銀座のうぐいすから

幸せに暮らす為には、何をどうしたら良い?を追求するのがここの目的です。それも具体的な事実を通じ下世話な言葉を使って表し、

小銭入れ他を盗まれ、その他にもあれこれ有ると言う悲惨さの中で、秘所型人参を見つけて癒される

2016-04-29 21:59:58 | 政治

  この文章は、最初の総タイトルを、『セロテープって摩擦係数が、とても、小さいのです。それで →』としておりました。その方が今おいているモノよりも好きなのです。自分の心の余裕を示す様だし、今、隠々滅々たる総攻撃をかけてきている敵さん連中に対して、こちら側は、高貴にも、あざ笑っておこうと、思っている、私の意志を、示しえると、思うからです。しかし、この手の泥棒攻撃をやってくる人間は、低能だから、こういう高貴な、行動は通じないでしょう。(苦笑)で、直接的な表現へ変更しました。

最初に置いた写真、2枚の説明をさせてくださいませ。一枚目は、夫婦共どもにとって、大切な、わが家の猫の写真です。雑種なのですが、人間との間に、会話が、ちゃんと、成立するという意味では、ひどく頭のいい猫で、そこが、魅力の源泉であるという特殊な猫です。73歳の今まで、こんな珍しい猫に出会ったことはないというほどの猫です。

 次の写真は、ニンジンです。我が家の冷蔵庫から、私の留守中に、ニンジンが盗まれていたのです。これって、結構深刻な話なのですよ。だけど、無くなったことは無くなったので、仕方がないので、庭に出て、自家栽培の、ニンジンを探したら、かくも微妙な形のものが見つかったのでした。この泥棒の件は、2007年ごろから頻繁に、訪れる、現象で、もっと、大切なものも盗まれています。ただ、最近は、頻度が高いし、絶対に外出をしないといけない状況を狙われているので悪意が強いです。

 絶対に外出をしないといけない状況とは、「お宅のご主人は、ココへ、救急車で、担ぎ込まれたときは、生きるか死ぬかが半々でした」と、お医者様が言う、主人の心筋梗塞です。その主人を見舞いに行かないと成らないという状況を、抱えて、いる私の家に、留守中に、泥棒が入って、乱雑に散らかった家の写真を撮影し、それを、敵さん方の中で、「特に、女性陣に見せるぞ」と言う脅かしを、意味するのが、このニンジンの盗難であり、その強烈なる脅かしを、発見した最中でしたが、

 この、庭から取って来た微妙な形のニンジンを見つけたら、そのユーモラスな形に笑ってしまって、自分の抱えている深刻さの度合いが、低まってしまいました。この文章全体(=私が今抱えている状況)はとても深刻なものなのです。しかし、思わず、声を出さんばかりにして、笑ってしまったほどです。裏返しても、あなが二つあって、さらに微妙な形なので、そちらは『どうも公開したくないなあ。だって、このブログがエロ・グロ・ナンセンス狙いだと、誤解されるぞ』というほどのニンジンでした。

 と言う二枚の写真を最初に入れて、本文に入ります。

 と、昨夜書いて、これは、ほとんど、完成ですねと、思って寝ようとしたのです。ところが、パジャマが無い。これは、絶対に、変ですね。で、一応は、外出したままの洋服で寝ました。そして、今は、次の日の朝になっていますが、文末に、副題5以下を加え、他の物に関する盗みの事も書こうと、思い直しています。それで、総タイトルも変更しました。盗み以外にもあるのですよ。

副題1、『2、3日前から、横向きになっているアイリスが、気にかかっていたのですが・・・・・』

 雨が降りました。すると、花弁が華奢なアイリスが、ぼってりと水を含んで、重そうです。特に、横向きに茎がなっている一本があって、とても、苦しそうに見えます。だけど、手当をしている暇がないのです。

 しかし、本日やっと手当てができました。それは、主人が、退院後は、自宅へ帰ると、私が心に決めたからです。連続してお読みいただいている方は、それをご存じでしょうが、私は、お金の使い方に於いて、禁治産者並みに、周囲からは、思われていて、親族中から馬鹿にされています。いや、サラ金などに手を出したことはないのですよ。ただ、ものでは無い部分に、莫大なお金を使う人なので、小ばかにされてしまうのです。お金を使った結果が目に見えない使い方をするからです。一流の現代アート系作家になると決意して、行った数々の事に、大金が消えたのですね。

 で、親族中から馬鹿にされているので、それが、子供たちにも伝播していて、今般、子供たちから、いろいろと、命令的に忠告をされました。一番大きな忠告とは、「お母さん、家を借りなさい。鎌倉の家に帰ると、お父さんが死んじゃう」と、言う形です。北久里浜に、車が入る持ち家があるのですが、そこだと、子供たちにとって遠いので、「援助してあげられないから。藤沢から戸塚あたりまでで」と言う話です。それをともかくの事として、二段階に分けて、私の方の意志を通しました。

 まず、「家は借りない。北久里浜のいえに住む」と主張するのが第一段階でした。家賃を支払う生活は、嫌です。特に、収入のない、老人になってから、それを新しく始めるのは、懸念が多い話です。ここですが、更にキチンと言うと、私には、両親からの遺産があり、しかも、それが、毎月キャッシュフローの形で、10万円以上入ります。それと、主人の厚生年金や、私の国民年金を合わせて、良質な生活を維持しているのですが、家賃を支払うと、それは、毎月の収支を壊していき、結局は、貯金を取り崩すこととなるでしょう。金銭的な未来が無い。そして、その側面で、気分が暗くなるというのは、老人性・鬱に入るきっかけを与えられることの一つです。だから、借家住まいは、したくないです。どうしてもの形なら、老人ホームに入るという形にしたいが、老人ホームには、自由は全くないです。あれって、子供たちが、自分の自由を確保する為に、親を預かってもらうという趣もあるのです。で、入る側からすると、簡易な牢獄と、言ってもよいものなのでした。最初に大金を支払うシステムもあって、自由があると、宣伝をされていますが、入居して居る人の話を、聞くと、実際に生活を始めてみると、規則だらけで、自由はないという話でした。

 それから、静岡県から、神奈川県にかけて、土地探しを三年前に、私の方がやった事が有るので、どこの町がどれくらいのお値段かとか、どういう地勢かとか、どういう雰囲気の街かとかが、私には、判っているので、25万円ぐらいの家賃を出さない限り、鎌倉の自宅と同じ程度の、いい家には、入居できない筈です。戸塚など、坂が急なのです。箱根マラソンで、「権太坂があって、そこで、うごきがありますよ」と良く、テレビが言っていますが、住宅街の方の、より小さな道路でも坂が多くて、しかも、急こう配です。老人が住むにはふさわしくない街です。この自宅程ではないですけれど。似たり寄ったりなのです。

 しかもそれほど、お家賃の高い家は、ペットを飼うのは、禁止されている筈です。で、新しい土地に移転をするつもりが、私には皆無でした。

 次の段階が、「鎌倉へお父さんを返す」です。実は、主人自身が、鎌倉へ帰りたいと、言っていました。しかし、ドクターの説明では、相当な重症だったので、無理だろうと、周辺は思っていたのです。しかし、本日(29)は、心臓のカテーテル手術以来、三週間たっていましたが、すたすたと歩く主人を、私は、初めてみました。他の見舞客の前では歩いていた時間もあった模様ですが、私は初めて見ました。自分で、各種の計測器用の、テープをはがして、歩き始め、50mは歩いて、エレベーター前まで、私を、送ってくれました。『ああ、これなら大丈夫かな?』と、私も思いました。特に「トイレに行きたいから、ここで、待っていてくれる。荷物をこのソファーに置いて行くから」と頼むと、待っていてくれましたしね。彼本人は、最初から、鎌倉へ帰るという意思でした。これは、病院に入って居る人も、老人ホームに入って居る人も共通に示す、希望の様です。

 ところで、私に関してですが、北久里浜のいえに住むと主張した段階で、急にお母さんが大変身をして、強い人として、子供たちの目の前に現れたので、子供たちは、面食らっているみたいでした。そこで、強烈な、印象を与えているので、私の二段階目の、意志である「鎌倉へお父さんを帰す」は、割と、スムーズに通りそうです。抵抗は少ない見込みです。いや、自分でもびっくりですが、人間は、試練に出会うと、それなりに、進歩するのです。ふにゃふにゃな態度の、お母さんではなくて、鋼鉄の意志を持ったお母さんが、急に、ここで、出現をしたのでした。

 これが身内以外にも出てくる態度かもしれませんよ。銀座でもいままで、ボディラングエッジで、様々なこと(=いじめ)をやられてきていますが、こちらも同じことを、相手に向かって、する? かもしれません。(苦笑)

 で、北久里浜へ引っ越さないで、済むのなら、私も、ものすごく楽なのです。時間的にも物理的にも、金銭的にも、ありとあらゆる意味で、楽なのです。で、急に気持ちに余裕が出て、アイリスの手当てをする気になりました。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『ともかく上の方から、棕櫚縄(紐)で、茎をつるそうと考え、棕櫚紐を投げおろしたのだが、その際に、私は良くセロテープを使うのだった』

 日当たりの悪い状況で、育てているので、こういう風にねじ曲がってしまうのですが、それを矯正するのに、よく、紐を上から垂らして、矯正して行くのです。その紐はフェンスにひっかけます。そうする為には、フェンスの右側と、左側から、紐をたらさないといけません。その右側にも左側にも重しを付けないと、棕櫚紐が、途中の草に引っかかって、四、五メートル下まで、届かないのです。そのおもり用に、私は、良くテープを使います。普通の幅ではなくて、5cmの幅があるものです。ガムテープでもよいのですよ。ただ、今の今まで、引っ越しの作業をしていたので、幅広のテープが、部屋の中に、転がっているので、その中のセロテープタイプのものを偶然手に取って、わっかの中に棕櫚紐を通して、結びました。反対側は、サイズが解らないので、切らないで、ハサミを突っ込んで、それをおもりにして、投げおろしました。

 すると、ハサミの方は、うまく所定の位置に着地・停止したのですが、セロテープの方が、あれよあれよと言う間に、40mの山の下へ下って行ってしまいました。セロテープって摩擦係数が、非常に少ないのです。で、私はテープを探しに、山ノ下へ降りていきます。

 ところが、猫には、その意味が解りません。家族が病気で、長時間飼い主が、家に、いない生活で、それは、さびしいらしいのですが、帰って来たおかあさんが、また、出かけてしまうというのは、大いなる不安をもたらすらしいのです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『猫の声量が、14歳を超して、急に、上がってしまったのだ。主人はそれを、「鍋島の猫みたいだから、もっとかわいく啼きなさい」と、言い聞かせていたのだけれど・・・・・』

 ウワオーン、って、すごい声で、家の方から、私を探して呼ぶのですよ。これは、ゴミ捨てによく行くので、やがて帰ってくると、覚えたみたいなのです。それで、呼ぶのですが、すさまじい声なのです。ここらあたりの山の中で、よく叫んでいる、アライグマ程ではないのですが、結構なレベルで、叫びに近い呼び声です。

 でもね、なついてくれているということが判って、嬉しいです。この猫の事は、前の猫と比較をすれば、主人も、退職後に主人がわざわざ茅ヶ崎まで行って、貰って帰って来た猫なので、ひどくかわいがっています。前の猫のころは、主人は会社人間だったので、あまり、関心がありませんでした。ので、また、三人で、この鎌倉の自宅で、生活ができると、思うと、うれしいです。猫にとっても、引っ越しは良くないので、ここに、主人が帰ってくる方がベターなのです。 三人が、これから、暮らしていく毎日は、前とは、相当に違うだろう、新しい生活です。今度は、私の方が、支えたり奉仕をしたりする生活です。 

 しかし、主人は、自分の、兄弟には、「家内(=私)の事を、ひどく心配している」と言っていたそうです。脳に、血栓の破片が飛ぶ前は、言葉も思考も自由でしたから、そういう複雑なことを言った模様です。

 しかし、私は大変身していますので、彼に、心配していただく必要はないのですよ。あ、は、は。

・・・・・こういう風に神様が、役割の変化をもたらして、くださったのだ。これからは、夫婦間が、ひどく単純で、しかし、とても、純粋な、気持ちの交流で、生きていくことになるだろう・・・・・と、おもっております。

 それもまた、得難い、そして、ありがたい、人生です。恵まれていると、おもっております。天に感謝しています。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『蛇足として、いつもと同じ、私に関する政治の事を少しだけ語ろう、ニンジンが消えた。と言う事は、ちらかっている我が家の内部の、写真が撮影された可能性がある』

 いや、これだけで、終わりたいのですよ。しかし、朝起きてから寝るまで、本日も、8個ほどの、嫌なことを発見しました。普通ではないこと。すなわち攻撃です。弾圧用いじめです。

 そのうちの最も小さいものを語りましょう。それは、ニンジンが冷蔵庫から、一本と、三分の一本が消えてなくなっていた事なのです。一本は生協から買った泥付きで、残る三分の一の方は、洗って売っているスーパーで買ったニンジンです。野菜炒めを作るときは必ず使うので、後どれくらい残っているかは、確認を毎日しています。 

 ニンジンなんて、高いところでも、一本で、70円前後です。だから、盗まれたものの総額は、100円にも満たないです。だけど、以前にもそれが、在った、家の中の、写真を撮られてしまう。そして、私の敵さんたちがそれを見るという可能性。それは、あります。そして、それを女性であって、敵として機能している存在に見せる。すると、その人たちは、当然に私の事を、馬鹿にするでしょう。一ノ瀬智恵子さんを母親としての部分で批判をしていますね。しかし、一ノ瀬さん、および、彼女の作品を扱っている画廊のオーナーがそれを見たら、当然のごとく、軽蔑をするでしょう。

 そう言う方向へ、私が考えを進め、心の中に、負担を抱える様に、仕向けるのが、ニンジンの、一本プラス、三分の一本の、盗難です。小さい金額だが、精神的な負担は、金銭に変えられない程、大きいという部分です。さて、この人参の部分ですが、文末に、さらに、盗まれているものがあることを、語りたいと、思います。悲劇性が、どれほどに、強いかを、皆様も、驚きになるとは、思いますが、すさまじい攻撃が、加えられている最中です。しかも、それをあざ笑っている連中が、おおいでしょう。それも含めて、文末に書き加えるつもりですが、その前に、本日の作業労働をやらせてくださいませ。

 こういうことを、以前だったら主人に、お手紙で告げておりました。盗聴をされているからです。主人は、いつも、小さい事だと、受け流していました。しかし、病気になって素顔をさらす様になると、私をとても心配してくれているのが、ひしひしと判ります。

 私は、もう、これからは、一切、これらの攻撃は、主人には、打ち明けないつもりです。すべて自分一人で、処理するつもりです。しかし、『お前(=私)を後に残しては、死ねない。心配だ』と、主人が考えてくれていることが、判って来て、それについては、本当にありがたいと、おもっております。

 2016年4月29日に、ここまで書く。

こレから先には、小銭入れ、メガネ、もしかしたら入歯(?)などを盗まれている話に入ります。また、わが家の外では、またまた、電車が、狙い撃ちに遅延をされ、・・・・・理由は大風の為だと、一応ついている。が、私が大船駅に降りて、構内を北から南へ向かって歩いているうちに(と言うのは、2分以内に)、次の電車が到着した。そういう構内放送があった。ので、明瞭に、私狙いのいじめだと、判る。京急堀之内駅からまた、東京へ向かって、横浜経由で、大船へ行くのだが、スマホを持っているので、そのGPS機能が最大限に利用をされて、いじめられた。また、横須賀市の植木職人が、これで、二人目として、突然に、対応を、しなくなると、言う商業的な、約束違反にも出会う。それらを、書いて行こう。こういう盗難のケースを書くと、小さいものだと、ひっそりと、返してあることが有る。

 で、私がこれら、無名の人間のやる攻撃の総体を受けている最中に、駄目押しとして、突然に、現れる、名前の特定できる人間(たとえば、お隣の奥様)からの攻撃に対して、かみつくのも、郁子なるかなと、神様は、ご理解をしてくださっていると、私は、思っている。

 と言うのも、今回の主人の、心筋梗塞、および、脳こうそくは、不幸中の幸いと言う、恵みを私にもたらした。と言うか、神様が、私の人生に、新たなステージをご用意くださったのだと、思っている。夫婦のきずなが、より高度な段階に達する為の、二人に対する試練だと、思っている。

 しかし、普通に考えると、私の方に、天罰が下っているみたいに見えるだろう。そういう風に読者も受け取る可能性がある。そこを狙って、最近の私に、更に悲劇が重なる様に、動きが起きて居るのだ。銀座でも、見つけてある。いつかは、それに触れるだろう。銀座での、変化は、それを伝えている人間が判るし、いろいろ、名前がきちんとわかる人間が、使われているので、書き始めれば、書くのが容易な部分でもある。

 たまたま、今般、鎌倉の家を片づけをしている際に、金沢毅(上智大学出身の、美術評論家)氏の署名入りの文書も見つけたりしているし、豊島屋の社長さんの、自筆の手紙ももらっていて、それも発見ができたし。

 ・・・・しかし、本日の夜に、それをするか、明日、それをするか、または、明日は、違う文章を書き始めるかは、お約束はできないと、言わせていただきたい。それほどに、忙しいので。たまたま、金澤氏と、同じ目的で、使われていた峯村敏明氏からは、署名入りの文章は、もらっていないが、私をいじめるために峯村氏が動員をされているのは、判っている。主人が病気になってから小町通にまた早川重明さんが現れて、意味ありげに、私を見つめたし。本村邦夫氏に続いて、投入されている人物たちで、しかも、波状的に、何度も使われている手法と、人材だ。

 この青字の部分は、2016年4月30日の朝に書く。メモ的に文体を簡略化してある。 

雨宮舜(本名、川崎千恵子)なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3492821です。

コメント

神戸の橋げた落下を、NHK9時のNewsは一切告げなかったが、その理由と、スキーバス事故の真実を今語ろう

2016-04-29 06:07:26 | 政治

副題1、『神戸の橋げたが、落下したのは、ちょうど、一週間強前、正確には、8日前の、2016年4月22日でしたが・・・・・』

  この一文ですが、初稿としては、4月の22日の夜八時に書き始めております。そして、一部を分散して、公開しました。

 それは、どういう事かと言うと、4月の22日に神戸で、高速道路の工事中の橋げたが、落下した出来事を、大ニュース番組の、一つであろう NHKニュースウォッチは、告げなかったのですね。つまり、報道をしなかったのです。相変わらず、エッセイか小説かと言う様な、情緒纏綿とした姿勢の人の生活状態(特に熊本県民)のニュースを延々と流したにもかかわらず、この大事故を、報道をしなかったでした。その事故は、その後も報道が、NHKでは少ないです。関西の地方圏ニュースでは引き続き続報がありますが、NHK東京圏では少ないです。

 大越キャスターと、井上アナのコンビの時代にも、偏波はあったのです。だが、河野キャスターと、鈴木アナのコンビになってから、イケメンの紳士である、河野キャスターが、外信部出身なのか、よく、海外へ取材へ行くのにもかかわらず、私からすれば、より信頼性は落ちたと、おもっております。どういう意味で、信頼性が落ちたかと言うと、この大事故蟲の姿勢に極まれりと言うほどに、例の鎌倉エージェントの、意志に沿って、内容が、選択をされているからです。その象徴的な例が、この神戸の大事故を、夜9時の、一時間の長さの、大ニュース番組内で、報道をしなかったことにも表れています。

 それは、事実でしたよ。で、事実だと、言う事を明らかにするために、ネットで、拾ったニュースを一つだけ、*******罫線以下に置いておきます。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『まるで、そこは、インドですか? と、思うほど、ありえない事故であった。どうして、そういう事故が起きるかと言うと、土木業界に携わる人間が、意気消沈をしてしまったからだ。誇りを失ってしまったからでもある。何故、そうなったのか?』

 何度も、申しあげておりますが、この神戸の大事故も、熊本の、かつてなかったほどの、異様な地震(余震が、900回を超えているだろうほど、おおく、かつ長く続く)も、石井国土交通大臣に、一種の責任があります。

 神がかり的な発言だと、皆様は、お考えでしょうが、私には、そう見えます。と言うのも、石井国土交通大臣は、旭化成建材のデータ流用疑惑が、起きた際に大活躍をしました。悪い方向でです。その事件は、問題にするべきでもない出来事だったのです。しかし、石井国土交通大臣が、何度も派手な記者会見を行う事によって、まるで、大きな問題であるかのごとき、偽装をしたのでした。

 だって、それほどの、大事件だったら、まず、最初に上がった、【らら横浜】と言うマンションの、杭うちを担当した、技術者、本人が、逮捕されるべきではないですか? 逮捕もされていないし、人物名も好評をされていません。どうしてそうなるかと言うと、この事件は単に旭化成建材の、ひいては、親会社の旭化成の株価を下げることが狙いだったからです。主人が持っています。私の夫だから、その財産が狙われます。主人は、JALも持っていて、それも、チャラ(=ゼロ円)になりました。また、寝屋川事件と言うのは、センコーと言う会社の、駐車場を使う事で、私が持っているので、株価を下げるというよりも、『どうだ。おまえ怖いだろう?』と言う心理的な脅かしの意味で、あの事件が起こされました。山田浩二がやっているのではありません。綿密な計算に基づいて、いかにも彼がやったみたいに見せかけているだけです。

 横浜市都筑区に存在する【らら横浜】と言う大マンションには4つの棟があります。外見のデザインからして、横須賀市北久里浜駅東側の丘の上に建つ、ルネ北久里浜(旧名そらヒルズ)と、そっくりです。で、最後に現れた住友不動産が販売した西区のマンションと言うのも、外見のデザインがそっくりなので、きっと、我が家のお隣さんの白井氏が、設計したマンションなのです。白井氏は、多分ですが新国立競技場などでも名前が挙がっている【日建設計】(=東急の、数寄屋橋の新ショッピングタウンも、設計した)という設計専門の大会社の、幹部です。最近の役職は知りませんが、一時期、横浜支店長でもあって、横浜銀行鎌倉支店を設計した人でもあります。その二階に美しいシャンデリアがありましたが、私が彼および、彼の奥様小野寺夫人(夫婦別姓である)のあまりにも恐ろしいいじめについて書き始めると、浜銀・鎌倉支店では、その美しいシャンデリアを撤去してしまいました。まるで、気違いの様になって、私が文章に書き表したブツを、壊したり撤去したりしていきます。それほどに、この文章が怖いのでしょう。と言うか、これほどに、この文章は、真実なのです。

 西区のマンションの方では、林文子横浜市長が、なんたら、かんたらと、偉そうにいじめ用の、記者会見を行いました。林市長も何回もこの件で登場をしています。だから、偽善者だなあと、思っていて、前報(後注1)を書きました。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『この熊本大地震に出会うと、やはり、軽井沢のスキーバス事故は謀略だったと、推察されて来る。速度計が狂わされていたのだろう』

 私は軽井沢のスキーバス事故については、旭化成建材のデータ流用疑惑程に、強くは主張しておりませんが、あれも謀略だったと、見ています。つまり、バスの速度計を狂わせるのです。あの運転手は、ハイレベルの技術を持ってはいなかったと、言われています。でも、その事故直前の、イロハ坂を乗り切ったのに、スムーズな直線に入ってから、事故が起きて居ます。こういう謀略を作り出す人間も、あそこまでの、死傷者が出ることは狙いではなくて、一部の、人間の、氏で、終わらせるつもりであって、ああいう場所で、急に速度計を狂わせたのだと、推察しています。運転手が見ている速度計は、90キロを指していたが、実際には、120キロを超すスピードが出て居たとなると、ちょっとしたハンドル操作ミスで、ああいう事故は起きますね。

 乗客たちがあまりにも立派な若者ばかりだったので、それが狙われたと、思います。旅行会社への申し仕込みは、今は、すべて、ネットでしょう。となると、私のパソコンへ、ずっと、行われてきた様な、ハッキングなど、容易にできるはずで、彼らが、あの日、あのバスに乗るのは、謀略を作る側には、判っていたのです。で、二週間前に、国土交通省は、バス会社へ、査察に入ったうえで、あの事故を起こしたのでした。それは、私が石井国土交通省の、あまりにも恐ろしいバカさ加減を批判している最中だったので、『国土交通省は、立派です』と、言いたい宣伝のために、若者たちが犠牲になったのです。鎌倉エージェントのうちで、ブルーカラーとして働く、アサッシン(殺人専門集団)は、何の顧慮も、心情もなく、人を殺して行きます。で、助かるのは、その時期では、前田祝一氏や、白井氏などでしょう。この軽井沢事故の直後も、二階の天井灯は煌々とついていました。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『石井国土交通大臣は、今回もいいところ取りで、テレビに何回も出て来るが、何のために出て来るのかと言うと、新幹線開通問題でだった。派手な場面でだけ登場し、地味な後始末の方は、河野大臣に任せている。どうして、石井大臣は、これほど、大切にされるのだろう。公明党が、CIAの下部組織になっていると言う事?』

 樺島郁夫熊本県知事も一切NHKテレビには、出てきません。私が、書いている事が、正しいのでしょうね。だから、樺島氏が出たくないと、言っているのではなくて、例の鎌倉エージェントの、アイデアマン(たぶんですが、公的には死んだことにして、いて、実際には、いまだ生きていて地下潜行をしている井上ひさし)あたりが、『出すな』と、NHKおよび、樺島氏本人に、言い含めているのでしょう。

 後で、リンク先でも整えて、ふくらましますが、今は、ここで、終わりとさせてくださいませ。非常に忙しい事情ができたので。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は 3492821です。後で、推敲し、書いた日付と署名を入れます。

【神戸橋げた落下】男性作業員2人死亡、8人重軽傷 つり上げ作業中に落下か

11 時間前
シェア
ツイート
シェア
メール
【神戸橋げた落下】男性作業員2人死亡、8人重軽傷 つり上げ作業中に落下か: 橋桁が長さ120メートルにわたって落下した新名神道路の工事現場=22日夕、神戸市北区(本社ヘリから、竹川禎一郎撮影)© 産経新聞 提供 橋桁が長さ120メートルにわたって落下した新名神道路の工事現場=22日夕、神戸市北区(本社ヘリから、竹川禎一郎撮影)

 神戸市北区道場町の新名神高速道路の建設現場で22日午後、橋桁が落下した事故で、男性作業員10人が巻き込まれ、うち2人が橋桁に挟まれるなどして死亡。負傷者は8人で4人が重傷とみられる。

 兵庫県警有馬署や市消防局によると、橋桁は長さ約120メートルにわたり、20メートルの高さから真下を走る国道176号に落下した。落下したのは南北に2本かかっているうちの北側(上り車線)の橋桁で、東側をクレーンでつり上げ、続いて西側もつり上げようとしたところ、突然落ちたとみられる。

 現場は救急車や消防車、パトカーが駆けつけ、上空をヘリが旋回するなど物々しい雰囲気に包まれた。

 現場は神戸電鉄三田線の道場南口駅から東に約1キロの住宅や田畑が点在する地域。

 

コメント

「ああ、嫌らしい」と、私は、林文子横浜市長が訓辞を垂れている姿を見て感じた

2016-04-27 22:37:41 | 政治

最初使っていた総タイトルが、どぎつすぎるかなと、思い到りましたので、やや意味不明となりますが、総タイトルの後半を削除しました。それは、28日の午前1時半のことです。

副題1)、『熊本大地震の異常さは、どう考えてみても、単なる地理学上の問題では解けないところがある』

 前報が完成しておりません。だが、録画ニュースを見て居たら、怒り、満杯になって来て、とうとう、それに触れますが、横浜市長、林文子女史が、180人以上の、職員を、熊本市へ派遣するそうで、訓示を垂れる映像が、ニュースとして、16日のお昼のNHKニュースの、15分過ぎの、関東圏のニュースの中で出てきました。

 なんと、いやらしい事だろうかと、おもっております。

 と言うのも熊本大地震は、どう考えても、単なる、地理学上の問題ではないと、見えます。既に、870回以上の余震が続いていると、NHKニュースは、25日までは、繰り返し言っておりました。私が、前報に、とうとう、・・・・・この地震は、こういうことが原因だろう・・・・・と、言う哲学上の部分に触れ始め、総タイトルに、暫時ですが、それを入れていたのです。真因は、地質学上の問題だけではないと。それ以来、急にその回数を誇った様に、報道をする事を中止しました。

 どういうことかと、解説をしますと、もし、870回以上も余震が続き、その余震も、初期大地震と、似た様な、強さで、起きるとすれば、当然の事、地下のマグマの胎動と言うか、移動が有る筈で、それなら、当然のごとく阿蘇山の、噴火も連動するはずなのです。ところが阿蘇連山は、しーんとしています。南阿蘇村で、大きな被害が起きたと言っていますが、それは、地滑りであって、火山噴火ではありません。非常に異様な地震で、いまだかつて、無かった種類のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『ここで、これは、鎌倉エージェントの諸悪(=謀略類)に対する天罰だと、言えば、反対に、お前はどうなんだと、言われるでしょうが、彼等の悪業に、いつもほぞをかんでいるだけの私も、こういう機会には、はっきり言いましょう。「これは、鎌倉エージェントに対する天罰ですよ」と。熊本県民が悪いわけでは無いですが、樺島知事が、くまモンを利用して、商業的優位性を、保ち過ぎた事は、鎌倉エージェント(ニヤリーイコールCIA)の支援が無いと無理だったから、そこで、彼等と合体していたからです。鎌倉エージェントは、周南事件、洲本事件、熊谷事件、寝屋川事件、そしてもしかすると、高幡不動山事件(小学生が、全裸で、後ろ手で、縛られて、首を圧搾されていた、不思議なことに、自殺だと、言われている)、および寝屋川事件などの、殺人事件を国内で、起こし、

海外では、シャルリーエブド事件、ドイツ格安航空機の、アルプス激突事件(副操縦士ルビッツ君が自殺願望によっておこしたことになっているが、嘘でしょう。外部からの操作で、ああいう事件になったのです。機長がトイレに行っていたとか、言われているが、離陸八分後にトイレに行く様な機長がどこにいます? リビアの首都の博物館での乱射事件、(自衛隊所属の女医が、記者会見をしたもの)、後藤健二さん(+湯川ハルナ)殺し。エジプト人労働者殺害、パリでの、二度目のテロ事件とうとう、を起こし、

 この世にテロが蔓延しているかのごとき、しくみを作り出し・・・・・

 確かに実際に人は、殺されているのですよ。しかし、真犯人は、まったく違うでしょう。いわゆるプロのアサッシンです。日本国内は、そうであって、それは、警察の別働隊とも言われています。海外では、一手にイスラム過激派だと、言われていますが、その裏の裏には、CIAが居る者です』

 ここは、二重ガッコ内に、大量の、コンセプトを入れ込んであります。それぞれに詳しく、どうして、そういう風に断言をするかの理由を書いたものが、各々の事案について、それぞれ、三本から十本あって、事件当初は、詳しく説明をした筈です。ただ、高幡山事件だけには、まだ、触れておりません。後で、時間が有ったら、リンク先を示しておきましょう。

 だが、ご近所の目に見える、鎌倉エージェントの一人である、前田祝一氏が、周南事件の際に、ご近所を募って、大騒ぎで、喜び、また、私が、彼は真犯人ではないと、言明している保見容疑者が、どさくさまぎれと言う形で、一審で、死刑判決を受けたら、最高のおしゃれをして出かけた様に、

 海外の方でも、シャルリーエブド事件が起きてから、突然に、二階の、天井灯を威圧的に、外出時の、私のその帰宅時に向けて、点灯する様になったので、

 その二つの、事案から、国内の、この種の異様な事件も、また、海外で、起きて居る劇場型犯罪も、現状では、すべて伊藤玄二郎を中心とする、総勢15人程度の、人間を助けるために行われているのです。特に頻度高く動いているのが、伊藤玄二郎、公的には死んだことにしているが、いまだ生きて地下潜行をしている、井上ひさし、石塚雅彦氏(ICUと、小学校の先輩にあたる)、酒井忠康氏、とうとうを、守るために起こされているのです。

 ああ、今、銀座の和光で、山本容子展が開かれていますが、これも、また、日動画廊社主夫人の、茨城県教育委員会における、障害児間引き発言に、際して、栗田玲子さんが動いたお礼として、行われている大展覧会でしょうね。栗田玲子さんと、ともに、渡辺幸子さんや、塩見和子さんも動いていますが・・・・・

~~~~~~~~~~~~

副題3、『しかし、最悪の事案は、旭化成建材の、データ流用疑惑事件だろう』

 彼らが考え出した悪のうち、マルハニチロの、農薬混入事件もひどいものです。それに関して、書いた私の文章は、すべて、正しいでしょう。しかし、日本の警察は、正しい方向で等、捜査をいたしません。ただ、ただ、鎌倉エージェント様様ですから、そちらが助かる様な、捜査をしますので、こういう経済事案を起こされた会社は、目も当てられないほどの被害をこうむります。しかし、旭化成の社長は、悔しくて、涙を流しました。気の毒でたまりません。

 三菱自工の、データ改ざん問題も、社長は、どうしてもこれを飲んでくださいと誰かから頼まれている可能性があります。ともかく、石井国土交通大臣が正しい事をしていると、見せつけないといけませんが、この三菱自工問題は、どうも、石井大臣が正しい様に見えますよね。

 だけど、旭化成疑惑と言うのは、本当にひどいものです。私は当初から、旭化成は、悪くないのだと、言っています。これはひとえに、私のご近所の連中が、主に土曜日に、秘密会議を開いていて、そこで、隠密裏(つまり、ノイローゼにさせて、自殺に導くのは、どうしたらいいか?と、提案しあっているうちに、西隣の、石井・小野寺夫妻が、提案したことに、共産党などが、連動して起きたものだったのです。三井不動産レジデンシャルが、販売したとされる、問題の、大マンションには、共産党員が居て、それらが、上部からの命令通り動いて騒ぎ出したから、起きた問題でした。そして、それらの建設時の、グラフに、まったく同じものがあることを、見つけたのは、お隣の白井氏だったでしょう。そのグラフそのものが重要ではないのです。もし、本当に重要なら、建築中に抗議をして、建設しなおさないといけないじゃあないですか。しかし、ほとんど問題が無いものだから、建築中には看過したのに、それを使えば、旭化成の株価が下げられる問題として、ご注進、ご注進と、仕立てに出て、そのデータを提出したのでしょう。

 大変大きな、建築設計会社の、横浜支店長でもある、白井氏は、北久里浜に建っている疑惑の土地の上の、大マンション群、旧名・そらヒルズ、(現在名・ルネ北久里浜)、および、最後に現れた、住友不動産が販売した、西区のマンションを含め、全部を担当した可能性があるのです。だから、浜銀鎌倉支店の設計も頼まれて行ったのでしょう。

 だけど、ここに引っ越してきて、前田祝一家と、安野家と、べったりしていて、しかも、私のブログを読んでいないらしい。だから、これほどの、悪業に手を染めてしまうのです。そう言う事をした方が正しいと、信じているのでしょうね。東大卒も、あきれるほどに頭が悪い人もいるのです。

 建築中からひどい事はされていましたが、リアルな世界では、喧嘩をしないことと決めているので、ずっと、我慢をしてきました。が、主人が、大病に陥って、心臓カテーテル手術をした、2016年4月9日以降の、週(たぶん、12日から14日までの間だったと、思うが)に、ひどい直接攻撃を加えられたので、本当に怒っています。だからここまではっきりと、書くのです。恐ろしい人間たちです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『単に、旭化成の、株価を下げるつもりの事案だったが、すぐさま、私が、旭化成は、悪くないと、論陣を張ったので、例のごとく、自分たちの失敗を糊塗する為に、ヒステリックに事案を、探し出す、劇場型犯罪へ、発展をして、全国的に、被害が、続出した模様になり、報道が過熱した。だけど、現在の雲本大地震の被災に比べると、この旭化成建材問題が、いかに小さいものだったかが判る。しかし、人間が、顔を出して、記者会見に応じたニュースがどれほどの回数あっただろうか? 北海道庁の、担当責任者、何の誰がし、大垣市の担当責任者、何の誰がし、首都大学の責任者、何の誰がし・・・・・実際の人間に語らせると、説得力を増して、それが、あたかも、大真実の悪であるかのごとく見えるからだ。 これが、鎌倉エージェントの大得意なる、表現方法なのである。それで、庶民をだませると、考えているからだ。

 で、その動きの中で、もっとも、知名度が高い人物が、林文子横浜市長だったのである。石井国土交通大臣よりも、マスコミ露出度が、高い人間であり、映像的にも見栄えがするので、真打登場と言う形で、最後の方に、登場をして、住とも不動産が、販売した、西区のマンションデモ、何やらの疑惑があり、それを、建て直す方向へ向ける様に、動いたのだった。

 で、石井国土交通大臣と、連動している動きがあるので、この林文子市長の動きこそ、彼ら、悪人たち、鎌倉エージェントの謀略が、正しいものであるかのごとき、庶民への騙しが成功をしたのである。が、それは、天の視座から見れば、ひどい事であるので、天がお叱りを与えたのが、熊本大地震である。国土交通大臣が、馬鹿げたことで、動きすぎたので、日本の国土に、ひびが入ったのだった。そして、石井国土交通大臣を、馬鹿げたことで騒ぐではない」と叱らなかった、安倍総理大臣への、一種の天罰でもあったのだった。こちらの方は、後で、また、別章を立てて語りたいが・・・・・

 ともかく、林文子横浜市長も、私の持論からすると、この熊本大地震に責任があります。石井国土交通大臣のばかげた跳ねっ帰りをさらに、支援するがごとき働きをしたからです。

 で、林市長を使役した方は、当然のごとく、私に対して、警戒をしているわけです。当然、そこに触れて来るだろうと、見ているわけです。

~~~~~~~~~~~~

副題5、『事前に打診のニュースとして、26日に林文子(横浜市長の、動画映像、内容は、後注1に置いたニュース)が、NHKで出てきたが、忙しい私は、それについて、本日語っている様な事を書かなかった。見事にそこを狙って、次の日の27日、熊本へ、横浜市が、支援隊180人強を派遣するというニュースが新たに作られ、林文子市長が、退院に訓辞を垂れている映像れが、NHKで、放映をされた。偽善者、として、極まりない姿であった。恥ずかしい。天に対して恥ずかしい』

 ここは、二重ガッコ内で、収めます。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『・・・・・じゃあ、お前はどうなんだよ。夫が大病で倒れたのは、天の、お叱りではないのかよ・・・・・と、言われそうだが、それについては、こう考えている』

 夫が、心臓の動脈に血栓がつまり、しかも、一種の医者の不養生(東洋医の、資格を57歳で取ったので、体の不調は、自分で治そうと、思い込んでいた。外科手術など、必要が無いと、思い込んでいた。その上、胸が痛いので、食道系の癌だとも、前から自分では、思い込んでいた。だから、手遅れになって、重症化したのも、当然だった。当日の朝だって、電車で、反対方向の逗子の、個人クリニック(=胃腸科、専門病院)へ、行くと言っていたほどだった。私が、大病院へ、救急車で向かうことを提案した。本人は、大げさにするのを極端に嫌う人間だったが、今回だけは、私の提案を、了承をしたのは、よほど苦しかったのだと、思われる。狭心症と言う言葉で、言われる通り、とても、苦しいのだと、想像する。

 だが、私が、今、本当に考えていることは、実際には、死んでおかしくなかったほどの、重病人だったのに生還しただけでもありがたいという事だ。実際に、大病院の、救急病棟に、さっとした緊張が走り、待機していた医師、6~7人ぐで、全員、主人の、担架の周りに集まって、主治医と成る先生が、上の方の階から降りてくる様に要請された。そして、その方は「万一の場合を覚悟してください」とおっしゃったほどなのだった。

 そして、どういう現象においても、プラスとマイナスがあるのだが、今般は、私が、看病に、専念するという新たな生き方に、入って行き、夫婦が、新しい形をとる様になったと言う事が、もっとも、大きなプラスだろう。いつも、主人から、「お前は、わがままだ。自分本位だ」と、言われて来た。だが、その私が、一方的に、主人を保護し、介護する役目に入った。しかも、子供たちからも、お母さんは、働きものではないと、みなされていた。それが、ちゃんと、労働をしている姿を、見せ得ることになるだろう。それは、私にとっても、よい事だろう・・・・・つまり、今までは、周辺を働かせる人だった私が、これからは、自らが働くというか、動く方に回ったのだった』

 ここから先は、両親の場合を語りたいのです。しかし、時間が無いので、語りませんが、そっくりなケースとなりました。父はパーキンソン氏病を患っていて、一種のリハビリとして、あっちこっちに社交ダンスのレッスンに行っていましたが、たまたま、横浜駅で転んで、額を強く打って、脳挫傷を起こしてしまいました。父は、明治生まれにしては、珍しくもフェミニストであり、母を尊敬していたので、母は、威張りかえっているところがあったのに、父が寝たきりになり、かつ言葉が不自由になったら、全身をかけて、父の、保護と、奉仕の生活に入りました。

 主人は、最初の一週間は、すこぶる、元気でした。兄たちには、私の事を、非常に心配をしていると告げたらしいです。いつまでも、保護者気分でいます。ところが、一週間目に心臓で、砕いてもらった血栓の、破片が、脳の動脈の一部雄詰まらせて、脳血栓状態雄起こしました。それで、言葉が不自由になりました。幸いにして、手足の自由は有り、かつ、考えることも普通です。だから、だんだん回復をすれば、言葉も出て来るでしょう。今は、こちらから問いかけます。それで、意思の疎通ができます。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『本日、主人には、何でも、と言うか、相当のところまで、わかっていると言う事が、私の方に、判った。それで、大安心をした』

 本日、たまたま、二日ぶりに行ったのです。すると、水のペットボトルが、空に近くなっていて、それを買ってきてと、言いました。そのあとで、会話を交わしているうちに、本人は、鎌倉の自宅に帰えるつもりであることが判りました。その石段ですが、後で、それを、よく表していると、思う、大石が転がった時の写真が見つかったら、ここにアップさせていただきますが、ともかく我が家は、下から、急な石段を、100段程度上がった上に、やや、緩やかになった石段をさらに、30段程度上がります。そこで、門扉に達しますが、門扉内で、さらに、30段程度家の内外の、階段を上がらないと、居間にまで、到達ができません。

 で、そこをどういう風に納得をして貰うかが、大問題ですが、ともかく、最近三年間は、北久里浜の旧宅を、誰にも貸さず、かつ、きれいにしていて、毎週主人がそこへ行って、文字通りの晴耕雨読の生活をして来たのは、いいことだったと、今は、おもっております。そこに駐車場はあるのですが、車ではなくて、自転車を買って、いろいろ、探索をしていますので、近辺の、最近の事情が呑み込めていますから。

 ともかく、どういう風にそれを納得をして貰うかが、懸念の対象だなあと、内心では思いながら、それを顔には出さないで、付き合っているうちに、「県立」と言う言葉が何度も出てきます。しかも、それを、漢字でも、スケッチブックに書きます。ここから先は、私の出番です。県立と言う言葉で、主人が本当に言いたいことは何なのか? それを、連想語を、こちらが提出することで探って行きます。

 5個か、6個違うと言われた後で、当たりました。【県立大学】だったのです。これは、京浜急行にある駅の名前であり、これから、引っ越す予定の最寄り駅である北久里浜から、北へ向かって、三つめの駅に当たります。そこに大きな病院があります。そこに自分は通うつもりだと、言っているのです。「ああ、そう、じゃあ、その時は、北久里浜に住もうね」と言うと、イエスと、頷きます。それで、大安心をしました。人間とは駄目になったところを別のものが補正・修正して行く生き物だそうです。だから、主人の心臓も脳も、別の細胞が、修正的に動いてくれる日もあるだろうと、思います。そうしたら、鎌倉に帰宅できるでしょう。

 と言うわけで、転んでもただでは起きない私は、ある部分で、一種の展開を、悟り、それも、ありがたい使命だと、思い当たっているのです。それにですね。言葉が、自由だった段階で主人から「北久里浜で、これを収穫して、あれを収穫して」と、頼まれています。それを、夜遅くしかそこへ行かれなくて、暗闇の中で、電気をつけて、やりながら、さやえんどうや、コリアンダーなどの、収穫したものを、部屋の床へ、一時的に、置こうとして、庭から、部屋の方へ体を翻した途端に、大きく転びました。体をひねっていたのが、バランスを崩した上に、主人が置いた、踏み台に気が付かず、すさまじい勢いで、コンクリートのベランダへ、体を打ち付けてしまいました。『あ、骨折したかな?』と思ったのに、無事でした。手の皮を擦りむいただけで、終わりました。しばらく水を使わない様にしたら、その、皮がむけた場所も、何とか、乾いてきたのです。3日前には、20回も連続してくしゃみが出て、かつ、鼻水が出たので、『あ、風邪を引いたかな。どうしよう。風邪を引いたら、病院には入れなくなるでしょう』と、思っていたら、風邪までには、進行しませんでした。

 それから、それから、と、書きたいことは、いろいろありますが、明日も大作業をしないといけないので、ここで、寝ます。私に攻撃が加えられなかったら、人を批判をしないのですが、激しい攻撃が、一瞬たりともやまない形で、繰り返されるので、人を批判し分析しないとだめなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題8、『ここで、林文子横浜市長に関する、このブログ内での、発言を纏めよう。私は、本当は、何を言いたかったのか?』

 26日に林市長が、オリンピックは、ラグビー世界大会での、事前の、体ならしと、練習場所を提供したいと、言う打診風のニュースをNHKが放映をした後で、熊本派遣隊への、訓示の票巣を放映したから、怒っているのです。いかにもすきを窺うという姿勢が、見えるから。しかも、本当に虚心坦懐に、考えるのなら、もっと早い時期に申し述べるべきだし、訓示の映像を、NHKに流させる必要もないでしょう。そういう場面こそ、マスメディアを利用しまくる、鎌倉エージェントのアイデアだし、林文子市長を前面に出すのも、石井国土交通大臣を前面に出すのも、すべて、私が、過去に書いたことを否定するのに役立つと、こういう事案を、その当時考え出した、連中は思っているわけです。

 だから、旭化成疑惑とは、その前の、障害児間引き発言が、あったからこそ、ひねり出さないといけない案件だったので、そちらの方に、関わった栗田玲子さんが、全般的に、その作品を売り出している山本容子さんも、熊本大地震に、責任がある方なのです。が、素知らぬ顔で、栗田さんは、存在して居るし、山本容子さん側に至っては、まるで、知らぬ存ぜぬで、通すつもりでしょう。

 この日本とは、資源が少ないけれど、精神的な、清潔さがあると、自分でも、また、海外からも、認められていたのに、なんと、嘘の多い国となってしまったのでしょうか。ざんねんでしかたがありませんが、私にできることは、少ないです。ただ、観察し、それを語るだけです。尚、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、 3489871です。誤変換を直しタラ、署名と日付を入れます。

 

*************

後注1

ラグビーW杯・東京五輪に向け横浜市がビジョン案

産経新聞 4月26日(火)7時55分配信

  • ツイート
  • シェアする

 横浜市は25日、2019(平成31)年のラグビーワールドカップと、2020(同32)年の東京五輪・パラリンピックに向け、林文子市長を本部長とする推進本部を設置、「ラグビーワールドカップ2019 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた横浜ビジョン」の案を決めた。市民や専門家からパブリックコメントなどを募って修正したうえで、年内にビジョンとして決定する。

 同日開かれた推進本部の設立会議で、林市長は「2つの世界的スポーツイベントが連続して横浜で開催される絶好の機会。両大会の成功に最大限貢献し、横浜の更なる飛躍につなげたい」と述べた。

 ビジョン案では、オール横浜でのおもてなし▽スポーツを通じた横浜の活性化▽文化芸術の創造性を生かした街作り▽来訪者への横浜のアピール-を4つの柱に設定。

 市では英国五輪代表チームの事前キャンプ受け入れが決まっており、この機会を活用した国際交流や、小中学生とトップアスリートとの交流によるスポーツ振興、外国人が快適に過ごせる環境作りなどをメインに取り組んでいくとした。

 市スポーツ振興課の担当者は「具体的計画はこれからだが、各局が連携、一体となり、スピード感を持って取り組みたい」と話した。

【関連記事】

*************

 

 

コメント

民主党が選挙直前に、党名を変更した理由が明快に、分かった。

2016-04-27 12:56:50 | 政治

  これは、先週の深夜取り組み始めたものです。それを。一週間後に、公開することといたしました。日付は、最初のものは、4月23日、午前8時下稿制作となっています。それを、少し推敲をして、現在時刻の、4日後に、公開へもっていっています。

副題1、『昨日も、本日も嫌がらせを受け続けていますが・・・・・選挙が近いので、民進党のポスター早稲田夕季が、多くの場所で、貼られています』

 私は、前日は、午前零時に寝ています。そして、本日は北側の工事が、朝の7時台に始まっています。これは、きっと、「朝早く起こしてやれ。睡眠不足にしてやれ」と、言う事で、命令が、工事関係者に入ったのでしょう。昨日(2016-4-22)も10個ぐらいの嫌がらせを、発見していますが、23日の朝早くも、それに気が付かされました。

 これは、水を使って、安野家が行った殺人未遂事案の件で、犯人側に協力をしたA家の未婚のお嬢様を、このブログの世界で、分析し始めると、それが、大変な事だった。面白がってやったことだったが、非常にまずい事をやってしまった』と、やっと、前田家と、安野家では判断をし始めたらしいのです。それで、長嶋さんと言う早稲田出身の男性が、この山を別荘として使っているので、そのラインか、または、別のラインを使って、彼等の味方をする為に、民主党の国会議員候補・早稲田夕季さんが、早朝9時(それは、寝入ってから、4時間もたっていない時間帯で、あって、無理におこされたという感じだった)に、訪問をしてきた時と全く同じです。

 早稲田夕季さんは、たまたま早稲田大学の出身です。だから、これは、早稲田大学ライン、例えば、奥島孝康氏とか、成岡庸司君のラインで、使われて来た可能性もあるのです。長嶋さんと言うのは、この山随一の、実質的な紳士です。紳士の皮をかぶって上品なふるまいをしては、いるが、内実は、飢えた獣だという人間が多いこの山で、経済的に豊かでもあるので、落ち着いている人です。とか、民主党の国会議員であった、千葉景子さん(ただし、この人物は、早稲田出身ではなくて、中央大学出身だが、伊藤玄二郎が、中央大学出身なので、今までも、ずいぶん多く使われてきている存在だで、この水まき事件以前にも、頻繁に使われている存在です。

 このA家のお嬢さんは、決定的なことで、他にも使用をされています。どういう意味で、生きているのだろう。あの家は、と、思っておりましたが、さすがに、最終段階では、自分たちがやらされていた事案の、本当の意味が理解ができたみたいで、引っ越していきました。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『前田清子さんと言うのは、めんどり時を告げて、国ほろぶの典型である』

 そちらの水を使った、殺人事件ですが、それは、ずいぶん前の話です。そのA家のお嬢さんの携帯をスパイとして使って、タイミングを計ったのです。しかし、私は、非常に勘が鋭いし、DNA内に鎌倉時代から続く武士の血が流れているので、水がかかることは有りませんでした。そして、その日以来、きちんと、探索をし始めました。で、いろいろ、丁寧に、文章を書き始めました。すると、A家では、丁寧に、考えることをしはじめ、ここに居ても駄目なんだと、気が付いて、引っ越していきました。その際に、もしかすると、このブログも読みましたね。相したら、すべてが判ってきます。

 このサイトは、私には、書かせない様にさせているし、読者には、読ませない様にさせる様々な仕組みができています。たとえば、『このサイトは、ウィルス感染している危険なサイトです』などと言うお知らせが、バンバン入るので、初めて入った人は、ビビってしまって、読むのを止めるでしょう。しかし、そこを乗り越えて、10回程度、または、20回程度、ココを訪問をする事をトライすれば、そういう嫌がらせ行為は消えます。バグを退治するのは、それが、一番簡便な方法です。

 と、IT的な解説を少し加えて、先へ進みます。この、事案は、ずいぶん前の話ですが、A家は、奥さんが、武蔵野美術大学の出身だそうで、お見合い結婚だと仮定をすると、それなりの格であり、インテリである、ご主人もいるので、自分たちがどれほど、馬鹿げたことに巻き込まれたかが判断できる人物だったので、引っ越していきました。ただし、その前に、鎌倉春秋(タウン誌)にイラスト連載の、仕事をもらっていたので、石川和子さんには、逆らえず、その腰ぎんちゃく化していたのです。

 このお嬢さんは、前田清子さんにも利用されていて、悪魔のトライアングル(それは、石川和子さんが生きていた際は、石川和子さんが、中心だったが、今は、前田清子さんと、安野智紗夫人のみ残っているのだが・・・・・)

 ここで、安野家とか、前田家に味方をすると、将来的に救いはないですよ。だから、A家は、頭がいいです。その日、前田清子さんが、わが家の玄関先に、来ている早稲田夕季さんを見た途端に、「A野さん、大丈夫よー」と、大声で叫んだのですよね。そこで、彼女が叫んでも、A家には、聞こえない位置にあります。後で、暇な時に、地図でも書いておきますが、聞こえない場所なのです。しかし、前田清子さんと言うのは、そういう人間なのです。単純極まりない形で、動くと、自分たちが勝てると、思っているのです。私は長らく、鶴岡八幡宮様の、大銀杏が倒壊をしたのは、前田清子さんを、國學院大學の講師に、推薦なさったことが、35%ぐらいの原因になっていると、書き続けていますが、それは、言葉が足りません。その推薦とともに、この30年間前田家が、やって来た悪の重責が、鶴岡八幡宮様に、押しかかったのです。そして、残りの65%は、鶴岡八幡宮様自体が、なさった私への攻撃によって、起こっております。

 鶴岡八幡宮様と、私の間には、何の因果関係もなくて、ただ、ただ、1996年ごろかな? 鶯吟邸をお買いになったあたりから、ぼんぼり祭りに、献灯し始めただけだったのですが、巻末後注1に置いている様に、伊藤玄二郎たちに、振り回されて、対私への攻撃者として、最先端を突っ走る方と、2007年から、2016年までは、成ってしまわれているのです。特に午前10時前後に、異様なレベルで、長い時間、大太鼓を叩かれるという悪いサイン(=攻撃の位置典型)は、本年2016年に入っても起きて居ます。

@@@@@@ここが、書きかけ中の最先端として、一番目の場所です。

 しかし、頭の悪い人も、いっぱいいますね。それは、偏差値優秀大学を出て居るか、どうかとは別問題として、判断をしないといけません。

 最近(と言うのは、2015年の4月だったが)でも、私が三原橋交差点で、交通事故に出会い、その夜は、京橋のフレッサインに泊まって、寝ずにブログを書いた次の日にも行われました。それは、警察が、変だったからです。聖路加で、治療をしない様に、言いに来た警察官がいて、植え込みの陰で、私を車で轢いた人が京橋警察署まで、呼び出されている私の足を務めてくれるはずで、遠くの駐車場に入れているので、取って来てくれる間の事でした。警察へ行ってみると、交通事故の調書を作るのではなくて、真っ反対に、「この交通事故は、無かったことにしましょうね」と、言うのです。警官の休憩部屋か、何か、判りませんが、大部屋であって、カーテンがたくさん、降りている変な部屋で、それを、言い渡されました。ただ、担当者は、梅〇、または、〇梅と言う、好人物そうな若い警官であって、私も交差点以外の場所を渡っていたという弱みはあったので、「いいですよ」と了承をしました。

@@@@@@ここが、書きかけの途中として、二番目の場所です。

京橋警察署内で、わざわざ説得をして来たので、非常におかしいと、思い到り、それを書く必要があったのです。で、一般的に言って、ホテルとは、

 ここまで、圧倒的に途中ですが、忙しくて、忙しくて、たまらないので、後は、後日書くと言う事でお許しくださいませ。

後注1、

八幡宮様所有の鶯吟邸をめぐるあれこれから、熊本大地震の異常さを、考え始める私だった。2016-04-22 20:23:14 | 政治

 

 

コメント

熊本大地震は、旭化成をいじめた事で起きた-2 +エンブレムが決定し、林文子市長が登場

2016-04-25 21:22:06 | 政治

 最初に写真の説明をさせてください。左側の本の表紙に、つけてあるカットは、問題の、鶯吟邸(=鶴岡八幡宮様の、VIP用迎賓館として使われている旧・川口順子外務大臣のご実家)の、最近の門扉です。これは当初のデザインではなくて、たき火が大好きだった、次の持ち主が、付け替えたものです。ここで次とは二番目の持ち主を指し、今は三番目の持ち主の鶴岡八幡宮様のものとなっています。前の塀は、白木づくりのごくごく、和風のモノでした。お屋敷は和風なのに、門扉だけ洋風なデザインのものとなって、中が透けて見える様になっています。ちょっと変なものです。アンバランスの極致ですが、製品としては、お高いものなのでしょう。100万円を超える者の筈です。だから、八幡宮様も、これをお変えにはなりません。ただし、これが、変更になったら、ますます、私のブログが、重要視されていると言う事が確かになります。

 天皇陛下とか、海外のトップクラスの、貴賓が鎌倉へいらして、鶴岡八幡宮にお寄りになった際には、ここで、茶菓の接待があると、推察しております。無論のこと、お食事が出されるケースもあるでしょう。が、それは、お取り寄せになるのでしょうね。プリンスホテルあたりからかな?

 今、その中で、猫の話が出てくるのですが、探していても、ちょっと見つかりません。それは、74頁目で、第14章だったのですが、見つかりません。

 で、要約を言うと、あるご家庭で、奥様が病気になりました。すると、ご一家は、病院へ見舞いに行きますね。ご主人もそうだし、お子さん方もそうでしょう。そうすると、猫の相手をしてやる時間が圧倒的に少なくなります。

 で、猫が寂しくて、よそのお宅を訪問するのです。しかし、賢いお宅(藤本夫人宅)では、煮干しを、2,3本与えて、返しておられました。

 その猫は、非常に美しい黒猫で、頭もよくて、わが家は、訪ねません。どうして訪問をしないかと言うと、わが家には、猫が居るからです。テリトリーがあるので、わが家の中まで、訪問をするのは遠慮しているのです。

 ほかにも猫を飼っている家が、当時からあって、そういう家は訪ねません。ところが、不思議なことに、わが家一家の構成メンバーが、猫好きなことは知っているらしくて、毎朝子供が出勤をする時間に門扉の上で、待っているのだそうです。顎を撫でてもらうために。

  不思議な事でした。どうして、そういう話題になったかと言うと、当時、わが家では、新しい猫(と言っても今の猫の事であります。この話は、12年以上も前の話なのです)がとてもおきゃんで、人懐っこい性格なのです。それを、不思議な事だと、家族で言い合っていた時に、このご近所の黒い美猫こそ、猫中の猫だと、言う話になったのです。

 非常に頭が良くて、誇りが高いのです。猫は飼い主以外に、それほど、なつきません。それが、普通なのです。ところが、わが家の猫は、動物病院のロビーに置いてあるケージ内で、育ったために、大勢の、お客さんから声を掛けられて育ったために、驚くほど、人間好きなのでした。でも、猫とは、本当は、そういうものでは無いと、言う話だったのです。その猫は、本名をブーニンと名付けられておりました。だが、私はリヒテルと言う仮名にして、エッセイを一片書いております。

 その猫を、今の私は寂しがらせています。主人の見舞い他で、毎日、長時間外出しています。以前より短い時間で、帰って来てはいるのですが、以前は、必ず、家にいた主人がいないから相当に寂しいでしょう。でも、小さいときは、人懐っこかった、この子もすでに、老人なので、静かに待っていてくれます。主人は、血栓が脳に飛んで、言葉が不自由になりました。が、紙と、サインPENが置いてあるので、漢字で、猫と、たくさん書いていました。ので、猫の事は、判っていて、気にかかっているみたいです。早く会いたいのだと、思います。

 今ね。こういう事になってから、ブーニンの飼い主ご一家が、どれほどあの時期大変だったのかが、ひとしおよくわかってきています。そういえば、30年前にみんな、40代かそれ以下だったのに、ここで、闘病を、続けた人が、13人にもなっています。無住の家もあるので、半分以上の家から、ご病人が出たと言う事となります。「うーむ、高齢化社会だなあ!」と、感じ入っています。でもね、病気の事って、始まってみないと、判らない事なので、同情を買うているわけでもありません。自分がなってみると、先だって、それを経験した人々の大変さと、お気の毒さが判ると言う事です。

 主人がよく、「私達程、幸せな人間は、いない」と、言っていました。「70を超えて、一回も手術をしたことのない人間などいないよ。それに親の介護をしなくてもよかったし、両方とも、そういう家族はない」と、言います。

 しかし、今、子供たちを振り回す立場になってしまいました。援助を願う段階です。しかし、病院側では、要介護状態ではないと、言われました。手足に不自由は残っておらず、ほとんどの事は、自分でできますので。要介護状態とは、1~5まで、レベルがあるのですが、それではない、普通の状態に近いと、言う事です。ただ、ただ、鎌倉の家に、150段の、石段があるので、心臓が弱くなった今は、そこへは帰らない方がいいと言うことが有って、私が、大騒ぎになっているわけです。

~~~~~~~~~~~

 話は変わりますが、本日、五輪のマークが決まったそうです。いささかに鬼の居ぬ間の洗濯の幹事があるなあと、思います。

 そして、NHKニュースウォッチでは、この件で、前のエンブレムに関して、1億9千万円が無駄になり、次の方でも、商標権の審査などで、8千万円かかっていると、言っています。

 それは、佐野研二郎が、支払うべきでしょう。または、佐野研二郎を、選んだ、鎌倉エージェントの謀略があるので、そちら様が支払うべきです。

 このブログの世界を連続してお読みいただいている方には、あれは、佐野研二郎が、先に在ったと、私が言っているのを覚えておられますか?

 私の既に亡くなった、友達(小学校の同級生で、東洋英和に進んだ)が、自由が丘駅で、私にあふれる様に愚痴を言ったのです。偶然会ったら、ホームでの立ち話として、私は誇り高い彼女がそこまで、悩みを吐露することで、種々の感想を持ったとだけ書いていて、大学名などは、記載をしていないのですが、自由が丘駅と言う地名と、私の学友(と言う事は住所が、東横線の日吉に在る)で、東洋英和出身で、美大に進んだ人を、特定されて、多摩美だと、判ったのでしょう。そのポイントで、彼女(=私の事)をいじめ、対抗策を、講じてやろうと、鎌倉エージェントの、特に、井上ひさし(まだ生きていますよ。何度も、そのことを言い続けておりますが、公の、死亡も、嘘八百です)あたりが、「ここを衝いてやれ」と、思って、多摩美から、エンブレム製作者を、選ぶと、先に決めたのです。

 で、夜の7時に都庁前広場で、制作発表を行ったのも、自分の方に、盗作の、おそれがあったから、大規模発表会を開いたのでした。数の論理で、押し切ろうとしたのです。

 後で、暇ができたら、リンク先を見つけておきます。

~~~~~~~~~~~~~~

 そしてですね。見事なほどに、林文子横浜市長がテレヴィに登場をしました。NHKのお昼のニュースに出てきたのです。これは、24日に、しっかりしたものは、水曜日以降に書きますと、言っていたので、鬼の居ぬ間の洗濯として、登場したと、思います。

 どういうことかと言うと、私は熊本大地震とは、石井国土交通大臣と安倍総理に対する、天の、お叱りの意味があるだろうと、言っております。そして、神戸の、工事中の橋下駄の落下も、それと同じ流れであろうと、言っています。それが、どうしてそういう風に言えるかと言うと、旭化成データ流用疑惑と言う、刺して、問題にすべきものでもないことを、大騒ぎした、罪であると、言おうと、思っている最中なのです。それは、この鎌倉、雪の下で、発案をされた謀略でしかないのでした。その中で、北海道の自治体がどうしたこうしたとか、大垣市の自治体がどうしたこうしたとか、主に地方公務員が、旭化成をいじめる方向で、利用をされました。

 その中で、真打登場と言う趣で、登場したのが、林文子横浜市長です。林文子市長が、軽々しく動き、その問題があたかも、重要であるかのごとき、洗脳に、助けを与えました。

 それは、鎌倉エージェント側、特に、伊藤玄二郎などは、重々に承知をしている処なので、私の文章をチェックして「水曜日まで、書かない予定がある」と、見て、ここで、一気に懸案だったことをやり果たして、私が書けないうちに、国民の方を洗脳してしまおうとしているのでした。

 激甚災害の、子弟が遅れているのも、彼等は、後ろめたいからです。そして、本日も、その種の、鬼の居ぬ間の洗濯を行い、すべてを、こちら側の勝利に、導いたと、考えるからこそ、前田祝一家では、二階の、天井灯を、また煌々と点けております。それとですね。また、微妙な動きが銀座でありました。それも、将来分析して行くでしょう。

 ともかく、今般の熊本の地震は、余震が、870回を超えるという異常さです。その裏に何があるか? 旭化成疑惑とは、あれは、本質を言えば、旭化成は、全然悪くないものなのです。

 そして、鶴岡八幡宮様に、襲っていた、災禍が、今回は、熊本へ飛んだのでした。それは、浅井化成疑惑を、総時間数どれだけ、放映をしましたか? NHKは?

 何にも悪く無い事、一種の慣習だった事を、あれほど、悪い悪いと言いたてた、閥として、熊本大震災が、起きたのですよ。なぜそういうかと言うと、あのグラフを描線する機械の方が、杭うちより後からできたので、鹿も雨が降ったりするとデータがとりにくいので、

 『これは、下請けにやらせる上層部の東大出身のインテリを納得させる仕組みで、仕方がないので、データを取るが、われわれ職人は、自分の勘で、確かに岩盤に届いているのだと、現場では考えていたのです。

 そういう慣習を見事に崩して、旭化成本社の社長を辞任までさせました。だから、天がお怒りになったのです。しいて熊本県に責任があるとすれば、ゆるキャラくまモンが、有名になりすぎて、お金をもうけ過ぎたと、言う点にありますが、

 本当の責任を持つ人間は、石井国道交通大臣と安倍総理大臣を裏で、操作している鎌倉エージェントに在ります。そして【らら横浜】も、それから、横浜市西区に在る住友不動産が販売したマンションも、それから、北久里浜の、旧名そらヒルズ(現在名ルネ北久里浜)も、お隣のご主人が横浜支店長(または、それ以下の役職で、横浜支店に、在籍していた時期に、設計を担当した、マンションである可能性が大きいのです。

後注1、

八幡宮様所有の鶯吟邸をめぐるあれこれから、熊本大地震の異常さを、考え始める私だった。   2016-04-22 20:23:14 | 政治

 

 

 

 

コメント

【豚とおっちゃん】を主人と一緒に読んでいます。△

2016-04-24 20:57:47 | 政治

 本当に申し訳ございませんが疲れ切っています。その上、16日ぶりに作った和食=【ぶり大根】がおいしくて、日本酒を飲んでしまいました。【越後で候】と言う原酒なましぼりというモノで、スーパーでは、冷蔵庫に入って売っているお酒です。毎晩は呑まないのです。晩酌はしない主義ですが、ぶり大根がおいしかったので。・・・・・飲みました。そのあとで、爆睡してしまい、昨日中はタイトルだけ、アップされていた模様です。このアンダーライン部分は、25日に書き足しています。

【ぶり大根】がおいしくなったのは、ゴミ捨てのお陰です。山の下まで、三往復をするほどのごみを出しました。

その間が、20分以上あります。いや、30分あるかな。それで、ぶり大根のだし(=煮汁)が、煮詰まりすぎていたのです。これは、大根を味わうためには、効果が無い現象でしょう。大根が塩辛くなりすぎました。が、ぶりの身に付ける調味料としては、最高でした。その塩辛さを、薄めるために、

 しぼりたて原種【越後で、候】を、呑んで・・・・・

すみません。睡魔が 襲ってきました。ここで、ここを、さることをどうかお許しくださいませ。

 と、書いたのに、それをアップすることもできず、寝入っておりました。だから、前夜は、総タイトルだけが、浮かんでいたのです。なんか、なぞかけみたいになってしまい、失礼を致しました。

 ものすごい疲労だったのです。それは、鎌倉の家へ、主人が帰れない可能性があって、引っ越しの準備もしているからです。石段が、150段もありますので。

 で、一つだけ、それは、よかったと、思うのは、日常って、永遠に続くと思っていたのに、突然に、ダイナミックに変化することが有って、それを、経験したのが、73歳でよかったと言う事です。80を超えた時期だったら、普段でも体力のない私には、乗り切れなかったことでしょう。

 『豚とおっちゃん』と言う写真集は、出版当時、評判になったものです。愛情と、ユーモアにあふれている本です。

 また、私が、ニューヨークへ行っていた頃に買ってきた絵の本(小型で持ちやすい)も、持っていったら、主人は、気に入っています。A~Wまで、アルファベット順に、作家が出て居るのですが、ブリューゲルだけ、2頁が使われていました。ヴェラスケス、ワイエス、それから、BUNKAMURAで、展示をした作家などは、はっきりと、覚えていて、認識があります。

 日本史も好きです。で、日本史関係のムックも楽しんで読んでいます。たまたま、NHKBSプレミアム【英雄たちの選択】で、この間、井上馨夫人と、陸奥宗光夫人の特集をやっていました。その紙の本を、一週間病床に置いてあって、3日前に、戻したところです。

 非常に単純な文章ですが、後5時間で来る粗大ごみの引き取りの、準備をしないと成りません。カード8枚分(4800円分)の粗大ごみを出すので、死に物狂いと言う処です。三年前のリフォームの際に、他の部屋に入りきらないので、ベランダに置いてあったものを、出すのです。鎌倉市役所の人は、家の中には、入らないそうです。北京どんつうとか、重いものも捨てたいのですが、それは、別の人達が担うそうで、そちらにお願いをするそうです。

 ところで、今日捨てるモノも、中身の点検が、大変で、時間がそれにトラれています。

 普段の政治論も書きたいのですが、水曜日まで、お待ちいただきたく。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3484371です。この文章は、一部を、24日に書き、一部を25日に書く。雨宮舜(本名 川崎千恵子)

 

コメント

八幡宮様所有の鶯吟邸をめぐるあれこれから、熊本大地震の異常さを、考え始める私だった。

2016-04-22 20:23:14 | 政治
いやあ、驚きました。今は、下の文章を書いた次の日ですが、前の日のニュースを一切知らないで、下の文章を書いています。
しかし、見事なほどに、私の論を証明する事件が起きました。と言うか、この文章を書いているときにはすでに、起きて居たのです。
それは、神戸で、高速道路の工事中の橋げたが落下する事故の事です。
 これは、旭化成データ流用疑惑と言うバカげた策略に、この日本中が踊り、国土交通大臣、石井某氏が、土建業界のモラルをめちゃくちゃにしたことへの天罰でしょう。
どういうことかと言うと、あの基礎工事のグラフを流用するなどと言う事は、非常に小さなことであり、マンション自体には、何の、瑕疵をも与えないものなのです。たまたま、あのマンションの設計者が、私の西隣の人物だったと、思われ、かれらは、
私をいじめるための方策を、毎週懇談しながら練っていますので、『その件で、旭化成の株価を下げられる』と、想像し、あれを起こしたのでした。特に【ららぽーと横浜】は、大規模マンションなので、住民の中には、共産党員もいると思われ、住民に騒ぎを起こさせることができたからです。棟と棟の間の手すりが、たった、三センチ、ずれていると言う事で、全棟建て替えですって。ばかばかしいこと限りが無いです。熊本の大地震を見てごらんなさい。
そんな、瑕疵で、全国ニュースになるなど、
皆さまだって、それが、どれほどに、馬鹿げたことだったかは、お分かりになるでしょう。
その前に、高槻事件と当初は、呼ばれていた。寝屋川の中学一年生が、二人殺された事件も起きて居ますね。
 山田浩二がやったとされている事件です。あれも、センコーと言う会社の駐車場を死体遺棄現場とすることで、センコーの株を持っている、私を脅かすために起こされた事件でした。
 だから、熊本の大地震も、そして、神戸の橋げた落下も、この雪ノ下が、原因なのです。悪の源泉は常にこの鎌倉雪ノ下に在ります。
 さすがに、それが、判っている鎌倉エージェントたちは、昨實2日の夜九時からのNHKニュース(ニュースウォッチと言うタイトルで放映をされている。河野キャスターと鈴木アナが司会をするもの)内では、見事なほどに神戸の事件を、報道をしませんでした。
私が必ず点検をする、msn goo aol などのサイトも昨夜うちには、それを、報道していません。でも、勘の鋭い私は、昨夜のうちに下記の文章を書き始めております。
この中には、まだ、熊本の大地震は出てきません。しかし、石井国土交通大臣の過誤には、触れる方向で、書き始めており、
その原因を作った鎌倉エージェントたちの悪辣ぶりは、紹介をしています。

副題1、『22日の金曜日には、珍しく、八時半に帰ってきています。朝9時10分に出たのに・・・・・で、何を書こうか迷っています。方向は二つあって』

 早く帰宅したので、ブログを交信する気力があります。しかし、何を書こうか迷っています。幾つもの方向があります。それのどれを選ぼうか、迷う余裕があります。

 と言うのも、本日も合計、10個ぐらいの嫌がらせがあり、したがって、彼等鎌倉エージェントの悪を書くと言う方向が一つあります。

 二つ目は、自然とか、命と言う問題で、私から見ればごく上等な問題を書くと言う方向があります。しかし、これは、多分、受けません。と言うのも、今のこの世界の読者は、独特の政治分析を期待して居る人達がメインだろうからです。

 この二つの方向のうち、どちらを選んでも、彼等の悪辣な攻撃は、更に増長するはずなので、彼等にとっては、困る方向へ、文章を進めましょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『熊本大地震と、石井国土交通大臣と、旭化成データ流用疑惑の、三大話の因果関係をひどく感じるのだった』

 私は、後注2の文章で、新橋駅で、東スポを、買ったと言っています。大見出しが、柱になっていて、紗栄子と、紀香が、大炎上をしていると、出て居たからです。

 私は、非常に独特な文章を書きます。でも、もっとも本質をついていると、自認をしています。だから、誇りは高いし、自らが天に見守られているのも感じています。でも、一見すると、冷たいし、意地悪に見える文章かもしれません。

 で、2011年の夏には、岩手県盛岡市で、女性向けの運動と、その中核をなしているタウン誌【のびあ】を、発刊している高橋真樹さんから、叱られたと思い出しているのが、後注1に置いた文章です。

 しかし、高橋真樹さんが、私のブログや、当時のフェイスブックへの投稿を全部読んでいるはずが無いのです。もし、読んでいても、そういうのなら、彼女はよほど馬鹿だと、言っていいでしょう。ただ、単に、伊藤玄二郎に、教唆されてそういう行動をとったにすぎないと思います。ところで、後注1と、後注2は、時間的に言うと、後注1の方が昔書いた古いものとなりますが、本日の話題が、熊本大地震についてですので、時間に関係が無く、そちらを先に置いておきます。

 ところで、後注1で、私は以前から、くまモンが、不気味なゆるキャラだと、思っていて、あれが、ゆるキャラグランプリを撮るなどと言うのは、裏操作であろう。そして、そのくまモンを糧にして、全国的に、有名な勝ち組となり、商売上大きくお金を設けた、そういう側面が、一種の、悪であったからこうなったと、言っています。マスメディアを利用しすぎており、かつ、そのマスメディアは、鎌倉エージェントの、徹底的に支配を受けておりますので、結局のところ熊本県は、鎌倉エージェントの第一子分と言ってよい自治体だったからです。

 しかし、毎日、毎日、NHKニュースを点検しているうちに、この熊本大地震について、大量の時間が割かれるので、例の、いじめ用の策略としての嘘の近いニュースが少なくなり、私はニュースに関するメモを取るのをすっかりやめてしまいました。で、その情報がいつ、流れたのかは、判らないのですが、過去4日以内に流れたのは、確かなのですが、

 石井国土交通大臣が出て来る項目がありました。私は地震関連の部分は、早送りをしていて、音声が出ない様にしています。と言うのも、そのニュースに関しては、策略も謀略もないだろうと、信じているからです。で、音声が無いし、早送りなので、石井国土交通大臣が何の為に登場したのか、そして、何を言ったのかは、知りません。

~~~~~~~~~~~~

副題3、『そういえば、熊本県も、日本国の国土の一部である。そこが今ぐちゃぐちゃになっているのだから、それは、石井国土交通大臣の裁量範囲ですね・・・・・と、思い当たって来る』

 私は、今回の熊本大地震に関して、石井国土交通大臣が、何の動きをしたのかについては、上の節で言っている通り、何も知らないのです。しかし、NHKニュースの画面に、石井国土交通大臣が、浮かんだ途端に、強烈に頭をよぎるものがありました。

 しかし、おっちょこちょいではない私は、冷却期間を置いています。二日か三日間、それには、触れないで置きました。

 しかし、本日、バス停【鶴岡八幡宮前】から、わが家の山の下の、受動喫煙禁止マークまで、200歩ほど、歩いている間に、その考察が、強烈に頭に浮かんできて、それを、本日書くかどうか、葛藤に見舞われたのですが、

 『ああ、とうとう、ここに来たのか、石井国土交通大臣、または、その後ろに居て、旭化成データ流用疑惑をねん出した、鎌倉エージェントに対する天罰が』・・・・・と思い当たったのでした。

 熊本県民に対する天罰ではないのですよ。しかし、くまモンを、全国的に有名にしたと言う処では、いささか県知事と、水野学氏と、小山香堂氏は、鎌倉エージェントと関係がありますね。だけど、天罰が下ったのは、鎌倉エージェントに対してなのです。だから、鎌倉エージェントの、行動に対して、天がお怒りになったのが、今回は、この熊本大地震だったのでした。繰り返しますが、石井国土交通大臣の、昨年度の行動は、すべて、鎌倉エージェントの教唆通りに動いたものだったからです。でも、常に、裏に隠れている鎌倉エージェントは、火だるまになることはなく、これから、石井国土交通大臣だけは、火だるまになって行くでしょう。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『鎌倉エージェントに対する天罰と言う意味では、先の例があるのだった。それは、鶴岡八幡宮の大銀杏の倒壊と、桜並木の急激な衰えである』

しかし、副題1に書いた通り、それを、今、書くかどうかは、大いに迷ったのですよ。

 と言うのも、こういう考察は科学的ではないと、思われるだろうからです。また、「そんなことを言うのなら、お前自身はどうなのさ。今、夫が、大病に見舞われて不運ではないか。それこそ、そちらに天罰が下っているのだよ」と、例の鎌倉エージェントたちから、言われかねないからです。

 さて、しかし、葛藤を乗り越えて、とうとう、書きましたね。これは、大きなサインとして現れたものの、うちの二つ目にあたるものです。一つ目は、2010年の3月に、突然に倒壊した、鶴岡八幡宮の、大銀杏に象徴された、鎌倉エージェント達の悪行に対する天の報いです。

 どういう連絡機構が使われたのかは、判りませんが、旧鎌倉近代美術館、職員用玄関の前に在った、アメリカキササゲの大木が伐採をされました。無論の事、原案は、井上ひさしあたりから出たと、思います。それは、2005年ごろに書いた私のエッセイ【二人だけの音楽会】が出来が良いので、そのエッセイの中に出て来るこの大木を、無いものとしたいと、言う発想に基づいています。つまり、そういう形で、私の文章を否定して行き、無いものとしたいと、思っているのが、井上ひさしと伊藤玄二郎なのです。一種の言論弾圧ですが、それに、鶴岡八幡宮様は容易に乗ってしまわれております。

 ほかにも証拠を消すという意味では、露天商組愛が設立した、同じく境内内にある素朴なセメント製の蛇口が、御影石づくりの立派なものへと、改変されてしまった例があります。それもエッセイに書いていますので、壊されました。そして、それを書くと、今度は境内に露店を出させないと言う事となり、したがって、露天商組愛も、鶴岡八幡宮様には、裏切られた気持ちがして、稼ぎ時のお正月に、ここに来なくなったのです。特に、二日目とか、三日目には、火が消えた様な寂しさが訪れました。それは、私が外出する際には、八幡宮様の駐車場傍を通りますので、露天商組愛の車が、本当に少なくなったことでも、判っていました。吉田茂穂宮司様な、彼等の言う事を聞きすぎなさるのです。

~~~~~~~~~~~~~

副題5、『小町通りが御影石の敷石道だったのにアスファルト化されてしまった・・・・そして、瓜南直子さんが急逝した』

 それから、小町通には、白い御影石と、庵治石(赤)の弐色を使って、敷石が、敷かれてあったのですが、私の【敷石を磨く男】と言うエッセイの出来が良かったので、アスファルト化されてしまっています。そして、私のライバルとして散々にフェイスブック紙上で、私をいじめる手配をした瓜南直子さんが、次の年に急逝をしました。

 彼女の投稿を、丁寧に、チェックしていますが、それら、問題の箇所は、すべて、削除されています。しかし、没後の彼女向けに、投稿している別の人が、『全日本あすはが連について書いていて、それを証拠として、私はワードへ、移行をしてありますが、本当にひどい形で、いじめられました。しかし、私のライバルとして設定をされた人は、大出世をして行きます。瓜南さんも小泉淳作氏から画材(日本画なので、高額な筈)を、遺贈されたり、西部邁氏のテレビに出たり、死後も、素晴らしい形で、称揚をされています。だけど、私は『やはり』と、思いましたね。鎌倉エージェントに利用をされると、必ず災禍が下るのだと、判って。これもすでに詳細に語っておりますので、後で、リンク先でも見つけておきましょう。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『もう一度、鶴岡八幡宮様に戻ります。2007年から、2014年頃まで、夏には、すさまじい大音量を流されたのだった。うるさい、うるさい夏だった。それ以降も、鶴岡八幡宮の工事を利用して、大音響が真夜中にも響いたものだった』

 私の本ですが、第五冊目【黄色いさくらんぼ】が、この間(一週間以内)にググって居たら、10800円の高値がついておりました。誰か、文筆家が、どれほどの高値でもよいから買おうと、手配をしているのだと、思います。真似される可能性が大いにありますが、仕方がありません。いや、この【黄色いさくらんぼ】は、ニューヨークの版画工房で、制作をしている美術家たちをテーマにしたグランドホテル形式の連続エッセイで、全体としては、一種の小説の趣がある本です。その主題である、・・・・・人は、その人を思っている人がいる限り、生きているのだ・・・・・とは、誰か、有名人が同じことを言っていました。ただ、私が、メールの原文として、それ書いたのは、2004年の筈なので、オリジナリティは、私の方に在ります。天がご覧になっているでしょう。

 これは、本屋に流通をさせておらず、しかも、700部・程度を美術界で、主に郵便やら手渡しで、贈呈しただけなので、メディアでもまったく紹介をされていないのですが、良質だと、思われているみたいです。面白いし考えさせられる筈の、一冊です。

 しかしたった一人の出版社です。そして、文章を書きながら頁デザインも同時に行い、かつ、本に固有の約束事、を守りながら進行させるのは、非常に難しい仕事なのです。日本にも世界中を探しても、同じレベルの仕事をしている人間は、50人も、居ないと思いますよ。で、非常に難しい仕事をしているし、音楽に対して、造詣が深いので、きっと、繊細な耳を持っている筈だと、思われて、鶴岡八幡宮様に、大音量を出す様に、教唆命令が下ったと、思います。連絡経路は、誰がどう動いたのかは、判りませんが。

 どうしてそう言う事になるかと言うと、私は、このヘビーな仕事を、一年に一冊と限定して行っており、その出版日を自分の誕生日をめがけて設定をしておりました。だから、5月ごろから、しんどい集中作業に入っているので、夏休みにかけて、大音量を発する、音楽会を催していただき、それを、有料にしたり、音響マンを、朝9時から、試験放送を刺せたりして、うるさいこと限りが無い様にさせたのでした。「マイクの試験ちゅうです」と言う大音響が響き渡ったものです。それで、ある会など、前日からそれを始めたので、とうとう、私が「誰のどういう命令で、こういうことをやっているのですか?」 と、音響マンに聞いたら、さすがに今は、止んでいます。夜の7時からの音楽会で、朝の九時から「マイクの試験中です」と言うのもひどいですが、次の日の夕方7時からの会なのに、前日の夕方五時から「マイクの試験中です」を、始めるのですから、これは異常です。誰が、命令をしているのでしょうか? 最初の案は、井上ひさしから出て居るのは、確かですが、最近のものは、判りません。それとね。今は、夏に私が本を作っておりません。で、止んでいるという趣もあります。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『2012年3月18日に我が家の東北の樹木が倒壊した。それを、八幡宮様のガードマンがわざわざ、私に告げたり、次の月4月の10日、お隣の小野寺夫人がわざわざ、・・・・・樹木の伐採をしますので、恐れ入りますがお許しください・・・・と、言ってきた。したがって、これは、人工的なものであり、もしかしたら、八幡宮様がなさった攻撃となる。まさかと思うが・・・・・』

 あのね。後注2の文章内で、お隣の小野寺夫人とそのご主人の白井氏は、「最初から、敵として引っ越してきたのではないかと、言い始めております。それは、どうしてそう思うかと言うと、東大教授になっている息子さん(実は、宇宙工学研究所所長であるとも聞いている)が、居る、前の町内会長、中谷共二氏が、多分、CIAと、入魂なのです。カリフォルニア大学出身だし、成田空港ができる前の、羽田空港の、飛行機用燃料を一手に扱う会社を、経営していたのですから。その人が我が家の東北側の崖を無断で、崩壊させたのでした。驚くべきことですが、北久里浜における益山重夫と、瀬島龍三の、旧横須賀市の水道山をただどりした件の、真実をすべて、私が知っているからこそ、その私を亡き者にしたいがために、ノイローゼにさせるという策略の本当に初期のものとして、驚くべきことをされたのです。

 で、そのことを思い出させるための脅かしとして、今度は東北の崖を崩してやるぞと言う警告的脅かしとして、2012年3月18日の私の留守中に、わが家の東北の樹木が倒壊をしたのでした。これは、はっきり言うと、人工的なものだと、思います。まさか、鶴岡八幡宮様が復讐をされるのだろうか? 信じがたいですが、人工的なものだと、思う原因があります。

 私は彼等鎌倉エージェントは、日本人の意識が無いと、おもっております。日本人だったら、私がブログへ書いたら『あ。わかっていたのか。それでは、自分の恥になる』と、考えて止めるはずですよね。しかし、反対です。もっとやってきます。どういうことかと言うと、『彼女はそれに気が付いているのだ。じゃあ、その嫌がらせをどんどん、強化してやれ。そうしたら、ノイローゼになるさ』と考えているのでしょう。本日も前田祝一家では、二階の天井灯を煌々と点けておりました。どんなに正しく分析しても止めないのです。

 鶴岡八幡宮様は、植木に関しては、恐ろしいレベルで、枝払いとか伐採をされるのに、倒壊をしたままで、放って置かれました。我が家の真下ですが、崖の所有者とは、慣例として、下の地主が持つので、それは、鶴岡八幡宮様の土地なので、わが家では、どうすることもできません。

 でね、その日は、フェイスブックの赤宇都が、安藤てる子さんと言う、刑事が変装した女性が、わが家に訪れたことをきっかけにして、2012年の3月12日の早朝に停止されてしまったのです。それを直してあげるという名目で、訪問客の予定がありました。結局は治らなかったのですが、一応親切心を見せて居る人なので、妙本寺へ、案内しますと言うメールのやり取りを事前にしています。だから、絶対に外出するはずだと、みなされていました。その間にことは行われたのです。

 私は、すぐ、主人に家庭内郵便で、この件については、一切音声での会話をしないと事と、頼みました。そして、いろいろと説明をしておきました。で、ブログにも書きませんでした。そして、八幡宮様は片づけず、かつ、ガードマンに主人を、呼び留めさせて、わざわざ、その倒木を指さして、「気が付いていますか」と、言わせたそうです。

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『しかも、念には念を入れて、お隣に、樹木についての話題を出させた』

 お隣が敵さん連中の手下であると言う事は、過去にいろいろ書いてきていますが、ここまではっきりとは、書いていませんでした。だが、この八幡宮様敷地内で、起きた脅かしに連動して、さらに、傷に塩を塗る様なことをやってきたのです。

 それは、4月10日に、何らかの樹木の枝払いをすると言う事でした。そのお断りをいただきました。ご丁寧な事ですが、日本での、三大設計会社(今般、旧銀座阪急を東急が買収して新たなショッピングタウンを作ったが、それも設計をした筈の会社である)の横浜支店長であって、横浜銀行、鎌倉支店を設計したご主人が居て、どうして、四月に、樹木の手入れをするのですか? ばかばかしい知識です。だから、嘘でしょう。ただ、ただ、鶴岡八幡宮様境内で、起きた脅かしに気がつけよと言うサインを送ってきたと言う事だと、思います。だって、高給取りだから、毎年やるはずですよね。しかし、2014年も、2015年も、四月に枝払いは、しておりません。本年も四月は後10日残すのみです。もし、おやりになるのだったら、このブログを大急ぎで、後追いしたと言う事となります。

 ところで、三日前に、たき火の事で、神奈川県の条例で、たき火は禁止されていますので、警察へ通告しますと、小野寺夫人から脅かされたのですが、これも、大きな裏があります。近日中に丁寧に、解説しますが、

 なんと、そちら様は、わが家の雨どいを壊しているのですよ。でも、こちら側から、彼女みたいに瞬時に文句を付けたりはしません。ずっと、黙っていてただたんに居間で、主人と二人で、笑いながら「お隣の雪が落っこちて来て、壊れたね」と、話題にしたら、室内盗聴のせいでしょうね。その後、謝罪に見えて、お金も払いますとのことでした。だが、中流の上の生活をお互いにしているとして、どうして、それくらいの被害の、請求ををしますか。プライドにかけて、致しません。しかし、今回は、煙です。時間が経てば消えていくはずですよね。

 しかも、サッシを閉めて居れば気が付かない筈です。しかし、わが家より高い位置にある、前田家からは、煙が見えたのでしょう。で、以前の、自らの失敗を、私にエッセイに描かれている(これは、次節で、詳説します)ので、復讐してやろうと待ちかまえていて、瞬時に家来格の、小野寺家へ、わが家へ対して文句を言う様に、教唆命令をしたのでしょう。彼女はそういう人間なのです。そして、以前の山間の煙も、彼女が音頭を問ったいじめ策なのでした。その時は、私は、たき火をしておらず、現在は、八幡宮様の持ち物になっている鶯吟邸の、旧持ち主が、たき火をしたのでした。何度も言いますが、問を壊しておいても、こちらは、責めません。ところが、煙だけで、ものすごい勢いで、攻めたてられ、責めたてられました。それは、早朝であって、結局のところ、私が負けたのです。その時までに、炉に突っ込まれていた木材が、燃え尽きたら、それで、たき火は止めました。

 でね、私が負けたという形になったので、前田家から、一世の連絡が入ったのではないですか? その日の山のうるさかったこと、うるさかったこと。これもまた、土地泥棒の、原因となっている井戸端会議が、『それは、本来なら、やっていい事なのに、川崎さんが、変な事を書いているから、やれないのよ。彼女が負けたらやっていいのよ』と言う判断が、前田清子さん側に、あるから、この様に、大騒ぎになるのだと、思います。

~~~~~~~~~~~~~

副題9、『ところで、鶯吟邸を、鶴岡八幡宮様がお買いになると言う事自体が、鎌倉エージェントの支配下に、八幡宮様があると言う事なのだ』

 鶯吟邸と言うのは、瀟洒な、和風建築で、元外務大臣である川口順子さんの実家でした。それが、無住になって、売り出された後で、土建業者か、建築業者が買ったのです。登記簿の変遷を見ると、横浜北部にある会社みたいです。羽振りがいい人で、40m高さのクレーンを持ち込んで、巨大な庭石をセッティングしたり、門扉を、鋳物風に変更をしたりしました。以前は、板でできた門扉で、中は見えなかったのです。そのクレーンが急に我が家の東側の窓の外に、にょっきりと球を出したときは、びっくりしたものですが、その当時は、その場所は無料の駐車場だったので、クレーンを入れることも可能でした。

 で、門扉が鋳物になったので、中が見えるわけですが、所有者は、このお屋敷を別荘として使っていて、土日には、庭で大量の落ち葉を燃やしていたのでした。たぶん、1997年より前の事だったでしょう。山を入れると、1000坪程度の所有地となるので、落ち葉類も大量になるからです。落ち葉とは、五、六月にも出るのですよ。常緑樹が古い葉を落とすのです。しかし、肌に脂肪が、あふれ出る感じのエネルギッシュなその所有者は、やがて欲を出し始めました。それは、ベンツで運んでくる仕事上のごみも燃やし始めたのです。まさか、解体した古い家を燃やしたとは思いません。しかし、新築の家にも、水回りの、お風呂とか、キッチンが、段ボールに入れて運ばれて来るのですが、大量の、ビニール被膜とか、テープ類が付随をしているのです。それを燃やし始めたのだと、思います。

 だから、その頃には、神奈川県の条例も何もなかったのですよ。特に、3年前には、無かったと思います。でね、その煙が我が家の東側の樹木の下を張って、登って来て、わが家まで来ると、樹木が無いので、わが家のところで、立ちあがるわけです。すると、わが家から発生している様に見えるのですね。で、突然に電話で怒鳴り込まれたのです。びっくりしました。すぐさま手書きで、(と言うのは、パソコンをまだ使っていなかった時期なので)、委細を書いて、全戸に、配布しました。すると、私を責めた人物たちは、恥をかいたわけですね。しかも、柳沢昇と、石川和子の、私の猫に関して自分たちの方が悪いのに、警察を、呼んであそこの奥さんを旦那に叱ってもらう様に旦那に頼んでほしいなどと言うバカげたお願いをして、その上に、その警官たちが乱暴狼藉を働いて、その上に、絶対に車の入ってこないこの山の上で、交通事故の調書を取って、脅かしたのです。それに、怒った私は、

 それ以来、私は本当に怒って、この山のあれこれを書き始めています。リアルな世界では、安野・前田軍団が力を持っています。安野智紗夫人が、一番力を持っていて、彼女を嫌いだったり、批判をする人は、全部引っ越していきました。しかし、ペンは剣よりも強しで、彼女よりも私の方が強いかもしれないのです。 そこがインテリではない彼女にはわからないし、前田夫人は、強烈なヒステリーだから、上下関係を作りたがるいわゆる犬派ですから、安野夫人と持ちつ持たれつの関係を持ち、持ち上げられながら、利用をされるという形で、安心して生きているのです。では、なぜ、後から引っ越してきた、しかもインテリである、白井・小野寺夫妻が、建築中から、敵対してきたのかとか、2014年の6月9日に安野家を訪問をして、お寿司を取って、6時間も一緒に過ごしたかが、不思議です。そこが、後で、語る旭化成疑惑に繋がって行くのです。が、ここでは、そこまでは、踏み込まず、鶯吟邸にのみこだわりましょう。

 私は、今まで、吉田茂穂宮司に、遠慮をして、しかも、35%で書き方をとどめて置くタイプですから、『この土地は、江戸時代までは、鶴岡八幡宮様のものだったのだけれど、明治期の混乱時に、手放されたのだろうと、書いています。そして、買い戻されたのだ。神社仏閣のうち、鎌倉で、一番だから、参拝料も多いだろうし、公には、されなかった売り出しだけれど、銀行さんからの紹介だったのだろう』と書いていました。しかし、気が付いていても書かなかった部分について、本日初めて語りましょう。それは、ですね。これも、あめりかキササゲと同じであって、私の文章【山間の煙】を、消し去るために、土建業者を、その家から追い出すことが目的だったのです。

 と言う事は、このポイントでも、鶴岡八幡宮様は、鎌倉エージェントの言うなりになっておられるのでした。

 ほかにもいっぱいあるのです。それを書いたうえで、突然に、災禍が、八幡宮様から熊本県へ移動をした理由まで、触れるはずでした。そこまで書くつもりでしたが、病人を抱えているし、家の片付けもやらないといけないので、午前零時になったのをきっかけに、ここで、この章は終わりとしたいと、思います。後で、推敲をして、書いた日付と、署名を入れます。

  尚、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3482882です。

 

後注1

熊本県と、くまモンと、樺島郁夫さんについて+小山薫堂氏と、大宅健一郎△△2016-04-17 06:29:45 | 政治

後注2

16-4-20 19:25の東海道・山手・京浜東北三線を巻き込む人身事故とは嘘の筈だ2016-04-21 04:56:25 | 政治

後注3 

黄色いさくらんぼ―ニューヨークアート修行記 (川崎千恵子メール再録集)

2008/10/1 川崎千恵子  単行本

  10,800中古 & 新品(1 出品)

 

 

後注4、

コメント

16-4-20 19:25の東海道・山手・京浜東北三線を巻き込む人身事故とは嘘の筈だ

2016-04-21 04:56:25 | 政治

 「すみません。長いものを書いている時間がありません」と、最初にお断りを書いたくせに、書いているうちに、どんどん、長くなっています。もうすぐに二万字です。しかも、今は、午前4時半です。しかし、まだ、眠くありません。だからまだ、書いていきましょう。二万字に達するまで。

 最初に置いた写真の説明をさせてくださいませ。これは、わが家の真下に、鶴岡八幡宮様の、乗用車用・駐車場が、北側と、南側に分かれて二つあるのですが、その真ん中に在る道路の雨水用・側溝です。現在蓋がとられて、積み重ねられています。これは、私の外出中に行われたことで、大いに政治に関係があります。ので、ここに置きます。副題6で詳細に説明をしております。

~~~~~~~~~~~~~~~

初期に書いていた副題1の部分は、ちょっと毛色が違うので、別のところに移動をしました。後で、再度、公開をいたします。


副題2、『有楽町駅の駅頭で、大勢の人が、困惑をして、液晶画面を見入って居たが?』
 
 ここからは、ブログ独特の文章となります。私の外出を狙って、嫌がらせや脅かしに出会いました。家の中に居ても、自宅の塀の中に居ても、嫌がらせ行為を受けているのですよ。計画されたものだと、判っておりますけれど。
 
 だけど、神様を信じているので、そういうことをやる連中を、軽蔑し切っています。そして、外出して、銀座に出かけたからこそ、そういう現象を見ることができるわけで、したがって、是より前の2本のブログが、如何に正しい事を書いた文章だったかがわかりました。それでも、情報開示レベルは、35%なのですよ。もっと、書きたいぐらいですが、抑えております。いつも彼等よりも、少量にしております。
 
 彼らが最初に悪い事をやっているのですよ。だから、その損害がひどすぎるので、分析を重ねるわけですが、それに対して、再度の、または、もっと大きな嫌がらせを脅かしと、損失を与えられます。
 でもね、全然弱ってはおりません。ただ、陰に居て、そういうことを命令している連中について、深い分析を重ねているだけです。
 
 だって、私が大した事を書いていなかったら、かくも大規模に脅かされることはないと、思います。
 と言うのも人身事故で、東海道線と、山手線と、京浜東北の、6本の線路が、運航禁止になりました。そして、ほぼ二時間、運航停止になりました。
 
 どうして2時間も、運行停止状態だったと、判ったかと言うと、自宅に主人がいないし、泥棒は、すでに、仕方がないと、思っているので、遅くなっても構わないので、私は、新橋駅のホームで、買った2種類の、新聞を読んで、一時間近く、過ごして待っていたのです。と言うのも、今疲れ切っているので、ホームでグリーン車の切符を買いました。
 
 ところが、グリーン車に空席が無いのです。グリーン車の、切符を、770円出して買ったのに座れないのでは、意味がないですよね。で、周りの人を良く見ていると、並んでいて、次の電車、または、次の次の電車を待っていて、座って帰る人がいます。だけど、私はベンチから立つのが嫌です。疲れているから。で、今は、スマホを持ち歩いている時期なので、それのなかで、フェイスブックとか、グーブログを、点検してもいいのですが、スマホには慣れていない人なので、余計疲れるのです。で、新聞を読む方が、ずっと、いいのです。朝日新聞の夕刊と、東スポを買いました。
 そして、ベンチでずっと待っていて、東海道線と、山手線と、京浜東北の三本が、運航再開をされたと、知ってからやっと、ベンチから立って、列に並びました。それでも、次の電車まで、待ちましたよ。ともかく、自宅にだれもいないと言う事は、そういう意味での自由はあるのです。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題3、『しかし、この人身事故は怪しいなあ。だいたい線路六本分に、二時間も始末にかかるほどの、肉片が飛び散るはずが無いのだし』
 
 私ね、鎌倉駅で、人が、飛び込んだ、人身事故を実際に見たことが有るのです。その人物は、考えた上で、絶対に成功をする事を目指して、それをやったらしくて、15両の電車が、侵入して来る最初のポイントで、飛び込んだのでした。それは、東京へ向かう15両のホームの一番逗子寄りで、飛び込んだのです。そこでは、電車は、まだ、時速100キロを超えていると思います。だから、肉体は傷んだはずです。しかし、担架に乗せられていたそれを見ると(もちろん、カバーはかかっておりましたが)人間の体をしておりました。しかも、線路やホームに、肉片や、血が飛び散っているということは有りません。
 運転手は目撃をした途端に、ブレーキを掛けたらしくて、それでも、電車の先頭は、中央階段くらいまで、進行しました。
 
 しかし、これが、重要な事なのですが、鎌倉駅では、「人身事故(飛び込み)が、起きたので、遅れています」という、構内放送をしなかったのです。それが、日本人の普通の感覚です。
 そして、始末ですが、30分で済みました。肉体を、車体の下から取り出して、担架に乗せて、電車を、前に進ませるまで、に、30分で終わりました。
 ところがね。私を脅かすための、人身事故は、大体、1時間半は、運航停止されるのです。
 ただね。ここから二つの事を言わないといけません。
 一つは、どれほど、私が大物かと言う事のこれが証明であると言う事。
 もう一つは、是もまた、前田祝一一派(=鎌倉エージェントと、私が呼ぶ連中である)を助けるための、謀略だと言う事です。
 
 彼は、また、勝った勝ったという形で、10時40分過ぎなのに、一階の伝記もつけていて(それは、起きて居ると言う事を示している)、二階の天井灯も煌々と点けておりました。そして、それを、12時過ぎまで点けておりましたよ。昨日など、西隣の白井小野寺邸でも、それを、12時から始めておりました。私はたまたま、【演劇界】と言う雑誌を読みたかったので、こちらも電灯をつけたので、彼らが何時に消したかは知りません。
 ともかく、本日の人身事故は、政治的な謀略であって、本当は、人は死んでいないと思いますよ。ただ、JR東日本が、嘘をついたというわけです。誰の命令で?

~~~~~~~~~~~~~
副題5、『断言していいだろう。この事故は、嘘の筈だ。何度も言う様に、鎌倉エージェント、または、その手下となり下がっている警察が、こういう事故を演出しただけの筈だ。そして、それによって、助かるのは、前田祝一一家と、白井・小野寺夫妻と、安野忠彦・智紗夫妻なのだ。そして、北久里浜の我が家の掃き出し窓を、嵐の日に、全開した(後注1)のも警察の可能性がある』

 二重ガッコ内に、書いた通りですが、今夜(=2016年4月20日)に、有楽町駅と新橋駅を大混乱に、陥れた事故は、まったくの嘘だったと、思います。人間は飛び込んでいないでしょう。だって、電車が、100キロ(これは、東横線の特急の、最終車輛で、計器の針を渋谷から、横浜まで、観察をしたことが有って、確かなのです。東横線は、8両編成です。しかし、学芸大学駅で、その最終車輛が、ホームを外れる瞬間には、すでに、計器は、時速100キロをさしており、その後、100キロで、次の駅に入るのでした。
 これは、山手線も、京浜東北も同じだと、思います。東海道線は、もっと、速度を上げているかもしれませんが、人身事故現場は、品川駅と、新橋駅の間だそうです。となると間隔が狭いので、それほど、速度を上げておらずと思いますね。となると、100キロです。
 ところで、新橋と品川の間の、この6本の線路をまたぐ、跨線橋ってありましたか? ないですよね。それから、踏切ってあったっけ? ないですよね。すると、人身事故イコール飛び込みだと、成りますが、どこからも飛び込めません。しいて言えば、私が鎌倉駅で目撃をした様に、ホームから、入選直前の、まだ、速度が高い電車に、飛び込むしかないです。すると、品川駅から、新橋駅の間とは言わないで、何々駅と言うでしょう。

 ところで、有楽町駅での、構内放送では、場所を特定していませんでした。ともかく、有楽町で、「JR東日本の電車(京浜東北と、山手線)には乗れません」と言う事だけを言っていただけです。私がそこから新橋まで、その両線のどちらかを利用して一駅移動をするのを狙っていて、いじめてやろうとした嘘の事故でしょう。で、嘘であると断言できる理由は、私は新橋駅についてから、構内で、お客に説明をしている駅員に、どこだったのですか?』と、質問をしたら、彼が、駅と駅の間ですと、言い、それ以降、構内放送が、品川駅から、新橋駅の間ですと、言いました。

 その嘘であるという一番の証拠は、NHKニュースウォッチが、一言もこれについて触れなかったことです。また、明日の新聞をご覧いただきたいとところです。夜の、7時半ですから、大勢の人が、迷惑をこうむりました。ところが、NHKニューうウォッチは、それは、すでに、新規でも何でもなくて、すでに何度も報道をしている、エコノミー症候群について、時間を割いたくせに、この人身事故については、何も説明をしませんでした。それが、一番大きな証拠です。ところで、有楽町に、その時間帯に居なかった人に向けて、私が、嘘を言っていると、みなされると困るので、下に見つかった、鉄道運行情報の記事をコピペして置いておきます。実際に、電車は、停止したのですよ。

東海道本線[東京~熱海]
4月21日 02時24分更新
[!]運転状況
 19:25頃、新橋~品川駅間で発生した人身事故の影響などで、現在も列車に遅れが出ています。なお、宇都宮線・高崎線との直通運転を中止しています。(4月20日 21時30分掲載)~~~~~~~~~~~~~副題6、『JR東日本も、本当に頭が悪い事・・・・・だって、品川駅と新橋駅の間で、人身事故が起きて、二時間半も、運航停止になったのだったら、閉じ込められたお客が、数両分いるはずで、それは、何万人にもなるだろうから、・・・・・・NHKテレビ他は、取材陣を出して、いつもそうする様に、テレビカメラをそれら、閉じ込められた人に向けないといけない。だけど、ニュースウォッチには一切出てこなかった』

 ともかく、東海道線の事故だと、構内放送は、喧伝をしていますが、跨線橋はどこにもないので、誰も、人間は入れません。ホームから飛び降りるほかないのです。しかも、肉片が、6本の線路にまたがって飛び散る筈もないので、これは、机上の空論で誰かが案出した謀略でありましょう。
 ところで、この時間帯は、夜のラッシュアワーなので、各駅で、大勢の人が迷惑をこうむったはずですが、特に、京浜東北と、山手線は、何本も、客を社内に閉じ込めたまま、二時間を過ごさないと成らなかった筈です。それでね。これは、JR東日本の、運行本部で、この間の、電車が、すべて、居なくなる様に、運転手には、個別な指示を出したのだと、思いますよ。南に向かう車両は、新橋駅より、北に在るのは、新橋駅で止め、それより先、品川駅より、手前の浜松町と、田町近辺で運行中の電車に対しては、駅構内放送も行わず、運転手にも進行せよと命令して置いて、7時25分前に、すべての、線路を空にした上で、この交通事故を発表をしたのです。

 ところで、夜の10時半過ぎに帰宅したところ、鶴岡八幡宮様の乗用車用、駐車場(時間貸し制度に今はなっている)、北と、南の間の側溝を掃除している気配がありました。冒頭に置いた写真は、それをする為に蓋が、取り除けられていると、言う場面です。これは、私が、午後の、2時半に外出する際にはやっていなかったことです。しかも、この蓋の上に、置いてあったに転写類も移動をしているので、いつもより大規模なので、安野忠彦氏や、大原光孝さんも手伝ったのかもしれません。柳沢昇も? かれらは、すべて、電車には乗らない人間たちです。偽物だと思われる人身事故は、こういう連中を助けるために起こされていて、それで、ウハウハなのでしょう。
 その、人身事故以外にも、旧来から行われている策略、新手な策略、全部で、8~9個の妨害と嫌がらせが行われました。その間、勝った勝ったと、ウハウハで、喜び勇んで、こういう労働奉仕をしているのです。すると、買い物の行き帰りに傍を通る人々には、いかにも誠実そうに見えます。そして、感謝するでしょう。すると、善人に見えますね。ところがどうしてどうして、こうう風に、JR東日本の人身事故を装って、どれほどの、数の人間に迷惑をかけているか? また、旭化成疑惑を起こして、大企業にダメージを与えているか? 本日、三菱自動車と、日産自動車を、巻き込んだ、燃費騒動がありましたが、これも、前田祝一氏を助けるものです。しかし、今は、そのいきさつの詳細は、語りません。そして、前田氏が、手足のごとく、使っている白井・小野寺夫妻が、19日に、攻撃用に大活躍をしてくれて、その際、神奈川県の条例を持ち出しました。彼らは、伊藤玄二郎が、中央大学の法学部・政治学科出身なので、官(国)とか、公(地方自治体)を使います。と、同時に盗聴とか、盗撮、ハッキング、など、IT的機器を利用したありとあらゆる妨害も駆使します。そして、自分たちが、悪を生起させているくせに、条例を後付けで作ってもらって、自分たちを勝利に導きます。この仕組みの悪辣さったらありません。近日中にその仕組みを書くつもりです。神奈川県は、都合三つの事で、既に利用をされていますし、鎌倉市も二つか三つの形で、利用をされています。
 その上、2016年の、4月19日(火)のはしゃぎ用ったらありません。私が悪魔の使徒と呼んでいる、安野夫人、前田夫人、小野寺夫人の三人がはしゃいでいる事、はしゃいでいる事。それは、まだ、書いていませんでしたが、こういう日は、大きな謀略が行われている最中なのです。自分たちがそれによって、勝利するという大きな謀略が行われている最中なのです。まあ、今回は、小さなお子さん方が利用されなかっただけでも、彼等も進歩したみたいですね。トカゲの脳味噌のくせにと、だけ言っておきましょう。

 それは、周南事件が、7月21日の深夜行使された後で、直後の、7月23日にこの山全体が、燃えるほどに、うるさかったのでも証明されています。周南市の、金峰と言う山間で、殺された五人の老人は、保見が殺したのではありません。だけど、保見はすでに、薬で、もうろうとなっているのではないですか? 死刑判決が下ったそうです。弁護士は反対に、無罪を主張したそうですが、控訴したとも、NHKは、知らせませんし。まったくの茶番であり、常に、そういう行動をとっているプロのアサッシン(暗殺集団)が、殺したのです。
 そしてです。シャルリーエブド事件です。すべては、前田祝一氏一派を助ける為なのです。それが、二階の天井灯点灯に、見事に表象されているのでした。いったいどれだけの人数が彼らを助けるために、死亡したり、涙をのんだだろうか? しかし、ご本人は、雨水用側溝を掃除することで、いかにもな、善人ぶるのでした。
 しかし、一方で、私が帰宅をするまで、起きて居たのは、彼が、より上位の人間に、私の帰宅時間を上奏する必要があったのか? それとも、彼本人が、こういうことをすべて企画をしていて、それで、鎌倉駅に居た、イッコーのガードマンか、スーパー元町ユニオン、そばの小路で、なにか工事を行って居たガードマンが、前田家に、連絡を入れたのか、どっちが上かは、判りませんが、この遅延現象によって、どれだけ、私がダメージを受けているかを、帰宅時間から、推察する必要があったので、起きて居たのでしょう。そういう狙いが有ったのだと、思います。ところで、私はさっさと歩いて帰って来たのですが、駅より、遠い方向に在るコンビニに寄り道をしたり、マクドナルドで、紅茶を飲んで、持参した六花亭の、チョコレートを食べたりしたのです。だから、駅で、降りた後で、30分は経過しております。ともかく、一切の、疲労とか、消耗は、その遅延現象では、受けなかったのです。それは、事前に予測をしていた事が大きいのです。まず、画廊るたんの入って言うビルで、謀略が、一つ、行われました。すぐ、理解ができましたし。だけど、これは、まだ、字数が足りないので、書きません。
~~~~~~~~~~~~~~
副題7、『なぜ、東スポを買ったのか? それも、こういう謀略と関係がある』

 私は体力が無いので、できるだけ荷物を軽くしようと工夫をしております.で、皮のバッグは、既に使用していません。アテンダントバッグは、6つも持っています。で、開け閉めと、ものの出し入れが不便なので、本当は、使いたくないのだけれど、軽いのが、最大のメリットなので、外国ブランドの、しかも子供用の、アテンダントバッグを愛用する様になりました。で、バッグ本体が軽いので、双眼鏡を入れたり、今、凝っている歌舞伎専門の雑誌である【演劇界】を、入れたりできます。ただし、外出する前に、必ず点検をします。で、いつもは一冊は入れて置く、【演劇界】を外へ出しました。この雑誌ですが、大判で、結構重いのです。それで、主人がまだ、発語が自由だった時は、「僕の荷物の中にそれを、一冊置いて帰りなさい」と、言ったほどです。しかし、病室で、【演劇界】を読むわけにもいかないので、置いてありませんが、いつも、私の事を心配してくれます。体が弱いのを知っていてくれているのです。で、本日それを置いて外出したわけは、歌舞伎座で、プログラムを買うつもりでした。それは、この4月4日にすでに買ってあるのですが、どうしてか手元にないのです。これも泥棒か? たった、1300円のものですが、私を、ノイローゼにさせようとするのには、無くなったことにすぐ気が付くので、重要なアイテムでしょう。
 ところで、私は本日それを買いなおすつもりでした。
 ここで、どうして、それが、必要かと言う事は、言わないといけません。実は、プログラムにしか、わき役の名前が、出て居ないのです。たとえば、主役をよくやる、海老蔵、染五郎、菊之助などは、マスコミ露出が多いし、主役をやる俳優です。名門の生まれでもあります。ところが、私が今凝っているのは、親が、有名な歌舞伎俳優ではない、人間たちなのです。この人たちは、主役にはなれない立場ですが、結構、目立つ人材もいるので、覚えたいのでした。で、歌舞伎座で、それを買って、帰りに脇役の研究をするつもりでした。だから、俳優名鑑も持って出かけたほどです。

 しかし、歌舞伎座で、それが、買えなかったのです。そこにすでに、大きな謀略が、蔓延し、跳梁跋扈し得ていることを感じました。どういうことかと言うと、中日を過ぎると、舞台写真が、挿入されるのですよ』と、通の人に教えてもらったのです。それを、尾行者が、盗聴したのか? それとも私が主人に告げたのを、わが家内盗聴で、知った敵さん連中が、また、山内静雄さん(里見の、子息)を通じて、松竹へ、お願いをして、今月だけ、まだ、それが、届かないという形にしたのでしょう。
 私は「あれ、期待に反している。帰りに読むものが無くなっちゃった」と、思った次第です。で、東スポを買いました。実は、こういう時には、以前なら、週刊誌を買ったものです。で、帰りの一時間で、読み切ったものです。しかし、今の私には、週刊誌がウザったいのです。それが、年のせいだと、思うのですが、ギトギトしたものは読みたくない。「じゃあなぜ、東スポなんですか? 矛盾していませんか?」と、問われそうですが、見出しを柱に建てたものに惹かれたのです。熊本大地震に対して、ネットで、発言をした、紗栄子と、藤原紀香が、叩かれているというモノでした。それで、『どんなことを二人は書いたのだろうと、興味を惹かれたのです。私のブログ(後注2)こそ、叩かれてしかるべきですが、これが、大衆の目に触れたら大変だと言う事で、絶対に宣伝をして貰えませんので、したがってコメントがひっつきません。
 ついでに体裁を整えるために、朝日新聞の夕刊も買いましたが、そちらには、読むものがありませんでした。
 で、ホームでぎりーん者が、スクのを待っているうちに、読むべきところは、全部読んでしまい。帰りの車中は、歌舞伎俳優名鑑を読んで、過ごしたのです。
 これが、『ああ、今日はひどい事が起きるはずだという覚悟を決めさせてくれました。歌舞伎座も、二度目として、私を最重要人物扱いをした模様です。(苦笑)

 それ以外の、7個の妨害については、本日は語らないで、置きたいです。すでに、午前6時になるので、寝ないといけません。しかし、「私はすべてを見抜いているのですよ。恥ずかしいレベルの悪人たち目」とは、言っておきたいです。泥棒、盗聴、ハッキング、何でもやりたい放題の事をやって、その上で、自分たちが勝った勝ったと、喜んでいる幼稚な連中です。最悪の幼稚さです。
~~~~~~~~~~~~~
 
副題8、
 
 小野寺夫人が言ったことは「たき火をすると、警察に通告します」と言う事です。そういう条例『神奈川県』ができているそうです。そんなお知らせを私は、今まで、聞いたことが有りません。そして、二年前にはなかった条例です。これは、私の【山間の煙】と言う過去エッセイに書いてあることを、前田清子さんが、復讐してきている事なのです。神奈川県を利用するのはアスベスト訴訟へ繋がっている上水道工事と、それから、受動喫煙禁止条例とか、いろいろあります。後者は、別に私が煙草を数と言う事ではなくて、喫煙者に対するあまりにもひどい弾圧を、気の毒だと、エッセイに書いただけで、もっと、弾圧が強まったという条例です。これも、鎌倉エージェントが神奈川県を利用したという出来事です。
 
 今回のご注意も、主人が生きるか死ぬかと言う瀬戸際で、引っ越しをしないといけないから、庭で、木材を燃やしているのでしたが、20分もしないうちに、飛んできて、「警察に通告する」と、言われました。「最初は、湿気ていたので、煙が出ましたが、いまは、もう、火勢が強くなって煙が出なくなりました。あと少しですから、やらせてください」と、言っても、駄目です。何の、情もないのです。東大卒の女性の、傲慢さをつくづく感じます。渡辺篤史の【たてもの探訪に】彼女が出た時に、皆様に、期日をお知らせすればよかったですね。たった、20分ぐらいの間に、彼女の本質が映し出されています。だけど、今は、サムホールの写真だけになっていて、動画は、消えております。しかも、今も、私は、その放送日を、書きません。常に、相手より少量で、抑えて置く慣例ですから。
 旭化成疑惑も、このご夫婦の提案で、起きて居ると思うし、その陰に、東大教授であり、その父が、私の家の崖を無断で壊した故・中谷共二氏である、中谷家の長男と、慶応大学卒で、三井物産勤務の、次男の動きを感じています。いろいろ、奥が深いです。深い暗闇と悪が隠れていますが、私がそれを書けない様にする罠も張られているのです。だから、いつも、35%だというのです。全部を語れません。私はまだ、本当に、重要なことは語っていないのです。
 なお、このブログの、2010年から数え始めた延べ訪問回数は、3477452です。


後注1、 

2016年4月19日に当たり、私への言論弾圧の、特に、現状としてここ数日分を語りたい  2016-04-19 11:26:11 | 政治

後注2

熊本県と、くまモンと、樺島郁夫さんについて+小山薫堂氏と、大宅健一郎△△  2016-04-17 06:29:45 | 政治 

コメント

2016年4月19日に当たり、私への言論弾圧の、特に、現状としてここ数日分を語りたい

2016-04-19 11:26:11 | 政治

 私は最近、数えてみると、30個以上のひどい事をやられ続けています。主人が病気になって、弱っているだろうと、みなされていて、それを利用して激しい弾圧と言うか、いじめを受け続けております。本日は、そのうちの二つだけを書いてみました。後の、28個は、今は、書いている時間がありません。

*1)  大嵐の日に

 この17日の日曜日は、関東圏は、大嵐でした。しかし、それは、16日の土曜日のうちに始まっていて、17日に入ると、おさまりかかっていて、既に、空だけは、午後からは、晴れておりました。ただ、風だけは、残っていて、一種の暴風状態だったのです。

 その中で、北久里浜のいえに行ってみると、なんと、一階の窓が、二つの部屋(10畳と、9畳の洋間)ともに開いておりました。

 主人は、血栓が心臓に詰まる前の、5日に北久里浜のいえに行っています。そして、9日にカテーテル手術を受けております。しかも、見事なほどに、自分を保っております。一部の血栓が脳に飛んだのですが、それでも、残っているところは、立派に機能をしていて、昨日(18日)など、私の肩を指して、「ブラウスを裏返しに着ている」と、言いました。このブラウスですが、ガーゼでできていて、縫い目などが、硬くありません。それで、つい、気間違えているのには気が付かないで、おりました。その上、外出時には、スプリングコートを着ているので、電車の中で、恥をかいたというわけではありません。ただ、見事にそれに気が付くと言う事は、やはり、以前と同じ通りで、きちんとしていると言う事を指し示めしています。

 だから、彼が、両方の部屋の掃き出し窓を開けたままで、帰宅する可能性は、まったくありません。この北久里浜の家ですが、主人が、退院した後で、住む予定があります。

 鎌倉の自宅は、下の平地から、道路だけでも、130段の石段があり、その上、自宅の門に入ってからも、17段プラス玄関叩き一段の、18段があります。その後ですが、自宅内で、普段二階に住んでいますので、その段差13弾を上がるとすると、さらに、13をプラスするので、だいたい150段を上がらないとだめです。それが、心臓に負担を与えるだろうと、私達、彼の周りの人間は、考えており、したがって、退院後は、鎌倉の家には、帰らず、北久里浜の家に帰るつもりです。

 それを電話で話し合っているので、こういう風に、北久里浜の家に、大きな嫌がらせが行われています。つまり、明瞭に鍵を持っている人間がいると、言うわけです。

~~~~~~~~~~~~

*2)

 鎌倉の家にも泥棒がしょっちゅう入ること入ってあると、思います。その泥棒ですが、この10日間で、悪さを散々して、出入りしています。

 私は、無視しているのですが、無視している事を、安藤てる子さんと言う、明瞭なる警察が、放ったスパイさんが、「気にしているから無視しているのだ」と、上奏をした可能性があります。ここで、どうして警察が出て来るかと言うと、突然に、この世界に入って来た方は、意味不明でしょうが、後で、リンク先を探しておきます。つまり、私が常に言う処の、CIAは、警察を支配下に置いていると、言う事の証明がここでもみられるのです。

 でね。今日はそのうちの一つだけを上げておきましょう。明瞭に金額のわかるモノも、盗まれています。鎌倉市では、今は、ごみの回収は有料です。資源再開発ごみと言って、昔は、引き取り業者がいた、ペットボトル、および、紙類は、無料ですが、その他のものは、ほとんどが、有料です。そして、50cmを超えると、粗大ごみ扱いとなります。

 その粗大ごみですが、一個につき、600円のシールを買っておいて、貼って置かないといけません。しかも、申し込みは、数日前の平日の、オフィスアワーにやっておかないといけません。

で、私は先週からそれを手配し始めて、在り、先週のうちに、五枚=3000円のシールは勝ってあります。ところが、外出中に、食卓の上に置いてあったそれが、盗まれています。つまり、今、私の生活の中で、重要度が高いものは、その価格如何にかかわらず、盗まれるのです。

 私はこちらが泥棒をされたことについては、月曜日から気が付いておりましたが、このブログ内には、ただ、ただ、非常に嫌な嫌がらせを泥棒と言う形からも受けてていると、言っただけです。NHKニュースから受ける其れは、さすがに、熊本の、大地震が、ニュースヴァリューが大きくて、それに、時間が盗られるので、少ないが、と言っていますが、

 具体的なレベルでの、攻撃はすさまじいレベルで、行われています。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『鎌倉春秋窯主宰者、柳沢昇が、シャーシャーと出て来て、私が目に見える範囲で、嬉しそうに、かつ、にぎやかな井戸端会議を行っていたが・・・・・それ故に、なおさら、泥棒が、誰であったかが、推察可能になる』

 柳沢昇と言う人物については、私は過去にたくさん書いています。この人間が、2004年(今から、12年前)に、私の猫の事で、警察を巻き込む大失敗をしています。

 一般的には、彼の方が咎を受けないといけないレベルの問題であって、当日(2004年8月27日)は、警察さんは、彼を叱ったそうです。

 しかし、その件から、この私の鎌倉の家の、土地が、盗まれたケースが、私によって、書かれ始める可能性を感じた、鎌倉エージェントたちは、神奈川県や、鎌倉市、おひょび、警察を巻き込んで、自分たちの方の悪の、補正を、始めました。

ここで、急にパソコンの、システム異常が起きてきました。インデントが、左揃えではなくて、中央ぞろえになっています。仕方がないので、このまま続けます。

 それは2007年の秋から始まっており、私はまだ、全貌は書き抜いておりません。

しかし、超簡単に言うと、自分たちの方が、私の猫を極言すれば、一種の窃盗を重ねているくせに、その猫が、自分たち夫婦よりも、私の事を好きだと言う事を発見した初めての日に、

 パニックに陥り、猫を恨むわけにもいかないので、警察を頼んで、警察に、あそこの奥さんを旦那に叱ってもらいたいと、言う、べらぼうにへんてこりんな、お願いをしたのです。

相したら、交通事故を扱う警邏隊と言う警察官が二人で、やって来て

乱暴狼藉の限りを尽くしたのですよ。だけど、私は、彼等になすがままにさせて置いたうえで、アジサイ畑欺罔事件と言う前田家と、安野家が中心原因となっている、わが家の土地が盗まれた件を話し始めると、モノのわかる警察官の方は、青菜に塩になって、早々に帰ろうとしました。

 ところが、若い方の警官が、モノが全然わからない人間で、そういう話を傍で聞きながらも、なんと、交通事故の調書を取って、私を犯人扱いをしたのです。私は、彼に充分に記入をさせた上で、それを取り上げました。すると、急にそんなことをやってはいけないということが若い方にもわかったらしくて、彼の方も渡すまいとして引っ張ったので、三角形に切れてしまったのです。だが、上の方に、赤いまるで囲った、大型と言う文字が見える様に、これは、弁護士さんによると、調書だそうです。しかも、猫のトラブルで、こっちが正義の人の方なのに、警察官は、正義の人の方を、絶対に車が入ってこないこの山の上で、脅かしたのです。下は、その

三角形になってしまった交通事故の調書の写真です。

私はこれについては、ものすごく怒っていて、どうして、警官が、あんなことをしたのかを追及している処です。で、いつもミステリー小説を解いているところですと、言っていますでしょう。日本国憲法に照らし合わせても、柳沢昇と、私はまったく対等です。しかも猫は、私の猫だから、彼らが家に入れるのは、窃盗に当たるのですよ。急にその日だけ入れたのだったら、近々言う方が悪いのですが、2年近くにわたって、もめのもめていて、もう絶対に入れてはいけないと言う事が判って居て、入れたのです。柳沢昇の妻、石川和子さんとは、信じがたいほどの、子供っぽいかつ、わがままな女性です。

 で、元に戻れば、最初から、警察官が、こちらを軽蔑しきった態度をとったのは、柳沢昇たちが、「私たちは、鎌倉春秋社社社長の、伊藤玄二郎と懇意です」と、言ったからでしょう。

 それは、その通りだろうと、思いますよ。だって、彼女本人が、自分は、伊藤玄二郎の

元愛人だから、彼に、非常によくしてもらっていると、言っています。また、鎌倉春秋窯と言う名前も、鎌倉春秋社と、同じですね。そして、看板ですが、同じ筆です。たぶんですが、里見が、揮毫をしたものでしょう。

しかし、それだからと言って、どうして、正義がある私の方が、警察官にこれほど、ひどい処遇をうけないといけないのですか? 伊藤玄二郎と、私は法的に言えばまったく対等です。だから、あの二人の警察官は、とんでもない間違いを犯したと言う事となります。そして、彼らが、そういう間違いを起こしてしまったのは、柳沢昇と言う人間が、非常に低劣な人間だと言う事を顕しています。教養が低いし、欲望のままに動く人間だと言う事をも露わしています。

 ところで、彼が本日、しゃしゃり出てきたのは、『かの女(=私の事)は、泥棒に参っている筈だから、ここで、さらに虐めて苦悩を深めてやれ」と言う命令・教唆を誰かから受けたからでしょう。そういう作戦(誰が考え出したかは、大体想像をできますが)に基づいての事だと、思います。それを、考え出した連中の個人名はわかりませんが、その泥棒作戦によって助かる人間の、一人が、前田祝一氏で、彼もまた、その泥棒攻撃を利用して、さらに、彼本人だけの攻撃を、上乗せしてきました。だからこそ、語らないといけないのが、大きな政治の話なのです。

~~~~~~~~~~~~

副題4、『前田祝一家は、こういう泥棒の、一味として、昨日も二階の天井灯を煌々と点けて脅かして来た』

 昨日の事です。夜9時半過ぎに自宅にたどり着いたのですが、前田家と言う家では、一階は、すべて、真っ暗でした。それは、その家の、日常生活が終わっていると言う事を示しております。しかし、是もまた、明瞭な脅かし策であり、かつ、イスラム過激派が、CIA主導であると言う事を証明する手立てともなっているのですが、シャルリーエブド事件の、頃より、この、二階の天井灯を煌々と照らす脅かしが、始まっているのでした。

 前田氏に関して、過去に書いたものを、後注1として、まず、2つ置きます。ところで、後注2こそ、わが家の土地を盗んでしまった事を画して行こうとする作戦を、さらにフォローしたいとして、遠くで、脅かし用の、訴訟を起こしているというケースです。これ以外にもいっぱいあるのですが、非常に忙しいので、本日は、是だけにしておきます。

 ところで、今、前田祝一氏について、語りたいと、思っていろいろと、過去一年分を探索しているうちに、柳沢昇について書いたものがたまたま、見つかりました。ので、それも、後注3として置いておきます。なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3475291です。後で、暇な時間ができたら、推敲します。その後、書いた日付と署名を入れます。

後注1、

雉が歩く鎌倉の美しい住宅地は、実は、警察がその悪で覆いつくす場所であって  2016-02-18 03:24:42 | 政治 

前田祝一氏の写真が撮影できたのも神様のご加護だったであろう  2016-02-18 03:48:10 | 政治

後注2 

アスベスト訴訟とは、CIAの保護のもとの、私怨を晴らす目的で行われた   2016-02-21 00:47:45 | 

後注3、 

命ってすごい。首だけ2cmにされたチューリップが、3日間の補給路・断ちを経てのち、尚開閉をする  2015-04-09 14:37:39 | 政治 

コメント

熊本県と、くまモンと、樺島郁夫さんについて+小山薫堂氏と、大宅健一郎△△

2016-04-17 06:29:45 | 政治

 今は、4月の17日の夜の11時40分ですが、やっと、推敲が終わったので、恒例の、△印を、総タイトル横に、付けておきます。また、その四時間後、更に二回目の推敲をしたので三角を二つに増やしておきます。

副題0、『下の写真は、豚の背あぶらです。それを切って、料理に使うのが私の主人が好きな事でした』

 最初どうしても、半角が、全角にならなくて、 日本語が出なかったので、英語でmy husband's favorite thing と、書きましたが、下の写真は、豚の【背あぶら】です。これをどうして、ここに置くかについては後刻説明をいたします。と、午前中に書いて、真夜中に、説明文を付け加えます。これは、大きな肉屋でないと売っていないものだと、思いますが、主人が買ってきたものです。

既に、三分の一が、使われています。薄く切って野菜を炒めます。薄く切って、熱を加えると、新鮮なラードができます。それを使って、ラーメン用の野菜を炒めます。主人は、いわゆるゲテモノが好きだし、『それを、食べることが大切だ』と、思っていました。それは、私の父がパーキンソン氏病にかかったからです。パーキンソン氏病は、一名で、帝王病と言われているほど、お値段の高いものを食べているとなるのです。(苦笑) たとえば、白身の魚、刺身類、ともかく生きの良いお魚類。で、主人の考え方が正しいと、私は、思っていたので、主人に向かっては、一週間前に、心筋梗塞で、緊急手術を受ける前には、何も注意をしませんでした。ただ、私は、食べられないと、思うものもあって、手を付けなかったものもあるのですが、主人は、脂っこいものが、好きでした。

 たとえば、鶏の皮の、揚げたもの(一種のポテトチップス状になっている)を、ポテトチップス代わりに、食べていましたし・・・・・それが、三回ぐらいあったし、ナッツは好きだし、健康には大変自信があって、自分の血が、トロトロになっていて、その結果、自分が、心筋梗塞になるなどとは、夢にも思っていなかったのです。命が、救われるか救われないか、50%だったそうですが、生還しました。よかったです。天に感謝です。

 しかし、6日目に、初日に、心臓から、ぶっ飛ばされた血栓の、一部が脳の血管を閉鎖しました。心臓と脳をダブルでやられました。だから、更に重病化しました。

 ともかく、この一文で、私は、「過剰であると言う事、特にお金儲けに過剰であると言う事を、天は好まないのだ」と、言っています。「そういうお前はどうなんだよ。天に、味方してもらっているつもりか?」と言われそうですね。それに対しての答えですが、

 「主人には、機能として、基本的な部分が残っているので、よりシンプルな、交流ができます。一種の純粋性が、もたらされました。そして、重病人なのに、いつも、私を心配してくれています。私を保護し、守るのが、自分の任務だと、おもっております。それは、本当にありがたいことで、このまま、二人で生きて行こうと、決意を新たにしたところです」と、答えさせてくださいませ。物理的には、これからは、私が保護者になるのですが、精神的には、彼に、引き続き、守ってもらっているのが、私です。

 で、それを書いて、本日の本文に入ります。 

副題1、『日本に於いて、大きな災害があるのだが・・・・・』

 私はNHKニュースを点検して、この日本国民がどれほどに、小ばかにされていて、偽の情報に踊らされており、それによって、どんどんと、植民地化され、日本人の働いたお金が、吸い上げられ、取られ去っている事へ、いくばくかの抵抗をすると言う事を使命としています。

 しかし、熊本県で、大きな地震が起こりました。

 ところで、この件について、私は、これまた、独自の感想を語りたいです。とても変わったものですが・・・・・しかし、福島第一について、語ったことは、すべて、予測通りになっていますので・・・・・・

~~~~~~~~~~~

副題2、『2011年に、私のフェイスブックに、なりすまし被害が、置き始めたのだけれど』

 2011年に私は第一次フェイスブックをやっていたのです。ずいぶんとはっきりした事を書いていて、500人の友達ができるまでは、努力をしたのですが、それ以降はあっという間に、800人を超え、それ以降は、自然に任せていても友達が900人となりました。投稿が、気に入ってもらえたのでしょう。

 しかし、それなりに、激しい妨害を受けて、嫌な思いをしたのも事実です。しかも、それによって、片山祐輔君の、なりすまし疑惑と言う犠牲者を出してしまいました。ここで、犠牲者とは、片山祐輔君であって、私に対して、なりすましを利用した毎晩の、責め苦があって、それによって大いに消耗をしたのでした。それを、ある時点で、ここで、書き始めたら、なりすまし疑惑事件が起きたのです。いわゆるフォロー事案として、それが起こされたのでした。つまり、最初のなりすましは、本当でした。北海道在住の画家に成りすまして、神経を痛めつけてきたのです。だが、真相を見破りそれを書くと、その真相を否定する為に、大型のニュースと、なされたのです。それが、片山祐輔君の事件です。真犯人(?)は、1960年代からそれを学んでいるIT技術の先駆者で、私の友達でした。

 それは、片山祐輔君を犠牲にしただけにとどまらず、果ては、私が英語で、友達に、26万円を送れと、請求をしたという、私自身が発したというなりすまし疑惑も起きて、それを、報告してくる友達もいました。しかし、私は、まったくたじろがず、無視し続けておりました。

 その英文を読んでも、どこに送るのかが、明瞭ではないし、『私の、友人が、妊娠して、中絶をしないといけなくてなんとかかんとか』と言う文章なので、『どうして、私がフィリピンに居るのか?』も不明だし、『どうして、友人の為に、私が他人に、お金を要求しないといけないのか?』も不明だったからです。

 しかし、この件によって、ある事が明瞭になりました。それは、なりすまし疑惑の真犯人が誰であるかと言う点です。確証を得ました。なんと、そのメールを作った当該の本人が、実名と、実名用のメール・アドレスを使って、そのメールをわざと、私へ向けて送ってきたのです。私が、何の反応も起こさないので、読まなかったと、思ったらしいのですね。それで、苦しめるために、わざと刺激を強調してきたのでした。語るに落ちるとは、このことでした。こういう風にものの考え方が単純な人間こそ、他人を攻撃できるのです。命令された通りに動くことができるのです。もちろん、内心で笑いながら、単純に『ありがとうございます』と言っておきました。私の高度な内面など、まったく理解をしていないと思いますよ。

 これに付随してさらにフォロー事案として、起きたのが、徳島県から、全国の教師あてに、何十万円かを送れと言う封書を使った、請求です。36万円だったでしょうか? これも東京ですべてを作り上げて段ボールにでも入れて、徳島県で投函をしたのでしょう。すべて、ICU同級生が行っていることだと、思います。だが、教師あて請求36万円の方は、そう見せるために、プロのCIAが協力して行ったのかもしれません。徳島県には重要な友人がいます。その友人も離反をしているのだよと、言いたくて、徳島を利用したと、思います。

 この英文メールの事ですが、私は、英文で美術評論をやっていたので、英文を送っている人間は多くて、それらの相手に、送られた可能性が強いのです。が、誰も、その26万円をフィリピンへは、送っていないと、思います。し、問題にもしない筈なのです。善き友達こそ、その筈です。と言うのはメルマガとか、ブログを読んでいたら、私がフィリピンなどへは、行って居ないという真実は、100%判る筈ですし、ともかく、英文で送るのは、美術評論だけだったので、こんな金銭の要求は、異様ですから、個人的に問い合わせが来るはずです。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『どうして、福島第一の時の、私自身の、被害を語るかと言うと、フクシマ第一の地震は、人工的なものである、可能性があると、語っているからですね。それと、フクシマ第一の、その後の、始末について、私が、こうすべきだと、言っていることが、すべて正しいからだと、思います。で、今回も、異様に被害が重なっています』

 熊本県で、震度7の地震が起きた事は、過去になかったそうです。しかし、熊本県の、近辺には、日本海溝というモノがないうえに、日本海溝で、行われている様な、日米共同の、研究や、実験も、おこなわれていないので、自然発生的なものでしょう。しかし、自然発生的な大地震であるだけに、これから先のくまモンに対する考察と言うのが生まれます。何故、急に、これほどの大地震が、起きたのか。阿蘇山の噴火なら、まだわかるが、阿蘇山には、亀裂は無いのですよね。まったくの平地で、マグマが大暴れしたのでした。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『岩手県盛岡市で、タウン誌を経営している高橋真樹さんに、激しく怒られたのだが・・・・・・』

 福島第一について、正しい事を書いているだけに、第一次、フェイスブック時代で、私の人気が出たし、こちらのブログの方でも、読者数が増えたのですが、

 たくさん行われた妨害のうち、ご本人が実名で、攻撃をして来たケースがあります。それもまた、鎌倉エージェントと結びついているので、それは、ここで、語りたいと、思います。どうして、今それを語るかと言うと、そのケースで、経験をしたことは、熊本大地震にも通じるところがあるからです。

 実名とは、高橋真樹さんです。岩手県で、『のびあ』と言うタウン誌を経営していて、その他にも、地元経済界における有力者として、有名な存在の模様です。ともかく、その年には、いちばゆみ、藤田千彩、瓜南直子、ちょっと遅れて、開発ちえという、4人の美女が、フェイスブック紙上で、攻撃をして来たのですが、無論、全員に、裏があり、誰かに頼まれてそういう行動をとってきたのだと、思います。

 このなかで、ほとんどの女性は本人が美術に関係があります。いちばゆみさんについては、本人は美術とは無関係な模様ですが、お嬢さんが、画家である可能性があるので、美術に関係がある女性ですが、高橋真樹さんは、別ルートで、リクルートをされたと推察しています。どういうルートかと言うと、タウン誌関係でしょう。

 で、見事に、鎌倉エージェント、伊藤玄二郎と、関係があると、推察されます。で、彼からの教唆・命令で、そう言う行動をとったのだと推察されますが、フェイスブック紙上で、私のフクシマに関する投稿を、「言葉を変えてくださいませんか?」と言ってきたのです。つまり、換言をすると、『きつい、言い方過ぎる』と言っているのです。しかし、もし、彼女が全投稿を読んでいたら、損な要求はできないと思いますよ。私はとても真剣だし、原発が、たいしたことはないのだと、言いたいがために、東北の被災者は、過剰に甘やかされていて、それで、ご本人自身が不幸になっていると、思っています。私の方が根底においては、東北の被災者の味方ですから。もし、投稿を全部読んだうえでも、それを理解できない様なら、頭が悪いと言うしかないです。で、本質を言えば、彼女は何も読んでいなくて、ただ、命令通り動いただけでしょう。

 実態としては、からめ手からの攻撃であって、私の投稿本体を、停止させようという趣旨で、行われている、言論弾圧の、一種のヴァリエーションで、ありました。

 リアルな世界では、喧嘩をしない主義ですが、他人の投稿を、停止させようという、明瞭極まりない言論弾圧だから、抗議をしておいて、そのまま、同様の書き方を続けました。しかし、谷垣禎一・小沢一郎、連合軍の、菅直人首相への不信任案提出と言う事態に、出くわして、突然に、フクシマ第一の背後にある政治へ、言及する様へ、方向転換をしたのです。

 高橋真樹さんの、主宰する『のびあ』については、引き続き、グーグル検索で、きちんと出てきますが、高橋真樹さんについては、一時期、グーグル検索から消えていて、本日、2016年4月7日にも、第三頁まで、私の方は、開いてみましたが、出てきませんでした。それ以降に、出てきているとは、思いますが、時間が無いので、作業を停止しました。こういう事も、「伊藤玄二郎たちが、どれほど、ずるい人間であり、かつ、ネットの世界を、支配しているCIA側の人間であるか」と言う事を、明らかにしています。

~~~~~~~~~~

副題5、『私が、熊本県に、目覚めたのは、【濟々黌】出身の、親戚がいることで、始まった』

 私には、1950年代に、【濟々黌】を、卒業した親戚がいます。当時、その父に当たる(母の)叔父が、財務局勤務であり、熊本に、赴任しておりました。大正時代に、旧制・長崎高商を出て居るので、九州一円の、財務局勤務が長かったのです。

 その大叔父の子供である方の青年は、【濟々黌】卒業後、東大へ進学したので、その後も、彼が東京にいる時期には、交流があり、素敵な青年だと、思っておりました。背もすらりと高くて、当時の青年としては、顔も、美しく、かつ、声が非常にきれいで、欧米風でした。今は、おじいさんでしょう。あ、は、は。しかし、今も、熊本ではないが、九州在住なので、自然と、交流が切れております。

 次に、熊本へ関心がわいたのは、元、知事、細川護煕氏の細君、佳代子夫人の著書を読んだことから、始まった時期です。佳代子夫人は、激しい動きを示す人で、私自身、激しい動きをした時期があるので、興味を抱きました。ただ、他人との関係と言う意味では、佳代子夫人と私は、内容が圧倒的に、違いますが・・・・・私は、アート界の人間、特に海外の、人間と接すると言う事で、激しい動きをしたのです。日本国内で、特に誰かを助けるために、動いたわけではありません。

 その後、熊本へ対しては、関心が途絶えていたのですが、驚くべきことに、その間に、現在の県知事である樺島郁夫氏の著書は、読んでいたのです。在米経験についてのものです。非常に面白かったと、おもっております。

『運命――農奴から東大教授までの物語』(三笠書房、2004年)

 しかし、その著者が、現在では、熊本県知事に、成っているとは、夢にも知りませんでした。それは、地域差が、あって、神奈川県には、熊本県の情報は、あまり入ってこないからです。ゆるキャラである、くまモン以外については。

~~~~~~~~~~~~

副題6、『樺島氏が、熊本県知事を担う事については、異議はないが・・・・・』

 私は、テレビで、最近の、熊本県知事選の結果が出た時に、初めて、樺島さんが、『以前その著書を読んだ人物ではないか?』と、思い到ったのです。と言うのも、氏の顔色は、あさ黒く、労働経験があることを語っており、かつ、奥様が地味目な女性でした。で、そうかもしれないとは、思いながらも、本日(2016-4-17)まで、それは、確認をしませんでした。

 しかし、ググったところ、思った通りであって、2008年以来、熊本県知事を務めておられるそうです。ただ、1991年にすでに、出馬を要請されたそうですが、その時点では、断っているそうです。賢明です。充分に、他の世界の部分で、仕事をして、東大教授にまで上り詰めたので、それは正しい選択だったと、思われます。その後の、首長進出は、落ち着いた、意識で、取り組めたことでしょう。特に氏は、いうなれば、昔の言葉でいえば、職業高校だけしか出て居ない人物です。日本では、そうなのです。それが、アメリカで、大苦労をしたことで、大学まで、学ぶこととなって、その結果、日本でも、東大教授にまで、出世できたのでした。夢物語の体験者です。または、具現者です。

 それを、行ってからの、熊本県知事です。万全の態勢で、取り組めたと、思います。で、2008年から県知事になり、その後、スザンヌを起用したり、くまモンを設定したりしたらしいのです。スザンヌの方は、それで、いいのです。ただし、スザンヌの離婚もこれと関係がるかもしれません。奥さんが偉い人となりすぎると、旦那は、面白くなかったと、言う側面(=離婚)に結び付いたかもしれません。それは、瓜南直子さんが、鎌倉エージェントたちによって、偉い人として、持ち上げられ切って、こき使われたことから、急逝されたのを見ても、同じ流れを見ることができます。

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『ゆるきゃら、くまモンが、どういう経過で、作られたのかを、本日初めて、検索し、知ったのだが?』

 私は、ゆるきゃらくまモンが嫌いです。でも、今まで、それを発言することは有りませんでした。でも、今般、これほど、大きな災害が、熊本県に、起きて、『やはり』と、思い到るのです。不吉なキャラクターだと、思っていました。

 最初は、これを作るつもりはなかったそうです。しかし、小山薫堂氏に、樺島知事が、熊本のアッピール策を、相談をしたことから、徐々に発展をして、くまモンが、生成した模様です。小山薫堂氏は、東北芸術工科大学を、急に、進歩させ、人気大学へもっていったという功績は、大です。しかし、それが、好評なので、あっちこっちに顔を出し過ぎています。しかし、大衆的なレベルでの、有名人ではないので、氏が、あっちこっちに顔を出し過ぎていると言う事は、あまり、メディアでは目立ちません。

 比較すると、野見山暁次さんなどは、ひどく目立つのですが、この二人にプラスして、佐藤可士和氏なども、美術界の人間としては、動きが大きすぎる人材です。読者の中には、『あなたは、マスコミに浮上ができませんね。そして、お金も稼げませんね。だから、ねたんで、そう、言っているのでしょう』と、言う人があれば、それは、甘んじて、受け止めます。

 しかし、それを受け止めた上で、小山薫堂氏が、動きすぎていると言う事は、言いましょう。で、もしかしたら、くまモンを作ったのも、佐藤可士和氏ではないかと、思って、本日初めて、くまモンのWikipedia を開いてみました。すると、小山氏は、水野学氏と言う人物を推薦したそうです。水野学氏は、最初は、ロゴだけを、制作するつもりだったそうですが、いろいろ、摺り合わせているうちにあの、有名過ぎるゆるキャラ、くまモンに至ったそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~

副題8、『くまモンが、日本中を席巻して行く過程には、いわゆるマスメディア利用作戦があり、それが、勝利をしたと言う事であり、と言う事は、マスメディアを、支配している鎌倉エージェントの、支援を受けたと言う事であり、と言う事は、このゆるきゃらが、悪魔の表象の一つであって、それを、駆使したり、標ぼうをする事は、悪魔の、陣営にくみすることとなるのだった』

 ここで、水野学さんと言う人物には、この大地震への責任は無いと、言っておきましょう。小山薫堂氏には、いささかの責任がある。樺島郁夫氏には、どうかと言うと、こと、クマモンに関しては、あまり責任が無い、と言えるでしょう。

 ただし、名知事のひとりとして、多くの企業誘致を果たしているみたいで、その活発な経営方針が、くまモン人気に支えられているとしたら、『やはり、悪魔の支援にのっとった、政策だから、駄目だったのですね』と言う事となります。

 今トヨタの、全工場が、アイシン精機の、破損状況によって、停止すると、言われています。トヨタの、かんばん方式にも、欠点が露呈する日が来たのでした。

 これは、鎌倉春秋社刊の、【天国の本屋】と言う書物が、世の中を席巻して行って、中村獅童君が、大有名俳優になって行った流れとそっくりなのです。中村獅童君は、実力はある俳優です。だが、ウィリアム王子の初来日レセプションで、招待客の、紹介(NHKニュース)で、黒柳徹子に続いて、第二番目として登場するのは、できすぎです。それは、すべて、【天国の本屋】に主演をしたからでしょう。ここにも人的コネ優先の発想があります。中村嘉津雄氏が、鎌倉在住なので、獅童君も、鎌倉在住であり、したがって、伊藤玄二郎の支配下に下っているのでしょう。

 こちらの書物ですが、最初は、仙台の、書店のポップで火が付いたと言う事となっています。が、いつの間にか、それが、札幌の書店だったと、変更に成っています。それは、その嘘を案出した人間が、忘れっぽい人間であることを指示しています。またその嘘を案出したのが、井上ひさしだったとしたら、仙台だと、自分がこの嘘を作ったことがばれてしまうから、札幌にしようと、思いついたのかもしれません。だから、書店のポップから火が付いたというのは嘘であり、作られたベストセラー化現象であって、伊藤玄二郎を、大衆的にも有名にしていく策謀の一つだったと、見ています。

 この【天国の本屋】は、ゴーストライターが、井上ひさしと、伊藤玄二郎であって、二人の、合作の筈です。しかし、それを、言っている私が、ブログや、メルマガ、およびFBで、広範囲の読者を獲得する様になると、急に、上智大学出身の、二人組が、書いたと言う事となりました。覆面作家が、姿を現したと言う事でした。でも、そちらの方が、身代わりであって、嘘の筈です。

 この経緯を、丁寧に眺めているからこそ、『井上ひさしは、いまだ生きています』と、私が断言するゆえんの一つとなっています。そして、今、くまモンに関しても、非常に似た経緯をたどっていると、言う事が確認ができました。ものすごい人気キャラクターらしいけれど、実感として、かわいくはないし、その人気の高さが、不自然です。

 今、wikipedia で、それも、知ったのですが、海外では、悪魔のゆるキャラとして、有名なのだそうです。最後が、NN(ん)で、おわるのは、デーモンなどでも、有名な語彙であって、悪魔関係に多いからだそうです。ただ、発音上の問題だけではなくて、形状としても、あれが、かわいいと、思い込む人の感性を私は疑います。きれいではないし、可愛くもないです。これが、2011年度の、ゆるきゃら全国一位だそうです。視聴率と同じで、広告会社が絡んでいるとすれば、いろいろ、裏があるのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題9、『くまモンを、身に着けている人物に、日本人劣化の進行レベルの、深さを、感じてしまうのだけれど』

 くまモンは、全国を席巻しています。それで、クマモンシールをバッグに付けて居たり、または、くまモンを、フェイスブックのプロフィール写真に使っていたりする人物を、よく見かけます。それを、見ていると、『日本人って、こういう美意識のもちぬしだったっけ?』と思い、哀しくなってしまいます。個性を主張する文化と言うのが、圧倒的にありません。これは、美的なレベルでいうと、恥ずかしいレベルでの、低劣さです。

 一億総白痴化・社会だと、のたまわったのは、大宅壮一氏です。そのお嬢さんが、大宅映子さんで、ICUの卒業生です。年齢は、彼女が浪人をしていないとすれば、私の一才、上です。

 ところで、これは、私の主人が、病気で倒れた直後の、大攻撃の、一つだったのですが、【大宅健一郎の、スタップ細胞疑惑に関する論文(小保方嬢を援護する物)】が、入院当夜、に、ネットの世界を、席捲しました。スタップ細胞疑惑とは、片付いている筈の問題ですが、対私いじめとして、起きた、活動の一つです。つまり、言論弾圧の、一種の証拠でした。

 その大宅健一郎と言う人物が、もし、大宅映子さんの息子さんか、甥御さんだったら、地下の、大宅壮一氏も、苦笑能わずでしょう。こんなバカげた論文を発表するのだから。

 だけど、大宅映子さんの方が、石塚雅彦氏や、渡辺幸子さんと交流が有ったら、映子女史から、健一郎氏へ、「かくかくしかじかの、方向で、論文を書きなさい」というお達しが下ると、推察されます。

 ここらあたりは、私から見ると、悲喜劇、極まりないところです。ただ、現代社会が、筋とか、本質よりも、人的コネ優先で動いているという証拠として、これを、考えております。

~~~~~~~~~~~~~~

副題10、『阪神淡路大震災と、比較すると、見かけ上の被害度は、こちらの方が少ないのだが、似ている点も、あるには、あるのだった』

 阪神淡路大震災の時は、驚くべき映像が、多数、テレビ画面に展開をしました。橋が崩落し、半分だけが、橋の上に引っかかっている、今にも落ちそうなバスとか、高い煙が、棒状に、上に立ち上る、被害地神戸の、市街地とか。

 それに比較をすると、今回は、映像的には、温和です。まず、人口の密集度が、小さいので、家屋が、平屋が、おおくて、しかも、木造住宅が多くて、救出が、やや、容易だったと言う事。しかし、余震の数が、異常に多いと言う事で、それは、異様さを深めております。

 それから、火事が起きた件数が少ない事。それは、ほとんどの、人間が起きて居る時間帯に、最初の揺れが起きたことも大きいでしょうが、ガス会社と、電気会社の、防衛上のシステムが、向上をしていたせいだと、思います。阪神淡路大震災は、早朝に起きて居ますので、一般家庭では、まだ、火を使っていない段階でした。しかし、大火災が、頻発したのは、壊れたガス管に、これも、切れた電線からの、漏電で、火が付いた可能性があるからです。それが、今回はなかった模様で、大火災が、発生することが有りませんでした。瞬間的に供給を止めることができたとか? だから、悲惨度が比較的小さいです。

 しかし、トヨタをはじめとして、数多い企業が、熊本県内にある工場を、操業停止すると、発表をしました。それを聞いていると、『あれ、これって、樺島さんの企業誘致の、成果だろうか? それとも、細川さん他の成果ですか?』と、思いが至るのです。

 そして、阪神淡路大震災の時に、「人災だ」と、言う声が上がったのを思い出しました。それは、物理的に誰の目にも見える形で、六甲山を、崩して、浜を埋め立てた、行政の成果が、目に見えたからです。『天をも恐れぬ、人間の傲慢に対して、天がしっぺ返しをしたのだ』と言う論議は、起こりました。

 今回、熊本県の方は、そう言うハード面での、批判は、起こっていません。企業誘致で、工場用地を確保する為に、山林を開発したり、畑を、変更させたりしたかもしれませんが、それは、まあ、妥当な範囲だったと、思われます。

 しかし、ソフト面で、問題があったと、見ているのです。私は、くまモンの席捲度が、過剰だったと、思うのです。或る人間が、一人で達成できる範囲は、限られております。しかし、マスメディアを利用すると、広範囲な余得が得られます。今は、金権主義の世の中だから、そういう風に、成ったこと(=熊本県が突出して、勝ち組となっていた?)を、だれも批判をしません。だけど、天が存在するのだと、言う側面を、今回も見ることとなるのでした。

~~~~~~~~~~~~~

副題11、『安倍総理大臣への批判が、どこにも起きて居ないが、復興金が、捻出できますか? 東北へ、馬鹿げたバラマキをした結果、都会人は、疲弊しています。お金に余裕があるのですか?』

 昨、16日の事です。電話が盗聴されていますので、・・・・・私が大船へ、いつもより、早く出かけ、主人の見舞いをする・・・・・のは、敵さんには、見事に分かっていたらしくて、大船駅頭で、共産党員らしいデモ隊が存在して居ました。

 彼らは、いつもは、原水爆禁止を訴えているのですが、昨日のビラは、『安倍政権を糾弾しよう』でした。それって、私と同じとなってしまいます。しかし、私に言わせると、谷垣禎一氏と、鎌倉エージェントとの結びつきを考えると、共産党も、CIAの一味であって、このデモ隊は、「お前の出没する場所と、時間を、こちとらは、把握済みなんだよ」と、言いたい、鎌倉エージェントが、急きょ用意したものなのです。

 「鎌倉と、北久里浜の、二つの家に入るための、合いかぎを頂戴。お母さんを手伝ってあげるから」と、子供たちに言われているので、合いかぎを作る筈でした。その場合、鎌倉では、駅の近所には、それが、無くて、大船のショッピングセンター内で、それを、作るしかないのでした。それを作った後で、病院へ向かうシャトルバスが、発着する場所へ向かう、のを予測をされていて、そのどちらのケースであっても、出くわす、あい路で、そのデモ隊は、待っていたのでした。これも、例によって、例のごとくの嫌がらせ攻撃の、一種です。ここで、二つ目を書き上げておりますね。

 まあ、ね。こういうデモ隊が、現れ、自分と同じことを主張しているのだけれど、内実は、安倍さんと、同じ路線で、安倍さんに協力しているのは、私にとっては、悲喜劇以上の何物でもないのですが、これが、日本の、現状です。

 ところで、安倍さんですが、就任以来、激しい勢いで、東北にお金をばらまいています。その結果ではないかと思うのですが、都会では、疲弊が激しいです。仙台では、ベンツが、売れまくっているというのにです。貧窮度の高いこどもたちが、増えております。こんなことは予想だにできなかったことですよね。この民度が高いはずの、日本が、かくも、貧困になってしまうとは。除染のせいですよ。または、地面のかさ上げのせいですよ。または、高い防潮堤のせいですよ。全部無駄なものです。ただ、逃げればいいのです。迅速に逃げる事、それで、人的被害は防げるのですよ。地面のかさ上げなど、本当にばかばかしい事です。町は、住民の必要度によって、自然に形成されたものですから、国家扶助などしないで、住民本人にすべてを任せればいいのです。

 これから、また、熊本に、多大な支援をするのでしょう。都会の、働く世代は、より一層疲弊をして行くと、思います。

 それに、『活断層だらけの日本で、原発を再稼働しようという、安倍総理大臣の政策が、どれほど、的外れで、危険なものか』と言う事をも、天は、示唆なさったのですよね。この大地震は、樺島さんへの、天の怒りの表明でもあるが、安倍総理大臣への、天の怒りの表明でもあるのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題12、『ここで、ミュージカル映画【Jesus Christ Superstar】を、思い出そう』

 私は、教会に所属しないで、キリスト教を信じているし、その一方で、仏教が教える、教えも大体は、信じております。東洋思想も、信じております。東洋思想で、よく言うのは、中庸が大切だと、言う点です。また、化学思想で、判断をすると、平衡状態と言うのに、すべては、帰結するのだと、言う事があり、それは、中庸が大切だという思想と、似ている側面もあります。

 そして、ありと、あらゆる宗教に共通する理念として、「お金を儲けるのは、決して善ではない」という発想があります。

 で、これに関して、映画が、見事な表現をしていたので、それを、語りたいと、思います。一種の宗教人としての、私は、真面目なものですから、『ミュージカルになったイエス基督なんて、見たくはないわ』、と思っていて、【Jesus Christ Superstar】は、長らく、関心もなかったのですが、テレビ放映をされているので、一回だけ、見たことが有るのです。ロックミュージックを歌いながら、キリストが、ゴモラ(または、ソドム)の街で暴れる場面は、非常に鮮烈で、参ってしまいました。『降参しました。これを、作った人たちは偉いです』と、シャッポを脱ぎました。

 画面の上の方に長いテーブルが置かれています。その上に、みずみずしくて豪華な果物類、調理されたばかりで、脂が照りかえっている肉の塊類、等が乗っています。そのテーブルの上に敷いてある真っ白な、8mぐらいの長さの、テーブルクロスを、左端をつかんだ、キリストが、ものすごい勢いで、引っぺがすのですよ。食べ物が散乱します。だけど、その乱暴さによって、キリストが、教えているのは、『享楽と、ぜいたくはいけないのだ』と、言う事です。『過剰な金儲けをしてはいけないのだ』と、言う事です。それが、ものの見事に表現をされておりました。びっくりしました。

 樺島さんが、追及している事、および、安倍さんが目指していることは、一般的には、今の社会で、善であると、規定をされている事です。しかし、この手の大災害が、・・・・・阿蘇山以外では、平安で、地震など起きるはずが無い・・・・・と、みなされていた、熊本県で起きてみると、私たちは、やはり、立ち止まって、考える様になるのです。「どこかで、熊本県は、間違ったことをしていなかっただろうか?」と。

 すると、見事にありました。ソフト面ですが、くまモンの、全国制覇です。それは、ありと、あらゆる側面で、よくなかったのです。特に対極にある存在である、フナッシーが最近、マスコミに、一切出てきませんね。もしそれも、鎌倉エージェントの指示だったら、さらに、くまモンは、あざとい悪魔性を身に着けていると、言う事となります。フナッシーは、まったくの個人です。しかもあの着ぐるみの中に入っている人間には、金銭欲はないのです。それは、NHK・ETVのスイッチ・インタビュー、フナッシー対阿川佐和子篇で、よくわかりました。

 ここまでが、普通とは、異なる反応だと、言うポイントです。で、高橋真樹女史に、叱られたケースを思い出していたわけです。また、彼女が、私を、叱って来るかな。熊本県民に失礼ですよと、言って。

 ~~~~~~~~~~~~~~

副題13、『「そんなことを言うのなら、あなたのご主人の病気はどうなのよ」と言われかねないが・・・・・それについては、こう考えている』

 天からのお叱りと言うのを、言上げするのなら、「あなたのご主人が、急病で倒れたと言う事はどうなのよ」と、言われかねないです。それは、単純に言えば、「そうですね」と、答えて置こうと、おもっております。しかし、内心では、相当に違うのですが、鎌倉エージェント発だと、思われる攻撃が、総攻撃というほどに、強く、我が身に降りかかっているので、それに対して、抵抗する為に、この章の、副題1~12までを書いたわけです。

 で、ここからは、いったん冒頭の副題〇に戻ります。

 で、副題〇を、お読みいただいたうえで、語りたいのですが、非常に激しいレベルで、攻撃を受けております。個人に向けての攻撃を受けております。NHKニュースを使っての攻撃はさすがに、熊本関連で、時間が使われているので、無いのですが、個人の生活に関する攻撃は、受けております。しかしですね。非常に丁寧にチェックすると、何回も繰り返してエコノミー症候群への注意が出て居ます。「血液の濃度が、避難所にいて、動かないことによって、濃くなり、血管内で、滞ることで、エコノミー症候群が出てくるのですよ」と、繰り返して、NHKは言うのですが、主人の心筋梗塞へ、あてこすっているとも思われますし。

 すごい攻撃を受けております。で、考えてみるに、鎌倉エージェントのメンバーが、『これは、チャンスだ。いつも言っている天の采配が、彼女(=自分自身)に対して下っているではないか。だから、彼女はまいっている筈だ』と、見ているからでしょう。弱り目に祟り目を狙われていると、見ています。

 銀座の画廊が、総員で、態度変更をしてきましたしね。CIAの、特に、警察の、保護と協力を得て、威張りかえっている醍醐イサムが、又も、威張りかえって画廊で待機していましたしね。あ、は、はと、言うほどに、強力な影響が生まれております。

 で、それが、あるからこそ、私はかえってしゃんとしてしまうのです。それに、『それが、あるからこそ、鎌倉エージェントに対する分析は、続けないといけないなあ』と、おもっております。と言うのも醍醐イサムの動きなど、100%、その裏側を明示しているわけですし。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3473389です。

 2016年4月17日、午前中に初稿を書き、真夜中に、推敲をする。さらに、18日の午前三時から、四時半までを使って、二度目の推敲をする。

                        雨宮舜(本名 川崎千恵子)

コメント

激突・自衛隊機ってやはり無人だったと思う。御巣鷹と比べるとそうなる。+田母神逮捕がなぜ今に?

2016-04-15 22:24:08 | 政治

 すみませんが、主人の、血栓が、飛んで、脳に及んだので、総タイトルしか、書き表せません。お許しくださいませ。つまり急に、重体化したと言う事です。

 昨日までの、ジョークに満ちて、私の保護者であった主人が、今度は、私の子供みたいな立場になりました。立場が逆転して、私が支える方です。『きちんと、しっかりとやって行こう』と、おもっております。ただ、時間的に言えば、自分が主役として、自分の為に使える時間は、圧倒的に、少なくなりました。だから、悠長に説明をしていられません。

 だけど、あの南九州で、自衛隊機が激突した事故ですが、3日目に、6人の乗員が心肺停止の状態で発見をされたと、言われている・・・・・それは、仕組まれたものであり、最初から無人だったと、思います。入間基地から、本当に飛んだのだか、判らないところがあります。入間基地から本当に飛んだのだけれど、どこかで乗員は降りて、無人で、そこから先は飛ばした可能性も強いです。

 乗員が乗っていて、外部からの攻撃で撃墜したのが、アルプスへの、ドイツ格安航空機の事故でした。そのニュースの、リメイクであることは確かですが、自衛隊側が、まったく知らないうちになされたというよりも、自衛隊もまた、協力して行ったと、言う事故でしょう。何をリメイクするかと言うと、ルビッツ副操縦士の、自殺願望説で片づけられてしまっているアルプス激突事故は、外部からの操作だったと、する、私の文章を否定して行くために、こういう別の事故(そして、似ている形のもの)を起こしたのです。

 田母神氏逮捕も、何となく、きな臭い・・・・・つまり、はっきり言うと、自衛隊も完璧に、鎌倉エージェント(=CIA)の支配下にはいっていると言う事になるのですが、そこへ入ると、時間が無くて、文章が完成しないので、自衛隊機の、山への激突事故だけで、この文章は、抑えます。つまり、田母神氏逮捕は、日本に、は、言論の、自由が無いと言う事の証明でもあるのです。しかも、自衛隊幹部だったという経歴も微塵に、踏み砕かれているのが、鎌倉エージェント達(=CIA側)が、言いたいことでしょう。ただ、田母神さんが、何をどこまで知っているのか? 氏は、「弁護士や、検事にも何もしゃべるなと言われているので、しゃべらない」と言っています。不思議ですが、私には、それを、分析している時間がありません。ただ選挙違反の件が、今頃発覚? タイミング的に変ですよね。

 なお、もし、初めて、このブログへ入って来た方がいらっしゃるといけないので、この文章の、前は、以下のリンク先となることをお知らせさせてくださいませ。

自衛隊機、山に撃墜、乗員の氏名が公表されない謎・・・・・・これもルビッツ自殺願望説のリメイクでしょう  2016-04-12 13:36:31 | 政治 

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3467041です。

   2016年4月15日     雨宮舜(本名 川崎 千恵子)

尚、写真を付けた理由はあまりにも文章が短いので、そうしただけです。画面は、多分ですが、ギリシャの、神託都市デルフォイへ向かう途中の筈で、パソコンに、浮かんだ画面です。
コメント

室町の保育所で、うつぶせで窒息死ですって。馬鹿だなあ。皆どうしてそうなの?△

2016-04-13 23:02:53 | 政治

副題1、『今、2016ー4ー13の、23:00から不眠症の話をNHK総合チャンネルでやっているみたいだが』

 NHKニュースを見ていると、あれこれ、気になることが有ります。だが、私の方が体力が無いです。で、本日もまた、本格的な政治モノは書けません。単なる社会現象について、取り上げましょう。だが、その後ろには、政治がある。のも、確かです。が、本日は、主に生活の、あれこれを語って行きたいと、思います。

 私にとって、主人の見舞いは、たいしたことはないのです。特に主人の、態度が、非常にやわらかで、苦難には充ちていないし、心理的に余裕を持っております。それが、ずいぶんと助かります。よくできた人だと、思います。が、と、同時に、自分の方が、主人の、退院後の、生活の準備に取り組んでいて、それで、疲労困憊をしています。

 私は体力が無いのです。それでも、夫婦二人で、生きていて、主人に、相当に、頼っていたのですね。ところが、主人も、急に、私以上に体力がなくなったので、これは、困ったです。しかし、『ともかく、準備をすればいいのだ。毎日少しずつ』、と思っていて、急に、いつもよりも、圧倒的なレベルで、作業をするという形で、働いているので、私の方は、ぐったりしていて、夜は見事に7時間は寝ております。

 今、お出かけから帰って来て、NHKニュースの録画を消費していたところですが、あいま、あいまに入る、現在放映中の、ライブの番組が不眠症の事をやっているらしいです。ずっと、夜昼逆転をしていて、神経を使い切っていた生活でしたが、急に物を捨てるだの、二つの家庭を作ろう(130段もの、石段を上がり降りしないでも、済む、北久里浜の家にも、家財道具を持ち込んで、いつでも、普通の生活ができる体制にもっていっておく)などと言う事になったら、ただ、ただ、働くばかりで、したがって、睡眠も、すっかり普通の形に治りました。

 この3日間だけですが、主人も、子供たちも、・・・・・お母さんが、芸術家気質で、普通のスケデュールでは、生活をしていない・・・・・のは知っているので、私の方が、主人よりも、より多く、心配をされているぐらいです。(苦笑) 

 が、それは、大丈夫です。不思議なもので、欠けるところがあると、補うところが出てくるのです。私の方は、気力一杯で、「これから、労働は、すべて、私が引き受けますよ」と、覚悟しています。主人の心臓も時がたつと、少しですが、別の血管とか別の心筋が、補う態勢に入るらしいのですが、似たような形で、主人に期待ができないとなると、急に私が、労働、尊ぶ、「やや優れている」になるのですから、面白いものです。

 この青字の部分は、ですね。1940年代には、お通信簿の、項目として、こういう項目があって、私が、現在でいうところの2だったのです。母が面白がって、大騒ぎでした。私は三島由紀夫の子供時代ではないけれど、徹底的な家の中だけ、遊びの子供で、しかも、ご近所に同い年の子供がいないという環境で育ったので、外遊びをしたことが無い子供なのです。

 しかし、必要があれば、人間は変わるものです。で、『NHKが、今、何か不眠症の事を放映しているらしいなあ』と、思いながら、見る必要も感じないのでした。労働をすると、どうしても眠くなるものです。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『座布団を捨てるのが、とても困ったのよと、友は言う』

 10年ぐらい前に、クラス会(同窓会)用の講演で、友達が【母が、死んだあとの、始末の話】と言うのをやっていました。その時、彼女は、60になったばかりぐらいで、母君が、80代で、亡くなったと、思います。豊かなお宅だったらしくて、お母さんは、苦労知らずの、甘えんぼだったみたいです。それで、あまり、始末をしないで、亡くなったのです。お嬢さんの方も苦労知らずのお嬢さんですが、こういうことは残された子供がやらないと、成らない仕事で、他人に頼むことはできません。他人に頼むと、一切をごみにされてしまうでしょう。

 でも、それでは、母親が生きた歳月に対して、あまりにも失礼な措置ですよね。だから、丁寧に、点検をしながら捨てるわけです。それが一般的な姿です。でも、彼女は、それに懲りたらしくて、まだ、不動産が高い時期に、自宅を高く売って、まだ若いのに、高級な、老人ホームに夫婦で入ってしまいました。特にずっと東京で育っていた人なのに、京都の老人ホームに入ったのです。

 私の場合ですが、母は未亡人になってから、20年近く、一人暮らしをしたので、結構始末をしてあって、着物など、どれをだれにあげたいと、ちゃんと画用紙に油性サインPENで書いたメモがありました。ところが、母がみまかったのが、90を超えていたために、上げたいと、思っている姪等が、これまた、みなさん高齢で、「もう、着物の始末などできないわ」と言う話でした。

 ただね。こういう風にして、どんどん捨てると言う事は、古文書が、残る文化などとは別物になるので、そう言う面からも、日本は衰退していくなあと、思うのですよ。古文書が残っていたのは、蔵があったからですね。今は、蔵文化など、遠い世界になりました。私は物を捨てたくない主義だったのですが、すべてを一人で、働いて、始末をつけないと成らないとなると、『捨てておかないといけないのだなあ』と、感じてしまい、残念で仕方がありません。以前だと、私の方が先に死ぬと、言う感じでした。が、思いがけず、体力の面では反対になったのです。

 元に戻ります。友人の講演に戻ります。その困り切った話と言うののなかで、印象が濃かったのは、「座布団って、捨て場が無いのよ」と言う話でした。「客座布団が、数組あって、困ったわ」と言う事でした。そうです。意外なものの、捨て場所が無いのですよ。綿は燃えにくいので、燃やすごみとしては、出せない筈です。その上、燃えるごみは、ごみ一つが、50cm以内でないとだめなのです。客用・座布団は、70cm以上の正方形だから、大変です。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『ところで、日本文化が変わった事のもっとも、大きなポイントは母親が、幼子を預けて働きに出ることだ。そこから、どれほどの弊害が出ることか。どうして、それに、皆さん、気が付かないのだろう?』

 で、蔵が無い生活が一般的になったと言う事とは、別に最も変化が大きくて、そして、将来に大きな禍根を残すだろうというのが、幼子を保育所で、育てるという社会構造の、変化です。

 昨日か、おとといのNHKニュースが、繰り返し、報道したことに、室町で、六社が、協同で、運営している保育所で、赤ちゃんが死んだという話でした。NHKが大きなビルを映します。それって、JR横須賀線、新日本橋から降りて、三井記念美術館に向かうと、見えるビルじゃあないかしらと思うのです。となると、六社って、三井系列の六社じゃあないかなあ?

 NHKニュースが、何を言いたいのかが、私にはさっぱりわからないのですが、その保育所は、無認可だったそうです。だけど、私が見るに、室町にある会社六社が、協同で運営をしている保育所なんて、預ける方は、四年制大卒の高給取りママが多いはずですよ。

 顧客が高級だと、保育所側も当然に、高級になるのです。これは、お医者さんが、そうです。歯医者さんが、そうです。お客の方がインテリ層が多いと、インフォームド・コンセントを、完璧にしてくださるお医者さんが、おおくなります。だから、その保育所は、いわゆる、町の無認可保育所とは、相当にレベルが違っていて、いい保育所だったと、思われます。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『いわゆる街の無認可保育所とは何なのかを、もう一度おさらいをしておこう』

 保育所に入るのには、資格がいろいろ、あって、大変だと、聞いています。で、その資格がないヤングママは、無認可保育所に預けると、言う話は聞きます。また、母の仕事が夜間などと言う、もっと、条件が悪い場合、ベビーシッター制度を利用する人もいるみたいです。

 その両方で、事故が起きて居ます。で、こちらは、問題がありと、みんなが思っているのですが、しかし、ちっとも改善をされません。 

 政府は、数十年に一度の、大地震の為に、陸地をかさ上げ工事をしたり、大堤防を作ったり、除染に莫大な予算をつぎ込んだりしていて、大量に無駄な方面にお金を使っています。そして、医療現場や、保育の現場にお金を、ばらまきません。本当に、どうしようもない政府です。まったく見当はずれなところに使っているのだから。

 ただ、ただ、福島第一の事故は怖くないのだ。安全なのだという宣伝をする為に、大金が無駄に消費されていて、大切なところに回って行かないのです。

 何度も言う様に、ヤングママに、夫がいないケースで、しかも、夜の仕事についているなどと言うケースでは、条件が悪い、無認可保育所に預けないと成らず、・・・・・そこに改善を施さないと成らないのだと、みんなが知っているのですよね。

 ところが、今般、ニュースに登場した室町の保育所って言うのは、そう言うクラスのものでは無いと、思います。とても高級なものだと思います。無認可だったのは、との認可など、どっちでもいいと経営者が考えていたと、推察されます。ただ、どうも、NHKの意図が解らないのですが・・・・・

 ここで、重要な挿入をいたします。

~~~~~~~~~~~~~~

副題5、『夜の商売が、苦境に陥った女性たちの、生活上の、安全弁ではなくなっているそうだ。若い男にお金が無い。それで、買春をしない。で、安い値段で、女子大生などが、ちょっと上の年齢層の男性を相手に、売春をしている。で、主婦層(と言うか、アラフォー世代以上)の、生活困窮者にとって、それが、最後の砦だった、夜の商売が、成り立たなくなっていて、それもまた、この社会を崩壊させる、大きな要因らしい』

 これは、どなたか別の人の研究結果です。だが、申し訳ありませんが、筆者の名前を憶えておりません。出展も覚えておりません。だが、印象に残る研究結果でした。

~~~~~~~~~~~~~

副題6、『NHKがニュース内で、取り上げたヤングママは、夫が病弱であるから、彼女の方が、再就職を目指したそうだ。しかし、上にあげたほどの、底辺の、女性とも思われない。この死んだ赤ちゃんを保育所に預けないで、生活するという意味で、もう、少し、工夫する余地はなかったのだろうか?』

~~~~~~~~~~~~~

副題7、『その女性にとって、子育てよりも会社員として、室町+日本橋で、働く方が、ずっと、快適で、楽しい事だったのではないだろうか? その女性には、母としてのセンスとか直感が足りなかったのではないだろうか』

 NHKニュース内では、骨壺を抱く、女性の後姿が映りました。で、骨壺を抱きながら、「いとしい。返してと言いたい」と、言っています。だけど、私は『変だなあ』と、思います。それほどに、いとしいのなら、保育所に、預けられるはずが無いのです。だって、保育所がどういう場所か、ニュースなどを見て居たら、当然に判るでしょう。だから、彼女に向かって、「あなた、その言葉、嘘でしょう。死んでしまったので、急にその存在のありがたさが、判って来ただけでしょう? 最初から本当に大切だったら、保育所に預けるはずが無い」と、言いたくなります。

~~~~~~~~~~~~~

副題8、『彼女が働かないといけなくなったのは、夫が病弱だったからだそうだ。で、これから先を、私が想像するに・・・・・』

 夫は病弱だそうです。もしかすると、・・・・・中学期にお受験で、偏差値優秀校に入り、その後、偏差値優秀大学を卒業をしていて、一部上場の超一流企業に勤務しました。が、そこで、バーンアウトをしました。と言う形ではないですか? 小さいころから、ドリル学習で、凝り固まっていて、広い範囲の、人間づきあいをしてこなかったり、深い体験をしてこなかったという、過去がありませんか?・・・・・・

 そういう意味で、生活力が無い事が、30過ぎて、出てきたと言う形であったら、次の妊娠が安心してできませんね。そうなると、このヤングママには、この夫と結婚生活を続ける限り、もうお子さんができないし、子育ての楽しみを味わう事が無いと、言う事になります。もしかしたら、離婚もあるでしょう。でも、それって、お子さんが生きていた時の生活設計とはまるで、違ったものとなりますよね。

 このヤングママは、自分の幼子が、保育所で、充分に、しかも安全に、育てられると思う程、私に言わせると、ピントがずれているのだから、もしかすると、夫の病弱ぶりも、奥さんが原因かもしれないのですよ。結構、心模様の上で、センスが足りない人もいるのです。そういう人は連れ合いを、病気にさせてしまいます。

~~~~~~~~~~~~~

副題9、『死んだ赤ちゃんは、・・・・・特別によく泣く子だったので、別室に一人で、寝かされていた・・・・・そうだ。だから、見回りが、途絶えていたのだった。呼吸が停止しているみたいだと、判ってからも、救命措置が取られていなかったと、言われるが、真相は、闇の中だ。死んだ状態で発見をされたのだけれど、二時間程度、ほったらかしにしていた事になると、責任上、困るので、発見の時間の方だけを早めたのかもしれない』

 私が保育所ではだめですよと、言うのは、もっと高度な問題で、駄目だというのです。・・・・・それは子供に、充分な自由を与え、その中で、観察を重ねながら導くなどと言う高度なことを、給料をもらって、10人ぐらい面倒を見ている女性(または、男性)には、とてもできない技だからだと、思うからです。それが、できるのは親だからこそなのです。親なら、労をいとわないで、子供が必要としていることができます。

 直観に従うと、それが、できるのです。ところで、基本的なことは、保育所でもやってもらえます。だが、特別に手がかかる、お子さんに対して、特別に手を掛けることはできません。で、「普通のお子さんは、3万円いただきますが、あなただけは、5万円いただきます」と、保育所側が言えますか? 言ったら大変ですよね。で、赤ちゃんの方が嫌われることとなります。

 可哀想でしょう。そう言う事が予測ができるのが母親です。保育所側で、「特に、泣き虫で困ります」と、言われたら、エジソンの母が学校を辞めさせた様に、保育所を退所しないといけません。そして、自分は勤めを辞め、(または、パパが勤めを辞め、)子供を家庭で育てないとだめなのです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題10、『パパが病弱だと、言うのは、もし、繊細さゆえに、人付き合いが苦手だったと仮定すると、赤ちゃんにも、その繊細さが、遺伝をしていて、朝から、大勢のお子さんと一緒にいることだけで、気疲れしてしまっていたのかもしれないではないだろうか?

 土曜日の事でした。私は、非常に疲れていたのですが、入院初日なので、二度目の事として、夕方、病院へ向かいました。鶴岡八幡宮のバス停で、華頂の宮邸に行ってきたと言う鎌倉在住の人と知り合いました。女性で、私より20歳は若くみえましたが、非常にやさしい人でした。20分以上待ち時間があたのですが、華頂の宮邸の話で、大いに盛り上がり、あっという間に時が過ぎました。華頂の宮邸とは、4月に土日だけ開かれる洋館ですが、とても静かな環境に在るので、邸内も庭園もともに、素晴らしいものです。鎌倉報国寺の少し先に在る。私も15年前ぐらいに、その中を見ている。

 二人で、大船に向かってさらに会話を続けていたのですが、建長寺バス停あたりで、乗って来た赤ちゃんがけたたましく泣くのです。一家で、行楽に行ってきたと見え、お姉ちゃんが、12歳ぐらい、妹が8歳ぐらいで、赤ちゃんは、まだ、3か月か、4か月。そして、パパが胸に、赤ちゃん専用の、帯で、抱いてます。

 華頂の宮邸帰りの、奥様が「昔は、あんな小さいときは、心配で、外へは出さなかったものですよね」と言う、私も賛成します。『首も座っていない段階で、パパに預けっぱなしのママは何を考えているのだろう』と、思いました。ともかく、地元民らしくて、大船に付く前に降りて行きました。だけど、本当に、大勢の人の神経を痛めつける泣き方でした。土曜日の夕方なので、バス内は、満員でしたが、すべての人の神経が参ってしまったほどです。それは、無理をさせたせいで、赤ちゃんが、気疲れをしたからでしょう。12歳と、8歳と、それから、大人たちのペースに赤ちゃんを合わせたからでしょう。そういうときは、元に戻るのが、本当に大変です。そういう苦労を保育所に預けていると、やらないで、済みます。だけど、それをしないと、また、真の母親にもなれないのです。

 室町の保育所の話に戻りましょう。そのうつぶせ寝をさせられたために死んでしまった赤ちゃんは、別室に一人で寝かされていたそうです。その赤ちゃんは、常に、激しく泣いたそうですが、気疲れをしていたのかもしれませんね。そういうことは、根本的な事だから、保育所側で亜は、どうしようもなくて、ただ、イライラしたり毛嫌いをしたのだろうと、思います。

 ともかく、NHKは、何の目的があって、こういうニュースを作ったのでしょう。意味が全く不明なニュースです。

 このヤングママは、これから、訴訟でも起こすつもりなのでしょうか? どうして、パパは姿を見せないのですか? 入院をしているのですか? 夫婦のどちらかに、卒業大学を通じて、NHK内部に、知り合いが居て、訴訟を有利に運ぶために、こういう映像を撮ってもらったのでしょうか?

  ともかく、ヤングママは、骨壺を抱えているから、これは、死亡時が、昨日ではないですね。と言う事はニュースではないです。エッセイとか小説となります。そう言う事に大切なニュースを使わずに、高幡山で、死んでいた男の子が、どうして、後ろ手で、縛られていたのに、自殺なのか、そちらを究明してください。その男の子は、実在をしているのでしょう? 幽霊だったのですか?

 この最後の節が、正しいのでしょうか? ともかく、意図不明な、変なニュースだと、感じました。何回も繰り返して放映をされましたが・・・・・最後まで、どうしてこれが、重大ニュースとなるのかが、意図不明でした。個性があり、馴致されにくくて、育てるのが難しいお子さんは、母親でないと育てられません。それは、当たり前の事だろうと思いますよ。

 なお、このブログの2010年より数え始めた延べ訪問回数は、346XXXXです。

 2016年4月14日、雨宮舜 (本名 川崎 千恵子)

コメント

自衛隊機、山に撃墜、乗員の氏名が公表されない謎・・・・・・これもルビッツ自殺願望説のリメイクでしょう

2016-04-12 13:36:31 | 政治

副題1、『いやなことだが、これも、また、外部からの操作で、起きた事故でしょう』

 個人的な事情(夫が、心筋梗塞で倒れた)があって、長いものを書いている時間が無いのです。で、非常に簡単に書きます。

 自衛隊の、最新機(電波で、他の飛行機の飛行状態を把握する機種)が、鹿児島で、山に激突して、一時期行方不明になり、その後、乗員が、全員死亡と言う形で、発見をされました。 これが起きたのが、正確には、4月5日でしょうか。下にコピペで置いてあるのは、ネットから撮った記事です。当初は、写真付き、ロゴ付きでしたが、アップできないというので、いろいろなものを削除して、骨格だけ残っておりますが、毎日新聞の記事です。

 さて、是ですが、最近多発している、私が過去に書いた文章に対するリメイクと言うかフォローの、現象の、一つである様な気がします。

~~~~~~~~~~~~~

副題2、『実質的に言って、五日に起きたとすると、私の主人の病気とは関係が無いが、この事故について、文章を書いていないことについて、彼等鎌倉エージェント側(=CIAの日本人エージェント達)は、<自分たちがうまくやった。やはり勝ったのだ>と、思い込んでいる可能性があり、ここで、書かざるを得なくなった・・・・・・是もまた、高度計を外部から狂わされたことによって、起きた事故であろう』

 これは、もし、普通に起きたのだったら、自衛隊を聴聞に掛けないといけません。しかし、国会で、予算委員会が開かれているのにもかかわらず、自衛隊機が、成っていないという聴聞行動を、聞いたことが有りません。

 なんで、国会議員は、自衛隊を、責めないのですか? だって、事前に、高度は確認して飛行をするはずだから、ここらあたりに、1200m前後の山があるので、高度は、1500m以上を選択しないといけない筈です。「どうして、事前に、勉強をしていないのだ。自衛隊に、軍事予算を出し過ぎている」と、共産党あたりが、緊急動議を出さないのですか?

 そして、マスメディアも、それを追求しないといけないでしょうに。

 したがって、これは、やはり、CIA側が行った策謀である可能性が強いのです。だから、ここで、共産党も、まったくもって、CIA側に協力をしていると言う事がここで、確認ができます。で、事前に、トップ連中に対して、この事故を問題にするなと言う、指図は下っている筈です。そして、原因追及もなされず、説明もない形で、事故は不問に付されそうです。

 今回、入間基地を飛び立った、自衛隊側の、6人のパイロットの、名前と顔写真が、どこにも好評をされていません。遺体は見つかったとされています。が、名前も顔写真も公開をされていません。本日以降に、それが、公開をされたとしても、それは、私が正しい事を言っていると言う事となります。

 つまり、この自衛隊機、激突事故は、アルプス激突事件と同工異曲です。

 パイロットは、自衛隊機の方も、ドイツ格安航空機の方も正しい高度で、飛行をしていると、思い込んでいます。

 どういうことかと言うと、高度計が、狂わされているから、正しいと、思い込んでいるが、彼等が、思っているより、ずっと、低い高度を、実際には飛んでいたという裏が有る筈です。

~~~~~~~~~~~~~~

副題3、『ドイツ格安航空機は、夜、飛行中であった。こちらの自衛隊機は、昼間飛行中だったが、事故現場には、霧が立ち込めていた模様だ。視界は、不良だったと、思われる』

 ドイツ格安航空機の方は、夜間でした。そして、全員が、死亡です。私がすぐ、これは、策謀だろうと、言うと、急に、副操縦士自殺願望説が出てきました。嘘ばっかりです。

 昨日も前田家で、天井灯を、こうこうと点けておりました。それで、は、ハーンと、余計判って来て、これを、本日書くわけですが、あの一家は、どれほどの、死者を出し、どれほどの会社を陥落させれば気が済むのでしょうね。本当に悪魔そのものです。ただし、この自衛隊機の場合は、機変が、散乱していた場所と遺体は別の場所で見つかったそうですので、遺体は、実際にはなかった可能性があります。

 つまり、無人機を激突させと言うわけです。となると、入間基地から無尽飛行だった? 手が込んでいますが、そのくらいの事、平気でやるでしょうね。彼等なら。

 それにしてもドイツ格安航空機の事故は、本当にあったわけですし、周南事件とか、洲本事件とか、熊谷事件とか、寝屋川事件とかは、本当にあったわけですね。それは、それは、恐ろしい連中です。関連が無いのだと、言う風に、この日本国民をだませると、思い込んでいるみたいですが・・・・・

 彼らが買ったと、思い込む事態の裏には、恐ろしい殺人と国家予算の無駄遣いが、含まれております。あの激突した自衛隊機って、いくらだったのでしょうかね?

 後注1、

*1)

ドイツ格安航空機アルプスに激突・・・・・いろいろ、変だ。注目すべき、異常なポイントを上げてみよう   2015-03-26 03:00:38 | 政治

 *2)

死人に口無しで、濡れ衣を着せられた副操縦士。本日の私は、帝国ホテル内に居たが、嘘が進展したかな△△  2015-03-27 07:57:36 | 政治

*3) 

横須賀はいつ横浜市になったんだと言う新艦へのコメントには笑うが。・・・・・石原慎太郎と、謀図かずお  2015-03-28 21:36:11 | 政治 


*4)

マレーシア機がインド洋に消えたのは、アルプス激突への、予行演習だった? ルビッツ君は悪くない-4   2015-03-31 21:29:16 | 政治

 *5)

ルビッツ君は冤罪だー5・・・・・・反対に、後藤健二さんは、確信犯であって、現在も生きているだろう。   2015-04-01 21:24:51 | 政治

*6)

ルビッツ君冤罪説ー6、 佳子様ご入学で、私が、筆を折っている間に、また再燃した病気説、嘘です。   2015-04-04 21:35:37 | 政治

*7)

3月27から四日も、ルビッツ君擁護の続報を書かないでいたのは、米軍のテロではないという発表に拠る   2015-04-06 00:06:29 | 政治

*8) 

NHKが仏検察官の名を出さない+高松空港で変事発生 → 全部、ルビッツ君冤罪説の傍証となる   2015-04-07 01:51:12 | 政治 

*************

<空自機墜落>高度把握できず衝突か…衝撃で乗員投げ出され

 4月8日(金)11時47分配信焼け跡が残る墜落現場鹿児島県鹿屋市で2016年4月8日午前9時45分、本社ヘリから津村豊和撮影

 鹿児島県鹿屋市上空で消息を絶った自衛隊機は8日、同市の御岳(おんたけ)山頂付近で機体の一部とみられる破片が確認された。

【写真特集】焼け跡が残る墜落現場 山がえぐれ機体散乱…

 墜落した自衛隊機に何が起きたのか。航空評論家の青木謙知(よしとも)さんは「機体が広範囲に飛び散っていることを考えると、かなりの衝撃で山にぶつかったと考えられる。時速300キロ以上の速度が出ていたのではないか」と推測する。胴体部分と心肺停止状態の6人の発見地点が離れていたことから「衝突の衝撃で搭乗員が投げ出された可能性がある」という。

 原因については「機体のトラブルなら何らかの交信があるはずだ」と指摘。「管制官の証言やフライトシミュレーターで再現すれば当時の状況が分かると思うが、当時の気象条件で視界が悪く、機体の高度と山の高さなどを把握しきれなかった可能性が高い」と分析する。

 航空評論家の中村浩美さんも「視界が悪く、パイロットが距離感や高度の確認が十分にできずに、高度が低いまま山に衝突してしまったという可能性が高い」と見る。一方で「最終的な原因は機体の飛散状況と残骸の様子で変わってくる。通常の衝突であれば大きな残骸が残るが、細かく飛散した状態であれば、衝突前に何らかの異常があった可能性も排除できない」とも指摘した。

 航空評論家の秀島一生(いっせい)さんは「そもそもの飛行ルートに無理がある中で飛び、霧や風の影響を受けて操縦を誤ったのではないか。民間機と違い、飛行プランが分からないので詳しい調査を待つしかない」と指摘した。【森健太郎、鈴木美穂】

最終更新:4月8日(金)14時31分

 

コメント

「もし、今の猫が死んだら」と、主人と話していたのだけれど

2016-04-10 10:16:27 | 
 これは、三日前の夜に書いたものです。猫にことよせて、人間の事を語っているのですが・・・・ 
 
『もし、今の猫が死んだら』と、主人と話していたのだけれど。-1
 ペットロスで、哀しい思いをしている知人や友人がいます。私達は、結婚後48年経ちますが、この家庭で2匹の猫を飼ってきました。最初の猫は、19歳生きました。死んだときは、子供たちが大泣きをしました。私は、自分が子供のころは大泣きをしたのに、それほど、泣くことは有りませんでした。それだけ、年を取ったのだと、おもっております。ところで、その猫が、元気だったころには、主人は、いわゆるサラリーマンとして忙しくしており、ほとんど関心がありませんでした。子供の頃にも猫を飼ったことがないそうでした。だから、私と子供たちが、大好きだった猫です。
 
 ところが、その次の猫である、今の猫は、主人が考えてもらってきた猫です。タウン誌に出て居た「猫上げます」と言う情報を頼りに、電車に乗って、わざわざ茅ヶ崎まで行ってもらってきました。鎌倉から、茅ケ崎って、同じ神奈川県内ですが、こ一時間はかかる遠い場所です。当時、私が海外へ、よく行って居て、家に居なかったので、主人自身が、さびしかったのかなあ?
で、案内を出した方は、獣医さんでした。そこのロビーの大型ケージで、兄弟だけで、飼われていた子猫です。それで、特長として人間が大好きです。つまり、訪問をしてくる人間たちにかまってもらうことを、大好きな遊びごととして覚えているからです。
 
 主人は兄弟の中で、三番目で、どうしてか、母に一番かわいがってもらったみたいで、したがって、自信があって、やんちゃな性格です。その主人が、毎日、いとおしがって、話しかけて、育てたので、もともと、人間好きだったのが、さらに、人間好きになって、ご近所の猫好きの人が『たまらないほど、この猫は好きだわ』と、言ってくださるほどの、感情が豊かで、人間と交流できる猫となりました。私が鎌倉の家に落ち着いて、猫と、接するようになると、私は、本来が猫好きですから、猫と2人で、真夜中のライオンごっこと言うのを開始して、猫の好意を、盛んに得るものですから、主人が良く、「つばえるんじゃあない」と、怒っておりました。つばえるとは、広島の方言で、特別に仲良くすることを指します。
 
 主人は、これから先は亭主の好きな赤烏帽子で、皆様には、笑われると思うのですが、もともとは、エンジニアで、観察が好きだし、結構頭がいいので、猫に関しても、独特の観察を続け、知識を増やして、主人は主人なりに、ネコの好意を得ておりました。主人に対する声と、私に対する声音が、違うのです。(苦笑)甘え方も違うのです。ところで、主人は男なので、家に居ない時間帯があります。しかし、家にいる時間帯は、猫と正面切って向き合ってあげます。しかし、私の方ですが、猫と大の仲良しで、家にずっといるくせに、いろいろな仕事(お金にならないが、集中が必要である)をやって居る者ですから、猫としては、その点が不満で仕方がありません。で、彼女なりに工夫を重ねて、私が外へ出て、園芸の仕事をしている際は、私を独占できると、気が付いて、私が外へ出ると、必ず、話しかけてくるのでした。
 
 その声は、たいへんかわいいものでした。で、短いやり取りで、にゃあ、ニャア、にゃあ、ニャアと、お互いだけは、意味が分かっているやり取りを続けていたのです。その延長らしいのですが、真夜中に、おしっこか、ウンチを外で、やって帰ってくると、大きな声で、「出たー」と、報告をするのでした。長らくそれを、やってきていました。よく、人間でもカタルシスと言うでしょう。それです。気持ちが良くてたまらないというやつです。
 ところが、それがですね。最近、大変大きなボリュームになったのです。早寝型の主人が『起こされてしまった』というほどの大声なのです。それで、主人が、猫に向かって、「お前少しコントロールしなさい。まるで、鍋島の化け猫ですよ」と話しかけているぐらいです。しかし、直りません。
 で、夫婦二人で、「これが、老化現象だろうね。この猫の」と、話し合っておりました。 

 猫の老化現象と言うのは、いろいろあります。昔、結婚する前の期間は、私にとっては、人生の三分の一にしか過ぎないのに、猫が、早死にだった時代なので、三匹程度、付き合ってきました。が、老化現象に等、出会っておりません。
 しかし、結婚をしてからの地の二匹のうち、前の猫が、19歳まで生きたので、その老化現象には付き合いました。彼女の場合は、筋肉が硬くなって、階段の上がり降りに、音がする様になって、老化現象に気が付き、その後、オシモも、垂れ流し状態になりました。まだ、猫用おむつなど、売っていない時代だったので、本当に大変な二年間ですが、付き合いました。で、最後の一週間は、香箱の姿勢のまま、ずっと、眠っているのですが、一日に一回程度、数十秒間だけ、目を開けて、家族に向かって、『大丈夫よ』と言うサインを送るのでした。
 この猫によって、老後とか、死というモノを学ばさせてもらいました。本当に多くのものを学ばさせてもらいました。
 
 先ほども申しあげたとおり、前の猫には、ほとんど関心がなかった主人も、今の猫は大好きだから、「もし、この猫が死んだらどうしようね」と、言う話題が、出ることが有ります。「もちろん、もう、飼わないよね」と、言い合っています。暗黙の了解を超えて、はっきりと言葉に出しています。
 しかし、そう言う事を話し合いながらも、人間の方が先に死ぬとか、先にダメになるとか、言う事は、一切考えておりませんでした。私達夫婦は、特別な健康法は、何もやっていないのですが、大体平静で、平坦な、日常を送っており、それが、ずっと、進行をするのだと、思い込んでおりました。
 しかし、最近の、主人はいささか体調が悪いと、言い始めておりました。特に小さい孫たちに登山などの野外活動が好きで、欲お誘いがかかるのですが、行く前に、ややおっくうそうにしておりました。
 
 しかし、主人は、それを、胃腸系の病気だと、自己診断をしていたので、(実は、化学屋ですが、57歳の時に、鍼灸医の資格を取っています)『養生をしていれば治る』と、思っていました。しかし、思いがけない事に、循環器系だったのです。心臓が悪かったのでした。病名としては心筋梗塞で、カテーテル手術前に「最悪の事態も、考えて置いてください」と、妻である私は、お医者様から、言われました。
 幸いにして、詰まっていた箇所が動脈だったそうで、意識を失うことなく、回復しましたが、後の養生は必要でしょう。驚くべきことでした。保護すべき対象である、ネコではなくて、私達、人間の方に、老後が、ひたひたと、押し寄せているのでした。観念の上だけでは、判っていたのですよ。でも、現実には、そんなことは先の先だろうと、思っていたのです。→9へ。
 
 昨日は、本当にびっくりしました。朝の9時前後など、『3時間前と、今では、なんと、違ってしまったのだろう』と、思いました。でも、暗澹たる気分に陥ったり、パニックになることは有りませんでした。実の親の死と出会っておりますが、一番、大きな経験は、前の猫の19歳の時の、尊厳に満ちた死への道筋を、彼女に、見せてもらったことです。
 私の事をある方が、評して『転んでもただでは起きない人だ』と、言ってくださったのですが(それは、顔に大けがをした2005年だったのですが)、今回の経験も、『ああ、神様が、老後へ向かう筋道を見せてくださったのだ。「うかうかとして居たらだめですよ」と、教えてくださったのだ』と、受け取っています。遺言書も書いておかないといけないし、ともかく、物を捨てておかないといけませんね。気力と体力のあるうちに、それをやっておかないと成りません。ずっと、先だと、思っていたことが、循環器系だと、急に来るのでした。幸いに主人が、無事で、生きているからこそ、この様に前向きに考えることができます。『常に、死への備えをしておかないといけないのだと、判りましたわ』と。

 なお、このブログの、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、345XXXXです。
   雨宮舜 (本名 川崎 千恵子)
コメント

日本航空の新器具を使った動線分析(羽田) そのNewsの本当の意味は?△△

2016-04-10 06:03:05 | 政治

副題1、『土曜日のNHKニュースで、特別に気にかかった映像があったが?』 

 主人が倒れたので、(循環器系)急に、時間が少なくなりました。それで、非常に簡単な文章で、ブログを終わらせていただきたいのですが、

 土曜日のニュースの中で、気が付いたことが有ります。

 8時45分からのNHKニュースです。地デジで、1チャンネルで、放映されるものです。

 それが、文章化されて、オンラインニュースとして公開をされています。それを、****罫線以下に置きます。

 その器具が、どこのメーカーで開発されたのかは、出てこなかったと、思いますが、ともかく、使われている現場の映像が出ました。

 その中で、羽田空港における、動線調査と言うのが出てきました。私は、『は、ハーン』と、気が付きました。これも、・・・・・非常に離れている場所と、離れている段階の器具を使った現象・・・・・・ですが、私のブログを、否定しておこうという目的の為に・・・・・作られた・・・・・ニュースです。

~~~~~~~~~~~~~~

副題2、『私は、この動態調査と言う項目を利用して、過去に何度も脅かしと嫌がらせを受けている。それのフォローをして来たなと、見たが?』

 金曜日の朝に付け加えた、後注1の文章内の、特に、副題5として書いた、緑色の部分を否定しておこうと、いうモノです。つまり、私は、昔、脅かされています。特に動態調査と言う名目で、脅かされています。機動隊らしい青年を、30人以上使った東京駅・横須賀線・入り口での、その現象が実際に、私の目の前で起きたのかは、何年の、何月、何日だったかは、記録を取ってはおりませんが、2012年の10月に亡くなった母の見舞いをやっている最中だったので、

 2008年から、2012年の間だったと、思います。私の方は、今回のニュースに登場した、センサーよりも、ずっと、基礎的な、形も大きな、カウンターを使ったものでした。それを、持った人間が、自分が行く、すべての行き先に、よく現れるという形で、脅かされました。東京駅で、屈強な若者を30人も使った異様なそれは、すでに、前報(後注1)に書いていると、思いますが、本日は、横浜でのケースを語らせてくださいませ。

 横浜駅そごう周辺のベイクォーターを含んだエリアあたりでも、良く行われました。それは、そこら辺りの、喫茶店を利用して、友人とデートをしたり、ノマド生活者として、自宅では、うまく使えないマイクロソフトのワードを使って、これらのエッセイの中で、無難なもの(=実名表記などが無いもので、原発などの一般的な現象に関してかいたもの)を、本へ編集している最中で、良くそこら辺りを、利用をしたからです。只、こちらのケースでは、一応ですが、アルバイトらしい体裁を整えておりました。

 そろいの黄色い薄地のジャンパーを着ていたし、体格が屈強ではなかったのです。これは、今回と同じく、以前の東京駅での行動の裏側が、ばれてしまっているので、修正用にやってきたと、思われる、一種の緩慢な、しかし、目的は、相変わらず、同じ事である、脅かしです。そういう事情は、私には、すぐわかりました。このナイロン製の、薄地のジャンパーですが、同じくそごう周辺で、松沢茂文氏が、運動員にも自分にも、オレンジ色のジャンパーを着せて、選挙運動をしていたことが有ります。ので、『同じメーカーを使っているなあ?』と、ピンときたこともあります。松沢茂文氏は、鎌倉エージェントの、言うなり政治家(または、神奈川県知事だった)です。

 松沢茂文氏は、禁煙運動の推進によって神奈川県内では、非常に嫌われています。過剰な禁煙運動も、それを、『嫌な現象である』と、すでに、2006年にエッセイで、書いている私に対する脅かし策の一種であって、松沢成文氏は、それを提案してきた、例の鎌倉エージェントの言うなりにそれに乗って、おっちょこちょい極まりない、政策を行ったので、神奈川県内には、名指しで、嫌われているほどの、人物です。

 で、CIAの大支援を受けて、いったん、東京都知事に鞍替えしようとしたのですが、もちろん、当選できなかったので、また、神奈川県内に戻って、参議院議員として、立候補したのです。私は、当選しないと、見ていましたが、このオレンジ色のジャンパーを使った、物量作戦で当選しました。特に横浜駅東口の、地下街へ、降りるキーポイントの、目立つ場所を占拠して、運動を行っていたのが、功を奏したのだと、私は、おもっております。投票率が低いと、こんな子供だましでも、通用してしまうのです。

 今度の、JALの羽田空港での、取り組みと言うのは、横浜東口の、(3階の高さに在る歩道橋周辺を使ったそれ)よりも、非常に高度にしつらえてはありましたが、同じ、人間たちが、考案した同じ目的のニュースでしょう。

~~~~~~~~~~~~~

副題3、『野口屋と言う、チャルメラを使ったお豆腐屋が、出没をしたこともある』

 野口屋と言う、チャルメラ(昔は屋台のラーメン屋が、使ったことで有名)を鳴らしながら屋台を引いて豆腐を、売る店も、同じことに使われ、銀座の一丁目の裏路地とか、東上線・常盤台駅近辺に、よく、出没をしたものです。

 その豆腐屋が、20回近く、私の周辺で出没をしたのを機に、ある日、東上線常盤台の、南側の、閑静な住宅街の、暗闇の中で、豆腐屋に話しかけてみました。すると、背が180cm近くのきわめてイケメンの青年だったので、是もまた、『は、ハーン』と、思ったものです。相手に対しては、「あなたは、どうして、こういう商売をしているのですか? 収入は高いのですか?」と言う質問をしました。が、「あなたは、上司の命令を受けて、ここにいるのではないですか?」とは、聞いてはいません。リアルな世界での、喧嘩はしない主義です。だが、私が想像する通りの、脅かし用の作戦だったでしょう。そして、あれほどの若さで、あれほどの、イケメンの人間が、売れるか売れないか、判らない雰囲気の屋台の豆腐屋へ、就職するはずが無いです。

 私が、その脅かし用の、しくみに気が付いているからこそ、後日にも、京急・北久里浜駅前で、良くこの屋台の豆腐屋が、出店を出しています。野口屋と言う旗は、立てては、居ないのですが、そこが修正用、仕組みで、彼等としては、野口屋が、脅かしを目的としたスパイだったという事実(または、私の文章)を、否定しておきたいと、言う事でしょう。

 ところで、こういう現象の、『何が脅かしになる?』のか、も、ここで、書いておかないといけません。 

 それは、この土曜日も日曜日もJR大船駅・南側改札口で、繰り返されたイッコーと言う会社のガードマンが立っていた現象と同じく、彼等は、私が過去に書いた、脅かし用策は、一定の効果があったと、見て、単純に繰り返すのです。私は違う目的で、それを書いているのですよ。・・・・・今、分析している私の文章が政治的に正しいので、こういう脅かしが行われてきているのだ・・・・・と、言う目的と主旨で書いているのですが、

 彼等は、違う様に、受け取っているのです。今回、主人が、急病で緊急入院をしました。それも、病名が、心筋梗塞で、緊急手術を受けたので、結構重篤でした。それは、外部へは、知らせておりません。しかし、この土曜日の夜も、日曜日の夜も、前田家が、二階の天井灯を煌々と照らす脅かしを、繰り出してきましたし。尚、前田家と言うのは、CIA側の最先端として、リアルな世界で、脅かしと、嫌がらせを続けてきている一家です。夫は、もと駒澤大学の教授で、妻は、もと、国学院大学の講師と言う役職にあった人物ですが、共産党員であるか、そのシンパであるのは確かで、彼等夫婦の動きは、組織的なものだと、思います。

 土曜日の夜、9時の段階では、ご近所の人にもそのほかの誰にも、そして、ネットの社会でも、他人には、主人の病気は公開をしていませんので、電話の盗聴・他で、こちら側の、内実を知っていたと、思われます。救急車が来たのには、気が付いていたとは思いますが、心筋梗塞だったとは、外部には漏らしていない段階です。

 そして、『心筋梗塞だからこそ、脅かしが、役に立つ』と、みなされています。その上、留守中に、見事にも、泥棒も、入っていました。それは、想定済みではありましたが、緊急な事なので、すべてを防衛して、おくわけにもいかなくて、ものの見事に、重要なものが盗まれています。

 泥棒が盗んでいったものは、ここでは、物そのものの名前は、書きませんが、私にとっては、重要なのものです。

~~~~~~~~~~~~~

副題4、『画廊ジアースが大問題だったのだ。それについての記述で、この羽田空港のニュース他の脅かし用現象が起きた。画廊ジアースの動向は、悪の源泉にたどり着ける、重要なアイテムだからだ』

 後注1に、置いた文章の、副題5に、すぐさま反応をしたのは、その同じ文章内で、画廊ジアースに触れているので、そうなったのだと、私は、思っております。

 それは、同じく緑色のフォントで、その文章内で【副題α】として、触れている部分です。若宮さんと言う、鎌倉では、後発の画廊ジアースのオーナーが問題なのです。彼女を通じて、これらの悪辣なニュースを起案しているのが、誰なのかに、到達できる仕組みだがあるので、敵さんたちから、機敏にして、上等(? 苦笑しますが)な、反応が、すぐさまに起きたのでした。

 若宮さんの裏に、栗田玲子さんか、伊藤玄二郎かが、居るだろうと、昔から、私は、言っています。これは、例の鎌倉エージェントたちの動きの、中枢に近づいているので、彼等の方も、『これは大変だ』と成って、全精力をかけて、否定する為にニュース番組を作ったのです。いや、正確には、でしょうと、推察としておくべきでしょうが。

 このJALの羽田空港の動線調査が、どうして、私の文章を否定することとなるかと言うと、私の方についての、調査は、それを利用して、私を脅かすと言う、原初の目的部分だけは、嘘の調査だったのですが、本物の調査を、ここで、NHKニュースとして新たに、ぶつけてくることによって、「過去に行われた、そちら(カウンターを使った動態調査)も本物だったのだ」、と、彼ら、作り事を常に作り上げる連中(=鎌倉エージェントと私が、それらの人物を呼んでいる)は、主張しているのです。そして、それが、主張できると、おもっております。

2016年4月10日、朝5時40分から、一時間で、これを書きました。そして、次の日の、朝五時半から、6時半にかけて加筆を大量にしました。そして、もう一度見直し、更に修正をしました。それは、主に太い黒字で、書いている部分ですが。で、恒例の、△印を総タイトル横に、二つ付けておきます。 

                雨宮舜(本名 川崎千恵子)

 後注1

遼太殺し犯の量刑が短い理由、井上ひさしと鎌倉市の防災無線、加藤智大は警察に利用をされたのか?☐   2016-04-06 13:44:56 | 政治

 尚、この文章の、2010年より数え始めた延べ訪問回数は、3459567です。

************

センサーで作業を効率化 企業で動き広がる

センサーで作業を効率化 企業で動き広がる

動画を再生する

企業の間で働く人やモノにセンサーを取り付け、その動きを把握することで作業の効率化を図ろうという動きが広がっています。

続きを読む

人やモノにセンサーを取り付け、その動きをデータとして把握する「動線分析」が企業の間で広がっていて、政府も今後取りまとめる成長戦略でその重要性を指摘することにしています。
このうち「パナソニック」は、決済のための端末機などをつくる佐賀県鳥栖市の工場の製造ラインで、部品や従業員の動きをデータとして蓄積し、生産の効率化につなげる実証実験をことしから始めました。実験では位置情報を発信する電波装置を取り付けて、経験を積んだベテランの動きや生産ラインのトラブルが起きる要因を分析しています。


また、「日本航空」は羽田空港で車いすとベビーカー、それに空港スタッフが使う携帯型の無線通信機に電波装置をつけて「動線分析」の実証実験を行いました。これまで混雑時に数が足りなくなるなどの不満の声が利用者から上がっていましたが、どのゲートに集中しやすいのか、スタッフの動き方がどのようになっているかなどを把握でき、業務の効率化につながったといいます。
日本航空空港企画課の高橋慶太副課長は、「定量的なデータを航空会社のサービスに生かしていくということが重要だと考えている」と話しています。

 


コメント