配当利回りを理解しよう

 「配当利回り」なんて簡単、簡単と思わないで、

 しっかり理解しておきましょう。

 ある企業が配当金をだしていて、その企業の株を買ったとき、配当利回りは、

 (年間配当金 ÷ 株式購入額)× 100 = 〇〇% ですね。

 ◎まず年間配当金ですが、最近は四半期で配当金を出している企業もありますし、

 その年の配当金は「記念配当金」だったり、

 今年は業績が悪くて特別少なかったり、

 増配余地のある配当金だったりとか、いろいろの状況を知っておくことです。

 ◎また「利回り」は1年間持っていたときであって、

 決算月の月末に買って、すぐ売ってしまったら利回りは大きく変わります。

 また、その株を買った時と、売った時の株価が変われば利回りは変わります。

 ◎さらに、株主優待は配当利回りの計算外ですね。

 ・・・・・

 「株価は企業業績を反映する」するという原則の上にたって、

 「配当金」も見つめなければなりません。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )