株買い付けの補足説明

 株を買った場合(売った場合も同様ですが)、

 ◎代金の「受け渡し」を行います。

 通常の株の受け渡しは4日目となっています。たとえば、

 月曜日に買えば木曜日、火曜日に買えば金曜日・・・にお金を支払います。

 先日、口座開設の時に代金(含む手数料等)を入れる、と書きましたが、

 これは「初めての取引の時は概算金をいれる」ことが求められるのです。

 ◎ところで、手数料はいくらかというと、

 証券会社によって違うのです。

 また、ひとつの証券会社でも、電話注文の場合、インターネット注文の場合で異なるとか、

 もちろん買い付け金額の大小によっても異なります。

 証券会社によっては「定額制」をとっているところもあり、

 何回、何万株取引しても「月額〇万円」などとしていたり・・・・

 いろいろですので、口座開設証券会社選びの時に調べる必要もあり、ですね。

 ◎銘柄コードを知っておくこと、についても触れましたが、これは、

 電話などの場合、発音が似ているものがあり、例えば「日精鉱」「日精工」「日製鋼」などどれを指しているか分かりにくいことがあります。

 続きはまた。

 

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )