生活白話文

日々の暮らしや感動

父後四年

2012-11-29 20:08:21 | 

收到飄洋過海來的芒果乾  連忙寄一包給獨居的老太太

老太太來電道謝

電話裡像是說給自己聽  也像是希望我認同

『應該已經和妳爸爸見著,一起很快活吧』

『 我想也是,一定是的。』

『是吧。兩個人一定玩得很開心。』

那頭傳來老太太輕輕的笑聲

看樣子她還好  不由得放心多了

 

斷斷續續地聊

她說先生生前看屋時一見鍾情   執意要買下目前住的摩天公寓 

所以  不急著納骨  想讓先生多留在家裡一段時間

 

4年前   媽也說過類似的話

你爸一生白手起家  不到30買地蓋了這棟房子 

這裡有他一輩子的心血  

要讓他再多留幾天........

 

逝者已矣  生者如斯

 

爸逝世將滿四年

轉念間  往事歷歷在目

到現在仍常浮現那半夜急奔 不知道怎麼開口讓媽面對該送爸爸回家的現實

納棺前日 一個人在房裡 

抱着準備給爸穿的西服  泣不成聲

睡前一句佛號也好   回向給爸 

讓爸知道我在想他

 

選擇相信往生者在彼岸安好 

在喪失的悲傷海洋裡  

是一種小小安慰

 

コメント

干し柿、完成。

2012-11-28 18:36:27 | 暮らし

朝日の中、黄金に輝いてる干し柿。

 

白く粉吹きしなかったですが、

水分が抜けきって、完成です。

ひとつお味見。

とても甘くて、歯ごたえもあって、おいしかったです。

 

柿乾在晨光裡

散發出金黃光澤

 

水份脫的差不多

收成囉

コメント

完全版パンリース

2012-11-27 08:55:22 | パン、おやつ

叔母から作って欲しいと頼まれたので、

前回の失敗を踏まえて、正しい最終発酵なしで焼きました。

 

編み上げてすぐ焼いても、イーストの力が働き、少しふっくらしました。

 

残り生地で超ミニチュアパンリースも作りました。

息子がかりかりと音を立てて食べてしまいました。

コメント

パンリース

2012-11-24 23:09:40 | パン、おやつ

12月までに パンリースを完成しておきたくて、三連休を狙っていました。

勤労感謝の日だけど、

一日 ひたすら いろんなものを作って労働しまくりました。

 

今年のパンリースも5本編みで、この立体感が好き。

一年ぶりだけど、編みこみ作業はやっぱり楽しい~

 

残念なことに 最終発酵後、所々生地切れが発見。

でも、せっかくなので、このまま飾り付けして、玄関を飾ります。 

12時方向の飾りは 焼きあがった時点で崩壊しました。

味が気になってしょうがない息子に食べてもらい、「かりかりしてラスクみたい」と喜んでいました。

息子の友人が遊びに来て、「これほんもん?ほんもん?食べられるの?」とツンツンしまくったそうです。

 

ps、あとから よくメモをみたら、仕上げ発酵不要と気付き、しなければ、

パンが発酵後に切れずに済んだのに、残念・・・・。

(自分のバカバカバカバカ・・・泣)

 

想趕在12月前 完成聖誕裝飾的麵包圈

親手做的麵包圈掛上大門

卸下時  新的一年就要來了

今年的麵包圈  一樣用五條長條編成

編麵包辮子是件很快樂的事

五條編成的辮子麵包比三條編的有立體感

編熟了 其實沒有想像中難

現實生活裡  我也只會綁頭髮打最簡單的三條辮子 

 

兒子的朋友來玩 好奇地用手猛搓『是真的?還是假的?能吃嗎?』

 

發酵後 烘烤前 麵包出現裂痕

後來細看做法  才發現 麵包圈不需最終發酵

扼腕......

實在懶的重作  就這樣吧

コメント

リクエストパン

2012-11-23 21:17:35 | パン、おやつ

「また メロンパン作ってや~」と息子から注文が入りました。

普通の丸いパンとスティック状の二種類に形成。

スティック状は ぽろぽろ落ちないし、食べやすい上、形成も簡単で、お勧め。

 

朝食におやつに、どんどん うちの腹ペコさんのおなかの中に消えていきます。 

兒子點名想吃波羅麵包

一氣呵成  需要時間體力

外皮麵糰分兩天做輕鬆多了

看兒子當早餐 當點心吃的很高興

一切足矣  

 

コメント

そろいました

2012-11-20 23:53:37 | 

12月に入る前に、来年の卓上カレンダーと手帳をそろいました。

毎年のことですが、百均のものを愛用しています。

 

 

 

コメント

雨天

2012-11-17 23:06:21 | 暮らし

今日雨でしたが、久々に古い友達と会いました。

ご馳走になった上、食べて飲んで喋って、昔のように楽しい時間があっという間に過ぎていきました。

いつも突然に現れてすみません・・・

引っ越して6年経ちましたが、

振り返れば、そこに暮らした10数年、優しいみんなに出合えた私は幸せでした。

今日、一日、ありがとうございました。

また、行きますね、

前触れもなしで・・・・・・ ^^

 

あまり一緒に写真を撮ることがなかったので、カメラまで用意したのに、

喋るの夢中過ぎて、帰りの車中 「あっ!」と思いました。

 

************************************

雨天

突然決定出發去找朋友 

打給Y  第一句『你在哪裡?』

不到一分鍾時間敲定  就在我家簡單吃,聊聊吧

 

然候她又叫了其他幾個朋友

圍著桌子 時光仿佛倒流從前

我們各自帶著小號拖油瓶 

今天東家 明天西家  吃吃喝喝鬼扯 

時間到   一群人鐵馬飛奔幼稚園接孩子 

那樣平淡到不行的日子

 

當年在身邊打滾玩耍的孩子轉眼就要準備考高中

回想起來  

平淡是一種幸福

 

 

 

コメント

干し柿2

2012-11-14 19:03:24 | 暮らし

 一週間経過。

水分がどんどん抜けて、しわしわになってきました。

 

毎日、洗濯物を干しながら、観察するのが楽しい~

 

曬了一週的柿子

漸漸脫水 皮鄒了起來

コメント

海鮮チヂミ

2012-11-13 09:45:09 | 

チヂミ、息子たちの大好物。

にらの香りに シャキシャキ玉ねぎ、シーフードの旨み。

たっぷりの油で焼けば、もっとカリッとなりますが、我が家では軽く油を引いて焼きます。

息子曰く、このもちもち感も好きです。

 

いろんなレシピを参考し、何度か作って、我が家の配合が決まりました。

【メモ】

基本生地。薄力粉1/2カップ、片栗粉か白玉粉1/2カップ、水1/2カップ、卵1個、塩少々。

たれ。しょうゆ大匙3、お酢大匙2、砂糖小匙1/2~1、みりん大匙1/2~1、煎りごま適量。

 

海鮮入りは次男のこだわり。

絶対海鮮、やっぱり海鮮、だそうです。

 

兒子很愛韓式海鮮煎餅

參考網路上的各家配方 

盡可能用家裡廚房裡有的材料

作了幾次家裡大大小小都很滿意

連丈夫也難得地在吃完後    講出『啊...真好吃!』的感想

*麵糊* 低筋麵粉半杯/白玉粉或番薯粉半杯/水半杯/ 蛋一顆/ 鹽少許

*沾醬* 醬油3大匙/醋2大匙/糖1/2-1小匙/ 味霖1/2-1大匙/芝麻少許

 

 

 

 

 

 

コメント

エッグタルトもどき

2012-11-10 06:10:47 | パン、おやつ

 

自分のこと、凝り性だとは思ったことはないですが、

面白いと思い、やりだすと結構続くので、

案外・・・そうかもしないと、マイタルトブームで思いました。

 

息子たちは帰宅して、食卓を眺めると「なんかある!」っていう感じで、

「おっ今日は何?たまごか!」という感じで、食後、嬉しそうにタルトに手を伸ばします。 

生クリームを入れると、確実に濃厚さも味わいもアップするのはわかりますが、

やはり カロリーのことを考えると、中身は卵と牛乳だけ。

【メモ】たまご2個、卵黄1個、砂糖60g、牛乳160g、バニラエッセンス小々

 

塔派食物第3彈  換換口味作蛋塔

不想用鮮奶油攝取太多熱量

只用蛋和牛奶

內餡有點像低卡爽口布丁

 

兒子回家 總會往餐桌上瞧今天有什麼甜點 

飯後不用招呼  大口小口吃的相當高興

コメント