オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

BOSSキャラ

2019年05月29日 | トリートマン!
遅れましたが、今月も18日に令和初の トリートマン 更新しました。 (^ー゚)ノヨロシク


Cintiq (液タブ) と、ipad の二台体勢 で描いているんですが、今ね 本編ではない方が盛り上がっちゃっててさー
肝心な方の話しが遅れているんだよねー (;´Д`A ```

まぁ、そんな ちょこっと ボスキャラ? も登場する こちらのお話しも そのうちアップいたしまする。

筆を動かしながら頭の中では トリートマン体操? の歌詞が見え隠れしている今日この頃 ♪♪♪
音楽のことがあまりわからないので こんな感じ! っての を伝えて何とか (どうにか) 形にしていこうと思います・・・
う~ん 相変わらずテキトーだなぁ。

おーい! じょんがら の次は 体操 だよ!(キモト)

舘畑じょんがら めぐり唄!

2019年05月27日 | オチャサイズnews



予てから練習してきた 舘畑じょんがら 26日の地区の運動会で初お披露目でした。
大勢の前で久しぶりの緊張。ヾ(;´▽`A``ドキドキ

この 舘畑じょんがら は、プロの作詞家とプロの歌手に歌ってもらい、私が振り付けを担当させていただきました。
子供でも踊れて、大人も一緒に参加したら足腰を同時に鍛えられ、運動感を味わえるような内容にして欲しいと依頼されました。

「オチャ」のレッスンでは、インナーマッスル重視で足腰強化に加え、背中や二の腕の引き締めを取り入れ筋肉を増やして代謝改善を図っています。

じょんがら には、特別 難しいこと(動き)は取り入れていません!
誰でも出来るような振り付けで、毎日続けたら少しずつ痩せて、足腰の強化が期待できますよ。

復活した 舘畑じょんがら が、末永く愛されていただければ嬉しいです。(くみコ)

太陽の塔 【生命の樹】

2019年05月23日 | TARO

もう言わずと知れた 70‘大阪万博のシンボル 太陽の塔! 
子供の頃から大好きで、これまで何度訪れたことか・・・

この 太陽の塔 は、たんにデカイ建造物ではなく、万博のテーマ 「人類と進歩と調和」 を表したテーマ館 (パビリオン) だったのです。

万博終了後、すぺてのパビリオンは取り壊される中、この 太陽の塔 だけは永久保存が決まりました。
ただ、その内部は半世紀の間、ずっと閉ざされたままでしたが 去年、補修工事が終わり一般公開がはじまりました。

何年越しの想いだろ・・・ ずっと見たくて仕方が無かった胎内にある 生命の樹
念願叶って、ようやく拝見できます。(o^-^o) ウフッ


万博公園に到着! うわぁ! キレイになったなぁ。
過去の写真 からもわかるように、塔は堀の中に建てられていたんですが、そこが埋められてエントランスになっています。


ぐるっと一周まわって、地下から塔に潜入です。
ちなみに内部に入るには事前予約が必要ですゾ。(当日券はありません)


TOWER OF THE SUN MUSEUM
う~ん このマークもカッコええなぁ。

見ての通り 塔の内部はそれほど広くないので、10人ほどのグループに分かれて ところてん方式 で鑑賞しながら進むようです。
せっかくなので、もっとじっくり味わいたいんだ! ってのが出来ないんだ。 (残念)


受付を抜けるとまず目に飛び込んでくるのが、そう 地底の太陽 です。

当時は塔の前段の地下展示場にあって、「過去:根源の世界」を表しています。
万博終了後に行方不明になりましたが、この展示のため復元されました。

未来の太陽(てっぺん)・現在の太陽(真ん中)・過去の太陽(背中)、そして地底と、まさに名の通り 太陽の塔 なのです。


地底の太陽 を過ぎると、ついに き、き来ました。
じゃん 「生命の樹」  です。

いやぁー感動! ついに見れた!
まさにここは異空間? もう圧巻すぎて、しばらく言葉が出ません。

この地下から上へと伸る高さ41mもある 生命の樹 には、
単細胞生物からクロマニョン人まで、生命の進化をたどる33種の生き物が貼りついていて、
根源から未来に向かってふきあげる 生命のエネルギー を表しています。

この色使いといい まさに いきもの の胎内! 
信じられます? あの 太陽の塔 の中にこんな広大な世界が広がっているんですよ。

すべてをキレイに補修してあるわけではなく、時間の流れを知ってもらうために あえて当時のまま にしてあるモノもありました。
特に機械むき出しの 朽ち果てたゴリラ には感動でした。

写真に収められないので、しっかりと脳内にキヲクします。
そして30年以上も待ったのに、干渉(鑑賞)あっと言う間におしまい!

外観の気味の悪さと、このエネルギッシュな内部・・・ 
知れば知るほど奥が深く、岡本太郎の世界観(思考)みたいなものがギュっと詰め込まれていて マスマス 太陽の塔 が好きになりました。
う~ん また、すぐにでも行きたい!  興味がない方でも見る価値はあると思うなぁ。(キモト)

人間の身体、精神の内には、いつでも人類の過去、現在、未来が一体となって輪廻しているんだ 【岡本太郎の名言】より

太陽の塔 【ランドマーク】

2019年05月20日 | TARO
さぁ、いよいよ待ちに待った 太陽の塔 の内部に入る日が ついに来たわけですが、ちょと その前に・・・
ナビで万博公園を検索した際、太陽の塔 の ランドマーク が 各社それぞれ違って面白かったので紹介してみようと思います。

まぁ、こんなヒマな人 他に居ないわなぁ。 ┐('~`;)┌ヤレヤレ


まずは、カーナビと言えば カロッツエリア そのトップモデルであるサイバーナビから・・・

う~ん・・・ 世界初、GPSカーナビゲーションを世に送り出したパイオニア、ナビの中でも精度・音ともに最高峰と言われているのに、ランドマークはアンテナ(送電塔)みたいで残念。
もちょっと工夫が欲しかったのが正直な感想。


続いて パナソニック のストラーダ。

さすがお膝元(大阪)とあって、描写もバッチリ! 公園内にある 大地の池・夢の池・心地の池 がしっかりと再現されています。
園内も抜かりなしって感じで素晴しい。


お次は ケンウッド の彩速ナビ。

このメーカーは正面を向いたいた描写で池も描かれてます。
てっぺんに輝く黄金の顔(未来の太陽)の精巧さにビックリ! 塔のリアリティではまちがいなくナンバー1です。

ちなみに、この画像は内部の補修工事中の時のモノで、ちゃんと工事中のマークが出ているのもスゴイ!


そして、アルパイン のBIG X。

こちらはユニークな顔をして面白さナンバー1。 
大画面ナビが代名詞となったアルパインですが、どうやら顔も大顔面 のようです。


デンソー のイクリプス。

純正ナビを多く生産しているメーカーとあって、描写も標準的なもの・・・
「太陽の塔」好きとしたら、最低はこれくらいは欲しいですね。


ミツビシ サウンドナビ。

音楽好き専用(御用達)使っているパーツや回路も吟味され、音楽を楽しむために造られたカーナビです。

マニア度は郡を抜いてナンバー1ですが、塔の描写も抜かりなく しっかりと描かれています。
う〜ん パイオニアも最低これくらいはしないとね。


最後に クラリオン

おっと、このマークは 史跡・名勝 などに使う地図記号ですな。
間違いはありませんが、これじゃ パイオニアと一緒でちょっと寂しいかな?

独断と偏見で好き勝手な事を言ってきましたが、こうして比べてみると各社それぞれ個性があって面白かったデス。
個人的にはケンウッドの描写の精巧さにビックリ!

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ 太陽の塔 の内部をリポートしてみたいと思います!(キモト)

DE ROなのSA 【道】

2019年05月17日 | 労働バイク!

今月は天気が良く過ごしやすい日が続いています。
こんな日に外を走らなければ いつ走るんだ! って事で (今年初 )いつもの河川敷まで行って来ました。

久々の外なので のんびり走るつもりでしたが、性格上ついガッツリと行っちゃいますねー
それなりに負荷をかけて回してみると、思ったよりも伸びてなくて、ちょっとガッカリ。
щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

う~ん 冬にあれだけローラー台でまわしたのにショック。

結論から言って外は風の抵抗や路面の傾斜などがあって、家の中とは全然別物。
固定された自転車は、多少 身体がブレてもトルクをしっかりとタイヤに伝えてくれますが、
外では即ロスにつながることに気づかされます。

例えるなら、ゴルフの練習場 (打ちっぱなし) と、実際のコースの違いみたいな感じかな?
おかげで課題も見えたので、そこを改善しつつ より楽しく走れるよう これからも頑張ってみたいと思います。(キモト)

ヨコヅナサシガメ

2019年05月14日 | キモト日記
先月紹介した 元伊勢三神社 ・・・ ありがたい事に、この連休に 「行っていたよ」 って方が数名いました。
とても喜んでいただけたようで、よかったです。

「オチャブロ」が、何かの役に立つ! とまでは豪語しませんが、ちょっとしたネタ探しに使っていただければ幸いです。
そんな「オチャブロ」をこれからも宜しくお願いします。


あっ! そうそう・・・ 紹介し忘れたんだけど、その 元伊勢神社の内宮こと 皇大神社 に なんと コイツがいたんですよ。

ヨコヅナサシガメ
場所が場所だけに珍しい?モノを見つけると、「おっ こりゃ 何かイイことあるんじゃない?」
と、つい思ってしまう 超ポジティブ人間です。(キモト)

舘畑じょんがら

2019年05月12日 | オチャサイズnews

いつも 「オチャ」でお世話になっている 舘畑公民館
去年、その舘畑地区から 地元の じょんがら の振り付けを依頼され、この度 完成いたしました。

親しみやすく、子供からご年配の方まで楽しめる踊りになったんじゃないかな? と 思います。


これから町会の行事や、小学校のイベントなどでも踊るらしく、
いろんな場所で振り付けの指導が始まりますので宜しくお願いします。

こうして自分の創ったモノが後世に残っていくなんて、とても光栄なことです。
関係者のみなさん、貴重な経験をありがとうございました。(くみコ)

ネンガン

2019年05月09日 | キモト日記

ガンバ スタジアムのすぐそばにあるのが、そうご存知 太陽の塔
「オチャブロ」を見てる方なら知っていると思いますが、子供の頃からの 岡本太郎ファン なのです。
カテゴリー「TARO」参照!

去年、待ちに待った 内部の一般公開 が始まりました。

当然もう行ったんでしょ? と思われますが、実は3回予約して、3度とも都合や天災によってキャンセルせざる得なくなったんですよねぇ。 ( ノД`)ナンテコッタ…
で・す・が明日いよいよ 念願だった中を拝めに行きまーす。(行けます) ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

う~ん 闇夜にライトアップされた、そのお姿も凛々しいなぁ。(キモト)

Jリーグ観戦!

2019年05月05日 | キモト日記

GWも残り僅か! 皆さん連休をエンジョイしてますか?
わたくしは 先月末に パナソニック・スタジアム でJリーグの試合を観戦してきました。


本格的なスタジアムでの観戦は初めて、テレビで見ているのと迫力が全然ちがって、
スケールの大きさと、サポーターの熱に圧倒されまくりでした。

いや~ 想像以上に楽しかった。 これならハマるのもわかる気がします。

それにしても、そこに 立っている人は みんな輝いていたなぁ・・・
こりゃ観戦している子供たちは憧れますね。

ホント夢をあたえている? 夢の舞台? そんな印象でした。
こんな大人のボクでも、何だか勇気をもらえた気になちゃいましたから。(キモト)

オオおおおっ・・・ やっぱ スタジアムの となりにそびえる こっち の方がドキっとするなぁ。(つづく)

えごまアイス

2019年05月03日 | グルメと旅行

神社めぐり を済ませ、鬼そば でお腹が満たされると次ぎに欲しくなるのが食後のデザートです。
そこで見つけたのがコレ えごまアイス
福知山産の えごま を、粉、実、油それぞれの形で、たっぷり混ぜ込んだアイスミルクです。

ちなみに えごま とはシソ科の一年草で、食べると十年長生きできるらしい・・・


兵庫県朝来市産のジャージー種生乳使用を使ったミルクアイスは、シャーベットのようなスッキリとした味わい。
えごまの味(風味)っていうのが、よくわかりませんでしたがとても美味しかったです。

京都の観光といえば寺院が建ち並ぶ、あの古都の街並みを思い浮かべる方が多いと思いますが、
今回、元伊勢三神社めぐり に出かけてみて、少し離れた福知山方面がスゴク気に入りました。(≧∇≦)b
これからは年に2回以上は訪れてみたいなぁ。(キモト)

令和元年!

2019年05月01日 | キモト日記

新年号 令和 が今日から始まりましたが、
何とな~く時代の節目のようなモノを感じます。

これから、5Gの通信シムテムをはじめ、東京オリンピックや、大阪万博と、世の中がすごいスピードで変わっていきますが、
自分自身も新しいことに挑戦して、何か変わって行けたらイイなぁ・・・

そんな令和元年も 「オチャ」 をヨロシクお願いします。(キモト)