皆さん、よいお年を!

昨日の大納会の日経平均株価は、17450円で終わりました。

年間上昇幅は、1159円で、午年としてはとても良い一年でした。

来年も、跳ねる羊?でありますように。

明日の元旦は、初日の出が望めそうにありませんので、

今朝の日の出を拝みました。

来年もよろしくお願いしますと。

皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

古い年賀状はどうしています?

皆さんは、古い年賀状をどうしていますか?

私は、今、整理をしているのですが、

1978年のものから残っているのです。

毎年、数百枚の賀状を受け取ります。

一枚、一枚見ていきますと、思い出すことが多く、

なかなか捨てきれません。

表も裏も印刷のものは、簡単?ですが、

丹念に書かれたものは、とっておこうかなぁと、

簡単には、整理が進みません。(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

寒いけれど好日


軟らかい日差しの好日。

明日は天気が崩れるというので、朝から買い物に、

朝市をぶらぶらしたり、勝浦港で海を眺めたり。

帰って、物置の整理。

二十数年前に子供と遊び興じた凧。

やっぱり捨てなければ。(笑)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

逆張りは良い投資法

今朝の日経新聞もそうですが、

個人投資家の逆張りが批判?されているように、読みとれますが、

私は、良い投資法だと思います。

株式投資は、まず銘柄選びから始まりますね。

次に、いくつかのモノサシで、買値と目標値を出します。

このような手法は、とりもなおさず、

逆張り指向に他なりません。

と思いますが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマス休暇

 25日の海外主要国は、クリスマスで休場ですね。

 ただ、これから年末年始にかけての為替相場は、

 例年、大きく動くくことが多いそうです。

 目が離せませんね。

 因みに、直近のドル・円は120円10銭台、ユーロ・円は146円70銭台です。

 私も、今日から勝浦閑暇庵に行きます。

 ときどき、このブログへの投稿はしますが、

 途切れがちになること、お許しください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ひつじ年の相場は?

 そんなの当たらないよ、と思いながらも、年末近くになると、

 干支の相場(の経験則?)が頭に浮かびます。

 辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり)騒ぐ、戌(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)つまずき、寅(とら)千里を走り、卯(う)跳ねる

 ところで、過去(65年?)の実績(平均値)はどうか、を見ると:

 株価が上がった順番は、

 辰、子、卯、亥、酉、巳、申、戌、未、寅、午、丑 となっており、

 中でも午年と丑年は下がっているのです。

 つまり、今年・午年は下げて終った年なんですが、

 昨年末の日経平均株価は、16,291.31円でしたから、昨日現在17,854.23円が下回ることは、まずありませんね。

 ということは、この格言はハズレです。

 そして来年の未年は、上がっているものの、上がった中でも下から2番目です。

 アベノミクスや黒田金融政策に期待し、信じれば、

 もっと上にハズレるはずですね。

 大いに期待します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ニューヨーク・ダウ平均株価1万8千ドル乗せ

 今朝起きたとき、ニューヨーク・ダウ平均株価が18,000ドル台にのせており、唸りました。

 日本よりアメリカが1万8千乗せは早かったです。

 今夜はクリスマス・イヴ、

 ニューヨーク市場がもらったクリスマス・プレゼントは:

 7~9月GDPの確定値が、改定値よりさらに1.1ポイントアップの年率5.0%の上昇でした。

 これは、市場予想の4.2%程度より上で、しかも、

 「原油安=FRBの利上げ引き伸ばし」が後押しして、

 ダウ平均株価は、64.73ドル高い18,024.17ドルで、最高値更新です。

 経済大国アメリカの好景気は、力強い限りです。

 日本も早くそうならねば・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

来年末の日経平均株価は2万円に?

 今朝の日経紙に、証券各社の来年の株価予想を載せています。

 それによりますと:

 ◎まず安値ですが、

 1万6000円が、みずほ証券(7~9月)と三菱UFJモルガン・スタンレー(5月)

 1万7000円が、野村(1~3月)、大和(6月)、SMBC日興(2月)、BNPパリバ

 となっており、年の前半がほとんどです。

 ◎高値については、

 2万2000円が、大和(12月)、

 2万1000円が、SMBC日興(11月)、

 2万500円が、三菱UFJモルガン・スタンレー(12月)とゴールドマン・サックス(年末)

 2万円が、野村(12月)とみずほ

 と、ここまでが2万円越えを予想し、

 1万9500円が、クレディ・スイス(年末)、

 1万9000円がUBS(年末)

 と、各社とも、年末に高値をつけると予想しています。

 年の前半に買って年末に売れば良い?ということになりますが、

 みなさんは、どう思いますか。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

冬至が大好き

 今日は冬至ですね。 冬至は大好きです。

 冬至は、昼間が最も短くなる日で、これからは少しずつ長くなるからです。(南半球は逆ですが。)

 東京の昼間の太陽がいちばん高くなるときでも、角度は30度53分しかありません。(夏至の時は77度47分)

 三角定規の一番角度が小さいアレ位です。(笑)

 しかし・・・

 最も緯度の高い都市、たとえばストックホルム、オスロ、レニングラードなどでは、

 正午の太陽の角度は、6度半しかないそうですから、タイヘンですね。

 それらの都市の人たちが、冬至の日以降の日脚の伸びを喜ぶ気持ちははるかに強いとか。

 私が望み・喜ぶのは贅沢でしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

急落するガソリン価格

もともと千葉はガソリン価格の安い地域ですが、

今朝、入れに行ったら、リッター132円、

しかも、先日、2円引きのサービス券をもらっていたので、

リッター130円でした。

世界の株価を下げ、為替市場を混乱させた原油価格急落は、

小市民にとってはありがたいですね~。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ