オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

【観葉植物】は、 簡単に い「かんよう」?

2012年02月27日 | キモト日記


静岡は さすが「お茶処」 道端のいたるところに「お茶の木」が無造作(?)に生えています。
オシャレな店なんかで見かける観葉植物・・・ 「オチャサイズ」(お茶カフェ)のお店を飾るのは もちろん「お茶の木」 にするつもりです。

果たして ちゃんと育つのか(?)やってみないと分かりませんが ・・・ (ツバキ科の植物なので寒さはOKでしょ)
苗をプランターなど鉢植えで育てて、それから店先にでも移し替え出来たらいいなぁ・・・(いつかは収穫?)
店すべてが「お茶」だらけ・・・  そんな空間を目指しています。

「オチャサイズ」の【お茶】

2012年02月25日 | 【O】計画
 

「静岡」のネタが続いてますが、静岡県を訪れた本当(?)の目的は「最新の緑茶の機能と効果」のシンポジウムに参加することでした。
「オチャサイズ」だけに、一番知りたかった情報は 脂肪燃焼効果(メタボ予防) の発表です。

「お茶」は、お湯の温度や浸出する時間によって成分が異なること知っていましたが、今回はその異なる成分の相乗効果についての報告や、より免疫力を高めるための淹れ方など新しい発見が沢山ありました。 
それらを「オチャサイズ」の「お茶」に取り入れようとすると 仕込みに倍の時間を要しますが、最近みなさん本当によく「お茶」を飲んでくださるので、苦ではありません・・・ 反対にもっと良いものを提供したいという気持ちのほうが強いので、早速実践させていたきます・・・
「お茶」は種類(品種)が変わるだけではなく、内容も日々進化していますので、エクササイズと一緒に楽しんで下さい。 それが「オチャサイズ」ですから。



シンポジウムでは、その他にも興味深い報告が多数ありました。 NHKの番組 で紹介されたように、今「お茶」には さまざまな効果が期待され注目を浴びています。
「オチャサイズ」では、大学のお偉い先生方ともコンタクトをとりながら ←(より効率のよい運動を見つけるのが目的です) これからも「お茶」用いた健康的なエクササイズになるよう努力していきます。

「お茶」そのものは現地の方と・・・ その成分や効能は研究機関の方と・・・ 前回と今回の話しで、目指そうとしている方向が何となくでも解ってもらえたでしょうか(?)ね・・・(キモト)

【縁】は 縁々に・・・②

2012年02月22日 | キモト日記


「粟ヶ岳」を訪れ人に出会ったのは、畑で剪定の作業をしていた女性の方ひとりだけでした。

機械を使用していたので一度はその場を過ぎ去りましたが、ひとりで誰も居ない山を登っている心細さから(?)か、戻って山頂までの所要時間を聞いたのをきっかけに自然と話しが弾み 「金沢から来て 日本茶インストラクターの資格を持ってて 向こうでこんな活動をしています」的な自己紹介になってしまいました・・・

すると その女性の方も、「それなら うちの主人に会うといいよ」と言って紹介してくれた方が、なんと地元の「製茶農業協同組合」の組合長(代表理事)をされているという偶然・・・

実際にお会いして、「オチャサイズ」(お茶カフェ)のお話しをさせて頂いたところ関心を持たれ、今 地元でも若い方を中心に「お茶」を広めるため、新しいことに いろいろ挑戦している と話してくれました。 
「オチャサイズ」も、運動の他に「お茶」を普及するという目的も兼ねているので共感することが多く、これをきっかけに お互いに交流を深めていこうという事になりました。

将来「お茶カフェ」では、現地の方を呼んで「手揉み茶」の実演・体験や、現地の製茶工場の見学など、単に美味しい「お茶」を提供する場だけではなく、何度も言ってますが 「お茶」に触れられる・・・ そんな空間にするのが目標です。(何年かかるか解りませんが)
そのためには、生産者の方の協力が必要不可欠になってくるので、今回は一歩前進したとても有意義な時間を過ごすことができました。 「山の神」に感謝・・・

【PS】 遅くなりましたが、H23年度静岡県茶品評会(深むし煎茶の部)農林水産大臣賞(県1位)おめでとうございます。・・・
あの日、あの場所で偶然にも (いや必然ですね) お会いすることができて、とても幸せでした。  どうか これからもご指導のほど宜しくお願いします。・・・(キモト)


【縁】は 縁々に・・・①

2012年02月20日 | キモト日記


「粟ヶ岳」がある掛川市は、昨年NHKの番組 ためしてガッテン で放送され大反響を呼んだ、まさにその場所なのです。
簡単に説明すると、掛川市は人口10万人以上の市区町村の中でガンによる死亡率が日本一低く、高齢者の医療費も全国平均と比べて20%も低いそうです・・・ 
その秘密の鍵を握っていたのが 普段から飲んでいる特産品の「緑茶」だった というわけです。

「オチャサイズ」も同じように、「お茶」の効能を用いて皆さまの健康のお手伝いをさせて頂くことをコンセプトに挙げているので、その現地で 何か新しい発見がないか(半分はお茶の仕入れの下見なんですがね) 期待をして「粟ヶ岳」を訪れました。
平日でシーズンオフのためか、こんなに広大な場所なのに人は誰も居らず山はひっそりと静まり返ってました。 
唯一、偶然(?)にも あの日あの場所で出会ったのは、畑で剪定作業をしていた地元の方一人だけでした・・・

山の神は、「求めるもの」のため・・・  その人 だけ を自分の前に巡り合わせてくれたのかもしれません。
偶然ではなく必然であるかのように・・・(ちょっと美化し過ぎ

粟ヶ岳 登頂!

2012年02月18日 | 「お茶」紀行

東海道線を走っていると、車や列車の窓から必ず目に止まる の文字が書かれた山 「粟ヶ岳」(通称 あわんたけ)
昭和7年に銘茶の宣伝と観光を目的として松の木(現在はヒノキ)を植えたのがその始まりです。 

金沢から関東方面に向かう時は飛行機か新潟(長野)まわりの路線を利用することが多いので、
あまりこの「茶」文字を目にする機会が少ない(存在も知らない?)かもしれませんね。

この山の周囲 東山地区 は静岡県の中でも有数のお茶処で、
中でも「深蒸し茶」のパイオニアとして深い歴史があるため、お茶好きにはたまらない場所なのです。

地元の方が「神さんの山」と呼んでいるこの山で、どんな出会いが待っているのか登る前から楽しみです。
 

国道1号線 掛川バイパスを八坂ICで降り 15分ほど走しれば東山に入ります。 
途中にある休憩場「東山いっぷく処」の駐車場に車を停め、ハイキングコースで頂きを目指します。
下からも山頂と「茶」の文字が確認できます。 

遠くから見ると高く見えたけど以外と楽に行けそうじゃん (これが後で見事に裏切られますがね)

 
山頂までは車でも行けますが、一面に茶畑が広がっているので 「お茶好き」は当然 歩きでしょ
ってな感じで調子よく、テンションも上がりぱなしです・・・ 

畑に沿った側道がハイキングコースになっています。

 
最初の勢いも50mほど登った時点で息切れ・・・(こ、こりゃ、大変だ)
傾斜がキツイため、一歩一歩がとても重くて なかなか前に進みません。(階段なら まだ楽なのに)
奥に生えている木々の角度を見ていただけると、どれだけ急な坂を登っているのか解ってもらえると思います。


息が切れてますが、まわりに広がる茶畑を見ると心が和みますねぇ (お茶好きにはたまらない場所ですわ) 
それにしても、登るだけでこんなに苦労するのに ここで栽培・管理するのはムチャクチャ大変だろうなぁ・・・

山頂はまだ遥か上です。(近くに見えるのは何故かな?)


半分を過ぎたあたりで茶畑を抜けて、やっと山らしくなってきました。 
この坂も傾斜がわかりにくいですが、結構急です。 


ご覧のように激坂の連続! 
しかも先が見えるのに、なかなか進まないので精神的にも辛いです・・・


約30分で「茶」の「ホ」の部分の下まで来ました。 縦横約130mの巨大文字を間近で見ると圧巻・・・ 
これが昔から見ていた あの文字 だと思うと感動もんですね。


そして「茶」の くさかんむり の間を歩行中・・・ ここを抜けると山頂はすぐそこ・・・ のはず です。


約50分かけて ようやく標高532m「粟ヶ岳」の山頂に到着です。 
山頂には休憩場(売店)の他にも生産の神。子授・安産・縁結びに御利益があるとされる阿波々(あわわ)神社があります。


天気が良いと富士山を見ることができたのに今日はあいにくの曇り空・・・ 
それでも眼下に広がる茶畑と駿河湾が一望できて眺めも気分も最高です。 

こうやって上から見ると ほとんどが茶畑ですね・・・
お茶の国 静岡! そのシンボル的な山に登れて感動です。

地元の方が「神さんの山」と呼んでいる「粟ヶ岳」で、本当に素敵な出会いがありました。(キモト)

「シンボル」にのボル(?)

2012年02月16日 | 「お茶」紀行


シンボル【symbol】:象徴・表象 ある意味をもつ記号・数字・言葉。



静岡2日目 「聖地」訪問・・・  んんっ・・・



どーん   んんんっ・・・(??)



どどーん  なぬぬぬぬっ・・・  素敵でしょ
さぁ 「神」 に会いに登山です。

【神】に会いに・・・

2012年02月14日 | キモト日記


「静岡」お茶紀行2日目は、聖地(?)に足を踏み入れようと思います・・・ ここで採れる「お茶」は静岡の中でも一番好きかも。
そこへ向かう途中にも、至る所に茶畑が広がっているので わき見運転にナリがちです。(あまりにもキレイなんでつい・・・)

ここからも それ (目的地)が見えます。 果たして「神」に会うことができますか・・・ね。

日本劣等(列島)縦断

2012年02月12日 | キモト日記


今朝5時に「静岡」に向けて金沢を出発・・・ 積雪が無かったので安心したのもつかの間、加賀IC付近から猛吹雪に見舞われ道路もあっという間に真っ白。 視界も悪くスピードを出すことができません(勘弁してよ)・・・



敦賀を抜けた辺りから お決まりの空模様ですね。 今までの天気が嘘のように明るく晴れてきます。
来た(北)方向には、暗黒の雲が空に鎮座しているので、太平洋側から向かう方には不気味でしょうね・・・



6時間かけて無事に「静岡」に到着。 今日の予定である「緑茶のシンポジウム」に参加して今はホテルで「オチャブロ」ってます。
シンポジウムでは、効能に対する新たな発見(発表)もあったので、今後の「オチャサイズ」に取り入れて行こうと思います。こう見えても ちゃんと勉強してるんですよ

それにしても、こっちは春を思わせるほど気温が高く、雲一つない 妖気 陽気な空が広がっていてビックリです。 
天気予報でいつも見てはいたけど、実際に日本海側から来てみると、同じ日本に思えませんね(劣等感?)

明日も「静岡」のお茶巡りは続く・・・ 

「今月の予定」

2012年02月11日 | オチャサイズnews
急ですが、今月(2月)の「オチャサイズ」の予定をお知らせします。

明日 11日は祝日(建国記念日)ですが、通常通り開催します。
24日(金)は、私用にてお休みします。 その替わり日を変えて 22日(水)に行います。(舘畑公民館)
25日(土)は、会場が使用できないのでお休みです。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

そっちのほうのじぶん

2012年02月10日 | キモト日記
週末に「静岡」で開催されるシンポジウムや、茶問屋・日本茶カフェの訪問など、その準備に追われ 焦って バタついてます・・・
向こうで使用する「オチャサイズ」の紹介パンフレットを、いつものごとくギリギリになって(慌てて)製作中・・・
もっと余裕を持って早めに取りかかればいいのですが、エンジン同様 直前にならないと ヒラメカナイ というのが難点のようです。

そんな感じで、画像やお絵かきソフトをイジっていると、以前に友人から言われた事をふと思い出す・・・
次の「オチャサイズ」の宣伝ポスター(次って最初も無いんですけど) 写真じゃなくてキャラクター(絵)で描いてみたらどうかね(?)
なるほど、参加者や子供らを描いたら楽しいかもね・・・ ただ自分の性格じゃ他人に頼むことはしないだろうし時間がかかるなぁ



パンフ製作にも息詰まってきたので、ここらでちょいと息抜き(落書き)でもしようかな・・・ 
まともに【人】の絵を描くのは25年ぶりかなぁ(?) 大人になって人の絵を描く機会ってあまりないですからね・・・ しかも イメージするのは隣にいる 読め ですから 辛いの倍増・・・




これ以上やるとハマりそうなので この辺でパンフ製作に戻ります・・・  北陸を抜けるまで雪が心配ですが「オチャサイズ」に参考になる事が多いのでしっかり聞いてきます・・・ 小学生の頃の夢は漫画家だった(キモト)


【ショック】人気質

2012年02月07日 | キモト日記


「職人気質」(しょくにんかたぎ) 自分の技能を信じて誇りとし、納得できるまで念入りに仕事をする実直な性質。
調べてみるとこのように書かれてます。(この説明では2割ほどしか当てはまらないなぁ)
この他にも 端から見れば変な部分にこだわりを持つ性格 とも書かれていました。
なるほど これなら当たっている気がします。

週末、その端から見て変な部分に こだわるため わざわざ「静岡」まで出かけてきます。

「オチャサイズ」の「お茶」の部分(効能)のシンポジウムに参加するのと、「お茶屋」を飾る 空き缶以外 のオブジェ(?)のデザインを決めるのが目的です。 なんと言っても 日本一の「お茶処」なので、今から楽しみです。

画像は話題とはあまり関係ありませんが、今年の目標(買えるといいな)を載せてみました。
今使っている【Intuos】を最新モデルに買い替えようと思っていましたが、どうせならフラグシップの【Cintiq】を使ってみたいな。

サントリー【烏龍茶】30周年

2012年02月05日 | キモト日記


今年、サントリー「烏龍茶」が30周年を迎えます。 初めて飲んだ時のあの味(感動)・・・ 今でも忘れません。 
今思うと、この頃(12歳)からすでに「お茶好き」は始まってたんだなぁ・・・ (当時は珍しく渋がっている人が多かったですね)

写真は以前にも紹介したことのある サントリープレミアム「烏龍茶」 です。 1本1000円以上したと思います。(1500円?) 今年も何か特別な企画があるといいですね・・・ ちなみに。

この3本セットの「限定烏龍茶」・・・ ちゃっかり2箱買ってまーす(高っ) 一つは自分の飲用に、もう一箱は開封もせず厳重(?)に保管してあります。 もちろん 空き缶 と一緒に「お茶屋」に飾るためです。 特別室(?)行き? その時、中身がどうなっているかは解りませんが・・・

【氷点下】に仰天か・・・?

2012年02月02日 | オチャサイズnews


パリパリ・ツルツル 日中になっても気温が上がらず道路も凍ったまま、一日中 融けることありませんでしたね。 「オチャサイズ」の車も凍結・・・
そんな寒い今日は「津幡クラス」の日です。  会場が一般の体育館なので(暖房なし)前日まで開催するか迷いましたが、普段と変わらない参加があり驚くと同時にもう感謝感謝です。(なんと新しい方も来てくれました) 寒い中、ありがとうございます。

う~ん 来期の「津幡」も楽しみです。 早く暖かくなるといいですね・・・

【凛】

2012年02月01日 | キモト日記


夜が明けて間もない冬の境内は【凛】として身がひきしまる思いです。
今日は月初めなので(一日参り) 積雪にもかかわらず 朝早くから多くの参拝者が訪れていました。

今月は「京都」と「静岡」に出かける予定なので何かと忙しくなりそうです。 
もうお解かりと思いますが、どちらも お茶の産地 ですね・・・ 今後の「オチャサイズ」と「お茶屋」に活かせるよう、しっかりと勉強(?)してきます。

忙しくなりそうと言えば、まだ予定ですが 近々県外で「オチャサイズ」を 披露 することになるかもしれません・・・ その時(出番)が来たら皆さん宜しくお願いしますよ。(心の準備?) まさにヒーローです。 えっ 疲労???