銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

大原麗子さんの、かわいそうさは、何故、生起したのか?

2015-08-31 23:52:06 | 文化、芸術、書物

副題1、『珍しく、スマホを電車内でいじっていたので、駅で乗り過ごしてしまった』

 皆様、突然に、ムードが変わりますが、先ほど、夜の八時ごろ、私は、山手線を新橋か品川で降りないといけないのに、乗り過ごして、渋谷まで行ってしまいました。ただ、湘南新宿ラインが今はあるので、鎌倉まで帰えるのに、時間のロスは、一時間で済み、それはありがたいと思っております。

 で、どうして、乗り過ごしたかと言うと、本日は、意外と元気だったので、スマホをいじっていたからです。そのスマホですが、i-phone 4 から i-phone 6 まで、主人と、連動で、持っているのに、ほとんど使っていませんでした。その理由は、ここでも書いている通り、GPS機能を使って、嫌がらせを受けるからですが、それは、一部であって、別の理由も多々あります。

  スマホの前は、ガラケーも、持っていました。だが、それも、使っていません。でも、最近FBを二度目として始めると、その連絡には、スマホが便利だと、気が付いてきました。で、有楽町から乗った途端に、いつも、外出中は、電源を入れっぱなしにしているスマホ、を、タップして開けたわけです。電話機能は、絶対に使わないので、電車の中でも誰からもかかってくるわけはないので、それで、いいのですが・・・・・

 で、最初に、FBに、投稿をしたのが、スマホを持たない理由ですが、それは、上に書いたものとは違う、第二番目の理由でした。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『携帯を使わないのは、自分が、人懐っこい、かつ、人恋しいタイプの人間だったからだ』

 今の私と、10年前の私だと、非常に違っていました。今は、しぶとくも図太くもなっていますが、10年ぐらい前は、繊細なタイプで、いろいろ、悩みも多くて、友達に相談をしたいと願ったりしているタイプでした。

 ところが、ね、私の10年前から、15年前と言うと、友達は、みんな現役でした。で、ひどく忙しがっていました。みんな、自分の仕事上の付き合いで、精いっぱいという感じでした。

 そんな中で、反対に、私を慕ってくれている人もいました。悩みを打ち明けてくれる人もいました。一人暮らしをしていた時期には、真夜中に、四時間連続をして語り合ったこともあります。だけど、救うことができませんでした。トラブルの種は、ご主人の浮気問題でしたが、『そこから去りなさい。ほかのところへ、心を移して置いたらいい。しばらくは、そうして置いたらいい』と言う忠告をどうしても受け入れてもらえず、

 正面切って愛人と対決しようとしてしまって、無理が重なったのです。で、亡くなりました。そのころ以来、電話では、長話をしていません。で、だんだんに、人に、求めることも少なくなってきました。以前よりはと言う意味で、ですが・・・・・

~~~~~~~~~~~~

副題3、『そういう私にとって、とても、切ない例として思い描かれるのは、もう一人、他の、例があって、それは、大原麗子さんだ』

  で、ここから先ですが、先ほど、FBで、投稿した記事をコピペさせてくださいませ。政治問題について、独自の観点から語るという、この頁の、連続性が途切れますが、私も、パソコン入力ばかりしていると、目が駄目になりますので、これを、使わせていただきたいです。わがままみたいに見えますが、ご容赦くださいませ。すでに、73歳ですので、ここまでするのも、すごい努力の、果ての事ではありますし。

大原麗子さんー1.

 さて、大原麗子さんです。お葬式で、弔辞で、困った人だと言われてしまった話に入ります。私はね。どちらかと言うと、そういう弔辞を読んだ人よりも、大原麗子さんに近い人間です。だからこそ、大原麗子さんを分析する資格があると、任じているのですが、どうしてかと言うと、よく皆様から、「73歳なのに、FBをやっているとは偉いですね」と言われます。が、偉いのではなくて、エネルギーレベルが、心理的な問題では、高いという事でしょう。そして、大原麗子さんも、エネルギーレベルが高かったと思います。 

大原麗子さんー2、

 スクリーン、または、テレビ画面に、自らをさらすのは、相当に、自信がないとできない仕事ですよね。だから、自信満々で、でかい面をしている人かと思っていたら、他人にすがりたいというほどに、切ないほどの、愛情を求めていた人だったのです。とても、はかなげで、さびしい人だったのです。でも、「それなら、離婚をしなければよかったのに」と言っても、若いときは、将来への見込みなどないわけですから、離婚をしてしまわれました。

 こういう風に人懐っこくて、他人との間柄を縮めたい人は、結婚と言う仕組みは、ある程度、自分を助けてくれます。

大原麗子さんー3

 でもね、結婚とは、難しい事でもあります。どこかに、劣等感とか、あきらめの感情が無いとできません。つまり、ひざを屈することだからです。まあ、女性の方にとっては、そういう事が言えます。男性にとっても、同じ側面はあるでしょう。野望に満ちて居たら、一人の女性と密接に、奉仕しあうというのは嫌でしょうね。美しくて能力の高い女性を、とっかえひっかえした方がいいと、思っているはずです。

 でね、結婚をしない場合に、大原麗子さんみたいに、友達から、面倒くさいと、言われない仕組みは何があるかと言うと、今なら、FBや、ラインなどがありますね。だが、SNSではないものとして、ペットがあります。

 大原麗子さんー4、

 ペットですが、独身で、飼う動物としては、猫をお勧めいたします。対等の友達になってくれます。犬はですね。私は、飼っていたことがあるのですが、子供には、なってくれます。または、家来として、こちらを、慕ってくれます。だから、家族がある人が、子供の教育のために飼うなどと言う形では、最適な動物です。が、独身の人が、それを飼うことによって、心慰むものとしては、猫の方が、圧倒的に優れています。猫って驚くほど愛情が深いですよ。で、こちらが、悲しんでいるときなど、ちゃんとわかってくれます。

大原麗子さんー5、

 犬と、人間との関係って、大原麗子さんと、弔辞で、「困った人だ」と言った人達との関係に似ています。愛を乞うる人は、愛を与える側の人よりも、下っ端になってしまいます。そうなると、愛情を、もらっても、もらっても、満足ができません。どこかに、小ばかにされているという感じを抱いてしまうからです。で、本当の愛情がほしくて、もっともっとと、交流を、ほしがることになります。それが、大原麗子さんが抱えていた問題だったのでしょう。相手の友達にしてみれば、『もう、充分に、相談に乗ったじゃあないの。また同じことを、相談して来て、バカみたい』と言う気持ちがあったでしょうね。だから、誰を相手にしても、対等の関係になることが必要なのです。そして、その練習台として、役立つのが猫との関係です。

大原麗子さんー6、

 ところで、女優さんと言うのも芸術家の一種です。そして、芸術家と言うのは、たくさんのエネルギーを放散し、周りに与える存在です。だからこそ、インプットもほしいのね。で、タレントさんが、恋愛を繰り返すという現象が起きるのも、むべなるかな、なのです。

 だから、大原麗子さんの、『友達と、常に、つながっていたい。女性の友達と話すのは、恋愛ではないのだから、裏切られるはずはない』という感覚も、理解が、可能な態度です。それでも、弔辞で『面倒くさい人だった」と、言われてしまうのは、かわいそうですね。

 ここで、感じるのですが、大原麗子さんって、やはり恵まれて育ったということがあるのでしょう。で、小さいころから、他人にちやほやされてきていて、本当の苦労と言うものを知らなかったということもあるでしょうね。

 大原麗子さんー7

 そういう意味では、賢い女性が、高峰秀子さんです。たいへん小さいころから、義母に、経済的な、稼ぎを求められて、芸能界で、酷使をされたそうです。だから、あの明るいきれいな顔に比較をして、思いがけないレベルで、苦労人だったのでした。

 だからこそ、結婚をして、家事をして、読書をするという晩年の生活を、大いに満足をして楽しんだ人なのです。平凡で静かな生活を尊んだ人です。

 夫である松山善三さんの為に、主婦として、大きな時間を使った人です。だから、他人に、電話をしている暇などなかったという形でしょう。

 大原麗子さんの方は、恵まれて育ってきたからこそ、『自分は、相手の時間を取っているので、嫌われている』という事が、理解できなかったのでしょうね。その、かわいそうさは、なんとも言いようがないですけれど。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3067134です。

 では、2015年、8月31日、  雨宮舜(本名、川崎 千恵子)

コメント

女児が遺棄されたのは、一部上場企業センコーの物流センターの筈 △△△

2015-08-30 14:42:29 | 政治

 この文章は、<<<奈津美さんの死体遺棄現場の、地名が、実際の場所(寝屋川市大成町)と、報道上の地名(高槻市)とは、違いますね>>>と言う部分に焦点を当てて、1万字弱で、初稿として、まとめ、さらに、次の日と、二日目に加筆をして、16500字で、まとめ上げました。今、31日の午後3時ですが、ここで、本当に終わります。で、何度も推敲をしたり、加筆をしたというしるしとして、△印を、三つつけて置かせてくださいませ。

 しかし、何を書くにしても、一憶二千万人以上が、「山田浩二が、やったのだ」と、信じていることを覆していくのは、非常に難儀な事であります。一方で、最終節に登場する、食野雅子(ターシャ・チューダー本の翻訳者)さんなど、非常にきれいな事だけを、翻訳しているから、ようございますね。しかし、人をうらやんでも仕方がない。今書いていることを書くのが、私の固有な任務です。

 しかも、書いても、書いても、書いても、「それは、嘘だった」と否定をされることが多いと思います。だけど、それでも、取り組みましょう。

 こういうところに、私の誠実さの最大の、力量が発揮される部分です。誰からも感謝されず、誰からも肯定されない。ただ、新学説・発表当時のガレリオ・ガレりーか、ダーウィンにでもなったつもりで、取り組みます。『私は烏合の大衆ではない』とそれが、大いなる誇りでございますので、そこに、エネルギー源を見つけて。

 なお、今章は、すごい内容なので、久しぶりに目次を立てます。目次込みで、188000字です。

副題1、『刑事コロンボとか、ミスマープルとかNHKは、海外のミステリードラマを、シリーズで放映する。ミスマープルは、それほど、流行っていないみたいだが?』

副題2、『最初は、二台の車で、死体を遺棄しに来たと、報道をされていた。5日間程度、それは、繰り返されていた。それが、私が最初の文章を (後注1)へ書いたとたんに、一台で、来た事へ変更となった。これが、まず、【山田浩二真犯人説】が、嘘であることへの第一の、傍証となる』

副題3、『被害者は、何故選ばれてしまったのか? そして、加害者は、どうして、選択をされたのか?』

副題4、『平田奈津美さんの死体が、遺棄された現場の、駐車場の映像は、何度も、テレビ画面に登場し、私はしかとその映像を目に焼き付けた。ただし、それが、どこの会社のものであるかは、わざと調べなかったのだ。・・・・・・わかっていたけれど』

副題5、『しかし、本日の、グーグルの検索では、全農の、流通センターみたいに、情報が、移動をしているので、そこからも、この高槻児童殺し が、山田浩二が、やった事件ではないということが、分かる・・・・・CIAの手下としての、警察の殺人別働隊が、やったものだと、分かってくるのだ』

副題6、『グーグルが、ストリートビューとかグーグルアースのサービスを提供してくれているのは、今回だけは助かった・・・・・しかし、敵さんは、こういう大切な時ほど、ネットを切断して来るのだった。だからこそ、私は真実を書いているわけですけれどね』

副題7、『奥島孝康氏の、wikipedia からは、あれほどの大さわぎをした、おお相撲の独立ガバナンスの何とか、委員会の座長だったことは、トレース程も残っていないのでした』

副題8、『なぜ、センコーが使われたかと言うと、その会社の株を、私が持っているからでしょう。』

副題9、『ここで、美術界へ戻って置こう』

副題10、『上の文章を書いて、次の日の朝になった。BSプレミアムに、旧友が出て居て、≪う、これも、鎌倉エージェントが手配した?≫と、考え始める私だった』

~~~~~~~~~~~

副題1、『刑事コロンボとか、ミスマープルとかNHKは、海外のミステリードラマを、シリーズで放映する。ミスマープルは、それほど、流行っていないみたいだが?』

 副題1の二重ガッコ内に描いている通り、NHKは、海外ドラマを放映します。土曜日の午後に放映するのは、きっと、放映権料も高いもので、当該国でも、人気が高かったドラマでしょう。刑事コロンボは、日本でも大当たりをして、一世を風靡しました。今は、ミスマープルです。で、主人がよく視聴をしているので、私もちらちらっと、見入ります。ミスマープルの方が、人気が少ないみたいですが、それは、人工的なところが多いのと、必ず、上流社会が舞台に取られているので、男性陣には、受けないのかもしれませんね。

 昔、渋谷で、映画館を探すために道に迷ってしまい、夕方の居酒屋に飛び込んで、道を聞いたら、たった一人部屋にいたお客が、香川照之の存在と、名前を知らなかったのですよ。その日は、『東京ソナタ』と言う映画を上映しているはずの映画館を探していたのです。その主役を演じている俳優なのに。

 私が言いたいことは、一億2千万人の人口を擁する日本でも、全員が同じ考えと同じ行動を取っているというわけではないということです。

 しかし、大きな事件が起きると、みなさん、総探偵になって、事件を分析し始めます。そして、1週間目ぐらいまでは、宮根ヤに、登場するコメンテーターたちは、「まだ、この事件には、疑問が残りますね」と言っていた筈です。その疑問の方向ですが、『犯人は、本当に一人だろうか❓』と、言うニュアンスは、こめられていたと、思います。つまり、山田浩二の単独犯だろうか? と言う方面への疑惑です。私は、その時点では、このブログの世界では、何も発言をしていません。でも、複数犯だと、信じている方ですから、よかった。ちゃんとした人は、そういう方向で考えているのだと、静かに、喜んでいました

 しかし、26日から、私は日本テレビを見るのはやめて、テレビ朝日の、お昼や、夕方のニュースを録画してみ始める様になるのです。そちらでは、はっきりと山田浩二単独犯説に移行をしているみたいです。

 しかし、私は、しつこく、追及をしていきましょう。肉食で、たくましく、かつしつこい、西洋の、探偵たちに見習って、非常に些細なことから、矛盾を見つけ、【山田浩二がやっているのではない】と、推察していきます。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『最初は、二台の車で、死体を遺棄しに来たと、報道をされていた。5日間程度、それは、繰り返されていた。それが、私が最初の文章を(後注1)へ書いたとたんに、一台で、来た事へ変更となった。これが、まず、【山田浩二真犯人説】が、嘘であることへの第一の、傍証となる』

 NHKが、監視カメラの映像として、二台の車が連続して入ってくるのを映したかどうかはわかりません。覚えていないのです。すぐ削除をしますから。しかし、図面を使って、しつこくそれを、提示したのは、確かです。

 ところが、後注1に書いた文章をアップした途端に、車は一台だったということと成りました。どっちが正しいのか?

 まあ、こういう事件は、嘘が充満しているので、どっちが採用されても、嘘でしょうとは、思いながら、それでも、報道ステーションを見ていると、なんと、・・・・・違う場所から撮影をしている別の監視カメラで、映写しているから、それが、分かった・・・・・ということと成っています。この件は、しばらくの間は、テレビ朝日の独壇場でした。【特ダネ】と言うところかな? 嘘が【とくだね】となっています。(苦笑)

 しかし、それこそ、眉唾のニュースだと思います。これは、この事件を企画した人間たちの、第一番目のミスですが、かといって、彼らが頭が悪いから、このミスを犯したとは、いえないでしょう。

 これこそ、私を、ひっかけるために、使った嘘なのです。わざと作った嘘だったのです。

 事実上は、遺体を運んだのは、複数台だったと言うのが、正しいのでしょう。だって、一人では、車の下に、擦過傷なしで、遺体を、入れることはできません。死体となると、普通の人間より重くなるのです。で、一台が、見張り役をして、もう一台が、二人か、三人で、平田さんの遺体を、乗用車の下に、隠す様に、入れ込めたのでしょう。

 この事件は、日本人全般を、脅かし、そして、その中の一億分の一として含まれている私を脅かすために行われている事件ですから、遺体は、速やかに、発見をされないとだめだったのです。奈津美さんが先に発見をされて凌斗君が後に発見をされたのは、国民全体に、劇場型事件としての、記憶を植え付ける為でしょう。凌斗君が、かわいい顔で、グリコのアイスをしゃぶる映像は、演劇的に、利用をされたのでした。長時間利用をされたのでした。この事件がいかに周到に練られた脚本のもとに推敲されたかが、よくわかります。

 で、テレビ朝日が、本当はこうだったと言って、得意になって、報道をした、『本当は、一台しか来なかった』という、ニュースの方が、嘘でしょう。急に、撮影しなおして、かつ、日付を、当該日付に直した映像だと、思います。そんなことは、CIAとか、警察の本部が、持っているだろう大・先端・技術を使ったら、即座にできる、事でしょうし。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『被害者は、何故選ばれてしまったのか? そして、加害者は、どうして、選択をされたのか?』

 実は、この節で語ることはずっと後に語るはずの事でした。だが、ここで言ってしまいます。

 ここで、はっきりと言ってしまうと、子供たちが、選択されたのは、ラインへのハッキングとか、ラインの利用時間への検索とかで、選ばれたのでしょう。深夜、11時過ぎに会話を交わしている、子供たちを、まず選択をする。場所だけは大阪圏と、決める。そのうえで、名前とか、年齢とかをも勘案する。で、二人は、相当前から、『この子たちが、餌としては、適切である』と、選択をされていたと、思いますよ。かわいそうに。

 特に、凌斗君の名前が、川崎の遼太君と発音が似ているのと、体格や、顔が、かわいらしいという点でも似ているので、選択をされたのだと思います。その子が、グリコのアイスクリームをちゅぱちゅぱと吸っている映像が、どれほど、繰り返して、流されたことか? 遺体発見前も、発見後も、相当数で、繰り返し流されました。この事件の目的が、日本国民を脅かしていくことだから、何十回もそれを繰り返したのです。劇場型にして、ドラマチックにした方が、効果が出るからです。

 犯行に使われた車は、二台が正しいとは思いますが、かえってそれが罠だったかもしれません。それで、実は、ひっかけるつもりだったのかもしれません。例の警察の別働隊がやったと、私に、主張をさせて置いて、そのあとで、山田浩二の単独犯だったことを発表をして、『ほーら。バカ、お前の、言っている事、また、間違っているじゃあねーか』と言いたい、この事件の企画者たちに、私が引っかかったとか?

 いや、私にしてみれば、「それも、想定内です」と言うことと成ります。これは、大変な神経戦になるだろうから、覚悟をしていて、そのひっくり返し方も、想定内ではありました。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『平田奈津美さんの死体が、遺棄された現場の、駐車場の映像は、何度も、テレビ画面に登場し、私はしかとその映像を目に焼き付けた。ただし、それが、どこの会社のものであるかは、わざと調べなかったのだ。・・・・・・わかっていたけれど』

 私はね。大変慎重な人間です。しかも、過去にどういう事があったかを、きちんと覚えております。このパソコンで、美術館を検索すると、行った先で、トイレに、禁煙のラベルが張ってあったりして、嫌な思いをするので、パソコンで、検索をする事も致しません。

 ::::::::ここで、二度目の推敲中の挿入として、思い出したことを入れますが、・・・・・そういえば歌舞伎座に最近出入りしているので、4階のトイレに早速にそのラベルが張ってありました。そういう事をする連中の、中のある一味が、この二児童殺傷事件も起こしているでしょう。つまり、やはり、この事件も鎌倉エージェントと関係があるのです。「道路で喫煙をしてはいけません」と言うゴムラベルの標識は、全国で、一番早く、我が家近辺の道路におかれました。どうしてそうなるかは、古い文章に書いてい有りますが、今は、リンク先を、探している暇がないのです。非常に長い話が裏にあります。::::::::と言う挿入を入れて元へ戻ります。

 只ね。以前には一度もそこを見たことはなかったものの、直感として、あの平田奈津美さんの死体が遺棄された現場が、株式会社、センコーの、流通センターだろうとは、思っておりました。そう、8月14日の昼間に、NHKニュース内で、その駐車場の、映像を見た途端に、思いました。そして、確認をするために、その、18日後の、今日30日にグーグルの地図へ入って、初めて検索をしてみました。

 センコーと言う会社は、大阪が本社です。一部上場企業です。

 あの映像で、駐車しているトラックの側壁を見ても、何の広告もついていませんね。佐川急便とか、クロネコヤマトとかとは、違って、何のマークもついておりません。また、駐車場の入り口にも、さして、目立つ看板もありません。どうしてそういう事となるかと言うと、センコーは、大会社専門の流通会社だからです。お得意様は、旭化成とか積水化学ですって。ともかく、企業から注文が来る会社なのです。だから、トラックは真っ白なものが、多数駐車していました。が、塀にも、建物の屋根にも、何の広告も、載っていない流通センターだったのです。

 そして、第一発見者の男性が、取材に応じましたね。その人は、上品で、しっかりしていました。トラック運転手って、厳しい労働条件下にあるのが普通で、したがって、良い人材が集まらないのが普通ですが、大企業が、注文主だと、出荷も昼間であろうし、受け入れ先も昼間であろうから、突然な、夜業もないでしょうし、恵まれた職場環境の筈です。で、そういう社風の良い、大企業に勤務している人特有の態度で、応答をした人でした。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『しかし、本日の、グーグルの検索では、全農の、流通センターみたいに、情報が、移動をしているので、そこからも、この高槻児童殺しが、山田浩二が、やった事件ではないということが、分かる・・・・・CIAの手下としての、警察の殺人別働隊が、やったものだと、分かってくるのだ』

 今回の事件の、地図的ポイントは、4,5か所あって、その間を、グレーの、ワゴン車で、移動したというニュース映像が出て、そのポイント五か所は、丸印を打って、映像が何度も出ました。で、その場所は地図上で、しかと頭に、入りました。

 私は大阪の事はほとんど知りません。二回ほど、一泊か、二泊と言う短い旅行をしているだけです。中心街を、美術館や図書館をめがけて散策しただけですから、この寝屋川とか高槻の、実際の姿は知らないのです。しかし、平田さんの、死体遺棄現場は、しっかりと、映像的に覚えました。

 だから、グーグル地図を開けて、適切に拡大すれば、すぐ見つかるだろうと、思ったのです。しかし、ですね。念のために、平田さん死体遺棄事件のネット上の、ニュースの方からも、検索をしてみました。それを先にいたしました。これは、結果として大が付くほどのラッキーな出来事でした。だって、嘘の場所を、死体遺棄現場として、紹介をしていたからです。

 そここそ、この事件の、本質を示すものです。この事件は、相当以前から、用意周到に、準備をされ、大勢の、人間がその知恵の限りを尽くして、協力をして起こした、非常におぞましい、政治的な事件なのです。そこを、きちんと、分析して行かないといけません。大勢の人間の一人として、除染作業場で、同僚だったという人間が、証言を次から次へとしていますね。あれも、おかしいという人がいますが、その通りだと思います。

 私が、自分で、駐車場の・あ・た・り・を詰める前に、平田さん殺害事件関連ニュースを検索したことこそ、これまた、神様のご援助によるものだったでしょう。

~~~~~~~~~~~

副題6、『グーグルが、ストリートビューとかグーグルアースのサービスを提供してくれているのは、今回だけは助かった・・・・・しかし、敵さんは、こういう大切な時ほど、ネットを切断して来るのだった。だからこそ、私は真実を書いているわけですけれどね』

  私は、丁寧に、丁寧に、地図を拡大しながら、検証しました。だが、あのテレビ映像に出てきた様な、駐車場は、センコー・寝屋川PDセンターしかないのでした。嘘の現場として、赤いラインで囲まれた図面の中には、流通センターとしては、全農のものがあります。しかし、それは、屋根が多い形であって、敷地内には、あのテレビニュース映像程、すっきりした、駐車場は、ないのです。

 しかも、その調査をしている間中に、インターネット接続ができなくなりました。それって、最高の真実を書いている、最中だったのだと思います。日本国民に知らせてもらいたくない真実を私が書いている最中に、よく起きる出来事なのです。今までも、100回近く、そういう経験をしています。で、過去の経験上、今、極上の、・・・・・と言うことは一般の人が誰も知らない・・・・・そういう種類の、・・・・・真実を、このブログで、書いているということなのです。それが、経験上、わかるのです。だから、この死体発見現場と言うのが、地図的には、嘘を発表をされているということと成ります。または、町名が嘘を発表されているということと成ります。

 で、センコーのPDセンターだとすると、それは、寝屋川市大成町となるので、実は、二人が、遊んでいた商店街とは、すぐ近い場所にあるのです。一キロもない近さです。

 これは、どういう事なのでしょうかね。NHKも、民放も、新聞社も、そこが、高槻市と警察が発表をすれば、それをうのみにして、偽の地域、と、偽の町名を、事件現場として報道をするのでしょうか?

 しかし、私には、読めております。こういう謀略(CIAなどの諜報部隊が、案出するものを、私は、特に諜略と言う言葉を使っていますが)は、できるだけ派手に、花火を上げて、劇場型犯罪へと、仕組んでいくのですが、もし、私が、真実を見破ったら、突然に、収縮していくのです。そして、将来は『そんなことって、有ったっけ』と言うほどに、縮小していくのでしょう。で、人々の記憶から去らせていきます。さらに、事件現場の地名さえ、嘘が、報道をされていたのでは、さらに早く、記憶の隅に、押し込められ、やがて忘れられていくはずです。つまり、歴史上、の、資料としては、この事件は、残したくない事件なのです。

 つまり、後年の人々が、高槻死体遺棄事件と言う名前で、検索しても、グーグルでは、出てこないわけですね。将来のどこかの時点で、町名は、すり替えられるはずだから。だから、今から、高槻事件と、呼ぶのではなくて、寝屋川事件と呼ぶべきなのです。

~~~~~~~~~~~~

副題7、『奥島孝康氏の、wikipedia からは、あれほどの大さわぎをした、おお相撲の独立ガバナンスの何とか、委員会の座長だったことは、トレース程も残っていないのでした』

 ここにおいて強く思い出すのは、おお相撲を、壊滅させようと、鎌倉エージェントたちが、あれこれを、画策をしていた時期の事です。2009年の事です。激しい攻防の末、収束をするまでに、一年間かかりました。たぶん、あの事件に対して戦いを挑んだのは、私一人だったと思いますよ。が、悪人たちの方が退散しましたね。

 だが、あれこそ、鎌倉エージェント発の、現象だったのです。伊藤玄二郎が、私をつぶすために起こしたことでした。それは、私が、「国家と言うものが、大切です。その単位で、原発を廃棄することも決まるし、海外で、単身で暮らすと、そのことがびんびんと、自分の、身に響いてきます」と、言っているからです。その私の持論に対して、からかってやろうとしたのが、おお相撲壊滅作戦だったのです。おお相撲とは、日本にしかない文化ですね。だから、「国家と言うものが大切なのですよ」と言っている私を、からかうのに、『その世界が汚いということにすれば、それが、からかいに、大いに、役立ち、彼女は悩むはずで、だから、これが、適切な方向だ』と、考えたらしいのです。2009年の事でしたね。

 その頃は、井上ひさしは、公的にも生きている時期でした。そして、彼は、友達の伊藤玄二郎を守るために、粋がって、こういう事案を考案し続けたのです。それは、どういう理由からかと言えば、伊藤玄二郎の、元愛人、石川和子さんが、私の猫の事で、警察を巻き込む大失敗をした後で、警察を守る・・・・・(お前が指摘をするほど、警察は、バカではないと、言いたい警察に協力を)・・・・・事をしたり、雪ノ下の、鶴岡八幡宮様を巻き込んで、騒音を出させたり、種々様々なことをして、私に伊藤玄二郎と、石川和子さんとの間を、書かせない様に工夫をしていた時期でしょう。

 伊藤玄二郎と、石川和子さんが愛人であった、事は、一応、表向きは『元で、古い事だ』と言われていますが、精神的には、その頃=2008年=鎌倉市の老人福祉センターを作ってあげたりしたころまで、本当の愛人であったと言ってよいと思います。そこは、石川和子さんに、山の内側の、市街地で、初めての陶芸教室を開かせてあげるために、作らせた様なものでしょう。・・・・・税金を私的に使うのだけれど、それを、庶民にはわからない様に工夫をしたうえで、使う・・・・・というのこそ、・・・・・鎌倉エージェントと私が呼ぶ・・・・・現代最高の特権階級が、最も得意とするところなのです。特に伊藤玄二郎を中心とする鎌倉エージェントのうちで、前田祝一氏とか安野忠彦氏など、その言動が、逐一、私に、見えますので、「そうなのですよ」と、断言をすることができます。

 それ以外にも、種々様々な悪さをやってきている事は、これまでにも、書いています。で、その、おお相撲壊滅作戦の時に使われた種々の手法が、今度も、最初の段階である、平田奈津美さんの、遺体が、置かれた場所の地名の、実際とは異なる嘘の報道から、再び使われているのが、わかったのでした。そっくりな手法です。

 だからこそ、この事件もまた、鎌倉エージェント、特に、今では、表に出て居るのは、前田祝一氏と、清子夫人、および安野忠彦氏と、智紗夫人、および、小野寺夫人たちですが、そういう人物たちを助けるために、用意周到に計画をされた、人工的な事件なのです。なかなか、それを言えませんでした。が、本当に、そうなのですよ。

 そして、幼い子、二人が犠牲になりました。非常に無残な形で殺されたのです。そして、それを喜んで、また、その三軒が、この2週間以内、派手に、はしゃぎましたね。それについては、まだ、詳細を書いていませんが、いずれ描くつもりです。

 いったい、何人の、人間が殺されるのだろう。彼らの為に。・・・・・呻いてもうめいても、書いても、書いても、彼らは、続けて、やります。やり続けます。本当に、悪魔の化身した連中です。

~~~~~~~~~~~

副題8、『なぜ、センコーが使われたかと言うと、その会社の株を、私が持っているからでしょう。』

 何とも言いようがないのですが、センコーが使われたのは、私が、その会社の株を持っているからだと思います。あの駐車場が、何の広告もついていない駐車場だったことから、直感として、分かっていたのですが、本日、2週間と、四日目に、それを、公開事項として、初めて語ります。

 JALが突然に、つぶれたのも主人と息子がその株を持っているからでした。しかも、電話で、「その株が、いい株だ。安心できる」と、二人で話し合っていた直後に、つぶれることと成って、数百万円を、二人は損をしたのでした。我が家の電話は盗聴をされていて、例の鎌倉エージェントの中の誰かが、すぐ、『攻撃ポイントを見つけたぜ』となって、JALをつぶしたのです。

 その経験があるので、今回もわかるのですが、私の持ち株【センコー】株式会社の所有する駐車場を、犯行の舞台として、利用したのだと、思います。大阪市内に、いくつかあるみたいですが、この駐車場が、一番、他人の目につかない場所だったのでしょう。

 それで、『こんな、嫌な事件が起きるはずではない日本で、こんな嫌な事件を次から次へと、起こしてきて、なんと嫌な連中だろう』と、思っている私を、さらに脅かせると、思ったのでしょう。つまり、他の人は誰も気が付かないけれど、もしかしたら、彼女は気が付くはずだと、見込まれて、センコーの物流センターが選ばれたのだと思います。事前に、用意周到に下調べをしていたのでしょう。

 ・・・・・悪辣な連中の、いつもながらの、浅知恵だ事・・・・・と言っておきます。しかも、特別にはしゃいだ、安野夫人や前田清子さんのあざとい事、あざとい事。彼らは、自分たちは、非常に頭がいいと思っているらしいけれど、すぐ読めますよ。バカみたいだと思っております。だけど、その中に、小野寺夫人と言う、西隣の奥様、(東大卒らしい)も含まれているので、そこで、私は、ナチズムの研究をすることと成るのです。『小野寺夫人は、何をもって、洗脳をされているのだろうか❓』と、研究に励むことと成るのです。だって、洗脳の結果の恐ろしさを、日夜目にするからです。

~~~~~~~~~~~

副題9、『ここで、美術界へ戻って置こう』

 ここで、この陰惨無比な事件と、他の世界で、起きている事との関連付けを始めます。CIAさんが行うことだと、世界と連動をしているからです。海外でも異常なことは、起きていますね。タイの爆弾テロ事件とか。ほかにも、でも、それらについては、ここでは、取り上げません。また、橋下市長の分裂騒動なども、無論の事、関係があるでしょう。だが、それについてもかたりません。

 ここで、高槻・二児童事件について、真犯人側が、これ以上は、私に書かせたくないと思うから、いろいろ、起こされるのでしょう。それについて書くか書かないな、身を引かれる様な事象が、次から次へと、別の世界で起きています。だが、私は今は、それらには、触れません。そこまで、間口を広げると、こちらの身が持たないので、それは、看過して置いて、美術界の事を、書きましょう。

 大阪で、事件が起きたので、思い出したのですが、醍醐イサム氏の醜態を記録したビデオカメラが盗まれたのも大阪です。その件で、リンク先を見つけようとして、パソコン内を探っていて、偶然に見つけたのですが、2012年に、青木繁の作品、【海の幸】を守る為の、NPO法人ができたということを知りました。これも天の助けと言う類ですが。

 それは、美術9条の会と似た形式のものだと思われますが、こちらには、9条の会の方には、名前の出て居なかった酒井忠康氏が、入っています。そして、渡辺豊重さんは、両方にダブって名前が載っています。そして、美術雑誌4誌の社長さんと、ワシオトシヒコ、醍醐イサム等々、リアルな世界で、私を、いじめてきた連中が、そこに、名を連ねているのでした。

 だから、慶応大学卒であって、左翼系の事へは「肌合いが、違う」と言って拒否反応を示すであろう、酒井忠康氏一派・他を招き入れた、団体ですが、やっていることは、美術9条の会と同じく、私の悪口を広く伝播することでしょう。無論のこと、大きな会場で、それを行うわけではなくて、二次会、とか、三次会を利用して、耳打ちと言う形式をとるのでしょうが・・・・・

  しかし、一つ驚いたことには、鳥越俊太郎さんが、発起人の一人として入っていたことでした。

 鳥越俊太郎さんって、本当は美術の世界の人ではないはずですよね。だけど、マスコミを動員するのに適切だとして、招待をされたのだと思います。で、鳥越さんに言いたいのですが、・・・・・「あなた、青木繁の、海の幸を守る会とかいうのの、発起人か何かに、なっておられますが、それって、・・・・・私に対して、ひどいことをリアルな世界でやって来て、しかも、その醜態を、私にビデオカメラで撮影をされてしまった後で、多分、この寝屋川の事件を計画し、実行をしたその同じ、警察の別働隊によって、大阪城、北詰口で、そのビデオを、盗まれたことがありますが、そのビデオに、映っていた問題人物醍醐イサムを救うために、組織された団体であると、ご理解をなさっておられますか?

 で、結局のところ、鳥越さん、あなたも、この、恐ろしい事を次から次へと、企画する集団である鎌倉エージェントの、一員に繰り込まれたということと、成るのですよ。ただ、あなたと私は、リアルな世界で、同席する機会がありません。だから、あなたから、直接のレベルで、いじめられたことはありません。

 だが、有名人であるあなたが、その団体に所属することによって、その団体の、一員である、別のメンバー醍醐イサムが、『自分か、雨宮舜(=本名、川崎千恵子)より、上の人間だ』と、思い込むのを助けているのです。」・・・・・と、。

 今回の事件で、あの、何度も、その監視カメラの映像が使われた、幼い二人は、醍醐イサムを助けるために、殺されたと言ってもいいのです。それは、鎌倉エージェントが、今まで行ってきた異様にして、ひどい事、残酷なことの、1%程度でしかないのですが、醍醐イサムが、私に無礼なことをしなければ、この事件は、何にも生起しなかったのですよ。

 この駐車場の地名とか、番地・以外にも、この事件が、嘘の塊であることは、いろいろと、分かっておりますが、本日は、これだけで、終わっておきましょう。

~~~~~~~~~~~

副題10、『上の文章を書いて、次の日の朝になった。BSプレミアムに、旧友が出て居て、≪う、これも、鎌倉エージェントが手配した?≫と、考え始める私だった』

 NHK・BSプレミアムで、午前9時から、11時5分まで、アーカイヴス(名作選)と言って、古い番組で、好評だったものの再放送をやっています。私はこれを録画したいのですが、ニュース番組を録画するだけで、DVDレコーダーが、破裂しそうなので、最近では、録画をしておりません。で、たまたまですが、本日はターシャチューダーをやっておりました。私ね、非常に小規模ですが、ターシャチューダー的生活を送っております。【婦人の友】育ちで、お菓子を作ったり、手仕事(縫物)をしたりするのが大好きです。だから、ターシャチューダーは、もちろん好きであって、録画番組を処理する間に、見え隠れする、番組内のターシャチューダーを、見つめていました。やがて番組が終わりました。

 この番組は、その番組に、たいして、最も適切な解説者を招いて、番組そのものを解説してもらっています。本日は、食野雅子(=めしのまさこ)さんでした。ターシャチューダーものの、翻訳者だから、当然の登場です。しかし、あれっと、思いました。私はね。ウンチョース(=うんちをする)というペンネームを使っている、井上ひさしから、『お前負け組』と、ののしられています。それをごく最近、このブログの世界で書いております。そして、鎌倉エージェントに属する人間たちは、新聞と、テレビを支配していることを、最大の、力としています。

 だから、いくらでも、番組編成を変更できるのです。そして、食野さんを、見せびらかして、『お前、負け組』と、又もや、言われている様な気がしました。どうして、そういう事になるかと言うと、食野さんは、国際キリスト教大学、1962年入学者として、私の級友なのです。たった、23人しかいないクラスメートです。国際基督教大学って、昔は、びっしりと、授業があるプログラムであって、英語の時間が、一日に、2~3時間は、あるし、それ以外の講義もほとんど一緒に取りますので、1962年度は、一日に、6時間は一緒に過ごしていた間柄です。旧姓も、住所も知っている間柄です。なるほどなあと、思いますね。多方向から、攻め込まれているという感じは、ずっと、ここ、10年間、感じ続けていましたが、なるほどねえと、思う次第です。ただし、食野さんから、リアルな世界で、いじめられたことはありませんよ。

 明日も彼女が登場するので、そのお顔を良くご覧ください。祖母にあたる方が、宮中で、女官をしていたそうで、彼女も、お公家さん顔を、しています。お話しぶりも上品です。

 では、ここで、本当に終了とさせていただきます。

 2015年8月30~31日、    雨宮舜 (本名、川崎 千恵子)

  尚、このブログの2010年より、数え始めた延べ訪問回数は、3065446です。
後注1、

高槻の女児惨殺死体遺棄事件の、真犯人が、見つかり、逮捕は時間の問題だと?     2015-08-20 00:28:35 | 政治

後注2、

犯行現場の発表がまだない。従って、山田浩二が、身代わり犯である可能性は大だ  2015-08-22 22:45:57 | 政治


コメント

女性活躍推進法案と、山田浩二事件は、関連があり?+乙武君、鹿児島県知事、山田浩二☐

2015-08-28 13:22:20 | 政治

 今は、29日の夜8時です。一応粗稿を終わるとして、閉めました。で、そういう際のしるしである☐を総タイトル横に付けておきます。

 これは、4回タイトルを変更しています。で、どんどん加筆をしています。昨日とは、相当に内容が変わっていますので、またここを、覗いてやってくださると、助かります。昨日までの総タイトルは、一回目は、『女性活躍推進法案が可決とか・・・・・私は、いよいよ自らを大物であると、確信する。』でしたが、今二番目のもの『乙武君、鹿児島県知事を叱る。女子差別と、女性活躍推進法案の関係は❓』としていました。本日は三番目のものとしております。

 ところで、29日(土)に途中で加筆した部分には、アンダーラインを引いておきます。

副題ー2、『不倫相手を求めるサイトを分析するニュースがトップに出て居ましたが、そのわけは? linkedin とは、誰が管理しているのでしょうか?』

 すみません。五時間もメモが表に出て居ました。気が付かず。でも変ですねえ。あんなもの(=アメリカ等の欧米で、不倫相手と遊ぶために相手探しができる、SNSの事)を私が、間違えて表に出すはずもないのに。

 それは、ただ単に、『SNSが、悪利用をされている例として、政治には表面的には、関係がないとは、思いながら、特例的にコピペしたものでした。SNSと言っているが、もしかしたら、それは、フェイスブックだったのかな?』と、考えて、メモっただけだったのに、それは、とてもバカげたサイトですが、それに対して論調している文章が表に出て居るとは、悪意ある存在が、また、パソコンの中をいじったかな? 昨日昔の友達から、はがきが来て、あなたからlinkedin に誘われて困っている。是非、アドレスを削除してくださいと、言ってもらいました。一種の内容証明に近い、モノであって、彼女が怒っているということは確かです。

 しかし、そのlinkedin ですが、私こそ、めちゃくちゃに、困らされているモノなのです。昨日昔の知人からはがきが来ました。そこに書いてあるのは、『あなたからlinkedin に誘われてうっとおしくてたまりません。で、絶対に私のアドレスを削除してください』です。親切な人なのですよ。だけど、淡白なはがきですが、一種の内容証明に近いものだと、思われます。相手は、ひどく怒っているのです。またしても、これは、国際キリスト教大学関係の、例のなりすまし疑惑を起こした連中の仕業ではないかと、思っている次第です。

  しかも、それは、第一次フェイスブック時代に、ひどいことを私のパソコンに対してやっていると、確信をした大学時代の同級生古村浩三君が、またしてもあれこれをやっている可能性を感じています。第二次フェイスブックでも、いろいろ、障害が起きていますのでね。そう感じています。しかし、今回は、深くは、踏み込みません。見逃しているわけではなくて、別の機会に、相当に、突っ込んで、書きたいと思っております。そういうはがきをもらうと、なおさらに、片山祐輔君は冤罪だと、思います。が、祐輔君も、父親が、IBM勤務だったと、知り、そのラインから、頼まれて、引き受けている可能性を感じています。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『片山祐輔君も、それを納得して、犯人を引き受けているとすれば、山田浩二容疑者も、その可能性が高いのだ』

 私は、イスラム国とは、裏にCIAが居る組織であって、非常にひね曲がった組織であり、一筋縄ではいかない組織だと思っております。

 ところで、その組織が日本を相手にして、もっとも派手な事件として起こしたのが、後藤健二さん殺害のニュースです。これですが、後藤健二さんは、今世界のどこかで、生きているのではないかと思っております。名前は、無論のこと変えてです。この件は、フォローをしておらず、未完成のまま放って置いているのですが、この考え方は変えておりません。

 その理由の一つとして、後藤健二さんが、拉致誘拐される直前に、日本の友人と電話か、何かで、話をしておりますね。シリアかな、ある場所から、日本へ電話をして。その時に、異様に高揚をしていたと、相手の、人物が語っております。それは、ですね。後藤健二さんが、非常に大きな企画の中に、組み込まれて、そして、反対給付として、何らかの重要なご褒美をもらう約束ができていて、それで、高揚をしていたと、見ているのです。

 あの事件は、小さいころ、後藤さんを捨てたくせに、突然に、表舞台に登場した石堂夫人の姿で、すべてが読めたのでした。しかも彼女は、私が北久里浜に行っていて、テレビを見られず、ブログも書けない日に、突然に、外人記者クラブに登場して、記者会見をしたのです。それで、しかと、私の中では、庶民をだます嘘事件だと、確認をされております。

 脚本に基づいて、仕組まれた事件であろうし、その脚本を書いたのは、井上ひさしだと思います。彼は、日本で、後藤健二さんに在ったりして、いったん死んだことにしても、有意義な仕事ができるのだと、説得をしたと、思われます。有意義な仕事と言っても、それは、日本人を植民地支配下の奴隷として、使役し、お金を吸い上げる仕組みを考え出すことだから、決してまっとうな仕事とは言えません。だけど、若い日に一種の女衒みたいなことをしていた、悪人の要素も十分に持っている、後藤健二さんにとっては、『あ、面白い仕事だ』とフィットしたと思われます。この件も将来丁寧に、触れることはあると思いますが、本日はこれくらいにして、山田浩二に入ります。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『山田浩二容疑者も、本人が納得をして、犯人像を引き受けているのであって、実行犯ではないと、思っています。その理由を二・三、ここでも、挙げておきましょう。』

 以前山田容疑者は、真犯人ではないはずだと、書いています。それは、1~4まで書いています。ただし、それらの中では、ほとんど、周辺の政治事情を分析しているだけであって、山田容疑者、本人について分析しているわけではありません。彼については、犯行の場所が特定をされていないので、犯人ではないと、言っているだけです。後注3、以降、続きを書く暇がありませんでした。 

 しかし、ここから先に、特に山田容疑者だけについて、その真偽を考えてみましょう。真偽とは、彼が本当にあの二人の児童を殺したのか? それとも私のいう様に、彼は、選ばれた犯人であって、犯人であることを了承する様に、説得をされていて、それを了承をしている人物なのかと言うポイントです。

 実は、友人、や、知人に、山田容疑者について、質問をするというのが、民放特に、テレビ朝日で、主に使われている手法です。それを、私は、録画で見たり、また、このパソコンの画面に、ブラウザのニュースとして開示されているのを読んだりしています。

 その中で、気にかかったことを二つ、取り上げておきましょう。それは、事件の後で、彼は異様に興奮をしていて、高揚をしていたという、観察です。これは、知人ではなくて、各民望局が、フェイスブックの彼の投稿を、読んで、そう考えているのです。おかしい。変だと、みんな思っております。犯罪を犯した後で、これほど、ちゃらちゃらと、フェイスブックに投稿をする。

 そこですが、彼が、真犯人ではなくて、真犯人側と接触済みであって、『こうこう、こういう風に行動をしてくれ。そうしたら、莫大な、裏金を上げるから。そして、絶対に、死刑には、ならない様に手配をするから。または、死刑判決が降りても、絶対に執行をされない様にして、逃してあげるから』と、教唆されていたら、高揚するではないですか?

 ほかにもいろいろありますが、後半で、副題13以降で語ります。

******************

 ここからは、昨日、28日中に書いていた部分に入ります。推敲をしながら加筆もしていきます。途中で、加筆したものは、アンダーラインを入れておきます。

 さて、それ(冒頭に置いた私のパソコンが、外部からいじられまくる事)は、この章では、小さい事だと考えて、捨て置くことにして、

副題5、『ちょっと驚かされたので、予定を変更いたします』

 皆様、私は、2015年8月28日の朝、途中まで書いていた前報(後注1)、を、完成させるつもりで、パソコンをいつもより早く開けました。

 それは、午後零時半でしたが、午前4時半に寝入っていて、午前9時半に目覚めたのですから、園芸の仕事をほとんどオミットしたも同然の姿です。これは、今途中になっている前報(後注1)が、気にかかっているからでした。

 パソコンをいつもの手順通り動かしていくと、最初の頁、MSNが驚くべき記事を載せておりました。それは、産経新聞が主体となっている頁の筈ですが、毎日新聞の記事の転載として、後注2のニュースが登場しました。これは、完璧に私狙いのニュースです。したがって、ここで、大量の調査をしないといけなくなりました。過去に何を書いているかをです。それで、前報をいったん取り下げます。非公開とさせていただきたいです。決してビビッていたり、間違ったことを書いたからと言うよりも女性活躍推進法案について、調べる必要が出てきたからでした。お待ちいただきたく。

 で、引き下げた結果、自分が描いた文章としては、前々報が、第二の文章として、下に出てくる結果となっています。それもまた、女性活躍推進法案と関連があると思いますので、そちらも、手を入れないといけなくなりました。と言うわけで、大量の過去分調査が、必要になりました。

 こういう風に、書くことへの方向転換を迫られたことは幾度もあるのですが、できる限り上手に対応をしていきましょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『午前中いっぱい、乙武君のツィッターが、多くのブラウザで取り上げられていましたが』

 乙武君と言うか、乙武さんと言う人は、テレビにも出るし、「負け組じゃあないか」と、井上ひさしから、ここのコメントとして罵りを受けている私とは違って、今、光が当たっている人です。で、その人のツィッターが紹介されることが多いのです。

 で、私は氏の意見には、大体が賛成です。しかし、このブログで、取り上げることはありませんでした。それは、どうしてかと言うと、江川紹子さんが、今テレビに出ないことを、気にして心配しているからです。オーム真理教の告発で、一気に表舞台に立った、のですが、今、逼塞しているみたいで、心配しています。・・・・・なりすまし疑惑の、片山祐輔君が、実際には、やっていないだろう・・・・・と、言う論理を張った時以来、テレビに出られなくなったのではないかと、心配をしています。真実を語ると、テレビに出られにくくなるという意味で、江川さんがお気の毒だと思っています。

 私はテレビ朝日のお昼のニュースショーに、よくでてくる人の中で、テレビ朝日で、中東問題専門家として登場した【かわむら】さん、と、NHKの原発問題で出て来るX(今名前を度忘れしている)と、江川祥子さんあたりの言葉は、耳を傾けるのですが、それ以外の人は、どれほど、高名でも、何の感動も与えられないし、また、何のポイントでも、耳目をそばだてさせられたことは、有りません。

 乙武君を見かけるのは、NHKの主にスポーツ番組なので、乙武君が、何か、政治に関する意見を述べているのを見たことはないのですが、間接的に、ブラウザが拾っている意見を見ると、とてもまともだと思います。

~~~~~~~~~~~

副題7、『本日、乙武君は、鹿児島県・知事を叱ったらしい』

 乙武君が、28日には、ブラウザのニュースで、何故、多数紹介をされたかと言うと、鹿児島県知事の発言を批判したかららしいのです。鹿児島県知事が、「女子には、三角函数など、教える必要が無い」と言ったらしいのですね。それに対して、批評をして、それが、取り上げられたらしいのでした。

 私は、無論の事、乙武さんの言う通りだと思います。 しかし、神経戦の渦中にある私としては、女性活躍推進法案が、急きょ衆議院にかけられて、審理を通って成立と言うだけでも、奇妙であり、人為的なにおいを強烈に感じるのですが、

 同様に、こちらも、例の神経戦の一つとして、使われたのではないかと、感じているのです。で、それを検証する為に、乙武君が批判をしたという元ニュースを検索してみました。

~~~~~~~~~~~~

副題8、『鹿児島県知事の失言を、取り上げているのは、すべて、午前11時以降であった。これは何を意味するのか?』

 さて、MSNが、転載して、報道をしてくれたのは、元だねは、朝日新聞でした。それをここにコピペすると、以下の様になります。

朝日新聞 記者会見で質問に答える伊藤祐一郎知事=28日午前、鹿児島県庁

 鹿児島県の伊藤祐一郎知事が、27日に開かれた県の総合教育会議で、女性の高校教育のあり方について、「高校でサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」「それよりもう少し社会の事象とか植物の花や草の名前を教えた方がいいのかなあ」と述べていたことが分かった。知事は28日の定例記者会見で「口が滑った。女性を蔑視しようということではない」と発言を撤回する考えを示した。

 で、この記者会見を受けて、一斉に記事が出てきたらしいのですが、そのタイミングが、私には、変だと見えて、これも、乙武君を含めて出来レースではないかと思うのですね。

 つまり、これも、対、私用、攻撃案として、急に表に出てきたニュースだと、考えられるからです。だって、問題の発言は、27日に出て居るのですが、その際には、大きくは出てこないで、次の日の、謝罪会見が各紙が取り上げるほど、大きなニュースとなっています。普通の場合ですが、県知事の定例記者会見が、全国的なニュースになることなどありません。それが大々的なニュースになっている。これは、どういう事なのか?

~~~~~~~~~~~

副題9、『それは、私が女性に対して、古い教育を迫り、女性の地位を低いままに押し込めている、そういう人間であると、言いたい連中の、間接的な攻撃用、業だったと、考えられる』

 私は、女性が活躍できる様な社会状況が整備されているのなら、どうぞと、言いたいです。そして、実は、私自身は、事実上は、キャリアウーマンだと、高度な働きをする女性たちからは、認められてきています。勤務先が無いし、給料ももらえませんが。

 ちょっと、自慢気に聞こえるかもしれませんが、はっきり言うと、私は横浜国立大学の付属中学を入試の成績がほかの子たちとは、50点の差をつけて、一番で突破し、入学式総代で、あり、卒業式総代でありました。1955年から1958年の当時は、その学校は、横浜市で、一番のエリート校であって、高校を別のところで、学んだ後の卒業生は、その10%程度が東大へ合格をしました。

 私は、1970年からは、家庭の主婦だったのですが、それでも、常に目いっぱい働いてきたというつもりはあります。そして、ちゃんとした仕事をしている人ほど、それが、分かっているみたいです。詳細は、書きませんが、私は、実質的には、働く女なのです。

 しかし、だからこそ、働くお母さん方に言いたいのだけれど、『中学と高校時期は、大切ですよ』と。目を離してはいけませんよと。ここから先、池永チャールストーマスにお嬢さんを殺された、一ノ瀬智恵子さんへの批判に入りたいところですが、(後注5へ)

 しかし、そそっかしい読者の中には、ざっと斜め読みして、『へーん、古いタイプだね』と、考えてしまう人もいるでしょう。そこを狙って、この鹿児島県知事の、ニュースが、作りこまれ、しかも、世の中に、蔓延したと思われます。まさか、乙武君が使役をされて、「これを、批判をしてください」と、裏側から依頼を、されて、取り組むことになったとも思いませんが、急にこの事案が、出てきたのが不思議なのです。27日はさしたる騒ぎではなかったですからね。

~~~~~~~~~~~~

副題10、『安倍総理は、過去に、個人である安野忠彦氏を救う事案を、ひねり出した』

 本日は福島で、帰宅困難地域の除染をしたそうです。それもまた、私のブログを真っ向から否定をしてくる事案ですが、そういう無駄なお金を使っておいて、一方で、同じニュース内で、NHKは、貧困児童問題を取り上げております。無策、無策の、しかも悪政の、安倍政権ですが、私が批判をしてから、急に安倍さんは、息を吹き返し、来月に行われる今度の自民党の総裁選では、対抗馬は、出馬しないそうです。こういう急変もむろんの事、私が、この指先で、紡ぎだした変化です。

 独裁がはなはだしい人ですが、

 総理として初めて、個人(=安野忠彦氏)を支援をしたことを、過去にブログとして、取り上げています(後注4へ)ので、それを否定する策が、この、女性活躍推進法案の、国会での、審理通過と言う現象でしょう。 *****『国会に所属する代議士、全部を動員して、鎌倉エージェント達を、支援しましょう。そうすれば、彼女(=雨宮舜=私の事)は、シュンとするはずですよ。負けたと、思う筈ですよ』*****と言うのが、今般の、女性活躍推進法案の、衆議院通過と言う事でしょう。

 なるほどねと、思います。それほど、鎌倉エージェントたちは、力が強いのです。しかし、ひるがえって、そういう風に、国会まで、・・・・・対私のブログ、つぶしのために、動かされる・・・・・ということは、それほど、私が今書いていることが重要だという事でしょう。と言うことで、今書いていることは、ほとんど真実だと思われます。

 すさまじいレベルで、山田浩二の悪人ぶりが、出てきていますが、それだからこそ、やはり彼はやっておらず、警察の別働隊が、二児童を殺したという可能性が強く残るのです。・・・・・

~~~~~~~~~~~~~

副題11、『ところで、女性活躍推進法案の、実際の中身とは、企業経営者を、幼稚園児扱いするものであって、かつ規制が厳しいものであり、どこが、日本は、自由主義経済なのだと、笑ってしまうほどだ』

 私は女性活躍推進法案の、審議が、私狙いだということが分かっておりますが、それを傍証づけるために、夕方のテレビ朝日のニュースショーおよび、NHKの各ニュースを目を皿の様にして、見つめました。するとNHKとしては、看板ニュース番組である、7時のニュースでは、出てきたか、出てこなかったか、分からないというほどの、小さな扱いでした。テレビ朝日は、CIA様お気に入りの局ですから、報道をしましたが、全ニュースの五番目以下の扱いであって、テロップだけで紹介をして、中身も何も説明をせず、映像も出ませんでした。

 やっと、夜九時からの、NHKニュースウォッチで出てきましたが、一時間あるその番組の、30分過ぎにやっと出てきました。そして、ひな壇の上には安倍総理大臣他が、居たのか、どうか、左側も写さず。ただ、右側のひな壇に、有村大臣が、一人嫣然と微笑んでいました。だがなんという皮肉であろうか。有村大臣って、右翼的言辞で知られている人なのですよ。しかもICU卒です。私の後輩です。

 だからこれを企画した、鎌倉エージェントの連中は『ざまあ、見やがれ、お前、こういう風に辱めを受けているんだぞ。弱者目! 悲しめよ」と、ウハウハで、喜んでいるはずです。実際に喜んでいました。27日には、知らせが届いていたのでしょうね。例の周南事件の時と、同じ程度で、山がうるさかったです。金曜日も似た様なものでした。ところで、その木曜日の方ですが、例の前田清子さんが、わが家の真下で、意図的な井戸端会議をしていました。誇示することが目的です。

 それは、ですね。我が家の真北の真向かいで、今行われているI家の新築工事が、【アジサイ畑欺罔事件】の証拠隠滅を狙った工事なのですが、それの、進捗状況を、いちいち知らせるために、わが家の真下で、大声で、井戸端会議をしているのです。つまり、『あんたは何も知らないでしょう。でも、私の方は、その詳細を知っているのですよ』と威張り腐るために、井戸端会議を行っているのでした。この前田清子さんですが、夫の祝一氏と二人で、また、安野忠彦氏と、その婦人智ささんと、それから、私の西隣の、白井小野寺夫妻を、帯同して、ひどいことをやりぬいてきているのですが、この30年間の色々を丁寧に観察した挙句に、どうも、共産党員そのものであろうと、みなされるのでした。それで、ですね。それをこのブログで、書いているので、このブログを否定する為に、すでに、離党をしているかもしれませんが

 ともかく、浜銀・鎌倉支店の前で、共産党系の、政治運動が繰り返し行われているのは、この夫婦が、共産党員か、または、そのシンパであることを示唆しています。そういう人物を個人的に助けるために私の大学の後輩有村大臣が、右翼的な、日ごろの言辞にもかかわらず、一肌、脱いだというわけです。まるで、漫画です。しかし、それを考え出した、鎌倉エージェントの面々は、嬉ぴー、嬉ぴー。成功したじゃん』と、拍手喝采なのでしょうね。いまごろ。

 さて、そういう裏面はさることながら、表面を検討しましょう。

 300人以上の事業所は、必ず、一定の割合以上に女性の管理職を作らないといけないですって。あきれましたね。その会社に、女性の優秀な人が居ればいいけれど、大体、男性は、女性の上司を嫌がります。だから、士気が衰えたりするでしょう。ひどいことになるはずです。まったくの悪政です。どこが、自由主義経済なのだろう。中国と同じぐらいひどい政策です。一人っ子政策と同じぐらいに、他社を小ばかにした政策です。各企業の自由に任せればいいでしょう。資生堂とか、ポーラみたいに、女性写真が多いところと、製鉄会社みたいなところは、まったく違う筈ですよ。

 これもですね。この鎌倉雪ノ下の、あほ連中(そういうほかはないですよ。石川和子さんと言う我儘女性の、とんでもない失敗からすべては始まっていますので)を助けるためだから、驚いてしまいます。

~~~~~~~~~~~

副題12、『突然に、山田浩二に関する情報がNHKから消えたのだった。それは、どうして?』

 山田浩二が、実際には、あの二児童を殺傷していないと、主張し始めてから、激しい神経戦に入るだろうと、予測をしていて、それをここでも書いています。しかし、急に、金曜日から山田浩二に関するニュースが消えました。どうしてでしょうね? それはですね。このブログの特に、乙武君と鹿児島県知事のやり取りが出来レースだっただろうと、言うところが原因だと思います。きっと、副題7~9までで、展開している、それが、正しかったのです。それで、私の敵さんたちで、こういう悪さを機としている連中が、あれ、彼女って、本当に頭が良いかもしれない。全部わかっていると、昔から言っているが、本当に全部わかっているかもしれない。山田浩二についても、あれこれ、情報を流すと、これが、嘘でしょう。だから、真犯人は別にいますと、書かれてしまうかもしれないと、なって、急に、情報を流さなくなったのでしょう。

~~~~~~~~~~~~

副題13、『山田浩二は、やはり、真犯人ではないのではないかなあ?・・・・・理由は警察のチラシが我が家のポストに入っていたから。』

 前田家の二階の天井灯の誇示的な点灯(=時々、午前二時ごろまでついている)が、すべて(=真実)を語っていると、私は思っています。非常に悪辣な意味合いを込めて、点灯をされているのですが、この高槻の2児童死体遺棄事件が起きてから、毎日ではないのですが、私のブログの書き方に応じて、点灯をしています。

 そのうえです。本日ね、わが家のポストに、警察からのチラシが入っていたのです。例の振り込め詐欺を予防しましょうというチラシです。が、

  私はこれが入っていたことによって、山田浩二が、真犯人ではないということが傍証づけられた気がするのですよね。ここで、粗稿は、終わると致します。後、リンク先を整える等をしてから、日付と署名を入れます。

 PV 3063473

後注1、

 しかし、しばし(=8時間ぐらい) いったん、引き下げるので、このリンク先は聞かないはずです。夜の八時過ぎに、もう一回公開をいたします。

困った事に、私の猫は、全方位外交であって、敵様にも、なつくのだった2015-08-28 04:15:21 | 政治

後注2、

女性活躍推進法案が、可決した? 〇  2015-08-28 12:35:55 | 政治

 後注3、

犯行現場の発表がまだない。従って、山田浩二が、身代わり犯である可能性は大だ   2015-08-22 22:45:57 | 政治

 しかし、上の記事を書く前に下の二つの文章を書いています。:::::::

高槻事件、45歳(逮捕男)の顔と、その逮捕時の諸処の様子から、考えること  2015-08-21 21:44:56 | 政治 

高槻の女児惨殺死体遺棄事件の、真犯人が、見つかり、逮捕は時間の問題だと?   2015-08-20 00:28:35 | 政治

 そして、その二つの文章を書いた後で、下の文章を書いています。それが非常に重要なので、今、そのリンク先が、よめないという:形になっています。それで、ただ、単純に、リンク先をクリックしてくださいませ。:::::::::
 高槻事件の4、わが家の隣が、午前二時に急に真っ暗に消灯した事から、真相が分かる
2015-08-23 22:02:13 | 政治


コメント

女性活躍推進法案が、可決した? 〇

2015-08-28 12:35:55 | 政治

 こちらは、上に置いてあるブログ(後注1)のもとだねです。一応、上の文章の、証明用にここに置いておきます。

PV 3061700

後注2、

女性活躍推進法案が可決とか・・・・・私は、いよいよ自らを大物であると、確信する。

2015-08-28 13:22:20 | 政治

 

女性活躍推進法:成立 管理職の数値目標設定の公表など

2 時間前

 行動計画策定は2016年4月1日に、その他は公布と同時に施行する

コメント

矢巾町での自殺問題、教育委員会が謝罪するよりも、いじめた子を特定する事が先でしょう

2015-08-26 00:49:30 | 政治

 この文章ですが、途中でずいぶんと重なって同じ文章が繰り返されているところがあり、失礼をいたしました。今、27日の、夜の10時半ですが、だいぶ整理し終わったところです。だが、矢巾町のいじめについて、さらに、論を進めますので、明日、28日の午前中にもう一回ここをご訪問くださると、ありがたいです。

副題0、『この章を書くにあたってのお断り』

 すみませんが、73歳になって全く新しい事である簿記の勉強をしないといけなくなりました。本日27日の午前中に、それを受講してきたところです。私はちょっと特殊な形態で、仕事をしています。出版事業を細々とやっているのですが、その運営資金は、別のお財布から出しているという形です。これは、事業主勘定と言うのですが、ちょっと他の人と違うので、特別に面倒くさいのです。これから先の1週間、毎日、3時間は、勉強しないとならないでしょうね。それで、本日は連続モノからちょっと離れて閑話休題。中学生のいじめの問題について、語りたいと、思います。しかし、矢巾町の自殺事件についても深い洞察をくわえる所存です。

~~~~~~~~~~~~

副題1、『最初に置くのは、AOLのトップ頁から抜き取って、コピペした記事です。』

日本を訪れる外国のお姉さま方は「男子中高生」に魅了される!?

   ブログで、書くよりもシンプルに書いています。そのうちの、1~3までは横浜の超エリート校のケースです。

素敵な中高生と、反対にいじめあう中高生ー1

 私ね、自分でも、育ちが良くて、しっかりした高校生はすてきだと思います。昔、東上線の普通電車の中で、二人の男子高校生がピアノについて話し合っていたので、なんと素敵な会話をする二人だろうと思って、「どこの高校なのですか?」と、聞いたら、城北高校ですって。鎌倉の人間は、東京西北部の事情には詳しくないから、城北高校の記章を知りませんでした。後で、東大への合格率で、有名な高校だと聞き、なるほどと、思った次第です。

 一方で、中学生や、高校生が電車内や、駅で、いじめあっているのを目撃することがあります。この前、大人ですが、池袋駅で喧嘩をして、傘で相手の目を突いて、相手が死んでしまったケースがありました。が、それと同じことをゲームとして、横浜駅のホームでやっている子たちが居て、それが、有名私学の子供だったのです。傘をすごいスピードで、相手の顔に向かって突き刺し、直前で、寸止めするのだけれど、目をつぶったら臆病だと言っていじめるゲームです。只一人をターゲットにして、居ます。

 そのいじめられている子の方が、豊かな発想と、心を持っている子なのですよ。他の子は、単なる受験バカみたいな子でした。私は、きちんと注意します。そういう意味では、すごくしっかりしたおばさんなのです。(苦笑)それがどうしてわかったかと言うと、電車に乗ってから、いじめられている方が主役となったからです。 

 素敵な中高生と、反対にいじめあう中高生ー2

 昔の私は、こうではなかったのですが、外国で、滞在中、現地にいる日本人の若い女性に絡まれて、喧嘩を売られたのですが、その時に、生涯で、初めて喧嘩をして、簡単に勝ってしまった時以来、モノをはっきりと言う様になりました。同じ様な現象が、1999年と2000年のニューヨークで起こって、すっかり、自信を付けました。自分はいざとなったら喧嘩ができるし、必ず勝てるという自信を持ちました。既に、57歳になっていて、遅かりし、由良之介でしたが。

  別に殴り合うわけではないのですよ。ただ、状況を正しく見つめていて、それを説明をすればいいのでした。向こうからケンカを売ってきたり、他人をいじめたりする人間は、全体像がまるで見えていないのです。しかも、『自分は、頭がいい。だから、相手より上だ』と、思い込んでいるから、始末に負えないのです。が、落ち着いて、『あなたは、こうで、私はこうなんですよ』と説明できれば、そして、相手に聞く耳がある場合は、簡単に正義が勝つのでした。で、それ以来、他人がいじめられていても、それが、少年たちならば、きちんと注意する様になったというわけです。

 素敵な中高生と、反対にいじめあう中高生ー3

 昔の横浜駅って、長い間、工事中で、人目につかない様なくぼみが、あっちこっちに、あったのです。

 ここで、また、挿入に入ります。よく考えてみると、横浜駅には、7つの線路が入っているのでした。そのうち、湘南新宿ラインと、常磐線と、みなとみらい線を、それぞれ独立した路線と考えると、なんと、9路線か10路線入っているのです。大マンモス駅となっているのでした。しかし、そこに至るまでには、40年以上、工事に次ぐ工事をやっていたのですよ。 で、今は取り払われてしまった陸橋と言うものがあり、それが、一時期使われては、いないものの、建造物としては、そのまま残っていたことがあるのです。

 そういうところで、隠れたつもりで、いじめあうゲームをやっていたのでした。まだ、背の低い中学生たちで、私が注意した後では、今度は、いじめられていた子が、主役になって天文の話だとか、何か、高級な会話を、みんなで楽しそうに、始めました。それには、さきほどまでボスだったいじめリーダーは、入れないのですよ。つまり、要領のよい学習ばかりしているので、人間としては、底が浅いのでしょう。

 そして、彼らは、全員が、東戸塚駅で降りていきました。同じ小学校の卒業生だろうし、中流の上の、いいご家庭のお子さんだろうに、本当に大切なことを教わっていない子が、なかに一人居て、そういう子が、いじめのリーダーになってしまうのですね。しかも、親からは、『いい大学へ入らないとだめよ』と言う種類のプレッシャーを与えられているはずで、したがって、弱いと見える級友をいじめるのです。それで、ストレスを発散しているのでした。困ったことでした。ただ、10年以上前のお話です。今では、みんなサラリーマンになっている事でしょう。制服は神奈川県では、超有名な、私学のものでした。 

 ところで、このエッセイを書いて、10年以上過ぎているので、時効だと思いますから、あっさりと校名をさらしてしまうと、聖光学院です。今聖光学院は、全国に系列校展開をしていて、高校野球でも甲子園に、神奈川大業ではない聖光学院が出ます。その本家本元は、横浜の本牧にあって、神奈川県では、超がつく一流校です。で、親御さんにしてみたら、中高一貫教育のエリート校へ、我が子が入学できました。めでたし、めでたしと、思って安心しておられるでしょうが、実は、実はと言う形で、陰で、とんでもない状況が起きてもいるのですよ。子供の世界に、安心とか、安全と言うことはありません。この聖光学院が、全国展開しているというのは、本家が大資本を掛けて新しく邂逅をしているのか、それとも、地方に単体として、育ってきていた私立学園が、少子化により、より競争が激しくなってきていて、ブランド化に、励んでいる傾向の結果かもしれません。

 ところで、ここで、いじめとか教育の問題とは離れてビジネスの問題へと入ります。この聖光学院が、全国展開しているというのは、本家が大資本を掛けて新しく開校をしているのか、それとも、地方に単体として、育ってきていた私立学園が、少子化により、より競争が激しくなってきていて、ブランド化に、励んでいる傾向の結果か、どちらかは、私にはわかりませんが、系列校で、同じ名前が大量に生まれている学園です。

~~~~~~~~~~~

副題4、『いじめっ子を、指導し、矯正するのは、非常に難しい事ではあるのだが?』

 ここから先は、高校生の話に入ります。そして、いじめっ子とは、どういう子がなるのかを、語っていきます。

素敵な中高生と、反対にいじめあう中高生ー4

 1~3までの投稿でしたが、自分が木枯らし紋次郎になったか、仕置き人梅安になったかというほど、「しっかりと、いじめをしている中学生を見かけたら、注意していた」と、申しあげておりました。言葉だけで、きちんと中断をさせています。だけど、私の姿形は、とても、弱々しいのですよ。

 しかし、それに粋がっているだけではないのです。と言うのも、一瞬の、注意には、耳を傾けたとしても、ちょっと目を離せば、また、始まるはずですね。→ 5へ

 素敵な高校生と、いじめあう中高生ー5

 今、各高校は、自校から事件が起きたら大変だということで、いろいろ、工夫をしております。その一つが、週末の対抗試合などに、参加するときに、ジャージーに大きく母校名を書くとか、スポーツバッグに自校の名前を大きく入れるということです。

 或る時、JR横須賀線に、久里浜駅から乗りました。久里浜には、京急も入っていて、駅どうしの連絡が無い為に、横浜や東京へ向かう人たちは、便利で早くて、やすい京急の方を利用する人が多いので、JR駅の方は閑散としております。で、11輌編成の、横須賀線で、私の乗った車輛には、10人前後の高校生と、私だけでした。→6

 素敵な高校生と、いじめあう中高生―6

 その高校も、スポーツバッグに堂々と、大きく校名が刺繍してあります。だからどこの生徒だか、すぐにわかります。で、ある程度、校名が、分かってもいいからそれを言えば、野球で有名な学校です。神奈川県大会では、準決勝までは、常に残るかな?と言うのランクの学校です。

 しかし、この日の、その子たちのバッグを見れば、野球部ではないということは確実でした。たぶん、水泳部ではないかなあ。バッグの中身が少ないです。これはね。【鶏口となるも、牛後となるなかれ】ということわざにある様に、この子たちが学校内で、勝ち組ではないということを示しています。水泳は、特別な才能の有る子が勝つ種目であり、学校を上げてサポートをする種目でもないからです。→7

 素敵な高校生と、いじめあう中高生―7

 だから、自分たちが、優遇はされていないと知っていて、したがって、さしたる誇りも持っておりません。だからでしょう。私がそばにいるのに傍じゃく無尽な態度を取りました。ベンチ席を三列ぐらい占拠して、生徒によっては、寝っ転がったりして。

 中にひときわ顔のいい子が居て、その子がいじめのリーダーでした。そして、隣の子を、でこぱっちんと言う軽いけれど、痛い暴力で、いじめ始めました。特にボールペンを使うので、相当痛いらしくて、いじめられている子は、「痛い」とか言っています。私はいじめられている子にも注目をしました。グループの中で、一番痩せていて顔も悪いのです。これもまたいじめの構造の、一つの特徴です。 →8

 素敵な高校生と、いじめあう中高生―8

 これがね。また、かわいそうでたまらない矛盾点なのですが、いじめられる子って、親にも愛されていないケースが多いのです。親に充分にかわいがられていない。それがね。痩せている体に現れています。「手入れが十分だ」と言うと、これまた、語弊がありますが、親が、気を使って、丁寧に養育をしていると、高校生ぐらいだと、それなりに、しっかりした体格になるのです。同じ様な年齢で、神奈川県立・大津高校の男子テニス部の生徒たちに出会ったことがあるのですが、すべて、180cm以上の、しかも横幅も適切で、堂々たる体格でした。最初は、大学生だと思いましたよ。しかし、高校生でした。大切に育てられているのだろうなあと、すぐに、分かった子供たちです。→9

~~~~~~~~~~~~

副題5、『矢巾町の、いじめによる飛び込み自殺について、担任教師は女性だったのだろうか?』

 素敵な高校生と、いじめあう中高生―9

 いじめで自殺をする子っているでしょう。ああいう子も、どこかで、親から可愛がられていないのです。と言うのも、たいていは自殺の前に、学校へ問題を持ち込んで、紛糾をさせてしまっています。それは、まずいのですよ。学校側は、助けられません。だって、24時間もの間は、いじめる子供たちを監視できませんから。先生には、そこまでの、要求はしてはいけません。ただ、先生の力量が無いと、教室が荒れて、いじめあいが起きるのも確かですが。

;;;;;;;;;;;;ここで、ブログの方での挿入を入れます。それはですね。矢巾中学校のケースですが、担任の名前も顔も出てきません。ただ、私としては、女性の教師だったのではないかなあと思います。中学校で、横暴な、子供が牛耳っている教室を女性の、しかも若い教師が、管理・指導するのには無理があったのでしょう。だからと言って、全く責任が無いわけではないが、ある程度以上に気の毒ではあります。

 彼女は非常によくやっていたと、思いますよ。そして、愛情も深かったのです。一方で、被害者の少年ですが、お顔がかわいいです。そして、東京育ちですよね。言葉づかいとか、その他の点で、ちょっと違うというところがあり、それで、ターゲットになったという趣があるでしょう。

 だけど、それを言ってはおしまいだが、ご両親が離婚をされています。おじいちゃんと、お父さんで、育てています。と言うことは、やはり、服装などに、手入れが行き届かないという側面があったでしょう。

 それと、女性からの愛に植えていたということがあったと思います。つまり、先生が女性だった場合に、先生を母親代わりにしていたという側面があるでしょう。ところで、そういう側面で、まったく報道が無いのも、現在のジャーナリズムの大怠慢です。事件とは、次にそういう事件が起きないがために、学習する機能を社会に与えないと、死んだ子供の命が無駄死にになります。この担任が女性だったかどうかはまた後で、詳細に検討します。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『校長が、ダメ人間だと、自殺やいじめが、校内に、蔓延するのだ。それは誰もが知っている真実だ』

 で、校長先生が悪いと、さらに学校もあれます。先生方に、ゆとりが全くなくなって、イライラするので、先生自体が、生徒をいじめるケースも生まれるからです。

 これは、警察に訴えても同じなのです。ストーカー被害も同じです。警察官だってサラリーマンだから悪人を24時間は監視ができません。 →10

 と、フェイスブックでの投稿では、校長先生への言及は少ないです。でも、ここでは、校長先生の責任は正したいです。現場の教師はみんな知っていると思うけれど、校長先生が、ひどい人格だと、事件が起きるのですね。学校のトップは、校長先生であって、その人格は、やはり、大問題なのです。どういう人が校長になるのかと言うと、なりたい人が努力をしてなるのです。だが、その当該人物が、好人物で、人格者であるかどうかと言うと、また別物なのですね。この間、私は、同じくフェイスブックで、山田元全日本女子バレーボール監督について分析をしたのですが、氏は、校長よりもさらにえらい、全日本の監督になったので、校長先生には、興味がなかった模様ですが、もし、氏にバレーボールと言うものが無かったら、校長先生になりたがるタイプでしょう。そして、とても嫌なタイプの校長先生になるはずです。

 どんな、分野の職業でも当てはまると思いますが、社会階層的に、上に上がっていく人間が、その仕事上、立派な業績を上げている人間がそうなるとは限らないのです。先生と言う職業に置いて、立派な仕事ができる人、・・・・・すなわち、生徒によく教え込み、勝生徒を愛しているので、慕われているというタイプの先生が校長になるわけではない。そういう人はむしろなるのを嫌がったりするはずです。

 そして校長と言う資格が、民主主義的に、互選で、選ばれたりする仕事だったらまた違うのでしょうが、県、または、市の教育委員会等の、推薦とか任命権が、活躍する部署だろうから、上に手厚い人、つまり、上に対してぺこぺこする人がなることが多いはずです。そういう人物には、肝っ玉がしっかりしているとか、腹が座っているとかいう傾向はありません。だから平和時で、同じことが繰り返されているときは、比較的問題が起きないが、こういう風に、事件が起きると、無責任で気弱い人間であることが瞬時に表に出てしまいます。

 事件が表ざたになっても、なかなか、謝罪記者会見をしませんでしたね。それが、どうしてか、不思議で、『また、共産党員同士でかばっているのかな』と危うくブログで書くところでした。で、一般的に言って、まず、校長先生が教育委員会よりも先に謝罪をするべきでしょう。それは、当たり前ですね。なぜ、数日間(相当長時間)逃げていたのか?

 ~~~~~~~~~~~~ 

素敵な高校生と、いじめあう中高生―10

 では、どうしたら、自分がストーカー被害にあわない様にするか、または、自分の子供がいじめにあわない様にするかですが、ともかく他人ではなくて、自分たちだけで、最高のレベルの防衛をするという覚悟がないとだめですね。

 女性がストーカー被害に出会うケースでは、簡単にセックスに走ってはいけないということが最初の問題ですが・・・・・

 子供がいじめにあうケースでは、ともかく、親が最上の愛情で、どうしたらいいかを考えることです。その例として、最近話題になっている【びりぎゃる】のお母さんは、最上の例にあたると思います。ともかく、自分の子供を信頼しています。そして、外へは攻撃を向けません。最初は、転校をしているのかな。それから、びりぎゃるのお母さんは、それをしなかったですが、引っ越しもその次の策ですね。

 私はいじめで、自殺が発生した学校で校長先生が、謝罪もしないのは、嫌な話だとは思いますが、こどもが自殺するまで、状況に、気が付かなかった親の方もおかしいと思っております。→11

 それは、大津の自殺事件ですでに感じました。あれは、いじめっ子の方の親が、PTAの会長であって、すさまじいレベルで、自らの子供たちへの、養育が、間違っていたのですが、
 それでもね。自殺した子の親御さんの方が、どうして、気が付かなかったのか。また、どうして防衛策を講じなかったのかが不思議でならないのです。上履きのまま自殺をしていたとあります。余ほど、追い詰められていたのです。そこまでに到達する以前に、どうして気が付かなかったのか。どうして転校とかしなかったのか。フリースクール等でいいではないですか? どうして、そういう選択をしなかったのかが不思議です。

素敵な高校生と、いじめあう中高生―11

 もちろんの事、いじめられる原因が、親の愛が薄かっただけだとは言えません。兄弟げんかをしたことが無いとか、地域社会で、小さいころから遊んで居ないとか、他にもいろいろ理由はあるでしょう。しかし、親の愛が適切で篤いと、自己表現力が磨かれます。自分の意見を堂々という事ができる子として育ちあがります。

 一方で、親の愛の薄い子は、何を言っても、キチンと聞いてもらえなかったりして、そういう事が積み重なると、あきらめてしまい、静かなおとなしい子として育ちあがります。

 周辺にいじめっ子が居なかったらそれでもいいのですが、もしいたら、弱者として、ターゲットにされてしまいます。最初は言葉で反発ができないという形でも、それは、すぐ暴力へ繋がって行ってしまいます。しかも、集団の数の力を利用されてしまうと、たちまちに手ひどい被害になってしまいます。→12

素敵な高校生と、いじめあう中高生―12

 私がここで問題としたいのは、今の親御さんって、子供が中学生ぐらいになると、すっかり手が離れたと思い込んでしまうのですね。それで、目や手を注がなくなります。しかし、中学生や高校生の時期こそ、非常に注意深く見守っておかないといけない時期だと思います。しかも、受動的に待つと言うことが必要なので、小さい子を育てている時期より、かえって疲れるぐらいです。しかし、それをしないとだめなのです。

ここでも、私は持論を展開したいです。中学生の時期が意外と大変なのだから、お母さんは働かないで、家にいた方がいいと。特に学校から帰宅する時間帯に家で、待っていて、子供とリラックスした環境の中で、話し合うことが大切です。そういう中でふとという感じで、いじめられているということがわかる事があるでしょう。お母さんが忙しすぎると、子供はいい子になりすぎて、本音を出しません。だから、お母さんはある程度以上にゆったりしていることが大切です。

 女性に対して「働け、働け」と言う安倍さんは、絶対に間違っています。後注1へ

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『参ったなあ。矢巾町のご両親は、離婚をしているのだった。それでは、いじめられるのも、無理もないでしょう? クラスにほかに離婚した両親の子が居なかったら。だから、女性教師に甘えすぎてしまったところもありましょうね』

 私はね。矢巾町の事件が起きた時に、ほとんど何も言いませんでした。それは、大津事件の時に、いろいろ、すでに話しているからです。ほとんど、同じことだと思っております。そして、こちらでも、画面に出てこない、お母さんが、不注意だったと、思っていました。

  ここで、長時間グーグルの検索をしていました。すると、私が思っている事、つまり、いじめの加害者が大問題だということはネットの世界では、すでに、解決されているみたいでした。いじめた子供たちは2ちゃんねるでは、特定をされているみたいです。

 また、女性担任教師に関する批判も大きかったです。そして、顔写真も、一部がブラインド化されて出て居ました。すると、私のイメージとは違いました。弱弱しくて、生徒に振り回されるタイプだと思っていましたが、ちょっと違うのです。

 私は普段、自分が文章を書く前には、できるだけ、グーグル検索等をしない様にしているのですが、この・・・・いじめっ子がすでに、特定をされているとか、教師が、ずるい人間だと言われている・・・・・ことは、今、ググった結果として、初めて知り、びっくりしています。

 で、お母さんの事へ戻ります。どうして、この子はこれほど、教師に甘えるのだろう。お母さんはどうしているのだろうと、思っていたら離婚をしていたのですね。参った。参ったです。今知ったのではないのですよ。ずいぶん前にネットのニュースで、お母さんがお父さんに対して、不注意だったと言って怒っているというのを見たのです。別に政治に関係がないと思ってコピペもしておりません。今、それを、探したくて、グーグル検索をしてみてほかのポイントに気が付いたというわけです。参りました。お母さんがそばについていないことは無論のこと、いじめのきっかけになったと思います。いろいろな意味で。中学生の時には、お母さんは働かない方がいいですよと言っている私にとって、離婚をしていたとなると、もうどうしようもないのです。

~~~~~~~~~~~~

 ここで、私は自分の意見を言う気分を失いました。それで、フェイスブックで書いた原文を置いて、この一文を、しめとさせていただきたいと思います。

一方、いじめる方のリーダー格の子は、小さいころには、親からは、放任気味で育っていると思いますよ。ただ、祖父母が居るとか兄弟が多いとかがあって、自己表現力に関しては、劣等感を抱かないで育ちあがっている可能性が強いです。しかし、親の愛が潤沢であるとも思われません。親に愛されていると、こういう事をすると、親が悲しむということが自然に分かるはずだからです。→13 

素敵な高校生と、いじめあう中高生―13

ここにきて、やっと、このシリーズの4と、5へ戻ります。私がいじめのリーダー格の子に注意をした時間は、JR横須賀駅から、東逗子駅の間、10分ぐらいだったでしょう。だけど、非常に注意深く、そちらの自尊心を壊さない様に、注意しました。『あなたも、友達も、同じレベルで、神様に、見られているのだから、善い行いをした方がいい』ということをわかってもらう様に、言葉をつづけました。

威嚇だけでは、だめなのです。また、「叱る一方だ」と言うのも駄目ですね。こういうお子さんは、性急なしつけと言うので育っている場合が多いのです。急いで、頭ごなしにあれこれを命令する親に育てられている可能性が強いのです。で、双方向で、丁寧に話し合ったことが無い可能性が、高いお子さんなのです。だから、実の親と同じ手法で接しては、何の印象も残らないでしょう。そして、その場限りでは、言うことを聞いても、私の姿が見えなくなると、たちまちに同じことを繰り返すはずです。そして、先ほどよりもっとひどいことをする可能性さえあります。→14

 

素敵な高校生と、いじめあう中高生―15

 本当に難しい事ですが、他人が注意することも無駄ではないと思います。それが、完璧に成功するわけでもないが、一石を投じて、将来いじめっ子リーダーが、変化するかもしれませんし。

 ただ、実の親御さんに対して言いたいことはあります。「お金だけを求めて、お母さんが、働きに出るのは反対です」と。少しでも余裕があるのなら、車を持つことはやめる。または、タワーマンションに引っ越す事は、やめるという風に、質素な生活に戻した方がいいです。そういう風にしてでも、子育て時期(それは、高校一杯は、続くのですよ)は、親が、心にも時間にも、体力にも余裕がある状態にしておくことが必要です。と、私は思っています。ただ、お母さんに特別な才能(たとえば、画家であるとか、弁護士である)がある場合は、仕事を放棄できません。ですが、そういう場合でも、おばあちゃんにサポートをして貰うとか、いろいろな工夫を加えた方がいいと思います。

 28日に誤変換を直した後で、署名と日付を入れます。

 PV 3061700

コメント

シンドラー社の社員が、会社に不満があり、わざと故障を起こした?・・・・無論、嘘でしょう

2015-08-25 16:48:45 | 政治

  さて、本日もツィッター方式で書かせていただき、総タイトルは変更する可能性があります。なお、これは、事実上、前報(後注1)の続きです。しかし、その前報の後半に加筆をすると、皆様に、すでに読んでいるところを何度も、繰り返してお読みいただかないといけなくなるので、ここで、新稿を起こしました。あしからずご了承をいただきたく。だから、高槻事件の5と言うことと成ります。

 なお、最初の総タイトルは、『サントリー美術館に、藤田美術館の名品が来る?』でした。今は次のものへと変更しております。それから、もう一つ特筆してお断りをしておきたいのは、この章では、まったく初出の概念を提示しております。それ故に、書いている最中に推敲もしており、途中で加筆もしております。ですから、26日の夜に、もう一度、ここを、のぞいてくださると助かります。初稿とは相当に変わっているはずです。

副題1、『サントリー美術館に、藤田美術館の名品が来る』

副題2、『大阪城北詰口駅で、醍醐イサムの醜態(または、本質像)を収めたビデオが盗まれたのも2015年6月26日だった』

副題3、『その同じ日に、橋下徹大阪市長の衰運が始まる出来事が、大阪市立図書館であった・・・・・もしかしたら、そういう意味で、大阪が選ばれて、児童 二人が殺傷される事件が、起こされたかな?・・・・・むろんの事、CIAの家来としての、警察の別働隊に、殺されて居ると思われるが、・・・・・そこから 考えても山田浩二は実行犯ではないでしょう。彼は、頼まれてそれを引き受けているだけでしょうね』

副題4、『XP閉鎖も、このころ、発表をされていた』

副題5、『最近、シンドラー社の社員が意図的に、エレベーターを停止したというニュースがはびこったが、眉唾物であろう』

副題6、『アパホテル金沢の、女性スタッフがシンドラーのエレベーターに挟まれて圧死をしたのも、それが、謀略だったと、今は、言えるのだった。2012年の、事件当時は、言えなかったけれど』

副題7、『周南事件は、私にとって、一つのジャンピングボードになったのだった』

副題8、『2015年8月24日も、無音で幽霊の様に静かに、追い抜いて行ったパトカー他、種々の脅かし用テクニックが使役をされ、実行をされたが?』

副題9、『シンドラー社が、こんな小さな事=社員の復讐事案で、謝罪をしたのは、マイクロソフト社と同じく大元は海外企業だから、CIAのいう事を軽く聞くということの証明でした』

副題10、『私は、一時期ホテルの予約ができなかった』

副題11、『ホテルの予約が自由にできないという現象に出会って、私は、・・・・・私への加害、の相当多くは、警察がやっていて、・・・・・その中の、いくつかの事例では、・・・・・警察と仲良しである、安野忠彦氏、および、前田祝一氏が提案しているアイデアにのっとって、警察が動いている・・・・・そういうモノも、あるのではないか・・・・・と、思うほどになっていく』

~~~~~~~~~~~~

副題1、『サントリー美術館に、藤田美術館の名品が来る』

 私は美術畑の人間ですから、どうしても出向く先が美術の現場となります。しかし、非常にたくさんの名品を見てしまっているので、結局のところ、新しいものが好きであって、大体のところ、美術館とか博物館には足を運ばないのです。画廊の方が、圧倒的に、新しいものを置いているからです。そのことで、若い日本人女性に、パリのルーブル美術館の入り口で、貧乏人だと誤解をされて、嫌な思いをしたことがあります。つまり、画廊はただで入れます。しかし、美術館はただでは入れません。で、貧乏だと誤解をされたのです。(苦笑)

 しかし、今期は数か月ぶりに、美術館とか博物館とかに足を運ぼうと思っております。企画がなかなかに、充実していると思うし、興味を惹かれるところがあるからです。特にサントリー美術館が、大阪の藤田美術館所蔵の名品を陳列するというのは、絶対に行ってみようと思っております。

 どうして、そういうかと言うと、実は、2012年の6月26日の午後三時ごろ、藤田美術館を大阪太閤園に、訪ねています。その日は月曜日ではないので、絶対に開館しているはずでした。しかし、閉鎖されていたのです。

 それも、見事に、私狙いでしょう。私をいじめて行けば、うつ病にさせうると考えて、そういう風にされていたと思います。で、せっかく大阪まで出向いたのに、見られなかったとは、大損失ではありますが、我慢をしておいたのです。しかし、今般サントリー美術館で、主要なものがみられるそうですから、それには行きたいですね。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『大阪城北詰口駅で、醍醐イサムの醜態(または、本質像)を収めたビデオが盗まれたのも同じ日だった』

 ・・・・・で、私は、日ごろ、自分の損失は、ざっと考えて、五億円に達していると、言っているのですが・・・・・私は、そういう現象を通じて、自分がどれほど、大物なのかを、しかと確認をしてきているのです。(苦笑)しかし、むろんですが、そんなことを、感じた途端に、すぐさまは、ブログで書くなどと言うことは、致しません。ただ、内心で、しかと、『自分は大物であるのだ。損失を与えられるという意味で、マイナスの意味でだが、そういう風に扱われているから』と、感じています。

 今、その頃のものを振り返ってみても、藤田美術館が、急に閉鎖されていたとは、ブログでは、書いていません。→後注4

 しかし、どれほど、その頃も、私をターゲットにして、攻撃が行われていたかがわかります。だって、藤田美術館のかえりにこそ、大阪城北詰口のきっぷ売り場で、ヴィデオカメラが盗まれたのですから。これはね。その後、3時間程度、電車が止まってしまって、私が中の島から再び戻って、大阪城北詰口へは行くことができない様にされたので、確実に、私狙いだったと思います。

 それ以降、私の後ろには、必ず、尾行がついていて、どんな些細なものでも、置き忘れたりしたら、出てきません。ただ、一度だけ、「鎌倉市役所に届きました」と言って、住所録が帰ってきたことがありますが。ここから先は、醍醐イサムについて過去に描いたものをリンク先として探し出さないといけません。ああ、しんどい。後で、致します。と言うのも彼が、私に対して理不尽なレベルで、ひどいことをしたのが、誰の教唆かを、皆様に、お知らせをしないと、このビデオカメラの紛失が、何が何やら、皆様には、皆目ご理解いただけないと思うからです。ここで、一応の、暗示を入れますと、美術9条の会あたりなのではないかと思います。

 または、片岡昌さんからかもしれません。片岡さんの後ろには、いまだ生きている井上ひさしからの、ゆり夫人、または、麻矢嬢を通じての教唆だったか?

 そして、このビデオカメラが盗まれた後で、彼を救済するために、青木繁の【海の幸】を顕彰する会(NPO法人)・・・・・http://uminosac.web.fc2.com/03_hokkinin.html・・・・・と言う大組織が作られました。

 また、また、数の論理を使って、悪人側が、自分の手下を保護したというわけです。 「さい、ざあますか」と言っておくほかはないのですが。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『その同じ日に、橋下徹大阪市長の衰運が始まる出来事が、大阪市立図書館であった・・・・・もしかしたら、そういう意味で、大阪が選ばれて、児童二人が殺傷される事件が、起こされたかな?・・・・・むろんの事、CIAの家来としての、警察の別働隊に、殺されて居ると思われるが、・・・・・そこから考えても、山田浩二は実行犯ではないでしょう。彼は、頼まれてそれを引き受けているだけでしょうね』

 そのうえ、同じ日の、午後五時ごろ、松井大阪府知事が、大阪市立図書館を訪問をしていて、それが、梅田のホテル内で、見ていた夕方六時の、NHKの地方ニュースの時間に、放映をされました。

 どういうことかと言うと、伊藤玄二郎・鎌倉春秋社所長が共著として出した『びょんぶ』と言う本があります。彼は、これを、糧としてポルトガル国の、エンリケ皇太子勲章をもらっています。で、その本の実物を見たいと思っていますが、国会図書館にもありません。金沢二十一世紀美術館にもありませんでした。変ですね。どうしてかと推理して、理由を言うと、その本の、あとがきに、編集者への感謝の言葉が書いてあるからだと、推察しています。その感謝の言葉のあて先が川名昭宣だと、一気に謎が解けてくるところがあるからです。

 非常に大きな秘密が解けてきます。川名昭宣と言う人物は、国際基督教大学で、私と同期生だった男性で、河出書房新社の編集部に勤務していた人です。おくさまは、元ロイター通信勤務で、ここからは、後藤健二さんの、生死にもつながる情報の糸口が、見えるはずですし、

 就職後、たった、一年で、河出書房を、不況でつぶれそうだからと、後足で、砂をかける様に、退社した伊藤玄二郎が、その、河出書房新社で、出版をできた理由が、川名昭宣君をたらしこんだ事で、可能に、なったのなら、CIA(または、その愛顧深いエージェント)だと、どんな、悪事でも平気でできるのだということの、証明の一つとなるからです。

 松井大阪府知事の大阪市立図書館への訪問は、橋本徹大阪市長が頼まれた仕事を、橋下氏が忙しかったかで、肩代わりを務めたのだと思います。私は、大阪市立図書館を訪問をした時には、すでに『びょんぶ』を探すことは、あきらめていて、ただ純粋に広壮な古い建物を使っている大阪市立図書館を楽しみました。さすが大阪、産業関係の本が多いなと思いながら。だが、伊藤玄二郎は、非常におびえていて、私が絶対にその本を探すと、見込んでいたのらしいのです。それで、すべての図書館から引き揚げておいたと思いますが、さらに、橋本徹市長が、自分たちの側に立っているのだと、誇示したくて、ちょうど、私が大阪市立図書館を訪問をしている同じ、時間帯に、橋本徹市長が訪問をしたことにしようとしたのでしょう。

 その目的は、私と遭遇させるためではありません。ただ、テレビの威力を信じている伊藤玄二郎が、自分がいかにテレビを支配しているかを見せつけるために、橋下大阪市長を、利用し、使役をしたという事でしょう。そして、通例のごとく、彼ら鎌倉エージェントに使役をされ、利用をされた人物は、もし、その人物が、善人ならば、のろいとか衰運が取りついてしまうのだという現象の一例として、天才的政治家・橋下徹は、突然に人気を失っていくのでした。お気の毒にと言うかなんというか。そして、それは、また、橋下氏が善人であるということを証明するのですが、ご本人が意欲を失っていきましたね。それは、一般の日本人にとって損失極まりないことだけど。

 伊藤玄二郎とは、ただ単に、自分の愛人、石川和子さんとの間の真実の関係を世に知られたくなくて、すべての人物へ、ありとあらゆることをお願いしまくるのです。しかし、一方で、血も涙もない人間であって、あそこの会社へ務めた人は、ノイローゼになる率が非常に高いそうですよ。

 この本探しの一件は、後注2に、そのリンク先を置いておきます。

~~~~~~~~~~~~~~

 副題4、『XP閉鎖も、このこロ、発表をされていた』

 まず、XP閉鎖がこのころに発表をされています。これは、井上ひさしの発案であると、今頃になってはっきりと書いていますね。そして、実は、井上ひさしの為に、マイクロソフト社は、大損失をこうむって、いるのだと、はっきり書いております。後注2へ

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『最近、シンドラー社の社員が意図的に、エレベーターを停止したというニュースがはびこったが、眉唾物であろう』

 その頃の新聞やテレビのニュースを賑わわせた問題として、シンドラー社のエレベーターがたびたび故障をして、人が死ぬという現象が起こりました。今、そのケースを確認すると、2006年から2010年の間に、7件も起きています。そして、高校性が亡くなったケースでは裁判が起きていて、その2012年ごろ結審をしているのではないかな?

 それらの事件は、本当の話なのでしょう。つまり、シンドラー社のエレベーターは、信頼度が低くて、盛んに故障を起こすものだということです。だが、そのあとで、さらに驚くべき話として起きた、アパホテルでの、女性スタッフの、挟まれ事故は、政治が絡んでいる可能性があります。どうして、そう思うかについては、今のところ書けません。私は、本当に恐ろしいことに関しては、100%はとても書くことが無いのです。ほとんど、最初は、ちらっと触れるだけにしておきます。

 でも、その目的こそ、書けないものの、それが、作られた事故だとは、今は、言い得ます。それは、實は起きた途端に、私が感じていたことです。それでね。そこを、これから先に、書くかどうかを打診する目的ででしょう。きっとそうですが、今般、社員が意図的に、故障を起こしたというニュースが全国を駆け巡りました。だけど、今般の、シンドラー社の社員の造反と言う後者のニュースは、嘘だと思うのです。以前起きた高校生が自転車ごと挟まれたのは、本当のニュースでしょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『アパホテル金沢の、女性スタッフがシンドラーのエレベーターに挟まれて圧死をしたのも、それが、謀略だったと、今は、言えるのだった。2012年の、事件当時は、言えなかったけれど』

 アパホテルの女性従業員が死んだのも本当の話です。だけど、それは、シンドラー社のエレベーターが、たまたま故障をしたのではなくて、外部から、意図的に操作をして、殺した可能性があるのです。むしろそちらの方が強いと思われます。現在のエレベーターは、複雑な動きをしますね。それは、結局は一種のパソコンであって、ITチップが埋め込まれています。そういうものは、外部から容易に操作できるのです。二人の人間がアパホテル内に入っていて、一人が、女性スタッフが、エレベーターのすぐそばまで来て歩いて中に入ろうとしたその瞬間に、動き始める様に、外部にいる操作係に、教えれば、可能ですし、そのうえ、その女性を突き飛ばす様にしておけば、さらに確実ですね。また、クロロフォルムを嗅がせて、寝かせてしまえばさらに確実です。

 今グーグル検索をしてみると、当時、・・・・・同僚が走って来て、助けようとした。が。体が動かなかった・・・・・と書いてありますが、それは、嘘でしょう。と言うのも、私はアパホテル金沢に、その4か月前の6月24日に宿泊しているのですが、ブログを書いているので、ぎりぎりの時間までチェックアウトしないで、部屋に残っていました。すると、アパホテル金沢に宿泊するお客は、観光に向かうせいか、ホテルを出るのが速いのです。

 それで、大きなホテルの長い廊下では、私がエレベーターに乗ろうとしたときの午前10時に、すでに、清掃が、始まっていました。ただ、各階に二人ぐらいしかいないし、そのうちの一人が、部屋の中に入ってしまえば、エレベーターにほかの人が挟まれたとしても、助けに来るのは、無理だと思います。断末魔の際まで、その女性が叫び声を上げるはずもなく、だから、遠くにいる別のスタッフには、聞こえないはずだし、もし聞こえたとして、断末魔の声が聞こえてきてから走って来ても、間に合わなかったはずです。

 それに、エレベーターって、どんなに、内部スタッフ用のものでも、ドアはあるはずですよ。それから本当に、つまづいたとしても、業務用のエレベーターならスピードが遅いはずなのです。 ただし、安いことを売り物にしているアパホテルが、お客用のエレベーターの他に、業務用のエレベーターを作っているとも思われず、したがって、どうも嘘くさい事件なのです。どこが嘘かと言うと故障で、女性が挟まれたという、その故障と言うところです。故障ではなくて、悪意ある操作の結果だと、当時の私は、思いました。

 ただ、当時には、それをこのブログでは書いて、居ません。そこまでの、説明をやってはいません。どうしてやらなかったかと言うと、それを語る資格が、私の方になかったからなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題7、『周南事件は、私にとって、一つのジャンピングボードになったのだった』

 私の方にそれが、できたのは、ひとえに周南事件と言うものが、起きてからでした。その時に、あまりにも露骨に安野夫妻と、前田夫妻が、嬉しそうに、動いたので、・・・・・周南事件が謀略である事、そして、保見は、やっていない・・・・ということが分かったのです。これを書いている今、安野忠彦氏が、笛の練習を始めました。それも、高槻(寝屋川)の事件が、山田浩二ではないということを教える手立ての一つだと、見ますが、どうしてそういう事になるのかの説明については、今は、詳細には語りません。

 そして、周南事件の時に、大原光孝さんと言う人物も派手に動いたし、また小野寺夫人も同じレベルで、派手に動いたのでした。彼ら悪人にすれば、そういう動きによって、一挙に私を、つぶせると考えたみたいです。しかし、何事にも、化学的平衡は、起こりうることであり、彼らが大喜びをすることは、また、私にとっても大進歩が、もたらされることなのです。そこで、私は、また、堰を一つ越えたのでした。語らなかった真実を語り始めたのです。

 で、それ、以降は、「これは、こうです」とか、「あれは、こうです」と言う風に、どんどんどんどん、新聞やテレビが報道をしていない裏面とか、真相を語る様になりました。で、ものすごいレベルで、高度なところに到達して、しまっていますので、彼ら悪人にとっては、私はある意味で、怖くて仕方がないのです。

 だから、私を、・・・・・間接的な形ででも。いいから・・・・・とにかく、早く殺したい・・・・・という欲求は収まる処を知りません。そして、一方で、大変に、私の事を、気にもしていて、これから先、何を書くか、それも心配しきっていて、こういう事を書くはずだから、こういう風に脅かしてやろうという風に、警察さんが動くので、ますます、自分が考えている方向が、正しいと確信をしているのです。

~~~~~~~~~~~~

副題8、『2015年8月24日も、無音で幽霊の様に静かに、追い抜いて行ったパトカー他、種々の脅かし用テクニックが使役をされ、実行をされたが?』

 たとえばですね。昨日、私は、銀座の画廊巡りから鎌倉駅へ、夜の8時50分に帰ってきたのでした。そして疲れているので、小町通りをゆっくりと歩いて、北へ向かっていました。すると左わきから音もなく追い越して言った車がありました。昼間の、鎌倉小町通りは、歩行者専用ですが、夜はタクシーを中心として、乗用車や、トラックが侵入して来てもいいのでした。で、タクシーだろうと思っていたのに、それは、なんと、パトカーでした。覆面でもなかったと思います。上に置いてある赤いランプがぴかぴかと、10個ぐらい回転していたから。だけど、いわゆるサイレンは、鳴らしておらず、音なしの構えであって、スーッと通り抜けていき、ただ、赤いランプを誇示し続けたのです。しかも、小町通の出口には、お定まりの工事をやっていました。車輛は二台だけでしたが、またもやレンタカーです。で、こういう事を考え出す企画元は誰なんだと思いますね。両方とも、脅かし用だとは、推察できますが、二つが重なると、パトカーが警察車両ですから、したがって、高槻の児童殺害試験は、やはり、警察の別働隊がやったのだろうなあと、そういう結論に到達するのでした。こういう流れがあるので、私は鎌倉エージェントの連中をトカゲの脳味噌と呼んでいるのです。

 今般東大卒だと、はっきりわかっている西隣の白井小野寺と言う夫婦別姓夫妻が、真夜中に、急に全館の電気を点灯していて、かつ、急に消灯したという現象に出会って、どうして、東大卒の人間でも、これほど、簡単な仕組みを理解できないのだろうかと、本当に驚嘆をして、居ます。脅かされれば脅かされるほど、私は、自説が、正しいのだと、確信する様になるのに、どうしてそれが、推察できないのかと、驚嘆をしているのです。

 それは、スマホをその日は持ち歩いていたので、GPS機能を利用して、私がどこにいるかは、手に取る様に判るので、ピンポイントで、脅かしてきたというわけでしょう。みえみえで、『脅かしてやりたいです』と警察様が、言っているわけです。しかし、だからこそ、私は、内心で、やはり高槻(寝屋川)の児童二人惨殺事件は、警察の別働隊がやったのだろうねと、考えるのでした。

~~~~~~~~~~~~

副題9、『シンドラー社が、こんな小さな事=社員の復讐事案で、謝罪をしたのは、マイクロソフト社と同じく大元は海外企業だから、CIAのいう事を軽く聞くということの証明でした』

 そして、その、アパホテル金沢での、シンドラーのエレベーター事故が人為的な悪意にとづいているということを、私が書くかどうかを打診する為に、・・・・・最近、社員が待遇に不満を持ち、意図的に、あっちこっちで、人が中にいるのに停止をした・・・・・と、発表をしています。『これこそ、眉唾物ニュースだ』と思っています。このシンドラー社の社員の不祥事が、12日に起きた高槻の児童二人惨殺事件と、どちらが先だったかは覚えておりませんが、私が激しく、井上ひさしを、批判していますね。それへの復讐用ニュースとして起こされた、一種の【がせねたニュースだ】と思っております。

 今、日本社会は、働く人にとっては、優しくありません。だから、企業がブラック企業化している可能性は高いのです。シンドラー社もそうだったかもしれません。エレベーターそのものへの評判が相当に、悪いですよね。で、安くして設置をしているはずです。しかし、それでも、採用されないケースが多いと思います。画廊と言うのはそもそも、それほど、儲からない商売なので、いまだに、エレベーターのないビルで、回廊をしている処も多いです。で、設定の仕方に置いて、儲かる様に設定をしていて、好況な方の画廊が、エレベーターのあるビルで開業をしているのですが、シンドラー社のエレベーターって、一基あったかどうか?と言うほど、少ししか使われていません。だから、シンドラー社の社員が、隠れて復讐をすることはあるでしょう。

 だけど、その社員が行った最近の操作で、死者は、出ておりません。それなのに、会社上層部が、謝罪する。そこが奇妙なのです。変なところなのです。おかしいところなのです。

 それ以外の事故の際でも、謝罪の雰囲気が少ないと言って、大問題になった会社が、さして、被害のない今般の現象に対して、どうして、謝罪の記者会見を、するのですか? しかも、その社員の名前が公表されていませんね。または、顔写真が出ました?。出て居ませんでしょう。この文章を書いた後で、それらが、公表をされたとしても、それこそ、CIA要員をその時点で、急きょ社員であったことにして、その名前と顔写真を公表すればいいではないですか? 

 嘘を本当らしく見せることに於いて、彼らの悪知恵といったらないというほど、巧妙です。だが、私には、それらのさらに奥が見えるのです。

~~~~~~~~~~~

副題10、『私は、一時期ホテルの予約ができなかった』

 私は本当に弾圧をされていて、特にパソコンの世界で、それが、最初に起きています。本日も、マイクロソフト関連は、めちゃくちゃに使いにくい状態になっております。だが、それも経験済みの事なので、どうにかして、この投稿をまとめていきたいと思っております。が、その弾圧の一環として、ホテルの予約ができないという時期がありました。

 これも、どうしてそれができないのかと言うと、どこかで、私のパソコンと同時進行的に、この液晶画面と同じものを見入ることのできるパソコンが置いてあったと仮定しましょう。それが、全世界で、20台はあると仮定をしたします。ホテルの予約は、その時初めて取り組んだ操作なので、事前に、アプリとか作られているわけではないので、その20台のうちで、システムエンジニアの、傾向が強い人間が、最初に妨害に、取り組んだのでしょう。ともかく、妨害とは、ある部分で、電流がプラスへ進むかマイナスへ進むかを反対方向へ向かわせれば、できなくなるわけですから、システムの事と、ソフト(=別名アプリ・・・・・ただし、この場合は悪い操作をする特別なものなので、バグと呼ぶ)の事を熟知していれば、それほど、難しい事としてではなくて、阻止できるわけです。

 私はね。そういう妨害が起きた時は、あきらめないで、絶対に突破できると信じて取り組んだので、新大阪のワシントンホテルだけは、予約が取れました。どうしてかと言うと秋葉原のワシントンホテルに何回も止まっているので、PCに、履歴が残っているので、可能だった可能性があります。ともかく、そういう風に、遠方で、思いつかれ操作された悪が、わが家の西方向に40m離れたところにあるkamakura cottage ないに、置いてあると、みなされる大型サーバー(または、ルーター)を通じて、私のパソコンへ送り込むという形で、妨害を起こすのだと思います。

~~~~~~~~~~~~~~

副題11、『ホテルの予約が自由にできないという現象に出会って、私は、・・・・・私への加害、の相当多くは、警察がやっていて、・・・・・その中のいくつかは、警察と仲良しである、安野忠彦氏、および、前田祝一氏が提案しているアイデアにのっとって警察が動いているのではないか・・・・・と、思うほどになっていく』

 ここで、私は、私の背後に引っ付いて、私を弾圧してくるのが、警察ではないかと思い始めるのです。むしろ確信に近い形で、思い始めるのです。これは、ものすごいレベルで、私の怒りの対象となることです。

 だって、私には、警察に追われる様なポイントは、一毫だにないからですよ。だけど、最近名前を挙げている人たちが、先に警察のお気に入りになっているので、

 

 その人的コネの関係で、こういうひどいことに見舞われるのです。だからこそ、安野忠彦・智紗夫妻、および、前田祝一・清子夫妻、そして、最近、その、ふた家族の家来として、ちょこまかちょこまかと、動いている小野寺夫人について、実名をさらしてその悪辣さを、語る事を、一切の良心の呵責もなくできるというわけです。しかも、法的安定性など、とっくのとうに、壊されていると明言できるわけです。

 礒〇首相補佐官が、失言をしたそうですが、それを野党が追及するなんて、チャンチャラに、おかしい事なのです。事実上は法の安定性など、とっくに壊れていて、また、それによって、安全性を保っている前田、安野夫妻が、例の鎌倉エージェントと言う戦後最大のエージェントと連なっている連中の一派だから、彼らを救済するために鎌倉市の市条例など、驚くべき改悪の連続なのですよ。いずれ、それもまた、詳細に語る日が来るとは思いますが、本日は、ただ、ただ、シンドラーのエレベーターが、女性を挟んで殺したという件について、集中したいと思います。

 で、もしかしたら、警察が、邪魔をして、ホテルの予約ができないみたいだと、思い始めます。これは、思い過ごしでも何でもないです。昔は、時刻表にホテルとか旅館が載っていました。各地方の駅別に。そして、そこに書いている電話番号を利用して、電話で予約をすることが可能だったでしょう。

  本日は、本当は西隣の白井・小野寺邸の電球が全館ともっていたのに、急に午前二時半に、全部消灯した謎が、示すものにいよいよ入っていくつもりだったのですが、またまた、全段階の説明で終わっていて、そこまで到達できてはいません。しかし、すでに、8時間も書き続けている上に、

 シンドラー社のアパホテル金沢での、人身事故は、単純な故障ではなくて外部からの操作によって行われたという新考察事項をさらしていますので、疲れました。非常に注意深く書くからです。

 ですから、ここで、ご放免をいただきたく。ただ、皆様におかれましては、これほど、多数の山田浩二が、やったという証拠が出て居るのに、尚、あなたは、警察の別働隊が、児童を殺傷したというのですか?と言うご質問は、来ると思います。

 その件についてですが、依然も言っている通り、13日以降の安野夫妻の激しいはしゃぎよう、および、北隣の新築工事の派ではだな大進展(それは、私を助けてくれる一大、証拠を、隠滅する作戦なのですが)の二つをもって、私は、いまだに、あの二人の子供はヤマダではなくて、警察の別働隊が殺したのだと、思っているのです。

 ガソリンスタンドの監視カメラに、白い手袋をはめている姿が映ったとか、コンビニで、13日に粘着ていーぷを買う姿が、監視カメラに映っていたとか、13日の昼間に刑務所を訪ねているとか、いろいろ出てきていますが、今まで、テレビ局がほかの件で、大量の嘘を流し続けてきているので、別に動揺は致しません。

 大量の嘘とは、例えばイスラム国画イスラム過激派だというような事項を指します。あれは、裏にCIAが居る組織であって、トップの人間は、決してイスラム教信者ではないでしょう。そういう点が嘘だというのです。

 あすこの文章は加筆、または、修正をいたします。そののちに、書いた日付と署名を入れます。

 

 

後注1、

高槻事件の4、わが家の隣が、午前二時に急に真っ暗に消灯した事から、真相が分かる

後注2、

PV3055460

コメント

高槻事件の4、わが家の隣が、午前二時に急に真っ暗に消灯した事から、真相が分かる

2015-08-23 22:02:13 | 政治

 これから書き始める文章は、完璧に前報の続きです。で、副題7以降の部分をコピペで繰り返します。それは、******罫線までが、そういう事となります。それ以降は、新規に加筆していきます。なお、この更新にお気づきになった方も、直前まで前報をいじっておりますので、そちらをも、お暇の折には、ご覧いただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~

副題7、『お隣が、金曜日の夜、二階のペンダント灯ほか、全四室の電灯を点け、かつ、私が気が付いたとみると午前二時半に、全灯を、急に消した。また、土曜日には、前田祝一氏が、いつもの二倍の、数量で、威圧的な天井灯の点け方をする。その理由は何だ?』

 その現象のことは、ライブ的に、この高槻事件について書いているブログの第二弾の冒頭に書いてあります。

高槻事件、45歳(逮捕男)の顔と、その逮捕時の諸処の様子から、考えること

2015-08-21 21:44:56 | 政治

 そちらのブログは、報道ステーションで、車が一台だったと強調をされた後で、夜の、11時半ごろまでは、文章を書いて寝たのですが、たった二時間ののちに、お隣の電気の点き具合が異常だということに気が付いて、上の文章の冒頭に、次の日に加筆をしてあります。

 これは、NHKテレビで映像が出るわけでもない現象ですが、非常に重要なことなので、丁寧に、説明をさせて、くださいませ。私が11時半に就寝するときには、お隣の電球はさして異常ではありませんでした。一階しかついていなかったのです。それは、普通の事でした。

   お隣は、2008年に竣工をしたのですが、2011年の初夏に、テレビ朝日の渡辺篤史の建物探訪で、取材を受けました。たまたま、その日は晴天でした。それなのに、玄関灯が、午前9時ごろに、まだついていたので、変だなあと思って電話を入れました。このころは、それが、自然な事でもありました。既に、今では自然な関係ではないのに、この7月にもお電話が来たので、それを、うっとおしがっているのが、今の私です。で、元へ戻ると、「本日は渡辺篤史の建物探訪の取材が来るので、明るくするために点けているのです」とのことでした。実際の放映は、その同じ年の8月に行われました。

 「それを、ごらんいただきたく」と言う言葉は、いつも喉元まで、出かかっていましたが、私は抑えておりました。と言うのも動画を見れば、奥様の小野寺夫人が、どういう人かが、即わかるからです。

 本日念のために、その番組のアーカイブスをチェックすると、当時の映像は、すでに見ることができず、小さな、j-peg と、文字による説明によって、かろうじて、その家に取材が来たということがわかる風情です。

 さて、今はその時から、4年が経て、いろいろなことが、大変化を遂げているので、それをはっきりと語りますが、当時、私は、3.11について、ブログで、重要なことを書き続けていました。で、突然に読者が増え、ブロガーとしてランクアップしたと思います。ただ、私が大物になっていくのは、当時は、まだ生きていた瀬島龍三と、その他のすべてのエージェントにとっては、どうしても阻止したいことだったので、私のブログが、livedoor の、blogos 等でも紹介をされることはありませんでした。

 しかし、ものすごく、重要なことを書いているからこそ、私を、弾圧しなければならないということになっていて、アリと、あらゆる手立てが、考えられていたと推察されます。その一つがお隣にテレビ取材を仕掛けるという事だったと思います。午前十時ごろから、スタッフがやって来て撮影が終わった後でも、プロデューサーと渡辺篤史さんは、飲食を共にしたらしくて、夜の11時ごろまで、にぎやかでした。

 テレビに家が取材をされるということはそのお屋敷が、立派な家だということを示します。以前このブログでも書いたと思いますが、私達は、以前住んだ家を売らずに、ここへ転入したので、大変に小さな家(18坪)を買って住みつきました。その中古の家の前の持ち主は、資材を倹約したらしくて、粗末な家であります。ただし、15坪ほどあたらしく、私達が、建て増しをしたり、また、古い家の部分もリフォームをしたりしていますので、「なかへ入ると、豪邸だった」と、言ってくださった方があります。しかし、外見は粗末です。特に、お隣との外壁が粗末でした。その差を強調してやろうとする思惑で、渡辺篤史の番組が取材に来たのでしょう。

 これは、テレビを使いまくる、鎌倉エージェントの中の誰かが、思いついたことだったと思います。だって、竣工後すでに、4年は経っている取材でしたから、タイミングとして遅すぎるわけです。ひとえに、私のブログが発展してきたので、それを抑えるという目的があったと思います。お隣を、うらやましがらせ、自らのみじめさを自覚させようとする作戦でしょう。

 そういうわけで、その家の内部を全部知っています。間取りを知っています。ところで、わが家は公簿上、88坪あります。しかし、私道負担分と、山林部分があるので、実質的には、40坪程度しか使えません。お隣も同じですが、さらに、少ない坪数です。と言うのも昔の一区画を半分に割った敷地だからです。で、相当に工夫をされた間取りです。南と北側に、普通の家でいう、6畳程度、および、10畳程度のお部屋があって、その間を、長い広縁が結んでいます。ただし、その広縁は、イメージとしては、洋風でもあって、書棚が連なっており、アトリエと呼ばれています。夫婦二人だけだし、両方とも、東大(?たぶんそうである)の建築科卒なので、そういう間取りでも、充分なのでしょう。

 でも、全体に、東西には、うすいという感じの建築なので、その四室すべての、明かりが、こちらに見えます。後、一部屋ロフトがあって、そこだけは、窓が無くて、こちら側に、その明かりが見えないという仕組みになっています。そういう家の明かりが、2015年の8月21日の、深夜、午前二時(と言うことは、実際には、次の日の、22日土曜日の、午前二時となる)に、全部ついていたのです。

 そちらのお宅が、一番北にある、10畳程度のリヴィングダイニングと、一階のアトリエを、人がそこにいないのに、午前二時ごろまで、明かりを点けたままにしておくことは、しょっちゅうあり、それなら気にはしません。ところが、午前二時に、全部の部屋に明かりがついているということは、ほとんどないのです。政治的に大問題が起きた時に、気が付いた三度ぐらい以外は。

 しかも大変に不思議なことは、二階の部屋には、カーテンが無いので、室内のすべてが見えるのですが、人が居ないのに、点灯をしてあるのでした。また、さらに不思議なことには、私が前夜、11時半に、寝入る際には、この様な満艦飾ではなかったということです。

 この、人がその部屋に、存在していないのに、煌々と電気をつけておくということは、前田家が、よくやることです。特に、鎌倉エージェント(=CIA)が企画した、脅かし用の、政治的な事件が起きるたびに、やることです。そういう際に、使用する脅かし用の威嚇術なのです。そして、それは、シャルリーエブド事件が起きた時に、『気が付いていますよ』とブログに書いています。

 こういうところのリンク先を見つけたくて、長時間休みたかったのでした。リンク先は後で見つけるとして本文を先へ、進めます。

 で、前田家についてはブログで書いているので、もう使えないかなとなって、その代わりに、その威嚇術を示すという形で、白井・小野寺邸の二階の電気が、午前二時に、煌々と点いている時が三度あったのです。その一つが、この金曜日の深夜にあったのでした。そこで、私は考え込むことと成ります。『今、最大の政治的な課題は何だ?』と。

~~~~~~~~~~~~

副題8、『さらにミステリアスだったのは、私は、自分が午前二時に、いったん、起きた事、そして、お隣の異常な電気に気が付いたこと、その二つを、お隣には、サインとしてでも、知らせなかったのにもかかわらず、お隣の電気が急に全館にわたって、消えた事だった』

 私は高槻(または、舞台としては、主に寝屋川)の二児童惨殺死体遺棄事件について、警察の別働隊がやっているはずだと、書いた時以降、『さあ、これから神経戦が始まるぞ』と、覚悟をしています。この事件は、もし、私の説が正しいなら、水も漏らさぬ態勢で、『それは違うぞ』と言う形で迫ってくるはずだからです。さて、これから先、胸突き八丁、または、箱根の関所越えと言うに等しい難行が続きます。説明するに、非常に難しいことを書き抜かないといけないからです。で、それは、右へ行ったり左へ行ったり、上がったり下がったりするでしょう。で、新文章を建てたいと思います。この続きは、高槻事件ー4へ続くとさせてくださいませ。

*************

副題9、『お隣は、東大卒だからこそ、<ここに引っ越してください>と頼まれたはずである』

 まず、小野寺・白井夫妻が、どうして、それほど、前田家と連動をするかの理由を語らないといけません。それは、小野寺夫妻が、誰かに頼まれて、最初から使命感を持って、ここへ乗り込んできた、一種のスナイパーだと考えると、意味が通りやすくなります。それは、そちらの塀を作った際の、異常さに、最も顕著に表れている事でした。それは、後注2として後で、探して入れておきます。

 日本画家の、瓜南直子さんが、芸大卒で、しかも文章が書ける人なので、フェイスブック紙上で、私のライバルと設定されて、私より上の存在だと示すために、散々に、こき使われて、ついに命を失う羽目に陥ったとは、以前から書いています。彼女は肝臓が、前から悪かったと推察されます。それが、熱暑のさなか京都の泉湧寺のグループ展に出品するなど、こき使われたので、あっという間に死亡してしまいました。気の毒に。

 陶芸家石川和子さんは、こき使われたというよりも、常に私より上だと、いう感じで、威張っていたのですが、それが、とんでもない形で、死に結び付くことと成りました。

 私の猫の事で、それが好きだったからこそ、私との交流が始まり、自分の方が、事実上、下だということを、何となく、気が付かされているうちに、猫にまで、『あなたより、私はお母さん(=雨宮舜)の方が好きですよ』と言われたので、逆上して、警官を呼び、その警官に、『あそこの奥さんを、旦那さんに叱ってもらう様に、旦那に頼んでください』と、とんでもないお願いをして、そこから、すべての警察の調略行為は、始まっているのです。どうしてかと言うと、その時、警官二人が、大失敗を重ねた上に、伊藤玄二郎が、CIAお気に入りのエージェントだから、警察は、伊藤玄二郎を助けないといけないからでしょう。でも、伊藤玄二郎を助ける手立ては、石川和子を癌と言う理由で殺すことと、

 私自身をノイローゼにさせて、精神病院へ強制入院させてしまい、病院内で、殺していくほか方法が無いのでした。それで、私をノイローゼにさせるために、警察はすでに、数々の恐ろしい事件を起こしていると、私は見ています。この高槻の児童二人惨殺事件も警察の殺人専門・別働隊がやっていると、見ているほどです。で、高槻から、元に戻って、鎌倉雪ノ下の話に入ると、

 私側には何の落ち度もなく普通なら、すべてが平穏に進み、もし、意外な損失を受けても裁判を起こしても勝つだろうし、・・・・と言う筈なので、仕方がないので、・・・・・

 悪人たちは、心理的にノイローゼにさせて、自滅をさせようと考えております。それは、石川和子さんの失敗は、彼女の愛人(元が付くが、肉体的な結びつきは終わっていても、精神的には今でも愛人関係にあると思われる。それほどの、支援を彼女に対して、伊藤玄二郎は行っている)である伊藤玄二郎が、CIAのお気に入りになっているので、そういうアイデアを考え付いているからです。こういうアイデアは、世界中で使われている一種の公式化した方策でしょう。

 それには、負けたと考える経験を数多くさせればいい。そうすれば、結局はうつ病にかかるはずだと、みなされています。で、伊藤玄二郎の二人羽織と言ってよいほどの盟友である井上ひさしが、このブログへコメントの形で、『あんた、負け犬』と、言ってくるという形になっております。井上ひさしは、公的には、自分を死んだことにしていますが、死んではいませんよ。まだ生きていて、私のこのブログを丁寧にチェックしていますし、種々の悪辣な事案を考案して警察等へ提案をしている事でしょう。

 そして、周辺に、常に、らいばるを設置して置いて、その相手に威張らせるという形をとっております。西隣に、東大の建築家卒の夫婦を、引っ越して来させしたのも、例のエージェントの企画でしょう。

~~~~~~~~~~~~

副題10、『真夜中に、お隣からを装って、投石が繰り返されたことがあり、それは、お隣が、やっているのではないということを確かめるために、実験をしたことがある。その時に、交流が一時的に改善をされたが?』

  で、建築中から、いじめが始まっていたのです。それは、あと注2にリンク先を見つけておきます。そのお隣からを装って、真夜中に外壁に石を投げつけられるということが長期間にわたって続きました。ただし、これだけは、お隣がやっているのではなくて、別人がやっているのだろうと思いました。しかし、音が響いてから出て行っても見つかるはずもないし、それは、誰だろうと、苦悩しながら、我慢を続けました。しかし、耐えきれなくなって、ある日、実験をしてみたのです。

 投石に使われた石は、鎌倉砂岩と言って、すぐ割れるほど、柔らかいものです。今は木製の外壁へとリフォームしてありますが、事件が起きた当時は、トタンで、外壁ができておりました。で、投石が当たると、大きな音がします。そのうえ外壁がへこみます。どうして実験をしてみたかと言うと、これを言葉でお隣に行ってごらんなさい。建築中から、本心では好意が無いと判って居る人間に、・・・・・やっては、いないだろう、・・・・・真夜中の投石を、「行っていますか?」なんて質問をしてごらんなさい。結果は、大変なことになります。相手は憤慨して、大悪口を前田氏たちに言うでしょう。「前から聞いていた通りでした。雨宮舜(=本名川崎千恵子)は本当に変人です。大迷惑な隣人ですね」と言って、彼女たち発で、全員で村八分することが正当化され、ますます、ここで、生活しにくくなります。

 で、仕方がなくて実験をしたのです。それもすでに書いてあるので、リンク先が見つかれば後注3として入れておきます。それは、二分おきに、石を五個ぐらい、私が斜め横から投げてみて、壁に当たった後で、直下に落ちるかどうかを実験をしたのです。一回の実験が終わると、15分程度休んで、同じ実験を繰り返しました。三回ぐらいやったところで、お隣のご主人白井さんが、その異常な音にたまらなくなって「何をなさっているのですか」と誰何してきたのです。ホッとしました。もし、お隣が投石をしていたと仮定をすると、私の実験の意味が解るので、決して、質問をしてこないはずです。

、ともかく、犯人が、お隣の家の敷地内に入って、一階のアトリエの前に立ち、わが家に向かって、直角に投げ入れたか? それとも、そこよりも、6mは北側の、そこの敷地内から投げ入れたのか。または、わが家の敷地内に入って、投げても、石が壁につけた傷から真下に、落ちるかどうかの実験です。

 この実験が予測通りの結果をもたらせば、お隣以外の人間が、お隣の敷地内に入って、横向きに投げても、壁に当たった石は、直下に落ちるはずです。北側から斜めに投げいれても、そうなるのだったら、南側から斜めに、投げ入れても、傷が、同じ様につくので、南側によく隠れていて、各種の、悪さをする警察の、それこそ別働隊が、やっていることであるとも、推察が可能だからです。ここが、Kamakura cottage が、警察の、梁山泊になっているはずだと、私が言う所以でもあります。真夜中の午前二時に、投石をするとして、山の下から警察の殺人別働隊が、上がってきたら、どうしても、人目につく機会が多いでしょう。私はよく真夜中にコピーを取りにコンビニまで行きますし。

 だけど、Kamakura cottage からは、誰の目にもつかずに、わが家の南側の山には、容易に入ることができます。だから、そこから投げれば簡単なのです。実際に一番最初の投石は、南側から、投げつけられ、南側の壁にあたって、直下に落ちたのでした。その後、お隣から投げていることにした方が、より脅かしの効果が高くなると、みなされてお隣から投げられたごとく、装われたのです。

 または、真夜中に鈴を使って嫌がらせをした安野忠彦氏が、その一部をやっていた可能性も感じます。彼は、私がお風呂に入っているときを狙って、わが家の下で、鈴を鳴らして、嫌がらせをしたのです。「おまえ、今、お風呂に入っているだろう。それをこっちは知っているのだぞ」と言いたいのでしょう。それは、パンツが、留守中にAという引き出しから、Bと言う引き出しに移動をしていたり、トイレのドアに黒マジックで、矢印を書いてあったり、 留守中に、寝室に、美脚 de 美尻と言う、偽物のパンツのラベルが入っていたり、このブログに、『ウンチをする=ウンチョース。屁が出る=ヘーガデルン、なんとか』と、言うペンネームを使って、ど・ぎたないコメントを、ここに入れ込んでくる、たぶん、井上ひさし等が、考え出すアイデアに基づいているのでしょう。が、私が、下劣なことを嫌がるからこそ、それもまた、ノイローゼになる原因の一つだと考えられていて、攻撃をされているのだと、思います。

 安野忠彦、智紗夫妻は、労働を伴う、実行行為で、攻めてきます。非常に汚い音の出るチターで、音階練習ばかり行うとか、いろいろありました。前田祝一氏と、清子夫人は、もう少し、頭が必要なことをやってきます。30年前からいろいろ始まっています。特に、あまりにもそれがひどいことになって来たので、お風呂の電気をつけたまま、洋服を着て待っていて、充分に鈴がなった後で、出て行ったら安野氏が鈴を振って、道路を歩いていました。だから、これだけは想像ではありません。実像で、見た事です。だから、類推して、他の件も、おやりになっているのではないですか?と、言いたいところです。

 そして、その両者が、実行行為で、最も使役したいと考えているのが、お隣の白井・小野寺夫妻なのです。それは、2014年6月9日に、安野家に、白井小野寺夫妻が訪問をしてお寿司を取って、6時間も一緒にいたという事にも象徴をされますし、(その前後、二度にわたって、私の方は警察に拉致され、精神病院へ強制収容されそうになった)→後注4

 2013年の五月末に、恐るべき恫喝を前田氏が、行ってきた時も協力者として、小野寺夫人が立ち会ったのでした。  → 後注5、

 この後注5に描いた恫喝程、ひどいものはなく、また、それをすぐさま、私がブログに書いたからこそ、周南事件が計画をされたのだと、思います。周南事件については、数々書いていますが、あとで、それらを、もう一回まとめ直して、そのリンク先を見つけて、ここに貼っておきましょう。→ 後注6、

 その様に、ひどく、恐ろしいことについて、数多く、前田家に協力をして行ってきている小野寺・白井夫妻なのですが、私が投石実験をした後しばらくは、関係が非常に良かったのです。それは、『彼女は結構、頭がいいのだ』と、気づいてくれた白井・小野寺夫妻が、見直してくれて、対等の穏やかな隣人関係が続いたからでした。

 しかし、そうなればなったで、また、それを利用しようと考えるのが、前田氏一派です。そして、最近では、週末には、しょっちゅう、お食事つき、懇談会が外で、行われるらしくて、私のブログに応じて、どういう風に、彼女たち側の、対応を変化させるか、協議が続いているらしいです。小野寺夫人の態度に、もう見事と言うほどの、それ以降に、変化があるので、そういう裏側が、分かります。

 で、彼らが、白井・小野寺夫妻に、今、やらせていることが、天井灯を煌々と点けて、私を脅したり威嚇したりすることです。それが、21日の深夜から、22日の早朝へかけて、午前二時に白井・小野寺邸で行われ、また、次の日の、土曜日の深夜、前田家でも、行われたのでした。

~~~~~~~~~~~

副題11、『こ の天井灯の煌々たる点灯は、彼ら(=前田祝一氏に代表される鎌倉エージェント)が勝ったと思っている時に、行われる事は確かだ。だけど、どうして、高槻の子供が殺され たのに、喜ぶのかな? それが、まず不思議である・・・・・しかし、結論を言うと、その構造は、周南事件とそっくり同じことである』

**********************

 さて、ここからは、次の日に描くところに入ります。お待たせいたしましたね。24時間開けていますので。今、12690字ですが、なんとか、頑張ります。順当に考えると、私が間違った判断をしている。それは、誰に目にも明らかだから、とうとう、あのブログも信用を失うだろう。よかった。よかった。こちらがついに勝った』と前田祝一氏が思ったので、それをさらに確認すべく、自宅ではなくて、支配下にある、白井・小野寺邸の、電気を煌々と点けさせて、勝利感に拠ったということになるのでしょう。

 しかし、その二つの家が、そう考えていたと仮定しても、私には不思議さが残るのですね。だって、それって、まるで小学生みたいでしょう? それほど、あのふた家族は、単純な頭脳の持ち主だろうか? それにそういう事をすれば、それは、それに対応して、私はまた、別方向から文章を紡ぎだしますね。そうなると、虻蜂取らずの典型になるではありませんか。それにそれは、すでに何回となく、警告を発しています。特にお隣のご夫婦に対しては、もう動かないでほしいから、ちゃんと警告を発しています。それを無視して、こういう単純なことをやってくるとは、あの二人は、私のブログを、読んでいないかな?

 でも、勝利感に酔う為には、このブログを読んでいないと勝利感に酔えませんよね。「山田浩二ではなくて、警察の別働隊が、あの二人の児童を殺したのだ」と、ここに、書いてあることを知らないと、勝利感に酔えませんよね。となると、ブログは読んでいる。そして、私の間違いに大喜びをして、勝利感に拠っているとなります。しかし、そうなると、この二つの家族って、まるで、小学生みたいだなあ? 前田家は、トカゲの脳味噌と言うシリーズですでに書いているほど、頭が悪いと思うけれど、最高の偏差値で、入試のむずかしさが有名な、東大卒の人間も、同レベルで、小学生みたいな単純さを持っていたのですか?・・・・・と、考えざるを得なくなります。

 しかし、性善説を、撮りたい私は、お隣が、それほどのバカだとは、信じられないのですよね。


 PV 3053745


後注1、

犯行現場の発表がまだない。従って、山田浩二が、身代わり犯である可能性は大だ  2015-08-22 22:45:57 | 政治

後注2、

後注3、

後注4、

後注5、

前田祝一様、貴君に行動の自由があるのなら、私にも、その行為を記録する自由はあるでしょう?△   2013-06-11 15:31:49 | 政治


コメント

犯行現場の発表がまだない。従って、山田浩二が、身代わり犯である可能性は大だ

2015-08-22 22:45:57 | 政治

 これは、23日の午後三時まで、総タイトルを、『今が旬のDAIGO  VS  五輪で優勝した1960年代の英雄山田監督(人気者の裏表)』としておりました。だが、3時半に変更します。

副題1、『世間が注目をしている現象を書くと、前提条件が同じなので、書きやすいことは書きやすいが、……?』

 皆様、私は今、相当に疲労困憊しています。今年の一月のシャルリーエブド事件から始まった、・・・・・NHKニュースで報道している事とは違う真相があるはずだ・・・・・と、言うシリーズも、高槻の児童二人惨殺事件については、書きようが、難しいです。

 で、少し息抜きをさせてくださいませ。・・・・・と、言いながら副題4で、またまた、政治に向かって入っていきます。安倍再選が、濃厚になって来たそうですが、その理由は何故かを語っていきます。

 いや、ここで、強調をしたいのは、間違えたから逃げたいという事ではないのですよ。間違えたか、間違えていないかは、まだ、分からないところです。ただ、私が疲れているのは、こういう文章を書く際にでも、自分の過去ブログを検討しないといけないということに、疲労しているのです。それも、10本以上読まないといけません。それに疲労困憊をしています。

 自分で書いたものだから目新しいところがありません。だから、娯楽には、何にも、なりません。しかし、こういう政治的な文章を書く際には、『過去に何があって、それがどうだったから、こうなるのです』と、説明をしたいところがあるので、過去の資料を点検する必要があるのです。で、疲労困憊しています。だから、少し、違う主題に入りたいと思います。

 同じ世間が注目をする事案でも、プラスの方向と言うか、お日様の当たっている方について、話をしたいです。で、スポーツの話題に入っていくのですが・・・・・そこでも、政治はちらほら、顔を出します。

~~~~~~~~~~

副題2、『NTVの、24時間テレビ、今年の、マラソンランナーはDAIGOだとか?・・・・・最初は、マラソン好きなタレントが挑戦していたのに、今は、旬の人気者に走らせるのですね』

 私は日本テレビが、主宰する24時間テレビと言うのは、過去に見たことが無いのです。ところが、本日、2015年8月22日だけは、その前にある、ニュースを見たいと思いました。不思議極まりない事件である、高槻の児童二人殺しの、続報があるかもしれないので、こういう時は、NHKだけではなくて、民放もチェックするのです。

 特に22日は土曜日でした。それで、民放のニュースも夕方も深夜も短いので、見逃せないなあと思いつつ、4チャンネルの辛坊さんが、司会するニュースにしがみついていたのです。その中で、『山田浩二は、私に対してストーカー行為をしたのです」と言う女性が現れて、それだけは、眉唾物だと、感じながら聞きました。本当にロリコンなら、胸が立派なその女性を追いかけるはずはないのですし。

 さて、結構充実して、居た内容で、満足しつつ、家事をしていたら、五時半から、NTVの24時間テレビが始まったのです。6チャンネルも、8チャンネルも似たような企画があるのですよね。だけど、私はどれも、今まで見たことがありませんでした。

 さて、初めて見た、4チャンネルの24時間テレビのオープニングですが、フナッシーが出て居て、おや、おや、大丈夫かしら?と、思いました。フナッシーはある程度以上の時間がたつと、呼吸困難に陥るらしいですよ。裏へ引っ込んで、深呼吸できる時間があるのかしら? そういう部屋が用意されているのかしら?

 ただ、ずらっと並んだメンバーが、旬の人気ものであろうとは、思いました。毎年変わっていくメンバーなのでしょうが、今年は今年の人気者をそろえているという事でしょう。

 で、そのハイライト的人物がDAIGOなのです。100キロマラソンに挑むそうです。

 と、ここまで書いて、土曜日の深夜は、パソコンを閉じました。今、24時間テレビは、二日目に入っていますが、見る気はありません。DAIGO と言う旬の、タレントは、運動系の人ではありませんね。と言うことは、どこで、倒れるかのスリルを、求める群衆の一人と、自分がなってしまうからです。

 うーむ。これは、パンとサーカスの最大の、餌食だなあと思います。

 しかし、ネットで、検索をしているうちに、あれ、有れと、思う様な情報へ出くわしました。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『24時間テレビ(NTV)の裏側は、なかなか、どす黒いそうです』

 いやね。この世は、どす黒いものに満ちています。でも、本日だけは、ちょっと、飛んで、明るいところへ向かいましょうと、思ったわけですね。ところが、このテレビを舞台にしたお祭りにも、実際には、裏があるそうです。特にお金に関してです。

 フナッシーが、休憩を取るのは、裏として当然です。あの密着衣装には、酸素不足が起こりかねないです。この前テレビ朝日の、バライエティで、ヘリウムガスを、少女に嗅がせたおバカさんが居ると聞いて、『テレビ局の人間とは、大卒であろうに、高校時代、化学を学んでいないの?』と、驚嘆したのですが、フナッシーには、純粋に休憩時間が必要なのです。

 ところで、そのフナッシーが、この番組の、去年だか、今年だかの、出演料をツィッターか何かで、報告をしているそうです。5万7千円だったかな? それを全額寄付したそうです。24時間テレビは、チャリティを目的として行われていますので、寄付は、当然でしょう。

 特に、NHKのスィッチインタビューで、阿川佐和子さんに向かって、・・・・・自分は、どこの事務所にも所属をしておらず、金銭の出納管理は、自分で行っている。お金はそれほど、必要ではない・・・・・と、話をしています。彼の哲学では、そうなっています。だから、NTV側も、一般人並みの扱いをしているみたいです。普通の人だったら、24時間の徹夜で、それ以降も復旧まで、二日ぐらいは、かかるとして、4日間の拘束なら、安すぎるかな? ただし、アルバイトとしては、適切かな?と言うぐらいの御礼です。

 ところが、他の、事務所が管理している風な、プロのタレントの場合は、一人当たり、一千万円の出演料が出るタレントがあるそうです。それを知って、『あれが、チャリティ、それって、嘘やんけ、』と思っている大物タレントは、出ないそうです。

 ところで、潤うのはタレントだけではなくて、日本テレビも潤うのだそうです。24時間視聴率が高いので、この時のコマーシャルは、普段の、1.5倍の放映権で売るそうです。その総収入が22億円だそうです。すると、一千万円支払うメインタレントが、20人いたとしても、2億円ですから、充分に収支が合うわけですね。

 さて、何事にも表と、裏があるという、この章の象徴として、NTVが、24時間マラソンで、儲けているというのは、仕方がない事かと、思います。

~~~~~~~~~~

副題4、『8月20日(木)、東京駅と、新橋駅間で、夜八時前後に、京浜東北が、停まってしまっていたが、その本当の理由は、以下です』

 私は、8月20日の木曜日(それは、自分の誕生日でもあったが)に、久しぶりに東京駅の構内を歩いていました。どうしてそこを歩いていたかと言うと、有楽町駅に入ると、京浜東北が、何かの原因で、運転を停止していたからです。

 それは、前報の、

高槻事件、45歳(逮捕男)の顔と、その逮捕時の諸処の様子から、考えること

2015-08-21 21:44:56 | 政治

 で、書いた京浜東北線を利用した悪辣な、遅延現象の中でも軽い方で、似たような事案は、すでに、30回以上経験していますね。「もしかすると、50回ぐらい経験をしています」というほどの、私狙いの弾圧ですが、・・・・・それがあったからこそ、高槻事件が、組織的暗殺集団による犯行で、あって、云々と言う二連の文章を書いたのでした。今、まさに、山田浩二と言う男性の単独犯で、決着がつきそうですが、

 マルハニチロの、阿部俊樹容疑者、また、周南事件の、保見容疑者と、同じく、いかにも理由がありそうで、そうらしそうです。そのうえ、少年を、粘着テープで拘束して、お金を奪うという前科がありました。だからこそ、リクルートをされて、犯人像を着せられているという可能性も無きにしも非ずだと思います。そこが、・・・・・今書いている文章と、そのテーマが、激しい神経戦に入ってしまった・・・・・という点なのです。山田浩二が犯人絵はないということは、なかなかに、証明しがたいですが、今のところ、

 山田浩二は、『自分はやっていない』と言っているそうです。犯人を捕まえて、やっていないと言わせる。それが、真犯人に対する疑惑をそらす最大の、手法でもあるのです。そのうえ、山田浩二は、冤罪で、訴えるとか、冤罪で、逮捕された、とか、云々と言う方向に発展をすることはないでしょう。組織的殺人集団が、行ったことは、必ずダミーとしての犯人を選出しないといけないからです。山田浩二は、あくまでも犯人であるはずです。・・・・・と言うことにしておかないといけない筈です。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『家宅捜索まで行ったのに、まだ、犯行現場が特定をされていない。これは、変でしょう? 違いますか。2015年8月23日、午後3時以降に、犯行現場が特定されても、それは嘘だと、思います。したがって、山田浩二は、誂えられたダミーの犯人となる』

 山田浩二容疑者の、家宅捜索は、21日に行われたはずです。段ボールいっぱいの、証拠品が、運び出される映像が出ました。ところが、日曜日の、夜8時45分の、NHKニュースでも犯行現場、特に平田さんが、めった切りに、された現場についての、報告が無いです。

 ほかの人も、それについては、変だなあと言っている人が多いです。もし、両親と同居するあのマンションのⅠ2階だったら、畳とかフローリングの部屋だったら、どんなに拭ってもぬぐっても、ルミノール反応は出るはずです。それから犯行がお風呂場だったとしても、洗い流したとしても、ルミノール反応等が出るはずですし、今では、どんなマンションのエレベーターにも設置されている監視カメラの映像に、二人の中学生が映っているはずです。

 しかし、拉致した後、ずっと、二人を車に乗せたまま、粘着テープで巻いたまま、あっちこっちを、移動をしていた?

 では、13日の昼間二人を拉致した後で、ずっと、車の中で、粘着テープで巻いたまま転がして置いたのでしょうか? 凌斗君の遺体が、一部白骨化していたそうですから、その可能性はあります。竹やぶ傍の畑の持ち主が、20日(木曜日)には見に行ったが、異常はなかったと言っています。すると、福島県に帰る際に、車の中に入れたまま、福島県へ移動をしたのでしょうか? すると、そちらの駐車場でも、こちらの寝屋川でも、車から異臭は漏れると思いますよ。変ですねえ。

  で二人の中学生をマンションに連れ込むことはやっておらず、ただ、単に車の中で、傷つけた? すると、車の中は血ノ海の筈です。どこで、それを洗ったのだろう? ガソリンスタンドにはすべて監視カメラが付いていますよね。

 また、たとえ洗ってもルミノール反応は出るはずです。そうですよ。もし山田浩二が、本当に車で、平田さんを物流会社の駐車場に運んだのなら、なぜ、その車からルミノール反応が出ないのでしょう?

 ともかく、土曜日の、夜の8時半までには、それは、発表をされておりませんでした。

~~~~~~~~~~~

副題6、『19日まで、二台の車で、犯人たちは、死体遺棄現場にやって来たと発表をされていた。しかし、私が、この事件について、第一報として、

高槻の女児惨殺死体遺棄事件の、真犯人が、見つかり、逮捕は時間の問題だと?

2015-08-20 00:28:35 | 政治

  を書き、その中で、

 この高槻の女児殺しは、警察の別働隊が、集団的犯罪としてやっているという説を発表をしました。それは、時間としては、19日(水曜日)の深夜です。すると、20日の木曜日に、車は、二台ではなくて、一台だったという発表が急に出され始めました。まず、NHKニュース12時で、それが言われ始めました。ただし、NHKは、映像としては出さず。

 その後、主にテレビ朝日が、車は一台であったと主張し始めました。夕方のロングランのニュースショーでもそれを映像として流し、報道ステーションでも、映像としてそれを流しました。

 その時に、あ、引っかかったかな? だけど、大阪府警が、庶民をひっかけて来るとは、異常ですね。それ以前、13日から、19日いっぱいは、二台の車で、物流会社の駐車場に入ったと言っていたではないですか? 『へーっ、警察がだましてくるわけですね。ひどい日本になったものだ』と思いましたよ。

 しかし、ここが、神経戦の最たるものなのですが、この時点では、・・・・・だまされたとしたら、・・・・・と仮定をしているので、車は、本当に一台だったと、私は思っていたわけです。

 しかし、それが、20日の夜11時までの事ですが、その後、21日の午前二時に、お隣の異常性を発見して、これは、やはり、怪しいのではないかなあ? 山田浩二は、やはりやっていないのではないかと、考える様になりました。

~~~~~~~~~~~

題7、『お隣が、金曜日の夜、二階のペンダント灯ほか、全四室の電灯を付け、かつ、私が気が付いたとみると午前二時半に、全灯を、消した。また、土曜日には、前田祝一氏が、いつもの二倍の、数量で、威圧的な天井灯の付け方をする。その理由は何だ?』

 そのことは、この高槻事件について書いているブログの第二弾の冒頭に書いてあります。

高槻事件、45歳(逮捕男)の顔と、その逮捕時の諸処の様子から、考えること

2015-08-21 21:44:56 | 政治

 そちらのブログは、報道ステーションで、車が一台だったと強調をされた後で、夜の、11時半ごろまでは、文章を書いて寝たのですが、たった二時間ののちに、お隣の電気の付き具合が異常だということに気が付いて、上の文章の冒頭に、次の日に加筆を咥えてあります。

 これは、NHKテレビで映像が出るわけでもない現象ですが、非常に重要なことなので、丁寧に、説明をさせて、くださいませ。私が11時半に就寝するときには、お隣の電球はさして異常ではありませんでした。

   お隣は、2008年に竣工をしたのですが、2011年の初夏に、テレビ朝日の渡辺篤史の建物探訪で、取材を受けました。たまたま、その日は晴天でした。それなのに、玄関灯が、午前9時ごろに、まだついていたので、変だなあと思って電話を入れました。このころはそれが、自然な事でもありました。既に、今では自然な関係ではないのに、この7月にもお電話が来たので、それをうっとおしがっているのが私です。で、元へ戻ると、「本日は渡辺篤史の建物探訪の取材が来るので、明るくするために点けているのです」とのことでした。実際の放映は、その同じ年の8月に行われました。

 それを、ごらんいただきたくと言う言葉は、いつも喉元まで、出かかっていましたが、私は抑えておりました。と言うのも動画を見れば、奥様の小野寺夫人が、どういう人かが、即わかるからです。

 本日念のために、その番組のアーカイブスをチェックすると、当時の映像は、すでに見ることができず、小さな、j-peg と、文字による説明によって、かろうじて、その家に取材が来たということがわかる風情です。

 さて、今はその時から、4年が経て、いろいろなことが、大変化を遂げているので、それをはっきりと語りますが、当時、私は、3.11について、ブログで、重要なことを書き続けていました。で、突然に読者が増え、ブロガーとしてランクアップしたと思います。ただ、私が大物になっていくのは、当時は、まだ生きていた瀬島龍三と、その他のすべてのエージェントにとっては、どうしても阻止したいことだったので、私のブログが、livedoor の、blogos 等でも紹介をされることはありませんでした。

 しかし、ものすごく、重要なことを書いているからこそ、私は圧迫をしなければならないということになっていて、アリと、あらゆる手立てが、考えられていたと推察されます。その一つがお隣にテレビ取材を仕掛けるという事だったと思います。午前十時ごろから、スタッフがやって来て撮影が終わった後でも、プロデューサーと渡辺篤史さんは、飲食を共にしたらしくて、夜の11時ごろまで、にぎやかでした。テレビに家が取材をされるということはそのお屋敷が、立派な家だということを示します。以前このブログでも書いたと思いますが、私達は、以前住んだ家を売らずに、ここへ転入したので、大変に小さな家(18坪)を買って住み着きました。その前の持ち主は、資材を倹約したらしくて、粗末な家であります。ただし、15坪ほどあたらしく、私達が、建て増しをしたり、また、古い家の部分もリフォームをしたりしていますので、なかへ入ると、豪邸だったと、言ってくださった方があります。しかし、外見は粗末です。特にお隣との外壁が粗末でした。その差を強調してやろうとする思惑で、渡辺篤史の番組が取材に来たのでしょう。

 これは、テレビを使いまくる、鎌倉エージェントの中の誰かが、思いついたことだったと思います。だって、竣工後すでに、4年は経っている取材でしたから、タイミングとして遅すぎるわけです。ひとえに、私のブログが発展してきたので、それを抑えるという目的があったと思います。うらやましがらせようとする作戦でしょう。

 そういうわけで、その家の内部を全部知っています。間取りを知っています。ところで、わが家は公簿上、88坪あります。しかし、私道負担分と、山林部分があるので、実質的には、40坪程度しか使えません。お隣も同じですが、さらに、少ない坪数です。と言うのも昔の一区画を半分に割った敷地だからです。で、相当に工夫をされた間取りです。南と北側に、普通の家でいう、6畳程度、および、10畳程度のお部屋があって、その間を、長い広縁が結んでいます。ただし、イメージとしては、洋風でもあって、アトリエと呼ばれています。夫婦二人だけだし、両方とも、東大(?たぶんそうである)の建築家卒なので、そういう間取りでも、充分なのでしょう。

 でも、全体にうすいという感じの建築なので、その四室すべての、明かりがこちらに見えます。後、一部屋ロフトがあって、そこだけは、こちらに、明かりが見えないという仕組みになっています。そういう家の明かりが、2015年の8月21日の、深夜、午前二時(と言うことは、実際には、次の日の、22日土曜日の、午前二時となる)に、全部ついていたのです。

 そちらのお宅が、一番北にある、10畳程度のリヴィングダイニングと、一階のアトリエを、人がそこにいないのに、午前二時ごろまで、明かりを点けたままにしておくことはしょっちゅうあり、それなら気にはしません。ところが、午前二時に、全部の部屋に明かりがついているということは、ほとんどないのです。政治的に大問題が起きた時に、気が付いた三度ぐらい以外は。

 しかも大変に不思議なことは、二階の部屋には、カーテンが無いので、室内のすべてが見えるのですが、人が居ないのに、点灯をしてあるのでした。また、さらに不思議なことには、私が前夜、11時半に、寝入る際には、この様な満艦飾ではなかったということです。

 この、人がその部屋に、存在していないのに、煌々と電気をつけておくということは、前田家が、鎌倉エージェント(=CIA)が企画した、脅かし用の、政治的な事件が起きるたびに、使用する脅かし用の威嚇術なのです。そして、それは、シャルリーエブド事件が起きた時に、『気が付いていますよ』とブログに書いています。

 こういうところのリンク先を見つけたくて、長時間休みたかったのでした。リンク先は後で見つけるとして本文を先へ、進めます。

 で、前田家の代わりに、その威嚇術を示すという形で、白井・小野寺邸の二階の電気が、午前二時に、煌々と点いていたのでした。そこで、私は考え込むことと成ります。『今、最大の政治的な課題は何だ?』と。

~~~~~~~~~~~~

副題7、『さらにミステリアスだったのは、私は、自分が午前二時に、いったん、起きた事、そして、お隣の異常な電気に気が付いたこと、その二つを、お隣には、サインとしてでも、知らせなかったのにもかかわらず、お隣の電気が消えた事だった』

 私は高槻(または、舞台としては、主に寝屋川)の二児童惨殺死体遺棄事件について、警察の別働隊がやっているはずだと、書いた時以降、『さあ、これから神経戦が始まるぞ』と、覚悟をしています。この事件は、もし、私の説が正しいなら、水も漏らさぬ態勢で、『それは違うぞ』と言う形で迫ってくるはずだからです。さて、これから先、胸突き八丁、または、箱根の関所越えと言うに等しい何行が続きます。説明するに、非常に難しいことを書き抜かないといけないからです。で、それは、右へ行ったり左へ行ったり、上がったり下がったりするでしょう。で、新文章を建てたいと思います。この続きは、高槻事件ー4へ続くとさせてくださいませ。

 

PV3051726

 

コメント

高槻事件、45歳(逮捕男)の顔と、その逮捕時の諸処の様子から、考えること

2015-08-21 21:44:56 | 政治

 さて、私は高槻事件について、独自の意見を開示していました。それは、後注1で展開しています。それを、初稿開示から、40時間かけて推敲をしてきました。

 それを書きながら、『今から、神経戦が始まるぞ』とは思っておりました。それは、常日頃おおなわれている戦いなのですが、20日に、高槻の女児殺しは、警察の特殊部隊=殺人用別働隊が行っていると、書き始めてからは、もともと激しかった神経戦が、さらに、激しくなると、推察をしていました。だが、このブログの世界では、その詳細を書きませんでした。

 ところがですね。この章の、副題3に今から(と言うのは、22日の午後に)描く様に、我が寝室から、6.5離れたところの隣の天井灯、および隣のすべての部屋の電気が、夜中の二時15分にはついていて、しかも、五分後の2時、25分に消えるという怪奇現象が起こりました。これは、初めてではなくて、気が付いただけで、間を空けて、三回目です。

 これは、結構重要な現象です。しかも、新幹線焼身自殺の起きた日にも同じ現象が起きています。で、真夜中ですが、目がばっちりと冴えてきたので、さらに、この一章を書き進めましょう。・・・・・と、思ったのですが、何となく、脳みそが重いのです。で、睡眠時間を諮ると、11時半から、午前二時なので、二時間しかありません。それで、もう一回寝ました。この頃は、結構、入眠が可能で、睡眠導入剤も一切使っておりません。そして、熟睡して、午前7時半に目覚めました。で、鉢への散水を利用して、お隣の様子を見てみると、寝ているみたいです。と言うことは、午前二時半に、4つの部屋を消灯したのは、お隣自身? 私は性善説だから、お隣自身は、これを、やっておらず、ただ、外部の人間に、点灯および、消灯の権利を譲り渡していると、も考える時があるのです。昨日は特に、私は寝室を、点灯していなかったと思いますよ。ただ、一階を点灯したかな? ともかく、身近にミステリーがいっぱいあるのが私です。

 これは、奇々怪々であって、詳細に研究しないといけないことです。後で、致します。

副題1、『そこへ、突然に、45歳男逮捕の、ニュースが入ってくる』

 ところが、夕方の7時のNHKニュース開始直前に、40代男が、逮捕間近だという情報が入りました。そして、9時からの、ニュースウォッチで、逮捕映像が出ました。今は、5チャンネルの報道ステーションを見ていますが、NHKよりは、詳しそうですね。

 で、NHKでは、公開されてはいなかった、名前が公開されました。山田浩二だそうです。

 そして、一番、私が、驚いたのは、犯人がいわゆるおしゃれな、遊び人風の男だったことです。こういう感じの男が犯人だったのだと、言うことは、驚愕する事でした。どうして驚愕したかと言うと、『こりゃあ、政治は関係がなさそうだ』と、思われるからです。

 痩せてはいない。しかも太りすぎでもない。こういう事件で、その名前や顔を報道をされない限り、いわゆる美男子の一人として『モテル男だった』と思います。

 そして、『ふにゃっ』とした感じがあるので、小泉毅容疑者とか、保見容疑者とかとは、違うのです。日本には4万人のCIA協力者がいると、私に教えてくれた人があって、そういう風に、身をひそめながら、近隣をスパイしたりする人間が居るとして、彼らが、いざと言う時には、身代わりとして使われるのだと、推察していましたが、その種の影が無いみたいです。

 これは、前報(後注1)を相当書き直す必要ができたかな?

**********************************

 さて、今、22日の19時です。民放の夕方のニュースを見たうえで、続きを書き始めています。

副題2、『山田浩二が、真犯人らしく見えるポイント』

 私はいまだに、狐につままれた様な感じです。絶対に一人ではできない犯罪だと思っていますが、それでも、続報が出て来ると、山田浩二と言う、45歳の、のっぺりした顔の男性が、あの二人のお子さん方を殺したと、なっていくみたいです。

 特に、そう信じないとならないと、言うポイントが出てきました。しかし、疑問もあるので、そこは、青字で、添えごととして置いておきます。

*1)、コンビニで、粘着テープを買った映像が、監視カメラに映っている。それは殺害の当日である。・・・・・しかし、変だなあ? 指紋を残さないほど、慎重な計画性を持つ彼が、常に監視カメラが作動をしていると、世間によく知られているコンビニで、何故、粘着テープを買うのだしかも当日に、それって、見え見えで、自分が犯人でございますと言っているみたいなものだけれど。

*2)、小学校の卒業文集が出てきた。また、小学校時代の顔写真が出てきた。そして、小学校時代の学友が証言する。「切れやすいところがあった」と。

*3)、過去に中学生を、誘拐した事件で、逮捕歴がある。その時も粘着テープで縛ったとか?

それで、どうも、名前を変えたらしい。両親と一緒に住んでいるとのことだが、名字は違う。母方の姓へと、変更をしたのか?

*4)、白昼堂々と、ストーカー行為を行った。その被害者が、テレビカメラの前で、証言をした。しかし、私は、この証言に対しては、疑問を抱く。山田浩二は、拘置所へ、収容をされてしまっているので、なんとでも、脚色ができるし。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『私は、以下の事件はすべて、例の連中(ブルーカラーとしてのエージェント達、時には、警察の別働隊)が、やっていると思っているけれど、そこから敷衍して、今回の殺人事件も彼らがやったと、思っていた。特に、8月20日から、そう思い始めた』

 私はこれを、プロのアサッシン集団がやった事件だと、思っていました。同じ連中が、

*1)、チューリップの頭を、傘で薙ぎ払い、

*2)、中学校(中学校)の水道の蛇口を全部取り去ってしまうとか、

*3)、練馬区光が丘の公園内の、公衆便所の、便器を、84基壊したとか?・・・・・84基とは、どうも数が多すぎる気配もあるけれど、こういう事件は特に大げさに報道をされるので、その数なのでしょう。

*4)、江ノ電の線路傍の崖が、水道管の不具合で、崩れて、元旦なのに、一日中、不通になったとか

*5)、大森近辺で、京浜東北線の線路へ、陸橋から自転車を数台落っことして、不通にしたとか。

*6)、秋葉原近辺で、京浜東北線の、架線を支える支柱が倒壊して、40万人が迷惑をこうむったとか?・・・・・土・日だったので、その数で済んだとか?

*7)、桜木町近辺で、架線が切れて、電車が三本立往生をして、30万人が迷惑をこうむったとか。それは、神奈川新聞社の後援で、みなとみらいで、花火が行われた日だったが・・・・・

 ここで、時系列的には、順不同になってしまいますが、

*8)、新幹線の運転手が眼鏡を忘れたので、岡山県と、山口県の間で、対向車、もしくは後続車から、メガネを受け取った。・・・・・あほらしくて、えも言われませんが、堂々とネットでは、報道をされたものです。
*9)、新幹線を舞台に焼身自殺を図った。これは、書きかけとなっていますが、完璧に、作られた事件であり、犯人は、焼死していないと、思われます。ただ、まだ、書きぬいておりませんけれど。

*10)、新幹線の床にあるかぶせ板と言うものが外れて、女性が一人怪我をした。これも、まだ書きぬけてはいませんが、完璧に嘘と言うか、作られたものでしょう。

 本日の朝日新聞に、その記事が、また載っていました。と言う事こそ、それが、嘘だという傍証となります。私の、前報、(後注1)で、展開している、この高槻の中学生二人を斬殺した事件が、複数の習熟した、プロのアサッシンによる犯行だと、言う文章が正しいからこそ、急にそれらの、過去の嘘事案を、正しいものだったと、補強をしておく必要が出てきたと、私は見ています。

*11)、年金機構へのハッキングと、似た様な県が、実は厚生省でも起きていたと、8月21日に発表になった。これも、*10)に描いた県と同じく、嘘の事案だったので、その日、補強をしておく必要が出てきた。国民が疑いの目を向け始めると困るからだ。・・・・・と言うことは過去に私が書いたことが正しかったということと成る。

 本日は、ここで、書くのを中断をして、過去のブログを検討したいと思います。種々様々な過去の文章部分の、検討をしないといけません。

 このケースは書けば書くほど、神経戦になると、最初から、覚悟をしております。どうか、お待ちくださいませ。

 

ただ、これ以上に彼らが、起こした数々の謀略はありますよ。経済事案としては、JALの破産騒動。GSユアサのバッテリーの発煙騒動。マルハニチロの農薬混入事件他。

 また、共産党関連では、小泉さんの靖国参拝違憲騒動の集団訴訟。オスプレイ配備の問題。有明海開門調査の問題。佐賀漁協化、どこかの組合長の暗殺。長崎地裁に、よる、福岡高裁の判決の、開門調査の停止。王将の社長銃撃暗殺。 

 おお相撲壊滅作戦と私が呼ぶ、朝青龍いじめに始める、一連の事件。

 スタップ細胞疑惑とうとう。

 枚挙にいとまがないほど、連中は、作り上げた騒乱と言うのを、起こしているのです。そして、警察が、国民を隅から隅まで、監視をすると言うことと成っています。うむ、うむ、そう考えると、監視カメラの、性能を駆使した今回の事件は、やはり、警察の殺人別働隊が、起こしたと考えるのがふさわしくなってきますね。

 非常に高度な神経戦となってきましたね。ゆっくり書かないと、身が持たないです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題4、『スタップ細胞疑惑の時と、同じく、私をひっかけようとした作戦があったかな❓』

 本日、22日、前田祝一家は、二階の天井灯を、二間も点灯しています。おや、おや、激しく、勝った、勝ったという宣言をしているということですね。いつもの二倍ですから。つまり、『お前は、間違えたじゃあないか。これほど、面白いことはない。これが、間違っていたとなって、他のテーマもおかしなことばかり言うやつだと、なって、お前のブログはやがて、人気を失い、読者が居なくなるよ』と思っているのでしょう。それで、自分たちは助かる。勝利。勝利と、なってね。なるほど、なるほど、

 となると、20日までは、そういう風に発表をされていた・・・・・二台の車が使われていた・・・・・というのは、私をひっかけるために、流されたガセ情報ですか? 大阪府警が嘘を流した?

 なお、このブログの2-10年より数え始めた延べ訪問回数は、3049665です。

後注1、

高槻の女児惨殺死体遺棄事件の、真犯人が、見つかり、逮捕は時間の問題だと?

2015-08-20 00:28:35 | 政治

コメント

高槻の女児惨殺死体遺棄事件の、真犯人が、見つかり、逮捕は時間の問題だと?

2015-08-20 00:28:35 | 政治

 さて、さて、2015年の8月21日の夕方の7時、NHKニュースが始まった途端に、大阪高槻市の、死体遺棄事件の犯人が特定されたというニュースが入ってきました。

副題α、『瓜南さんの死を知らなかった時以来の、大逆転の、現象ではあるが

 こういう風に、急に事態が急変して、文章を書き直さないとならなくなったというのは、この15年程度、ネットを利用して、文章を書いている私とし ては、二回目の事です。一回目は、2011年の段階で、私をいじめたり弾圧したりすることに明瞭に役立つ形で、敵に利用をされていた日本画家瓜南直子さん について2012年の10月中旬に、ものを、書いている最中に、読者様から、『その人は、死んでいるはずですよ』と言うコメントが入って、本当にびっくり 仰天をした・・・・・あの日、以来です。

 すぐ、できる限りのネット検索をして、瓜南さんが、ツィッターで、苦悩に満ちた投稿をされているのを知って、死もありうると、感じました。『一セ ンチでも、体を動かすのが嫌だ。モノを考えるのも、億劫である』と言う内容の投稿でしたが、瓜南さんの通常の、余裕のあるユーモアに満ちた投稿とは、まっ たく違ったものであり、こんな報告をするとは、彼女は、相当に体を痛めているのだと、直感をしました。で、その時はまだ、瓜南さんのwikipedia も、まだ、死は報告をされていなかったと思いますが、種々の方法で、亡くなっていることを確認し、それで、急きょ文章を書き直したのです。後注0へ(3本 書いてあるが、特に一本目に驚きがこもっている)

 ところで、今、21日の夜の8時ですが、ブログと言う、15年前に初めていた、メルマガよりも厳しい形で、文章を訂正しないといけないかな?」と なったのは、上にあげた瓜南直子さんの死に直面して以来、二度目です。瓜南さんが意図的に、いじめてきたのは、2011年の8月の事だったので、『え、1 年以内に亡くなったの?』と、激しく驚きました。で、メロメロになりながら文章を直したものです。それが、あと注0に置いた3つの文章のうちの一番最初の ものです。

~~~~~~~~~~~~

副題β、『だけど、今は、あまり動揺をしていない。と言うのもその犯人とは、真犯人であるかも知れないが、嘘の犯人で、単に、仕立て上げられた人間であるかも知れないからだ。その可能性は、フィフティ、フィフティだと思うからだ』

  『あれ、自分が書いていることと違うことが、NHKで、発表をされているよ』と思ったのは、マルハニチロの農薬混入事件を入れれば、三度目かな? または、「保見は、結局逮捕されないでしょう」と、書いた時点をも入れれば、四度目かな?

 しかし、いったん、曝して、40時間置いておいた初稿の、4000文字強と、本日、加筆をした、結果増えて全体が、16000文字強になっている これを引き下げようとは思いません。これは、やはり、大きく政治が関与している事件だと思うし、決して一人ではできないと思うし、いろいろあって、その犯 人が本当にこの事件を起こしたのかどうかが、解らないからです。

 ただし、私の方が正しいと、公表されることはないでしょう。それは、保見容疑者が、死刑判決に出会ってしまった、周南事件でも同じです。私は保見 はやっていない。だが、本人は納得をして犯人を引き受けているという説です。これは、厚生事務次官殺しの、小泉毅被告と同じです。ここで、19000文字 を超えたので、副題1以下を取り下げないと、宣言をさせていただいて、前置き、αと、βを終わり、本文に入っていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題γ、『逮捕された山田浩二、容疑者って、遊び人風だ。これはまいったね。以下の文章を書き直す必要が出てきたかな』後注ー1

高槻事件、45歳(逮捕男)の顔と、その逮捕時の様子から、考えること

2015-08-21 21:44:56 | 
 
 と言うブログを、この後で、短く書いて、こちらへ戻って来ました。以下の、文章を部分的に、直す必要が出てきたと感じるからです。で、今からそれへ取り組みます。 

 ~~~~~~~~~~~~~

副題1、『星野凌斗君とは、川崎の遼太君よりも小柄かな。どちらも顔が、超かわいい』

 私はよく美形好きの川崎さんと、呼ばれます。それはね。単に遺伝的とか、造形的な美を語るのではなくて、精神が表に出た顔として、美形と感じる場合があるので、まあ、揶揄されても、かまわないで、引き続き顔の事を言うのですが、・・・・・

 2015年8月19日に入って、急に凌斗君と、奈津美さん、二人の動く映像が公開される様になりました。 こういう際に、被害者の人権云々と言う言葉はどうして出てこないのだろう。それは、リョウト君が、まだ生きていて、こういう動く映像を流せば、見つかるとでも思って、そうしているのかしら?  私はおためごかしの、善意と言うのは、まったく信じないのです。そして、やはり、ここは、顔写真だけでいいと思います。動く映像を流すのはよくないです。 特に奈津美さんは、すでに、亡くなっていて、しかも身元が確定しているのですから、写真を流す必要はないです。動く映像も、もう、これ以上流す必要はないです。

 しかし、ひそかに、自分がこの指先で、ニュースを作っているのだと、自負している私でも、この事件が、本当は、人々が想像しているモノとは全く違うのだということが分かったのが、 そのポイント(凌斗君の顔がかわいくて、体格が華奢であり、大勢の同情を集めた川崎の遼太君に通底するものがある。それが、この事件の、肝であろう)だから、災いを転じて福となすというか、なんというか、・・・・・~~~~~~~~~~

副題2、『これもまた、劇場型犯罪へと、進展しつつある。而して、これもまた、周南事件と同じ類のものであろう』

 周南事件は、日曜日の夜起きました。深夜起きました。そして、すぐ、月曜日には、犯人が、特定されました。そして、月曜日以降、激しい劇場型犯罪の体を示し始めました。警官を、600人も投入して保見を探すという大騒ぎです。 しかし、私には、火曜日には、筋書が読めて来て、事件の真相はこうであると、ブログを書き始めました。しかし、一回、ひっこめて、実際には、木曜日か、金曜日に、それを主張しました。すると、それと、ほぼ同時に、保見が下着姿で、かつ、ヘリコプターが撮影しやすい様な広場風のところで見つかりました。

 私が主張する事件の真相とは、『保見はやっていない。五人の老人は、プロの暗殺集団によって殺されているはずだ』と言うことです。で、本当は保見は見つからないで、事件をうやむやにしておくはずだったのですが、私の推理があまりにも正しかったので、保見を表に出さないとならなくなったのです。 これは、いまだに正しいでしょう。『この7月28日に、保見に死刑判決が下りましたが、その日に、私の近所の住人にして、アジサイ畑欺罔事件と言うものの、真実の原因者である、前田祝一氏が、唐桟の着物を着てしゃなりしゃなりと、外出をしていたので、保見の死刑判決をどれほど、喜んでいるかがわかりました。だからこそ、なおさらの事、保見はやっておらず、しかも、その暗殺集団とは、秋篠宮様に関する2チャンネルまとめサイト(秋篠宮、加茂さくらで出て来る)に出て居た、警察が持っている別動隊で、暗殺を専門にする集団と言うものがあるそうで、それだったかもしれない』とまで、最近は、書きぬいています。 その件については、別章を立てて、また丁寧に説明をいたします。

   ただ、高槻の事件と似ているというのは、用意周到に、脚本が練られていたということです。それと鎌倉雪ノ下で、ご近所に明瞭なる動きがあるという事。今般も安野忠彦氏が、やけに、はしゃいでいます。また、智紗夫人も、一日だけど、大きくはしゃいでいました。 ただね。周南事件の時よりも静かは、静かであります。特に前田祝一氏は、動きが静かです。だけど、わが家の前の道路を、使って、アジサイ畑欺罔事件の証拠隠滅を図るという、見事に恐ろしい事には着手していますので、『なるほどねえ。やはり、同じじゃあないの』と、思っている次第です。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『この事件には、加害者側に、犯人に結び付く因果関係が見えない。しいて上げるのなら、星野君のお母さんサイドから、<SNSで、友達とトラブルがあった>という話が出ているが、それだけだ。だが、犯人との因果会見が見えないからこそ、それが、真実を語っている。この事件は、周南事件と、同じ犯人が、おこした。しかも、同じ目的で起こし、前回の事件(=保見を犯人に仕立て上げた)の失敗を、学習して、こういう形の犯罪となった』

 周南事件を起こした連中は、大成功をするはずだと、思い込んでいたはずです。このブログの読者は、私が、保見容疑者と、似ていると考え、このブログから離れていくはずだとみなされていました。特に<<<<時々しか、ここを覗いていない人は、あの著者は、近所のトラブルばかり書いているバカげた女だと、誤解をする可能性が大だ>>>>と、みなされていたでしょう。私がここに連続モノとして書いている事件は、非常に複雑なものであり、戦後最大の、CIA側エージェント、瀬島龍三が、北久里浜で起こした事案(=地籍変更届を利用して横須賀市の水道山をただで、私有化した)を、出発点としていますので、複雑怪奇なのです。

 しかも、JR東日本、郵政公社、警察、NTTなどを、支配下に置いています。かつ、使う人材が多く、有名人も使われ、・・・・・それはスタップ細胞疑惑の時に、「小保方さんって、いいじゃあない。僕は味方する」と言った、故・町村信孝氏まで、含まれます。町村信孝さんなんて、安倍首相を擁する大派閥の領袖ですよ。しかも東大卒、そういう人物さえも、間接的ですが、自らの味方として使っているのが、鎌倉エージェントと私が呼ぶ人間たちです。文化勲章を受章した野見山暁ジ氏や、ノーベル賞を受賞した野依良治さんまでも、使役をされています。・・・・・また、サラリーマンとして動く、ガードマンや、受動喫煙監視員とか、駐車違反監視員と言う連中も使われます。この点は、副題7で、さらに展開をします。

 非常に複雑ですが、原点から書き起こしていますので、一回が、二万字制限の中では、とても全貌は語れません。

 しかも、平野達彦と言う別の男が、この2015年3月9日に洲本で、周南事件とそっくりな事件を起こしています。彼は、ツィッターをやっていたそうで、その中で、電磁波攻撃について、何度となく語っているそうです。しかも、共産党員との、連携もあったと言われています。<<<<<Net を利用した表現者と言う意味では、私と、似ているから、彼女(=雨宮舜の事)を、平野達彦と同類とみなす人間が、絶対に出てくるはずだ>>>>>と、みなされて、急きょ彼がリクルートをされて、事件が起こされたのでしょう。今、8月9日が過ぎました。だから、この洲本の事件からは、五か月がたっていますが、続報はとんと出ませんね。そして、彼が、殺人を、肯定したとか、自白をしたとかいう事も、一切、国民には、開示されていません。 私は、12時、7時、21時の、NHK総合チャンネルのニュースを全部録画して、あとで、チェックしています。だが、平野達彦の続報は出てきていません。

 この理由を推理してみましょう。それは、保見よりも平野の方が、インテリ風で、おしゃべりでしょう。だから、放って置くと、とんでもない方向へ向かいかねないとなって、彼を留置場(?)へ、収監し、マスコミ会わせない様に、する事は、行っています。が、その結果については、一切の発表がありません。 これも、周南事件の失敗を学んで、修正をして来たのです。

 保見に、実際には、やっていないのに、「やった」と、自白をさせる。裏で餌を与えて。 それが、大成功をするはずの案であり、『特に海外等へ逃がした後で、暗殺してしまえば、100%その真実は、闇に葬り去られる』と、ホワイトカラーとしての、アサッシン部隊が考えてブルーカラーとしての、アサッシンに命令を下していたのでしょうが、それが、私に見破られてしまいました。 で、その失敗してしまった周南事件の補強用リメイク事件として、こちらの洲本事件は、起こされました。わざとです。そして、その犯人とされている、平野達彦の方には、自白をさせないで、時間を経過させる。そのうち、人々は、この事件を忘れるだろ』と、言う風に、脚本が、練られていたと、見えます。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『今回は、犯人像が集団であり、自白か、仲間われが起きない限り、見つからないと、国民が思う様な、事件として、設定をされている。呉で、起きたラインを起点とした少女への集団リンチ殺人・死体遺棄事件等を、模倣していると、推察される』

 大阪府警は、数として、捜査員を、おおく出しているとは、見せません。そこもまた、周南事件とか、マルハニチロの農薬混入事件を、失敗だと反省しているからなのでしょう。

 警官を大勢出すと、私がたちまち、これは、劇場型犯罪であり、だから、どうの、こうのと言い出すからです。これは、20日に入って発表された、車は実は、一台だったという訂正に、極まれりと言うほど、大阪府警は、警察庁上部にいる殺人別働隊の言うなりに動いていますこここそ、神経戦になる最も大きなポイントです。二台だと、集団による犯行となりますね。そう見せておいて、私にこの文章を書かせる。そのあとで、単独犯だと明かす。それに、私は日かかったかな? だけど、大勢の人が、この事件がたった一人で、実行できる事件ではないと、今でも言っていますよ。

~~~~~~~~~~

副題5、『こういう事件を起こすと、誰が助かることになるのかを、ここで、きちんと、推理をしておこう』

 ここに初稿として、描いた文章こそ、私が表現したいところでしたが、それは、この事件が複数の共犯者がいる組織的な犯罪であると、推定して、書いた部分です。『もし、この事件が、単独犯・山田浩二の犯罪であり、しかも、性的犯罪であるとなると、政治的事件だと推察して書いたその部分が、間違いだった』ということと成ります。で、いったんひっこめました。ただし、上で挙げた続報でも、再び、それを語りますが、山田浩二は、相当に素敵なマンションに住み、かつ、近所の人に、その存在を知られていません。と言うことは、やはり、秘密の生活を持っているCIAの一人だったとなるかな? そうなると、身代わり犯とも言えるかもしれませんので、まだ、フィフティ、フィフティだと、させておいてくださいませ。

 ~~~~~~~~~~

副題6、『大阪府警の発表の中に、入りこんでいる矛盾について、少し、ここで述べたい。』

 大阪府警は、この事件と鎌倉との関係を隠すという点では、お上手でした。だが、どうしてもおかしいところが残っています。まず、最初に、「女性の遺体が、発見をされた」と、発表をしていますね。女性と言うべき体格ではありません。医者が、『8歳から、15歳までの年齢です』と発表をしています。それは、骨の、科学的調査などで、はっきりと、分かるのだと思います。さらに、事件発生後、三日目から開示され始めた、あの商店街を行き来する監視カメラの映像を見て、誰もが、『この子たちが、どうして殺されたの?』と思うでしょう。大人の体型をしていません。

 それなのに、女性と最初に発表をしたのは、リンチ殺人事件と、国民が想像する為には、あの小さな体格では、無理だからです。犯人側は、せめて大学生程度と、しておきたかったでしょう。そのためには、被害者の方にも、何らかのセックスのモツレなどがあったと、想像をさせる大人の体格をしている必要が、ありました。だから、女性と発表をしたのだと思います。そういう嘘が生まれているので、それは、上からのおたっしだと思われ、そうなると、この殺人事件もまた、大阪府警より上に位置する警察庁所属の、警察内に、ひそかに存在する殺人別働隊が、行ったと推察されることと成ります。

 安野忠彦氏が、今、大はしゃぎをしているわけです。彼は、警察とは、ツウツウのなかです。だから、私にこの事件の裏側が解る様に、彼にも自動的に分かるのか、または、お知らせがあるのだと見えます。または、彼、または、前田氏、または、現在も生きている、井上ひさし等が、原案を練った。だから、これほど、直接的に、喜ぶことができるのかな?

 次に大阪府警が、変だった点を述べましょう。それは、事件が13日に起きているのに、その時にすでに、行方不明の届が出て居るのにもかかわらず、遺体と、行方不明者の照合をしていないのです。いや、「見つからないので、他府県にも手を伸ばす」と言っていたではないですか? それもまた、この事件が、リンチ殺人事件であるかのごとく、装うために、必要なことだったでしょう。あの商店街を行き来する防犯カメラの映像を見てごらんなさい。誰だって、体型が、子供だと、分かるではないですか?

 これが何故、そ個まで遅れたかですが、それも、上からのお達しで、『あまりにも早く、身元が割れてしまうとまずい』と言われていたからでしょう。つまり、親がちゃんと心配する様な普通の子であっては困るわけです。川崎の遼太君は、夜中に家に居なくても、親がそれについては、無関心に近かったのでした。母親一人で生活費を稼がないといけなくて、忙しすぎた上に、新しい夫、候補としての男性が居たからです。

 テレビ取材に対して、ご近所様とか、同級生は、不良ではなかったと証言をしています。奈津美さんの方は、お化粧等にも関心が無くて、ブラスバンド部の、トロンボーンの練習に熱心だったとか。ともかく、遺体が発見されたときには、すでに、行方不明者として、届け出が出されているのです。しかし、五日間ぐらい、身元不明で、通しましたよね。怠慢に過ぎます。しかし、この殺人が、警察の別働隊が、行ったもので、用意された脚本を、まっとうする為には、国民に、この少女が仲間割れのリンチ殺人事件の被害者であると、いう感じを持ってもらわないと困るから、身元不明が、5日間も続いたのでした。これは、副題9にさらに展開が進みます。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『サラリーマンとして、お金をもらって、私をいじめる人材について些少のレベルで、説明をしてみたい

 この副題7は、副題4の最後に置いてあるサラリーマンとしてお金をもらって、私をいじめる要員として働く人間もいると、申しあげたところを敷衍していくところです。

:::::::::::

 ここで、21日に挿入として入れますが、この17日(月)の私が銀座巡りする間に、起きた、私への攻撃とは、8種類もあって、すさまじかったです。そのうちの一つは、天国の角で、警官が立っていたことです。いつもは緑色の制服の、駐車違反監視員と言うのが、銀座をうろうろすることによって、私を脅かせると考えている模様ですが、直接に警官を置いてきました。以前から、それは、自転車に乗ったりして、現れてもいましたが。必ず通る処に、待ち構えているのは、相当に、居丈高になっているという証拠でしょう。

 それ以外にも7つもあったのです。そういう攻撃を受けたことを踏まえて、私は驚くべき大きさの一文を、この世界でアップしています。それは、後注1に、リンク先を上げておりますが、内容としては、安倍総理大臣のめちゃくちゃな悪政を、大局観に基づいて、批判したものです。

 特に安倍総理が最も得意としているであろう、景気浮揚策が失敗に終わっている事を、はっきりと取り上げています。自民党は、石破さんの、地方固めで選挙に勝ったくせに、安倍さんの、悪政で、国民からそっぽを向かれていることを、はっきりと、書いたのでした。特に安倍さんって、言語道断なことに、総理大臣のくせにある一個人を救ったのですよ。安倍さんの、海上保安庁の長官を現場から採用するという2013年8月の独断的決定は、単に安野忠彦・智紗夫妻を助けるためのものであって、民主主義の実践でも何でもないのです。

 その一文(後注1)を書いた陰に、潜在意識の中では、・・・・・『ここまで、攻撃をされるとは、彼らは、勝った勝ったと、大喜びをしているわけだが、それを可能にするファクターとして、何が、現在、国内で、または、海外で、起きている?』と私は考え始めます。 

 『目ざといこととか、目新しい事は、何もないでしょう。鎌倉でも、銀座でも。それなのに、これほど、勝ったと、勝利宣言をしていて、さらに、そういう際の大特徴である、・・・・・ここで、重層的に攻撃を加えて、完璧に、やっつけてやろう・・・・・としているのはなぜですか? 

 ああ、そうですか? なるほど。高槻の事件もまた、鎌倉エージェントを助けるための事件だったわけですね』と、銀座を歩きながらでも、考え抜いていたのですよ。

 そして、その4日後の20日(木)に、銀座へ又も、行っています。その道中で、見聞きしたことも、また、この高槻の事件が、警察の別働隊が起こしたということを、裏付けております。たとえば、雪ノ下の、わが家から、五分ぐらい離れたところ、鉄の井(くろがねの井戸)のところで、工事を始めようとしておりました。夜の9時半ですが・・・・・

 そこには、工事をする予定は、一切ないところです。そして、車両はすべて、レンタカーでした。緊急呼び出し用工事車と言うのがあるそうです。そういうステッカーを窓のところに貼ってある工事用車両を見たことがあり、運転手が中で、眠っていました。休日や週末に、救急車を受け入れる病院を、当番制で、決めていると聞いたことがあります。東京都と、神奈川県では、私が訪問するところで、は、必ず、工事が行われるのです。特に毎週出入りしている銀座以外では、そうなります。護国寺近辺の友達を訪ねた際にも、そうなったし、下北沢の友達を訪ねた際にもそうなりました。

 どうしてですか? こんな不平等はありません。だって、税金の額に、私と前田清子さんと、安野智紗さんに、数十億の差があるわけでもないでしょう。せいぜい、20万円以内の差で、私の方が多いと思いますよ。だが、どうして、これほどの、人員を動員して、彼らは守られるのですか? 非常におかしいです。それは、無論の事、伊藤玄二郎が、CIAの、愛顧深いエージェントであるということと、

 石川和子さんが、わがままの挙句に起こした失敗に、警察が、大恥をかかされているからです。警察は何をおいても、私に対して謝罪をしないといけないのですが、それをやらないで、私を殺そうとしているのでした。なぜ? それは、石川和子さんが、大特権者、伊藤玄二郎の愛人だから? ここは、あとで、すでに書いているモノの、リンク先を見つけておきます。

:::::::::::::

~~~~~~~~~~~~

副題8、『この事件の殺害現場について、詳細に、想像をしてみよう。そこからも、これが、いわゆる少年犯罪ではないことがわかるから』

 彼らの起こした謀略のうちに、もっとも最近のものは、新幹線焼身自殺事件です。これも、作られた事案です。ただ、私は、最近、非常にゆっくり構えていて、最後まで、書きぬいておりません。それ故に、『彼女(=私)の言っている事は嘘だと、読者が判断をしているはずだ』と、連中は考えております。

 で、さらに、迂遠な事件として、この高槻の中一少女惨殺事件は起こされたのです。

 声が外へ漏れ出ない様にして、平田さんの顔に、粘着テープをぐるぐる巻きにしました。まるで、ミイラの様な顔。それは、幼い表情を浮かべる顔を見なくて済む、大人たちにとっても好都合でした。彼らは仕事として、正しい事だと、信じて殺害を実行しています。

 ここですが、山田浩二の単独犯で、しかも、殺害そのものに、異常な興味を持っている、異常性格者だったら、間違っているという部分です。

 その際に、最初から、窒息をさせようと犯人(たち?)が、考えて。そうしていたとは、私は思いません。たまたま、過去に、実行をしたことのない事案だったので、声が漏れない様に、とか、顔の表情が見えない様に、と言う目的で、ぐるぐる巻きにしたことで、結果として、死亡に至ったのです。声が出せないだけではなくて、息もできないのです。しかも、カッターとか包丁で、数人(?)から切られるのです。痛いのですよ。抵抗もできなくて。 奈津美さんは、痛かったでしょう。本当に、痛かったでしょう。

 私はしょっちゅう、似たような目に出会っていますので、真実、よくわかります。ナイフで刺されるわけではありませんが、パソコンが壊れるという事。今フェイスブックでは、コメント欄に入力すると、ひらがなが表出できないという形になっています。 損失を与えようとする趣が、見え見えです。つまり、私の応答が、正しくて、愛嬌と機微があり、そこから、人間として、人気が出るということを極端に、恐れていて、それをやらせまいとする作業です。これも、CIAか、警察がやっているでしょう。それは、どうしてか、伊藤玄二郎が、エージェントであり、その愛人が警察を巻き込む大失敗をしているからです。

 だが、その刺殺を、実行した人間たち・・・・・ここが、本当に山田浩二と言う、性的性格異常者の犯行だったとしたら、ちょっと見当外れになる処ですが、少し、複数犯である可能性を残しておいて・・・・・は、絶対にぼろを出さないのです。餃子の王将の社長が、殺害をされました。京都府警が捜査していますが、警察庁の幹部から、「それほど、しっかりとは、捜査しないでいい」という通達が下りてきたそうです。だから、まだ、真犯人は上がっていません。

 あれも、また、この鎌倉雪ノ下に関係があります。死屍累々というほどです。いつかそちらも解説いたします。それは、有明海の開門調査と関係がありますし、法的安定性の欠如と言う意味にも関係があります。ので、将来きちんと書くのをお待ちくださいませ。

 この高槻の方の、事件の企画者たちが、意図しているであろう、リンチ殺人事件の類なら、被害者の顔を隠すことは必要が無いのです。いじめる方の殺人少年た少女たちにも、『自分の女に、手を出しやがって。生意気だ』とか、そのほか、いじめる動機と言うか、なにか、一種の道理があるので、それを相手に、納得させながら、いじめていくわけです。で、最初から殺すつもりはないのでしょうが、ヒステリー集団の歯止めが利かなくなって、死に至らしめるからです。川崎の遼太君も、「お前は俺の手下じゃあないか、それなのに、他の年長者に相談したな。生意気だ」ということで、いじめリンチが始まったわけでしょう。だけど、刃物で、一気に殺してしまっては、相手を、いじめるという役に立たないので、寒中の多摩川で泳がせたり、いろいろ残酷なことを、やっていますね。そして、殴ったりもしています。

 本当の少年犯罪の、特に、リンチ事件だと、じわじわと、いじめていきます。殴ったりつねったり、時にはマッチとかたばこの火で、やけどを、負わせたりして、じわじわといじめていきます。一方で、人間とは、なかなか死なないものなのですよ。人の生命力と言うものは、結構強いのです。したがって、リンチ殺人事件とは、夜通し、時間が、かかったりします。特にひどいものとして有名な、埼玉県綾瀬市のコンクリート詰め殺人事件の様に、まったく無関係な女子高校生を拉致して来て、40日間もかけて、嬲り殺して行ったのですよ。

 ところが、今回は、最初から殺すことを計画に入れています。ただ、ただ、演技として、リンチ殺人事件に見せかける工夫がなされたのです。

 素早いですよね。決着までが。朝の五時に、商店街の防犯カメラに、元気な姿が映っています。自転車は、午後3時ごろ、駅前に止められたと言われています。もし、山田浩二本人が班員だとしたら、死亡推定時刻まで、4時間しかありません。

 ところで、この事件が、策謀であり、警察の殺人別働隊が起こしたのだと、言い始めてから、テレビニュースを利用して、種々様々な、否定をするための情報が出て居ます。

 それは、私にとっては、想定内の出来事です。で、これから先、頭脳の限りを尽くした戦いが、続くでしょう。で、だからこそ、ゆっくりと、書き進めたいと、思っております。決して焦らず。この章もほとんど、完成していますが、あと、リンク先を見つけないといけません。それに大量の時間がかかる見込みです。

 そのあとで、署名と、書いた日付を入れます。

尚、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3046787です。

後注0、

瓜南直子の死を10月17日に初めて知った私が、偶然にも、その前日に書いた宗教観△△

2012-10-15 20:48:20 | Weblog

瓜南直子さんの急死から、思い出される事、・・・その2、(この章は、覚園寺を主舞台として)△

2012-10-19 13:31:17 | Weblog

 瓜南直子の急逝の3、・・・・この章は西部すすむさんが主役です。

2012-10-21 16:23:14 | Weblog


後注1、

GDP マイナス。人々は食料品以外の支出を抑えている。ただユニクロの失墜には、別の原因が?△

2015-08-17 23:34:49 | 政治

 

コメント

GDP マイナス。人々は食料品以外の支出を抑えている。ただユニクロの失墜には、別の原因が?△

2015-08-17 23:34:49 | 政治

 今は、19日の午後4時ですが、下の文章の加筆と修正が終わりました。そのしるしとして、総タイトルの、右側に△印を入れておきます。

副題1、『2015年8月17日のニュースはGDPがマイナスになったということで、一辺倒だったが』

 突然に、暗い話に入ってすみません。だけど、そのニュースを聞いた時に、『なるほど、そうだろうなあ』と思いました。NHKニュースに拠ると、景気が悪いということが、専門家にも、はっきりと、分かってしまったのですね。7月のGDPの指標が、マイナスだったとか? だけど、一般庶民は、ずっと前から、それを実感していますよね。

 それはね。消費税8%にされて、そのうえ、・・・・・黒田日銀総裁と、安倍さんが、二人して、インフレ方向にもっていこうとしているから、すべての食料品が、ボンボン値上がりしたでしょう。バターなんか、400円台です。えっと驚きます。3年前の二倍になっていますね。夏にはバターをあまり使いませんが、冬には、クッキーやマドレーヌを、一週間に二回か、三回は作るので、2週間で、半ポンド(=ひと箱)使う私には、もちろん痛手です。

~~~~~~~~~~~~

副題1、『アメリカの庶民が買う食料品は、たいていのものは、日本の、三分の一の値段で、売っています』

 ああ、それにですね。皆様に嫌われてもいいから、・・・・・アメリカで暮らしたことがあるから・・・・・と言う話に入りましょう。だからこそ、それをはっきり言えば、アメリカで、最も生活費が高いであろうニューヨークでも、食料品の値段は、日本よりも安いのです。食料品だけなら、日本の方が、三倍は高いと、思いますよ。あっちでは、ひき肉など、大体五〇〇グラム買って、日本での、一パックの値段でした。日本では、一パック、二〇〇グラムぐらいしか入っていません。あっちでは、パックの上に、5cmぐらい肉が盛り上がっているのに、こちらでは、パックのへりに水平に、ラップが張ってありますね。同じぐらいのお値段でも、ボリュームが全く違うのです。

 そして、果物です。これこそ、最も値段が違う分野です。ブドウなど、三房で五〇〇円ぐらいです。ところが、日本では、ちょっと、よい質の、巨峰など、ひと房で、七〇〇円します。カッコウの良い果物を人がほしがる、または、カッコウが良くないと、競争に負ける・・・・・と言うことがあるのかもしれませんが、信じがたいほどの、差がある分野です。

 お菓子ですが、袋菓子は、ニューヨークではほとんど買ったことが無いので、日米の比較はできません。ただ、日本国内だけを取ってみても過去と、現在では、あまり値段が変わっていないのでしょう。だから、考察の対象から外します。

 が、人の手間がかかる生菓子の類が、非常に高くなっています。ケーキが、四〇〇円プラス・アルファになっています。ちょっとした有名店だと、七〇〇円プラスアルファとなっています。そして、生菓子です。和菓子店だって、練り物が、時には、四〇〇円プラスアルファの、ものがあります。お大福だって、270円ぐらいです。昔は100円で買えるものの代表だったのに。

 夏によく食べるジェリー類ですが、これも、二七〇円ぐらいですよね。テレビでは、パティシェにまつわる番組が大盛況ですが、『どういう層の視聴者を目指して、こういうトレンドとしているのだろう?』と、不思議に思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『えっ、コージーコーナーってロッテ傘下だったの。知らなかったなあ』

 ここで、挿入に入りますが、コージーコーナーというチェーン・ブランドは、ケーキ類が比較的安いです。それが、なんと、今、お家騒動で、有名なロッテの傘下にあるブランドなんですって。

 それには、驚いて、かつ、拍手を送ります。狙いがいいです。全部が右へ倣えで、値段が上がってしまって、四〇〇円から七〇〇円台になっているときに、二〇〇円台のらいん(=ランク)で、ケーキが買えるのは、狙いがいいです。私は普段は、ロッテのお菓子はほとんど買いません。やはり、明治、森永、グリコ、不二家などのものの方が、おいしいと思っております。だけど、コージーコーナーは、時々、プチケーキを買います。独自路線であって、その狙いが、いいと思いますよ。

 あのね、大会社の作るものは、アイスクリームでも、ケーキでも口当たりはなめらかです。大規模な機械で混ぜるからです。素人が作ると、シャーベットでもアイスクリームでも、マドレーヌでも、ざらざらした口当たりです。だが、材料が純正品です。卵とバター。ゼライス、または、寒天と、果物ジュース。または、果物の砂糖漬けとか、ピューレを、入れ込みます。だから、自分で作ったものの方が、事実上はおいしいです。特に、そのざらざら感にも、慣れてしまうと、味だけの対照となるので、圧倒的に、自分で作ったものの方がおいしいです。

 そして、自分で作ると、一日に冷たいお菓子を、4個から6個食べることができます。買って食べるものだったら、お菓子だけで、2000円になってしまうから無理です。でも、自分で作ればおいしくて、3倍か4倍の量が食べられます。

 でもね、これが、・・・・・一般の人向けの役に立つ情報ではないのだろう・・・・・とも、思いますよ。今の女性は、働いていて、忙しいから。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『私自身は、世界で通用する大アーチストになることをあきらめた。だからこそ、昭和年代40~50(=1970~80)年代の主婦的暮らしを、今では、実践している』

 私は子供のころからの、【婦人之友】育ちだから、なんでも、自分で作るのが好きなのです。母は大変なお金持ちで、自宅で、経理や株の投資をするという形で、働いている人でもありましたが、(だから忙しい)、それでも、時間があると、紐を作っていました。和服用の腰ひもです。モスリンの布とか胴裏とか八掛とかいう、種類の、和服のあまり切れで、作っていました。長くて細い手縫いの袋を作って、ものさしを入れて、くるっとひっくり返す。それを一本作るのに、大体、30分から1時間かけていたでしょう。もっと時間があるときはお琴を弾いていましたが。

 でも、それを作ることで、穏やかな心とか、しみじみ思いを掛ける・・・・・その間、和歌を一つ作ったりしていたのだと思います。・・・・・と言う形で、本当の、リフレッシュをしていたのだと思います。そういう母を見ているので、私も手仕事が大好きです。靴下が、破れるでしょう。それを繕います。今の靴下って、化繊を原料として、使っているから丈夫なはずなのです。しかし、私はできるだけ天然繊維のものを買う上に、かかとが、冬には、脂肪不足で、ガサガサになるので、それが、やすり風の効果を発揮してしまい、かかとだけが、破れます。それを冬の夜には、チクチクと針仕事をしながら繕います。中に湯飲み茶わんを入れてちくちく縫うのですよ。そういう手法を知っていましたか、みなさんは。丸い形なので、湯飲み茶わんを入れないと縫えないのです。そういう技術さえ、伝承をされなくて、死滅して行ってしまうのではないかと、心配です。

 主人は、貧乏ったらしいと言って、その姿をひどく嫌がりますが、私の方は信念があるので、それをやめません。女の人は、編み物とか、針仕事がリラックスの時間になるのです。ターシャ・チューダーだって、アーミッシュの人だって、そして、【赤毛のアン】の登場人物たちだって、みんな、女性たちは針仕事に励んだものです。

 それをしないことが、性格描写の一つとなっていたのが、【風と共に去りぬ】の主人公、スカーレット・オハラでした。バトラー船長が、スカーレットを侮辱した、悪人どもに復讐に行く際、女性陣は、内心では、緊張と心配で、固唾をのみながらも、表面上だけは、みんな、静かに、針仕事をして待っていたのですよ。それが似合わないただ一人の女性として、スカーレットは、描かれています。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『私は、女性の生き方についてだけは、指導的立場を取りたいと、思う時がある』

 私はよく、「自分は、チェ・ゲバラではないから、旗振りはしない」と言っています。「先頭に立つことはない」と言っています。または、「アジテイトすることもない」と言っています。

 しかし、女性の生き方については、『トレンドが間違っている』と、思うことは多いです。そして、女性の生き方については、相当に、このブログ内では、主張をしています。旗振りとも行かないでしょうが、「これは、大切でしょう」とか、「これは、大切ではないでしょう」とか、言っています。時には、「それは、間違っているでしょう」とさえ、言っています。

 今、安倍さんは、女性活躍推進法案とか、そういう大臣を作ったとか言って、女性が外で働くことを推進なさっておられます。だけど、国民のほとんどすべてが、それに、すでに、気が付いていますが、<<<少子化を防ぐ方向>>>と、<<<女性に向かって、働きなさい>>>と言う方向は、矛盾するのです。徹底的に矛盾をするのです。

 安倍さんは、ラガルド女史の言うなりになっておられるみたいだけれど、ラガルド女史自身が、有閑マダムの典型であって、ほとんど働いていないと思いますよ。世銀理事と言っても、週に一回程度、出勤する程度でしょう。そして、気楽にして簡単な会議を行う。それ以外の、世界を飛び回る社交的な、仕事は、いわゆるスター(または、お姫様)扱いなので、大きな達成感を得られ、また、疲労を感じない仕事ですから、一般的なOL、または、現場労働従事者、特に女性のそれとはまるで違うのです。

 では、自分は、ぜいたくな上流階級の人であって、労働を、ほどんどしない人なのに、日本人に向かって、「女性も働け」と言うのは何故かというと、それこそ、日本のGDPを上げて、日本人が働いて働いて、蓄積した富を、収奪して行こうとする、組織の代弁者として、それを言っているのです。西欧社会を牛耳っている大富豪階級の代弁者として、ラガルド女史は、それを言っているのです。

 そんなものを受け売りして、日本女性に対して、働け、働けと言いながら、一方で、ご自分の奥様は、働かせていない安倍さんに対して、国民は、疑惑の目を向けていますよ。だから、その手の発言で、女性票を獲得できると、思っていらっしゃるのなら、大失敗だと、言い得ましょう。

 ところで、安倍首相のあきえ夫人が、居酒屋を開いているとは、有名な話ですが、いわゆる社交サロンとして、それを持っているわけであって、生活費を稼ぐために、居酒屋を開いている、他の普通の居酒屋の女将とは、まるで、意識も環境も違うでしょう。だから、彼女は働いている女性には当たりません。

 海外からの、日本の富の、収奪の仕組みの、最も大きなものは、原発の燃料を買うということです。川内原発は、そういう意味で再開をされました。

~~~~~~~~~~~~~~

副題6、『ボーイスカウトのジャンボリー世界大会が、山口県で開かれたそうだけど・・・・・残念だなあ。そういう決定って』

 安倍さんと言う人には、大きな政治的コンセプトと言うのは、ない人なのです。それが、如実に現れたのが、ボーイスカウトのジャンボリー世界大会の開催地が山口県だったというニュースです。世界ジャンボリーが何年振りかで、日本で行われたのですが、前回は富士の裾野だったと思います。その時の首相が誰だったかは、今は、調べてないので、知りませんが、山梨県からも静岡県からも、当時、首相は出て居なかったと思いますよ。だから、その時の首相は、ボーイスカウトのジャンボリー大会を、自分の地元に引き寄せることはしなかったのです。それよりも富士山と言う雄大なものを、世界の少年たちに見せようとしたのでした。

 安倍さんは、戦後70周年記念談話と言うのを発表されました。国民の間に、何の熱狂も議論も起こりません。ただ、テレビで、ちらっと聞いた文言では、日本に平和と、民主主義と平等があるとおっしゃったみたいです。でも、本当かなあ? 私なんか、まったく守られていません。そして、産経新聞のソウル支局長も守られていないし、水泳の富田選手も守られていないし、太地町の町民も、安倍さんには守られていません。

 一方で、安倍さんは、ボーイスカウトの、ジャンボリー世界大会を山口県で行いました。それって、どういう特徴があったのだろう。私は品川駅で、真っ赤なポロシャツを着た英国代表団に出ったので、「これからどこへ行くところですか?」と聞いたら「スカイツリーに行くところです」って。山口県に、これから向かうのであろうイギリスから来日したメンバーは、まず、東京に数泊して、東京の見物をしたうえで、山口県に向かうのでした。その山口県ですが、日本を代表して、誇るべきものが、何か、ありますか? 私の祖父は萩の人間です。だから、私も山口県への郷土愛はあります。が、それでも、安倍さんのこういう決定は、ひどく、さもしいと思います。政治家として、器が、非常に、小さいです。

 いや、ここまではっきり言うのは、福島県を代表とする3,11への対応策が徹底的に間違っていると、思うからです。その施策はすべて、原発は怖くないという方向で、お金をばらまくという形ですから。ただ、ただ、国民を馬鹿にしているだけなのです。それは、税金を支払って、福島を支援しようとしている側に対してもそうですが、福島や、宮城県、岩手県の人に対しても、小ばかにした政策なのです。ただし、原発燃料を売り込んでいる側にとっては、最上の政策ですが。

~~~~~~~~~~~~

副題7、『たまたま、今週の週刊朝日に、自衛隊員の苦悩が取り上げられているが、・・・・・傭兵化されてしまう現実を、彼らは、実感をしていると、みなされる』

 国会は、国民に必要ではないことを、あれこれ、大げさに取り上げて、騒いでいるでしょう。安保関連法案など、日本人にとっては、本当に必要なことではないのです。

 むしろ、自衛隊を、国際的軍産共同体(=アメリカのこと)の傭兵にしていくことだから、日本人にとっては、非常に悪い事なのです。

 それをどうして、あれほどの長時間、審議して、大騒ぎして、国会で、通したかと言うと、それは、自民党、と、共産党の両方に利することだからです。自民党の方ですが、その代表である安倍さんにとっては、それが、大きく利することだから、熱心に取り組まれました。ほかの事をすべて放ったらかしにして、それに取り組まれました。

 それが、安倍さんにとっては、世界で、最も偉い人(それは、個人ではなくて、組織と言うか集団ですが)に対して、忠誠を誓うことだから、もっとも、やりたいことでも、ありました。安倍さんは、戦争をやりたがっているという週刊誌の記事などがありますが、それは、間違っています。戦争をやりたがっているのは、日本を、被植民地国家として支配をしている国(ここではアメリカ)です。安倍さんは、ただ、そちらの偉い人(それは、オバマ大統領とは言いません)に、かわいがられたいだけなのです。

 一方で、対極にあるとされており、正反対の集団であるとされている共産党ですが、それら(+新左翼などの他の系列の左派と言われる人々)にとっては、反対運動をするということで、自分たちを有意義な存在だとみなすことができて、組織が、強化されるのです。そして、その共産党こそ、日本にあたかも、民主主義が機能しているかの如く、偽装をするために、安倍さんを支配しているその同じ組織が、支援している団体なのですよ。だから、みんな安心して、そこに加わっているのです。イスラム国と全く同じく、その真実の姿は、庶民を裏切る恐るべき欺瞞の集団です。

 でも、そういう役立つ集団だからこそ、定期的に、それを、補強しておく必要があるのです。で、課題を与えられます。オスプレイ配備反対もその一つだったし、総理大臣の靖国参拝に反対をするのも、その一つでしたが、同じことを狙って、あの安保関連法案が、長時間の審議を、要し、そして、衆議院を通過しました。そして、文化人が、集合しました。新聞に広告も出したし、ニュースとしても文化人の結集が大きく報道をされました。

 皆様は、あの文化人の、集合が、安倍内閣の支持率を下げたのだと、お思いですか? 私は違うと思いますよ。もっと、底流のところで、国民は、気が付いている。今の日本には、非常に悪い政治が行われているということに。ただし、文化人の核をなしている共産党の人々は、『自分たちはまた勝ったのだ。小泉首相の靖国参拝は違憲であるという判決以来の、勝利だ』と、大喜びをしているでしょう。

 安倍内閣の支持率低下は、換言すれば、国民が、識者が思うほどの、バカでは、無かったという事ですね。自民党、にも、共産党側にも、どっちにもくみしない普通の日本人は、『これは、何となく、おかしいぞ。自分の身は自分で守ろう』と、思い始めているのです。で、笛吹けど踊らずという形になって、消費に向かわないのでした。8%の消費税はやはり、駄目だったのですよ。

~~~~~~~~~~~

副題8、『中国経済の不況が、日本経済を落ち込ませるという問題は、想定内でしょう?』

 ただ、不況になって行っているのは、別の問題もあるかもしれません。

 録画番組を見る間に、ふと、現れた画面は、テレビ東京の、夜11時からのニュースでした。大江アナ(結婚後の名前はどうなっているのかな?)の司会する、テレビ東京のニュースです。

 そこで、中国の経済的な落ち込みによって、日本からの中国に対する輸出量が落ちていると、出て居ました。それも、むろんのこと、ありえるでしょう。

 でもね、中国が不況になるのも、それも、また、3.11に備えておくべき様に、考慮に入れておくべきことでしたね。想定内に入れておくべきことでしたね。

 安倍さんは、個人的にちやほやされる国に、行って、外交的に、存在感を増すことだけに、ずっと、熱心だったけれど、国民や国家にとって、骨のある思考はなさっておられませんから。たまたま、天津で、化学薬品が、大爆発をして、さらに、進出している日本企業がダメージを受けており、その単純なもうけ主義が、実際には、損失へ繋がってきていますね。

~~~~~~~~~~~

副題9、『ユニクロの柳井さんの経営方針を、以前から批判をして来たが」

 中国経済が落ち込むと世界的な不況になるそうです。そして、中国へ進出している企業が、チャラになると、それもまた、日本の不況を加速させるかもしれません。だけどね。中国へ進出するということそのものが、危うい事だったのでは、ないでしょうか? 目先の利益を追ったから、失敗しちゃったということに過ぎないのではないでしょうか?

 特にユニクロの柳井さんなどを、考えてみましょう。山口県発の洋服屋さんの、若旦那が早稲田大学出身の頭のよい人でありました。で、とんとん拍子に、店が大きくなって、会社になり、そして、世界企業となりました。流行のグローバリズム企業となりました。

 そして、柳井さんは、こういう新しいバルーンを打ち上げました。それは、給与体系を世界中で、同じ水準にするという案です。店長は、上海で、店長をしようと、日本の銀座で店長をしようと、同水準の、給与体系で、給料が支払われる?

 それは、「日本企業なら、年収1000万円で当たり前なのだけれど、北京に合わせますので、年収、300万円以下になります。それでも高いと思いますよ」と言うことと成ります。で、びっくりした社員が絶望をしてやめて行ったのかな。それとも世間から指弾をされて、ひっこめたのかな? 実際には、再び修正をされて、日本人には、日本人の生活に見合った給与体系になったと思います。だが、いったん露呈してしまった守銭奴だというイメージはぬぐいがたいです。大衆から、嫌われる人となってしまったのです。

 柳井さんは、大勘違いをしたのです。それはね。もともとあの会社は、正社員は少なくて、派遣社員とかアルバイトを大量に使っていたのだと思います。で、あれだけの業態にしては、安い人件費で賄われていたために、人件費に対する正当な感覚を失ってしまっていたのでしょう。

 もう一つあります。今話題の人、錦織君が、去年アメリカでグランドスラムに次ぐ大会かな? 相当大きな大会で、優勝しました。その時に「ボーナスを、一億円出す」と言ったのです。柳井さんとしては、広告宣伝費だから、それは正当だと、言う気持ちがあったのでしょう。だけど、柳井さんのあの、・・・・・給与体系を世界同水準にする・・・・・という発言を、庶民は忘れていないですよ。だから、この「一億円を錦織君へ」という発言は逆効果でした。会社としては、<<<広告宣伝費から出した一億円をそれに充てるのです>>>と思っていても、

 庶民は、「あのケチな社長は、社員の給料を削ったお金で、いいかっこをしようとして、また、アドバルーンを上げたね」と言う風に考えるからです。同じ一億円でも、孫社長が、3.11の被害に対して、援助の一つとしてと、申し出でたのには、人々は、ほーっと感心をしたでしょう。

  スポーツ選手を支援するのは、危ない事なのですよ。それに、支援をするとしても、こっそりと、裏側から、する方がいいのです。あの宣言は、決して共感を得なかったと思います。錦織君の恋愛問題に対しても、人々は『とっかえ、引っ返して、嫌だなあ』と、思い始めていますよね。一億円発言が、悪いスパイラルを招いています。

 柳井さんには、よい顧問と言うか、良い奥様と言うか、よい秘書と言うか、よい参謀が・・・が居ないのだと思います。「客観的に見て、それは、いけない」と忠告をしてくれる人がいない。今、wikipediaを開いてみたら、高校の時から、他人のいう事には、絶対に、耳を貸さなかった人なんですって。『おや、おや、それじゃあ無理か?』と思い至っていますが、

・・・・・しかし、案の定と言うかなんというか、ユニクロのものが、急に売れなくなったそうです。 ディッケンズの【クリスマスキャロル】を思い浮かべます。柳井さんは、社員も愛していないのですが、売っている商品そのものも愛していません。ある時期の大宣伝が過ぎてしまえば、服装と言う、他人との差別化を、主是とする商品を扱うにしては、あまりにも大量に作りすぎていて『買っても、大勢の人と同じものを着ていることになるから、つまらない』と、人々が、気が付き始めているからです。私は4年前にタンクトップを一枚買っただけで、他には、ユニクロのものは、一枚も買ったことはありません。社員もなめているが、顧客もなめているのが、柳井さんの姿勢です。・・・・・

~~~~~~~~~~~~

副題10、『渡辺美樹氏は、新浪氏と、激しい差がついてしまったが、その原因はあれにあるのは確かでしょう?』 

 柳井氏が、失墜し始めたと聞くと、渡辺美樹氏と比較をしたくなります。渡辺美樹氏は、ブラック企業の社長呼ばわりをされていて、尊敬される対象ではなくなっています。それは洋服を売ることと比べると、居酒屋で、働くことは、より重労働だから、よりイメージが悪くなったということもあるし、例の大相撲壊滅作戦で、独立ガバナンスの何とか委員に選出されて、それを、大いに喜んだからです。

 国民が変な話だ。それほどの、事かなあと、思っていた大相撲壊滅作戦は、ほぼ、一年も続きました。これは、鎌倉エージェントと、私が呼ぶ連中が企画したことです。そのトップである伊藤玄二郎が、多分にして、親戚(?)で、ある伊藤滋氏を、引っ張り出してきて、あれこれを、致しました。理由は何かというと、私が日本と言う国を単位として考えるべきだと、言ったことがあるからです。それを、単純に右翼と判断をして、もっとも、日本的なものを苦しめてやれ・・・・・と言うことで、あの大騒動が始まりました。・・・・・で、私が伊藤滋氏が、ダメ人間であると書いたので、急きょ、もっと、性根が座っている人物として、奥島孝康氏を担ぎ出し、別の委員会を作ったのですが、そこに、渡辺氏が選任されて、しかも、それを嬉しい事として、大はしゃぎをしてしまったからです。

 私は右翼でも何でもないのですが、国と言う単位は、とても、大切なものだと、感じていて、それを、このブログ内でも、書いています。海外で暮らすと、それをしみじみと感じます。そして、原発を廃棄するにしても、いくらデモをしても変化がありませんが、国の首相が、決断をすると、廃棄できますね。菅直人、元首相が、たいへん評判が悪いのは、彼こそ、それを、実行しそうな政治家だったからです。

 彼ら、鎌倉エージェントと関係を持ち、特に使役をされ、奉仕をすると、その人に、必ず、衰運が訪れます。渡辺美樹氏はその典型です。彼は、結構、内面には、善人の部分があるのだと思います。奥島氏の方は悪人でしょうね。だから、さしたる変化が訪れていない模様ですが・・・・・

~~~~~~~~~~~~

副題10、『ところで、今は、サントリーHDに、移籍をした新浪氏と、渡辺美樹氏は、同世代であり、二人とも、横浜出身かな? で、年上の柳井氏を交えて、スター経営者として、もてはやされた時期があった。

 新浪氏は、他の二人と比較をすると、資本家ではなくて、雇われ社長だが、失敗が少ないみたいで、順調だ。

 特に、この三人を比較しようと、おととい、思っていたところ、見事に敵さん方は、新浪氏を使ってきた。18日のニュースで知る処では、新浪さんが、遠藤オリンピック・・・・・新国立競技場・・・・・担当大臣を訪問をして、建設費が、2000億円を超えない様にと、くぎを刺した。ここらあたりは、「ツーと言えば、カーと言うほどの、タイミングで、よく、お動きになられますこと・・・・・と、私の敵さんたち(=鎌倉エージェントたち)に言っておきたい』 

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3043512です。

2015年8月17日の深夜に書き始め~19日、午後4時に、推敲が終わる。

   雨宮舜(本名、川崎千恵子)

コメント

小川寛興(月光仮面・主題歌・作曲者)の【遥かに蝶は】(NHKみんなのうた)が、好きで・・・・

2015-08-16 16:02:03 | 音楽

副題1、『私が特に好きだった曲を、歌手として、歌っていたのは、由紀さおりだった』

 前報の中で、夏休みなので、「ぐっと肩の力を抜いた書き方にします」と、申しあげております。それでも、あれは、一応にして政治モノでした。ところが、本日は、【NHKみんなのうた】と言う圧倒的に平和な、分野の、お話に入ります。

 今グーグル検索をしてみると、NHKみんなのうたは、1961年に放映が始まったとされています。でも、私はたぶんですが、1973年か、1974年ごろに、子育ての為に聞き始め、子供が、小学校へ上がると、ながら視聴になり、中学校に入ると、ほとんど聞かない(または見ない)という形になったと思います。

 しかし、たった五年程度の視聴でも、愛唱歌は、発見できたものです。

 で、私は、『この歌が好きだ。マスターしたい』と思ったら、楽譜を買わないと落ち着かない人なのです。不器用と言うか律儀と言うかでして。。。。。と言うわけで、NHKみんなのうた第12集を持っております。

 それは、初版が、1971年(=昭和46年)11月20日に発刊ですが、私が実際に持っているのは、その12年後に発刊をされた第17刷です。その中の、第15曲目、『遥かに蝶は』が、好きで、楽譜を買ったという記憶があります。

 その楽譜集には、当時では、歌った歌手の名前は、出て居ないのです。後日発刊をされている版では、どういう風に変化をしているかは知りませんが・・・・・で、今、グーグル検索をすると、なんと由紀さおりでした。おーっと驚きます。

 で、由紀さおりが、【夜明けのスキャット】で、大ブレイクしたのがいつだったかを、グーグルで検索をすると、それは、1969年だったので、こちらの方が後ですね。既に有名人になってから、この『遥かに蝶は』を歌っているのです。ところが私の記憶の中からは、歌手由紀さおりと言う項目はすっかり抜け落ちていたのでした。

 でも、1984年刊行の第17刷目のこの楽譜集を買ってから、以降、5年ぐらいは熱心に歌ったと思うのですが、それ以降、特に、1990年に入ってからは、上野の公募団体展に、入選する様になるので、お歌は、お休みとなり、25年間も歌っておりません。それなのに、今朝、2015年8月15日の朝、25年ぶりぐらいに、このメロディが頭に浮かんだのでした。不思議な事でした。どうしてなのか? それは、無論のこと、このメロディが好きだからなのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『この曲を好きなのは、単純な曲なのに、憧憬の気持ちが、含まれているからだろう』

 私は外見は、井上ひさしに、何度となく、「ブス」と呼ばれています。ここのコメント欄でね。で、そうなんでしょう。外見は特に。しかし、心の中は違うのです。

 むかし、ある、年は、私より若いが、世間的には、私より有名な女流画家から「あなたは、女中タイプ?、それともお姫様タイプ?」と、の質問を受けて、「もちろん、女中タイプよ」と答えた途端に、相手は沈黙をしてしまいました。今になると、相手があの時、腹の中で何を考えていたか、手に取る様に判ります。つまり、『何言っているのよ。あなたって、いまだに、引きずっているわよ。子供のころの、お姫様願望を。早く現実に即応して生きなさい。早く女中修業をしなさいよ。上を敬いなさい』と言いたかったのでしょう。(苦笑) 彼女は年齢こそ、私より若いものの、生き方としては、現実と折り合いをつけていて、上を敬い、上になついて行っているから、いわゆる出世を遂げているのでした。

 私達に、実は、自由はないです。誰かに屈して、宮仕えしないと、お金がもらえず、生きて行かれません。しかし、私は子供のころから特別に夢が大きく、憧れの気持ちも大きく、白昼夢に浸っていることの多い子供でした。だから、母に運転免許は取らない様にと言われています。これは、素直に行くことを聞いちゃって、損をしたなあと、あとで、思うことはありますよ。だけど、大体において、ものを考えていれば満足をするというタイプです。

 そして、本当のことを言うと、天界に常に目を向けていて、鳥の様に、上の方に行きたいと願ってもいるのです。

 その様な憧れの気持ちをこの曲は、満たし、慰めてくれるのでした。

~~~~~~~~~~~

副題3、『その曲はグーグル検索で、堂々と、多項目として、出現をしているのだった。すでに、名曲として定着をしているのだった。そのことについては、一つも知らなかったけれど』

 今午後4時になって、念のために、【遥かに蝶は】と言うキーワードで、検索をしてみると、すでにたくさんの、項目が上がっておりました。詩も素晴らしいとして、オマージュがささげられている文章があり、曲もYU TUBEに、何個か載っているみたいです。

 皆様も、ご興味があれば、クリックしてみてください。美しい曲です。片岡 輝作詞、小川寛興作曲です。実は、このことを知る前には、これから先を明日書く予定でした。ところが、YU TUBEで、実際に曲が公開されていると知って、突然に、最後まで、この章を書き抜く気持ちになっております。

~~~~~~~~~~~

副題4、『歌手と、作詞家の名前は忘れていたのに、小川寛興氏の名前は、ずっと、40年近く覚えていて、しかも、三世時蔵・ひな夫妻の長男だと、認識していた・・・・・つまり、錦之助、嘉津雄の兄だと、ずっと、思い込んでいた』

~~~~~~~~~~~

副題5、『私は、三世時蔵の子供世代が、存在感が薄くて、それで、中村獅童など、苦労をしていたのだが、最近、獅童が歌舞伎役者として大きく成長したうえに、三世時蔵の孫世代が、美形で、能力が高いということで、人気者となっているのを知った。歌舞伎座で、萬屋と言う掛け声が大きかったから』

~~~~~~~~~~~

副題6、『ぼんぼり祭りでの、中村嘉津雄のぼんぼりが、レベルが高いし、小川寛興氏も名作を作っているし・・・・・小川一族はセンスがいいのだ。不遇の時期を抜け出して、幸運の時代に入った・・・・・と思っていたのが、小川寛興氏が、小川ひな女史の子供ではないと、文章を組み立てるつもりの、目論見がくるってしまった』

~~~~~~~~~~~

副題7、『しかし、私は小川寛興氏が、小川一族(=萬屋錦之助の一族)の一人だと信じ切っていたので、歌舞伎俳優の家系図などを、見たりしていて、小川寛興の名前が無いので、さらに、小川寛興氏について調べると、氏は有名な楽曲として、【月光仮面の主題歌】等を作曲していたのだった。思っていたよりも、大衆的知名度の高い人だった』

~~~~~~~~~~~

副題8、『萬屋一族も、一時期、不遇だったのだが、猿之助一族も歌舞伎座出演と言う意味では、不遇だったみたいだ。しかし、現在の猿之助(元亀次郎)は、歌舞伎役者としては、素晴らしい才能の持ち主で、澤瀉屋の代表として、大人気ものであることがしっかりわかった。銀座をパレードしたり、成田山新勝寺でも、何か、大きな催し物を開いたというのは、むべなるかな』

~~~~~~~~~~~

副題9、『私は香川照之を、中国映画【鬼子来了<邦画題名。鬼が来た>の主演以来、非常に高く評価しているのだけれど、最近歌舞伎役者としての評価が低いと聞いて心配をしていた。しかし、自分で見ても、そうだったが、ネットの評判を見ても、7月大歌舞伎、牡丹灯籠での、彼の演技は、絶賛をされており、復活なったというか、歌舞伎役者として、充分にやって行かれるとの、安心感を得た』

~~~~~~~~~~~

副題10、『しかし、香川照之が輝いたのは、玉三郎のおかげらしい。玉三郎って、非常に頭がいいし、志が、高い模様である。歌舞伎役者とは、門閥の世界であって、別の家から、養子として、それほど、大きな役者ではなかった勘弥の養子になっただけなのだが、立派な人である模様だ。女役なのだけれど、いわゆる棟梁と言うかリーダーシップを放つことができる存在なのだろう』

~~~~~~~~~~~

副題11、『この前、鬼子来了の監督が来日したが、その来日は、私に対する政治的な意味があったね。だが、ここでは、その詳細には、触れないでおこう』

尚、このブログの2010年より、数え始めた延べ訪問回数は、3039995です。

 

コメント

今日は、夏休み明けの簡単な仕事の一つとして、佐野研二郎に取り組むとするか!

2015-08-15 20:46:38 | 政治

副題1、『私も、久しぶりに夏休みを取りました』

 皆様、約束を守らないで居て、申し訳ありません。前報の続きを15日に書くと約束をしておりながら、その15日もすでに、夜の九時に入っております。後、3時間しかありません。これは、怠けていると言ってよい方でしょう。しかし、世間一般は、だいたい、皆様夏休み中ですよね。わたくしだって、時には休みたいです。

 で、水曜日に頭に浮かんだものを、まだ、定着できないうちに、5日目の、日曜日に入りそうです。しかし、それほどに、怠けた理由は、もちろんのことあります。

 ある一点において満足をしているからです。それは、前報の中で、相手が、ずきんと来るだろう、真実を初めて曝しているからです。無論のこと、あくどい連中は、それは、それについて、また、やり返してくるでしょう。本日、早速にその気配が、察せられました。なるほど、本当に反省のない連中だと思っております。

 しかし、私の敵さん連中のやって来る事は、あまりにも単純です。あまりにも頭が悪いです。それを、いくら言っても、全く反省しないのですが、井上ひさしが、現在の夫人を利用して、事を行っているということを、具体的に初めて書きましたね。

 むろんのこと、奥さんのゆりさんを利用するのは、これが、初めてではありません。自分を死んだことにした、2010年4月9日前後には、ゆり夫人も多用しました。特に仙台市に、自分の蔵書を寄贈するというニュースには、奥さんを向かわせています。三女の麻矢さんではなくて、ゆり夫人を仙台市長と、会見をさせています。いいことには使って表に出しています。いいことと言うか、安全なことには、です。

 安全ではない部分と言うのは、嘘が内包されているケースですが、それらについては、すべて、麻矢さんを使っています。

 しかし、それらは、公にされているニュースでしたね。だが、公ではない部分について、前報で、初めて触れています。それが、井上ひさしと、鎌倉エージェントと、CIAには、少しは、堪えたはずです。

 それは、ゆり夫人のママ友を使ったケースでしたが、それを、少し触れただけで、私の周辺は、急に静かになりました。いわゆる音による攻撃が収まりました。これですが、私の方は、井上ひさし側の、千倍、万倍の、ひどさで、友達を使役され、友達が裏切る様な、手はずを整えられています。それから、親族にも攻撃が及んでいます。でも、こちらは、何も相手を陥れる様な策略は用いていないのですよ。だから、神様が、私の味方をしてくださるのです。

 私が前報で、書いたことに於いても、私の方は、何も策略は用いていないのですよ。ただ、観察した結果を述べているだけです。だけど、相手方がずきんと来たのは、最愛(?)らしいぼっちゃんを使っています。ゆり夫人との間のぼっちゃんの事です。無論坊ちゃんが直接、対私への、攻撃に乗り出してきたというわけではないのですよ。だけど、坊ちゃんが生まれたから、ゆり夫人は、ママとなり、そして、坊ちゃんが小学校へ通学すれば、御成小学校のPTA活動に参加するでしょうし、中学校へ通えば、御成中学校のPTA活動に参加するでしょう。そこでのラインを、2013年の初冬には、井上ひさしが使ってきたのです。

 しかし、それを当時に、私が即座に、ブログ化する事は、ありませんでした。私は、今でも、自分の知っている事、見えていること、分かっている事の、20%ぐらいしか開示していないのですよ。そこが、誇りでもあり、悪人たちに対して、優越感を抱く、根拠ともなっています。

 彼らの悪辣さたるや、すさまじいレベルなのですが、その20%程度しか開示していないのです。よく、「この件では、65%まで開示しています」と言いますが、それと同等なケースが、数千個あるので、一個で、65%開示しても、全体を見渡せば、まだ、20%程度しか開示していないとなります。

 しかし、欲張らないことと決めているのです。ものすごく、大きな世界を描いているわけなので、一人の人間が、表現できることは、その一部分でしかないのだと、分かっていますしね。

~~~~~~~~~~~~

副題2、『五輪エンブレムは、むろん、変更をするべきだけれど、私がなぜ、今まで、何も言わなかったかと言うと、絶対に、このブログを、否定をしてやろうとする井上ひさしたちが、控えて居るからだった』

 私は後注1の副題5で、佐野憲二郎のエンブレムの盗作疑惑については、軽くジャブと言う形で、すでに述べております。しかし、その後、本格的には取り上げず、黙っていたのは、新国立競技場と同じ流れになって、人々からの批判の集中砲火によって、自然に取り換えることと成ると、推察していたからです。ところが、今、15日ですが、どうも取り換えられないムードが出てきました。遠慮をしていることが、マイナスの方向へ出てきています。で、遠慮をしないで、思ったとおりの事を申し述べましょう。

 で、一種の親心をもって、遠慮をしていることが、このケースでは悪い影響を与えております。で、仕方がないので、本格的に取り組みましょう。ただし、これは、むろんのこと、私が今取り組んでいる政治的ミステリーの一環であり、しかも、やや、軽い問題の方なので、夜の12時までの、三時間でなんとか、まとまるのではないかと、思っております。

~~~~~~~~~~~~~

 と言いながら、又もや、休みたい気分になっております。で、普段の書き方とは異なって、超簡単な書き方で、まず、結論を言ってしまいます。

 あのですね。これは、博報堂にも、しかるべき人物が居て、多摩美にもしかるべき人物が居て、

 それらを利用して鎌倉エージェントが、佐野研二郎を選び、最初から彼にコンクールを勝利させようとしていたと、見ています。いや、コンクールは隠れ蓑に過ぎなくて、最初から、彼に依頼をされていたのでしょう。だから、このエンブレムを、ひっこめられないのです。もし本当にコンクールが行われ、まともな審査員が居て、まともな審査が行われていたとすれば、事は簡単でしょう。第二位を、選べばいいのです。自動的にスライドしてけばいいでしょう。

 ところが、ひっこめたくない、大いなる理由がある。それが、政治です。特に池永チャールストーマスに殺された鈴木沙彩さんのママが、一ノ瀬智恵乎さんであることが、大切なのです。その事件と表裏一体にあるのが、佐野研二郎問題です。なぜかと言えば、美術9条の会が、ここにも関係がしているからです。

 これは、体力に余裕があるときに、丁寧に、傍証づけをして、解説をいたします。今は、敵さん連中に対して、「私には、なんでも、すべて、分かっているのですよ」と言うサインを送るだけにしておきたいです。少し、休みを取りたいです。

 でもねえ、夏休みと言っても、私のそれは、北久里浜の元の持ち家に、行って、玄関周辺の雑草を取り除くことだけだったのですが・・・・・ずいぶん、しみったれた、お金の要らない夏の娯楽でした。ただ、新しい特殊な細工の鎌は買ってあります。それは、いわゆるど根性雑草として、コンクリートの割れ目や、ブロックの継ぎ目から生える雑草を抜くのに便利な特殊仲間です。それを、鎌倉と、北久里浜両方用に、二つ買って備えて、あります。前の借主が、庭のベランダ周りに、平面ブロックを、4重においていて、その隙間から生えて来る雑草を抜くのは、土の間の雑草を抜くよりも、大変なのです。それが、夏休みでした。ちんけな夏休みです。(苦笑) 

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3038247です。

 後注1、

萩野君の怪我+富田問題・・・・新国立競技場問題と、エンブレム問題

2015-08-10 12:04:04 | 政治
コメント

W-10が只なのは、MS社が【井上ひさしの案によるXP終了】が失敗だったと自覚をしている事を証明する

2015-08-13 03:48:39 | 政治

 これは、前報(後注1)の続きです。

副題1、『ウィンドーズ10を、ただで、配信すると聞いても、世の中に、熱狂が何も起こっていないではないか? それは、どうしてだ?』

 皆様も、内心ではそれをご承知だと思うのですが、しかし、口に出さないこととして、<<<ただで、ウィンドーズ10を配信される>>>と聞いて、『ああ、マイクロソフト社は、反省をしているのだな。XPの無謀に過ぎる、サポート停止で、人々は、マイクロソフト社に対する信頼を失ってしまったのだ。それで、今では、パソコンが売れないのだな』と言う事に、気が付いておられると思います。

 弱肉強食の資本主義の世の中です。たとえ、マーク・ザッカーバーグが「ビル・ゲーツは終わった人だ」と言ったところで、パソコンの普及が無ければ、フェイスブックも普及はないわけですから、彼だって、ビルゲーツに足を向けては、寝られない筈なのです。

 で、普通ならですね。または、依然と同じ流れならですが、98 → ME → XPと、確実に進歩してきたのですから、期待と欲望の波が押し寄せてくるはずですが、今では、マイクロソフト社が発表するニュースに対する人々の熱狂は、どこにも感じられないのです。

 その理由がどこにあるかと言えば、三つ挙げられると思います。

~~~~~~~~~~~

副題2、『Windows 8を、買った顧客は、ビルゲーツはアップルに媚びていると感じて、がっかりした筈だ』

 上で言っている「只だ」という大サービスに対して、何ら、熱狂が起らず、かつ、会社によっては、ヴァージョンアップをしない様に、と、社員に命令しているところがあると聞いています。その第一番目の理由は、人々が『私は、マイクロソフト社の、方針に、裏切られ続けている』と感じているからでしょう。

*1、windows 8 と8.1の両方に、それ以前とは、画然とした改変があって、windows 版愛好者に、大いなる不信感を与えたからだ。

 windows 8 には、タップを利用する場面が数多く取り入れられており、私はこれは、「ビルゲーツが、アップル社に媚びている」と、感じました。私は、マッキントッシュは使っておりません。 が、大会社では、マッキントッシュを入れているところは多いはずです。そして、そういう会社に勤務している人は、自分用には、Microsoft の、windows note を、持ち歩いてる時期があったでしょう。

 しかし、i-pad が現れ、大いにもてはやされました。私も、マッキントッシュのパソコンは、持っていなかったのにもかかわらず、i-pad は、買いました。で、マッキントッシュでは、タップと言う作業を多用していることは知りました。それを、windows 8では、取り入れているのですね。

 しかし、『駄目だ。これは、』と感じましたよ。windows が、i-pad より優れている点とは、その動きの遅さにあったからです。動きの遅さとは、メモリーのギガ数が高いとか、低いとかにも左右をされますが、ここでいう動きの遅さとは、クリックする回数が多いということです。タップを多用するi-pad では、一回の、タップで済むところが、windows 7までは、3回ないし、5回のクリック作業が必要でした。だから、余計な手間がかかる。

 しかしですね。これは、パソコンの、基本に忠実な姿勢であって、使う人に流れがとてもわかりやすく、安心感を与えるのです。つまり、パソコンとは、プラスと、マイナスの電極を利用して、右へ行くか、左へ行くかを決定して、作業が行われて行く機械ですが、windows版のぶら下がりインデントとは、その流れを、顧客側に体感をさせてくれるものです。だから、分かりやすい。

 そのうえ、一時期のi-padへの熱狂が収まると、人々は、こういい始めました。「i-pad は、読む(=情報を取り入れる)ためのものであって、仕事(情報を作り出す)をするためのものでは無いね」と。 無論の事、これは、マッキントッシュ社のパソコンには当てはまりません。印刷会社等は、マッキントッシュで、作ったデータではないと、受け付けないと、聞いています。そして、それは、2005年ごろまでは、確実にそうだったのです。だが、ブログを書くとか、フェイスブックをやるという意味では、i-pad より、windows 版の方が便利だと、両方を使っている人は、感じ始めていたでしょう。

 そういう利点を、8で、マイクロソフト社は、捨て去ったのでした。バカみたいな選択でしたね。<<<スティーヴ・ジョブスに関する熱狂的な人気に惑わされた>>>という側面があったのかな?

~~~~~~~~~~~~

題3、『レストランで、食事会を一緒に取っているグループの会話として、ガラ携の良さを、力説している人が多かったが』

 今、携帯を新しく、契約するといくらなのだろうか。我が家の携帯生活は、主人が二人分払っていますが、二人とも、使用頻度が、非常に少ないにもかかわらず、1万円を超えていると思います。で、年金生活者ですから、一社だけの契約にするのは無論の事です。

 ところが、レストランで、私がノマド生活者(自宅だと、あまりにシステムの破壊が起きるので、外で、本のデータ作りの仕事をした時期が、あった)としてパソコンを打っていると、隣で、お茶、または、食事をとっている女性たちが、「ガラ携が手放せないのよ」と、話し合っているのに、よく出くわしました。夫が高給取りなのか、自分が、OLをしていて、高給取りなのかは、知りませんが、通信費が、高くなってもいいから、二機種を持っているという話が多かったです。

 しかし、一時期、『ガラ携を持っていると遅れている。恥ずかしい』と言う風潮はあったでしょう。これは、よくわかります。と言うのも、2013年に私は静岡県を中心に不動産の物件を買おうとしたのです。現金または株で、遺産を持っていると、すぐ使ってしまうからですね。だが、携帯の、GPS機能を利用していじめられたり妨害を受けたりするので、携帯を家に置いて交渉事に出かけていました。それでも、早朝五時に、けたたましいサイレンが鳴って起こされたり、するので、携帯を鎌倉に置いていても、尾行によって、いじめられていたから、同じだったのですがね。それでも念のために、鎌倉の自宅に置いて、静岡に行っていました。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『音によるいじめ問題で、サイレンの類が多用されていることについては、すでに、書いてい有るものとして、そのリンク先を、何章も挙げないといけない問題である。将来もそれについて、解説を重ねないといけないが、ここでも、数千字を費やして、それを語ろう』

 このサイレンも、例の音による攻撃ですが、沼津市まで、追いかけて来てそれをやられるので、は、ハーン。鎌倉エージェントは、警察を手下にしているのだと、しっかりと、理解し始めていました。2013年の冬には、すでに体感として、それを理解し始めておりました。その警察は、いわゆる、殺人まで行う別働隊と言うものだったと思います。周南事件は、2013年の7月21日の夜、総選挙が開票をされている日を狙っておきましたね。

 それでね、鎌倉雪ノ下の住民であり、社会的ランクとして括れば、前田氏とか、安野氏とか、小野寺夫人に対する、決して許さないという決意を、その頃から、きちんと固めていたのですよ。彼らを守るために、警察の別働隊は、無辜の庶民を五人も惨殺したのです。あれは、むろんのこと、保見ややっておりません。

 だから、それ以降、小野寺夫人がやったことは、彼女の意に反して、すべての裏がこちらには、見えているという種類の最悪の攻撃となっているのです。その小野寺夫人が、最近ちょこまかと、また、動き回っているので、鉄道を舞台にした諸事件が、すべて、謀略であるということが、しっかりと、分かるのですよ。だって、泥棒さんたち前田氏達、そっちなのですよ。だが、CIAを後ろ盾にして、NHKも、警察も手下に置いている、鎌倉エージェントの鎌倉市内では、棟梁である、伊藤玄二郎と、井上ひさしと、密接につながっているから、この手の闇の勢力の力を借りて、自分たちが関係がない様に、装いつつ、苛め抜いてきて、私を間接的に殺そうとしています。現代日本では、まっとうな意味での、正義は、行われていないのです。

 だが、この章で、書く筈のことは、・・・・・鎌倉エージェントこそ、資本主義を破壊する手合いなのだ・・・・・ということでした。ともかく、彼らは、マイクロソフト社には、大迷惑をかけていて、マイクロソフト社は、坂を転がる様に、零落しつつあると、私は見ています。それこそ、獅子身中の虫に食われるの図です。

 その矛盾の不思議さを書きたいのでした。彼らは、特権を得る根拠として、大資本家たちが構成する、国際的軍産共同体の、ご愛顧を得ています。だが、獅子身中の虫として、その大資本家を、苦しめる役目を果たしているのです。面白い構図なのです。それが、見えているのが私です。

 この様にして、人間社会もまた、化学的平衡状態に達するのでした。悪が蔓延しきったら、悪が自滅するのです。そういうわけで、私は何ら、策謀を、起こさず、静かに暮らしていて、ただ、前田夫妻と、安野夫妻の自滅を、じっと待っているところです。一方で、彼らの側は、24時間攻撃して来ます。しかも、多方面から攻撃をしてきます。パソコンを壊し、JRに、各種の破壊現象を数々起こし、時には、周南事件の様な殺人(そこから派生をして、平野達彦という類似犯を生み出している)を行い、時には、私の友人に、私を裏切る様に、策謀を凝らしきります。

 反対に、繰り返しますが、私は何もいたしません。ただ、彼らのやっていることを丁寧に記録をするだけです。それを神様がご覧になるのを信じて書いていきます。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『14日の朝に、加筆を始めるが、その前に、数個の詠嘆を述べさせていただきたい』

 さて、後注1に書いた文章の後ですが、個人的にすさまじい妨害に見舞われました。後注1は、11日の夜から書き始めていると思いますが、12日の外出中も、いろいろあったが・・・・・特にJR横須賀線の車内放送が、ひどかったし・・・・・

 13日の外出中は、歌舞伎座の納涼大歌舞伎、第二部の、演目、橋之助の、逆魯(さかろ)の最中に、異様な笛が、長時間、しかも、三度も鳴り響いたことや・・・・・

 江ノ電バスが、小袋谷で、事故にあったという小さな情報を、普通の人が、鎌倉駅前で把握をしている不思議さ・・・・・などなど、今、書きたいことが一杯頭に入っております。それこそ、13日の早朝に書き、14日にさらに整理した、上の方の文章の中の、副題4にある、前田、安野夫妻、小野寺夫人の悪辣さをさらに、強く証明する出来事なので、ここで、それを書きたいところです。その希望はいっぱいあって、頭の中に、その文案が集合をしています。ですが、この一文としては、収拾がつかなくなってしまうでしょう。終わらなくなってしまいます。それで、残念ながら、頭の中に、充満をしているそれらを強引に封印して、このWindows 10に、まつわる政治的諸問題を、解いていきたいと存じます。

 しかし、ここで、いったん、パソコンから携帯へ、問題を移動させ、さらに、ガラ携の問題へ、もう一度、入りたいと、しかし、それを説明をするためには、さらにう回しないといけません。それで、静岡県で、土地を探していた時期に戻ります。

~~~~~~~~~~~

副題6、『静岡県では、普通の家でも、車を4台を、保持していると聞いたが?』

 静岡県で不動産を探した眞の目的は、・・・・・実は、井上ひさしの攻撃を封殺することだった・・・・・のですよ。表向きは遺産の、上手な活用と言っていますが、実際には、違いました。これが2010年の、1~3月の事でしたが、裏側の問題として、井上ゆり夫人のママ友を使って、すさまじい攻撃が、リアルな生活の方で、行われていたのです。これは、普段書いている、前田祝一氏の路線とは、異なります。井上家の、ゆり夫人が生んだ坊ちゃん関連の、ママ友ラインが使われていたのでした。このケースについては、私がスパイラルにものを書いていって、80%程度の真実を語ることができる様になったら、語ります。前田氏達の攻撃とは、全く別路線の攻撃ですが、それらも、全部わかったうえで、私は、ここに、少量ずつ彼らの悪辣さを語っているのですよ。

 で、静岡県での話に戻ります。静岡県警本部が総動員をされていて、尾行がついていたらしく御殿場線に乗れば、「テロリストが、この路線に入った」という時に固有の車内放送があり、藤枝市の、駅前不動産会社に、公衆電話から、電話を掛ければ、待ち合わせ場所(東田子の浦駅)に、1時間半も来ないという始末です。それも、携帯を保持していない私に対する最高のいじめになるからでした。最後には熱海市長まで、動員をされており、そのケースは、すでに書いているので、あとで、リンク先を見つけておきます。だけど、私の怒りは、すさまじいです。私は静岡県警にいじめられる様な事は一切しておりません。しかし、実際にはいじめられ切ったのです。その理由ですが、

 鎌倉エージェントの、伊藤玄二郎と、井上ひさしが、CIAのエージェントであり、しかも、日本警察本部、いわゆる警察庁のトップ中のトップは、CIAの手下ですから、こういう事となります。しかもですね。私の怒りがさらに、深いのは、私の西側一軒隣に住んでいた故石川和子さんが、猫の事で、警察を巻き込んだ大失敗を起こした、2005年8月27日以来、その警察庁からの攻撃も頻度を増し、しかも目に見える様になって行ったからです。ただし、それ以前にもあったのですが、まさかと思っていました。それ以前のものは、瀬島隆三発だったと、信じられます。だが、それ以降のものは、伊藤玄二郎と、井上ひさし発の提案によるものが多かったと、見えます。

 故石川和子さんは、伊藤玄二郎の、元愛人を自称している人間であって、そのことを隠したいと願う伊藤玄二郎に、協力を始めたのが井上ひさしです。で、私は、それを解説する為に、石川和子さんと言う人間がどういう人間であるかと言うことを、長らく書き続けてきています。そのリンク先も探さないといけませんが、実際には、レベルの低い人間で、一種の日銭稼ぎおばさんです。だけど、伊藤玄二郎の鎌倉市、および、鎌倉市長を、使った金銭的援助で、莫大な、威信を身に着けていて、先生、先生と、呼ばれていて、東大建築科卒の小野寺夫人も、私よりそちらを、尊敬している風に見えました。また、鎌倉ネットなどに、取材をさせて、石川和子さんが、大変な大物であるかのごとく演出をさせておりました。しかし、私のこのブログが、相当に突っ込んで、諸処の事実を書き始め、力を蓄えて来ると、突然に、石川和子さんの条項が、グーグル検索から消えました。ですから、グーグルもCIAの支配下に置かれているのは、確かです。

 石川和子さんに関するリンク先を後で、見つけておかないといけませんが、彼女が、私に加えている悪の総量のけたたましさたるや、表現する言葉も、ありません。が、それでも、人物そのものとしては、やや、善人度が、高いとみています。比較の問題ですが、現在生きていて、引き続き、攻撃を加えてきている安野智紗夫人、前田清子夫人、小野寺夫人の、三女性に比較をすると、悪女度は低いです。だから、死にましたね。自然死を信じるなら「癌で」と言うことと成ります。しかし、3月に死んだことと成っているのに、前年の12月末に、ぴんぴんとした形で、しかも、充分に太っていて、(体重は60キロを超えていたはずである。背が高いので)小町通りを歩いていました。それが、たった、三か月以内で、癌で、死ぬとは思えず、例の・・・・・証拠品を消していくという形の一つとして、・・・・・病院内で、殺された・・・・・(医師がやったとはいいません。外部から医療関係者を装って、侵入してきた人間により、筋弛緩剤を点滴液の中に、混入をされた)・・・・・と、私は、推察しています。

 CIAさんに協力をするということは、ご褒美も多大にいただけますが、大きな失敗をすれば、簡単に、殺されるのですよ。見ていて、わらっちゃうほどの、悪人たちの、人生の経過です。今、引き続き、策略の限りを尽くしている前田祝一さんに、申しあげたい。「あなたは、自分の味方のうちに、次の死者が出てもいいのですか? あなたは遠くに住んでいるがために、感情移入のない、周南市のご老人たち、五人が死亡して、それを、やったと仮定されている保見容疑者に一審で死刑判決が下った、2015年7月28日の夕方、唐桟の着物を着てしゃなりしゃなりと、鎌倉市内に出かけていましたが・・・・・」と。で、そういう経過を丁寧に観察している私は、自分の方からは、一切の仕掛けとか策略を講じません。すべて、やられっぱなしです。

 だが、やっている方が、自分たちが勝つとか、賢いと考えているみたいだと、心底、軽蔑をします。

 だから、井上ひさしが、『ウンチをする人=ウンチョース』と言う、ペンネームを用いて、『あんた、バカ』とか、『お前負け犬』とか、『お前ブス』と言うコメントを、このブログに対して、よこしても、別に苦しみも、堪(こたえ)もしません。ただ、その時点で、井上ひさしが生きている証拠なので、それが、目立つ様に保留にしてあります。この前、50本近くを公開したのですが、あとで、また、すべてを保留に直します。それらが、送られてきた時点で、表側に、何が謀略的ニュースとして、NHKが開示していたか、そして、裏側で、何を、私が書いていたかを、検証する必要があるからです。大体直感としては、それをすでに行ってきていて、それゆえに、彼らの脳味噌をトカゲの脳味噌だと、言い続けてきているのですが・・・・・さらに、臨床実験的に、致します。

 私は、東大に勤めていたことがあって、その時に、上司様に、「寿退職をしなければ将来は、確実に東大教授になれる。それほど、頭が良いから。特に一般の東大生が、受験勉強の課程で失ってしまっている、統合する力とか演繹する力を持っているから」と言われていました。「それに、東大教授には、必要な政治力も、持っているからね」と、言われていました。

 で、途中経過から元へ戻れば、静岡県の藤枝市で、不動産会社を経営している優れた女性もまた、警察からあれこれを、言い含められて、超遅刻をしたものの、駅には、現れることは、現れたのでした。こういう風に言い含められている人間は、すぐわかります。何となく、隔靴掻痒の観がある、受け答えになりますから。で、二人で、東田子の浦駅まで歩いて出られるお屋敷の売り物へ向かいました。建坪50坪、敷地110坪と言う建築で、ミサワホームの最近の、上質な方の、プレハブ住宅で、しかも別荘風に使われていて、ほとんど傷んでいないものが、1380万円だとのことでした。お買い得だと思います。これは、2011年の大津波に懲りて、海から、3キロ以内の平野に建っている家は、津波を恐れてたたき売りをされていたからです。その家を案内されていた時に、不思議だったのは、日当たりの悪い玄関側に、広いスペースが取って在り、花壇として使える南側に、スペースが少ない事でした。で、質問をしてみると、「静岡県内では、一軒の家で、車を五台持っているのが普通です。だから、駐車場のスペースが広いのです」との、答えが返ってきたのです。その女性(社長)は、その言葉を吐きながら、隠しきれない、軽蔑の想いを発散をしておりました。警察から、私の事を、「非常に難しい人間なので、待たせた事にも、露ほどの、真相は漏らさない様に」と頼まれていると見え、表向きは、丁寧(または、慇懃無礼)ですが、・・・・・携帯も持っておらず、車も一台も持っていないということで、大変な貧乏人だ・・・・・と私の事を見なしたみたいです。

 この貧乏人であるか、金持ちであるかの違いですが、私は表向きに話しているよりも金持ちではあります。専業主婦ですと、宣言していますが、夫の収入内で、お小遣いをねん出しているわけではないので、自由自在に海外へ、滞在型研修に行けたりします。また、年金生活者ですと、言っていますが、母親からの遺産として、小さなアパートをもらっており、家賃収入も入ります。

 まあ、藤枝市在住の不動産会社社長(女性)に、貧乏人だと、思われて軽蔑をされてもそれは、別れる人なので、どうでもいいのですが、現在住んでいる、この鎌倉市雪ノ下で、貧乏人だと、誤解をされているケースからは、多大な被害が発生をしているので、これから、それを述べたいと思います。

 たびたび、その名前が出て居る安野智紗夫人は、30年前は、40代か、30代だったわけですが、毎日午後、自宅前で、井戸端会議を主催していました。それで、情報交換をして、その結果、自分がこの、20戸しか人が住んでいない地域で、実質的なトップとなり、女王様として他人を支配することが目的だったと思います。その井戸端会議が、実は、大迷惑行為だったのです。で、それを嫌って、大勢の人が引っ越していきました。で、この山は、入れ替わりが、莫大に多いところだったので、私達も中古の家を買って引っ越してきました。その買った家ですが、この山で、もっとも、小さくてかつ、安普請でした。

 私自身は、他人にどう思われ様と、問題にもしておりませんでした。と言うのも、当時、40になったばかりだったと、思いますが、前に住んでいた立派な(敷地60坪に注文した、立派な、しかもモダンな木造建築を建てていた)家を売らないで、転入してきています。これは、鎌倉側の人は誰も知らなかったと思いますが、北久里浜側では、大きな話題になりました。私は、子供が450人も通園している幼稚園のPTA会長を、そちらでは、すでに、やっていたので、ある程度以上に人に顔を知られた存在だったからです。と言うのもその時点では、ご近所住まいの、どんなご家庭でも、自宅を建てたローンを返済中で、二軒目の家を持つなどと言うことは考えられないことだったからです。

 で、鎌倉のこの雪ノ下でも、人に優越するなどと言う事には、興味がありませんでした。学歴、職歴、夫の勤務先、どれをとっても劣等感など抱くはずもなく、したがって、ご近所様との優劣状態など、無関心・中の無関心事だったからです。しかし、貧乏人だと誤解をされた上に、井戸端会議に加わらないのが、弱い性格だからだと、二重に誤解をされたために、とんでもない、ひどい目に出会ってしまいました。それが、アジサイ畑欺罔事件と、私が称しているモノであって、土地は盗まれる・・・・・(と言うのは私のせいではなくて、藤本悌子夫人と前田清子さんの争いを、埋めるためにだったのですが)は、崖を無断で壊されるは、の、信じがたい暴挙に出会ったのです。

 今遠く、シリアを舞台として、怒っているイスラム国の暴挙もすべて、このアジサイ畑欺罔事件を、書くなと言う脅かしにしか過ぎないのです。恐るべき連中の悪意ですね。すべては安野智さ夫人から始まっていることですが、つい二週間前も、桜木町架線事故をうれしく思ったのか、勝ったと彼女が思う日に発する特有のサインが出ておりました。

 そして、皆様が、『ちんぷん、かんぷんだ。それを読むのは、うっとおしい』とお感じになろうが、どうしようが、彼らこそ、現代日本の異常な政治を導いている原初の連中だということと成ります。特に小野寺夫人と夫の白井氏など、2013年の6月9日に、安野家に上がって6時間も談話をしていますね。途中でお寿司まで取って。そういう事をしていて、どうして、私が彼女を信頼したり、好意を持ったりしましょうぞ。それなのに、前田祝一氏は、いまだに、<小野寺夫人を使うのが、自分が救われるための、有効な手段だ>と信じているみたいです。笑っちゃいます。トカゲの脳味噌だと、言う所以です。

 さて、ここで、静岡県で、貧乏人扱いを受けた話から、携帯の問題へ戻ります。

~~~~~~~~~~~

副題7、『ガラ携が、実際には有効なのに、駄目なものとして、社会的な大風潮が起きているが、それは、何故だ?』

 私は携帯をほとんど、使わない人なので、どの機種が実際に便利なのか、それを知りません。で、言うべき言葉もありません。だが、スマホが全盛期を迎え、日本の携帯器メーカーが、失墜していったというニュースについては、『これは、どうもおかしい』とは思っておりました。日本人が発明をしたり、作り上げた機材に不具合が、多発したり、不便なはずはなくて、『どうして、こういう風に幾何級数的に落ち込むのかは、不思議だな』とは思っておりました。丁度その頃、GSユアサのバッテリーが発煙現象を起こすというニュースも出回りました。で、携帯の方も、CIAが謀略として、こういう流れを作っているのだ。しかも、それは、また、前田祝一氏や、安野夫妻を助けることにつながるから、こう成っていると、見始めました。

 どういうことかと言うと、私はブログの中で、

・・・・・国際的軍産共同体は、日本を植民地として支配をしている。しかし、日本人が優秀なことは知っていて、恐れていて、種々様々な工夫を凝らして、日本人が真実に目覚めない様に、している。が、一方で、賢い人間が覚醒した場合に備えて、外交的に、韓国、および韓国人を、日本、および、日本人の上に置くことにも腐心をしている。韓国を植民地支配し、統治していたころに、創氏改名をしたので、それを恨んでいる韓国人、が、おおく、その点については、日本人も、弁明の余地がないからだ。と言う事を書いているから、それを、間違っているということは、結局他の文章もみんな、間違っていることと成り、そこから、三段論法で、前田家や、安野家に関する記述も間違っているということになるからでしょう。

 と言うわけで、より、蓄積の少ない技術で、開発できる、スマホが、韓国のサムソン電機をはじめ、生産拠点が、韓国にあるからこそ、そちらを儲けさせるために、『スマホがいい。スマホがいい』と言う大宣伝が起きたのだと思います。この際の宣伝とは、一般的な広告とは違って、社会の潮流を作るという意味での宣伝です。

 で、私など、嫌な現象だなアと思いつつも仕方がないので、黙って指をくわえて、見ておりました。

 しかし、これもまた、驚くことに、サムスン電子は凋落の傾向にあるとか。また、韓国経済そのものも低落の傾向にあるとか。・・・・神様は、いらっしゃるものです。

~~~~~~~~~~~

副題8、『日本の庶民は、結構賢いのだ。今は、電車の中で、本を読んでいる人が多くなっているし・・・・・上からの操作だけでは動かないところがあるのだった』

@@@@@@@ここが、現在書きかけ中の最先端であり、これ以下は、13日に書いたメモです。ところで、これ以降ですが、15日に書くということで、お許しをいただきたく存じます。

尚、総タイトルに、XP終了を失敗だったと、マイクロソフト社が認識をしているだろうと、書いていますが、そのXP終了こそ、鎌倉エージェントが企図したものだからです。たぶんですが、井上ひさしが企画したものです。

 だから、彼が死んだ日に、終了すると宣言をされました。彼は、一応ですが、自分を死んだことにしています。本当は生きていますよ。その偽りの死が、2010年4月9日ですが、XPの終了は、2013年の4月9日に設定をされています。こういう部分を丁寧に拡張して語りますが、

後注1、

 今日W10へアップ・・・ビルゲーツは、井上ひさしのせいで、大損をしている。予想通りだ。

2015-08-11 18:09:25 | 政治

 

コメント

今日W10へアップ・・・ビルゲーツは、井上ひさしのせいで、大損をしている。予想通りだ。

2015-08-11 18:09:25 | 政治

 11日は、2000字程度書いて、就寝しました。激しい睡魔に襲われたからです。ただし、昼間重労働をしたので、仕方がなかったと思い寝ました。しかし、12日に入って、朝起きてみると、これまた、バグと言う形で、動きを壊していく激しい攻撃がパソコンに対してなされていて、それゆえに、ほんのちょっと、総タイトルの中で、それを、臭わせただけで、井上ひさし(現在もなお、生きていますよ)がどれほど、この文章をおそれていて、かつ、嫌がっていて、新しいコメントなどの形で、攻撃をして来たかがわかります。今回は、『ウンチョース=ウンチをする』などと言うペンネームではなかったのですが、相変わらず、下品な内容でした。それは、引っ込めてあります。嫌がってそれをしたというよりも、ひっこめたということで、その時点で、井上ひさしが、生きている証拠として、私にとっては、それが、重要だからです。

 かれは、CIAの企画者として、特権を得ていますので、私のパソコンなど、お茶の子さいさいで、それ相応の技術者に頼んで、壊すことができるのです。

 壊されたシステムを、今復活をさせたところです。なお、AOLとマイクロソフトが、破壊されるのは、彼の技術ではないと思いますが、そちらも、いろいろ、おかしくされています。

 で、そういう事が起きれば、かえってしゃんとします。これから、続きを書いていきましょう。なお、<いまだに、井上ひさしが生きているはずは、無い>と、思っていらっしゃる方とか、<彼は、えらい人の筈だ>と、信じている方は、この章は、お読みにならないで結構です。私は神様への奉仕の文章としてこれを書いていますので・・・・・その神様の反対側にいて、悪魔たちの代弁者である、井上ひさしを含む鎌倉エージェントのメンバーが、これを、読んでくれるのは、大歓迎ですが。

 なお、字の太さがところどころで、変わっていたり、字の色が変わっていたりするのは、マイクロソフトのワードへ、入れ込めらる、いろいろな妨害を、カバーする為であって、特にそこを、強調するつもりではないとして、お読みいただきたいと思っております。

副題1、『廃品回収業者と言う恫喝音が、下から響いてきたが、無視して置いた』

 私は11日も、しこたま狙われています。マイクロソフトワードを入力しても字が、表に、あらわれて来ないという仕組みに、フェイスブックの方で、襲われています。これは、何度目か(なん千回目)ですが、こういう悪さを、有効にできる中継基地であると、私が信じている、kamakura cottage は、私のブログの内容を否定する為に、でしょう。昨日、久しぶりに外人を宿泊させています。だが、総二階のミサワホームだから、こういう大型ルーターなどの、機械類を置いている部屋には、外人客は、立ち入らせない様にして、他の一室を貸すのだと、私は、思っておりますよ。だから、外人を宿泊させたのは、カモフラージュにしか過ぎないでしょう。

 で、どうして、こういう攻撃が行われるかと言うと、今、私が書いているモノ、および、書こうと準備しているものが、最大級の真実だからだと、思います。 日本国民、一億二千六百万人には、決して知られたくないと、連中が思っていることを書くからです。

 特に11日は、家の外の山の下(=鎌倉の中心街)に、廃品回収業者が、スピカーの音も高く、まわっています。これは、警察の変装で、彼らは、鎌倉エージェントの手下ですから、これから書こうと準備しているものを、書くことができない様にするために、脅かして来ているというわけです。または、私が朝からずっと、園芸の仕事ばかりしていて、パソコンの入力をしていないのを、負けているとか、迷っていると、見ているのかもしれません。この山には、堂々と看板を上げて、『自分は警察のスパイです』と言っている人が、13号、14号と、二軒もあるので、園芸の仕事をしているだけで『ご注進、ご注進』と、警察へ垂れ込むことはできるでしょう。

 以下の看板は、私が秋篠宮が、イルカ問題で、太地町を見捨てるような挨拶をJAZAの大会で、なさったのに驚いて、警察の殺人別働隊について、触れ始めたら、やっと、ひっこめられたのですが、今度は、秘密裏で、警察のスパイとなったと思う、ふた家族の家の前に立っていた看板です。10年以上前から立っています。

 

 そして、今回も廃品業者の、スピーカーが回遊したのは、これらの、人物からのご注進による可能性が高いと、思っております。

 確かに、私は、2009年ごろには、何をおいても、ブログを書くことを優先していました。それを、朝起きて一番にやる事にしていました。しかし、今は、園芸とか、家事を優先しています。なぜか?と、問われれば、それだけ、余裕を持っているからです。焦っていません。夜の10時までに、一本、新しいものが書ければいいのだと、思っております。夕方外が暗くなってもパソコンなら、電気をつけて室内で、入力ができますが、園芸は、難しいです。

 ところで、私が、音で敵の動向や、心理状態を、判断をするというのは、この廃品回収業者のスピーカー音も入ります。いや、大昔は、これを、本当の廃品回収業者だと信じて、若宮大路で呼び止めたことがあるのです。(笑い)すると、荷台には、なにも乗っていないうえに、美形の運転手(若手の、例の警察の殺人別働隊の、ホワイトカラーか、ブルーカラーか、どちらかの方)が、乗っていて、「プリンターを引き取ってください」というと、いかにも困ったという顔をするのでした。(笑い)

 また、私が湘南信金を身近な銀行として、利用していたころは、その支店前に、共産党も待っていたし、この廃品回収業者も待っていたものです。今は、浜銀鎌倉支店を多用しているので、その前で、共産党が待っていることが多いのですが、そちらは、表駅と言って、にぎやかなうえに、バスが、離発着する場所なので、さすがに、廃品業者が、長時間待機しているのは無理な模様です。湘南信金は、裏駅と言って、車の往来が少ない方(普通の駅の呼び方では、西口となるが、鎌倉では、八幡宮側を表と、呼び、紀伊国屋側を、裏と呼ぶ)に位置するので、そこに、廃品回収業者の、車が待機しているのが可能だったのです。

 で、こういう事を書くと、突然に、本当に、廃品を満載にした軽トラが、母の老人ホームの前に待っていたりするのでした。は、は、は。しかも夜8時ごろそれをやるから、唖然とするほどのレベルで、敵さんたちの脳味噌の単純さと低劣さを、確認することと成ります。彼らは、トカゲの脳味噌さんだから、手に取る様に、彼らのやることと、その因果関係が読めます。まさか、警察庁の幹部にして東大卒の人間たちが、これほど、単純にしてアホだとも思わないので、これは、鎌倉エージェントの、連中がアホなので、かつ、彼らの進言によって警察が動くから、こうなるのではないかと、推察しているところです。

 ところで、ブログの文章として、準備しているモノとは、【一ノ瀬智恵子さんと、美術9条の会】について書くことと、か、【法的安定性の事実上の、欠如とか崩壊の事】について書くこととか、【盗作エンブレムと、五輪が大失敗に終わるだろうが、その原因は何か】について書くこととかです。

 下書き箱に、そういうデータを入れていますので、このパソコンと同じ画面をブログ公開以前に見ることができる世界中に、20台はあるだろうパソコンの持ち主のうち誰かが、私が弱っていると判断したから、廃品回収業者が、出回ったとみています。朝から、ブログを書かないで、ずっと、休んでいて(=園芸をやっていて)、前夜約束をしていた完成させるという事を、やらないものだから『彼女(=私・雨宮舜のこと)は、今、弱っていて、ブログを書く力が無い』と、見たのでしょう。で、『ここがチャンスだ。少しでも脅かしてやれ、彼女はこの音の意味が解るはずだ。だから嫌がるはずで、また、怖がるはずだ』とみて、奥の手を出したというわけでしょう。

 が、無視しておきました。ところで、警察にそれをやる様に、進言する人間ですが、結構、前田祝一氏かもしれないと思っております。または、前田氏のところへ入れる人名は安野忠彦氏でもいいです。

 と言うのも、前田氏の気持ちとか、企画と、必ず、連動して動く小野寺夫人が、また、本日の夕方も、ちょこまかと、お動きになったからです。(苦笑)

 ここらあたり、マイクロソフト社のウィンドーズ10の事に興味があって、このブログへ入って来た方には、個人名の意味が解らず、うっとおしいと、お考えになるでしょう。それは、推察ができますが、前田祝一氏と、激しいつばぜり合いを、演じている今は、こうする方がいいので、こうさせてくださいませ。

 小野寺夫人のやっていることは、新幹線焼身自殺、および、桜木町駅の架線断裂事故、および、山陽新幹線の、おおい板(かぶせ板)が、外れた事故の、すべてが、謀略であって、わざと作られた事故であるということを証明するので、大切な事象なのです。それを、ちゃんと公開しておかないと、彼らは、<自分たちの方が勝っている>という、とんでもない誤解をするので、きちんきちんと、かつ、要所要所で、世間一般に向けて、表出させておく必要があります。

~~~~~~~~~~~

副題2『しかし、余裕をもって、ウィンドーズの10へのバージョンアップをしていたのだった』

  このいま、ブログを入力しつつあるパソコンは、ウインドーズ8でしたが、10へアップしたところです。すると困った事が起こりました。PCのプロパティを開く事ができなくなっています。それとか、メニューバーを取り込めないとか。だけど、いずれ、なんとか使い勝手のいいように、工夫をし、ウィンドーズ10をマスターするつもりです。 

 これは、どこやらの企業が、社員に向けて、まだ、あなたのパソコンへ、ウィンドーズ10を導入しない様にと、命令したというのを、ほうふつとさせます。メニューバーが表出しないと、表現の自由が損なわれます。これは、大いなる出来事です。それが、社員の重要なパソコンに起きたら、会社は、大損失ですよね。また、また、マイクロソフトは信用を失いますよ。

 だけど、マイクロソフトから、この液晶画面に、10日と11日と、連続して、かつ段階的にお知らせがあって、「どうかヴァージョンアップをなさいませ」と、勧められたら、乗ってしまう方が、後で、自分で探して、それを、いれるよりも良いとして、相手の言うなりに乗ったのです。

 でもね、ずいぶん豪胆になったものです。だって、何時間かかるか、わからないでしょう。下手をすると、11日いっぱいは、このパソコンは使えなくなるところだったかも知れないのです。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『このウィンドーズ10の予告が出た時に、すぐピンときたことがある・・・・・それは、井上ひさしが、ビルゲーツに大迷惑をかけたということが、全世界に明らかに、なったという事。

 エージェントとして、自分は、特権を得ながら、その自分を引き上げてくれている、国際的大富豪たちに、大迷惑をかけ続けている井上ひさしの本質が、ここで、誰に目にも明らかになったという事だった。

 私はひどい迫害に、苦しみながらも、敵さん(特に伊藤玄二郎)があまりにも多方面に、手を伸ばし、多方面から、攻撃をしてくるからこそ、内部矛盾が出てくるはずだと、見ていた。私自身が何も手を下さずとも、彼らは自滅するはずだと、見ていた。この、マイクロソフトが、<ただで、ウィンドーズ10へバージョンアップをいたします>という宣告程、それが、分かりやすいものはない』

 さて、この副題3の二重ガッコの中は、非常に大切です。これを、書く前に、また、前田氏が(または、そのさらに上位の人間である井上ひさし)が、コチョコチョと、ご近所主婦を動かしました。11日も動かしました。で、本当は、リンク先を見つけてから、この大結論を出すつもりでしたが、ともかく、あのおバカさん連中の、ぶんぶんいう行動が、うるさいので、この結論を、バーンとここで、出したというわけです。うるさいとは、漢字で、五月蠅と書くそうですが、本当にぶんぶん言ってうるさいです。

 さて、この二重ガッコないの、結論を、さらに丁寧に書き始めましょう。それは、12日の午後二時からの仕事として行いますが。ところで、まだ、傍証用のリンク先を見つけてはいませんが・・・・・

 ビルゲーツが、今、マイクロソフト社の中で、どういう役職についているかは、私は、知りません。日本の軽井沢に別宅を作っているそうですから、会社からは身を引いているのかな? しかし、ともかくとして、この宣告は、マイクロソフトの現幹部一存では、できない発表で、ビルゲーツが関与していることは確かでしょう。だって、大いなる飯の種だった、ヴァージョンアップ用ソフト(または、アプリ)を、ただで、配分するというのですよ。

 彼は、個人資産は、圧倒的に大きいものを蓄積しては、居ます。しかし、ここから先、と言うか、すでに、もう、坂を転げ落ちる様に、会社の方は、下り坂に向かっていると、推察できます。

 品川プリンスホテルの高層階から海の方を見ると、日本マイクロソフト社が見えますが、そこに勤務している、日本社会の出身の、日本人エリートたちは会社が消滅するぐらいの危機に見舞われていると言っても、いいでしょう。一将、功成って万骨が枯るの典型で、ビルゲーツは、文化人、はたまた大富豪として、プライベートジェット機で、日米を往復し、日本文化と、日本食と、日本の自然を堪能するかもしれませんが、日本で、マイクロソフト社に、就活して、よかった。すばらしい会社に、入社できてと、思っていて、年収一千万円を、手にしているエリート日本人たちは、東電社員と、似た運命に入るかもしれませんよ。または、朝日新聞社員と似た運命と言ってよいのかな? 屈辱に見舞われて転職しないといけなくなる?

 しかも、その現在および未来像が、私にははっきりと、3年前からわかっていたのです。自分のパソコンへの破壊工作を、いちいち、丁寧に直しながら、お金も抜群に無駄に使いながら、ずっと、その原因を探って来た私には、この点だけは、明瞭に井上ひさしのせいだと、分かるからです。

 私は、井上ひさしは、生きているのですと、ずっと主張をし続けてきています。そのことで、このブログの読者が去ることもあったとは、思いますが、気にしていません。その井上ひさしは、何次派かに分けて、対私に猛攻を加えてきていますが、これは、四回目程度として激しい攻撃を加えてきた、二〇一〇年の冬から始まっていた現象です。

 彼は、CIAのエージェントとして、警察の殺人別働隊等を、支配し、主へ意図して使えます。2010年の、1月17日に、ギャラリー山口のオーナー、山口みつ子さんが、自分のマンションの部屋から、飛び降り自殺をしたことと成っています。嘘だと思っていますが、これとも関連があります。

~~~~~~~~~~~

副題4、『井上ひさしは、伊藤玄二郎と結託をして、あれこれの策略を、対私用に、仕掛け、続けてきている。が、その原因と理由は何だ?』

 井上ひさしが、何故、私を攻撃するかですが、まず第一に、共産党員、もしくは共産党のシンパだからでしょう。共産党と言うのは、CIAの別働隊の一つです。トップはフリーメーソン化しているという形で、アメリカとも、ツウツウの仲なのです。それは、中国も同じであり、ロシアも同じであり、北朝鮮さえ同じです。日本は、日本人が江戸時代の長い平和の時期に、文化程度が高くなっていますので、恐れられていて、上にあげた三国よりもはるかに敵対視されています。

 アカハタ祭り等に招かれているうちに海原まり、ゆり姉妹と特に仲良くなったとみられます。共産党の幹部とは、下部組織からの献金を、集約する特権階級中の特権階級であり、上田耕二郎と、不破哲三、東大卒の兄弟は、神奈川県・丹沢連峰のふもとに広大な土地を保有していて、そこは、共産党幹部の秘密の別荘地になっているそうです。宮本賢治委員長も、自分の住んでいる東京都区内の最寄り駅近辺に、二十七か所の不動産を所有しているとか。私の父の三倍の蓄財の主です。株や、証券さえ持っているかもしれません。

 しかし、CIA(=警察が、日本では、その部下である)に秘密裡に、認可されている特権階級中の特権階級すから、税務署の査察が入るわけでもありません。しかし、井上ひさしとか、海原姉妹は、上田・不破兄弟に比較すると、より、一般庶民への浸透度と、知名度が高いと、自負があったのでしょう。で、丹沢山塊ではなくて、もっと、一般的な場所で、より、ブランド力の高いところに、拠点を持ちたいと考えた模様です。それが、鎌倉市佐助です。井上ひさしの家は、わが家からは、横須賀線の線路を挟んで、西へ600mぐらい離れた場所にあり、未開発の山林を、3千坪程度、手に入れていると、私は見ています。東側と、北側(もしかすると、南側も)が、わが家と同じく、切り立ったがけなので、要塞のごとく堅固に、秘密を守れる住宅地なのです。それこそ、東京三菱銀行が、ご紹介して、手に入れた土地かもしれませんよ。そこに、居住用と、仕事場兼、書庫を兼ねた二棟の大きな木造住宅を建築したのです。その費用の足しにと、前夫人好子さんと、一緒に作り上げた市川の、住まいを売り払って、売上金を一銭も、彼女に渡さない様にするために、弟子と、奥さんを近づけたのでした。意図的な罠として、前夫人が先に、不倫をしているかのごとき、情報を世間に流布させたのです。無論のこと、自分が、海原ゆりさんと、結び付いた、恋愛の始まりの方が、先だったでしょう。だが、そちらの方は、上手に伏せておいたのです。ゆり夫人は、これまた、戦前から、特高に対抗して、秘密裏で、動き続けた共産党幹部の娘です。筋金入りの謀略の人なのです。作り出すところまではいかなくても、秘密を守ったり、嘘をつくのはお手の物でしょう。好子さんとはまるで違うタイプです。で、この転入とか、新築ですが、表向きは、海原姉妹が動いているのですから、目立たない形で鎌倉に、拠点を作り上げ、転入してきました。そのうえで、全部が安全だと、見たら、週刊誌のグラビアとして、それを公開しています。豪邸です。

 ところが、その家ですが、2013年度まで、グーグルの地図では建物の、位置と形さえ、出てこなかったのですよ。ゼンリンの地図ではないので、その家の持ち主の名前が、ついていないのは、かまいません。だが、形さえ、表出しなかったのです。それもまた、彼が、CIAに保護されている特権者であることの証明となっています。

 ここらあたりをすでに書いているものがあるので、そのリンク先を探したいところですが・・・・・今、12日の夜の10時15分ですが、外出から戻って来ました。そして、再び続きを書き始めます。

~~~~~~~~~~

副題6、『鎌倉エージェントのコア中のコアである、伊藤玄二郎と、井上ひさしの盟友関係は、【天国の本屋】をヒットさせることで、まず始まった』

 さて、鎌倉へ引っ越してきた井上ひさしは、鎌倉一のボス的人物、伊藤玄二郎と、盟約を結びます。表向きは、日本ペンクラブの会長と、鎌倉ペンクラブの会長として、しばしば、お茶、もしくは、食事、もしくはお酒を一緒に飲んだということに始まりがあったでしょう。それで、気が合ったと、言うことにされていると思います。しかし、裏側があるはず。それは、間に、瀬島龍三を入れた、盟友関係であったということです。

 そして、二人とも出会う前に、すでに、フリーメーソンの会員だったかもしれません。日本を、被植民地国家とするための国民教育に役立つアイデアを、産む人物となってくれと、瀬島龍三から、頼まれていたはずです。それをまた、大得意にする二人だったでしょう。

 あれのヒットですが、作られたヒットです。なぜ、ヒットさせないといけなかったかと言うと、伊藤玄二郎が、何らかの工作をする際に、誰かにあう必要があったと仮定しましょう。そして、相手に、何かを依頼する際に、権威が足りなかったからです。東北、盛岡で、『のびあ』と言う団体(または、タウン誌)を、経営する高橋真樹さんを、使役して、対私攻撃用弾丸として使う。または、鎌倉在住の日本画家、故・瓜南直子さんを、対私攻撃用弾丸として使う。そういう仕事の際に、単に、「かまくら春秋と言う、日本一の賞を受けたタウン誌の発行者です」とか、「関東学院大学の教授です」とか、「ポルトガル国のエンリケ皇太子勲章を授与されています」と言うよりも、「あの映画化された竹内結子と、中村獅童が、共演した、原作本【天国の本屋】の発行元です」と言った方が、圧倒的に通りが良いからです。庶民の、耳にしっかりと入っている情報として、それが、すでに広く伝わっているからです。

~~~~~~~~~~

副題7、『なぜ、中村獅童は、ウィリアム王子のレセプションに招待され、NHKテレビに、二番目の人としてその顔が、映ったのか』

::::::::::ところで、ここで、挿入となります。この中村獅童君ですが、中村賀津雄(現在の漢字は、嘉津雄)さんを通じて主演をする様に頼まれたのでしょうが、大権力者(=CIAのエージェント)様のお気に入りになったので、ありとあらゆるところで、優遇をされています。たとえばウィリアム王子が初来日をなさった時に、イギリス大使館で、レセプションが開かれました。そのニュースがNHKで放映をされたのですが、まず、最初にうつった顔が黒柳徹子さん。その次が獅童君でした。で、本人が言うのには、歌舞伎界の生まれだが、祖父こそ、有名歌舞伎俳優(=時蔵)だったが、孫の自分の代になると、後ろ盾が居なくて、たいへんに苦労をしたということになります。おじにあたる世代が、松竹から離れて東映(中村=萬屋錦之助)に行ったり、映画俳優になったり(中村嘉津雄=フリーだと思う早世したり、廃業したり(実父)で、まったく歌舞伎界から消えてしまっているからです。で、いい役をもらえない時代が長かったそうです。しかし、7月大歌舞伎でも、非常にいい役をもらっています。これは、裏から松竹の幹部に、「ぜひ、重用をしてあげてください』と言う依頼が行っているのだと思いますが、そういう際にも、あの天国の本屋の出版モノと社長が、訪問をしますと言えば、松竹の幹部も面会をしたり、食事を一緒に取ったりするでしょう。

 こういう風にして、他人に恩恵を与えるからこそ、伊藤玄二郎は、ますます、自らの権威を高めるというわけです。で、力を蓄えていきます。無論、松竹の幹部に面会をしてそういう動きをしたのは、同じエージェントでも電通関係者とか、テレビ関係者だったかもしれませんけれど。流れの大本は、伊藤玄二郎と、井上ひさしの二人であったはずです。

 映画ピンポンで、同じくらいの演技力を示した、篠塚君の方が、今、まったくなかず、飛ばずなのは、本人にも原因があるでしょうが(頭が良すぎる可能性がある)、支援者が居るかいないかの違いもあるはずです。篠塚君の方は、父親は、日産自動車の研究所勤めの、東大卒だとか聞いております。ニッサン社員のOBルートから。だけど、ウィリアム王子のレセプションには、招かれておりません。

 ところで、中村獅童君も、中村嘉津雄氏も、対私用弾丸として使役をされたことは、あまりないので、ここは、「そうですか」と言っておくだけです。もう一つ、付け加えれば、中村獅童は、立派な歌舞伎役者になりつつあります。お客さんの反応もすこぶる好意的でした。また、今、ぼんぼり祭りが終わったばかりなので、これを申し上げますが、中村嘉津雄さんのぼんぼりは、いつも素晴らしいできです。気迫に満ちた、書と言うか、水墨画と言うか、ともかく、墨を使った抽象画と言うべきもので、篠田桃紅の男性版というか、と言う作品です。大変格が高いと感じます。毎年、私は、感服させられ切っています。:::::::::

~~~~~~~~~~

副題8、『天国の本屋をプロデュースし、ヒットへ持ち込んだ手法は、そっくりそのまま、【絶歌】出版の際にも応用をされた』

 で、ここで、挿入から元へ戻ります。ともかく、天国の本屋と言うのは、最上級のツールとして、伊藤玄二郎の役に立ったわけですが、覆面作家二人の作と言う大宣伝は、それが、井上ひさしの、作だったからでしょう。新書版、ハードカバーで千円で売り出されました。美麗だけど安い本です。それは、最初からヒットする様に狙って、すべてが準備された本ですが、名前を伏せたのは、その内容がラノベ(甘くて軽い内容の小説)だから、一抹の恥の感覚はあったと見えます。で、ずっと、覆面作家で通すつもりだったと推察されますが、私がこれは、伊藤玄二郎と、井上ひさしの合作であると、何度も、このブログの世界の中で、書いているものですから、とうとう、別の人間をリクルートをしてきて、彼らが書いたということにしたみたいです。その別の人間は、上智大学の卒業生だったので、誰かを通じて、釣り上げた存在でしょう。

 こういう流れは、そっくりそのまま、周南事件(平成の八墓村事件と呼ばれていたが、最近、その名前では、呼ばれていない)のケースと同じです。どこが同じかと言うと、嘘をついている(と言うのは保見は、五人の殺害を行っていない)のだが、それが、ばれないためには、ずっと、黙って放って置いた方がいいのだと、言う点です。天国の本屋』の作家名が、上智大学出身の二人だと公開されたのは、出版後二年ぐらいたってからだったでしょう。

 そして、これは、また、江の島の野良猫の首輪に、マイクロメモリアルカードがくっつけられていたとか、河川敷に携帯を埋めたと言う片山祐輔君のなりすまし疑惑にもそっくりそのまま応用をされているのでした。特に絶歌の出版の際に、踏襲されたのでした。なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3031653です。

 明日は、この続きを、別章をたてて書くはずです。

 

コメント