13年前に焼いた塩釉

 ちょっとした必要があって、私が過去に焼いた塩釉(えんゆう)の作品を探しましたが見つかりません。

 塩釉とは、釉薬を掛けない作品を薪窯(登り窯の一つの部屋)に入れ、

 窯が1200℃に達した時、その部屋に「塩」を投げ入れるのです。

 塩の塩素分はガスとなって煙突から出ていき、

 ナトリューム分が作品の表面につぶつぶの点となって付着します。

 塩分は食塩をバケツにいっぱい(10㎏超?)を入れました。

 この技法で人間国宝になった人がいるほど、素敵な?柄になりました。

  ・・・・・

 記録では平成17年4月初めに窯炊きをしたのですが、

 昨日は、作品が見つかりませんでした。

 残念・無念!!(笑)

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

来年の干支皿作りスタート

 今日は釉游会の作陶日でした。

 少し早いのですが、来年の干支のための皿つくりを始めました。

 今年は可愛いワンちゃんの絵で、今でも部屋に飾ってあります。

 

 来年の干支は亥・イノシシですね。

 どんなイノシシがいいか、

 いまからいろいろ考えます。

 考えている間も楽しいものです。

 ある程度できたら、このブログで紹介します。

 だいぶ先ですが。(笑)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

釉游会の作陶に

 午前中は、久しぶりに釉游会の作陶に出かけました。

 今週の陶花会で予定している「ほりもの」の準備や、

 仲間が作っている作品の指導などもしました。

 「久しぶり」にということは、

 気候も良くなり、作陶をしようという気になってきたこともあります。

 昨日は、家で黒泥のタタラ(板)を作りました。

 だいぶ以前に山下清画伯の絵を手本に下の写真のような陶板を作りましたが、

 

 第2弾?を作ってみようということです。

 だいぶ先になりますが、できたら報告します。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

陶花会、新年度始まる

 平成30年度陶花会が今日から始まりました。

 新しい人を迎え、且、初日ですので、易しいテーマにしようと、

 くりぬきの「かぼちゃ」をとりあげました。

 ベテランも同じテーマに取り組み、「かぼちゃって、4分の1しか買ったことがないので・・・」

 と冗談を飛ばしながら、楽しく作陶しました。

 「次回は、もっと難しいものにするぞ。」と私。

 初日を終えました。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

今年度のカリキュラム作り

 今週から陶芸講座(陶花会)が始まります。

 いま、カリキュラムつくりをしています。

 これまでにしてきたことをベースに、新しいものを取り入れます。

 「新しいもの」・・・・これが難しいです。

 新しくメンバーになった人の、これまでに学んだものを想像?し、

 大方を占めるメンバーの期待するものを考え、

 あるべき・持つべき知識、技能の習得になるもの、を作り上げるようにします。

 だいたいイメージはできていますので、

 今日中にまとめます。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

陶芸ルームに棚を設置

 わが陶芸ルームに新しい棚を設置しました。

 

  とりあえずこ゚の部屋にあったものだけ置きましたが、

 なにしろ作品の数は多いので、ときどき入れ替えるだけでもタイヘンです。これからの

 時間つぶしに?・・・(笑)

 ・・・・・

 米・株高は力づいですね。(230ドル高)

 米・中貿易摩擦への過度な警戒感が後退した由。

 東京市場も290円高近くまで上げています。

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

陶花会、本年度最後の本焼き

 今日は陶花会の釉掛け、本焼きの窯入れでした。

 陶花会は本人の都合をべつにすれば5年間在籍できますので、

 みなさん、とても上手になります。そんな作品を見るのはとても楽しく嬉しいです。

 3月にはあと一日ありますが、いうなれば終了式みたいなもの。

 大部分の人とは来年度も一緒に活動ができます。

 楽しいです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

小さなお地蔵さん

 寒いですね。

 小さなお地蔵さん(身の丈6cmくらい)を作り始めましたが、

 寒くて、手が思うように動きません。

 暖かい日に、続きを。(笑)

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

悠遊会の作陶

 午前中は悠遊会での作陶でをしました。

 悠遊会とは、私が会長を務める陶芸の仲良しクラブです。

 会長でありながら、最近は体調によって出席する回数が減っています。

 今週の水曜日には陶花会がありますので、その日のカリキュラムを頭に浮かべて、

 7mmのタタラ作りと、筒に巻き付けるという作業をしました。

 ここから先をどうするか、

 水曜日の作陶のお楽しみです。(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

作品の鑑賞

 今日は陶花会でした。

 陶花会では昨年から、本焼きが終了した作品を、ただ持って帰るだけでなく、

 全員で鑑賞することにしています。

 それぞれが「これは」と思う作品について、制作者から意見をきくのです。

 「作り方」「釉薬は」「模様はどうやって」など、どんなことでも尋ねることができ、

 製作者の意見を聞きます。

 私も、関係する意見、参考になる話をします。

 この「鑑賞会」はメンバー・や役員が考えたことですが、

 とてもいい制度だと思います。

 今後とも続けたいと思います。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ