オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

Utopia M

2020年01月13日 | くるまいじり

今回のミッションは、ドアのスピーカー交換! ユニットを剥き出しにしたアウターバッフル取り付けです。
使用するのはコレ FOCAL Utopia M

マグネットに入った赤が鮮やかで高級感に溢れています。


先ずは、思い切って純正のドアパネルを ズバッ とカット!


そしてファイバーパテで造形して仕上げていきます。
ここに来て、初めて左右のパネルの形状が違うことに気づく・・・


そして、出来上がったパネルにレザーを張っていくわけなんですが、ここでの仕上がりが出来栄えに大きな影響を与えます。

何事も道具が大事! 長年愛用のこのローラー付きのヘラ・・・
こいつが無ければクォリティーが半減しちゃいますね。


貼り付け完了!  質感も純正と遜色なし・・・ かな?


先ほど半分にカットしたドアパネルを元に戻して完成でーす。
真上には、ミッドレンジ と ツィーター が埋め込んであって、ドアでフロント3way構成になっています。

昨今、車がイジれなくなって来てますが、久しぶりに触れると やはり楽しいなぁ。
そういう文化? も。あと何年かすると消えてしまうのでしょうかね。(キモト)

次のユートピアへ!

2019年03月18日 | くるまいじり

FOCAL Utopia Be
オーディオ好きなら一度は聞いたことのある フランス のメーカー・・・
どこにもない場所 (ユートピア)のネーミング通り、このスピーカーでしか味わえない世界観を持った素敵なユニットです。

今から13年前に付けたこのスピーカーも、ノイズが出てもう限界。
せっかくドアを加工したのに、近々 交換を余儀なくされそうな予感がします。

次もやはり新型の Utopia M でしょうか・・・ ね。
Σ(゚д゚;) ヌオォ!? 高っかー!

それにしても最近は、スピーカー交換さえ出来ない(保証対象外)の車が増えてきました。
ホント、車を取り巻く環境がドンドン変わっていきます。

くるまをいじる ってのが、趣味で出来なくなる日が来るのかもしれません。(キモト)

イタリー つくせりー

2018年08月22日 | くるまいじり

イタリア製の高級アンプ audison THESS HV Venti 今年の春、冷却ファンに不具合が出たので修理に出していました・・・

イタリーから部品を取り寄せたりしたので、納期はなんと約2ヶ月半! 先日、やっと戻ってきました。

久々に見たケド、イルミが点灯するとやはりキレイ・・・
内部の回路一つ一つが、もとても美しいです。


こんなのを見ていると、キカイダー を思い浮かべるのはボクだけだろうか?

そんな、THESS HV Venti ついでにイロイロと点検もしていただいたので、これからも末永く使えますよ。(キモト)

【加工】 いや、まだ描けないなぁ。

2018年06月12日 | くるまいじり

今日の依頼はピラー(車の柱)にスピーカーを埋め込むための 加工 を施しました。

久々にレザー仕上にしてみたけど、う~ん純正と遜色ないなぁ。 
自己満足。('ー') フフ

描く・造る(造形)・・・ 昔から手を動かすことが好きなだけですが、 (イヤ! 脚もか)
年々、早さは鈍ってきてる気がするよなぁ・・・

何って事を言ってる間に、締め切りまで一週間切ったか。∑(゚◇゚;) ゲッ

まぁ、早く 描こう としても、思うように進まないものもあるさ。(キモト)

最場

2018年03月13日 | くるまいじり

車内での音楽再生・・・ 所謂 カーオーディオ で、いかにしてイイ音を出すか!
これに一生懸命になった時期があったよなぁ・・・ もう随分と昔の事のようです。

CDからスマホ(メモリーオーディオ)に時代は変わり、消えていった名機たち・・・
今春、伝説は再び甦るのだろうか。(キモト)

ポンヅケポク

2018年03月07日 | くるまいじり

今回の くるまいじり は、TS-171PRS のツィーター(小さいほう)を、どうにかしてダシュボード上に付けて欲しいと頼まれました。
う~ん・・・ このキットは 埋め込み専用 なので、マウント(台座)が付属してないのよねぇ・・・ しかも、意外とデカい。

最初はワンオフも考えましたが、時間が無いので 他の商品のモノを加工して使うことにしました。


はじめに、スピーカーとドンピシャのリングを削り出して、サフで表面を整えます。


1000番のペーパーで磨いた後に、マウントと同じ艶消しブラックを塗って終了!(早っ) ∑(゚Д゚)エッ モゥ?
最近の私の頭の中は 物書き になっているので造形の類は手短に。

配線の穴加工を済ませ、台座とくっ付けるとこんな感じwww
おおっ! チャンバー効果も期待できてイイんじゃない。


最後にツィーターを取り付けて完成! 
・・・と、まぁ 楽な手段(方法)を選択した割りには美しく出来たかな。
持ち主さんも見て喜んでいました。 ←(ここ大事)

最初は、どこでそんなパーツ売っていたん? って聞かれる始末・・・
ちゃうちゃう ポン付けぽい ですが、ちゃんと作ったんですよ。く("0")>ナンテコッタ!

一生懸命? やっても 何をしたのか 気づいてもらえないのはチト寂しいですが、
自然な仕上がり言うのは きっとそんなもんなんでしょう。(キモト)

ドアパネルの加工

2018年02月10日 | くるまいじり
先週の大雪にはビックリしたけど、毎年変わらないのが この時期の くるまいじり ・・・
寒くなると いじり たくなるんでしょうかねぇ?
今回はドアを加工してスピーカーを付けて欲しい と頼まれました。

ふぅ~ 簡単に言うけど、ヤル事が多過ぎて面倒なんだよなぁ。( ´△`)ハァ-


まずはデットニング(防振)を施し、スピーカーまわりを整えます。
今回、新しいマテリアルを使ってみたんだけど、これがナカナカ良かった!

素材も年々進化してるね。


次に純正パネルをバラバラに分解して、グリル部分をパテで形成! 
パネルの円とドア側の円(バッフル)がピッタリ合うように仕上げます。

せっかくなので、スピーカーが上を向くように少し角度をつけてみました。




形を整え下準備が済んだらドアパネルに レザー(皮)を貼っていきます。

このレザー貼り・・・ 職人みたいで結構好きなんだよねぇ。
さすがに昔作った コレ は難しかったなぁ。


貼り終えたらパネルを復元して、ドアに取り付け・・・ 最後にスピーカーを装着して完成デス。
う~ん 言われなきゃ 作ったとは思えない出来栄え? だと いいね。

さぁ 明日はいよいよ音を出してみますか・・・

・・・今描いている カキモノ は、デジタルなので手や机が全く汚れません!
久しぶりに手を汚しながら作業をしていると、何だか人間臭さが垣間見れて新鮮な気分を味わいました。

どうやら腕はまだ鈍ってはなさそう? なので、たまには手を汚すのもイイかもしれません。(キモト)

往年のシステム

2017年07月05日 | くるまいじり

もう何年前に組んだシステムだろか・・・? たぶん、この時に生まれた子供はもう高校生になっているんじゃないかな。
大切に使っておられましたが、故障したため修理させていただきました。
部品があって良かったです。

やっぱ、昔の音は温かみがあって好きだなぁ。 今でも十分満足。(ホント換える必要ないネ)

そんな直った往年のシステムで唄を聴いていると、何処からともなく懐かしさが甦ってきました。

はるか昔に描いた「今」こんなもんだったけなぁ・・・
なんだか 「がんばろ」 って背中を押された気分になっちゃいました。

えっ! 何に???(キモト)

プロテクター

2017年03月08日 | くるまいじり
冬の最後の足掻きなのか? 雪が積もって、久しぶりに寒い一日でした。


そんな日に、この audison THESS HV Venti をお使いの方がやってきました。
なんでも蓋(保護カバー)をして走っているとラック内に熱がこもりプロテクター(安全回路)が働いてアンプが止まってしまうらしい。 Σ(゚д゚;)エッ

まぁ、電気を喰うアンプなんで発熱は覚悟してたけど、まさか冬に止まるとは・・・


蓋を外せば特に問題ないらしいが、確かに天板でこの5つある放熱ファンを完全に塞いじゃってますからね・・・
夏に向けて蓋を改良せねばなりません。


いつ見ても妖しく、その美しさに思わず溜め息がこぼれちゃいます。 お値段 約130万も納得?
管理にちょっとシビアな面を持ち合わせますが、それを差し引いても魅力あるアンプです。

こんな性格の女性だっているじゃん! 個人的には好きだなぁ。(キモト) 

KENWOOD KFC-XS1703

2017年02月20日 | くるまいじり

今回はある お方 の車に、ケンウッドのカスタムフィット・スピーカーを取付します。
せっかくなので、高音を担当する小さいスピーカー(ツィーター)をAピラーを加工して埋め込んでみました。


お決まりのスエードを貼り、下の四角い穴にはロゴのプレートを取付て完成!
国産ブランドも随分とレベルが上がったなぁ・・・ 見た目も音もグンっと高級感が出てGOOODです。 

去年 ココに行った からなのか、最近の KENWOOD はビクターの影響もあってスゴク魅力的なブランドになってきましたね。(キモト)

かっ軽ぇ~ トラ!

2016年12月08日 | くるまいじり
ホント寒くなるとクルマをいじりたくなる人が多いねぇ・・・
今月は知り合いの車(軽トラ)にスピーカーを取付けました。♪


取付けました! と言っても、BEWITH ビーウィズ のスピーカーはドアにすんなり付くはずが無いので、
純正のクリルを加工(アウター化)したり、ツィーターの台をワンオフで製作しています。


実際に車に付けるとこんな感じ。(ツィーターには角度が設けてあります)

注文は 「出来るだけ派手に!」 って事だったので内張りを同色に仕上げ、クリップ跡にキャップを貼り付けました。
これが意外といいアクセントになったと思います。

やっぱ軽トラには贅沢な (勿体無い) 音だなぁ・・・♪ こんなミスマッチ? な音を聴きながら畑に向かうのも乙なものです。
くれぐれも聞き惚れて田んぼに落ちないよう気をつけて下さいね。(キモト)

えーかいわ の 「異音」

2016年12月02日 | くるまいじり

「オチャカー」のエンジンから 異音 がする! と言うことなので恐る恐るキーをONにしてみると・・・ 
パンパンパン! ガラガラガラ! 本当だ! 確かに尋常じゃないヒドイ音がします。 こりゃヤバそう
三菱アイのエンジンは室内(荷室下)にあるので、突然この音がし出したら爆発するってのもうなずけるわ・・・

これじゃまともに走るのは無理なので、整備工場に緊急入院です。
果たして復活できるのか・・・ それとも・・・(キモト)

ほぉ~ 軽っ!

2016年11月11日 | くるまいじり

ボクのまわりでは、毎年 冬が近づくと車をイジりたくなる人が増えるような気がするなぁ・・・
あの、雪が街のザワメキをかき消し、静まり返った中、マッチの火を灯すかようにシッポリと音楽を聴くのってイイもんですからね。(自己陶酔)

そんな中、今回 頼まれたのが マツダ CX-3 に FOCAL ES 165 KX2 (フォーカル) スピーカー取り付け!
ツィーターはドアミラー裏を加工! 元々が小さいので不恰好にならないよう角度にも気を配りながら造作しました。

グレーの部分がパテを盛ったところ。


形成後、スエードで仕上げました。 自然な感じでGOODです。
倍以上の大きさになった事に気がつかないでしょう。

う~ん・・・ 見るからにおフランス製の気品あふれるサウンドが聴けそう・・・♪ 完成が楽しみだ。(キモト)

ミツ ビシバシ!

2016年05月15日 | くるまいじり

今、三菱自動車の燃費偽装問題で ビシ・バシ 騒がれていますが、よく考えると「オチャカー」も三菱なんだよねぇ・・・
アイもその中に入っているんじゃない? って言われますが、
燃費なんて昔から カタログ値よりも悪モノ っていう認識があるので、あまり気にしてません!

そもそも車はデザインで選んでいるので、アイに関しては坂道を登らない (ノンターボなので仕方がない)
それ以外は特に不満はありませんね。
壊れるまでお付き アイ しますよ。

コダワリ と言う部分で、アーシング に テクニカの高級ケーブル を使用しているので、少しは改善されているかもしれませんね。  無い無い  (キモト)

※ アーシング(軽四の貧弱なアースケーブルを抵抗値の低い太いケーブルに取り変えることでトルクアップ、燃費向上が期待できる)

ワンパル物語

2016年03月04日 | くるまいじり
近頃は 久しぶりに・・・ っていう言葉をよく使っているような気もしますが、今度は親友が8年ぶりに岡山から会いに(愛に?)来てくれました。
会って最初の一言が ワンパル どうなったの? 
えっ (゜ヘ゜)? そこ?


ワンダーパル10 通称ワンパル! 見覚えがある方もいるんじゃないでしょうか・・・
大型の店舗に置いてある子供向けのショッピングカートです。


昔のカメラは感度が悪いね・・・ 暗い室内だとボケボケじゃん。 

10年以上前に、このカートを独自にカスタマイズいたしましてモーターショウで好評を頂いたことがあります。

電源は充電式で、前のモニターにはアニメ(DVD)が映し出され、左右のスピーカーから音楽が流れます♪
スイッチを切替えると後ろにいるママの顔が映る仕組みになっていて、カート(ベビーカー)を押しながらでも親子でコニュニケーションが図れるって魂胆です。

また後ろのモニターはDVDプレイヤーであると同時に、ハンドルの裏に仕込まれたカメラによって前に座っている子供の様子を確認できる役目も果たしています。
う~ん 今見ても万能じゃん? アッ●リカさん コ●ビさん ベビーカーにどうですか?

このワンパルはその後も多くの会場で活躍しましたが、子供らにイタズラされ(人気ゆえに)破損し現役を引退しました。
普通は触れることを禁止すべきなんですが、アイデアは知ってもらってナンボ! ガンガン乗せたり貸したりしちゃってましたからねぇ。


その後、破れたスピーカーを交換、全体にリメイクを施して2009年のあるイベントで一度だけ復活!
ここでも輝かしい成績を収めることができ・・・ その後はお蔵入りになっています。

久しぶりに会った友人の心には未だに ワンパル が残っているんだねぇ。スゴイネ ボクは忘れていたけど

昔のことを思い出しながら押入れに会いに行ってみると、やっぱり・・・
洋服掛け として第二の人生を歩んでいました。

もう一度 日の目を浴びる時が来るのだろうか?(キモト)