オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。

【アイ】 に会いに・・・

2010年10月31日 | くるまいじり

長野で開催された 三菱アイ のオフ会に参加した時の様子です。
日本各地から個性的?な「あいのり」がたくさん集まりました。
乱デブー(ランデブー)走行は、まるでナウシカに出てくる 「王蟲」 が行進しているかのようで、
対向車や歩行者の注目を集めてました。 (これだけの台数が一列走っていると、そりゃ驚きますね )

   
「大地の怒りじゃ・・・ こうなったら誰にも止められん・・・」

  
オチャカーは、ボディにロゴがデカデカと貼ってあるので けっこう(?)目立っていました。
同じ車を所有しているって事は 好きな理由 も同じなわけで、いろいろ盛り上がりました。 

やっぱ外観に手を加えた車はカッコえかった。 次はプチエアロもいいなぁ・・・
当初、「ECO」 をコンセプトに車をイジってきたはずなのに、もう完全に 「EGO」 になってます。

光が丘保育園で 「オチャサイズ」

2010年10月28日 | オチャサイズnews
 

先週末、地元にある「光が丘保育園」の依頼を受けて、園児の親子を対象にした「オチャサイズ」を開催しました。
 
今回は、男性(父親)の方も数名参加されての「エクササイズ」です。 それにしても、子供も一緒になってやっている姿がとても可愛いですね・・・   「オチャサイズ」は親子で参加できるので、ここれを機に通常のクラスの参加もお待ちしています・・・

ありがたい事に、今年は本当に多くの「出張」依頼があります。・・・ 来月も「出張」の予定が入っているので、まだまだ気が抜けませんね。
たまには、主役である?「オチャサイズ」の活動を紹介しなきゃ・・・ ね・・・


【烏龍茶ポッキー】

2010年10月26日 | グルメと旅行
 

上海浦東国際空港で見つけた「ご当地ポッキー」は、ウーロン茶味です・・・ 日本人観光客向け・・・?
「ネタ好き」 「お茶好き」ってことで買ってみましたが、特別に 「お茶」 って感じもせず、ごく普通に美味しかったのです。 しかし(Kumi)には、苦手な様で一本も食べれませんでした・・・
敏感な人は独特なクセ(味)に気づくようですが、そうでない人は「甘さ」以外はあまり感じられません。(好き嫌いも半分に分かれましたしね)

それにしても、向こうでは「ポッキー」を「百奇」って書くんだね・・・


【茶紀行】を聞こう・・・②

2010年10月25日 | 「お茶」めな話し


中国滞在3日目、市街地を離れ郊外に足を伸ばしてみます。
「上海」の中心部では、多国籍の人が行き来し、急速に近代化が進んでいますが、
その周辺には昔ながらの生活が垣間見ることができ、そのギャップの大きさに驚かされます。

 

中国の一般の家庭や列車の中では、急須で「お茶」を淹れるより、コップの中に直接「茶葉」を入れて飲むのが定番です。
減ってくると、そこにお湯を注ぎ足しながら飲んでいます。

訪れた場所でも、みんな気軽に「マイカップ」を持参してくつろいでいました。
日本では「缶コーヒー」でって事になるのですかね。 
その輪の中に入って一服したかったのですが、さすがに そんな勇気はなかった。

しばらく眺めていると、「お茶」が生活の一部と化しているのが肌で感じ取れ「お茶好き」には羨ましい光景です。


(苦手な方もいるので画像は小さめで・・・)

コップに茶葉もそうですが、茶楼の入口にこんなのが置いてあるのも(いかにも)中国らしいですね。

【茶紀行】を聞こう・・・

2010年10月23日 | 「お茶」めな話し
 

前回、「上海」(湖心亭)の紹介をしました。・・・  「お茶好き」が中国に行って「お茶」を買って来ないわけがありません。
今回 購入したのは、茶楼で紹介された「一叶茶」(いちようちゃ)←たぶん? と言う名の「お茶」です。

茶葉は、葉をそのまま捻った形をしています。 茶楼の方によると、茶葉一本で お湯2ℓ位 だそうです。
一本に対し茶壺では小さすぎるので、今回はヤカンで淹れてみました。



通常の緑茶よりも香りは薄めで、見た感じ目立った特徴もなかったのですが・・・ 口に含んだ瞬間・・・
「お茶」とは思えない 衝撃のような苦さWWW    何だこりゃ・・・???
その後に「その苦味」はどこかに消えて、今度は甘味が口の中に広がります。  何だこりゃ・・???

不思議だと思って調べてみると、「一叶茶」は苦丁茶(くうていちゃ)と呼ばれる健康茶の一種で、「タラヨウ」という樹の葉を「茶葉」として加工しているので、一般的な茶には無い強い苦味があるとの事・・・ なるほどね・・・

苦丁茶(一叶茶)は、全身の新陳代謝を高め利尿作用をもたらす他、コレステロールを下げ動脈硬化の予防、消炎作用(解毒作用)もあるので、風邪をひいた時や、胃腸を悪くした時に良いそうです。
なんだか、体には良さそうですね・・・ (苦いので、ほとんど薬みたいなもんですわ・・・

 

淹れ終わった「茶葉」です。・・・  捻ってあったのがよく解ります。

これまで、日本をはじめ様々な「お茶」を見てきましたが、世界は広し まだまだ知らない「お茶」がたくさんありそうです。
「オチャサイズ」の「お茶屋」では、時々サプライズとして こんな「お茶」 を試飲で出せたらいいなぁ・・・ と考えてます。・・・

どんな「お茶」でも、共通点は 「体に良い事」 ・・・ そう考えると「お茶」って、本当に素晴らしいですね。
「オチャサイズ」のコンセプトは、知っての通り 「お茶」と「運動」の提供で、健康をサポートすることです。・・・(キモト) 


これからの予定です・・・

2010年10月22日 | オチャサイズnews
【今後のレッスン予定】

[舘畑クラス]
・10/22(金)舘畑公民館 11時
・  25(月)額谷ふれあい体育館 体育館半面 12時
・  27(水)額谷ふれあい体育館 多目的室  12時
・11/1 (月)額谷ふれあい体育館 体育館半面 10時・・・時間お間違えなく

以降11/5(金)からは、舘畑公民館 11時です。


[安原クラス]
・10/26(火)安原公民館 体育館 10:30
以降11月から場所移動
・11/3・23(火)お休み
・ 9・16・30(火)安原スポーツ広場 多目的室 11時…時間お間違えなく
 
冬場は暖房施設のあるホールに移動します。


いくつか紛らわしい点もありますが、また宜しくお願いします。

*舘畑クラスの方で、安原にも行きたいと思われる方は、一度私の方まで声をかけてください。
 

【熊】ったもんだ・・・

2010年10月21日 | キモト日記

ここ最近、民家に 熊が 出た・・・ と、よくテレビで報道されています。
先日、市内でも小熊が捕獲されたのも記憶に新しいところです。

この看板は 我が家の裏にあります。(山ですから)
現に数年前ここから150m離れた場所で【熊】が出没し捕獲された経緯があります。

 
「熊にご注意」 最近の報道を受けて、各家庭に配布された「パンフレット」を見ていた その晩の事です。
深夜2時ごろ 変な奇声 で目が覚めました。 
山の方から、聞いた事もないカン高い遠吠え?のような声が20分ほど続きました。

すぐに(Kumi)を起こしましたが、躊躇することなく  「熊だ!」
えっ、そうなの・・・???

夜が明けると、近所の方も深夜の「奇声」を聞いており、いったい何の声だったのか謎のままでしたが、夕方になって、
なんと  【熊】の目撃情報が確認されました。

町内には注意を呼びけかけるパトロールカーが巡回し、消防車もパトライトを点灯させています。 
辺りは一瞬、緊張に包まれましたが、その後 発見には至りませんでした。
夜中の「奇声」は、やっぱり【熊】だったんだろうか・・・???

通報が入って30分ほどで、学校からメールが届きました。・・・
ネットワークって(情報)早いね・・・

今朝は、道々に学校の先生が立って安全を確認しています。 まだ捕獲されていないので注意が必要です。
本当に【熊】ったもんです。

【Sympathy】 

2010年10月20日 | キモト日記
 

【sympathy】(思いやり)  (Kumi)がマッサージチェアで、日頃の疲れを癒していた? と同じく、長年愛用しているスピーカー(アンプ内蔵)も疲労により各所にガタが出始めています。  
「オチャサイズ」 と呼ぶ前(7年前)から使ってますからね・・・ スピーカーにも、まだ(まだ)活躍してもらわないといけませんので午後からバラして内部の清掃と補修です。

それだけ 「疲労」 するってことは、まさに 「ヒーロー」(英雄) ですね。・・・(キモト)

も、も、もちろん・・・  (Kumi)のことですよ・・・ 

「オチャチャの女房」

2010年10月19日 | キモト日記


最近、大型電気量販店の「マッサージチェア」コーナーに出没しています。・・・  定番スポット・・・? 
中でも「揺りかご」の様に ゆっくりと揺れながらマッサージをしてくれる このチェアは かなりお気に入り・・・  
「オチャチャの女房」・・・ 「オチャサイズ」 週5~6回のクラスに加え、連日の出張で疲れが溜まっているんでしょうね・・・

どうぞ・・・ 癒されて下さい。・・・

白山市【明光小学校】で「オチャサイズ」

2010年10月18日 | オチャサイズnews


土曜日の2レッスンの後、今日(日曜日)は白山市にある「明光小学校」で小学生を対象にした「オチャサイズ」でした。・・・
申し訳ないことに、カメラを忘れたので その様子はお伝えできません。・・・(初) スイマセン・・・

通常のクラスもそうですが、年々「出張」の依頼も増えています。・・・ 何度も言ってますが、本当にありがとうございます。
次の土曜日も出張開催があるので、今週も頑張るぞい。・・・

ちょっとヘコんだ時、これを見る(読む)と前向きな気分になるのは おっかしいですか・・・???


あしたは来る!! 

【クレイン】で「オチャサイズ」

2010年10月16日 | オチャサイズnews
 

13日、白山市鶴来総合文化会館「クレイン」で地元の保育士さん(総勢30人)を対象にした「オチャサイズ」を開催しました。・・・

女性が気になる?お腹まわりの引き締めを中心とした「エクササイズ」 夜は涼しくなりましたが、体の奥の筋肉を使っているのでもの凄い汗をかきます。・・・
「保育士さん」は、日頃ピアノを弾いたり遊戯を教えているので、すぐに振り付けを覚えリズム感も抜群です・・・
一曲終わるごとに拍手が起きて大盛り上がり・・・ とても楽しい雰囲気のまま終える事ができました。

今回も、「通常のクラス」に参加されている方の口コミ(紹介)で開催する運びになりました。・・・ また、これをきっかけに定期的(通常クラス)に参加される方もいます。・・・ 
今、本当に良い関係(流れ)が出来つつあります。 参加された方 ありがとうございました。 そして、これからもヨロシクお願いします。

今日(土)も午後から「2クラス」・・・ 頑張ってきます。


上海 【湖心亭】

2010年10月14日 | 「お茶」紀行
 

豫園(よえん:明時代の庭園) 急速に近代化が進む「上海」の中で、もっとも中国らしい風情が味わえるのが「豫園」です。
その豫園のシンボル的存在が、この「湖心亭」(140年の歴史を持ち、上海でもっとも古い茶楼)です。

店舗(お茶屋)を考案するにあたって、一度は自分の目で見ておきたかった場所なので、今回は念願叶っての訪問となりました。

 

館内は観光客は少なく、地元の方がお茶を飲みながらおしゃべりしている。 そんな和やかな雰囲気が漂ってました。 「湖心亭」だからと言って、特別に気取る事無く日常生活の一部みたいな感じでした。(礼儀正しい? 日本のお茶屋さんには無い感じですね)

ん・・・? だ、誰だ(左の写真)  コーラを飲んでるのは・・・
エリザベス女王や、各国の首相も訪れた由緒ある「茶楼」ですが、想像していたより「自由」過ぎてビックリです。

 

多角形の建物の壁面には、このようにイス(ベンチ)とテーブルが設置されており、館内を取り巻くように座れます。
面白い配置ですね・・・(要チェック)
 



外から見るとこんな感じになっています。 真っすぐにするよりも人が座れそうだし、日本ではあまり見かけないので新鮮です。


 

せっかくなので(当然) お茶も頂きました。・・・ 大紅包(たいこうほう)武夷岩茶(烏龍茶)
岩韻(がんいん)と呼ばれる独特の香りが口の中に広がります。(何でも本場はイイね) 中国でお茶を飲みながら、窓越しからその景色を眺める・・・ 「湖心亭」でいただく「中国茶」に感無量。



そして、お茶と一緒に出てきた謎の「焼卵」・・・ 鶉(うずら)かね(?) 
塩味?がして、決して食べれない事はなかったです。 が、中身の具合が ふ化しかけ 変な感じがするのは気のせいですよね・・・
 


夜にもう一度「湖心亭」を訪れ、上海環球金融中心(SWFC、上海ワールドフィナンシャルセンター)の高層ビルの夜景と一緒に撮影。
街のイルミネーションが雲に反射して、怪しげな感じに写っています。 夜は昼と違って地元の方で慌ただしく、日本人が一人で立っているとちょっと心細くなる(?)

「オチャサイズ」の店舗は「湖心亭」の雰囲気も取り入れ、どこにもない あっと驚く「店」にしようと計画中・・・(2階はもちろん「オチャサイズ」のホールです) 長年温存していたアイデアを少しづつ形に・・・(キモト)

ミッドナイト・・・ みっともナイト・・・?

2010年10月13日 | キモト日記


信州から戻ってきて、打ち合わせなどでバタバタと・・・ 再び話題は【上海】・・・ と、行きたいところですが、もう夜中ですか・・・
何だか、最近本当に時間が無いね・・・  

写真で見ても解るように、街全体が人で埋め尽くされています。 向かった先(目的地)は橋の手前です。(そこの2階から見ているんだけどね)  続きは明日アップします。・・・

忙しいのは(Kumi)も同じです。・・・ 明日(今日?)から、2日続けて昼夜の2回(計4回)の「オチャサイズ」が開催されます。
大きなイベントなので、期待と緊張でいっぱいです。・・・ それでは、みすやお・・・

また、【諏訪】に 座っているぅぅぅぅ・・・

2010年10月10日 | キモト日記
 

8月末に立ち寄ったばかりなのに、また【諏訪湖】(諏訪SA)に座ってます。・・・
ただ、前回の写真と違う点は・・・

 

今回(左側)は 下りのSA  前回(右側)が 上りのSA です。 どうでもいいことですが・・・

金沢(北陸)からは、飛騨(安房トンネル)を抜けて松本から向かうか、高速道路(北陸道~長野道)で一気に行くか・・・? いつも悩むところです。 
① 飛騨を抜ける方が、距離にして100kmほど短縮でき、観光地に立ち寄れる。
② 高速道路は距離があるが「土日・祝日」はETC1000円で一気に行ける。
③ どちらも時間(運転時間)はあまり変わりません。

あなたなら、どっちで向かいますか・・・???  どうでもいいことですが・・・

【上海老街】

2010年10月08日 | グルメと旅行


ちょうど一ヶ月前は、海の向こう「上海」でした。  少し遅かったら 尖閣諸島問題 で行けなかったかもしれませんね。

その「上海」にある 「上海老街」  明や清の時代の建築物から、西洋文化が入ってきた頃の歴史的な建築物を中心に独特の文化を形成し、今では観光地となっています。
都会的なハイセンス(オシャレ)な街というよりも、人間味を帯びた活気でごった返してました。(スゴイ人の数)・・・  昼はそうでもなかったのですが、夜の日本人の一人歩きはさすがに怖かったですね。・・・




それでも、この「上海老街」の一角に、今回のお目当ての場所があるので辛抱です。・・・  (万博よりも、ここに行くのが目的でした。)