オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

針江「生水の郷」

2009年09月28日 | 水紀行


滋賀県高島市新旭町針江地区(琵琶湖の西側)は、比良山系に降った雨や雪が伏流水となって、いたる所で自噴しています。 その澄んだ湧き水のことを生水(しようず)と呼び、地域が一体となって「その水」と自然を守っています。

 

その自噴した「生水」が流れ込む針江大川には、きれいな河川の代名詞ともいえる梅花藻(バイカモ)が水中で花を咲かせ、鮎の稚魚が群れで泳いでいます。 これだけの数の稚魚は そう簡単には見れませんね
 
皆さんは、川端(かばた)ってご存知でしょうか・・? 



この針江地区のほとんどが家庭の敷地内に自家湧き水を持ち、その新鮮な「生水」を生活の中に取り入れています。 
湧きたての一番新鮮な水を飲流水に使用し、溢れた二番目の水で野菜など冷やし、最後の水で野菜などに付いた泥を落としたり、食事の後始末?に利用しています。 
このシステムのことを、ここ「針江」では 川端(かばた)と呼び、今注目を浴びています。



形や大きさは違えど、どの川端にも、ある決まった特徴があります。  写真でわかりますか・・・? 何かいますね。
コイ(鯉)の群れです。・・・

 

どの家庭の川端にも、立派な鯉を飼っており、その鯉たちが、食べ残した残飯や汚染された水を浄化しているため、河川を含め一帯の水は澄んだ状態が常に保たれています。(川端 自体が天然のECO(エコ)システムなのです)

左の写真では四角のコンクリの中で物を冷やし、下が鯉の生簀になっています。
右の写真では、一番上のパイプの場所が飲用などに利用し、次の段で果実を冷やしたり 花を生け、最後に鯉・・・ こうして見ると、わかりやすいでしょ。



「きれいな水」に残飯・・・ 一見、誰もが抵抗を感じますが、実際に鯉が食べカスを突っついている様子を見ると納得ができます。



今、この「川端」のシステムが、エコブームにあやかり世界中からの注目を集め、多くの外国人ツアー客が針江に訪れています。 
日本でもTVで紹介されてから訪れる方も増え、現在この川端を見学するには勝手に見る事はできず、必ずガイドが義務づけられています。(でないと不法侵入になるそうです)
この日は、シルバーウィークとあって、大勢の観光客と中国からの団体が訪れていました。

竹で作ったコップを首からぶら下げ、地元の方の案内で川端の見学と生水を飲み比べしながら1時間半ほど歩きます。 不思議なことに各家庭ごとに味が違うのです。
水の美しさに感動し、それらを守り、共に生活している「川端」・・・  心の中の残飯も、鯉によって浄化された そんな旅でした。・・・(キモト)






内容が「無いよう」

2009年09月26日 | キモト日記
おはようございます。・・・ こんばんわ。・・・(キモト)です。
連投で「シルバーウィーク」の話題なんですが・・・ この連休中、前にブログで紹介した「新潟せんべい大国」(ばかうけ工場)に訪れた家族が、知っているだけで6組いました。・・・ オチャサイズつながりで現地で会っていたかも ・・・
「温泉」にしても「旅行」にしても、「オチャサイズ」の余興として書いているのですが、反響があると正直に嬉しいです。・・・ これからも、いろいろな形でお役に立てれるような「ブログ」にしていきますので、末永くお付き愛?下さい。
                 
う~ん・・・ 書いてある内容が、前回と全く同じ・・・

私(キモト)も、この連休にECOツアー出かけて来ました。・・・ と書きました。 旬の話題(出来事)は旬のうちに・・・? 次回はその話しをしてみようと思います。



先人たちの知恵を守り、今も昔と変らぬ生活がある・・・

「オチャサイズ」・・・ 君サイズ・・・ はぁ?

2009年09月24日 | キモト日記


ニュースを見ていると「シルバーウィーク」の高速道路の混み具合が、5月の連休よりも多かったと報道してました。・・・

何人かの方に連休中、ブログに載っていた「○○に行ってきた」・・・とか、「●●の○○を食べて来た」・・・ と話しかけられました。 嬉しいですね・・・ これからも、ネタとして大いに「オチャサイズ」を活用してください。・・・ というか、お願いします。

これからも、ためになる? 雑学 ??? 情報をお伝えできるよう精進していきます。・・・(キモト)

明日からは「オチャサイズ」も再開します。・・・ 連休中に溜めた不必要な物はしっかり燃焼しましょう。・・・

「S・W」 最終日

2009年09月23日 | キモト日記


連休は楽しく過ごせましたか・・・? 現時点では、あと1日のこってますが・・・ 
「オチャサイズ家」も、わずかな休み?を利用して、ECO(エコ)ツアー?に参加してきました。・・・ 場所や時間にもよるのでしょうが、高速がやたら混んでました。・・・

最終日の朝、近所の道路でスピードの取り締まりをやってました。(朝の7時からですよ・・・) これから(最終日)出かける方は、軽い気持ちにならず、まわりに気をくばって安全運転をしてください・・・ 

第15回厳選・源泉温泉 「月岡温泉・熊堂屋」

2009年09月20日 | 厳選・源泉温泉
「月岡温泉」は、大正初期に「石油掘削」のための井戸から湧いたお湯によって建てられた共同浴場(湯治湯)が始まりです。・・・ 今では旅館軒数22軒、収客4200名を超える新潟を代表する一大温泉地として発展しています。・・・

・・・このコーナーで、何度も言っているように「温泉場」として発展することは良いことなのですが、旅館の数(収客人数)が増えていくと、その犠牲となるのは必ずと言っていいほど「お湯の鮮度」です。・・・ 噴出量は限られています、それ超える人が入浴した場合、必然と「新鮮な湯」が足りなくなり、循環や加水に頼らざる得なくなります。 

そんな「月岡温泉」でも「源泉」に人が手を加えず、直接湯船に注がれている宿は、2軒しかありません・・・(22軒あるうちの2軒)
今回、紹介するのは、その貴重な2軒です。・・・ どちらも温泉の魅力を十分に味わえる素晴らしい温泉です。
それでは・・・ まず最初に「内湯・くまどや」からです。・・ 



こちらが、その宿です。・・・ お宿というより「民家」といった感じですが・・・



玄関にはちゃんと「くまどや」と書かれた看板がありますが、何も知らずに通ると、ここが「温泉」だとは誰も気が付かないでしょうね・・・(文字も薄いし・・・)
そして、中に入ると、その思いは一層激しさを増します。・・・



どうですこの様子・・・ ここは本当に お金を払って入る所・・・??? 「温泉」なの・・・? お客をとるなら、もう少し整理整頓して綺麗にしてよ・・・ 
なんて全然、思いませんね・・・  反対に、ますます期待が高まります。・・・ 



風呂場は左側と正面の2ヶ所にあります。 男女別になっている、というわけでもなく空いている方に勝手に入る仕組みになってます。・・・・ つまり先客がいた場合、空くまで待たないといけません・・・(理由は後でわかります) いわいる「貸切風呂」です。
それでも入る理由がこの「くまどや」にはあります。・・・見てください、この美しさ・・・









どうです・・・ この美しいエメラルドグリーンのお湯は・・・バス●リンのような入浴剤は入っていませんよ・・・ 天然です 天然・・・
四畳半ほどの浴室には硫黄の香りが漂い、その中心に円型の湯船が・・・ いや~ 声を上げて感動しましたね・・・



泉質は、含硫黄ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性低張性高泉)湧出温度が51度の源泉が、そのまま湯船に絶え間なく注がれています。(もちろん、かけ流し)
この「月岡温泉」は「美肌」の効能としても有名で、磐梯熱海温泉、いわき湯元温泉とともに「磐越三美人の湯」として知られています。 また、硫黄の含有量も万座温泉に次ぐ日本第2番目となっています。  
ある所には日本一と書いてあるし・・・ まぁ~あまり関係ないけどね・・・

し・しかし・・・一つ難点が・・・ あ、熱いやん・・・ むちゃくちゃ熱かった・・・
湯船の温度は45~46度はあるでしょうか・・・ 生粋の「源泉」なんで水を加えるわけにはいきません、そろりそろりと入浴です。・・・ うぁち~
入ってしまうと、硫黄の香りが温泉気分を高め、肌にお湯が馴染み、体がツルツルとしてきます。 そして、このお湯が「美肌の湯」っていう事を実感することができます。・・・

今日は、他に誰もいなかったので、そのままタオルを巻いてもう一つの風呂場に直行です・・・



こちらは、先ほどよりも湯船は狭く、温度もぬるめでした。・・・
これで、この「くまどや」が「貸切風呂」っていう理由がわかったでしょ・・・?
湯船が狭すぎて1~2人入ると満杯なのです。・・・ 冒頭でも書いたように、湯の鮮度と「月岡」の歴史を守るために、これが精一杯なのかもしれませんね。・・・ この雰囲気もとても素晴らしいです。

風呂から30分で出てくると、「早すぎ・・・」 と、名物女将?から注意(お叱り)を受けました。・・・ 多少熱かった事を告げると、待ってましたかのように、「体を湯に慣らしながら時間をかけてゆくりと入こと・・・ もう1回入る・・・?」 う~ん・・・ 建物も湯船もお湯も女将も、超個性的です。・・・

隣で(Kumi)が見たことがないほど全身にを掻いてました。・・・ 
「オチャサイズ」より汗掻くわ・・・ こんなに汗を掻いたこと、生まれて初めて・・・(Kumi) と、体が温まったことに驚いていました。 「オチャサイズ」 敗北・・・?

休憩後、もう一つの温泉宿に・・・ 「月岡温泉」のさらなる魅力は次回に・・・(キモト)

「ETC」三昧・・・

2009年09月18日 | キモト日記
明日から、シルバーウィーク(大型連休)に突入される方も多いのではないでしょうか・・・?
今年の「ゴールデン・ウィーク」は、割引制度が発端でETCの車載機が品薄・・・ カーショップには、問い合わせが殺到し、店頭には、連日長蛇の列ができるほどの盛り上がりでした。・・・・

・・・それが、今では・・・ 高速料金無料化という政府の「マニフェスト」が影響してか、連休前にもかかわらず、ほとんどの方が見合わせ状態・・・ 店頭には沢山のETCが陳列されています。・・・ (行き渡った感もありますが・・・)
急遽増産し販売体制が整った瞬間に政権交代・・・ 品薄が一変して在庫の山になったメーカーもショップも多いようです。・・・
でも、考えてみて下さい。・・・ 政策は「いつ」からという正式な発表もありませんし、今のうちにETCを取り付けておけば、十分にもとは取れそうな気はしますがね、・・・ 皆さんは、もう付けましたか・・・?

・・・と、「ETC」が、過去の産物?になりそうな今日、もう二度と出てこないだろう派手なETCを紹介します。・・・ 



「ETC」が全盛期だった頃に三菱さんが発売した貴重な「限定モデル」です。
中でも、定番の「ホワイト」が一番人気でした。・・・



花柄や木目調なんて物もあり、斬新(やりすぎ・・・)なデザインに感動でした。・・・ 特に花柄なんて目立つこと間違いなしです。・・・ 
自分もこの中から一つ選ぶとしたら、やっぱり「花」ですかね・・・  何か「心理テスト」が出来そうな気しない・・・? 



こっちのモデルは、レザー(皮)の質感を出すために、表面がこの様に処理に処理されています。・・・ ちゃんとインテリアとのマッチングも考慮されているようです。・・・ (スゴー)
でも、考えてみてください・・・ ETCの本体は、足元・・・しかも運転に支障がない場所に取り付けるため、この柄がどのくらい活かされるのかは、疑問が残ります

それにしても、日本人は「限定品」を企画する方も好きですし、消費者も弱いですよね。・・・ ←そう言うあんたが一番弱い(Kumi) ・・・



・・・そう言われても否定できません・・・
手帳も「ETC」・・・ 親が使っている鞄も「ETC」(あげたもの)・・・ 今みたいに普及する前の販促商品です。 
ここまでくるとマニア・・・??? か それとも変●・・・??? 手帳は造りがしっかりしているし、鞄なんて保冷も効くんぜ・・・ 便利だから使ってます。・・・ ってことで・・・

ともあれ・・・ 連休中は、渋滞が予想されます。・・・「ETC」に関係なく、くれぐれも安全運転でお出かけ下さい。・・・(キモト)

(注) NEXCOと「オチャサイズ」は全く関係ございません。・・・ 趣味です。・・・趣味。・・・  いや・・・ きっと、性格かな~?

二湯(とう)追うものは、一湯も得ず・・・?

2009年09月16日 | キモト日記


只今、月例の「厳選・源泉温泉」を編集中・・・ しかし・・・ 今回、紹介する「温泉」は名湯宿が2軒並んであるのです。・・・ 
宿の雰囲気は違えども、「源泉」は共通・・・ まとめて紹介しようか・・・ それとも2回に分けようか・・・ 
う~ん、悩みどころです。・・・

どちらにしても、週末にはアップします。・・・ この温泉も素晴らしい「お湯」でした。・・・  
(Kumi)曰く、「オチャサイズ」が敗北?したのですから・・・???

「二兎追うものは一兎も得ず」・・・ って本当かな・・・?

今日の「オチャサイズ」

2009年09月14日 | オチャサイズnews


最近、ブログの話題が、どんどん「趣味」の方向へ加速しているので、(またですか・・・) ここらで主旨である「オチャサイズ」の話しへ・・・と・・・

今日も「オチャサイズ」に参加していただき、ありがとうございます。・・・ 写真からもわかるように、「オチャサイズ」は子供と一緒に参加できる(珍しい?)エクササイズです。・・・ 「子供がいて運動できないわ」・・・ って方がいらっしゃれば気軽に連絡(メール)を下さい、お待ちしております。・・・ みなさん楽しく体を動かしていますよ。

今秋も小学校や保育園で「オチャサイズ」の依頼が数件入っています。・・・ 夏前同様、忙しくなりそうですが、みなさんが楽しんでもらえるよう頑張ります。(今から気合が入ってます。・・・

何も、「運動」だけが「オチャサイズ」ではありません・・・ 
ホームページ(ブログ)を観覧している方も同じで、「オチャサイズ」を知っているすべての方が対象ですからね・・・ 



【おに義理】? ギリギリ

2009年09月12日 | グルメと旅行
新潟市内のコンビニでちょっと変った「おにぎり」を見つけました。・・・



その名もブラックラーメン仕立て炒飯おむすび  ラーメン風のチャーハンのおにぎり て事ですね・・・複雑・・・ 
それにしても、ブラックラーメンは富山ラーメンの代名詞ですが 今では日本中に浸透した感がありますね・・・ 他県でこうした商品を見ると、そんな気がします。 それと、春先にはコンビニに こんな「おにぎり」も販売していました。



日清焼そばおむすび 言わずと知れた「日清焼そば」をイメージした「おにぎり」です。
「おにぎり」のネタは昔から定番ですので、こういった「ボキャぶった」商品を出さないとマンネリ化して新鮮味がないですからね・・・ 大歓迎
どちらも、醤油かソースかの違いだけで中身は「チャーハン」です。 パッケージにも書いてあるように温めると香りが立ちスパイスが効いてなかなか美味しかったですよ。・・・

【999】現状予告?

2009年09月10日 | キモト日記
昨日は、200日・スリーナインの日でした。・・・ オチャサイズとは何も関係ありませんが・・・
毎晩、せっせこと「ホームページ」の製作を進めています。・・・ その間にブログを書いたりと、充実した「夜」を過ごしてます。 
今月中には、トップページに「厳選・源泉温泉」がカテゴリー別にアップする予定です。・・・ 何分、これまでの分を再編集したりと大変で・・・  もちろん、9月分(新規)の「温泉」の紹介もありますので、お楽しみに・・・(また、この温泉も素晴らしい温泉です。・・・

・・・ あっ、 ちょっと変わったおにぎりを新潟のコンビニで見つけましたよ。・・・ (相変わらず話しが飛ぶね・・・

新潟せんべい王国

2009年09月07日 | 「オチャバケ」

お馴染みの 「ばかうけ」 です。
よく食品スーパーやコンビニで見かける一口サイズの せんべい ですね。


その工場が新潟市内に 「せんべい王国」と名をうって、見学と販売を兼ねた施設としてあります。


もちろん、中では「ばかうけ」の製造過程を見学することもできるのですが、隣の建物では自分で「せんべい」を焼いてその場で食べることもできるのです。

餃子の皮のような薄い「せんべい」を火に炙りながら丁寧に焼いくと、見る見る膨らんでいき香ばしい香りが立ち込めてきます。
焼けたところで「せんべい」に醤油を塗って完成です。

できたての「せんべい」は米の香りが引き立ち、とても美味しい。 
家族でチャレンジしてみるのも面白いですよ。(火には注意です)

・・・と、ただの? 手作りせんべい の紹介をしても「オチャブロ」らしくありませんね。(なんじゃそりゃ)



そこで、 ばかうけコロッケ でーす・・・


まわり(衣)の部分は「ばかうけ」のパウダー(のり塩かな?) スナック菓子とコロッケを合わせた感じの新しい食感のコロッケです。
サクサクとして、それでいて ちょっとスパイシー  激ウマ・・・   

あまりの旨さにおかわりをいただきました。(子供も大好きかも) 
これには、ハマりましたね。 B級グルメ委員会なら、真っ先に紹介したいメニューです。

そして、これより「衝撃」をうけたのは・・・


この 「せんべいソフト」・・・ この方です


名前の通り、「せんべい」をソフトクリームでサンドしたオリジナルのデザートです。 
上からは専用の 醤油 がかかっています。


ソフトクリームに「せんべい」のサクサク感、そして醤油のしょっぱさ・・・ この斬新な3つハーモニーは一度食べるとクセになりそうです。 
う~ん・・・ 衝撃的! 新しい発見かも・・・? (ばかうけ恐るべし) 

その他にも、新潟魚沼産のコシヒカリをかまどで炊いた おにぎり もありますので、こちらもオススメです・・・


おせんべいの体験博物館「新潟せんべい王国」は、工場限定のばかうけ(オリジナル商品)の販売があったり、
体感コナーや飲食館と、子供から大人までも楽しめる施設です・・・ しかも入場は無料! 
目も心も体(お腹)も、きっと満足すると思いますよ。・・・ 「オチャサイズ」が自信をもってオススメします。(キモト)

9月(長月)・・・オチャサイズ

2009年09月05日 | オチャサイズnews
9月も「オチャサイズ」に新しい参加者が来られました。・・・ ほとんどの方が紹介や口コミで来られます。・・・ 
9月は長月・・・「オチャサイズ」も長月(長続き?)できるのも、こうした皆さんのおかげです。・・・ 本当にありがとうございます。

さて、今週末の話題は、途中になっていた「新潟の旅」の続きです。・・・



次回は、「聖地巡礼」と行きますか。・・・?  すんません・・・  明日また、ちょっと出かけるもんで・・・ 今日はここまでで・・・

修正と更新

2009年09月04日 | キモト日記
今日、一日中パソコンの前に座りっぱなし・・・   「ホームページ」の手直しでした。・・・
「オチャサイズ・コンセプト」も文字が小さく読みづらかったり、写真も足りない・・・ 何と言っても「オチャサイズ」の主旨ですからね。・・・ 大切な部分です。
肝心な「問い合わせ」がまだなのは、どんなもんかと・・・ すいません、もうしばらくお待ち下さい。・・・

反対に・・・



「趣味的」な部分は進んでます。  だって・・・ 温泉のコーナー人気だもん・・・
「厳選・源泉温泉」のロゴです。・・・ 性格上、こういう事に関してだけは細かく、自分で作らないと納得しないので、すべて手作りで作成してます。・・・ 
進まない理由・・・性格90%/手作り10%・・・  別にロゴなんて、いらないと言えばそれまでですが・・・
 
(Kumi)と二人で温めてきた「オチャサイズ」・・・ 手を抜かずに、自らの持てるセンスを全てぶつけてみようと思います。・・・  
あっ・・・ 余談なんですが、次の「厳選・源泉温泉」は、これまた、魅力的な温泉なんです。・・・ お楽し・・・ ← また今、関係ない話し・・・だから進まんのやちゃ・・・(Kumi)

こんな感じで頑張って?ますので「オチャサイズ」をよろしくお願いします。今日の「タイトル」の「更新」が「後進」にならないように、皆さんと「交信」して行きます。・・・(キモト)

来るべき「対話」の時まで・・・ ??? oo?



【キモトな世界】・・公開

2009年09月03日 | キモト日記
ホームページの【キモトな世界】を公開しました。・・・ 「オチャサイズ部屋」同様、そちらの方もヨロシクお願いします。・・・ 

これからHPが、一気に活気づいて来る・・・はずです。? 
くれぐれも、HPの「トップ画面」をメインにして「オチャサイズ」をお楽しみ下さいますようお願い申し上げます。・・・

http://ochacise.com ←(クリック) お気に入りに追加・・・ たのんます。・・・

9月の予定

2009年09月01日 | オチャサイズnews
今日から「オチャサイズ」も新学期です。・・・ 8月は「夏休み」という事で、例年ですと参加される方も減るのですが、今年の8月の「オチャサイズ」は、これまでと違い、沢山の方の参加がありました。・・・本当にありがとうございます。

さて、今月の「オチャサイズ」の予定ですが、基本的にはカレンダー通り、祝日はお休みです。(21日~23日)
白山市舘畑公民館での開催は、毎週(月・金)の11:0~ (土)開催するのは、5日と19日の2回のみ、どちらも13:00~
安原体育館での開催は、毎週(火)の11:00~です。
変更があった場合はブログやメールでお知らせいたします。・・・



そんな夜に、(Kumi)を後からパシャ・・・  イヤホーンで音楽を聴いているので、撮られたことに全く気がつきません・・・ っていうか・・・真剣ですね。・・・
どうやら今年の後半に向けて、「オチャサイズ」の新しい「動き」を考えているようです。・・・  そこには、相変わらず難しい「方程式」が・・・(3月29日の「オチャサイズnews」参照)
こういうのを目(ま)の当たりにしていると、いくら手先が不器用でも尊敬(関心)しますね。・・・(私には無理だから・・・)  
あっ・・・  前回の「豆しば」・・・笑って・じゃなくて、見てくれましたか・・・? ぷっ・・・  

ともあれ、一長一短ということで・・・  今月も「オチャサイズ」、ブログともどもヨロシクお願いします。・・・(キモト)