株価をみるモノサシ

 株価はいろいろな背景のもとで、最終的には:

 売り手と買い手の値段が折り合ったところ(需給関係)できまるのです。

 とは言いながら、

 ある株は500円、ある株は700円、またある株は1000円と、

 全ての株の値段の折り合うところは違いますね。

 何故か?とても一言で言えない背景があるからですが、

 私たちがある株を買う場合に、簡単に?使えるモノサシがあると便利です。

 そこで株を評価するときに使われるモノサシを見ていきたいと思います。

 いちばん分かりやすいのは「配当利回り」ですが、

 それらについて明日から:
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )