成田空港は混雑

8時半頃成田空港に来ました。

混んでいます。

駐車場の空きを探すのがタイヘン。

写真は第一ターミナル北ウィング到着ロビーです。

観光日本、いいですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

先週末の株式関連指標を

 来週の株式相場を見る上で、

 知っておいた方が良いと思われる先週末のデータを整理してみました。

 ◎昨日の為替
 
 アメリカの金利上昇を背景にドル高・円安(日本の株式相場にとってはややプラス

 ドル・円 70銭程度の円安で102.83円~102.86円

 ユーロ・円 1円程度の円安で141.44円~141.50円

 ◎シカゴの日経平均先物(6月物)240円高 14,795円(日本の株式にとってはプラス

 テクニカル面を見ますと:

 ◎日経平均株価の日々線と25日移動平均線とのかい離は、-0.31%

 ◎騰落レシオは、103.90

 (上記2項目は日本の株式にとってはイーブン?)

 ◎3月20日現在の信用取引買残の評価は、-15.39%(日本の株式にとってはやや下げすぎ
 ただし、3月20日のの日経平均株価は14224.23円で、先週末は14696.03円ですから、下げすぎはやや解消しています。

 今後も、ときどきご紹介します。
 

 
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

干支皿バックナンバー?

 毎年、干支皿を作っていますが、

 整理してみたら子年と丑年の絵皿がありません。

 そこで、尺皿(30cm強)を2枚作って、素焼きしました。

 その素焼き皿に絵を描きいれた所です。

 子とはもちろんネズミですが、あまり写実的に描くのは今一つ?

 そこで、米俵(豊かさ)と繁栄(子だくさん?)をイメージしました。

 丑は、のんびり、ゆったりの牛にしました。

 これらの皿に透明釉をかけて、本焼きします。

 これができたら、次は:

 来年の干支、未(羊)の皿を作ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

求人状況が良くなってきた

 今朝がた厚生労働省が発表した有効求人倍率など、

 求人状況が明るくなってきましたね。

 ◎2月の有効求人倍率は、1月比0.01ポイントアップの1.05倍で、

 ◎1.05倍は2007年8月以来の由。

 ◎新規の求人倍率は1.67倍で、

 ◎1.67倍は1992年5月以来の高水準だとか。

 ◎製造業(自動車、造船など)、非製造業(情報通信など)どちらも好調。

 今朝の天気のように明るいニュースで、

 景気が良くなってきた感じですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

株取引は新年度入り

 今朝の日経平均株価は200円位安く始まりましたね。

 もっとも、その半分くらいは配当権利落ち分ですから、実質100円安位です。

 そして、今日の取引は4月1日受け渡しですから、

 株取引に関しては、新年度入りしたことになります。

 4月からは、みんなが心配している“消費税率引き上げによる景気の下振れ”

 そして、“ウクライナ問題を巡っての欧米とロシアの対決”

 など、大きな不安材料が立ちふさがっていますね。

 この大きな不安材料が少しでも明るくなる展開と、

 アメリカ経済の回復が、新年度の株価の行方の鍵です。

 しっかりウオッチしていきましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨年末現在の個人金融資産

 昨年12月末現在の、個人金融資産が

 昨日、日銀から発表になりましたね。

 1645兆円・・・ちょっとピンときませんが、1年前に比べて6%増の由。

 中味を見ると、株が38.5%増、投資信託が28.4%増ですって。

 株や投資信託の増加率にくらべて、全体が6%程度と低い?

 それは、個人金融資産の半分以上(53.1%)を占めているのが現預金だからです。

 その現預金も2.3%増えてはいるのですが。

 因みに、現預金は874兆円、株は155兆円、投資信託は79兆円 ですから、

 現預金の一部が、株や投資信託に移行すれば、

 株価の値上がりはさらに期待できますが・・・・

 

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

米・3月の製造業景況指数は悪くない?

 昨日のアメリカの株式は少し下げましたが、その理由に:

 3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)の速報値があまり良くなかったというのをあげていますが、・・・・

 数値は55.5で、前月の57.1より確かに下がりました。

 さらに市場予想の56.5よりも低かったです。

 中味の一つ、新規受注残も58.0で前月59.6よりも下でした。

 ただ、前月の寒波の影響を考えると、そんなに悪くない?のではないかと思います。

 それは、新規受注残にしても、

 50超は、製造業の先行きは明るいとみることができるのです。

 ウクライナ問題をはじめ、

 頭の上にのしかかる不安をふっとばす?ほどの、

 数字を期待していた株式市場でしょう。

 

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

株資産の減少幅は?

 株式資産は値上り・値下がりで変動しますが、

 投資家別には持っている銘柄によって異なりますね。

 平均的には?

 時価総額との比較で、自分の持ち株が良い方に偏っているか、

 それとも下げた銘柄をたくさん持っていたかの見当がつきます。

 昨年末の、東証上場銘柄の時価総額は、458兆4842億円でした。

 先週末では、406兆8119億円に減少しています。

 年末の残高に対して、88.7%ですから、

 11.3%減少したことになります。

 因みに、日経平均株価は、

 16,291.31円 ⇒ 14,224.23円 で、

 12.7%の値下がりでした。

 日経平均株価の構成銘柄の下げの方が大きかったのですね。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

親子陶芸・絵付け教室

 今日の午前中は、花見川いきいきプラザで、

 親子陶芸・絵付け教室をやってきました。

 今月1日の「市政だより」で募集案内がしてあり、

 ママと小学生のお子さん(おじいさんの付添の人も)が集まりました。

 ママは花器、小学生はペン立て、として、

 すでに筒型の作品を作成し、素焼きしておきました。

 参加者は、パレットと筆を持ってくるだけ。

 こちらで、絵の具(赤、青、黄、緑、茶、黒)、はっ水剤、釉薬などを準備しておきました。

 いつもそうですが、お子さんの絵は実に自由闊達。

 豪快に?色を塗りたくる子など、見てても楽しいです。

 「夏休みもやるから、また来てねー。」とさよならしました。

 終了後、窯入れを済ませ、27日には渡せます。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日替わり天気

 今日は、とっても良い天気です。

 ・・・

 日本海上にあった低気圧が太平洋上に進み、

 西高東低の冬型の気圧配置になると、

 北風が吹いてきて、・・・

 しかし、その翌日には移動性の高気圧におおわれて

 今日のような良い天気。

 この季節はこんなことを繰り返すのですね。

 先日吹いたのは春一番、

 春二番は桜の“花起こし”

 三番は“花散らし” 

 の風になるのですって。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ