650RS-W3ツーリングに行きたい

終末ライダーの終末ツーリング
街・昭和・せこ路・ネコばかり
鉄道ネタもチラホラ

鳥羽(愛知県)の火祭りと中馬のお雛さん

2017-02-14 | 知多半島
愛知県西尾市の鳥羽の火祭りです。





あっ、落ちた!






愛知県豊田市の中馬のお雛さんです。


























1975年製(昭和50年)の歩道橋です。
通り過ぎれば一瞬ですが、昔の街道の風景が残る場所の歩道橋は気になります。
登ると街がよく見えます。
見えなかったものが見えることもあります。





デジタル一眼は手が出せません。
手持ちのコンデジなんですが、今までとちょっと写真が違っています。
コンデジでやれることはまだありそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近所20170211

2017-02-11 | 知多半島
加工をしてみました。
本来無いものを合成したり、色や明るさなどなどいじってみました。


やっとかめのお休みですが研修やらなんやらでバイクはお預けです。


カレンダーのイラストをスキャナーで取り込んで見ました。




Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

もう一枚のボツ写真

2017-02-05 | 知多半島
一応撮影許可を頂いております。
某グループの一部のメンバーらしいのでが、わたしにはよく分りません。
肖像権や個人情報云々でアレコレ言われたくないので、顔バレしないようにしこたま逆光で撮ってみました。

古いバイクが撮影の小道具として面白かったのでしょうね。
御歳44歳のバイク、彼女のたちの親御さんの世代です。
くったくない表情で『ねぇ。一緒に撮ろうよ』と言われましたがご辞退させていただきました。
そんなの周りにいる若い衆に言って欲しいです。
今回は飛び道具のような一枚でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ボツ写真

2017-02-03 | 知多半島
1月のボツ写真です。


右義長の餅まき・・・左義長の誤りです。


本当は紅白餅が欲しかった


右義長・・・左義長の誤りです。


早春のネコネコ坂


ネコネコ坂のシッポ


みずごり


野間灯台


半田運河の雪



2月は休日出勤が数日ありさらに振休は翌月以降になる。
振休が溜まったら買い取りもアリです。
休日は休日でやらないといけない所用も多くバイクはちょとだけかもです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

料理 追加分

2017-01-29 | 今日の献立
1月につくったものです。


お昼弁当あたため中です。
スポーツ新聞の競艇欄です。


太平洋を望みながら食べました。





ワンプレートおせち


タコのみ焼き


サラダ


市販のレトルトカレー


ミニ焼きそば


根菜入りハンバーグ


白菜の浅漬け


れんこんのキンピラ


カレー風味鶏照り焼


10円揚げシュウマイ


クリームシチュー


トマト風味のクリームシチュー


白身魚のハーブソルト焼き


野菜のピカタ


スナップエンドウの味噌汁


スナップエンドウのベーコン巻き


豚キムチ


ポトフ


チンゲン菜厚揚げ椎茸のオイスターソース炒め


キンピラ


サツマイモのオレンジ煮


オレンジ入りのホット赤ワイン


焼き鮭


ジャーマンポテト


買って来た串カツに味噌をかけたもの


マカサラ


かぶの葉のふりかけ


かぶらのそぼろ煮


サラダ


カレーライス






<2月の予定>

2/12 鳥羽の火祭りをみる・・・以前行った時には火の粉がメチャクチャ飛んでくるので服に焦げあとができました。
知る限りの火祭りでは危険度は高いです。
ネコと呼ばれる若い衆は火の中に入って御神木を探します。




<最近見かけた珍車>
ホンダ C100T・・・これで検索するとヒットします。
後年発売されるCT110の原型のようなバイクです。
ちなみに輸出専用モデルです。
最大の特徴は2段掛けのリアスプロケット、通常走行用と不整地(急勾配)用に2枚ある。
当然ですがチェーンの長さが全然ちがいます。
そこで延長用のエクステンションチェーンが付属しており、スプロケを変える時にはエクステンションチェーンを付けたり外したりします。
メンドーなことこの上ないですが、かなり面白そうでした。
基本的にはOHVのカブなのですが、不明な部分が多くてバイク屋さんもお手上げだそうです。

中国の長江、サイドカー付・・・『バイク 長江』で検索するとヒットします。
原型は戦前のBMW R71 それをコピーしたのが旧ソ連のウラル、さらにそれを生産施設ごと買い取ったの長江です。
見かけたのはその長江でも初期と思われるサイドバルブエンジンの6V車でした。
しばらく眠っていたのを昨年末に蘇らせたそうです。
ヘッドライトは提灯並なので車検のときは12Vバッテリを積んでスイッチを切り替えて光量を増やすそうです。
ギアチェンジは足でも手でもできる仕掛けが不思議でした。
手動進角と言う大昔の点火システムもそのまま。
さらに驚いたのはプラスアース・・・アースはマイナスと言う常識を覆すシロモノでした。
排気量は750CCですが80km以上は怖くて出せないとのこと。
ちなみにサイドカーには奥様もお年頃お嬢様も嫌がって乗らないそうです。(まぁバイクの状態から当然と言えば当然です)
ちなみにソノ2、最近多い中国からの観光客からも本国でもみかけないので珍しいと写真を撮られるそうです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加