待ってた春

ようやく春らしくなって、

庭の椿もピンクの花をたくさんつけました。

スケッチしようと一輪。

のどかないとま、閑暇の花瓶にさしました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

来年3月期の業績

今年3月期の業績もまだ発表される時期ではありませんが、

もう来年3月期の業績予想が出始めました。

さらに伸びるようです。

背景はこれまで言われていることの延長ですが、

円高の一服や、震災復興需要などです。

不安材料が残るとはいえ、

企業は強いです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おしめり相場?

 ニューヨーク株価は2日連続して下げました。

 日経平均株価もそれに引きずられて?います。

 相場の上げ下げには、その都度理由づけがされますが、

 内容をよく見極めましょう。

 今は?

 かなり勢いよく上げてきたので、とりあえず一服?でしょうか。

 これまでも何度か書いてきましたが、

 テクニカル指標面では、“休んだ方が良い”状況続きでした。

 たとえば騰落レシオにしても、2月21,22日頃は、

 140%超えと、思わずうなりましたが、

 昨日現在では119.07%とだいぶ落ち着いてきています。

 でもまだ、疲れは残っている?

 しっかりと材料を消化しながら、落ち着いてほしいですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

いきいきプラザの陶芸講師に

 各地の市区町村にいろいろな形態であると思いますが、

 千葉市の各区に“いきいきプラザ”があります。これは、

 “60歳以上の人を対象に、明るく生きがいを高めることを目的として、・・・”

 いろいろな活動をしているのです。

 そのひとつ、花見川いきいきプラザの陶芸講座で、4月から、

 私が講師を務めることになりました。

 期間は1年間ですが、卒業後一定期間は同好会の会員として、陶芸を続けることができます。

 その同好会の講師も行います。 

 花見川いきいきプラザからは既に講師依頼がありましたが、 

 今日は、同好会の総会があり正式な?挨拶に行ってきました。

 教室のキャパシティから、1回の講座は24名が限度ですので、

 希望者の多い同好会は2クラスで行います。

 みなさん、元気でやる気いっぱいの講座で、楽しみです。

 

 

 

 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

アメリカNASDAQが強い

 FRBのバーナンキ議長の講演から、

 雇用促進のためには、“アメリカは低金利政策が長期化する”という見方が強くなり、

 昨日は株価がぐーんとあげました。

 とりわけNASDAQが強いですね。

 54.65ポイント高い3122.57ポイントとなり、

 これは、2000年11月15日以来11年4ヵ月ぶりの水準の由です。

 この間、世界を揺さぶる事件、

 例えばサブプライム・ローンなどアメリカ発の金融危機や、

 欧州の債務危機などもありました。

 それを跳ね返しての株価高です。

 おかげさまで日本もほっとして、

 今日もシッカリの動きです。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3月の権利付最終日

 今日は、3月決算会社の権利付売買最終日です。

 つまり、今日までに買った株について、

 配当や株主優待が受けられ、株主総会への出席などができます。

 極端な話、今日買って明日売っても、その権利は得られます。

 明日買って月末に保有していても、株主の権利は得られません。

 2月に株主優待について、このブログで書きましたが、

 3月は決算会社の数が一番多いですから、

 株主優待についても一番たくさんあります。

 今年は1月末を底にして相場全体が上げました。

 株主優待銘柄も上げたものが多いですが、

 時間のある人は探してみたらいかが?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最近の円・ドルの動きを整理

 2月のはじめには1ドル76円位まで円高がすすんでいましたが、

 今月半ばまで1か月ちょっとの間に、ドルが買われ・円が売られるという動きが出て、

 8円も円安になりましたね。

 この間の動きですが:

 ドルの買いの背景には、

 ◎アメリカの景気はそんなに楽観してはいけないのではないか、というドル買いの反省。

 一方、円売りの背景には、

 ◎日本の貿易収支が赤字続きだから円を売ったけれど、おっと、また黒字をだしたぞ。日銀の追加緩和のこともあるし。

 というわけです。

 そして、一気にドル高・円安がつづいたのだから、

 ◎ちょっと一服して、この辺で利益を確定しておこうか、というドル売り・円買い。

 の動きも出たのでしょう。

 明日以降も:

 ドルを買う材料がどうでてくるか、

 円を得る材料はどうでるか、

 の両方の材料によって、動きそうです。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10週連続陽線の株価平均週足

 10週間連続で陽線をつけていた日経平均株価は、

 今週(19日~23日)ついに?陰線をつけました、

 週足の陽線とは、月曜日より金曜日のほうが株価が高いことをいいます。

 1週目:1月10日 8422.26、  13日 8500.02 △
 2週目:1月16日 8378.36、  20日 8766.36 △
 3週目:1月23日 8765.90、  27日 8841.21 △
 4週目:1月30日 8793.05、 2月3日 8831.93 △
 5週目:2月 6日 8929.20、  10日 8947.17 △
 6週目:2月13日 8999.18、  17日 9384.17 △
 7週目:2月20日 9485.09、  24日 9647.38 △
 8週目:2月27日 9633.93、 3月2日 9777.03 △
 9週目:3月 5日 9698.59、   9日 9929.74 △
10週目:3月12日 9889.86、  16日10129.83 △

 と、10週連続の陽線をつけたのですが、ついに今週は、
  3月19日10141.99、  23日10011.46 ▲

 と、陰線となりました。

 それにしても10週間連続というのは、

 バブル最盛期の?1987年2月から連続17週の陽線をつけて以来のようですから、

 25年ぶりとなります。

 1987年の大相場は、1989年末まで続いたのですが、

 今回は???
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

土地価格下落にも歯止め?

 1月1日時点の土地価格(公示地価)が発表になりました。

 全国平均で、4年連続下落ですが下落幅(-2.6%)も小さくなって、

 「土地下落に歯止め」現象があらわれています。

 今回は、東日本大震災後という極めて不幸な状況下での調査ですから、

 “ればたら”が許されれば、

 「土地の下落もここまで?」という期待さえします。

 すでに株価も「底割れはない?」という水準まで上げてきており、

 土地の価格が下げ止まれば、個人消費にも良い影響がでるでしょうし、

 明るいムードになるのではないでしょうか。

 いやいや、早くそうなってほしいですね。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

予想に反してよかった?貿易収支

 今朝、財務省から発表になった2月の貿易収支は、

 予想に反して、わずかではありますが黒字でした。

 黒字幅は329億円(予想は1200億円位の赤字)と少ないですが、

 5か月ぶりの黒字です。

 基調が戻ったとは言えませんが、ホッという感じ?

 一方、気になっていたアメリカの住宅関連指標は、あまりよくありませんでした。

 しかし、楽観的な見方が多い?感じがします。

 東京株式市場は6日ぶりにちょっと下げました。

 何度か書いていますが、

 テクニカル指標面での休憩が必要な状態は今もなお、です。

 ・・・・

 春一番が吹かないまま春になってきていますね。

 でも、相場のほうが早めに春に入っている感じがしません?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ