橋本屋吉次郎電子日誌

YAMAHA SR400・マツダ デミオ・ツーリング・城廻りについて・その他

BAND-AIDキズパワーパッド

2018-05-21 | 健康

3月中旬頃だったと思います。
書類をシュレッダーにかけていたところ、指を切ってしまいました。

右手薬指の背側、第一関節の部分でした。
紙で手を切ることはよくありますが、今回はシュレッダー相手でしたから、瞬時に止めることもできず、けっこう深く切ってしまったようでした。
その割には、大して出血することもなく、痛みも数日で消え、これで治まったように思えました。

それからしばらくたち、怪我したことも忘れかけた頃のことです。
右手薬指第一関節あたりが、水虫のようにぼろぼろと皮がめくれてきました。
かゆみも痛みもなく最初は理由がわからなかったのですが、シュレッダーで切ったことをようやく思い出しました。

しばらく、様子を見ていましたが、この部分は何かと物や水に触れます。
それで、治るどころか、どんどん症状は悪くなり、とうとう傷口が開いてしまいました。

「外科」で縫ってもらうしかないのでしょうか。
思うに、かさぶたや再生してかさかさになった皮膚片が傷口をはりつき、ふさぐどころか広げていくようでした。
要は傷口が乾燥するのがよくないようでした。

そこで、脳裏に浮かんだのがBAND-AIDキズパワーパッドでした。
傷口を乾燥させず、あえて湿潤な状態を保つことで回復を早める効果があると聞いたことがあります。


とりあえず、スギ薬局で購入しました。

初めて使用したのですが、使い方は救急絆創膏同様傷口に巻きます。
ただ、巻く前後に手で1分ほど包み、体温近くに暖めることで皮膚となじませる必要があります。
そのかいもあって、使用してあいだも違和感はなく見た目も目立ちません。

2日ほどつけたままにしておきました。
交換する際に傷口の様子を見ると、順調に治っているようでした。

さらに、2日ほど後の2回目の交換の際、なんと間違えて人差し指に巻いてしまいました。間違えるくらいならば、もう大丈夫だろうということで、3回交換して使用をやめました。2ヶ月間治らなかった傷が、1週間ほどで完治しました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

古宮城

2018-05-12 | お城巡り

愛知県は尾張国と三河国からなりますが、この2つの国は文化的にも言語的にもつながりは薄いような気がします。
現在にでも、尾張国はむしろ美濃国とのつながりが深く、三河国は遠江国や南信濃と親密であるように感じます。
よって、織田信長が岐阜に向けて侵攻したのも、徳川家康が遠州・駿府に向かったのも至極当然のことのように私は思うのです。

となれば、南信州を治めていた武田信玄が三河に攻め入ることは必定であり、事実たびたびその機をうかがっていました。

1571(元亀2)年、信玄が馬場信房も命じ三河進出の拠点とするために古宮城をつくらせたと伝えられています。

まずは、予習をすることにします。


新城市作手歴史民俗資料館
開館時間: 10:00~15:00
休館日: 火曜日(休祝日の場合は次の平日休館,12/29~1/3
入館料: 無料
なお、作手は「つくで」と読みます。

受付で続日本100名城スタンプを押すことができます。


古宮城の模型


縄張り図

古宮城は遺構がしっかり残っており、武田の城を調べる上で貴重な城跡だそうです。
中央に深い堀があり、東西に大きな2つの曲輪かあります。
さらにそれぞれの曲輪の中央が土塁によって仕切られ、2つに分けられているのが独特です。

この資料館では、現地の地図や解説された印刷物ももらえます。
現地には案内板がほとんどないので、これらを持参して見学するとよいかと思います。


資料館から500m程南へ行くと古宮城址があります。

南側は村社 白鳥神社が置かれています。


神社の東に車5台ほど置ける場所があります。


鳥居の向かいにも5台ぐらい駐車できるスペースがあります。

現地案内板


しかし、案内板はこれぐらいなので、歴史資料館でもらったプリントを頼りに見て回りました。

村社脇の階段をつかって、裏山に入ります。

「大ひのき」の表示がありました。

 

古宮城はおもに主郭と二ノ曲輪の2つの曲輪からなります。(現地案内板には東城と西城と表記してありました。)

まず、主郭から、


虎口

虎口脇の巨木が「大ひのき」のようです。


どちらの曲輪も、中央が土塁によって仕切られている独特の形状をもっています。

主郭東部

主郭搦手土塁

主郭西部

主郭西部南端にある櫓台

櫓台にたつと神社の屋根が足元に見えます。


大堀切


主郭と二ノ曲輪の間に大きな堀切がつくられています。
すみません写真の構図が悪いし、ピンぼけでよくわかりませんね。

大堀切にかかる土橋

二ノ曲輪も土塁によって2つに仕切られていました。

二ノ曲輪の西側部分

北側斜面には多重の横堀が設けられています。


一方東側は平坦な広場になっており、ここに兵を集結させていたのではないかと予想されます。

起伏はさほどなく、規模も小さいため、見学時間は歴史民俗資料館を含めて、1時間ほどでした。

このあと、800m程南にある亀山城へ向かいました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

犬山城のペーパークラフト

2018-04-25 | お城巡り

娘がこんな物をもらってきました。


高田屋製菓
国宝犬山城ペーパークラフト(げんこつ2個入り)

「げんこつ」とは、きな粉を水飴で固めた菓子で犬山の名産です。
この商品には2つほどげんこつ飴が付いていましたが、写真を撮る前に母にあげてしまいました。


中身の大部分は、ペーパーモデルと

両面にびっしり描かれた組み立て説明書です。


組み立てパーツは、はさみを使わずに切り離すことができ。

糊を使わずに差し込んでつくっていきます。
しかも、差し込む順番も記載されています。

パッケージを利用して石垣部分をつくります。

さらに、一階部分を建設中

順調に二階部分へ

大屋根と望楼部分は別に組み立てます。

制作時間90分で完成!

別方向から

角度を変えて撮影すると。


かっこいい!


ドローンじゃないと撮影できない角度

石落としも再現されています。

犬山城の特徴である高欄もちゃんとできています。

日曜の午前を大いに楽しむことができました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

吉田城(三河国)

2018-04-14 | お城巡り

続日本100名城スタンプラリーが始まりました。
その皮切りに愛知県豊橋市にある吉田城に訪れました。
吉田城は過去にも訪れたことがあり、このブログでも紹介しております。

ここの最大の特徴は、城址であると共に、


明治以降駐屯した歩兵十八聯隊の遺構も残っているということです。


西側は野球場・テニスコートなどスポーツ施設が設けられており、ここに無料で駐車することができます。

ただ、この日は高校総体の予選が開かれたりして、超満車。

石碑の前もクルマでふさがれてしまう始末でした。



そこで、駐輪場横にとめました。
都合によって駐車場にとめたり、駐輪場にとめたり、こうもりライダーです。

吉田城は北側にある豊川を天然の堀としています。
そして、本丸の東南西側を二の丸がぐるりと囲み、さらにその外側を三の丸が取り囲む構造をしています。


川毛口門跡
三の丸東側の門がありました。


三の丸跡に立てられた豊橋市美術博物館


三の丸周辺は堀を掘った土を利用して土塁が築かれています。
なお、堀は現在道路に利用されています。


三の丸口門跡
三の丸の南の入り口でした。
のちに、歩兵十八聯隊の正門となりました。
左に歩哨が見られます。


三の丸口門脇にあった太鼓櫓跡


歩兵十八聯隊の弾薬庫が残されています。


二の丸跡にある着到櫓
着到櫓とは城内に参集した味方の軍勢や馬揃えなどを,大将が点検観察するための建物です。


本丸が見えてきました。
橋の手前に二の丸北端の冠木門が、向こうに本丸南端の南御多門がありました。


二の丸と本丸の間の堀


本丸に着きました。


鉄(くろがね)櫓
以前は月に数日しか内部公開されませんでしたが、大幅に公開日が増えてうれしい限りです。
開館時間: 10:00~15:00
休館日: 月曜日・火曜日(祝日は開館、振替休日は休館)

吉田城は16世紀初頭にその前身が築城され、幾度も争奪戦が繰り返されました。
そして、江戸時代には吉田藩の政庁としての役割を果たした。


続日本百名城認定証


鉄櫓最上階からの眺め


本丸の復元模型
四隅に櫓が置かれていたことがわかります。


本丸に付設してあった武具所跡


北御門跡

吉田城の北面は天然の堀である豊川に守られています。
しかし、これは文字通り背水の陣でもあります。

そこで、この防御のため本丸北側に腰曲輪や、

川手櫓が置かれていました。


入道櫓跡
本丸北東にありました。


南東にあった辰巳櫓


南西にあった千貫櫓


裏御門跡
本丸東側の門です。


本丸東側の堀


金柑丸跡
本丸東には金柑丸と呼ばれる小さな曲輪がありました。


歩兵第十六聯隊之阯碑


聯隊の営内神社である彌健神社


神武天皇像


三の丸に帰ってきました。
三の丸会館と庭園

見学を終え、昼食をいただくことにしました。
豊橋と言えば、豊橋カレーうどん
鉄櫓にも食べ歩きマップが置かれているほどの売り込み中です。


豊橋カレーうどんをいただくのは、三軒目ですが、
正直、段々インパクトが感じられなくなってきました。

たまたま、ハズレだったのでしょうか。
次回に期待したいと思います。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

HAKUBA プラスシェル シティ03 カメラポーチ S

2018-04-07 | カメラ

CANON PowerShot G9 X Mark II用にカメラケースを購入しました。
このカメラ、高性能の割にコンパクトで総重量も206gしかありません。

よってサイズ的にはシャツの胸ポケットに楽々入りますが、ほぼ缶コーヒーと同じぐらいの重量であるので入れたまま歩き回るのは違和感があります。

また、城めぐりでは、山道を登って汗をかくことも多いので、湿気のこもるポケットにいれっぱなしというのはカメラにとってもよくないと思っています。

そこで、警察官の拳銃ホルスターのように、ベルトにケースを取り付け、必要に応じてサッと出し入れできるようにしたいと考えました。

そこで選んだのが、ハクバ プラスシェル シティ03 カメラポーチ S

裏側にはベルト通しもあります。

大きさもちょうどよいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新居城

2018-03-29 | お城巡り

尾張旭市には城山公園があり市民に、子どもが小さな頃連れて行ってあげたことがあります。当時はあまり気にならなかったのですが、城マニアとなった私は公園名を聞いただけでワクワクしてしまいます。

調べてみると、ここには新居城とよばれる城があることがわかりました。
新居城の歴史はよく分かっていません。
南北朝期の1361(康安元)年に水野良春が築城し、1460(長禄4)年頃にはその子孫である水野宗国によって築き直されたようです。
その後、戦国期に至ってどうなっていたのかは分かりません。


城山公園
所在地:愛知県尾張旭市城山町長池下

駐車場脇にはこんな表示が、

隣接する大学生に向けての注意のようです。


いきなり駐車場脇に、天守閣?

とおもったら、旭城という名のレストハウスでした。

もちろん、新居城にはこんな建物はなかったわけですが、
ここの良心的なのは新居城の縄張りをぎりぎり外れて立っているところです。


城跡は、駐車場から見ても、小高い丘になっています。

土塁が残っています。








本丸は、弓道場とテニスコートなっており、その周囲を土塁が取り囲んでいるようです。


櫓台?
石垣部分は最近作られたものでしょうね。


土橋
両側は、竹林になっていますが、





これは堀切のあとでしょうね。


スカイワードあさひ
開館時間: 9:00~22:00
休館日: 12/29~1/3

9階は展望室(無料)になっています。

新居城の全景
弓道場とテニスコートが本丸
その手前、弓道場を囲むように土塁があり、
さらに手前の竹が生い茂っているあたりが堀切です。


右側に池が2つありますが、かつてはもっと大きく堀の役目をしていたと考えられます。

ここで、カメラの望遠テスト
中央奥に見える名古屋駅前の高層ビル群に迫ってみます。

光学ズームを最大にすると、

さらに、デジタルズームを最大にするとこうなります。


北側
かなたに美濃の山々が見えます。


西側に瀬戸デジタルタワー
愛知・岐阜・三重のスカイツリーですね。

手間には学生駐車禁止の看板があった名古屋産業大学


スカイワードあさひ3階は歴史民俗フロアとなっており、尾張旭の歴史について学ぶことができます。
その一角にあった、新居城についての解説パネル。



どうやら、土塁と堀切は発掘調査の後復元された物のようです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本一「おいしい紅茶の店」が多い町

2018-03-22 | 愛知県

新しいカメラの試し撮りにどこへ行こうか、悩んでいたのですが・・・
どうも休日の天気が不安定なようです。

こういうときは家族マイレージをためることが大事です。

ということで日本一「おいしい紅茶の店」が多い町と言われている尾張旭市に夫婦随伴で出かけてきました。
大の紅茶党である女房殿に対する孝行です。

まず最初に訪れたのが、

カフェ ぼあこ (Cafe boaco)
所在地:愛知県尾張旭市南本地ヶ原町3-85 楠乃木パークハイツ 1F
営業時間:10:00~21:00
休業日:水曜日・木曜日



大通りにウィンドウとテラスが面しています。

紅茶を待つ間、店内を撮影してみました。



フラッシュなしでも良い感じに撮れています。



ダージリン
批評できるような舌をもっていないので、コメントは略します。


さて、昼食はインド料理店でいただきます。
インド料理と紅茶は深いつながりがあるためか、尾張旭にはインド料理の有名店も多いような気がします。



シタール
所在地:愛知県尾張旭市東山町1-1-10
営業時間:11:00~14:30,17:00~22:30
定休日:無休



チャイがセットに入っているディカランチを選択しました。

そのチャイも3種の中から選択できるようです。



サラダ



ナン,チキンティッカ,カレー



アッサムチャイ
背景をぼかすことはできるのですが、その度合いがよくわかりません。
もっとも、取説もよく読んでいないので、すべてオートモードで撮っています。

このあと、城山公園をしばし散策し、三軒目へ



ティーズリンアン 尾張旭本店
所在地:尾張旭市庄中町1-7-2
営業時間:11:57~21:03(LO.18:30)
定休日:月曜日・火曜日

ここの店主が尾張旭市の町おこしのために、おいしい紅茶店を増やすことを思いついたのです。
地道な努力も実って、現在では「おいしい紅茶の店」認定店はなんと18店舗。
ついに、尾張旭市は日本紅茶協会から「日本一紅茶のおいしいまち」として認定されるほどになりました。

駐車場に黄色い旗がたなびいていますので、それを目印にすると分かりやすいです。

ダージリンだけでもこれだけあります。

でも頼んだのは、アールグレイ



落ち着いた良い雰囲気の店内です。
私にしては、良い感じに撮れました。

さすがに3軒はしごするとお腹はたぷたぷになってしまいますね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムⅡ

2018-03-19 | カメラ

カメラとともに液晶保護フィルムを購入しました。

百均の製品でもよかったのですが、
G9X MarkⅡはタッチパネル機能を持つので、保護フィルムもそれに対応した製品の方がよいと思ったことと、
不器用な橋吉は、フィルムを貼るのは苦手であることをふまえて、この製品を選びました。

根っからのB型気質の私は、保護フィルムや、ウインドウフィルムはもちろん、シールですらまともに貼れた試しはありません。

そんな自分にとって、この謳い文句は心に響くものがあり、「HAKUBA デジタルカメラ液晶保護フィルムⅡ」に決めちゃいました。


説明書にしたがって、我が人生上最大級の集中力をもって貼り付け作業を行いました。
左端から数mmずつ、丸めたテッシュでゴシゴシこすり気泡を入らないようにします。
良い感じで半分ほど作業が進みました。
しかし、一瞬気が緩んだようで、右半分の未貼り付け部分が手から滑り落ち、モニター部分に落ちてしまいました。
「あ~ぁ、やっちゃった。やりなおしかなぁ?」と思いましたが、なんとびっくり、小さな気泡もなく、綺麗に貼れているではありませんか。
まさに、謳い文句通りでおどろきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CANON PowerShot G9 X Mark II

2018-03-16 | カメラ

このところ、日本100名城スタンプラリーでは、ミラーレス一眼のPanasonic LUMIX DMC-GX1を使って撮影していました。

画質に不満はありませんが、もう少しコンパクトなカメラもほしいなぁとつねづね思っていました。

そこで、悩んだ末、4月から始まる、続日本100名城スタンプラリーに備えて、高性能のコンパクトデジカメを買っちゃいました。

今回は撮像素子が1型以上でなるべく小さく軽い機種を探しました。
そして、見つけたのがCANON PowerShot G9 X Mark IIです。


ベストセラーであるG7 X Mark IIの姉妹機でズームなどのスペックはやや劣りますが、その分小さく軽量となっています。

サイズは98×57.9×31.3 mmで総重量206gです。


8年前に購入した、Panasonic LUMIX DMC-TZ7のサイズが103.3×59.6×奥32.8mm、総重量229gですから、ほぼ同じ大きさ・重量です。
なお、このカメラは娘にとられてしまいました。

このサイズだとシャツのポケットに入れることもできます。

カラーは、ツートンがおしゃれなシルバーを選択しました。

金属部分は質感があります。
それに比べ茶色の部分やや質感が劣ります。
もう少し革のような質感がでていたらよかったのになぁと思います。


この機種に限ったことではないでしょうが、背面のモニターが大きくなっていますね。

撮影した写真は少しずつこのブログにアップしていきたいと思っています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

徳永英明「VOCALIST」

2018-03-12 | 音楽

年々、月日が過ぎるのがはやく感じられます。
そのため、ついこの前と思っていることが数年前のことだったり、
ちょっと前と感じていることが十年前だったりするのは、私だけではないはずです。

いつだったか、徳永英明が女性ヴォーカルの曲をカヴァーしたアルバムを発表したことを知り、CDを借りようと思ったことがあります。
残念ながらそのときは店頭に置いてなくて「しばらくしたら、また見に来よう。」と思いつつ、何年かたってしまいました。

先日、ふと思い出し、TSUTAYAに行ってみました。
目的のカヴァーアルバム「VOCALIST」はすでに6作目に達しているようで、全部まとめて「大人買い」ならぬ「大人借り」してきました。

それからというもの、毎日通勤時に車の中で聞いています。

どの曲も聞き慣れた名曲ですが、女性ボーカル曲を男性が歌う斬新さと異なるアレンジでなかなか新鮮でおもしろいです。

意外だったのは、歌詞のすばらしさがひしひしと伝わってくることです。
オリジナル曲は何度でも聴いているのに、徳永英明が歌っているのを聞いて、「すばらしい歌詞だなぁ」とか「こういう歌詞だったんだ」と運転しながら聞いているにもかかわらず、何度も感じるのです。

理由はわかりませんが、リズムよりもメロディーラインを重視しているためか、もしくは、オリジナルの女性歌手と比べ力みが少ない歌い方のためかと思ったりもします。

カラオケでがなってばかりいる私はダメですねぇ 。反省。反省。



徳永英明「シルエットロマンス」

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加