大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

poole(プール)/バー/天王寺

2024年04月14日 10時55分57秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 四天王寺の南大門から南に少し歩いたところにあるカフェ&バーです。今回はバータイムでの訪問なんですが、バータイムは20:00-26:00とちょっと開始が遅い目なので、注意した方が良さそうです。

 
 カウンターバックはこんな感じ。

 
 クラフトジンが推しの店だと効いていたんですが、メニューの説明を読んでも余りイメージが湧かないので、とりあえず真ん中にあるものをロックでオーダーしてみました。ダーク・シリーズです。

 
 二杯目も、カウンターバックにあるボトルの形から気になったものを選んでロックで…。アルゼンチン産のクラフトジンで、蜂蜜が配合されているので、後口に蜂蜜の感覚が残ります。

 
 三杯目は、フランスのジン。香水にも使われているボタニカルだけを使ったらしく、飲める香水と言われているらしいです。男性の場合、香水というと敬遠しがちなんですが、そこまで甘い香りではないし、香水っぽいと言われるとそうなのかなと感じる程度です。この三杯目がラストオーダーになると思ったので、ストレートでオーダーしています。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Garage Craft(ガレージクラフト)/カフェ、ダイニングバー/深江橋駅

2024年03月30日 10時27分01秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 なぜか突然、Google先生が教えてくれた店。外観はこんな感じ。このあたりはまったく知らないエリアではないんですが、こんな店があったとは知らなかったなぁ…、と言うことで調べてみたら、2021年08月02日がグランドオープンでした。

 
 店前にある看板の拡大写真がこちら。

 
 店内はこんな感じです。

 
 これは、昔懐かしいEP版レコードではなくて、コースターです。

 
 これはメニューです。ページ数が多いので、表紙だけ撮影しました。

 
 さて、ビールを飲みながらヤゲン軟骨のペペロンチーノです。軟骨の味付けがペペロンチーノということで、パスタは入ってません。

 
 白ネギのトリュフソース。ソースと書かれていますが、照り焼き系の味わいです。トリュフの香もさほど主張はしてないです。

 
 三種チーズの生ハム巻き。

 
 日本酒、三種飲み比べのメニューを見つけてしまったので、オーダーしてみました。

 
 オイルサーディンとクラッカー。

 
 最後はなぜか、テキーラになりました。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バーリット ホンマチ/バー/本町駅

2024年03月10日 10時25分41秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 以前もバーだったんですが、店名が変わったと言うことは知っていたんですが、それから訪問するまでには少しかかってしまいました。今回は『バーリットホンマチ(Bar Lit Hommachi)』です。外観写真はありませんが…。
 
 この日はバーボン無き分だったんですが、たまたま座った場所に厚岸が置かれていたので、そちらをロックでお願いしました。水楢熟成です。

 
 二杯目は、当初の予定通りでバーボンです。

 
 最後は、カクテルです。ニューヨークです。ウィスキー(3/4)とライムジュース(1/4)、それにグレナディンシロップ(1tsp)というカクテルですので、普段飲んでいるマンハッタンよりは軽くて爽やかなカクテルではありますが、アルコール度数は25°以上有ると思います。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Sylvian/バー/阿波座駅

2024年03月08日 17時23分23秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 このあたりは、なかなか来ることが無いので久しぶりです。とは言いつつ、先日ハンバーガーを食べに来てたような気はしますが…。今回はバーに行ってきました。こんな看板があります。

 
 外観はこんな感じ。

 
 早い時間はウィスキーやブランデーではなく、ジンやウォッカのような透明情けを飲むことが多いです。写真右側はテキーラのソーダ割です。左側にあるのは、生チョコです。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カフェ&バー オブリーク/バー/蒲生四丁目駅

2024年02月11日 08時03分01秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 蒲生四丁目駅(大阪メトロ)からは少し歩くんですが、なかなかセクシーなバーでした。

 
 いきなりですが、スコッチ2杯です。飲み比べにも対応してくれるので、ハーフサイズですが…。

 
 国産のリキュールみたいです。5~6本あったんですが、気になった3本を飲み比べサイズにしてもらっています。

 
 ガリアーノというのは、イタリアの、のっぽな瓶に入ったリキュールで、バックバーにあると目立ちます。もともとはバニラのリキュールなんですが、最近のものはバニラ感が余りありません。今回は旧バージョンと新バージョンの2種類のガリアーノの飲み比べです。

 
 手前にあるのはゴールデン・キャディラックというガリアーノを使ったカクテルです。

 
(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イルランピオーネ/ワインバー/肥後橋駅

2024年01月22日 08時18分25秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 肥後橋駅(大阪メトロ)近くにあるナチュラルワインとイタリアンの店です。営業時間が16:00-23:00なので早飲みができるといううれしい店なんですが、フラッグス肥後橋の二階にあって、知る人ぞ知るといった隠れ家な感じです。

 
 この日は団体客がいて、そちらに手を取られたようでちょっとサービングが遅かったですが、それ以外はいい感じでした。こちらは枝豆をフムス風にした前菜です。

 
 ワイン(1)。

 
 ワイン(2)。

 
 メインで頼んだサルチッシャを詰めた鶏のローストが、もう少し時間がかかりそうだったので、生ハムとサラミの盛り合わせ(ハーフ)です。

 
 ワイン(3)。

 
 ワイン(4)。

 
 こちらがサルチッシャを詰めた鶏のロースト、白インゲン豆煮込みです。

 
 ワイン(5)。

 
(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レガット/バー/谷町九丁目駅

2023年12月28日 20時31分08秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 この店は、かなり以前から知っていたんですが、訪問するのは初めてです。外観を撮り忘れたので、カウンター席から入り口付近を狙ってみました。

 
 今回オーダーしたのはこちらの麻雀シリーズですが、麻雀牌全種類あるらしいです。華牌とかがあるかどうかまでは確認していませんが…。八索はカリラでした。ちなみにラベルにあるHempは麻、Sparrowは雀なので、これで麻雀ということらしいです。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PotaLa/イタリアン/天神橋筋六丁目駅

2023年11月22日 11時26分12秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 こちらもGoogle先生に教えてもらった店です。『うまい店2024』にも紹介されたらしいですが…。場所がちょっと分かりにくいです。Googleマップとかを見ながら言うと、厨房の入り口には行き着けますが、正面入り口ではないです。

 
 正面入り口はこちら…。

 
 むしろ『石挽十割そば八』そこから続く、TEN*ROCKから入った方が分かり易いです。

 
 グランドオープンは、2023年06月01日、席数はカウンター6席とテーブル席が9席、何より営業時間が16:00からと言うのが嬉しいところです。先ずはビールですが、マルエフです。

 
 前菜について色々と相談していたんですが、メニューには載っていないけどということでお勧めしてもらったのが背子がにでした。

 
 背子がにに合わせて、白ワインです。

 
 自家製のサルチッシャとマッシュポテトです。サルチッシャがうまいです。マッシュポテトもいい感じでした。

 
 ワインはこちらを…。南フランスのワインです。

 
 メインは羊肉にしました。

 
 食後酒は、マルサラ酒です。

 
 シェフはポンテベッキオの出身だそうです。
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ぷらんぷらん/バー/天満駅

2023年11月01日 12時50分35秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 2023年10月10日がグランドオープンの隠れ家バーです。隠れ家なんですが、メンソールはこの界隈は庭みたいなものなので、それほど隠れ家という認識はないんですが…。店名の『ぷらんぷらん』は、インドネシア語で『ゆっくり』という意味らしいです。外観です。

 
 こんな看板が出ています。フードは、東南アジア系のものが用意されているようです。

 
 店名と同じ名前のボトルを見つけたので、オーダーしてみました。ウィスキーみたいです。

 
 こちらは、アラック・プトゥリ。発酵させた米とココナッツを蒸留して造られた酒で、バリ島ではポピュラーな蒸留酒で、儀式の際に神々に捧げたりもするようです。

 
 蒸留酒を飲んだあとで醸造酒を飲むのはやらないんですが、今回は大丈夫だろうと言うことで日本酒です。

 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Barことり/バー/桜川駅(大阪メトロ)

2023年10月21日 12時58分48秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 2023年02月の初訪問してから、これが3度目の訪問になります。基本的に、同じ店に2度行くことはないので、驚異のリピート率ということになります。
 
 今回も、珍しい酒ばかり飲んでいます。先ずは、香雪(かゆき)と言う名の梅スピリッツです。昔、香幸(かゆき)という元カノがいたから気になったんですが、梅は別名を香雪(こうせつ)と呼ぶのが由来らしいです。アルコール度数20%程度の梅酒を蒸留し、アルコール分だけを取り出したとのことです。

 
 詳しい説明はこちら…。


 こちらは国産のウィスキーでAMAHAGANです。あとで説明しますが、アナグラムになってます。赤ラベルはバーボン樽での熟成なんですが、この青ラベルはスエーデン樽での熟成だそうです。新樽を使うと、木のえぐみが出てしまうので、通常は使用済みのシェリー樽を使ったり、内部を焦がしたりして使うという決まりになっているんですが、あえてそうした規定を無視してみたかったのかもしれません。アナグラムの話ですが、AMAHAGANを逆から読むとNAGAHAMA(長浜)になります。滋賀県にある蒸留所が作るウィスキーです。

 
(参考)
 
(過去ログ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

mare calmo(マーレ・カルモ)/ダイニング&バー/汐見橋駅

2023年10月20日 10時41分14秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 大阪市民でも汐見橋駅(南海電車)がどこにあるのか知らない人の方が多いかもしれません。店は汐見橋駅(南海電車)と桜川駅(大阪メトロ)の中間くらいです。こんな看板が出ています。

 
 店名のmare calmoは穏やかな海とかいった意味で、穏やかな海に住んでいるタツノオトシゴがシンボルになっているようです。外観です。

 
 入り口を入るとバーカウンターがあるんですが、奥にはテーブル席が用意されています。大型モニターがあって、このような映像が流れています。じっくりと食事を楽しみたい場合には、奥のテーブル席を選ぶのが良さそうです。

 
 フードはちょっとイタリアン系のものが用意されています。前菜盛り合わせです。

 
 例によって赤ワインです。シラー&カベルネです。

 
 目玉焼きに見えますが、ハンバーグです。下にはマッシュポテトがあり、ハンバーグの上に目玉焼きが乗っています。結構なボリュームでした。

 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Bar Kazamidori(バーカザミドリ)/バー/心斎橋駅

2023年09月19日 07時50分13秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 久々に、Google先生に教えてもらった店です。店はマルカビルの2階にあって階段を上るんですが、階段のところにこんな看板があります。店内写真はありませんが、オシャレな空間で、カウンター7席です。

 
 チャージが1,000円で、こんな感じのものが出てきます。

 
 気になるものがあったので、オーダーしてみたのがこちら。Bear's Bookと書かれています。クラフトジンなんですが、熊本県産なので、そのまま英語にしてBear's Bookということらしいです。

 
 おつまみメニューの中で気になったものがあったので、オーダーしてみました。もちろん、京漬物「もり」のだしおりーぶです。

 
 出汁の味とちょっと山椒の風味の効いたオリーブは乙なものです。洋酒にもよくあいます。

 
 
(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビンテージ 24/ワインバー、立ち飲み/天満駅

2023年08月22日 07時23分48秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 JR環状線天満駅から歩いてすぐのところにある、立ち飲みワインバーです。外観はこんな感じ。

 
 二杯だけのつもりだったんですが、四杯も飲んでしましました。今回は、赤ワインだけにしましたが、シェリーやデザートワイン、グラッパなどもあるようです。先ずはワイン(1)。ドイツ産のピノノワールです。

 
 ワイン(2)。南仏のワインで、グルナッシュです。エチケットに英語が書かれていたので、ちょっとびっくりしたりしました。

 
 ワイン(3)。こちらも南仏、ラングドックルーションのカリニャンです。カリニャンは、元ヤンキーなので、タバコやチョコレートの味わいがあります。

 
 ワイン(4)は、抜栓し立てのスペインワインでした。これもエチケットに英語が…。ステーキや照り焼きに合うと書かれてました。葡萄は、モナストレルだそうで、珍しい。

 
(参考)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

STAND BRNO(スタンドブルーノ)/ビアバー/西田辺駅

2023年08月16日 08時43分47秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 先日、伝説の岩崎姉妹がいた近鉄大阪線針中野駅付近でクラフトビールが飲める店があるとの情報を得て行ってみたんですが、クラフトビールではなくドラフトビールの店だったと言うことが分かって、クラフトビールが目的だったので早々に退店したという話は書きました。
 
 メンソールは、例えば中華料理が食べたくなっていって見たところ、臨時休業だったとか満席で入れなかったとか言う場合、中華料理にこだわることは全くないので、最短距離にある別の店に移動することが多いです。ところが、この日はクラフトビールを飲みたいという欲求は消えることなく、そこから西北西に歩いて西田辺駅(大阪メトロ)のすぐ近くにある別のクラフトビールの店に辿り着きました。外観はこんな感じです。簡易的な椅子もありますが、基本的には立ち飲みです。たぶん8席くらい。

 
 先ずは、ビール。一杯目です。カメラを替えてから、意図した画像ではないものが撮れてしまうことが多いです。今回も、肝心のクラフトビールの画像が途切れてしまっていますので、補足します。マーシャルという英国のビールで、アンプトアップラガーです。エールも好きなんですが、さすがにここまで歩いてきて汗だく状態でエールというわけにはいかなかったのでラガーにしました。

 
 アテの二種盛りです。

 
 鶏ハムの粒マスタード添え。

 
 その後に飲んだビールの画像も撮ったはずなんですが、行方不明です。すいません。ということで、ソーセージです。

 
 もう一品、カプレーゼ。ビールは、缶ですが、色々と用意されていて楽しいです。


(参考)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

バースカイ(Bar Skye)/バー/心斎橋駅

2023年08月12日 09時33分55秒 | 洋酒系(バー、ワイン)
 心斎橋のアメリカ村の中にあるバーで、営業時間が15:00-24:00という昼飲みができるうれしい店。ただ、それほど頻繁に通っているわけではないです。定休日は日祝&年末年始。

 
 店名となっている『スカイ(Skye)』は、スコットランドに北部にあるスカイ島のことで、ここで作られているウィスキーと言えば、タリスカーです。ということで、この日はタリスカー3連発です。左からタリスカー7年、中央はストーム(STORM)ですが、ピート香強めな感じ。ハル・ベリーは関係ないと思います。右は、PORT RUIGHEでポートリーと読みます。ポートワインの樽で熟成させたものです。

 
(参考)
 
(過去ログ)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする