オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

第4回オチャバケ 「下馬中央公園」

2009年04月30日 | 「オチャバケ」
今回の「オチャバケ」こと「オチャサイズ・バケーション」は、福井市美術館の隣りにある「下馬中央公園」を紹介してみようと思います。


美術館らしく?、福井県のシンボル不死鳥(フェニックス)の塔が出迎えてくれます。
空とのコントラストが美しい。
この「公園」を取り上げた理由は、園内にもう一匹の 不死鳥(フェニックス)がいるからです。
そう! それが今回の主役なのです。


芝生の広場を抜け、歩いて行くと見えてきました。
小高い丘の上にある フェニックスの ジャングルジム(遊具)が。


こちら側から見ると、可愛い表情のフェニクッスがよくわかります。


首から頭部にも入っていくこともできます・・・ 
が、柵の間隔が思った以上に広いので、予想以上に手足に力が入るかもしれません。

下馬中央公園を「オチャバケ」として特に紹介したいのはココなんです。
      

じゃーん! 尻尾(おしり)の部分です。
真ん中の羽が滑り台で、左右が網の ロープトンネル になっているのです。

そして、注目していただきたいのは左側にある方です・・・


ロープトンネルはどこにでもありますが、このように長くしかも 360度ループ しているのって珍しいです。
どうです、こんなのを見たらチャレンジしてみたくなりませんが? あなたならきっと燃えるはずです・・・

私は体が硬いため、移動にかなり苦労しました。
ループの頂点で体を反転させなければいけないので、小さなお子さんは少し恐戸惑いますが親子で 助け愛 ながらチャレンジです。


これが、フェニックス・ジャングルジム全体の様子です。
全体が綱と柵で構成されているのが確認できますね。

どこ行こうか迷った時! ちょっと立ち寄って親子でループ?してみて下さい。 (キモト)

桜の後に・・・

2009年04月28日 | オチャサイズnews


春の終わりを告げる「茶桜」です。・・・花びらが「色っぽい」ですね・・・

春が過ぎると「GW」・・・「GW」といえば「旅行」ですが、「お茶好き」は待ちに待った「新茶」の季節です。・・・
・・・う~ん「オチャサイズ・ブログ」は来月早々から話題満載の予感?ですね・・・

・・・と、いうことで次回は、大型連休前恒例の「オチャバケ」をアップしてみようと思います。・・・
オチャサイズ・バケーション・・・略して「オチャバケ」・・・親子で楽しめるスポットの紹介です。

前回を簡単に読み直せるように、横のカテゴリ一覧に「オチャバケ」を追加しました。
・・・「オチャサイズ」は、親子の「ふれ愛」を大切にしています。

「天使のウインク」

2009年04月26日 | キモト日記


「森永チョコボール」で、「金のエンゼル」が約30年ぶりに出ました。・・・

「金」なら1枚、「銀」なら5枚で当たる「おもちゃの缶詰」は、当時子供心をくすぶるネーミングでした。・・・何てたって「おもちゃの缶詰」ですからね・・・  
「銀」は、たまに出るものの、「金」は、なかなか当たりません・・・「銀」が出ても、5枚集まるまでに紛失してしまうのが定石です。・・・ 
噂では、500~1000個に1つの割合で「金」が入っているようで、そう考えたら、かなりラッキー?な出来事です。・・・

現在の「おもちゃの缶詰」は「冒険缶」と「魔法缶」のどちらかを選べるようで、機会があれば「その中身」を紹介します。・・・

今年は「宝くじ」でも買ってみようかな・・・



「鳥越・地蔵の水」

2009年04月24日 | 水紀行


前回の「この場所」は、県道44号線を山の中へ・・・「大日スキー場」に向かう途中にあります。(白山市・鳥越村)



「杉森町」という町・・・村?ですが、この「杉森」には、知る人ぞ知る名水があるのです。
ただし、注意して車を走らせないと場所に気づかず、そのまま通り過ぎる可能性があります。・・・ 町名と「お地蔵さん」を目印に探してください。(1枚目の写真左下・車の上に小さな「お地蔵さん」が見えますね・・・)




これが、「鳥越・地蔵の水」・・・通称「杉森の水」です。
水汲み場は、このように整備されており、山側から勢いよく「水」が流れています。・・・ 前にも書きましたが、鳥越には「名水100選」に選ばれている「弘法の池(水)」がありますが、通の間では、この「杉森の水」の方が、「美味しい」と昔から知られていました。 

その「杉森の水」の味は「なめらか」で、かつ「水」の甘味を感じることができます。・・・(たぶん軟水かな・・・?)



平日とはいえ、頻繁に人が訪れて、ペットボトルやポリタンクに水を汲んで行かれます。・・・ 
休日になると、ペットボトルで場所取り(予約)をする方もしばしば・・・中には120本のペットボトルを持参した人もいました。・・・
この「杉森の水」は、本当に「美味しい水」です。 一口、口に含むとその「美味しさ」を実感できますよ。・・・ 県内では、ここの「水」が一番なんじゃないかな・・・? と、ひそかに思っています。・・・

その証拠?に、地酒の「萬歳楽」で有名な小堀酒造(鶴来町)でも、ここの「水」を販売しているそうです。・・・ここに来ていた常連の方が話していました。 お酒も「水」が命ですからね・・・

実は、母親の実家がこの近くにあり、小さい頃から「杉森の水」は「美味しい」と聞かされてきました。・・・子供の頃は「単なる真水」としか思わなかったのですが、それが、30年も経つと違いがわかるように成長するんです。・・・???
・・・たぶん・・・???

この県道44号線は、大日スキー場に行く以外はほとんど通ることはありません・・・今となると通る「理由」が少ない道路ですが、そういう所にこそ隠れスポットが存在するものです。 ぜひ、皆さんも遠回りして「名水」を堪能してみて下さい・・・? 

「オチャサイズ」は、珍?スポットを応援しています。・・・
なんじゃそりゃ・・・(キモト)

画像忘れ・・・

2009年04月23日 | キモト日記


「アップ」しようとすると・・・あれ・・・? 
画像(データー)がない・・・

間違って、違うメモリーを持ってきてしまいました。・・・
て、なわけで、今回は前回の写真に落書きを加えてみました。・・・ 
↓の場所に「あるのも」があるのですが、ここ最近の話題とおばさんの吹きだしで、なんとなく解るかな・・・? 行列ができる○○です。

次回、明らかに・・・


観覧に感謝です。

2009年04月22日 | オチャサイズnews
「オチャサイズ」のブログは、いつも多くの方がご覧になって頂いています。・・・ ありがとうございます。
先週末は、過去最高の「訪問者数」でした。・・・ これだけの方が見ているからには、更新の回数も増やし、より楽しい?ブログ(内容)になるよう頑張らなければ・・・という気持ちになります。
これからも「オチャサイズ」同様、気軽に立ち寄ってください。 そして、お気に入りに追加、よろしくお願いしますね・・・




・・・何?・・・どこ?・・・(得意な展開・・・)

「舘畑公民館」

2009年04月20日 | オチャサイズnews


週末も「オチャサイズ」に、大勢の方が来られました。・・・ありがとうございます。 
今日は、その「オチャサイズ」がどのような場所(会場)で行われているのか紹介してみようと思います。

写真は、活動の場として主に利用している「白山市舘畑公民館」です。
県道沿いにあるため交通の便もよく、駐車場も広いので大勢の方が来られても安心です。・・・



白山市の「公民館」の外観は、全てこんな雰囲気の建物に統一されています。
立派で清潔感がありますね・・・



そしてこれが、「オチャサイズ」(運動)を行っているメインホールです。・・・
広くて、床もカーペットですので下半身の衝撃も和らげます。 そして何よりも、小さなお子様が安心して寝転がれるのも良いところです。・・・ (オチャサイズは親子で参加できるエクササイズです。)

もちろん、冷暖房完備なので一年を通じて快適な環境で汗を流すことができます。
週の月・火・金曜日の11:00からは、ほとんど「ここ」で活動していますので気軽に覗いてみてください。
(注意) その時は、運動のしやすい格好(服装)で来て下さいね・・・

「金沢の水」・・・ 再び

2009年04月17日 | 水紀行

金沢の水 とは、金沢市末浄水場で犀川の水源を薬品を使わずゆっくり時間をかけて「ろ過」する「緩速ろ過方式」で生まれたペットボトル入りの 水道水 です。 
普段見かける水には ○○○天然水 って書かれていますが、あえて「水道水」をペットボトルにするところがポイント。(面白い)

調査によると「金沢の水」は、硬度25mgの軟水(美味しい水の基準は硬度10~100mg)で、
市販のミネラルウオーターと比べても、カルシウムなどのミネラル分が遜色(そんしょく)なく含まれているそうです。


冷やして飲むと美味しさが引き立つそうなので、今回はキンキンに冷やして再チャレンジ。
前回、冷やさずに飲んで「普通の水」とコメントしましたが、今回は間違いなく美味い!

水道水特有のカルキ臭さもなく、目隠して飲むと、著名なミネラルウオーターと判別が難しいですね。
それだけ、まろやかで美味しい水道水 ってことです。

市内で見つけた時は、美味しい金沢の 水道水 をぜひ手にとってみてください。(キモト)

「桜の絨毯」

2009年04月15日 | キモト日記


皆さんは「お花見」に出かけましたか・・・? 
せっかくの桜も、昨日の雨でだいぶ散ってしまいましたね。・・・ 通りが散った路地が、綺麗に桜色に染まっていました。・・・  この上を歩くと気持ちよさの反面、何か申し訳ない気分になります。・・・ 

桜は春だけですが、「オチャサイズ」は一年を通して活動中です・・・ 前回は、久しぶりに参加された方もいて「運動」の楽しさ(オチャサイズの楽しさ???)を再認識して頂けたようです。・・・ 何よりも「オチャサイズ」を思い出して、また来てくれたことに感謝です。・・・  

この、参加者一人一人の行動が、明日の「オチャサイズ」のエネルギー源なのです。・・・ありがとうございます。・・・そして、これからもヨロシクお願いします。

・・・うぁ~・・もうこんな時間・・・ 早朝、今年初の「竹の子掘り」があるんだった。・・・ 
(オチャサイズ家には、竹の子山があるんです。・・・ 2008年4月20の投稿参照)

昨年、好評だった「親子で竹の子掘り」を今年も予定してます。・・・参加してみたい方は(kumi)まで声をかけてください。・・・詳細が決まりましたら「ブログ」でも報告します。
前回の様子は、2008年5月10日の投稿で見れますよ・・・








「サファリ・パーク」からの想像・・・

2009年04月14日 | グルメと旅行


今回も「富士」つながり・・・と、いうことで「富士サファリパーク」です。・・・
動物園の中を車で移動し、車内から動物達を間近で観察できるのが「サファリパーク」の醍醐味です。・・・
こうして見ると、やはり「動物」が優先ですね。・・・(当たり前か・・・
 
慎重に運転しているつもりでも、いつ何時、突進してくるか予想もつかないので、たとえ、おとなしい動物とはいえ目に見えない「恐怖感」があります。・・・

園内は「動物」が通過するのを待つ車・・・写真を撮っている車・・・「動物」にバスにマイカーで混みこみに・・・
時期が近いだけに、「GW」の高速道路予想図に見えるのは考えすぎですかね。・・・
 
とは言っても、世間が混雑する時期を避けて「旅行」に行っている、旅行好きの(キモト)・・・

 

春の富士

2009年04月12日 | グルメと旅行


皆さんは車に「ETC」を着けましたか・・・?
世間では、まだ品不足が続いており簡単には買えないようです。・・・ もうすぐ「GW」・・・それまでには・・・っていう気持ちになりますよね・・・

先月に、私用で関東まで出かけて来ました。・・・写真は「河口湖に映る逆さ富士」です。・・・ 桜の時期には早く満開ではありませんでしたが、湖面には綺麗に富士山が映りました。・・・(Kumi撮影)

予定した日が「土日・祝日、ETC利用で高速料金が1000円」(一部を除く)が始まる前だったので、残念?なことに高速料金は満額でした。・・・

この割引が始まる「GW」・・・高速を含めた道路事情・・・どんな事(渋滞)になるのでしょうかね・・・? お出かけになる方は、しっかりと予定を立てたほうが良さそうです。・・・




【富士と釣り人】

モノクロにしてみました。・・・

時間変更のお知らせ

2009年04月11日 | オチャサイズnews
 桜満開の時期なのに、半袖で居られる程、今日は暑い1日でした夏を感じます
 
 今年、我が娘が1年生になりまして、ここしばらく早く家に帰って来る為、私用で勝手ですが、レッスンの時間を変更させてもらいました。
 4/13(月)10時から
 4/14(火)11時から、と変更です。
以降の曜日は、普段通りの時間帯です。

誠に勝手ながら申し訳ございません m(><)m

時間が少し早いですが、皆さん頑張って運動しにきてください

桜×団子 気温×運動

2009年04月10日 | オチャサイズnews
おはようございます。・・・ここ数日「花見日和」の天気が続きますね・・・

に誘われて、つい食べ過ぎてしまいがちです。・・・ その時の陽気を楽しみながら、美味しいものを食べる・・・それは、とても楽しいものです。・・・

食べる(楽しむ)ことも大切ですが、その後に体を動かして蓄えた余分な「もの」を燃焼させましょう・・・ 歳を重ねると、体の燃焼作用も衰えるの同時に、行動力も制限されます。・・・毎日、仕事に家事・育児に追われ「自分の時間」がなかなか取れません・・・
「オチャサイズ」は、そんな方のための気軽に参加できるエクササイズです。・・・今日の予想最高気温は20度を越えるようです。・・・満開の桜を利用?してお酒を飲むように、この気温を利用して一緒に汗を流しませんか・・・? 

「オサム・デイドリーム」

2009年04月07日 | 「カメラ」な世界


黄昏の「オサム」です。 考えごとがあると「カメラ」を持ち出します。
カメラのファインダーを覗くと悩みや雑念が取り払える・・・ そんな気がするのです。(ただのカッコつけか?)

こうして見ると、猫は何を考えて日々を過ごしているのでしょうか・・・? 
自分も、かなりの「自由人」ですが、それでも一度でいいから「ネコ」のように「まったり」として過ごしてみたいと思ってしまいます。


【OLYMPUS E-1 : ZUIKO DIGITAL 14-54mm】 

「E-1」は、500万画素しかありませんが、ガラスの存在を感じさせず、喉周辺の毛並みも十分に伝わります。
現行の高解像度「カリカリ」の画より「しっとり」として、落ち着いた感じなので非常に好感が持てます。


【OLYMPUS E-1 : ZUIKO DIGITAL 14-54mm】 

この写真も合成ではありません。
フォーカスを「オサム」に映った木の影に合わすと、「オサム」の姿が透けて後の木々が浮かびあがります。
夕陽の光とガラスの反射を利用した、面白い写真が撮れました。




湯の幻影

2009年04月05日 | キモト日記


今日はこの写真に何が写っているのか「たねあかし」をしてみたいと思います。
勘が鋭い方は、もう気づいているかもしれませんね。



これは前回の「厳選・源泉温泉」で取り上げた、深谷温泉の湯船です・・・ ピン!ときましたか?

そう! この「写真」は湯船です。 そして写り込んでいるモノは横にある「竹の塀」です。 
風呂全景で確認するとよく解るでしょ・・・
お湯が「黒い」ので、角度によって背景が映りこむのを利用しました。



風か吹くとこのように砂紋のような幻想的な湯船になります。

温泉も、浸かって肌や嗅覚で堪能するだけではなくイロイロな角度から感じ取ってみるのも面白いものです。
これは、温泉に限ったことではなく、すべての「物」に共通して言えますね。