生活白話文

日々の暮らしや感動

2011 リースパン

2011-11-28 16:23:20 | パン、おやつ

今年も5本編みで、リースパンを作りました。

これを玄関にかけると、

クリスマスへの楽しみもありますが、

今年も残りわずかだなぁ~っていう複雑な気持ちになりました。

 

 

玄關大門掛上聖誕裝飾麵包圈

這也意味著2011年所剩無幾了

 

コメント

父後三年

2011-11-26 20:53:03 | 暮らし

弟弟開車一起上山去看爸爸

後山的咖啡樹林依舊

塔前眺望風光依然

 

院子裡的狗白狗花狗三兩走來

彎腰摸摸牠們

早晚聽經的狗兒們眼神怎麼看就是多了份靈氣

 

和弟妹把水瓶裝滿水插上帶來的花

一人手持一柱香

在心裡各自默默跟爸爸對話

 

小門後多了塊防震的壓克力板

緬甸玉罈子上爸爸照片

靜靜定定地與我們對望

 

前兩年小門一開看到照片就想哭

今年不哭了

慢慢講完心裡想對他說的話

 

 

同樣是失去父親的朋友在電話那頭說

『我爸走了後,和我媽間失去了緩衝』

聽著聽著喉嚨哽了起來

 

 

當我自以為已能獨當一面、理家養育兒女

沒想過

這也意味著父母的年邁及此生的永別

 

 

離台前夕

爸生前好友夫妻特地送來許多東西

目送叔叔阿姨

我說『這麼多貴重東西,我何何能?其實都是因為爸』

媽點點頭

爸生前重情重義 

走後全部回到了他的妻子子女、我們的身上

 

我終於知道

 死亡原來是這樣一回事

活著的人繼續過日子
 
繼續面對少一個人囉唆、少一個人依靠、少 一個人分享喜怒哀樂的所有事實。

コメント

スイートポテト

2011-11-14 08:14:51 | パン、おやつ

ご近所からサツマイモを大量にいただきました。

気が付けば、芽が出そうになって、

慌てて、全部皮をむいて、スイートポテトにしました。

定番の形より、こっちが好きです。

 

 

鄰居給了一大袋蕃薯

煮湯炸天婦羅還剩一堆

轉眼開始長芽發葉

一口氣

全部去皮 搗成泥

加鮮奶油 蛋黃 糖 加熱拌幾分鐘

再用烤箱烤成一個個小小的 名叫甜薯的甜點

コメント

休日

2011-11-07 23:32:26 | パン、おやつ

予定が直前になって急にキャンセルされ、

何もない日は、

ケーキを焼いて、パン生地をこねて、好きなドラマを見て、のんびり過ごします。

 

写真のシフォンはベーキングパウダーなしです。

そこそこきれいに割れました。

最近、プレーンタイプが家族に人気です。

 

初心者の頃、

材料やグラム数など気にしましたが、

今はかなり適当。

少々分量が違っても焼けるとわかれば、

ゆったりとした気持ちで作業できるので、さらに楽しいです。

 

シフォンのほか、レンジでチョコシートを作って、折込パンもがんばりました。

見栄えはまあまあですが、久々の登場に息子が喜びました。

 

なかなか冬の気配が感じられませんが、

夏よりは俄然とやる気が出ました。

わがままに気ままなので、

パンつくりはやはり趣味にしか無理ですね。(笑)

 

 

コメント

2011年秋

2011-11-02 00:42:09 | 暮らし

近くのコスモス畑が今年も見事に満開を迎えました。

 

 

虫ちゃんは花から出てきたのか、それとも頭から突っ込んでいるのかな。

 

純白のコスモス。コスモスといえば、

薄いピンクですが、白もなかなかいいですね。

 

そして・・・

涼しくなって、またパンを焼き始めました。

コメント