が損をするシステムが出来上がっています。右翼でも、左翼でも、そうでしょう。
 結果として、安倍さんは、超安泰だというわけです。でもね。日本人を統括する政治家としては、まったくだめだなあと、私は思っています。
 
~~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『株が高騰しても、インフレになれば、単なる、紙幣の増刷にしかすぎず、国民の生活は豊かにはならない。そして、海外資本家が、うまく売り逃げてしまえば、また、大量に日本人のお金が海外に、吸い上げられたことになる』
 
 不動産が、下落したという。それって、アメリカのリーマンショックの前夜に似ているのではないかなあ?
 
~~~~~~~~~~~~~
 
副題4、『2012年の冬に、秋葉原に日の丸を林立させて、安倍さんを歓迎した若者は、安倍さんの変質に、すっかり裏切られているのだ。どちらが気の毒だと、言って、現在の日本の若者ほど、気の毒な存在はない』
 
~~~~~~~~~~~~~~
副題5、『海上保安庁に出すお金だけは、鎌倉雪ノ下の個人・安野忠彦氏を、助ける事が目的なのですよ。その人物が、鎌倉エージェントの支援を受けているか、または、既に、鎌倉エージェント、その物かになっているので、安倍さんは大金を出し続けます』: : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::
 
 安倍さんが、軽々と、使い続け、出し続ける国庫金(=税金)のうち、海上保安庁に、最近特に支出を多くとおっしゃっていますね。だが、そこ海上保安庁へ、出すお金は、公に見えて、実は公ではなくて、ごく、個人を助けるものなのです。中国そのものが、CIAの鎌倉エージェントたちの言うなりになって、・・・・・詳しく言えば、鎌倉からいったんアメリカへ行って、アメリカから中国へ行く命令ですが、それにしたがって、騒ぎを起こしているのですから、すべて、個人を助けるものなのです。::::::::::::::

 尖閣諸島の、大騒ぎが、私のご近所に住む安野忠彦夫妻を助けるためのものだと、相当な回数を、使って書き続けましたので、やっと、尖閣諸島への出撃は終わりました。どんどん、鎌倉エージェントの真実に近づいていて、逃げようもないほどに、真実に迫りつつありますので、尖閣諸島への中国艦船の出撃はやみました。しかし、こう書くと明日から、先、また復活するかもしれません。そうなると、私の指先が世界のニュースを作り出しているというのはますます、当たってきますね。

 しかし、尖閣への出撃が終わったと思った直後に、紅サンゴの盗掘が起こりました。それが、NHKニュースが言うほど、金もうけにつながるのなら、ずっと以前から、出没していておかしくないのに、突然の来襲でしたね。それに、NHKニュースウォッチが、わざわざ、取材に小笠原にまで、行っていました。それは、山本美香さんの殺害後や、後藤健二さんの殺害後ほどではないが、その現象とほかの現象の対比を考えると、これには、お金をかけているなあ』という印象を与え、したがって、このサンゴ礁襲来が、政治的に意図的に行われた、現象だと、思うのです。それは、きっと正しいでしょう。

 それは、日本の、鎌倉エージェントが案を出し、それに、中国側が乗って、一部の、政治的な動きをする漁船を総動員して、小笠原近辺に、出没させたのでした。中国が、アメリカと対立していて、ハッカー集団を養成して、それで、ホワイトハウスのITシステムへ侵入したり、破壊をおこしたりするというのは、徹底的に嘘ですね。巧妙に作り上げられた嘘なのです。

 プーチン大統領だって、アサド大統領だって、時によっては、ぽろっとですが、アメリカと、内実は、仲が良いということを示します。グローバリズムということは、そういうことです。

 比較的、アメリカと距離が遠いのは、インドとか、イランでしょう。だけど、本当のことを言うと、アメリカが最も警戒をしているのは、日本かもしれませんよ。

~~~~~~~~~~~

副題6、『どうして、日本は、アメリカから、警戒され、監視されるのか?』

 ジブチへの海賊対策への支援等々、海上保安庁がニュースになることは続いております。しかし、最初から、この海賊のニュースを丁寧に、追跡をしている私にとって、海賊とは、それほど、大きなものではなくて、これも、尖閣出撃と同じく、海上保安庁の、活躍を、誇示するためのものでしょう。

 だが、実質的に、自衛隊を軍隊化したい安倍さんこれを、いつの間にか、拡大解釈して、自衛隊も、そちらに派遣をしていたのですね。そして、さらに増強をしようとしています。しかし、今、安倍さんを徹頭徹尾牛耳っている鎌倉エージェントとは、そのトップに君臨するのが、いまだ、生きていて、地下潜行をしているとみている、井上ひさしですから、安倍さんって、事実上、共産党シンパの指導の下に動いておられるのです。

 だけど、これは、安倍さんが悪いわけではなくて、共産党が、その本質を変更したから、そうなっているのです。共産党員は、日本国民が真実に目覚めない様に、風穴を開ける任務を担っています。日本に、まるで、本当の、言論の自由があるかのごとく、国民に思わせるために、機能をしています。そして、井上ひさしは、9条の会を立ち上げました。美術9条の会に至っては、事実上、心理学的な意味での、軍隊です。そして、心理学的な意味での、武力行使(それは、私に関する陰口を銀座他できいて、それによって、私の活動範囲を狭めるものです。しかし、その陰に、不当な事、または、泥棒に近いことを先に行っている、瀬島隆三(北久里浜の水道山を、地籍変更届という仕組みを利用して、ただで、手に入れた)、とか、前田祝一・清子夫妻、安野忠彦夫妻のことを分析し続けるからです。

・・・・・(二人は、その生活態度が、原因で、私の土地が盗まれるのに、役立った人材である。まるで、中学校の裏番長のごとき、言動をする、人物たちである。だから、この二組と、それに協力をする手合いの日常生活を分析することは、日本政治の最先端と、最深部を分析することへと、直接結びつくのである。どうしてかというと、瀬島隆三が、エージェントとして、戦後、長い時間トップの座にあったからだ。その瀬島隆三が、選んだ、後継者が、成岡庸司君であり、伊藤玄二郎であり、井上ひさしである。たまたま、伊藤玄二郎は、彼の元愛人、石川和子さんが、私の隣の隣に住んでいたという奇遇(しかし、時々は、はかられて引っ越してきてしまったのかと、思う時もあるが)、があったから、瀬島隆三に、効果的ないじめを行うことができると、推察され、重要な立場へと、リクルートをされた。だから、こうなっている。・・・・・

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『原発ビジネスで、お金儲けをするためには、日本という国家と、日本人がいないとだめなのだ。核燃料棒を作り上げるのは、日本でしかできないことだろう。発表をされていないけれど、それが、事実だと思う』

 ところで、アメリカが、もっとも、警戒するのが、日本だというのは、日本から莫大な金銭を吸い上げているからでしょう。日本が、実質的な植民地であるから、手放したくないのです。だが、昔風の植民地支配では、なくて、高度に偽装をされた植民地支配システムだから、その裏側の、儲けのシステムを、日本人が見抜いてしまうことを、とても、恐れている・・・・・と、私は推察しています。

 核燃料とはアフリカの鉱山、または、他の鉱山から掘り出された直後は、どうしようもない岩石なのです。それは、原発というシステムの中には、入れ込められない形です。それを、核燃料棒というものに形成していきます。その核燃料棒というのは、詳しい情報は、庶民に開示されていませんが、大体、一辺が、30cm四方の直方体をしています。それが、クレーン等で、釣り上げられて、原発の炉の中に、入れ込められるのですが、その一本ずつが、さらに、分割をされています。中心で支えている、4つの部屋に分かれていて、各部屋には、単位体の核燃料棒が、100本程度、入れられていて、一本の、核燃料棒と、庶民が言いうものの中には、400本程度の単位体の細い核燃料棒が、しっかりとした形で、固定化されているのです。単位体の細い棒は、ジルコニウムという金属で、フチ(または、外周)ができていて、その中に、粉砕化したウラニウム鉱石を詰めていくのです。

 日本が各ビジネスから離脱ができないのは、世界の大富裕層が、もっとも、儲けてが上がっいるアイテムだと考えているのが、核燃料ビジネスであり、その入り口の処、ウラニウム鉱石をジルコニウムに閉じ込めた核燃料棒化、また、それの集合体を作る技術、そういうものを、日本が、一手に引き受けているからこそ、そこから、逃げ出せないのだろう。そういうことは、国民には、秘密にされているが、大体あたりだと思う。

 しかし、アメリカ軍が、イラン・イラク戦争のころかな。投下した劣化ウラン弾を製造したアメリカ人たちのその後が、NHK特集で放映をされた。確か、2011年の、1~2月ごろ、3.11が起きる直前だったと思う。すさまじい被ばく被害に出会っている。しかも、口をふさがれていて、その事実を口外しない様に迫られている。

  こういう微細にして緻密な加工をする技術は、日本にしかないでしょう。だから、日本人は貴重ですが、一方で、高い核燃料を売りつけるなどで、大きく搾取をしていますから、その裏側が、ばれることを、現在の世界の本当の支配者は、極端に恐れています。だから、この現代日本で、真実を語るものは、次から次へと、弾圧をされていきます。私など、希有なほど、生き方上手なので、無事に生きていられるわけなのです。

 そして、私の場合ですが、女どうしの世界特有の、いじめなどを利用して弾圧が行われるのです。で、そういうことに向いている悪女などは、敵さんとしては、もっとも、利用しやすいので、重宝をされています。銀座でも、鎌倉でも、要所、要所に、そういう女性が配置をされています。で、いじめが莫大に、効果が上がります。と、敵さんたちは考えております。オー大変だねえ、私も。

 本日は、この章をここで終わりとさせていただきます。加筆後に、9000字強となっています。私としては珍しい短さでですが、本質的なことをスパッと語れていますので、これで、満足をしています。少しですが、誤変換を直しました。また、気にかかっていた、加筆も、終わりました。だから、日付と署名を入れます。

なお、このブログの二〇一〇年より数え始めた延べ訪問回数は、2757553です。

   2015-2-19  雨宮舜(本名 川崎 千恵子)

後注1、

安倍さんが膵臓癌?下痢の方は?・・・・・遠隔操作に拠って、狙った人物を、病気にさせる事が可能?

2015-02-17 20:11:01 | 政治
コメント

安倍さんが膵臓癌?下痢の方は?・・・・・遠隔操作に拠って、狙った人物を、病気にさせる事が可能?

2015-02-17 20:11:01 | 政治

 最初に置いた写真の説明をさせてくださいませ。これは、最近、鎌倉では、頻繁に目にするものですが、鎌倉街道からわが家がある山へ進入する場所に、鎌倉市内で、一番最初に設置されたものです。そのタイミングから考えても、これ=禁煙運動=も、他の数多い条項と同じく、私の文章をきっかけとして、私をいじめるために、作られた運動です。煙草を吸う人たちから禁煙ファッショと言われていますが、まさにその通りです。神奈川県と東京都では、怒涛のごとき、禁煙運動が、始まり、喫煙者は、まるで、犯罪者のごとく、肩身の狭い思いをしないといけません。だからこそ、私は我が家周辺で、ナチズムの発生の研究をしているという所以です。

 間接的なニュースというか、間接的な条項として、起こされた運動ですが、その真実の姿は、鎌倉エージェントたちを守るためのムーヴメントです。CIAたちがやっているのですよ。だから、古いもののように見えて、現在、大問題になっているコペンハーゲン銃撃事件と直結するものなのです。シャルリーエブド事件も、後藤さんが殺害されたイスラム国の問題も、同じです。この標識は、実物は、ゴムでできた敷物です。副題4の後半に、意味が通る形で、説明をしてあります。

 本日もツィッター方式で書かせていただき、書けた内容に準じて、総タイトルを変えます。最初のは、『鎌倉小町通りに、ローソンが、できる。以前は腸詰屋だったところに』でした。ところが、そこにいたる前の段階が長くなりそうなので、17日の、夜の九時半に二番目の『早朝のコンビニに、実印やパスポートを含む全財産を、置いて帰宅した私』としておりました。今は、さらに時間が経て、18日の午前、一時ですが、三番目のもの『遠隔操作で、病気を起こす事は可能か? 癌大量発生の謎 + 安倍総理の下痢症状の現在は?』と変更させて頂いています。そして、19日に入ってから、またも変更をしました。4番目のものです。今、18日の夕方5時ですが、推敲を始めました。その最先端は@@@@@罫線で示します。

 ところで、17日の深夜に、「ここらあたりで、終わりにしましょう」と、いったん、言っていますが、本日、18日の深夜にも、再び、大量に加筆をする予定となっております。どうかよろしく。

 とても、難しい問題へと取り組んでいきます。スタップ細胞の小保方晴子さんより、はるかに難しい領域に入って行って、それに、取り組みますよ。ついて来て下さる方がいるかどうかは、問題とせず、ただ、神様への貢物として、これを書くつもりで書いていきます。昨日書いてある部分の間にも、加筆を大量にしていくつもりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

この部分に18日の夜11時までは、副題1、と、2として、鎌倉若宮大路にあるサンクスに、全財産を忘れて帰宅したことがあると書いています。しかし、副題3から、テーマが全く異なったことを書き始めたので、そちらを別の章(将来完成する予定)に移動をさせました。

副題3、『17日の夜の9時ごろの事の事、入力中に2千字分ぐらい消えてしまいました・・・・・ところで、サムスンのテレビは盗撮可能ですか』

 副題2の最後の数行で、『実は、その全財産はあったのです』という種明かしをしてしまいました。本当は、こういう書き方は、面白くないのです。読者の皆様に、ハラハラしていただいた方が、文章が、おもしろいですね。で、私は、いつもドロドロしたとんでもない深い内容のものを書いているのに、それでも、読者がついていて下さっているのは、たくまざるユーモアとか、たくまざるテクニックがあるからだと、読者から言われています。だからこそ、特別に面白いなと、手練れの文筆家が判断をしたところが、狙われています。しかも、書き手の私も乗りに乗っていて、保存をするとか、gooのスパコンへアップする野を忘れています。それで、被害が大きくなります。

 目にも見えない早業で、行われるので、正確なことはわかりませんが、2003年ごろには、それを行われると、ほとんど、パニックに陥りそうでした。しかし、今は、それを、100回以上、たぶん数百回は経験したので、すっかり慣れてしまって、ただ、ただ、忍の一字で、復活していきます。

 しかし、創作をしている人間なら、それを、当然のごとく、ご承知でしょうが、もし、あなたに才能があるのなら、一番最初に作ったものが、一番いいのです。消されてしまったものを、思い出して、繰り返すと、やや、のったりして、ダル(鈍)いものとなります。で、私は、それを避けるために、二度目は、書く、順番を変えました。つまり、結論を先に言ってしまったのです。で、私の不動産の権利証を除く、全財産は、一週間目には、手に戻ったのでした。それを、先に書いてしまいました。

 そのIT技術的な仕組みは、まず、50m以内に、私のパソコンが、命令を受ける相手からの中継基地としての、大型ルーターまたは、サーバーの類が設置してあると、推察しています。我が家の周辺には、大木の森が多いので、そこに防水加工をした、箱型(縦60cm、奥行、60cm、幅、40cm)ぐらいの箱を埋めるか、または、協力者の、家に置かせてもらえば、私のパソコンへの破壊は、自由自在に、しかも、簡単に行えるでしょう。また、この山には、私の敵として、この文章の中で、その実名を上げている、鎌倉エージェントへの協力者がたくさんいます。そういう人物の家に中においてもらうことも可能でしょう。

 すでに、NTTは、サポートの時に、あるキーワードを入れると、超遠隔地においてあるサポート技術者のパソコン画面が、私の今、開いている、液晶画面と、まったく同じになることを教えてくれています。で、特殊な協力者、例えば、古村浩三君ほかが、特殊なアプリをいっぱい創作して、私が書いている文章を白閃化して、消していくアプリ(または、時期的にはそれは、ソフトと呼ばれる時期だったが)を作ってしまって、それらを、この地球上に住む、20人ぐらいの人間のパソコンに入れてしまえば、アイコンをワンクリックするだけで、その20人のうちのだれにでも、私のパソコンの画面を、自由自在にいじることができるのです。既に、同じことを三度も繰り返してしまいましたが。(苦笑)

 特にせっかく書いた、数千字を、消し去るという行為は、文章の手練れがやっているはずです。毎日起きるわけではありません。今回の様に快調に走っているときに、行われます。快調に筆が走るときは、きっと面白い文章が書けているのです。で、それを岡目八目としてみている手合いは、できるだけ、このブログが発展をしない様にと願っても、いるわけなので、面白い文章は消し去ってしまうのでした。過去に同じことをやられたときに、自分が何を書いていたかを思い出すと、井上ひさしと、前田祝一・清子夫妻には、そのアプリがすでに、与えられていると感じています。

 他にもいる可能性は強いです。が、中でも上の二人の私への攻撃の意志の強さは驚くほどです。後、性格から考えると、秋山豊寛氏、伊藤玄二郎も、成岡庸司君も、その候補に入れておかないといけませんが。

 という挿入部分を入れて、元に戻ります。ところが、どうしてか、睡魔に襲われていて、先へ進めません。続きは明日書くことにさせてくださいませ。下にメモだけを置いておきましょう。もしかしてメモだけの方が皆様には、読みやすかったりして(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『ライターはよく睡魔に襲われるという報告が、阿修羅というサイトであったと聞く』

 上の副題3の最後で、睡魔に襲われたので、これ以上は書けませんと言っています。最近、よくこのブログを書いている最中に睡魔に襲われます。本日も睡魔に、二度か、三度襲われて、『これ以上は、もうまともなものは、書けないな』と判断をして布団の中に入ったのに、布団に入ると眠たくありません。どうしようかと判断には迷いましたが、起きてきて新たに、キーを打ち続ける事といたしました。

 ところで、この・・・・・文章を書いている最中に、まだ、起きてから、12時間ぐらいしかたっておらず、絶対に眠くないはずの時間帯なのに、睡魔に襲われる・・・・・という現象は、以前にもあって、それをここで、書いたところ、親切な人が、『阿修羅というサイトで、他の人が同じ内容の書き込みをしている』と、教えてくれました。私は阿修羅というサイト(原発反対者の、広瀬隆氏を中心とする、思考者とか、ライターが投稿するサイト)の存在は、3.11以降教えてもらい、2、3度覗いてみましたが、それ以降は、できるだけ接触をしない様にしております。それは、深い考えがあってのことです。批判をしているわけではないのですが。

 ともかく、同じ考えをもっている人たちと連帯をすれば、ここが発展をするだろうし、おれは、ありがたい事ですが、群れとなることは、両刃の剣となるのです。で、私の、今現在置かれている立場を熟考して、徹底的に孤立して、書くと決めておりますので、阿修羅には、読みに、入ることはありません。また、右翼的なメッセージで、有名なサイトというのにも入らないと、決めております。それから、最近、元華族の医者を名乗る人が、長文のコメントを寄せ続けてきていますが、私の判断では、井上ひさしが書いている、偽右翼だろうと、思っておりますので、24時間後ぐらいに、見えない形にさせていただいています。井上ひさしが、やることは、すぐ、ピーンと来ます。証明はできませんが、何度も似た様なことがあったので、勘が働く様になりました。一般の人は、彼は死んでいるのに?』と、不思議にお思いになるかもしれませんが、完璧に生きておりますよ。そして、いろいろな、異常な事件の案をひねり出しているでしょう。

 20年前に、離婚をしたと、言われる、後藤健二さんの母(=石堂順子さん)を引っ張り出してきた野も、井上ひさしでしょう。仙台出身だと聞いていて、わざと、自分の存在を誇示しましたねと、思ったぐらいです。

 化粧した美しい石堂順子さんと、後藤健二さんのツーショット写真が公開されていますが、それにつけても、事前の計画が見え見えです。殺すことを予期しながら、本人たちにはかくして、利用したと見えますね。悪人たちだから、当然ですが、・・・・・

 この≪ライターが、書くことを妨害をされる仕組みの一環として、睡魔に襲われる≫というのが、真実であったと仮定をしてみます。

 実は、私の目の前で、それを断言した女性が居ます。2011年度に、五月ごろから、私に急速に近づいてきた、不幸(?)な女性、安藤てる子さんです。彼女が、何度も、この『外部からの肉体への攻撃が、可能だ』ということを言いました。彼女はリュウマチ状の痛みを、足に起こされ、また、皮膚炎を、からだのあちこちに起こされ、また、「排せつさえ、他人にコントロールされていて、真夜中に、パソコンを打っている最中に、下痢をしたり、排尿をしてしまったりして、お布団を汚すのだ」と言っていました。

 彼女が私に近づいてきた最も大きな理由が、パソコンが、破壊をされて、種々のサムライ(=国家)資格をもつ仕事ができなくなったというものと、それで、収入が無くなり、あと、600万円しか残っていないという二つであって、私は深く同情をしました。ところが、どこか、彼女の真実の琴線に触れるという様な重要なポイントに達すると、突然激怒するので、一抹の疑惑や不安を持ちながら、3年間も付き合っていたのです。

 で、彼女と、付き合っていることで、2012年の3月12日の朝、突然にフェイスブックの、私のアカウントが停止状態になっていたり、2014年の6月2日の京橋のペンステーションという喫茶店のデート中に危うく、精神病院へ強制入院させられそうになったり、さんざんな目に出会いました。

 彼女が、警察官の変装したものである。または、いわゆる瀬島期間に所属するスパイであると、言うことは、今は断言出sきます。目的は、徹底的に、だますために、そして、私に苦労をさせ、ノイローゼにさせるために近づいてきていたのです。そうと、断言できる様になったのは、2014年の6月9日と、6月12日の出来事を経てからです。

 まず、雪ノ下二丁目の自分の住居周辺で、異常なことが続いたのですが、最大のものは、安野家と言うところに、わが家の西隣の白井・小野寺夫妻が、訪問をして、お寿司やがきて、懇談をしたのですが、それが、6時間も続いたことです。これは、普通の場所で、普通のケースだったら、それを問題にする私の方がおかしいのですが、この雪ノ下2丁目には、私が、アジサイ畑欺罔事件という仮称をつけている、一種の泥棒事件をはじめ、警察が、絶対取ってはいけない、交通事故の調書を取った事件をはじめ、アスベスト被害を誇張して、上水道管を神奈川県が、埋め変えると、言い始めたこと。しかし、アスベストで巻いてある旧管は、実際には掘り起こされず、結局のところ、健康を守るは、単に、道路を掘り返し、私が、主張をしているアジサイ畑欺罔事件の、証拠の一つをつぶしたこと。

 しかも、2015年2月18日、6時のNHKニュースでは、最高裁が、クボタに対して、アスベスト、訴訟の敗訴を認め、二人の中皮腫被害者に対して、総計、3200万円の賠償をする様に命令をしたこと。 

 禁煙運動が、受動喫煙と名を変えたりしながら、この山から最も、きつく始まり、きつく発展をしていくこと。それらの運動が繰り返し、復活をして、強調をされているが、それは、前田夫妻や、安野夫妻などと、その背後にいる鎌倉エージェントがそうしたいと願う時期であって、それを、彼らに、最末端の攻撃者として、選ばれている、我が西隣の住民・小野寺夫人が、路上で、単に、花の面倒を見ている私に対して、一方的に、かつ偉そうに、力説をしたこと。

 ここが、最初に置いた写真を再び置きたいところです。

 そして、松沢茂文元神奈川県知事は、神奈川県内、もしくは、横浜市内の商工業者からは、手ひどく嫌われているのにも関わらず、鎌倉エージェント(=CIA)が総力を挙げてサポートをしたので、神奈川県知事に再び立候補することはないものの、都知事候補として、立ったのですよ。驚くべきことです。その時期は、東国原氏もたったので、彼を嫌う石原慎太郎氏が、不出馬声明を撤回したので、松沢氏は、結局のところ、単なる落選に終わりましたが、もし、彼が、都知事だったら東京都民は、とんでもないくらい政治体制に巻き込まれてしまったでしょう。と言うのも松沢氏とは、恣意の人なのです。裏で、こそこそ、動くのが大好きですから、もし、五輪の開催を担うこととなったら、めちゃくちゃな、裏政治と裏取引が横行したと思います。ところで、私が舛添都知事を好きだとか、肯定しているとは、思わないで、くださいね。ここでは、禁煙運動は、単に、伊藤玄二郎たち、鎌倉エージェントたちが、私のエッセイ、『一本のタバコが落ちていて』の出来が良かったために、『ここに提示されているコンセプトをぶっ潰してやれば、彼女はうつ病になるはずさ』と、アイデアが、ひらめいて、起こした運動でしかないわけですから。 

 私はこの小野寺夫人の、喫煙問題に関する、唐突にして、偉ぶった演説を聞いたころから、『この人は、私のアガペーの対象から外した方がいいわね』と、感じ始めたのですが、2014年6月9日に決定的な方向へ彼女が動いたのです。それが、安野家を訪問をして、お寿司をとりながら、6時間ぐらい歓談をしたことでした。日曜日の事です。そして、そのまる一週間前に、私が安藤てる子さんの謀略によって、京橋から、精神病院へと、強制的に拉致されるはずの計画が裏で寝られていたころの話です。鎌倉も、銀座も、京橋も、すべての場所で、敵だらけだったころの話です。

 ここから、驚くべき話も小野寺夫人に関して、し始めるはずですよ。神様のお助けは、私の側にありますので、小野寺夫人はご主人に大迷惑をかけることとなるでしょう。ともかく、建築中から人をからかったりいじめたりする、裏側を、私に白状して、『済みませんでした。今まで失礼なことを散々いたしまして』と、正式に謝罪を受けるまで、こういう方向で、文章を書いていくはずです。

 次に安藤てる子さんが居ない場所でですが、保土ヶ谷のネットカフェで、屈強な男たちに、嘔吐の大音響で嵌められそうになって、こちらでも、危うく、拉致されそうになったりして、今では、すっかり安藤てる子とは、警察官、もしくは、CIAの変装した女性だったと断定しています。

 しかし、この極端に、驚かされた2014年の6月より以前には、私は小野寺夫人をかばうつもりもあったし、安藤てる子さんに対しても具体的な方向で、かの女の救済を考え続けてあげていたのでした。なんというお人よしなのでしょうか。(苦笑)

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『気は、心だと思うが、実際に足が痛くなった私・・・・・また、安倍総理大臣の下痢は、今、どうなっている?』

 しかし、安藤てる子さんを信用して、わが家に招じ入れて、ごちそうをしていたころ、私は実際に足指の付け根に、リュウマチ状の痛みを感じました。副題4の最初の方の節に書いてありますが、安藤てる子さんが、どれほど、彼女のいう敵さんたちに、身体的な苦痛を与えらえているかを、強調し、体も、見せてきたからです。

 で、気は心というか、私も毎日ではないが、足指の付け根が、痛くなるのでした。しかし、それは、安藤照子さんと、すっかり別れてしまい、その声で、リュウマチの痛みを訴えて来るのを、聞くのがすっかり遠のい大麻では、それが、ふっかうする高尾はありません。

 ただね。息子がリュウマチ状の痛みを感じていると、言います。彼は、母親の料理をよくけなしますが、それでもね。私は、一週間に、60種類の食材を採りべきだという説などを守ってきていて、青年期になるまで、きちんとした、体を作ってやっていたはずです。お嫁さんもお料理上手で、おかずの種類は多いと、聞いています。だから、リュウマチに、その若さで、かかるはずはないのです。

 今は、私の方は、その痛みは消えて居ります。が、安藤てる子さんには、別の病気もありました。安藤さんは、それも、外部からの攻撃によると言います。それは、皮膚炎です。彼女の脛のあたりを覆っていた皮膚炎のかさぶたと、それを、削り取った痕だけは、本物の様に思われました。それも、映画の撮影所に詰めている様な、高度な、化粧師なら、だませるほど、上手に描くことができるのかしら。

 それに、私もリュウマチ以外にも、時々、変な痛みに、体のあっちこっちに襲われることがあって、それらを、慌てず騒がず、無視していると、消えていくのです。そして、今度は別の場所が痛み始めます。

 で、『敵(=CIA等の、大富豪が、雇用している、組織の中の技術屋たち)はすでに、遠隔操作で、狙った人間に、痛みを与えるほどの、技術を開拓しているのかしら』と、時々考えることはあります。それが、どういう風にしたら、可能なのかは、別節を立てて語りましょう。

 今、・・・・・というのは、ここでは、17日の深夜を指し、このブログの原文を書きつつあった時間帯ですが、・・・・・

 自分が襲われている、この異様な睡魔も、どうも変だと思うのです。前日、4時間しか寝ていません。だけど、起き上がったのは、午前9時です。午前5時に寝て、四時間は寝ています。起きた後で、まだ、15時間しかたっていないのに、これ程、異様な睡魔に襲われるのは、私の場合は、ありえないことでした。私は、いつも、神経を張りつめているので、眠くないというのが、常態なのです。だから、眠くなるという方が異常です。特に、起きてから、16時間以内に眠くなるなどというのは、私の場合は、異常なことなのです。

 それから、上に、一度、それを言っている、私も、痛い箇所が体のあっちこっちに、出来して、それが、次から次へと変動して、体の中で、別の場所へ、移動をして行っています。それもおかしいです。

 それで、その・・・・外部操作によって、あるターゲットになった人間の体に、病変を起こすことができる・・・・という安藤てる子さんの説も、『一概には、否定できないかな?』と、思い始めております。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『安倍さんの下痢はすでに治っているのかな? すい臓がんであるという説は、本当か嘘か?』

 そういえば、第一次安倍内閣の時に、安倍さんは、激しい下痢に襲われて、総辞職をしました。そして、数次の別の内閣を間に挟んで、2012年に、野田総理大臣と安倍晋三氏との対決となる筈の、嘉田新党を含めた総選挙が行われることとなったのです。

 その時に、すでに、私は安藤てる子さんと出会っていて、自分もリュウマチ状の痛みが発生している時点だったので、安倍さんが、総理大臣になった時の病気ということを心配しました。特に自民党は激しい攻撃を受けて居りました。だから、安倍さんは、例のCIAには、嫌われていると、見ていました。それは、アルジェリアで、日揮襲撃事件が起こされて、安倍さんの最初の外遊の報告がテレビから、突然に消えてしまった事でも、当たっていると考えています。で、私は安倍さんだけは、総理大臣になってほしくないとブログで、書いています。だって、日本国の総理大臣がですよ。誰も知らない間に、遠隔操作で、病気にさせられていたら、日本国民としては目も当てられないでしょう。

 この遠隔操作により、ある人間を肉体的な痛みに襲わせられたら、ある国を滅ぼすのなど、容易ですね。だから、私は安倍総理大臣が、自民党総裁になり、総理大臣になるということに、危惧の念を持ったのでした。だって、本当の下痢だったら、しかも、病気としての下痢だったら、第一次安倍内閣の総辞職ののちに、政治家としては引退なさるのが、筋でしょう。だけど、代議士を続けておられる。ということは、総理大臣を、辞めたら、下痢が治ったという事を示唆しますね。ということはやはり、遠隔操作で、下痢を起こす様に、狙われていた人物だったとなります。

 そして、日揮の社員に対してアルジェリアで、襲撃事件が起きるまでは、その通りだったのかもしれません。ところが、その後、2013年の三月ごろから、安倍さんは、CIA側のご愛顧をこうむる人となったのです。そうなったらもう安心です。下痢は起こりません。

 さて、その安倍さんに、すい臓がんがあるという説も世間にはあります。このすい臓がんですが、遠隔操作で、病気が発生し得るのだったら、もっとも狙いやすい場所であって、かつ、効果の高い場所でしょう。

 まいったねとなりますが、私の体に、あっち、こっちで、痛みが走るのも事実です。それを黙って耐えておりますが、と、同時にお隣の奥様がひどいことをやって来ていたら、『ふむ、ふむ、東大卒かもしれないけれど、おバカさんだなあ』と、私が考えるのも、致し方のないことなのです。だって、彼女は、安野家を訪問をして、上がって、6時間も過ごしたのですから。

 安野家とは、先に自分たちが悪いことをやっていながら、こういうCIAがセッティングできる、盗撮、盗聴、それから、あれやこれやの、先端技術をつかった攻撃によって、勝利することを信じている悪魔みたいな存在です。それと、絡み、お互いに仲良くするのは、ただ、ただ、驚くべきことなのです。で、教唆や洗脳に弱い人間だと、みなすことができるからです。

 しかも、すでに、お気の毒ですが、神様のご愛顧から、見放されてもいます。それはね。知られていないはずだと、彼女が思っていたでしょう、ご主人の勤務先が、驚く様な、形で、私の知識として、手に入ったからです。そして、建築家なので、その作品名も手に入りました。横浜銀行鎌倉支店です。

 その二階には、当初、八重洲口にあって、主婦の活用で、有名であり、評判もよろしい、ホテルシャングリラのロビーとそっくりなシャンデリアが、かかっておりました。豪華な、雰囲気の、顧客が、文化的集会をする際に貸し出すだろう、お部屋があったのです。無論の事、サイズは、ホテルのものよりも小さかったですよ。だけど、雰囲気が似ていました。だから、もしかしたら、浜銀鎌倉支店の前に、あのホテルシャングリラを含むダイビルの建築設計もやって来た人なのかもしれません? そこは、確認をしていませんが、ともかく、そういう風にすべてが、自分が軽蔑をしているはずの存在に、分かるものなのです。

 で、神様のご愛顧が、どこに注ぐかを常に、考えながら、日常生活を送らないと、こういう風になります。東大卒ということで、ちょっと、傲慢になりすぎていますね。

 しかし、そのシャンデリアですが、今は取っ払われています。デザインの、肝にあたる部分が、取り払われてしまっているのです。例の連中が、私の文章ができるだけ、本当ではないと、読者がみなす様にしてほしいと、思い、横浜銀行本店か、それとも、鎌倉支店にお願いをして、そのシャンデリアを、取っ払ったのでししょう。でもね。奥様が、ひどいことを、私に向けてなさらなかったら、それが、私に、分かって来ても、このブログには、書かなかったでしょうね。守ってあげたと思いますよ。

 2014年6月9日という、メルクマールとしての一日に、安野家に上がって六時間も懇談を重ねるのなど、・・・・・・大きすぎる敵対行為でした。それほどの、敵対行為をなさるのだったら、こういう文章を書かれても仕方がないでしょう。当たり前のことです。悪魔もしっかりと活躍してくださっているみたいですが、(コペンハーゲン銃撃事件も、これらの一環です。鎌倉エージェントを守るために起こされているでしょう)、神様の方も、いつもしっかりと、ご活動をなさっておられます。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『パソコンとは単純化された脳でもある。したがって、脳という分野に、すでに、私は侵入をされているのだった。本日も最初の段階で、3千字ほど、一瞬にして消えてしまったから・・・・・それに、一週間前からフォルダーが隠されているし』

 この外部から病変を起こし得るというのが真実であって、それを使って、一種の暗殺行為を自由自在に行うことができるとなったら、SFの世界並、もしくはそれ以上に恐ろしい世の中になります。

 まあ、パソコンも一種の脳です。単純ですが脳に近いものです。で、電脳将棋というのが、発生していて、人間の棋士を負かしたりしています。そして、副題3に書いてある通りに、本日も、私は使用中の、ウィンドーズ8に、種々の攻撃を受けて居ります。これは、副題7で、さらに詳述をします。だから、私は、裁判も何もない死刑宣告に等しい攻撃を受けて居り、じわじわと、絞殺されているのと、同じことなのです。

 それゆえに、私は、ご近所の主婦たちが行うどんな些細な攻撃も見逃さず、ブログに書いていきます。また、銀座で見聞をしたことも丁寧に、丁寧に書き続けております。そのパソコンへの破壊は、プロのアサッシンに等しい、プロのIT技術者が、やっている事ではありますが、その裏に、原初の意思を持つ人間がいて、それが、『こうしてほしい』と、そういう技術者に依頼をするから可能なことでしょう。そういう抵抗をしないと、雨が降る様に、簡単にかつ理不尽に、悪人側から憎まれた善人は、廃人にされていってしまいます。・・・・・日本国憲法によって、人は人権が保障をされ、安全が守られる・・・・・という基本中の基本点が、まったくの嘘となってしまいますから。

 こういうことを、私は、最近、急に気が付いたわけではなくて、ずっと以前から、ひそかに、気がついてもおりました。しかし、あまりに恐ろしい事象なので、それを、このブログの世界などというところでは、書くことができないので、

 「この文章は、35%まで、真実を開示しています」と言ってみたり、「この文章は、65%まで、真実を開示しています」と、言ったりする事となっていました。

 ただ、どうして、人間の体に外部から、毒物を使わないで、破壊工作ができるかですが、今は、サーモグラフィというのがあります。それを、高度に発達させれば、その人間が今どこにいるのかを、精緻に把握することができます。それで、把握をした寝姿などに、遠方から、レーザービーム等で、攻撃を加えれば❓可能かなとは、思っています。

 で、日本では、二人に一人ががんで、死亡すると最近言われています。ただ、私はそれは、嘘だと思っています。だって、私の実家の人間を、全部思い出してみても、誰も癌にかかっている人間が居ないのです。年上の、血縁者の中には、いません。

 が、驚いたことに、最近、イギリスでも、二人に一人が、癌にかかる様になったそうです。怪しいです。その統計は。

 それにしても、パンデミック(エボラ出血熱)、口蹄疫、牛BS病、炭疽病、鳥インフルエンザの人間への感染。と、今、恐ろしい病気の情報が蔓延しています。ところでね。高度に文明が発達した現在では、一応、第一次産業に従事している人間以外は、数が少なくて済むのです。ロボットに任せればいい部分もあるし。

 となると、大富豪たちは、人間の数を減らしたがっていると、言う説も、当たっているかもしれないと、思えてきます。その最先端のツールが、子宮頸がんワクチンです。あれは、今ではなくて、将来不妊をもたらすそうですよ。それなのに、この間、JR戸塚駅地下一階n改札口前の産婦人科の広告で、子宮頸がんワクチンを接種しましょうと、言う物を見つけました。恐ろしいことです。無知であると、一生の悔いを残します。獅子孫孫にわたる悔いを残します。たまたま子宮頸がんワクチンは、激しい副作用があるので、危険性に気が付いた人が多くて助かりますが、ともかく、人間の数を間引いて行こうとする薬ですから、お気を付けあそばせ。孫に女の子の居る方は。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2755528です

 この文章は、まだ、まだ、書き足りないところがいっぱいありますが、テーマや事象を詰め込みすぎても、読みにくいものとなると思いますので、ここで、終わりとさせていただきます。

  2015年2月17日から書き始め、19日の午前零時15分に、一応の完成と、する。     雨宮舜   (本名、川崎 千恵子)

コメント

中山副大臣訪米。19日が、ネタニヤフ訪米の結果生まれた、新イスラエル擁護策の内々の披露日でしょう

2015-02-16 23:42:10 | 政治

 今、17日の午前11時ですが、NHKニュースを録画点検をしていて、総タイトルを三度目として、変更する事としました。ところで、この文章は、最初の総タイトルを、『オバマは、イスラエル首相に会うつもりがないと、報道をされるが、それは、変だ。本当のところは何?』でしたが、17日の午前1時に二番目のもの『オバマとネタニヤフは、秘密裏、かつ急に、IS国に代わる、新たなisrael擁護策を講じる必要ができた▢』と取り換え、そして、今三番目のものとしたわけです。

なお、この文章を最初にアップしたのは、2015-02-15  22:04:35 でしたが、16日の深夜へと、26時間ほど、公開時間を変更しております。ご容赦いただきたく

 さて、14日は、コペンハーゲンで、シャルリーエブド事件とそっくりな、事件が起きました。それ以外にも、3つぐらい、私が書いている事へ、反論となるニュースが出てきました。が、だからこそ、私が書いている事 

アッバース議長がパリ・デモの先頭にいた → それが、IS国がCIAの下部組織である事の傍証となる    2015-02-10 01:18:17 | 政治 

は、正しかったと、考えております。特にデンマークのシュミット首相という方が美形ですね。それゆえに、なおさら、上に書いた2行を確信しております。

ところで、本日問題としたいことは、イスラエルの首相が急遽、アメリカを訪問をしたことです。それは、内容としては*****罫線以下にコピペしてある記事で、詳細を確認していただくとして、私は、そのニュースに対して、種々の違和感を抱き、検討しているうちに、「なるほど、これも、次節の傍証にあたりますね」と、納得をした次第です。

副題1、『普段、イスラエルの首相が訪米することが、日本で、ニュースになるだろうか?』

 このニュースを、私はNHKのニュース内で、見たと思いますが、まず変だと、思ったことは、イスラエルの首相が米国を訪問することが、かつて、これほどの時間をとって、報道をされたことがあっただろうか?という点です。

 なかったと思います。たとえば安倍総理大臣はトルコを訪問されていますが、それが、アメリカで報道されたでしょうか? イスラエルはアメリカの大富豪と、連携しているので、そういう意味では、親戚ともいえる国で、日本より重要かもしれませんが、その国の首相がアメリカを訪問することが、これほど、大きく報道をされたことがあるでしょうか? ないです。

 これは、私の見るところ、私が、イスラム国(NHKだけは、イスラミックステートと言い直しているが? 民放各局は、16日の昼の時点では、まだ、イスラム国と言い習わし、各種週刊誌等もそういっている)の陰には、CIAがいると言っていますので、

 それが、・・・・・真実が、ばれてしまった・・・・ということになり、それに対応する策を、構築するために、急きょ、ネタニヤフ首相が、訪米することとなったと、見ています。でも、それなら、なおの事、ネタニヤフ首相の訪米は日本で、報道することはないでしょう。

 実際に、このニュースは、15日いっぱいは報道をされていましたが、16日になると、ピタッとおさまりました。一切報道をされていません。そして、NHKによると、15日に訪米をしたとのことでしたが、朝日新聞の外交面にも、その記事は載っておりません。ブラウザのニュースを15日は、丁寧に、検討しましたが、一切載せていないので、下のものをかろうじて、見つけて、コピペしてあります。これは、イスラエルという項目から、グーグル検索をかけたら出てきたものです。

 しかし、NHKニュースとは違う文言になっています。特に日付がおかしいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『NHKが報道をした通りに、事情を再現してみよう』

 ネタニヤフ・イスラエル首相が、14日訪米をしたそうです。ところが、オバマ大統領はあわないのだそうです。どうしてかというと、ネタニヤフ首相は、オバマ大統領と喧嘩をしているからだそうです。

 ・・・・・オバマ大統領は、イランの核拡散を防ぐために、イランと和平交渉を開始しているが、それを、ネタニヤフ首相は、気に入らず、したがって、オバマ大統領を嫌っていて、今回も共和党側の招待で、来日したので、オバマ大統領は会わないのだそうです。しかし、共和党の米ナーシが、勝手にスケデュールを決めたので、今回訪米がかなって、米議会でベイナー氏の手引きで演説を摺るそうですが、オバマ大統領は不快感をあらわにしており、それは、ネタニヤフ首相のイスラエルにおける総選挙対策にしか過ぎないので、それに、利用されることとなるので、会わないと表明した。・・・・・

 私ね、NHKニュースを聞きながら、あきれて笑い出してしまうほどでした。そこには、嘘が、これまた、二重、三重にこめられていると感じたからです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『オバマ大統領が、イスラエル側ロビイストに逆らう筈がない』

 結局のところ、現代政治とは、内政、外交ともに、グローバリズムで、すべて、国際的軍産共同体を形成する大富豪が、決めております。その中には、ユダヤ系資本家、または、大富豪ファミリーが含まれており、安倍総理大臣も、そこに逆らわないから、絶好調と言われるほど、自分の意見がスムーズにマスコミにとおっていくわけで、オバマ大統領だって、そこから、自由になることはできません。

 オバマ大統領がイランと和平交渉を開始したのは、イランがね、きっと、独自開発で、すでに、プルトニウム生産ができていて、核兵器を、制作した、または、制作可能な態勢に入ったと、言うことがスパイ活動を通じて、アメリカに判っているから、例の核年利用を売りつけている、国際的軍産共同体も、イランを敵視しするよりも懐柔して、その生産を、公のもとに監視した方がいいと、判断をしたからであって、オバマ大統領が、理想主義だから個人的に、和平を求めたわけではないと、私は見ています。

 だから、ネタニヤフ首相とオバマ大統領が、仲が悪いというのは、100%の嘘だと、思っています。オバマ大統領はアメリカの最近の大統領の中では、珍しく、理想主義、というか、理想家肌です。しかし、彼もまた、絶対的権力集団である、大富豪連中に逆らえるはずがないのです。それをすれば、J.F.ケネディになるだけですから、ミシェル夫人や、二人の娘を本当に愛している彼が、自らと、家族を、危険にさらす方向へかじを取るはずがないです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『アメリカが、最も警戒をしている敵とは、どこの国誰なのか? ロシア?、中国❓ 北朝鮮? イラン❓ インド?』

 最近、アメリカは、キューバと和解をしました。キューバは、社会主義国であって、一時期はアメリカが最も恐れ警戒をした赤い国ですが、軍事的にソ連と結びついた時期はともかく、今は、何の脅威にもならないので、和解をしました。ベトナムが親米国家みたいになっていますが、いずれキューバもそういう風になるでしょう。

 今、パックスアメリカーナというアメリカの覇権主義から独立していて、アメリカに逆らう気概を持っている国は、イランとインドぐらいしかないでしょう。ロシア、北朝鮮、中国、これらの国が一見すると対立しているみたいに見えますが、内実は全く違います。ツウツウです。裏ではすっかり仲良しです。

 むしろ、イランとか、インドの方が、アメリカにとって、GDP上は、小国ながら、危険視しないといけない国だと思われているでしょう。で、インドですが、それほど、危険視していないと思います。どうしてかというと、ガンジー主義が浸透しているとみているはずですし、国家が大きすぎて、政治的支配が、行き届かないので、アメリカに向かって逆らってくるはずはないと、見られています。で、核兵器の保有如何では、もっとも、危険な国がイランだとみなされているのです。

 だからこそ、現代政治の眞の支配者は、イランを懐柔する方向へかじを切り、オバマ大統領に和平交渉に入る様に命令をしたわけですから、オバマ大統領が、ネタニヤフ首相と、仲が悪いはずがないのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『ネタニヤフとの不仲説は、私が言う、<IS国・等の過激派イスラム集団は、CIAに実質支配をされているイスラエル擁護システムである>という構造を、どういう風に隠し続けるか? それとも、新たな構造を生み出すのかの相談をする為に、作り出された嘘であろう』

この章の結論は、この副題5の二重カッコ内にあります。それを、過剰に敷衍する必要はないと思っております。

 で、ここで、この章は終わりとさせておいてくださいませ。そういえば、イスラム国(NHKだけが、イスラミックステートと言い募っているが)は、リビアで、エジプト人(?)を、30人ほど、惨殺をしたという新たなニュースが出ましたが、これもアラブ人がアラブ人を殺すのですから、本当におかしな話です。有志連合の空爆のせいかな? でも、黒い服の男が刀を振りかざして、オレンジ色の服の、人質を殺す映像はでなくなりましたね。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『テロ対策用に閣僚級会議が開かれる予定で、日本からは、中山副大臣が行く』

 そして、直後でした。テロ対策用に、閣僚級・国際・会議が、開かれる予定で、日本からは、中山副大臣が出席の予定だそうです。 明日、誤変換を直した後で、日付と署名を入れます。なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2725161です。 

 *******

オバマ米大統領、訪米のイスラエル首相と会う予定なし

2015.01.23 Fri posted at 15:07 JST

<noscript></noscript>
 

ワシントン(CNN) ベイナー米下院議長は22日、イスラエルのネタニヤフ首相が予定している米議会での演説が3月にずれ込むと発表した。当初は2月11日を予定していたが、ネタニヤフ首相からの要請で3月3日に延期になったという。

これに関連して国家安全保障会議(NSC)の報道官は22日、オバマ大統領が3月に訪米するネタニヤフ首相と会う予定はないと発表した。

イランの核開発計画を巡る国際交渉が続く中、米議会では上下両院で対イラン制裁を強化する法案の提出が検討されている。これに対してオバマ大統領は、もし制裁法案が通過すれば拒否権を発動する構えを示していた。

ベイナー氏は記者団に対し、ネタニヤフ氏の訪米についてはホワイトハウスに相談しなかったと述べ、「議会は独自にこうした決断ができる」と強調した。

外国の首脳を米議会演説に招く場合、通常は議会とホワイトハウスの間で事前に調整を行う。しかし議会関係者によれば、今回の招きはベイナー氏が単独で決めたという。

 
コメント

楽天子会社、個人情報を他人が見ることが可能だった〇 加筆、修正後△

2015-02-15 08:39:28 | 政治

 この記事を、私(=このブログの本文の著者)の方は、公開するつもりがありませんでした。総タイトルの右側に丸印をつけてあるものは、それが、コピペ記事であり、日時を決定する必要があって、下書きとして、ここに、メモとして置いておくものです。

 処が公開をされています。まあ、百歩譲って、私が疲れ切っていて、下書きのままにしておくのを忘れたとしても、これが、昨日までの、数千本のエッセイのうちで、第二位の人気記事になるとは、考えられないことです。だから、人気記事の集計が間違っているか? こちらの人気度が高いという情報が間違っているかのどちらかだと思います。

 で、既に、公開されてしまっていますので、これを、下書き化するのは、止めにして、どうして、この記事を、取り上げ注目をしたか、私側の、意味を、書き加えましょう。

 それはね。私のブログが、真実に急追すると、このブログを読む人が、少なくなる様にするために何らかのIT的な事故が報告をされるのです。2015年2月15日には、この楽天の自己他、オバマ大統領のホワイトハウスのハッキングのニュースなど、いろいろありました。これも、その一つです。

 で、何を、妨害するために、この記事が出てきたかと言えば、 

NHKが、イスラム国の呼び名を変えた。で、アギーレの八百長は嘘であると、分かる(呉善花、山本浩) 2015-02-14 09:32:30 | 政治 とか、 

アッバース議長がパリ・デモの先頭にいた → それが、IS国がCIAの下部組織である事の傍証となる

2015-02-10 01:18:17 | 政治
とか、

大仁氏任命責任を問われず。理由はアギーレが嘘の八百長を割り振られて居たからだ(山本浩、奥島孝康)

2015-02-14 14:40:46 | 政治
などが、
この手のニュースを編み出せと言う、意志を、例のこの世のニュースを統率している連中に、生み出させたと、思います。で、この手の漏えいのニュースが次から次へと、編み出され、報道をされるのですが、
 
今章も、その一つです。で、例題として、ここにアップしておきました。
 
 これは、最初は、2015-02-15 21:47:52 にアップをしたのです。単あるメモとして、それを、次の日の早朝、文章を添えて、完成とさせました。
  2015年2月16日   雨宮舜 (本名、川崎 千恵子) 
 
なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、2752161です。
 
****************************************

個人情報誤って表示 楽天子会社

  •  楽天の子会社でコンサートなどのチケットをインターネットで販売する「チケットスター」(東京)は15日、利用者の個人情報を他人に分かるように誤って表示するトラブルが発生したと発表した。表示されたのはチケットを購入しようとした顧客の氏名や住所、メールアドレス、電話番号。クレジットカード情報は含まれていないという。

     同社は、「心より深くおわび申し上げる」と謝罪。原因については、サーバーをメンテナンスした際に作業ミスがあり、システム上の不具合が発生したためと説明している。(時事通信) 2015年02月15日 21時04分

コメント

大仁氏任命責任を問われず。理由はアギーレが嘘の八百長を割り振られて居たからだ(山本浩、奥島孝康)

2015-02-14 14:40:46 | 政治

副題1、『なぜ、アギーレ監督の任命責任が、軽くしか、問われないのか』

 以下のニュースが、2015年2月12日に報道をされました。****罫線以下においてある写真は、中日スポーツのものですが、日刊スポーツ、サンケイスポーツなども同じニュースを流した模様です。

 なぜ、大仁氏は、たった4か月の減給という軽い処分で、済んだのだと、皆様は、思いますか? この、大甘処分になった理由は、なんだったと思いますか? 私に言わせると、その答えは、アギーレ監督の八百長疑惑そのものが、嘘だったからです。大仁監督も、アギーレ監督も、八百長疑惑を、どこからか命令されて呑んでいたにすぎないので、処分が、これほど、軽いものと、なりました。

 アギーレ監督は、年俸2憶五千万円となにがしかのプラス・アルファーをもらって、急きょこの2月3日に解任をされ、帰国をしました。お金を上げすぎだという批判が出ています。だけど、一種の慰謝料として、それを支払ったので、仕方がないのです。

 皆様はスペイン政府まで、疑惑の調査に乗り出したのだから、八百長疑惑はあったのだと、お思いになっているでしょう。ところが、嘘を本当と言いくるめるために、国際的有名人を使うことは、おおありなのです。しかも、1月14日のニュースウォッチでは、そのニュースも真偽がはっきりしていないと言っていたではないですか? で、

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『山本浩、もと、NHK解説委員が、仲立ちをした可能性が大いにある。そして、アギーレに、嘘を飲み込ませた』

 スポーツ好き、または、サッカー好きなために、この総タイトルを見つけて、ここに、接触してきた方は、初めて聞くことばかりで、びっくりなさるでしょうが、アギーレ監督は八百長をやっていないでしょう。でも、「あなたは、やったか、やらないかを、グレーゾーンにしたままで、飲み込んで、反発をしない様に、しておいてください」という依頼を受けていたと感じます。

 そういう依頼をアギーレ監督に伝えたのがだれかですが、川渕氏か、山本浩氏でしょう。アギーレ監督が英語が、理解できないとすれば、通訳が立会いの下で、密室で、それが、依頼をされたのです。

 なぜ、山本氏の名前が出て来るかというと、彼は、おお相撲の独立ガバナンスの何とか委員会での、委員だったからです。あれは、今回とは違って、一年以上も続きました。蒸し返され蒸し返され、続きました。

 ところで、おお相撲八百長疑惑が嘘っぱちニュースだったことは、当時、私が口を極めて、説明をしております。無論のこと、些細なレベルでは、八百長や野球賭博の問題はあったでしょう。だが、あれほどの、大ニュースに仕立てあげて、名古屋場所を、NHKが放映を中止、したがって、名古屋場所自体を開催しないというほどのレベルでの、悪事ではなかったはずなのです。だけど、大げさに大げさに、炎上をさせられました。

 それに最終段階で、関わったのが、山本浩元NHK解説委員です。だから、当時から、裏側を飲み込まされていた一人なので、今回も使役をされたと、私は想像しております。将来とも証明をされることはないでしょうが、傍証がそれを語っており、

 今回の大仁氏の軽い処分も、その一つです。

@@@@@ここが推敲中の最先端です。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『スペインで、告発書が受理されたとか言っているが、当然嘘でしょう。そして、嘘ニュースはスタップ細胞疑惑でも、シャルリーエブド事件でも、イスラム国人質事件でも、海外の人員、特に権威をもつメンバーを、駆使するのです』

 アギーレ監督は前任者の、ザッケローニ監督に比較をすると、顔が善人顔ではありません。この手の嘘を考え出す元締めには、演劇の専門家が含まれています。その人物は、むろん顔相なども参考にしてアイデアを出すでしょう。で、この顔なら、八百長をしていたことにしても、日本国民は疑問を持つまいと、高をくくって、こういう嘘を練りだしています。

 では、そういう嘘にスペイン側が応じたかですが、こういう嘘を編み出す連中は、すべて、CIAの手先であって、その特権を甘受している日本人だからです。私はその人物たちを、鎌倉エージェントと呼び、最も主役を張っているのが、伊藤玄二郎と、その盟友として、機能している、井上ひさしです。おお相撲八百長疑惑の起きたころには、井上ひさしは、もちろんのこと、公式に生きておりました。でね、この二人だけが、動くのではなくて、そこに、支援をする人間が、大勢います。そして、協力をします。

 前説で、名前を上げている、山本浩氏も、おお相撲八百長疑惑の時に、協力をしていますが、その時に協力をした奥島隆康氏は、今回の一連のシャルリーエブド事件などに際して、事前に、フランスへ渡航して、オランド大統領に、「これから、かくかく、しかじかの事件が起こりますので、こういう風に対応してください」と、依頼をしに行ったかもしれません。

 というのも、本日、奥島氏のwikipediaを、明けて、びっくり仰天をしたのですが、詩の経歴の中に、おお相撲の八百長疑惑について、大任を果たしたことへの記述が一行もないことです。それから、以前は、私が書いた奥島氏に関する文章もグーグル検索で、最初のころに出てきたのに、今では、出てきません。その理由はおお相撲八百長疑惑そのものが、ほとんど、嘘のニュースだったからです。

~~~~~~~~~~~~

 副題4、『2008年の暮れ、雨夜の品定めの一つとして、この大さわぎを起こすアイデアが、伊藤玄二郎周辺で起きたと推察される』

 2009年の、2月ごろから、この大騒ぎが起こされたのですが、伊藤玄二郎は、特に、正月から、3月までを利用して大がかりな謀略を仕掛けてきます。片山祐輔君のなりすまし疑惑もお正月に、江の島の猫の首輪に、マイクロチップが、引っ付けられていた樋ところから始まりました。相でしょう。見事に、そのあたりで、一生懸命になるのです。

 しかし、彼が、そういう風に、まるで、自分がかかわりがない様に見せて、遠くで、事件を起こす、その原初の発端は、猫が端緒なのです。前々報で、私が毎晩、純粋な時間を一緒に過ごすと、行った私の猫を、伊藤玄二郎の愛人が気に入ってしまって、そこから警察を巻き込む大騒動が起きたのでした。私が招いたわけではありません。彼女が招いたのです。自分の猫でもないのに、猫が飼い主を慕ったから、と言って、パニックに陥るなど、バカ丸出しの女性ですが、それほどのバカで60近くまで、生きてこられたのも、

 元「その人の愛人だった」と彼女自身が言う、伊藤玄二郎(鎌倉春秋社社長)に、甘やかし放題に、甘やかされているからでした。伊藤玄二郎とは、鎌倉の顔役です。鎌倉春秋社という出版社を経営していて、鎌倉ペンクラブの会長でもあります。彼が、自分の会社の名前を与えた女性なので、その女性は、高校時代から、付き合っていた陸上部の後輩というのではないかと、思いますが、彼女の方からは、自分はパーティコンパニオンをしていた時に伊藤玄二郎と知り合ったと言っています。ともかく、その女性が警察をまきこむ大失敗を起こしたので、シャルリーエブド事件も、イスラム国の人質事件も起こりました。その二つの事件は、伊藤玄二郎を中心とする鎌倉エージェントを救うために起こされているからです。

 それをこれから、順序立てて語っていきます。まず、伊藤玄二郎にとって、思いがけないほど、私は優秀でした。で、困った彼は、いろいろな方法で、私をつぶしていくことを考えます。で、その一つが、彼女は日本が大切だとよく言っているから、日本を代表する文化の一つであるおお相撲をつぶしてやれ、そうすれば、がっかりするだろう。おお相撲の裏側がめっちゃ汚いことを、ニュースにしていけばいいのだと、考え出したと思います。無論のこと、一人ではなくて、井上ひさし(2009年は、確実にかつ、公にも生きていることとなっていた)が、一緒になって考え出したことだと思います。

 だが、日本の文化をおもちゃにするとは、どれほどの傲慢ぶりでしょう。実は源氏物語の中に、雨夜の品定めというのがあります。昔は、道も舗装をされておらず、雨の夜は、外出が困難でした。特に貴族の男性が、恋人のもとにひっそりと通いたい場合、牛車を出すわけにもいかないのでしょうが、歩いていくにしてもあのふわふわした狩衣という、衣服を着て雨の夜に外出するのは無理ですね。それで、宮中内などで男性同士で、おしゃべりをすることがあるわけです。

 内容は今も昔も同じで、女性の事です。あの女はいいとか、あの女は悪いとかです。そういう軽いノリで、大相撲を、おもちゃにすることを考え出したのです。これは、私の想像ですが、当たらずとも言えず遠からずでしょう。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『伊藤玄二郎は、小説家、伊藤整の、血縁者であろう。認知済みの愛人(=担当編集者)の子かな?』

 伊藤玄二郎とは、中央公論社の法学部、政治学科を出た人間ですが、新卒時の就職先は、河出書房です。しかし、一年で辞めて、鎌倉春秋社を起こしたこととなっています。その際に、河出書房の経営が思わしくないこと。それを捨てた人間であることは重要です。で、どうして、そういう後ろ足で、砂をかける様なことをしたかというと、二つ理由があったと思います。

 まず、里見一家に取り入って、気に入られています。息子さんが山内静夫さんと言いますが、小津安二郎の映画の、制作を担当していたそうで、今でも鎌倉では、大人物です。その人にも、なついて行って、相当に縁が深い模様ですが、その際に、伊藤玄二郎の母が、里見さんの、編集担当者だったら、信用がまし、愛顧も得やすいですね。でも、小樽の商科大学の教授でもあった伊藤整氏夫人が、里見の編集者であるはずもなく、したがって、伊藤玄二郎の母が、正夫人とは別の人ではないかと、思うのです。そして、母が編集者だったら、勤務後、一年目に会社を辞めて、新しい出版社を起こしても、母が手伝ってくれますね。それは、千軍、万軍の味方です。でも、ともかく、彼は、女性の力を使いたい人間です。

 鎌倉育ちを宣言しているのに、横浜駅近辺にある平沼高校に進学しています。これは、男の子としては非常に珍しいです。平沼高校は旧制第一高女で、岸恵子などの有名人が出ていますが、鎌倉育ちが越境して、入学するのは、非常に珍しいことです。で、こういう諸般から想像して、伊藤滋氏が、おお相撲八百長作戦のトップとして、就任して、ごたごたと、おお相撲をいじくり回し始めたので、私は怒って、すぐ文章を書き始めました。

 このニュースは自然なものではないと、すぐわかったからです。特に建築家の伊藤滋氏(東大元教授にして、当時は早稲田大学教授)が伊藤整氏の息子だと知って、ますます、裏側がはっきりしてきたので、本当に怒りまくったのでした。今思うと、たった、五年前ですが、体力も十分にあって、連続して、20時間ぐらい書き続けるのは、平気でしたね。時には徹夜しましたし。ともかく、必死で応戦しました。すると、ばてたのは伊藤滋氏の方です。

 テレビカメラの中で、壊れてきました。記者に向かって怒ったりしていました。すると、また、それを、私が指摘して書くわけです。鼬ごっこですが、私は、本当に怒っていますからね。

 で、伊藤滋氏ではだめだとなったわけです。ただ、wikipedia 内では、伊藤滋氏だけが、おお相撲八百長疑惑問題にかかわったことを、述べています。

 その部分をテキスト形式で、コピペすると、

2008年9月30日、日本相撲協会外部理事に就任。2010年には一連の大相撲野球賭博問題を受けて設置された相撲協会外部による特別調査委員会の座長を務める。翌2011年にも大相撲八百長問題で設置された特別調査委員会の座長に就任している[2][3]。  となります。さて、伊藤滋氏を批判し始めたら、彼を、これ以上傷つけたくないと、伊藤玄二郎が、考えたらしくて、奥島孝康氏が、乗り出してきたのでした。奥島氏は、相撲とは、ほとんど関係がない人です。

 しかし、早稲田大学の学長をしていた人なので、鎌倉エージェントの一人である、成岡庸司君とは、関係があるみたいで、それで、頼まれたのです。が、これ以前にも、いろいろな場面で、鎌倉エージェントに、協力をして来た人だと、私にはわかっていますが、今日はそれについては言及しません。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『ともかく、私の文章は研究しつくされているので、いずれ、このおお相撲八百長疑惑について、言及するはずだと、推察されており、私が書くはずのことを否定するために、サッカーでさえ八百長があると、言いたかったのが、アギーレ監督の八百長疑惑であろう』

 副題6の二重カッコ内に書いた通りなのです。で、国民一般に、おお相撲八百長疑惑が、鎌倉エージェントと私が呼ぶ、伊藤玄二郎、井上ひさし、成岡庸司等に、関係があると、見ているからこそ、それらに、協力をしているというか、同じ穴の狢である酒井忠康氏や、石塚雅彦氏、前田祝一氏、安野忠彦氏について、彼らのやっていることを、書くことが、即、おお相撲八百長疑惑に、結び付く、それを書くはずだと、彼らに、思われているから、彼らは、先回りをして、サッカーでさえ、八百長があるんだよと言いたいのが、アギーレ元監督の八百長疑惑です。むろん、考え出したのは、伊藤玄二郎たちでしょう。

 そして、こういうことがひそかに進行をしていたころ、『これで、自分たちが、助かるはずだ』と考えた前田祝一・清子夫妻が、二階の天井灯を威嚇的に、煌々と、午前零時まで、照らすということをしたので、私は怒って、こういう真実を語ることとなりました。だって二人は教授と講師として、大学に奉職をしていたのですよ。それに伊藤玄二郎だって、一応ですが、関東学院大学の教授です。それが、子供たちの夢の対象である、サッカーを、かくまで汚して、それで、自分たちだけは、逃げようとしているのですから、本当に悪辣です。

 汚い、汚い連中です。本当はここまで、語りたくはなかったのですよ。汚いケースは語りたくないです。筆が汚れます。それに、それなりに悪人たちに対しても、変な、責任が出てしまうので、しんどいです。それに、彼らも必死になって、さらに悪いことを、作り出します。それが、シャルリーエブド事件と、イスラム国の人質事件です。

 ~~~~~~~~~~~

副題7、『本当にどれほどの数の嘘をついたら、これが終わるのだろうか?と、いうほど、自分たちが助かるために、日本人全体を巻き込む嘘を作り出し続ける、鎌倉エージェントたちよ』

 結局のところ、大仁会長が、監督任命責任を問われないという、ニュースをもって、アギーレ監督は、八百長をしていなかったと、私は、結論をつけます。そして、副題7に書いている通りに、どれほどの、悪を積み重ねたら、彼らは、天国へ行ってくれる(=死んでくれる日の来ること)になるのだろうと、あぜんとしながら、見つめています。まあ、関係者が、ほとんど、70歳を超えていますので、鎌倉エージェントどもが住む世界も、限界集落ではあるのですよ。(苦笑)

 年齢的に言えばです。で、行き先が、天国か地獄かは知りませんが、さっさと召されていただきたいです。

 まあ、こういう風に呪ってしまえば、こっちの負けでしょう。神様に愛されなくなります。だから、上の節は、筆が滑っただけで、ジョークですよと言っておきます。それに、今までは、そこまでの発言はしていません。

 だが、行動において、何度も、私の方が、死を迫られてきています。彼らの悪辣さと言ったら、底なし沼というほどです。だけど、一回のブログに全部は、書き入れられませんので、この章のこの副題7では、私の方が悪人に見えるかもしれませんが、圧倒的に、そうですね。一億対一というぐらいに、彼らの悪辣さの方が上なのですよ。

 世界中の30億人にイスラム国の悪辣さと、残虐さを信じ込ませただけでも、悪辣ではありませんか? それらは、裏にCIAがいる組織です。そして、今回の事件はすべて、鎌倉エージェントと私が呼ぶ、そういう人間たちを助けるために、起こされています。なんと単純な構造を示している事だろうと思いますよ。

 そして、安倍総理もエジプトで、二億ドル供与の演説をしていて、符丁を合わせているわけですから、こういう事件の裏側を知っていて、そのうえで、心配そうな顔をしていたのではないかと、疑っています。ここら辺りは別章で書こうと思っているところですが、他の人たちも、安倍総理の発言と、後藤さんの死とは、何らかの関連があると気が付いている人もいますね。「イスラム国を挑発をしたのではないか?」と、言っている人はいます。で、私が言いたいのは、挑発ではなくて、脚本に基づいて、すべてが行われているということです。偶然ではないのです。二億ドルは、事件を炎上させるのが目的です。この事件は、テロリストが悪いという宣伝をするための事件であって、どうしてか、私がテロリストということにさせられているらしいので、結局は私狙いの事件なのです。

なぜ、私が狙われるかというと、真実を語る人であるからですよ。真実を語られると、この日本国を属国として、この国から、税金の一部やら、何やらで、莫大なお金を吸い上げることができなくなるからです。今般も、256億円もエジプトにあげるのだそうです。なんでですか? 石油産出国でもないのに、メリットは、日本人が観光に行くときのバスを新しくするぐらいでしょう。どうして、256億円も必要なのでしょう。もう、矛盾がいっぱいです。論理的でもないし、科学的でもないです。それは、こういう事件を裏で案出した連中の頭が悪いからです。

 安倍内閣は、現地で、アラブ人として存在しているベテランの交渉人にも接触していなかったそうではないですか? 後藤さんを救出するつもりなどないのです。だって、後藤さんが殺された方がテロリストは悪いということになるではないですか。だから、見殺しにするだけだったのです。最初から。安倍総理大臣って、小渕優子を失墜させるためだけの、総選挙もそうですが、ともかく、鎌倉エージェントの言うなりですね。今はパペットという言葉がそっくり当てはまる宰相となっています。右翼的な発言が多いのだけれど、鎌倉エージェントを牛耳っているのは、共産党です。笑っちゃうような矛盾です。

 中山副大臣とか、言う美形の男性は、現地から、コメを送れと、外電を打ったそうですね。真剣さが足りないと報道をされていますが、その通りでしょう。だって、すべては、脚色に基づいたお芝居ですから。

 ただし、湯川さんと、後藤さんが、殺されたことも、それから、ヨルダンのパイロットやら、アメリカの女性が殺されたことも、事実でしょう。だが、イスラム国が、報道をされている様な組織ではなくて、裏にCIAがいるというのは、絶対にあたっていると思いますよ。そういう風に基本を設定して、ニュースを見ていくと、すべての、つじつまがあってきます。矛盾が無くなります。

 大きな部分での構造的な嘘を国民に信じさせるために、あの、芝居っ気たっぷりな石堂順子さんの外人記者クラブでの記者会見も用意されたのでした。

 嘘と言っても、繰り返しますが、後藤健二さんが殺されたことは事実です。ただ、安倍総理の発言等、おかしいところがいっぱいあるので、<これらの事件は、表向きに報道をされている通りでは、ない>と、言う事、それだけは、確信をしている次第です。

  今日は、この文章を、午前、十時ごろから、下の文章の一部として、書き始めて、一二時間書き続けています。さすがに疲れました。後で、推敲をして、そののち、日付と、署名を入れます。

***********

大仁会長らアギーレ監督任命責任問わず 給与自主返納4カ月で決着

2015年2月13日 紙面から

理事会後、記者会見する日本サッカー協会の大仁邦弥会長(右)=12日午後、東京都文京区

写真

 日本サッカー協会は12日、東京都文京区のJFAハウスで理事会を開き、八百長疑惑で解任された日本代表のアギーレ前監督の任命責任について協議したが、大仁邦弥会長(70)ら協会幹部3人には「責任なし」の大甘裁定となった。ただ、大仁会長らは“お騒がせ料”として給与の自主返納を申し出て、同会長は給与4カ月間の50%を、原博実専務理事(56)と霜田正浩強化担当技術委員長(48)は30%を返納することが承認された。

 責任問題の着地点は不問だった。この日、3点について協議されたという。(1)昨年7月の契約締結時での八百長疑惑の予見(2)八百長疑惑の報道過熱後の対応(3)契約解除の正否-。

 大仁会長は理事会で「何らかのペナルティーが必要ならしていただきたい」と

コメント

NHKが、イスラム国の呼び名を変えた。で、アギーレの八百長は嘘であると、分かる(呉善花、山本浩)

2015-02-14 09:32:30 | 政治

 この章もかけた順番に総タイトルを変えていく可能性があります。最初から、2時間は、『NHKが、イスラム国の呼び名を変えたが、それこそ、イスラム国がCIAの変装組織であることの証明となる』としておりました。これは、別に変更する必要がない総タイトルだと、思いますが、私がすでに書いている過去分のブログと、どこか似通ってしまっている可能性があるので、午後零時半に、二番目のものと変えました。それが、『NHKが、イスラム国の呼び名を変えたが、それは、呉善花が説いた日本語の優越性に逆らっている手法だ』に変更しました。また、さらに、午後三時に至って、後半部分を変えております。

副題1.『情報が、あふれるのも消えるのも、操作が、裏でなされているからだ』

 13日の夜のことです。体力がないので、書くべきではないと思い、軽く猫の写真をブログの一章(後注1)として置きました。そうしながらもお風呂に入っているうちに発想がわいてしまいました。で、書かないとならないでしょう。ところで、体力がないと言ったのは、北久里浜で、リフォームのための労働をして来たからですが、そこで、情報遮断・情報音痴の30時間を過ごした後で、パソコンを開けてみると、

 *1、石堂順子さんの情報が、ネットから消えている。

 *2、後藤健二さんの妻に関する情報もネットから消えている。

 *3、桜州に関する情報もネットから消えている。

 これらは、私の文章の書き方を熟知している敵さん方が、これから、私が書くはずのテーマと関連する情報をすべて隠し始めたと、言うことだと推察します。

 一方で、録画しておいたNHKニュースを見てみると、

 *イ、小保方晴子さんに懲戒免職の措置が出た。

 *ロ、それなのに、代理人の三木弁護士は、トンヅラに、近い形で、何もコメントを出さない。

 *ハ、除染をした後で、住人が帰ってこないので、その家を壊すお金を自治体が、出さないとならなくて、国庫金が無駄になっている。

 *ニ、メルトダウンに関するニュースが出て来る。

 *ホ、これから殺されそうだという、イスラム国の、イギリス人捕虜とか、既に、殺されたというアメリカ人女性捕虜の映像も出て来る。

ネットの中で、

 *ホ、アギーレ監督に無駄なお金が数億円渡されている。

という様な情報が出ています。これらは、すべて、私に対する誘い掛けのニュースでしょう。「これに、食らいつけよ。そして、今、書こうとする文章は、忘れろよ」と言われていると思います。今書いている文章の中で、敵が最も恐れていることは、後藤健二さん殺害の絵図(脚本)は、鎌倉エージェントが書いたということを傍証づけていくことでしょう。また、イスラム国もその他の過激派イスラム集団も、すべて、そのトップには、CIAが居るのだということも、傍証づけて書いていくことだと思います。

 しかし、もう一つのテーマがあって、それは、上記のイスラム国関連に比較をすると小さいけれど、一般の人が今たいへん、大きな関心を寄せている、中村桜州という、外交的引きこもりの青年について書くことです。が、それも忌避されていると思います。身辺に異常なことが続出していますので。

 どうしてかというと、身近に起きたニュースは、こちらの読者様も関心が深いだろうと、例の連中がみなしているからでしょう。で、このブログの読者数が増える戸も、私ではなくて、彼らが、推察しており、中村桜州に関する情報が、急に減りました。

 私のブログの読者数が増えることが、本当に恐れられていると、思います。でも、すでに、5年前に、770万回も訪問者数があったのですから、今、32万1千回以下となっているのも、非常におかしいのでした。だって、2年前には、32万2千回だったのですよ。それが、増えていないどころか減っています。

 ともかく、わたくし個人は、グー側が知らせて来る数字を積み重ねていますが、googleなど、5年間、減り続けた数値を、報告していくれています。でも、今回だけは、数字のマジックだけではなくて、多方向からの攻撃も重層的に行われているので、イスラム国がなぜ、発生したかとか、後藤健二さんは、本当は何のために殺害をされたかという部分に関して、すでに述べている部分だけでも、驚愕的レベルで、的を得ている真実なのでしょう。そうだと、勝手ですが、推察しています。

~~~~~~~~~~~

副題2、『NHKが、2015年2月14日の朝、9時20分過ぎに名称変更について、お断りを話し始めたが、鼻白む説明です』

 さて、NHKは、総合チャンネルの土曜日朝に、イスラム国の新しいニュースを短く展開しました。番組名は、『ニュース深読みです』

 東大卒だが明るくて庶民的なアナウンサー、小野文江さんが司会をする、ニュース解説番組です。その2月14日の章は水素特集でした。それは、よいのですよ。時宜にかなっているでしょう。

 だが、その本題に入る前に、後藤健二さんの暗殺で、今、最大の話題である、例のイスラム国が、アメリカ人捕虜を殺害したというニュースも、報道をしました。その時に、イスラム国を、イスラミック・ステートと呼びました。で、私は、すぐ、ブログを一本書くことに決めました。それは、大きな傍証となるからです。このブログで書いたことが真実だと、それを打ち消すために、事物の名称を変更したり、事実そのものを消していくのは、彼ら、鎌倉エージェントの常とう手段だからです。かれらは、NHKを完璧にコントロールをしています。で、そのことは、副題4で、丁寧に説明をいたしますが、ここでは、本日のNHKについての解説を先に置きましょう。

 8時15分から、その番組が始まりました。そして、20分ごろまで、イスラミック・ステートと呼びながら、アメリカ人女性捕虜をイスラムミックステートが殺したと、言う報道がされたわけです。私に言わせれば、CIAが後ろにいるからこそ、アメリカ人を殺す必要があったとなります。

 さて、水素ガスについてトヨタが特許を取らず、技術を開放した事の意味を説明する時間が続いて、それに対して、出席者があれこれ言ったあとで、突然小野文江さんと若手男性アナだけの画面に代わり、以下のごとき、説明が続きました。

*****イスラム国とは、NHKが、今まで、ただ、彼ら過激派イスラム集団の自分たちへの呼称として、使っていた、Islamic State を、便宜的に翻訳して、使っていた言葉だけど、これからは、イスラミックステートと、呼びます。理由は、イスラム国と呼ぶと、ある国家をイメージしますが、彼らは、国家ではないし、他のイスラム教徒に、悪影響を与えるからです。*****

 『鼻白む』とは、まさに、このことを指すのでしょう。United States of America を日本人は、短縮して呼ぶ時に、米国と呼びます。Stateを、国と翻訳するのは、間違ってはいません。

 では、日本人メディア全般が間違っていたのですか? そんなことはないでしょう。朝日新聞も、読売新聞も、日経新聞も、毎日新聞も、産経新聞も、そして、NHKも、日テレも、テレビ朝日も、TBSも、フジテレビも、入社試験は、大変難しいはずです。東大、早稲田、上智、ICUなどで、政治経済、および、国際関係やらを、学んだあとで、入社するのでしょう。そして、外信部は、英語が完璧な人が詰めているはずです。

~~~~~~~~~~~

副題3、『呉善花(ウソンファ)が<スカートの風>の中で、説いた日本語の優位性をネグレクトしているばかげた、用語であるぞ。イスラミックステートとは』

 なんで、今、呼び名を変えないといけないのですか? どうして、最初の段階で、正しい呼び名を使わなかったのでしょう。イスラム国というのは、イスラミック・ステートと呼ぶより、短いです。若者言葉、または、業界言葉は、すべて、短縮形が優先されるのは、皆様もご存じでしょう。2チャンネルの世界で、OWDが、なんとか、かんとかと、あるので、何だろう。これは、何を表しているのだろうと、思ったら、雅子妃の両親、小和田家の略号でした。全角4文字が、3文字へと、短縮されています。これ以外にも数々の短縮形用語が、この世界では、使われています。

 人気RPGゲームドラゴンクエストを、ドラクエと、呼びますね。そして、韓国出身のライターである、呉善花が、『日本語は、たいへん良い言葉である。読みやすい。非常に短い時間で内容を目から把握できる。それは、何故かというと、ひらがな、カタカナ、漢字の三種類の文字を混在して、使っているので、意味の把握が瞬時にできるからである』と、書いています。それは、25年以上も前のことです。

 確かに韓国は、ハングルだけですよね。公的には、そうなっています。日本統治時代とは、違うと主張したいのでしょう。だけど、発音を、テレビニュースで聞いていても、漢字でできた二字・熟語の発音が、日本語と、よく似ています。だったらあのハングルだらけの文章の中に、漢字を入れ込めればいいではないですか? だが、だんだんその真実が開示されてきている韓国の、どうしようもなさが、本当に良いものよりもばかげたメンツを大切にするということと、中流階級が育っていないということが、分かってきています。で、中流階級が育っていないと、現代では、真の文明も発達をしません。

 で、韓国は相変わらず、日本語のひらがな50音字にあたる図形的組み合わせ文字(=ハングル)しか公的には使っていないのです。で、漢字を習っていない階層が大量に出てきているので、歴史的文書も読めない階層が、若い世代に多いのでしょう。

 中国語ですが、カタカナと、ひらがながありません。で、膨大な、漢字を覚えないといけないのですが、この国にも中流階級があまりいなかったのです。上流階級と農奴(今は、農民工と呼ばれ、引っ越すことなどの、さまざまな自由に制限がある階層)の二つに分離していたから、科挙などの試験に応募する階級だけが、膨大な字数の漢字を覚えればよかったのでした。ただ、毛沢東の革命後、簡体字というのができて、省略形の漢字が多数広まっていて使われているそうです。

 日本で使われている漢字とは、その簡体字よりは、複雑であるが、中国圏でいう繁体字(昔から伝わっている伝統的な漢字)よりは、簡単な形となっているものを使っているでしょう。アジア文化圏が、すべて、同じ漢字を使うのが、ベストですが、なかなか、そうはならないと思います。

 ただね。中国本土の若い人たちの間で、繁体字を学ぶ動きが生まれ、それが、急速に広まっているそうです。漢字は象形文字なので、繁体字の方が、より原義的な意味を表象をしているので、美しいとも言えますね。

 ともかく、呉善花の指摘してくれた利点は、身びいきではなくて、日本語の優越性の、最たるものだと思います。英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、他、100年前からトルコ語も、アルファベットで、表記する言語となっています。単語と単語の間にスペースを置くという形で、読みやすさを、作り上げていますが、頁をさっと眺めただけで、大体の意味が撮れる、漢字かな交じり文の優越性には劣ると思いますよ。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『この名称変更こそ、イスラム国の、人質事件が、コンセプト上は、嘘まみれであることの傍証となっている』

 そんな、大切な特徴を、イスラム国という用語は、見事に表明しています。イスラムというカタカナ部分が、全角4文字です。そのあとに、国という漢字が続きます。全部で、全角五文字で、シリアの内部に、発声した過激派、イスラム集団だと、大勢の日本人は、認識をしているでしょう。そして、その国というところを一文字変えれば、イスラム派、イスラム圏と、また、意味の違った用途が生まれます。非常に表現力の高い言語なのです。

 NHKがそんな、利便性と、優越性を捨てて、全角にして、五文字から10文字へと増やすのは、何故でしょうか? それは、むろんのこと、このブログに書いてあることがすべて正しいからです。今、すぐには、この文章を否定はできないが、将来が、大切です。このイスラム国の人質騒動を、将来は、歴史上なかったことにしたいからです。この事件は、鎌倉エージェントと私が、呼ぶ、特定の、日本人によって、自らを救うために発案された典型的な謀略行為なのですが、だからこそ、狙いが当たるまでは、劇場型に炎上さえ、各マスコミを総動員して、大きなニュースとして、扱わさせるのですが、それが、ばれた途端に、縮小していき、かつ、10年後ぐらいには、まったく消し去っていきたいニュースとして、最初から企画をされているからです。

 10年もたたないで、縮小され消されていった事件もあります。おお相撲の独立ガバナンスの何とか委員会の座長を務めた奥島孝康氏の、wikipediaにも、すでに、その項目は、一行しか出ていません。(2014年夏の時点では、そうなっていた)また、当時は漫画で表現をされた自己像をはめ込んだブログやホーム頁、3つを使って、舞い上がり、大喜びをしていた渡部美樹氏には、その後、ブラック大賞受賞など悪い事ばかり続いていますね。そして、念のために今、渡辺美樹で、wikipediaを、開いたら、こちらも、一行も記述がないのです。でも、NHKが名古屋場所の中継をやめて、それで、相撲教会の方も名古屋場所そのものの開催をやめ、NHKがそれについて、オーストラリアとか、ニュージーランドの主婦たちにまで、インタビューをとった、あの大騒動は、いったい何だったのでしょうか?

 山本浩、元NHKアナウンサーも同じメンバーに選ばれたはずですが、そのwikipedia には、二行にわたって下記の記述があるだけです。

2007年10月、大相撲時津風部屋序ノ口力士時太山が急死した問題を受けて、日本相撲協会が新たに発足させた「再発防止検討委員会」の外部委員に就任した。

 ともかく、あの王騒動は何だったのだろうかというほど、事跡はすべて消えています。まだ、10年もたたないのに。

 ここで、スピンオフとして、独立させた、次報

大仁氏任命責任を問われず。理由はアギーレが嘘の八百長を割り振られて居たからだ(山本浩、奥島孝康)

 を書き始めたので、この章自体は、中断をしています。別の日に続きを書く予定があります。

 

 

 

 

 

@@@@@@ここが、書きかけ中の最先端です。

 それは、クリントン女史が、国務長官時代に、来日した時に、ニュースウォッチの直前に、世界遺産の何とかという五分番組が放映をされ、山本容子さんが、登場したのでも、証明されます。

 山本容子さんは、2010年の4月5日から、10日までに、銀座8丁目に当時は、存在した、画廊、exiit Live and Moris で、私が、個展を開いた時にぶつけて来られた作家です。

 

国民をばかにしていますが、それは、自分たちがバカだからですよ。日本国民は、本当はそれほどバカではないです。そして、うらにある

コメント