雑感の記録。

秋の夜長はダラテンで

樹帝戦紀 : ユニット 後半

2012年06月20日 | etc
キャンペーンモードが所謂ストーリーモードになるのだけれども、
ゲーム中では一切ストーリーには触れられません。
おかげで淡々とステージを進めるしかない。それが樹帝戦紀。
ステージクリア時の一枚絵で脳内補完するしかない…
むしろこの潔さは好きですけどね。



運搬ユニット。
アッシー君。
小型ユニットを1体搭載することができまして、その機動力で拠点と前線を結ぶタクシーです。
戦闘能力は皆無に等しいんで無理させちゃダメなんですけどね。

出撃前の配置画面でワゴンを配置→小型ユニットをワゴンに乗せるとすることで、
小型ユニット1体分のスペースを削れます。
搭載されたユニットは1ターン後にワゴンと同じ体力まで回復しますが、
搭載してるままワゴンがやられると中のユニットも消滅するんで気をつけましょう。
便利なユニットのように思えるけど、実際は大型地上ユニットの宿命か隘路で邪魔者扱いされますし、
んじゃ邪魔にならないところで降ろして…とすると乗らずに歩いた方が早かったりします。
移動拠点として運用するのが一番かもね。




所謂ガンタンク。
柔らかいけど壁が居ればどうってことないぜ。
ブームをごっつくしたようなユニットですね。
シューターに限らず大型ユニットには茂みや森に入れないという制限がありますんで、
アーク、ゾックの二枚壁にシューターを加えると、それはもうまさに団子。
それならブームをエースにした方がいいんじゃないかなぁと思うんよね。

壁役にトーイやエース昇格後のライダーを使うなら働いてくれるユニットなんだけど、
それもエースになったフリーズが現れるまでの問題。
大丈夫、ジャギさんよりは役に立ってるぜ。




通常時は対空攻撃しか出来ないのですが、
辛い時期を乗り越えエースになると援護ユニットとして最高級の性能に。
ドランとバーンという飛行ユニットは文字通り飛んでるんで強いのですが、
壁無しで敵を駆逐しながら前進するフリーズは地上ユニットの中ではズバ抜けて頼れる存在です。
エースになるまでが厳しいし、敵飛行ユニットがそんなに居ないおかげでエース量産も難しいんですがね。

エースになるまではちゃんと守ってやらんとダメです。
でも過保護にしてると置いてけぼりにされ、前線が爆撃され瓦解していく様を見ているだけになっちゃいます。
そこで追いつこうと頑張っちゃうと蜂の巣にされるワケで…
まぁゆっくり前進すればキャンペーンモードは絶対に負けないんですがね。




ツェッペリン。
ワゴンと同じく運搬ユニットなんで戦闘力にはなりません。
飛行ユニットなので攻撃されづらい&大型ユニットを搭載可能という点でワゴン涙目。
敵飛行ユニットをフリーズやバーンで駆逐したらやりたい放題ですよ。

搭載できる大型ユニットにはワゴンも含まれていますので、
小型ユニットをワゴンに乗せる→ワゴンがヒューイに乗る→ヒューイ移動、
次ターンでヒューイ移動→ワゴン降りて移動→小型ユニット降りる、という長距離移動が可能。
大型ユニットの運搬よりもこっちの使い方のが光るんじゃないでしょうか。




アークを除けば最高のアタッカーかもしれないドラン。
エースフリーズと異なり、素の状態でも飛行ユニットという特性ゆえに大暴れ。
あっという間にエース量産も可能ですよ。

敵は対空攻撃ができるユニットだけ。
ローテーション組みつつ対空攻撃持ちを撃破して後は回復に回るもよし、
フリーズ・バーンに飛行ユニットを駆逐してもらったら天下が訪れます。
敵拠点上空に置いて敵ユニットを拠点から締めだすのがサドくっていい感じ。

さすがに対空持ち飛行ユニットにはボコボコにされるんで、
そうなるとフリーズ・バーンの前線到着を待つことになります。
でもCPUの思考は対応型ですから、向こうからは突っ込んできません。
結局はバーンの機動力で道を開いてから突っ込むのが理想なんですよたぶん。




ヒューイやドランが安心して暴れるためには必要な存在。
大型ユニットゆえに進軍中に糞詰まりを起こしやすいヒューイと違って、
敵の対空ユニット以外には邪魔されないのがいい感じ。
飛行ユニットを片付けてしまうと仕事が無くなるんですが、そこはドランと同じく敵拠点に乗っかかって回復を邪魔したり、
大型ユニットが前進できないよう道を塞ぐことに役割を見出しましょう。
固さはないんで撃ち落とされないようにね…




マップ兵器はシミュレーションの華…
そう思っていた時期が俺にもありました
設置されると移動できず、範囲内の地上ユニットを攻撃するのが関の山…
防衛戦には向くけど、キャンペーンだと殆ど働けないってのが素直な感想。
縛りプレイなんかだと光りそうではあるんだけどね…
コストも無駄に高い…
だってコレ1台設置するのとフリーズ2機が同コストですよ?
そりゃあ…お前…
Comment   この記事についてブログを書く
« 樹帝戦紀 : ユニット 前半 | TOP | うぉぉ »

post a comment