オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

「暴年会」

2013年12月30日 | キモト日記

昨日は世間一般に「忘年会」と言う名の付く飲み会でした・・・
久しぶりに飲んで記憶が乏しくなって、家に着くなりバッタンQ (;´Д`)

そんな二日酔い? の朝も「お茶」が約に立ちます!
緑茶に含まれているカフェインの覚醒効果によって、大脳が「酔い」の状態から醒まされるのです。

そんなわけで、今朝はカフェインが多めのお茶を入れました。
この時期は何かと飲む機会が増えますので、ぜひ皆さんも二日酔いの時はお茶を試してみてください。

定期的に飲んでいると、風邪やインフルエンザの予防にもなります。
「お茶」って、本当に素晴らしい飲み物です・・・ (キモト)

切羽詰り

2013年12月28日 | オチャサイズnews

早くから取りかかろうと思ってても、結局はこの時期になっちゃいますね・・・
元旦に間に合うよう切羽詰って? 刷っていますが、
年々、厚みが増えて 皆さんに支えられていることを あらためて実感しています。(感謝)

今日で今年の「オチャサイズ」も終了です。 (今度は本当に) 一年間 本当にありがとうございました。

今まで、がマン・画 してた?

2013年12月27日 | キモト日記

むかーし ちょっとした事で25年ぶり?に を描いてみたら 学生の頃を思い出したことがあった。
先生の話しなんて聞かず教科書や机は落書きで真っ黒。 家では受験勉強なんかしないで コソコソと漫画ばっか描いていたもんです・・・  

今はパソコンでも漫画が描けるソフトがあるので、ちょっと挑戦してみようかな・・・ と思ってみたりしています。
グログで連載できたら面白いかもね。

サンタは来ずとも、オチャはあるよ。

2013年12月26日 | キモト日記
昨日、「今年のオチャは終了しました」って 書いちゃってますが、
まだ会場が使用できるので、27日「舘畑」 11時・28日「鶴来」 13時30分 と通常通り開催しますので宜しくお願いします。
食べ過ぎたケーキはオチャでしっかり燃焼させましょう。 忙しい時期ですがお待ちしています。


今年のクリスマスも終了・・・ サンタさんにQXカメラをお願いしてあったのだが 貰えなかった。
スマホにホルダーケースまで買って待っていたのに・・・ なんてこった。(泣)

今年も終了・・・

2013年12月25日 | オチャサイズnews
昨日24日で、2013年の「オチャサイズ」が無事に終了しました。
体調の都合により十分な活動ができず、皆さまにご迷惑をおかけしましたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

今年も沢山の参加をいただき 本当にありがとうございました。
そして、来年も宜しくお願いします・・・(Kumi)

1/700 「東京スカイツリー」 scene19 聖闘士【聖夜】

2013年12月24日 | 東京スカイツリー

今宵のXmasイブ は「東京スカイツリー」と「クリスマスツリー」のミルミネーションの共演を演出してみました。
東京に居たら、きっと「スカイツリー」が見える場所でグラスを交わしていただろうな・・・
そんな事を考えながら・・・ 乾杯!

それなりに こだわって作った我が家の「スカツリ」も意外?に約に立っています。
皆さんも素敵な「聖夜」を・・・ Meryy Christmas !

ノビシロ

2013年12月23日 | オチャサイズnews
今度、別の場所で定期的に「オチャサイズ」を開催してくれないか? って ある施設からお声がかかった・・・ 
つまりは、新しい「クラス」ってことです。

今、都合により体調が万全でない(病気や怪我じゃないよ)ので即答はできませんでしたが、様子を見て来年あたり検討しても良さそうです。

スタジオが延期になって、一旦落ち着いたテンションを上げるには ほんの少しでもいい 何かキッカケが欲しかった。
そうやって、お声がかかるってことは まだまだ 伸びしろ はあるぞ!

決して、自分自身に 背伸びしろ! って言っているわけじゃないからね。(笑)

「オチャ カー」

2013年12月21日 | くるまいじり

もうお馴染になったオチャの宣伝(アピール)カー に 先月リコールが発表になったので、本日 ディラーの修理工場に出しました。
(Kumi)が言うには、最近よくエンストするって話しなので、何か関係があるのかな・・・?

今のオチャ車は、いつもの?デザインを優先して選んだので、オシャレだと勝手に思っていますが、
彼女は、当初から荷物が乗らない 虫みたい! など不満が多々あるようです。

「オチャサイズ」の機材は重くて大きいので、今の車でもうパンパン
点検の状況によっては買い替えも視野に入れておこう・・・ かな?

心の片炭に・・・

2013年12月20日 | キモト日記
 
この間、立ち寄った温泉の帰り道、モクモクと煙を上げている小屋を発見!
ちょっと覗いてみると どうやらそれは 炭焼き小屋 だった。(匂いがそれだからね)

スミと言えば最近、こっちの「墨」は使ってないなぁ・・・ 子供のころは習字などでよく使ったんだけどねぇ・・・
なんてことを思いだしながらしばらく佇んでいると、全身はいつの間にか炭の臭い紛れ・・・ (しかも車の中まで

もう10日もすれば、正月(書き初め)の季節です・・・ そんな実感 まったくないや!(キモト)

士気 折々・・・

2013年12月19日 | キモト日記

どこかで見たことがある写真ですが、実はコレ「オチャサイズ」のHPを作る時に撮った写真(原本)です。

来春には完成する予定だったスタジオも、体調の都合により1年ほど延期になってしまいました。
伸びたことで ご迷惑をかけた業者さんもいますが、ボクらにとって決して悪いことではなかったと思っています。

3年間温め続けてきた事がゴール手前でふりだしに戻ったような感じがして 気分もちょっと停滞ぎみですが、
昔(HPを作っていたこの頃は熱かった) を思い出して 再び士気を高めていきますぞ。(キモト)

「BRAVIA」が来た日・・・

2013年12月17日 | キモト日記

今日、我が家に BRAVIA がやってきました。
最新のテレビはスゴイねぇ・・・ 映像の美しさは言う間でもありませんが、厚みが3センチちょっとと もの凄くスリム!
今朝までブラウン管テレビ (奥行き594mm・重さ74kg) を使っていた者から見たら信じがたい薄さだ。(約20分の1)

縁(フレーム)の部分がブルーになっているあたり いかにもソニーらしいテレビです。
義父さん ありがとうございました。  大事に使わせて頂きます。 

それにしても、我が家は今 ソニーが旬だ! (嬉)

個人【麺】談 甚五郎らーめん

2013年12月16日 | 個人【麺】談

高山に来たなら、やっぱラーメンを食べずしては帰れないので、
今日は158号線沿いの高山グリーンホテル側にある 甚五郎らーめん を訪れました。
地元の方にも人気があるお店で、平日の昼時でしたが順番待ちでした。

 
今回は チャーシュー麺 を注文。 メンマとねぎがのったシンプルな中華そばです。 
「高山らーめん」の特徴である 極細の縮れ麺に、濃い口の醤油スープがよく絡んで美味しい。
今流行りの豚骨系と違ってごまかしが利かないので、それぞれのバランスがとても絶妙な感じです。
チャーシューも柔らかくて肉厚で旨い!


お店では「酢」を入れることをオススメしているみたいで、少し入れてみましたが、
濃口醤油がまろやかになって 濃い目がちょっと苦手な方はオススメです。

温泉に浸かって、〆はラーメン・・・ 寒い冬はこの組み合わせは最高ですぞ・・・(キモト)

「鍵」

2013年12月14日 | キモト日記
その瞬間、大勢の人のスキマをスリ抜け、誰にも気が付かれずに目の前に落ちた!
薄暗いにも関わらず、その軌道はスローモーションのようにゆっくりと そしてハッキリ見えた。

まだ何も言っていないのに、確かめたくて今日ココに来たのに、
これじゃ まるで彼女からのメッセージじゃないか。

・・・ありがとう。 確かに「鍵」は受け取った。
偶然とは思えない出来事にまた心を奪われた。

ぼくらはいつでもキッカケを探してる・・・

第34回厳選・源泉温泉 荒城温泉「恵比寿之湯」

2013年12月13日 | 厳選・源泉温泉

今回お届けする「厳選・源泉温泉」は、岐阜県高山市にある 荒城温泉「恵比寿之湯」です。
観光スポットして有名な古い町並みが残る高山の市街地から、県道「高山上宝線」で山間に車を走らせること20分。
荒城川の側に一軒の小屋が見えて来ます。


ここが、今回の目的地である 「恵比寿之湯」 です。
目の前にバス停があったり、向かいには駐車場も完備されているのでアクセスの良さもポイントのひとつです。
午後1時からの営業とあって駐車場は開湯待ちの方で一杯・・・ この人気ぶりからも お湯 の良さが窺えます。

実はココを訪れるのは2回目で、前回来た時はカメラの充電切れで撮影することができませんでした。
今回は開店と同時に潜入しないと、他人が写っちゃうのでシャッターチャンスがありません。 急げ!

お、おじさん・・・ 脱ぐの早えーよ!


そして、これが 「恵比寿之湯」 の湯船です。
4人が入れば一杯になるほどの大きさで、泉質は含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉。
源泉の温度が25,5度と低めなので、42度に加熱して使用されています。(もちろん掛け流し)


それよりも目を引くのは やはり床に張り付いた源泉成分の堆積物です。
千枚田のように形成され、これだけになるまで どれほどの年月が経っているのかと思ってしまう。
一般的な大型温泉旅館では見ることの出来ない秘湯ならでは光景ですね。


露天風呂は2つ、まず一つは 室内と同じく加熱された湯船で こちらは少し低めの40度ほどに設定されています。
囲いに覆われ空が見えるだけで、決して展望が良くはありませんが、ぬる目のお湯にゆっくりと浸かって体を癒すことができます。


こちらも堆積物がスゴイことに・・・ 元々は木? だったんですが、面影も無くグロい感じになっています。
指を切っちゃいそうで危険・・・


そして一番奥にあるのが、人が全く手を付けていない非加熱の湯が注ぎ込まれた 源泉風呂 です。
他の2つの湯船と違って鶯色(うぐいす色)に混濁して、いかにも体に効きそうな感じ。

この源泉は、日本で数少ない 遊離炭酸温泉 (二酸化炭素:1,158ppm)を含んでいる貴重なお湯です。が、
この時期の源泉風呂の湯船の温度は25度を下まわっていると思うので、入るには気合いが必要です。


炭酸系の刺激やアワアワ感もなく、少しトロ味がかかった滑らかな肌触り・・・ 
しばらく浸かっていると慣れてきて体が軽くなる感じがして気持ち良よくなってきます。
口に含むと金臭くて酸味の効いて、明らかに加熱したお湯と 五感で感じるモノが違います。


いつものことですが、加熱せず、加水もしない・・・ 温泉は人の手が加わらない方がイイのがよく解ります。
もちろん、循環(再利用)も。 この床にも常に湯が満ちて掛け流されています。

 
この「恵比寿之湯」では、源泉と加熱風呂を交互に入ることで より入浴の効果を高めることが期待できます。
繰り返していると、毛深い方ではありませんが、体のウブ毛に温泉の成分が付着していました。 スゴっ!
これまで数多くの温泉に入ってきましたが、こんなに付いたのは初めてかなぁ? 


体に良いからと言って長湯をするのは厳禁です。 浴室にはちゃんと注意書きがあります。
源泉の使い方も文句ナシ!  入浴法も親切に書かれているのでとても好感が持てます。


荒城温泉「恵比寿之湯」 平日にもかかわらず訪れる方が次々といました。
金沢からでも3時間あれば着く 隠れた名湯ですので、高山に観光に出かけた際は ぜひ、立ち寄ってみてください。

「オチャブロ」では、これまで行って来た あまり知られていない「温泉」などを少しづつ紹介しています。
ぜひ、お気に入りに追加をお願いします。(キモト)

年の瀬か・・・ 年のせいか?

2013年12月12日 | キモト日記

3日前の午後、諸事情があって(起きて)病院に駆け込んだ。
もともと医者嫌いなので、それほど緊迫した状態だった。

診察・処置が無事に終了。 
医療費が初診料込みで 850円 だった。(安っ!)
年の瀬にえらい目にあった。 やっぱ 年のせい かな・・・?
ギックリ腰とかそんなんじゃないけど、何科かは ちょっと言えないなぁ。

その傷ついた体?を癒すべく温泉に行って来た。
そこはまさしく あの 千枚田 のような光景で、それとは また違った幻想的な空間が広がっていた。 

この次は きみをココに招こう・・・ そう決めた!(キモト)